徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月29日(火)

 

今日の更新は無しです。

コメント欄に返信をという声があったので幾つか返信をするのを優先します。

単純に時間が無いんですよね…

平日だけでなく土曜も仕事&残業、日曜は用事で一日不在ってのが最近の一週間なので、書く時間がかなり少なくなっていて、コメントへの対応に回せる時間が無くて、ある時にってやってたらそのまま…

そんなわけで、コメントへの返信が済むまで数日間、更新が止まるかもしれません。
スポンサーサイト
10月28日(月)

テロリストの広報紙に倫理や自浄作用を求めても無駄ってことです 

27日付けのMSN産経ニュースの記事から

「しんぶん赤旗」沈黙 身内に甘く 「共産党首長」の大島町長飲酒問題
2013.10.27 01:37
 台風26号による土石流で甚大な被害が出た伊豆大島(東京都大島町)の川島理史(まさふみ)町長が、台風が接近した15日夜に出張先の島根県隠岐の島町で飲酒していた問題で、共産党機関紙「しんぶん赤旗」が沈黙を続けている。川島氏は共産党員で、全国で8人いる「共産党首長」の1人。進退論が浮上しているが、政治家の不祥事に厳しい「赤旗」も身内には甘いようだ。

 川島氏は、15日夜に出張先の懇親会で飲酒した後、女性のいる店に移ってさらに飲酒したことを『週刊新潮』に報じられた。24日の記者会見で「しようがない。招待されて行ったらそういう場所だった」と事実関係を認めた。

 「赤旗」はこれまで、川島氏の出張先での振る舞いについて触れていない。18日付で、川島氏が出張で不在だったことに「認識が甘かった」と述べた事実だけを報じている。

 川島氏は、町議を4期務めた後、平成23年4月の町長選に共産党推薦で出馬し、防災対策などを訴えて初当選した。10年に1度と言われた大型台風が接近する中での出張や飲酒という危機意識の低さに「赤旗」もかばいようはなく、沈黙せざるをえないようだ。

 まぁ、所詮は卑怯卑劣が信条のテロリスト集団の機関紙ですしねぇ?

 基本嘘を垂れ流して国益を毀損させるのが仕事の朝日のようなペテン纸です。

 違いはバックに政党があるかないかって程度で。

 だから都合の悪い事実は報道しない自由を行使するのも一緒だし、都合が良ければ捏造報道なんて当たり前。

 例えば今年の記事だと8/31日にこんな記事を書いています。

31日付けの赤旗の記事から

オスプレイ 機体炎上していた

米西部ネバダ州 事実上の「墜落」
2013年8月31日(土)
 米海兵隊の垂直離着陸機MV22オスプレイが26日、米西部ネバダ州で基地外に「ハードランディング」(硬着陸)をした問題で、同機が所属するミラマー基地(カリフォルニア州)の第3海兵航空団は29日、乗組員4人が脱出した後、機体が炎上したことを明らかにしました。

 海兵隊は同機の「ブラックボックス」を回収し、事故の分析を進めていると言いますが、炎上するほどの強い衝撃が機体にかかったことから、事実上の「墜落」といえます。また、同機の価格は2008年時点で6700万ドルとされており、「クラスA」事故(200万ドル以上の損失)に分類される可能性が濃厚です。

 「ハードランディング」は一般的に、エンジンの逆噴射なしで地面にたたきつけられるような着陸を言います。エンジンにトラブルがあった可能性もあります。オスプレイはエンジン停止時でも安全に着陸できる「自動回転」(オートローテーション)機能が備わっていません。

 第3海兵航空団によれば、現場はクリーチ空軍基地に近い無人の国有地に設定された着陸帯でした。オスプレイは不整地での着陸訓練を行っていた可能性があります。

 この記事の「オスプレイはエンジン停止時でも安全に着陸できる「自動回転」(オートローテーション)機能が備わっていません」という部分が文字通り真っ赤な嘘なんですね。

 オスプレイはロールスロイス性の性能と信頼性が高いエンジンを搭載していることに加え、エンジンの駆動システムが繋がっているために片方が停止してもプロペラを動かして飛行出来る機能を有している上、固定翼機モードを使えば一般的なジェット機やレシプロ機のように滑空着陸も出来るため、オートローテーションが必要になる可能性はまずなく、米軍は性能所要からオートローテーションの項目を外していますが、機能の有無となる別の話です。

 防衛省のHPにこの機能について纏めたPDFが置かれており、他機に比べて降下率は高いが、機能そのものは有していることがキチンと掲載されているんです。

 しかもこの資料、日付が2012年9月19日となっており、赤旗が大嘘を書く実に1年弱も前なわけですから、ペテン纸と呼ばれるだけあると思いませんか?

 更に驚くことに、これでも昔に比べれば随分大人しくなったってことです。

 かつては共産党そのものが暴力を主眼に据えた活動をしていただけに、それを支えるための記事を書き殴り続けており、テロを起こせば自陣営が被害者だとの捏造報道を連日連夜繰り返し、しかもその内容を日々過剰に過激にして煽り立てる真似を散々してきましたからね。

 今回の呆れ返る不祥事でも、最近話題となっている秘密保護法案にしても隠蔽だの独裁だのと大いに喚き散らして愚劣なデモ行為を繰り返している自分達の態度を棚に上げていることを鑑みれば、如何に詐欺的手法しか用いない下衆どもであるか分かりますよね?

 情報公開をしろ、隠蔽するなと片方で喚きながら、身内が起こした不祥事にはダンマリを決め込んで情報の隠蔽を平気でやっているわけですから、どうして信用や信頼など出来るというのか?

 もっとも組織の主な構成員は元テロリストの頭のイカレきった老害どもばかりですがね。

 自分達及び所属組織の過去の暴力事件及びその犠牲者達を無視して平和憲法を守れだの、真実を明らかにしろだのと垂れ流す、鏡で自分の顔さえ見たこともないクズばっかり。

 そういう輩に権利を主張するなら義務を果たせと求める対等な扱いを求める事自体無理な相談ってことです。
10月27日(日)

モドキ=バカの代名詞は伊達じゃない 

26日付けのMSN産経ニュースの記事から

韓国の立場反映を要請 日米ガイドライン改定で高官
2013.10.26 13:34
 訪米中の韓国政府高官は25日、日米防衛協力指針(ガイドライン)の改定に関連し、日本が集団的自衛権の行使容認に踏み切った場合には、韓国の主権に関わる部分について韓国の立場を反映するよう米側に要請したと明らかにした。聯合ニュースが伝えた。

 韓国では朝鮮半島有事の際、日本の自衛隊が韓国の同意なしに朝鮮半島に展開することを懸念する声があり、同意の必要性を盛り込むことなどを求めたとみられる。

 米側は韓国の要請に対し「理解する」との立場を示したという。

 高官は「集団的自衛権は国連憲章に規定された権利だ」とした上で、「韓国の主権に関わる場合は、韓国の同意が必ず必要だ」と述べた。また「日本の集団的自衛権行使は、周辺国の意見を踏まえ、抑制したものとすべきだ」とも指摘した。(共同)

