徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月30日(月)

無能の事実に目を背け続けたツケが出ているだけ 

28日付けの朝鮮日報の記事から

朴大統領支持率、ソウルで40%切る

首相候補辞退が影響か
「早くもレームダック化」の声も
1カ月間で12ポイント下落
2014/06/28 11:35
 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領に対する月間の支持率が、ソウル市で40%を下回った。専門家たちは「首相候補に指名された文昌克(ムン・チャングク)氏の辞退が影響を及ぼした」との見方を示した。また野党は「早くも朴大統領のレームダック(政権末期の権力喪失状態)化が始まった」との反応を見せた。

■朴大統領の支持率、下落の勢い止まらず

 韓国ギャラップが27日に発表した世論調査の結果は、朴大統領の支持率下落の勢いが止まらない状況を如実に表した。朴大統領の国政運営について肯定的に評価した回答は、2週間前の47%から、先週には43%、今週には42%と、下落の一途をたどった。一方、国政運営について否定的に評価した回答は、この2週間で43%から48%に上昇し、2週連続で肯定的な回答を上回った。

 地域別に見ると、ソウル市での支持率低下が際立っている。次期首相候補をめぐる一連の騒動が起きる直前の5月第3週には、ソウル市での支持率は49%だったが、今回の調査では37%と、わずか1カ月余りで12ポイントも下落した。また、ソウル市では2週間前に支持率が39%となり、初めて40%を下回ったが、今回の調査では最低値を更新した。仁川市や京畿道でも支持率は40%にとどまり、全般的に首都圏で支持率の急落が目立った。一方、大邱市・慶尚北道(54%)、釜山市・慶尚南道(51%)、大田市・忠清南北道(49%)では50%前後の支持率を記録した。今月24-26日の3日間、全国の成人1007人を対象に行った今回の調査では、文昌克氏の首相候補辞退(24日)が大きく影響したものの、チョン・ホンウォン首相の留任(26日)はそれほど影響しなかった、と韓国ギャラップは説明した。

■野党も得られたものはなし

 朴大統領は2012年の大統領選挙で当選する前から、支持率が40%を下回ることはめったになかったが、最近はソウル市で「心理的な壁」が崩壊した。これにより、野党側は「早くもレームダックが始まった」と主張している。新政治民主連合のチョン・ギュンファン最高委員は27日「朴大統領はあと少しで、セヌリ党を離党せざるを得ない状況に直面する可能性が高い」と語った。

 だが専門家たちは「レームダックに言及するのは時期尚早だ」という意見が根強い。国民大学のホン・ソンゴル教授は「現在、朴大統領の支持率は、政権発足2年目で20-30%にまで下落した盧武鉉(ノ・ムヒョン)、李明博(イ・ミョンバク)両元大統領に比べれば高い方だ。朴大統領が今回の危機をどう乗り越えるかによって、実際にレームダックに陥るか否かが決まってくる」と指摘した。また、セヌリ党の関係者も「まだ支持率が40%を超えている段階で、レームダックを示唆するのは早すぎる」と語った。

 また、国民は今回の政局で、野党がうまくやっていると見ているわけでもない。今回の韓国ギャラップの調査の結果、与党の支持率は前週に比べ1ポイント低い42%、野党も2ポイント低い29%となった。ソウル大学のハン・ギュソプ教授は「野党の与党に対する敵対姿勢が度を超しているという印象を与えただけで、結局野党も利益を得てはいない」と指摘した。

洪永林(ホン・ヨンリム)記者 , 趙義俊(チョ・ウィジュン)記者

 そりゃまぁ、前の二匹は失態をすれば即支持率低下に繋がりましたし、そうなってから歴代のように反日を掲げて延命工作に走っていましたけど、このバカ女の場合はマスゴミが過剰に持ち上げて無能な実態をひた隠しにしてきた上、最初から反日を徹底してやることで下等動物どものちっぽけな自負心を満たしてやるとともに、中国への奴隷根性を友好という美名で覆い隠しながら思い出させてやってきたわけですから、内実の伴わない高支持率だっただけですもの。

 貨客船沈没だとか、兵士の銃乱射だとか、日朝の交渉再開だとか不測の事態が起きてリーダーシップを求められる場面になれば何も出来ずに右往左往した挙句、嘘に嘘を重ねてヒトモドキらしい醜態を晒すだけなのは当然です。

 実際には経済でも外交でもまったくの無能なわけですから。

 今もウォン高に歯止めが掛けられず、右往左往しているだけですしねぇ。

 で、事ある毎に嘘を吐く、罪を他人に擦り付けると、チョウセンヒトモドキらしいと言えばらしいのですが、上がそんなことを繰り返すわけですから、支持率なんて下がる一方なのは当然です。

 しかもこれまたチョウセンヒトモドキらしく、吐く嘘の内容が幼稚で片っ端から吐く度にばれるわ、しかもそこで素直に謝らずに更なる嘘を吐くとやるものだから、一層バッシングが高まる。

 本当に低脳下劣な蛮族ですよね。

 ついでにその低脳下劣な蛮族の性根を裏付ける話題をもうひとつ。

 先日のエントリで記した通り、慰安婦は性奴隷、慰安婦は人権侵害と、人身売買大国にして売春の世界最大輸出国である己の現状を棚に上げた意味不明な喚きを上げ続けたバカどもに、身内から、それならアメリカ兵相手に売春をさせられた自分達も同等の被害者として賠償しろと裁判が起きました

 当然ながら韓国でもトップニュースとなり、上から下への大騒ぎになるかと思いきや、韓国政府が無反応なだけでなく、メディアも一切ガン無視を決め込んでいるんです。

 少なくとも私が確認した限りでは、日本語版サイトを持っている朝鮮日報、中央日報、東亜日報、聨合ニュースの大手はどれひとつとしてこの話題に関する記事が無かった

 アレだけ韓国政府と一体化して捏造した与太話で日本叩きに夢中になってきたのに、矛先が自分に向いた途端、そっぽを向いて無関係です、とやるのですから。

 しかし、国会で野党が昨年「朴正煕元大統領の決裁署名入りの文書記録」を公表しており、朴正煕元大統領自身が管理・運営を直接行っていたという話も有り、海外で慰安婦を悲劇のヒロインに仕立て上げてその妄想を垂れ流し続けてきたバカ女、二代目ルーピーは今後この問題の対処に確実に追われることでしょう。

 今の時代幾ら大手メディアが隠蔽していたところでどこかしらから漏れるわけですから、知れ渡れば一層の支持率低下は免れられず、反日にしてももはや同じ事の繰り返しで自国民にさえ飽きられているし、そのせいで対米関係は悪化し、経済も大きく被害を被っており、対応の見直しを中央日報などから求められているのです。

 どうなるにせよ、確実に対応が出来なくなって破綻する事でしょうね。

 はてさて、そうなった時に無能大統領のように武力へ訴えようとバカの極致を目指すのか、それとも二代目に相応しく放り投げて逃亡を図るのか、見物ですねぇ?
スポンサーサイト
06月28日(土)

遂に自ら投げ続けたブーメランが頭に突き刺さったバカ民族 

25日付けのMSN産経ニュースの記事から

韓国で元「米軍慰安婦」122人が国に賠償求め集団提訴 政府の厳しい管理下で「人権侵害」
2014.6.25 23:56
 【ソウル=加藤達也】朝鮮戦争の休戦後、在韓米軍基地近くの売春街(基地村)で米兵ら相手の売春をしていた韓国人女性ら122人が25日、「米軍慰安婦」として韓国政府の厳しい管理下に置かれ、人権を侵害されたなどとして、1人当たり1千万ウォン(約100万円)の国家賠償を求める集団訴訟をソウル中央地裁に起こした。訴訟を支援する団体によると、「米軍慰安婦」による国家賠償訴訟は初めてという。

 慰安婦たちは「基地村女性」と呼ばれ、1960~80年代、韓国政府が在韓米軍維持などのために売春を奨励したほか、性病検査も強制していたとされる。

 実際、96年まで慰安婦の「性病管理所」が存在していたことが確認されており、女性団体が政府に対応を求めていた。

 この問題はこれまで国会でもたびたび取り上げられ、政府も施設の存在を認めていたが、「旧日本軍の慰安婦」ほど注目されていなかった。

 昨年11月の国会では、野党議員が朴正煕元大統領の決裁署名入りの文書記録を基に政府を追及。それによると、基地村は62カ所あり、「米軍慰安婦」は9935人いたという。

 昨年の国会質疑では、韓国政府は当時、女性らを「ドルを稼ぐ愛国者」として何度もたたえたとされている。朴元大統領が直接管理していたとする指摘もあり、今後、長女の朴槿恵大統領が野党や訴訟支援勢力から追及される可能性もある。

 遂に、自国へ牙を向かれましたねぇ。

 元々高額の給与欲しさに慰安婦となって十分な報酬を受け取るだけでなく休日の満喫なども可能であった事実を隠蔽し、攫われただの強姦されて時には拷問にあっただのと金欲しさや構って欲しさから呆れ返るペテンを繰り返すだけの日本軍相手であった売春婦連中と異なり、韓国のソレは人権なんて概念の存在しない殻だけ日本のものを真似た真性の性奴隷扱いでしたからねぇ?

