徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月28日(土)

工作員は親中・親南北がお約束 

27日付けの産経ニュースの記事から

原爆ドーム前で在特会とオバマ氏来訪反対のデモ隊が衝突 市民ら困惑「日本人として恥ずかしい」
2016.5.27 16:12
 オバマ大統領の広島訪問を数時間後に控えた27日午後、広島市中区の原爆ドーム前でオバマ大統領の広島訪問を反対するデモ隊と「在日特権を許さない市民の会」(在特会)のメンバーらが“衝突”した。「オバマは来るな!」と語気を強めるデモ隊に、在特会が「頭のおかしい人たち」「エセ平和団体」と批判するなど、一時緊迫した状態に。20~30人の警察官が取り囲む中、攻撃的な言い合いが約30分間続いた。

 「目の前の頭のおかしい人たちにだまされないでください。オバマ大統領を歓迎しないなんて、日本人とは思えない」。デモ隊が集まる原爆ドーム前の歩道に立った女性(40)が、マイクごしに叫んだ。

 デモ隊へ抗議していたのは、在特会のメンバーらでつくる市民団体「行動する保守運動」。オバマ大統領に歓迎の気持ちを示したいと、広島を訪れたという。活動に参加した広島市の男性(35)は被爆2世といい、「今日という日が、これから先の平和を見据えた第一歩になってほしい」と強調した。

 一方、デモは「被爆71周年8・6ヒロシマ大行動実行委員会」が主催。26日夕に続き、2度目の集会を原爆ドーム前で開いた。「オバマ来広反対」「全ての米軍基地を撤去せよ」などと書かれたのぼりやプラカードを持った男女30~40人が集合。メンバーの男性が「謝罪なしにオバマが来ることは絶対反対。再び核兵器を使うに違いない」と語気を強めた。

 その後、デモ隊は「広島を戦争に利用するな」などと拡声器で呼びかけながら、市中心部を行進した。

 デモ行進を見ていた広島市中区の女性(83)は12歳のときに被爆したといい、「オバマ大統領が来るのを皆心待ちにしとるのに、あんなこと言うなんて、日本人として恥ずかしい」と顔をしかめた。

 記事を読んだ時、在特会って何でそんな連中まで広島にいるのやら、そしてそこでも騒いでいるのかよと、少々ふいてしまいそうになりましたね。

 それは兎も角、バカ丸出しで騒いでいたブサヨを見た被爆者本人が「日本人として恥ずかしい」って最後に述べている通りですけど、そもそもこういう馬鹿な活動をするゴミどもなんて、中身が日本人とは限りません。

 例えばこの反米・反日団体の主張。

 「オバマは「核なき世界」などと言っているが、7000発もの核を持ち続け、その核兵器の近代化(小型化、高性能化)のために30年間で1兆ドル(100兆円以上)を費やす計画を支持しています」

 HPにこんな風に幾つか列挙しているのですが、そもそも持ち続けってありますけど、レーガンとゴルバチョフの会談が実現した1987年頃から核軍縮は始まっており、当事アメリカが保有していた24,000発を現在の7,000発まで削減しているのですから、1/3以下にまで減っており、着実に核軍縮・削減は実現していますし、残っている7,000発にしたってその内約2500発は廃棄待ち状態です。

 ましてや近代化が進めば一層保有量は削減できるし、配備基地や搭載艦艇・軍用機なども減少させられるわけですから、マトモな思考の持ち主であればこの軍縮に歓迎する事態でこそあれ、反対する理由など何もありませんよね?

 それに現状世界には核への対抗手段が核しか無いのですから、それを無節操かつ一方にだけ失くせなどと喚いて実現できると思うなど、頭がイカレているとしか言い様がありません。

 だって、この異常者集団が持っているプラカードや旗の何処を見ても、HPを見てみても、安倍・オバマの日米首脳を罵倒する文言だけで、核をこのご時勢に増産し続けている中朝へ廃絶しろなんて記述は一言もない上に、新華社が取り上げてくれたと嬉々としてHPでアドレスを載せていることからも、正体が如実に分かります。

