徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月23日(土)

卑劣な責任転嫁工作 

19日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

法務副大臣「悪意はない」 枝野氏の中国人船長釈放・検察批判発言
2010.10.22 00:23
 小川敏夫法務副大臣は21日の参院外交防衛委員会で、民主党の枝野幸男幹事長代理が20日に尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で那覇地検が勾留(こうりゅう)期限前に中国人船長を釈放したことを「半分、(検察に)悪意があるんじゃないかと思う」と発言したことについて、「那覇地検は事件を適正に処分した。悪意はない」と述べ、検察の意図的な対応を否定した。

 質問した自民党の佐藤正久は枝野氏に対する調査を求めたが、小川氏は拒否。このため、佐藤氏は同委員会に枝野氏を参考人として招致することを求めた。

 凄いですよねぇ、自分達で責任を押し付けやらせておいて遂には悪意を持って暴走したとまで言い掛かりを付けるとは。

 挙句は「指揮権も発動していないのに、検察が忖度したのがいけない。勝手に忖度され、タイミングからやり方まで官房長官などは不満だと思う」とか言っているんです。

 しかし、御存知のように仙谷も管も釈放発表前からその事を把握しており、実行後には「了だ」と全面肯定しています

 無論、民主党も幹事長である岡田が「法に基づいて粛々とした結果だ」と、何の問題もないとしています。

 なのに、幹事長代理がこういう馬鹿げた発言をしているのです。

 ましてや仙谷が丸山議員との電話でAPECが吹っ飛ぶからと圧力を掛けていたのを認めたと言う話が出てきていますし、発表前日に官邸と協議した外務省から問題の地検に職員を派遣し、日中関係についての説明をしていた事も判明しています。

 もし本当に不満があったならば筋違いの検察が動く前に抑える事は幾らでも可能でしたが、実際には一地検の検事に押し付けて検察の判断だからと責任逃れをし、後追いで了承したと言う形にしています。

 それに枝野にしても、検察の判断に不満があったと言うのならば、民主党国会議員有志が24日の発表直後に中国人船長の処分保留と釈放に抗議する声明を発表しているのですから、それに名を連ねていなければおかしいじゃありませんか。

 輿石にしても枝野にしても、民主党幹部でありながら検察批判をするくせに、松原議員らのように抗議声明は一切しないし、そこに名を連ねもしないのですから、政府と一体となった検察への責任転嫁行為としか見えません。

 どこまでも最低な連中ですね。

 MSN産経ニュース『中国人船長釈放 「検察に悪意」~民主・枝野氏』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
situation/101020/stt1010202338014-n1.htm

 同『【中国人船長釈放】民主・岡田幹事長発言詳報「検察判断は尊重すべきだ」』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
situation/100924/stt1009241903007-n1.htm

 同『仙谷「健忘」長官 「柳腰外交」よれよれ 記者に逆ギレ ほめられるのはメガネだけ…』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
policy/101018/plc1010182152015-n1.htm

 同『【中国人船長釈放】民主有志の松原、金子各氏らが抗議声明 「法秩序を蹂躙。釈放の撤回を」』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
situation/100924/stt1009241809006-n1.htm

 時事ドットコム『「政治介入」の有無焦点=尖閣事件、30日衆院予算委』
 http://www.jiji.com/jc/
zc?k=201009/2010092900970
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果