徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月15日(月)

許し難いのは北沢のオツムです 

13日付けのasahi.comの記事から

陸自連隊長発言「首相を揶揄、許し難い」 北沢防衛相
2010年2月13日19時36分
 北沢俊美防衛相は13日、長野市での会合で、陸上自衛隊の連隊長が「同盟関係は『信頼してくれ』などという言葉で維持されるものではない」と発言した問題について、「一番の指揮官である首相の言葉を揶揄(やゆ)する発言を幹部自衛官がすることは許し難い」と厳しく批判した。防衛省はすでに連隊長を注意処分としているが、北沢氏は15日に火箱芳文陸上幕僚長にも直接、注意する。

 北沢氏は、連隊長の発言は外交における政府の意思決定をないがしろにする行為だとして、「クーデターにつながる極めて危険な思想だ」と指摘。「(こうした行為で)規律が乱れ、組織が機能しなくなると、独断専行や下克上が起こる」と強く戒めた。

 さすが、余りの考え無しぶりで首相から直に「口が軽すぎた」とか「真意が分からない」と毎回何かを口にする度に指摘される大臣だけの事はありますね。

 信頼関係とは言葉でなく、行動で作るものである

 簡単に言ってしまえばただこれだけの至極当たり前の言葉です。

 これの何を持って外交を蔑ろにしたと、結果としてクーデターやら独断専行、下克上に繋がると?

 被害妄想による過剰反応も甚だしいですね。

 まぁ、昔から民主党には軍事に対する見識を持った人間なんて皆無でしたけど、知識も無い上に知能も無いバカが大臣の椅子に座っていればこういうバカな話にもなりますよねぇ、そりゃ。

 ましてや陸自の連隊長本人は首相の言葉を揶揄したものではないとハッキリ断言しています

 なのに、小沢や黒鳩の問題で被疑者らの発言だけを尊重して擁護してきた側の人間が、この問題でだけ本人の言を一切取り合わずに勝手にその考えを断定して罵倒って、本当に愚劣過ぎます

 いやはや、確かに小沢だの黒鳩だの、そしてこの北沢だのという無能の顔を立て続けに見せられれば二世、三世と言った議員はダメであるなんて話にも一理あるなぁと思えますよねぇ?

 外国人参政権問題で防衛大臣としての立場からの考えを問われた時も、「危険性はないと思う」と癒着関係にある自分の印象だけを理由に韓国人や中国人への呆れ返るばかりの信頼ぶりを示して参政権付与に賛成を表明していたと言うのに、自衛隊員が心構えの訓話を一つ行っただけで、本人の弁さえ無視してそれはやれクーデターだ、独断専行だ、下克上だ、ですもの

 しかも北沢は同盟国である米国が出しているQDR(4年ごとの国防計画見直し)すらマトモに読んでおらず、防衛大臣としての責務を適当にしかやっていない事を今月5日の予算委で石破議員に暴かれ、ちゃんと精査しろと叱られています。

 因みにこの時、資料を見ながら途切れ途切れに、しかも全然的外れな話を幾度も繰り返した結果、最後には怒った石破議員に「あなたより何倍も知ってるから、そのような説明して頂かなくて結構です。そういう話ではなく、力の空白を埋める為にどうすればいいのだというお話をしているのです」と切り捨てられています。

 とどのつまり民主党は、自衛隊どころか防衛というもの事態を誰もマトモに理解できておらず、自衛隊を政府与党になったことから自分の欲しいままに出来る私兵程度に捕らえているから今回も相手の言葉に一切耳を貸さず、こうやってヒステリックに反応をしてロボットになれと人間に命じているのですね。

 公務員法などの諸法令に平然と反旗を翻す日教組などを支持母体にしている一方で、自衛隊には個人の意見・意思を持つことすら許さないと言うのですから本当に何処までも二枚舌ですよ

 asahi.com『「北沢防衛相、多少口が軽すぎた」12日の鳩山首相』
 http://www.asahi.com/politics/
update/0112/TKY201001120385.html

 MSN産経ニュース『鳩山首相「贈与税払う」 偽装献金問題で』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/
091210/plc0912101135008-n1.htm
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果