 しかも笑えることに、産経の記述では参加者数が「のぼりやプラカードを持った男女30~40人が集合」となっているのに、HPではこれを「集会・デモには年休をとって結集した広島や中四国各地の労働者、そして全学連を先頭に約100人が参加しました」と、ブサヨお得意の数倍水増しがまたも平然と行われているんです。

 コイツらって実は算数すら出来ないってのが実態なんじゃないのかと最近は思えてきましたね。

 ついでに、HPでは「厳戒警備とオバマを「歓迎」する右翼の妨害を実力で打ち破って打ち抜かれました」とも書かれており、やっぱり日本語に著しく不自由な連中、しかも算数すらマトモに出来ない連中なんだなぁと、思わず西の方角を見たくなってしまいました。

 打破したはずが、直後に打ち抜かれる…相打ちにでもなったのかよと(笑

 実際のところ、でっかく広げている旗には「すべての核をいますぐなくせ! 日米同盟による朝鮮戦争=核戦争阻止 オバマ広島訪問反対 改憲と戦争の安倍を倒せ! 沖縄米軍基地を撤去せよ!」とも書かれており、日米同盟と関係のない半島の戦争がどうの、それがイコール核戦争だのと日本人には全く理解不能な主張がされており、益々どこのモンだよと問いたくなる実態を見せているのですから。

 因みにHPでは更にこうばしく、「朝鮮半島をめぐっては、かつてない規模の米韓合同演習や、戦争法を施行した日本を含む米日韓の「軍事同盟」強化によって朝鮮侵略戦争が切迫する事態になっています」と、まるで日米が朝鮮に侵略戦争をおっぱじめるかのような、怪しげな近未来小説と現実の区別も就かなくなったのかと爆笑したくなる記述が踊っています。

 そもそも南朝鮮と日本は同盟関係になど無く、むしろ竹島侵略をして正当化している反日ですし、あんな害にしかならない低俗なケダモノの住む半島なんて毛外の地を手に入れても、かつての日本のように赤字が嵩むだけで何の益もありませんから、中国やロシアでもなければくれると言った所で貰うなどと誰も名乗り出やしませんよ。

 現在行われている軍事演習、パシフィック・リムだって米国、日本、オーストラリア、シンガポール、マレーシアの計6カ国による潜水艦の救助演習であり、侵略云々とは何の関係もありませんし、上記日米以外の3カ国も侵略を目論んで協力しているとでもほざくつもりなのかと、失笑しません?

 おまけに反日が根強くありすぎて、済州基地への護衛艦入港を拒絶する騒ぎとなり、そのまま全艦艇がとんぼ返りすることになってしまっており、軍事同盟強化とやらはむしろ失敗と呼べる状況ですからねぇ?

 他にも産経の写真の中には「対テロ戦争」と天皇制賛美のG7伊勢志摩サミット粉砕と書かれたものを広げる連中もおり、実行委員がHPで「中東・シリア・イラクでは子どもと母親らを含む多くの市民が、オバマの命令を受けたアメリカ軍の戦闘機や無人機のミサイルや爆弾によって殺されているのです」と、まるでアメリカが意図して市民虐殺を行っているかのように書いていることもあわせて読めば、連中がテロリストを支持しており、諸国による掃討作戦を中止させ、イスラムを騙る連中による奴隷制があって女性がモノとして扱われ、虐殺が恒常的に起こる独裁国家の誕生を願っている事がわかります。

 そうでなければ、奴隷制認め、女性を性処理や子を産む道具程度の認識しか持たず、気に食わないから集落丸ごと虐殺しますなんて真似をする連中の行動を黙認し、むしろ助けるための反対活動なんて出来やしませんもの。

 ついでに書くと、この狂ったブサヨ思考はバカヒにも当然共通の部分があり、今日の社説『米大統領の広島訪問 核なき世界への転換点に』では僅か30年で数分の一にまで核保有国が協力して数を減らし続けている事実と、中朝が数を増やし続けている事実に顔を背け、「世界には推定1万5千発超の核兵器があふれる。「核兵器のない世界」ははるかに遠い」「核なき世界に向けた時代の転換点にできるか。米国と日本の行動が問われる」と、まるで日米だけが核保有問題をどうにかできるかのような露骨に錯誤した記述を繰り広げています。

