徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月27日(火)

妄想実現のためと一般国民にまで集る始末 

26日付けの産経ニュースの記事から

普天間飛行場跡地活用へ「基金」設立 返還機運醸成 全国から支援募る 沖縄・宜野湾市
2017.6.26 05:00更新
 米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市が、返還後の跡地開発に活用するための「普天間未来基金」を設立する方針を決めた。全国から寄付を募り、同飛行場返還と辺野古(同県名護市)への移設の機運をオール・ジャパンで高めていく狙いがある。開会中の市議会6月定例会に条例案を提出、可決される見通しで、基金は7月に立ち上がる方向だ。佐喜真淳宜野湾市長が産経新聞の取材などで計画を明らかにした。

 宜野湾市の中心に位置する普天間飛行場の面積は約481ヘクタール。東京ドーム(東京都文京区)の約103個分に相当し市域面積の約25%を占める。約9割が私有地で、返還後の跡地利用には行政による大規模な土地収用や区画整理が不可欠となる。しかし市の予算では到底資金はまかなえず、佐喜間市長は、開発を遅滞なく進めるため基金を早期に設立し財源を確保していく必要があると判断した。

 佐喜真市長は「普天間飛行場の返還はゴールではなく、通過点にすぎない。跡地の活用は市や沖縄県にとどまらない国民的な課題だ。全国の人々に応援団になってもらいたい」と語り、広く支援、協力を呼びかけていく考えを示した。

 構想では、アジアの経済成長を取り込むための企業誘致や施設建設、周辺地域と一体となった開発などを検討している。

 沖縄県の試算によると、跡地開発による経済効果は年間3866億円で、地代など現在の基地関連収入の約32倍に上るという。普天間飛行場の返還が遅れれば、得られるはずの経済効果の損失も大きくなる。

 普天間飛行場をめぐっては日米両政府が5月、約481ヘクタールのうちの約4ヘクタールを7月31日に先行返還することで合意した。この約4ヘクタールを含む全面返還については平成8年に合意されたが、返還時期は定まっていない。 一方で政府は4月25日、移設先の辺野古沿岸部で埋め立て工事に着手した。新基地建設阻止を叫ぶ反対派勢力が連日、抗議活動を繰り広げたり、露骨な妨害行為を仕掛けたりするなか、工事は着々と進んでいる。

 まーた、何時もの取らぬ狸が出てきているようですねぇ。

 と言うか、結局妄想を実現するどころか、それ以前の土地収用の予算すら自力では目処が立たないとか、どんだけ妄想おっぴろげていたのやら…

 そも、宜野湾市って人口10万にも満たない小都市であり、本当の中心部からも離れた南部にあって鉄道すら無い、ハッキリ行ってド田舎です。

 おまけに米軍がいなくなれば、当然3万人以上の米兵やその家族も消えるし、軍属や米軍相手の商売をしていた人間も職や収入を失いますので、市外へ流出する人口だって10万人未満の都市なら少なくないでしょう。

 そんな状況で暢気に土地収用をやり、東京ドーム103個分の面積にショッピングモールだなんだを何兆円、何十兆円かけて造るか知りませんけど、広大無比な計画、一体何十年掛りで実行するつもりでしょうかね?

 それに確かパヨクは、一坪地主だのって米軍基地のある土地に対して嫌がらせ活動もしていたと思うんですが、そんなセコイ真似をしていた連中が返還されたからと、大人しく土地を県や市に従い、言い値で素直に売るんでしょうかね?

 何せ32倍の経済効果を齎すんだそうですから、当然地価は跳ね上がるわけで、持ち続けてもいい、十二分に価値が跳ね上がってから売ってもいい土地となるだろうってな状況なんですから(笑

 何より、上記の通り田舎街レベルで交通網も道路程度しかない中心から遠く離れた地域でそんな大層な物を造ったとして、どうやって人を誘致するのか?

 また、雇用も数倍から10倍以上になるなんていいますけど、そもそも上記の通り10万人にも満たないところで、それだけの雇用を何処から確保するのかって話ですし、仮に確保できたとして、それらの人々を養えるだけの収入を得るにはどれだけ施設利用者や企業誘致を進めるのかって問題だってあるはずです。

 例えば、日当7,000円のバイトを日に4人雇って回すお店をショッピングモールに出したとしましょう。

 そうすると直接のバイト代だけで1日28,000円かかるわけで、1月約30日とすれば84万円。

 それ以外に設備や商品の仕入れ代、テナント料といった諸々を支払わねばならないのですから、店のオーナーの収入を抜きにしても月100万円代程度の収入ではやっていけないわけです。

 でも、人口10万に満たない都市であり、1/3に当たる人口がこの区域で働くって話だと肝心の客(利用者)が全く足りない訳で、周辺どころか島全体から利用者が仕事や学校そっちのけで連日押し寄せるような状況が発生でもしない限り、余程の高額商品か余程採算率の良い商品がぽんぽん売れでもしなければ到底稼げず倒産する事になりますし、施設事態も程なく採算立たずで閉鎖となるでしょう。

 果たして、沖縄の人口や流通・交通状況とか、そういった諸々まで考えてどんな施設を立て、どれだけの人がやってきて、金をどれだけ落としてくれるかってとこまでキチンと考えた上の試算なのか、甚だ疑問なんですよねぇ…
スポンサーサイト
06月25日(日)

目糞鼻糞の争いとレイシズム全開のバカヒ 

21日付けの朝日新聞デジタルの記事から

香山リカ氏の講演中止 東京・江東区社協、妨害予告受け
岩崎生之助2017年6月21日19時45分
 東京都江東区で27日に予定されていた、精神科医で立教大教授の香山リカ氏の講演会が中止になった。共催する区社会福祉協議会が21日、ホームページで発表した。運営を妨害する趣旨の予告を受けたため、参加者の安全確保を理由に開催を断念したという。

 香山氏は「なぜ今こども食堂が必要なのか」という演題で、母子の孤立対策や支え合う地域づくりについて話す予定だった。社協によると、5日に受け付けを始めたところ、「(香山氏を)講師に呼んでいいのか」といった抗議の電話やメールが20日までに約20件あったという。「(講演会を)つぶす」と脅すような内容もあり、担当者は「小さな子どもも来場するため参加者の安全を最優先した。ネットのきつい表現の書き込みも意識した」と話した。警視庁にメールを提供して相談したという。

