徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
11月30日(月)

独裁者らの逃避 

29日付けのMSN産経ニュースの記事から

民主党・輿石氏「偽装献金問題は通常国会で」
2009.11.29 18:21
 民主党の輿石(こしいし)東(あずま)参院議員会長は29日、甲府市内で記者会見し、国会の会期延長について「予算が通らないことには国民生活はアウトだ。それを最優先するため、ある程度のところで国会は閉める」と述べ、平成22年度予算編成を重視し、野党側が主張する国会会期の大幅延長には応じない考えを示した。

 鳩山由紀夫首相の偽装献金問題に関しては「通常国会でやればいい」と、会期延長をした場合でも、野党側が主張する衆院予算委員会での集中審議や党首討論の開催は見送るべきだと強調した。

 要は、都合が悪い事は全部先送りにして逃げますという昔からの逃避体質そのままって事じゃありませんか。

 どこの世論調査でも国民の不満が7割を超える黒鳩の偽装献金問題について国民の熱が冷めるのを待とうと言うセコイ腹の底がミエミエです。

 因みに28~29日の土日2日間で共同通信が行った最新の結果によると黒鳩の偽装献金問題に関する説明を「納得できない」とした回答は74.9%だそうで、相変わらずの高水準を維持しています。

 もっとも、連日話題が治まるどころか逆に次々と新たな不正の事実が黒鳩本人の事に限定してすら出続けていますし、それを秘書が悪い、自分は全く知らない、恵まれた環境に生まれ育ったからだ、調べるのは弁護士や検察だ、などなど、これまでの自身の発言録をどれだけ突きつけられても厚顔に無視してこんな事を述べ続けるのですから当たり前の話ですが。

 と言うか、ここまで明確に黒と分かっていながらまだ7割程度しか無いのかよと、逆に国民の程度の低さに驚きますよ。

 しかも、トロイカ体制だのと騒いでいた三バカ衆の残り二人も偽装の犯罪歴が明らかにされてきましたしね。

 振込用紙にもハッキリと会費と書いて徴収した金を、寄付金として処理をして脱税をやっていた事が菅、小沢両人に発覚しました

 これは寄付だから法的に問題が無いなどと言い訳をしているようですが、素っ破抜いた産経が会費名目で徴収していたその資料を写真で公開していますので、明らかな詐欺行為です。

 現在それ以外にも小沢は水谷建設からの不正な献金を要求し、受け取っていたと言う問題が持ち上がっていますし、黒鳩は親族からの脱税贈与問題がありますね

 経済は下落する一方だし、不正がどれだけ明らかにされても責任は一切負わないし、そして都合の悪い事は責任を他人へ転嫁して自らは負いたくないからとどれも先送りで逃亡。

 ホント、未だこのバカどもに期待する6割の国民って、何なんでしょう?

 私にしてみればカルトの信者を見てるような心境ですよ。

 普天間問題を拗らせた挙句先延ばしにして米国の不信と沖縄の反発を招き、人民裁判同然の仕分けをやって周りの怒りを他所に悦に浸り、出来もしない25%削減なんて誇大妄想染みた目標を掲げてそれの達成の為に新たな税を課し、あれだけ達成率がどうのと騒いでいたマニフェストは先送りか減額で対処と言い出す…

 無能をどれだけ曝け出せば気が済むのかと

 失業者対策も、不人気業種へのお手盛りだの、ハローワークで保護手続きが出来ますだの、何の役にも立たないクダラナイ事に金を掛けるばかりで、丸っきり効果があるとは思えません。

 本当に衣食住に困っているような人間なら、役所とハローワーク両方へ行く手間なんて惜しみませんし、元々不人気の福祉関係の仕事を後押ししたところで昨年の派遣切り騒動の顛末を追っていた身としては到底、効果がある政策だとは思えません。

 実際、この不況による求人公募減の状態でも相変わらずの不人気ぶりですし。

 連中の無能さからして、まず間違いなく第二次補正予算も無駄遣いに終わると私は今の時点から予想していますよ。

 そして、そんな状況で数任せに国会を強引に推し進めるわけですから、もうその結果が何をこの先もたらすかなんて、考えるまでもありません。

 文字通りの独裁に身を委ねる愚かさ、付き合わされる身は堪ったものじゃありません。

 毎日jp『憂楽帳:「求人あります」』
 http://mainichi.jp/select/opinion/yuraku/news/
20091128dde041070035000c.html
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果