徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月26日(水)

小林よしのりも実は犯罪組織の構成員か 

25日付けの産経ニュースの記事から

小林よしのり氏が法務委で反対を“宣言” 「ごーまん」かませなくなる?
2017.4.25 16:44
 「ゴーマニズム宣言」などで知られる漫画家の小林よしのり氏が25日の衆院法務委員会に参考人として出席した。小林氏は、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について「モノを言う市民が萎縮してしまう」などと反対意見を述べた。

 民進党の推薦で登場した小林氏は、かつて薬害エイズ被害者の支援運動に関わり、厚生労働省に無害なガスをばらまくパフォーマンスを計画した経験談を披露し、「ワシは自分が監視されないかと非常に危惧している」と述べ、改正案への反対を宣言した。

 また、言論の自由が狭まるのではないかとの懸念を示し、「北朝鮮みたいな国にしたらダメだ」と主張。共産党議員に対しては「言論と表現の自由を守るというところで共産党には活躍してほしい」とエールを送った。

 小泉が大嫌い、安倍も大嫌いと、自民嫌いを拗らせただけならまだしも、そこから詐欺師集団のミンスにすり寄り始めた結果、左へのひん曲がりに歯止めが利かなくなった哀れな老害、ですね。

 言動もドンドン極左染みて、今では他者と言論を争うとかじゃなく、単にブサヨとして罵るだけの低劣さに陥った姿はもはや見るに忍びないと言える有様。

 おまけに秋元の喜び組に熱を上げ続けるロリコン爺とか、正直気持ち悪いだけですし。

 今度は系列の団体を辞めたばっかのがソニー・ミュージックエンタテインメントの取締役のマンションへ繰り返し…でしたっけねぇ?

 まぁ、売り物にする側もなる側も客もと、どれもこれも気持ち悪い馬鹿どもの話はどうでもいいとして、このマヌケは何時から犯罪組織の一員になったんでしょうか?

 監視されるのを危惧するってことは、暴力団なりテロ組織なり、法案の規定する極めて危険な犯罪組織の一員であることが大前提なのですから、己が監視される危険性を感じるということは、つまりはそういう事ですよねぇ?

 もっとも、「モノを言う市民が萎縮してしまう」などとほざきながら、「言論と表現の自由を守るというところで共産党には活躍してほしい」公安監視対象の凶悪犯罪組織にエールを送っていたというのですから、遂には最底辺にまで落ちぶれたんだなぁと。

 モノを言う市民って何なんでしょうね?

 SEALs系の頭の足りないバカガキども?それとも反日テロ活動に従事するのりこえねっとの辛らテロリスト?

 それとも朝日の声欄に投稿するようなキ印とかですかねぇ?

 ま、便利な言葉ですよねぇ、市民って曖昧模糊とした表現は

 モドキだろうが、偏差値が辛うじて30あるかどうかって阿呆だろうが、共産系のテロリストだろうが、その国に住んでいるってだけで真っ当な一般人と一纏めにしてくくれちゃうんですから。

 つい先日は需要と供給や物価という概念すら持たないサルガキどもが、己の無価値さを棚に上げて分不相応な賃金をよこせとか騒いでいましたけど、あれだって市民って表現をマスゴミはしていますしねぇ?

 いずれにしても、銀行強盗に始まり美人局、リンチ殺人、拉致監禁、強盗殺人等々あらゆる凶悪犯罪を行い、内ゲバを起こせば身内さえ虐殺し、そのくせ罪を一切認めずに戦前から続く平和な党だと嘯く歴史修正主義の独裁政党に言論と表現の自由を守ってくれなんて言っている時点でこの阿呆に救いはありませんね。

 快楽殺人鬼に己の命を守ってくれと言って無防備な背中を向けるかの如き愚劣さですもの。

 というか、日本共産党に限らず、この世界にただ一国でも、共産党政権で言論や表現の自由を守った例があるなら、上げてみろっての。

 お前の否定する北朝鮮を支配している朝鮮労働党だって、同じ共産主義者による政党だってことを理解しているのかと。

 同じようにソ連のコミンテルンによって造られた武力革命を目的とした犯罪結社であり、どちらも非合法活動を繰り返してきたって事位も分からない程、深刻なサヨク化で脳がやられちゃってるんですかねぇ?

 こうなってくるともう、哀れとしかホント、言えませんよ。

 元都知事の石原といい、こういう醜い老い方だけはしたくないもので。
スポンサーサイト
04月25日(火)

テロリストであることを自白した小西 

24日付けの産経ニュースの記事から

民進・野田佳彦幹事長、小西洋之氏に「よく指導していきたい」 「国外亡命覚悟」ツイートに苦言
2017.4.24 18:33
 民進党の野田佳彦幹事長は24日の記者会見で、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案をめぐり、小西洋之参院議員がツイッターに「成立すると国外亡命を考えなければならなくなる」と投稿したことについて「とかく表現が過激になりがちなので、全体としてこの問題を含めてよく指導していきたい」と述べた。

 小西氏は19日に投稿したツイッターに「正直なところ、安倍内閣の解釈変更が法論理も何もない不正行為であることを暴き、すなわち違憲の絶対証明を行い、今なお信念に基づきこれを追及している私は、共謀罪が成立すると本気で国外亡命を考えなければならなくなると覚悟している」と書き込んでいた。

 いやいや、仮にも憲法を読んだ事があるのか等と、事ある毎に首相らへ居丈高な態度で法律クイズを仕掛けて自己満足に浸るキモ顔ナルシストのクイズ王小西ですよ?

 共謀罪についてだって、当然、誰よりもきっちりと事前学習をして成立要件だって完璧に把握した上でツイッターに書き込んでいるに決まっているじゃないですか。

 法務省が公表している、「組織的な犯罪の共謀罪に関するQ&A」なんて当然バッチリ目を通していて、「組織的な犯罪集団が関与する重大な犯罪の共謀行為に限り処罰する」と前提条件が定められていることも十二分に把握しており、その上で自らが成立後には逮捕されるような存在であると書いているわけですよ。

 普段あれだけ安倍総理らに侮辱的に憲法を読んだのかだの、理解しているのかだのと罵声を浴びせているくせに、基本的な条件すら無視して亡命しなければならないなんてことを書くわけありませんものねぇ?

 つ、ま、り。

 前提条件である暴力団やテロ組織といった処罰対象の犯罪組織には当然ながら所属していて、逮捕されるような凶悪犯罪を計画しているんだと、彼は暴露しちゃったわけですし、4。

 もっとも、ヤクザだと自ら宣言するテロリストどもの舎弟をやっている有田なんて議員も民珍党にはいるのですから、今更驚くような事ではありませんが。

 南朝鮮からの違法献金を受け取っていたバ管とか偽メール自爆の前原なんてのもいますし、党首自体外国籍ですから、そういった伝手には困ることもなく国外逃亡できるぞと、見栄っ張りナルシストの本性が疼いて、つい本音がこぼれちゃったのでしょう。

 いやはや、クイズ王からテロリストにジョブチェンジとは、流石はペテン命の民珍党というしかありませんね。
04月24日(月)

