徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月28日(水)

己の所業を忘れて日本の貶めに躍起なバカヒ 

27日付けの産経ニュースの記事から

朝日のコラムはまた日本を貶めるのか(1月27日)
2015.1.27 13:34
 夕刊コラムを担当していると、他紙が気になるので真っ先に読む。毎日新聞の「近事片々」、読売新聞の「よみうり寸評」、そして朝日新聞の「素粒子」。どんなテーマを選び、短い文章でどのように皮肉や風刺を利かせているのか。勉強になるが、最近の「素粒子」には首をかしげる。

 ▼「少女に爆発物を巻き付けて自爆を強いる過激派の卑劣。70年前、特攻という人間爆弾に称賛を送った国があった」(1月13日)、「『I AM KENJI』は誰に向けられているか。中東の疑似国家へ。極東で『積極的平和主義』を売り出す国へ」(26日)。どうして卑劣なテロ集団と日本を同列に扱うのか。

 ▼安倍政権に反対だとしても、そんなに日本は忌むべき国ですか。これも「角度」をつけているのですか。看板コラムらしいから社の姿勢と見る。日本を貶(おとし)め、世界に誤解を広めた慰安婦や吉田調書の報道を取り消し、謝罪したはずなのに、ペロッと舌を出している印象がする。

 報道の自由と言論テロ、その境界を理解出来ないのがバカヒですから、テロ組織と国家の境界も当然ながら言論テロリスト朝日新聞程度のボウフラ脳では理解出来ないのでしょう。

 実際、擬似とは付けていますが、ISを中東の国家として認める記述をしていますしねぇ?

 まして呆れ果てるのが、民間人を標的として、組織の人間が一切傷付かない方法である、拉致した少女らに爆弾を背負わせ、遠隔操作で無理矢理自爆死させる行為と、米英軍の艦艇や航空機に対するスーサイドアタック(自殺攻撃)という軍事手段の一環であった軍人による特攻を同列にしている事でしょう。

 特に戦争末期の特攻は日本への無差別攻撃を行う米英軍に対し、真っ当な反撃手段を喪失していたことによる自衛手段であり、民間人虐殺を行っていた米英の空母や戦艦、B-29への攻撃が主目的でした。

 例えば、戦艦ニューメキシコ、アイダホ、テネシー、メリーランド、正規空母エンタープライズ、エセックス、イントレピッド、バンカーヒル、ハンコックと、大型艦2種類だけ、かつ沖縄戦で特攻機によって損傷した艦と限定しても戦艦4隻、正規空母5隻の戦果を挙げており、その分民間人への被害も軽減されたわけです。

 戦争末期になれば沖縄のみならず本土の沿岸部まで米英艦隊が遊弋し、以前にも記した保戸島空襲では小学校が戦闘機によって爆撃された挙句、倒壊した学校から出てきた小学生らに機銃掃射を繰り返して100名以上を虐殺するという卑劣な事件も起きており、たった1機の命中で時に撃沈やドック入りが必要なほどの損傷を負わせられる特攻は組織的反撃手段を喪失していた日本にとってもはや不可避の戦闘手段になっていました。

 残虐さと言えば日本人で焼夷弾による民間人大虐殺や原爆による都市そのものの壊滅を行ったB-29について知らぬ人はいませんが、そのB-29対しても陸軍の三式戦闘機飛燕による震天制空隊等が戦果を挙げています。

 つまり、自爆攻撃という手段の上では同じであっても目的が完全にISのテロとでは正反対であり、これは言うならば人を貶めるデマを記す為に筆を執る言論テロリスト朝日と、人に事実を知らせるために筆を執るマトモな新聞社程も隔絶した存在だという事ですし、だからこそその境界がバカヒでは理解出来ないと。

 もっとも、一番の笑いどころは、「特攻という人間爆弾に称賛を送った」というのが他ならぬ特攻隊を貶して喜んでいるバカヒ自身であるという点でしょう。

 「本土決戦必ず勝つ 敵近づけば思ふ壺 その機掴んでわが戦力爆発 特攻隊に学ぶ」

 これは、終戦の凡そ3週間前である昭和20年7月25日、前日に呉軍港が空襲を受けて僅かな残存艦艇にも被害が出てほぼ戦力が完全な枯渇状態に陥ったと言える状況でバカヒが書いた記事です。

 アッツ島での玉砕以来、国民に最後まで戦え、総火の玉だと喚いてきたバカヒですから、その体現とも言うべき特攻隊は絶賛すべき象徴そのものだったわけで、だからこそ特攻隊に学べとまで喚いたんです。

 それが今では卑劣な少女を使った自爆テロと同列扱いなのですから、つくづく卑劣な二枚舌であるとわかるでしょう。

 大勢の若者が祖国を、郷里を、愛する人を守る為と特攻に殉じたというのに、一方で戦争へと国民を扇動して私腹を肥やした言論テロリストだけは未だに生き残って更なる被害を生み続けているというのですから…

 大体、後藤とかって阿呆が生きているか死んでいるかなんてどうでもいい瑣末事でしょうに。

 知人を解放するんだーとか戯言をほざきながら妻子ほっぽりだしてテロリストのところにのこのこ行って捕まった阿呆が、仮にISの要求であるテロリスト釈放と交換条件で帰ってきたとして、どの面で下げて生きていくのやら?