 尚、バカヒはその社説で更にはそこからいつもの反日へ話を繋げて、「アジアでは、原爆は日本の侵略に対する「当然の報い」と考える人が多い。オバマ氏の広島訪問にも「日本の加害責任を覆い隠すものだ」といった批判が韓国や中国で相次いだ」と、アジアアジア騒いでおきながら出てくる名前が中国・韓国だけ、という何時もの特亜中心主義、特亜にあらずばアジアにあらずというヘイト思想を全開にしています。

 ホント、ブサヨってレッテル貼りと差別、虚言が死ぬほど好きな連中ですよねぇ…

 核の数は減らせても完全廃棄など他に保有しているもの、可能性をもっているものがいる以上無理だし、何らかの手段で下手に完全廃棄なんてものを画策すればむしろ新たな世界大戦をも招きかねないってことさえ分からない…こんなオツムで生きていて、よくも恥ずかしくないものです。
スポンサーサイト
05月25日(水)

ヘイトスピーチ解消法成立直後に朝日がヘイトスピーチ! 

24日付けの朝日新聞デジタルの記事から

日米地位協定 今度こそ抜本見直しを
2016年5月24日(火)付
 「今の地位協定のもとでは、日本の独立は『神話だ』と言われますよ」

 米軍政下、沖縄の自治を「神話」と言い放ったキャラウェイ高等弁務官の言葉を使って、沖縄県の翁長雄志知事がきのう、安倍首相に日米地位協定の見直しを求めた。

 元米海兵隊員の軍属による女性死体遺棄事件を受け、沖縄ではいま、「全基地撤去」を求める声が広がるほど激しい怒りに包まれている。米軍関係者による事件・事故をこれ以上繰り返さないためにも、米軍基地の整理・縮小を急ぐ必要がある。

 同時に、翁長知事が日米地位協定の見直しを求めるのは、米兵や軍属らによる犯罪が後を絶たない背景に、在日米軍にさまざまな特権を与えているこの協定があるとみるからだ。

 地位協定をめぐっては、これまでも米軍人や軍属による犯罪や事故が起きるたびに、日本の犯罪捜査や裁判権を制限する条項が問題となってきた。

 今回、元米兵は公務外の容疑で県警が逮捕したため、地位協定上の問題は発生していない。だが、もし米軍が先に身柄を拘束していれば、引き渡しまで時間がかかったり拒否されたりする恐れもあった。

 95年に起きた少女暴行事件では、公務外の米兵ら3容疑者の身柄を米側が拘束し、県警の引き渡し請求を拒んだ。

 県民の強い反発でその後、凶悪事件に限って起訴前の身柄引き渡しに米側が「好意的配慮を払う」とする運用改善で合意した。その後、全犯罪に広がったが、米側の裁量で捜査が左右される恐れはいまも残る。

 こうした運用改善が実現した例はあるものの、地位協定の改定を含む抜本的な見直しは、県の長年の要求をよそに、政府は米国に提起しようとしない。

 翁長知事はきのう、オバマ米大統領に直接面会する機会を設けるよう首相に求めた。しかし菅官房長官は「外交・安全保障に関わる問題は、中央政府間で協議するのは当然だ」と否定的な見方を示した。

 その中央政府が動かないからこそ、知事は大統領との直接の面会を求めているのだろう。

 韓国やドイツは、米国との地位協定の改定を実現させている。なのになぜ、日本政府は米国に改定を求めないのか。

 今週、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)のためにオバマ大統領が来日する。再発防止や綱紀粛正を求めるのはもちろんだが、基地縮小や地位協定の抜本見直しについても、首相から具体的に提起すべきだ。

 あらまぁ、バカヒご待望のヘイトスピーチ法案が折角24日に成立したというのに、その翌日にはバカヒ自身が思いっきり引っかかるヘイトスピーチを行うとは…

 相変わらず頭の悪い犯罪結社ですねぇ、バカヒってだけあって(笑

 「米軍関係者による事件・事故をこれ以上繰り返さないためにも、米軍基地の整理・縮小を急ぐ必要がある」

 つまりこれって沖縄の米軍基地前でブサヨが言っている「ヤンキーゴーホーム」を言葉を変えているだけですからね。

 たった一件、それも元軍人の凶悪犯罪を理由にその他の善良な米国人を十把一絡げに犯罪者予備軍だと罵声を浴びせながら追放しろと社説で述べているわけですから、こうも凶悪極まりないヘイトスピーチを公然と己がやっておきながら、一方で「朝鮮人は出て行け」「国へ帰れ」と言うだけで差別だ、ヘイトだ、罰しろと喚いてきたバカヒ…ホント、滑稽千万じゃありませんか。

