徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月29日(火)

自民党にもいたルールの守れぬ恥曝し 

29日付けのMSN産経ニュースの記事から

自民・豊田真由子衆院議員、ルール違反 園遊会に招待者以外同伴
2014.4.29 01:04
 天皇、皇后両陛下が主催されて17日に赤坂御苑(東京・元赤坂)で行われた春の園遊会で、豊田真由子衆院議員(39)=自民・埼玉4区=が、本来は入場が認められない招待者ではない女性を連れて入場したことが28日、分かった。宮内庁は衆院側に対し、園遊会のルールの周知徹底を改めて図ることを求めたという。

 外交団を除き、招待者は各界功労者らとその配偶者に限られ、入場案内には「招待された方以外の方は、会場に入れません」と明記している。閣僚や国会の委員長ではない国会議員の場合は約4分の1ずつ、衆参両院の事務局が人選。宮内庁関係者によると、豊田議員は本人と夫が招待者だったが、親族とみられる女性と入場したという。

 付き添いが認められるのも車いすなどの招待者の介助者に限られ、同庁関係者は「入場が認められない人は受付でお断りするが、『陛下のお客さま』にあまり強制的な対処はできない」と困惑している。

 ルールが守れないなら二度と招待はしないし、破った事に対しても相応のペナルティを与えるのが当然ですよねぇ?

 まぁ、自民党が与党としての矜持を持って厳罰で望めるかは疑問ですが。

 ただ、山本クズ太郎に対してアレだけ党として怒りを示した以上、身内の恥知らずに対しても相応以上の対処が出来なければ国民からの評価は当然ながら著しく下落するでしょうね

 ベストは党からの除名プラス議席の返還をさせることでしょうが、はてさて、自民に何処まで出来るやら?

 それにしても東大卒でハーバード留学ってどこぞのルーピーを彷彿させる経歴ですけど、政治家って勉強が出来るほど常識が欠落するってことなんでしょうかねぇ?

 いずれにしてもやって40目前といういい歳をして、良い事と悪い事なんていう初歩の分別、常識も持てないような愚か者に国民の代表者という資格は重責に過ぎますから、即刻返上して表舞台から消え去って欲しいものですね
スポンサーサイト
04月27日(日)

愚か者ほど虚勢を張る 

26日付けのMSN産経ニュースの記事から

「訪中の事実」が成果 舛添知事「目的遂げることできた」
2014.4.26 21:22
 【北京=酒井潤】中国を訪問していた東京都の舛添要一知事は26日、3日間の日程を終え、帰国した。北京市の王安順市長との面会後、「大きな目的は遂げることができた」と初の“都市外交”の成果を強調したが、合意事項に目新しさは乏しい。それだけに、中国政府の思惑がちらつく中、都知事として18年ぶりの招待を受け、実現した訪問という事実こそ、最大の成果といえそうだ。

 舛添知事によると、王氏とは大気汚染対策などの分野で協力を加速することで一致。「方向は確定した。あとは事務方が具体的なものにする」と胸を張った。

 しかし、都と北京市は平成21年段階で、廃棄物処理や大気環境など4分野で技術交流・技術協力を行うことで合意。大気環境分野では昨年、北京市関係者が来日、協議した。その意味では、北京訪問以前から方向は定まっていた。

 訪中前、「おみやげは難しいだろう」と、ある都幹部は口にした。石原慎太郎元知事が米ワシントンで尖閣諸島購入構想を、猪瀬直樹前知事が米ニューヨークで都バスの24時間化試行を打ち上げたようなインパクトには欠けるだろうとの見立てだった。

 だが、「外交と安全保障は国の専管事項」としつつ、「北京と東京で先鞭(せんべん)をつけることが日中関係改善につながる」と語る舛添知事の狙いは日中関係そのものにありそうだ。

 北京では汪洋(おうよう)副首相や元国家主席の娘で中国人民対外友好協会の李小林会長らとも面会。舛添知事によると、尖閣諸島に絡む話題は出ず、「それぞれの立場をわきまえた大人の対応だった」と振り返った。都市外交というオブラートに包んだ舛添知事なりの外交。これを日中関係にどう波及させていくのか、今回の訪中でその端緒が開かれた。

 産経の表現もかなりオブラートに包んでますよねぇ?

 だって、とどのつまりは舛添って阿呆は都民の金を食い潰して北京に遊びに行った挙句、中国政府の思惑通り動いた単なる操り人形だったってことですもの。

 「「方向は確定した。あとは事務方が具体的なものにする」と胸を張った」とありますが、その次に書かれているようにそれらは全て先人達がとっくの昔に方向性を確定して調整を進めてきたものに過ぎず、わざわざトップがこのタイミングで乗り込んで再確認する必然性など微塵も無い、まさにどうでもいいことなわけですから。

 しかも国の専管事項とほざきながら、先鞭がどうだのと主導して方向性を望むように変えようとするとか、もはや支離滅裂の極みです。

 それも中国が反日活動に熱心になり、遂には約束を反故にして商船を制圧し、身代金を奪うなんて海賊の真似事をかましている最中に行っておきながら、それら中国の暴挙からはすべて目を背けたまま友好とかほざくなんて、丸っきり民主党系列の売国奴がやってきた行為そのものじゃありませんか。

 ま、外国人参政権なども画策している愚物ですから、中国様には媚をまだまだ売りたくて仕方ないのでしょうけど、幾ら都知事として実績が未だ何一つ無いからって民主党の如く中国詣でをしてそれが成果だとか、恥知らずにも程がありますね。

 大臣時代はもう少し考えて動ける人間だと思っていたのですが、こんな恥を晒しておいて胸を張っているようでは、器の程度が煤けて見えると言うものです。

 何というか、寂しい老人の虚勢って感じですが、それを都知事としてやられるのですから、堪ったものではありませんね。

 もう己の程度は十二分に理解できたでしょうから、そろそろ止めてくれませんかねぇ、政治家って肩書き自体を。
04月26日(土)

ルーピー、また事実を捏造する 

25日付けのMSN産経ニュースの記事から

「トラスト・ミー」は食事の勧め 鳩山氏、説明変更も矛盾 オバマ氏と陛下との会見にも難癖
22014.4.25 11:09
 鳩山由紀夫元首相は24日、TBSラジオに出演し、首相在任中の平成21年11月に東京でオバマ米大統領と会談した際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設決着に向け「トラスト・ミー」(私を信じて)と発言したことについて、会談後の夕食会でオバマ氏に食事を勧める際の発言だったと修正した。

 だが、鳩山氏は会談後、移設問題について自ら記者団に「できるだけ早く結論を出したい。だからトラスト・ミーと言った」と明言。その後も普天間問題の文脈で発言していたことを繰り返し強調しており、説明が矛盾している。

 鳩山氏はラジオで「大統領が好きだというパンケーキを出して『食べろ』と言ったら、おなかいっぱいだと食べてくれなかった。そのときトラスト・ミーといった」と説明した。さらに同席した官僚が誤って情報を伝えたと主張し、「普天間の移設先を辺野古にするからトラスト・ミーと言ったつもりは全然ない。勘違いなのに批判され、怖いなと思った」と語った。

 また鳩山氏は、オバマ氏が今回、国賓で来日したことに関し「天皇陛下が政治的に使われてしまっていいのかな、という思いがなくはない」と疑問を呈した。

 首相在任中の21年12月に来日した中国の習近平国家副主席(現主席)と天皇陛下との会見が1カ月前までに文書で正式に申請するルールを逸脱し、批判を浴びたことが念頭にあるようだ。鳩山氏は「そんなのは無理だと盛んに言われたが今回はそういう話が一切ない」と不満を漏らした。

 ただ、オバマ氏の4月訪日は2月中に発表されていた。到着が実際の23日ではなく24日になる可能性もあったが、24日の陛下との会見は以前から設定されており、これは、もう、ただの鳩山氏の「筋違いの難癖」となった。

 満腹で食べれませんと断った事に対して、「私を信じろ」とか、もう何語であれど意思疎通の会話として成立しないわけですが、兎角言い訳が出来ればいいって発想なんでしょうね、このクズ鳩にとっては。

 野党時代とその後とでは発言内容と行動が全く食い違うと言うのは実に毎度の事であり、ブーメランバカの民主党においても最大のブーメランバカですから。

 ルーピーの場合、言行不一致が基本で、一致する事ってあっただろうかってレベルですし。

 有名なところでは新官僚の前でバカが政治家を、総理をやってはいけないと言いながら、国会で自分がバカだと認めてみたり、秘書の罪は政治家の罪だから議員を辞めるのが当然と言いながら、自分の秘書が汚職をしたのがバレた時には自分は知らなかったからと平気で議員どころか総理さえ辞めなかったり、10兆円削減すると言いながら実際には1兆円の削減さえ出来なかったりetc,etc...

 そもそも、トラスト(trust)はビリーヴ(believe)よりも強い表現であり、クレジットの信託なども意味します。

 勿論、そんな事は東大卒でスタンフォードの博士号を持って、大学助教授まで勤めていた輩なら当然知っているどころの話ではないと思うんですが、使いどころが満腹の相手に対して無理に食えと進める表現だとかほざきだすんですから…

 こりゃ本格的に金で学位や博士号、職歴を買った可能性を疑うべきですね。

 しかもメディアの前で繰り返し、どういう意図で、どのタイミングで言ったかを自分の口で述べておきながら、官僚が間違えたとか言い出しているんですから、頭が悪いとか弱いってレベルじゃないですよ。

 天皇陛下とオバマの会見にしても、記事にあるように2ヶ月前には既に調整が始まっていた問題ですし、同盟国の大統領と天皇陛下の会見なんて昔から幾度もされていることなのに、何が問題、何が政治利用なのやらって普通は思いますよね?

 実際、オバマの会見より10日程前にはモルディブのヤミーン大統領が天皇陛下と皇居で会見をしており、日本が支援して造った防波堤がインド洋大津波の際に役立って深刻な被害を抑えたと感謝されていますが、バカ鳩にとってはこれも政治利用なんでしょうかねぇ?

 自分が汚沢と結託してやった1ヶ月ルール破り、それも国家のトップでもない輩との会見の強引な捻じ込みとの違いを理解出来ないのでしょうけど、こんな3歳児にも劣る知能の下衆が長年国会議員で居続け、かつては総理大臣の椅子にまで座っていたかと思うと、本当に肝が冷えますね。

 このクズに投じたバカども、総理にさせたバカどもにも、本気でペナルティを与えたいと思いますよ。

 何せ日本の経済と外交をズタボロにしただけでなく、信用も地に落とし、一方で習近平に箔をつけて主席への後押しをした結果、今の反日攻勢と侵略思想の強化を招くのに一役買ったわけですから、あの会見だけを見てもやはりこのクズは万死に値すると言えるでしょう。

 まぁ、辺野古への移設問題で国内の2紙から万死に値すると評価され、アメリカのワシントンポストやイギリスのガーディアンという議員にも多大な影響を与える古株大手からもルーピーと評価された、日本の憲政史上において類を見ないバカですから、ロクなことをしないのが通常なんでしょうけど。

 鳥頭の恥知らずは、財産を全て没収の上で懲役数千年とか出来る法改正とか、やってくれませんかねぇ?

 勿論、ルーピーに対してのみ遡及法オッケーで。
04月25日(金)

その無能どもの政府を生み、先日まで諸手を挙げて賛美してきたのはお前らだろうがと 

24日付けの中央日報の記事から

【噴水台】無能な善意の政府は願い下げだ
2014年04月24日13時53分
 解消されないわだかまりがある。今回のセウォル号沈没事故で、船長が先に逃げ、政府はうろたえ、メディアは「オーバー」だという、数多くの問題にもかかわらず、最も強く残っている疑問はこれだ。海洋警察救助隊は、どうして船内に入って中の遭難者を引き上げて救助しなかったのかということだ。

 傾いた船で、その高くなった入口に向かって素手で飛び上がることはできない。私たちはテレビ放送などを通じて「あの中に人々がたくさんいる」という声を聞いた。だから救助隊が聞こえなかったはずがない。ところが救助隊は沈没まで1時間余りの間、自力で上がってくる人々だけに、熱心に救助の手を差し出した。

 中継放送を見ていたから彼らがどれほど忙しかったのかは分かる。私たちは、善意については結果が誤っていても非難したり責任を追及したりしない伝統がある。「海洋警察が80人を救ったのなら、たくさん救ったのではないか」という海洋警察幹部の言葉も、善意を実践したのだから良いのではないかという弁解に聞こえた。

 ところで海洋警察救助隊は、善意の奉仕団体ではなく国民が命を預けた救助専門の公務員だ。今回の救助現場を見ると、救助専門家である彼らが現場の救助訓練さえやっていなかったり、装備さえ備えていなかったり、責任を回避したという疑いをかもし出している。人の命を扱う救助では、無能も回避も容認されてはいけない。救助現場に必要なことは、状況を掌握する有能さであり、善意や無益な勤勉さではない。救助は過程ではなく結果で話さなければならない。今回の現場では、過程は下手だったし結果はみじめなものだった。

 今回の事故を通じて私たちは、責任ある者の「善意だけの無能」がどれほど大きな害悪なのかを知った。国民の間で、政府に対する信頼が初めて一発で崩れたのは、安全行政部次官が事故後初めての会見で、初々しい顔つきでたどたどしく「確認してみます」ばかりを連発した瞬間だった。また教育部長官が犠牲者の生徒の葬儀室を訪れたのも、長官をきちんと迎えようとする随行員があらかじめ遺族のところへ走って行って「長官様が来られました」といったのも全て善意だったと考えている。しかしこれが悲嘆にくれた遺族たちをどれほど刺激する行為なのかには無知だった。「することがないながらも恩着せがましくする官僚」の見本として再び政府不信に油を注いだのは、善意はあったが民心に無知だったからだ。

 自分の職分に対する無知と無能は、いかなる場合でも罪だ。国民に必要なことは、優しい政府、優しい救助隊ではなく有能な政府、有能な救助隊だ。私の命を安心して預けることができるように。

 ヤン・ソンヒ論説委員

 他者は蹴落としてこそナンボってのがチョウセンヒトモドキでしょうに、己を犠牲にする覚悟で他者を助けろ何て中央日報も無理を言うものですよねぇ?