 そして、その釈放されたテロリストが更なる爆弾テロを引き起こして大勢の死傷者を生んだ時、被害に遭った国や当事者らにどう責任を取れるのか、と。

 ま、つまりは無条件で解放されるので無い限り、生きて帰ってくるのは後藤やその身内ら当人意外には迷惑でしかないってことですが、今度は24時間がどうのとまだISはノロクサやっているんですよねぇ、アホらしいことに。

 それにしても、バカヒはこんな反日記事を未だ書いてバカをやっている余裕があるんでしょうかねぇ?

 数字は公表されていませんけど、大分売り上げは落ち込んでいるでしょうし、遂に慰安婦の捏造報道を繰り返してきたことについてあのNHKに並ぶ1万人規模の訴訟が起こされるというのに。

 現状で8700人、準備中の追加訴訟も合わせると13000人にもなるというのですから、捏造報道をしたマスゴミに対する過去最大規模の訴訟になりますし、長期間この話題が報道にも流れる事になるので、勝敗に関わらず一層のダメージを負うことになるというのにねぇ?

 livedoorニュース『朝日慰安婦報道で賠償請求 市民8700人』
 http://news.livedoor.com/article/detail/9716647/
スポンサーサイト
01月26日(月)

テロ屋にとっては暴走ではなく、これこそが正常反応 

26日付けの産経ニュースの記事から

「安倍政権こそ言語道断」ツイートの池内氏、共産は不問? 「党見解」から異例の暴走
2015.1.26 01:14
 共産党の池内沙織衆院議員(32)=比例東京ブロック=が、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に拘束された湯川遥菜(はるな)さんとみられる男性の殺害画像がインターネット上に公開された後、ツイッターに「こんなにも許せないと心の底から思った政権はない」などと安倍晋三首相を批判し、イスラム国の蛮行を批判しなかったことについて、同党広報部は25日、「本人の判断で取り消した」と説明した。

 ■志位委員長はイスラム国を強く非難

 党幹部が池内氏を注意したり、本人が謝罪したりする可能性に関しては「本人の判断で発言を取り消した」と繰り返し、不問に付す可能性を示唆した。

 湯川さんが殺害されたとする画像がネットに掲載されたことに関し、志位和夫委員長は同日朝のNHKテレビ「日曜討論」で「今回彼ら(犯行グループ)がやっていることは残虐非道な蛮行だ。絶対に許すわけにはいかないと強く非難する。日本政府に対しては人命最優先で解放をはかるためにあらゆる手段、あらゆる可能性を追求してほしい」と語った。同党広報部は「志位委員長の発言が党の立場だ」と強調した。

 ところが池内氏はツイッターで、首相が「テロ行為は言語道断であり、許し難い暴挙だ」と述べたことを念頭に「『ゴンゴドウダン』などと、壊れたテープレコーダーの様に繰り返し、国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権」と書き込んでいた。

 その上で「安倍政権の存続こそ、言語道断。本当に悲しく、やりきれない夜。眠れない」と記していたが、イスラム国を非難する言葉は皆無だった。

 その後、投稿は池内氏のアカウント上では閲覧できなくなった。池内氏が削除したとみられるが、ツイッター上では削除理由を明らかにしていない。

 ■“上意下達”徹底に、ほころびが…

 共産党は政策など重要課題をめぐる党の「公式見解」に関して“上意下達”が徹底されているとされ、党員がそれを逸脱する発言をするのは極めて異例だ。

 ネット利用の「フロンティア政党」を自任する同党だが、所属国会議員が自慢のネットでの発言で“暴走”してしまったわけだ。

 自民党関係者は「池内氏は見境なく安倍政権を批判する習性が身に染みついてしまっているようだ」と冷ややかだ。

 池内氏は昨年末の衆院選で東京12区から出馬したが敗れ、比例で初当選した。共産党は吉良佳子参院議員(32)=東京選挙区=と並んで党所属女性国会議員の“2枚看板”に育てる戦略を描いているとされる。赤旗国民運動部のツイッターによれば、当選後の第一声は「待ってろ安倍!」だったという。(政治部編集委員 高木桂一)

 これ、何が問題なのでしょうか?

 無論、真っ当な政党の真っ当な人間が言ったというならば大問題でしょう。

 ですけど、書き込みをしたのって共産党所属の人間、つまりは同じテロ屋の構成員なんですから、同類よりもその被害者側を罵倒するのは当然じゃないですか。

 そもそもの思考回路がイカレ、ぶっ飛んでいる輩に、マトモな応答を求めることがオカシイでしょ。

 おまけに最近の共産党は狂った時代錯誤な老害どもやお勉強は出来ても社会常識は落第レベルに欠落したバカ学生らを取り込んで急速に膨張していますから、一桁、辛うじて二桁なんて議員規模だった頃のような統制が取れるわけもありません。

 この阿呆どもが過去それで何度内部対立を起こし、内ゲバで醜い内面を衆目へ晒す事件を起こしたと思っているのか

 実際、今回の事件は首相による支援があったから起きたわけではなく、最初から身代金目的でバカを攫っていただけのことであり、タイミングが良かったから非現実的な金を吹っ掛けたという話でしかありません。

 何せ攫われたのは昨年で、昨年の内に身内へ身代金を要求しているのですから。

 ましてや行ってはいけないところに勝手に行き、無用心であっさり捕まった阿呆に、むしろそこまで異常な関心と家族にでもなったの如き親近感や連帯感などの感情をこのテロ屋が抱けることに私はテロリストならではの狂気を感じて、非常に薄ら寒いと感じるのですがねぇ?

