徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月29日(月)

政治で遊ぶな 

9日付けの産経ニュースの記事から

秋田知事の有事発言に共産反発 戦闘機拒否協定順守申し入れ
2015.6.9 18:19
 秋田県の佐竹敬久知事が秋田空港を有事の際に戦闘機などが使用することを認めると述べたことについて、共産党県委員会は9日、空港を使用する自衛隊機を救難用に限定した県と防衛省の協定を順守するよう求める知事宛の申し入れ書を堀井啓一副知事に手渡した。

 申し入れ書は「国民世論が戦争のない平和な社会を希望し、安全保障法案に大きな不安を抱いているこの時期の知事発言には驚きを隠せない」などとした上で、知事に協定順守を表明するよう求めている。

 堀井副知事と会談した共産党県委員会の山内梅良副委員長(元県議)は「有事とはどういうことを指すのか。土崎空襲(先の大戦末期の秋田市土崎地区への空襲)のようなことが起きたときに応戦するという動きがあるかもしれないが、そういうこと(他国からの攻撃)をさせない方法を考えなければならない」と知事発言を批判した。

 堀井副知事は「知事はごくごく当然の原則論を言った」「空港を管理する原則的な考え方を答えた」などと述べたが、山内氏は「承服できない」とした。

 別に間抜けで下賤なテロ屋の承服なんぞ誰も必要とはしていませんっての。

 ほーんと、テロを称えるのみならず実践までしてきたゴミムシどもの頭ってイカレてて分別がつかないから性質が悪いですよねぇ?

 この山内とかってゴミムシも実際に「そういうこと(他国からの攻撃)をさせない方法を考えなければならない」とか意味不明な戯言をほざいていますが、それは県知事がやることではなく、国会がやることであり、国際政治と地方自治の違いも判らない程度のバカが元県議とか、つくづく共産の蒙昧ぶりを伺わせてくれますね。

 まして、日本の周りにあるのは約束なんぞ一切守らぬどころか侵略大好きな不逞の徒であるチョウセンヒトモドキにロシア、中国の蛮族どもであることさえ理解できる知能が無いのですから。

 例えば、共産党は千島列島全島の返還を主張していますが、そもそもそれは何故か?

 ソ連が日ソ中立条約を破って侵略をし、日本の停戦後に千島列島へ侵略を開始し、9月にミズーリ艦上で降伏文書への調印が終わった後も全島制圧まで侵略を続けたからです。

 そしてそれを未だに正統な行為であり、正当な報酬だと呆れ果てる盗人根性を見せているのがロシアです。

 グルジア侵攻やウクライナで親露政権樹立による武力支援など、現在もソ連時代と同じ手法で侵略欲を丸出しにしている事からも、ロシア人相手に話し合いなど全く無意味である事を知らしめています

 また、竹島や尖閣諸島についても日本の領土であると共産党は認めていますが、ならば話し合いに応じず威嚇や恫喝を繰り返して嘘を吹聴する中国や南朝鮮をどう改心させるのか?

 ましてや社民党以上に他国の政府や政党と繋がりが存在しない、国際的に孤立したボッチ集団の日本共産党の如き輩に(笑

 あるかも知れない可能性に備えるのが安全保障の基本であり、その可能性に備える事こそ、国が国民を守るという大原則を実施している証拠です。

 何より、民主党という間抜けどもが示したように、無駄遣いを繰り返しながら金、金、金、と喚いてスーパー堤防なんぞ必要ないと計画を面罵して予算を略取した途端、東日本大震災が起きて大規模な水害が起りましたし、何の備えも対策も考えていなかったバカどもは右往左往して貴重な時間を浪費し、被害を拡大させました。

 挙句に出てきた言い訳は、民主党政権誕生まで日本の憲政史上最低で最悪の名を欲しい侭にした総理大臣史の汚点、村山クズ一と同じ、「初めての事だから」という愚にも付かないものでした

 それを想定し、対処する為の存在が政府であるというのに、無能さと蒙昧さを遺憾なく発揮して国民の命を奪ったわけです。

 同じ様に、上記した通り話し合いでの解決など到底望めない連中を相手にする以上、常に最悪を想定して備え、その回避に全力を尽くす事こそ政治家の役目なのに、それが起き無い事を前提として言動をしろとかほざくのですから、これが無能でなければ、蒙昧でなければ何だと言うのか?

 例えば、日本海を哨戒中に突如中国軍機による奇襲を受けて自衛隊機が被弾をして緊急着陸が必要になったとしても、協定を遵守して近隣に墜落させろと言うのでしょうかねぇ?

 百数十億円の機体を潰し、場合によっては近隣住民が墜落に巻き込まれて死傷するかもしれない方がいい、と

 無論、近隣の三沢や千歳よりもずっと日本海側に近いことから、燃料の給油だけでも出来れば作戦行動半径がその分広がる(三沢から秋田までは150km、千歳からは370km離れている)ので、より遠方で接敵して対処が出来るようになります。

 それは即ち、それだけ国民を被害から遠ざけられるということです。

 いざと言う時に思い通りに行きませんでした、想定外の事態が起りましたとほざいて、国民に死を甘受しろというようなクズどもが政治を語るなど言語道断であり、共産党の如き下衆なテロ屋如きが国民を気取ったり国民の感情を語るなど笑止千万です。

 ゴミムシの分際で政治で遊ぶな、と。
スポンサーサイト
06月28日(日)

諸悪の根源、ブサヨの打倒を 

26日付けのニコニコニュースの記事から

「諸悪の根源自民党」制服向上委員会の歌で「後援取り消し」の市民団体が抗議表明
2015/6/26(金)20:12
 女性アイドルグループ「制服向上委員会」が神奈川県大和市で開かれた市民団体主催のイベントで、自民党を批判する歌詞を歌ったことから、市はイベントに対する「後援」の取り消しを決めた。一方、市民団体は6月26日、ブログで「到底納得ができません」「大和市と大和市教育委員会には、お考え直して頂きたい」と抗議の意思を表明した。

 問題になっているのは、市民団体「憲法九条やまとの会」が6月13日に大和市で開いたイベント「若者と国家-自分で考える集団的自衛権」。このなかで、制服向上委員会は「自民党を倒しましょう」などというフレーズを歌ったのだという。

 これに対して、大和市は6月25日、「市の後援要項に違反している」として、いったん承認していた後援を事後的に取り消す方針を決めて、同団体事務局に口頭で説明した。

●「自民党を倒しましょう」「諸悪の根源自民党」

 大和市が後援取り消しの判断に至った理由はなんだろうか。同市の国際・男女参画課によると、やまとの会からイベントの後援名義の申請があったのは、今年2月6日のことだ。市はそれを審査したうえで、3月13日に承認した。

 6月13日のイベント当日は、元内閣官房副長官補で、安全保障政策の専門家である柳澤協二さんが講演した。そのあとに、憲法9条や脱原発など、社会的なテーマの曲を歌う制服向上委員会がステージに立った。その歌詞のなかに「自民党を倒しましょう」「諸悪の根源自民党」などのフレーズがあったという。

 イベントに来ていた大和市の担当者が翌週、「歌詞やトークに、特定の政党を誹謗中傷する内容があった」と市に報告。大和市は「後援要項に違反している」として、事後的に後援を取り消す方針を決めて、25日に「やまとの会」に対して説明。「来週にも正式に文書で送付する」という。