 ま、もっとも、河野のクズ虫が言うところの施設管理に軍が関わって僅かでも慰安婦に何らかの制限が科せられていればそれは即ち強制だ、という爆笑モノの戯言を称えてきた連中ですから、きっとこのような自国軍隊による悪逆非道な暴虐行為に対しては慰安婦の味方になって大いに政府叩きをやることでしょう(笑

 それこそ青瓦台やアメリカ大使館前にも米軍相手の売春婦像をおっ立て、アメリカの各州にも次々と立てながら米国政府や軍、そして議会や国民にも謝罪しろ、賠償しろの大合唱が始まり、批判から逃れようと考えた韓国政府は国連の場や政府関係者が他国要人と会う度にアメリカは自国女性をセックス・スレイブにさせたのに謝罪や賠償どころか存在を認めさえもしないんだと喚き散らしてアメリカの責任を世界中で言い触らし、モドキの手先として寝言を吹聴するのに躍起になってきたマイク・ホンダら下劣な売国守銭奴どもはモドキどもの前に総土下座をして有り金全てを差出し、1000年以上経ってもずっとアメリカ人の子孫が謝罪をし続けること、永久に許されない罪を犯したのだと教科書に記すことを確約するのでしょう(爆

 日本の慰安婦制度がきちんとした公娼売春であり、労働契約に基いたもので賃金や休日が合ったこと、戦時中でも任期満了で帰省できた者がいること、結婚をして辞めた者がいることなど、性奴隷であるはずならば絶対に有り得ない実態が幾つも証拠として残っており、何より道知事など行政官だけでなく官憲そのもの8割がチョウセンヒトモドキであったことから、官憲の関与による拉致が事実ならばソレは紛れも無くモドキ自身による犯罪行為だったとなるし、20万匹も売春婦がいたと言いながらその数字を証明するものが何も無い。

 名乗り出た自称の数は200匹やそこいらで、しかも中には年齢や時期的に有り得ない者、話が毎回全然異なり信憑性が皆無の者、日本軍相手ではなく韓国軍や米軍相手の者などまで多数、本当に慰安婦だったかさえ怪しい輩が混じっている始末です。

 しかし、日本がやられた経緯と現状を鑑みれば、10年後や20年後の未来にアメリカもまた同じ様な立場に立たされる可能性は十二分にある…むしろ犯罪性や強制が証拠として幾つも存在していることを考えるともっと悪い立場に立たされることになる可能性の方が高いと思います。

 何せ金のためなら何でもやるし、どんな嘘を吐くことも厭わない、自らの行動が他者や祖国にどんな被害を齎すかも気にしないのがチョウセンヒトモドキという浅ましい下等動物の特製ですから、結果アメリカとの関係が悪くなろうが、アメリカ社会に寄生している同胞のモドキどもが苦境に立たされようが自分達が暴れて金をせしめればそれでいいんだと今後動きを激しくするかもしれません。

 ましてやモドキどもって強い反米意識も持っていますからねぇ。

 今はまだ、韓国政府相手の訴訟が始まったってだけですけど、実際に利用していたアメリカ政府や軍にまでその動きが拡大するのは時間の問題だと思いますし、正義の味方面してモドキの戯言に同調して日本叩きを一緒にやってきたバカなヤンキーどもが今後そうなった時にどう反応するのかは実に楽しみですが。

 間抜けのオバマなんて先日連中に思いっきりリップサービスをしちゃっていますから、自分達がこれまで庇い立てしてきた相手をそのセックス・スレイブとして実際に使っていたのをどう考えるのかなんて聞かれたら、答えに汲々とするでしょうから

 ま、いずれにしても単なる売春を性奴隷だのと喚いて国際問題に仕立て上げ、しかも20年以上も自分達の都合で弄んで日本に害をなしてきたツケが見事に跳ね返ってきたわけで、本当に頭の悪い劣等種どもですよねぇ?
06月24日(火)

知能がマトモに無い故、改善という概念が存在しない下等動物チョウセンヒトモドキ 

24日付けのMSN産経ニュースの記事から

影武者使い報道陣だます 韓国軍、逃走兵搬送で
2014.6.24 22:40
 韓国北東部の江原道で韓国軍の兵長(22)が同僚兵士5人を射殺するなどして逃亡した事件で、23日に自殺を図り拘束された兵長が病院へ搬送された際に、軍当局が兵長の「影武者」を準備して報道陣を引きつけ、本物の兵長は別の車で運んでいたことが24日分かった。

 韓国国防省が認めた。影武者が担架で運ばれる姿を報じた韓国メディアは「(当局が)誤報を量産させた」(聯合ニュース)と非難している。

 軍は、頭から足の先まで毛布で隠した人物を軍の車に乗せて運び、報道各社はこの車を追い掛け、担架が病院に運び込まれる姿を撮影した。

 国防省は報道陣による混乱を恐れた病院の要請を受けた措置だと弁解しているが、病院関係者はメディアに対し、そうした事実はないと主張。当局がうそにうそを重ねている疑いがある。(共同)

 火病を起こして銃を乱射して大勢を死傷させた上、追い詰められたら自殺(未遂)とか、やっぱりケダモノだけあってやることは一緒なんですねぇ。

 流れが米国最悪の銃乱射事件を起こして自殺したヒトモドキと丸っきり一緒じゃありませんか。

 しかも病院に搬送するのに偽装工作までやった挙句、軍は病院側が要請したから仕方なく偽装をしたんだと主張し、片や病院側はそんな事実は無いと突っぱねる…

 これまた毎度の虚言合戦とか、本当にこの下等動物どもは醜悪極まりない上に、知能に進歩とか進化ってものが絶無ですよねぇ。

 つい先日の河野談話を巡っても日本が言ったからつきあってやっただけだとか喚いていて、検証内容が公表されて意味たら全然話が違うし、その前の貨客船沈没騒動でもこのバカ民族は上から下まで嘘の付き合い合戦を延々繰り広げて世界中にペテン民族の真髄を知らしめていたのに、それだけ恥を晒し続けてもまだ、ちっぽけな自尊心を守る為目先の嘘に縋りつくんですもの。

 結局それはより大きな名声や信用を失う事になるわけですが、知能が余りにも低すぎる為に幾度同じことを経験しても一向に改まる事がないんですよね(笑

 嘘に嘘を重ねると言うより、逆に人間の真似をして本当のことを話すなんて真似をすると悶死でもするんじゃないですかねぇ、このキ印どもって
06月23日(月)

呆れたバカどもの言い訳集 

23日付けの朝鮮日報の記事から

河野談話検証:報告書に日本メディアからも批判相次ぐ

河野洋平氏「慰安婦の募集に強制性があったと考えるのは当然」
2014/06/23 08:46
 日本政府による「河野談話」の検証報告書に対し、日本でも批判の声が高まっている。

 朝日新聞は21日付の社説で「日本政府が河野談話の検証報告書を通じ、慰安婦問題をめぐる日韓間の協議の内容を一方的に公表したことは信義に反する」と批判した。

 同紙は「日本政府が先に『秘密にしよう』と持ち掛けておきながら、韓国政府の了承もなく、一方的に協議の内容を公表した」と指摘した。また「河野談話は元慰安婦の証言だけでなく、資料収集や別の関係者への調査を通じて原案を作成したものだ」とした。これは河野談話を韓日両国の駆け引きの産物とする極右派の視点を批判したものだ。

 さらに同紙は「今重要なことは、54人しか残っていない元慰安婦たちの救済だ。今度こそ(両国が)慰安婦問題解決の原点に返るべきだ」と主張した。

 日本経済新聞も社説で「河野談話の検証は、談話の信ぴょう性を弱め、見直しにつなげる思惑があったようだ」と批判した。

 同紙は「昔のできごとには、いくら調べてもはっきりしないことが少なくない。元慰安婦の証言の食い違いなどを指摘しても(慰安婦の強制動員の)水掛け論になるばかりで、得るものは少ない」と指摘した。

 一方、談話を発表した河野洋平・元官房長官は21日、山口市で行った講演で「過去の(政府の)資料を見ても、軍の施設に慰安所があったということは疑いの余地がなく、多くの女性が慰安所にいたということも否定できない」と述べた。その上で「慰安婦の動員の形態は幾つもあっただろうが、ひとたび施設(慰安所)に入ってしまえば、軍の命令によって働き、帰りたくても帰れなかった。慰安婦の動員が強制的に行われたと考えるのは当然だ」と語った。

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員

 日本のメディアでも批判が相次いでいるニダーと、喚く朝鮮日報を代表する阿呆、車ですが、その割りに出てきたメディアの名前はバカヒと日経というたった2紙

 そもそも騒動を引き起こした元凶のバカヒが都合の悪い事実であり、しかも折角の反日ネタが挫かれることに強い拒絶間を示すのは至極当たり前に過ぎず、最初から頭数に入れる必要すらありません。

 もう一つの日経も典型的な反日新聞ですし、ましてや南朝鮮と言うサルの王国と手を取り合って未来がどうのって感じの吐き気を催す戯言を真顔で述べるようなイカレ頭ですからねぇ?

 サルの王国の何処が民主的で日本と同じ至上主義の価値観を持っているのか、まずはそこを説明してみろと。

 常に反日を掲げながら日本に依存・寄生し、それでいて名を謀ったり日本を貶める事で利ザヤを得ようとするゴミ虫どもとの共存なんて出来るわけがないのにねぇ?

 因みに今回このバカ記者がバカヒと日経だけしか取り上げなかったのは、毎日がこのアホ二匹とは一線を画した形で社説を書いているからです。

 簡単に言えば、筋違いな戯言を並べ立てて見当違いの結論へ至ると言う支離滅裂な内容に終始した阿呆どもと異なり、検証の内容をキチンと記しつつ、政府批判をしているために報告書への批判としては抜粋出来ない構成になっており、しかも最後には「韓国側にも配慮を求めたい。過剰な表現で一方的な批判をするのは控えてほしい。こうした言動への日本国民の不快感が、談話見直しへの一定の支持につながっているからだ」と、まるで方針転換をしたかのような苦言を南朝鮮のサルどもに対しても述べているため、取り上げられなかったのです。

 結果、相次ぐと言いながら典型的なバカ二紙だけしか名前が挙げられなかった、と。

 大体、内容が数回転した挙句、空の彼方にすっ飛んでいったかのようにトンでもないものに変わり続けているのに、水掛け論だとかトンチキな言い訳をされてもねぇ?