 それは人間様だからこそ出来ることであり、ゴブリン風情に出来るわけがないじゃないですか。

 極々少数の例外が事故の時にいたからって、それで自分達が人間と同じだと錯誤するなんて傲慢に過ぎます。

 現実は揃いも揃って無能揃いで右往左往し、責任が発生するや転嫁するか嘘を吐いて逃れようとするかしかしていないことからも、チョウセンヒトモドキと言う下等動物の本性は明白ですよねぇ?

 しかも、チョウセンヒトモドキって元々泳げませんしねぇ?

 海軍所属であっても全く泳げないのが1/5で、5分と泳げないのが2/5以上と、つまりモドキを水に落としたら3匹中2匹は5分後に溺死しているってことです。

 流水がダメとか吸血鬼みたいって思いましたけど、よく考えたら何かと言い掛かりを付けては日本人の血税に集る汚らわしい吸血動物でしたね、モドキって。

 日本人にしてみれば唖然とするような話、いや、真っ当な海軍を保有する国であれば何処でも唖然としますかね?

 とまぁ、海を専門にする軍隊でさえこの体たらくなんですから、海洋警察なんてのにしたってどの程度のものだって話ですし、そこに加えて元々の民族レベルが人とは比べられないほどに低俗なのがモドキってケダモノなんですから、それがわざわざ沈没する寸前の船内に入って救助をしようなんて思うわけが無い。

 おまけに記事にもあるように、「救助専門家である彼らが現場の救助訓練さえやっていなかったり、装備さえ備えていなかったり、責任を回避したという疑いをかもし出している」とまぁ、チョウセンヒトモドキらしい病理を見せており、見栄と己の懐を潤す算段しかせず、そのためなら他を幾ら犠牲にしてもよいと考える下等動物ならではです。

 因みに今回海軍による救助者はゼロだそうですし、沈没後の救助活動も海洋警察と民間ダイバーの名前のみで軍の専門家って一度も出ていません

 もっとも、その海洋警察と民間ダイバーの間でも暴言を言っただのなんだのと実にモドキらしいクダラぬ対立をしており、民間ダイバー多数が謝罪が行われるまで活動をしないと引き上げたとか何とか、バカ民族に相応しい愚行をしています

 挙句が民族そのものが愚劣である事を認めずに二代目ルーピーことバカ女に責任を転嫁し、支持率が体育館訪問後の急上昇から急降下に転じ、たった5日の間に15%も急落したと言うのですから…益々民族そのものが下等である事を知らしめたと判らないんでしょうねぇ…

 「有能な政府」が欲しいそうですけど、無能集団の中で一際異彩を放つ無能の寵児とも言うべき朴槿恵を選び、ドンドン悪くなる国内経済と国際評価を無視して素晴らしいと賛美し続けた結果が現状なのに、何をほざいているや?

 ま、永遠にこういう愚行を繰り返し続けるだけで何の進歩もしないのがチョウセンヒトモドキですけどね。
04月24日(木)

嘘を吐き続けないと死ぬ呪いでもあるんじゃないの? 

23日付けの朝鮮日報の記事から

旅客船沈没:「体を支えるのも困難だった」乗務員供述はウソ

救助隊員が乗り込み、救命ボートを取り出そうとする様子が写真で判明
屋上や甲板に乗客の姿はなし
2014/04/23 11:16
 22日に逮捕された旅客船「セウォル号」の2等航海士は「事故発生当時、乗務員たちは救命ボートに手を触れたり、実際に操作しようとしたりしなかったのか」との捜査員の問いに対し「操作しようとしたが、滑るため、そっち(救命ボートのある場所)まで行くのが困難だった」と供述した。イ・ジュンソク船長やほかの乗務員たちも「船があまりにも傾いていたため、体を支えるのも困難だった」と供述している。ところが、今月16日午前9時37分、事故現場に最初に到着した木浦海洋警察署の救助隊員による救助の場面を見ると、乗務員らの説明がうそだったことが分かる。

 海洋警察が22日に公開した写真を見ると、救助隊員1人(点線内)がセウォル号に乗り込み、手すりに沿って取り付けられた救命ボートの方に移動する様子が見える(写真上)。隊員は10メートルほど離れた後ろ側の救命ボートから取り出そうとしたが、全く動かなかった。隊員が10個目の救命ボートに手を触れていたとき、「立ち入り禁止」と書かれた操舵(そうだ)室左側の出入り口から、乗務員とみられる男性が飛び出してきた。青い作業服を着たこの男性は、操舵室の出入り口から5メートルほど離れたところにいた救助船に乗り込んだ。続いて、青いベストを着た乗務員が救助船に乗り込んだ(写真中央)。「体を支えるのも困難だった」という説明とは裏腹に、乗務員たちは身軽に見える。

 救助隊員は12個の救命ボートに手を触れたが、一つも作動させることができず、13個目の救命ボートを足で蹴るなどして、ようやく2個だけを固定装置から取り外し、海に浮かべることができた(写真下)。だが、その救命ボートもきちんと開かず、ぐるぐると回りながら海面に浮かぶだけだった。

 救助船が到着したとき、セウォル号の広い屋上や甲板、手すりなどに乗客の姿はなかった。船長が避難命令を下し、この場所に檀園高校(京畿道安山市)の生徒たちが出てきていれば、少なくとも数十人以上の命を救うことができたと思われる。

 検察と警察の合同捜査本部の関係者は「船の操作に慣れた乗務員であれば、誰でも船室に行って避難命令を伝えることができる状況だった。乗客のことは乗務員たちの頭の中になかったようだ」と語った。

姜訓(カン・フン)記者

 アレも嘘、コレも嘘、ソレも嘘と、どれもこれも嘘ばかり…流石は呼吸をするのと同じ様に口を開く度に嘘をつかないと生きていけない下劣なケダモノどもですね。

 緊急時マニュアルを知らず、安全教育を誰も受けたことが無く、船乗りとしての心構えも使命感も一切無いし、規定の3倍もの過積載と器具を使って固定しないどころか天気がよければそのまま出港するし、救命ボートは一切作動しない。

 出鱈目に出鱈目を次々重ね、いざソレが露呈して問題が起きれば保身のために今度は次々と嘘を重ねていく…

 毎度ながら本当にこのゴミ民族は存在そのものが下賤ですね。

 何時もの法則通り、改造前から復元力が無かったなんて嘘も船員が言い出し、日本への転嫁も始めたようですし。

 で、「80人救助は大したもの」だの「記念写真を撮ろう」だのと被害者の心情を察しないどころか怒りを招く発言を平然とするし、場を混乱させる為の嘘を第三者が大量にばら撒く。

 特に救助を警察が妨害していると主張した自称ダイバーは、実際には資格さえ持っておらず嘘塗れだった上、挙句はこのインタビューが元で俳優になるかもだのとネットで吹聴していたことも判明しており、つくづく浅ましく愚かな民族であることを確認させてくれます。

 そう言えば、行方不明者家族の代表みたいな面をしていた偽者がいた反面、「行方不明者の家族のふりをする『扇動屋』」と本物の行方不明者家族を罵ったバカな与党議員もいたそうですね。

 まぁ、いずれにしてもハッキリしているのは、やっぱりこの下等動物に船なんて文明の利器を扱うのは高尚過ぎるってことです。

 上から下まで、ルールを守らなければどうなるかという単純な帰結さえ想像できずに事故を起こし、その後はどれもこれもが己の保身第一にしか動かないでこのザマなのですから、身分相応な石器時代の生活にまで戻ればいいでしょうにねぇ?
04月23日(水)

参拝にまで自分達が引き起こした事件を絡めて喚くゴミ民族南モドキ 

22日付けの中央日報の記事から

日本議員146人が靖国集団参拝…韓国政府・与野党議員が糾弾
2014年04月22日17時37分
 22日、日本の国会議員146人が集団で靖国神社を参拝したことに対し、韓国政府と与野党議員が強く糾弾した。

 韓国外交部報道官はこの日の定例記者会見で、日本国会議員の靖国集団参拝に対し「慨嘆する」とし「戦犯が合祀されたところを参拝しながら、周辺国に未来を話すのはむなしい」と叱責した。

 与党セヌリ党報道官は「隣国に対する礼儀が少しも見られない没歴史的行動の極致」と論評した。

 新政治民主連合は書面論評で、今回の集団参拝がオバマ米大統領の訪日前に行われたという点を強調し、「過去に日本が犯した侵略戦争を正当化しようという動きとしか見なせない」とした。

 与野党議員で構成された国会「正しい歴史教育のための議員会」もこの日、声明を出し、「セウォル号沈没事故の時期に靖国神社を集団参拝し、供物を奉納した日本指導層の後進性を一つひとつ世界に知らせる」と批判した。

 オバマ如きが来るからどうだ、バカザルどもがたかだか6000t程度の小船もマトモに扱えず沈没させてこうだ、そんなくだらぬ瑣末時と靖国神社への参拝がどう連動すると言うのやら?

 ましてや東日本大震災の折、行事や反日行為の自粛をするどころか、日本沈没だのお祝いだのと大喜びした上に、義援金名目で集めてその実竹島を汚すのに金を使うなんて下劣な真似もやって1万5000を超える犠牲者を侮辱した蛮族が自分達の下品な蛮行の数々を棚に上げて「隣国に対する礼儀が少しも見られない没歴史的行動の極致」だなんてほざいているとか、流石は恥って概念自体が欠落した異常蛮族。

 震災の追悼式だって去年はボイコットした下衆がよくもまぁ、礼儀がどうのなんてほざけるものです。

 ま、鶏にも劣る記憶力しかないこの下等動物どもに我が身を振り返れなんて言った所で理解する知能なんてあるわけがありませんか

 大体、南チョウセンヒトモドキが今回の事件を何時までも騒ぎ続けているのは、自分達が愚劣&下等故に単なる貨客船の沈没事故を大騒動にしてしまったからに過ぎませんしねぇ?

 ドイツもコイツも責任逃れと押し付けばかり、知能が低いから簡単にパニックになって右往左往するだけで何の対処も出来ず、自己保身のためや売名、遊び半分に嘘を重ねると、上から下までクズ揃いだからじゃありませんか。

 横転しかけた最初の時に脱出をさせていれば死者なんて殆どいなかったでしょうし、その後の救助だって遅くとも翌日には船内に入って始めていれば生存者がいた可能性だってあったでしょうにねぇ?

 海流が早いから作業が出来ないだの、視界が悪いだのとバカなことを言ってノロクサと時間を浪費して被害を拡大させたのはモドキ自身なのですから、勝手に絡めて喚くなって話ですよ。

 例えば水深30m程度なのだから、大型タンカーを潮流のある側に停泊させれば、船の周囲は干満時並に流れが緩くなって作業に支障なんてなくなっていたでしょうし、大型の浮きを突き出していた船首を中心につけて置けば完全に水没しないままを維持できたのだから、進入も空気の送り込みも現状より遥かに楽に出来ていたと思いませんか?

 おまけに最新の救助艦を保有しているのに、1年半以上前に進水したいるのに性能テストがまだ終わっていないから投入しませんでしたとかやっているんですよ?

 普通ならとっくの昔にテストどころか慣熟訓練も終えていて、実戦(実務)経験を重ねている時期にこれですから、自称世界最大の造船国が聞いて呆れますよねぇ。

 ましてや日本の行った戦争が侵略かどうかなんて、無関係な第三国が口にする資格なんてありませんし。

 南朝鮮が誕生したのは第二次世界大戦後の話であり、参戦して日本と戦ったなんて毎度お得意の妄想を垂れ流していますけど、南モドキ以外は何処の国も、誰もそんな戯言に耳を貸しませんでした。

 当たり前ですけどね。

 ま、何にしても乞食民族の戯言など聞く価値は一片もありませんから、無視して参拝が正解ですね。
04月22日(火)

民主の小物、今度は社民と一緒にアメリカのポチになる 

21日付けの時事ドットコムの記事から

集団自衛権で米大統領に書簡=民主・社民有志
 民主党の小西洋之参院議員や社民党の吉田忠智党首ら両党の有志19人が21日、在日米大使館を通じてオバマ大統領に対し「集団的自衛権行使を可能とする憲法の解釈変更は、日本の立憲主義や法の支配の存立に関わる問題だ」と訴える書簡を送った。

 小西氏らは6日の日米防衛相会談の際、ヘーゲル米国防長官が集団的自衛権に関する憲法解釈変更を目指す安倍政権の取り組みを支持する考えを示したことを問題視。小西氏は記者会見で「憲法9条に解釈変更の余地はない。法律の専門家であるオバマ大統領に賢明なご高配を賜りたい」と述べた。
(2014/04/21-20:06)

 本当にブサヨって節操がないというか、何と言うか…

 根本の思想部分さえ出鱈目で滅茶苦茶だから、普段は散々敵視しているアメリカにさえ困窮すれば平気で尻を突き出すんですねぇ…キモチワルイ。

 で、それを一緒になってやっているのが、また民主の小西ですか。

 このバカ、最近己の分際も弁えずにあっちこっちで喚き散らして小物ぶりを晒しては国民の嘲笑を受けているのに、まだ大物ぶってこんな幼稚な真似を繰り返しているんですね。

 つい先月ですよ、ツイッターでの国民の質問に党の顧問弁護士らを勝手に使って対策チームを作った、名誉毀損で訴えてやるとか党首の海江田が知らないところで党を巻き込んだバカな恫喝騒動を起こし、記者会見の場で党としてやっていることかと質問された海江田が大恥をかいたのは。

 国会でも差別発言を繰り返したり、他人の発言や著書から啄ばみをやって意図的に内容を歪曲させるという実に小物らしい小細工をしたら、総務大臣や総理から事実を暴かれてそのセコイ手口を批判された上に、排他的・差別的な危険思想の持ち主だと断言されています。

 実際、「憲法9条に解釈変更の余地はない。法律の専門家であるオバマ大統領に賢明なご高配を賜りたい」と、トンでもないことを今回も言ってますよね?

