徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月17日(日)

小沢独裁王国民主党 

17日付けのNIKKEI NETの記事から

小沢氏団体、不記載の入金15億円 04年ごろ、旧自由党資金還流か
 民主党の小沢一郎幹事長の関連政治団体「改革フォーラム21」の口座に2004年ごろ、政治資金収支報告書に記載のない計約15億円の現金が入金されていたことが16日、関係者の話で分かった。小沢氏が党首を務めていた旧自由党が02年、当時幹事長だった藤井裕久前財務相あてに同額の党費を支出しており、この資金がそのまま還流した疑いがあるという。

 資金の原資は政党交付金。小沢氏の関連政治団体を巡る不透明な資金移動が改めて浮かび上がった格好だ。
(07:00)

 本来今日は阪神・淡路大震災から15年の節目の日であり、しかも先日起きたハイチの大地震で死者が政府発表で20万人(赤十字の発表では5万人程)と、かなり大規模になり、現地ではアナビ代表をはじめとしたPKOも死者が80人に上るそうで、死者への鎮魂と救援の為に費やされるはずの日でしたが、卑賤な売国奴集団のせいでそれも滅茶苦茶です。

 もっとも地震災害に対して経験豊富であるはずの日本は、元々自分に靡く者意外に興味のない民主党に加え、かつて阪神・淡路大虐殺とまで呼ばれる醜態を演じた政党が政権を奪ってしまったから、今回のハイチの地震に対して非常に鈍麻で、中国の方が遥かに迅速な対応をしている始末

 しかもそれを遅いと思っていないなどと平気で突っぱねる。

 現地では水も食料も無く、略奪や小競り合いにまで発展しているというのに、現地政府からの要請を受けてから準備して、それが全部整ってから出りゃいいんだと、これまた民主党大好きな他人事気取りです。

 その上、連日悪事が暴かれているのに、権力の横暴だなどとほざいて独裁者を支持していこう、戦っていこうと総理大臣までが一緒になって言い出す始末

 本当に指揮権発動で握り潰すのか、なんて話も午前中の報道番組で出ていましたね。

 民主党幹部からさえ新人議員を小沢の私兵に例える声が出て、行政府の長さえもが検察と戦えと後押しをする…トチ狂った国に成り果ててしまったものですね、この日本は。

 上記記事のように、こうやって連日次々と不正な資金集めが暴かれているのに、それでも検察を悪だとし、小沢に追従する声が党大会で溢れ、批判する声が一切出ないなんて独裁政党が国を乗っ取れちゃったんですから。

 そもそもミスだのなんだのと未だに言い張っていますが、既に逮捕された議員や秘書ら関係者が意図してやった事を白状しているというのに本当に白々しい

 小沢の不動産やゼネコンに纏わる不正が明かされるのは、一体何度目だと言うのか?

 しかも、かつて自公政権に対してやってきた説明責任や任命責任を一切果たさぬ黒鳩・小沢らトップの無責任ぶりに対する自己批判すらも一切起きない

 ま、そんな事を言えば仕返しにどんな嫌がらせや脅迫を受けるか分かったものじゃありませんものねぇ、民主党って政党では。

 マニフェストを批判した都議は党を追放されましたし、小沢を批判して脅迫された議員もいたり、選挙で冷遇されたり、そりゃあ独裁者が怖くて皆イエスマンか日光の三猿になるかしか無いですよねぇ?

 どっかのバカが言っていた戦前の日本やドイツの雰囲気と言うのは、今の民主党及び与党政権こそそのものじゃないんですかねぇ?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果