地球の患部である半島の切除を 

23日付けの産経ニュースの記事から

“反日”病の韓国は「北東アジアの患者」…ソウル60km先に北朝鮮、情勢緊迫も薄い危機感
2017.4.23 06:00
 北朝鮮による6回目の核実験実施が警戒され、この週末は、すわ朝鮮半島有事の出来か、と懸念された。結果的には核実験もそれに対する米国の攻撃も起こらなかったが、“緊迫の週末”を通して見えてきたのは韓国の危機感の薄さだ。韓国メディアは、有事の際の在韓邦人(約6万人)の救出を心配する日本に冷ややかな視線を向けているが、韓国こそ軍事境界線を挟んで向き合う「当事国」。それなのに主要国との外交関係は行き詰まり、経済も停滞する状況に「東北(北東)アジアの患者」と自省する声も出始めた。

 ■日本に皮肉 危機感の薄さ

 韓国紙中央日報(日本語電子版)は14日、「日本の安保アレルギーは理解するが…」と題したコラムで、「日本で韓半島(朝鮮半島)危機説をあおる発言をするのは別の問題だ」と、日本が危機説をあおっているとの見方を示した。

 安倍晋三首相が13日の参院外交防衛委員会で「北朝鮮がサリンを弾頭につけて着弾させる能力を既に保有している可能性がある」と発言したことを「韓半島情勢を攻勢的防衛戦略と防衛力整備に活用しようとする意図がみえる」と批判を込めて取り上げた。

 さらに自民党の石破茂元幹事長が「(朝鮮半島有事の際)ソウルは火の海になるかもしれない」と発言したことなども取り上げ、「日本の行き過ぎた危機意識や対応は周辺国の疑いを招くだけだ」としている。

 しかし、軍事境界線のある板門店とソウルの距離はわずか60キロ。ミサイルなど使わなくても国境付近に備えられた長距離ロケット砲で、ソウルはまさしく火の海になってしまう。そこに化学兵器でも搭載されたら…被害の深刻さは言うまでもない。

 朝鮮半島に詳しい専門家は「われわれはつい、大陸間弾道ミサイル(ICBM)とか、最新技術に目を奪われがちだが、むしろ気にかけねばならないのは化学兵器だ」と指摘する。

 北朝鮮はサリンや神経剤VXを含む化学兵器を2500~5000トン保有しているとされ、実際VXを使った殺人(金正恩朝鮮労働党委員長の兄、正男氏)が起きたばかり。

 先の専門家は「神経剤VXによる殺人事件があったというのに、『安倍首相の発言は行き過ぎている』と決めつけるのは危機感がなさすぎるのではないか」と指摘する。

 防衛省の元幹部も「韓国社会の問題はいまだもって『主敵』を見極められずにいるところだ。歴史的経緯から、何かと日本を敵視するが、本当に敵視しなければならないのは北朝鮮だ」とため息をつく。

 ■「東北(北東)アジアの患者」と自省の声も

 朝鮮半島が緊迫しているときに肝心の韓国は大統領選の最中で、政府機能は限定されている。

 大丈夫なのか?と「周辺国の疑い」を招いているのはむしろ韓国の方かもしれない。

 こうした状況に自省の声も出ている。

 朝鮮日報(同)は9日、論説顧問の筆による「韓国はこのまま『東北アジアの患者』になってしまうのか」と題したコラムで、「20年前と変わらず大統領たちは青瓦台を出て刑務所に向かう」ことや北の核の脅威が変わらない、韓国社会がこうした問題を「そのままに」してきたことを嘆き、「米国との関係は昔のようにはいかず、日本との関係は最悪で、中国との関係は断崖絶壁に立たされたも同然だ」と危機感をあらわにしている。

 コラムでは、経済の停滞も含めたこれらの「そのまま病」の根本には、意外にも「変えようと思ったらいっぺんに全部大掃除しなければならない」という昔からの「急進的な思考回路」にその原因を帰している。

 前政権や為政者の政策を洗いざらい否定することで、受け継がれるべき要の部分まで否定されるからだという。

 筆者はさらに、現在の大統領選候補者たちが、大統領制度の改革を含む憲法改正に否定的なことも取り上げ、米国憲法が1条項だけを変更する形で改憲を積み重ねてきたことを例に「一気に」ではなく「段階的変化」を提案しているが、政治家や有権者らにどれだけ響くのだろうか。

 「リーダーと国民が『洗いざらい』『一度に』『すっきり』といった考えから目覚める事ができない限り」、韓国の病は深刻化していく、とコラムには諦念も漂う。(4月17日掲載)

 例えば、530両を有していると言われているM1978及びM1989、170mm自走砲。

 国境線付近に配備され、ロケット補助推進装置の付いた弾を使った場合の射程は60kmだそうです。

 口径からすると被害直径は80~100m程度でしょうから、それが500門…実に広大な範囲がたった一撃で被害を受ける事になるわけであり、奇襲を受けた場合には初撃でソウルは連中が言うように火の海となります。

 実際にはビル等建造物への着弾や命中率の低さから1斉射ではそこまで被害は広がらないでしょうが、170mmと言えばイージス艦の主砲、155mm砲を一回り上回るサイズであり、かつての軍艦で言えば軽巡以上重巡未満なのですから、そんなものが一度に500発ですし、自走砲という事は遅くとも数分で次弾が発射され、その上自分で逃げることも射撃位置を変えることも簡単にできるので、ある意味単発で発射設備や車両の能力も限定される弾道ミサイルよりもずっと厄介です。

 ましてそんな多量かつ短時間に繰り返し飛んでくる砲弾を防ぐ能力なんて南朝鮮にはありません。

 何せ、単発発射の弾道ミサイルさえあっさり見失う程度の能力しかありませんからね。

 おまけに反撃をしようにも南朝鮮の兵器と言えば役立たずの欠陥品ばかり…

 カタログスペックとかけ離れたK9の体たらくぶりは以前の砲撃事件で明らかな通りですし、じゃあ空爆はどうかと言えば、整備不良にパイロットの技量不足で何もしなくても毎年墜落し続けるわ、稼働状況は信じられない低レベルだわという有様で、マトモな軍事行動が取れるのか自体危うい始末。

 何せ大戦後期に配備が始まった上に構造が複雑で、更に生産不良や部品不足、燃料の質の問題なども重なって満足に稼働率を維持できなかった日本陸軍の四式戦闘機疾風ですら40%以上の稼働率だったというのに、F-15Kなんて共食い整備を繰り返している為に実際の稼働率は20%とも言われている始末ですから。

 追加発注分を合わせてもたったの60機であり、その20%と言う事は12機で、僅か1個大隊にも満たない機数ですから、もし仮に敵機の妨害を受けず一方的に攻撃できたとしても、自走砲部隊に精々損害を幾らか与えられればよい程度の攻撃力でしかありません。

 残るのは巡航ミサイルや弾道ミサイルといったところですが、そもそも正反対の、明後日の方向へ飛んでいくような誘導技術で造られ、主力戦闘機の稼働率さえ末期の日本陸軍と比較して尚、平時で遥かに低い南朝鮮製ですからねぇ…

 似非イージス搭載分に至ってはセルの半分が補充できず空っぽだと言われ、デコイなどは整備不良で錆びて使えないなんて騒動もある始末で、その度に散々騒いでいたというのに、いざ実戦の危機が迫っている状況で危機感を抱かないのは異常以外の何者でもないと思いません?

