徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月20日(土)

ボウフラ頭の群れ、民珍 

19日付けの産経ニュースの記事から

喧噪演出の民進党 採決直前もピント外れな発言連発
2017.5.19 21:25
 「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が19日、衆院法務委員会で可決された。委員長席を取り囲み、怒鳴り、なじれば、立場が異なる政党には「自民党に入れてもらえ」と罵声を浴びせる-。民進党が演出した採決の喧噪(けんそう)は、不毛で荒涼としていた。(松本学)

 「やめろ!」「何を言っているんだ!」

 野党筆頭理事でもある逢坂誠二氏ら複数の民進党議員は、採決が始まった途端、鈴木淳司委員長(自民)の席に詰め寄り、マイクも奪って議事を妨げた。

 民進党は今回、緊迫した採決で議員がメッセージを掲げる「プラカード戦術」を見送った。世論の評判が悪かったからだ。しかし、この日の質疑でも相変わらずのピント外れな発言を連発した。

 逢坂氏は「質疑の終局には首相入りでしっかり議論するという話になっていたが、ほごにされた」と与党を批判した。

 しかし、同委では17日に安倍晋三首相入りの質疑が予定されていたにもかかわらず、民進党などが金田勝年法相への不信任決議案を提出したことで、質疑は流れた。これでは「建設的な議論をする気など最初からなかった」(日本維新の会の椎木保氏)との批判は免れない。

 階猛氏は、民主党政権の平岡秀夫法相時代と現在の方針の違いを説明した官僚の答弁に異論を唱えた。

 「皆さんの仕事のやり方は信頼できない。大臣が代わったから元に戻る。役人としての矜持(きょうじ)があるのか」

 政権が代われば施策が変わるのは当然だ。「政権交代」を最大眼目に掲げる野党第一党が、その意義を公然と否定したに等しい。

 採決が近づくと、委員以外の民進党議員も続々と姿を見せ、不規則発言を繰り返した。丸山穂高氏(維新)が「詰め寄ってプラカードを掲げるわけではないだろうが…」と苦言を述べると、山尾志桜里前政調会長が声を張り上げた。

 「自民党に入れてもらえ!」

 与党との修正協議に合意した維新を苦々しく思う気持ちは理解できなくはない。とはいえ、立場の異なる者には罵倒も辞さないという姿勢は、「多様な価値観」(民進党綱領)を掲げる政党像とは程遠い。

 廃案路線で突き進み、行き詰まると院外のデモ隊に飛び込んでアジる-。4月に民進党に離党届を出した長島昭久元防衛副大臣は、平成27年の「安保国会」での当時の民主党への失望をこう語った。

 蓮舫代表は19日夕、市民団体が主催する国会前での抗議集会に繰り出した。

 「皆さんの声をなかったものにしている政権に、心の底から『おかしい』と言おうじゃないか」

 「院外のデモ隊」と手を携えこそすれ、国会での熟議にはくみしない姿勢が、1桁台の低空飛行から脱しない民進党の政党支持率に表れている。

 何というかまぁ…このサルどもに知性が身につく事は永遠に無いってことだけは確かですね。

 「マイクも奪って議事を妨げた」

 半島南のケダモノどもじゃあるまいしと言いたいところですが、それと昵懇なだけに9条改正を批判しながら自らは随所でこうやって武力行使を平気で行うんですよねぇ、ブサヨって。

 記事にもあるように逢坂ってゴミ虫が総理大臣が悪いかのような偽証をしていますが、実際は17日の午後に予定されていた総理大臣への質疑をわざわざ午前中に大臣への不信任案を出して自ら潰したのであり、バカ丸出しの所業を自分達でやっておきながらその責任を平気な顔で相手に転嫁しており、本当に考えるって事が出来ないサルであり、記憶力も鶏未満なのだから、こんな連中が国会議員、いやそれ以前に我々と同じ日本人を名乗っている事に呆れ果てます。

 大臣が変われば方針が変わるのだからやり方だってそれに合わせて変えるのは当然ですし、まして政権交代となればひっくり返るのが当然ですよねぇ?

 民珍がミンスを名乗っていた頃、そもそもそうしますと出来もしない放言をして愚民を謀って政権を詐取し、かき回すだけかき回して放り投げたのすらもう覚えていないで、再びの政権交代を掲げているとか、本当に生きている必要性すらないですね、このボウフラ頭どもには。

 高速道路の無料、子供手当て1人につき26,000円を毎月支給、高校の完全無償化、ガソリン税等の値下げ…こういったものを掲げていた事事態、自分達は信用の置けないクズですよとアピールしていたって事だと言いたいんでしょうかねぇ?

 まぁ、そもそも算数が出来れば簡単に暴ける小学生低学年レベルの嘘を信じて票を投じた愚民が多数いて政権交代が実現したってのが私には未だ信じられない限りですけど。

 「自民党に入れてもらえ!」

 犯罪者ガソリーヌに至っては、何時まで場違いも弁えずいるんだって話ですよね?

 いい加減、下劣で下等な犯罪者である自らの本来の居場所である檻の中に入れ、と。

 秘書の行為は政治家の責任、自分も含めてミンス議員は報告書を精査して押印しているとほざいておきながら、ガソリンプリカによる不正を全て元秘書の責任にして議員辞職すらせず、それでいて返金したから元秘書を刑事告訴もしないと、明らかに嘘と分る言い訳をして真実を闇に葬る元検察官とか、存在そのものが恥であり、罪だといえます。

 そも、賛成したから自民党に入れなんて理屈が通るなら、共同歩調を年単位で取り続けている民珍や共産、社民らはなんで未だに別組織を名乗っているんでしょうかねぇ?

 同一の組織になって共産党の方針に従い、政党助成金は一切受け取らないを実行しろ、そして仲良く金欠共倒れになれ、と。

 もっとも、長島の離党だって異なる価値観を認めず、画一的にあれと、丸っきり共産主義的思想を押し付けたのが理由の一つだったと暴露されているんですから、民珍の掲げる多様性なんて嘘八百であるのは明々白々であり、そういう点でも共産党との相性は実に良いでしょうけど。

 しかも止めに、「皆さんの声をなかったものにしている政権に、心の底から『おかしい』と言おうじゃないか」と、国籍偽装事件で国民の声を無視して説明責任から逃げ回る党首がほざくに至ってはもう一種のお笑い団体なのかと言いたくなります。

 そういえば森友の件で国会をサボった挙句、現場に行ってきたと言いながら、不法侵入疑惑が出た途端に実際には行ってなかったと嘘を付いていた事が明らかになったのに、その事を問う国民の声から説明責任を放棄して逃げ隠れしていた辻元も最近また騒ぎ出していますよねぇ?

 蓮舫、辻元、山尾とブサイクで無責任、得意技は説明拒否で逃げ回りな馬鹿トリオの結成ですかね?

 それに「声を無かったものにしている」と言うのなら、私はむしろミスッタ年金こと長妻がその三馬鹿を含む民珍の犯罪追求を未だに国会でしていないことが浮かぶんですけど、自ら国民に国会で追求して欲しいことを求めておきながら、集まった大多数の声を月単位で無視していることについて、上記のような発言をするのならば党首として為すべき事、取るべき責任があるんじゃないんでしょうかねぇ?

 所属の国会議員がこんな真似をしているのに、そして自らが説明責任を一切果たしてもいないのにそんな台詞を吐かれたって、お前がほざくなという突っ込みしか出てきませんもの。
スポンサーサイト
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果