 まぁ、日本としては半島が南のルーピーのモノになろうが、北の大ウツケのモノになろうがどうでもいいんですが。

 どっちが勝ったところでペテン・テロ国家(笑)のままなのは変わりませんし

 ただし、自衛隊が半島に出動するのを拒むなら、在住日本人の安全を保障するのは韓国の責任なんですけど、こんな下等動物どもに外国人の安全確保や脱出を図らせるなんて絶対に無理でしょうねぇ…

 まぁ、それ以前に北が中国とまた結託して南進した場合に自衛隊の支援無しではあっという間にまた半島から蹴落とされかけることになる可能性が高いでしょうが。

 在韓米軍は縮小方針を続けていますし、米軍自体作戦統帥権の返還など防衛に対して大分意識が薄まっていますから、中国が本気で支援に乗り出した場合、総力戦を米軍が嫌いある程度のところで見切りを付ける可能性はあると思いますよ。

 だって、米国にしてみればそこまでして守る価値なんて何も無いですし。

 日本の防衛が維持できれば太平洋への進出は阻めるし、半島そのものに基地があるメリットは何もないし、むしろチョウセンヒトモドキというお荷物とオサラバできるとくればねぇ…?

 南北でのミリタリー・バランスはかつてと違って逆転しているように見えますが、何せチョウセンヒトモドキのお話ですから、カタログスペックでは語れない

 第一次世界大戦かそれ以前並みの発射速度とその時代にも劣る命中率しか出せない火砲を始め、側方に発射すると転倒の危険性がある戦車にエンジンの欠陥で未だに配備さえままならない最新戦車、毎年整備ミスやパイロットの技量不足で墜落事故が起き続ける戦闘機部隊、荒波が怖いイージス艦モドキに外部攻撃を一切受けていないのにエンジン全損で半年以上動けない鈍足欠陥品の海軍中枢艦、騒音を撒き散らして自艦の位置を常にアピールし続けるAIP潜水艦といった主力欠陥兵器を始め、目標に向けて飛ぶことさえ出来ないSM2や不発魚雷に無反応複合機雷などなど、そこに搭載する武器さえも欠陥品というウリナラクオリティですからね。

 しかも扱うのは何処の国からも野蛮さと下劣さ以外は最底辺と認識される劣等種のモドキ自身。

 特に南のモドキは徴兵逃れやらイジメやらと練度だけでなく士気の低さでも有名で、マトモに戦える部隊がどれだけあるのかってところです。

 まして巷間で噂される日本や中国、アメリカやソ連でのモドキの扱い方マニュアルなどでもそうですが、基本的にチョウセンヒトモドキは役に立たないどころか非常に有害なケダモノであり、肉体言語でしか物事を理解させられない上に強姦や殺人が大好きで論理や理屈が通らず始末に負えない。

 事実、記事にもあるように、「集団的自衛権は国連憲章に規定された権利だ」「韓国の主権に関わる場合は、韓国の同意が必ず必要だ」と述べておきながら、「日本の集団的自衛権行使は、周辺国の意見を踏まえ、抑制したものとすべきだ」などと国連憲章も日本の主権も無視した主張を同時に公然と行うわけで、論理や理屈、常識など一切が通じないとよく分かるでしょう。

 この愚劣な下等動物にはやはり、サルにも劣るケダモノとして調教する以外では、人間に迷惑をかけないように隔離しておく以外生かしておく方法は存在しないんじゃないでしょうか?

 実際、世界各国で迷惑騒動を起こして大いに嫌われ、入店禁止や利用禁止、結婚禁止など他国では類を見ない対応をされている蛮族ですしね。
10月25日(金)

下等動物の間抜けな主張 

24日付けの中央日報の記事から

「靖国合祀取り消し訴訟」棄却…韓国政府「到底理解できない」批判
2013年10月24日16時54分
 韓国政府は24日、日本の靖国神社に合祀された韓国人強制動員被害者と遺族の合祀取り消し訴訟が日本の法廷で棄却されたことに関し、『到底理解できない行為」と批判した。

 趙泰永(チョ・テヨン)外交部報道官はこの日、定例記者会見で、「韓国人の強制徴兵・徴用犠牲者の意志に反して帝国主義侵略の歴史を美化する靖国神社に合祀する行為は、当事者とその遺族の名誉・人格に対するとてつもない侵害だ」と述べた。

 趙報道官は「なぜ望まない人を靖国神社に合祀するのか。当事者が合祀を望むはずはなく、遺族も望まないことを明確にしているが、何のために合祀を強行し、2度も被害を与え、苦痛を与えるのか到底理解できない」と強調した。

 東京高裁(2審)は前日、韓国人強制動員被害者の遺族など9人が合祀取り消しなどを求めた訴訟の判決で、原告敗訴の一審判決を支持し、遺族の控訴を棄却した。

 そりゃまぁ、秩序なんてものが存在しないサルにも劣るケダモノ風情に、法に基づいて判決を下す裁判制度なんて理解が及ぶわけがないのは当然ですよねぇ?

 政教分離とともに、思想や信仰の自由を憲法で制定している日本において、宗教の祭礼や鎮魂等の方法について司法が介在する権限なんてものはありません。

 無論、他の法律に反するような真似をしていれば話は別ですが、戦死者を祀る神社が、日本国国民として戦死した者を祀っているだけのことをどうこうする権限なんてものが無いのは、当たり前の話です。

 ですが、ヒトにとって当たり前であっても、サルにも劣る下等な知能しか持たない下賎なチョウセンヒトモドキにはどうやってもその理屈が理解出来ないわけです。

 と言うか、宗教と法律の話以前に「当事者が合祀を望むはずなく」という主張自体全く論拠のないものですよねぇ?

 だって遥か昔に死んでいるわけですし、望んでいたかいないかを示す証拠だって外交部報道官なんて立場にいながら何一つださず、いい加減な憶測と言うか己の希望をただ垂れ流しているだけなんですもの。

 まして日本軍への入隊って当時のチョウセンヒトモドキにとっては垂涎の的ですよ?

 何とかして入隊したいと、血書を携えて入隊を訴えたものが大勢いたのは新聞記事にも残っている話ですし、1941年以降なんて数十万の入隊希望者(1943年には30万人以上となっていた)が殺到していたんですから。

 それでも入れるのは僅か1~2%だけ。

 後に大統領となった朴正煕も血書を出していた位で、徴兵であれ志願であれ日本軍に所属したこと、更に死後、日本国国民として対等に祀られる(た)ことを「名誉・人格に対するとてつもない侵害」だなどと当事者が思っていたかどうか、どうして無関係かつ無知無能なバカザルにわかるのか、甚だ疑問ですね。

 まぁ何にせよ間抜けかつ無意味な行為に勤しみ、日本人の不快感を一層高める離間工作を今後も頑張って欲しいものです。

 バカどもが調子に乗って暴れれば暴れるほど、韓流だのとバカをやっていた愚かな層も嫌悪感を強めていきますから、どんどん離れていき、観光産業に深刻なダメージを与えるとともに、政府も遠慮だの配慮だのと馬鹿な真似を止めやすい世論が形成されていきますからね。
10月24日(木)

南モドキの沿岸警備軍、大軍拡計画? 