 現状、先制攻撃をされた場合、化学兵器も歩兵も使うまでも無く、砲兵部隊の攻撃だけで、それも極短時間でソウルは壊滅的被害を被ります

 ま、共食いで自滅してくれるならそちらは放置し、日本はあくまでもこれに乗じて不法入国を図るケダモノどもを捕らえて済州島辺りにでも強制送還しつつ、自衛と拉致被害者救助のため動けばいいだけです。

 荒廃して数も減れば当面はクダラぬ蠕動も出来なくなりますし、支援を要請してきたら攻撃や拉致を理由に拒絶し、逆に多額の賠償金を要求してケダモノどもが立ち直れぬよう追い討ちをしてやればいい。

 といっても、一番は南北のみで争って互いに壊滅的な被害を被って難民キャンプだけの地になることですが。
04月23日(日)

民珍党に責任や義務なんてものが理解できるとでも? 

22日付けの産経ニュースの記事から

ある民進議員はテロ準備罪が成立したら亡命を考えると訴えていた 国会議員の一番の責務は、国民の生命を守ることではなかったか 4月22日
2017.4.22 05:04
 第2次政権発足以降、安倍晋三首相が首相官邸で昼食をともにするなど、5度にわたり会談して世界情勢などについて意見交換している民間人がいる。大手シンクタンク、米戦略国際問題研究所(CSIS)の上級顧問、エドワード・ルトワック氏である。よほど馬が合うらしい。

 ▼戦略家として高名な同氏の新著、『戦争にチャンスを与えよ』(文春新書)は、北朝鮮論に1章を割いている。それによると北には2つの特異点があるといい、まずはこう指摘する。「一つは、リーダーのヘアスタイルがひどい、ということだ」。

 ▼これはユーモアだろうが、もう一つの特異点「軍事関連の技術力は侮れない」の方は深刻である。日本の選択肢としては「降伏」「先制攻撃」「抑止」「防衛」の4つを挙げるが、日本はどれも選択せず、「『まあ大丈夫だろう』という無責任な態度」を選んでいると手厳しい。

 ▼25日の朝鮮人民軍創建記念日に向け、東アジア情勢の緊張は高まっている。北が核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験を強行すれば、米国が武力行使に踏み切る可能性は低くない。米国は、北のテロ支援国家再指定も検討している。

 ▼にもかかわらず、与野党が大騒ぎしているのは、森友学園問題に続いて今度は自民党議員の女性スキャンダルだ。また、ある民進党議員は、テロ等準備罪が成立したら本気で国外亡命を考えると訴えていた。国会議員の一番の責務は、国民の生命、財産を守ることではなかったか。

 ▼わが国の「平和ボケ」の病は膏肓(こうこう)に入り、世界の現実を認識できなくなっている。病の原因は、存在しない「平和を愛する諸国民の公正と信義」を説く憲法の欺瞞(ぎまん)にある。やはり、憲法改正は喫緊の課題だろう。

 まぁ、親父は草葉の陰で泣いているでしょうね、ここまで馬鹿な理由で離党届を息子が出したんですから。

 とは言え、所詮バカ一匹の愚劣な振る舞いであり、そんなものと日本を沈めると大言壮語してミサイル発射や核実験を繰り返すバカ孫とどちらが大事かなど、問うまでもない話です。

 でも、そうは言っても相手は民珍党とも最近では呼ばれる売国命の犯罪者集団

 そんな理屈や常識は通用しません。

 何せ、二重国籍であることに加え、在日外国人であると繰り返し自称し続けていた事さえ明らかになったクズババアを党首に平然と選ぶようなイカレた売国奴どもですから、連中がその伝でも使って国外逃亡を真っ先に図り、自分達の安全と財産だけ確保しようとしたとして、何を不思議に思う必要があるでしょう?

 まして、真っ先に国家機能の中枢である開催中の国会に弾道ミサイルが落される可能性なんて考慮さえした事はないのでしょう

 日本は意味すら理解出来ない政治屋どもが文民統制を偉そうに謳っているのですから、私が狙うなら、まずは市谷よりも会期中の国会を潰し、政治家の一掃ですね。

 自分達は政治資金収支報告書にキチンと目を通して印を押しているから汚職など有り得ない、秘書のやった事は政治家の責任だ等とほざいておきながら、ガソリンプリカによる政治資金不正がバレるや全てを辞めた秘書のせいとして刑事罰からも説明責任からも逃げておきながら、イカレた理屈を並べ立てて総理に罵声を浴びせる汚職婆ガソリーヌとか、自分の言葉にさえ責任をもてないゲスばかりなのですから、森永卓郎みたいなことをほざくゴミ虫がいたって驚く理由にはなりませんよ。

 まぁ、平和を愛する諸国民なんてのはそもそも軍事力を保持させない為に作られた駄文ですから、取っ払うべきってのには賛成ですが。

 それに、九条なんぞを崇拝するクズほど直感的な力にすぐ頼るもっとも平和とは程遠い粗暴者であるこのはこれまで数多くの事例が証明している通りですしねぇ?

 仲良くしようぜと言いながら中指立てて罵声を浴びせ、集団リンチを行い、自転車でデモに突っ込み、口論相手を隠し持ったナイフで滅多刺し…軽々に平和や友好を説く連中の何と胡散臭く野蛮極まりない事か。
04月19日(水)

まるで新発見のように既報を捏造して喚く阿呆ども 

18日付の中央日報の記事から

「命により婦女200人をバリに」…日本の「慰安婦強制動員」文書公開
2017年04月18日07時45分
 日本の国立公文書館が旧日本軍慰安婦問題に関連する公文書を内閣官房に提出していたことが最近伝えられた。国立公文書館は公文書および歴史記録物を保存する機関、内閣官房は日本内閣の補助機関。

 17日の共同通信によると、国立公文書館が内閣官房に提出した文書は計19件、182点にのぼる。文書には旧日本軍慰安婦動員に軍が介入して強制的に連行したことを裏付ける内容がいくつか登場するという。

 該当の文書は法務省が整理した戦後の東京裁判と戦犯裁判に関する記録で、「バタビア裁判25号事件」資料には「200人くらいの婦女を慰安婦として奥山部隊の命によりバリ島に連れ込んだ」と証言した記述が登場するという。この証言は日本海軍のインドネシア特別警察隊の元隊長が当時の裁判で法務省の関係者に証言したものだ。

 また「ポンチャナック裁判13号事件」の判決文でも「多数の婦女が乱暴な手段で脅迫され強要された」という内容が記録されているという。

 こうした内容が入った文書は1999年、法務省から公文書館に移管された。しかし市民団体から「慰安婦問題の政府の調査に必要な文書」という指摘を受けた後、法務省は内閣官房に報告するのが妥当だと判断し、今年2月に複写本を内閣官房に提出した。

 公文書館で該当文書を発見した林博史関東学院大学大学教授は「軍が強制的に慰安婦としたことを明確に示している」と述べた。

 しかしこうした報道に内閣官房の関係者は「強制連行を示す記述は見当たらないという政府の認識は変わらない」とし、日本政府の従来の立場を守る趣旨の発言をした。

 一方、安倍政権は慰安婦動員に対するの旧日本軍の関与問題について2007年、「政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかった」という政府の答弁書を決定している。

 まーた、間抜けなペテン師の林、ですか。

 正直幼稚かつ滑稽過ぎてお腹一杯ですよ、このアホとそれをありがたがる南朝鮮のゴミどもには。

 そもそも、軍そのものによる強制ならば、慰安所を閉鎖し、オランダ人女性を解放する理由が何処にあるのでしょう?

 憲兵隊が介入・阻止した事例などが記録として何故残っているのでしょう?