 ましてヒトモドキどもは欲望のままに意図して嘘を吐いているのだから、事実を並べ立ててその虚妄を突き崩す以外に解決方法なんてあるわけがありません

 これまで散々譲歩したり、あやふやにした結果が現状であるって事すら認識出来ないとか、日経の連中の頭は大丈夫なんですかねぇ?

 で、最後にペテン師当人の話を車が持ち出していますが、読んでわかる様に強制なんてものが全く存在しなかったのに嘘を吐いたと認めています。

 、前金を受け取った上で海外など遠方での労務契約を交わしているのですから、ある程度の制限が科せられるのは強制でも何でもありません

 慰安婦になった後に辞める自由や行動の自由に制限があったかどうかなんてのは例えるなら、地方や海外の支社へ転属や一定年数の出向があることを知りながらその会社に準備金まで貰った上で入社しておいて、いざ入って転属させられた後に強制連行された、無理矢理束縛されたなんて主張をしたところで、そんな頭の悪い論理が罷り通らないのと一緒です。

 ま、つまりは現代の価値基準や法令、契約などで鑑みてもバカの言い分はまったく通らぬものなわけです。

 生き意地がどれだけ汚ければこんな醜態を晒せるのか甚だ理解に苦しみますが、理解できるほど汚らわしい存在に自らが堕すなんてもっと御免ですね。
06月22日(日)

原点が自分達の捏造であることさえ忘却したバカヒの低脳ぶりの凄まじさ 

21日付けの朝日新聞デジタルの記事から

慰安婦検証-問題解決の原点に返れ
2014年6月21日(土)付
 慰安婦問題をめぐる93年の河野洋平官房長官談話について、政府はきのう、作成過程などの検証結果を国会に示した。

 談話の文言をめぐって日韓両政府間でかなり細かなやりとりがあり、一部は韓国側の意向を受け入れたが、日本政府の独自の調査に基づいてつくった。最終的には韓国側と意見が一致した--。そんな概要である。

 両政府のやりとりからは、双方とも難しい立場を抱えながら問題を解決しようという強い意志が感じられる。検証チームの但木敬一座長も「談話を出すことで未来志向型の日韓関係をつくろうとした」と語った。

 この検証が行われたのは、日本政府が行った元慰安婦の聞き取り調査の信頼性を問題視する声が上がったからだ。談話の作成過程を明らかにすることで韓国を牽制(けんせい)する狙いもあったのだろう。

 しかし、報告書は次のように指摘している。資料収集や別の関係者への調査によって談話原案は固まった。その時点で元慰安婦からの聞き取りはまだ終わっておらず、彼女たちの証言を基に「強制性」を認めたわけではない。

 安倍首相はかつて、慰安婦への謝罪と反省を表明した河野談話の見直しを主張していた。

 だが、国際社会からの強い反発もあって、河野談話を見直さないとの方針に転じた。

 もう談話に疑義をはさむのはやめるべきだ。

 報告書は、河野談話やその後の「アジア女性基金」について、韓国政府が一定の評価をしていたことも明らかにした。

 韓国にすれば、日本側から秘密にしようと持ちかけられていたことである。それなのに了承もなく、一方的に公表されるのは信義に反することになる。

 報告書に韓国政府は猛反発し、せっかく始まった日韓の外務省局長級協議も中断する可能性が出てきた。

 また、韓国政府は「国際社会とともに対抗措置をとる」とも表明した。

 慰安婦問題が日韓の大きな懸案に浮上して、四半世紀がたとうとしている。

 この間、両政府関係者やNGOなど多くの人々が関わってきた。だが、もっとも大切なのは元慰安婦たちの救済であることは論をまたない。

 韓国政府に登録した元慰安婦の生存者は54人になった。

 日韓両政府に、互いをなじり合う余裕はない。河野談話をめぐって「負の連鎖」を繰り返すことなく、今度こそ問題解決の原点に返るべきだ。

 「資料収集や別の関係者への調査によって談話原案は固まった。その時点で元慰安婦からの聞き取りはまだ終わっておらず、彼女たちの証言を基に「強制性」を認めたわけではない」だそうですが、その意味を理解出来ないのがバカヒのバカヒたる所以なんですよねぇ。

 だからこそ、低脳で蒙昧でクズなんですけど、当事者だからと言うよりも余りにも愚か過ぎてか如何に自分のしている言動がバカなのかさえ理解する知能が無いのでしょう。

 思い出して見てください。

 そもそも自称慰安婦というヒトモドキどもの証言が問題視された根本的な理由は、集めた証拠資料や調査内容に一切強制連行なる戯言を裏付けるものが存在しなかったから、です。

 で、確認してみたら年齢どころか身元や名前さえ満足に判らぬ輩、調査前に両国間で交わした約束に反する反日活動従事者など出鱈目千万な証言者と証言内容だったわけです。

 つまり今回の検証で明らかになったのは事実関係は最初から無視して、韓国の言い分をほぼ丸呑みして自国を貶める事で友好だのと戯言をほざこうと河野らクズムシどもが画策、実行したと言う最低最悪の事実です。

 徹底検証が必要になるのはその時点で至極当然ですし、過程で産経により韓国と擦り合わせた事実に反する作文であると暴露されていたわけですから、この談話そのものが国同士、政治家同士による両国民だけでなく世界をも巻き込んだ壮大なペテンであることが最も重要な点です。

 偽証罪を設定して処罰を下す側の国が、国民全ての名を貶める壮大な偽証をやったわけですから、本来であれば政府による謝罪だけでなく、河野洋平ら国際規模の犯罪を犯したクズどもの公開処刑位はやってのけて当然だと思いません?

 日本はセックススレイブ(性奴隷)を持っていた、それは他国の女で、無理矢理拉致してきたのだ、こんな戯言を自ら吹聴し、チョウセンヒトモドキ如き下等な蛮種を長くのさばらせる事態を招いたのですから、両国の友好の為などというチープな言い訳でオブラートに包めば許されるなどと思っているのならそれこそ万死に値します。

 ご大層な理想や目標を掲げてさえいればなにをやってもいいなんて馬鹿げた話が罷り通るのなら、それこそ医療事故なんて全部裁判をせず無罪にしてやらねばなりませんし、革命やテロだってすべからく受容せねばならないって話ですよねぇ?

 しかもこの騒動の発端なんてバカヒから謝罪も無く逃げ出した元記者、植村隆が自分の義理の母親(チョウセンヒトモドキ)の裁判を有利にする為でっち上げた事実無根のヨタ話ですからね。

 幾ら検証したってそれに沿うような事実など出てくるわけがありません。

 因みにこの植村ってクズは現在、北星学園大学という北海道の大学で非常勤講師になっているそうですから、そこで大学ぐるみで自らの後に続く言論テロリストの養成を行っているのでしょうね。

 それにしても笑えるのが、バカヒの「もう談話に疑義をはさむのはやめるべきだ」です。

 談話そのものが全くの政治家による手前勝手な捏造話であった以上、普段政治家の嘘に対して罵詈雑言を浴びせるくせに、今回は元を遡れば自らの嘘であるだけに普段と全く正反対の主張をして封印しろと要求ですから、バカ丸出し。

 「韓国にすれば、日本側から秘密にしようと持ちかけられていたことである。それなのに了承もなく、一方的に公表されるのは信義に反することになる」とかほざくのにしたって、詐欺行為の隠蔽に加担するのが正しいと、これまた普段と正反対の呆れる主張であり、米軍との密約は国民の立場がどうのとほざいて次々暴露を喚いている自分の振る舞いとの差を鑑みることも出来ない。

 ましてやだからといって竹島近海でわざわざ同日に軍事演習をするという蛮行に言及もせず日本だけを非難する姿勢も愚か極まりないですしねぇ?

 因みにこの件で日本が抗議したことに対し、「一顧だの価値も無い。一蹴した」と無礼極まりない非礼を蛮族どもは述べており、北朝鮮と同類の言動しか出来ない連中相手に、最初からマトモな話し合いなんて下等動物との間に成立しない事を如実に物語っていますよね?

 無論、この態度に焦っているのは反日を掲げるしか脳のない二代目ルーピー政権ではなく、それによる経済悪化を肌で感じている韓国メディアの方で、中央日報では反日しか出来ない外交部長官の更迭を要求する長いコラムが掲載されている始末です。

 そして、「もっとも大切なのは元慰安婦たちの救済であることは論をまたない」だそうですけど、たかだか売春婦にそもそもの何の救済が必要なのやら?

 論をまたないどころか、論じる必要性そのものが、歴史をちゃんと見れば絶無だと判る話ですけど、バカヒの知能ではソレさえ理解出来ないようで。

 挙句が「今度こそ問題解決の原点に返るべきだ」と、一片の必要性も無い売春婦への意味不明な救済とやらが原点とほざくチープさ。

 原点は紛れも無くバカヒによる捏造であり、解決を望むのならばバカヒは逃げ出した植村の首根っこを捕まえて国際社会の前で社員全員(退職者含む)で総土下座をするのが絶対にしてスタートラインにたつ為の最低条件だろうと。

 ただの売春に、何時までも無駄な時間を費やすな、ペテンの当事者を野放しにするなと。
06月20日(金)

挑発をしていて原因は日本と喚くキ印民族モドキ 

19日付けのMSN産経ニュースの記事から

日本政府の中止要請を「一蹴した」韓国、竹島周辺で射撃訓練
2014.6.19 22:19
 【ソウル=加藤達也】韓国軍が竹島(島根県隠岐の島町)周辺の日本領海を含む海域で実施する射撃訓練について、韓国外務省当局者は19日、「韓国固有の領土である独島(竹島の韓国名)周辺で行われるもので、日本政府の問題提起は一顧の価値もない」と主張し、日本政府の中止要請を「一蹴した」と語った。韓国側は訓練の目的を「海軍の操艦、射撃の練度を維持するため」としている。

 ただ、訓練海域に日本領海が含まれるのは最近では異例だ。訓練の日程も、日本政府が慰安婦問題に関する河野洋平官房長官談話の検証結果を公表する当日と重なっており、日本側から「極めて挑発的だ」(外交筋)と受け止められるのを承知で実施に踏み切ることを決めたとみられる。

 韓国側は河野談話の検証に対し、「日韓関係の基礎をなしてきた談話を破壊しようとする行為だ」(与党幹部)などと激しく牽制(けんせい)してきた経緯がある。

 また、韓国政府は竹島をめぐり、昨年10月25日にも「右翼の民間人の上陸」を想定した陸海空軍による訓練を実施している。

 この訓練も韓国側の公式見解では「定期的な訓練」だったが、この日は竹島の領有を主張するために韓国が定めた「独島の日」にあたる上、韓国国防省は実施をあえて公表した。日本側はこの時も挑発行為と受け止めた。

 朴槿恵(パク・クネ)政権はオバマ米政権の働きかけを受け、対日関係を調整する動きを水面下で進めているが、実際には今回の訓練のように、関係改善に逆行する行為が目立っているのが実情だ。

 いやはや、流石は南朝鮮の二代目ルーピー。

 無能大統領に勝るとも劣らぬ強攻策に出てきましたねぇ。

 最近は政治・経済の無能ぶりだけでなく貨客船の沈没騒動でも遺憾なく無能ぶりと出鱈目さ、捏造大好きの姑息さまで披歴してアブナイクスリでも決めたかのように心酔していた信者達からもそっぽを向かれているだけに、反日の派手派手しいイベントをやって人気回復にあやかろうってことでしょう。

 でもなきゃこんなタイミングでこんな日程、こんな場所なんて真似はするわけがありませんもの。

 それにしてもまぁ、検証結果の公表は関係の破局だの、日本の全面責任だのと喚いていたモドキがコレですから、流石は恥って概念そのものが欠落した下等動物ですね。

 大体なんですかねぇ、「海軍の操艦、射撃の練度を維持するため」って。

 南朝鮮沿岸警備軍に練度なんてものがあると妄想していることそのものが驚嘆する話ではありませんか。

 何せ撃てば後方の味方に飛ぶミサイルに、大半が行方不明になる対潜魚雷、ゴテゴテ詰めすぎてマトモに哨戒も出来ない搭載ヘリで、どうやって海戦なんてするのやら?

 主砲にしたって先般の砲撃合戦の際に露呈したように南朝鮮製はマトモな冷却能力も無い為に速射出来ない上、撃っていると簡単に壊れますし、機銃さえも誤射ばかりな上、狙って撃てば撃ったで一定速度でかつ定点飛行しか出来ない無人機相手に何百発も撃っても当てられないのがモドキの実力なんですから、艦載でもたかがしれますしねぇ?

 それ以前に荒波が怖くてマトモに外洋航海も出来ないし、何も無いところで機関を全損して航行不能に旗艦が陥るような欠陥艦隊相手に、存在すること以上を求めてどうするのやら?

 ま、これだけ火病を起こしている事そのものが河野談話というペテンの崩壊に対し、モドキが如何に恐慌しているかの裏返しでもあるわけですが。

 幾らオバマとてこれでは仲の持ちようがないでしょうし、バカに相応しく二代目ルーピーがこれからもドンドン対立姿勢を鮮明にして自ら首を絞めていってくれると実に嬉しい限りです。

 そのまま信用も金も失い、日本の庇護も受けられなくなれば程なく北朝鮮と同レベルとなり、サルの半島として念願の統合も出来るでしょうからねぇ?

 是非とも頑張って異常な反日姿勢を世界にアピールし続けて欲しいものです(笑
06月17日(火)

蛆虫野郎を敢えて生かす意味とは何ぞや? 

16日付けのMSN産経ニュースの記事から

横浜女児死亡、元同居男に懲役10年求刑 「あまりにもむごく不憫」
2014.6.16 13:00
 横浜市の雑木林で昨年4月、山口あいりちゃん=当時(6)=の遺体が発見された事件で、傷害致死罪などに問われた横浜市港南区の建設作業員、八井(やつい)隆一被告(29)の裁判員裁判論告求刑公判が16日、横浜地裁(鬼沢友直裁判長)で開かれ、検察側は懲役10年を求刑した。判決は20日。

 検察側は論告で、あいりちゃんの死因について「頭部付近を背後から強く蹴り、前頭部付近を打ち付けたことによる頭がい内損傷」と指摘した上で「執拗(しつよう)かつ苛烈な暴行の末の犯行。あまりにもむごく不憫(ふびん)で、無念さは計り知れない」と述べた。

 一方、弁護側は死因について「低体温症や溺死で死亡した可能性も十分考えられる。被告の行為で被害者が死亡したとはいえない」と、傷害致死罪について無罪を主張。「深く反省しており、逮捕後、一貫して事実を話している」などと述べて情状酌量を求めた。

 八井被告は最終意見陳述で「今回の事件によって尊い一つの命がなくなってしまいました。申し訳ない気持ちでいっぱいです」などと頭を下げた。

 八井被告は事件当時、あいりちゃんの母親、山口行恵被告(31)=死体遺棄罪などで公判中=と同居していた。

 取り敢えずこの手の記事を読んで思うことは3つですね。

 ひとつ、クズい主張しか出来ないこういう恥知らずな弁護士を死刑にしろ。

 ふたつ、人一人を、それも抵抗も出来ない幼い子どもを虐殺したのだから問答無用で夫婦ともに死刑でいいだろ。

 みっつ、わざわざ懲役にしてゴミを世に残す意味(価値)を教えろ。

 ほんと、司法関係の連中にこれを言いたいですよ。

 証拠どころか明確な論拠も無く殺人事件をまるで勝手に被害者が死んだかのように主張して無罪を叫ぶなど、相変わらず目的の為ならつくづく手段を選ばないクズですよね、弁護士って連中は。

 低体温症や溺死だってそもそもの虐待がなければ起こりえない症状だってこと、つまりは虐待の結果殺されたという事実に何ら変わりはないわけですが、やったのは虐待だけであり、死んだのはガキが弱っちいから悪いんだ、ゴミ虫の責任じゃないという論法なんでしょうね。

 ま、こういうクズい主張が当たり前に出来る職業だからこそ立場を悪用した犯罪を日夜繰り返し、組織そのものも恥知らずな振る舞いを繰り返すんでしょうけど。

 こういう主張や態度を毎回出来るなんてきっと、お勉強が出来て、尚且つ恥とか良心という人間なら最低限持っていなければならない肝心なものが欠落していないとなれないほどの職業なんでしょうね。

 次に殺人、それも拷問と呼んでも何ら差し支えの無い悪魔の如き所業を僅か6歳の少女に行って虐殺した挙句、その亡骸を雑木林に不法投棄の如く捨てるなんて真似を平然とやるゴミ虫が、何で高々10年程度の求刑なんでしょうか?

 個人的には生爪を全て剥いでから、手足の指を全てと耳や鼻を削ぎ落とし、目玉もくり貫いて激痛の中で生まれてきたことそのものを後悔させてから腹を掻っ捌いてやり、数時間に渡り悶え苦しみながら死ぬ位の目にあわせてもやったことの代償としてはちっとも足りないと思うんですがねぇ?

 ましてやこんな蛆虫が逮捕されてから反省しました、本当のことを話しましたって、だからそんな事が何なんだ、と。

 ろくに抵抗も逃げる事も出来ない子どもを虐待どころか虐殺するようなクズ虫なんぞ、生かしておくこと自体が有害でしかないし、こんなのが反省だのと戯言を並べ立てたところでそんなものにどうやって価値を見出せと言うのやら?

 どうせこの手のクズは刑期が終わって出てくれば反省なんぞ何処吹く風で、プライバシーがどうのとか頭の悪い因縁をこういうブログにまで吹っかけて舐めた態度を繰り返すのがオチでしょう。

 実際、弁護士と一緒になって虐殺については否認をしており、蛆虫風情の反省なんぞ実に薄っぺらなのが丸見えですから。

 ほーんと、税金を投じてまでこんな蛆虫を飼ってやらねばならない理由、再び世にはなってやらねばならない理由を誰か是非とも教えて欲しいものですね。

 初公判での祖母の言葉が何とも心に悲しく響くのに対し、この下衆どもの言葉の何と心に不快感が満ちることか

 横浜の女児死亡初公判 「どうして預けてくれなかったのか」曾祖母が訴え 元同居人の男、傷害致死否認
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140609/trl14060913130002-n1.htm
06月15日(日)

5年もかかって漸くわかるような事実なのか? 

14日付けのMSN産経ニュースの記事から

「何も決められない大統領」 イラク混迷、高まるオバマ批判
2014.6.14 20:06
 【ワシントン=青木伸行】緊迫するイラク情勢をめぐるオバマ米大統領の対応の遅さと曖昧さに、米国内で批判が高まっており、11月の中間選挙をにらみ野党・共和党は攻撃を強めている。

 大統領は13日、ホワイトハウスで、地上部隊を派遣しないこと以外、具体策を何ら示さず、決定まで「数日を要する」と言い残し、ヘリコプターで遊説先のノースダコタ州へ向かった。

 共和党のベイナー下院議長は「下院と国防総省は、イラクの情勢悪化をホワイトハウスに警告してきた。だが、何もせず、イスラム過激組織が首都バグダッドへと迫っているときに、大統領は昼寝をしている」と痛烈に批判した。

 マケオン下院議員(共和党)は大統領の言葉をとらえ「ホワイトハウスには、何も決められずに、『あらゆる選択肢を検討している』と言う歴史がある」と皮肉った。

 マケイン上院議員(同)に至っては、「大統領は国家安全保障チームを一新すべきだ」とし、ライス大統領補佐官(国家安全保障問題担当)や、デンプシー統合参謀本部議長らの辞任を要求。過激派組織の脅威増大は「イラクから米軍が撤退した代償であり、大統領はアフガニスタンでも同じ破滅的な過ちを犯そうとしている」と非難した。

 一方、ウォールストリート・ジャーナル紙は「(大統領就任から)5年以上がたち、われわれはこの大統領に指導力、戦略的な望みを期待すべきではないということを知るようになった」と批判している。

 いやはやもう、何を今更って感じですね。

 基本は優柔不断だし、部下の統制は全く取れないし、珍しく即断即決をしたり、自らの言葉で喋れば呆れ返る様な言動しかしない典型的なロクデナシなのは就任当初からですよねぇ?

 特に対日政策の愚劣さは目を覆いたくなる酷さ

 見るからに異常者とわかるルーピーにあっさり騙された挙句、その後はそれを理由に日本との関係自体悪いまま放置するし、明確な侵略欲を出して時代遅れの覇権主義を掲げる中国に媚を売るわ、下等な南朝鮮にまで過剰なリップサービスをして日本人の不興を買うわ、日本によってテロ行為でICPO指名手配中の犯罪者が国内に潜伏しているのを放置するどころかそれを支援する一族の人間を駐日大使として派遣した挙句に日本人を殺人者呼ばわりしても咎の一つも無いわ…

 無論他の点も似たようなもので、ロシアや中国、北朝鮮やイランなど旧共産圏の連中がどれだけ暴れても気にも留めないか、精々が口先で囀るだけで本気でどうこうしようという気概さえない。

 むしろ軍縮を極度に推し進めて連中の跳梁跋扈を後押ししている始末ですし。

 現在の東南アジアに対する中国の侵略政策に対してだって日本が海保の船舶提供や指導などでフィリピンやベトナムなど被害を被っている地域の国々に協力をしているのに対し、アメリカは口先だけでなーんにも効果のあるような行動は行っていない

 こんなのがノーベル平和賞受賞の大統領だと言うのですから、実にチープで軽々しい賞だってことも同時に判りますよねぇ?

 その肝心の核軍縮だって北朝鮮や中国が増産し続けている事には批判さえろくに出てこないし。

 「われわれはこの大統領に指導力、戦略的な望みを期待すべきではないということを知るようにな」るのに5年もかかるなんて、アメリカ人は土地が広大な分悠長も過ぎるんですかねぇ?

 私は最初っから不適格であり、マケイン氏の方が適任だと指摘していましたけどね。
06月13日(金)

異常者に縋りついて自己を維持しようとする間抜けな朝鮮日報 

9日付けの朝鮮日報の記事から

嫌韓反省、日本の一部書店に新たな動き

「嫌韓反省図書コーナー」運動に日本の100書店参加
「隣国けなす本がベストセラーになりショック」
出版社若手社員中心に反省広がる
「嫌韓図書反省」テーマに来月シンポジウム
日本の出版界、売上高急減・不況脱出の手段で嫌韓・嫌中書籍多数出版
2014/06/09 11:09
東京・池袋の大型書店「リブロ」。「今、この国を考える 『嫌』でもなく、『呆』でもなく」という案内文が付いた推薦図書コーナーがある。隣国の国民を愚かだとけなし、嫌悪感をあおる本がベストセラーになっている現実に衝撃を受けた出版社若手社員からの問題提起で設けられたコーナーだ。この選書フェア企画で中心になった大手出版社「河出書房新社」の社員たちは「現在、多くの本や週刊誌が韓国・中国に対する憎悪をあおり、ヘイトスピーチ(憎悪発言)が日常の風景になっている。こういう時は過去を振り返り、今の問題を考えることができる本が必要だ」と話した。良書によって質の低い本を追いやろうというわけだ。

 同社社員らは作家・評論家・学者19人の協力で18冊の本を選んだ。嫌韓論の虚構とヘイトスピーチの危険性を指摘する本も含まれている。代表的なものとしては、嫌韓デモを主導する「在日特権を許さない市民の会」の主張の虚構性を書いた「『在日特権』の虚構:ネット空間が生み出したヘイト・スピーチ」、関東大震災時の朝鮮人虐殺について書いた「九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響」、ヘイトスピーチの各国の事例と問題点を指摘した「ヘイト・スピーチとは何か」などがある。だが、そのほかに憲法、消費税、生活保護など、日本が直面している現実について取り上げた本も含まれている。

 本を推薦した作家の星野智幸氏は、毎日新聞とのインタビューで「『嫌韓嫌中』は長い時間をかけて醸成されたものだから、変えるのも長い時間が必要だ。まず現場での現実を知るべきだ」と語った。映画監督の想田和弘氏は「出版業界も経済的に苦しいから、売れる『嫌韓嫌中』本に頼らざるを得ないのだろう。そうだとしたら良書が売れる努力をすることが一番だ」と話した。

 同社が全国の書店に推薦図書コーナーの開設を促したところ、全国で100店以上の書店が賛同した。日本全国に店舗を持つ「紀伊国屋」「丸善&ジュンク堂」などの大型書店も参加を表明した。今年の初め、書店1階に嫌韓の本を集めたコーナーを設け、批判を受けた大型書店である三省堂書店は、今回の行事に参加しなかった。

 「ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会」もこのほど設立された。この会はシンポジウム「『嫌中憎韓』本とヘイトスピーチ-出版物の『製造者責任』を考える」を来月開催する予定だ。出版界が商業主義・愛国主義に便乗し、質の低い本を発行することを反省する内容だという。

 このところ強まっている嫌韓・嫌中ムードは、日本の出版界の財政難に端を発するというのが一般的な見方だ。世界最大の市場を誇る日本の出版業界だが2000年代以降は危機に陥り、昨年の書籍・雑誌売上高は1兆6823億円と、1996年の2兆6563億円に比べ約1兆円減少している。このため出版不況脱出の手段として嫌韓・嫌中本の出版が相次ぎ、12年末に安倍晋三政権が発足してからは日本社会の右傾化により出版傾向の一つのトレンドとして定着した。

 評論家の室谷克実氏は著書「呆韓論」で、根拠もなく韓国を「空き缶のような国」「恥を知らない国際非常識国家」とさげすんでいるが、30万部以上売れた。ヘンリー・S・ストークス氏の「英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄」という本は「南京大虐殺は中国が捏造(ねつぞう)した宣伝であり、慰安婦はすべて売春婦」という内容でベストセラーになった。雑誌はさらにひどい。月刊誌「歴史通」の最新号表紙には「自沈する韓国」「狂暴・中華帝国」など、韓中を同時に非難する見出しが躍っている。このような現象について、東京新聞は「日本は過去20年間の長期低迷で自信を失ったため」という見方をしている。

車学峰(チャ・ハクポン)特派員 , 安俊勇(アン・ジュンヨン)特派員

 アベノミクスが成功と言われているこの時代に、しかも長期低迷なんて何時からだよと言う今更になって、下等動物どもを批判して自身の喪失を誤魔化しているとか、もう論拠の欠片すらない戯言もいいところですよね(笑

 まぁ、自分達の愚昧さを認められないバカザル民族にしてみれば、死に至る危険性を持つ寄生虫に汚染されたキムチさえ、精がつくととんでもない暴言を吐いてサルの利益のために命の危険に晒されろと国民に逆に進める媚韓派の筆頭捏造新聞のヨタ記事は縋りつきたくなる垂涎モノだったんでしょうけど。

 ましてや「嫌韓・嫌中ムードは、日本の出版界の財政難に端を発するというのが一般的な見方だ」とか、一般なんて概念と対極に位置するキチガイ民族がほざいてもねぇ?

 そもそも嫌韓というものは言葉からしてネット発祥であり、『嫌韓流』が出版された時なんて当初はバカヒらの売り上げランキング操作などモドキやそれと結託するブサヨによる妨害工作で各書店も販売に及び腰だったんですがねぇ?

 しかも時代は犬HKやウジと呼ばれる反日テレビ局による韓流捏造ブームの真っ最中でしたし。

 その流れが変わったのは他ならぬチョウセンヒトモドキとカスゴミがいい気になってやり過ぎたからです。

 ましてや国のトップがわざわざ竹島に乗り込んで挑発したり、天皇陛下を侮辱して激怒させたりすれば何故この下等動物がそんな真似をするのか知りたくなるのも当然で、そうなれば腐りきった民族ぶりは次々露呈する一方であり、その実態が知れ渡れば何処の国だろうがどんな民族だろうが唾棄すべきゲテモノ民族だと嫌悪感を滲ませるのは万国共通ですもの、日本で似非ブームの終焉を迎えるどころか正反対のムードになるのだって当然です。

 今回の笑える企画を作ったのは「大手出版社「河出書房新社」の社員たち」だそうですけど、河出って別に大手と言える程大きくも無い中堅そこいらな上、思想そのものが元々反日の腐った出版社だろうと。

 特に「と学会」(個人的にトチ狂い者学会、或いはトンデモ捏造本製造学会の略だと思っています)が大好きで、彼らの出す幼稚な捏造史・歪曲史の本を歴史書だと喚いて大々的に売り出しているしょうもない会社です。

 ましてや推薦している本も幼稚なものや内容的に誰が読むのか、何が面白いと思えるのか全く謎なチープ本しかありませんしねぇ?

 全国100以上の書店というのも何処まで本当か、非常に胡散臭い。

 何より「紀伊国屋」「丸善&ジュンク堂」などだそうですけど、これら全国展開する大型店の各店舗を含めたらかなりの数がそれだけでカウントできますからねぇ?