 香山氏はこれまで、在日コリアンらへ排外的な主張をしているなどとして、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠・前会長を街頭で批判してきた。桜井氏が今月、香山氏の講演会についてツイート。ネット上では、社協の電話番号を掲載して「問い合わせると、いろいろご意見できそうですね」などの書き込みもあった。桜井氏はツイッターで、自身の講演会を香山氏が問題視していたことなどを挙げて「因果応報」とも書き込んでいる。朝日新聞の取材に、関係者を通じて「ツイッターにある通り」と回答した。

 香山氏は「卑劣なやり方とは思うが、彼らにも抗議の自由はある。ちょっとしたクレームで中止を決めた社協の対応は残念というより危険だ。これまでの経験から実際に妨害されることはないと判断していた」と話した。(岩崎生之助)

 本文の脈落が無くて邪魔なので上では抜いていますけど、記事中に百田氏への公演妨害についてのリンクがありました。

 で、笑えるのはそのリンク先の記事、これと同じ記者の執筆になっているんですけど、目線が自分達の仲間か敵かで全く逆ベクトルで書かれているって事です。

 例えばこの香山の件では香山側の立場で話が始まり、抗議の電話やメールの件数、ツイッターで呼びかけたのが桜井誠であるとかどんな発言をしているかなど、実に詳細に触れていますし、最後にはまた香山の言い分も記して、全体を通して被害者の香山と悪意で言論弾圧をする桜井という構図で作られています

 しかし、リンク先の百田氏の記事ではこれがひっくり返って本分の殆どを妨害工作を行った言論テロリスト側の言い分で構成しており、その上連中が行った恫喝や脅迫については一切記しておらず、そのような行為があった事そのものを隠蔽しています

 自殺を仄めかしたり、会場で暴れると恫喝し、言論弾圧を自分達がレッテル貼りした人間に対しては幾らやってもいい等と差別反対を叫びながらほざく頭のイカレ具合等、主犯である在日を筆頭に異常者が群れをなしてヤクザ顔負けの真似をやった事を一切記さず、実態を隠蔽してまるで正しい活動をしていたかのように装飾して百田氏側が悪いと言わんがばかりの記事に仕上げています。

 そもそも、条約と法律の違いさえ理解出来ない低脳な30過ぎの学院生なんぞに、真っ当な論理性のある主張ができる訳無いから、都合よく捻じ曲げるしかないんでしょうけど、それにしてもこうやって見比べると、本当にバカヒの掲げる報道の自由と言うものの悪質性が際立ちます

 今回の香山の件にしても、百田氏に対して香山が先に仕掛けていた事については一切触れておらず、桜井誠に対する行為も具体的に何をしたのかについては一切触れず、単に問題視していたとだけ書いて、やはり差別的な報道を平気でしています。

 香山は他のパヨクレイシスト同様に、内容に関係なく、自分が差別主義者だとレッテルを張った輩が講演をするのは許さんと妨害活動をして講演を中止に追い込んでいた過去があるため、今回丸っきり同じことを桜井誠にやり返されたわけです。

 ま、正直やっている事は目糞鼻糞でしかないんですけど、確かにコレは因果応報、自業自得ですよねぇ…なんでパヨクの阿呆どもは自分達がそんな真似をすれば、同レベルで争っている相手も同じ真似をやり返してくると思わなかったのか、不思議でなりませんが、「卑劣なやり方とは思う」なんてほざいているようでは、先にやりだした自分も卑劣なクズであるって認めている事なるのさえ、愚か過ぎて分らないんでしょうねぇ…

 また、百田氏の件については60人もの教員が執拗に妨害工作を行っていた事も記載されており、本来学生の自治権や言論・勉学の自由を守るべき側である教員が在日と結託して一橋における言論弾圧を主導していたわけです。

 どこまでが教員と呼べるのかイマイチですが、仮に教授・准教授・講師・助教授までとするなら、一橋の場合、2016年5月時点でその数は320であり、実に1/5近くが名を連ねた事になり、大学1~2年生ら中心の状況でこのような圧力を掛けられて突っぱねるって、それだけで無理な話だと思いません?

 まして、背後にはヤクザの子分でレイシストの代表とも呼べる民珍党所属の国会議員による扇動工作があったわけですが、バカヒはその事実も隠蔽しており、報道の自由と言うものが実はレイシズムの隠れ蓑そのものである事が実によく分りますし、普段散々騒いでいるパヨクこそ、真のレイシスト集団であると言う事もよく分ります。

 結局の所、問題の本質なんてそっちのけの批判・妨害合戦に堕している状況であり、その元凶はこうやってレイシズム剥き出しでパヨクを煽り続けたバカヒらマスゴミにあるのではないでしょうか?

 バカヒらが倒産して存在しなかったら、或いはマトモな、公平中立で真実を記す組織であったら、パヨクなんてものはのさばる事もなく、当然在日のケダモノどもによる犯罪や不正も今よりずっと少なく、起きる度に公正かつ正確に報じられていたでしょうから、桜井誠のような者が街宣活動をする事も有り得なかったでしょう。

 悪い事をしてもそれを隠してくれる、庇ってくれる存在がいて許されてしまうからこそ、悪党と言うのは何時までものさばるわけですし、ソレに対する不満も溜まって過激化するわけですから、やっぱりバカヒが元凶じゃないのか、と。
06月22日(木)

コレがバカヒらブサヨにとっての報道の(しない)自由 

20日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

米艦事故「なにやってんの」…朝日編集委員謝罪
2017年06月20日 12時47分
 朝日新聞大阪本社の小滝ちひろ・編集委員が今月17日、朝日新聞社の公認を受けたツイッターで、米海軍のイージス艦とフィリピン船籍のコンテナ船が衝突した事故について、「不明の乗組員にはお気の毒ですが、戦場でもないところでなにやってんの、と。」と書き込んでいたことがわかった。

 小滝氏はその後、投稿を削除した。

 大阪本社広報部などによると、投稿後、インターネット上で批判が集まったほか、社内からも不適切だという指摘があり、小滝氏が19日に投稿を削除した。小滝氏は同日、ツイッター上で、「不快な思いをされた方々にお詫わびします」などと釈明した。

 同社の古川伝つたえ・編集局長は「ご遺族や関係者のみなさまに対する配慮に欠けた投稿だった」とコメントした。同広報部によると、小滝氏は1986年に朝日新聞社に入社し、高松総局次長などを経て、2006年から編集委員を務めている。

 流石はバカヒと毎日、そして日経の反日トリオですよねぇ。

 同じような発言を与党議員がしようものなら、それこそ議員辞職するまで徹底的に罵声を浴びせるくせに、自社や思想を同じくする同類のバカ発言は一切隠蔽して報じようとすらしないんですから。

 国交省の運輸安全委員会HPある、船舶事故の統計によれば、近年衝突事故は減少傾向にあるようですが、それでも昨年も単独のものを除いてすら200件以上あり、実に2日に1回以上の頻度で起きており、記載されている中で最も多かった2010年には356件とほぼ1日1件のペースで起きています

 まして現場は交通の要衝であり、しかも時間は真夜中1時過ぎで視界等の問題もあったと思われ、詳細な調査結果が出るまで経緯すら不明な中、行方不明という事実上の死亡した人がいる事故についてよくもこんな台詞を吐けると思いませんか?

