徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
09月24日(土)

お金の次は謝罪を寄越せと、毎度のパターン 

19日付けのどうしんウェブの記事から

安倍首相のおわびの手紙を 韓国の慰安婦財団、日本に要請
09/19 17:13、09/19 23:40 更新
 【ソウル松本創一】旧日本軍による従軍慰安婦問題で、日韓合意に基づいて韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」が、日本政府に対し、安倍晋三首相から元慰安婦への「おわびの手紙」を出すよう求めていることが19日、わかった。財団関係者が明らかにした。

 財団の金兌玄(キムテヒョン)理事長は日韓合意への理解を進めるため「(日本から)もっと感情に訴える謝罪の措置が行われるように努力している」と説明した。要請は韓国政府関係者を通じて行われたもようで、日本からの返答はないという。

 さすがは下等動物。

 慰安婦像(笑)の移転という自らがしなければならないことは一切やらずに、10億円のおかわりに今度は首相の謝罪文を寄越せ、と。

 そもそも合意は日本が10億円を拠出する事を条件に半島の下等動物は話を蒸し返さないというものなのですから、政府設立の団体が金を貰ったあとに今度は別のものを寄越せなどとほざく事自体、合意に反していると言えるでしょう。

 でも、実際には平気な顔で悪事を繰り広げているんですよねぇ…

 ま、最近はブサヨどもがこういうことを書いただけでもヘイト、ヘイトとバカの一つ覚えに相応しい騒ぎを始めますけど、そもそも人として最低限の規範すら墨守できず、強姦とペテンが死ぬほど大好きというような下劣なケダモノ風情を人間と同じく扱うって前提が大間違いですよねぇ?

 約束を守る、そんなことは小学校に上がっていない幼児ですら知っている人としての基本ですが、むしろ騙し、陥れ、己が益を得る事に歓呼するのがこの醜悪なケダモノども、ですから。

 事実、この問題ではソウル市が先日9日に「平和の少女像を守る条例改正案」という馬鹿げた条例案を提出して可決され、29日に施行されることになっています。

 この、「平和の少女像を守る条例改正案」は簡単に説明すると移転や撤去の申請があった場合に市民や専門家、市職員ら11人の造形物審議委員会で内容を検討することを義務づけたもので、慰安婦像(笑)もこの中に含めるというのです。

 元々、ウィーン条約違反であるだけでなく、あちらの法令上も違法建築物であるにも関わらず、それを是とするための条例を作ってしまったというわけで、連中に法治やという概念を理解する程の知能が無い事も良く分かるでしょう。

 また、ドイツ南西部フライブルク市に対し、姉妹都市関係を結んでいる南朝鮮の水原市がこちらにも売女像の設置を呼びかけていました

 幸いにも同じく姉妹都市の松山市が事前に察知して反対を伝えた事で、愚かな陰謀を阻止できましたが。

 ですが、このように市という行政レベルでさえ平然と反日の捏造活動を現在進行形で活発に行っており、慰安婦に関してさえ合意を履行する気もなければ、行政府として公的機関の暴走を止めようともしていないのが南朝鮮という無法地帯の現実です。

 ホント、幾ら躾けようとしても分別を持てない愚かな北の兄弟だけあって、救い様が無い下等動物どもです。
スポンサーサイト
09月18日(日)

鶏頭にデマノイ…流石はペテンの総合商社 

18日付けの産経ニュースの記事から

政調会長に大串博志政調会長代理起用へ 国対委員長は山井和則国対委員長代理が就任
2016.9.18 07:30
 民進党の蓮舫代表は17日、新執行部の役員人事で、政調会長に大串博志前政調会長代理を起用する方針を固めた。山井和則前国対委員長代理を国対委員長に、安住淳前国対委員長を代表代行に充てる方向だ。党関係者が明らかにした。

