徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
09月30日(土)

許しちゃいけないのは、辺野古を決定付けたルーピーじゃないの? 

29日付けの産経ニュースの記事から

鳩山由紀夫元首相が辺野古で座り込み抗議 「アベ政治を許さない」のプラカード掲げ
2017.9.29 19:23
 鳩山由紀夫元首相が29日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に抗議し、工事が続く現地で座り込みに参加したことが分かった。鳩山氏は政界引退後、たびたび辺野古を訪れて反対派市民らを支援しているが、座り込みは初めて。

 鳩山氏はこの日午前、反対派が抗議活動をしている移設先の米軍キャンプ・シュワブ前を元民主党国会議員らとともにスーツ姿で訪問。「アベ政治を許さない」と書かれたプラカードを持って道路脇に座り込んだ。

 取材に対し「みんながトラックの資材搬入に抵抗しようとしていたので、居合わせた私も協力したいと中に入った。日本人として(辺野古移設を)もう一度考え直さなければならないと自分にも言い聞かせて行動した」と述べた。

 鳩山氏は民主党代表当時に普天間飛行場の移設先を「最低でも県外」と唱えたが、民主党政権は代替案を見つけられず、辺野古移設に回帰した経緯がある。

 仮にも元総理大臣が、現役総理大臣を「アベ」とカタカナで書いた差別、つまりは連中が最も批判しているはずのレイシズム全開なプラカードを持って道路に座り込みながら侮辱って…

 しかもこの鳥頭、こんなバカで記憶力が鶏以下なのに東大出という摩訶不思議。

 それにしても、パヨクって呼ばれるだけあって周りの連中のイカレ具合も相当なものですよね。

 そもそも、出来もしない県外移設、国外移設をすると宣言して議席だけ奪い、結局代替案なんて見つけられずに沖縄の辺野古に戻した当人ですよ、ルーピーは

 言わば、辺野古移設を決定付けて実行へ踏み出した当事者であり、当事は2つもの新聞に万死に値するとまで評されたキングオブゴミクズ男なのに、パヨクのサルどもは歓待して宜しくやっているわけですから、もはや滑稽という言葉さえ飛び越えており、実際には人間に偽装した鶏が道路にたむろしているだけなのが本当なんじゃないかと、この頭の悪さからは疑いたくなってきますね。

 何で辺野古を決定付けたルーピーの政治をパヨクどもは認めちゃっているんだか??

 大体、小学生でも書ける名前の総理大臣名をカタカナわざと書き、意図して差別的に用いるような連中が沖縄差別だとか騒ぐなぞ、片腹痛い限りですし、辺野古移設はミンスの政権詐取時代もルーピーの回帰後、バ菅と野豚でさえ一切変更していないわけですから、「アベ政治」なるものをゴミどもが許す許さないと何の関係もないのですがねぇ?

 加えて、アレだけ総理大臣の権力を濫用して探してすら見つからなくて回帰させた辺野古移設を、鶏未満の記憶力と知能しか持たないルーピー如きが同類のパヨクと一緒に考えた程度でどうにかなるわけねーだろ、と。

 というか、できるなら先に具体的な案を纏めて、筋道まで立ててから国に頼むのが本来の、そして人としての筋ですよねぇ?

 まして道交法違反の座り込みによる違法な妨害活動への参加とか、何で県警は逮捕して檻の中にぶち込まないんだか。
スポンサーサイト
09月28日(木)

難民受け入れが招く国内の騒乱 

27日付けの朝日新聞デジタルの記事から

メルケル首相 欧州統合の推進堅持を
2017年9月27日05時00分
 「自国第一」を叫ぶ政党が、ついにドイツでも躍進した。

 24日の総選挙で、新興の右翼政党「ドイツのための選択肢」が、初めて国政の壁を破った。しかも、旧来の2大政党に次ぐ第3の勢力になった。

 反難民・反イスラムを掲げ、大衆の不満をあおる。その手法は、フランスやオランダなどのポピュリズム勢力と同じだ。

 欧州に蔓延(まんえん)する自国主義を戒めてきた大国ドイツが、足元の政治異変に揺れている。

 欧州連合(EU)加盟国で最長の4期目に臨むメルケル首相は、正念場を迎える。欧州統合の流れを守り、自由・人権の原則を掲げる旗手としての存在感を保つよう望みたい。

 今回の選挙結果には、さまざまな要因がある。この2年間で100万人超の難民申請者を受け入れた人道的措置が、国内に不満を生んだのは確かだ。

 格差への反発もある。ドイツ経済は欧州で一人勝ちといわれるほど好調だが、特に旧東独圏が置き去りにされていた。

 政党との距離感や経済格差が既成政治への不信を広げ、大衆扇動の声が勢いづく。先進国に共通するあしき潮流が、ドイツにも表れたと言えよう。

 懸念されるのは、一つの欧州をめざす理念の揺らぎだ。英国はEUからの離脱を決め、東欧諸国も難民問題に揺れる。ここでドイツとフランスまでも自国の利益を囲い込む考え方を強めれば、統合深化は失速する。

 そんな事態に陥らぬよう、メルケル氏は、まず新たな連立政権づくりに向けて、原則を見失わずにいてもらいたい。

 連立交渉の相手は、富裕層が支持する中道右派から、環境保護の中道左派まで幅広い。欧州全体の浮揚こそがドイツの長期的な国益にかなうという大局観を粘り強く説くべきだろう。

 ギリシャなどユーロ圏内の弱者をドイツ経済の強さですくいあげる努力が求められている。現実的な合意形成を築くメルケル氏の能力を生かし、マクロン仏大統領とも協力しながら、民主主義と多様性を重んじるEUの価値観を堅持してほしい。

 これまで世界を牽引(けんいん)してきた米国の信頼性が揺らぐ時代でもある。EUに限らず、地球温暖化をめぐるパリ協定など地球規模の問題についても、メルケル氏への期待は高い。

 日本にとってドイツは価値観を共有するパートナーである。同じ貿易大国でもあり、日本とEUの経済連携協定(EPA)の最終合意を急ぎたい。それが自由貿易の原則を守る姿勢を世界に示すことにもなろう。

 「反難民・反イスラムを掲げ、大衆の不満をあおる。その手法は、フランスやオランダなどのポピュリズム勢力と同じだ」「この2年間で100万人超の難民申請者を受け入れた人道的措置が、国内に不満を生んだのは確かだ」だそうですけど、おかしな話ですよねぇ?

 バカヒら脳無しブサヨどもの言い分では、ドイツのような無分別の移民・難民の受け入れと保護は絶対的な正義で日本が見習わねばならないものだったはずなのに、その体現者であるドイツで何で不満なんてものが生まれるのやらって話ですが、不思議な事に記事の何処にもその理由が書いていないんですよね。

 ま、名誉欲に囚われた愚昧なババアの理想に巻き込まれて溺れ死ぬなんて真っ平ごめんだから、なんて本当のことをブサヨ筆頭のバカヒが書けるわけもありませんけど。

 仮に100万人を養うとして考えれば、本人への直接的な金銭支給を無しで考えたとしても10万円程度は月の生活に最低でもかかるわけです。

 そう考えると、月に1,000億円、年間なら1兆2,000億円が飛ぶわけで、幾ら経済大国とは言え、ドイツにとってこれは簡単に捨てられる端金ではありません。

 何せドイツの主力戦車であるレオパルド2なら、1,700台買ってもお釣りが来るし、海軍艦艇なら戦隊を2つ編成できる規模の金額ですから。

 その見返りが治安と財政の悪化、そして宰相閣下のご機嫌とくるのでは、反対勢力が力をつけるのは自明の理ですし、経済的弱者が自分達への対応を置き去りにしてただ国を荒らすだけの難民らに手厚い加護を国が与えるとなれば不満を持たないわけがない。

 結局の所、メルケルがバカだから現状を招いたってだけの事です。

 どうせこの先難民なんて税金で延々と養うかさもなくば端金で奴隷のような生活をさせるか、欧州ではどちらかが殆どなのですから、国を騒がせる元なんぞ最初から招き入れないのが一番ですし、入れるなら自国の法秩序を守らせ、かつ自活できるようにそれこそ囚人のような徹底した教育を施す必要があるわけですが、どっちもしないでいれば方々から不満が出て国が乱れるだけです。

 ま、だからこそバカヒらは似非人道主義を掲げて移民や難民の無思慮無分別な受け入れを喚き散らしているのでしょうけどね。
09月27日(水)

またばら撒きの詐欺フェスト… 

25日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

9条に自衛隊明記「認めない」…民進が公約
2017年09月25日 22時44分
 民進党は25日、党本部で全議員懇談会を開き、衆院選の政権公約を大筋で了承した。

 26日の「次の内閣」会合で決定する。所得再分配による教育無償化や社会保障の充実などを掲げたほか、憲法改正について「9条に自衛隊を明記することは認められない」と明記し、自民党との対決姿勢を鮮明にした。

 集団的自衛権の行使を限定容認する安全保障関連法に対し「憲法違反を含む」と指摘、違憲部分を削るとした。憲法については、「新しい人権」「統治機構改革」「内閣による衆院解散権の制約」で議論を深めるとしている。子育てや教育、社会保障の充実策では、幼児教育無償化や大学授業料の減免、「子ども手当」(児童手当)の所得制限撤廃などを掲げ、財源として富裕層への課税強化などを明記したほか、消費税の増税分を教育の充実に回す方針を明記した。

 「自民党との対決姿勢を鮮明にした」と、つまりは何時も通りの反対の為の反対を宣言しただけって事ですね。

 挙句、ばら撒きだなんだと今も自民に罵声を浴びせているのを棚に上げて、今度は幼児教育の無償化に大学授業料の減免、子供手当ての所得制限撤廃って…結局ばら撒きしかないじゃありませんか

 第一、財源が富裕層への課税強化って、ソレ何のために所得制限撤廃するんだって話ですよね?

 持ってるやつから取り上げて再分配だと言うのなら、所得制限を撤廃する正当性何処にもありませんよね?