 一方、「やまとの会」は26日に公式ブログに「到底納得ができない」とする文章を掲載。「市の財政的支援はない」「政党党派が主催するとか、政党党派拡大のための集まりでない限り、後援すべきだ」として、取り消しの撤回を訴えている。
●なぜ「後援」が必要なのか?
 今回問題になっている「後援」とは、どんな意味があるのだろうか。

 大和市の国際・男女参画課の担当者は「たとえば、イベントのチラシに『後援 大和市』と表記できる」と説明した。ただ、「市が団体を全面的に応援しているという意味ではない」と

 一方で、「やまとの会」事務局の担当者は、弁護士ドットコムニュースの電話取材に、後援の重要性を強調した。「たとえば、自治会の掲示板などにチラシを貼ってもらうには、『後援』が必要なケースがある」「できるだけ多くの市民にイベントを知ってもらうために必要なものだ」と反論していた。

 そもそも、なぜ「やまとの会」は制服向上委員会をイベントに呼んだのだろうか。制服向上委員会といえば、これまでも憲法9条や脱原発をテーマにした曲を歌ってきた異色のアイドルグループだ。

 「やまとの会」事務局の担当者は「『制服向上委員会』を招くことが決まったのは、申請のあとだった」といい、「平和を訴えるイベントに若い人たちを呼びたかったから」と話した。イベントには市の担当者を含め300人ほどが集まり、若者の姿もあったという。

(弁護士ドットコムニュース)
 公務員や役場の政治的中立性の確保なんて、本来真っ当な教育を受けている日本人なら誰でも知っている常識中の常識です。

 ましてや今回は明確に自民党を面罵する行為を意図して繰り返したのですから、こんなものを市や教育委員会が是としてしまえば、その場合は地方公務員法第36条2項に違反となります

 因みにそれを理解もせず喚いているブサヨ団体である九条教の愚劣な信徒どもは、同36条3項の「3.何人も前二項に規定する政治的行為を行うよう職員に求め、職員をそそのかし、若しくはあおってはならず」に反する行為であり、やっぱり何処まで言っても似非平和主義を唱えるクズどもは犯罪者もしくはその予備軍に過ぎない害虫だということです。

 「市の財政的支援はない」「政党党派が主催するとか、政党党派拡大のための集まりでない限り、後援すべきだ」だとかほざいているみたいですけど、上記の通り単なる詐欺行為かつ違法行為なんですから、金の有無、主催が政党党派か否かなど、後援するしないには何の関係もありません

 そういう都合の悪い事実を記さないし、アイドルグループと騙る政治屋集団が事前確認において事実と異なる報告を上げていたことも隠蔽し、まるでテロ屋崩れのゴミどもに味方するような記事の書き方をしているのですから、本当に日本の弁護士って同類のクズの群れだと分かりますね。

 テロ屋崩れのゴミどもが、大和市保健福祉センターという公共施設に嘘の申請を上げて反政府活動に熱を上げたわけですから、そんなものの後援を地方自治体が認めないのは当然であり、それが理解出来ないで反発するその態度自体、連中の中にあるのは法治主義ではなくご都合主義だけなのが丸分かりです。

 かつて自衛隊施設で民間人が民主打倒という不規則発言を行ったことに対し、民主がやったのは自衛隊及び隊員を規定・規制するための自衛隊法の歪曲による悪用・濫用での言論弾圧でした。

 そして、それは自民党政権が復活して直ぐに廃止されましたが、こういうテロ屋崩れのゴミどもってそういう本物の人権侵害や言論弾圧がされている時には絶対に無視を決め込んで何も言わないんですよね。

 それでいて今回のケースが違法行為であるという事実さえ無視するわ、ネットなどでも信者どもが言論弾圧だのと全く持って検討ハズレの喚きを挙げるのだから、本当に低脳で下劣。

 例えばこのバカどもは、1万円の商品を購入すると言う契約締結後に相手側が商品価格を10万円に変えるなんて犯罪行為を行っても、契約を結んだのだからと、契約書の内容との相違を無視して10倍の金額で商品を買うのでしょうかねぇ?

 因みに間抜けな左巻きに洗脳されて良いように使われているクソガキどものツイッターにはこんな記述がされています。

 「制服向上委員会の高校生の想い。「大人になったら急に政治のことが分かるようになるの?」ならない。だからこそ世の中のことを知ろうと学び発信する。それに対し「何も知らないガキのくせに」「もっと勉強してから発言しろ」など残念な大人たちの攻撃。」

 偏ったモノの見方だけをしていれば、成人になろうが中年になろうが老人になろうが、政治の事なんて永劫に分かりませんし、分かっていないと己の無知蒙昧を認めながら、恥もせずそのまま偏った見方だけを意図して続けてそれを発信しているのですから、その無知蒙昧さや愚行に言及されるのは至極当然なのですが、高校生にして既に気持ちの悪い偏見で凝り固まっているから、「残念な大人たちの攻撃」と相手を罵倒し、己の醜悪で愚劣な態度から目を背けたまま悦に浸っている

 高校生にして既に頭がイカレきったブサヨとして完成してしまっているのですから…既に詰んだ人生なんて、哀れすぎますね。

 毎度思いますけど、ガキの内からここまで染まるのってやっぱり親や教師など周りの大人が相当酷い倒錯者揃いなんでしょうね。

 例えば、命が大事だから、自然環境が大事だからと喚くブサヨどもの中で、原発と同じ様に利便性よりも命が大事だからと車の廃止を訴えるような輩はいません

 ご存知の通り、環境汚染において自動車の存在は多大な貢献を続けていますし、日本だけでも自動車事故による死者数は年間4,000人を未だに上回っています。

 因みに戦後のピーク時には16,000人を超えており、平成に入ってからだけを見ても10万を軽く超えているため、被害規模は東日本大震災よりもずっと大きく、かつ拡大し続けているのですがね。

 戦争はダメだの許さんだのと喚く一方で、戦争並みに人が死にまくっている現実や環境汚染には興味も示さず、それどころかむしろ逆にそれを積極利用して主張の根幹と全く異なる姿での反日行脚をしているのですから、バカに付ける薬はありません。

 反政府活動に都合が良い道具があるからと飛びついて喚く阿呆と、その阿呆どもを己の勢力拡大の道具として利用している下衆、この二種類の混成物質こそがブサヨという汚物集団の実態です。
06月21日(日)

時間の無駄でしかない協議 

20日付けの産経ニュースの記事から

日本側「性奴隷」撤回と「慰安婦像」撤去を韓国に要求 局長級協議で鋭く対立
2015.6.20 21:05
 慰安婦問題をめぐる日本と韓国の局長級協議で、日本が韓国に対し、慰安婦を「性奴隷」と呼ぶことをやめるよう求めていることが20日、日韓関係筋の話で分かった。慰安婦の動員に強制性があったと主張する韓国側は拒否、日本政府に「法的責任」を認めるよう要求し、双方は鋭く対立している。

 関係筋によると、日本は性奴隷表現の不使用のほか、ソウルの日本大使館前の慰安婦被害を象徴する少女像の撤去や、他国での日本非難活動について政府の関与停止を韓国側に要求。慰安婦問題で合意を図る場合は、日韓両政府が問題を終結させると宣言し、韓国政府が民間団体に蒸し返しをさせないと保証する必要があると主張している。

 一方、韓国は日本が法的責任を認めることを前提に(1)首相による韓国への謝罪(2)駐韓日本大使による元慰安婦への謝罪(3)政府出資による元慰安婦への金銭支給-が解決の条件だとしている。(共同)

 これでヒトモドキの望み通りの「相当な進展」「交渉は最終段階」だとは、お笑いですねぇ?