 大串氏は衆院当選4回。財務省出身で政策に明るく、蓮舫氏に近いことから起用が固まった。幹事長に就任した野田佳彦前首相の政権では首相補佐官や内閣府政務官を務めた。同政権が進めた環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉入りの対米協議にも携わり、野田氏の信頼も厚い。

 岡田克也前代表は常任顧問に就任する。代表選で応援を受けた江田憲司代表代行には続投を要請。役員室長に柿沢未途前選対委員長代理を起用。代表選を戦った前原誠司元外相は常任顧問の打診を固辞した。

 蓮舫氏は21日までに両院議員総会を開き、すべての役員人事を正式決定する方針だ。ただ、代表選で蓮舫氏を支援した複数のグループや派閥からも不満や反発がくすぶり始めている。

 蓮舫氏は17日の読売テレビ番組で、岡田氏が進めてきた共産党との共闘路線に関し「公党間の基本的枠組みの約束は重い。維持していく」と述べ、次期衆院選でも選挙協力を継続する方針を示した。

 流石は存在そのものが詐欺のペテン婆、蓮舫。

 詐欺集団の幹部にも特に下劣な同類を集めるのがお好みのようで。

 政調会長に大串博志とあり、「財務省出身で政策に明るく」「首相補佐官や内閣府政務官を務めた」と、まるでまっとうで優秀な人間のように見える書き方をされていますが、ツイッターを乗っ取られたと吹聴した二日後に年金機構が情報流出した事に対して「そんなにうかつに添付ファイルを開くものか?」と発言し、じゃあお前はどういう迂闊な真似でツイッターを簡単に乗っ取られるなんて醜態を晒したんだと、散々笑い者になった鶏並みの知能しかない阿呆です。

 また、交友関係も非常に危険で、暴力団と昵懇にあり、組長の葬儀に参加して香典を出すわ、かつて己の欲望を満たすために散々悪事を働いて国民から唾棄された悪徳集団である国鉄労組の集会に参加するわ、悪い事や悪い人間が大好きな同類であることがよく解ります。

 因みに選挙ではあのマスゴミによる民主党支持のバカ騒ぎによって当選した2009年を最後に、その後は2回とも負け続けており、比例で復活当選しているだけの地元民から支持されてもいない輩です。

 「親戚の自衛隊員が、リスクたかまると心配している」

 こんな共産党の真似をした放言を国会でしこともあり、親戚ともども職責というものを軽々に見る実にクズい輩でもあります。

 因みに国対委員長となった山井和則は通称「デマノイ」として知られる典型的なペテン師であり、口を開けばデマ、として非常に有名です。

 加えて、イギリス紙がボリス・ジョンソンを皮肉った風刺がを掲載した時にはそれを安倍首相だと論拠も無いデマを会見で垂れ流し、挙句その場で間違いを指摘されても訂正もしなければ、安倍首相本人への謝罪も一切しなかった、まさに民進党にとっても相応しいゲス野郎です。

 他にも存在しない郵便番号で届いた60歳老女のニセハガキ事件など、基本的に嘘しかありません。

 もちろん、議員としての能力なども皆無なので、仕事と言えば捏造による政権批判だけであり、普段はデマゴーグ以外で新聞にコイツの名前が載ることなんて丸っきりないですからね。

 他も野豚だ腐乱だ枝豆だと、これまで散々バカを晒してきた二枚舌ばかり。

 もっとも、党そのものがペテン師で構成されているのだから、どれを引っ張ってきても同じとも言えますけどねぇ?

