徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月20日(日)

お飯事で止めなかった結果がこの有様 

19日付けのMSN産経ニュースの記事から

【名言か迷言か】鳩山首相に全国民が契約違反を要望か?
2009.12.19 18:30
 平成22年度予算編成で四苦八苦する鳩山内閣を見るに見かねたのだろうか、民主党の小沢一郎幹事長が16日に首相官邸を訪ね、予算に関する民主党の重点要望(18項目)を提示した。その内容は、子ども手当の支給にあたって所得制限を導入することやガソリン税暫定税率の「租税水準」維持など。これは民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)に反する内容だが、財源確保に悩む内閣にとってはありがたい(かもしれない)中身。果たして、これが予算編成にあたっての救世主となるのか、それとも悪魔のささやきなのか。

 要望提示にあたって、小沢氏はこう言った。

 「これは党というよりも全国民からの要望でございます」

 これを受けて、鳩山首相は、「幹事長からお話がありましたように、党の要望、意見というよりも国民の思いだ、その通りだと思っております」と追認。さらに、部屋から出てきたところで、平野博文官房長官は、こう言った。

 「これは党の要望というより、国民の要望だというご要請でもあります」

 一言一句同じというわけではないが、まるで伝言ゲームのように、似た言葉が繰り返された。

 たしかに、この要望書は、民主党に対する計約2800件の陳情をまとめたものだが、衆院選マニフェストも全国民が投票する際の判断基準となったものである。なにしろ、鳩山首相自身が10月29日の衆院本会議で、こう言っている。

 「マニフェストはまさに国民との契約でございます」

 小沢氏の言う「全国民からの要望」と鳩山首相の言う「国民との契約」とどっちが大事なのか。そんないじわるなことを聞かれても、鳩山首相は困るだろう。

 ただ、「全国民の要望」とは言っても、陳情はたかだか2800件である。日本国民の中で、民主党に陳情などした覚えはないという人の方が多いはずだ。

 とはいえ、陳情したのは地方自治体や業界団体であって個人ではないから、2800件であっても国民の相当数をカバーしているのかもしれないし、全国民の要望の中から、「最大公約数」的なものを抽出したという理屈があるのかもしれない。

 それにしても、なにしろ「全国民」である。要望を正当化したかったのか、箔(はく)を付けたかったのか、それともマニフェスト破りの口実としたかったのか。いずれにしても「全国民」とは言いも言ったり。

 「私は子ども手当に所得制限を付けてくれと頼んだことなどない」「俺はガソリン税の暫定税率をそのまま残せと言ったつもりはない」という人も多いだろう。そういう人たちは、民主党から見れば国民の中の一人に数えられていないようだ。

 はい、どうやら元々民主党そのものにノーを突きつけてきた私のような人間は国籍を保有しているにも拘らず、独裁者らからは日本人として認められないようです。

 まぁ、公約を守れなかったんだから責任とって辞めろと野党時代には自公政権を散々バッシングしていながら、自らが守れないことに対しては人間だから守れないこともあるんだなどと、さも自公政権の議員らは人間ですらなかったかのような差別発言を平然と垂れ流す連中ですから、この程度の物言いは独裁者として当然なんでしょうね。

 挙句が天皇は内閣の意に従えばいい、そして国民とは自らを信奉するものを指すとは、いやはや本当にコイツらは21世紀のスターリンかヒトラーにでもなったつもりでしょうか?

 誇大妄想としか言いようの無い荒唐無稽なマニフェストを並べ、私達が政権を奪ったら自民党や公明党と違って全部完璧に実行します、予算は心配しなくても十分確保できますと、何の論理的根拠も無い大嘘を連ねていた事を思えば今の状況は当たり前の結果に過ぎません。

 ま、一番悪いのはそんなメッキと呼ぶのもおこがましい嘘を真に受けて支持をした国民ですがね。

 それとてここのところの失態続きに加えて天皇の政治利用と言う問題を引き起こした事で支持率は一挙に急落をはじめており、時事通信によれば今週には遂に46.8%にまで落ちたそうです。

 第一、民主党の支持率なんて国民全体から見たら半分にも程遠い。

 先の衆院選の投票率が69.28%と7割弱であり、民主党の得票率は小選挙区・比例の双方が4割少々ですので、国民の総意どころか有権者の3割程度しか先の選挙で民主党支持を表明していません。

 2800件の陳情とやらにしたって到底全国民の意思を反映した結果であり、だからあれ程実行可能すると断言してきたマニフェストという契約の反故を正当化する手段には到底なりえません。

 単なる言い訳の手段に、我々国民の名誉を弄ばれているだけじゃありませんか。

 出来もしないものを出来ると大嘘を付いてきた、その時点で既に重大な欠陥内閣だと言えますし、大臣の座ではなく議員の座を辞して然るべきペテンですが、それをしないで国民の為に俺達は動いているから何をやっても免罪されるんだなど、屁理屈にすらなりませんよ。

 契約はどれもこれも不履行。

 発言は二転三転の朝令暮改が連発。

 責任は一切負わず、結論を常に先送りの優柔不断ぶり。

 おまけに嘘は平気でつきまくる。

 まったく、だから自政党内のネクストなんちゃらって、お飯事内閣で満足していれば良かったんですよ。

 大勢の国民の前で無能を曝け出し、その代価に国民生活をも破壊するなんて愚劣過ぎます。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果