 結局のところ行き着く答えは、現地で不心得者が暴走したという結論です。

 他方、第16軍司令部が自由意志の者だけ雇うようにというガイドラインも出しており、むしろ強制連行なんてものを認めていなかった証拠がある位ですからねぇ?

 この林らによる無茶苦茶な論理が罷り通るなら、かつて日本で暴れまわった武装強盗団という南朝鮮産の犯罪者集団を理由に、南朝鮮のケダモノは暴力と略奪を働くので接触してはいけないと日本人が言い出したらそれは絶対の事実になるって事ですよねぇ?

 日本国内でも連中が強姦事件を多数起こしてきた事を理由に、朝鮮のケダモノは女を見るだけで発情し、襲い掛かるレイプ魔だから見つけ次第捕縛しなければならないと言われたら、その通りです、我々は救い様の無い異常性を持ったケダモノなんですと認めるんですかね、この間抜けどもは。

 日本政府はあくまでも組織犯罪ではなく、個人犯罪であると述べているのであり、実行者が戦後に戦犯として裁かれている事も認めていますし、その点については謝罪もされて国家間で既に解決済みです。

 何より、ペテン師の林が新発見したかのように今回も騒いでいますけど、実際には前々から知られているものに過ぎませんし、バタビアの件って記事を読む限り、移送したってだけで強制がどうのなんて何処にも読み取れる部分が無いんですがね?

 そも、強制連行してわざわざ200人も送り込むなら、連中の妄想する悪逆非道な日本軍はバリ島で現地調達をしているはずですが、そんな話は出てこないのですから、奇妙極まり無いですよねぇ?

 だと言うのに、そんな話が強制になるのならば、南朝鮮がやった第五補給品のドラム缶輸送なんて、まさに強制連行じゃありませんか(笑

 ましてやそれだけ証言や証拠があるとほざくなら、逆になんで朝鮮については一切出てこないんだって話です。

 出てくるのは洋公主や詐欺師の出鱈目な証言ばかり

 日本軍が持っていないジープでやってきただの、戦後に開発された兵器であるヘリでやってきただの、神道である当事の日本人には関係の無かったクリスマスに大挙して押し掛けてきただのとか、自分の年齢を含め証言内容が口を開くたびに全然別物に変遷する職業ペテン師とか、戦後も数年強制され続けていただのと勝手に売春していただけなのを暴露する阿呆とか…明らかに事実相違のものだけで物証に至っては20万を拉致されたなどとほざきながらゼロですからね。

 加えて、それだけの規模で強制連行があったとほざきながら指をくわえて眺めていました、連れて行かれた後も助けようとも思いませんでしたという薄情っぷり。

 オランダ人なんて親が日本軍に訴えて娘を取り戻したというのに、朝鮮では20万も強制連行されたはずなのに当事は気にする必要も無いとばかりに平然と見捨て、今になって自称被害者と関係ないのがピーピー騒いでいるんですから、滑稽過ぎて呆れ果てますよねぇ?

 更に、大半が戦場で戦死したと言っているのに、統計を見ると20万規模での数の減少が全く確認できない不思議。

 オオカミ少年ならぬオオカミ老害が林は、こうやって全然関係ない話を持ってきて証拠だのと捏造したり、既に既報のものを新発見のように騒いで蒸し返すしか芸が無いんですよね。

 同じ五流の詐話師なら、吉見の方がまだ品数があるだけに、もはやコイツは見ても痛々しすぎて憐憫を誘うだけですね。
04月16日(日)

自分達の語る夢がリアルには単なる悪夢でしかないと理解出来ないバカモノ達 

15日付の朝日新聞デジタルの記事から

「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ
2017年4月15日20時55分
 労働者の最低賃金を時給1500円に引き上げることを求めて運動している若者のグループ「エキタス」が15日、東京・新宿でデモをした。東京都庁近くの公園を出発し、高層ビル街や新宿駅南口、歌舞伎町などを巡りながら、「最低賃金いますぐ上げろ」「税金つかって貧困なくせ」と訴えた。

 エキタスは2015年秋から活動し、20代の若者が多く参加している。小気味よいビートに訴えを乗せ、最低賃金の引き上げをはじめ、経済格差の解消や長時間労働の是正も求めている。

 今回のデモでは、既存の労働組合にも連帯を呼びかけた。「若い人が参加しやすいように、見た目を重視して遠慮してもらっていた」というのぼりや旗の持ち込みも初めて歓迎したところ、連合(日本労働組合総連合会)や全労連(全国労働組合総連合)などの傘下組合のメンバーも多く集まった。主催者の集計では約1500人が参加したという。

 都道府県ごとに定められている最低賃金は現在、最も高い東京都でも時給932円で、最低の宮崎、沖縄両県は714円と目標の1500円の半額以下。仮に時給1500円で週40時間働くと、4週間で24万円になる計算だ。

 若者たちは「1500円は『健康で文化的な最低限度の生活』に必要な最低限の金額です」「1000円じゃなくて1500円と言うのは、ちょっと夢があるから。夢があるというのは(生活の)リアリティーがあるということ」と訴えた。(吉沢龍彦)

 くだらない戯言を記事にする位なら、自社でやってる派遣会社で雇いいれてやればいいじゃないですかねぇ?

 募集の多くで時給1500円どころか、それ以上の額を掲示している上、未経験者歓迎を謳っているのも多数あるんですから(笑

 夢と現実の違いも認識出来ないバカモノ達にはピッタリな職場だと思いますよ、交通費も満足に出さないで高時給を謳う朝日系列でのお仕事なんて

 まぁもっとも、スキルも経験も無く、役立たずの分際で分不相応な待遇だけを求めるような輩をバカヒが採用するとは到底思えませんけどねぇ?

 今回は小学生向けで安値の学習塾なんての例にしてみましょうか。

 授業は1時間1,000円で、1日4時間、計20人の生徒を2人のバイト講師が時給1,000円で見ているとしましょう。

 この場合、1日の塾の利益は2万円であり、月20日やっていたとすると40万円の収入となります。

 対して、2人のバイトは時給1,000円×4時間で4,000円ずつの計8,000円となり、月20日なら16万円となる。

 つまり、塾の月の収入は単純に考えて24万円となります。

 実際にはここに設備や備品・消耗品等の代金が掛かりますし、電気や水道代等、テナントなら家賃等も発生しますので、利益は半分程度かそれ以下になるでしょう

 さて問題です、これまでなら月24万円乃至、経費を引いて半分とするなら約12万円程度の収入であったわけですが、バイトの時給を1.5倍の1,500円に跳ね上げた場合、どうなるでしょう?

 答えは簡単、潰れます

 16万円の1.5倍は24万円ですので、塾の利益が一挙に8万円も減少します。

 塾の運営者はそれまで事務仕事に専念して月24万円の収入があり、そこから運営費や自身の給与を捻出できたわけですが、それがバカの我侭で一気に2/3にまで減少するわけであり、例えばテナント料で6万円、その他水道光熱費やら事務費やらで3万円程度の9万円掛かっていたとした場合、丸一月働いてこの運営者の手元に残るのはたったの7万円であり、最初の半分、12万円掛かっている想定ならたったの4万円しか残りません

 7万円とは、時給1,500円なら50時間働かずに稼げる額であり、塾の運営なんてほっぽりだして、自らバイトをはじめた方が余程実入りがいいのですから、塾経営は破綻し、潰れるというわけです。

 それでも続けようと思ったら、どうするか?

