fc2ブログ
徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…

やり過ぎたツケ 11/28

28日付けのNIKKEI NETの記事から

タイの混乱は国益損なう
(11/28)
 タイのソムチャイ首相退陣を求める反政府派市民団体「民主市民連合(PAD)」が新バンコク国際空港(スワンナプーム空港)などを実力で閉鎖に追い込み、タイの首都の空の交通はマヒ状態に陥った。混乱は内外の観光客やビジネスマンらに迷惑を与えるだけでなく、経済への悪影響などでタイの国益を損なう。

 タイの警察当局は断固とした措置を控えている。新たな流血事件が起きれば事態が悪化しかねないうえ、世論の反発を受ける可能性もあるとみているようだ。しかし「法の支配」を無視した暴挙は許されない。

 ソムチャイ政権は27日夜、閉鎖に追い込まれた2空港に非常事態を宣言した。流血を避ける配慮は当然としても、違法行為は早く終わらせるべきだ。

 警察当局に劣らず重い責務を担うのは政治だ。混乱の根底にはタクシン元首相の下で深まったタイ社会の亀裂がある。政治はこの亀裂の修復と国民和解に努める必要がある。

 ただソムチャイ首相はPADがいわば宿敵と見なすタクシン元首相の義弟。PADから「元首相の代理人」と批判されており、国民和解を進めるうえでハンディを負っている。有罪判決を受け海外に逃亡している元首相に帰国して刑に服すよう求めるなど、具体的な行動と言葉で「代理人」でないことを示すべきだ。

 タイでは政局が混乱すると軍によるクーデターがしばしば起きた。今回、軍トップのアヌポン陸軍司令官は中立を保ち、首相には下院解散と総選挙を、PADには抗議行動の即時停止をそれぞれ勧告した。

 これに対し首相は「政権は民主選挙を経ている」と述べ、あくまで続投の意向を示している。だが国民和解の展望を開くには正統性を主張するだけでは不十分だろう。

 タイに進出している日系企業は多い。今のところ工場の操業停止といった事態は起きていないようだ。ただ、政情混乱を受けてタイへの投資計画を見直す動きも出ている。

 現在、タイは東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国で、来月の東アジア首脳会議ではホストを務める。混乱が長引けば、タイだけでなく世界の中のアジアのイメージ低下を招きかねない。

 長引いていますが、今回の行動が恐らく大規模な反政府活動としては最後になるんじゃないかと言われているのもまた、経済の悪化がこのPADによって一層深刻化してしまっているからなんですよね。

 ただでさえサブプライムに端を発する世界恐慌でタイも大きなダメージを受けているのに、繰り返されるPADの反政府活動によって外国人観光客や外資の印象は非常に悪くなっており、占拠されている空港で帰るに帰れなくなっている人々のインタビューを見ても相当タイという国に対する印象が悪化しています。

 当然ながらその影響を受ける国内産業、更にその悪化によって被害を最終的に被る一般国民のPADに対する印象は外国人以上に日増しに悪化しているそうです。

 その結果、これ以上このような活動を続ける事が困難と為ったPADが最終的な手段として今回の空港占拠を行ったんだそうですが、まぁ、明らかにやりすぎですよねぇ。

 国家としての尊厳だけでなく、経済力も大きく影響を受けましたし、何よりも国際的な信用をここまで失っては今後の観光業などの回復も非常に厳しいでしょう。

 少なくとも政局が安定し、PADが解散又は活動停止にまで行かない事には一般人は観光に行きたいとはならないでしょうし。

 どのような結末になるか分かりませんが、当面タイの国情は悪いままでしょうね。
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://folke.blog41.fc2.com/tb.php/1314-f470846c

 | HOME | 

プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カウンター

アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク