徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
11月30日(月)

子ども手当は合法的買収じゃないのかと 

28日付けの時事ドットコムの記事から

給付金は「合法的買収」=枝野民主幹事長
(2015/11/28-18:10)
 民主党の枝野幸男幹事長は28日、さいたま市で講演し、安倍政権が「1億総活躍社会」実現に向け、低所得高齢者に3万円程度の臨時給付金を支給する方針を打ち出したことについて、来年夏の参院選と絡め「投票日近くに配られるそうだ。こういうのを合法的買収と言う」と批判した。枝野氏は「まさに選挙目当てのばらまき以外の何物でもない」とも断じた。

 本当、この枝野ってシーモンキーには記憶能力が欠落しているんでしょうねぇ。

 でもなきゃ、毎度口を開く度に間抜けな寝言を述べてはブーメランバカだと冷笑されることに対して恥じ入りも反省もせず、延々とバカを曝すなんて真似を繰り返せるわけがありませんもの。

 来夏の参院選に絡めて「投票日近くに配られるそうだ。こういうのを合法的買収と言う」「まさに選挙目当てのばらまき以外の何物でもない」とかほざいたんだそうですけど、このミジンコ並みの下等動物に記憶って能力があったら、まさしく自分達はかつて選挙目当てに合法的買収をしたクズですと自白したも同然だと理解しているはずですものねぇ?

 かつて民主が「国民との約束」と謳って垂れ流した妄想、マニフェスト。

 このデマの大風呂敷の中に、約束を勝手に書き換えて無理矢理実施しておきながら、それでも僅か1年で実施困難となって廃止とした「子ども手当て」という天下の悪法がありました。

 民主が最近喚くところの欠陥だらけ、矛盾だらけなのにろくな審議時間も取らず、野党の言い分を無視して数の暴力によって短期間で無理矢理強硬可決をしたまさに独裁政治の最たるものです。

 まさにばら撒きによる選挙勝利を目的としてマニフェストの一つとして掲げていた為、当初より子供が日本にいもしない外国人にも支給するだの、自民より多い額にすることだけを念頭に2万6千円という財源を考えもしない高額にするだの、所得や人数の制限をかけないだのと、欠陥だらけでした。

 そして案の定、外国人支給額が1年で10億円以上となった上、500人以上の子供と養子縁組をしているから総額8000万以上にもなる手当を寄越せと喚きだすチョウセンヒトモドキが出てきましたし、高額な上に制限もかけないせいで財源が確保できないから半額にしますとか思いっきり約束破りをかます始末でした。

 しかも衆院選で頭の悪い衆愚を騙し込むのに利用しただけでなく、民主党政権誕生(2009年9月)から半年で無理矢理可決(2010年3月に衆参で連中のいう強行採決をした)させたのは、6月に支給を開始することで翌7月にある参議院選挙でも勝って議席を増やそうという魂胆からでした。

 そう、紛れも無く投票日近くに配る事で合法的買収をすることを目的とした、選挙目的のばら撒きそのものだったわけです。

 少なくとも枝野自身、支給前月に外国人を支給対象に含めたことを「率直に言って対応を間違っていた。従来の児童手当の仕組みに軽々に乗り、問題意識が薄かった」と述べて間違いだったと公演で認めており、他者の意見を無視して己の欲望を満たすためにいい加減なものをいい加減なまま強硬可決したと認めたわけです。

 ソレに対する反省も謝罪もないまま、ばら撒きだの合法的買収だのとほざくんですから、つくづく度し難い愚劣さです。

 何時になったら民主の間抜けどもはサル程度の記憶能力を持てるように進化出来るんでしょうかねぇ…
スポンサーサイト
11月25日(水)

矮小な偽善者の戯言 

22日付けの朝日新聞デジタルの記事から

「差別いらない」反ヘイトデモ、新宿で 「難民歓迎」も
2015年11月22日22時27分
 「差別はいらない」「一緒に歩こう」。在日コリアンやLGBT(性的少数者)、障害者らあらゆる差別に反対するデモ「東京大行進」が22日にあり、約2500人(主催者発表)が東京・新宿の繁華街を練り歩いた。パリ同時多発テロ事件を受けて難民に対する排外的な感情が国内外で懸念されるなか、「難民歓迎」を訴える声もあった。

 デモは2013年、東京・新大久保で在日コリアンにヘイトスピーチを繰り返す団体に抗議してきた人たちを中心に企画。サッカースタジアムでの差別的横断幕など、これまでさまざまなテーマに広がりをみせてきた。