 事故当日にこんな事を平気で書ける神経と知能レベルが流石はバカヒですし、10年近く前、あたごに漁船が衝突して沈没した事故で、事実関係を一切無視したまま漁船側の漁師が2名とも行方不明になったのを理由にあたご側へ一方的、かつ連日罵声を浴びせ続けました。

 挙句、海難審で意味不明の判決が出れば狂喜乱舞して一層の罵声を浴びせたものの、その後の刑事裁判で正反対の結論になって大恥を書いた途端に口を噤んで知らぬ顔を決め込んだ事さえ、この鶏頭どもは覚えていないのでしょう。

 ※同事件を巡る刑事裁判では、結局起訴された自衛官は両名とも無罪となっており、その上意味不明な二度の転陀によって自ら漁船があたごに突っ込んでいった事も認められており、沈没した漁船だけは仲間の無線にも答えず、それどころか自ら転陀を繰り返して衝突コースに入ってからは針路・速度の変更による回避努力を衝突まで一切していなかった点からも、漁船側が自動操縦にして眠りこけていたのが事故原因と見て間違いないため、バカヒや共産党らのブサヨどもは徹底追及の文字を封印して話そのものを無かった事にしました。

 今回の件も、コンテナ船の航路の不自然さから偶然なのかなんて陰謀論まで一部では出ているようですし、コンテナ船側の見張り状況等も詳しいことが何も報じられていませんので、何故事故が起きたのかさえまだ判然としていませんが、双方の損傷箇所からいってコンテナ船がイージス艦にぶつかる形になったのであり、しかもイージス艦側のみ死者7名+負傷者という人的被害も出ているのに、相手がイージス艦ならそちらに罵声を浴びせるバカヒスタイル

 ホント、外道っぷりが流石としか言い様無いですよねぇ…

 しかも、自社のそれも本社編集委員なんて立ち位置の輩が起こした不祥事なのに、謝罪文すら掲載しない、報道の自由の使い方。

 コイツらって、存在そのものを規制すべきじゃありませんかねぇ?
06月19日(月)

再交渉など不要につき、見つけ次第即拿捕で 

18日付けの産経ニュースの記事から

韓国、「EEZ内の漁業を再交渉して」 非公式に日本に打診 「違法操業への韓国の対策が不十分」日本は難色
2017.6.18 10:37
 日韓の漁業交渉が決裂し昨年7月以降、双方の排他的経済水域(EEZ)で操業ができなくなっている問題で、韓国が漁獲割り当てなどを決める「日韓漁業共同委員会」の交渉再開を非公式に打診していることが17日、分かった。決裂の原因になった韓国の違法操業への対策がいまだに不十分で、日本政府は交渉再開に難色を示している。

 日韓漁業協定では、漁船が移動する魚群を追って効率よく漁をするため相手国のEEZに入り込んで操業することを一定程度認めている。相手国のEEZでの漁期や漁獲枠については日韓漁業共同委員会で協議し、取り決めてきた。日本はサバ、韓国はタチウオ漁が主な対象だ。

 決裂前の平成27年1月から28年6月までの期間では、相手国のEEZでの漁獲量は、それぞれ6万8204トンが割り当てられた。日本の韓国側EEZでの漁獲量は割り当ての5・8%にとどまったが、韓国は操業ニーズが高く54・8%に上った。

 しかし、これとは別に韓国漁船が許可なく日本側EEZに入り込むなどの違法操業が頻発。日本の水産庁によると、28年の外国漁船への立ち入り検査件数86件のうち、67件が韓国漁船だった。拿(だ)捕(ほ)件数も6件中5件と韓国が最多となっている。漁獲量の不正記載も横行しており、減少している資源量の算出もできない状況にある。

 昨年6月の交渉では韓国政府は、対策が不十分にもかかわらず、日本側にタチウオの漁獲割当量を2倍以上増やすよう求め、交渉が決裂した。

 EEZでの操業禁止が長期化する中で、境界線付近で操業する韓国漁船も増えており、ルール作りが停滞することは水産資源の枯渇を招く恐れもある。日本政府は韓国に対し、交渉再開の前提となる違法操業への対応を求めていく方針だ。

前々回、「法もルールも守れない低脳下劣なケダモノとの漁業協定なんて、それこそ百害あって一利なしの典型」と書きましたが、ものの見事にその腐った性根を自ら証明してきましたね。

 立入検査件数についてのグラフが記事にはあるのですが、小さくて見辛いので数字を挙げます。

 平成28年は全体86件に対して、南朝鮮67件、中国14、ロシア2、台湾3件。

 昨年は南朝鮮への立入検査自体が少ない為、そこまで多いように思えないかもしれませんが…その前年は全体111件に対して南朝鮮が91件と、1.5倍近くありましたし、平成22~24年の3年間は100件を超えています

 また、拿捕件数も平成19~23年までは年10件を超えていました

 加えて取り決めにあるサバなんて、三陸沖が主な漁場である茨城を筆頭に太平洋側の方が主な水揚げ地ですので、日本側はそれまでと全く同じ条件で操業をしてもハッキリ言ってろくに旨味は無く、廃止したところで大きな影響は無い。

 記事にある平成27年は1位の茨城が14万3千トン以上の水揚げであるのに対して、あちらのEEZでの漁獲は割り当て比率で見ると4千トン弱なので、僅か2%そこいら

 日本全体で比較するまでも無いわけです。

 むしろ、比較的安価でありながら美味、そして釣りの人気魚種でもあるタチウオの保護の方が余程重要ではないでしょうか?