 で、出てきた言葉が「安倍政権の存続こそ、言語道断」と。

 つまりはテロリストの拉致や身代金要求、殺害という蛮行は日本国国民が選挙で民主的に選んだ政権と比較して大して酷いことでもなんでもない(『言語道断』=言葉に表せないほどあまりにひどいこと。とんでもないこと。もってのほか)とのたまわっているのです。

 その上党としても処罰もしなければ叱りもしないで、本人の判断がどうたらと気にも留めないわけですから、所詮テロリスト集団で、民主主義や選挙制度そのものを冒涜する事に何の忌避もない、それどころかむしろテロの方が民主主義より真っ当という認識なのがバレバレです。

 いやはや、ISの連中もtwitterで日本でのテロを示唆するようなことをほざいていたみたいですし、破防法なり何なりを適用してこの危険極まりない気狂いテロ集団を犯罪予備軍として予防逮捕出来ないものですかねぇ?

 「当選後の第一声は「待ってろ安倍!」だったという」って締めの話を見ても、やはり頭のイカレきった異常者なのがよくわかりますし、総理大臣にまるでテロを仕掛けますと宣言しているようにしか見えませんもの。
01月23日(金)

事実から常に目を背け、説明も責任も果たさないで他人にだけそれを求めるバカヒ 

22日付けの朝日新聞デジタルの記事から

「慰安婦」記述-事実をなぜ削るのか
2015年1月22日(木)付
 教科書会社の数研出版が、高校の公民科の教科書3点から「従軍慰安婦」の言葉を削除する。戦時下で将兵の性の相手をさせられた女性についての記述が、同社の教科書から消える。

 記述の「誤記」を理由として文部科学省に訂正を申請し、認められた。この春から教室で使われる教科書に反映される。

 例えば「現代社会」の教科書では、「強制連行された人々や『従軍慰安婦』らによる訴訟が続いている」というくだりを、「国や企業に対して謝罪の要求や補償を求める訴訟が起こされた」と直すことにした。

 文科省は検定後に教科書会社が記述を訂正しなければならない場合の理由として、「誤記」「誤植」や「客観的事情の変更に伴い明白に誤りとなった事実の記載」を規則に挙げている。

 「従軍慰安婦」の表現が適切かどうかという議論はあるが、軍の関与の下で慰安所がつくられたことは事実だ。安倍首相も国会で慰安婦について「筆舌に尽くし難いつらい思いをされた方々」と答弁している。それがなぜ「誤記」なのか。

 数研出版は朝日新聞の取材に「より客観的な事実関係を述べるように見直した」と答えた。

 自社サイトでは「高校の先生へ」として「客観的事情の変更等」があったとし、生徒に必要に応じて周知するよう求めた。

 だが、事情が具体的にどう変わったかにはふれていない。これでは教員もどう生徒に伝えてよいかわからない。訂正の経緯と理由を丁寧に説明すべきだ。

 文科省も「誤り」ではない記述の訂正をなぜ認めたのか。「直した後の記述が間違いでないため認めた」というが、こちらも説明する責任がある。

 教科書各社の関連記述をめぐっては、「新しい歴史教科書をつくる会」が昨年9月、「慰安婦」「強制連行」の記述の削除や訂正を教科書会社に勧告するよう文科相に求めた。

 朝日新聞は、慰安婦にするため女性を暴力的に無理やり連れ出したとする故吉田清治氏の証言記事を取り消した。同会はそれを挙げ「『慰安婦問題』は問題として消滅した」と主張する。だがそういった極端な主張は、日本が人権を軽視しているという国際社会の見方を生む。

 慰安婦問題は日本にとって負の歴史だ。だからこそきちんと教え、悲劇が二度と起きないようにしなければならない。

 論争のあるテーマだが、避けて通るべきではない。議論の背景や論点など多様な視点を示す必要がある。教科書はそのためのものであってほしい。

 毎度の事ではありますが、己を棚に上げて聖人君子や中道の士を騙った振る舞いをよくも恥ずかしげも無くできるものですよねぇ?

 まぁ、所詮ゴミ集団のバカヒに恥なんて概念を理解出来る知能の輩など最初から存在しないんでしょうが…

 「論争のあるテーマだが、避けて通るべきではない。議論の背景や論点など多様な視点を示す必要がある」とまぁ、偉そうにこんなバカ丸出しの台詞で締めていますけど、そもそもこの社説は序盤で「「従軍慰安婦」の表現が適切かどうかという議論はあるが、軍の関与の下で慰安所がつくられたことは事実だ」などと、「論争のあるテーマ」である「従軍」という事実歪曲の呼称という問題を都合が悪いからと事実を放り出しているんですから。

 そもそも当時使われてもいなかった造語である従軍慰安婦なる語を用いる事そのものが既に明白な事実歪曲であり、一方で軍人の利用する施設が軍の関与で作られたのが事実だのなど、それこそ何の意味も無い瑣末事もいいところです。