 いずれにしても、日本人としてのアイデンティティを持たない、自称生まれた時から日本人という意味不明なペテン師が率いるデマの総合商社民進党。

 これから国会で、報道の前でどんな下劣なペテンを重ねていくのでしょうね。
09月16日(金)

差別&反日大好きバカヒの本音 

16日付けの朝日新聞デジタルの記事から

民進党 蓮舫氏のもとに結束を
2016年9月16日(金)付
 民進党の新代表に、蓮舫氏が大差で選ばれた。

 安倍首相「1強」のもと、衆参両院とも与党が圧倒的多数の議席を握るなか、野党第1党の民進党は崖っぷちにいる。

 そんな苦境だからこそ、次の衆院選に向けて、知名度の高い蓮舫氏を党の顔にと幅広い期待が集まったのだろう。

 過去の失敗から何を学び、どのような政権戦略を描くのか。新代表の真価が問われるのは、まさにこれからだ。

 民主党政権が失敗した要因の一つは、党内の足の引っ張り合いだった。「親小沢対反小沢」に代表される対立が党分裂に至り、国民の不信を招いた。

 今回の代表選では憲法改正、沖縄の基地問題などで3候補の主張には違いがあった。

 議論は活発に行い、党として決めた後は結束してことにあたる。新代表のもと、そんな政治文化を今度こそ育ててほしい。

 もっとも、結束だけでは国民の信頼は取り戻せない。

 代表選では「低所得者にも納税をお願いしたうえで、就学前教育の無償化や介護の充実に取り組む」(前原誠司氏)、「毎年5兆円の『こども国債』を発行し、子育て、こども施策の予算を倍増」(玉木雄一郎氏)など特色ある提案もあった。

 党内外の多様な意見を取り込み、説得力ある政策体系に練り上げていく。そんな柔軟さも新代表には求められる。

 次の衆院選に向け、自公連立に代わりうる政権づくりをどう構想するかも大きな課題だ。

 ただでさえ強大な安倍政権に対し、野党がバラバラでは相手にならない。野党の連携は政権へのチェック機能を強め、政権の受け皿をつくるために欠かせない。それを主導するのは野党第1党の責任だ。

 代表選出後、蓮舫氏は「ほかの野党と協力してきた経緯がある。大きく振り切っていこうという話ではない」と語った。

 参院選1人区で一定の成果を上げた共産党などとの選挙協力を、どこまで進めるのか。政権選択選挙となる衆院選では協力へのハードルは高くなるが、議論から逃げてはならない。

 一足飛びの信頼回復はない。26日召集の臨時国会では一歩一歩、実績を積み上げ、国会に緊張感を取り戻してほしい。

 代表選では、蓮舫氏の「二重国籍問題」が指摘された。

 蓮舫氏は台湾籍の放棄手続きをとり、謝罪したが、説明が変転したことで批判を受けた。こうした時にどう対処し、国民の理解を得るのかも党全体の課題である。

 「過去の失敗から何を学び、どのような政権戦略を描くのか。新代表の真価が問われるのは、まさにこれからだ」

 反政府言論テロ集団、バカヒの記者がキメ顔で書いている間抜け面が想像できる台詞ですよねぇ。

 民主もとい、民進なんてクズの群れに人間と同等の学習能力があるなら、そもそも蓮舫なんて下衆をトップに据えるわけがないんですけど、それを大差で、つまりは大多数の党員やサポーターらが選ぶ時点で連中に学習能力や知性なんてものが無いのは明々白々の事実じゃありませんか。

 もし連中に過去の失敗から何かを学べるような知能が僅かでもあるなら、今回立候補した中で最も最低最悪のペテン師を選ぶなんて、絶対にありえないことですもの。

 増税はしない、1人につき月2.6万円の子供手当てを出す、高速は無料化、公務員は人件費を削減するし天下りもさせない、赤字国債を抑制する、埋蔵金を出す等々、数限りない嘘を並べて衆愚を謀り政権の座を詐取したが、まぁ、どれ一つとして達成できなかったから次の選挙ではその衆愚どもからすら見放されて惨敗し、与党の椅子から転げ落ちたのを忘れ、ルーピーに匹敵するペテン師をトップに選んだわけですから、何も学んでいない以外、どう判断しろって言うのやら?

 そも、バカヒは連中が衆院選挙で負けて転落してから何年経っていると思っているのやら?