 米軍人、軍属、そしてその家族を入れた数は9万数千人ほどですが、繰り返しがどうのと、わざとらしく強調して騒ぐほどの頻度で凶悪犯罪が起きているかというと、むしろ極めて少ないんですよね、実は。

 例えば警察庁の統計資料で現在年度である最新の『26年の犯罪』で外国人犯罪を確認してみると…

 総数24,483件に対して、米軍人・軍属・その家族による犯罪はすべて足しても93件、実に外国人犯罪の0.3%という極めて低い発生率であり、その内凶悪犯と呼べるものは強盗1件(3人)と強姦2件(2人)となっており、少なくとも基地の外で起きている事件の割合は高くないことがわかるでしょう。

 一方で、事件を起こす度に実名を隠して日本人犯罪への偽装に朝日が躍起となる南北朝鮮はどうかというと…

 総数5,925件、凶悪犯罪も62件と、何と外国人犯罪の1/4件が連中によるもので、遥かに多い。

 何より単純な件数で見れば、1400件以上も総数で上回る中国さえも押さえ、凶悪犯罪の全ての項目で件数トップという極めて悪質かつ低劣な民族性を見せつけてくれます。

 何せ、凶悪犯罪全ての項目でトップを取るだけでなく、放火以外は2桁を年間で記録する狂暴・凶悪っぷり

 特に強姦は流石祖国でも米国の倍以上の発生率を誇るだけあり、日本でも12件と米軍関係者の6倍を記録しています。

 このような連中が今の日本にはまだ50万近くもおり、しかも密入国の事実を隠して強制連行がどうのとお得意のペテンを撒き散らしながら特別永住権を得たり、帰化をしているのも相当数いるわけです。

 そして、そんなのが依然あったしばき隊のメンバーのように反日活動を繰り広げる一方で、生活保護を不正受給して逮捕されるなど、日本に害を為し続けている。

 でも、このように野蛮で極めて有害な民族の追放を口にするとヘイトだが、米軍関係者になら何を言っても許される…こんな呆れ返る理不尽がどうして許されるでしょうか?

 「適法に居住する日本以外の出身者や子孫」に対して、「公然と危害を加える旨を告知し、または著しく侮蔑するなど、地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」が成立した『ヘイトスピーチ解消法』に該当するか否かの根拠です。

 たった一例をもって「米軍関係者による事件・事故をこれ以上繰り返さないためにも、米軍基地の整理・縮小を急ぐ必要がある」と、米軍基地をなくせ、規模を小さくしろ、それによって米軍及び関係者を追い出せと求め、更には「引き渡しまで時間がかかったり拒否されたりする恐れもあった」と、近年やってもいないものをやる可能性があったと侮辱し、米軍に対する印象を悪くさせて排除の機運を高めようと扇動しているわけですから、これがヘイトスピーチでなければ何がそうなのか、と。

 しかも米軍基地への不法侵入や罵声の浴びせかけ、航空機の墜落を目論んだ飛行妨害活動やフェンスへのゴミと剃刀などのトラップ敷設活動、果ては小学生の襲撃等ブサヨによる沖縄でのヘイト活動の全てを隠蔽しているのが朝日という差別主義者の実態なのですから、国が本気でヘイトはイカンなんて思って法を成立させたというのなら、真っ先に違法行為だとして名を挙げなければならないのがこの朝日新聞というレイシズムに彩られた犯罪組織であるのは疑いようがありません。

 何せ上記した通り、バカヒが事件の隠蔽に奔走する南北朝鮮の方が遥かに日本に住む人々にとって有害な存在であるのに、そちらの追放を叫ぶのがヘイトで、米軍や関係者の追放は正当な主張だという明確な矛盾を公然と行っているからです。

 ましてや連行された被害者だと虚言を弄し、住民税の減免や生活保護の不正受給等、散々寄生虫の如く日本にたかってきたことを糾弾するのはヘイトだといいながら、条約に基いた駐留でいざという時には血を流さねばならない米軍に対して言い掛かりレベルの主張で追放を叫ぶのが正しいなんて理屈、子供だって納得できやしませんよねぇ?