 憲法とは国家の骨格を成すものであり、それを他国の大統領に高配を賜りたい、つまりはどうか憲法について自分の望む方向に内政干渉してくださいと言っているわけです。

 まさに振る舞いは『虎の意を狩る狐』そのものですし、しかも発言内容からすると日本を独立国ではなくアメリカの植民地だとでも思っているのでしょうね、このゴミクズ野郎は。

 幾ら自分が矮小な存在だからって、日本までそうであるとか考えるなって話ですけど、まぁ、自分と異なる考えの人間がいることに一々驚嘆するような狭隘な視野と聴覚しか持っていない輩ですから、人間並みの理解力なんて求めるだけ無駄でしょう。

 そもそも9条に解釈の余地が無いのならば、それこそ自衛隊の存在そのものを違憲であると社民党並みのトンでも主張を繰り広げなければいけませんよねぇ?

 もっとも、その社民とて村山時代や民主との連携時代といった与党の時には、自衛隊は合憲だと、9条の解釈を認めていましたが。

 何よりも国際法によって所持が認められている権利を持てない、持ってはいけないという論理自体が意味不明ですし、一緒に歩いている時に友人が襲われても見捨てるのが正しい判断って考えも吐き気がする異常さですし、その上今回はそれをその友人に認めろと求めているわけですから…頭のイカレ具合が半端じゃない。

 「お前は俺が襲われたら助けるのが義務だぞ、でも逆の時は見捨てるから、それを了承しろ」って要求しているんですよ?

 こんなことを真顔で言われたら、私ならバカの面にコブシの一発や二発はめり込ませてます。

 過去には安倍総理に憲法を諳んじられることが総理として大切だみたいなこともほざいていましたけど、もしも民主で総理を務めた三馬鹿の内でどれかひとつでも完璧にいえるのがいるのかって反論されたらどうするんだとか考えた事もないでしょうし、実際にやらせたらルーピー、バ菅、野豚のどれも一条として完璧になんて言えやしませんよねぇ?

 大体、そんなのが諳んじられて凄いとなるのはお勉強が出来るだけの秀才君達の間のみです。

 だって政治家は国民の声を集約し、国を良い方向へ変えるため努力するのが仕事なのであり、憲法の改正や解釈もその線上にあるものの一つ過ぎず、諳んじるなどというクダラヌこと出来たところで何の意味も価値もありませんから。

 だからこそのブーメラン政党、ブーメランバカ集団と呼ばれているんですけど、ほーんと、なんでこんな学習能力の無い集団に投票出来る国民がいるのやら?
04月20日(日)

 

19日付けの中央日報の記事から

【社説】韓国は「三流国家」だった
2014年04月19日10時15分
 旅客船「セウォル号」沈没事故4日目。韓国社会は今、「集団アノミー」または「集団メンタル崩壊」に陥ったも同然だ。みんな魂の抜けた状態だといっても過言でない。政府は信頼されず、怪談は乱舞し、疑惑は増幅している。17日に朴槿恵(パク・クネ)大統領が珍島事故現場を訪れ、行方不明者の家族の絶叫を聞き、一線の公務員に最善を尽くすよう命令した後、この行き詰まった災難の局面でやや疎通が生じるするようだった。大統領の訪問後、無説明で一貫していた当局は、行方不明者の家族がいる珍島体育館に大型スクリーンを設置するなど動き始めた。

 18日。ようやく船内に空気を注入し、この日午後、救助隊が船内に進入して本格的な行方不明者の安否確認作業に入った。現場救助作業で一段階進展があったのだ。しかしこうした進展も大統領の約束も「集団メンタル崩壊」を落ち着かせることはできなかった。

 この日午前から私たちの社会は民間潜水士というある女性の嘘に振り回された。「救助作業をする民間潜水士に、救助隊員が適当に時間をつぶして行けと話した」などの発言だった。これをテレビのニュース番組が報道し、ネットユーザーは非難を浴びせた。嘘であることは直ちに明らかとなり、該当放送局は速かに謝罪した。問題はこうした全くでたらめな主張まで一瞬のうちにSNSに乗って社会全体を揺るがすほど、私たちの共同体には深い不信感が広まっているという点だ。こういう時であるほど分別力を発揮すべき政府や報道機関までが冷静さを失う状況であり、市民はもう頼れるところがない。

 修学旅行へ行く途中に災難にあった安山檀園高校の行方不明者の家族はこの日、「政府の態度に怒りを感じる。責任者もいないし、ずっと嘘をつく」と国民に訴えた。また、セウォル号から救出された檀園高の教頭が首をつって自殺した。相次ぐ悲劇の中で「乗客になぜ非常時の行動守則も知らせなかったのか」「救助現場に出動した救助隊はなぜ1時間ほど誰も船内に入って現場救助をしなかったのか」「日本が寿命を終えて転売した20年経った旅客船は無理な改造までしたが、どのように安全検査に通過したのか」など多くの疑問と疑惑が新たにあふれている。

 不信感ばかりが支配する社会。しかしこれを収拾する政府の姿は見られない。むしろ空回りする政府の姿ばかり随所で突出している。中央災害安全対策本部は18日、「海洋警察が船室に入った」と発表したが、しばらくして発表を覆した。事故初日に救助された人と乗船者の数さえ集計できなかった政府の混乱は、大統領が最善を尽くすよう命令した後にも続いた。現場の記者は話した。「中央災害安全対策本部は掌握力もなく、海洋水産部と安全行政部は疎通せず、派遣公務員は弁解ばかり…、見ていて我慢できないほどだ」。

 珍島の現場記者はこう述べた。「パンモク港には119救急車が並び、、企業など民間人ボランティアメンバーが集まり、ふとんから下着まで家族が必要な物品を与えて待機している。問題は意欲と気持ちはあるが、みんな何をすればよいのか分からないという点だ。対策機構は一元化されず、対応マニュアルがないため、現場は効率的に動けない」。

 この超大型災難の前で、私たちは「安全政府」に対する期待と希望までが沈没してしまった、もう一つの悲しい現実に直面した。世界7位の輸出強国、世界13位の経済大国という修飾語が恥ずかしく、みすぼらしい。木と草は強風が吹いてこそ見分けることができるという。一国のレベルと能力も災難と困難が迫った時に分かる。韓国のレベルは落第点、三流国家のものだった。あたかも初心者の三等航海士が操縦したセウォル号のように、沈没する国を見る感じであり、途方に暮れるしかない。私たちの社会の信頼資産までが底をつき、沈没してしまったも同然だ。この信頼の災難から大韓民国をどう救助するのか、いま政府から答えを出さなければならない。

 ハッキリ言って、もう状況は絶望的でしょうね。

 現在は船体も完全に水没しており、体が冷たい海水に浸かっていれば数時間と持たずに水死しますし、僅かに酸素が残るエアポケットがあってその上水に浸からずにいたとしても3日目で漸くなんて有様では酸素濃度はとっくに落ちて呼吸が出来なくなっていたでしょう。

 それにしても、「私たちの社会の信頼資産までが底をつき、沈没してしまったも同然だ」なんて戯言を言っているようじゃまだまだですね。

 最初から存在もしないものを持っていると妄想して悲嘆にくれるなど、バカ丸出しですし、それをバカ女こと二代目ルーピー率いる政府に求めるとか、もう何処までも低脳過ぎて適切な表現方法さえ思い当たりません。

 私は初期の頃から二代目ルーピーについては無能大統領と同レベルかそれ以上の逸材だと評してきましたし、だからこそ二代目の名も与えていましたが、チョウセンヒトモドキってサルにも劣る下等種族だから反日を世界各地で喚くだけのこのバカの姿に歓呼するばかりで、為政者としての才覚の有無を見ようともしなかった。

 反日告げ口外交以外何もしていないどころか、逆に経済を悪化させ続けているのに、事件前の世論調査では6割を軽く超える支持率となっており、民族が総じて愚昧であることを如実に知らしめています。

 東日本大震災の折、今回の事件とは比較にもならぬ被害と混乱が発生し、更には犯罪結社民主党による政権詐取の被害も重なって政府機能はマトモに働いていませんでした。

 何せ総理大臣だったバ菅そのものが、「僕は原発に詳しいんだ、専門家なんだ」と寝言を喚いて事故現場に乗り込み暴れて妨害し、地震及び津波被害への対応はほったらかしにしていた位でしたから。

 でも、日本には経験の蓄積がある自民党がありましたし、それ以前に個人も民間企業も率先して動き、救助や支援を行い、戦後最大規模の天災&人災を乗り越えて復興を進めています

 まさに聖徳太子が十七条の憲法で第一条に定めた和の国の思想がきっちりと根付いた証といえるでしょう。

 一方で大(大きな)韓(偉大な、巨大な)民国(民の為の国)なんて実態を一欠片も伴わぬ虚偽名称を付けたチョウセンヒトモドキはご覧の通り。

 真っ先に船員が逃げ出し、名前や職業を偽って自己保身を図り、愚にも吐かぬ数字のミスを繰り返しては責任は誰だと転嫁し、虚偽証言、虚偽メール、更には金を出せば救出するなんて詐欺まで平然と横行し、議員は現場に我を争って乗り込み活動をアピールして作業を妨害と、誰も彼もが己の事しか考えない

 隣国などと言ったところで、所詮は人とサルにも劣る下等動物ですから、比較しようというのが無理な話ではありますが、ここまで浅ましく愚かだと、本当に吐き気がしますね。

 結局、事故原因も金儲け第一主義でバランス無視のトップヘビー改造、過積載の虚偽申告に加えていい加減な固定と出鱈目を幾つも重ねたところに、素人が絶対に貨客船でやってはいけない90度もの急旋回をしたと来るんですから。

 不幸な偶然ではなく、起こるべくして起きた必然です。

 こんなもので三流国家を名乗るなどおこがましいにも程が有り、五流国家の中の最底辺が精々与えられる最高のポジションだろうが、と。

 他国の支援を拒否(無視?)してド素人の民間ダイバーを使って失敗を繰り返すところも、三方を海で囲まれた半島国家とは思えぬ粗末さであり、命に対する価値観が如何に安っぽいか判りますし、そんなのが三流を名乗るなんてねぇ?

 三流だのと考える余裕があるから嘘や保身ばかり横行して大騒ぎするんですから、己の分にあった李氏朝鮮時代の生活に回帰する方がモドキのためなんじゃないでしょうか?

 少なくとも、第三者であるASEAN7カ国での調査では南朝鮮に対して「最も信頼できる国」と評価したのはたった2%と中国(5%)の半分以下だったそうで、最初から東南アジアでは信頼なんて無いも同然ですしねぇ?

 因みに日本は33%とぶっちぎりの1位で、2位の米国(16%)と比較してもダブルスコアであり、あれだけ二代目ルーピーによる捏造告げ口外交が繰り広げられてもこの圧倒的な差が南朝鮮とはあり、まさに格の違いってやつを見せ付けています。

 YOMIURI ONLINE『名簿に「一般人」…沈没船船長、最初の救助船に』
 http://www.yomiuri.co.jp/world/
20140419-OYT1T50120.html?from=ytop_top

 朝鮮日報『旅客船沈没:貨物量少なく報告、固定に問題も』
 http://www.chosunonline.com/
site/data/html_dir/2014/04/
19/2014041900439.html
04月19日(土)

所詮安全などと吹聴しても、命より面子が大事なモドキ 

18日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

韓国謝意あれど要請なく…海自・海保スタンバイ
2014年04月18日 13時49分
 韓国南西部・珍島沖で旅客船「セウォル号」が沈没した事故に関連し、小野寺防衛相は18日の記者会見で、韓国側から要請があれば、海上自衛隊の部隊を派遣する考えを明らかにした。

 掃海母艦などの艦艇4隻やダイバーらが佐世保基地(長崎県)や呉基地(広島県)などに待機しているという。小野寺防衛相は「要請があった場合には速やかに対応したい」と語った。

 一方、太田国土交通相は18日の記者会見で、「海上保安庁には特殊救難隊や潜水士という優れた技術を持った部隊がある。韓国側から要請があれば直ちに動ける態勢をとっており、何でも協力したい」と述べた。ただ、協力の申し入れに対し、韓国側から謝意は表明されたものの、要請はないという。

 また、太田国交相はセウォル号について、2012年10月に韓国側に売却されるまで日本国内で運航されていたが、問題は生じていなかったと説明した。

 安全が、安全第一だと喚いたところで所詮はチョウセンヒトモドキの尺度での話ですからねぇ?