 何せ奪ったものをまた渡しているだけであり、その手間賃分無駄な時間と金が浪費されているだけなんですから。

 第一、算数も出来ないノータリン集団が、課税強化だの消費税による充当だのとほざいている時点で、かつてのように財源が足りなくなるのは目に見えています

 今現在、子供は年に100万人程生まれているわけで、それなのに幼児教育費を無料にする財源を確保しようとしたら、それこそちょっとやそっとの充当じゃ足りませんし、加えて一人辺り数十万から数百万も年間で掛かる大学授業料まで減免し、更に子供手当てのばら撒きも拡大するんですよ?

 確かにパーセントレベルでも消費税が増税されれば数兆円税収は増えますけど、これまでの導入及び増税の歴史が示すようにその分消費は落ち込み、税収全体ではちっともプラスにはならないわけですから、そこから勝手に民珍が奪ってばら撒けば、その分これまで税金で賄っていたほかのサービスを止めたり規模を縮小せねばならなくなるわけです。

 詐欺フェストの失敗から何も学ばず、またも愚民を謀ればいいやと下劣な考えでいる事が透けて見えますね。

 それと、9条に自衛隊を入れないとの事ですが、じゃあ自衛隊の扱いや有事の際に起きる諸問題をどうするつもりかとなると、絶対に何も考えていないのは明白です。

 その上で、先の安倍政権による南スーダンへの派遣終了決定時のように、元々自分達が丸腰で送り出して置きながら、派遣をさせていた自民党は酷い奴らだ、無事でよかったと心にもない事を書きながら自民党へ罵声を浴びせる下劣な詐欺行為に勤しむといったところでしょう。

 まぁ、それをやった亡命クイズ坊は国民からツイッターでタコ殴りにあったわけですが、それについて謝罪も訂正もせずにツッコミを入れた相手をブロックしており、その傲慢さと蒙昧ぶりからもはや国民に嫌われきっており、何を書いても亡命しろとしか言われない状態ですけど。

 にしても、民が主であるという嘘がばれて支持して貰えなくなったからと、民と進むなんてこれまた小西の態度を見ても明白である大嘘なネームロンダリングをして民珍と改めたのに、結局選挙でやる事は反対の為の反対とばら撒きでかつてと同じままって…本当にコイツら知能ってものがあるんでしょうかねぇ?
09月26日(火)

痴れ者たちの大炎上 

24日付けの産経ニュースの記事から

麻生太郎氏の「武装難民来たら射殺するのか」発言に左派団体や識者ら猛反発
2017.9.24 09:20
 麻生太郎副総理兼財務相が23日に宇都宮市の講演で、北朝鮮有事に関して「警察で対応できるか。自衛隊、防衛出動か。じゃあ射殺か。真剣に考えた方がいい」と発言したことについて、24日、左派系団体を中心にツイッターで麻生氏を非難する声が相次いだ。

 元外交官で城西国際大大学院講師の孫崎亨氏は「麻生氏の狂い様、常軌を逸する。世界のどこに難民を射殺する国があるか。『麻生氏は23日講演で、朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れ〈武装難民かもしれない。警察で対応するか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない〉』朝日。本当にナチ崇拝者だ」と朝日新聞の記事を引用し、批判。

 コラムニストの小田嶋隆氏は「これまでの何度かの失言とはレベルが違う。軽率さだとか、サービス過剰の結果だとか、考えの浅さだとか、見通しの甘さだとか、反省の軽さだとか、そういう問題ではない。根本的にあり得ない。全方向的にまったく弁護の余地がない。まるで救いがない」と投稿した。

 作家の中沢けい氏は「さんざん、Jアラートで騒いだくせに、麻生副総裁は難民対策で『警察か防衛出動か射殺か』と発言なんて言語道断。難民対策を全く考えてこなかった証拠。今日は新宿ではヘイトスピーチデモがあったこの状況で、まったく治安維持についての見識を欠いた発言。政治家の自覚欠如」と同様に麻生氏を非難。

 SEALDsを前身とする「未来のための公共」も公式ツイッターで「ヨーロッパは難民をどう受け入れるか試行錯誤してきたのに、安倍政権はまず射殺するか考えるそうです。麻生副総理『警察か防衛出動か射殺か』 北朝鮮難民対策(朝日新聞デジタル)」と表明。「まず射殺を考える」と決めつけて批判した。

 一方、これら識者らの引用したニュースが朝日新聞デジタルだったが、このニュースを取り上げた毎日、読売新聞や共同、時事通信などが「武装難民対策」と見出しを取ったのに、朝日だけが「難民対策」としたために、難民に向けて射殺を検討すると早合点する向きもあり、そのためか、朝日新聞は「武装難民対策」と見出しを変更した。

 麻生氏は従前から北朝鮮有事の際、日本に上陸する難民について国会で対策をすべきと問題提起している。

 麻生氏を批判する人のツイッターには「どー聞いても、治安維持に見識のある政治家の発言としか思えんが? これのどこがヘイトと関係するのかもさっぱりわからん」「最悪の事態を想定している麻生さんがおおむね正しいわけですな」「武装難民のことですよ。テロリストを放置することが客観的に正しいとお考えですか」「あくまで最悪までちゃんと考えなければいけない旨を伝えたに過ぎないと思うのですが」などというリプライがあった。(WEB編集チーム)

 識者って…何処にいるんでしょう?

 孫崎だの、小田嶋だの中沢だのって識者じゃなく、痴者が正解なんですがねぇ…

 例えば孫崎のツイッター。

 難民を装った武装勢力の不法侵入国への対応について考えろという話をしたら、何故かナチ崇拝者になる

 論理性絶無で支離滅裂な戯言をただ暴言として垂れ流しただけであり、知識などソコには微塵も無く、ただただ痴れ者故の幼稚かつ意味不明な罵詈雑言でしかありません。

 大体、難民の殺害をする国が何処にあるなんてバカ丸出しの喚きを元外交官がしている時点で、救いようが無いまでに愚劣で下等なのが分るでしょう。

 最近、アウンサンスーチーが何故世界中から非難を浴び、ノーベル平和賞を取り消せだの返還しろだのと言われているのかも知らないなんて、いやはや、こんな無知蒙昧に外交官が務まるなんて、やっぱり害無省はロクでもありません。

 それにパヨクが散々罵声を浴びせているトランプにしたって、その根拠のひとつが何であったのかをもう忘れているようですし、ロシアなんて難民でも何でもない非武装無抵抗の日本漁民に対して不法占拠している千島列島周辺で無差別・無警告での銃撃をし、過去何度も虐殺事件を起こしている事さえ、このノータリンは記憶していないのでしょう。

 小田嶋にしても、馬鹿な呟きが散々批判を浴びて炎上した事に対し、より一層アホ丸出しの頓珍漢な言い訳や皮肉を並べて大炎上という状況であり、その知能の低さ故に火消しの方法すら思いつかない始末

 まさに、軽率で、考えが浅く、先も見通せず、反省すら出来ないバカが他ならぬ自分自身であることをツイッターで開陳しているわけで、立派な痴れ者ぶりを現在進行形で世界中に発信しています。

 中沢の間抜けにしても、Jアラートと難民対策、ヘイトスピーチと話が右に左に飛び回るだけで全くリンクしておらず、何を言っているのか、何が言いたいのか丸っきり意味不明で、よくこれで作家を自称できるという壊滅的言語能力。

 そもそも法治国家においては難民だろうが亡命だろうが法に基いた手続きを経なければ国内に入れてはいけないのは当たり前の話で、メルケルという世紀の愚物の無分別な受け入れによって周辺国から大顰蹙を買っているドイツでさえ、最終的に難民認定をするために、一人当たり5ヶ月程時間をかけて審査しているそうです。

 というか、銃刀法で武器所持が禁止される日本に武装して来ている時点で、その正体が難民か偽装した便意兵かに限らず入れられないのに変わりはなく、それでも相手が不法入国しようと強行してきたら銃撃戦を覚悟しなければならない…そんなの半島有事であるないに関わらず治安維持の観点から行けば自明の理でしかないんですが、低脳過ぎてその程度すらパヨクのバカどもには分らないわけです。

 ましてや北は金豚一族による独裁制であり、武装なんぞしている民がいるとバレたらその時点で反逆罪として処刑されても何の不思議も無いわけですし、当然武装する術だって普通はないのですから、それにも関わらず難民を装って武装しているというのがもう有り得ない話であり、正体は日本へ破壊工作を行う為侵入を図る工作員である事が明白なわけですから、自衛隊が止めるのは当たり前です。

 何せかつての漁船を装った北の工作員らによる不審船事件では、RPG-7という対戦車用の無反動砲が巡視船に向けて発射されていますし、他にも引き上げた船体の中からは海保の防弾ベストでは貫通してしまうようなAK-74などの強力な機関銃や携行対空ミサイル、船自体にも無反動砲と対空機関砲という重武装を隠しており、そんなのが漁船を装って日本のEEZ内で麻薬の密売をしていました。

 もはやこんなのは海保の巡視船や拳銃を構えた警官レベルで対処出来る相手じゃないんですよね。

 更には朝鮮学校の元校長や南朝鮮籍の者らも一連の事件で逮捕されたり指名手配されており、南北のどちらかであるを問わず、半島から押し寄せてくる輩なんて、そもそもは武装の有無に関係なく入れてはいけないわけです。

 南朝鮮にしても在日を尖兵とした日赤への殺人・破壊活動を実行しようとした事がありますし、KCIAによる拉致事件等もおこしていますので、半島の何処からであるのかすら区別する必要が無いどころか、むしろ治安維持を本気で考えるなら国内の在日も事前に追放するか、何時でも検挙、或いは射殺できるよう動向を把握するところまでしなければならないわけです。

 共産党の下部組織であるバカ者集団に至ってはヨーロッパでは云々と知ったかのお猿さんアピールに相変わらず余念がないようですが、昨年その難民無分別受け入れをドイツがやってヨーロッパがどういう事態になったのかまでは理解できなかったみたいですねぇ…

