徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月07日(木)

民主のパフォーマンスに消えた6000万超の税金 

6日付けのMSN産経ニュースの記事から

【産経抄】1月6日
2010.1.6 02:31
 若いころは、「偽善」がどうにも許せなかった。赤い羽根はつけたためしがなかったし、どこかのテレビ局がやっているチャリティーのための24時間テレビも見なかった。視聴率稼ぎのために芸能人が100キロも走って(歩いて)何の役に立つのかと。

 ▼記者稼業をやるようになってから、たとえ「偽善」であったとしても、何もしないよりよほどましなことに遅まきながら気付いた。一人一人の募金額はわずかでも塵(ちり)も積もれば山となるし、第一、喜んでいる人が数多くいる。

 ▼残念ながら、東京都が失業者らの年越しのため宿泊場所と食事を提供した「公設派遣村」は、偽善の域にも達しなかった。入所者833人のうち、就労相談をした人は1割にも満たず、あげくは「希望者全員のホテルを用意しろ」と騒ぐ者もいたという。

 ▼衣食足りて礼節を知る、とはよくいったもの。職もカネもなければ、人の心はささくれ立つ。それはわかっていても「ごね得」という嫌な単語が頭に浮かぶ。しかもカプセルホテルの宿泊費も食費もすべて税金で賄われた。

 ▼もし、派遣村が人々の善意や企業、労働組合からの寄付をもとに「開村」できていたら、利用者の気持ちはもっと違っていただろう。すべて税金で運営してしまったがために、利用者にも納税者にも不満を残す結末を招いてしまったのではないか。

 ▼昨冬、日比谷公園で「派遣村」の村長を務め、脚光を浴びた湯浅誠氏の内閣府参与としての仕事は、人目につかないところに失業者を集めることだったのか。困っている人を助けるのは、人間として当たり前だが、いま政治に求められているのは、失業者を減らし、未来に希望を抱かせる政策だ。ただカネをばらまくのは、怠け者を増やすだけだ。

 この公設派遣村、4日までの当初予定でもその予算は6000万円と見積もられていました

 しかし、期間の延長や利用者のゴネに唯々諾々と役人が従った結果、全員をカプセルホテルに泊まらせるなどの待遇を行った為に大幅に超過するのが確実です。

 僅か1000人にも満たない人間を一週間保護するだけで6000万円と言うのも非常に馬鹿げた話ですが、それで就労活動を行ったものが僅か1割にも満たないのでは、一体何の為の政策なのか?

 単なる乞食の寄り合い所を公設して税金を湯水の如く投じただけ(実際、一時金が出るとの噂を聞いてやってきた者も少なくないそうで、出ないと分かるや食事分を現金で支給しろとごねてもいたそうです)ではありませんか。

 これが税金の無駄を省いて国民の為の政治を行うと公言する政府のやることでしょうか?

 集まった乞食連中も国民だとか、そういうバカな話はやめて下さいよ?

 何せ、6000万円の予算に対して今回は利用者が833人なので7日だと1人辺りの予算が1日1万円以上掛かっている計算になるわけであり、これが生活上の必要経費だというのなら、アルバイトどころか正社員の人間だって一体どれだけの人が憲法で定められた必要最低限どの文化的な生活を送れていないんだって話になりますからね。

 平成21年度の大卒平均初任給は22万8400円であり、1日1万円も掛けていたら税金の差し引きが無くても翌月まで生活できません

 アルバイト生活者に至ってはその半分位の額でとなるわけですから…

 まぁそもそも、豚カツだの、鰻の蒲焼きだのと毎食バカみたいに豪華な飯を用意していればそりゃ1日で1万円以上も掛かるに決まってますがね。

 そこまでしてやっても出てくるのは感謝や迷惑を掛けている事への侘びの言葉ではなく、更なる高慢な要求の数々であり、就労の為の活動をしようとする人間は僅か数十人だったんですから、勤労・納税の義務を果たさないで権利だけ主張するような連中に我々義務を果たしている人間と同様(実際は金を稼がずとも衣食住に困らないのですから我々以上ですがね)の権利など与える必要はありません。

 そんな乞食に1日1万円も費やすならばそれを半分以下に切り詰め、ポリオ経口ワクチン(15回分で240円だそうです)でも残りの金で買ってユニセフに渡した方がどれ程世の為、人の為と言えるでしょう?

 3000万円ならば187万5000回分ものワクチンが買える計算になるんですよ?

 以前にも述べたように私は普段平日の昼は朝の残りで作ったお握り一つです。

 無論、朝と晩も随分質素になり、1日の食費は外食でもしない限り1000円にさえ遥かに満たない程ですが、それでも栄養失調になどなっていません。

 ここまで税金を投じてやる事の意味とは一体何なのでしょう?

 私には民主党やそこに加わった派遣村の元村長らの単なるパフォーマンスの為に税金が浪費されたとしか思えません。

 「怠け者を増やすだけだ」と産経が〆ているように、この公設事業で得をしたのは殆どが働く意思も無いただの浮浪者であり、昨年よりもその人数も割合も増加しているのですから、無能な与党のばら撒き政策が大失敗に終わったと言うほかありませんね。

 厚生労働省『平成21年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況-1 学歴別にみた初任給』
 http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/
chingin/kouzou/09/gakurekibetsu.html

 MSN産経ニュース『“ごね得”許した「派遣村の品格」 費用は6千万円大幅超の見込み』
 http://sankei.jp.msn.com/economy/business/
100104/biz1001042246045-n1.htm

 同『年越しの公設派遣村に700人超 「食事が豪華すぎて、今後との落差が怖い」』
 http://sankei.jp.msn.com/economy/business/
091231/biz0912311807007-n1.htm
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果