 完全に要求が食い違って妥協点そのものが存在しないじゃないですか。

 しかもヒトモドキ側の要求って、意味不明ですし。

 (1)については過去に村山らが行っており、今更同じ事繰り返す事必要性は何か?

 (2)トップである総理大臣が謝罪するなら、大使が別に謝る意味は何なのか?

 (3)政府からは100万人分だと言う名目で受け取った金を分配していない以上、そこから出せばいいだけ。

 このように、謝罪も金も既に終わっている以上、主張は完全に過去の経緯を無視した同じ事の繰り返し要求であり、多くの日本人が幾ら何かをしてやっても無駄だと認識するに至った原因を、未だ恥もせずに繰り返しているわけです。

 そもそも、河野談話の作成と発表の時点で金銭を求めないこと、これ以上この話で騒がない事を約束していながら既にチョウセンヒトモドキは無視しており、協議をすることに意味など無いのは明白です。

 一方、日本側の要求は…

 (1)性奴隷表現の不使用

 (2)日本大使館前の慰安婦被害を象徴する少女像の撤去

 (3)他国での日本非難活動について政府の関与停止

 (4)問題を終結させると宣言し、韓国政府が民間団体に蒸し返しをさせないと保証

 ということですが、まぁ、当たり前ですね。

 (1)自分達の主張を押し通す為、単なる売春を性奴隷だったとデマを流すのはペテンですからね。

 (2)についてはそもそも大使館前に設置すること自体がアウトだし、南朝鮮の国内法で照らしてみても違法なものを放置しているのですから、やって当然。

 (3)国家規模で金を出したり、直接関与したりでのペテン流布ですから、友好国どころか、マトモな国がやることじゃないし、こんな事を要求される時点で異常極まりない話です。

 (4)前回は口約束だから平然と反故にするし、(3)で判るように裏で手引きまでしていたのですから、責任を持って止めさせろというのも当たり前。

 昨今ではこのヒトモドキどもは旭日旗を戦犯旗、日本企業を戦犯企業などと様々な捏造語を用いて罵倒しており、ドンドンそのイカレた主張の範囲と内容をエスカレートさせていますし、そのために嘘に嘘を重ね続けています

 こんな狂った連中に妥協点を見出すなど出来るわけが無く、一方的かつ全面的に服従する以外の道など認めるわけがないのですから、時間の無駄ですよ。

 協議だの交渉だのと無駄な事をやる位なら、日本はその全てのうそに対して明確な反論を行い、逆に国家と民族を貶めた罪で徹底的にチョウセンヒトモドキを糾弾し、必要なら国連でも何でも訴えて制裁対象にして、いい加減ゴキブリ未満の下等動物に止めを刺すべきですよ。
06月20日(土)

本当のことさ 

19日付けの朝日新聞デジタルの記事から

公明・浜地氏、辻元氏に「バカか」とヤジ 安保特別委
2015年6月19日22時26分
 安全保障関連法案を審議する衆院特別委員会で19日、公明党の浜地雅一衆院議員(比例九州)が、質問中の民主党の辻元清美衆院議員に「バカか」とヤジを飛ばしていたことが分かった。浜地氏は同日、事実関係を認め、辻元氏に直接会って陳謝した。

 公明幹部らによると、同日午前、辻元氏が徴兵制について質問していた際、民主議員が「バカか」というヤジを聞いた。公明の遠山清彦理事に確認を求めたところ、浜地氏がヤジを認めたという。辻元氏は朝日新聞の取材に「残念だ。徴兵制は国民の関心が高い。与党は触れてほしくないからヤジを飛ばすのか」と語った。

 5月28日の同特別委では、安倍晋三首相が辻元氏に「早く質問しろよ」とヤジを飛ばし、審議がストップしたケースがある。

 そりゃあ、国会で「バカ」であるなんて本当のことを口にすれば、辻元みたいな醜悪バカは顔を真っ赤にして喚くに決まっているじゃないですか。

 だって、真性のバカなんですから。

 徴兵制に関心が高い国民なんて、少なくとも私の周りには誰一人としていませんから、辻元の周りにいる同類のブサヨって致命的な病に脳細胞すべてが侵された末期症状の輩だけの例外的話ですし。

 以前から記しているように、徴兵制なんてものの実施は物理的に不可能ですし、集団的自衛権と徴兵制に同一的な関連性など無い

 故に未だ国会でそんな事を喚いて税金を浪費する下郎などバカ以外の何でもない。

 事実、日本の同盟国であるアメリカは元より、国連軍として有事に動く国々の多くは徴兵制など敷いておらず、徴兵制を現在有している国は極稀と言える数に過ぎません。

 特にG7だのG8だのとサミットをやるような世界の中心となって動いている国の中では精々ロシアと志願・徴兵併用の中国位のもので、西側諸国では一つもありません。

 例えば先に挙げた同盟国のアメリカを筆頭に、PKOなどで協力したり、管轄域が隣り合ったりしそうなオーストラリアやニュージーランド、インドやオランダ、ベルギーなどもそうですね。

 つまり、絡める事自体が全く論拠の無い言い掛かり以外の何物でもなく、何より首相自らが繰り返し否定しているのに同じ事を延々喚いているのですから、これがバカの所業でなければ何なのか?

 ついでに言うなら、スイスは永世中立国としての立場を守る為に徴兵制を実施していますし、周辺国がどうのなんて戯言に対しても先に挙げた中露以外にも南北朝鮮、タイ、ベトナム、マレーシア、シンガポールにカンボジア、台湾にミャンマー、モンゴル、ラオスと、フィリピン以外の周辺アジア国ってむしろ殆どが徴兵制を敷いています

 周辺国にあわせるならむしろ実施した方が正しいって論理になるわけですが、莫大な国費を投じて、にわか兵士を量産する意味なんて極めて薄いですから、それならむしろ現状の自衛隊の質を上げる方が余程効率的と言うものです。

 何せ兵士なんてのは本来、5年、10年と長期間掛けて一人前に育てるものなのですから。

 例えば自衛隊には一般曹候補生という組織の中核を為す人員の育成制度がありますが、これの期間が約2年9ヶ月程であり、その後選考を経て3曹に昇進となります。

 この間の内に、期間の最も短い陸自ですら半年の教育期間があり、海自なら基礎4ヶ月と海士過程が3ヶ月~1年、空自なら基礎4ヶ月と術科教育が3ヶ月~1年とあります。

 つまり、2年程度の任期で徴兵した場合でも、基礎教育の期間だけで全体の1/4~2/3もを占めてしまうわけです。

 無論、基礎は基礎であり、部隊配備後に肝心要な部分は習って覚えていくわけですから、たったの2年だと陸自で歩兵として育てたって、漸く覚えて動けるようになったかどうかで任期が終わってしまうから、実際に兵士としては素人よりはマシって程度に留まるわけです。

 ましてや海や空の場合は歩兵にすればいい陸と異なって技術や連携に対する知識と習熟度が高いレベルで求められます。

 以前、配線をつけ間違えたせいでF-2が離陸に失敗した事件は覚えている人もいるでしょうし、海上勤務ではちょっとしたミスや気の緩みが原因で海に転落死する可能性だってある。