 今頃過去に学べだの、何時の話だと。

 何度負けても、何にも学んでいないからここまで凋落したのであり、だからこそ蓮舫のようなゴミ虫を選べるってだけ。

 大体、特色ある提案がどうのってのにしても、「低所得者にも納税をお願いしたうえで、就学前教育の無償化や介護の充実に取り組む」「毎年5兆円の『こども国債』を発行し、子育て、こども施策の予算を倍増」このどちらも、増税と借金増という無駄な国民負担の増加でしかなく、マスゴミの中でも最も高給取りのバカヒならさして気にする事もないのかもしれませんけど、大多数の一般国民には違います。

 結局、充実だナンだと金をばら撒き、財源が足りないから増税し、国民の生活そのものを落とさせることしかこのバカどもには出来ないって事ですが、バカヒの知能ではそれすら理解が出来ないようです。

 第一、同日の社説で一方では甘利の阿呆の説明に対して散々罵声を浴びせておきながら、説明を二転三転させ、更に過去の取材や報道において自らそれらの説明とも全く異なる事実を述べていたことについて無視を決め込むような卑劣な詐欺師については「指摘された」「批判を受けた」と、まるで外国の出来事のように無関心に事実を簡素に記しただけで、批判の一言どころか何時も与党にしているように「説明責任を果たせ」の一言さえ無いバカヒの露骨過ぎる差別主義。

 93年と10年の少なくとも過去2度に渡り、己が在日中国人であると宣言し、一方で嫌々日本国籍を取得したとも述べているような反日外国人の国籍偽装工作という問題の本質と、そんな反日外国人が日本の総理大臣を目指すと宣言していることの危険性を一切無視していることに、バカヒの本音が同じく反日であり、日本を害する事であるというのが実に良く分かりますね。
09月13日(火)

問題しかないテロ政党とペテン師蓮舫 

12日付けの産経ニュースの記事から

共産・小池晃書記局長「どこに問題があるのか」
2016.9.12 18:59
 共産党の小池晃書記局長は12日の記者会見で、民進党の蓮舫代表代行が日本国籍と台湾籍とのいわゆる「二重国籍」ではないかとの疑惑について「3回の参院選で国民の信任を得て公人として仕事をしている。どこに問題があるのか」と擁護した。小池氏は「(台湾人の)父親が外国籍との理由で排除するのは極めて差別的だ」とも述べた。

 そう、先の参院選でも受かっちゃったんですよね、東京のトップでこの蓮舫ってクズが。

 民主党政権時代にアレだけ、無能・無思慮・無神経の三無ぶりをはっきして政治改善に人間として欠陥しかないのを散々衆目に晒していたにも関わらず、二百万匹以上のサルが票を投じちゃった。

 戦後、科学技術立国として発展してきた日本の歴史を否定し、何時起こるかわからない災害に備える必要など無いと自然災害を軽視し、いざ起これば何もせず右往左往して邪魔になっただけの挙句、初めてのことだから赦せと戯言をほざく傲慢さには、反吐が出ましたよ。

 野党転落後は国会で偽証三昧。

 あのSEALSの偏差値ド底辺、奥田ってクズ虫が連呼していた「どうでもいいなら、総理を辞めろ」という低劣な因縁付けも、元を糺せばこの蓮舫ってペテン師が国会で安倍総理の発言を捏造したことがきっかけでした。

 まるで息をするかのように、国会で政府、特に安倍総理の発言を捏造する蓮舫。

 この生粋のペテン師に安倍総理もかなり頭に来ているようで、過去にこの異常な捏造癖を厳しく叱責してもいますが、所詮根っからの詐欺師だけあってまったく馬耳東風であり、幾度もペテンを繰り返しているのに、そんなのに平然と票を入れちゃう200万匹以上のバカども。

 まぁ、野党4党の支持者という同類の異常者はもとより狂っているから兎も角として、それ以外は何を考えてあんな下衆に何を考えて票を投じたのか、一度詳しく聞いてみたいもので。

