徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月08日(日)

違法でも処罰されぬ教員 

8日付けのMSN産経ニュースの記事から

【主張】教員の選挙運動 教委は違法行為を許すな
2010.8.8 03:13
 先の参院選で、山梨県教職員組合(山教組)や北海道教職員組合(北教組)の教員が違法な選挙運動を行っていた実態が、国会で次々と取り上げられた。

 教職員の選挙運動は原則禁止であるにもかかわらず、法令に罰則規定がないこともあって、実際の活動に教職員が動員されているのが実態だ。

 山教組の教員は、民主党の輿石東参院議員会長を支援する機関紙を組合OBに配ったほか、組合員教師がメールを使って知人に投票を呼びかけていた。

 北教組の違法献金事件をきっかけに北海道教育委員会が行った調査でも、教員の違法な選挙運動が確認された。事件が教訓にならず、相変わらず教員の立場を利用した選挙運動が横行している。違法行為を放置してはならない。

 道教委の調査は札幌市を除く公立校約1900校、約3万8千人の教職員を対象に、校長や教職員から聞き取り調査を行った。過去5年間に、ビラ配りや電話での投票依頼といった選挙運動を行ったことがあると認めた教職員が54人に上った。この調査に対し、北教組は組合活動の妨害にあたるなどと反対しており、回答しない教職員も目立った。調査結果は氷山の一角だろう。

 調査では、組合からカンパ要請を受けたことを認めた教職員が1500人以上いた。北教組事件では公金である主任手当などが選挙資金に流用された疑いがあるが、違法献金の原資が解明されなかった。組合資金に今後も厳しい監視が必要だ。

 北教組事件をきっかけに、道教委は学校関係者や保護者などから教員の違法行為について、教育委員会への通報制度を導入した。これにも北教組などは反発している。違法行為の実態把握は当然、必要である。なにより、組合自身が事件を教訓に、率先して再発防止に取り組むべきではないか。

 北教組については、機関誌で組合支援候補を応援するよう教え子らに呼びかけるよう促しており、国会でも追及された。教員の立場を利用した選挙運動は、法律違反以前に資質が問われる問題だ。

 道教委が事件の再発防止に取り組んでいるのに対し、山梨県教委は「直接的な投票依頼ではない」などとして対応は鈍い。教委が厳正に対処しなければ、教育への信頼は揺らぐばかりだ。

 参院選挙での輿石の辛勝、それも実は背景にこういう違法行為があってのことだったわけですが、にも関わらず結果が無効にならないし、やった教員も罰則が無いからお咎めなし…公務員様様ですよね、ホント

 おまけに違法行為調査への回答拒否に、通報制度にまで反発する北教祖…丸っきり反社会的犯罪組織の態度ですが、それが解散どころか処罰もされずにいられるんですもの、教員の腐敗がどれ程酷いか分かりますね。

 特に呆れるのが教え子にまで選挙活動をさせようとするその厚顔無恥ぶり。

 隣国、韓国でも教員組合による教え子の政治利用は大きな問題となっており、裁判沙汰にまでなって大揉めしていますが、そもそも成人にならねば選挙権を付与しないのは何故なのかを考えれば、このような真似を教員がするって事がどれ程子どもの成育に害悪であるか分かるものです

 沖縄もそうですけど、教え、導くべき子どもを己の政治目的に利用する外道振りには本当に反吐が出ますし、そういう輩は職員免許を剥奪した上で牢にぶち込んでやればいいとさえ思いますよ。

 他人の人生を一部とは言え与る教員と言う立場でありながら、それを私的な、それも邪まな目的で歪めようとするような輩を罰する事に、私は一片の同情の価値すら感じませんね。

 職務の時間を組合活動に使う、学校機材と言う公的財産を政治活動と言う私的活動に濫用するなど、何故このような違法行為が罰せられないと言うのか?

 教員の給与も学校機材の導入・運用費も税金である以上、これらの行為は言わば教員による税金の着服と同義ですよ?

 なのに言い訳をするだけでまともな対応をしようともしない山梨県教委など、存在価値そのものを疑いたくなります。

 まぁ、こういう違法者らの支援で政権を簒奪し、無為無策のまま税金を浪費しているだけの民主党政権下じゃ、今後もこの手の犯罪行為は無くならないでしょうし、下手をすれば逆に独裁者の圧力で公になる前に握り潰される事になるかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果