 ま、根底にあるのは反米・反日、そして媚中という売国精神の反政府組織だから、このトチ狂った主張こそ相応しいものではあるんですけど、ブサヨの二枚舌ってホント見っとも無いですよね。
05月22日(日)

公務員にしてはいけない輩の典型例 

22日付けの産経ニュースの記事から

道立高教員が生徒に反安保法署名要請 北海道教委 処分へ
2016.5.22 05:00
 北海道苫小牧市の道立苫小牧西高校で4月、教員が校門前で生徒らに安全保障関連法への反対を呼びかけるビラを配って署名を求めていたことが発覚し、道教育委員会が処分を検討していることが21日、分かった。生徒に政治的な文書を配布したり署名を求めたりして処分されるケースは異例。同校は即座に署名を中止させたが、教員が所属する道高校教職員組合は「全く問題はない」と反発している。

 道教委や同組合などによると、教員2人が4月26日朝に校門前の路上で、「安全保障法=戦争法に反対する署名にご協力ください」などと書かれたビラを登校する生徒ら約200人に配布。うち1人は下校時間にも校門前で署名を集め、生徒2人が署名に応じた。

 文部科学省は昨年10月に出した通知で、教員による特定の政党支持、または反対するための政治教育や政治的活動などの禁止の徹底を求めている。

 やっぱり北教組。

 こんな犯罪紛いの悪徳活動でさえ「全く問題はない」と言ってのけるのですから、ルーピーを排出した地の狂師連合体は伊達じゃありませんねぇ(笑

 校門前、つまり学校敷地内での行為ではないから許可は要らない、だから問題ないという安直極まりない言い訳なのが透けて見えます。

 でもそれって、公道で公務員が道路の占有許可や使用許可を得ずにビラの配布と署名活動という明確な無法行為を働いていたってことなのですから、問題が無いなんてこと、あるわけがない。

 しかも通常学校の入り口って複数あっても生徒の登下校に使用されるのって1~2箇所に限定されるのですから、そこで交通を妨げての呼びかけ、配布行為を立場上上位に立つ教師がやるのって、賛同して署名までしたという2名の学生以外に対しては明らかな往路妨害行為ですよね?

 駅前のビラやティッシュのように、生徒はガン無視で通り過ぎるってわけにいかないのですから。

 公務員の政治的中立性を無視して権力の濫用がどうのと政府批判を繰り広げるバカどもが、今度は教師という権力を利用し、しかも無許可で活動をするのが「全く問題ない」とのたまう…

 愚劣極まりない東大卒(笑)なルーピー排出は、本当に伊達じゃないですね。

 それにしても、高校生を含む18歳まで選挙年齢を引き下げるなんて、百害あって一利無しのバカ丸出しな行為を自民を筆頭に間抜けな政治家どもが推進した結果が早くも出始めたって感じですねぇ。

 無意味に選挙費用を跳ね上げさせ、こういった狂師の活動を一層犯罪的にさせ、何より勉学や青春に捧げるべき十代後半の最も充実した時間を、本人の望む望まないを無視してクダラナイ政治なんてものに僅かでも浪費させるなど、愚の骨頂以外の何物でもない。

 まして各種アンケートで10代って軒並みサヨク思考の強いのが多いって明確に数年前から結果が出ているのに、わざわざそれを有権者に加えて自分達の首を絞め、税の浪費を加速させているのですから、自民党連中のオツムもホント、救いがありませんよねぇ。

 ま、阿呆な政治家どもは兎も角、「安全保障法=戦争法に反対する署名にご協力ください」なんて書いたビラをばら撒いていた時点で、差別思想に根ざした虚言活動なのですから、教育委員会には是非ともクビにする位はしてもらいたいですよねぇ?