 しかも丸善ってルーピーが愛用する書店ですし。

 国会や皇居から近い東京駅では駅を挟んで二つの有名書店がありますが、安倍首相や麻生元首相など自民党系が訪れて話題になるのは八重洲側の八重洲ブックセンターであり、ルーピーが買いに行って話題になったのが丸の内側にある丸善ですから、そういうところを見ても片方が参画して、もう片方は名前が無いってのもなんとも意味深だと思えますね。

 ついでに言えば「根拠もなく韓国を「空き缶のような国」「恥を知らない国際非常識国家」とさげすんでいる」なんて呆韓論を罵っていますけど、それと実に似た文言を貨客船沈没事故後に自国メディアが散々報じて自虐しているのはガン無視で根拠も無くと言えるところに朝鮮日報と言うかモドキの浅はかさと記憶力の低さを如実に感じますね。

 いやはや、何をどうしたらこんな下等なケダモノに感情移入が出来るのか、異常者の心理ってのはつくづく常人には理解しかねるものですね。
06月11日(水)

異常な潔癖症はむしろ有害なだけにしかならない 

10日付けの朝日新聞デジタルの記事から

児童ポルノ-法改正を根絶のてこに
2014年6月10日(火)付
 抵抗できない子どもを食い物にする性的虐待を、根絶するはずみにしたい。

 子どもを被写体にしたポルノを所持するだけでも犯罪となる。児童ポルノ禁止法が、そう改正される見通しになった。

 この法ができたのは15年前だが、これまで処罰の対象は、子どものポルノの製造や販売などだった。自分で見る目的で所持することも違法とするかどうかは、先送りされていた。

 児童ポルノは見過ごしてはならない犯罪である。社会が許容する余地をなくすためにも、今回の改正は支持できる。

 日本はかねて、世界に出回る児童ポルノの主生産地として国際的に批判されてきた。

 99年に法が施行された後も、被害はやまないどころか増えている。警察庁によると、昨年までの10年で製造・流通などでの送致件数は約8倍、特定された被害者数は約9倍になった。

 もはや、作り手や売り手だけでなく、買い手も処罰することで、需要そのものを断ち切るしかない。日本を除く主要7カ国(G7)は、すでに所持を犯罪としている。

 仮に子どもに性的な関心があっても、心の内にとどまる限り法が入り込む余地はない。

 しかし、児童ポルノの製造過程には、子どもへの強姦(ごうかん)、強制わいせつなど性的虐待があり、児童ポルノはその記録だ。

 虐待された被害に加え、だれかが所有すれば、被害者の屈辱は半永久的に続いてしまう。

 悩ましいのは、児童ポルノの定義にあいまいさが残ることだ。とくに「性欲を興奮・刺激するもの」という規定は今後の論点の一つとなろう。

 ふつうの人が性的興奮を感じなくても、性犯罪があったことを疑わせる写真や画像もある。小児性愛が背景にある犯罪を防ぐには、性欲を指標とするより性的虐待の記録となるものこそ規制すべきだとの指摘もある。

 法がどこまで実効的にはたらくか。規制の範囲が適切かどうか。捜査当局は運用のなかで不断に検証していくべきだ。

 国会の議論では、児童ポルノと重なる漫画・アニメ・CGなども規制すべきか調査研究をする付則を入れることも検討されていた。表現の規制につながる問題であり、最終的に見送られたのは妥当だ。

 まずは被害者をなくす観点から取り組むべきだろう。

 親や近親者から被害を受けるケースもある。警察や児童相談所などが連携して子どもを守るとともに、被害にあった子を長期的に見守る態勢も必要だ。

 何というか、頭の悪い偽善者が結託してバカなことをやって一層被害拡大に勤めているだけですよねぇ、相変わらず。

 以前から何度も指摘していますけど、力を入れる方向性が全然逆だろうと。

 そんなに児童ポルノが憎いなら、なんで製造や販売をしている連中を厳罰に処するって方向は一切検討しないんだ、と。

 ま、実際には親とか顔見知りが犯人であるケースが多いことなどから、バカの代名詞でもあるアグネス・チャンなどクズどもが意図的にそこへの言及を避けているからでしょうけどね。

 だから漫画やらアニメやらがどうのと、本来の被害撲滅や被害者救済とは何の関係も無い事に熱を入れ、本腰であるそれらには見向きもしないわけです。

 極端な話、児童買春や強姦などへ実際に手を出した人間、児童ポルノを製造・販売した人間に対する処罰を現状の10倍程度重い罰にした方が遥かに本来の目的に沿った効果を得られます。

 販売利権より罰の方が遥かに重くなればハイリスクローリターンなのですから、危険を冒してまで作って販売する輩は確実に減りますもの。

 例えば1枚5000円でその手のDVDを売り、1000枚売り上げた場合の利益は500万円ですが、罰金が今の10倍である1000万円になったら、その程度の売り上げでは大損になるし、だからといって販路を広げようとすればそれだけ逮捕の確率も高まるし、経費も掛かるのでやる旨みがなくなるわけです。

 ましてやこんな杜撰でいい加減な内容では権力側による濫用の可能性だけでなく、逆にやる方は単純にアングラ化を一層深めることにも現状では繋がるだけですから、問題はむしろ根深くなるだけでしょうね。

 また、笑えるのがAKBなど児童を使ったポルノと呼べるグラビアや映像類などを意図的に廃していることで、水着どころか下着まで18歳未満の者に着せ、平然と披歴していながら誰一人製造犯として捕まっていないんですから、これで処罰がどうの、強化がこうのとか、臍で茶が沸かせますね。

 それとこれも散々言っていることですけど、強権的に全てを封殺すると必ず反動がより酷くなって起きるということを何でこの手のバカどもは理解する知能が無いのかと。

 バカヒなんて模範的偽善者らしく「児童ポルノの製造過程には、子どもへの強姦(ごうかん)、強制わいせつなど性的虐待があり、児童ポルノはその記録だ」なんてほざいていますけど、法の中身を見ればその文言以外のものもお上がそうと判断すれば含めて簡単に処罰対象と出来る、逮捕できるいい加減なものとなっているし、年齢にしても曖昧なままで結婚可能年齢を女性は16歳にしているのに16歳や17歳は児童ポルノとなっているので、それこそ17歳の妻の裸写真などを携帯で撮って所持していたら夫でも児童ポルノ製造・所持の犯罪者になるのが今回の法律なんですから、バカじゃないのと。

 件数自体の増加をさも深刻に騙っている点もお笑いで、この10年を振り返ってみれば携帯の発達によって誰でも簡単かつ何処でも映像など記録が作れるようになっているのですし、自取りによるものなどもあることを鑑みればそれらの件数が増えているのは当たり前であり、むしろ見るべきは被害者数の変動なのですが、そちらは都合が悪いからやっぱりバカヒは掲載していないようで。

 何よりもG7が寄生しているからどうとかって主張に至ってはマジで書いているなら豆腐の角に頭をぶつけて死んだ方がいいぞと。

 何せそのG7の中で、日本より性犯罪発生率が低い国ってただの1カ国も存在しないのですから。

 特にこの手の法規制で厳しいことで有名なのがカナダですが、強姦発生件数なんて世界第5位という、あのレイプ大国アメリカ(第9位)にさえダブルスコア以上の差で圧勝するレイプ超大国です。

 因みにイギリスやフランスなども日本の大体10倍、ドイツでも5倍以上であり、当然ながら児童ポルノ関係のサイト閲覧数などでもそれらG7の各国はとても高い数値を出しています。

 無節操かつ無闇矢鱈と趣味嗜好について締め付ければアングラ化と暴走を引き起こすだけなのはアメリカの禁酒法でも明らかですし、上記立派な事をやっていると見当違いの振る舞いに自惚れているG7のバカっぷりも示しているのに、それに追随するのが素晴らしいことだと盛って、実際の犯罪を起こしている者達は野放し

 こういう偽善者こそ犯罪を助長し、悪化させ続ける諸悪の根源じゃないんですかねぇ?

 これで抑圧された連中による児童強姦とか未成年者への痴漢が増えたとなった時、こんな事に盛ってきたクズどもはどう責任をとるのやら?

 ま、取らずに頬被りして逃げるか、もっと規制を強めろと見当違いのわめきを上げるかなんでしょうけど。
06月07日(土)

犯罪者の戯言 

 なんて言うかまぁ、犯罪者なんてのは異常だからこそ罪を犯す者なんでしょうけどねぇ…

 今から6年程前、当時ちょっとした騒動になった事件がありました。

 日本で始めてコンピューターウィルスを作成したとして逮捕されたバカの話です。

 ま、名前しか書いていないから本当に当人かどうかは知りませんが、そう名乗る阿呆から逮捕後に自供したことを記した読売新聞記事を扱ったエントリを削除しろと連絡が来ました。

 その理由がこれまた爆笑モノで、個人情報が勝手に掲載されていてプライバシーが侵害されているから、と言うのです。

 早急な法整備を

 当時このバカが作ったウィルスの名前は「原田ウィルス」と言うもので、自らの知人の写真と名前を勝手に用いるだけでなく、住所や電話番号まで晒して割れ房などと呼ばれるP2Pを使って違法DLをして被害に遭った連中からの嫌がらせなどを引き起こし、当人及びその家族に多大な迷惑を掛けました

 結果、このバカは記事の4ヵ月後に地裁で名誉毀損行為と著作権侵害行為(ウィルス作成の処罰法が当時は無かったために、バカがウィルス用に書き換えていたアニメの絵の侵害を挙げた)を理由として懲役 2 年・執行猶予 3 年の有罪判決を下されています

 勝手に一般人の名前、写真、住所、電話などを暴露したわけですから、このバカこそが個人情報の暴露とプライバシーの侵害を行っていたわけであり、そのために執行猶予付きとは言え罰金ではなく懲役を食らったというのに何も理解せず、学んでいないようです。

 まぁ、真っ当な学習能力があるなら執行猶予のある状態で懲りずにまたもウィルスを作成して逮捕されるなんてことになっているわけがありませんか。

 因みにそちらは「イカタコウィルス」と呼ばれ、当然ながら執行猶予中の犯罪であった為に1審で実刑が下されているのですが、往生際悪く上告して高裁で2年前にまたも実刑となっています

 それ以降の情報がないため、幾分刑期が短縮される形で出所し、今になって阿呆な主張をしているのかもしれません。

 前に同様の言い掛かりを付けてきた阿呆の時にも書きましたけど、新聞記事の転載の一体何処が個人情報の暴露やプライバシーの侵害になるんだと。

 警察発表に基いて各メディアが報じた内容を記しているだけなのですから、それが個人情報保護法違反やプライバシーの侵害という犯罪になると言うのなら、まずは警察なりメディアなりの情報開示元にそう主張して削除させる、謝罪させることなのにねぇ?

