徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月02日(日)

デマにデマを重ね、脅迫・恫喝、衆愚の扇動に走る詐欺政党 

28日付の産経ニュースの記事から

拝啓 蓮舫様 辻元清美氏の「3つの疑惑」記事の抗議ですが、何か勘違いされていませんか?
2017.4.2 01:00
(前略) 学校法人「森友学園」(大阪市)問題をめぐり、安倍昭恵首相夫人と学園の籠池泰典氏の妻、諄子氏が交わしたメール内容を踏まえ、私は3月28日付朝刊で、辻元氏に関する「3つの疑惑」と題した署名記事を書きました。「疑惑」とは、(1)辻元氏が学園の塚本幼稚園に「侵入しかけた」のか(2)辻元氏が小学校の建設現場に「作業員を送り込み」、メディアに間違った情報を発信させたのか(3)大阪府豊中市の「野田中央公園」に関する国庫補助金支出への関与の有無について-の3項目です。

 (1)と(2)は、本文で諄子氏のメール内容を原文をいじらずに紹介しました。

 記事に対し、民進党の柿沢未途役員室長は翌29日、弊社政治部長宛の抗議文を提出しました。さらに蓮舫さんは30日の記者会見で、「報道で大事なことはファクトチェック。記者であれば誰でも簡単に裏取りできる。だからこそ、多くのメディアが報道を控えた」「ガセネタであったような報道の中身」などと批判されました。

 ちなみに言えば、安住淳代表代行も29日の記者会見で、旧民主党執行部が総退陣した「偽メール事件」を引き合いに「自民党や産経新聞がやろうとしていることは、意図的にまさにあのことだ」とも指摘。記事について「ネット時代の異様な報道の仕方だ」とも批判されました。

 お二人は、大きな勘違いをされているのではないでしょうか。

 まず、記事で引用した諄子氏のメールは、自民党が23日に報道陣に公開したものです。同日中には、インターネット上でその全容も流れました。大前提をいえば、公党が発表したような情報をどう扱うかは、報道する側の判断だと思うのですが、間違っていますか。

 民進党役員室は24日、辻元氏に関するメール内容が「虚偽」としたうえで「メディア各位におかれては、このような誤った内容を拡散しないよう強く求めます」との見解を出されました。ただ、メディアが口をつぐんだとしても、自民党が該当部分を含めた内容を公表した事実は消えません。さらにいえば、ネットでは間違った情報も入り交じりながら、メールの内容が拡散しているのです。

 私が「諄子氏のメールにこう書いてあった」と原文を紹介し、内容を検証する端緒とすることはダメなのでしょうか。むしろ内容が「虚偽」ならば、辻元氏の名誉のためにも放置したらまずいのではないですか。

 もちろん、記事では、諄子氏のメール内容を「事実」と断定して報道してはいません。

 蓮舫さんは30日の記者会見で、野田中央公園に関する記事について「(国庫補助金を決めたのは)どの政権の時代の予算だったかというのは、記者であれば誰でも簡単に裏取りできる」と指摘しましたが、私の記事では、補助金交付が麻生太郎内閣下で平成21年度補正予算として決まったことにも触れています。

 「作業員を送り込んだ」という諄子氏のメールを紹介するときにも、取材結果を踏まえ、「指摘したであろう作業員と辻元氏は面識がない」とする民進党関係者の話を加えました。御党にも私の取材に真摯(しんし)に答える幹部や議員がいます。

 「幼稚園に侵入しかけ」という部分は、辻元氏が参加した民進党の調査チームが2月21、28両日に幼稚園を訪問したことを紹介しました。このうち21日については、辻元氏は同日、大阪府庁での記者会見で「塚本幼稚園に行ってまいりました」と語っています。

 辻元氏は同日、幼稚園の近くまでいったものの、「うちは嫌われているから」として、幼稚園のチャイムを押す役割を玉木雄一郎幹事長代理にお願いしたとも聞きました。辻元氏が幼稚園の敷地内に無断で足を踏み入れなかったと思うのですが、民進党役員室が発表した「塚本幼稚園の敷地近くにも接近していません」という見解が正しいのかどうか。これは検証されるべきだと思います。

 民進党役員室から弊社への抗議文では「わずか数時間後に回答期限を設定した質問状にその日のうちに回答しなかったことをもって、辻元議員があたかも説明責任を怠ったかのような書き方をしたのは、著しく公正を欠いた報道といわざるを得ない」とも指摘されました。