22日付けの朝鮮日報の記事から

韓国海軍 哨戒艦15隻に高性能探知レーダー搭載へ
2013/10/23 16:03
 【鶏竜聯合ニュース】韓国海軍は23日、警戒任務に当たる哨戒艦(1200トン級)15隻に新型探知レーダーを搭載すると明らかにした。

 レーダーは韓国製で、30センチサイズの物体も探知できるため、北朝鮮潜水艦の潜望鏡も識別可能だという。2015年までに新型哨戒艦15隻への搭載を完了する予定だ。

 また、海軍は昨年11月、イージス艦(7600トン)を現在の3隻から6隻に増やすことを合同参謀本部へ要請した。長期の水中作戦や遠距離のピンポイント攻撃が可能な3000トン級の潜水艦9隻も2020年代に戦力化する計画だ。

 5900トン級の韓国型次期駆逐艦(KDDX)は2023年以降に6隻を追加で確保し、2300トン級の次期護衛艦(FFX)も2026年までに約20隻を建造する方針。

 さらに、機雷探知などを行う掃海艦を現在の3隻から2019年までに6隻に増やし、4500トン級次期揚陸艦を来年以降に4隻確保する計画も立てている。

 このほか、1万4500トン級の大型輸送艦(LPH)と次期潜水艦救難艦、次期戦闘支援艦、練習艦それぞれ1~2隻を2017年から2022年にかけて確保する計画だ。

 だが、海軍の定員は4万1000人(海兵隊を除く)で据え置かれており、艦艇を新たに建造してもこれに乗る将兵がいないとの指摘が出ている。黄基鉄(ファン・ギチョル)海軍参謀総長は同日行われた海軍本部に対する国政監査で、定員増員の必要性を訴えた。

聯合ニュース

 凄いですね、大軍拡ですよ。

 これでよくも日本がどうだこうだと寝言をほざけるものです。

 南朝鮮沿岸警備軍の戦力が、これが実現した場合には現在の倍以上に跳ね上がる計算になりますよ?

 ヘヴィトップのキムチイージスが2倍、5900t級という事はこれまで持っていた駆逐艦より1000tも大きいものを同数で倍以上ってことですし、2000t級も駆逐艦、フリゲート合わせたって10隻に満たなかったのを一気に20隻ですから3倍以上に増えるし、潜水艦も倍以上の排水量を一気に214級の倍以上保有し、他にも揚陸艦や大型輸送艦などなど大増産を図るわけですから、それこそ1930年代半ばのナチス並みに急激な軍拡を推し進めるということです。

 当然ながらこれだけの大増産を数年でやるわけですから、今からまずは造船所の大増産、停泊基地の大拡張にすぐ入らないといけませんし、艦艇の乗員だってそれだけの数と規模なら1万人以上は軽く必要になりますね。

 建造費だって何兆円掛かるか分かりませんし、跳ね上がる人件費や基地施設の建造・維持費も莫大なものになることでしょうから、軍事費は右肩上がりどころでは済みませんね

 次期戦闘機の購入について金がないと喚いている乞食が、イージス艦など大型艦なら1隻で10機分にもなる高額艦艇数十隻を新調するなんて途方もない予算を一体どこから捻り出すのかなんとも見ものな話ですし、欠陥品の増産をできたところで役に立たないのに維持費だけべらぼうに掛かるという状況で何年持つのかも是非とも拝見したい話です。

 欠陥兵器の量産に定評のある韓国では、艦艇そのものも欠陥であるだけでなく、搭載兵器も欠陥品として有名ですから、仮に建造したところで張子の虎と言う形容がまさにぴったりのゴミが量産されるだけです。

 何せこの記事と同じ日に今度は韓国製機雷の無様な欠陥ぶりが朝鮮日報で報じられていますからねぇ?

 「性能実験の結果6発に1発の割合でしか爆発せず、成功率が16.6%」とまぁ、兵器としての信頼性なんて全く無縁の韓国製らしいゴミっぷりを遺憾なく発揮しているようです。

 因みにこの開発・量産を行ったLIGネクスワンは同じく不発が売りの欠陥魚雷「紅鮫」の開発・製造会社でもあるそうです。

 また、米国製のSM-2も韓国が作った場合には不発で動かなかったり、飛んでも反対方向に進むなど、チョウセンヒトモドキの技術の凄さを遺憾なく発揮しており、船体だけでなく搭載兵器もまた欠陥品というもはや単なる金食い虫を量産している現状なわけですが、これからそれを更に推し進めると言うのですから、爆笑ものですよねぇ?

 更に記事のタイトルにもなっているレーダーの積み替えに、2020年代にステルス用レーダーの開発もとかって話もあるのですから、ほーんと、乞食がどこから金を出すのか、今度はどんな欠陥でネタを提供してくれるのかが楽しみでなりませんね。

 朝鮮日報『韓国軍 2020年代にステルス探知レーダー導入へ』
 http://www.chosunonline.com/site/
data/html_dir/2013/10/23/
2013102303121.html

 同『国産機雷「潜竜」、性能実験で不発8割超』
 http://www.chosunonline.com/site/
data/html_dir/2013/10/23/
2013102301388.html
10月23日(水)

数年後に期待 

22日付けの朝鮮日報の記事から

韓国、豪州など資源国との通貨スワップ推進
2013/10/22 07:59
 韓国が、オーストラリアなどアジア・太平洋地域の資源国2-3カ国との通貨スワップ協定締結を推進している。ヒョン・オソク経済副首相兼企画財政部(省に相当)長官が21日、全羅北道群山市で行われた化学大手OCIの熱併給発電所起工式を訪れた席で、オーストラリアなどと協定の締結に向けた議論を進めていることを明らかにした。

 通貨スワップとは、2カ国が互いの通貨を融通し合うことを約束する協定だ。急に外貨が必要になったとき、自国の通貨を協定相手国に預け入れるのと引き換えに相手国の通貨を借り入れ、外貨を確保することができる。

 韓国は先ごろ、資源が豊富なインドネシア、アラブ首長国連邦(UAE)、マレーシアと相次ぎ通貨スワップ協定を結んだ。政府は「貿易関係が深い資源国との金融協力を強化するため」と説明しているが、金融業界では、韓国が外貨流動性を安定的に管理するための手段として通貨スワップを選択したとの見方が強い。

 ある政府高官は「一連の通貨スワップ協定締結には、韓国の外貨流動性ネットワークを広げ、金融市場の危機に備えセーフティーネットを強化する狙いがある」と説明した。また「協定によって韓国が相手国に流動性を支援する可能性が高いケース、反対に韓国が支援を受ける公算が高いケースがあるが、全体として見るとわれわれにとって利益になる」と話した。例えば、インドネシアとの通貨スワップは韓国が流動性を支援するという性格が強いが、オーストラリアやUAEなど対外的な信認度が高い国との通貨スワップは、主に韓国がさらなる外貨流動性を確保するためのものだということだ。

