FC2ブログ
徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…

遂に議員逮捕、その先へ繋がるのか? 01/16

16日付けのMSN産経ニュースの記事から

石川容疑者、帝国ホテルから任意同行し逮捕 どこまで「親分」に迫れるか
2010.1.16 00:13
 「やましいところはない。(聴取では)私の知る限りのことについて述べてきた」。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で15日に逮捕された民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)。小沢氏側近議員は事件についてこう否定し続けた。まるで「親分」を守るかのような発言を繰り返してきたが、小沢氏本人の“影”も同事件では随所にうかがえる。東京地検特捜部は事件の本質にどこまで迫ることができるか。

 この日午後、特捜部による任意聴取がなかった石川容疑者は東京都千代田区の帝国ホテルにいた。夜になって急遽(きゆうきよ)、特捜部検事らが同ホテルを訪れ、石川容疑者に任意同行を求めた。「がんばります」。石川容疑者が周辺に決意表明した矢先の任意同行、逮捕だった。

 関係者によると、石川容疑者はこれまでの3回にわたる特捜部の聴取に対し、不記載そのものは認めていた。しかし、「故意ではない」「ミスだった」「立候補した衆院選の準備で忙しく記載を忘れていた」などと、犯意は否定してきたとされる。

 急転直下ともいえる逮捕劇。その背景には、石川容疑者らが昨年3月の西松建設をめぐる違法献金事件で、陸山会などへの特捜部の捜索前後に事件関係の書類を別の場所に運び出すなど、証拠隠滅を図った疑いが浮上。強制捜査が必要と判断するに足る“前科”があった。

 一方、特捜部は今月5日、小沢氏本人に対しても参考人聴取に応じるように要請したものの、小沢氏は「多忙」を理由にこれに応じていない。報道陣の問いかけにも“だんまり”を決め込みながら、10日には名人との囲碁対局を笑顔で楽しむ姿が報じられるなど、特捜部のいらだちは募るばかりだった。

 その反動は13日の一斉捜索に現れた。国会開会間近に、政治資金規正法違反容疑で東京都港区の陸山会や小沢氏の個人事務所、大手ゼネコン「鹿島」本社などについて家宅捜索に踏み切ったのだ。政権与党の「最高権力者」といわれる現職幹事長の個人事務所を含めた異例の強制捜査だった。

 土地購入の原資、不自然な資金移動…。こうした疑惑に対し、あいまいな供述を繰り返す石川容疑者。ある検察幹部は「任意の聴取で十分な供述が得られないのであれば、疑惑解明には身柄を拘束して調べるしかない」と淡々と語った。

 疑惑は土地取引についての不可解な資金移動をはじめとした不正な経理処理だけにとどまらず、東北の公共事業で「天の声」を出していたとされる小沢氏側へのゼネコンからの「裏献金」にも拡大している。

 石川容疑者は11日、地元・北海道帯広市の後援会の会合に参加した際、「ご心配をおかけしている」と陳謝した。その上で、土地代金の原資にゼネコンからの「裏献金」が充てられたとの疑惑については「1円たりともそんなお金をいただいて、土地購入の原資にしたことはない」と改めて否定していた。

 漸くの強制捜査、そして実行犯とされる石川議員の逮捕へと漕ぎ着けたようですが、はてさて、この先に道は通じているのでしょうか?

 記事中程にもあるように既に事務所などからは、関係書類やゼネコンからの名刺等ヤバイモノ一切を持ち出して証拠隠滅を図ったそうですから、強制捜査による実入りがあったとは思えませんし、これだけの時間があった以上、まず間違いなく運び出されたそれらは処分されているでしょうから、逮捕による取調べで持ち出された証拠を見つけて裏付けを行うのも不可能でしょう。

 ましてや、本日が16日ですから国会開催まで今日を入れてもあと2日であり、これから取り調べなどで証拠を固めて小沢へと言うのは幾らなんでも期間が短すぎる。

 そしてこのまま国会が始まれば通常ですので100日は続くので、完全にアウトです。

 基本、会期中に議員は逮捕されないという特権を持っていますし、それを取っ払うのは相手が与党幹事長という立場である以上、賛成票が得られるわけも無く、不可能な話ですからね。

 既に逮捕の準備が整っているのならば別でしょうが、はてさて、この週末が勝負どころでしょうね。

 尚、現在公判中の小沢の公設第一秘書、大久保被告もこの件に関して政治資金規正法違反で逮捕状が取られたようで、現在出頭を求めている最中だとか。

 そして、現職の民主党議員が逮捕されたと言うのにトップの鳥頭は驚いているだの、推移を見守るだのと相変わらずの他人事といった態度を続け、しかも今回は報道陣から逃げてそれを秘書官に代弁させているんですよね。

 現在黒鳩は小沢と似たような、「総選挙前から出ていた話だ。問題があるにもかかわらず、民主党を国民の多くが選んだ」というとんでもない詭弁を弄して自分達の犯罪を正当化しており、愚かな有権者が絶対に権力を与えてはいけない類のバカに与えてしまった結果、そのバカどもは有頂天になって何でもかんでも好き勝手に振舞えると錯覚している事がよくよく分かります。

 これまでに当ブログでは隣国の独裁者らが己の無能を認めずに知ったかで命令を出し、その為に大勢の餓死者を出したという話などを書いてきました。

 本来日本のような民主主義国家はそのような馬鹿げた事態が現出する事を防ぐ為、選挙という手段を使って国や地域の代表者達を選ぶのですが、肝心の選ぶ側が無知であった為にこのような増長したバカを生み出しました

 そして、検察がこのバカを捕らえるどころか事情聴取一つしなかった結果が、このような犯罪の正当化です。

 ミスだったら許されるんだ、知らなかったと言えば許されるんだ、バレても金を払えばいいんだ

 こんなふざけた真似が通った結果、この一週間、小沢は事情聴取を任意であるのをいい事に忙しいと言いって逃げながら、マスメディアを集めてプロとの囲碁に興じ、その幹事長職への任命者は他人事だと知らん顔をして本屋へマスメディアをぞろぞろ引き連れて訪れ、読みもしない本をこれ見よがしに買い漁っていたのですよ。

 錦の御旗を得たと連中はいい、だから何をしても許される、外国人参政権付与のような実際には国民が大反対している問題でも、自分達は国民の意思の体現者だからその声を無視してやってもいいんだとトンでもない真似を繰り返すのです。

 ここで小沢を取り押さえられるか否かが、日本が立ち直れるか、二度と復活できない奈落へと転落するかのターニングポイントになるでしょうね。
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://folke.blog41.fc2.com/tb.php/1727-678386d1

 | HOME | 

プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク