徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
09月26日(土)

自称最強戦車の大嘘 

 今を遡る事2年半前、中央日報に一本の記事が掲載されました。

 そのタイトルは…『世界最強の韓国型戦車・XK2が登場』という呆れ果てたもので、内容は粗末極まりないものでした(エントリ『また世界最強だそうで』にて当時の段階で思った事を記しました)が、そこで、こんな事が書かれていたんですよね。

 「ADDのキム・ウィファン戦車部長は90%が韓国独自の技術であり、残りもあえて国内で開発する必要がない部品」とし「ついに戦車先進国の製品より優秀な戦車を開発した」と述べた。」

 で、これが何処まで事実なのか当時は分からなかったのですが、今月24日にとある一冊の本が発売され、その内容を見た時に愕然としました。

 ソフトバンククリエイティブ社発行のサイエンス・アイ新書、SIS-130『M1エイブラムスは何故最強といわれるのか』という本なのですが、この190~191ページにかけて『M1エイブラムスの好敵手⑫―XK-2フクピョ(韓国)』という項目があり、上の発言を含めて韓国の自称最強戦車の散々な出鱈目ぶりが明らかになりました。

 何せ90%が独自技術で、残りは国内で開発する必要が無い部品だとの事ですが、同書によると何と、実際は全くの逆で、要素技術は殆ど外国製なのだそうです。

 まず、記事中では最高の貫通力を持った砲と新型弾、更には自動装填装置付きだと自慢していますが、実は砲はドイツのラインメタル社製55口径120mm砲とあるので恐らくは90式にも採用されているRh120(90式は44口径なので、正確にはレオパルド2A6採用のRh120/L55が同じ)でしょうし、自動装填装置もドイツのネクスター社製で、それぞれを単にライセンス契約して生産しているだけだそうで。

 更に、最高の装甲と褒めそやしていた反応装甲はフランスとロシアの技術で、エンジンユニットはドイツのMTU社、対戦車ミサイルを感知・迎撃するアクティブ防御システムはロシアKBM社製であり、何と「韓国が独自に設計した部分は、サスペンションを含む車体のみ」というお粗末さ…

 更にはP191の写真説明に、こんなコメントも…「走行試験の映像を見るかぎり、サスペンションの制振能力に難があり、停車直後や連続射撃の精度に支障があると推定される」

 …主要部分はほぼ全て外国産な上に、ほぼ唯一の独自部分は欠陥品じゃん!?

 とまぁ、そんな具合に愕然となったのです。

 何より可哀想なのは、こんな欠陥品の購入を決定してしまったトルコです。

 改修車両の導入とありますが、こんなキメラな欠陥品では近隣のロシアやヨーロッパ、イスラエルなど戦車先進国に囲まれて笑いものにされるのがオチでしょうね。

 そういえば、韓国車そのものがイギリスでは余りの出来の悪さに徹底的に叩かれる番組まで作られて嘲笑されていましたっけ。

 そりゃ、車体部分の製造能力が低いわけだと納得する位に徹底的に叩かれていますので、気になる人は最後に字幕版のアドレスを記すので実際に見てください。

 何にしてもまぁ、中央日報の「「反応装甲」の技術は最高の秘密だ」とか、「主砲の破壊力、装甲の防護力、機動性、潜水渡河の能力などで最高のレベルだ」とか、自称世界最強戦車の実態はやはり虚しい限りでしたね。

 因みに、独自技術で世界唯一と大威張りしていた4.1mの渡河能力も、日本のように護岸工事が為された河川では上陸できないので全く無価値です。

 You Tube『お笑い韓国車 KOREAN CAR 字幕版 前半』
 http://www.youtube.com/
watch?v=W-tjhPqgw8c
スポンサーサイト
韓国は上から下迄全て、努力が足りないと思います。
日本人は課題を与えられると徹底的研究して成果を必ず達成します。
また、研究者、設計者、製作者、全てが切磋琢磨してより良い製品を完成させて居ます。この切磋琢磨のお蔭で日本製の信用が高いのです。
しかし、韓国の指導者が製品群が完成していないにも関わらず先に
目標値を発表してしまう為、製作者にプレッシャーが過大に掛かり
中途半端な結果に成ってしまう。
また、一般公開する前に試験走行を徹底的に実行して、公開する時は流石韓国製と評価される迄テストをして、納得した製品を公開すれば恥を掻かずにすむと思う。
韓国の軍事力は頼り無いが、いざと言う時は、国連軍が援軍として来て呉れるので時間が掛かっても世界で評価される装備を作る事を期待します、
[ 2014/11/11 15:24 ] 加藤 将 [ 編集 ]
非常に難しい展望でしょうね。
基礎科学力が圧倒的に不足している上、経験の蓄積もこれまた著しく不足しているのに、それをパクることで解決しようと常に安易な方向へ走る民族ですから。
そして、商取引した多くの外国人が罵るように己の利益第一でペテンや謀略を当たり前に働くさもしい民族でもあり、部品の偽造さえ当たり前に行われ、それを資料の改竄で隠蔽する。
無論、出来たものの性能についてもそれは行われる為、実際に使ってみればK-9のようにカタログスペックに到底及ばない欠陥品だったり、後ろの味方に飛んでいく対空ミサイルになったり、K-2のようにそれ以前の問題としてそもそも動かす事さえ出来なかったりする。
国力・軍事力ともに多めに見積もっても3流程度なのに、世界最強だの最高だのという言葉を何か開発したり買ったりする度に紙面へ躍らせる見栄だけで生きる浅ましさをどうにかせねば、永遠に事態の改善すら望めないと思います。
[ 2014/11/16 20:52 ] folke [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果