 オーストラリアドルは世界の外国為替市場で5番目によく使われる通貨で、国際金融市場で米ドル、ユーロなどと共に通用する。

キム・テグン記者

 何ていうか、「必死だな(笑」って感じですねぇ。

 今度はオーストラリアと結びたいと。

 ま、確かにゴミクズ同然のウォンだかワンだかって犬の遠吠えみたいなダサい名前の賎貨に比べれば何処の国の貨幣だって遥かに価値のあるものでしょうけど。

 特に最後の5番目によく使われる通貨だのって記述している辺りにその必死さが滲み出ていますよね。

 下等動物の分際で調子に乗った結果、国際通貨である日本円の莫大なスワップを棒に振ったわけですから、補うためには幾つもの中小国とスワップを必死になって結ぶしかないってわけです。

 また、これ程大慌てでやっているところに、国内の経済状況の危うさも伺えますね。

 日本とのスワップが自爆で消えたことで、ゴミクズのウォンでは外貨流動性が維持できなくなったということですし、元々李明博による財閥企業優遇政策でガタガタになっていたところへ無能大統領が更に追い討ちをかけてときているわけですから、他所から金を調達しようと大慌てになるのも分かります。

 これは本当に数年後が楽しみになってきましたね。

 経済崩壊、内戦再発で永遠に南北で争い続けるという展開を、是非とも期待したいものです。
10月22日(火)

言及する立場にないのはお前らモドキだろうが 

19日付けの朝鮮日報の記事から

【コラム】歴史問題の疲労感、日本は言及する立場にない
2013/10/19 12:04
 (前略)報告書の内容を要約すると、ギリシャは第2次世界大戦時にナチス・ドイツから受けた被害に対する補償金を十分に受け取っていないというものだ。ナチスに食糧を奪われたためにギリシャ人30万人が餓死したのにもかかわらず、終戦後に締結されたパリ条約でギリシャはドイツ製機械など2500万ユーロ(同約33億円)しか受け取っていないと主張している。当時受け取れなかった賠償金を今受け取れば、現在の金融危機のかなりの部分が解決できるという。

 メルケル首相は総選挙を前にした状況で、ドイツ人有権者たちの反対を押し切ってギリシャを支援した。しかし、2500年近く前に「悪法も法である」と説いたソクラテスの末裔(まつえい)たちが、既に国際条約により決着のついたナチス賠償問題を再び声高に持ち出したのだから、メルケル首相も大弱りだろう。

 ドイツはこれまで、過去の歴史問題にふたをして、やり過ごすような言動をしたことがない。メルケル首相は今年1月、ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)記念日に合わせ「ドイツはナチスの犯罪に永久に責任がある」と述べた。総選挙を1カ月後に控えた8月にはナチス強制収容所を訪れ「ドイツ人の大多数は当時の大虐殺に目を閉ざし、ナチス犠牲者を救うための行動を何もしなかった」と述べ、過去の歴史問題について重ねて謝罪した。

メルケル首相だけでなく、これまでのドイツ歴代首相や政治指導者たちは、常にナチスの戦争犯罪について謝罪し、前世紀に起こった悲劇の歴史を繰り返さないと誓ってきた。それでも欧州各国は依然としてドイツに対する警戒を緩めず、不安を抱いている。ギリシャの例に見るように、過去の亡霊もまたドイツに付きまとっている。

 韓国と日本の間の確執に関する討議で、いつも登場するのが「過去の歴史問題の疲労感」だ。過去の歴史に関する問題が出てくると、日本側は常に「どれだけ謝罪すれば韓国は満足するのか」「(ネズミなどを運動させる)回し車のように繰り返される韓国の過去の歴史問題謝罪要求に日本も疲れた」という反応を見せる。まるで韓国が不当に過去の問題を引っ張り出してきているかのように聞こえる言葉だ。しかし、少なくとも2000年代に韓国政府から特定の過去の歴史問題懸案に対して日本に謝罪を注文したことはない。ドイツに比べれば、日本は過去の歴史問題の疲労感について言及する立場にない。現にドイツの指導者たちは誰も現在のギリシャに対して「疲労感」という言葉を口にしていない。

 韓国も「過去の歴史問題の疲労感」は同じだ。最近取り沙汰されている過去の歴史問題の悪循環は、日本の指導者たちの挑発的な言動に端を発するケースがほとんどだ。日本が回し車を回せば、韓国政府は自然に止まるまで待つしかない。それほど帝国主義時代の日本が韓国人に残した過去の歴史問題に関する傷は深く大きく、むやみに手を付けられないのだ。

 日本は今、アジアのリーダーの座を中国に奪われるのではないかと気をもんでいる。しかし、どんなに小さな地域社会でも近所の人々の同意なしにリーダーにはなれない。韓日関係に差し迫っている懸案は短期対症療法ではなく、互いの気持ちを理解しなければ解決できない問題が多い。だが、もし日本の首相が在韓日本大使館前で22年以上続いている元従軍慰安婦たちの水曜集会に来て、歴史の被害者たちに土下座したとしたら、どうなるだろうか。ドイツの首相がしたように、日本の植民地支配による被害を示した記念館の前で「日本の戦争犯罪に対するわれわれの歴史的な責任は永遠だ」と言ったら、韓国はどのような反応を見せるだろうか。日本が望んでいる国際的な地位を得るには、こうした発想やアプローチの大転換が必要な時期だ。

朴斗植(パク・トゥシク)論説委員

 ほーんと、呼吸をするのと同じ感覚で当たり前のものとして嘘をつきますよね、チョウセンヒトモドキって

 まず当時のナチスによるユダヤ人迫害を見て見ぬふりをしてきたのは諸外国であり、そんな中での唯一の例外が日本であり、東条英機らがドイツからの圧力を突っ撥ねていますが、チョウセンヒトモドキにはそんな日本の善行は絶対に認めたくないのでしょう

 しかもギリシャに要求されるドイツと韓国に言い掛かりを付けられる日本を比較していますが、相変わらず全く異なるものを全く異なる視点から無理矢理混同して日本の罵倒へ繋げる意味不明な飛躍論が大好きというか、頭がイカレ過ぎてて人間には理解不能な発想というか…

 そもそもギリシャとドイツは戦争当事国であり、第二次世界大戦の折にドイツに占領され、ドイツの敗戦までその支配下にありました。

 その間、食糧、戦争資源となる原材料、更には占領維持費とあれもこれもドイツによって収奪されており、その結果が30万人以上の餓死者という話になるのです。

 そして、終戦協定を結び、賠償をもって全て完了しましたとなっていた上に放漫経営による経済破綻の危機を助けてもらったにも関わらず、約束も恩も蹴り飛ばしてもっと金を寄越せと今になって喚きだしたのがギリシャです。

 一方で韓国はどうでしょう?