 足元の確認をしていなかった為にロープに足を巻き込まれて…なんて話も過去にはありますからね。

 だからこそ、兵士として、戦力としての期待をするのなら徴兵制なんてものを中途半端に導入するのは間違いです。

 最初から私のように教育の一環として扱うか、もっと長期で莫大な出費を覚悟して兵力の増強を図るかとなる。

 そこまで考えてから徴兵制について語れという話であり、妄想に起居して政府や総理の罵倒のための方便で持ち出すなど言語道断です。

 まさに蒙昧なバカの所業じゃありませんか。
06月20日(土)

無駄で悪趣味極まりない考えの押し付け 

18日付けの朝鮮日報の記事から

小倉和夫氏「日本は謝罪を求める韓国を理解すべき」

国際交流基金顧問・小倉和夫氏インタビュー
「両国が同等になるには、現在・過去どちらも見詰めなければならない」
「韓日関係が悪化したという見方には同意せず。貿易・観光は増えている」
「日本で膨らんでいる反韓感情、韓流への反発のみとは見なし難い」
2015/06/19 11:06
 大韓民国の建国以来、数多くの大使がソウルに赴任してきたが、パンソリ(独特の歌唱法で物語を歌う韓国の伝統芸能)を習って「スクテモリ」(パンソリの作品『春香歌』内の一場面)を歌っていった大使というのは多くない。小倉和夫(77)国際交流基金顧問は「韓国人を理解しようと思ったら韓国人の論理と感情を知るべきで、韓国人の感情を知ろうと思ったら『恨(ハン)』が何なのかを知らなければならないことから、パンソリを習った」と語った。小倉氏は外務省北米第二課長、北東アジア課長、外務審議官を経て1997年に駐韓大使の発令を受けた。その後、駐仏大使を経て、国際交流基金の理事長を務めた。韓国関連の実務から手を引いて16年たったが、今でも韓国語を学び、韓国の小説を読む。「今読んでいるのは、韓江(ハン・ガン)が書いた『菜食主義者』。一国の国民の深い感情を知ろうと思ったら、テレビを見るよりも詩や小説を読むべきだ」

 ここまで聞いて、さらに「なぜそれほど韓国を知ろうと努力するのか」と尋ねた。私たちは、東京都心の千代田区にある小倉氏のオフィスに座っていた。「韓国文化が好き」という話を聞きたいわけではなかった。小倉氏は、外交官であるとともに戦略家だ。韓日はお互い、実際に重要な存在なのか、どれほど重要な存在なのかが気になった。答えは明快だった。「韓日は、アジア国家の中で例外的に、経済的な発展と民主主義をそろって実現した国だ。中国経済が成長しているが、まだ社会主義体制で、社会的にも開発途上国の要素がある。韓国と日本が互いに力を合わせてアジアの声を強く出す必要がある」

 小倉氏は、東京大学法学部を卒業し、英国ケンブリッジ大学に留学した。外務省で最高のエリートの一人に挙げられる。勤務時間を割いてパンソリを習い、残りの時間をさらに割いて、世界史をまとめた分厚い本を何冊も書いた。その内の1冊『パリの周恩来』で、92年に吉田茂賞を受賞した。政治・外交分野で優れた学術的業績を挙げた人物に贈られる賞だ。

この日、小倉氏は「このところ韓日関係は悪いと大勢の人が言っているが、現実(reality)と観念(perception)を区別すべき」と語った。「両国関係は本当に悪いのか。貿易・観光は増えている。日本から韓国に向かう人は少し減ったが、(円安などによる)短期的な現象であって、長い目で見れば、両国間の交流は増える傾向にある。にもかかわらず、なぜ皆『関係が悪い』と言うのか。朴槿恵(パク・クンヘ)大統領があれこれ、または安倍晋三首相があれこれ、それで両国関係が悪くなったと皆が言うが、私は同意しない」

 小倉氏は「韓日どちらも民主主義国で、民主主義国においては見掛け上、政治家が国民を率いているように見えても、実際は政治家が国民とマスコミの影響を受ける」と語った。「私が本当に心配しているのは、日本国内に『韓国が嫌い』という国民感情が広がっていくこと。韓国の対日感情は、非常に良かったことはない。いつも角があった。これに対し日本では、韓流ブームがあり、韓国に対する感情は良くなる傾向にあった。ヘイトスピーチをばらまく人は、もちろん少数だ。しかし普通の人々の間にも韓国に対する反感が広がっている点、そうした現象が韓流ブームの後に現れたという点が深刻な問題だ。韓流ブームに対する反感だと単純にやり過ごすことはことはできない。現在、日本人はキムチも食べ、韓国ドラマも見るが、韓国人の感情を深く理解してはいない」

 小倉氏は昨年、読売新聞のインタビューにおいて「北東アジアで巨大な力の変化が起こっており、それが国民の心理に影響を与えている」と語った。小倉氏が指摘した地殻変動は、中国の台頭と韓日の対等化だった。日本は韓国に「中国ではなく米・日の側へ確実に立ってほしい」という。韓国は「その前に過去からもう一度謝罪しろ」という。小倉氏は、読売新聞のインタビューで「日本は、そんな韓国の立場を理解しなければならない」と語った。

 小倉氏は本紙のインタビューで「残念ながら、こういう考えを持つ人物は多くなく、もう少し一般的な見解は『韓国との関係はこのままほっておこう』というもの」と語った。

小倉氏は「私個人としては、韓国が過去史を重要視する点は理解できる」と語った。「なぜなら、今の韓国の出発点は日本から独立したところにあるからだ。韓国は、国家のアイデンティティーを維持しつつ北朝鮮と対峙(たいじ)するために『反日感情』を強調してきた。現在、韓国は経済的発展を遂げ、政治的民主化を実現した。次の目標を定めるためには、韓国人とは何者なのかあらためて考えてみることになるが、そうすると植民地支配を振り返らないわけにはいかない。韓国政府は日本と同等になろうとしているが、一国が他国と同等になるためには、現在だけでなく過去も見るべきだ」

 問題は、認識の不均衡だ。小倉氏が見るに、韓国は「ともかく常に次の目標がある国」だ。「今は、それが統一だ。韓国には『戦ってかち取らなければならない課題』が常に存在する。そのため、ダイナミックな一方、社会的なゆがみも生じている。これに対し日本は、国家的な目標がない。日本の若者は、自分たちの小さな世界で幸せに暮らしたいのに、韓国の大統領がしつこく慰安婦の話を持ち出すので、自分たちの小さく幸せな世界を守りたいのだ」

 小倉氏に「何をすべきか」と尋ねてみた。小倉氏は「15年前にサッカー韓日戦で出会った韓国の女子高生が答えを示してくれた」と語った。「日本の応援席に韓国の女子高生が座っているので、私の友人が『韓国の応援席はあっち』と教えた。その少女は首を横に振った。自分は日本チームのファンでも韓国チームのファンでもなく、日本チームのある選手のファンなのだと。集団ではなく、個人に集中していたのだ。韓日両国の社会は、実際のところ共通点が多い。不登校の子ども、高齢化問題…。個別の課題で知恵を共有すべき」。小さな協力は、それ自体有用というだけでなく、きちんと積み重ねればより大きな何かの土台にもなる、という意味だった。

■韓国小説を楽しみ、パンソリも学ぶ「日本外交の大物」小倉和夫氏

 小倉和夫氏は東京大学法学部とケンブリッジ大学を卒業した。外務省の要職を経て、1997年から99年まで駐韓大使を務めた。歴代の駐韓日本大使の中で、最も比重が高かった人物の一人に挙げられる。外務省北東アジア課長当時、東京でパンソリの公演を見て強い印象を受けた。本紙のインタビューで「最初は意味も分からず、パンソリの歌詞を耳で聞いたとおり叫んでいたが、次第にそこに込められた感情を理解できるようになった」と語った。

東京=金秀恵(キム・スヘ)特派員,東京=ヤン・ジヘ特派員

 「92年に吉田茂賞を受賞した。政治・外交分野で優れた学術的業績を挙げた人物に贈られる賞だ」

 え?って感じですが、まぁ、そこは流しましょう。

 問題はこの小倉何某さん、末期のルーズヴェルト宜しく老齢故の耄碌なのか、半島面のダークフォースへ堕ちたためなのか、支離滅裂なヒトモドキ擁護の主張しかしておらず、この記事を読む限りではマトモとは到底見えないってことでしょう。

 何せ最初の主張がイキナリ、「韓日は、アジア国家の中で例外的に、経済的な発展と民主主義をそろって実現した国だ」ですからねぇ?

