徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月14日(月)

責任から逃げるやつら 

13日付けのasahi.comの記事から

民主政権公約-砂上の楼閣ではいけない
2010年6月13日(日)付
 民主党が昨年の総選挙でマニフェスト(政権公約)に掲げた「国民の生活が第一」の理念には、多くの国民が共感した。だが、その中身はとなると、財源見通しが甘すぎたために実現性が乏しくなっている。

 参院選では現実を踏まえて修正した政権公約をきちんと説明する。そのことこそ政権政党の使命だ。公約未達成への批判を恐れ、修正や説明を中途半端にしてはいけない。

 民主党は、一般会計に特別会計を合わせた国の総予算約200兆円から無駄づかいなどをなくせば、9兆円の財源を生み出せると想定していた。だが「事業仕分け」によって削減できたのは、今年度予算では7千億円にも満たない金額だった。

 無駄の削減や歳出の効率化は、これからも常に続けるべき重要課題だ。だからといってそれで財政危機が解消するかのような幻想は捨てなければならない。9兆円をひねり出すのが無理なことは、もはや明らかだ。

 そのような架空の前提に寄りかかったままでは、菅直人首相が就任以来、キャッチフレーズにしている「強い経済、強い財政、強い社会保障」は砂上の楼閣となってしまう。

 「強い財政」のためには当然、負担増が避けられない。その真実を国民に正直に話し、支持を訴えるしかなかろう。それが消費増税を軸とする税制の抜本改革に乗り出す際に欠かせない条件である。

 欧州ではギリシャなどの財政危機がユーロ危機へと広がり、世界経済の動揺が続く。財政への市場の見方は急速に厳しいものとなっている。日本も財政再建を急がねばならない。

 その意味でも、菅政権にとって発足早々に臨む参院選は国民との契約を結び直す好機とも言える。

 菅首相は所信表明演説で「税制の抜本改革」への着手を語り、超党派の「財政健全化検討会議」の設置を呼びかけた。「消費税は4年間は上げない」とした鳩山由紀夫前首相の封印を解き、責任ある財政運営に乗り出す意思表示として評価できる。参院選でも、その姿勢を貫いてほしい。

 子ども手当や農家の戸別所得補償、高速道路料金の無料化などの目玉公約は、裏付けとなる財源もないまま踏み込めば、予算編成も困難を極め、政権が行き詰まる原因にもなる。

 政策の優先順位に加え、個々の政策の中身も見直した方がいい。子ども手当の満額支給より、保育所整備などの現物給付を充実すれば、子育て支援や少子化対策として効果が大きい。

 これまでの反省を生かし、限られた財源を効果的に使う「出直しマニフェスト」を作り、改めて国民に信を問う。そこに民主党政権にとっての参院選の大きな意義がある。

 もはやも何も、民主党の掲げる公約と、その道程が実現性を最初から持たぬ政権略取の為だけの偽装である事は最初から分かりきっていました

 私は以前から何度も絶対に民主党の掲げる政策は国民のためにならないし、実行する為の財源など捻出できないと再三再四に渡って記してきました。

 専門家でも何でもない一民間人が見ても財源確保は絶対に不可能だと分かるのに、それをろくに追求せず、むしろ民主党支援の姿勢を明確に打ち出して現状を招いた責任は他ならぬマスメディアに一番ありますが、かつての戦争に導いた歴史と同様に自らの罪からは丸っきり目を逸らしてマニフェストを作り直せとか言ってるんですから、本当に無責任かつ無思慮な連中です。

 「菅政権にとって発足早々に臨む参院選は国民との契約を結び直す好機とも言える」とか記していますが、それ以前にやる事があるだろうと何故言わない?

 野党時代に達成出来なければその責任を取れと執拗に追求してきた政党として、まずは責任を取れと。

 もっとも、サヨクメディアの筆頭としてはここで前政権以上とも言われる左翼政権に被害を与えるような言動は出来るはずもありませんから、こうやってワンモアチャンスと勝手な事を言ってるわけでしょうがね。

 実現不可能な妄想を掲げて国民を扇動して国を惑わせた罪を取った上で、それでもまだ我々にチャンスをくれますかと言わせるのが筋だろうと普通は考えますが、民主党や朝日と言ったサヨクにはその程度の、人としての常識すら通じません。

 自民党が超党派の「財政健全化検討会議」の設置を拒否したのも、こういう常識を先に果たさず、それでいて消費税増税などによる国民の不満の声を自分達だけでなく、野党にも負わせようというセコイ腹積もりがミエミエだからです。

 ま、加えてこれまで野党の声を無視して独裁を繰り返してきたくせに、それへの謝罪や改めの姿勢すら見せていないのですから、それでこれからは手を取り合って行こうなんて台詞を吐かれても信頼関係の構築など出来様はずがありません。

 ばら撒きのために国債を乱発しておいて、それでも金が足りないから約束は破ります、税金は増税しますと、過去最悪の裏切り行為を連発するその責任を民主党は果たすべきですし、こんな政党と到底呼べぬ詐欺集団を与党・政府へと押し上げた朝日らメディアは腹を切れと
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果