徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月10日(月)

頭狂のゴミどもは、取り敢えず死んでおけと 

8日付の東京新聞の記事から

筆洗
2017年4月8日
 こういう笑い話がある。地主が自分の土地にある池で釣りをしている男を見つけて大声を出した。「そこの看板が見えないのか。<魚釣りを禁ず>と書いてあるだろ。罰金を払えっ」。すると男が逆に怒鳴り返した。「この嘘(うそ)つきめ! 何時間たっても一匹も釣れないぞ」

▼魚などいないのに「釣り厳禁」とは罪つくりな看板だが、国会で審議が本格化した「共謀罪」も、かなりうさんくさい看板だろう

▼魚釣りが法で禁じられた池で、腕試ししようと仲間と話し合う。釣り具を持って池まで足を運んだが、気がとがめてやめた。それでも、違法な釣りを仲間と計画したのだからと、罪に問うのが「共謀罪」だ

▼こんな乱暴な話はないと反発されて、過去に三たび廃案になった。そこで政府が考えた策が、看板の付け替えだ。「共謀罪」を「テロ等準備罪」と変えたのだが、政府の当初案では条文に肝心の「テロ」の文言が一つもなかったのだから、ひどい看板もあったものだ

▼東京五輪招致の際、安倍首相は「(東京は)世界有数の安全な都市」と大きな看板を掲げてみせたのに、今は「(共謀罪など)法整備をできなければ東京五輪を開けないと言っても過言ではない」

▼「テロ」の看板を掲げれば、皆ただ恐れをなし、「五輪」の看板を掲げれば、皆、賛成するだろう-とは、ずいぶん国民を見下した「看板政治」ではないか。

 こういう狂った戯言しかほざけないから、頭狂新聞なんてイカレた名前を名乗っているんでしょうけど、そもそもこんなものはただの悪質なデマゴーグに過ぎない。

 地震の際に動物園から猛獣が逃げたとデマを垂れ流したクズと同レベルであり、新聞を名乗るなどおこがましいにも程がありますね。

 下郎は分際を弁え、自ら首を括って死んでおけと。

 まず、そもそもの笑い話とやらが、ちっとも笑えるポイントが無く、ただ只管にツマラナイ。

 釣れない=魚がいないという発想。

 これがそもそもバカ丸出しの低脳な発想であり、マトモな人間なら釣れないのは単に釣り人の頭か腕が悪いからではないのかと、他の可能性に行き当たりますよね?

 例えば、メダカしかいない池で魚肉ソーセージを餌に使ったって釣れるわけがありませんし、鯉用の釣り針を使ったって大きすぎてメダカには食いつけません。

 また、ハゼを釣るのに専用の餌や針を準備しても、底にへばり付いている魚のハゼに対して、浮きの設定を餌が水面近くなるようしていては、ハゼが見つけられないので、食いに来てくれません。

 また、魚は種類それぞれで天気や潮汐、時間、地形等の異なる影響を受けます。

 分りやすく相反する例を挙げると、砂浜でのファミリー釣りで人気のあるシロギスは、雨や風で濁りが出ると途端に食欲が無くなり釣れなくなりますが、海や川で人気のシーバスであれば、むしろ雨や風で濁りのある時の方が警戒心が落ちて釣り易くなると言われます。

 だからこそ、釣りのプロって普通は特定の魚種のプロであり、その中でも特定の釣り方や釣り場がありますが、そんなプロですらつったことのある場所でさえボウズの時はあるんですから、たった一回、それもどんな魚がいるかもわからない状況で釣りをして釣れる等と思うなど、単なる傲慢バカでしかありません

 むしろ、私有地に不法侵入した挙句、己の愚かさを棚に上げての逆ギレをするイカレきった人間性と、それを疑問にすら思わない頭狂新聞のイカレっぷりこそ笑えますよ。

 まして、「魚釣りが法で禁じられた池で、腕試ししようと仲間と話し合う。釣り具を持って池まで足を運んだが、気がとがめてやめた。それでも、違法な釣りを仲間と計画したのだからと、罪に問うのが「共謀罪」だ」等と愚劣極まりないデマを自信満々に開陳する哀れな姿に至ってはもう、ねぇ?

 頭狂のクソバカどもにとって釣りは共謀罪に該当するテロ行為なんだそうですが、実際には上記の行為をしたところで罪状は単なる不法侵入です。

 不法侵入は最大でも3年の懲役であり、共謀罪に該当するのは殺人罪,強盗罪,監禁罪等の懲役又は禁固4年以上の重犯罪ですし、そもそもただの釣り仲間による釣り目的での不法侵入計画では組織犯罪に該当しません。

 要するに、頭狂新聞というゴミどもは、政府が規定するラインに全くもって届いていないのに、これが共謀罪の実態だとドヤ顔で大嘘をぶっこいているわけです。

 キチンと政府が広報している事であり、知りませんでしたなどと言う大嘘が通用するものではありません。

 知っていて国民を扇動する為に悪意的に嘘をついているわけであり、自分たちのペテンで国民を操れると妄想しているのですから、本当に国民を見下しているのが誰なのかなど、考えるまでも無く明白です。

 故に、もう一度書きますが、そんな下郎は分際を弁え、自ら首を括って死んでおけと。

 何より、己の下劣な目的のためこんな乱暴なデマを垂れ流し、釣りと言う日本だけで見ても10万を超える人々の生活の手段を、年間数百万の人が楽しむ趣味を貶めるなど、断じて許してよい所業ではありません。

 お前も逮捕されるんだぞと虚偽の例えで恫喝し、政府が悪い事をしているから反対しなければいけないんだと、本当のテロの恐怖から目を背けさせようと画策する…むしろ頭狂新聞らこそ、テロリストに味方し、その活動を容易たらしめんと画策共謀する側ですよねぇ?

 例えば、オウムがかつて行ったテロ、地下鉄サリン事件。

 今も活動するオウムのクズどもが、例えば再び同様のテロを計画し、その実行予定の不貞者が下見のために地下鉄に乗った段階で警察がその情報を察知したらどうか?

 ブサヨどもイカレ頭の言い分に従って実行していないからと見逃し、実行されて再び大勢の死傷者を出してから逮捕だと動くのと、共謀罪で事前に逮捕して大勢の命を守るのと、どちらが国の為すべき仕事であるか、考える必要ありますか?

 何時だってバカヒや頭狂らブサヨの主義や思想は有害無益なものであり、連中の嫌がることこそ、我々一般人の生命や財産を守る上で必要なことであると、覚えておかねばなりません。
スポンサーサイト
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果