 私は後輩記者を通じ、3月27日の午後1時半過ぎに、辻元事務所に3項目の質問状を出しました。その際、「午後5時まで」との期限は設けました。

 後輩によると、事務所の職員から「3つすべてを今日中に答えるのは難しい。特に補助金の件は事実確認が必要だ」との電話連絡を受けました。当方は「では今日中に答えられる部分だけでいいので回答がほしい」とお願いし、その結果、同日午後5時23分に回答が明日になる旨のファクスをいただきました。

 辻元事務所の職員の対応は実に丁寧で、感謝しています。28日付記事では、この回答を論評抜きに掲載しました。記事では、辻元氏に説明責任があることは指摘しましたが、回答が即日来ないことを批判したつもりはないのです。

 ちなみに御党の有田芳生参院議員は28日のツイッターで、「産経新聞は昨夜質問をしてきて、すぐに回答を求めました」などと書き込みました。午後1時半は「夜」でしょうか。このツイートが出る前に、有田氏から弊社に問い合わせがあったとは聞いていません。ジャーナリストとしても知られる有田氏は、蓮舫さんが大切にする「裏取り、事実確認」をせずに、間違った情報を決め付けて流したのです。

 私は29日、有田事務所に抗議文を送り、その後間違いを訂正するツイートはされたようです。ただし、私に対する直接の連絡はいまだにありません。(中略)

 国会では、昭恵氏が泰典氏に密室で100万円を寄付したのかどうかなど、籠池夫妻の発言内容の正誤が議論されています。民進党は国会審議で、証人喚問での籠池氏の発言を取り上げ、昭恵氏の主張との整合性を問うために証人喚問を求めています。

 ある民進党議員からは「偽証罪に問われる可能性のある泰典氏の証言は重く、諄子氏のメール内容を同列に扱って議論するな」とも脅されました。

 私は、もちろん諄子氏のメール内容すべてが事実とは思っていません。ただ、泰典氏の証言だって真実かどうか確定できませんよね。この証言をベースに国会質問することと、公開された諄子氏のメールを紹介し、メディアの責任で事実関係をただしていくことは、どこがどう違うのか。私は記者修行が足りないのか、よく分かりません。

 私は昨年7月に野党担当キャップとなってから、今の民進党を取材していて「息苦しさ」を感じることが多々ありました。自らへの批判には非寛容なのです。今回も、「辻元氏へのメール内容は虚偽なのだから、報じるな」と言われているように思ってしまいました。繰り返しますが、今回の記事に引用したメールは自民党が公表したもので、私は「事実だ」と断定して書いてはいません。

 旧民主党政権で、松本龍元復興相は「みなさん、いいですか、『書いたらもうその社は終わり』だから」などと発言し、その後辞任に追い込まれました。今回、そのことが脳裏をよぎりました。(中略)

 母は同日の本紙朝刊に掲載した抗議文を読み、「法的措置も含めた対応を検討する」との一文に驚いたそうです。私は「訴えるのは相手方だからどうなるんだろうね」などと笑いながら答えましたが、「法的措置」という言葉は一般人からみれば、それだけ重いものなのです。

 もちろん、報道する側には重い責任があることは自覚しつつ、これからも事実関係の検証を続けていこうと思います。(後略)

 ある程度略したんですけど、それでも長いですね…

 それにしてもおかしな話で、公党、それも政府与党の発表した内容を紙面で報じたから、法的制裁を加えると。

 一体何を勘違いしているんでしょうかね、この独裁者気取りのゴミ虫政党のムシケラどもは。

 第一、記事中にもあるように、幼稚園へ行ったというのは他ならぬ辻元自身が自ら述べたものであり、民進党も21日に小学校へ行った後、幼稚園へ一行が押し掛けて面会要求をした事を党のHPでハッキリ断じていました

 無論、そのはた迷惑な押し掛け集団一行の中に、国会をサボった玉木と辻元が含まれている事も、自ら記載していました

 なのに、辻元は幼稚園へ行っていない、近づいてもいないと、明らかに矛盾した事を宣言し、その矛盾に対する説明責任すら放棄して雲隠れしているわけですが、自分達を神様か何かと錯誤したただのゴミクズ集団民進党は、どんなデマを吐いても、どんな出鱈目をやっても許されるのだと、そういう感性でマスゴミに忖度しろと脅迫のFAXを送り、それを無視した産経を恫喝しているわけでしょう。

 大体、ファクトチェックがどうのとか蓮舫がほざいている事自体、滑稽千万ではありませんか。

 党首討論において総理大臣を嘘つき呼ばわりしながら、実に7つもその中で嘘を重ねる、それも自分で調べれば簡単に分るような事で繰り返し嘘をついていた輩が、ファクトチェックが重要とか真顔でほざいているんですよ?

