徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月11日(月)

就活費?酒代や遊興費です 

9日付けのMSN産経ニュースの記事から

何に使うか就活費 支給後に派遣村入所者の半分が所在不明に
2010.1.9 22:23
 年末年始に住居がない失業者に宿泊場所や食事を提供する東京都の「公設派遣村」で多数の所在不明者が出ている問題で9日、支給された就活費を持ったまま行方不明となった入所者が前日からほぼ倍増し、100人を超えたことが都の調査で分かった。届け出をして外出したまま戻らない人を合わせると所在不明者は約250人となっている。

 都によると、宿泊先の労働者用臨時宿泊施設「なぎさ寮」(大田区)の入所者名簿は9日午後9時現在、前日から6人退所したため548人となった。ところが、同日の夕食の配ぜん数は303人分で、外出したまま戻らない人は前日比6人減の143人になったものの、行方不明者は47人増加とほぼ倍増し102人だった。

 都が就活費として支給した2万2千円支給後、4日間で入所者がほぼ半減した計算で、規則通り届けを出して退所した者はわずか14人(強制退寮、病死各1人含む)に止まっている。

 都幹部は「もちろん就活費は返金されていない。出て行った理由は分からないが、集団生活が苦痛なのではないか」とした。都は当初、入所者への支給額を1日1千円としていたが、市民団体の要請で一括支給に切り替えた。

 夕方の『バンキシャ』に出演した長妻厚労相は本当の行方不明者は64人だとか言い訳をし、この公設派遣村は70点の出来だと、自画自賛していました

 しかし、総額6000万円どころか1億円以上に膨れ上がり、自身も準備不足で満足な対応が出来ていなかった事を認めているにも関わらず70点も付けられると言うのは、一体何をどう評価した数字だと思いますか?

 しかも、厚労相は映像で連中がコンビニで平然と渡された金を使ってビールや日本酒を買い、店の裏でたむろしてタバコを吹かせながらそれらを呑んでいる姿を目にした直後に出したんですよ?

 「真剣に仕事探そうなんて考えてない人だっているわけだから、その人にとって2万なんてお小遣いだよ、ただの。聞いた話によると、きのうのうちにパチンコに使っちゃったやつもいますよ。飲まないとやってらんないよねぇ。」「(2万円を受け取ると)ガッツポーズかなんか決めて出ていっちゃったけど」

 このような連中の暴言が連発された後、ナレーションで「東京都ではおととい現在、ハローワークで仕事を見つけたとして派遣村を退居できた人を一人も把握していないという」ととんでもない話が追加されたのに、平気で70点の出来だと。

 通過点、サポートを今している、緊急避難、などと自らが現状何もしていない事を糊塗する言い訳を繰り返し、挙句は2万円を纏めて支給した愚についてルールを破ったのは一部で、多く人間はきちっとしているなどと具体的な数字まで挙げられている状況で平然と嘘を繰り返していました

 最大時には800名を超えていたはずが、現在いるのは半分以下。

 しかし、実際にハローワークで仕事を見つけて出て行った人間はゼロ


 細かい数字が報道によって混乱していますが、それでも500人以上がいなくなっているのに、でも一人もハローワークで職にありついて(以前の産経の報道では知人の会社に就職が決まったという人はいました)出て行った人間がいないし、それでいて投じた額が1億円超となると言うのは完全に失敗、人によっては0点を付けてもおかしくないレベルの大失態(避難場所こそ提供したが、肝心の雇用は一切解決出来なかったのだから)だと思いませんか?

 ましてや、政府与党は金を出す以外実際には何もしておらず、直接の対応は全て都がやっており、政権発足直後にわざわざ派遣村の村長を政府に招きいれて2ヶ月も3ヶ月も準備期間があったのにしていませんと言うのは、無能の証明でなければなんだと言うのか?

 他人には必要経費まで削り落とそうと集るくせに、自分達の無駄遣いにはトコトン甘い…これも何時もの事ですが、こんな下手な官僚よりも遥かに官僚的(無論、悪い意味で)な連中によって、今後我々の血税は一体どれ程溝に捨てられていくのでしょうね…
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果