徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月24日(日)

幾つもの舌を持つ、欠片も信用ならない連中 

23日付けの中央日報の記事から

韓日、軍需物資相互支援することに
 韓国と日本が、今年、海外での国連平和維持活動(PKO)などで軍事装備の部品と燃料などを互いに融通する相互補給支援協定(MLSA:Mutual Logistic Support Agreement)を締結することにしたと国防部高位関係者が22日、明らかにした。この関係者は「韓国軍と日本の自衛隊が同じ地域や海上で軍事活動をすることがだんだん無くなっている」とし「昨年12月、日本側の要請により、この協定を締結することにした」と述べた。

MLSAは外国軍と燃料、同種装備の修理付属品、整備、輸送などを互いに支援しあい、後で決算する協定だ。米国などほかの国では「物品・サービス相互提供協定(ACSA)」と呼ぶ。韓国は現在、米国、トルコ、タイ、フィリピン、オーストラリアなどとMLSAを締結している。2012年までMLSA締結国を10~15カ国に拡大する方針だ。

この関係者は「日本とは環太平洋訓練や韓日捜索構造訓練、PKOをともに行い、相互軍需支援が必要だ」とし「韓半島有事時にも日本の軍需支援が切要なことがある」と話している。
2010.01.23 11:16:17

 ほんの数年前まで、日本を仮想敵国にしろとアメリカに求め、更には日本への攻撃計画すら企てていた国が軍需物資の相互支援ですか…阿呆らしい。

 それに、約束を反故にし、金を踏み倒すのが大得意の韓国人なんぞとこんな後払いの協定を締結して、キチンと履行される保障が何処にあるというのでしょうかねぇ?

 しかも、この中央日報記事によればこの協定、昨年12月に日本側からの要請で締結したと言うじゃありませんか。

 しかし、ご存知のようにこんな話政府や民主党から、或いは社民・国民新党から一度も聞いたことがありませんよねぇ?

 シビリアンコントロールがどうのとか、自衛隊は違憲なんだとか、野党時代にそういう事を日夜の別なく連日騒いできた連中のやる事なんでしょうかね?

 仮に話自体はもっと前、自公政権時代に出ていたものだったとしても、締結したのは昨年12月とある以上、それは民社国の現連立政権時の話である以上、当然その責任は現政権に帰しますし、気に入らないのであれば普天間問題で米国にしたように突っぱねれば良かったわけですが、現政権は締結しています。

 だというのに、それを国民に明かさない。

 これが民主党や社民党、そして国民新党の遣り口だと言うのですから、つくづく二枚舌どころか、都合次第で三枚にも四枚にでも舌が増える、欠片も信用ならない連中だと分かります。

 記事最後に、「韓半島有事時にも日本の軍需支援が切要なことがある」とあるように、韓国側はこの協約によって南北間での有事にも日本側が後払いで直接軍需支援をしてくれると判断しており、つまりは日本が自分の意思で他国間の戦争へ介入し、韓国を後方支援すると考えているわけです。

 何より中央日報が素っ破抜き、国内のメディアが何処も報じていないと言う事は、これが明らかに国民への背信行為であると与党の連中が理解して秘匿していたと言う事じゃありませんか。

 無論、隣国と友好関係を構築、維持しようとすれば軍事面での協力関係が重要である事は言うまでもありませんが、そもそも自衛隊が違憲であるとの弁を再撤回してもいない社民党や、これまで自衛隊を与党非難の手段として罵倒してきた民主党がこのような振る舞いを、それも国民に隠してやると言うのは言語道断です。

 独裁が敷かれた日本では、こうやって国民の知らない間にこの国は民主党や社民党、国民新党などと言う悪性腫瘍に蝕まれ、冒されて、やがては回復不可能なまでに破壊されていくのでしょうね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果