 第二次世界大戦より30年も前に併合して日本の一部となっていた朝鮮半島は、日本側が大幅な赤字になる投資によってインフラが整い、学校教育が充実し、医療機関も整備されたことによって人口が一気に倍の2000万人以上にまで膨らみ、平民の出でありながら大学に通う者や軍に所属して将官にまで上り詰めるものが出るなど、朝鮮王朝の時とは比べ物にならないほど多くの者が恵まれた生活を享受できるようになっていました

 ボロ切れを纏い、何時崩壊してもおかしくないようなゴミ屋敷に住み、糞尿が常に傍にある…首都でさえそれが当たり前だったチョウセンヒトモドキはこうして日本によりニンゲンの仲間入りをさせてもらったのです。

 しかも徴兵などの面でも日本列島の本土民よりずっと後まで施行されずに済むという優遇もされており、植民地だの搾取だのと現在のモドキが叫ぶのとは裏腹に、インドのような白人の植民地とは比較することさえ愚かと言える待遇でした。

 無論、戦時中のギリシャのように何十万人の餓死者なんていません。

 それでも戦後、独立したチョウセンヒトモドキはアメリカの仲介と言うか強制で友好条約を結ぶ際に被害の賠償を払えと喚き散らして会談を何年にも渡って難航させ、最終的に自国の国家予算を遥かに超える莫大な資産と資金を日本から得ることに成功します。

 その中には自分達が主張した被害者100万人以上の補償費も含まれていました

 ですが、韓国政府はそのお金をインフラ整備などに殆ど使い込んでしまい、補償は極々一部しか使いませんでした。

 そして2005年に日韓条約の資料が一部韓国で公開されてその事実が知れ渡ると、各地で自国政府の嘘と使い込みで受け取れない現実に悲鳴が上がりました。

 しかし、そこで反省して嘘をついてきたこと、貰っているのに貰っていないと集り続けたことを卑劣で下等なチョウセンヒトモドキが素直に謝るわけもなく、なんとペテン裁判を行って個人請求が可能だのとトンでもないデタラメを主張しているのが現在です。

 ギリシャと韓国、ドイツと日本、この一体何処が共通しているのでしょうね?

 常に嘘を付き、論理を捻じ曲げ、秩序を破壊するまさに人外のケダモノ、チョウセンヒトモドキ。

 実際、このコラム中程にも「少なくとも2000年代に韓国政府から特定の過去の歴史問題懸案に対して日本に謝罪を注文したことはない」と、堂々と真顔で大嘘を垂れていますよね?

 ご存知の通り反日反米を掲げ、親北政治を行った韓国最悪の無能大統領、盧武鉉は2005年の三一節の演説で植民地支配への明確な謝罪と反省、賠償を要求していますし、昨年政権末期に至った李明博もまた、天皇陛下を日王と蔑称を用いて貶した上で、土下座要求をして日本人を激怒させました

 勿論現在の韓国版ルーピーも同様で、日本に事あるごとに謝罪を要求し、それが為されないからだと会談を悉く蹴って反日アピールに熱中し過ぎているため、最近では韓国メディアがやりすぎはよくないと注文をつけ始めている始末じゃありませんか?

 にも関わらず、注文したことはないとか平気で書くのが、チョウセンヒトモドキのクオリティなんです。

 ましてや昨年そこいらから騒ぎ始めたギリシャと、慰安婦で見ても20年以上、靖国などで見れば30年以上も執拗に絡み続け、政府談話などで幾度謝罪をしようとも決してそれを認めずに謝っていないと強弁するチョウセンヒトモドキでは比較になりませんし、そんなクズ相手ではさすがのブサヨ連中だって疲弊し始めるってものですよねぇ?

 挙句にお得意の「日本は今、アジアのリーダーの座を中国に奪われるのではないかと気をもんでいる」という何の証拠もない寝言。

 日本にとって必要なのは共存共栄のできるパートナーであって、中国のように傅く下々を求めているわけではないのですから、リーダーがどうの、中国がこうのなんて余りにもチープすぎてへそで茶が沸くってものです。

 ましてや時代錯誤な独裁政治と帝国主義を掲げて周辺国に侵略を進める中国がリーダーになるとか、そんなのと日本が競うとか、本当にチョウセンヒトモドキの思考って低劣で下劣ですよねぇ?

 幾ら自分達が人になりそこねた出来損ないの愚劣で下等なケダモノだからって、日本人まで同じだと思うなと、つくづく言いたくなりますね。

 しかもたかだか中国と半島のバカザルが反対したからリーダーになれないだのってねぇ?

 だったら周辺の被害を被っている国から総スカン状態の中国や韓国なんてアジアを名乗ることさえ、するなと言われなくちゃならないんじゃないでしょうかねぇ?

 そして結局最後まで日本に譲歩を要求するだけで自分達の欠陥やデタラメを嘘で更に糊塗するだけの蛮族なんぞ、相手にする価値は一切無いと思いませんか?

 こんなゲスいケダモノ、近づいてきたら蹴り飛ばして元の位置に戻し、勝手に飢え死ぬまで放置してやるのが最適な対処法だと思いますよ、本当に。
10月20日(日)

モドキだからダメなだけ 

18日付けの朝鮮日報の記事から

韓国軍戦闘機墜落事故 原因は整備不良
2013/10/18 17:34
 【ソウル聯合ニュース】空軍の戦闘機F5Eが先月26日に韓国中部の忠清北道曽坪郡で墜落した事故について、空軍は18日、整備不良のために事故が起こったと発表した。

 事故機は7月上旬から8月中旬にかけて定期点検を受けているが、整備士が機体右側の水平尾翼を動かす部品を通常と少し異なる位置につけた。このため、点検から21回目となる先月26日の飛行の際に部品が外れ、機体が上昇したままになる現象が起こり事故につながったという。同機には操縦士1人が搭乗していたが、墜落直前に脱出した。

 空軍は事故原因が機体の欠陥ではなく、整備不良だったことが明らかになったため、23日からF5Eの飛行を再開する。整備士や指揮・監督者の責任も問う方針。

聯合ニュース

 また、と言うかやっぱりと言うか。

 韓国空軍の起こす墜落事故なんて9分9厘操縦者の技量不足か整備士の無能が原因に決まっているのにねぇ?

 勿論、その兵器自体が韓国製であれば話は別ですが。

 何せ欠陥のない韓国製兵器なんてそれこそあるなら見せて欲しいレベルですからねぇ?

 どんな高性能機だろうが、どんな名機だろうが、扱う側がチョウセンヒトモドキであれば一緒です。
10月19日(土)

人外のゲテモノにしてケダモノ 

19日付けのMSN産経ニュースの記事から

韓国サッカーはアジアの恥…王国ブラジルに度越すラフプレー
2013.10.19 07:00
 「やっぱり」と言うべきか。12日にソウルで韓国と国際親善試合を戦ったブラジルも嫌な思いをさせられた。

「至宝」を「削り」まくり…

 “標的”となったのは、「ブラジルの至宝」とも言われる21歳の若きエース、ネイマール。常に韓国選手の厳しいマークに遭い、度を越したラフプレーに悩まされた。激高して両手を広げ、しばしば憤慨した表情を見せると、前半の終了間際にはベンチ付近で押し問答にもなった。

 AFP通信(電子版)などによると、ネイマールは「簡単な試合ではないと思っていたが、韓国選手は私に対してずっと身体的接触を図り続けてきた。特定の選手ではなく、全員がそうだった」と不満を口にし、「ハードなタックルには慣れているが、ケガをさせられてしまうのが心配だった」と打ち明けた。スコラリ監督も「われわれは単純にサッカーをプレーしたが、韓国はあまりに激しかった」と感想を述べ、「前半、彼らはわれわれの倍の数ものファウルを犯した」と訴えた。

アジア盟主のメンツ保つ?