 オリジナルの幹が残っている状態で枝葉がどうのと喚いたって全く無意味ですし、実名で検索したって出てもこない当ブログのエントリをわざわざ穿り返して逆に話題性を高めるってのも愚かとしか思えませんしねぇ?

 とは言っても日本では犯罪者の名前や年齢、職業、写真などは公表されるものであり、そこで謝罪や訂正が入るとすれば誤認逮捕であった時だけですし、当たり前ですが犯罪者のそれら情報が公表されたことを持って個人情報の暴露やプライバシーの侵害が成立したことはありません。

 ましてやウィルス作成については本人が犯行を認めた誤認性のない事件であるどころか、大学院を卒業して会社員になってからも再犯によって再び世間に自らの名前や年齢、職業、犯罪歴を披歴しているわけですから、自分の行動で広めた誰もが知っている情報を転載したことをもって勝手に掲載されただのと意味不明な寝言をほざかれてもねぇ?

 いやはや、何の反省もせず戯言をほざくとは、やっぱり自分の罪とも向き合わないどころか再犯を平然とするような輩は社会秩序に馴染むことは永劫に無いんですね。
06月06日(金)

恥知らずが今日も喚く 

5日付けのMSN産経ニュースの記事から

常識通じぬ中国の宣伝工作、それを「当然だ」と鵜呑みにする元首相
2014.6.5 13:31
 安倍晋三首相が5月30日にシンガポールで開かれたアジア安全保障会議(シャングリラ対話)で、中国軍関係者から靖国神社参拝を批判する質問を受けた際、「法の支配の順守」と「平和国家、日本」を強調して会場から拍手が巻き起こったことは、膨張する中国を世界がどう見ているかを強く示唆している。

 やりとりをおさらいすると、次のようなものだ。

 中国軍関係者「歴史に関する視点を聞きたい。首相は靖国に参拝したが、日本軍に殺された何百万人もの中国、韓国人の魂にはどんな姿勢を表明するのか」

 安倍首相「国のために戦った方に手を合わせ、ご冥福を祈るのは世界のリーダーの共通の姿勢だ。法を順守する日本をつくっていくことに誇りを感じている。ひたすら平和国家としての歩みを進めてきたし、これからも歩みを進めていく」

 会議で日本の過去を糾弾することで優位に立とうとした中国のもくろみは破れ、各国からはしごを外された形だ。

 「中国は、マニュアル通りに日本を批判するから場違いになってしまう。日本が『海における法の支配を守ろう』と言っているときに、70年前のことを持ち出しても『何を言っているんだ』となる。私も拍手が起こるとは思わなかったが」

 安倍首相は帰国後、周囲にこう指摘した。旧日本軍を無理やりナチスに重ね、安倍首相を危険な軍国主義者だと喧伝(けんでん)してきた中国の宣伝工作は、東シナ海や南シナ海での領土的野心をむき出しにした中国自身の言動によって効果が薄らいでいるのである。

 ところが、なぜかこうした世界の常識や共通認識が通用しないのが日本だ。村山富市元首相は、前回の当欄でも取り上げた5月25日の明治大での講演で、こんなことも述べていた。

 「(中国側が)私たちに言うのは『中国は覇権を求めない』『どんなことがあっても話し合いで解決したい』と。それは当然だ」

 「戦争をしないと宣言して丸裸になっている日本を、どこが攻めてくるか。そんなことはありえない。自信を持っていい」

 ありえないのは村山氏の発言の方であり、自信を持たれても困る。誰もが警戒する相手の言い分を丸のみし、自宅に鍵をかけなければ泥棒に入られることはないと訴え続けている。

 そもそも真に相手のことを思うなら、その宣伝工作にただうなずいてメッセンジャー・ボーイとなるのではなく、「言動を改めないと、世界で今こう見られているよ」と耳の痛い忠告の一つでもすべきだろう。

 リチャード・ニクソン元米大統領は著書『指導者とは』の中で、周囲の「バカを許す」意義について次の3点を挙げ説いている。

 「第一、指導者は随(つ)いてくる者を必要とするが、そういう人々の中には指導者がバカとしか思えない考えを持つ人が大勢いる。第二、バカと思って追いやった人が、実はバカでも何でもない可能性がある。第三、たとえほんとうにバカであっても、指導者はその人から何かを学べるかもしれない」

 だが、周囲ならともかく指導者その人が該当者だったとしたら、国民はどんな目に遭うか-。自民、社会、さきがけによる自社さ政権と民主党政権が残した教訓はあまりに重く、苦い。(政治部編集委員)

 アホの中国とそれを信奉するバカって構図ですね。

 やっぱり憧れがあるんでしょうかねぇ?

 同じ人殺しとはいえ、あちらは大量虐殺者として、クズ山の圧倒的に上を行く存在だけに。

 このゴミが即座に救助へと動いていたら、阪神淡路大震災の時にどれだけの人が助かったでしょう?

 少なくとも権力争いに夢中でまともに情報収集もせず、それどころか部下からの報告を大袈裟だなどと笑い飛ばして被害を一層深刻にしたのは議論の余地が無い事実ですが、このゴミ男、それを恥じるどころか初めての事だったからしょうがないんだと開き直り、挙句は国民に途端の苦しみを負わせた罪で腹を切るどころか、逆に国から国家への功労者だと勲章貰っているんですから、生きている資格自体ないと思いますよ。

 で、最近は中韓への媚び諂いに夢中になってルーピー同様あっちこっちでバカ騒ぎを起こしては日本の品位を貶め続けていると…

 「戦争をしないと宣言して丸裸になっている日本を、どこが攻めてくるか。そんなことはありえない。自信を持っていい」

 いやはや凄い台詞ですよねぇ?

 竹島を不法占拠されたのは9条が出来た後でしたし、南北朝鮮による各種テロも更にソレより後なんですが、宣戦布告が無いから戦争じゃない、攻められているわけじゃないって論理なんでしょうかねぇ、このゴミにとっては。

 ましてそんなことで自身を持てるというのなら、何でこのゴミは数十年に渡りずっとSPや警官による護衛の世話になり続けているんでしょうかねぇ?

 9条信奉者でこんな戯言をほざくなら、それこそ無防備無抵抗で常にいなければ説得力皆無だと思いません?

 言っている事とやっている事が丸っきり不一致じゃありませんか。

 ま、ゴミはゴミらしくさっさと処分されろと。
06月05日(木)

バカヒに並ぶ犯罪組織NHKは解散を 

4日付けのMSN産経ニュースの記事から

取材中に財布を盗む NHK高松契約スタッフを逮捕
2014.6.4 19:02
 取材に訪れた民家で財布を盗んだとして、香川県警高松北署は4日、窃盗の疑いで高松市西町、NHK高松放送局契約スタッフ、岡一誠也容疑者(25)を逮捕した。容疑を認めているという。逮捕容疑は5月7日午前9時半から約1時間の間に取材で訪問していた高松市内の民家で、現金約3万4千円などが入った財布を盗んだとしている。

 高松北署などによると、岡一容疑者はカメラ補助の役割で、記者、カメラマンとともに自主防災会会長の男性(73)宅を訪問。財布は男性の孫の男子大学生(24)のもので、学生証やクレジットカードなども入っていた。岡一容疑者は借金があったとみられ、同署は動機を調べている。

 NHK高松放送局によると、岡一容疑者は平成23年3月から契約スタッフとして勤務していた。高松放送局は「被害者や視聴者に深くおわびします。スタッフの指導を徹底し、このようなことが起きないよう努めます」としている。

 流石はバカヒと双璧を為すマスゴミ界のトップにして犯罪者の巣窟、今年もじゃんじゃん逮捕者を量産していますね

 それにしても取材と称して他人の家に上がりこみ、財布を盗むとか、本当に流石としか言い様がないですね。

 放送法を盾にしてやりたい放題の悪漢どもが本能の赴くままに犯罪を犯して速攻でバレるとか、低劣なNHK職員らしいやり口と知能レベルです。

 そうそう、低脳なNHK職員と言えば先日深夜に押し掛けてきたバカについても少し記しましょう。

 あの時、集合住宅に夜中押し掛けて「デンパガー」と喚いたNHK職員を名乗ったクズそのものがどうなったかは知りませんが、その手口自体は翌日、消費者センターに通報し、そこからNHK本社に、そして私からは総務省にも問い合わせを行いました

 まずはその結果ですが、NHK側から契約の白紙撤回を宣言してきました

 簡単に言えば集合住宅、しかもバッテリー切れで棚に入っていた昔の携帯の電波などを拾える装置などあるわけもなく、山口という押し掛けてきたクズの詐欺だったわけです。

 翌日通報だけでなく、件の携帯を廃棄する際に携帯ショップの担当者に聞いてみたところ、当然ながらワンセグを起動させるどころかバッテリー切れになっている携帯からはテレビに限らず一切の電波が出るわけがないということと、この問題に関してNHKがかなり強引かつ卑劣な行為をしていると聞きましたので、同様の被害はかなりあるようです。

 監督省庁である総務省にも今回の詐欺事件について通報したのですが、明確な証拠が無いから、独立法人として自主性に任せているからと、呆れ返る言い訳を繰り返すだけで深夜や早朝の押し掛けも幾らやっても構わないし、そのような詐欺行為を繰り返していることも注意さえしない、ただ連絡があったという記録をするだけだと宣言されました

 犯罪被害を国民が訴えているのに、確認さえしないのが総務省だと言うのですから、ハッキリ言って監督省庁として存在する意味は無いですよね?