 今回の二重国籍の問題でも嘘をついて、それを隠すために更に嘘をつくというバカ特有の行動を繰り返していますが、必死に隠蔽工作に走っている間にも雑誌や新聞などで過去に己が軽々にしていた発言が発掘され、ドンドン追い詰められていく無様っぷり。

 現在では在日中国人だとかつて証言していた事から二重国籍どころか三重国籍疑惑にまで発展しているのですから、もうとっとと辞職して大陸へ帰れって話です。

 何せ、自称慰安婦の半島ペテン婆よろしく、国籍取得・選択時の年齢、日本国籍に対する考えなど、全てがバラバラで証言がまったく一致していない。

 しかも、台湾籍を抜いたとの証言自体嘘で、1993年に在日中国人と述べ、2010年にも中国でまだ籍を抜いていないと証言もしていたことも明らかになっており、意図的に二重国籍のまま国会議員をやっていたわけですし、日本国籍がキライな事や中国に強いシンパシーを抱いている事なども一緒に明らかにされており、国会議員になったのは日本を害する為か、金儲けや売名の手段としている可能性が非常に高い。

 にも関わらず、小池は「3回の参院選で国民の信任を得て公人として仕事をしている。どこに問題があるのか」などとトンチキ極まりない寝言をほざいている、と。

 少なくともその3回の参院選で有権者が投票する際に日本に嫌悪感を持つ在日中国人として立候補していたことを多くの有権者は知らなかったのですから、当選したことと二重国籍であること、或いはそれについて幾つも嘘を重ねていることがイコールになるわけがないのは当然なのですが、頭蓋骨の中まで脂肪が詰まっているのか、このバカは意味不明なことしか言えないようですね。

 官房長官も述べているように国籍法を無視した場合は日本国籍の喪失さえありえる重大問題ですし、国籍を喪失させられるような可能性のある輩が国民の代表者として相応しくないことなど、論を跨ぐまでもありません。

 第一、複数回の当選=信任を得ている、だからどのような不法行為や良識・倫理の欠落した行為も赦されるというのなら、一体何を根拠として共産党はかつて鈴木宗男を徹底追及したり、偽証をしたから罪に問えと国会で起訴を訴えたのでしょうかね?

 あの当事、鈴木宗男は衆院ですが、当選6回と、蓮舫の倍の信任回数だったんですがねぇ?

 信任回数なんてどうでもいいもので、「どこに問題があるのか」なんて結論になるなら、一体どういう了見で奴を執拗に追及したのか、是非とも説明してみせろっての。

 父親がどうとか以前に、自らのペテンで叩かれているのに、事実を隠し、挙句相手によって態度を平然と180度変えるお前ら共産党の方が遥かに差別的だろうが、と。

 ま、そもそも党員やシンパが朝鮮系だらけの共産党からしてみたら、外国籍が排除されたら勢力激減で大変な事になるから他人事じゃないと必死なのは解りますけどねぇ?

 何せ、共産党と言えばかつて半島の連中と手を組んで日本各地で大暴れ、犯罪の限りを尽くして大勢の国民に害をなした半世紀以上のながーい盟友ですものね。

 下劣な詐欺師同士、大好きな真っ赤な国へと消えさればいいのに。
09月10日(土)

常に問題の本質から目を背け、差別とレッテル貼りに終始する愚かなブサヨ 

iRONNAの記事「NHK「貧困女子騒動」はここがおかしい」から

「貧困女子高生」叩きは報道潰し
 自らの貧困生活を語った女子高生に対し、ネットの住民たちがその女子高生の私生活を暴いたことは、その女子高生のプライバシー侵害のみならず、放送局には報道番組を製作する上でも大きな圧力が掛かることになります。貧困状態にある子どもが6人に1人とも言われている中で、それをどのように伝えていくのかが報道機関に課せられた責務ともいえます。特に現実に貧困状態に置かれた当事者の声というものは、非常にインパクトがあります。テレビや新聞でも、実際に置かれた状況というものを伝えていくことが重要ではあるのですが、しかし、実際に取材に応じてもよいという人たちは決して多くはありません。「テレビに出られる!」と言って喜べるようなものではなく、尻込みするものです。