 あまりの対応の鈍間ぶりや情報の混乱、対応の悪さから、朝鮮日報や中央日報を読むとバカ女大統領を始めとしたおままごと政府への批判が強まりだしている様子が伺えます

 実際初動の遅さと失態だらけだったことに加えて、翌日以降ももたつくばかりでちっとも救助が進んでいないわけですが、それでも面子が大事と日本を始め他国の支援を拒否して失敗を重ね続け、生存率をドンドン下げているのですから、やっぱり民族レベルで下等なんだなぁと実感しますね。

 事故自体もやはり素人同然の3等航海士による愚かな急旋回指示と、荷物のいい加減な固定(頑丈な鋼線ではなく、単なる一般的なロープを使ったので、それが切れたとの証言がある)が原因と見ていいようですし。

 過積載の可能性もあるそうで、一事が万事いい加減で出鱈目なモドキの気質を如実に表す事故ですね。

 大体飲まず食わずで3日じゃもう殆ど絶望的ですし、運よく飲料などがあっても浸水で水に体が浸っていたら1日と持たないのですから、こんなノロクサと遊びながやっているような速度ではねぇ?

 しかも潜水作業自体も失敗続きな上、当たっているのが海洋警察と民間ダイバーだというのですから、お粗末なのも当然でしょう。

 もっとも、侵略兵器の製作だけに熱心でこういう分野は全くの門外漢のモドキ軍には出来る仕事ではないでしょうが。

 その上に小学5年生を筆頭とした愉快犯による偽メールが飛び交い、それに踊らされた両親らが喚き、対応手順を狂わせて失敗を重ねる…しかも乗客数だけでなく救助数など公的機関による嘘も飛び交い、やってもいない酸素注入をやったと説明する、人気取りに政治家が現場に視察へやってきて対応を混乱させるなど、もはや阿鼻叫喚。

 やっぱりモドキ風情が海へ出ようなんて考える事がそもそも間違いだってことなのでしょうね。

 船舶建造世界一などとほざきながら、国内最大規模の貨客船が僅か6000t程度で、しかも日本で造られて20年程も使われた老朽船だというのですから、戦前既に氷川丸など1万tを軽く超える貨客船を製造・運用していた日本とでは技術も経験も何もかもが雲泥の差であり、その上安全や船乗りとしての資質にまでこうも大きな差があるのですから。

 沈没まで2時間20分もありながら満足に乗客の避難さえ出来ず、水深僅か37mで船首が突き出ている状況なのに救助作業は遅々として進まないのですから。

 どうせこの後も鈍臭いことを繰り返して最悪の結果を招き、その上で責任の擦り付け合いを延々と繰り広げるのがオチでしょう。

 支援の申し出を拒否したことで、責任の擦り付け合いに日本が巻き込まれず済んだのは、幸いですが、これで安全がどのとほざくんですから、つくづくモドキの品性の無さに呆れますね。


 中央日報『<韓国旅客船沈没>日本から導入したセウォル号、誤った改造か?専門家たちによる事故原因は…(1)』
 http://japanese.joins.com/article/
337/184337.html?servcode=400§code=
430&cloc=jp|main|inside_left

 朝鮮日報『ダイバーが3階客室へ進入試み 生存者発見に望み=韓国沈没事故』
 http://www.chosunonline.com/site/
data/html_dir/2014/04/18/
2014041803240.html

 exciteニュース『<韓国旅客船沈没>海洋警察に騙された!乗客家族ら激怒、「船に酸素注入はウソだった」-台湾メディア』
 http://www.excite.co.jp/News/
chn_soc/20140418/Xinhua_80254.html
04月18日(金)

モドキの無能蒙昧ぶりが如実に示された事故 

17日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

韓国「特段支援はいらない」…海保の申し出辞退
2014年04月17日 18時58分
 安倍首相は17日、韓国の旅客船の沈没事故を受け、朴槿恵パククネ大統領に対し、「お悔やみとお見舞いの意を表する。我が国として必要な支援を行う用意がある」とのメッセージを送った。

 これに関連し、菅官房長官は同日の記者会見で、海上保安庁が16日に韓国の海洋警察庁に救助活動の支援を打診したところ、韓国側が辞退したことを明らかにした。日本政府関係者によると、海洋警察庁は「申し出はありがたいが、現在、特段支援を要請する事項はない」と回答したという。

 これまでの情報を統合すると、どうやら日本製で20年程経って売却に出されたものを買い取った上で、上甲板に客室を増設する魔改造で定員を100名程増やしていた

 当日の乗員乗客は定員の半分程だった。

 霧で出港が遅れた為、暗礁域のある島々の間をショートカットのために通っていた。

 ドーンと言う何かがぶつかる音が聞こえた。

 急速に傾きだしたが、転覆までは事故発生から2時間20分あり、その間に船内アナウンスで乗客に避難指示ではなく、その場に留まるよう指示を出していた

 最後まで乗客の避難誘導は一切せず、一番最初に船長が逃げ出し、残りの乗員もそれに続いたため、アナウンスをし続けた者以外は全員が脱出している。

 韓国の海洋警察は現段階までに得た情報から、針路変更の際に急旋回したことが事故の一因とみている。

 修学旅行中の学生が乗っており、大半が行方不明のままである。

 乗員数や救助者数などをマトモに把握できないほど各所がテンパっており、誤報が連発。

 視界不良や海流が早いことを理由に救助作業がもたつき、ちっとも進んでおらず、今頃空気の注入を行い始めたし、18日に漸くクレーン船3隻が到着するので引き上げるとか言ってる始末。

 とまぁ、ハッキリ言ってチョウセンヒトモドキ故の事故だし、その後の対応の悪さもチョウセンヒトモドキだからこそとしか言いようの無い粗末ぶりです。

 これまでの情報を見る限り、自ら危険域に突っ込んだ挙句に急旋回をし、荷物や車両が偏ってしまい、魔改造で復元力が無いからそのまま転覆って流れみたいですね。

 普通は大型の旅客用の乗り物って船だろうが自動車だろうが飛行機だろうが操作に細心の注意を払って繊細さを心掛けねばならないし、トップヘビーを抑える為に船底付近に重石を追加してバランスを取るなど対策を施すものですけど、まぁチョウセンヒトモドキのやることですから、大方速度の低下や重量増による燃料消費増を嫌ってそれもやってなかったんじゃないでしょうかね?

 それに、コンテナや車両の固定もいい加減だった可能性は十二分にあると思います

 おまけに乗客を転覆確実の船内に閉じ込めたまま船長がちゃっかり救命胴衣を着て真っ先に逃げ出し、挙句は積んであった救命ボートさえ下ろそうとしないで救助船に乗り込んでいるのですから、流石はモドキですよねぇ?

 少なくとも船長が逃げ出した時はまだ船の傾きは45度程度だったのですから、最初からキチンと避難誘導をしていれば十二分に乗客は脱出できたでしょう。

 まぁ、被害者もその家族もモドキの運行する出鱈目船に乗った事を悔いるしかないでしょうね。

 NHKニュース『「船内放送が逃げ遅れ原因」非難強まる』
 http://www3.nhk.or.jp/news/
html/20140417/t10013829031000.html

 東京新聞『韓国客船救出作業、時間との闘い 生存に望み、空気注入へ』
 http://www.tokyo-np.co.jp/s/
article/2014041701001543.html

 朝鮮日報『韓国の旅客船沈没 急激な進路変更が事故原因か』
 http://www.chosunonline.com/
site/data/html_dir/2014/04/17/
2014041700913.html
04月17日(木)

モドキ=犯罪者の構図はやはり鉄板か 

15日付けの河北新報の記事から

反ヘイトスピーチ団体元代表逮捕 生活保護費を不正受給疑い
 大阪府警警備部は15日、生活保護費を不正受給したとして詐欺の疑いで、ヘイトスピーチ(憎悪表現)への反対行動を行っていた市民団体「友だち守る団」(昨年5月解散)の元代表林啓一容疑者(52)=大阪市西成区橘=を逮捕した。

 警備部によると、守る団は「在日特権を許さない市民の会(在特会)」などの右派系市民グループに対抗するとして、昨年2月に結成。最大で約30人のメンバーを抱え、ヘイトスピーチが行われる場所に行き、非難の言葉を浴びせてきた。

 逮捕容疑は無収入とする虚偽の申告書を大阪市に提出し、2011年6月~12年2月に生活保護費約110万円をだまし取った疑い。
2014年04月15日火曜日

 記事では日本人のように偽装されていますが、このクズのツイッターによると実名は「凛七星」「現パッチギ人民戦線派。在日コリアン3世」だそうです。

 朝鮮進駐軍こと在日本朝鮮人連盟として暴れまわっていたモドキの子孫だそうで、当人もこのように不法行為をしながら権利だけを主張するまさに、ゴミ民族の代表みたいな輩ですね。

 何せ、生活保護を受けながら知人から9ヶ月間に渡り70万円もの援助を受けていたのに、昨年秋には「カウンターBAR凛」なる店舗を開いてそこのマスターになれるくらい潤沢な資金を所持していたと言うのですから、何とも香ばしい来歴ですよねぇ。

 しかも反日活動に連日勤しみ、ブログだツイッターだ、小説執筆だと、元気が有り余っている50過ぎのおっさんが生活保護ですからね。

 因みにツイッターではこんな発言もしています。

 「いろんな考えや心情で参加する人がいるんだから、いろんなスタイルのカウンターがあっていい。個人的には中指を立てるのも罵声を浴びせるのもアリだとおもってる。品よく丁寧な議論や抗議で届く相手じゃないのは現場にいればよくわかる。ゲスにはゲスに、アポーンにはアポーンにふさわしい方法も必要。」

 大笑いですよね?

 他人に対してはやれヘイトスピーチだ、レイシズムだと喚きながら、自分達がその他人に対してソレをやるのはいいと、ハッキリとレイシズムに基いたヘイトスピーチを認めている上、自分達の多様性は認めるけど、自分達と異なる意見を持つことの多様性は認めませんとかほざいているんですから、バカもここに極まれりです。

 流石はサルにも劣る知能しか持ちえないチョウセンヒトモドキ(爆笑

 おまけに活動そのものも届出せずにカウンター活動だからいいんだと、非合法な真似を繰り返して警察に散々迷惑を掛け続けていることが記されており、50年以上も日本に寄生していながら法秩序の何たるかという基礎さえ理解できぬ蒙昧ぶり。

 お約束的に「仲良くしようぜ」だのと気持ち悪い事この上ない寝言の書かれたプラカードを掲げながら、その隣では「在特会粉砕」などと書かれた、全く正反対の主張のプラカードを掲げて気色の悪い笑みを浮かべた集団の写真なども掲載しており、存在そのものが矛盾であるチョウセンヒトモドキの生態が実に良く記されています。

 その上、反原発デモもやっていて、生活保護まで貰って寄生をしながら日本を破壊する為に必死と言うイカレっぷり

 いやはや、こんなのがチョウセンヒトモドキの実態なのですから、そりゃあ在日追放を求める声が各地で起きるもの当然だって話ですし、それ以上の過激思想だって出てきますよねぇ?

 何にせよ、障害事件、性犯罪に脱走、そして不正受給と、まさにシバキ隊及び関連組織は犯罪者集団そのものですね。

 権利や手前勝手な傲慢だけを主張し、人として最低限のルールも守れない…だからチョウセンヒトモドキは人外のケダモノなのですし、そんなものを日本人の金で養ってやるなど言語道断です。

 ほんと、このゴミ民族に対しては一度全てを追放してスッキリさせるべきだと思いますよ。

 生活保護や年金、医療費などの無駄な出費も減るし、何よりも犯罪発生率がかなり下がるでしょうしねぇ?