 しかしながら、韓国の洪明甫監督は「チームの何人かは若く、今回の体験から多くのことを学んだと思う。選手たちは自分の役割をこなしてくれた」とラフプレーを称賛するようなコメントを発した。

 韓国紙の朝鮮日報(電子版)も、日本が6月のコンフェデレーションズ・カップで0-3と完敗を喫したブラジル相手に0-2と失点が1点少なく済んだことを根拠に、「韓国が『アジアの盟主』としてのメンツを保つことを期待したファンの願いは、ある程度はかなえられた」と、肯定的に伝えた。

 「技術」や「パス回し」でかなわないとなると、意図的にラフプレーで「削り」にくるのは日韓戦でもよく見られるシーンだが、見当外れな比較論で「アジアの盟主」「メンツ」を口にするあたりは、いかにも韓国らしい。

スタンドでは全裸

 さらに、ほぼ満員だったという観客席では、常識外れのサポーターがまたしても騒動を起こしていた。韓国サポーターの男が着ていた服を脱ぎ、全裸になって応援する写真がインターネットのコミュニティーサイトに投稿された。男は競技場の警備員に連行されたが、同紙は「サッカーを愛するあまり…」「外国でしかないと思っていた」「フーリガンのことを悪く言えなくなった」などの書き込みを紹介。「全裸サポーター」を厳しく非難する論調ではなかった。

 ワールドカップ(W杯)を翌年に控えた国際親善試合で、世界的なスター選手がけがを心配するほどの荒々しいプレーをしておきながら、それを当然ととらえる。自国のサポーターの無軌道ぶりも“赤っ恥”と感じない。

 国際親善試合はその名の通り、英語では「フレンドリー・マッチ」と言うが、「フレンドリー」の意味は分かっているのだろうか。

(北川信行)

 ま、相手は何せ人外のゲテモノにしてケダモノのチョウセンヒトモドキですからねぇ?

 「フレンドリー」という言葉の意味なんて、その後に「ファイア」の文字を付けてしか理解出来ない(フレンドリー・ファイア、オンラインゲームなどでは「FF」とも記される味方撃ちのこと)でしょうよ。

 ラフ・プレーと呼ぶのもおこがましい、意図的な反則行為の数々は、勝ちさえすれば何をしてもいい、自分達は正義だから何をしても許される、というテロリスト的発想の下で行われるものですが、何せチョウセンヒトモドキの場合は南北揃ってテロリストそのものが地域を占拠して国家を僭称したのが始まりなんですから、そんな思想の下で量産される国民であるチョウセンヒトモドキは当然ながら等しく発想がテロリストそのものなわけです。

 事実、韓国国内では各地にテロリストの記念館などがあり、先生だの英雄だのと呼ばれ、他国にまでそれを広げる政策を国家がやっている始末です。

 その上南北ともに過去幾度もテロを国家として計画・実行した経歴があり、何度も日本はその被害に遭ってきましたし、現在でも民間人への銃乱射による無差別虐殺などのテロを同胞が起こすと、それを英雄と祭り上げる声が当然のものとして韓国国内から湧き上がる始末で、もはやケダモノ達の根底に染み付いた行動原理がテロ崇拝なんですよね。

 話をサッカーに戻しますが、特にイランと非常に険悪なのは有名ですが、背景には半世紀前にチョウセンヒトモドキが試合に釘を隠し持ち参加し、イラン選手を次々と刺し、審判の追求時には投げ捨ててそれを逃れ、試合に勝利するというまさにテロリスト的発想と、それを現実に実行してしまう人とは到底呼べぬ野蛮な獣性があり、それが今日まで続いているためです。

 しかもそのような卑劣な真似をしたことを連中は今日でも恥じておらず、強敵に努力して勝ったのだと誇っている始末なのですから、世界中から侮蔑されているのも当然ですよねぇ?

 流石に近年では釘をもつなんてことは出来なくなったようですが、代わりに卑劣なラフプレーを毎回繰り返しており、各国の有名選手がその被害に遭っています。

 無論、勝手に敵意を燃やしている日本に対してなんて特に酷く、釘で刺された選手もいれば、顔に唾を吐きかける、殴りかかるなどまさにサッカーではなく喧嘩か殺し合いでもしているような感覚でフィールドに望むのがチョウセンヒトモドキなのです。

 これは当然ながら他のスポーツでも変わらず、かつてWBCの時にイチローを転んで怪我させようとチョウセンヒトモドキが試合の際に足元へボールを転がした動画は非常に有名ですし、昨年の女子バスケの大会では日本相手に殴る、突き飛ばす、顔面に肘打ちを入れる、投げ飛ばすなどなど、思いつく限りの卑劣な暴力行為を繰り返してちょっとした騒ぎになっており、性別すら問わず卑劣な暴力行為に手を染めるのがチョウセンヒトモドキ流のスポーツです。

 先述した通りテロリストの発想で結果だけが重要なのがチョウセンヒトモドキなので、当たり前に、どのスポーツでもやるんですよね。

 もっとも、そこまで卑劣な真似をしても今回も勝てなかったようですが、代わりに日本より失点が少なかったからアジアの盟主だ、とは…

 日本は今年不調で順位を大きく後退させていますけど、それでも10月時点で44位であり、60位手前の韓国より上なんですがねぇ?

 7月の直接対決でも日本が勝ってアジア杯優勝をしていますしねぇ?

 ま、愚かな連中に理解などできやしないってことですね。

 ホント、是非ともこんな危険な蛮族には2020年の東京五輪をボイコットして安全かつ平和な祭典実現に協力して欲しいものですよねぇ?
10月18日(金)

こんな妄想三昧の異常者が国立大教授とは… 

16日付けの朝鮮日報の記事から

「安倍首相、原発売り込みで中東への影響力を拡大」

日本中東学会・栗田会長
2013/10/17 08:38

「安倍晋三首相の中東に対する外交政策は、日本の軍事力拡大や原子力発電所の売り込みに焦点を当てたものになっている」

 日本中東学会の栗田禎子会長(53)=千葉大学教授=は12日、本紙とのインタビューに対し「安倍首相の軍国主義的なカラーは、北東アジアだけでなく中東でも表れている」と述べた。栗田氏はこの日、ソウル市の東国大学で、韓国中東学会の主催により行われた国際学術大会に出席するため来韓した。

 栗田氏は「安倍首相が、サウジアラビアやカタール、バーレーンなどの中東諸国を、日本の首脳としては珍しく、今年だけで2回も訪問し、原発技術を宣伝したほか、今月にはトルコを再び訪問する。原発の輸出を通じて外貨を稼ぐとともに、この地域での日本の影響力を拡大しようという意図だろう」と述べた。

 また栗田氏は「安倍首相はサウジアラビアやトルコなど、イスラム教スンニ派の国々にアプローチする際、対立しているシーア派のリーダーであるイランが核開発をしていることを強調し、警戒心をあおっている」と指摘した。スンニ派とシーア派はイスラム教の2大勢力で、根深い対立の歴史を歩んできた。