 かつてヤミ金融が全盛の時代のことですが、私のところにもよくマスコミからヤミ金被害者の声を直接、聞きたいという要望が来ていました。実際にヤミ金に借りたときの様子、取立の様子などはご本人が語るのが一番であることに間違いありません。当事者として声を上げていくということでもあります。ただ現実には依頼者にマスコミからの依頼ということで取材の打診はしてもほとんどの方から断られます。応じても良いという場合でも顔はモザイク、声は変えるという条件になったりします。

 今回の女子高生叩きというのは、その対象が未成年であるということだけでも悪質なのですが、このように叩かれるということになると誰も声を上げることができなくなってしまいます。今回のネットの住民たちによる誹謗・中傷は、こういった報道番組への圧力であり、ファシズムそのものです。そして何よりも今回の件で一番の問題は片山さつき議員(自民党)がこのネットの住民たちの不当な圧力に便乗するという議員にあるまじき行為をしたことです。さっそくNHKを問い質すというのです。与党議員がNHKに対して圧力を掛けようというのですから、ひどいものです。その結果がこの報告ツイッターです。「本日NHKから、18日7時のニュース子どもの貧困関連報道について説明をお聞きしました。NHKの公表ご了解の点は「本件を貧困の典型例として取り上げたのではなく、経済的理由で進学を諦めなくてはいけないということを女子高生本人が実名と顔を出して語ったことが伝えたかった」だそうです。

 NHKの回答内容自体はもっともなもので、結局、この片山さつき氏のやったことは、ネットの住民たちに便乗しただけの行動であって、そこに恥ずかしさを感じないのでしょうか。それ以上に、NHKは回答を拒否すべきだったという見解もありますが、確かに、このような一番組の取り上げ方に対して与党議員が介入してくることに対しては、その介入自体が不当であると抗議すべきことです。片山さつき氏は以前から貧困問題と生活保護に関しては異様な執着を持っています。その背景にあるのは、日本国憲法の天賦人権思想へのあからさまな敵意です。こういったバッシングに便乗する政治家など言語道断であるし、ネット上で自分も便乗した人たちの行為は、こういった政治や社会への疑問の声を潰すことだけを目的とした悪質な行為です。ナチ党の支持層がこういった社会への疑問を持った層を攻撃したのと全く同じ構造です。

 報道番組は屈してはなりません。NHKに配慮が足りなかったのではないかという批判もあります。しかし、取材にあたって生の声はどんどんと取り上げていくべきだし、ネットの住民たちに叩かれる可能性は説明すべきことですが、それはネットの住民たちから隔離することでありません。マスコミの取るべき行動は、このようなネットの住民たちを断固として批判し、実名報道に協力してくれた人たちを守ることであって、それこそが、その勇気に答えることだし、報道機関の使命とされるべきものです。
(猪野亨公式ブログ 2016.08.25)

 「テレビや新聞でも、実際に置かれた状況というものを伝えていくことが重要ではある」とほざきながら実態と乖離した虚言を流したNHKに苦言の一つも述べずに、「女子高生の私生活を暴いたことは、その女子高生のプライバシー侵害のみならず、放送局には報道番組を製作する上でも大きな圧力が掛かる」「報道番組への圧力であり、ファシズムそのもの」と一般人に対して正反対の意味不明な戯言を述べ、挙句に「政治や社会への疑問の声を潰すことだけを目的とした悪質な行為です。ナチ党の支持層がこういった社会への疑問を持った層を攻撃したのと全く同じ構造」などと己の言動を丸っきり理解もしないどころか、己を棚に上げて同調しない人間にレッテル貼りの罵声を浴びせる…

 ブサヨってどれだけ頭が悪いんでしょうか?