 ましてや中国による極めて悪質な違法操業に頭を悩ませている現在、このように愚劣且つ卑劣な南朝鮮の戯言なんぞに付き合う道理は何処にもありません。

 ハッキリと意味の無い協定は一切廃止し、EEZ内での南朝鮮による操業はコレを一切認めない、見つけ次第拿捕とすべきです。

 そもそも、自らの違法操業を棚に上げて黄海において中国の違法操業に悩まされているだの、拿捕に際して死傷者が出ただのと騒いでいるくせに、中国を罵ってばかりの阿呆どもなんぞに話が通じるわけが無いのは当然です。

 約束を、ルールを守らないのは当たり前、それどころかその状況で平然と責任転嫁したり要求を更に重ねる…これが愚かなケダモノどもの姿なんですからね。

 事実、新しく大統領になった北朝鮮の飼い犬は、早速約束破りの大暴走を始めているじゃありませんか。

 しないと言った犯罪者の取立てについて言を翻し、それも強権発動で外相にし、日本に対しても売春婦騒動で国家間の約定を違えて国民が納得していないからやり直しだと意味不明な事を喚いていますよね?

 かつて連中は、人権の問題だの尊厳の問題だのと、自ら売春婦になって散々金を貰っていた阿呆どもを被害者に仕立て上げて騒いできました。

 ですが、現在日本から払われた10億円を3/4以上の売春婦が受け取って合意に同意してしまったため、被害者がどうのというお決まりの定型文が使えなくなり、結果は当事者を放り投げて国民がどうのとどうでもいい第三者を理由にしだしたわけですし、再交渉だの何だのと騒ぐ一方で、じゃあ受け取った金やら受け入れたはずのお詫びやらについてどうするのかという事は一切言いません

 結局の所、南北なんぞ関係なく連中はそういう薄汚い乞食動物だって事であり、対等な交渉なんぞするだけ時間と金の無駄だってことですから、一方的に命じて、違反したら罰を与えるだけでいいんですよね。
06月13日(火)

遂に朝日の手法まで真似しだしたお粗末テロリスト、小林の末路 

6日付けのBLOGOSの記事から

百田尚樹の件は言論弾圧ではない
小林よしのり2017年06月06日 16:00
一橋大学での百田尚樹の講演会が中止になった件が「言論弾圧」と言ってるが、真の「言論弾圧」とは、権力が民間人の言論を弾圧することを言う。

民間人の批判や圧力で、講演会が中止に追い込まれる場合は、主催した奴らが腰抜けだったということに過ぎない。
信念もなく、客が呼べそうだと、単なるお祭り感覚で呼ぼうとしただけだから、批判に対応できずに、腰砕けになっただけだろう。

批判されるべきは、主催者であって、産経新聞が、百田を被害者に仕立てているのは、アホ丸出しである。
ましてや百田が「言論弾圧」と言うのは笑わせる。

むしろ、小林よしのりが自民党の宏池会系の若手議員たちから勉強会に呼ばれていて、直前でキャンセルになったことの方が重大ではないか。
安倍政権から、つまり権力からの圧力で、小林よしのりの言論が封殺されたことになる。

もちろん、主催した議員たちの腰抜けぶりにも問題があるのだが、今の自民党議員は、執行部に逆らったら、選挙で公認されない危険性もある。 だから今の自民党内には、言論の自由がないのだ。

そして、小林よしのりの勉強会が中止に追い込まれたその日に、安倍シンパの議員たちが勉強会を開いて、そこに呼ばれていたゲストが百田尚樹である。

自民党内では、百田尚樹の意見は歓迎されるが、小林よしのりの意見は封殺されるのである。

そしてその百田の勉強会の席で、沖縄の新聞は潰せとか、広告を出すスポンサーに圧力をかけろとか喚いていたのである。
こういう事実を一橋大の学生たちは知っていたのだろうか?

しかも、百田が一橋大で講演しようとしていた内容が「現代社会におけるマスコミのあり方」というのだから、その内容のレベルは推して知るべしではないか。

一橋大学の学生たちにもネトウヨがいるのだろう。
しかし、本当に馬鹿ばっかりになったな。

 一番のバカの分際で他者をバカ呼ばわり…流石再びパヨク転向したノータリンですね(笑

 言論テロリストのサイトで同類が喚いている言い訳と丸っきり同じ小学生にも劣る低レベルな言い訳をしている時点で、紛れも無く一番の大バカはお前だよ、と。

 「真の「言論弾圧」とは、権力が民間人の言論を弾圧することを言う」

 まずはこの寝ぼけた戯言のソースをもってこいって話ですよねぇ?

 何故加害者が権力者でなければならず、そして被害者も民間人でなくてはならないのか?

 例えば、政治家と官僚、或いは政治家と秘書のように公的立場での権力上の上下関係にあった場合は圧力を掛けれる側は、民間人じゃないから言論弾圧にならない、幾らやっても許されるんだなんていうつもりですかね、このノータリンは。

 まして、権力かどうかと言うのなら、今回の件、被害者側である運営委員会側は大学の1~2年生、つまりは未成年か20歳になったばかりのまだまだ若い学生らが中心であるのに対して、恫喝等で妨害をしていた主犯は「35歳の在日朝鮮人三世で、一橋大学の大学院生」(百田氏の手記より)だそうで、そこに他の学生のみならず、院生に教員、そして外部の関係ない連中までが群れを成して2ヶ月に渡って陰湿な真似を繰り返していたわけです。

 しかも、裏でそれを支えていた一匹が、国会議員である有田ゴキフです。

 さてさて、年長者どころか学校の先輩に教員、しかも国会議員まで加わった妨害側とそれを意図的に見ぬふりを決め込んで黙殺した学校側、被害に遭い続ける18~20歳そこいらの学生達…これで権力上の上下が成り立たないわけがありませんよねぇ?

 何より高校までとは比較にならない程、講師である教授連中に権力がある大学で恫喝を突っぱねて学生がやり通すって並々ならぬ覚悟がいりますよね?

 その後の針路や成績にも不安を抱かなければなりませんし、ましてバックにヤクザや極左暴力集団と昵懇関係にあり、国民をゴキブリ呼ばわりして恥じ入りもしない真性の差別主義議員がいるわけです。

 このような権力に加えて暴力事件や自殺を仄めかすなどの脅迫・恫喝行為もしているのに、それに屈した若者らを「主催した奴らが腰抜けだったということに過ぎない」「信念もなく、客が呼べそうだと、単なるお祭り感覚で呼ぼうとしただけ」「腰砕けになっただけ」等と罵るなど、悪意を持って事実を歪曲し、貶めているだけのまさにレイシズムそのものであり、言語道断の所業です。

 大体、自分の漫画を金儲けのために売り渡して北の核・ミサイル開発に協力するような薄汚い拝金主義者のゲス野郎である己を棚に上げて信念を語るとか、片腹痛いにも程がありますよねぇ?