 一方、栗田氏は「日本は最近、アフリカ地域に十数人の駐在武官を追加派遣し、自衛隊の派遣も拡大する方針を打ち出した。このような動きが、今年1月にアルジェリアの天然ガス・プラントで日本人たちが人質になり殺害された事件の再発を招きかねない」と懸念した。また「ジブチや南スーダンのように、国連平和維持軍(PKF)の一員として自衛隊が派遣される国も今後増えていくだろう」との見方を示した。

ノ・ソクチョ記者

 誰かと思えば、F-35の導入について決定した民主党ではなく、それを踏襲せざるを得なかった安倍首相をイスラエルに違法な武器輸出をするつもりだのなんだのと因縁をつけていた阿呆じゃないですか。

 因みにその罵倒を繰り広げた反安倍政権集会の主催は「WORLD PEACE NOW/許すな!憲法改悪・市民連絡会/憲法を生かす会/平和をつくりだす宗教者ネット/平和を実現するキリスト者ネット」とまぁ、名前で判別できる通り、頭のイカレきったブサヨ集団の群れ、群れ、群れです。

 先程も記した通り、次期主力戦闘機の導入、F-X計画の決定をしたのは民主党の野豚政権でした。

 ハードもソフトも欠陥だらけ、コストはその改修続きで跳ね上がり、完成時期はずれ続けという散々な有様であったにも関わらず、それら事実を一切無視して性能が一番いいだのと与太話を述べてF-35の導入と生産を決定した野豚政権に対してではなく、決定してしまっている以上踏襲する以外の道がなかった安倍政権に武器輸出三原則違反だの、安倍政権が導入を決定しただの、対日感情の悪化に繋がるだのと全て安倍が悪いと罵倒を繰り広げたロクデナシが、この栗田禎子でした。

 そんな輩だけに、この朝鮮日報の記す反安倍の罵詈雑言集の内容にも信憑性が強いですね。

 「安倍首相が、サウジアラビアやカタール、バーレーンなどの中東諸国を、日本の首脳としては珍しく、今年だけで2回も訪問し、原発技術を宣伝したほか、今月にはトルコを再び訪問する。原発の輸出を通じて外貨を稼ぐとともに、この地域での日本の影響力を拡大しようという意図だろう」

 はい、ご覧の通り単なる個人的妄想で、何ら証言の裏付けとなる証拠は掲示されていません

 国立大学教授といったところで、所詮ブサヨはブサヨなんですよね。

 まずここで思い浮かべていただきたいのが、震災による原発事故とそれ以前の民主党政権による原発政策です。

 バ菅による爆発事故が起きるまで民主党は原発輸出を国策として大いに振興していました。

 首相によるトップセールスを行い、ベトナム、ヨルダン、ロシア、韓国と協定を結び、インドやトルコ、UAEやブラジル、マレーシアやブラジルなどなど、各国とも交渉を進めていました

 ですが、バ菅は自ら事故を引き起こした後は態度を180度豹変させて出鱈目な真似を繰り返し、最後は民主党の内紛にまで至って辞任という醜態を晒し、続く野豚も暗愚ぶりを遺憾なく発揮して迷走を継続し、結局選挙で大敗北して消えました。

 残ったのは放射能汚染と終わらぬ処理問題、国際評価の凋落、そして原発が使えなくなったことによる以前のような火力依存とそのための電力コストの高騰でした。

 当然ながらこれら莫大な負債をクズ政党の代わりに抱え込むこととなった安倍政権は改善に向けて行動をしなければなりません。

 そこで重要となるのが、原発輸出による外貨獲得とエネルギー資源をもつ国々との関係強化です。

 実際、安倍首相は5月の中東訪問直前にロシアへ訪問しており、その際には日本の天然ガス関係企業複数が同行していますし、中東訪問の際には経団連や原発関係企業が同行しており、外貨獲得とエネルギー問題改善のために動いていることは明白です。

 事実、ロシアは天然ガス、サウジアラビアやカタール、バーレーンなどは石油の産出国ですし、トルコは親日国であるだけでなく原発輸出で話を進めている国なのですから、国のために自ら2度訪問するのは至極当然であり、それを軍拡だのと寝言に繋げる異常さがブサヨならでは、ですね。

 また、イランの核開発を首相が問題にしていることを勝手に宗教対立を煽っていると置き換えて罵倒しているのも呆れたもので、普段自分達ブサヨがあれ程、唯一の原爆被爆国としてその実態を世界に伝えて核兵器の放棄へ繋げろと喚いているのは一体何なんでしょうねぇ?

 お望みの行動を自分達が大嫌いな安倍首相がとったら、それは悪事だと喚くとか、本当にコイツらの頭のイカレ具合は一般人の理解の範疇を超越していますね。

 「周辺国に核の危険性など教えるな、イランの核兵器は綺麗な核だ!」とでもほざきたいんでしょうかねぇ?

 まして日本はイランとの関係が良好であり、本当に民族対立を裏から唆すような真似をしているというのであれば、とっくにイラン側から非難声明の一つも出ているはずですが?

 おまけに「日本は最近、アフリカ地域に十数人の駐在武官を追加派遣し、自衛隊の派遣も拡大する方針を打ち出した。このような動きが、今年1月にアルジェリアの天然ガス・プラントで日本人たちが人質になり殺害された事件の再発を招きかねない」などとほざくに至ってはもう、何でもかんでも兎角世間が悪いと喚きたいだけのバカガキかよと。

 かの事件はフランスによる軍事介入にテロリストが反発したものと言われており、自衛隊は全く関係ありませんでしたし、おまけに軍事介入をしない自衛隊の武官派遣とも一切の関連性が無いのに、再発を招くなどとほざくのは完全な言い掛かりです。

 まして大勢が死亡した原因はアルジェリア政府の無思慮な強行攻撃によるものであり、日本を含む各国がその対応を非難しましたよねぇ?

 それを自衛隊は悪いと意味不明な結論に無理やり結びつけているのですから、大学教授というよりも本当にただの反抗期のガキって感じのイカレた発想です。

 おまけにジブチやスーダンへの派遣もまるで悪事や軍拡の一環であるかのようにほざいてますし。

 ジブチはご存知の通りソマリア沖の海賊監視としてで、P-3Cによる洋上監視で当該区域を航行する船舶に前もって危険を知らせたり、護衛艦で救援に駆けつける、船団護衛をするなどの方法で、海賊の活動を妨害することでその勢力を減衰させています。

 仕事(海賊行為)が出来なければ燃料代や時間の無駄遣いとなり、いずれ廃業せざるを得なくなりますからね。

 航行の安全を図るのは民間人及び民間企業の平和を守る行為であるだけでなく、先述の原発事故後、エネルギーの大部分をこれまで以上に火力依存とせねばならない日本の国内事情から見ても中東沿岸域の安全確保は非常に重要な課題であり、国家運営をする側にとって至極当然のことに過ぎません。

 もうひとつのスーダンへの派遣は現地でのインフラ整備が主目的であり、国連からも現地からも大いに感謝されていますし、そもそもこちらに至っては民主党政権時代に構想・実行されたものなんですがねぇ?