 貧困学生として、冷房が無いから保冷剤で涼を取っているだの、パソコンが買えないからキーボードだけ買ってもらっただの、胡散臭いアピールをこれでもかとしていながら、映っている部屋の様子はモノで溢れかえっているのですから、誰だって証言と実態の乖離に疑問を持つのは当然ですし、ましてやそれをやっているのが朝日・毎日に並ぶ捏造の大御所、NHKとくればねぇ?

 少なくとも雑貨やDVDなどの事実についてはテレビで映された映像が元の話でしかありませんし、ツイッターの内容にしたって自らネット上で公開していたわけですから、それでプライバシーの侵害だの圧力だの、臍で茶が沸くレベルの言い掛かりです。

 何より暴かれるのが嫌なら、嘘なんて最初からつかなきゃいいわけですし、個人情報を自ら駄々漏れにするなんて真似もしなければいいだけの話。

 マスゴミそのものに信用が無いから事実を確認しようと言う人が現れるだけの話だし、何よりそこで都合の悪い真実が出てくるようなペテンがあることそのものが問題なのに、マスゴミ様に逆らうな、自称被害者様を追及するなとほざくわけですから、虚言や詐欺を守護するお前の主張の方が余程ファシズム的、ナチ的思考であり、連中の手法を真似ているじゃねーか、と。

 例えば、この問題では冷房もパソコンも入学金もどうにでもなる問題にも関わらず、金が無いから普通の生活が送れない、夢を諦めねばならないと嘘を垂れ流し、裏では下手な社会人より遥かに豪遊して「イエス!散財!」などとネットで書き記すような詐欺行為を働くペテンに目を瞑って、逆に事実を暴くな、批判をするな、そんなのはファシズムだ、ナチだとレッテル貼りで罵声を浴びせる手法。

 まさに「大衆の多くは無知で愚かである」「人々が思考しないことは、政府にとっては幸いだ」「偉大なうそつきは、偉大な魔術師だ」「わたしは間違っているが、世間はもっと間違っている」など、似た多くの言葉を残すヒトラーの哲学思想そのもの。

 愚かな大衆は自分達ブサヨ様の流すデマに逆らわず、黙って受け入れろ、疑念を持つのは赦さない、裏取りなんぞしようものなら逆に罪をでっち上げてやる、と。

 冷房もパソコンも散財しなければ数万円で簡単に買えるし、電気代だって母娘の二人ならそれらを使いまくっても月1万円もかからないでしょうに、ねぇ?

 例えば、「今回の女子高生叩きというのは、その対象が未成年であるということだけでも悪質」と記しているように、未成年なら主体的に嘘をついていることが明白でも批判をしてはならないとの発想。

 明白な言論の自由の侵害であり、尚且つ差別的上下関係を己の変質的な思想に基いて構築している点が、優性種と劣等種と人種分けをし、迫害や虐殺、略奪、陵辱などを正当化したナチズムに通じています

 しかも片山議員は経済的理由の実態が乖離していることよりも、奨学金制度などがあるのにそれを無視して金が無いから進学できないんだと、まるで国や社会のありように問題があるかのように主張し、それを公共放送であるNHKが平然と垂れ流していた事を問題にしていたのに、そういった都合の悪い事実を一切無視して国会議員が圧力を掛けたとか、筋違いの言い掛かりをつけているのも、極めてナチス的手法です。

 言い掛かりや捏造・誇張した話で悪いのはジプシーだ、ユダヤ人だと人種や民族の間に上下関係と憎悪感情を植えつけて迫害し、最後には民族浄化の為の虐殺にまで乗り出したナチスのやり口と同質ですからね。

 もっともこの猪野って下劣な輩、先の都知事選でもあの変態ボケ老害の鳥越を熱烈に支持して、しばき隊らの犯罪者と一緒に宇都宮に罵声を浴びせていたロクデナシですから、程度は最初から知れたものですが。