 しかもその時、機器を作っているのが日本のメーカーだとかって自分こそアホ丸出しの言い訳をし、一層ぶっ叩かれたのをもう忘れているのでしょうね、パヨクだけに。

 挙句に自分の公演がキャンセルになった事を、証拠一つ挙げずに宏池会系の若手議員によるものだったというだけの事で安倍の圧力だと喚き、「今の自民党内には、言論の自由がないのだ」なんてほざいているんですから、滑稽千万です。

 先日記したように石破氏のように安倍総理の考えに明確な批判を述べている人は普通に自民党でいますし、議員は引退したとは言え、今も自民党に影響力を持っている河野洋平なんて、総理大臣を呼び捨てにして罵倒していますよねぇ?

 同じ事、このバカが大好きな民珍や共産で出来るとでも思っているのかって話ですし、論拠にもならないモノだけを頼りに陰謀論とか、もう本当に救いようが無いですね。

 その上クダラナイ陰謀論をぶちまけて恨み節を垂れ流した直後に、自分は大好きな民珍の如き卑劣なペテンで他人を貶める真似を平然とやってのける…

 「そしてその百田の勉強会の席で、沖縄の新聞は潰せとか、広告を出すスポンサーに圧力をかけろとか喚いていたのである」

 その前に「自民党内では、百田尚樹の意見は歓迎される」なんて書いて、コレですからね。

 この書き方ではまるで百田氏が潰せも圧力掛けろも言ったように読めますよねぇ?

 でも実際には広告云々の話は出席した一議員の台詞であって、百田氏の発言ではないのですが、朝日的手法で意図的に読者をミスリードさせ、誤認するように仕向けているわけです。

 きっとこれを指摘しても朝日的に、「それは受け取り手の問題だ」とか言い訳をするでしょうね。

 おまけに発狂しすぎて、最後の公演テーマに対する罵倒なんて、もはや何を言っているのかサッパリ分らない意味不明なものになっていますが、いずれにしてもレベルが云々言っている時点で公演を妨害するだけのヘイトがどうのなんて理由が実は何処にも存在しておらず、単に気に食わないからレッテル貼りして妨害工作を行っただけってのはハッキリ読み取れますけどね。

 明白な不法行為さえ敵に対するものなら平気で容認し、それどころかむしろ一緒になって罵声を浴びせる…この時点で小林という普段は馬鹿なガキどもの尻に夢中な変態中年の底が知れるというものですが、加えて相手を呼び捨てにしながら意味不明な喚きを書き散らす小林と、それを取り上げながらも経緯を払った文面で、おまけに「小林よしのり氏」と書いている百田氏。

 果たしてどっちが本当のバカなのか、その文面から出る品性の差で既に明らかです。

 それにしても、アレだけ敵対していた朝日の真似事まで始めるなんて、流石はテロ準備罪に自ら引っかかるテロリストですと自白しただけあって、もはや手段もなりふり構わないって感じで暴走していますけど、せめて、言論弾圧と言論統制の違い位理解出来る程度の知能に進化してから口を開いて欲しいものですね。
06月10日(土)

相応しい未来は断行による餓死だけ 

9日付けの中央日報の記事から

「過去4年間の韓日関係の後退を反省…今後は未来志向的関係の構築を」
2017年06月09日06時37分
 丁世均(チョン・セギュン)国会議長が、韓日関係正常化に向けて日本の衆議院議長らと会った。

 丁議長は8日、都内で大島理森衆議院議長らと会談した。キム・ヨンス国会報道官によると、丁議長は「2国間で問題が起きるたびに議員が交流しながら問題を解決するために大きな役割を果たしていた」とし「新しい韓日関係づくりのためには両国議会の役割が重要だ」と強調した。

 丁議長は「過去4年間は韓日関係が後退してしまった」とし「この点を反省していて、今後は未来志向的な成熟したパートナー関係を築いていきたいと思う」と述べた。

 続いて「北朝鮮がきょうもミサイルを発射した。遺憾に思う」とし「北核問題の解決と北東アジアの平和のために、韓国と日本が非常に緊密に協力していくべき」と伝えた。

 これに対し大島議長も北朝鮮のミサイル挑発に言及し、「北朝鮮問題の対処については、韓日や国連など、国際社会の共助が非常に重要」としながら「とりわけ韓日間での協力が重要。立法府議長が対話をしたので、きょうのことをきっかけに交流がさらに活性化できれば」と述べたという。

 あわせて、丁議長は大島議長に韓日漁業協定の早期妥結、朝鮮人B・C級戦犯に慰労金を与えるための立法、韓国の青年失業と日本の求人難を同時に解決するための日本の就職ビザ発行基準の改善などを求めた。

 ま、一言で要約するなら、「金をくれ」ですね。

 流石は何処までも薄汚い乞食動物であり、金の無心しかしていません。

 そも、過去4年間の関係後退も何も、李明博が辞める直前に暴走を始め、その次には日本の無視と第三国へのデマ吹聴による告げ口外交という一貫した反日政策をやってきたムショ入りの朴という南朝鮮側の一方的且つ全面的過失ですしねぇ?

 ましてや知性も持たないケダモノ風情に反省なんて出来るとは到底思えません。

 先日のサッカーであった乱闘事件のように、また訳のわからない妄想を並べ立てて日本が悪い、日本に原因があると、毎度の捏造した妄想史を元に謝罪を求めてくるのが関の山でしょう。

 何せサッカーで猿真似をして日本人を侮辱した時も、後にありもしない旭日旗が会場にあったと大嘘を垂れ流し、今ではハーケンクロイツと同じ戦犯旗などと意味不明な騒ぎを世界中でして各国に迷惑をかけて回り、遂にはタラバガニの書かれたパッケージすら旭日旗だと喚くほどに火病を悪化させた精神異常がデフォルトのケダモノどもですし、北の問題にしたってあの頭がオカシイのは南の同胞なんですからねぇ?

 何れにせよ、「韓日漁業協定の早期妥結、朝鮮人B・C級戦犯に慰労金を与えるための立法、韓国の青年失業と日本の求人難を同時に解決するための日本の就職ビザ発行基準の改善」って、どれひとつとっても日本がやってやる理由もメリットも何にもないってのが凄いですよねぇ?