 可決してから既に8ヶ月、施行されてからも既に2ヶ月近く経ちましたが、ブサヨどもの言うような戦争は全く起きていませんし、安保法案があるから戦争になる、巻き込まれるという理屈が正ならば、何故現在までに安保関係を結んでいる世界中の各国が戦争となっていないのか、全く説明がつきません。

 論理性のカケラもないデマを、社会進出すらしていない若者に、それも権力を用いて撒き散らした罪はまさに万死に値しますから、行ったクズどものみならず、これを是とする北教組ともどもきっちり罪を償わせて欲しいものですね。
05月15日(日)

咎人には相応の厳罰を 

14日付けの産経ニュースの記事から

逮捕された芥川賞作家が講演「今後も拘束されるかも。権力の弾圧ははね返す」「治外法権の怖さ、身をもって経験」
2016.5.14 21:39
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動中に拘束、逮捕された沖縄県在住の芥川賞作家、目取真(めどるま)俊さん(55)が14日夜、東京都内で講演した。目取真さんは「今後も拘束されることがあるかもしれないが、組織的な支援態勢をつくり、権力の弾圧をはね返す強さが必要だ」と訴えた。

 目取真さんは4月1日、米軍キャンプ・シュワブ周辺の立ち入り禁止区域に許可なく入ったとして、米軍に約8時間拘束された。

 講演で目取真さんは「拘束中に弁護士との接見を何度も求めたが聞き入れられなかった。治外法権の怖さを、身をもって体験した」と振り返った。

 目取真さんは、日本の米軍基地の多くが沖縄にある現状について「沖縄が基地を誘致したわけではない。沖縄は基地のおかげで潤っているというような言説があるが現状は違う。基地がない方が沖縄の観光のためになる」と語った。

 どうせこの手のブサヨなんて、ほっといてもその内次が生えてくるんだから、頭を撃ち抜いたっていいと思うんですけどねぇ?

 軍事施設への無断侵入なんですから、その程度の覚悟は当然あるんでしょうし。

 実際、犯罪行為をやったことを恥じ入りもせず、「今後も拘束されることがあるかもしれない」などとほざいて再犯を匂わせている位なんですから、矯正なんぞ出来やしない社会不適合者なんですし。

 8時間なんて短時間で即開放するからこうやって調子に乗るのであり、一罰百戒とするためにも法に照らしての厳重処罰こそ必須であったと言えますね。

 第一たった8時間の間に弁護士を呼べと何度も騒いだって言うのも、罪を犯した自覚すら持たずに調子に乗っているいい証拠ですし、半日どころか1日のたった1/3で釈放され、米国の法で裁かれてもいないのに治外法権が怖いとか、もうお笑いですよねぇ?

 是非とも中国の軍事施設で同じことをしてみろと。

 取調べの人間の怒鳴り声による罵声や騒ぎ続ければ暴力もついてくるし、8時間どころか数ヶ月から年単位で軍事施設に不法侵入することの怖さを教えてくれますよ、きっと。

 ま、そもそも銃殺されずに捕縛されたら野話ですけどねぇ?

 何せ基地の近くでカメラを持っていたという理由だけでスパイ扱いされ、逮捕され、長期間の拘禁をされるような国ですから。

 「沖縄が基地を誘致したわけではない。沖縄は基地のおかげで潤っているというような言説があるが現状は違う。基地がない方が沖縄の観光のためになる」

 だから俺は沖縄の為に犯罪行為に身を染めているんだーってか?

 浅学なバカらしい言い分ですけど、犯罪を正当化する理由に微塵もなっていないってことすら分からないんでしょうねぇ…

 誘致したかしないか、そんなものは歴史と現状のどちらにも何の価値も無いどうでもいいことであり、「だから何?」で終わる話ですし、潤っているのが現状と違うとほざいていますけど、じゃあ土地所有者や軍施設で働く者、納入業者等への金を一切払わなくても潤っていないから問題ないとでも思っているんでしょうかねぇ?

 例えば突然、米軍が撤退する事になったら、万単位の人間が失業し、商品の納入先を失って、家族ともども路頭に迷うわけですが、じゃあ明日からはみんなで観光をやるから問題ありませんとなるのか?

 そんなわけがない。

 そもそも現状でさえ失業率が高く、税収が低いというどうしようもない赤字垂れ流しの状態で、観光産業を強化するような金が米軍がいなくなって特別予算を組んでやったり、特措法で税を安くしてやる必要が政府に無くなった状況で、沖縄がどう調達するのかって話ですし、学力も全国最下位の県民に観光用の多様な外国語を扱える者がどれだけ出てくるのか?