 凛七星 『パッチギ人民戦線派』
 https://twitter.com/geillrim/
status/452126294285623296
04月15日(火)

モドキらしい金稼ぎ 

14日付けの大紀元日本の記事から

「外貨稼ぎ」北朝鮮美少女、中国に派遣
【大紀元日本4月14日】中国国内メディアの報道によると、外貨を稼ぐため、北朝鮮当局は再び中国東北部最大の都市・瀋陽市に19〜20歳の美少女200人を派遣した。 選抜されたこれらの北朝鮮女性たちは、いずれも身長160センチ以上で、美女だという。

「水産加工業」との名義で派遣されたが、実際に高級ホテルやレストランなどでのサービススタッフとして働く予定。近年、北朝鮮当局は、北京、天津、瀋陽などの中国大都市で高級ホテルやレストランなどを開設、若く美しい北朝鮮の女性を選び、接客サービスなどに従事させている。

 常連客によると、これらのホテルやレストランは人気が高い繁盛店だ。また、女性従業員(歌手兼踊り子)の歌謡 ・ 舞踊ショーが目玉として設けられ、人気を集めており、北朝鮮美人スタッフは多くの顧客を引き寄せているという。

(翻訳編集・王君宜)
(14/04/14 16:08)

 経済制裁が行われ続けている北朝鮮で、バカ孫による盛大な無駄遣いが行われている背景にはこういう外貨稼ぎがあるわけです。

 でも、日本では何処のメディアも報じないし、似非人権屋の弁護士集団だのといったブサヨどもも見向きもしない

 美女だか美少女だかを掻き集め、中国でそのルックスを利用した外貨稼ぎをさせて軍拡や独裁の維持に利用していると言うのに。

 売春でないだけ、南モドキよりは真っ当な手段ですけど、それで独裁と軍拡に費やされるのでは日本としてはどちらだったとしてもたまったものではありませんが。

 いやはや、折角経済制裁を科してもこれでは効果不十分となるのも納得ですね。

 特に中国では微妙に関係が悪化しているとは言え、敵国ではないから国民にもそういう店に訪れることに抵抗はないでしょうし、いい稼ぎ場になっているのでしょうし、そういう抜け穴的な真似をすれば逆ルートで贅沢品の購入と輸入もできるのでしょう。

 そりゃあ豚孫が贅沢品が禁輸になっている状況でも1000万もする腕時計を付けられるわけですよ。

 やっぱり中国なんぞがある限り、穏当な手段では拉致事件の解決なんて夢のまた夢なのでしょうね。
04月14日(月)

嘘を吐くのが当たり前なんだから、二枚舌程度は平常行為なのだろう 

13日付けのMSN産経ニュースの記事から

「謝罪・反省」なくても仲良く?
2014.4.13 03:02
 韓国で以前、知り合いが今は亡き母親から聞いた朝鮮戦争(1950~53年)の思い出話として紹介してくれた話がある。

 母は当時、10代でソウル南方の龍仁に住んでいた。ところが中国軍がそこまで侵攻してきて中国軍兵士に遭遇した。母はたまたま足にケガをしていたのだが中国軍兵士に手当てしてもらったと、懐かしそうによく話していたというのだ。

 戦争の際、軍事占領地ではままあるエピソードだが、朝鮮戦争時の韓国人の中国体験を聞くことはほとんどないので印象深く覚えている。この母親の体験は歴史的にはいわゆる「1・4後退」のころだろう。

 戦争は北朝鮮軍による突然の奇襲攻撃で始まり、首都ソウルはたちまち陥落し北朝鮮軍に占領された。その後、米軍(国連軍)の支援でソウルを奪還し、その勢いで韓国・国連軍は北朝鮮軍を中朝国境まで追い詰めた。

 しかしそこで中国軍が30万の大兵力で軍事介入し、北朝鮮軍とともに再び南下してきてまたソウルは占領されてしまった。51年1月4日。「1・4後退」といわれ多くの避難民がソウルの南に逃れた。

 この話を思い出したのは、先ごろ韓国政府が対中国友好策として、韓国に埋葬されていた戦争当時の中国兵の遺骨(437体)を中国に送還し、それが友好美談として大々的に報道されたからだ。遺骨は中国でも大々的に迎えられ瀋陽の「抗美援朝烈士陵園」に安置された。

 中国は朝鮮戦争への介入を「米国に抗し北朝鮮を支援した正義の戦争」といい、戦死者は「烈士」として英雄になっている。

 しかし首都まで占領された韓国にとって中国の軍事介入は侵略である。被害は人的、物的なもののみならず、侵略者・金日成政権を中朝国境まで追い上げ、韓国主導の南北統一までいま一歩のところを中国に妨害されたのだ。

 ところが韓国は政府もマスコミもこの過去について、92年の国交正常化時を含め中国に「謝罪と反省」を求めようとしない。「侵略」か「正義」かで歴史認識は完全に対立しているが中国には「正しい歴史認識」や「歴史認識の一致」を要求しないのだ。

 いや、本当は要求したいだろう。過去を「反省」させ「今後は韓国(朝鮮半島)への軍事介入(侵略)は繰り返しません」と約束させたい。しかしそれにこだわると国交正常化もその後の友好・協力・親善もうまくいかないので、棚上げにして黙っているのだ。

 韓国は「中国とは歴史認識が一致しなくてもいい」というわけだ。日本向けとは異なるこの矛盾した韓国の“二つの顔”に日本の世論はうんざりしている。

 中国の習近平国家主席は先にドイツ訪問の際、大学での講演で日本軍国主義を非難する一方、「中国は長い間、強大国の地位にあったが他国を侵略した記録はない」と語ったと韓国マスコミが北京発で伝えていた。しかし韓国政府もマスコミもこれに対し「妄言」と批判、非難し、中国政府に抗議したという話は一向に聞かない。(ソウル駐在客員論説委員・黒田勝弘)

 最後に語られている通り、前回の朝鮮日報コラムに絡む話題なので、今回はコレを。

 「中国の侵略の歴史は韓国人全員が知っている。唐の太宗の高句麗侵略から、清が朝鮮を制圧した丙子胡乱まで、韓半島(朝鮮半島)は何度も中国からの侵略を経験している。6・25戦争(朝鮮戦争)を見ても、中国軍が中朝国境の鴨緑江を渡りさえしなかったら、南北は分断されていなかっただろう」

 同コラムの該当部分と言えるのは此処ですが、ご覧の通り、一応の批判らしきことは呟いています。

 ですが、日本に対する捏造与太話での批判記事に比べて実にトーンダウンしており、黒田記者が指摘する通り「妄言」だのなんだのと何時もの罵詈雑言は一切浴びせていないのが分かるでしょう。

 特に朝鮮戦争についてなんて、南北分断の一因を担ったという程度の表現で済ませており、当の中国に対する抗議など夢のまた夢です。

 まぁ、数千年単位で隷属してきたご主人様にはワンコロの分際では逆らえないってことでしょう。

 骨の髄までどころかDNAレベルで畜生根性が染み付いている、と(笑

 如何にも強者に諂い、弱者を迫害するチョウセンヒトモドキらしい下劣っぷりじゃありませんか。

 もっとも、国威発揚目的で延々と日本を貶し、辱めて関係を散々に拗らせて経済にまで大きな被害を出しているけど後戻りも出来ないって状態にある以上、中国とまでやりあったら確実に滅びますものねぇ、脆弱で惰弱なモドキの里は。

 それに都合の悪い現実に目を閉じ、耳を塞いで逃げ回るのもモドキ特有の行為であり、批判を避ける為ならどんな嘘でも平気で吐くし、他人に罪を擦り付けるのも大好きですからね。

 例えば朝鮮戦争時に韓国軍が起こした世紀のバカ事件、漢江人道橋爆破事件

 自分達の安全確保が第一だと、李承晩を始め政府や軍の首脳が民間人を見捨ててソウルから脱走した挙句、避難中の民間人で溢れる橋を爆破して大虐殺をやった事件です。

 これにより必死で防衛線を張っていた前線部隊も味方に退路を絶たれたと知り、壊走。

 挙句は残った他の鉄橋が爆破失敗で残り、占領されて進撃路は確保されると言うまさにチョウセンヒトモドキらしいバカの連鎖を晒し、あっという間に追い詰められて海に蹴落とされる寸前にまで行きました。

 この後、仁川上陸作戦で米軍が本格支援に乗り出して押し返し、逆に北朝鮮を滅ぼす寸前まで行った所で今度は中国が30万人もの大規模兵力を投入して国境線付近まで押し返し、そこから更に米軍が最反撃でじわじわと戦線を押し上げたところで停戦と。

 まともに戦争をしていないどころか、惨敗続きに加えて民間人虐殺やら味方を見捨てるやら、足を引っ張る事しかしていないわけですから、あの戦争を直視できないのかもしれませんねぇ?

 まぁ、いずれにしてもこんな真似しか出来ないヒトモドキどもには誠意を持って対応しようなどと考える事自体が根本的な過ちだってことですね。
04月13日(日)

鏡の存在を知らない韓国 

13日付けの朝鮮日報の記事から

【コラム】「侵略したことがない」という中国
2014/04/13 09:41
 中国の習近平国家主席は先月29日、ドイツの2つの「侵略」について語った。習国家主席はベルリンのケルバー財団での講演で「日本の軍国主義が起こした中国侵略戦争により、中国軍と中国人3500万人が死傷する惨劇が繰り広げられた。中国はこうした惨劇の歴史を骨身に染みるほど鮮明に覚えている」と述べた。また、「日本は南京で30万人を『屠殺(虐殺)した』」という表現を使い、日本の侵略を非難した。

 その一方で中国の侵略にも言及した。習国家主席は「中国は長い間、強大国の地位にあったが、他国を侵略した記録は残っていない」と話した。習国家主席だけではない。中国で会った多くの学者や知識人は「中国は他国を侵略したことがない」と言い、実際にそう信じている。だが、中国の侵略の歴史は韓国人全員が知っている。唐の太宗の高句麗侵略から、清が朝鮮を制圧した丙子胡乱まで、韓半島(朝鮮半島)は何度も中国からの侵略を経験している。6・25戦争(朝鮮戦争)を見ても、中国軍が中朝国境の鴨緑江を渡りさえしなかったら、南北は分断されていなかっただろう。最近テロが頻発している新疆ウイグル自治区や約130人が焼身自殺を図ったチベットは、中国が平和的な手段で手に入れた土地ではない。それでも中国は「我々は侵略されたことはあっても、侵略したことはない」と言うのだ。

 中国の名門・清華大学の学生は「中学・高校で中国が他国を攻撃したという歴史を学んだ記憶がない」と言った。明の時代の鄭和は2万人の海軍を率いて東南アジア一帯を事実上、侵略したが、中国の歴史の本には「大航海」と書かれている。チベット併合は「人民解放軍が農奴状態だったチベット人民を解放した」と教え、清が新疆を占領したことについては「今は中国領だということが重要だ」と説明している。もともと「中原」と呼ばれていた漢族の領域は黄河一帯にとどまっていた。現在の中国の広大な領土は、長年にわたる領土拡大戦争の結果だ。北京大学歴史学部のある教授は「かつて中国が侵略した地域は現在、ほとんどが中国領になっている。外部で言われている中国の侵略も、中国の立場から見れば内戦に過ぎない」と言った。

 中国は最近、軍事・外交面の力をアピールしている。中国の今年の国防費は前年より12.2%増えた。昨年増強配備した軍艦や潜水艦は28隻。習国家主席は「列強の大砲の下で奴隷になった歴史を繰り返さないため」と説明した。中国は昨年末、「中国企業の石油利権を守るため」と称してアフリカの南スーダン内戦仲介に乗りだした。「内政不干渉」という中国の長年にわたる外交原則を破ったのだ。北京のある国際会議でデンマーク代表が中国の人権・環境問題を取り上げたが、中国代表の口からは「デンマークの人口(550万人)は北京の朝陽区の人口ぐらいになるのか」という言葉が漏れた。

 中国の最高指導部は海外を訪れるたび「中国は平和を愛する」「中国の台頭は平和的」と繰り返す。しかし、最近の中国のあふれる自信を見ると、「中国平和論」は「一度も侵略したことがない」という言葉同様、信じがたい。

北京=アン・ヨンヒョン特派員

 恥って概念が欠落したケダモノは、本当に凄いですね。

 「最近の中国のあふれる自信を見ると、「中国平和論」は「一度も侵略したことがない」という言葉同様、信じがたい」んだそうですけど、このバカ新聞、僅か1月半程前に同じくコラム『韓国をみすぼらしい存在にした三つの出来事』「5000年もの長い歴史を通して、他国を侵犯したことも、他の民族を虐待したこともない韓国人は、謝罪したり過ちを正したりしたことがない」といけしゃあしゃあとほざいていたことを綺麗サッパリ忘れているようです。

 周知の通り中国のイチの子分を僭称するこの下賤なケダモノどもは滑稽千万な事に日本人を始めとした他国、他民族へ自分の方が子分としての等級が上だと、呆れ返る妄想を抱き、それによる優越感から常に侮蔑と差別を持ち、それによる侵略や犯罪行為を繰り返し続けてきたわけですが、恥を知らないから平然と自分は潔白ですと言いつつ、他人を貶められる。

 チョウセンヒトモドキを人外の下賤なケダモノと評する、まさに根本的な部分ですね。

 「中国は平和を愛する」「中国の台頭は平和的」という部分にしたって、航続距離5000kmにも及ぶ無人偵察機をアメリカから購入したり、F-15Eを購入すれば日本より強いと喚いて竹島上空で示威飛行をしたり、巡航ミサイルだけでなく弾道ミサイルまで朝鮮半島どころか中国や日本も大きく射程に入れるべく射程延長を画策するなどの真似を繰り返しておきながら自防の為だのとほざくヒトモドキとどう違うんだか?

 軍事予算だって中国には及ばないものの、身の丈を無視した軍拡を続けており、まだ足りない、もっとだと騒いでいるのは何処だって話です。

 まぁもっともチョウセンヒトモドキの場合、新しいおもちゃを手に入れる事だけに腐心する能無しだから、手に入れてもマトモに扱えない上に整備不良であっという間にゴミと化すだけですけど。

 例えば、「早期警戒管制機(AEW&C)4機の実戦配備は12年10月までかかった。だが、韓国JTBCテレビによると、1年後の13年10月には、部品不足から早期警戒管制機で飛べるのは1機だけ」と。

 たった1年で稼働率が半減どころか1/4にまで落ち込むなんてバカな話が、平時の軍隊で他にあるでしょうか?

 少々話は逸れましたが、直ぐに役に立たなく、或いは最初から欠陥品で役に立たなくなるとは言え、次々と軍事費を増大させて軍拡をしていること自体には変わりないわけで、そんなのが他人をどうこうと後ろ指を差しているのです。

 侵略の歴史って話にしても、元寇の時には尖兵として日本を侵略しましたし、その後も倭寇討伐の名を借りて対馬への侵略、また、同時期には満州方面にも侵略を繰り返して女真族を迫害し続けていました。

 「清が新疆を占領したことについては「今は中国領だということが重要だ」と説明している」と言うのにしても、国際法上の効力・正統性が無い竹島侵略、不法占拠について全く同じ主張をして国際司法裁判所での証拠に基いた裁定を拒絶し続けていながらどの口がほざくんだって思いませんか?