 経済力という意味、或いは国力という意味で見れば、アジアの民主主義国としての発展具合は既にインドの方が南朝鮮如きより上なんですがねぇ?

 それに人口が僅か500万人程のシンガポールなど、小さいながらも極めて経済の発展が進んだ民主主義国もありますし。

 シンガポールも華僑系が政治を掌握している関係で反日思考が強いですが、政治や教育は南朝鮮よりずっとマトモです。

 むしろ独裁政治を近年まで続け、しかも現在でも法治を蔑ろにする遡及法や法秩序を裁判官そのものが無視する判決など平然と出鱈目が罷り通り、政府による思想や言論の誘導・統制がされている国を日本と同じ民主主義とか、バカにしているのかと

 実際、価値観の共有できない国だからと、日本で南朝鮮の説明からその言葉が削除されたばかりですしねぇ?

 第一、日本におんぶにだっこで支えてもらっていて、見捨てられた途端に経済が失墜しているのを無視して経済的発展とか言われても、何を言っているのかと。

 おまけにその次には「貿易・観光は増えている。日本から韓国に向かう人は少し減ったが、(円安などによる)短期的な現象であって、長い目で見れば、両国間の交流は増える傾向にある」とか言っているのですから、引退して情報収集を止めたらな、妄想に起居した戯言などほざかなければいいのに。

 ヒトモドキを理解する前に、己の愚言が、己の晩節を汚すだけだと理解出来ないのですかねぇ?

 二年続けて二桁減少、それも前政権末期の2012年に350万人だったのと比較すると、2014年には南朝鮮へ行った日本人の数は220万人と2/3にまでの大幅な減少を見せているのに、それを短期的な減少と思えるとか、ちっとも経済にも外交にも明るくないでしょう。

 何よりも理由としてあげている円安自体、南朝鮮では立て続けに打ち込まれるボディーブローのように致命打となってきており、改善の兆しさえないのに。

 事実日本への消費財輸出もこの2~3年で大幅に減少しており、チョウセンヒトモドキの反日姿勢というよりも衛生概念などの日本人には到底受け入れられない野蛮さや出鱈目ぶりが根拠として強いですし。

 今回のMERS騒動でもソレは如実に示されており、ソウル病院での感染者は最大5万にまで広がる可能性があるとか、ここ数日で騒ぎ出す始末ですしねぇ?

 ましてや「私個人としては、韓国が過去史を重要視する点は理解できる」と言いながら、連中が喚くその過去史とやらは捏造したものであり、重要視しているのは史実ではなく、それによって己を優位に立たせたいという矮小な自己満足と、それによって儲けたいという下卑た下心である点を理解していないで、何が「理解できる」のやら?

 日本統治時代について、資料に則した事実を記せば殺害予告をされ、暴漢に襲われても警察すら自業自得だと喚いて無視し、自らの体験として評価をすれば妄想で育った中年に撲殺される…こんなのを日本と同じ民主主義だの、理解できる相手だのって、相当異常な思考回路じゃないのかと。

 大体、過去を重要視するのなら、北を支援して今も分断状態を作る原因となり、更に2千年以上も自分たちを隷属させ続けた中国への態度に説明が付きませんしねぇ?

 そんな狂ったケダモノを理解するなんて意味不明ですし、仮にしたところでアチラには理解やら共存・共栄と言うような概念は無いんですから、するだけ無駄でしかない。

 第一、サルの感情を読み取ったところで人間の生活向上には役立たないのに、それよりも遥かに劣るチョウセンヒトモドキを理解するなんて無駄で無価値な事に時間を費やすなど、世界で最も悪趣味な人生の浪費方法でしょうよ。

 ま、確かに放っておいても今年はMERSの流行で更なる貿易額や旅行者の減少が見込めますから、財閥企業の失墜や二代目ルーピー朴の信用失墜と合わせて、南朝鮮にとっては中々にスリリングでエキサイティングな年になるでしょうから、それもそれでいいでしょう。

 でもどうせなら、こちらから動いてこういう擁護する阿呆な思考さえ起こす者がいなくなる位に徹底的に叩き潰す方がいいですよねぇ?

 何せ奴らと違ってコチラは単に奴らの実態ややってきたこと、民族的特性など、事実をありのままに世界へ教えて行けばいいだけなのですから。

 産経ニュース『感染危険の追跡に限界 なんと対象5万人! サムスン病院訪問者に届け出要請』
 http://www.sankei.com/world/news/
150619/wor1506190019-n1.html

 朝鮮日報『韓日関係悪化で対日輸出急減=韓国貿易協会』
 http://www.chosunonline.com/site/data/
html_dir/2015/06/18/2015061800565.html

 2010~2014『各国・地域別 日本人訪問者数』
 http://www.jnto.go.jp/jpn/reference/tourism_data/
pdf/marketingdata_overseas_traveler150220.pdf

 世界経済のネタ帳『世界の名目GDP(USドル)ランキング』
 http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpd.html
06月19日(金)

二枚舌のヒトモドキは加害者になると、途端に馬脚を現す 

18日付けの朝鮮日報の記事から

比で韓国人男性8人が集団性的暴行? 真偽めぐり論争
2015/06/18 08:01
 フィリピン北部、ルソン島のアンヘレス市で韓国人男性8人が現地の女性に集団で性的暴行を加えたと報じられ、問題化している。現地在住の韓国人は現地での報復を心配し、対策委員会を結成するなど、緊張が高まっている。ただ、被害者とされる女性の主張とは異なり、韓国人男性による集団性的暴行を立証する証拠は乏しく、事実関係の真偽をめぐる論争が起きている。

 フィリピンの民放GMAは15日夕のニュースで、韓国人男性8人が20代のフィリピン人女性をアンヘレスの韓国人街にあるホテルに連れて行き、酒を飲ませた上で集団で性的暴行に及んだと報じた。報道によると、被害女性Aさん(22)がチャットサイトで知り合った40代の韓国人男性と14日午後10時ごろに市内のレストランで会い、酒を飲んだという。Aさんは数時間後、男性と一緒に移動した別の店で、男性を待っていた別の韓国人7人からわいせつ行為を受け、最初の男性を含む8人が酒に酔ったAさんに目隠しをし、ホテルに連れて行き、性的暴行を加えたと主張している。