 3回目の今年は、難民が柱の一つになった。「REFUGEES WELCOME(難民歓迎)」などの横断幕を掲げたりした。デモの運営メンバー(30)は「根っこにあるのは、民主主義を肯定し、社会を良くしようという当たり前の気持ち」という。

 「難民歓迎 『テロに屈しない』はこれだ」と書いた手作りのプラカードを掲げて歩いた東京都世田谷区の会社員(42)は「『テロに屈しない』という威勢のいい言葉の裏で、難民は行き場をなくす。社会に広がる空気に対し、自分の気持ちを示した」と話した。

 スタッフの一人として参加した都内の大学生加藤大吉さん(25)は「差別はいらないという一点でまとまり、ポジティブな気持ちがあふれるデモになった」と話した。(市川美亜子)

 自分達はいい人ですとアピールしたいだけのクズどもって本当にこういう馬鹿丸出しの振る舞いを嬉々としてやりますよねぇ。

 冷静な思考をする一般人から見ればサルが群れて喚いているだけにしか見えないのに、何とも滑稽な事で。

 大体、性同一性障害や身体・精神障害者をヒトモドキなんぞと同列で扱うのって、私からしてみればそれこそが障碍者に対する差別ですけどねぇ?

 有害無益な害獣なんぞと、真っ当に生きている人間を同列にしているんですから。

 挙句が「難民歓迎」で、テロに屈しないだとか、もう意味不明ですね。

 パリで起きた100名以上の犠牲者を出したISによるテロに際しては、現在判明しているだけで2名が難民に扮して入国していたことが明らかになっています。

 そして、そのISは日本もテロの標的にすると表明しており、既に海外ではあるものの、斬殺された日本人もいます

 この状況で、何の考えも無く、責任も持たずに難民を歓迎しますとかほざいているのですから、むしろ42歳の会社員なるこの異常者どもはテロの準備容疑で逮捕して豚箱入りでいいんじゃないでしょうかねぇ?

 欧州ですら流石に危機感を持って難民対策に乗り出しているし、当のフランスなんて国会非常事態宣言を出して国境を封鎖している始末なのに、それがどういうことなのか理解する知能も持っていないほど愚かなのでなければ、テロリストを潜り込ませる為にわざとやっているとしか言えませんもの。

 そもそもテロを抜きにしたって、人口密度がバカ高い上に言語も文化も習俗も何もかも違う日本に難民なんぞを招き入れたところで、得られるのはこういうゴミどもの矮小な自己満足だけですしねぇ?

 難民の存在なんて、スラムの形成や犯罪率の増加に繋がるだけですし、実際に招き入れているドイツなど欧州では失業者でさえ敬遠するような3Kの仕事をやらせるための労働力扱いですし、難民による犯罪や国民との軋轢による諍いなど、碌な事になっていないんですから。

 加えて国の借金が1000兆円超という馬鹿げた状況で、難民対策なんていう元手の回収すら不可能な不良債権に乗り出せとか、浅はかな偽善に酔いしれるクズどもはまさに亡国の徒と言えるでしょう。

 いっそのこと、自称2500匹の欺瞞に満ちたクズどもから、毎月収入の3割を強制徴収するシステムでも作ったらいいんじゃないでしょうかねぇ?

 本当に2500匹もいたのかって時点で胡散臭い事極まりないですけど、仮に20万程度の収入だったとすれば1匹当たり6万は毟れるわけですから、2匹で難民1人の生活を最低限支えてやれるくらいの額になる、つまりはこんな恥晒しのバカどもでも1250人程を養えるわけじゃないですか。

 無論、病気になって医療費がかかりますとかなったら、この難民歓迎のクズどもが別払いで全額負担です。

 言語や文化などの違いによる障害もすべて歓迎すると宣言しているんですから、クズどもが自己責任で解決するし、住む所や仕事の保証人にもなってやり、何か合った場合の責任も当然ながら全て背負う。

 こうやって国や一般国民に一切迷惑をかけないっていうのなら、まだ人口密度の増加には我慢もしてやろうと勘案してやる位にはなりますからねぇ?

 己の行動が招く結果を考える知能も無く、責任を負う覚悟も無いで、無責任に偽善を掲げる救いようのないバカどもには、これ位明確に己の所業に対する責任と負担を負わるべきです。

 まぁもっとも、そんなことになったらこの手のクズどもは諸手を上げて逃げ出すことは必至ですけどね。

 それにしてもまぁ、こうやって社会の害にしかならないことを標榜しながら、己の戯言が民主主義だと痛いことこの上ない勘違いを喚くマイノリティーって、最近のブサヨの流行なんでしょうかねぇ?
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果