 国内向けでは十二分な需要なんぞ見込めませんし。

 何せ、パスポートがいらない自国内の南国ってだけで、持っているならハワイやサイパン等の方が遥かに観光地としては優れているんですから。

 そんな状況で観光しか取り得が無いということや先立つものも人材も全く無い事に危機感すら抱かず、どうにかなると楽観できるのってやっぱりブサヨの知能が極めて低劣な証拠ですよね。

 米軍抜きの話で誇大妄想染みた話をぶちまけるのはいても、実現可能なビジョンを掲示したブサヨって一匹もいないんですから。

 大体、観光なんていったところでインフラ整備すら道路しかされていないくせに住宅だけは無駄にあるような三流どころか五流の僻地でどうしろっていうのやら?

 ハワイやサイパンみたいに年中泳げるわけですらないし。

 修学旅行の学生ですらタクシーを使わなければろくに目的地へいけないのにねぇ?

 電車なんて那覇空港から首里までのモノレールしかありませんし、路線バスも極めて数が少なく、京都など他の地域では修学旅行の学生が当たり前に使う交通手段すら何も無い。

 ガマの語り部なんぞ二代目三代目の無関係な他人がボソボソぼやくだけで全く無価値だし、ひめゆりの塔も内容がスッカラカンで中身は単なる女学生の写真館でしかない上に食堂の飯はクソ不味い。

 首里城だって観光用に手を加えられ過ぎてて、まるで半島の観光施設を見るかのようで歴史なんぞ、ちっとも感じられないし。

 観光でとかほざくなら、最低限人様を呼べる程度のものにしてからほざけって話だけど、その金すら工面できないのが連中だしねぇ?
05月14日(土)

下等動物に人間としての倫理や法を理解させるのは不可能だと良く分かる記事 

12日付けの朝鮮日報の記事から

【社説】オバマ氏は広島で「加害者は日本、被害者は韓国」と指摘せよ

広島訪問の米大統領、被害者面の日本とは一線画せ
2016/05/12 08:22
 オバマ米大統領は、米国が第二次世界大戦時に原爆投下した広島を27日に訪問すると決めた。米国の現職大統領が被爆地を訪れるのは初めてだ。ホワイトハウスは「『核兵器のない世界』を目指すという意味だ」と原爆投下に対する謝罪ではないことを説明した。世界で核兵器の惨禍を経験したのは広島と長崎の2カ所だ。死者は20万人以上で、かなりの数の韓国人も命を落とした。米大統領がこれを悼み、平和を祈ってもおかしくはない。

 しかし、原爆の悲劇は日本の帝国主義が起こした戦争と蛮行の結果だ。太平洋戦争は韓国人数十万人を含め、2000万人以上の命を奪った。日本は戦争を限界まで引き延ばし、原爆投下を招いた。原爆投下後も「決死抗戦」などと言って狂気を見せた。戦争が続いていたら、さらに数百万人が犠牲になっていただろう。

 それでも日本は自分たちが起こした戦争について継続的かつ誠意ある謝罪を避けている。安倍晋三首相は「戦争に対する評価は異なることもある」という奇怪な言葉まで口にした。このように日本は「広島」を前面に押し出して被害者面をしている。米大統領の広島訪問で、それがまるで成功しているかのような光景を目にして、オバマ大統領が真の被害者であるアジアの各民族に対してどのように考えているのか気になった。

 特に、韓国は日本の最大の被害者だ。国を失ったからだ。オバマ大統領には、太平洋戦争のシンボル的な場所である広島で日本の戦争責任を指摘し、その悲劇の原因を作ったのが誰なのか、その真の被害者は誰なのかを明らかにしてほしい。

 新年度になって仕事量が増えているのに人が増えるどころか減るって、どういう職場なんでしょうかねぇ…お陰で仕事量が跳ね上がってただでさえ多い残業時間が更に増えるし、GWなんてありもしないしで、最近殆ど更新出来ません…

