徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月19日(火)

間抜けの抜け管 

18日付けのasahi.comの記事から

尖閣漁船衝突ビデオ、国会提出へ 首相と民主幹部確認
2010年10月18日21時42分
 菅直人首相は18日夜、首相官邸で民主党の岡田克也幹事長、枝野幸男幹事長代理らと会談し、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の際に海上保安庁が撮影したビデオ映像について、今国会に提出する方針を確認した。

 枝野氏は会談後、記者団に「(国会から)提出を求められたので、提出の方向で政府は調整している」と語った。首相は提出を確認した経緯について、記者団に「ビデオの問題などについて意見交換した。党の関係者、皆さんの判断だ」と説明した。

 政府高官は同日、「国会から求められているのだから提出せざるを得ない。その後どうするかは国会次第だ」と述べ、ビデオを全面公開するかどうかは国会の判断に委ねる考えを示した。

 有言実行どころか、単なる責任押し付け内閣である事を日々見せ付けてくれますね。

 たかだかビデオ1本公開するか否かについて、海保や検察の判断がどうの、国会の判断がどうのと常に逃げ回って既に1月半近い日数が経過してしまいました

 この間に中国では共産党が無為無策に煽り過ぎた事で収まりがつかなくなり、日本での中国大使館前へのデモ計画を知った学生らを中心とした中国人によるデモと称した暴動が頻発しました。

 土曜日を皮切りに週明けの月曜日になっても治まらず、火曜日以降も継続される可能性があり、しかも公安のパトカーまでが襲われて警官が負傷する始末です。

 メディアも既にデモではなく暴動だと表現するようになっている始末ですが、間抜けの抜け管は「まあこれについてはですね、中国のほうに、そうしたことでの、日本のお店や邦人に対して影響が出ないようにということを、中国に対しても申し入れをいたしております。まあお互いにといいますか、冷静に対処をしていくことが重要だと、こう思っています」と、底抜けに楽天的な事を言っています。

 日本でのデモはどちらかと言うと、柳腰だなどと阿呆な言い逃れをする惰弱・弱腰な管政権に対する非難の色の方が強かったようですし、そもそも平和裏に終わったただのデモ行進です。

 バカな真似をしたと言えるのは、先月あった福岡だかで中国人旅行客の乗ったバスの進路を妨害した右翼だかとか、ほんの極々一部の例外的ものでしょう。

 一方で、中国では既に幾つもの日系企業が襲われており、窓ガラスどころか店内に侵入されて商品を破壊され、売上金を強奪されるなどの被害を被った店舗がある状態です。

 パナソニックやトヨタ、日産などの自動車会社など、相当な被害を被った店舗の写真が公開されています。

 この問題でテレビに出演した在日中国人らの反応を見ても、連中の洗脳が民主主義国家に滞在したところで解けない奥底まで根付いた猛毒である事はよく分かりますが、こんな冷静さなど欠片も持ち合わせていない上に、コレ幸いと盗みやら破壊やらと好き勝手に暴れまわる蛮族相手に、どう対処すると言うのか?

 管のバカが冷静にと述べている映像を流せば、暴徒が大人しくなるとでも思っているのでしょうかね?

 結局、何時ものことながら無能無策だから中身なんて何にも無く、具体的にじゃあ今後どうするかという事が何も語れないわけです。

 正直、経済成長や軍事力の増強、そして狂った愛国心育成と反日政策で増長しきって収まりがつかなくなっている以上、最低でも一度はその鼻っ柱を完膚なきまでにへし折ってやらねばどうしようもないでしょう。

 どちらに非があるかをキチンと初期段階でハッキリさせておけば良かったのに、それを弱虫直人が責任逃れのためにこじらせ続け、その状況を利用して反日機運盛り上げに夢中になりすぎた中国政府、馬鹿者同士の愚策の積み重ねが現状を招いたのですから。

 本来であれば体当たりと言う違法行為をしたから法に基づいて裁きましたよで終わる簡単な話だったのに…

 その為にも言い訳ばかり繰り返して逃げ回るだけの管や仙谷、前原と言った連中は有害なだけであり、正面きって堂々と渡り合える人間が出てこない限り何時治まるとも分からぬ状態が当面続くでしょうね。

 asahi.com『反日暴動「お互い冷静に」18日の菅首相』
 http://www.asahi.com/politics/update/1018/TKY201010180388.html
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果