 雲隠れしたあのゲス野郎、鳥越はかつて南朝鮮の済州島まで行って慰安婦の特別番組を作成し、地元民がそんな事実は無いと否定する声さえも都合が悪い事実から目を背けているのだと逆に罵声を浴びせ、無理矢理ペテン師吉田の捏造話を真実だと報じた歴史があります。

 なのに自らの淫行については説明さえ一切せず、逃げ回って逆に訴えを起こすなど、恥知らずらしい振る舞いをしているわけですから、こんなのを支持できるのは野党四党のようなイカレたクズの群れやしばき隊ら同類のゴミどもなどのような人非人です。

 道理の通らぬ事、常識を逸脱した事、こういう異常な行為が当たり前に出来る輩だからこそ、このような不道徳な真似をする女子高生を一方的且つ偏狭的に擁護し、逆に批判したり懐疑の視線を向ける人々を差別的な言葉で罵れるわけです。

 「本件を貧困の典型例として取り上げたのではなく、経済的理由で進学を諦めなくてはいけないということを女子高生本人が実名と顔を出して語ったことが伝えたかった」

 だからこそ、NHKのこの馬鹿げた回答さえも「回答内容自体はもっともなもの」なんて言える訳です。

 常識があり、尚且つ本当にこの愚劣極まりない間抜けな女子高生のためを猪野が思っているなら、せめて片山議員のように世の中には奨学金制度というものがあり、家に金が無くても進学を諦める必要はないんだと諭してやっているはずですから。

 まして、大学の学費を全額バイトで稼いでいた私からしてみたら、趣味に費やす金は幾らでも出てくるのに、バイトをして稼ぐこともしないどころか、無駄使いを一部でも改めて少しでも貯金して将来の夢に繋ごうという努力さえしないで経済的理由で進学がどうだなどとほざいて悲劇のヒロインを気取るなんて、そんなものは夢でもなんでもなく、単に無能な己を偽る怠惰な詭弁でしかありません。

 「努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功する者は皆努力している」とは、偉大な音楽家と呼ばれるあのベートーベンの言葉ですし、日本でも武田信玄が「為せば成る、為さねば成らぬ。成る業を成らぬと捨つる人の儚さ」、上杉鷹山も「為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり」と述べています。

 アルバイトという自己の努力でもどうにでもなるし、日本には奨学金制度という社会によるセーフティネットもあるし、本当に諦められない夢なら一年なり二年なり必死に働いて入学金のみならず卒業までの学費を全部溜めてから進学したって問題ないのに、言い訳をして何も為そうとしないどころか、裏で放蕩三昧の浪費癖まで開陳いていた…

 そんな輩が世間から批判を受けるのを未成年だから赦されるなんてのは猪野って阿呆の偏見でしかなく、そんな法律はありませんし、未成年に対して批判をしてはいけないなんて法律も道理も当然この日本の何処にもありません。

 ましてや民主党という下衆集団が人気取りに行った高校の学費免除によって高校生を抱える家庭の収支は年間数十万円単位でプラスと今ではなっているのですから、その浮いた金を回せば入学金と当面の学費位は捻出できる額であり、もはやこれは家庭の貧困の問題などではなく、当人らの生活態度の問題でしかありません。

 相対的貧困がどうだのとかよくほざいていますけど、少なくとも日本にける進学するか否かは本人のやる気の問題でしかありません。

 それにしてもまぁ、全ての元凶である当人の虚言や散財、怠惰ぶりに目を瞑り、ネットを批判せよとマスゴミを煽るとか…いやはや流石は淫行問題なんて都知事に関係ないんだから目を瞑れ、政治家じゃなく候補者だから説明責任なんぞ負う必要は無いなど数々の迷言・暴言を垂れ流してきた輩だけあって非常に差別的かつ暴力的かつ偏狂なものの見方しか出来ないようですね。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果