徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月07日(土)

ボートによる自爆テロ? 

6日付けのasahi.comの記事から

タンカー損傷は「テロ攻撃」 アラブ首長国連邦の通信社
2010年8月6日20時6分
 【カイロ=貫洞欣寛】中東ペルシャ湾のホルムズ海峡で7月末、商船三井の原油タンカー、エム・スター(マーシャル諸島船籍、約16万トン)が右舷に損傷を受けた事件で、捜査に当たったアラブ首長国連邦(UAE)の沿岸警備隊は6日、「タンカーはテロ攻撃を受けた」との見方を示した。UAEの国営首長国通信(WAM)が伝えた。

 WAMが沿岸警備隊幹部の話として伝えたところでは、調査にあたった専門家が船体から手製爆弾の残留物を見つけた。同幹部は「タンカーはおそらく、爆発物を積んだボートによるテロ攻撃を受けた」と語った。

 ホルムズ海峡は原油輸送の大動脈であるだけに、テロ攻撃だったことが確認されれば、通過するタンカーは警備の大幅強化など緊急対応を迫られることになる。

 エム・スターは7月28日未明、ホルムズ海峡のオマーン領海域を航行中、「右舷後部で爆発があった」とオマーン沿岸警備隊などに通報。乗組員が「閃光(せんこう)を見た」と話したことなどから、商船三井は外部からの攻撃の可能性を指摘していた。

 この事件を巡っては、「アブドラ・アッザム旅団」を名乗るイスラム過激派組織の犯行声明が4日に見つかったが、複数の専門家は信憑性(しんぴょうせい)に疑問を呈していた。

 WAMによると、エム・スターは6日、沖合に係留されていたUAEのフジャイラ港を離れたという。

 どうやら攻撃を受けたのは間違いがないみたいですね。

 ただ、ボートによる自爆攻撃にしては、船体への被害が随分軽い気がするんですが、どういう事なんでしょう?

 原油タンカーだけに船殻がぶ厚いってのは分かるんですけど、それにしても公開されている写真ではまるでクジラとかがぶつかったような凹みがあるだけで、裂け目や破片の突き刺さりなどはパッと見た限りでは見当たらない感じなんですよね。

 喫水線辺りの下部に黒い焦げのようなものが多少見える程度です。

 10年前にあったアメリカの駆逐艦、コールの事件の写真を見直してみたのですが、突起物が横腹を抉った感じで穴が開いており、排水量に20倍もの差があり、加えて船体に構造上の大きな違いがあるにしても、16万トンもあるタンカーだと自爆攻撃をされてもこんなものなのかなぁと。

 これで本当に体当たりして死んだテロリストがいるのなら、実に間抜けですよねぇ。

 非武装のタンカーに不意打ちをしながら、戦果が船体及び船橋の一部に損傷を与えただけで、それどころか最初はそう(自爆攻撃)とすら認識してもらえなかったわけですから

 おまけに、言い分がイスラムの富を奪うからとか、本当に宗教に染まってる輩ってのは…

 中東から油を日本が仕入れるようになったのって基本的に戦後になってからで、当然ながら正当な交渉を重ねた上で買い入れているのであり、等価交換を略奪の如く例えて牙を剥くなど、愚かにも程があります。

 因みに、戦前はサウジにアメリカが圧力を掛け、更には国王に嘘を吹聴(契約するとそれを足がかりにして侵略されると吹き込んでいた)して妨害していた為、交渉は決裂しています。

 まぁ、それは兎も角、サウジにとって油の売買が出来なくなるってのは死活問題ですよね。

 何せ経済の基幹が油による外貨獲得で成り立っている国ですから、こういう事態はマイナスにしかなりません。

 イスラムの為と言いながら、実際にはイスラムの国を苦しめる真似しか出来ない…何とも愚かな話です。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果