 人件費にあわせて授業料を値上げするか、バイトを片方切って残りにその分も働かせるか、そのどちらかとなります。

 でも、1.5倍の人件費を補う為に授業料を値上げすれば、当然ながらそれなら辞めるかと、塾生は減少しますし、それも補おうとより値上げすれば更に減るという悪循環に突入しますし、それまで1時間に5人を2人の講師で見ていたものを1人で見なければならなくなった場合だって、当然1人にかけられる時間が減るのだからサービスの質が落ちますし、準備や片付けなども2人で分担できたものを全て1人でやらねばならないのだからバイトの負担も大きくなるわけで、どう転んでも悪い方にしかいかないのが判るでしょう。

 それこそ、昨今世間を賑わすクロネコ等の大企業が不当搾取をしていて利益分配をマトモにしておらず、本当は資本に十二分なプールもあるとでも言うなら別かもしれませんけど、上記のような零細や個人経営規模で見た場合、地域産業に多大な被害が出るのは確実です。

 例えば、先日出た四季報によると新卒初任給の額だって、初任給の高い上位500社の内でさえ、24万円以上なんて150社しか無いんですよ?

 その状況でたかがバイト程度に全国全ての企業が時給1,500円をどうやって出せと言うのか?

 まぁ、所詮潰れたSEALs系の残党による戯言ですから、間に受ける価値自体無いわけですけど、リアリティーがどうのとか生意気に口にするなら、最低でも会社四季報位読んで日本のリアルがどうなのか程度は理解する知能を持てと言いたいところですけど、そんな知能があったらそもそもこんな幼稚極まりない騒動を顔を晒しながらやるなんて破廉恥な真似、出来るわけありませんよね…

 また、土建や派遣関係の労組とか、自分達が搾取する側のくせに参加している連中もいるし、安保がどうだの、レイシズムがどうだの、戦争がこうのとプラ掲げているアホもいるし、ホント、ブサヨって頭がイカレていますよねぇ?

 そもそも本人の意思を無視して加入を強制し、安い賃金から%割合等で強制搾取しておきながら、何かあるとやれ寿司屋だのと自分達だけでよろしくやっているような連中が国の税制や企業の分配方法に難癖付けるとか、もはやヤクザの所業だろって気がしますし、そういう連中が共産党らと結託してこの手の頭が救いようのないレベルで悪いバカガキを囃し立てる姿には嫌悪しか抱けません。

 何せ、弁護士なんてクズな職業の連中も参加して、まずは最低賃金を上げろ、うまくいかなかったらその時は国が面倒を見てやれなどと、極めて無責任かつ無思慮な放言をしているのです。

 上記のように、無理矢理上げられれば潰れるというケースは決して珍しい話ではなくなりますし、それで路上生活者になったとか、もっと悲惨に借金を抱えて身売りしたとか、自殺や無理心中なんて事になった際も、この弁護士らブサヨは国が面倒を見るのが遅いのが悪いだの何だのと責任を転嫁させ、引き金を引いたのが自分達であっても丸っきり悪びれもしないのは確実ですから、絶対にこの手のイカレどもを相手にしてはいけません。

 コイツらは単に自分達はカッコいいことをしている、良いことを言っていると思い込んで、そんな自分達に酔いしれているクサレナルシストでしかなく、掲載しているのが朝日新聞であることからもわかるように、自分の言動がどういう結果を導くか等想像もせず、それに対して責任感も一切持っていない、正真正銘のクズどもですから。

 例えば、連中の望みを適えた結果、立ち行かなくなった中小企業や潰れた零細等が多数でてきて、その補填や保証に税金を投じるとしたら、当然ながら政府はその原資を確保する必要が出てきます

 莫大な国債発行額を更に跳ね上げて、返す当てもない借金を更に膨らませて子や孫の世代に押し付けるか、さもなくば住民税や所得税等の個人税を跳ね上げるか…いずれにしても無理を通せば程なくツケが自分達のところに返って来て一層重く圧し掛かるだけです。

 そも、時給が上げられても企業収益は上がらないのですから、回せる人件費のパイも変わらず、リストラと一人当たりの業務効率を上げて現状を維持をしようと企業は試みますので、個人負担が金額相応に大幅な増加をし、一方で求人件数はコストカットの為大幅に減少、そして求人がされても資格や経験等より厳選されたものを持った者でないと採用されないようになり、失業者が増え、これまた負の循環で景気が一気に悪くなる。

 どんな天才や秀才だって学ばねば学力は上がらないし、訓練をしなければスポーツ技術が向上しないように、どんな企業だって収益がなければ給与は払えません

 そんな当たり前の事さえ理解出来ないバカが、国連がどうだのとまるで錦の御旗のように騒ぐ滑稽さ。

 じゃあ、時給1,500円、バカヒが書くように現状の約1.5倍から2倍以上に時給を突如跳ね上げて上手く行った国連加盟国なんてものが何処にあるのか、そこはそんな独裁をどうやって実行し、維持しているのかを説明してみろって話ですよねぇ?

 いっそ北朝鮮みたいにこのバカどもの口には、今日の給金だっていってチョコパイでも詰め込んでやればいいんじゃないでしょうか?
04月14日(金)

評価されるような行動をした事もないのに、評価してもらえないと喚く野豚 

12日付の産経ニュースの記事から

「ネットが一番つらい」民進・野田佳彦幹事長 党勢回復に苦しい胸の内
2017.4.12 23:11
 「ネットが一番つらい」-。民進党の野田佳彦幹事長は12日、都内で市民グループ「市民連合」との対談に臨み、インターネット上で民進党への批判が強いことについて「われわれに非常に厳しく(自民党に)非常に甘い状況が生まれている」と苦しい胸のうちを語った。

 野田氏は旧民主党時代から、ネット対策は「自民党より早かった」と言及したが、「今は批判ばかり」とも指摘。「発信だけでなく受け止めることが大事。みんなで徹して耳を傾ける運動をしていかなければいけない」と強調した。

 「反対のための反対しかない」などと批判される国会対策をめぐっては、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法に反対した例をあげ、「カジノは反対だが、観光立国は賛成だ。いばらの道だが、個別の問題点をただしながら反対するところは反対するしかない」と述べた。

 何を寝言をほざいているんでしょうかね、この野豚は。

 自民党嫌いのネット利用者なんてゴマンといるのに、甘い?

 私もそうですけど、自民党なんてロクデナシしかいない日本の政治家と言うクズ集団の中では、あくまでもそのロクデナシどもの中で見れば幾分、いや極僅かにマシな方と言える輩の割合が多いとか、他が到底任せられない程劣悪なレベルだからやむなくとか、そんな理由で我慢している自民党の政治を許容しているって人の方が今のご時勢では多いんじゃないでしょうかね?

 自民党がいい、自民党なら信じられる、任せられるなんて本気で思っているような酔狂な信者の数は民進党と比較した場合、未だ民進党なんて詐欺師集団を信奉する異常者が一定数いることを鑑みれば、そう大差ないか、むしろ負けているんじゃないのかと。

 何より、民進党こそ身内には非常に甘く、他者には極めて差別的かつ攻撃的ですよねぇ?