 そこら中にスパイが当たり前にいる外国で兵士が使う施設に軍が安全性を始めとした諸問題に感心を抱き、対応を試みるなど至極当然の事ですし、古今東西、性病による兵士の戦闘能力減少は大きな問題なのですから、衛生面の管理に特段力を入れるのもこれまた当たり前です。

 まして習性となった部分としてバカヒが記しているのなんて、「強制連行された人々や『従軍慰安婦』らによる訴訟が続いている」という内容だって言うのですから、むしろ今までよくこんな恥を晒してこられたなと、出版社の異常さに驚きですよ。

 強制連行なんてのも後の造語で、国家総動員法という正統な手続きを踏んで施行された法律に基いた勤労の義務を国民に課したのであり、法も道理も捻じ曲げるヒトモドキが筋の通らぬ戯言を喚いているだけなのですから、記載していたことが明白な間違いです。

 加えて、「訴訟が続いている」のも日本ではなく基本的にヒトモドキが法も道理も捻じ曲げるヒトモドキの祖国で起こしているだけであり、法治国家の日本では阿呆の遠吠えは悉く敗訴に終わっていますので、もし記す必要があるのなら、「ヒトモドキは日本での裁判に悉く敗訴しており、法的にも道理上でもその戯言に耳を傾ける必要がないことは明白」とだけで十分です。

 と言うか、そもそもの問題としてデマの発生源がこんなことを未だにほざいていること自体大いに問題ですし、それに第三者委員会に30年以上に渡るペテンの真相解明を丸投げして説明責任なるものを一切果たさなかった上に、単なる間違いですだの、執筆者は誰かわかりませんだの、既に死んだり退職したりしてるから責任は取らせませんだのと散々無責任極まりない対応をこの問題でやってのけたゴミ虫がどの口で喚き続けているのかと。

 本当に恥ってものを知らない下郎どものですよねぇ?

 「慰安婦問題は日本にとって負の歴史だ」、なんてこともほざいていますけど、単なる何処の国でも当たり前にあった単なる売春の事実を捻じ曲げて負の歴史とやらに捏造したのはバカヒなんですがね?

 世界では今でも売春を合法にしている国はありますし、隣のヒトモドキだって10年そこいら前まで、それこそ21世紀初頭まで合法でしたし、売春婦自身が未だに生活を返せ、職業の自由を寄越せと主張していますが、それらの国は恥じ入り続けなければならない負の歴史とやらなんでしょうかねぇ?

 むしろ現代史としてバカヒの犯罪歴でも掲載して昭和から現代までのバカヒらブサヨによる言論テロの歴史でも記載した方が余程子どもの育成において有用だと思いません?

 ブサヨはこうやって事実を偽り、人を貶めるって、バカヒらの言論テロを歴史になぞらせて教えていけば、詐欺対策になる上、それに踊らされた間抜けがどうなるか、ペテン師バカヒが今どれ程無様な姿を晒しているかという悪党の末路も分かって人間教育に最適ですもの。

 何故嘘をついてはいけないかという根源的な命題として、バカヒの顛末に勝る教育素材って他にないでしょうから。
01月19日(月)

存在自体が日本の恥、最低のブラック企業ユニクロ 

16日付けの朝日新聞デジタルの記事から

ユニクロ、中国下請けで違法労働 月300時間、是正へ
2015年1月16日06時50分
 衣料品大手ユニクロを展開するファーストリテイリングは15日、中国の二つの下請け工場で、月あたり約300時間の違法な長時間労働が行われていたことが分かり、うち一つの工場では生産計画を見直すと発表した。潜入調査をした香港の労働団体「SACOM」が公表した指摘を一部認めた。手ごろな価格の源泉である中国での「負の側面」が明らかになった。

 違法な長時間労働が明らかになったのは、中国広東省にある生地工場と縫製工場の2カ所。昨年7~11月の月あたりの平均的な労働時間は、両工場とも300時間前後に及んだ。時間外労働はともに100時間を超え、上限の月36時間を大幅に上回っていた。

 ファストリは違法性を認めており、労働時間を減らせるよう、縫製工場での生産計画を見直す。ユニクロ全体の生産量に大きな影響はないという。

 こんな裏があるとなれば、そりゃあ必至に中国での生産に拘るわけですよねぇ?

 というか、このクズブラックとその会長である柳井のカス男はアレだけ大騒ぎして無様に前面敗訴した2年前の裁判結果後も、そ知らぬ顔で違法な長時間残業をさせ続けていたということですから、これでよくもブラックと呼ぶのは誤解だなんて寝言をほざいてこれたものです。

 ま、会長自ら残業はするな、でも売り上げは増やせとほざいてきただけあって、ブラックぶりがバレてからも違法なサービス残業をさせて利益を貪る事に邁進していたのですから、そりゃあ日本でも三指に入る富豪となれるってものです。

 他人を踏み躙って肥やす私腹はきっと溜まらない味だったのでしょう。

 私は20年近く昔、地元近くに店舗が出来た時に一度だけユニクロはいった事がありますけど、個性もセンスも無く、ただ安さだけが売りの商品、まるで機械のような無機質さしか感じられない店員と、直ぐに嫌悪感と不快感を感じて退出し、友人らが買い物を済ませるまで外で待っていました。

 無論、以来一度も使っていません。

 正直、ユニクロの如き、安かろう悪かろうを求める人間の心理ってのも理解しかねますし。

 ま、個人的な感想は兎も角、矢鱈と安い人件費割合の正体がコレなのは少し知恵の回る人間が見れば直ぐに分かる話なのですが、しかも一度暴かれた事実であるのに、そのままやり続けられると本気で思っていたのでしょうかねぇ?