 加えて記事中にもあるように、予算を組んだのが麻生内閣であることは触れているのに、さもその事を知らせずデマを書いたかのような発言、これこそファクトチェックをしていないバカ丸出しの所業ではありませんか。

 「それはギャグで言っているのか?」と本気で言ってやりたくなりますよ。

 挙句、ネットを侮辱する発言を党として繰り返しておきながら、ニコニコに下らぬ低劣なゲームを造ってイベント参加、人気稼ぎとか、何処までも国民を馬鹿にしていますよね。

 もっとも、頭の悪すぎるレイシスト、有田ゴキフについてはもはや生き様そのものがギャグだし、自ら意に沿わぬ他者をゴキブリ呼ばわりしていた事も忘れ、法務省がゴキブリ呼ばわりはヘイトだと認定したとハシャグような知能という言葉自体理解できるかも怪しいレベルの下等さだからしょーもないんでしょうけど。

 夜出されたと有田がほざいた質問について、既に夕方に事務所がFAXで一部回答していたとか、明らかなタイムパラドックスであり、記事を読んでいれば簡単にわかる矛盾ですし、そもそも、それでは翌朝の記事に間に合うわけがない

 家庭への配達って、4~5時にはやっているのですから、当然ながら配達準備はそれよりも前ですし、そのためにはその時間も見越して輪転機を回して印刷し、配送所へトラックが届けてなければならないわけで、翌朝の記事への質問を夜出して回答を待ってなんてやっていられるわけが無いのは簡単に分りますからね。

 まぁ、平然と日付が変わってから翌日の国会で行う質問を提出して役人らに深夜残業を延々とさせるような、恥も常識も持たない民進党にとってみれば、自分達が当たり前にやるロクデナシな所業だから、他人もやるだろう程度の感覚なんでしょうし、先ほども記した通り、悪事であっても自分達は幾らやっても許される、だけど他人が自分達に仇名す真似をするのは許さないってスタンスだから、ゴキフはデマを吐いたのでしょう。

 特アに媚び諂うだけあって、メンタリティそのものが特アと同質なんですよねぇ。

 それに、自ら幼稚園へ行ったと公の場で公言し、公党としてHPでも記していたにも関わらず、実は行っていませんでしたというのなら、辻元及び民進党はその時点で詐欺行為を国民に働いていた事になり、そっちの方がより大きな問題ですよねぇ?

 大事なお仕事だからと、代理すら用意せず、国会をサボって行ったはずが、実際にはそちらもサボっていたわけですから、やはり国会議員たる資格などこのゲスババアには一切無いということであり、その詐欺・ボイコット行為に加担する民進党もまた、相応の罰を受けるべきだと思いません?

 二つ目の疑惑にしても、報道では顔も実名も出ていなかったはずですが、果たして辻元は一体どうやって面識の有無を確認していたのでしょうか?

 まぁ、正直二つ目の疑惑についてはアレのメールだけであることを考えれば、信憑性は全く無いので、むしろ上記の確認を守秘義務がどうのと普段叫んでいるマスゴミ相手にどうやったのかと、悪名高い生コンと辻元の繋がりしか問題はないと思いますが。

 三つ目については、そもそも自民党政権による無駄を省くとほざいて、あの幼稚な仕分けショーをやっておきながら、そのままスルーして実行した時点で問題なのであり、決めたのは自民党時代だから実行した自分達に非はないなんて言い訳、民進党に限っては通用しません。

 民主・社民の連立政権は極左お得意の前任を全否定する所から入っているのですから、それをそのままにしたというのであれば、当然これは是と判断した事になり同罪ですし、見落としたというのなら、極めていい加減な仕事をしてまた嘘をついたという事ですからやっぱり罪であることには変わりない

 他にも、この件で本人が記者会見をするとデマを垂れ流していた民進党の議員もおり、つくづく他人には言い掛かりで罵声を浴びせるくせに、自分達は平然と嘘を付き続けて謝罪すらしないんですから、どうやってもゴミクズとしか評せません。

 産経には是非ともこの問題を徹底追及し、民進党の詐欺について片っ端から明らかにして欲しいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果