 例えば今回の森友の馬鹿げた騒動でも、事前通告なしの質問を幾度もやって政府与党への攻撃を繰り返す一方、辻元のペテンについては公の場での説明責任さえ果たさせず、雲隠れさせて必死に庇い立てて、マスゴミへの脅迫までやっている

 自ら一行の一員として「幼稚園の方に、塚本幼稚園の方に参りました」と断言しておきながら、実はそこに自分は入っていません、自分を除いた一行がという意味です、なんて呆れ返る意訳を誰ができると言うのか?

 正確な事実を語らず、明確なペテンを述べていてさえ、そこから民進党のゴミ虫どもの意を忖度しろってか?

 ま、秘書給与を使った組織的な政治汚職をやって有罪になっておきながら、悪びれもせずに平然とまた政治家をやれるクズ虫と、そんなのを囲い込んで喜べる詐欺政党ですから、論理も倫理もあったものじゃないのは確かですが、党首の二重国籍問題を始め、繰り返し繰り返し嘘をつく、その事について責任を取らない、国民を恫喝したり、侮辱したりも平然と行う。

 こういった事実を全て記録され、事あるごとに知らしめられるネットにおいて、民進党を評価してもらえる余地が微塵でもあると思っているとか、流石は恥という概念の無い政治家、そして政党ですね。

 党首討論において最低限の礼節も持たずに総理大臣を散々に罵倒し、嘘つき呼ばわりしながら、実にその間に7つも自らがペテンを働き、その事で後に反論や指摘をされても謝罪もしないわ、己の二重国籍という罪を棚に上げて誤魔化す力がどうのとほざくわと、党首からして評価してやれるようなポイントが一ミクロンすらも無いのにねぇ?

 自分の激甘なペテン師が他人から厳しい目で見られるなんてのは、普通の人間の感性からすれば至極当たり前なんですが、頭が悪すぎて未だに自分が何故選挙であれほどの大敗を喫し、首相の座を蹴りだされたかさえ、これでは理解できていないのでしょうね。

 今だって提案型がどうのとほざきながら、言い掛かりをつけ、捏造をして政府与党に罵声を浴びせるだけで提案どころか本題さえ無視して学級崩壊の児童よりも愚劣な狂乱を連日やっているだけだし、審議が不十分だの集中審議をしろだのと言っていながら、13日からは全ての国会審議を拒否だとやっている矛盾とデマしかないのに、甘くしてもらえると思うなど、何処まで愚劣なのやら?

 いやはや、何処まで愚かならこんな言動が出来るのか、一度心理学者とかに民進党の異常者どもを見てもらいたいものですよねぇ?
04月10日(月)

頭狂のゴミどもは、取り敢えず死んでおけと 

8日付の東京新聞の記事から

筆洗
2017年4月8日
 こういう笑い話がある。地主が自分の土地にある池で釣りをしている男を見つけて大声を出した。「そこの看板が見えないのか。<魚釣りを禁ず>と書いてあるだろ。罰金を払えっ」。すると男が逆に怒鳴り返した。「この嘘(うそ)つきめ! 何時間たっても一匹も釣れないぞ」

▼魚などいないのに「釣り厳禁」とは罪つくりな看板だが、国会で審議が本格化した「共謀罪」も、かなりうさんくさい看板だろう

▼魚釣りが法で禁じられた池で、腕試ししようと仲間と話し合う。釣り具を持って池まで足を運んだが、気がとがめてやめた。それでも、違法な釣りを仲間と計画したのだからと、罪に問うのが「共謀罪」だ

▼こんな乱暴な話はないと反発されて、過去に三たび廃案になった。そこで政府が考えた策が、看板の付け替えだ。「共謀罪」を「テロ等準備罪」と変えたのだが、政府の当初案では条文に肝心の「テロ」の文言が一つもなかったのだから、ひどい看板もあったものだ

▼東京五輪招致の際、安倍首相は「(東京は)世界有数の安全な都市」と大きな看板を掲げてみせたのに、今は「(共謀罪など)法整備をできなければ東京五輪を開けないと言っても過言ではない」

▼「テロ」の看板を掲げれば、皆ただ恐れをなし、「五輪」の看板を掲げれば、皆、賛成するだろう-とは、ずいぶん国民を見下した「看板政治」ではないか。

 こういう狂った戯言しかほざけないから、頭狂新聞なんてイカレた名前を名乗っているんでしょうけど、そもそもこんなものはただの悪質なデマゴーグに過ぎない。

 地震の際に動物園から猛獣が逃げたとデマを垂れ流したクズと同レベルであり、新聞を名乗るなどおこがましいにも程がありますね。

 下郎は分際を弁え、自ら首を括って死んでおけと。

 まず、そもそもの笑い話とやらが、ちっとも笑えるポイントが無く、ただ只管にツマラナイ。

 釣れない=魚がいないという発想。

 これがそもそもバカ丸出しの低脳な発想であり、マトモな人間なら釣れないのは単に釣り人の頭か腕が悪いからではないのかと、他の可能性に行き当たりますよね?

 例えば、メダカしかいない池で魚肉ソーセージを餌に使ったって釣れるわけがありませんし、鯉用の釣り針を使ったって大きすぎてメダカには食いつけません。

 また、ハゼを釣るのに専用の餌や針を準備しても、底にへばり付いている魚のハゼに対して、浮きの設定を餌が水面近くなるようしていては、ハゼが見つけられないので、食いに来てくれません。

 また、魚は種類それぞれで天気や潮汐、時間、地形等の異なる影響を受けます。

 分りやすく相反する例を挙げると、砂浜でのファミリー釣りで人気のあるシロギスは、雨や風で濁りが出ると途端に食欲が無くなり釣れなくなりますが、海や川で人気のシーバスであれば、むしろ雨や風で濁りのある時の方が警戒心が落ちて釣り易くなると言われます。

 だからこそ、釣りのプロって普通は特定の魚種のプロであり、その中でも特定の釣り方や釣り場がありますが、そんなプロですらつったことのある場所でさえボウズの時はあるんですから、たった一回、それもどんな魚がいるかもわからない状況で釣りをして釣れる等と思うなど、単なる傲慢バカでしかありません

 むしろ、私有地に不法侵入した挙句、己の愚かさを棚に上げての逆ギレをするイカレきった人間性と、それを疑問にすら思わない頭狂新聞のイカレっぷりこそ笑えますよ。

 まして、「魚釣りが法で禁じられた池で、腕試ししようと仲間と話し合う。釣り具を持って池まで足を運んだが、気がとがめてやめた。それでも、違法な釣りを仲間と計画したのだからと、罪に問うのが「共謀罪」だ」等と愚劣極まりないデマを自信満々に開陳する哀れな姿に至ってはもう、ねぇ?