 欧州委員会高官の娘が難民にレイプされた挙句殺害され、大都市の駅前で大規模な女性への襲撃事件が年明け早々に起こり、周辺国もドイツのせいで無法な難民への対応で時間と金を取られる事に不満を募らせて受け入れを拒否する国も出てくる始末になり、イスラム系テロリストの潜入も容易ならしめました。

 実際、ドイツでは列車内でアフガンから来た17歳の少年がISを名乗って斧で何人もの人を襲撃して負傷させ、最終的に警察に射殺される事件が起きていますし、フランスではテロが頻発していますよね。

 また、面倒を見るために莫大な税金と教育の為の手間隙が必要な上、職業も斡旋しなければならず、その優遇に対する国民の不満(ドイツでは難民1人に月17万円支給しており、難民は働く必要すら無く、国民は逆にそれを捻出する為税金を取られている)にも何らかの形で対処をしなければならない。

 まさにただの難民であってすらレイプに略奪に殺人にテロに暴動にと百害あって一利なしという状況な訳ですし、しかも南北ともに徴兵制をやっている上に反日を物心つくかつかないかの頃にはもう刷り込み始めているケダモノとなれば、他国の難民と比較してさえより一層悪質かつ危険です。

 故に武装、非武装に関わらず、半島からのは全て追い返し、それでも上陸を試みるなら撃沈して絶対に上陸を阻止せねば、国民の生命を守れず、必ず犠牲者を出す事になるでしょうね。
09月19日(火)

パヨクは嘘を当たり前に付き、バレても謝罪すらできない最低無価値なケダモノです 

17日付けの産経ニュースの記事から

山口二郎・法政大教授「卑劣なヘイトクライム」→容疑者少年ら「肝試しだった」→江川紹子氏「歴史を学び直す矯正教育を」
2017.9.17 18:16
 今月12日、沖縄県読谷村の自然壕「チビチリガマ」で看板が引き抜かれたり、折り鶴が損壊されていた事件で、沖縄県警嘉手納署が15日、器物損壊の疑いで16歳から19歳の沖縄本島中部に住む少年4人を逮捕した。

 この事件は発生当初から沖縄の地元紙「琉球新報」「沖縄タイムス」が、ともに1面トップの破格の扱いで報じ、琉球新報は「チビチリガマは、昭和62年11月にも彫刻家、金城実さん(79)が制作した『世代を結ぶ平和の像』が右翼団体員に破壊されたことがある」との一文を載せた。

 知識人の中には「沖縄に対するヘイトクライムだ」と主張する人が続出した。

 同署の調べに対し、少年らは容疑を認め、「肝試しをしていた」などと供述しているといい、政治的背景は全くないようだ。

 ネット上では「自分の生まれた地でよくこんなことできるな」「未成年だから過ちもあるさ。今から洗の…教育すれば立派な平和を愛する大人になれるさ」「若い奴らは反基地を相当胡散臭がってる」などと揶揄する声も散見された。

 発生が報じられた12日、反レイシズム情報センターの梁英聖代表が「沖縄戦時に『集団自決』が起きたチビチリガマでヘイトクライムとみられる破壊事件が起きました。なぜ沖縄や在日コリアンへの差別が絶えないか。9/23に考えます!」「非常にまずい事態である。先日も辺野古で轢き逃げという形でヘイトクライムが起きている。差別がどんどん暴力として頻繁しだした。差別主義者を厳しく非難し厳罰に処すぐらいやらないとまずいレベル。惨事が起きてからでは手遅れだ」(原文のまま)と相次いでツイッターに投稿。背景に沖縄や在日韓国人へのヘイトがあると主張した。

 山口二郎・法政大教授も12日、「卑劣なヘイトクライム。震災朝鮮人虐殺の否定、東京新聞への脅迫など、一連のヘイトクライムに対して政府が決然と非難しないことから、狂信的なナショナリストや修正主義者が付け上がっている」と投稿。

 MXテレビへの抗議活動を続けている団体の関係者とみられる「沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民」名で投稿されたものには「ゆるせない。沖縄へのデマとヘイトが、このような犯罪に養分を与えているのです。『ニュース女子』に虚偽はないと開き直るMXは、この犯罪の加担者。私たちは傍観しない。黙らない。忘れない。一緒に抗議しましょう」と、なぜか事件の原因をMXテレビの報道に求めていた。

 作家、ジャーナリストの江川紹子氏は15日、「なぜ、そんなことをしたんだろ…歴史を学びなおす矯正教育が必要では…」と訴えた。

 これに対し、地元・沖縄で基地移設反対運動を批判する活動をしている依田啓示さんが反論。「『矯正教育』? アホか? そういうことを沖縄県内でやってきたから、その反動が出ているんだよ。僕の周りもみんなそう。『自虐的歴史観』の押し付けは強烈な反発を招くだけでなく、時にはモンスターを作る。教育の現場に、『ウソ』や『誘導』を持ち込んではいけない」と投稿した。

 少年らは「10日午前中にバイクでチビチリガマに行った。『やるな、やるな』と制止する少年もいた」と供述しており、その少年らは逮捕されていないという。

 事件が解明されないうちから「ヘイト」に結びつけようとした向きにはとんだ「赤っ恥」となったが、江川氏は16日にも「制止した少年がいたのが救い」などと投稿したが、まさにそれが唯一の救いかもしれない。

 チビチリガマ 先の大戦末期の昭和20年4月20日、集団自決が起きた自然壕。自決者は83人に上った。(WEB編集チーム)

 いやはや、お笑いですね。

 『沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民』を名乗りながら、犯人について何も情報の無い段階でMXに対して「沖縄へのデマとヘイトが、このような犯罪に養分を与えている」と罵り、MXが「この犯罪の加担者」だと決め付け、実際には地元のバカガキ4匹の悪事だと露見するや、クソみたいな言い訳というか話のすり替えによる言い逃れをして、自らが偏見に基いたデマを垂れ流した事は謝罪もせず許してしまうようです。

 取材もせず決め付けた偏見だ、デマだ、許せないと喚きながら、自分はそれを幾らやっても謝る必要も無いと開き直ったり暴言に頬被りをして知らん顔を決め込むのがパヨクという事なんですね。

 実際、一ツ橋のレイシスト梁英聖も記事にもあるように勝手にヘイトクライムだなどと、バカ丸出しの言い掛かりをつけて自分達蛮族と沖縄は同じなんだぞと沖縄県民を差別しておきながら、犯人が少年で、しかもただの愉快犯であったことがわかっても嘘をついて日本人へヘイトを行った事を一切謝罪せず、知らぬ顔

 山口のゴミ虫君は言わずもがなですね。

 この妄想狂のバカは何度自分の妄想バカ発言に足を救われても反省するような知能が無いから、繰り返しこうやって自分はバカですと対外アピールをし続けないと生きていけないのでしょう。

 実際、ゴミ虫君が呟いてから5日たった18日正午過ぎの段階でも、連日何度も安倍批判の妄想を呟き続けているにも関わらず、ガマの一件で脳内妄想による決め付けのヘイトスピーチを垂れ流した事に対する謝罪は一切しておらず、平然と自分のヘイトクライムをなかった事にして無視を決め込んでおり、もう、存在そのものが哀れすぎるレベルで病んでいます。

 挙句、二見なる誇大妄想狂の「衆議院解散、臨時国会冒頭か年内だ。争点は加計学園問題など権力の私物化、憲法9条、原発、消費税、北朝鮮問題だ。前原も腹を決めろ。勝てばお前が総理になる。実戦に役立たない青臭い理論は棚上げし、自公が恐がる小沢を軍師に強固な野党共闘を構築せよ。国会召集日まで10日もある。神に感謝だ。」という大笑いのバカ丸出し発言に「異議なし」とかほざいているんですから、本当にこのゴミ虫君には記憶力というものが欠落しているのでしょう。

 そもそも離党者が後を絶たない、おまけに支持率は底辺のままで前原がその時まで代表でいられるか自体怪しい話ですし、よしんば野党共闘までが出来たところで、単独ですら4割以上の支持率の安倍政権、政党支持率でも4割近くを誇る自民党相手に、何処も1桁の支持率しかないゴミ政党が群れた程度でどうやって勝つというのか?

 因みにNHKの9月の世論調査では4党併せてすら10%を辛うじて越えた程度で、トリプルスコアを軽く越える大敗、ブサヨ筆頭のテレ朝ニュースステーションの、それも自民党の支持率が落ち込んでいた8月のものでさえ20%にも届かず、ダブルスコア以上でやっぱり大敗していますし、解散を決めたのは総理大臣なのに神に感謝では、まるで安倍総理を神様と称えているようではありませんか。

 加えて言うなら、「争点は加計学園問題など権力の私物化」などと言いながら、「自公が恐がる小沢を軍師に」ってのも大笑いですよね。

 結局年明けの2月頃から森だ加計だと半年以上も騒いで証拠を何一つ掲示できず、それどころか玉木の裏の汚い繋がりなどが逆に暴露される始末の状態で、疑惑のデパートである汚沢を呼べ、とか、本当にコイツらって学習能力とか記憶能力が欠落していますし、自分達はどれだけ悪事を働いても許される、他人なら証拠の無い疑惑でも罵声を好きなだけ浴びせて許されるってこの差別思想、本当に吐き気がします。 

 江川にしてもTBSが重用するようなレベルの似非ジャーナリストですから、その狂ったアカ思想故に気に入らない相手に平然と思想教育を施そうなんて発想に至るのでしょう

 日本で一番歪んだ教育を施し、結果学力最低を保持し続ける沖縄で起きたのに、これ以上どう洗脳しろって言うのやら?

 それこそ、学習指導要領や検定合格の教科書なんぞ捨てて、北のようにトチ狂った民族教育でも施そうってのかねぇ?