 法もルールも守れない低脳下劣なケダモノとの漁業協定なんて、それこそ百害あって一利なしの典型です。

 実際、続けての記載で分るように基本条約を無視して今度はケダモノの戦犯に金を与える立法を作れだのと、相変わらず国家間の約束など微塵も守る気が無いことを言外に宣言し、新たな乞食行為に及んでいますよね?

 最後のビザ緩和にしても大卒でチキン屋になるか餓死するか、なんて馬鹿げた話が当たり前にされ、自らヘル朝鮮などと呼ぶ無為無策な経済の結果について、90年代の破綻時みたいに日本に助けろと縋りついているだけなのですから知った事かと。

 財閥と縁故をのさばらせ続け、他国や他企業の文化や技術を劣化コピーする事しかしてこなかった結果なんですから、大人しく衰退して北と同レベルにまで落ちればいい。

 その方がよっぽど乞食民族に相応しいし、北との併合も経済摩擦がなくなって非常にやり易いでしょうからねぇ?

 大体、品性も理性も知性も無く、犯罪ばかり起こすケダモノなんて今でも40万も存在して迷惑極まりないのに、これ以上来たらどれだけ犯罪が増えることやら…

 最近では沖縄での犯罪活動にも辛淑玉が同族を送り込んでいると自白しており、実際逮捕者も複数出ていて、所属における南北の違いなど日本の安全保障という観点では実に瑣末なことですからね。

 むしろ安全性を考えるなら、北の工作員に南のテロリスト、現時点で既に多数が存在している上に生活保護を食い荒らすばかりで害ばかり。

 パートナーなんて冗談じゃない、勝手に自滅しろ、と。
06月06日(火)

他者の人権を侵害しながら人権や自由を喚くパヨクの異常さ 

4日付けの産経ニュースの記事から

一橋大で予定された百田尚樹さんの講演会が中止に 百田さん怒りのツイート 「サヨク連中から凄まじい脅迫と圧力受けたらしい」
2017.6.4 00:05
 一橋大の新入生歓迎会KODAIRA祭の実行委員会は3日までに10日に開催予定だった作家の百田尚樹さん(61)の講演会を中止すると発表した。実行委員会は中止理由を「KODAIRA祭の理念に沿うものでなくなってしまったこと」としているが、百田さんは3日、自身のツイッターで「聞くところによると、講演を企画した学生たちは、サヨクの連中から凄まじい脅迫と圧力を受け続けていたらしい。ノイローゼになった学生や、泣き出す女子学生までいたらしい」として、左派系団体から嫌がらせがあったと主張。「おぞましさに吐き気がする」と非難した。

 実行委も「本講演会を安全に実施するため、これまで幾重にも審議を重ね、厳重な警備体制を用意していました。しかし、それがあまりにも大きくなりすぎた」などと発表しており、外部からの脅迫などを示唆している。

 百田さんのツイートを受け、様々な人がツイートした。フリーアナウンサーの長谷川豊さん(41)は「学生さんたちには耐えられなかったことでしょう。かわいそうに。こんなの、戦前と何も変わらない」、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバートさん(65)は「表現の自由に対する不当な圧力。朝日、毎日、東京新聞、共同通信などは、講演中止の圧力をかけた勢力に対して最大級の抗議キャンペーンを展開しなければ、自分たちは左翼側のプロパガンダ機関だと自白したも同然です。まあ、読者を失うから無理でしょうが」と皮肉たっぷりに書き込んだ。

 評論家の石平太郎さん(55)も「言論弾圧をやっているのは(中略)『反権力』を旗印に自由と寛容を語る左翼たちだ。彼らの本性は習近平や金正恩とどう違うのか」と批判した。

 大学の学園祭などの講演会中止は昨年10月、早稲田大学で講演予定だった日本第一党党首の桜井誠さん(45)ら東京都知事選候補者のシンポジウムが中止となったことがある。

 一橋大のKODAIRA祭は10、11日に行われる予定だった。(WEB編集チーム)

 コレに関して、民珍の原口とレイシスト有田ゴキフが見事に内ゲバを演じていますね。

 言論弾圧を画策した「反レイシズム情報センター(ARIC)」と言う名のレイシスト集団の公演妨害キャンペーンに、賛同を示して言論の弾圧を推進していたのが、かつて自らの意に沿わない者をゴキブリ呼ばわりしていたことを忘れ、自らの作った差別法の解釈でゴキブリ呼ばわりがヘイト認定されたと喜んで、脳味噌スッカラカンバカであることを自ら世界に発信した有田ゴキフです。

 それにしてもこの活動、かつて自衛隊施設でミンスの批判とはけしからんと、自衛隊員及び自衛隊を律する為の自衛隊法を悪意を持って歪曲解釈し、民間人の言論を弾圧したのと丸っきり似た遣り口ですよねぇ?

 自分の気に食わないものならどんな手段を使ってそれを弾圧しても許されるって異常さ

 自分達がレイシストだってことさえ理解出来ない薄らバカって本当に性質が悪い。

 実際、このARICというバカどものキャンペーンページを見てみると…

 「 しかし百田尚樹氏は、悪質なヘイトスピーチ(差別煽動)を繰り返してきました。下記はその一例です。

(千葉大医学部の「集団レイプ事件」について)「私は在日外国人たちではないかという気がする。」(2016年11月24日ツイッター)

(「遺体を陵辱するなどの行為は支那人特有のものですね。」というツイートへのリツイートに)「 そうです!中国人は昔からやります。日本人にはない特性です。」(2013年9月19日ツイッター)

「もし北朝鮮のミサイルで私の家族が死に、私が生き残れば、私はテロ組織を作って、日本国内の敵を潰していく。」(2017年4月13日ツイッター)(以上、政治家レイシズムデータベースより)

 これらヘイトスピーチは、日本も95年に批准した人種差別撤廃条約が法規制の対象としている極右活動・差別の煽動行為に当たる違法行為です。」


 とまぁ、こんな事が書かれており、作成した連中の知能が如何に低劣で、不勉強、無理解の阿呆であるか分るでしょう。

 まず、在日外国人ではないかという気がするなんて曖昧かつ憶測過ぎる表現では、ヘイトとはとても呼べませんし、具体性も無いため、実際にこの発言がヘイト法に引っかかるなど、あの朝日ですら書いていません

 次の残虐性については、実際に中国人は墓を暴き、遺体を持ち出して陵辱の限りを尽くすし、遺体も遺骨も無い墓にさえ唾や痰を吐きかけ、小便を浴びせるなど好んでやるが、これは日本人は勿論、他民族には無い特徴です。

 精々やるとしたら常に属国であった小中華思想の朝鮮位であり、単なる事実の指摘をヘイト等とは呼びません。

 最後の北朝鮮のミサイルに関しては、戦時状態の忙しい時にテロ活動を行ったなら、確認された時点で百田氏を警察または自衛隊が、逮捕乃至射殺すればいいだけの話ですし、そもそもここで言う日本国内の敵ってなんでしょうね?