 フィリピンでは報道を受けて騒ぎが拡大している。Aさんのインタビュー映像がフェイスブックを通じて広まり、900件以上のコメントが付いた。現地ネットユーザーは「ひどい外国人犯罪者に死刑を」「フィリピン人女性は韓国の男に気をつけろ」「フィリピン人を苦しめるけもののような外国人を一生監獄に入れろ」といった感情的な発言が目立った。

 フィリピン国内で反韓世論が高まりを見せる中、中部ルソン地域の韓国人会は「安全対策委員会」を組織し、万一の事態に備え、現地人との摩擦に注意するよう呼びかけた。

 一方、在フィリピン韓国大使館によると、大使館とフィリピンに派遣されている韓国警察庁関係者が確認した結果、Aさんの主張はかなり事実と異なることが分かった。

 韓国警察庁関係者は本紙取材に対し、「フィリピン警察と共同で被害者が主張する当時の行動に基づき、監視カメラの映像を確認したが、集団暴行に加わったとされる男性7人の姿はどこにも見当たらなかった」と語った。

 フィリピン警察は17日午後、男性の身柄を確保して取り調べている。韓国大使館関係者は「フィリピンで影響力がある放送局のニュースで大きく扱われ、韓国人に対するイメージが悪化し、韓国人を狙った報復犯罪が起きないか心配だ。フィリピン警察が捜査結果をまとめ次第、事件の真相を把握し、訂正報道を求めるなどの対応を取りたい」と説明した。

イ・ジョンウォン記者

 事件の真相を把握だの、訂正報道を求めるだの、最低ですね、チョウセンヒトモドキは。

 レイプ犯罪については物的証拠や客観的な時系列関係などは一切関係ない、被害者(と自称する輩)がそう主張すればそれが事実であり、その存在自体が証拠だと普段あれほどまでに喚いている態度は何処に行ったのか?

 連中の売春婦に対する態度をそのまま適用すればいいだけのことなのに、監視カメラの映像を確認して証拠がどうだのと動き、挙句に訂正報道がどうだなんて、丸っきり被害者のフィリピン人女性を嘘吐き呼ばわりする行動です。

 こんな事を大使館関係者がやると言う事は即ち、自分達が拉致され、性奴隷にされたと喚くのを支援している慰安婦騒動そのものが国家規模のペテンだと認めているも同然なんですから。

 これまで何匹ものペテンの経歴とその矛盾を記してきましたが、自分たちの場合はその悉くを無視して事実だと世界中にデマを拡散しておきながら、加害者として報道されると途端に証拠がどうだ、真相がこうだ、と正反対のことを喚く。

 挙句に、訂正を要求するだのともう完全に嘘吐きとして被害者を扱っているのですから、如何にチョウセンヒトモドキの思考がイカレ、そして矛盾した異常なものなのか判るでしょう。

 普段の態度に習い、二代目ルーピー朴がフィリピンに飛んでいって被害者に許してもらえるまで地べたに頭を叩きつける土下座を繰り替えして、莫大な金を差し出すべき事件なのに、真相だの訂正だのと人としてなら絶対に有り得ない、到底信じられない、被害者への誹謗中傷と呼ぶべき暴言が大使館関係者から出るのやら?

 だって、被害者がヒトモドキ8匹に襲われたと証言しているのですから、カメラに姿が映っているかどうかや証言の整合性がどうであるかなど、連中の普段の言い分に従うなら何の関係も意味も無いじゃありませんか

 重要なのは被害に遭ったと言う証言だけ、なのですから。

 そう証言している以上、やるべきことは8匹全てを捕らえて裁きを問答無用で与えるとともに、南朝鮮としての謝罪と賠償を相手やその親族、そしてフィリピン国民皆が許すまで1000年以上掛かろうともやり続けなくっちゃねぇ?

 いやはや、やはり半島に死滅するまで閉じ込めておかなきゃいけない病原菌の如き、危険極まりないケダモノどもですね。
06月16日(火)

二代目ルーピー朴の魂胆など実に浅薄なもの 

16日付けの朝日新聞デジタルの記事から

朴大統領発言、日本と隔たり 慰安婦交渉「相当な進展」
東岡徹=ソウル、松井望美 2015年6月16日05時01分
 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が慰安婦問題をめぐる日本との交渉について「最終段階にある」と述べたことが波紋を呼んでいる。日韓は22日に国交正常化50年を迎える。両政府は慰安婦問題について交渉を続けているが、立場にはなお隔たりがある。節目の日を前にした朴氏の発言に日本政府には困惑する声もある。

 米紙ワシントン・ポスト(電子版)は11日、朴氏が日韓で最大の懸案になっている慰安婦問題の協議について「相当な進展があり、交渉は最終段階にある」と述べたと報じた。

 韓国大統領府報道官は15日の記者会見で、朴氏の米紙での発言を追及され、「(日韓外務省局長協議で)意味ある進展もあった」とする外交省の立場を説明した。報道官は、朴氏がインタビューで「相当な進展」という表現を使ったことは認めたが、「相当な進展」「最終段階」に比べ、「意味ある進展もあった」という説明はトーンダウンしている。韓国政府が軌道修正を図ろうとしている可能性もある。

 真面目に分析するまでも無く、こんなものチョウセンヒトモドキの伝統、HATTARI以外無いでしょうが…

 これで日本が世界から迫られて謝罪と賠償に追い詰められれば上々、ダメでも交渉失敗や望みの結果に至らなかった原因は日本だと喚いて日本を悪者にする事で保身を図ると同時に、国内外で被害者を演じて支持を回復させようという実に浅薄な思惑が透けて見えるじゃありませんか。

 最近のMERS騒動を見ても判るように、蒙昧で初期対応という概念すら未だ理解できず、事が収集のつかないところまで大きくなってから右往左往してパフォーマンスと場当たり的対応に終始するという、丸っきり1年前のセウォル号事件の時と同じ経過を辿っていることを見れば、二代目ルーピー朴の知能レベルと識見など察するに余りあるというものです。

 そして、南チョウセンヒトモドキの首長にとって困った時のドラちゃんのポケット的モノが反日です。

 事実がどうかなんて気にしなくても、ケチャンナヨと、デマを吹聴し、ダメだったら兎に角すべてが他人のせい。

 特にその他人を日本にするとアラ不思議、落ち込む支持率が回復を始める。

 理性が欠落して情動だけで反射的に動くペテン動物だけに、目の前で大好きな反日というエサを見せられると、何でそもそも自分達が批判をしていたのかも忘れて応援を始めるというチョウセンヒトモドキの異常性を同族故に、歴代首長は良く知悉していますよねぇ?

 もっとも単に窮した時の反日そのものが、パブロフの犬的な刷り込まれた反射行動かもしれませんが

 いずれにしても安倍政権が民主の売国政権並の土下座外交を繰り広げるとは到底思えませんね。
06月14日(日)

ペテン動物の間抜けな末路を一層派手にするのはどうか? 