 いずれにしても、自らは妄想に生き、現実と向き合う気概を持たず、他人に謝罪を求めながら自分は出来もしないような愚劣で下等なブサヨどもなんぞ、その主張に耳を貸す価値すらないのがこの一件からも明白ですけど、ツイッター社前で騒いでいた反ヘイトを掲げるサルどもは、こういった悪質な妄想によるヘイトに対しては一切の批判を何でしないんでしょうかね。
09月18日(月)

独裁礼賛や日本人虐殺が日本社会で生きる野に必要な知識や考え方だと喚くバカヒの異常性 

15日付けの朝日新聞デジタルの記事から

朝鮮学校訴訟 説得力を欠く追認判決
2017年9月15日05時00分
 「結論ありき」で政権が進めた施策を、「結論ありき」で裁判所も追認した。そう言わざるを得ない判決である。

 高校の授業料無償化をめぐり、朝鮮学校が対象からはずされたことの違法性が争われた裁判で、東京地裁は国側の主張を全面的に認めた。文部科学相がとった措置は「不合理とまではいえない」と述べた。

 「追認」が際立つのは、「この施策は政治的・外交的理由によってなされたものとは認められない」と判断した部分だ。

 朝鮮学校を無償化の対象としないことは、政権交代で第2次安倍内閣が発足した直後に事実上決まった。省内の規定で「意見を聴くものとする」と定められていた学識者による審査会の結論は、まだ出ていなかった。

 当時の下村博文文科相は記者会見で「拉致問題の進展がないこと」を、まず理由にあげた。民主党政権の下で「外交上の配慮などはせず、教育上の観点から客観的に判断する」という政府統一見解が出ていたが、これについても下村氏は「当然廃止する」と明言した。

 だが政治・外交への配慮から対象外にしたとなると、教育の機会均等を図る無償化法の目的に反し、違法の余地が生じる。政府は、大臣発言は国民向けのメッセージであって、本当の理由は「朝鮮学校に支給した金が流用される恐れがあるからだ」と説明するようになった。

 取り繕ったのは明らかだ。しかし東京地裁は、納得できる理由を示さないまま、国側の言い分を認めてしまった。

 行政を監視し、法の支配を実現させるという司法の使命を忘れた判断だ。無償化をめぐる同様の訴訟で「教育とは無関係な外交的、政治的判断があった」と述べ、政府の措置を違法とした7月の大阪地裁判決のほうが事実に即し、説得力に富む。

 改めて確認したい。

 北朝鮮による拉致行為は許し難い犯罪だ。だがそのことと、朝鮮学校の生徒らに同世代の若者に対するのと同じく教育の機会を保障し、成長を手助けすることとは、別の話である。

 朝鮮学校と朝鮮総連の間に一定の関係があるとしても、同校は、一市民として日本社会で生きていくために、必要な知識や考え方を身につける場になっている。通っているのは自分のルーツの民族の言葉や文化を学ぶことを望む生徒で、韓国・朝鮮籍や日本国籍など多様だ。

 誰もが明日の社会の担い手である点に違いはない。この当たり前のことを胸に刻みたい。社会の成熟度が問われている。

 そもそも、高校の無償化なんて民珍が政権を詐取していた時代に人気取りの為やった駄政策の一つなんですがねぇ?

 あのクズどもが強行したせいで、餌に群がってる連中の反対があるため廃止できず、ダラダラと続いている税金の浪費政策に過ぎず、本来即時廃止して然るべき無駄遣いの最たるものです。

 何せ、無償化で学力向上に同寄与した、進学率のアップで給与がどうプラスになったとかってて話、コレだけ何年も経っているのに微塵も出てこない一方、国の借金は無駄に積みあがって、今恩恵を受けていると思っている世代に後々全部利子が付いた負債として還ってくる事が確定しています

 そんな状況で、何で寄生虫が反日思想を覚える為にまで税金を浪費してやら無ければならないなんて話になるんだか?

 拉致に協力しただけでなく、国連決議で何度も制裁が強化されるのも無視して核と弾道ミサイルの開発と実験や発射を繰り返し、他国を攻撃すると恫喝する祖国の独裁政権を絶賛する洗脳教育をするようなテロリスト養成所に税金を投じてやれとか、本当にバカヒって売国犯罪集団ですよね。

 例えば、国語の教科書では子供が日本人の警官が川を渡る手助けをするフリをして川に沈め銃を奪って撃ち付け水死させるとか、算数なら10人いた日本人を5人殺したら残りは何人だとか、そんな教育を初等レベルからしているわけです。

 しかも、民族学校であって日本の教育法に準じた学校ではないから日本の教育免許も要らないし、法令で定めた教育をしていなくても問題すらない。

 これで大学進学を認めている事自体、おかしいでしょ。

 それにも関わらず、「北朝鮮による拉致行為は許し難い犯罪だ」といい、「朝鮮学校と朝鮮総連の間に一定の関係があるとしても」と犯罪組織と繋がりがあり、その出先機関としての洗脳教育をしている事を把握しながらも、「朝鮮学校の生徒らに同世代の若者に対するのと同じく教育の機会を保障し、成長を手助けすることとは、別の話である」と言えるのですから、バカヒが売国でなければ何が売国だというのか?

 この理屈が通るなら、それこそヤクザが専門学校を造り、ヤクザ自らが教師役をし、そこで子息にヤクザになるための教育を施すための補助金を寄越せと喚いて資金集めを画策しても子供の未来の為なんて戯言一つで罷り通ることになりますよね?

 バカヒの主張って実に馬鹿げた話だと思いませんか?

 大体、「一市民として日本社会で生きていくために、必要な知識や考え方を身につける場」であるなら、独裁者の肖像画を飾り、日本人を虐殺する話を教科書の例に盛り込むのって実におかしな話ですよね?

 一市民として日本社会で生きていくための何処に、民主主義の日本とは絶対に相容れない独裁政治を礼賛する思想を刷り込み、しかも日本人を虐殺する事が正しい事だと刷り込む必要があるのでしょう?

 むしろ不要どころか日本社会でマトモに共存する気が無い何よりの証拠でしかないと思うのですが、日本人でありながら日本と日本人を敵視するバカヒにとっては独裁礼賛や日本人虐殺は日本社会で一市民として生きていくのに必要な知識や考え方なようですね。

 いやはや、人間ここまで精神を歪めることが出来るのか、異常者なのに正常を装えるのかと、本当に吐き気がしてなりませんし、こんなテロリスト思想に賛同するバカヒはやはり、生かしておいてはロクなことにならないと思うんですよねぇ?
09月12日(火)

ブサヨレイシストであることを公言した新潟県知事 

11日付けの産経ニュースの記事から

新潟・米山隆一知事が石平氏投稿に「吐き気を催すほど醜悪」とツイート「差別発言」の批判相次ぐ
2017.9.11 12:31
 かつて中国の民主化運動に身を投じた評論家の石平氏がツイッターに投稿した、東京新聞の望月衣塑子記者への批判に対して新潟県の米山隆一知事が「吐き気を催すほど醜悪」などと批判し、物議を醸している。

 問題となった発言は、菅義偉官房長官の定例記者会見で連続質問を仕掛けている望月記者を「何のリスクもない民主主義国家で意地悪質問で政府の記者会見を妨害するだけだ」などとした石平氏の投稿に対するもの。

 米山知事は9日、「適不適の判断はさておき、いずれにせよ望月記者は自国の政府に対し直接対峙している。一方石平氏は今や、祖国を離れ、独裁政権と批判する中国政府と直接対峙することなく日本人向けに中国政府批判を展開しているに過ぎない。闘う望月記者の歌を闘わない石平氏が笑う事は吐き気を催すほど醜悪だと思う。」と投稿した。

 石平氏は即座に発言を引用して「彼(米山知事)は意図的に、人権侵害を平気で行う中国の独裁政権と、民主主義の手続きで選ばれた日本政府と混同している。この本質の差を無視して一方的に私を攻撃するとは、公人としては不見識であり、卑劣でさえある。」と発言。さらに「帰化人の私にとっても日本政府は自国の政府だ。しかし米山氏は望月記者に関してだけ『自国の政府』の表現を使うが、私を中国政府と結びつける。それは明らかに、帰化人を日本人と認めない排外主義的態度だ!」と反論した。

 米山知事のツイートには一般ユーザーからも「ヘイト的だ」「差別発言」などといったコメントが相次いだ。

 米山知事は「要するに私の申し上げているのは、どこかの独裁国家ならいざ知らず、石平氏の母国である民主主義国家の日本では、『権力と戦う』のに何のリスクも無い状況で言論によって対峙するのは当たり前なのであって、(中略)氏の指摘は全く当たらないという事です。」などと返したが、「見苦しい」「謝れないのか」といった厳しい声が続いている。

 発端となった石平氏の投稿は7日。望月記者に対して「『それでも私は権力と戦う』という東京新聞望月記者の台詞を鼻で笑った。私は今まで、本物の独裁政権と戦った勇士を数多く見たが、彼女のやっていることは、何のリスクもない民主主義国家で意地悪質問で政府の記者会見を妨害するだけだ。そんなのを『権力と戦う』とは、吐き気を催すほどの自惚れだ!」と批判し、百田尚樹氏らが反応して話題となっていた。(WEB編集チーム)

 本物の言論を扱うプロ相手に、政治信条すら持たぬ欲望の走狗風情が歯向かえば返り討ちにあうなんて、当たり前ですよねぇ?

 米山って間抜け、元々は分不相応にも国会議員になろうと自民から立候補していたんですけど、あの北京ダック、田中真紀子にまったく歯が立たず惨敗を繰り返し、その後は日本維新に鞍替えしてもダメ

 その後前任の新潟知事が逃げ出した選挙に今度は民珍や社民を後ろ盾にして出馬し、何を間違ったのか当選しちゃった、と。

 本来当選するような知能も価値も無いゴミクズ以下の分際でその地位についてしまった結果、帰化日本人に対して「吐き気を催すほど醜悪」なんて悪罵を臆面も無く吐き、本人からはぐうの音も出ない反論をされ、他の人間からも逆に面罵される始末。

 下手をするとこの脳無しバカ、石平氏が帰化した経緯どころかしている事自体、知らなかったんじゃないでしょうか?