 普通に考えれば北のミサイル攻撃と関連する敵と言えば国内に潜伏する北朝鮮の工作員でしょうけど、それにテロを行うと宣言したとして、それの何がどうヘイトに当たるのか?

 工作員は適法に日本で暮らす外国人ではないので、条約どころかヘイト法の対象ですらありません

 第一、人種差別撤廃条約はその名が示す通り国際的な条約であって、仮にこれに反してもそれは条約批判でしかありませんし、これはそもそも個々人ではなく締約国を束縛するものなのですから、これを持ち出して、しかも違法行為などと言い出す愚劣低脳ぶりには失笑しか浮かびません

 むしろ同条約では第5条Cの7~9でそれぞれ、「思想、良心及び宗教の自由についての権利」「意見及び表現の自由についての権利」「平和的な集会及び結社の自由についての権利」を保障するよう謳っており、持ち出したバカどもこそが言い掛かりをつけてこれらの条約に反する差別行為を行っているのですから、滑稽千万です。

 講演のテーマは「現代社会におけるマスコミのあり方」だそうで、コレの何処でどう、百田氏がヘイトを行うのか、当然ながら連中は一切の証明をしておらず、単なるレッテル貼りのヘイトで自由な意見表明の集会を妨害したわけであり、ヘイト法案提出者である有田ゴキフはそんなヘイト活動に賛同したわけですから、本当にブサヨって頭が悪いですよねぇ?

 しかも妨害する手段として、本人ではなく運営する学生らを標的にし、そんな活動に同大の一部教員も参加していたというのに、大学側は学生主導のものだからと無責任にも言論の弾圧と学生への被害を放置していたようですから、一橋大の名も地に落ちたものです。

 福澤諭吉もこの大学側のクズい態度には嘆くより呆れ果てているんじゃないでしょうかねぇ?

 また、ケント・ギルバート氏が述べている、バカヒ、変態、頭狂、共同の4紙ですが、6日0時時点ではこの言論弾圧事件に関する記事をHPで1紙も扱っておらず、見事なまでに黙殺しています

 これが逆の立場であったら、それこそ社説まで動員して大騒ぎのバカヒや偏向歪曲記事で煽り立てる変態がベタ記事すら載せていないんですから、連中の騒ぐ言論の自由や表現の自由、集会・結社の自由と言った諸々が如何に軽薄で自分達の都合しか考えていない胡散臭いものであるかよーくわかります。

 何せこのキャンペーンをやっている低脳ども、愚かにも勝利宣言でこんな事を書いちゃっています。

 「差別煽動をくりかえす極右に公的な発言機会を与えるべきでないというごく当然の人権規範を、社会的に再確認する効果を持ちます。」「とりわけ一橋大学内部の学生・院生・教職員が声をあげ、大学内で差別撤廃を求める運動をつくる大きな契機となりました」

 差別撤廃を訴えながら、自分達が極右認定した人間には発言機会そのものを奪うのが人権規範だ、と。

 人権規範とは個人の自由の保障であり、個人の自由とは先程記した人種差別撤廃条約の記述などですので、人権規範を唱えるなら、自分達のレッテル貼りによる個人の自由の侵害こそ、それを否定するものでしかないんですけど、愚か過ぎてその程度すら認識できないようです。

 しかも、言論弾圧であると言われたことの言い訳が、言論弾圧は権力者がやることだ、自分達は権力者じゃないから違うんだというこれまたバカ丸出しの逃げ口上

 弾圧とはあくまでも押さえつける事であり、権力者ではない=弾圧でないなんて屁理屈にもなりません。

 実際、公演が実施された場合に暴力事件を起こす可能性を一橋大内のブサヨ活動家が仄めかし恫喝していたことも産経に記されており、妨害活動に国会議員が賛同し、教職員の一部が協力し、更には公演開催のため活動していた学生らが恐怖を感じたりノイローゼになるほどの圧力を掛けておいて、弾圧じゃないなんて幼稚な言い訳が通じると思っているのですから、低脳下劣なクズどもって本当に救いがありません。

 ま、しばき隊やSEALs等を見れば分るように言説と行動が乖離しているってのもブサヨの特徴であり、故に最近ではパヨクとも呼ばれるようになっているわけですから、連中に整合性や道理を求めるなど、サルに文字を覚えさせるより遥かに至難でしょう。
06月03日(土)

知能自体が低いから、批判のレベルも低いんです 

3日付けの産経ニュースの記事から

蓮舫代表に元首相、元総裁…「批判」のレベルが低すぎやしないか
2017.6.3 08:00
 レベルの低い「批判」にうんざりする。

 もはや小学生レベルと言っていい。民進党の蓮舫代表は5月31日の会合で、学校法人「加計学園」(岡山市)問題をめぐり、安倍晋三首相が理事長との関係を追及されていることを念頭に、「委員会で同じ空気を吸うのがつらい」と発言したという。ならば息を止めたらいかがか。

 会合は、地方議会の女性議員増加などがテーマで、蓮舫氏は「これだけ女性がいるとなんて気持ちがいいんでしょうか。それに比べて国会はなんと息苦しいのか」と話した。さらに「いよいよ安倍さんの独裁が明らかになってきた」とも述べたというが、野党第一党代表が安易に「独裁」などという言葉を遣うべきではないし、仮にそういう政治状況ならそれを許した野党にも責任があろう。

 会合の司会は辻元清美元国土交通副大臣で、「もう、国会うんざりですわ。安倍晋三の顔を見るだけでいやになるというか」と話した上で、「考えられないような政治の私物化。今、アベトモファースト。安倍さんの友達がファーストになっているんではないでしょうか。『アベトモ政治』に終止符を打ちたいと思っている」などとダジャレの悪口だ。

 そんな蓮舫代表には身内も厳しい言葉をかけている。

 民進党の安住淳代表代行は31日、小池百合子東京都知事が自民党党籍を残したまま地域政党「都民ファーストの会」の代表に就任する意向を示したことを「二重党籍そのものだ。都合のいいうさんくささを感じる」と述べた。蓮舫代表の「二重国籍」問題を念頭に“確信犯的発言”に聞こえる。