 さて、記事の方ですが、見ての通り火病を起こした下等動物が大騒ぎしています。

 「原爆の悲劇は日本の帝国主義が起こした戦争と蛮行の結果だ」

 まさに、国際法とか人道性とか良心とか、人間なら持っていてしかるべきものや守るべきものを理解出来ない人未満の蛮族らしい発想による正当化ではありませんか。

 米国は日中の紛争に対して国際法遵守を要求し、都市への爆撃をするなと喚いていました。

 戦時中もやはり国際法の遵守を求め、日本が批准していない捕虜の扱いなどについてまで守れと要求し、戦後には捕虜虐待があっただのと騒いで大勢の日本兵を処刑したり拷問したりしました。

 無論、自分達がそれらを守る気など最初から一切ありませんでした

 その証拠の一つとして、日本が真珠湾攻撃をする二週間近く前に開戦したら無差別雷撃をしてよいとの命令を太平洋艦隊所属の全潜水艦に出しています。

 つまり、禁止されている潜水艦による民間船への無警告雷撃を、自分から戦争をしないと公約した大統領のいる国が、戦争をするより前に、戦争をするつもりでこっそりと出していたわけです。

 その後も敗戦続きで蔓延しだした厭戦気分を払底させるためにと、東京や名古屋、大阪などへのドーリットル隊による無差別爆撃を実行しましたし、マリアナを制圧した後は日本各地の都市とそこに住む非戦闘員の民間人虐殺を目的に出撃を繰り返し、最後に原爆の披露目的で行ったのが、広島と長崎への投下でした。

 記事を書いたヒトモドキは、「戦争が続いていたら、さらに数百万人が犠牲になっていただろう」なんて、間抜けな言い訳も添えていますが、2000万以上だの、さらに数百万だの、一体何を根拠とした数字なんでしょうかねぇ?

 因みに九州上陸のオリンピック作戦、関東上陸のコロネット作戦からなるダウンフォール作戦の米側予想死者数は数万から二十数万程度となっていますし、2000万なんてのも白髪三千丈の中国が自分達が内戦で殺した数や河を決壊させて犠牲にした民間人数などをも加えたものを、更に盛ってるだけですしねぇ?

 もし本当にそんなことが日本軍によって行われていたのならば、それこそ南京で30万の犠牲がーなんて騒ぐより、もっと大々的に騒げる遥かに規模の大きいところや骨の山が幾つもなければ数が足りませんよねぇ?

 いずれにしても、民間人の無差別虐殺を目的とした犯罪行為なのですから、たとえオバマがその事実を謝ろうが謝らなかろうが、関係のないケダモノにどうこう言う資格なんてありません。

 むしろ、戦争と蛮行の結果で原爆による非戦闘員の虐殺が容認されるという主張の法的根拠や道義的根拠を示せって話ですし、もしもそれが本当に許されるというのなら、将来ベトナムが核兵器を所持するような状況が起きた際には、自分達は撃たれても仕方がありませんと核の炎に焼かれる覚悟があるとでも言うのでしょうかねぇ?

 他国の内戦に金欲しさで殴りこみ、挙句集落を次々と襲撃して虐殺と強姦、放火と犯罪の限りを尽くした南朝鮮のゲスどもは十二分に欲望で戦争に加わり、蛮行を働きまくったわけですから、核を落とされるには十二分な理由がありますものねぇ?

 それに被害者面だと繰り返し喚いていますけど、日本政府は謝罪も賠償もどこぞの捏造乞食のストーカー民族みたいに求めたりなど一切していないのですが、一体何を根拠にほざいているのやら。

 いやはや、これが南朝鮮で一番売れている新聞の社説なんですから、ホント、民族レベルで下等・下劣なのがよくわかりますね。

 ましてや自分たちから合併してくださいと懇請した挙句、インフラや教育、医療など様々なものを与えられて、僅か30数年で数を倍以上に増やしてもらっておきながら最大の被害者だとかほざかれてもねぇ?

 悲劇の原因を作ったのが誰なのかなんて、そんなもの国際法を無視して使用したトルーマン以外誰もいやしないし、どんなに言い訳を並べ立てたところで民間人を大虐殺したって事実は変らないんですが、その程度さえ感情でしか動けないサル未満の知能しかないケダモノには分からないんでしょう。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果