 頭狂のクソバカどもにとって釣りは共謀罪に該当するテロ行為なんだそうですが、実際には上記の行為をしたところで罪状は単なる不法侵入です。

 不法侵入は最大でも3年の懲役であり、共謀罪に該当するのは殺人罪,強盗罪,監禁罪等の懲役又は禁固4年以上の重犯罪ですし、そもそもただの釣り仲間による釣り目的での不法侵入計画では組織犯罪に該当しません。

 要するに、頭狂新聞というゴミどもは、政府が規定するラインに全くもって届いていないのに、これが共謀罪の実態だとドヤ顔で大嘘をぶっこいているわけです。

 キチンと政府が広報している事であり、知りませんでしたなどと言う大嘘が通用するものではありません。

 知っていて国民を扇動する為に悪意的に嘘をついているわけであり、自分たちのペテンで国民を操れると妄想しているのですから、本当に国民を見下しているのが誰なのかなど、考えるまでも無く明白です。

 故に、もう一度書きますが、そんな下郎は分際を弁え、自ら首を括って死んでおけと。

 何より、己の下劣な目的のためこんな乱暴なデマを垂れ流し、釣りと言う日本だけで見ても10万を超える人々の生活の手段を、年間数百万の人が楽しむ趣味を貶めるなど、断じて許してよい所業ではありません。

 お前も逮捕されるんだぞと虚偽の例えで恫喝し、政府が悪い事をしているから反対しなければいけないんだと、本当のテロの恐怖から目を背けさせようと画策する…むしろ頭狂新聞らこそ、テロリストに味方し、その活動を容易たらしめんと画策共謀する側ですよねぇ?

 例えば、オウムがかつて行ったテロ、地下鉄サリン事件。

 今も活動するオウムのクズどもが、例えば再び同様のテロを計画し、その実行予定の不貞者が下見のために地下鉄に乗った段階で警察がその情報を察知したらどうか?

 ブサヨどもイカレ頭の言い分に従って実行していないからと見逃し、実行されて再び大勢の死傷者を出してから逮捕だと動くのと、共謀罪で事前に逮捕して大勢の命を守るのと、どちらが国の為すべき仕事であるか、考える必要ありますか?

 何時だってバカヒや頭狂らブサヨの主義や思想は有害無益なものであり、連中の嫌がることこそ、我々一般人の生命や財産を守る上で必要なことであると、覚えておかねばなりません。
04月02日(日)

デマにデマを重ね、脅迫・恫喝、衆愚の扇動に走る詐欺政党 

28日付の産経ニュースの記事から

拝啓 蓮舫様 辻元清美氏の「3つの疑惑」記事の抗議ですが、何か勘違いされていませんか?
2017.4.2 01:00
(前略) 学校法人「森友学園」(大阪市)問題をめぐり、安倍昭恵首相夫人と学園の籠池泰典氏の妻、諄子氏が交わしたメール内容を踏まえ、私は3月28日付朝刊で、辻元氏に関する「3つの疑惑」と題した署名記事を書きました。「疑惑」とは、(1)辻元氏が学園の塚本幼稚園に「侵入しかけた」のか(2)辻元氏が小学校の建設現場に「作業員を送り込み」、メディアに間違った情報を発信させたのか(3)大阪府豊中市の「野田中央公園」に関する国庫補助金支出への関与の有無について-の3項目です。

 (1)と(2)は、本文で諄子氏のメール内容を原文をいじらずに紹介しました。

 記事に対し、民進党の柿沢未途役員室長は翌29日、弊社政治部長宛の抗議文を提出しました。さらに蓮舫さんは30日の記者会見で、「報道で大事なことはファクトチェック。記者であれば誰でも簡単に裏取りできる。だからこそ、多くのメディアが報道を控えた」「ガセネタであったような報道の中身」などと批判されました。

 ちなみに言えば、安住淳代表代行も29日の記者会見で、旧民主党執行部が総退陣した「偽メール事件」を引き合いに「自民党や産経新聞がやろうとしていることは、意図的にまさにあのことだ」とも指摘。記事について「ネット時代の異様な報道の仕方だ」とも批判されました。

 お二人は、大きな勘違いをされているのではないでしょうか。

 まず、記事で引用した諄子氏のメールは、自民党が23日に報道陣に公開したものです。同日中には、インターネット上でその全容も流れました。大前提をいえば、公党が発表したような情報をどう扱うかは、報道する側の判断だと思うのですが、間違っていますか。

 民進党役員室は24日、辻元氏に関するメール内容が「虚偽」としたうえで「メディア各位におかれては、このような誤った内容を拡散しないよう強く求めます」との見解を出されました。ただ、メディアが口をつぐんだとしても、自民党が該当部分を含めた内容を公表した事実は消えません。さらにいえば、ネットでは間違った情報も入り交じりながら、メールの内容が拡散しているのです。

 私が「諄子氏のメールにこう書いてあった」と原文を紹介し、内容を検証する端緒とすることはダメなのでしょうか。むしろ内容が「虚偽」ならば、辻元氏の名誉のためにも放置したらまずいのではないですか。

 もちろん、記事では、諄子氏のメール内容を「事実」と断定して報道してはいません。

 蓮舫さんは30日の記者会見で、野田中央公園に関する記事について「(国庫補助金を決めたのは)どの政権の時代の予算だったかというのは、記者であれば誰でも簡単に裏取りできる」と指摘しましたが、私の記事では、補助金交付が麻生太郎内閣下で平成21年度補正予算として決まったことにも触れています。

 「作業員を送り込んだ」という諄子氏のメールを紹介するときにも、取材結果を踏まえ、「指摘したであろう作業員と辻元氏は面識がない」とする民進党関係者の話を加えました。御党にも私の取材に真摯(しんし)に答える幹部や議員がいます。

 「幼稚園に侵入しかけ」という部分は、辻元氏が参加した民進党の調査チームが2月21、28両日に幼稚園を訪問したことを紹介しました。このうち21日については、辻元氏は同日、大阪府庁での記者会見で「塚本幼稚園に行ってまいりました」と語っています。

 辻元氏は同日、幼稚園の近くまでいったものの、「うちは嫌われているから」として、幼稚園のチャイムを押す役割を玉木雄一郎幹事長代理にお願いしたとも聞きました。辻元氏が幼稚園の敷地内に無断で足を踏み入れなかったと思うのですが、民進党役員室が発表した「塚本幼稚園の敷地近くにも接近していません」という見解が正しいのかどうか。これは検証されるべきだと思います。

 民進党役員室から弊社への抗議文では「わずか数時間後に回答期限を設定した質問状にその日のうちに回答しなかったことをもって、辻元議員があたかも説明責任を怠ったかのような書き方をしたのは、著しく公正を欠いた報道といわざるを得ない」とも指摘されました。

 私は後輩記者を通じ、3月27日の午後1時半過ぎに、辻元事務所に3項目の質問状を出しました。その際、「午後5時まで」との期限は設けました。

 後輩によると、事務所の職員から「3つすべてを今日中に答えるのは難しい。特に補助金の件は事実確認が必要だ」との電話連絡を受けました。当方は「では今日中に答えられる部分だけでいいので回答がほしい」とお願いし、その結果、同日午後5時23分に回答が明日になる旨のファクスをいただきました。

 辻元事務所の職員の対応は実に丁寧で、感謝しています。28日付記事では、この回答を論評抜きに掲載しました。記事では、辻元氏に説明責任があることは指摘しましたが、回答が即日来ないことを批判したつもりはないのです。

 ちなみに御党の有田芳生参院議員は28日のツイッターで、「産経新聞は昨夜質問をしてきて、すぐに回答を求めました」などと書き込みました。午後1時半は「夜」でしょうか。このツイートが出る前に、有田氏から弊社に問い合わせがあったとは聞いていません。ジャーナリストとしても知られる有田氏は、蓮舫さんが大切にする「裏取り、事実確認」をせずに、間違った情報を決め付けて流したのです。

 私は29日、有田事務所に抗議文を送り、その後間違いを訂正するツイートはされたようです。ただし、私に対する直接の連絡はいまだにありません。(中略)