 ましてや民主主義を唱えながら、他国にテロを繰り返し、しかもテロリストどもを英雄と崇め奉っている世界で唯一のイカレ民族ですしねぇ?

 ベトナム戦争だって韓国では虐殺や放火、強姦など犯罪行為しかしていない事実は一切教えていませんしねぇ?

 勿論、アレだけ騒いでいる慰安婦にしても、韓国政府が韓国軍の備品、モノとして長年配備し続けていたことや米軍用まで用意していたことなどは一切教えずに日本の犠牲者の代名詞だと戯けた主張をし、自分を平然と棚に上げていますね。

 これだから下賤で汚らわしいモドキは世界中で嫌悪されるんですよね。

 己の分際も弁えず、この調子で世界の鼻つまみ者として邁進し続けて欲しいものです。

 世界中から侮蔑と嫌悪の情を持って半島に永久隔離されるように、と。

 livedoorNEWS『韓国軍のお粗末に朴大統領怒り?』
 http://news.livedoor.com/article/detail/8723191/
04月10日(木)

素人の間抜けな妄想を事実と吹聴するバカ民族 

9日付けの中央日報の記事から

「日帝強制徴用、朝鮮人約80万人」日本の警察資料を確認
2014年04月09日09時47分
 日帝が日本の産業施設に強制連行した朝鮮人が約80万人に達するという事実を後押しする日本の警察資料が確認された。

 8日、聯合ニュースによれば日帝徴用の研究者である竹内康人氏(57)は、日本の内務省警保局(現警察庁)理事官をつとめた種村一男氏(1902~1982)が所蔵して国立公文書館に移管した資料を分析した結果、このような事実を明らかにした。

 資料によれば日帝が強制連行した朝鮮人は1939~1944年9月までに59万9306人に達した。1944~1945年までに計30万人が動員されたことを示す朝鮮総督府の資料がある点から推測して、日帝時代の徴用労働者は80万人に達すると竹内氏は分析した。

 「1939~1944年9月までに59万9306人」って…

 それはチョウセンヒトモドキへの逆差別、徴用令免除期間中であり、日本人が皆当たり前に徴兵・徴用がされている中で募集及び斡旋止まりであった期間なのですから、それを強制連行とか戯言をほざかれてもねぇ?

 しかも「1944~1945までに計30万人が動員されたことを示す朝鮮総督府の資料がある点から推測して、日帝時代の徴用労働者は80万人に達する」って、明らかに被っている9か月分を勝手な憶測で減数せずにそのまま二重計上してますよね?

 何せ1944年の初夏にはマリアナが陥落して秋からはB-29による本土への無差別爆撃が始まっています。

 これには都市爆撃だけでなく、関門海峡などへの機雷投下も行われており、更に艦載機及び潜水艦を中心とした民間船舶に対する無差別攻撃も併せてこの頃より激化しており、船舶の不足と燃料の逼迫も加わっている状況下の僅か半年間に30万人も半島から移送するなど物理的に不可能ですからね。

 実際、未だに日本には当時の機雷が不発のまま万単位で残っていますし、対馬丸やぶえのすあいれす丸の悲劇で有名なように米軍の無差別攻撃は民間の避難船だろうが病院船だろうが、文字通り区別無しで襲撃していました。

 まぁ、そもそも合計が80万だったとしても、それが何だって話ですが。

 だって、最後に中央日報が書いているように、強制連行なる戯言の実態は徴用労働者なのであり、募集や斡旋までひっくるめて強制力があるものだとしてしまったとしても、それは日本国民に科せられた義務を単に遂行している者のことでしかなく、差別でも犯罪でもありません

 当の日本人であれば、中学生だって工場で働かされていた時代ですから。

 ましてや南朝鮮は基本条約締結時にそれら被害者は総計で103万だと主張し、その分の補償金を日本から代理で受け取っているのですから、金銭的な不払い等が企業であったとしてもそれもすべて解決済みですし、80万しかいないのなら、過剰請求分は逆に日本へ返すのが筋ですよねぇ?

 おまけに募集1000人のものに対して7000もの応募があり抽選になった、選ばれた事に歓喜して日本では休日に街で買い物などで満喫したと、当事者である崔基鎬の証言までありますしねぇ?

 密入国が多すぎて毎年送還までしている状況であったことも有名ですし。

 ほーんと、こんなしょうもない数字の捏造の仕方をし、更にはそれが強制だの連行だのと戯言を並べ連ねて、このバカザル民族どもは何がしたいんでしょうかねぇ?
04月09日(水)

知能の低劣さも世界一! 

8日付けの中央日報の記事から

【コラム】自らおとしめる「日帝残滓」の言葉、使わなければならないのか=韓国(2)
2014年04月08日14時24分
 もうこれ以上、高麗葬という言葉を使うのをやめよう。

 両親を仁川(インチョン)空港に捨てた子供がいて、ターミナルに捨てた子供もいて、両親を殺した者もいる。彼らはただ、ひどい子供たちである。そんな子供たちは過去にもいたし、今日もいて、今後もずっといるだろう。いや、そんな子供たちは外国にははるかに多い。

 罪を判断する時に確実な証拠がなければ無罪にするものなのに、まして証拠もない高麗葬を事実だと言うことはできない。私たちの先祖の気を絶ち切ろうと山頂のあちこちに打ち込んだ太い鉄パイプや高麗葬も、全てみな日帝の残滓だ。

 日帝勅令により皇国臣民の国と民から始まった「国民学校」という名称を小学校に変えたように、高麗葬も別の名称が必要なのではないか。

 「古墳を俗っぽく言う言葉」だとか「高麗とは関係のないある説話」だと言い張ろうが、関係ない。その話を聞いた時に高麗という国が浮かび、また老いた両親を山に連れて行って捨てる場面が思い浮かぶならば、その言葉はこれ以上使ってはいけないということだ。

 孝心この上なかった高麗時代の私たちの先祖に、これ以上恥をかかせるのをやめよう。来年から日本のすべての小学生が独島(ドクト、日本名・竹島)が日本の領土だと書いている教科書で授業を受けることになるという。未来の日本の主役になる幼い子供たちにわい曲された歴史認識を注入しようとする彼ら。

 私たちは今、何をしているのか。彼らが私たちをおとしめようと作った言葉を、誰も彼もが関係なく堂々と使っているのだ。

 オム・ウルスン 文化未来イフ代表

 まぁ、本当に毎度の事なんですが、文章を書く時に感情任せに書き殴って文脈の整合性を考えないこのバカさ、やっぱり人外のケダモノであるチョウセンヒトモドキ故の低劣さなんでしょうね。

 例えば3行目に「罪を判断する時に確実な証拠がなければ無罪にするものなのに、まして証拠もない高麗葬を事実だと言うことはできない」とありますが、その前の行には一辺の証拠も掲示せずに「いや、そんな子供たちは外国にははるかに多い」とか、逆に直後では「私たちの先祖の気を絶ち切ろうと山頂のあちこちに打ち込んだ太い鉄パイプや高麗葬も、全てみな日帝の残滓だ」などとこちらも一切の証拠も無いまま感情的に妄想を垂れ流しています。

 これで何処そこの代表様だぞと署名を入れているのですから、モドキの知能は低いなんてレベルさえ超越していますよね?

 例えば日本には有名な昔話の一つに『姥捨て山』というものがあります。

 日本昔話でも取り上げられていますが、その時の内容は、ある領地で殿様の命により老いた父母を山に捨てねばならないのだが、大事な母を山に捨てる事など出来ぬと、ある青年が山道の途中で連れ帰って地下室に匿います。

 その後、隣の領地より幾度も難題が出され、それが解けねば攻め滅ぼされるという話がおきます。

 殿様により解けるものはいないかとお触れが出て、それに対して母の知恵を借りた青年が次々とその難題を解決して行き、殿様に褒められた際、全ては命を違えて匿っている母の知恵だと告げます。

 この事実を知り、己の過ちを理解した殿様は考えを改めて老人を大切にするようになり、青年と母は幸せに暮らしました、という形で終わります。

 端的に言えば、孝徳の大切さを極端な説話を持って教えているわけですね。

 当然ながら単純に捨てて終わりという高麗葬とは全く性質の異なるものです。

 まぁ、チョウセンヒトモドキは近年その存在自体を記事のように否定して日本が捏造したと喚いていますが、南朝鮮における高齢者の立場や扱いを鑑みた場合、果たしてその主張に誰が説得力を感じるでしょうか?

 例えば、南朝鮮における高齢者は約50%が貧困層です。

 例えば、OECD加盟国中、高齢者の自殺率は南朝鮮がダントツのトップです。

 まして老人虐待どころか記事にもあるように虐殺、遺棄など他国では滅多に無いようなことも恒常的に起きており、こうやって事実を羅列すると、常に証拠も無く妄想だけで喚くこの下等動物の現実乖離した異常性が浮き彫りになりますね。

 ましてや確実な証拠など何も無いどころか、年を経る毎に主張内容が変遷し、反日色を強めて論理矛盾だらけになるばかりの自称慰安婦達の戯言については全て事実だとほざきながら、都合の悪い高麗葬については「確実な証拠がなければ無罪にするもの」だとかモドキどもはほざいているんですからねぇ?

 愚かという言葉がこれほど相応しい民族は、後にも先にもチョウセンヒトモドキ以外存在しないでしょうね。
04月08日(火)

間抜けなモドキとその支援者達 

7日付けの朝鮮日報の記事から

独島:小学校教科書の検定結果に日本メディアも懸念

「政府の見解をなぞっただけ」
2014/04/07 08:03
 日本で来年度から使用される小学校5・6年生用の教科書に「日本の領土である竹島(独島)を韓国が不法占拠している」という日本政府の一方的な主張だけが記載されたことについて、日本メディアも懸念を示した。

 朝日新聞は5日付の社説で「領土をめぐる対立は、戦争や植民地支配の歴史など、厄介な問題が関係している」「教科書に政府見解をなぞった程度の書き方しかされておらず、対立の背景や双方の主張の根拠には踏み込んでいない」として懸念を示した。

 毎日新聞は「ほかの国の主張や領土問題の背景が何なのかも子どもたちに教えるべきだ。政府の方針だけを教科書に記載するのは、政府が直接教科書を作成するのと何ら変わらない」という、明治大学の山田朗教授の意見を紹介した。また、東京新聞も「小学校の教科書の検定結果は、愛国教育を強調する安倍晋三首相のカラーが反映されたものだ」との見方を示した。

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員

 一方的な主張を掲載したから懸念ってねぇ?

 バカヒ・変態・寄生虫の反日三兄弟の記事を取り上げて嬉々としているんですから、滑稽を通り越して哀れとしか言いようがありません。

 どうやら偉そうに取り上げていますけど、車の阿呆はやっぱりモドキ故に知能が低すぎて気付けないみたいですね、今回も。

 一方的な主張の掲載って、そっくりそのまま自分達バカザル民族の教科書に跳ね返る話題だって。

 そもそも教科書にそんな一つ事について掘り下げて延々行を割くなんて事をしている話題がどれだけあるでしょう?

 少なくともチョウセンヒトモドキの教科書には自分達に都合の良い妄想が垂れ流されているだけで、日本側の主張などまったく掲載されていませんしねぇ?

 しかも、この三馬鹿は北方領土を含む千島列島や尖閣諸島などについて、じゃあ何で同じ主張をしないのかって話ですし、背景や主張まで掲載したらそれこそ自分達の首を絞めることになると気付かないなんて、教授だかなんだかも含めて知能レベルがチョウセンヒトモドキと同程度しかないようです。

 何よりも竹島問題って詳しく掘り下げようとすればするほど、チョウセンヒトモドキ擁護の立場をとっている三馬鹿側が悪くなる一方なのにねぇ?