13日付けの朝鮮日報の記事から

慰安婦:今年5人死去、政府登録の生存者は50人に
訃報:キム・ダルソンさん90歳=元慰安婦
2015/06/13 08:02
 
元従軍慰安婦のキム・ダルソンさん(90)=写真=が11日夜9時15分、浦項市内の療養病院で死去した。同じ日、京畿道広州市では同じく元従軍慰安婦の金外漢(キム・ウェハン、80)が死去した。

 この日一日で元慰安婦が2人、30分差で息を引き取り、政府に登録された元慰安婦238人のうち生存者は50人に減った。光復(日本の植民地支配からの解放)70周年を迎える今年だけで既に元慰安婦5人が日本政府の正式な謝罪を受けられないままこの世を去った。

 1925年に浦項で3男3女の第2子として生まれたキム・ダルソンさんは、19歳だった1943年に興海市場通りで日本の警察によりミャンマーに連れて行かれた。45年に帰国するまでの2年間に手術を2回受けるほどの苦難を経験した。周囲の人々の勧めで96年に韓国挺身隊問題対策協議会にかつて慰安婦だったと申し出たキム・ダルソンさんは「死ぬまでに絶対に日本政府から謝罪を受ける」として大邱地域で「挺身隊のおばあさんと共に歩む市民の会」と活動してきた。

 女性家族部(省に相当)の金姫廷(キム・ヒジョン)長官は同日、浦項市民葬儀場に設けられたキム・ダルソンさんの遺体安置所を弔問した。金長官は「(元慰安婦たちの)生前に謝罪がなければ、洗い流すことのできない歴史的な過ちとしてあらためて人類の歴史に記憶されることを肝に銘じてほしい」と日本の謝罪を要求した。

 時間が経つにつれて元慰安婦の生存者は減っているが、安倍政権は慰安婦問題で日本政府が介入したこと自体を否定している。金外漢さんをはじめとする10人は先月、元慰安婦を侮辱した日本の極右政治家・鈴木信行氏(49)をソウル中央地検に告訴した。

チェ・ウンギョン記者

 方や写真付きで慰安婦になった経緯まで書かれているのに、方や名前と年齢だけと、同日死亡の割に随分扱いで露骨な差別だと思いません?

 ま、年齢を見れば理由なんて一発ですけどね。

 2015年6月11日時点で80歳と言う事は、戦争の終わった1945年の時点ではたったの10歳だったわけですから、考えるまでも無く日本の一切関係ない朝鮮戦争において、大韓民国(爆)を僭称する矮小な南朝鮮の従軍慰安婦だった、と。

 何せ日本の慰安婦募集は17歳からであり、10歳のガキなんぞ見た目で年齢が全く及ばないのが判りますし、他ならぬチョウセンヒトモドキ自身が慰安婦にされた最少年齢を11歳と喚いているんですからねぇ?

 毎度ながら、間抜け極まりない。

 南朝鮮の場合、補給品名目で軍隊がドラム缶に積めて前線近くの慰安所まで運んでおり、運営・管理の責任者はかつての無能大統領を超える無能振りを発揮して話題の二代目ルーピーの父親でしたから、まさしく文字通りの南朝鮮軍に従う慰安婦だったわけで、従軍慰安婦だったのならそれが何処のかなんて、今更問うまでも無い。

 もっとも、算数さえ満足に出来ない知能の乏しさも、チョウセンヒトモドキという下等動物の特性だから仕方ありませんが。

 もう一匹にしても同様ですよね?

 1925年生まれで1943年に19歳、2015年で90歳…明らかに算数が出来ていません。

 2015-1925=90という計算式になるのなら、当然ながら1943-1925=18でなければ合わず、朝鮮日報という南朝鮮最大規模の新聞社でさえ算数能力はこの程度なんですから、チョウセンヒトモドキ全体のレベルなど推して知るべしとなりますよね?

 後半に鈴木信行(49)とありますが、確認したら1965年生まれだが誕生日前で49歳ということのようですので、1943年に19歳では年齢の書き記し方と計算が一致していないのは間違いなく、やはり有り得ない。

 しかも経緯が「興海市場通りで日本の警察によりミャンマーに連れて行かれた」と言うのですから、極めて胡散臭い。

 まず、日本の警察なるものが何でそんなところにいるのか、説明が付きませんし、仮にいたとして何故「日本人の警察官」ではなく「日本の警察」、なのか?

 この手のペテン証言の特徴として最初はただの男とか、軍服を着た男という証言だったものが日本を加害者にするために証言を経る毎、どんどん日本人の男とか日本軍の兵士だとかって歪曲させていくだけに、この曖昧模糊とした表現もその可能性が極めて高いと見るべきでしょう。

 何より、朝鮮の治安は朝鮮総督府が既に警察機構を組織して運営していたのですから、日本の警察なるものが戦時中で人手不足の中、海を超えて女を攫いに行ってましたなんて、余りにもチープすぎる嘘です。

 加えて、当時は政治家も役人も警官も朝鮮ではその8割をチョウセンヒトモドキがやっていたため、「日本の警察」なるものに連れていかれたというのを事実としたとしても、その実態が金欲しさに同族を攫ったチョウセンヒトモドキの悪徳警官である可能性が非常に高い

 また、母親と一緒だったのにその母親は攫われなかったし、目の前で攫われようとしている娘を助けようともしなければ周りに助けを求めたり、家族を返してくれと警察や役所に訴えるようなこともした形跡がないってのも実に異常な話だと思いません?

 挙句が「死ぬまでに絶対に日本政府から謝罪を受ける」だそうで、河野談話も村山談話もその存在や内容を認めないってことのようですから、だったらそんなものを継承しろなんて意味不明でトンチキな要求をなんでしているのやら?

 ホーント、一から十までそのすべてが矛盾したケダモノですよねぇ、チョウセンヒトモドキって。

 大体、ミャンマーの朝鮮慰安婦と言えば、米軍が捕虜にして聴取した結果、拉致されたり無理矢理させられたわけではなく、むしろ十二分な給与に休みもあって買い物にも行け、客を拒否する権利さえ持っていたただの娼婦とレポートが残っているものでしたからねぇ?

 最もそこの経営者は日本人だったそうですから、騙したり攫ったりして無理矢理働かせるようなチョウセンヒトモドキの管理者が別のところにいたとしてもおかしくはありませんが。

 何せ、現代でさえ同胞を騙して日本に呼び寄せ、パスポートを取り上げて監禁した挙句、マンションの一室で客の相手をさせていたチョウセンヒトモドキが何年か前に逮捕されていますしねぇ?

 どうせなら、ペテンなモドキが死に絶えるまで放置するより、徹底的に矛盾を追及してその薄汚い生き様に相応しい、常に世界から後ろ指を指されたまま終えるという無様な末路を与えてやる方がいいんじゃないですかね。
06月12日(金)

己には激甘な民主のクズボウヤ、小西の軽薄さ 

11日付けの産経ニュースの記事から

民主の小西氏が遅刻、片山さつき氏が注意
2015.6.11 11:02更新
 民主党の小西洋之参院議員が11日午前、参院外交防衛委員会で質問のトップバッターであるにもかかわらず約3分遅刻し、委員会の開始が遅れた。小西氏は質問冒頭で「大変失礼をいたしました。二度とこのようなことがないようにいたします」と述べた。

 同委の片山さつき委員長は「十分にご注意をいただきたい」と小西氏に注意した。その後、小西氏は安全保障関連法案について「ごまかしの答弁をすれば国民の不信を増すだけだ」などと厳しく政府を追及した。

 小西氏は、3月30日の同委理事懇談会に片山氏が遅刻したことを批判。片山氏が4月2日の同委で「深くおわび申し上げる」謝罪すると、「早口で書かれているものを読んでいるように聞こえた」として「心からの謝罪」を要求。片山氏が再び謝罪したのに対し、「深く深く猛省をお願いする」と迫っていた。

 ちなみに、小西氏は自身の遅刻について「失礼いたしました」と2度発言したが、『広辞苑』によると、「失礼しました」という言葉は「わびる時などの気軽な挨拶(あいさつ)語」を意味するという。

 流石はクイズ大好きなクズボウヤ。

 過去に自分が相手の遅刻を散々詰り、謝った相手にそのやり方が気に食わないから「心からの謝罪」をしろと喚いて、再度謝った相手に尚も「深く深く猛省をお願いする」などと威張り散らしたのに、自分の時はコレですものねぇ?

