徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
03月14日(日)

F-35もどうなるやら… 

12日付けの東京新聞の記事から

F35の価格倍増と米政府 日本の機種選定見直しも
2010年3月12日 11時00分
 【ワシントン共同】米国防総省は11日、次世代戦闘機F35の調達価格が開発計画の遅れなどによって当初想定の倍近くに高騰し、最大で1機9500万ドル(約86億円)になるとの見解を上院軍事委員会の公聴会で明らかにした。F35は航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の最有力候補。価格高騰により日本政府の選定作業は大幅な見直しを迫られそうだ。

 F35はそもそも米軍で最も高価な調達案件。証言したカーター国防次官(調達担当)らによると、2001年当時は1機当たり約5千万ドルとしていたが、開発段階でトラブルが相次ぎ、現在は9500万~8千万ドルと想定している。米軍全体で計2443機を調達する予定。

 ドンリー空軍長官は今月2日、F35の運用開始時期を予定された13年から15年に先送りすると述べたばかり。だが、カーター氏は証言で、空軍の運用開始時期をさらに1年遅れの16年とし、海兵隊は12年、海軍は16年に運用を始める方針と表明した。開発計画自体の遅れは13カ月に上るという。

 これは本当に欧州機なんてのも視野に入れて検討しなければならないのかもしれませんね。

 F-22がオバマに握り潰され、F-35もこの通り開発の遅延、値段の高騰と先行き不透明ですし。

 F-15の改修案ですかねぇ?

 やはり最終的には自主開発も考慮に入れねばならない時期に来てるのかなって気がしますけど、それはそれでもっと時間とお金が掛かる…

 残るのは今が時とばかりに攻勢を掛けてきている欧州機ですけど、値段は兎も角他が…

 性能もそうですけど、欧州機を配備した事の無い日本では使い勝手の問題もありますし。

 まぁ、その分売り込みに非常に熱心ですので、契約する場合はかなり良い条件で出来そうですが。

 何時になったら決められるんですかねぇ?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果