 例えば、日本が国際法に則って領有権を主張したことに対して、チョウセンヒトモドキはそういうことを一切やっていないどころか武力侵略し、更には漁民を虐殺・拉致していたこと。

 例えば、日本は様々な資料を用いて正当性を主張しているのに対し、チョウセンヒトモドキは環境破壊による既成事実の積み重ねや古地図の書き換え、存在しない妄想島を竹島認定など、捏造にばかり勤しんでいること。

 例えば、日本が裁判を通じての解決を提案しているのに対して、チョウセンヒトモドキは逃げ回るだけでなく、米国を始めとした第三者からも主張に全く正当性がないと批判されていたこと。

 これらを詳細に証拠を掲載しながら書いていった場合、100%南朝鮮に非があると子どもが理解するだけでなく、侵略者に屈して与えてしまえばいいなどと戯言をほざく自分達への風当たりが時代が進むほど真相を知った子ども達によって進む事など、何も理解していないのでしょう

 無論、チョウセンヒトモドキの主張する、他の問題でもこのような捏造を国家規模でやってのける低脳下劣な蛮族に対して次代の日本人がどういう印象を持つのか、ちょっと考えればわかるでしょうに。

 ま、揃いも揃ってバカばっかだから、イカレきった妄想は展開できても、一寸先を見据えることは永劫に不可能なのでしょう。

 そもそも、自国領土を自国領土だと言ってはいけないだの、そういうことを書いたり主張したりするのは愛国主義だからよくないだのなんて主張が異常なんですし、特定の国家や民族に対してだけそういう異常な思考パターンを形成するところが、一層気持ち悪い事この上ないですね。
04月07日(月)

相も変わらず己を棚に上げた妄想狂の戯言 

4日付けの中央日報の記事から

【コラム】「暗殺の国」日本、安重根を犯罪者と言えるのか
2014年04月04日11時52分
 日本の右派が安重根(アン・ジュングン)義士を犯罪者として引き降ろす時に思い浮ぶ顔がある。山口二矢。1960年10月、演壇に飛び乗って、熱弁をふるっていた日本社会党の浅沼稲次郎・委員長をところかまわず突き刺して殺害した、あどけない顔をした右翼青年だ。この時、彼の中には「日本の共産主義化を夢見る社会主義者は許せない」と書かれたメッセージがあった。当時17歳。殺害シーンはテレビで生中継されて大き反響を呼んだ。山口はすぐに収監されたが21日後に首をつって自殺する。

 事件はここで終わらなかった。日本の極右派が彼を烈士に持ち上げて、機会あるごとに彼の亡霊を呼び出す理由だ。彼らは山口の忌日には毎年墓地に集まって追悼式を行う。2010年の50周忌には、事件が起きた日比谷公会堂で盛大な追悼式を行った。こんな山口と安義士を比べてみよう。

 まず安義士。祖国の強奪を防ぐために合法的にできることがあったのか。参政権もない状況で言論・社会運動などを通して日帝の野心を防ぐことは不可能だった。要人狙撃という極端な方法で朝鮮の悲劇を伝えることが唯一だった。

 一方、浅沼が殺害された時の日本社会党は執権勢力でもなかった。選挙など日本の共産化を防ぐための正常な方法も保障されていた。それでも山口は刀を持った。

 「抵抗権」というものがある。基本的人権が国家権力によって不当に踏みにじられるのにも、これを民主的方法で防止できなければ革命・民衆蜂起などすべての手段が容認されるという論理だ。抵抗権は国家間でも適用される。国を奪われることになった弱小国の国民が主権回復のために武力闘争するならばこれもまた正当化される。

 代表的事例が「ハイドリヒ暗殺事件」だ。第2次世界大戦の真っ最中だった1942年5月、ロンドンに移ったチェコ亡命政府はナチスの核心幹部ラインハルト・ハイドリヒボヘミア総督を暗殺することにする。そしてチェコ出身のレジスタンスをプラハへと侵入させる。彼らは出勤途中のハイドリヒを狙撃して殺害することに成功する。作戦を終わらせた隊員はプラハの教会に隠れる。しかしまもなくナチスにばれて激烈な戦闘の末に全員が自殺してしまう。戦史に久しく残るこの事件は伊藤博文狙撃とさまざまな面で似ている。

 だが、似た形はここまでだ。以後、完全に違った様相が展開した。終戦になると隊員が亡くなった聖ツィリル・メトデイ正教大聖堂は聖地となる。95年には彼らを賛える国立記念館まで入った。目を引くのはドイツ政府が抗議するどころか記念館建設に財政的支援を惜しまなかったという点だ。今でも多くのドイツ人が訪ねてきて過去の教訓を再確認している。一方、韓中が安重根記念館を作るやいなや日本の官房長官は「テロリスト記念館」と言って不快感を表わした。

 日本ほど政治テロが頻繁な国も珍しい。日本人が最も尊敬する近代化の旗手・坂本竜馬から暗殺された。幕府時代はもちろん20世紀以降も原敬、犬養毅ら現職首相2人をはじめ約20人の政治家・企業家・言論人らが襲撃を受けて命を失った。驚くべきことは大物政治家を暗殺しても5年、8年で釈放されるケースが一度や二度ではないという事実だ。侍の伝統のせいなのか、日本社会は政治的テロに寛大だという印象を消すことができない。

 それでも日本の極右派は安義士が犯罪者、山口は烈士だと主張する。

 問題は韓国政府がこうした極右派らと相当部分で情緒を共有する安倍政権を相手にしなければならないということだ。慰安婦問題を含む過去の歴史を直視しない安倍政権の腕をひねって「河野談話を継承する」というごり押し式の発言を引き出してみても何の意味があるのか。オバマ大統領の仲裁のもとで韓日米首脳会談をしてみても、わだかまりが消えることなどない。

 現在、安倍政権は隣国との関係を悪化させて経済的困難を自ら招いている。外交関係が悪くなっても経済は大丈夫だという「アジアンパラドックス」が崩れて久しい。昨年の日本の輸出は10.2%減って2年連続減少した。最大要因は対中輸出の縮小でこれもまた10.2%激減した。安倍政権に憤慨した中国人が日本製品をボイコットした結果だ。隣国といがみ合えば感情だけが傷つくのではない。副作用も侮れないことを日本人は痛感することになるだろう。このような状況が続けば、対外関係を改善しろとの世論があふれて安倍首相の態度が変わるか、でなければ政権が交代させられるしかない。だから安倍政権とは最初から共存するのは止めようという雰囲気が青瓦台(チョンワデ、大統領府)や外交部に少なくないようだ。

 ここは一つ、こうした消極的な身の振り方よりも積極的に対応するのはどうだろうか。冷笑的無視は韓日間の難題を解決する根本的な処方ではない。韓国政府は、安倍政権が河野談話を検証すると出ると、すぐに大きく憤慨する。しかし反対する代わりに最初から良心的な要人で構成された韓日中共同調査団のようなものを作って徹底的に検証するのも考えてみるに値する。

 専門家たちは慰安婦の強制動員を立証するほどの客観的資料が十分に蓄積されているという。だからこの際、隅々まで調査して今後無駄口をたたけないようにするのが良いのではないだろうか。

 ナム・ジョンホ国際専任記者

 いやはや、元々サルにも劣る知能しか持てない下等動物どもですが、最近頓にその劣化具合に拍車が掛かっていると思うのは私だけでしょうかね?

 因みにこのバカザルどもが今回比較に挙げている山口二矢ですが、そもそもコイツは事件を起こしたその場で自殺を図っており、警察に取り押さえられて失敗しているものの、その後記事にもあるようにシーツを使っての首吊り自殺をして死亡していますが、一方の併合を促進させた間抜けなモドキはと言えば、テロ後は執筆活動がどうだのと言い訳をして延命嘆願をする有様で、此処ら辺にも命に対する価値観や生き様の民族的な違いが出ていますね。

 「参政権もない状況で言論・社会運動などを通して日帝の野心を防ぐことは不可能だった」だそうですけど、そもそも王制で両班でなければ人に在らずだった朝鮮に参政権なんてものがどうやって芽生えるのやら?

 首都でさえ、ボロボロで汚れきった服装でゴミの寄せ集めに住み、糞尿は垂れ流しで街中が悪臭塗れが当たり前、頻繁に疫病が流行るなんて生活の蛮族に文化や思想なんてものがそもそもあるわきゃないのにねぇ?

 当時は半島全部併せてさえたった1000万匹で、現在は南半分だけで5000万匹ですから、どれだけ生活環境が悪かったかよく判りますね。

 因みに日本では1600年の江戸時代が始まる頃には最低でも1200万人、最大では2000万人以上であったと言われており、平野部の少なさに加えて台風や地震など自然環境の苛酷さも比較にならない上、100年もの戦国時代にあった中でも、如何にモドキとでは比較にならぬほど進んだ文化、社会を形成していたかわかるでしょう。

 話が逸れましたが、そんな蛮族にどうして合法的な手段がどうのなんて、マトモな人間の如き知性が手段として勘案できるんだってことです。

 元よりテロ民族にテロ以外の真っ当な方法なんてものを思いつく知性もその土壌も存在などしやしません

 極端思想・暴力主義の山口を引き合いに出し、さも正当な方法が一切無かったから仕方なくやったかのような低脳下劣な言い訳を弄していますが、だったら何故、それ以外のチョウセンヒトモドキテロリストどもも全てこのゴミ民族は英雄にしているんでしょうかねぇ?

 日本で普通選挙が実施される事になったのは1925年であり、中学の教科書で誰もが習うところですが、コレ、内地と俗に呼ばれた日本本土にいればチョウセンヒトモドキだろうが台湾人だろうが等しく権利を得ていた

 逆に、日本人であっても本土にいなければ選挙には参加できなかった。

 また、道知事の半数、郡守、面長のほぼ全てがモドキであり、官憲も8割がモドキと、日本の統治下では他国の植民地支配とは比較にならぬほど対等の扱いを受けていたわけで、連中のほざく「人類史上類を見ない苛烈な植民地支配」の支配下にあったはずの民族だの、だからテロは正当だのという主張は真っ赤な嘘に過ぎません。

 ましてや全ての罪をナチスに押し付けて清算としたいドイツと比較されてもって話ですし、ラインハルト・ハイドリヒと言えばSSの権力者としてユダヤ人を始めとした弾圧や虐殺の実行者ですからねぇ?

 記念館建設にしても報復の大粛清をやって村を潰したりしたことを思えば、むしろ汚名返上のために当然の動きでしょう。

 さてさて、それを比較に出すのなら、間抜けなテロリストの暗殺に対して日本はチョウセンヒトモドキの大粛清でもやってのけたのか教えろよって話ですよねぇ?

 無論答えはノーであり、日本国民の怒りをむしろ抑え、テロリストを処断しただけで事件の幕引きとしておりますし、そもそも伊藤博文はチョウセンヒトモドキに対して同情的な立場を示していた人物であり、弾圧も虐殺もやったわけではありません

 安重根という妄想偏執家の決起文を見ても判るように、伊藤博文という人物の実態を何も理解せず、民族特有の精神病で狂犬の如く噛み付いたのが実態に過ぎないのですから、過程、結果の何処を見ても評価する要素など1ミクロンさえ存在しませんし、そんなバカを英雄だと祭るゴミどもがいれば、人間が不快に感じるのは当然です。

 その上、国を僭称しているものの、実態はテロリストの寄り合い所に過ぎない南朝鮮が「日本ほど政治テロが頻繁な国も珍しい」とかほざいているんですからね。

 独立国を僭称した後でさえ、話し合いをせずに竹島侵略と漁民の虐殺、拉致を行ったのは、北への送還事業が許せないからとテロリストを送り込んで爆破及び暗殺を目論んだのは、政敵を拉致する為に日本へスパイ部隊を送り込んで実行したのは、一体どう説明をつけるのやら?

 まして坂本竜馬まで時代を遡らせてますけど、そもそも坂本竜馬は政府の役職なんて持ってないのにねぇ?

 そりゃまぁ、古代~近代の歴史=中国のペット、現代の歴史=独裁であったチョウセンヒトモドキには民主主義が貫かれ続けた日本が珍しく写るんでしょうけど、そんな戯言をほざかれてもねぇ?

 南朝鮮なんてテロリストの寄り合い所が国を僭称したところから始まり、初代大統領を自称した李承晩なんて不正選挙がバレて革命が起こり国外逃亡、二匹目の尹潽善はクーデターを起こされて失脚し、三匹目のクーデターで乗っ取った現大統領バカ女の父親である朴正煕は暗殺され、その次の崔圭夏はまたクーデターが起きて失脚し、それを起こした全斗煥、盧泰愚と続くも任期後にそれぞれ死刑や懲役が科せられる。

 その次の金泳三位ですね、特に何も無かったのは。

 金大中が暗殺未遂や拉致と自国によるテロを繰り返し受けてきたのは有名ですし、北への違法送金やノーベル平和賞受賞の為の裏工作など退任後に政治テロで諸々の悪事を暴露され、相手は米国へ亡命しています。

 そして無能大統領の異名を持つ盧武鉉は退任後に収賄容疑での捜査を受けて自殺し、李明博も後に不正疑惑で捜査を受けています。

 勿論現在のバカ女も身内が犯罪を起こして逮捕されており、スパイによる捏造事件などろくでもない騒動を国内だけで見ても退任後の流れが読めます。

 このように大統領がマトモな末路を辿らないのが当たり前という、他国に類を見ない超異常な連中が人の国を指して珍しいとかバカにしているのですから、滑稽千万だと思いません?

 それと金九って権力欲に取り付かれた下衆なテロリストが、爆弾テロを日本へ繰り返し、最後は自分がテロの標的になって殺されるというモドキらしい間抜けぶりを披歴している点も忘れてはいけませんね。

 で、「問題は韓国政府がこうした極右派らと相当部分で情緒を共有する安倍政権を相手にしなければならないということだ」とか、勝手に山口を評価する極々一部の連中と何の脈絡もない安倍政権を勝手な妄想で同一視しているわけですが、それを言うのなら安重根を始め、全てのチョウセンヒトモドキテロリストを英雄だと称えて記念館を作り、大統領を始めとした閣僚が自らそこに足を運んで大々的に称える発言を国外でまでするテロ民族を相手にしなければならない、日本の方が遥かに困った問題だと感じるだろって話ですよね?