 しかも今回注意を受けて謝罪したのは自分がかつて罵り、嘲った当人に対してなのに、この始末なんですから、つくづく傲慢で、無礼で蒙昧で、低脳下劣なゲス男です。

 産経が最後に書いているように、「失礼しました」「わびる時などの気軽な挨拶(あいさつ)語」とあるように謝罪の言葉としては軽いものです。

 普通、社会人が本気で何かを謝らねばならない時って、「大変申し訳ありませんでした」とかって言いながら、机などにぶつかる位体を折って頭を下げません?

 ですが、掲載されている写真を見ると小西のクソガキはたった30度程度しか頭を下げておらず、実際には遅刻という行為に対して、「心からの謝罪」を要求し、「深く深く猛省」せねばならない重大事であったなどと本心では思っていないことを自らの言動で立証しているのですから、ただ単に矮小な己の欲望を満たすためだけに女性議員を繰り返し罵って優越感に浸っていただけなのが丸分かりです。

 本当に間抜けで下賤なサル頭ですね。

 委員長という立場が上の人間に対して過去アレだけ執拗に要求した以上、己の愚劣さについて「心からの謝罪」をそれこそ土下座でもしながら述べるべきだと思いません?

 まぁ、土下座は冗談にしても、そこまでやっている以上、最低でも失礼なんて簡素な言葉で済ませられる神経は異常の一言に付きますし、謝罪をするのにたった30度程度頭を下げるだけってのも常識欠乏の最たるものと言えます。

 普通その程度、頭を下げるのは会釈や敬礼と言ったものであり、謝罪の場合は70度以上に頭を下げると言うのはビジネスマナーの基本なのですから、偉そうに常識を他者にクイズする前に、人として最低限の常識とかモラル位持てないんですかねぇ、このバカは。

 官僚の前に人間としての失格な己を国会議員からクビにでもしてればいいのにねぇ?

 他人には辛辣を通り越して悪辣な振る舞いを恒常的にするくせに、自分がした時には激甘な対応で良しと思える惰弱で身勝手な思考は、如何にもクズの集まりである民主党員としては相応しいのでしょうけど、日本の政治家として、いや、日本国民として失格であり、こういうゲスの存在は日本と言う国そのものに不要ですから、さっさと消えるか出て行くかして欲しいですね、ホント。
06月11日(木)

恫喝・脅迫は独裁大好き政党、民主の十八番だろ? 

10日付けの産経ニュースの記事から

小西氏の「官僚処分」激高発言、枝野幹事長「言葉が過ぎる」と注意へ
2015.6.10 17:29
 民主党の枝野幸男幹事長は10日の記者会見で、同党の小西洋之参院議員が参院外交防衛委員会の質疑の中で「官僚を処分する」などと発言したことについて、「少し言葉が過ぎるのではないか。思いは分かるが、十分注意するよう指摘したい」と述べ、党として注意する意向を示した。

 小西氏は9日の参院外交防衛委員会で、中谷元防衛相の秘書官が「憲法違反」の答弁を補佐しているとして、「憲法違反のお先棒を担ぐような官僚は絶対に許さない。政権を奪い返して必ず処分する」などと激高した。

 ただ、枝野氏は記者会見で、「秘書官の助けがないと答弁ができない防衛相に根本的な問題の原因がある」とも語った。

 まぁ、仕方ないですよね。

 だって、民主党って民が主役の党ではなく、民の主に自分達がなってやる党ですから、独裁が政治姿勢の基本ですもの。

 マニフェストだ公約だと自らした国民との誓いとやらは悉く反故にし、現状把握すらせずに消防隊員に死にに行くか処分されるかと大臣が恫喝し、自らの飼っている犬を知事にしないなら長崎に不利益を与えてやると幹部が恫喝し、自分の思い通りにルールを捻じ曲げられないのが気に食わないと自衛官に「俺を誰だと思っている!」と恫喝し、自衛隊施設で民主党批判を民間人がしたのが気に食わないからと意図的に自衛隊法を曲解、濫用して大臣が言論弾圧をし…

 脅迫、恫喝関連の話だけでも幾らだってあるのが民主党政権時代だったのですから、今更官僚への脅迫や恫喝程度、日常茶飯事でしょう。

 つい先日はタクシードライバーに暴言を吐いたのがいましたけど、それも民主党議員ですしねぇ?

 特にこのクイズ小僧は頭の悪さと傲岸さでとても有名で、マスメディアや民間人にも恫喝を繰り返してるクズボウヤですし。

 それにしても枝野は…悪い事をしたら叱るという極々当たり前の事さえ満足に出来ず、むしろ庇うような言動をするから益々こういうバカガキが付け上がるってことが理解出来ないなんて、本当に救い様がありませんね。

 しかもその庇い立てのためにまた盛大に墓穴を掘っているのだから。

 こうも毎回、特大のブーメランを自分の頭に突き刺さないと気が済まないなんて、どれだけバカなんだか。

 余りに頭が悪すぎて、考えてから口を開くとか、過去の己の所業を顧みるって知能が未だに芽生える兆しすら持てないのですから、何だかもう哀れ過ぎて、その度し難いまでの愚劣さに人として同情しそうになりますね。

 「秘書官の助けがないと答弁ができない防衛相に根本的な問題の原因がある」のだそうですけど、民主党の防衛大臣に一匹でもマトモなのがいたと言うのなら、その名を上げてから言え、と。

 最初の北澤はルーピーにバ菅の二匹に仕え、先述した通り、自衛隊法を意図的に曲解・歪曲した上でトンデモナイ拡大解釈をやって民間人の言論弾圧をしたり、自衛隊員の発言が民主党批判に聞こえて気に食わないから左遷したりと、独裁に熱を上げたキングオブクズの一匹ですし、次の一川とその次の田中は余りの不見識と無知蒙昧ぶりから仲良く問責決議を食らってあっという間に辞める事になった(一川が3ヶ月、田中は4ヶ月の在任)のにねぇ?

 結局、最後は元自衛官にして元防衛大臣補佐官という専門経歴を持つ民間人の森本に縋りついて野豚政権崩壊までの半年を食い繋いだという恥ずべき事実が、枝野の腐った脳味噌ではもう消えてしまっているようですね。

 初手から「安全保障に関しては素人だが、これが本当のシビリアンコントロールだ」とドヤ顔で言ってのけた一川って阿呆。

 蒙昧&無能過ぎて、同席させた秘書官からの毎回の耳打ちで答えを教えてもらい続け、その姿から腹話術だと呼ばれ、無しで答弁すれば常に間違った回答を繰り返し、これでもかと恥を晒し続けた田中という馬鹿。

 大体、能力も無ければ知識も知恵もないあぶれ者、ならず者集団である民主党が政治主導だとほざきながら官僚を排除した政治を掲げてやる事為すこと大失敗したことさえ忘れて、補佐がケシカランとか、自分のところの防衛大臣がかつて秘書官の助けを散々借りた答弁を行っていた事を棚に上げて自力で答弁できないのは問題だとか…

 このバカどもには進歩とか反省とか学習とか、そういう人として大切なものが悉く欠落しているんでしょうねぇ?
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果