徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月04日(日)

常識欠乏の大バカ女 

3日付けのMSN産経ニュースの記事から

「執行やめてほしい」 中国の日本人死刑通告で福島氏
2010.4.3 21:31
 社民党党首の福島瑞穂消費者行政担当相は3日、中国政府が麻薬密輸の罪で日本人4人の死刑を執行すると通告したことについて「非常に懸念を感じている。はっきり言えば、死刑の執行をやめてもらいたい」と強く求めた。遊説先の大阪市内で記者団に述べた。

 福島氏は「日本では麻薬で死刑になることはない。麻薬は重大犯罪だが、死刑は量刑が重すぎるし、問題がある」と指摘した。

 本当に付ける薬の無いバカですよね。

 犯罪に対して量刑をどの程度にするかはその国の内政問題です。

 中国の場合、かつてイギリスに阿片を蔓延させられた挙句、阿片戦争の敗北とそれによる治外法権や関税自主権の放棄、最恵国待遇などの不平等条約を結ばされたという屈辱の歴史があり、日本とでは麻薬に対する認識が根底から全く異なるわけであり、いわば文化的・歴史的価値観の相違であるのですが、それを福島と言う大バカ女は「日本では」と、日本の考えがスタンダードであるかのようにその価値観・認識を一方的に中国へ押し付けているわけです。

 「問題がある」のは、大臣の地位にいながらそんな当たり前の話も理解出来ずに平然と内政干渉をやってのけるこの大バカ女のオツムですよ。

 逆に中国から「日本は犯罪に対する量刑が軽すぎるから中国人が日本へ行って犯罪を犯してしまうんだ。だから我が国の量刑を見習え!」とか言われたらこの大バカ女は一体どうするつもりなんでしょうかねぇ?

 反対に中国の量刑を甘くすれば日本まで来て犯罪を犯す中国人は減るとでも反論するのか?

 大体、今尚チベット弾圧などの本当の人権問題では黙殺同然の振る舞いを平然としているくせに、日本であっても犯罪者である事に何らの違いも無い人間が法に従って裁かれるだけの話にピーピー喚くなど滑稽千万です。

 しかも、ほんの10年そこいら前までは同じように死刑を乱発している北朝鮮の独裁政党と非常に懇ろな関係を結んで死刑だろうが強制労働だろうが拉致だろうが全て無視していたくせに、何を偉そうに言ってるんだよこの恥知らずがと。

 本当に手に負えない大バカ女ですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果