徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月13日(日)

労働せずに富を国から奪う民主党 

10日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

選挙準備を優先…民主・河上議員、目立つ国会欠席
 参院選京都選挙区(改選定数2)にくら替え出馬予定の河上満栄(みつえ)・民主党衆院議員(39)(比例近畿ブロック、当選1回)が、立候補表明した3月31日以降、国会にほとんど出席していないことがわかった。

 京都府内で選挙準備をしており、読売新聞の取材に、「個人の判断ではなく、党の指示に従った。日々の活動は党の方針を訴え、府民の声を聞くというまさに政治家の仕事そのものだ」と話しているが、国会出席より選挙準備を優先させる姿勢には疑問の声も上がりそうだ。

 衆院事務局によると、河上氏は4~5月に開かれた計15回の本会議のうち、4月6日の1回だけしか出席せず、残り14回は横路孝弘議長に欠席届を提出。所属する農林水産委員会、消費者問題特別委員会も同期間で出席は各1回だった。

 河上氏は参院選の立候補に伴う自動失職まで議員を続ける意向で、129万7000円の歳費と100万円の文書通信交通滞在費が毎月支払われ、6月30日には期末手当約272万7000円も支給される。
(2010年6月10日22時15分 読売新聞)

 流石は国会運営より選挙活動と言う小沢のクズの薫陶を受けたクズ女郎といったところですかね。

 私は悪くない、言われた事に従っただけと、責任転嫁の仕方も親分に似て板についているじゃありませんか。

 ま、所詮は小沢の指揮の下で当選した粗製濫造の数合わせの量産品議員、自主性も無ければ、何の為に国会議員になったのかと言う志も無いわけです。

 国会議員は国会で国を良くする為に働き、故にその労力に見合う一般人より遙に高額の給与を受け取る権利を有するわけですが、このバカ女はそこを何も理解しておらず、国会議員と府議会議員の違いすら分からぬ程度の知能で職務を放棄しながら、金だけは国からせしめているわけです。

 何の為に政治家と一口に言っても、村会議員や町会議員から、市議、区議、県議、府議、道義、都議、衆議、参議、そして各議会の長達と、幅広くあるのかすら分からないようなバカが政治家を語るなと。

 本会議にたった1回、農林水産委員会と消費者問題特別委員会にもそれぞれたった1回だけ…しかもこれ、全部同日の話なんだそうで、実際の出勤日数はたった1日だけ

 総計で27回あった職務の内、参加はたった3回と1/9の出席率であり、2ヶ月間でたった1日の出席ですから、学生なら確実に落第、社会人なら即座にクビとなるレベルです。

 しかも、この間にこのバカ女に支払われた給与は2か月分満額で、総計460万円。

 このバカ女の国会出席はたった1日で460万円、1回辺りで見ても153万円もの価値があるという計算になります

 世界的規模の超一流企業のCEOにでもなったつもりですかね?

 加えて今月分と、期末のボーナスも満額支給されるんだそうで、それも併せると何と500万円のプラスで、総額960万円

 たった1日国会に出ただけで1000万円近い金を得るんですよ?

 よくもまぁ、こんな最低のクズを囲いいれておいて黒鳩は労働無き富が罪だのとほざいていたものです

 挙句、このクズは現在自身のブログに制限を掛けてコメントを書けなくし、更には批判コメントをあらかた削除すると言う真似に出ており、日本のヒトラーユーゲントに相応しい独裁&傲慢っぷりを見せています。

 この問題に関して産経が問い合わせるもクズ女側は無視を貫いているそうですが、ブログの方を見ると衆院から参院への選挙区変更に伴う選挙活動をしていた事が記されており、完全な私用でのサボりである事が分かります

 ま、きっとこれも民主党や菅は「法的には問題無い!」と言って、僕らクリーンな政党・政府ですと言い続けるんでしょうね。

 『河上みつえのブログ』
 http://blog.goo.ne.jp/kawakamimitsue

 MSN産経ニュース『本会議出席わずか1日 くら替えの河上議員 「労働なき富」批判も』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/
100610/stt1006100127002-n2.htm
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果