 NHKを解散させる、最低でも放送法による特権を取り払って民営化させる方法って無いんでしょうかね。
06月04日(水)

もっとやれ、再協議が自滅に繋がると理解出来ないバカ達よ 

3日付けの中央日報の記事から

【コラム】韓日協定反対6・3民主化運動50周年、回顧と課題
2014年06月03日16時59分
 50年前の叫び声と興奮を誇らしく記憶しながらも、今日や明日をさらに心配する覇気にあふれた70代の集い、まさに韓日協定反対6・3民主化運動の50周年記念学術会議の様子だ。「歴史とは過去と現在の絶え間ない対話」ならば、生きて呼吸している民主主義と揺るぎない民族の正統性を追求した6・3運動の課題は、いまだ持続するほかはない国民的対話のテーマであることを確認する重い場であった。

 1960年代の中盤に韓日両国関係の正常化のための会談と協定が必要だという状況の論理を、6・3運動の参加者も否定していたわけではなかった。しかし6・3運動の起爆剤は、日帝の極悪非道な侵略と不法的な主権奪取に対する明らかな謝罪なしに、どうして国交正常化を論じることができるかという怒りと、会談に臨む韓国側が民族の正統性のために戦ってきた独立運動の勢力ではない軍事政権によって代表されているということへの不満から始まった民族感情だった。6・3運動の成功の可否に対する評価は別にしても、若者たちの民主主義と民族の正統性に対するそうした確固たる意志表示がなかったとすれば、韓日関係の間で私たちの姿はどうなっていただろうか。

 半世紀が過ぎた今日、6・3運動の旗手は老いて成熟した知恵によって良い論文を発表した。第2次世界大戦を終わらせる日本との講和条約で、戦勝国隊列から除外されて賠償要求の資格を源泉封鎖された韓国が65年に日本と締結した請求権協定は、日帝の主権奪取と植民統治を清算する条約になれなかったのだから韓日協定の再協議を要求すべきだというイ・ブヨン代表の主張は説得力がある。多くの資料に加えて2005年から公開され始めた韓国と日本の外交文書を土台にした李泰鎮(イ・テジン)教授の論文は、韓国併合条約の強制性と違法性が国際学界ではもちろん日本の知識人の間でもこれまでの条約および協定の効力についての再調査の必要性を認識させていることを教えてくれる。

 果たして韓日協定の再協議が実現されるかどうかはたやすく予断できない。しかしこれまでの韓日関係が全面的で真剣な歴史の再認識、国際法と規範の正しい解釈、互恵平等の原則に立ったアジア共同体の樹立という理想から大きくはずれたいたために、これを正す努力は韓国はもちろん日本のためにもどうしても必要だということを改めて痛感することになる。かつて安重根(アン・ジュングン)義士の大きな意志や3・1独立宣言書に明示された東洋平和の夢が、こうしたビジョンを提示していたのではなかったか。

 いやまぁ、やり直したいって言うのならこちらとしては大賛成なんですけどねぇ?

 でも、植民地支配だって不法だの極悪非道だのなんてだーれも認めていないのに、併合を謝罪しろだのとかチープな戯言を並べられても、バカじゃないので終わる話ですし、元々異常が正常なモドキやそれに肩入れする異常者が何匹かイカレた主張をしたからどうのとか言われても大勢には何の影響もないのに、必死ですねぇ。

 と言うか、当然ながら再協議となればまずはゼロベースにしなければならないのですから、与えた金は全部現在の貨幣価値に換算した上で返却せねばなりません

 無論、そこには支払うと言って支払わずくすねた100万匹分の補償金や北の分も含まれていますので、それを現在支払う場合の金額に換算しての話になります。

 つまり、1匹当り10万円だったとしたら1000億円、100万円なら1兆円になるわけです。

 それに日本が所有権を放棄した朝鮮に残した全ての資産についても当然ながら処理を巡って再協議となりますが、当時と違って今の日本であれば当然ながら全てを放棄などという愚は犯さず、全ての金額を算出して返還を求める、またはモドキに与える額から差っ引くことになりますので、どうやったってモドキ側は破産覚悟の大損をする計算になりますし、100万匹の主張にしたって名簿資料の提出による根拠の証明が求められるので、日本が補償金を払うと言う話に再度なったとしても得られる額が微々たる物になるのは確実です。

 何せ交渉をしたモドキの当事者が金欲しさにでっち上げた嘘の数字だと後に認めていますし、慰安婦にしたって20万匹と喚いても、具体的に何処の出身かどころか、誰がそうなのかさえ主張できない粗末さが、その実態が単なるデマゴーグであると知らしめています。

 そもそも以前にも記したように3・1テロ活動なんてバカ騒ぎを起こし、小学校や警察署など見境無く襲撃して放火するような好戦的で暴力的な蛮族が、年頃の娘を20万匹も目の前で攫われて何もせず呆けて見ていましたなんて、あり得るわけがない

 まして当時は知事を筆頭に議会の議員、警察官もその大半がモドキなのだから、本当にそんな大規模な拉致事件があったのならばやった官憲というのは間違いなくモドキなのだし。

 ま、虚構と言う事なら「戦勝国隊列から除外されて賠償要求の資格を源泉封鎖された韓国」ってところも酷いものですね。

 当時のモドキは上記したように政治や治安面で日本を支える重要な役職を多くが担っていただけでなく、我も我もと軍へ志願していたのは当時の新聞記録に残る通りなのですから、列せられるとしたら確実に敗戦国側なのに、何を寝ぼけたら戦勝国側などと戯言がほざけるのやら?

 もっとも、相手を知ろうともせず勝手な思い込みで暗殺をして思惑と逆の結果を齎しながら、東洋の平和がどうのとかほざくイカレ野郎を英雄と崇め奉るキ印民族には、この異常っぷりこそが平常運転であり、永劫に人間とわかりあうなど不可能なんですけどね。
06月01日(日)

自ら鍍金を剥がすバカ国家 

1日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

軍幹部「中国は自らもめ事を起こしたことない」
2014年06月01日 07時09分
 【シンガポール=竹内誠一郎】米国のヘーゲル国防長官は31日、シンガポールで、中国人民解放軍の王冠中・副総参謀長と会談した。

 王氏は、中国の南シナ海での石油掘削を「一方的な行動」と非難したヘーゲル氏の演説を取り上げ、「中国に対する批判には根拠も道理もない」と主張し、緊迫した雰囲気となった。

 王氏はまた、「双方が率直に批判しあうことは両国の問題解決にもつながる」とも述べた。その間、ヘーゲル氏は硬い表情だった。

 中国中央テレビによると、王氏はヘーゲル氏の非難に対し「中国は領土問題や海域の区分に関し、長年にわたり自らもめ事を起こしたことはない」と反論した。

 中国国防省の報道官によると、両氏は、合同演習など軍レベルの交流を強化することなどで一致した。

 そりゃあ、自らを利する為、公然と嘘を吐くことだって政治の場では珍しくありませんけど、ここまで露骨に誰にも通じない陳腐な嘘を堂々と言い出せば不快感で一杯になりますよね。

 何せ、トップは外国で国家間のトラブルを武力ではなく話し合いで解決すると宣言しながら、実際には一方的に領土だの防空識別圏だのと設定して他国への恫喝や直接的な暴力行為に訴えておきながら、その全てで自分は正しくかつ被害者だと喚き、自ら揉め事を起こした事がないなんて厚顔無恥な台詞を平然と吐かれりゃねぇ?

 毛沢東や周恩来らが認めていた尖閣の日本帰属を否定することのないまま、実はアレは昔から自分達のものでしたと正反対の事を騒いで軍艦を派遣して照準レーダーを照射したり、航空機による異常接近を繰り返したりし、挙句が日本の防空識別圏に被せる形で一方的かつ不当な防空識別圏の設定をしておいて、自ら揉め事を起こしたことがないとか、記憶力が鶏やヒトモドキ(鶏以下の下等動物)並みでなければ出てくるわけのない台詞ですもの。

 まして他にもチベットやウイグルの武力による併呑、インドやベトナムへの武力侵略、フィリピン、ボルネオなどの領有権を無視した南シナ海での島嶼への軍事侵攻などなど、どれもこれもすべて中国が起こしたものです。

 もっとも中国ってのは子分の朝鮮同様に虚飾の歴史で自らを支えねば維持も出来ぬ矮小な存在であり、事実、ベトナムへの軍事侵略失敗さえ防衛戦争で、成功だとほざくようなペテン国家ですからね。

 日本は地域連携の強化を一層推進して、包囲網をより強大かつ強固なものに仕上げるべきです。

 ま、既にアジア安全保障会議で安倍首相が演説を行い、アジア各国からその主張とフィリピン向けに提供する巡視船10隻の話などの実行力に対して高い評価を得ているし、一方で焦った中国が喚いているそうですから、かなりその方向で動いて成果を出してきているようですが。

 自分達がやりすぎて鍍金が剥がれ落ちている事にも気付かないなんて、やっぱりモドキの親分だけあって程度はそんなものなんでしょうかねぇ?
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果