 日本の場合、1日の労働時間は8時間であり、月所定労働日数は19~23日程度といったところですので、月の所定労働時間は152~184時間となります。

 まぁ、一般的には7.5時間21日か8時間20日位になるので、160時間程で、月の残業としての枠が40時間で200時間。

 つまりは毎月200時間程度の労働時間が日本で許容される範囲なのであり、300時間の労働時間と言うのが如何に異常か分かるでしょうか?

 分かり難ければ、20日で300時間働くには1日15時間の労働時間が必要である、と書けば分かるでしょうか?

 これまた日本の法令で考えた場合、それだけの時間働かせるには最低でも2時間は休憩を取らせる必要がありますので、会社に朝9時出社なら17時間拘束されて開放されるのは夜中の2時になるということであり、仮に出退勤の移動時間が30分だとしても往復で1時間、つまりは6時間しか空き時間がありませんので、2時半に家について翌朝8時半には家を出るのですから、十二分な睡眠すら確保出来ません。

 記事によれば上限の残業時間は36時間だそうですから、実に3倍もの超過残業を当たり前に科していたのです。

 ほーんと、どの面下げてブラックじゃないなんて恥知らずな言い訳を続けてきたのか。

 まさに日本の恥、そのものですよね、コイツらって。
01月14日(水)

なら、まずは自国教科書に補給品扱いした慰安婦の事実でも記したら? 

12日付けの朝鮮日報の記事から

【萬物相】慰安婦削除、最大の被害者は日本の子どもたち
2015/01/12 08:22
 ナチスの蛮行を語る時、よくアウシュビッツ強制収容所のことを思い浮かべるが、ドイツのワイマール近くにあったブーヘンヴァルト強制収容所も悪名高かった。ドイツ国内では最大の収容所で、1937年から45年までに6万5000人が強制労働・生体実験・病気で命を落とした。収容所所長の妻イルゼ・コッホは死亡した収容者の皮膚をはがしてハンドバッグやランプシェードを作り、「ブーヘンヴァルトの魔女」と呼ばれた。暑い夏に収容者に塩水を与えて暖房を付け、水分を失わせて殺したという拷問室が今も残っている。

 ブーヘンヴァルトに何年か前に行った時、あちこちの学校から大勢の生徒たちが見学に来ていた。ドイツでは、韓国の中学3年生に相当する9年生から13年生までに対し、ナチスの残虐行為に関する現場教育を義務付けている。博物館では普通、「展示品には触れないでください」と注意する。しかし、ブーヘンヴァルトでは拷問道具や収容者の涙が染み込んだ遺品に自由に触れることができる。自国の歴史の中で最も暗い部分を全身で感じ、おのずから教訓が得られるようにしようというものだ。

 「過去に目を閉ざす者は結局のところ現在にも盲目となる」。ドイツ統一の立役者の一人、ヴァイツゼッカー元ドイツ大統領が言った言葉だ。こうした言葉を日本の政治指導者たちに聞かせることが「馬の耳に念仏」になって久しい。かつては首相を務め、今は副総理という立場にある人物が「(日本の再武装を念頭に)ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わってナチス憲法に変わっていた。あの手口を学んだらどうかね」と堂々と述べる国が日本だ。

 過去に目を閉ざして現在が見えないのだから、きちんとした将来設計ができるはずがない。まともな人なら子どもたちに「私はかつて過ちを犯したが、おまえたちはそんなことをするな」と教える。それが子どものためになる。ドイツは敗戦直後からそのようにして、子どもたちを世界市民に育て上げた。戦争や葛藤(かっとう)のあった隣国と和解し、ヨーロッパの中心国家に生まれ変わった。

 日本のある教科書出版社が高校の公民教科書で従軍慰安婦や労働者の強制連行に関する内容を削除することを決定、日本の文部科学省はこれを承認した。今は高校教科書検定の時期ではない。既に使用されている教科書内容を出版社が「自主的に」削除したというのは尋常でない。日本の政界と保守勢力の合作で、日本社会全体の右傾化ムードが出版社に圧力となった可能性がある。今回の件をきっかけに、日本の小中学校に続き高校の教科書からも、表向きだけだった記述すら消えるかもしれない。間違った歴史教育の最大の被害者は、育ち盛りの日本の子どもたちだ。

金泰翼(キム・テイク)論説委員

 低脳下劣、有害無益、悪逆無道。

 存在そのものが害悪以外の何物でもない下賤なチョウセンヒトモドキですが、近年はドイツを持ち上げる事で日本を貶めるという手法を好んで用います。

 ほんの少し前まで鍵十字のプラカードを掲げて侮辱するのに勤しんでいたくせに、何時も通り都合の悪い事実は綺麗サッパリと忘れ、なかったことにして。

 で、ヴァイツゼッカーだかの言葉だと、「過去に目を閉ざす者は結局のところ現在にも盲目となる」だのって掲げて反日バッシングなのですから、もう滑稽過ぎて哀愁が漂ってますね。

 何故か麻生副総理の名を隠して全くお門違いの発言を堂々と記してこれが事実だと捏造をして過去に目を閉ざすなと来るのですから、これが滑稽でなければ何だと言うのか?