 菅直人元首相は自らのホームページで「安倍官邸は秘密警察化」と題した見解を示した。

 「官邸の意向に歯向かうと、官僚だろうが与党議員だろうが官房長官が先頭に立って攻撃する安倍官邸の最近の姿勢は異常だ。菅官房長官はマスコミを前に前川氏に対する人格攻撃を繰り返し、その中には警察情報と思われるスキャンダルの読売新聞へのリークも含まれている。官邸には国の安全を確保するうえで必要な情報が上がってくる仕組みがある。その中には警察情報も含まれる。それを総理や官房長官が気に入らない政敵を攻撃するために使ったとしたら独裁国家の秘密警察と同じになる。今や安倍官邸は秘密警察化している」

 前川氏とは加計学園をめぐる問題や出会いカフェに出入りしていることを記者会見で認めた前川喜平前文科事務次官だ。

 菅氏がよく「期限付き独裁」論を口にしていたのを思い出すが、政府を批判する相応の根拠と責任を問いたい。(後略)

 残りは売国命の紅傭兵って無能な売国奴の話なんで、割愛。

 それにしても、同じ息を吸うのが辛いなんてのに至っては明白なイジメ目的の差別発言ですし、女が大勢いると気持ちいいだの、それに比べて国会はなんと息苦しいのかだの、明らかな性差別発言ですよ。

 こうも露骨なレイシストが国会議員、それも野党党首でいいんですかねぇ?

 ベストマザーの国会議員が、子供のイジメそのものと言える発言を総理大臣にしてもいいんですかねぇ?

 しかも、自分達が散々独裁政治をやってきたのを棚に上げてまた、安倍独裁だのと戯言を並べ立てているし…

 そもそもミンス政権時代に政治主導を掲げ、無能&無知蒙昧のミンス議員らが大臣等を名乗っての独裁を散々やったって事さえ、記憶能力が欠乏しているせいで覚えていないのでしょう。

 しかもその大臣に自らもなって、仕分けだなんだと現実無視の振る舞いをやり、「世界一になる理由は何があるんでしょうか? 2位じゃダメなんでしょうか?」等と、見事に無知蒙昧振りを全国放送で晒し、国民に軽蔑された事さえ覚えていないようで、本当に愚劣ですよねぇ…

 そも、組織や幹部における女の比率なんて100で、男が0だって別に構わないわけです。

 100の女がキチンと男に勝る優秀性を示せるなら。

 当然、逆も然りで、結局の所国会議員として国家に、つまりは国民生活に寄与できるなら性別なんてどっちでもいいし、オカマだのニューハーフだのであったって、職務に励み、結果を残せるなら別に何の問題もありません。

 だって、国会議員の資格って性別で決まるものなんかじゃないし、比率で何がどうなるとか明確な影響が出るものでもなければ、法的な規制があるものでも、必要なものでも無いのですから、つまるところそういう比率だなんだって騒ぐ輩って、利権が欲しいだけの連中や媚を売りたいだけの連中、そして偽善に酔いしれたいだけの連中なんですよね。

 そして、そういう連中こそが社会を停滞させ、腐敗や不正といった歪みを生み出す。

 だからこそ、自民党だろうが民珍だろうが、こういう事をほざく輩は信用してはいけないし、それに従えば将来必ず自分達の首を絞めることになる。

 実際、今の民珍を見てみれば分るように、政治家としての資質ではなく、声が大きいだの、顔が売れているだのって理由で上になった二重国籍、ガソリンプリカ、秘書給与汚職の三馬鹿犯罪者の醜悪な面を見てみればそれがよく分るでしょう。

 また、ミンス政権詐取時代の女性大臣の顔ぶれを見てもそれは同じで、千葉景子、福島瑞穂、蓮舫、岡崎トミ子、小宮山洋子、田中眞紀子…ここまで出来の悪いのをよく集めたと、むしろ驚きを禁じえない面子ですよね?

 本来大臣どころか政治家としての資質さえ持たないカスばかり、どうやって集めたのかと言いたくなるレベルを揃えた結果、まともに政務は動かず、むしろ余計な放言ばかりして徒に国を混乱させたのしかいないんですから。

 売国が大好きな千葉に福島、岡崎、小宮山に、そもそも日本人ですらない蓮舫、そして余りの無能さで親父から譲ってもらった不動のはずの地盤すら失った田中…いやはや、単に女性だから起用すればいいわけではないというのの典型例としか言いようのない面子であり、これこそ売国総理だったルーピーやバ菅らのオトモダチだから起用された典型例なんですがねぇ?

 第一、そういう起用でなければ、辻元みたいな嘘を付く以外に出来る芸当を何も持たず、知能すら小学生かソレ未満のサルを、それも政治資金汚職をして有罪になっている重犯罪者を誰が副大臣になどするというのか?

 そういうクズい政治をやったせいでミンスは歴史的な大惨敗をし、政権の座を追放されたって事位は記憶できる知能は備えてほしいものですけど、記憶能力が無いこのサルは森友の際に嘘を付いて逃げ回っていた事さえきっともう忘れていて、自民への憎しみだけでこんな自爆的放言をしているのでしょうね。

 バ菅に至っては相変わらず、裁判での惨敗に対する反省も無く、「総理や官房長官が気に入らない政敵を攻撃するために使ったとしたら独裁国家の秘密警察と同じになる」なんてほざいていますけど、尖閣での漁船衝突事件の折、検察に圧力を掛けて海保が捕らえた犯罪者を違法に釈放したのは誰だったのか、国民の知る権利を侵害して事件映像を秘匿し、それを暴いた海保職員を捜索させて職責追放処分にしたのは誰だったのかを全く覚えていないようですね。

 散々、海保や検察、警察に消防、そして自衛隊と言った組織に圧力を掛けて独裁的な対応をしていた輩が何をほざくのかと。

 第一、面従腹背を座右の銘にして禁止された天下り斡旋を繰り返し、更に少女を繰り返し買って厳重注意を受けていたような輩の証言に信憑性なんて問われてもって話ですし、コイツを散々自分達が罵倒していた事を忘れて英雄のように祭り上げている今の姿は滑稽以外どう評しろと言うのか?

 まして、記事最後にもあるように政権を詐取したら、独裁だと喚いて上記以外にも散々法令や慣行を無視して好き放題やっていたバ菅ら一行が他人を独裁だと批判したって、鏡を見ろの一言でおわりですよねぇ?
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果