 第一、NHKですら遮断され、当人は拉致されて長期間拘束されたり殺されたりするのが中国の報道の自由であり、かつては朝日以外報道関係者が中国に滞在する事さえ認められなかった時期があるのも、この脳無しバカじゃ知らないんでしょうね…

 そも、頭狂の望月某って間抜けは、権力と呼ぶ自分の嫌いな政党・政治家と闘っている自分という単なる思い込みにただ酔いしれているだけの気色の悪いナルシストで、こいつの話って新聞記者の身でありながら証拠もない憶測や妄想、よくて週刊誌の報道頼りによって罵詈雑言を並べ立てているだけですので、自分の中の誇大妄想に悪罵を並べかけて自己陶酔に浸るだけに過ぎず、闘っているとかほざかれてもちゃんちゃらおかしいですよね?

 実際、最近の言動だって北朝鮮の手先として奴らの主張を単に録音再生しただけでしかありません。

 独裁国家の脅迫に屈しろと民主主義国家の政府へ迫る事が権力との戦いだなんて、臍で茶が沸くってものです。

 例えるなら、今にも殴りかかろうとしているヤクザの味方をして、襲われている善良な一般名市民に対し、「何で詫びを入れて有り金差し出さないんだ!」と喚きながら、そんな風に被害者を面罵する己の姿に自己陶酔しているわけで、そんなもの他人から見たら単なる卑劣なヤクザの腰巾着でしかありませんよね?

 何よりも本当に権力との対峙なんてものを掲げているなら、せめて言論の自由に寛容な自民党政権ではなく、不寛容且つ恫喝や脅迫が当たり前であったミンス政権時代に戦いとやらをやっていなければおかしな話です。

 普天間を巡るルーピーの言動の二転三転に始まり、やらないと言っていた大幅な国債発行と強行採決の連発、空き缶による国有資産の南朝鮮への勝手な譲渡や尖閣での漁船体当たり事件における情報の隠蔽や犯人の不法な解放と一公務員への脅迫と職責剥奪、震災及び原発事故に関する暴走と情報の隠蔽、自衛隊法の濫用による民間人への言論弾圧、野豚による勝手な尖閣国有化とソレに伴う中国でのテロ誘発騒動、これまたやらないと言っていた増税への道標作り等々、総理大臣関連だけでもミンス時代には幾らでも闘うべき機会はありました。

 また、直接的にマスゴミを脅迫し、オフレコを垂れ流したら会社を潰すと恫喝したのがバレて辞任した大臣なんてのもいましたし、地方選でミンスの候補者を選ばなければ相応の目に合わせてやると地元民を恫喝した幹部議員なんてのもミンスにはいましたよねぇ?

 でも、それら数々のミンスによる権力濫用の暴走事件において望月なんて記者の名前は一度も聞いた事が無いどころか、頭狂が積極的に、大々的にミンスを批判したなんて話、一度も聞いた事がありませんので、連中のは反権力の正体は単に自分達の好き嫌いで友好か敵対かを決めているだけであり、信条や信念ですらありません

 大体、民主主義というように、国家の主体は民であって、メディアの役割は事実を正しく民に伝える事です。

 罷り間違っても己が主役だ等と錯覚し、事実を伝えようとするものの取材を戯言を延々垂れ流して妨害したり、都合の悪い事実を隠蔽して偏った情報を流し国民を洗脳・扇動しようと画策する事ではありません。

 しかも脳無しバカはその後、石平氏が日本政府と対峙するならどうだの、日本では何のリスクも無い状況で言論によって対峙するのは当たり前だの、丸っきり的外れなバカ丸出しの言い訳をして、より一層ツイートを批判一色に染めている始末…

 おまけに批判に対してブロックをしまくっているようで、県民の声を聞かない権力者だ、辞めろと輪をかけて批判が増しているんですから、ホント、バカ発見器とはよく言ったものですよね。

 というか、望月某って「権力と闘う」って宣言しているんですから、本来はこの間抜けも一方的且つ理不尽な宣戦布告をされた側であるはずなんですけど、愚劣過ぎてそれすら分らないんですかねぇ…
09月11日(月)

アカウント凍結された差別主義者が差別を止めろと騒ぐ滑稽さ 

8日付けの産経ニュースの記事から

ツイッター社前で「差別ツイート野放しやめて」 「のりこえねっと」や「対レイシスト行動集団」などがツイッターで参加呼びかけ
2017.9.8 20:41
 日本で短文投稿サイト「ツイッター」を運営するツイッタージャパン(東京都中央区)が入る東京スクエアガーデン前の歩道で8日、百人前後が「差別ツイートを野放しにしないでください」などとツイッター社の差別表現の取り扱いに抗議した。

 東京スクエアガーデン前の歩道には、参加者らが「差別ツイート」を印刷した紙をびっしりと並べ、幅約5メートル、長さ約40メートルほどの「差別ツイートの道」ができた。

 参加者らによると、同社が差別ツイートを放置しているため、自分たちも路上に差別ツイートを「放置」したのだという。「皆さんもどうぞ踏んで下さい」と参加者が呼びかけたが、オフィス街を行き交う人は迂回して歩く人が多かった。

 今回のイベントは、フリー編集者の野間易通(のま・やすみち)氏が主宰する「対レイシスト行動集団」や東京MXテレビの「ニュース女子」の番組内容が沖縄を差別していると抗議している辛淑玉(シン・スゴ)氏(58)らが共同代業を務める市民団体「のりこえねっと」などがツイッターで参加を呼びかけ、当日も刻々と現場からの状況をツイートやリツイートした。

 「差別ツイート野放しやめて」と書かれたボードを無言で掲げるなどの抗議が中心だったが、川崎市でヘイトスピーチ反対運動などをしている崔江以子(チェ・カンイジャ)さん(44)も姿を見せ、「ツイッター社の良識を信じています」などと訴えた。

 道を埋めた「差別ツイート」をごみ箱に入れるパフォーマンスでイベントは終わった。

 野間氏は今年2月、「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子(がなは・まさこ)さん(28)を「汚物」「嘘つき」「国賊」などと罵倒し、同社からアカウントを凍結された。

 参加を募ったツイッター上の呼びかけでは、同社は差別排除の姿勢が乏しく、逆に差別に反対するアカウントがロック、凍結されていると非難している。

 ■主催団体が差別だと主張するツイート(一部を抜粋)

 「朝鮮人がテロを企てる限り、同じことは何度でも起こります。日本人はテロを許しません」

 「嫌なら祖国へ帰れ」

 「支那の地震で大勢の方が亡くなったが、間違ってもざまあみろとはいえない。ところが東日本大震災の時、多くの支那人と朝鮮人はざまあと嘲笑いやがった!このクソ共、死んでも忘れんぞ」

 「アホなのかね。ミサイルを撃ち込んできた当事者たちが必死に『総連を守れ。朝鮮学校を守れ』と涎を撒き散らしながら叫んでいる」

 「法律に則って生活してんだったら、なんで簡単に帰化できないんかな」(WEB編集チーム)

 ツイッター社の差別なんていうからどんなものかと思えば…少なくとも抜粋されているものは差別等、引っかかるような内容でもなんでもないですね。

 例えば最初のテロの話題。

 日本は実に100年前以上も朝鮮のケダモノどもによるテロ被害を受け続けてきました

 伊藤博文の暗殺に始まり、つい先月も他ならぬツイッターで日本人の虐殺を宣言していた南朝鮮籍のケダモノがコンビニから出てきた女性に切りかかる事件を起こしており、連中の戯言とは逆に連中の同類によるヘイトが放置され、テロとして実現した例です。

 でも、確実にこのゴミどもの集めたというツイートの中にこの犯罪に関するものは無いでしょうし、実際にテロを企て、この100年以上もの間繰り返しているし、日本人がそれを許してなどいないのですから、単なる事実の列記にすぎませんよね?

 ま、テロリストを英雄と崇めたてる事でしか、民族から英雄なんてものを作り出せない愚かで下等なケダモノにしてみれば、人間にとっての単なる事実もヘイトとなるのかもしれませんがねぇ?

 祖国へ帰れってのも、言うなれば勝手に人の家に居候して文句を言う不法侵入者のようなものなんですから、難癖つけるなら出ていけと答えるのは当たり前の話でしかありません。

 震災の時の嘲笑いについても、事実、祝うという垂れ幕を始め、ネット上でも狂喜乱舞していた記録は残っていますし、海外でも留学生らがお祭り騒ぎをしたことに対し、第三国の学生らから散々非難されていた話も幾つもあり、そもそも1000年経っても恨み続けるなどと大統領が口にするような国の連中が、自らの悪行に対して死んでも忘れんと言われたからヘイトだとかほざいてもねぇ?

 朝鮮総連=北の外交機関だと言うのが連中の主張であり、実際に拉致事件などでも北の出先部署として活動していたわけですから、ミサイルを撃ち込んできた当事者と言われても否定なんぞ出来ないし、日本を恫喝し、ミサイルを撃っておきながら被害者面をされているのですから、ホントに呆れます。

 何せ昨年5月には朝鮮大学校が豚孫に宛てて、豚孫とその暴走結果である核実験を散々に褒め称える手紙を送り、「大学内で米日帝国主義を壊滅できる力をより一層徹底的に整える」、住ませてもらっている寄生虫の分際で日本への敵対を宣言し、いざという時は日本の内側から破壊工作を行うテロリストの養成に一層力を入れると言っているわけですから、むしろこれでケダモノどもを国外追放処分どころか騒乱罪で逮捕すらしない日本の警察はどうかしているんじゃないのか、と。

 最後のは前後の文脈がないため、具体的な部分が全然分らないのでなんとも言えませんが、帰化出来ないのには普通、条件を満たしていないか、犯罪歴などがあってクリアできないか、ですよね?

 それを指摘していたのなら、これまたヘイトでもないんでも無く、単なる事実の指摘です。

 それと、この暴動の主催者である野間は記事にもあるように虚言を弄し、他人の人格を否定するヘイトスピーチを垂れ流した違反者としてアカウントを凍結されたわけですから、仕事をしていないと言われてもねぇ?

