徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
07月12日(月)

左翼団体の巣窟、民主党 

11日付けのMSN産経ニュースの記事から

【参院選速報】民主比例・難波奨二氏が当選確実 日本郵政グループ労組役員
2010.7.11 23:25
 比例代表で、日本郵政グループ労組役員で民主党新人の難波奨二氏が当選確実となった。

 民主党の労組や教祖関係がゾロゾロと当選していますね…

 組織票の恐ろしさと言うやつですが、それだけでなく、事ここに至っても未だに独裁政党を妄信する信者レベルの国民が多数いる事もそれを助長している原因ですね。

 例えばこの郵政なんてつい先日、郵パックの遅配問題で再国営化を目論む郵政労組とその手先である民主党の無能がどういう事態を招き起こすのか、嫌と言う程に見せ付けられたはずなのにこうもあっさり勝利をしてしまう。

 担当していた郵便会社の社長は民主党が指名して天下りさせた元郵政官僚であり、その無能が今回の遅配と、多数の行方不明と言う大混乱を招き起こしたわけですが、やはり責任は取らない。

 無能・無責任が当たり前である連中のやる政治がどれ程恐ろしいか、幾度見せ付けられても結局は自らに直接的な実害として示されなければ目が覚めないようでは、救いようがありません。

 言動不一致は独裁者の特権とばかりに傍若無人をやってるのに、実際に己が身に降りかかるまで行った時にはもはや後戻り出来ないのだと何故分からないのか?

 労組や教祖連中が何人も当選するわ、蓮舫みたいな最低最悪の無能な悪党が100万票を余裕で上回る得票を得てぶっちぎりの勝利を収めるわ、輿石みたいなのまでもが当選するわ…愚かしすぎます。

 不幸中の幸いは間抜けな菅の失策によって折角復活した支持率が滑落し、過半数割れに陥る事が確実となったという点ですね。

 所詮参院は主導を握れぬとは言え、これによって独裁に対するブレーキが少しでも掛かれば幸いですし、ここから次へと繋がっていけば今回の過半数割れは十二分に意味がありますから。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果