徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月17日(日)

民主党政権1年存続の結果 

 以前、週刊朝日が民主党政権誕生を諸手を挙げて歓迎しながら、3ヵ月後には掌を返して批判をしていた事を取り上げたのを覚えているでしょうか?

 『国民の暮らしがこんなに変わる!民主党政権1年後のニッポン大予測』と2009年9月18日号で見出しをつけてベタ褒めしていたのが、同年12月18日号では『民主党不況で大失業時代へ』と非難しましたが、では、当初の予想から1年と1ヶ月ほど経った現在、どうなったのか見てみましょう。

 まずは「政権交代の経済効果は2兆円超で日経平均株価1万3千円突破!」というものは…

 言うまでも無く、株価は9月に入って漸く間抜けな管政権が動いた事で下落に歯止めは掛かりましたが、それでも9500円程度であり、8月にはそのまま8000円台に下落し続けるのではないかと思える状態でしたし、円高に関しては歯止めが掛からぬままで、経済効果など丸っきりマイナスですし、普天間の移転問題など無駄に時間を掛けた事案で浪費された金額等を思えば一体どれ程の損失になった事やら?

 次いで「大企業の下請け「いじめ」が激減し、所得は底上げ」ですが…

 景気が一向に良くならない現在、むしろ悪化しているんじゃないでしょうか?

 つい先日もトイザらスへこれを理由に警察が入ったばかりですし、失業率も一向に改善しておらず、所得だって春闘などの状況を見るに改善しているとは思えません

 その次は「公共事業のムダ撲滅で仕事のないゼネコンは海外へ脱出」です…

 実際にはそんな話は全く無く、むしろ自動車製造を行う大手企業が中国を中心に海外への進出を一層進めており、日産の中国新工場生産開始やトヨタのカローラ輸出分の国内生産停止など、無能政権によるデフレと円高の影響が大きく出ており、むしろそこへの派遣業などで生活していた国民の生活が無くなっていくでしょう。

 そして「選挙年齢引き下げとインターネット選挙でゲーマー議員が誕生」ですが…

 これまたそんなものはどれ一つ現実になっていない事は先の参院選とその結果が示すとおりです。

 更に「「国民総背番号制」で年金未払いや脱税は激減」ですが…

 これまたどれ一つそんな事実はありませんね。

 最後に「不妊治療に保険適用、子ども手当てで「平成団塊ベビー」が日本を救う!?」ですが…

 そも、これに至っては僅か1年後にすぐ見える形で結果が出る話じゃありませんし、不妊治療への保険適用などまだどうするか議論の段階でしかなく、実施されるのかどうかすら定まっていませんよ。

 ましてや子ども手当てなんぞは何時までも財源が無いのに続くわけがありませんし、経済状況も雇用も不安定で外交も散々な民主党を信じて子作りに励めるというのは余程の幸せ脳でしょう。

 結局、週刊朝日の予測はどれもこれもものの見事に的外れ、それもまったく見当違いの明後日の方向にばかり向いていた単なる民主党ヨイショ記事だった事がわかります。

 週刊誌になろうとも朝日は朝日であり、まさに三つ子の魂百までというやつですね

 MSN産経ニュース『【疑惑の濁流】値引き強制、不当返品…日本トイザらスの“取引先いじめ”にメス 急成長の裏に何が…』
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/
101011/crm1010111901013-n1.htm

 日テレNEWS24『日産、中国・河南省の新工場で生産開始』
 http://www.news24.jp/articles/
2010/09/20/10167097.html

 レコードチャイナ『トヨタ、輸出用カローラの製造を海外移転する方針固める―日本』
 http://www.recordchina.co.jp/
group.php?groupid=46189&type=1

 国民の声『不妊治療への保険適用』
 http://koe.openlabs.go.jp/
ja/idea/01133/
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果