 昨年、慰安婦騒動で朝日新聞という親友の報道を鵜呑みにして散々大恥をかいたばかりだと言うのに鶏にも劣る記憶力しかないヒトモドキだけあって、早々にそれを忘れて朝日の捏造報道を未だ鵜呑みにしているのですから、もうねぇ?

 麻生氏の発言は朝日や共同が捏造した直後に発言の全文が公開されて、実際には全く逆のワイマールが変えられたしまった過去のドイツの失敗から学んで、冷静にしっかりと議論をすべきだという主張であったことが明らかにされています

 キチンと確認をすれば素人にだって簡単に、それこそネットで「朝日 麻生 ワイマール」で検索するだけでも朝日の捏造の実態と麻生氏の発言の真意について記したものがずらっと表示されるので簡単に分かるんですよね。

 なのにその程度すら調べる力が無いわけですから、ヒトモドキが如何に蒙昧で愚劣かよく分かるでしょう。

 また、次の段落では「過去に目を閉ざして現在が見えないのだから、きちんとした将来設計ができるはずがない。まともな人なら子どもたちに「私はかつて過ちを犯したが、おまえたちはそんなことをするな」と教える。それが子どものためになる」などと己を棚に上げてほざいています。

 単なる売春が過ちだのそんなことをするなと教えるだの、よくもまぁ、ほざけるものですよねぇ?

 ほんの10年前まで売春を合法にして、国益の大部分を担わせていた国は何処だったか忘れ、自国兵士のみならず米兵に対してまで国が管理して売春をさせていた事実を闇に葬っておいて何が過ちで、何が教えるだか

 韓国の教科書には自国と軍がやった組織売春、それも補給品とモノ扱いして前線への移送方法はドラム缶に積めてと名目上ではなく実態としてモノ扱いして人権だの名誉だのを一切認めなかった事実どころか、そのような存在があったこと自体記されていませんし、ベトナム戦争に紛れ込んで現地の民間人を散々強姦したり虐殺・放火した過去の過ちについても一切記していません

 まぁ、そもそもマトモかどうか以前に人ですらないチョウセンヒトモドキでは、己の子に対してそのような教育を施す義務は無いってことなのでしょうけど(笑

 ただまぁ、そんな捏造だけで現実からは常に目を背けているヒトモドキだけあって、ちょっとした為替相場の変動でピーピー喚き、財閥企業に依存しきった異常な経済体制のためにそれが傾けば国自体が傾いて悲鳴を上げるのですから、確かに「きちんとした将来設計」なんてものは出来ていないようですねぇ?

 二代目ルーピーのバカ女は今年も経済経済と繰り返し喚いただけで具体策は何も無く、経済は刻一刻と悪化し続けているようですし。

 毎度無計画に新しいものを作って内実は悲惨極まりない状況に陥るのがお約束の軍事部門なんて、粗末を通り越して大枚叩いて世界中に爆笑されるギャグを披露しているのかと勘繰りたくなるぐらい無様ですし。

 「間違った歴史教育の最大の被害者は、育ち盛りの日本の子どもたちだ」そうですけど、だからこそバカヒらブサヨとチョウセンヒトモドキという下等動物が捏造した妄想の被害から脱却させる為に嘘の記述を削除するというのは至極当然の行為であり、極めて遅い行為ながらも自主的にやったことは一抹程度の評価をしてもよいってものです。

 一方で東海だ、独島だ、従軍慰安婦だ、独立軍だと捏造に捏造を重ねてきたチョウセンヒトモドキはもはや己ですら事実がどうであったかを理解できず、妄想に更なる妄想を重ねることでしかアイデンティティを維持できず、当時を生きていた者が事実を言ったのが気に食わないと殺人事件さえ起こす程に歪み、イカレきっていますからねぇ?

 一方で上記したように己がやってきた慰安婦=モノという運用や他国での戦争に勝手に押し入って強姦や虐殺三昧の悪行を重ねた事、それを賠償どころか謝罪すらしていないことを隠蔽して自国は凄い、自分達は偉大だと捏造だらけの教科書で洗脳教育を施し続けているのですから…古代史において世界最大の国土を誇った帝国だとか、普通なら恥ずかしい上に他国に対する侮辱だから絶対に出来ない事を平然とやっていますからね。

 世界でも毎度トップやそれに近い評価を受け続ける日本の教育を、世界有数の嫌われ民族であるチョウセンヒトモドキ如きにどうこう言われる筋合いはありませんし、そんな阿呆な妄想を垂れ流す暇があるなら己の顔を鏡で見てみろという話ですね。
01月13日(火)

民から姿勢転換を求められているのは己なのに、愚かなことで 

13日付けの朝日新聞デジタルの記事から

日韓首脳会談「日本側の姿勢転換が重要」 朴大統領会見
2015年1月13日05時18分
 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が12日、大統領府で年頭の記者会見をした。日韓首脳会談について「一歩でも前に進む会談にしなければならないが、そのためには日本側の姿勢の転換、変化が重要だ」と述べ、まだ環境が整っていないとの認識を示した。そのうえで、慰安婦問題の解決に向けて日本側の対応を改めて求めた。