 あと、東京スクエアガーデンって東京駅にも程近い京橋駅傍じゃないですか。

 オフィス街で常に人が行きかっている場所、それも金曜の忙しい中でゴミを路面に撒いて通行妨害って…もはやテロですよね、それ。

 路上にゴミをばら撒くのが犯罪って事も知らないんでしょうけど、その後のゴミ箱ってのも自分達で持ってきたものなのか気になるところですね。

 ゴミを持ち込んでばら撒き、挙句他者の管理する施設に廃棄したとしたら大問題ですからね。

 それにしても、差別でアカウント凍結された差別主義者らの主催で差別ツイートを止めろとツイッター社に喚き散らし、その様子をツイッターで垂れ流すって…そりゃパヨクと呼ばれるのも当然ですよね?

 言動が余りにも支離滅裂すぎて、笑い話にすらなりませんよ。

 産経ニュース『都内の朝鮮大学校「日米を壊滅できる力整える」 金正恩氏に手紙、在校生に決起指示』
 http://www.sankei.com/politics/news/
160920/plt1609200005-n1.html
09月08日(金)

必死にガソリーヌを擁護してバカを晒す小林の愚 

7日付けの小林よしのりのブログの記事から

山尾志桜里は国家国民のために役立つ
2017.09.07(木)
倉持氏の釈明コメントがまだ出せないのは、山尾氏への配慮のようだ。
山尾志桜里議員に関しては、離党もあり得る状況ということで、思ったより深刻だ。
しかし、わしは離党には反対である。
自民党の数々の不倫議員と山尾氏では、国会議員としての実力が違い過ぎる。
今井絵理子などは能力もないし、実績もない。
もともとの頭脳の差があり過ぎる。
その今井は離党していない。

わしは山尾議員を身近で見てきたが、生前退位の問題でも、共謀罪の問題でも、知識の吸収能力や答弁能力が、他の議員とは圧倒的に違うし、実績も出してきた。
これほどの能力を失うのは、民進党にとっても、国家にとっても、大損失になる。

はっきり言うが、国会議員の中には、そんなに能力のある者はいない。大概は馬鹿なのだ。
馬鹿が不倫するから腹が立つわけで、馬鹿は当然、猛勉強しなければならない。
だが、山尾氏はもともとの頭脳が優秀で、国家国民のために役に立つ人材だ。
これをたかが不倫で失うのは、もったいなさ過ぎる。

民進党は、山尾志桜里が「余人をもって代えがたい」人材という理由を堂々と述べて、守ってほしい。
不倫スキャンダルが事実でも、誤解でも、山尾議員は絶対、雲隠れはするな!
記者会見をして、「仲が良すぎた」と釈明しろ。
「仲が良すぎた」のは、わしも目撃している。
ホテルでワイン飲んでていても、一線を越えた写真は絶対出ない。
山尾氏が大酒飲みなのは、わしも知っている。
あれだけ酒飲んだら、寝落ちしてしまうだろう。

 いやはや、老害化待った無しですね。

 小泉が拉致事件を金豚二世に認めさせた位からですかねぇ?

 このクズが反自民を掲げて露骨にミンスへケツを振り出したのは。

 当事のミンスと言えば、既に自民に罵声を浴びせる以外できることは何も無い、帰ってきた社民党みたいな状態であり、マニフェストと言う名のデマを垂れ流し、物事を考えられる程の知能が無いからと適当な数字をでっち上げた予算書を平然と提出し、おまけにその予算はありもしない埋蔵金頼み…当事多くの愚民がこんなクズどものペテンに自ら考える事すらせず飛びついた結果、誕生したのがあの悪夢のミンス政権の3年間だったわけで、その間に国民はミンスのゴミどもが如何に無能か、如何にペテンしか口にしないかをまざまざ見せ付けられたわけです。

 結果、支持率はドンドン落ち込み、最近では共産党にさえ劣る事もある状態。

 故に、それでも民珍を支持するなんてのはこうやってもはや形振り構わず、恥も外聞も捨て、法秩序さえ無視する下等で愚劣な下郎ばかり、と。

 何せ、このバカの言い分を纏めると…

 1.頭脳や実力があれば悪い事をしても何ら責任を取らなくていいのが政治家であり、ガソリーヌはそれに該当する

 2.生前退位や共謀罪の問題で優秀さを示し、実績を残してきた

 3.週に4度もホテルやマンションで密会を繰り返してその都度朝帰りをしていても、酒を飲んで酔いつぶれていただけで不倫ではない


 とまぁ、こういう事になるわけで、もはや精神病棟へ残りの人生全ての入院をこのバカのスタッフは強引にでも進めるべきでしょう。

 これ以上世間に迷惑をかける前に。
 
 そもそも、何を持って政治家の優劣とするのかは人によりけりでしょうけど、ここまで他に類を見ないレベルのバカを優秀だとかべた褒めされても、肉体関係でもあるのか、賄賂でも貰っているのかと、逆に問いたくなりますね。

 何せ、基本的にガソリーヌって、他人を罵倒する事しか出来ない上、自分が同類のバカである事さえ理解しないまま罵倒して見事にソレを跳ね返して頭に刺す、ブーメランバカと呼ばれる民珍党の体現者とも言うべき、救いようの無いバカですから。

 例えば、甘利にあれだけ大言壮語しておきながら、自らの政治汚職は秘書への責任転嫁と黙殺で押し通し、何一つ責任を取っていません。

 このゲス婆、偉そうに自分を始めミンスのゴミどもは政治資金収支報告書の内容を確認してから印を押すとほざいていながら、自らの資金管理団体からの寄付を装ったマネーロンダリングにガソリンプリカを使ったマネーロンダリング、コーヒー代を装ってマネーロンダリングと政治資金の不正を繰り返し、更には新築祝いだの生花代だのとこれまた違法行為を政治資金で繰り返していたことを、秘書がやったことで自分は把握していなかったんだとか、事務的ミスをそのまま提出してしまったんだとかって平然とほざき、知らぬ存ぜぬを通しました。

 しかも、実際には罪を押し付けた秘書が辞めた後もガソリンプリカを利用したマネロンが行われているのに、そっちについては検察が証拠不十分で不起訴としたのをいい事に、黙秘して逃げ回っています

 でも、こんな言い訳すらマトモにできない程度の無能バカが小林にとっては「余人をもって代えがたい人材」で、「知識の吸収能力や答弁能力が、他の議員とは圧倒的に違う」ので、失うと国家にとって大損失なんだそうです。

 というか、ガソリーヌがその名を大々的に売ったのってあの自作自演といわれる日本に死ねとほざいたブログのバカ騒動ですよね?

 その後、パヨクによる捏造流行語大賞でも、平気な顔して受賞をし、日本の母親の代表みたいな事をほざいていたわけですけど、実際には自民党(当事)の宮崎って不倫をしていた下衆野郎に散々罵声を浴びせ、子育てをする母親の代表みたいな面をしながらその裏で、夫と僅か6歳の子供を放り出して1日置きの密会、それも泊りがけでしていたわけです。

 つまり、単に自分が不倫に勤しむ為、好きなだけ子供を放置できるような環境の整備を己の欲望の為したかっただけだった、と。

 単なるバカ丸出しの愚劣で卑劣な犯罪者風情が議員を辞めるどころか、のたれ死んだところで、下劣な犯罪者が消えてプラスにはなっても損失などと言うマイナスになることなど、絶対にありえるわけが無いのに小林の阿呆は何を火病っているんだか?

 「たかが不倫で失うのは、もったいなさ過ぎる」なんて事もほざいていますけど、先述した宮崎ってバカが散々叩かれたのも男性国会議員でありながら育児休暇をとって子育てをする等と公務より私事が大事だと宣言しておきながら、その実、妻の妊娠中に平然と不倫をしたいたことがより一層問題を大きくしたわけであり、比較をするなら今井なんぞより明らかにこっちのケースですよね、ガソリーヌの場合は。

 大体、民珍が守るも何も形勢不利と見てガソリーヌは自ら離党届を叩きつけて逃げ出しちゃいましたので、小林は実に必死に擁護してたところ本人にはしごを外されるという壮大な自爆劇を披露する結果になりました。

 いやー、ホント大笑いですよね。

 それと気になるんですけど、このバカの実績って何があるんでしょう?

 待機児童問題?

 自公政権で以前から改善のために取り組まれていたものですし、本当にこれを重要視していたならそれこそミンス政権時代に取り掛かってて然るべきですけど、その時代には何もせず、その後も政府に罵声を浴びせるだけで具体的にコイツが何かを改善したかと言えば、何もしていない

 原発ゼロだとほざきながら、それで環境問題やエネルギー問題、電気代の上昇をどうするかなんて何一つ説明した事はないし、憲法改正にも集団的自衛権にも反対だと言いながら、じゃあ外交上の危機にどう対処するのか他人が納得できる説明をした事もない。

 河野談話のような嘘でさえ見直すべきでなく、やってもいない国家及び民族の悪評が永遠に残る事を望み、日本人だけが規制対象となる差別思想のヘイト法を称え、憲法護持を謳うくせに違法な外国人への選挙権付与には賛同する…実績は何も無いし、主張そのものすら出鱈目しかなくて、評価できる部分が微塵も見当たらないんですがねぇ…?