 国会では、昭恵氏が泰典氏に密室で100万円を寄付したのかどうかなど、籠池夫妻の発言内容の正誤が議論されています。民進党は国会審議で、証人喚問での籠池氏の発言を取り上げ、昭恵氏の主張との整合性を問うために証人喚問を求めています。

 ある民進党議員からは「偽証罪に問われる可能性のある泰典氏の証言は重く、諄子氏のメール内容を同列に扱って議論するな」とも脅されました。

 私は、もちろん諄子氏のメール内容すべてが事実とは思っていません。ただ、泰典氏の証言だって真実かどうか確定できませんよね。この証言をベースに国会質問することと、公開された諄子氏のメールを紹介し、メディアの責任で事実関係をただしていくことは、どこがどう違うのか。私は記者修行が足りないのか、よく分かりません。

 私は昨年7月に野党担当キャップとなってから、今の民進党を取材していて「息苦しさ」を感じることが多々ありました。自らへの批判には非寛容なのです。今回も、「辻元氏へのメール内容は虚偽なのだから、報じるな」と言われているように思ってしまいました。繰り返しますが、今回の記事に引用したメールは自民党が公表したもので、私は「事実だ」と断定して書いてはいません。

 旧民主党政権で、松本龍元復興相は「みなさん、いいですか、『書いたらもうその社は終わり』だから」などと発言し、その後辞任に追い込まれました。今回、そのことが脳裏をよぎりました。(中略)

 母は同日の本紙朝刊に掲載した抗議文を読み、「法的措置も含めた対応を検討する」との一文に驚いたそうです。私は「訴えるのは相手方だからどうなるんだろうね」などと笑いながら答えましたが、「法的措置」という言葉は一般人からみれば、それだけ重いものなのです。

 もちろん、報道する側には重い責任があることは自覚しつつ、これからも事実関係の検証を続けていこうと思います。(後略)

 ある程度略したんですけど、それでも長いですね…

 それにしてもおかしな話で、公党、それも政府与党の発表した内容を紙面で報じたから、法的制裁を加えると。

 一体何を勘違いしているんでしょうかね、この独裁者気取りのゴミ虫政党のムシケラどもは。

 第一、記事中にもあるように、幼稚園へ行ったというのは他ならぬ辻元自身が自ら述べたものであり、民進党も21日に小学校へ行った後、幼稚園へ一行が押し掛けて面会要求をした事を党のHPでハッキリ断じていました

 無論、そのはた迷惑な押し掛け集団一行の中に、国会をサボった玉木と辻元が含まれている事も、自ら記載していました

 なのに、辻元は幼稚園へ行っていない、近づいてもいないと、明らかに矛盾した事を宣言し、その矛盾に対する説明責任すら放棄して雲隠れしているわけですが、自分達を神様か何かと錯誤したただのゴミクズ集団民進党は、どんなデマを吐いても、どんな出鱈目をやっても許されるのだと、そういう感性でマスゴミに忖度しろと脅迫のFAXを送り、それを無視した産経を恫喝しているわけでしょう。

 大体、ファクトチェックがどうのとか蓮舫がほざいている事自体、滑稽千万ではありませんか。

 党首討論において総理大臣を嘘つき呼ばわりしながら、実に7つもその中で嘘を重ねる、それも自分で調べれば簡単に分るような事で繰り返し嘘をついていた輩が、ファクトチェックが重要とか真顔でほざいているんですよ?

 加えて記事中にもあるように、予算を組んだのが麻生内閣であることは触れているのに、さもその事を知らせずデマを書いたかのような発言、これこそファクトチェックをしていないバカ丸出しの所業ではありませんか。

 「それはギャグで言っているのか?」と本気で言ってやりたくなりますよ。

 挙句、ネットを侮辱する発言を党として繰り返しておきながら、ニコニコに下らぬ低劣なゲームを造ってイベント参加、人気稼ぎとか、何処までも国民を馬鹿にしていますよね。

 もっとも、頭の悪すぎるレイシスト、有田ゴキフについてはもはや生き様そのものがギャグだし、自ら意に沿わぬ他者をゴキブリ呼ばわりしていた事も忘れ、法務省がゴキブリ呼ばわりはヘイトだと認定したとハシャグような知能という言葉自体理解できるかも怪しいレベルの下等さだからしょーもないんでしょうけど。

 夜出されたと有田がほざいた質問について、既に夕方に事務所がFAXで一部回答していたとか、明らかなタイムパラドックスであり、記事を読んでいれば簡単にわかる矛盾ですし、そもそも、それでは翌朝の記事に間に合うわけがない

 家庭への配達って、4~5時にはやっているのですから、当然ながら配達準備はそれよりも前ですし、そのためにはその時間も見越して輪転機を回して印刷し、配送所へトラックが届けてなければならないわけで、翌朝の記事への質問を夜出して回答を待ってなんてやっていられるわけが無いのは簡単に分りますからね。

 まぁ、平然と日付が変わってから翌日の国会で行う質問を提出して役人らに深夜残業を延々とさせるような、恥も常識も持たない民進党にとってみれば、自分達が当たり前にやるロクデナシな所業だから、他人もやるだろう程度の感覚なんでしょうし、先ほども記した通り、悪事であっても自分達は幾らやっても許される、だけど他人が自分達に仇名す真似をするのは許さないってスタンスだから、ゴキフはデマを吐いたのでしょう。

 特アに媚び諂うだけあって、メンタリティそのものが特アと同質なんですよねぇ。

 それに、自ら幼稚園へ行ったと公の場で公言し、公党としてHPでも記していたにも関わらず、実は行っていませんでしたというのなら、辻元及び民進党はその時点で詐欺行為を国民に働いていた事になり、そっちの方がより大きな問題ですよねぇ?

 大事なお仕事だからと、代理すら用意せず、国会をサボって行ったはずが、実際にはそちらもサボっていたわけですから、やはり国会議員たる資格などこのゲスババアには一切無いということであり、その詐欺・ボイコット行為に加担する民進党もまた、相応の罰を受けるべきだと思いません?

 二つ目の疑惑にしても、報道では顔も実名も出ていなかったはずですが、果たして辻元は一体どうやって面識の有無を確認していたのでしょうか?

 まぁ、正直二つ目の疑惑についてはアレのメールだけであることを考えれば、信憑性は全く無いので、むしろ上記の確認を守秘義務がどうのと普段叫んでいるマスゴミ相手にどうやったのかと、悪名高い生コンと辻元の繋がりしか問題はないと思いますが。

 三つ目については、そもそも自民党政権による無駄を省くとほざいて、あの幼稚な仕分けショーをやっておきながら、そのままスルーして実行した時点で問題なのであり、決めたのは自民党時代だから実行した自分達に非はないなんて言い訳、民進党に限っては通用しません。

 民主・社民の連立政権は極左お得意の前任を全否定する所から入っているのですから、それをそのままにしたというのであれば、当然これは是と判断した事になり同罪ですし、見落としたというのなら、極めていい加減な仕事をしてまた嘘をついたという事ですからやっぱり罪であることには変わりない

 他にも、この件で本人が記者会見をするとデマを垂れ流していた民進党の議員もおり、つくづく他人には言い掛かりで罵声を浴びせるくせに、自分達は平然と嘘を付き続けて謝罪すらしないんですから、どうやってもゴミクズとしか評せません。

 産経には是非ともこの問題を徹底追及し、民進党の詐欺について片っ端から明らかにして欲しいですね。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果