 朴氏は今年が日韓国交正常化50周年であることに触れ、「日本との新たな関係を模索する」「正しい歴史認識を基礎に、両国が未来に向けて新たな出発をする契機になることを願う」などと、関係改善への意欲を示した。

 一方で、朴氏と安倍晋三首相との間で一度も実現していない首脳会談について「過去には、会談をしてかえって関係が後退したこともあった」と指摘。環境整備のために日韓外務省局長級協議で慰安婦問題などを話し合ってきたが、「(首脳会談の)環境が十分に醸成されず、残念に思っている」と述べた。

 不正に汚職塗れの政府に、いい加減で出鱈目な民族性に相応しいバカげた事故・事件の連発と、過去に例の無いくらい醜態を晒した昨年の自国状況を鑑みず、まだこんな戯言をほざいているんですねぇ、この汚泥のような醜女は。

 権力の不正介入や軍需品・原発で相次ぎ露呈する不正の数々、そして遂には政府そのものが購入品の名目や価格まで偽って盗聴器などを購入する汚職さえも明らかになりましたし、為替への相次ぐ介入や己を棚に上げた日本批判などでアメリカを始め世界中から侮蔑と嫌悪の視線を向けられている始末。

 まぁ、物の見事に2年で安定状態に入りきった安倍政権と正反対に二進も三進も行かない状況へと陥りましたね

 そもそも連中の言う正しい歴史認識ってなんでしょう?

 歴史的な真実を片っ端から無視して妄想により新たな事実を積み重ねて延々他者を罵り、蔑むことで己を上位に置いたり被害者を偽装して金をせびる事でしょうか?

 算数さえ出来ない下等動物が雪達磨式に数字を時間経過とともに上積みしていくのを唯々諾々と受け入れて、物理法則さえ無視する事でしょうか?

 先日は遂に南ヒトモドキどもは日本が1931年から800万匹程このケダモノを強制徴用したと、北朝鮮の主張に数字を合わせてくるに至りました。

 ですが、半島のモドキ生息数は1931年から1942年の11年間で実に500万匹も増加しており、繁殖機会を若い雄の大半が喪失していたはずの状況で年平均50万匹程度も増加し続けた計算になりますし、ましてやその800万匹が日本など半島外にいたとなるとその増加率は更に2.5倍以上へと跳ね上がるわけですから、文字通りゴキブリと同レベルの繁殖力・生命力ということになり、明らかに人間とは別種の生命体であるということになりますよね?

 しかも慰安婦として強制連行(笑)されていたから、20万匹の10代の雌もいなかったのに!!

 敢えてこんな愚劣極まりない下等動物どもの戯言に耳を傾け、その上で謝罪だ賠償だとトンチキな言い掛かりを飲んでやる理由が日本に聊かでもあるでしょうか?

 と言うか、下等動物で社会的立場も経済的立場も何もかもが遥かに劣る分際で上から目線でお前らが言いなりになるなら会ってやるとか、状況も考えずにのたまわり続けるのですから、ヒトモドキってホントにバカですよね。

 まぁ、こちらとしてはむしろもっと反日を掲げて未だ愚かな幻想を抱いている愚劣なブサヨ連中を追い込んで欲しいので、大歓迎ですけど。

 あのバカヒさえもがヒトモドキが調子に乗って騒ぎ続けたせいで慰安婦報道の事実に向き合わねばならなくなったのですから、連中が妄想を垂れ流せば垂れ流すほど擁護の出来なくなったブサヨが脱落していくことでしょう。

 もし仮に、慰安婦関連の騒動を始めとした南朝鮮の反日が2000年代初頭程度の規模のままであったならバカヒは報道姿勢を継続し続けていた可能性が極めて高いと思います。

 00年代の後半、無能大統領時代に悪化し続けた反日が李明博によって僅かに解消されたものの、結局数年でレームダックになるや竹島上陸や天皇陛下への侮蔑と謝罪要求などで一気に火をつけ、しかもその頃裁判所でも法原則を無視した判決を連発するなどして南朝鮮の、ヒトモドキの醜悪で下劣な実態を知らしめてヒトモドキとの友好など幻想以外の何物でもないと自ら教えてくれたのですから。

 あの頃までは韓流などという下劣なマスゴミの作ったブーム(爆)に煽られて幻想を抱く阿呆が続出しており、フジテレビなどへの抗議デモもマスゴミでは批判的な論調の方が強かったのですから。

 ヒトモドキ自身は愚劣だから理解出来ないみたいですけど、マトモな人間がヒトモドキの実態なんて知れば嫌悪や侮蔑以外の感情を抱ける訳が無いんですから、自らの実態を知らせる行為なんてマイナス以外の何物でもないのにねぇ?
01月02日(金)

愛も変わらず年の瀬でも算数さえ満足に出来なかったヒトモドキ 

31日付けの中央日報の記事から

トヨタ・ニコン・東芝も韓国人強制徴用…新たに66社確認
2014年12月31日07時43分
 日帝強占期に強制動員された韓国人がトヨタ自動車・ニコン・東芝など現存する日本企業66社で労務者として働いていたことが新たに分かった。