 それにしてもまぁ、1日おきに夫も幼い子供も放り出して妻子ある男と朝まで酔い潰れるほど二人きりで飲んでいましたとか、そんな間抜けな嘘が通ると思っている辺り、もう小林は半島のケダモノ並かそれ以下の知能しか残っていないんでしょう…いやはや小林みたいにここまで落ちぶれ生き恥を晒し続ける残り半生なんて、人として絶対に御免ですね。
09月04日(月)

核が怖いから、北の恫喝に屈しろと喚く自称反核兵器団体(笑) 

3日付けのNHK NEWS WEBの記事から

北朝鮮核実験 被団協代表理事「恐怖感じる」
9月3日 18時30分
日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会の箕牧智之代表理事は北朝鮮が6回目の核実験を行ったことについて「アメリカと北朝鮮の言葉による応酬が続いてきたが、実際に行動を起こされると恐怖を感じます。このあたりで幕を引かなければ、さらにエスカレートして核兵器が使われる事態にもなりかねません」と話しました。

 そのうえで「広島や長崎の悲劇を再び繰り返してはいけないというのが被爆者の願いです。核兵器が使われるような事態だけは避けて頂きたい」と訴えました。

 また日本政府に対しては「アメリカの核の傘のもとにあることで、北朝鮮にとっては敵とみなされており、アメリカに右にならえの態度でよいのかどうか、被爆者として疑問に思います。北朝鮮に対する制裁を今後も強めていったとしても効果があるのかわからず、話し合いで解決していくための政府や国会議員の責任は一段と重いと思います」と指摘し、唯一の戦争被爆国として日本が国際社会で核兵器廃絶に向けた責任を果たすよう求めていく考えを示しました。

 間抜けがまんまと正体を暴露していますねぇ。

 「核兵器が使われるような事態だけは避けて頂きたい」から、「アメリカに右にならえの態度でよいのかどうか、被爆者として疑問に思います。北朝鮮に対する制裁を今後も強めていったとしても効果があるのかわからず、話し合いで解決していくための政府や国会議員の責任は一段と重い」んだそうですけど、北朝鮮の犬としての馬脚を見事にこの台詞で現しているってのに、愚か過ぎて分っていないんでしょうね。

 大人しく大好きな内ゲバをやり続けていればいいものを、間抜けにも北朝鮮が日本を敵視することを擁護した挙句、北による核開発には何ら言及しない事で容認する姿勢を見せてしまったわけですから、普段の主張が単なる建前でしかない事がハッキリしちゃいました。

 何せこの阿呆ども、普段は偉そうにただただ世界中の核兵器を失くせと、核保有国にとってすることのメリットが一切無く、実現性絶無の戯言叫んでいるのに、核開発と核による恫喝外交を続ける北朝鮮を一切非難していません。

 自分の祖国に対してなんて、核保有国であるアメリカと同盟しているのが悪であると言わんがばかりに罵声を浴びせているのに。

 大体、ご主人様である中国やロシアの言う事さえ聞かず、むしろ今回のようにその顔に泥を塗りたくるような核実験をやっているのに、どうやって話し合いでの解決なんてものをするのやら

 この下郎の言うように、北に脅されるがままにアメリカとの同盟も止め、国連決議も無視して制裁を勝手に解除し、求められるままやってもいない虐殺だの拉致だの強姦だのといった濡れ衣を自ら被り、莫大な国費を差し出し続ける奴隷化が望みなら、自分達個人だけでやっていろ、と。

 そも、かつて散々北を甘やかした結果、現在のレベルまで北の核開発は進んだわけです。

 もっと初期段階から世界が徹底した制裁をやっていたら、そんなものに回す金なんぞ捻出出来なかったかもしれませんし、金豚一族を武力で滅ぼしていれば、核開発そのものを永久に停止させられたでしょう

 と言うか、そんなに北朝鮮の核が怖いなら、絶対に北の核に被爆しない方法がありますので、是非実行して欲しい。

 それは勿論、北朝鮮に亡命する事です。

 幾ら金豚一族が愚劣とは言え、自国に核を撃ち込むなんてことはありませんので、是が非でも北への亡命を実行ればいい。

 何せ、普段は非現実的な核廃絶を喚き散らし、日本政府に対して核廃絶案や条約にサインしろと不可能な話を大上段から偉そうに要求するくせに、北朝鮮が幾ら核兵器開発を続けようが一言の文句も言わないで、逆に核の脅威に脅かされている日本を批判しているのですから、北にとってもこういうバカどもは非常に都合が良い駒になるでしょうし、ねぇ?

 ま、北で核兵器廃絶を訴えだしたら、その瞬間に用済みだと処分されるかもしれませんけど、それはそれで二度と核兵器に怯える事がなくなりますので、連中には丁度良い未来なんじゃないでしょうかね?
09月03日(日)

それは単なる個人的なげん担ぎです。 

1日付けの新刊JPの記事から

一流の営業マンは天ぷらの衣を剥がして食べる。なぜ?
2017年8月27日 17時配信
企業や営業マンから、「顧客志向」という言葉を聞いたとき、モヤっとしたものを感じたことがないだろうか。

◆「顧客志向」の裏にある企業利益を、消費者は見透かしている

顧客志向という言葉は、セールスや広告とセットで目にすることが多い。   しかし、顧客志向かどうかは消費者が判断するもの。企業側から「顧客志向」が叫ばれれば、消費者側はその裏にある「企業利益」のためのパフォーマンスなのではないだろうかと懐疑してしまうこともあるだろう。

企業が利益を追求するのは当然だが、「顧客志向」をアピールすることで自社サービスを売込もうとしても、消費者は意外と冷静だったりする。

本当の「顧客志向」とはなんだろうか?

◆究極の顧客志向に辿り着いた伝説の営業マン

顧客志向を語るならば、徹底的に突き詰めて行動し、大きな成果を上げたプルデンシャル生命の伝説の営業マン・甲州賢氏の名を出さないわけにはいかない。2009年に急逝しているが、没後も多くの営業マンから尊敬され、氏のセールス道を指針としている人も多いという。

そして、甲州氏と時をともにした有志によって氏が築いてきたセールス道がまとめられたのが『プロフェッショナルセールスマン ― 「伝説の営業」と呼ばれた男の壮絶顧客志向』(神谷竜太著、プレジデント社刊)だ。

甲州氏は、お客さまの利益のために考えうるあらゆることを一貫して行い、商品ではなく自分を売込み、信頼関係を築いていった。そのいくつかを紹介しよう。

◆1日5回も留守電メッセージを入れ直す

「はい、甲州です。お電話ありがとうございます。×時まで商談中のため、電話に出られません。×時にこちらから、おかけ直しいたします」

これは、甲州氏の携帯電話の留守録応答メッセージだ。
「保険の営業マンと連絡が付かないとお客さまは不安になる」そんな思いから甲州氏は、商談に入る度に応答メッセージを入れ直すのだ。

◆「オレはマンホールの上は歩かない。万が一落ちたら…」

甲州氏は、セールスにとってデメリットになることはいっさい排除し、様々なルールを課していた。それは、先述した留守番電話のようなものから、本当に些細なものまで。

たとえば、甲州氏はマンホールの上は歩かないようにしていたという。その理由が、「万が一、フタが外れて穴に落っこちて大ケガでもしたら、お客さまとのアポイントに行けないから」というものである。

◆忙しい時に食べる天丼は、衣をきれいに外して食す

また、アポイントをぎちぎちに入れていた頃は、食事にも独特の配慮がなされていた。こういうものだ。

「オレは店で天丼とか食うとき、身から衣をきれいに外して、衣は食べないようにしてたんだ」

もしも、定食屋で使用している油が古くなって汚れていたら、腹を壊してしまうかもしれない。すると、アポイントの途中でトイレに駆け込まなければいけなくなる可能性がある。

「そんなことでお客さんのアポイントに遅れたらタイヘンだろ」

 ◇  ◇  ◇

本書は、「顧客志向」を究極的に突き詰めてセールスを行ってきた甲州賢氏の仕事が、同じ時を過ごした人たちへの取材を通したエピソードとしてまとめられている。今も指針にしている営業マンが多いという甲州氏のセールス道から学ぶことは多い。

また、本書にはオーディオブック版も配信されている。ユニークで仕事のできる先輩営業マンの話を聞くようにすいすい入ってくる。オーディオブック版も出ているので、音声で聴いてみるのもいいだろう。

(新刊JP編集部)

 何となく、今ツイッター等で話題になっているそうなので。

 何というか、顧客志向というより、顧客思考とでも言うべきですかね。

 相手の立場に経って考える事ができるか、そして考えた時、求めるものを満たす事が出来るか…営業で大事なのはコレだと私は思います

 まぁ、ソレは兎も角、何でも極端にやればいいってモノではなく、プラスにならないどころかかえってマイナスになるケースだってあると思うんですよね。

 例えば携帯の留守電の話。

 ○○時に掛け直すなんて都度吹き込むとありますけど、その時間に必ず折り返しできる保障、そもそもないでしょ、と。

 1日に5回入れなおすって事は、逆に言えば5回程商談があって出られないって事であり、例えば商談が1時間、次の商談への移動時間が30分だとすると、最初の商談を抜かしても4回の移動が必要なので、合計7時間電話が出来ない事になるし、商談中に複数の電話が掛かっていた場合、優先順位をつけねばならず、おまけに電話が長引けばその後の電話が一層遅くなる。

 多忙な人程時間指定が逆に、顧客の不振や不満を招く仇になりかねないですよね?

 伝説の営業マンとやらが、ソコら辺をどうやって解決していたのかは知りませんが、安易に真似するとむしろ業績を落す結果になるんじゃないのかって思います。

 また、「万が一、フタが外れて穴に落っこちて大ケガでもしたら、お客さまとのアポイントに行けないから」マンホールの蓋の上は歩かないというもの極めて頓珍漢な主張です。

 手抜き工事が当たり前の南朝鮮なら、そりゃあ「マンホールに嵌ってF-15、世界初の撃墜!」なんて爆笑ネタを提供してもくれますけど、日本のマンホールはそういう事が起きないように造られているため、過去の事故って元々外れているところに前方不注意で突撃したというようなケース位です。

 むしろそんなものを気にするなら、橋を渡る必要がある時やトンネルを通る必要がある時はどうするんだって話ですよね?

 マンホールの蓋に比べれば、遥かに事故の危険性があると思うんですけど、そっちは平気なのか、と。

 そして決定的に意味不明なのが、ネットでも話題になっている「オレは店で天丼とか食うとき、身から衣をきれいに外して、衣は食べないようにしてたんだ」という主張です。

 古い油で腹を壊してしまうかもしれず、アポイントに遅れないためだそうですけど、そもそも、アポがあるのに天丼食っていくってのが営業マンとしてどうなんですかねぇ?

 少なくとも私なら油モノで顔や口周りをテカテカにした中年となんて会いたくないし、行く側としても食後の眠くなるような思考の鈍る時間帯に油と天丼の甘だれで腹を満たしての商談なんてしようとは思いません。

 第一、天麩羅料理って作るのにそこそこ時間が掛かりますし、そこから衣を外すとか無駄な時間をかけるってのも、アポに遅れないようにと言っといてそれはどうなのよ、と

 おまけに、その汚く無礼な食べ方、周囲の人が見ているかもしれないって事を考慮しないんですかねぇ?