 まぁ、サルにも劣る知能しかないから、バカどもは相変わらず自分の発現の矛盾に全く気付かないんですが。

 「現在、安倍政権は隣国との関係を悪化させて経済的困難を自ら招いている。外交関係が悪くなっても経済は大丈夫だという「アジアンパラドックス」が崩れて久しい。昨年の日本の輸出は10.2%減って2年連続減少した。最大要因は対中輸出の縮小でこれもまた10.2%激減した。安倍政権に憤慨した中国人が日本製品をボイコットした結果だ」

 こんな寝言もほざいていますけど、大嘘もいいところです。

 対中も対南朝鮮も関係悪化は民主党政権に起きていますし、昨年の輸出は69兆円超と、2012年比(63兆円超)で逆に10%程のアップです。

 ましてや2011,2012年の輸出減少は言うまでも無く東日本大震災によるものであり、むしろ輸出額だけで見れば昨年は2005年の好景気時代(65兆円)以上の額に戻っています

 対中輸出にしたって発展すれば自国で開発・生産ができるようになって輸入が減るのは何処の国であれ自明の理ですし、ましてや中国経済そのものが失速傾向に状況で、輸出額が維持できると思う方がイカレています

 それに加えて「隣国といがみ合えば感情だけが傷つくのではない。副作用も侮れないことを日本人は痛感することになるだろう」だそうですけど、南朝鮮のメディアが反日を続けながらも対日政策を見直せ、日本と会談をしろとバカ女に要求しているのはまさに、その副作用で南朝鮮自体が大ダメージを受けているからでしょうに、よくも自分のバカっぷりを棚に上げて居丈高な口がきけるものですね。

 特に観光産業の悲惨さは、頻繁に報じていますね。

 朝鮮半島が世界地図から消滅したところで日本が困るほどのものって丸っきりありませんが、その逆だとモドキは生き残れませんものねぇ、また何処かの国のペットにでもならない限り。

 敢えて言うなら日本にそのまま残っているモドキどもの処分位ですかね、困るのは。

 だと言うのに自分達の現実さえ無視し、最後の戯言は「専門家たちは慰安婦の強制動員を立証するほどの客観的資料が十分に蓄積されているという。だからこの際、隅々まで調査して今後無駄口をたたけないようにするのが良いのではないだろうか」です。

 もう、だったら国際司法の場でも出てきてみろ、真っ向から論をぶつけてみろって話ですよね?

 全ての問題で嘘を重ね、逃げ回るだけの姑息な畜生風情にそんなことを本当にやる度胸があるなら、ですけどね。

 あぁそれと、チョウセンヒトモドキが大好きな朝日新聞は山口が事件を起こした翌日の天声人語の締めの部分に、こう書いています。

 「ことに政治的テロは民主政治の根底を脅かす恐れがある。池田首相をはじめとする政府は単に浅沼氏を哀悼するだけでなく、心からなる怒りをもって、暴力の粛清に努めるべきである」

 とまぁ、政治的テロは許さんぞと述べているのであり、山口であろうが安物頭のバカであろうが日本においては右左無く、一部の異常者以外はテロリストの跋扈なんぞ認めないし、そんなものを認めたり野放しにするのは民主主義ではない、ましてや英雄扱いなど朝日にとっても言語道断の所業だってことです。

 財務省HP貿易統計『年別輸出入総額(確定値)』
 http://www.customs.go.jp/
toukei/suii/html/nenbet.htm
04月06日(日)

自分のことだと途端に口を閉じ、ケジメどころか説明責任を果たさない卑怯者 

5日付けのMSN産経ニュースの記事から

渡辺みんな代表、辞任は不可避 幹事長「けじめつける」と早期幕引き意欲
2014.4.5 21:48
 8億円の借入問題を抱える渡辺喜美・みんなの党代表の去就をめぐり、同党では5日、辞任は不可避との情勢となった。浅尾慶一郎幹事長は同日、横浜市で講演し、「党としてけじめをつけた上で反転攻勢していく」と述べ、近く渡辺氏に辞任を求める考えを示した。渡辺氏は続投になお意欲を示すが、渡辺氏を擁護する意見は党内にほとんどなく、代表辞任へ外堀は埋められつつある。

 浅尾氏は講演で、「党として大切なことは一致結束することだ。早急に結論を出す」とも述べた。その後、記者団には「結束する手段の考え方は(党内で)さほど違いはない」と語り、党内で大勢を占める渡辺氏の代表辞任要求に同調する考えを示した。

 浅尾氏は4日、党所属の全議員から意見聴取した上で渡辺氏に電話し、「厳しい声が多い」との党内情勢を伝えるなど、これまで党内の意見を客観的に発信してきた。だが、5日は早期幕引きの必要性を認め、踏み込んだ発言となった。

 渡辺氏は、化粧品販売会社ディーエイチシー(DHC)の吉田嘉明会長から、平成22年の参院選と24年の衆院選直前に計8億円を借りた。うち2億5千万円は党に貸し付け、党は昨年中に全額を返済した。

 渡辺氏は、残りの5億5千万円の使途に関しては詳細な説明を避け、3月27日を最後に党役員会や本会議、記者会見を欠席し続けている。党内では、代表が事実上、不在な情勢を受け、「(渡辺氏は)代表の機能を果たしていない」(若手)との批判が高まっている。

 いやはや、流石は第二民主の創設者だけあって、他人を金の問題で罵っておきながら実は自分の方が遥かに金に汚いところや、バレたら途端に病気だ体調不良だと言い訳をでっち上げて雲隠れするところなどまで、汚沢らと一緒だとは。

 そういや己の欲望第一で党内分裂を起こしたところも、汚沢と一緒でしたっけ?

 昔から胡散臭い顔と言動が大嫌いだったんですけど、改めて自分の感覚は間違っていなかったって思えますね。

 もっとも、こいつは金にまつわる黒い噂が絶えない、元から汚沢によく似た輩でした。

 先物取引会社の作ったダミー団体を利用した迂回献金やらサラ金団体からの献金など、とても真っ当な政治家と呼べない真似を繰り返し続けてきています。

 今回の8億円にしても、当初は熊手を買ったとか、頭のイカレた戯言をほざいていたんですから。

 熊手なんて普通高くても数万~数十万程度であり、最高級のものでも100万円程度だと言うのですから、一体このバカは未返済の5億円で家に何百本の最高級熊手を並べていたのでしょうかねぇ?

 ましてや熊手って毎年買い換えるものなのに。

 何より、渡辺美智雄の息子なんですから、金なんてそれこそ幾らでもあるだろうに、何で借りる必要があったのやら?

 一等地に豪邸をおっ建てて、妻にスポーツカーを転がさせているのに、熊手を買う金も無いとか、もうアホかと。

 何にしてもこの意地の汚さとセコさ、往生際の悪さと、どれをとっても本当によく、汚沢と似ています

 やっぱり同じ様な事をやるクズは、その後の振る舞いもソックリになるってことなんですかね。

 猪瀬の阿呆の5000万がああだ、細川の1億がこうだ、などと喚いていたのですから、さっさと仮病をやめて顔を出し、全てを自白した後に議員バッジを外せって話ですね。

 MSN産経ニュース『2週連続の定例会見中止 みんな渡辺氏、体調不良のはずが…「党調査中に話すのは不適当」とも』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/140404/stt14040417530004-n1.htm
04月04日(金)

モドキどもは遂に、公共放送で日本語の使用禁止までやってのけた 

3日付けの朝鮮日報の記事から

韓国アイドルの新曲 日本語使用で「放送不適合」
2014/04/03 11:06
 
【ソウル聯合ニュース】韓国の5人組女性アイドルグループCRAYON POP(クレヨンポップ)の新曲「オイ」(原題)が、歌詞に日本語的な表現があるとして韓国テレビ局のKBSから放送不適合の判定を受けた。

 KBS関係者は3日、最近行われた歌謡審議の結果、新曲「オイ」の歌詞のなかで、日本語のピカピカのピカを入れた「ピカポンチョク」という表現が問題になったと明らかにした。

 これに関連し、所属事務所の関係者は「歌詞を『ポンチョクポンチョク(ピカピカの韓国語)』に修正し、直ちに再審議を申し入れた」と述べた。

 「オイ」は、昨年のヒット曲「BAR BAR BAR」のリリース以来10カ月ぶりの新曲となる。非常に独特なコンセプトのグループとあって、発表前から衣装やダンスの振り付け、歌詞に関心が集まっていた。新曲の音源とミュージックビデオは今月1日に公開された。

聯合ニュース

 KBSって、韓国の公共放送局であり、つまり日本で言うところのNHKに該当するわけです。

 そんなところが、公然と日本語の使用を理由に放送禁止とする。

 もうこの一事だけでチョウセンヒトモドキって言うのが日本を、そして日本人をどう考えているかが丸分かりですよね?

 実際、この記事にも日本語の擬音が入っていたのが問題になったと記しているだけで、日本語を使う事に対する差別を芸能事務所も韓国マスゴミも何処も問題視していないことがハッキリと読み取れ、チョウセンヒトモドキにとって日本語さえも排斥・差別の対象であることが明白です。

 しかもそれでいて、こういう下衆いケダモノへの排斥デモが日本で起きると、民族差別だとかって喚き出すんですから、いやはや知能の欠片もないモドキは本当に始末に負えないですね。

 たった2文字、それも何の意味も無い擬音でさえも嫌だと言うのなら、関わる事そのものを止めようとすればいいのにって話ですけど、そこは自立と言う言葉と無縁な乞食民族チョウセンヒトモドキ

 日本の援助が無ければ現状維持さえ出来ない下等動物ですからね。

 それにしても、公共放送からしてここまでの反日って異常極まりありませんし、それを報道しない自由を相変わらず行使して国民に隠し立てし続ける日本のマスゴミも呆れますね。

 敵性言語の使用禁止なんて、それこそ戦時中の日本であり、このような真似を友好国に対してやってくる国、民族との係わり合いが如何に我が国、民族にとって有害であるかを知らしめる事こそ、ジャーナリズムの本分でしょうにねぇ?

 常に二枚舌の自分達を棚に上げて、何時までも社説を使ってまでNHK会長に下賤な言い掛かりをつけてる場合かよ、バカヒ新聞と言ってやりたいですね。

 何せ居丈高に「会長が視聴者への説明責任を果たしたかどうかは、国会承認が一つの目安になる」とか河野談話の虚構が崩れ、女子挺身隊=慰安婦という嘘も暴かれた現在も金科玉条に掲げて、嘘だらけの反日記事を書き殴り続けてきたことに説明責任など一切果たさないバカヒがほざいているんですから。

 朝日新聞デジタル『NHK経営委―監督責任を果たせ』
 http://www.asahi.com/paper/editorial2.html
04月02日(水)

まさに支離滅裂…でも、恥知らずだから平気 

1日付けのNHKニュースの記事から

原子力協定締結の承認案 民主が賛成へ
4月1日 22時51分
 民主党は次の内閣で、トルコなどとの原子力協定締結の承認案について、反対意見が出されたものの、各国の原発の安全性の確保につながるなどとして、最終的に賛成することを決めました。

 原子力関連技術をトルコとアラブ首長国連邦に輸出できるようにするための原子力協定締結の承認案は、2日に衆議院外務委員会で採決される予定で、民主党は1日、海江田代表らが出席して次の内閣を開き、対応を協議しました。

 この中では、「2030年代に原発稼働ゼロを目指す党の方針と相いれない」として一部から反対意見が出されたものの、「日本の技術を提供することで各国の原発の安全性の確保につながる。

 政権担当時にトルコとの交渉を進めた経緯も踏まえるべきだ」として、最終的に賛成することを決めました。

 櫻井政策調査会長は記者会見で、「党所属議員全員が100%満足することにはならないと思うが、これまでの議論を反映させた対応だ」と述べました。

 まぁ、当然と言うか反対意見を述べているのはバ菅どもと言うのだからお笑いなんですよねぇ。

 そもそもベトナムとの契約を結び、トルコとも話を進めていたのがバ菅です。

 で、大震災時の津波による被害が東電で起きた際、専門家を気取って現地に乗り込み大騒ぎして引っ掻き回し、更に自体を最悪の方向へと悪化させた世紀の大犯罪者でもある、この歴史上類を見ないバカは、自らの罪業への批難から逃避する為、この後突如としてそれまでの原発賛美、推進方針を撤回して正反対の原発怖い病を発症させます。

 問題の無い原発も含めて稼動停止に追い込み、グダグダ、ノロノロと無意味な時間を浪費してエネルギー危機を招き、原発はすべて廃止だと将来性も何も考えず大声で喚き、ついには身内である民主党内からのバッシングが高まって総理の座を蹴落とされました。

 ですがこの顛末により、記事にもある民主による2030年代を目処とした脱原発方針が確定し、火力に頼って事故を起こしても無視、電気代が跳ね上がるのも放置と経済状況の悪化と大気汚染の促進がされてきました。

 クリーンエネルギーがどうだのと文字通り「バカの考え休むに似たり」を実践し、満足な審査もせずに業者へ太陽光発電での高価格買取制度への参入権を乱発して悪徳業者を跋扈させ、政権を奪還した自民党が現在その尻拭いに狂奔させられているのもその流れの一環です。

 先般の都知事選でも先見性など微塵も無いどころか脱原発、脱経済成長と言うトチ狂ったとしか評しようの無いイカレた主張を掲げる老害を支援して原発敵視の姿勢を顕にしたのも民主党です。

 で、今度は原発の輸出はオッケーだ、と。

 まぁ、元々頭のおかしい異常者や他の党にいられなくなったあぶれ者が路頭に迷った結果、徒党を組んだのが民主党ですから、そこに整合性や一貫性など求めるべくもないんですが、このザマは流石に酷すぎますね。

 いやはや、本当にかつてこの政党や所属議員に票を投じて政権詐取に協力した愚劣な有権者達に問いたいですよね、無責任に考えもせずこんな連中に票を投じたりして、恥ずかしくないですかって。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果