 首相室所属「対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者等支援委員会」(委員長パク・インファン)が2010年4月、日本政府の公式文書確保をはじめ、約4年間にわたり調査した結果だ。中央日報は30日、委員会が作成した「強制徴用企業名簿及び日本国内強制労働地現況調査報告書」を単独入手した。

 報告書によると、強制徴用者を労務者として使用した日本企業のうち現在存続する企業は計291社。三菱・日産などは既に知られている企業だ。しかしトヨタ自動車など66社が強制徴用者を労務者として使った事実が初めて確認された。

 委員会は報告書で、「日本がアジア・太平洋戦争時期に強制的に動員した韓国人は約782万7355人と推算され、うち日本に連行された被害者は102万125人(延べ人数)であることが調査で分かった」と明らかにした。

 委員会はその間、朝鮮人労務者供託金文書、厚生年金台帳など各種関連記録を分析した。また、計2万7841件の被害申告内容に基づきアジア・太平洋戦争時期(1931-45年)に日本47都道府県に設置された強制労働作業場が4042カ所(合計1329社)であることを確認した。委員会は「このうち1737カ所は291の現存企業が運営したところと把握され、167カ所を運営した66社は今回の調査を通じて初めて把握された」と説明した。

 チョン・ヘギョン委員会調査第2課長は「過去に日本市民運動家が研究レベルで強制徴用企業名簿などを公開したことはあるが、韓国政府が強制徴用企業名簿と強制労働紙現況を調査したのは初めて」と述べた。続いて「今回の作業は強制徴用被害者が現存する日本企業を相手に損害賠償を請求する根拠を確保したという点で意味が大きい」とし「過去に発表された戦犯企業目録上の誤謬を日本現地で発見した公式文書・文献資料を通じて正したのも成果だ」と説明した。これに先立ちセヌリ党の李明洙(イ・ミョンス)議員が「朝鮮人強制動員日本戦犯企業目録」を発表したが、重複記載などの誤謬が見つかった。

 凄いですねぇ、1931年から強制徴用とやらをチョウセンヒトモドキに対して日本はやっていたそうですよ。

 1931年って満州事変のあった年ですが、発生は9月18日ですから、恐らくその後から強制徴用とやらが為されていたとかって妄想を肥大化させたのでしょう。

 流石は時系列を考えずに思いつきだけで行動するサルにも劣る下等動物ですね、発想の幼稚さが際立っています。

 第一、トヨタが自動車を作るようになったのは1933年からですし、東芝に至っては合併で誕生したのは1939年です。

 唯一ニコンだけがそれ以前からありますが、当時は戦争も無いため光学兵器の需要もそこまでありませんし、何より技術のいるものに徴用した労働者などを充てても廃棄品が出るだけで資材と時間と金の無駄にしかなりませんので、物理的にありえませんね。

 まぁ、それ以前に国家総動員令がチョウセンヒトモドキに適用されるのは終戦直前の1944年ですし、斡旋等すら認められる遥か前の時代ですから、一体どんな法根拠でどうやって、どこから、どこへ800万匹近いヒトモドキを動員したというのやら?

 1931年頃のヒトモドキって総数2000万匹程度、記録の残っている最後の1942年ですら2500万匹程度なんですよ?

 つまり、総数の3~4割を労働力として強制徴用?とやらをされていたという実にバカげた話であり、しかもそんな状況の中で加えて経済や食料なども搾取され続けていたと主張しておきながら、数は500万匹、実に25%も増やしたというのですから、まさにゴキブリ並みの生命力と繁殖力なんですね、チョウセンヒトモドキって。

 何せ、労働力にする位ですから当然ながらその800万匹弱と言うのは雄、それも若いのを中心にしているのは間違いなく、その上に従軍慰安婦(笑)という妄想職業に10代の雌、20万匹が拉致されてなっていたというわけです。

 雄雌の比率が普通は1:1程度ですから、2500万匹中1250万匹、そして800万匹を引けば500万匹と残らないし、帝国軍人になったのも多数いる。

 なので、残った雄のヒトモドキで1年に50万匹以上を雌に産ませていたという計算になるわけですが、実際には労働力としてつかえる10代後半から50台位までは根こそぎ徴用されていたと見て間違いない数字ですし、10代前半以下ではそもそも繁殖能力が無いから、残った高齢の雄モドキが繁殖可能な雌を片っ端から孕ませていたということになります。

 高齢の雌では繁殖能力が無いし、逆に若すぎるのも然りな上に10代後半は性奴隷(爆笑)になって半島にいないか、いても匿われているのが大半だから主となるのは20~30台の出産可能な雌と。

 でも若い雄を根こそぎ連れて行かれているわけだから労働力として食料や金を雌が働いて稼がなければならないし、それをしつつ妊娠して、更にそんな苛酷な生活環境でも年50万匹ずつも総数を増やせるほどの生活をしていたというのですから、その生命力と繁殖力はまさに人間など及びも付かないレベルであり、ゴキブリ並みというかまさにそれそのものと言えるでしょう。

 と言うか、誇大に主張して金をせしめようとした条約会議の時の数字だって100万匹そこいらなのに、調べたら800万匹弱でしたとか、流石は中国の子分だけありますね。

 北朝鮮の主張と全く同じレベルになっていることも実に興味深いです。

 この下等動物の妄想劇、いい加減完全に叩き潰した上で名誉毀損での賠償や経済封鎖等制裁をしてやれと。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果