 出先なら顧客が同じ店にいるかもしれないし、人の噂なんて何処からどう出るか分ったものじゃありません。

 食べ方のマナー、店への対応品位って人の印象として大きく作用します

 例えば、自分が好意を抱いた異性が目の前で大きく口を開けてクチャ食いしてたら、百年の恋も冷めるってものだと思いません?

 すし屋でシャリだけ残す食い方を、一緒に行った友人が始めた事に、店員や周りの客が嫌悪や侮蔑の視線を投げてきた時、平気な顔をしていられます?

 一度付いた悪評ってのは早々拭えませんし、自分の能力や商品の価値以前の部分で駄目だしとか、私はそっちの方が遥かに悔いを残す結果だと思いますよ。

 少なくとも記事でアピールされているポイントは根拠のある理論的なものではなく、伝説の営業マンとやらのジンクスみたいなものでしかなく、安易に真似たところで効果が無いどころか、逆にマイナスとなるようにしか思えません

 因みに私のかつての先輩は、商談の30分~1時間位前に現着して、近場のコーヒーショップでノート(PC)を開いて最後の資料整理と同行者との打ち合わせをし、5分前に絶対に先方の所へ到着するというやり方でしたね。

 商談前の食事も軽食で空腹を取り合えず避けるって感じで。

 まぁ、やり方は人それぞれだと思いますけど、他人の話から自分のやるべき事の取捨選択が出来るかどうかが、成功出来るかのポイントになるんじゃないですかね?
09月02日(土)

デマゴーグ発生装置バカヒ、都合の悪い自らの罪は隠蔽しつつ、事実を歪曲・捏造 

1日付けの産経ニュースの記事から

震災とデマ 偏見と善意の落とし穴
2017年9月1日05時00分
 94年前の惨事に、あらためて注目が集まっている。

 関東大震災の混乱のなか、官憲や市民の「自警団」の手で、多くの朝鮮人や中国人が殺された。その追悼式に追悼文を送るのを、小池百合子都知事がとりやめると表明したからだ。

 真意ははっきりしない。会見では「震災に続く様々な事情で亡くなった」などと、あいまいな物言いに終始した。

 これでは、事件の本質とそこから学ぶべき教訓がかき消されてしまう。リーダーとしての適格性が疑われる行いである。

 「朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだ」といったデマを信じた人々によって虐殺があったのは、動かしようのない事実だ。

 16歳だった社会学者の故清水幾太郎も、兵隊らが銃剣の血を洗うのを目撃した。一人が得意そうに「朝鮮人の血さ」と教えてくれたと書き残している。

 同じ社会に生きる少数者に、差別意識や漠とした不安感を抱いている状態で、震災のような異変が起き、そこに日ごろの偏見と重なる話が流れてくると、あっさりのみ込まれてしまう。人間にはそんな一面がある。

 東日本大震災でも「被災地で外国人窃盗団が横行している」といったデマが流布した。

 在日コリアンたちへのヘイト行為が公然となされ、ネット上で「関東大震災での虐殺は、朝鮮人が起こした暴動への正当防衛だった」などの虚説が飛びかうのを見ると、災害時の流言飛語がはらむ危うさは、決して過去の話ではない。

 多くのデマは「真実の仮面」をかぶって現れ、必ずしも悪意によって広がるのではないことを知っておきたい。

 LINEやツイッターなどSNSが発達し、だれもが情報を発信する手立てをもった。

 治安の悪化や買い占めなどの話を耳にした。内容は不確かかも。でも万が一のこともある。みんなで共有しておこう--。そんな「善意」や「正義感」もデマ拡散の原因になりうる。

 防ぐ特効薬はない。

 正確な情報で正していくしかないが、ある考えが一度植えつけられ、偏見の「鋳型」ができてしまうと、後から本当のことを示されても容易に受け入れられない。それも人間の特性で、米大統領選ではフェイクニュースが広がり続けた。

 だからこそ、日ごろ知識を蓄え、デマの特徴や過去の例を知り、早めに誤りの芽を摘むことが大切だ。SNSを賢く使いこなす能力も求められよう。

 きょうは防災の日。関東大震災の教訓を胸に刻む日である。

 ホント、バカヒの偽善って薄っぺらな上にデマだらけで吐き気をもよおすばかりですね。

 自分こそが日本史上最低最悪のデマゴーグ発信装置であるという事実を無視して「きょうは防災の日。関東大震災の教訓を胸に刻む日である」とかほざいているんですから、ホント、バカヒの中の連中って生きている事そのものがキモチワルイ。

 幾度も繰り返すように、関東大震災の際、朝鮮人が暴徒となって横浜方面から八王子に向けて放火しながら進む姿を見たと、自社の社員の証言を全国に報じたのはバカヒです

 まして、「「朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだ」といったデマを信じた人々によって虐殺があったのは、動かしようのない事実」などとほざきますが、じゃあ、何で当時の日本人はソレをデマだと疑わず、信じたのかって事を意図的に無視していますよね。

 答えは簡単、そういう凶悪犯罪を日常的に行う蛮族である事を日本人が知っていたから、ストンと信じたわけです。

 震災までに朝鮮総督府への爆弾テロや首相官邸への襲撃未遂事件などを始め、武器の大量密輸や爆弾所持、銀行強盗等凶悪犯罪が幾つも起こり、逮捕されるのは毎度の不貞鮮人

 しかも社会主義者という天皇制、つまりは日本の国家体制転覆を目論む連中とも結託していたわけですから、そんな凶悪な動物を危険視して何がおかしいのかって話ですし、続く余震と火災で疲労と恐怖の中でバカヒらによって徒党を組んで各地を襲う鮮人の話が撒かれたとくれば、ねぇ?

 また、清水幾太郎の話を出していますが、それって単に朝鮮人を切ったというだけのことでしかありませんよね?

 これではそもそも、切られた鮮人が何の咎もなかったのか、罪を犯した不貞鮮人だったのかすら、不明です。

 一方、吉野作造という阿呆は、自ら鮮人擁護の為、親交のある鮮人から東京を集団で目指していた事、その途中で民家を襲撃して略奪や乱暴狼藉を働いたのだと聞いたと述べ、貧乏だからだの、心ならずやっただの、日本人だってやっているはずだのとバカ丸出しの愚にも付かぬ言い訳を重ねています。

 ここまででハッキリ分るのは、鮮人自らが東京を目指して暴徒となって暴れていた事を認め、それを擁護派の東大教授が語っている事、そしてバカヒらメディアも自ら実際に目撃したと記事にしている事であり、この時点で既にデマだと言い張る側の主張は空疎で信憑性がありませんよね?

 また、東日本大震災も引き合いに出していますけど、そっちにしたって、一連の事件に絡む吉田証言を捏造したデマゴーグ発生装置が何したり顔しているんだって話です。

 そもそも、警察は確かに「被災地を始めとする全国各地では、「被災地では、ナイフで武装した外国人窃盗グループが荒らしまわっている」などといった被災者の不安心理をあおり立てるような流言飛語が、口伝えや電子メール、インターネット上の掲示板への書き込み等により流布しました」と、『平成23年 回顧と展望 東日本大震災と警察』という報告書で記していますが、一方で、「震災により閉鎖した金融機関、コンビニエンスストア等のATMや金庫から現金を窃取する事件が多発した」こと、「警察では、被災者との合同パトロールを実施したり、自主的な防犯活動を行ったりする団体や個人に対して、活動用ジャンパー、腕章、懐中電灯等が十分に行き渡るようにするなどして、こうした団体の結成や活動を支援しました」と、自警団の活動を東日本大震災後には支援する必要があったことを記しています。

 何故そのような事をしたかといえば、「24 年2月 29 日までに、殺人未遂、強盗、窃盗等の犯罪について 230 件 273 人を検挙しています」(上記、同報告書)と、被災地で凶悪犯罪が多数発生しているためであり、そのくせデマゴーグの例として武装した外国人窃盗グループを挙げているのに、具体的な検挙数に占める外国人の割合も、外国人窃盗団は実際にいたのかいなかったのかも何処にも載っていないんですよね、不自然極まりない事に

 一方、外国人犯罪をバカヒのようにデマだと騒いだ在日もいます。

 河北新聞という地元民に信用されていないといわれる大笑いな新聞によれば、郭基煥東北学院大教授の調査とやらで、アンケートに答えた770人中、「外国人犯罪を「確かに見た」と答えた人は0.4%、「そうだと思われる現場を見た」は1.9%とごくわずかだった」そうです

 でも、上記2つを併せると、全体の2.3%が犯罪現場またはソレらしきもの、それも外国人によるものを見たわけですよ?

 果たしてそれは極僅かで片付けてよい数字でしょうか?

 770人の2.3%は17.71人であり、これ、決してデマだと笑い飛ばしていいような数字じゃない。

 1000人にも満たない調査でこの人数ですから、これが1万人規模或いは、10万人規模の調査結果だったらどうなるでしょうか?

 単純にパーセンテージを維持した場合、10万人中の確実と言える0.4%だけでも380人となり、2.3%なら2,300人となるわけですから、相当な規模の外国人犯罪者が被災地にいた、或いは日本人の目を気にせず各地でATM破壊や遺体損壊等の凶悪犯罪を繰り返していたという事になります。

 このように、事実一つ挙げずに都合の悪い話は全てデマと切り捨てるバカヒの異様極まりない態度を疑い、他ならぬ擁護派の証言や調査を調べてみれば、今も昔も実際に震災に乗じる外国人犯罪者は存在していた、つまりはデマでも何でもなかったことが明らかになるわけです

 しかも、他ならぬ自らが飛ばし続けたデマについてはそのものがあった事自体を隠蔽してなかった話にして偽善を振りかざし、日本人に罵声を浴びせているわけですから、こんなゴミどもに生きている価値なんてあると思います?
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果