徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月17日(水)

間抜けどものバカ騒ぎ 

16日付けの産経ニュースの記事から

「共謀罪、必ず廃案を」=東京・銀座でデモ行進
2017/5/16(火)21:41
 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案に反対する市民団体が16日、東京都内で集会を開き、銀座でデモ行進を行った。与党は18日にも衆院通過させる構えだが、参加者は「必ず廃案を!」と声を張り上げた。

 日比谷野外音楽堂(東京都千代田区)の集会には4200人(主催者発表)が参加。登壇した団体代表や野党議員らが「法案は憲法違反で、成立すれば監視社会になる。強行採決させてはいけない」と訴えると、会場から大きな拍手が起きた。

 集会後、参加者は「共謀罪NO」などと書かれたプラカードを手に行進。埼玉県鶴ケ島市の主婦小田美智子さん(78)は「市民運動のチラシ配りも監視の対象になるのではないか」と危惧し、「政治に意見できなくさせてはいけない」と強調した。

 北海道から来た40代の女性教員は、国会で法務大臣が十分な答弁をしていないと指摘し、「説明が足りず、ほとんどの国民が共謀罪について分かっていない。廃案にすべきだ」と訴えた。

 国会前でも座り込みのデモが行われた。東京都大田区のアルバイト渡辺高志さん(65)は「かつての治安維持法のように市民が弾圧されてはならない」と述べた。同町田市の主婦佐藤美登里さん(68)は「教育問題など他に優先して考えるべきことがあるはず」と憤った。

 何故必要なのかという根本を無視している事と、何より言論弾圧をやっている当事者がほざいている事が根本的に狂っていますよねぇ?

 例えば先日、民珍党のサルどもは国会真相ニュースという公式生放送をニコニコ動画の生放送とyutubeで行いましたが、この際、一切のコメント、チャット機能を禁止し、それぞれのサービスが本来認めていた放送に対する国民の言論の自由を弾圧しました

 また、ニコ生では放送終了後に番組評価のアンケートが「とても良かった」「まぁまぁ良かった」「あまり良くなかった」「良くなかった」の4段階乃至、「ふつうだった」を入れた5段階で行われるのが通例ですが、そちらも無しだったそうで、国民の意見を聞かない、一方的な戯言の垂れ流しに終始しており、連中が如何に言論の自由と言うものを本音では敵視しているかがよく分る事件だったと言えるでしょう。

 もっとも、こういう馬鹿どもと一緒に騒ぐ連中だからこそ、都知事選の時の様に何かあれば簡単に右往左往し、挙句は醜い内ゲバを起こすんですけどね。

 加えてその立候補した変態ボケ老害を平然とブサヨどもが支持していた事からも分るように、連中って他人を罵倒する為なら手段を選ばないから、それが跳ね返ってきた時にはあぁいう内ゲバになるか、揃って無視したり、支離滅裂な対応に終始するってのもお約束です。

 実際、「政治に意見できなくさせてはいけない」なんぞとほざいている老害が記事に出ていますが、民珍党がミンスを名乗っていた時代に自衛隊法を捻じ曲げて民間人の言論を弾圧していた事や上記のように現在も国民の声を拒絶している事実の一切を無視して連中と一緒に活動している間抜けっぷりなどその際たるものですよね?

 挙句、「市民運動のチラシ配りも監視の対象になるのではないか」等と意味不明なこともほざく始末ですし。

 この78歳の主婦とやらは、チラシ配りで監視されるような危惧をしなければならないなんて、一時期アメリカで起きていたテロのように炭素菌でもチラシに付けて配る予定なんでしょうかねぇ…?

 その次には40代の教師とやらが「説明が足りず、ほとんどの国民が共謀罪について分かっていない。廃案にすべきだ」なんてほざいていますけど、むしろ上の老害なんて、だからこそ共謀罪の中身を理解せず、調べようともしないでブサヨとして活動に従事しているんでしょうにねぇ?

 民珍を始めとした野党のブサヨどものように理解した上でわざとデマを垂れ流しているというのなら別ですけど、そうでなく、一度でも適法となる要件を確認していたのならチラシ配りが監視対象になるなんて意味不明な戯言は出てくるわけがないんですから。

 第一、国会答弁をマトモに聞いて、理解した上で参加しているなんてのが何匹いるのやら?

 まぁ、北教祖の構成員なんて平気で職務を放り出してテレビに齧りつくとかやってそうではありますけど。

 治安維持法がどうのと、毎度の戯言も並べていますが、こういう連中ほどかつての自衛隊法歪曲や尖閣事件、原発事故の際の情報統制と法無視の暴走の数々を行って言論の自由や知る権利を弾圧・迫害し、売国に勤しんでいた時には何にも言わなかったんですよねぇ。

 それどころか、逆にヘイト法案を野党主導で作って国民の言論のみを弾圧した時にはむしろ歓迎している始末ですしね。

 まして主導したのは国民をゴキブリ呼ばわりしていたヘイト野郎、有田ゴキフだというのに。

 ホント、二枚舌って最低ですね。

 また、教育が先というのも意味不明ですね。

 現在のテロとの戦争、その始まりと言えるのはやはり、アメリカ同時多発テロであり、あれが起こされたのは2001年。

 今から16年も前の話であり、それ以来欧州を中心に頻繁にテロが起きて民間人が散々犠牲になっているし、日本もその標的であるとテロリスト達から宣言され、自ら渡航が禁止されている紛争地帯に行ったバカどもの中には惨殺されているのすらいる状況で、何故教育より後回しにすべきなのかが全く意味不明です。

 結局の所、ブサヨだから反対しているという以上の意味なんて、このバカどもには存在しないんですよね。
スポンサーサイト
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果