 大体自衛隊が誰も殺さず、殺されずに各国の復興や発展に尽力することの何がいけないのでしょうかねぇ?

 先ほどのアルジェリアの話じゃありませんが、自衛隊の活動は国連及び活動国・地域から毎回多大な感謝を受けており、日本による平和・友好活動の一環として現在では重要な地位を占めていますし、だからこそ社民党と連合を組んだ民主党政権下でも各種活動は継続されました。

 でもこういう卑劣なブサヨは都合の悪い事実はぜーんぶ綺麗さっぱり忘れて捏造した妄想という名の歴史に浸って他人に罵詈雑言を浴びせるだけなんですよね。

 実際のところ、記事を何度読んでも何処にも軍国主義だの軍拡だのに結びつく内容が無いのに、そうだとかほざいているわけですから、こんな恥知らずが大学教授の肩書きを背負って海外にまで行くなんて、恥以外の何物でもないですね。
10月17日(木)

こんな犯罪的行為をしたのがバレても裁判にさえかけられないのか… 

16日付けのMSN産経ニュースの記事から

韓国に配慮、まず強制ありき 「事実より外交」のツケ重く
2013.10.16 14:15
 河野談話の根拠となった元慰安婦への政府聞き取り調査のずさんさが産経新聞が入手した資料で浮き彫りになった。談話はその後も独り歩きし、国際社会での日本の立場を大きく傷つけ続けている。(阿比留瑠比)

 「当時、日韓関係を考えて、ポイントは(慰安婦募集の)強制性を認めるかの一点だけだった。それを、元慰安婦の聞き取り調査内容を担当官から聞いた心証として認めたわけだ」

 石原信雄元官房副長官は今回、河野談話作成時の宮沢喜一内閣の事情を振り返った。石原氏は平成19年の民主党の会合では、「事実判断ではなく、政治判断だった」と証言しており、当時の政府首脳らのあやふやな「心証」が今も日本の足を引っ張っている。

 この頃、韓国側は元慰安婦の名誉回復に非常にこだわっていた。そのため、日本政府に「強制」を認めるよう強く求めていた。

 「強制性を認めれば、問題は収まるという判断があった」

 石原氏は産経新聞の17年のインタビューで、当時の政府の見通しをこう明かしている。ところが、政府が国内外、関係省庁に公文書館と「八方手を尽くして調べた」(石原氏)にもかかわらず、証拠文書も日本側の証言も見つからない。

 物的証拠を発見できなかった政府は、5年3月23日には、わざわざ「強制」の定義を広げる国会答弁までしている。談話作成に関与した当時の谷野作太郎内閣外政審議室長は、参院予算委員会でこう述べた。

 「単に物理的に強制を加えることのみならず、脅かし、畏怖させて本人の意思に反してある種の行為をさせた場合も含む」

 同じ頃、政府首脳も「精神的苦痛、心理的なものも含めて強制とする」という見解を示した。石原氏は今回、「かなり広げた。宮沢首相や河野洋平官房長官は、日韓関係を将来良くしようと考えたら、彼らの言い分をある程度もう認めざるを得ないという気持ちがあった」と振り返る。

 このようにして、慰安婦募集の強制性を認めた河野談話の下準備を進め、その上で臨んだのが、韓国側の要請と人選による元慰安婦の聞き取り調査だった。

 ただ、実際には調査は元慰安婦一人当たり3時間程度で、通訳や質問者が話す時間を考えると、証言時間は短い駆け足調査だった。そして、この「形式的な調査」(現在の政府関係者)のわずか5日後、河野談話は発表された。

 苦心惨(さん)憺(たん)して韓国のために強制性を認めた結果、日韓関係は逆に悪化した。

 もはや呆れ返るどころの話じゃありませんよね。

 あれだけ日本政府や日本人に悪いことをしたから謝れだの金を払えだのと喚いていた首魁の河野が、論拠のペテンと卑劣な裏工作の数々がバレるや取材拒否で逃げ回るとか…昔からクズだとは思っていましたけど、紅傭兵の渾名が伊達でも酔狂でもなく真実であることを自らの態度で白日の下に晒しましたね。

 笠原十九司みたいなクズ売国奴であれば関係ないとか強弁するところでしょうけど、生年月日が無いどころか氏名や出身地さえ記載がない…こんなデタラメが公文書作成の資料として認められるとか、絶対にあってはならない話ですし、そんないい加減なものを裏付けさえ一切せずに用いるなんてねぇ?

 初めから結論ありきのイカサマでなければ到底通るはずのないことであり、宮沢と河野というゴミ虫コンビが現在世界規模で反日ネタとしてモドキによるデマ吹聴をさせるキッカケを与えたわけですから、銃殺刑ですら生温い大犯罪ですよね、もはやこれって。

 しかも、「反日運動をやっておらず、公正・冷静に自分の過去を語れる人を選んでくれ」などといういい加減な条件掲示をしただけで、後は韓国政府がそれを了承したからと実際に選ばれた自称慰安婦の実態調査を何もしなかったことも、石原元官房副長官が産経への取材で述べています。

 その結果、この聞き取りよりも半年も前に韓国で安秉直ソウル大教授と韓国挺身隊問題対策協議会が2年がかりで行った聞き取り調査により信憑性が無いと、証言集に取り入れられなかった輩や、対日裁判という反日活動をやっていた輩さえもが平気でメンバーに含まれていた、というのです。

 その上に産経の別記事によれば「実際には聞き取り調査報告書を通読しても、軍や官憲による強制連行の証拠とただちに認められる証言はない」と、石原ら当時の作成に携わった者達が主張してきた、証言内容の信憑性や迫真性さえもが冷静に分析すると、強制と認めらないという呆れ返るデマだったと…

 その記事に名前の出てくる、黄とは恐らくあの有名なペテン婆、黄錦周でしょうね。

 日本側には1927年生まれ、ソウル大教授には1922年生まれと証言している矛盾について触れていますが、このペテン婆の凄いところは生年月日どころか、慰安婦になる経緯、場所などすべてが証言する度に全く別のモノに変わり、まるで同姓同名の別人が幾人もいるかのような状況を作っておきながら、自らの存在が慰安婦強制の証拠だと自信満々に述べて大笑いさせてくれるところです。

 例えば日本語がわからないまま将校の下に連れてこられたと述べながら、直後に「天皇陛下の命令だ!軍隊の命令だ!私の命令だ!命令をきかないと殺されるぞ」と将校が述べて自分を強姦したと証言したり、1日に50~60人、休日には70~80人も相手をしただのと人間を遥かに超越した超人ぶりを披瀝して見せていたのに、数年後には多い日で15人と数分の1まで減少した挙句、クリスマスには20人もやってきただのと、敵国の宗教行事に当時の日本人が感化されていたなんて阿呆な主張までしたり

 こんな露骨なペテンが罷り通って官房長官談話という公式のものとなり、歴代政権が踏襲してきたわけですから、自民党政権を中心に、歴代の総理大臣や閣僚、政党が如何にいい加減で無知か、デタラメで恥知らずかよく分かります

 いやはや、その結果が今に至るわけですから、日本が被った被害規模を思えば、一部のバカどもによる安易な発想と行動の代価は余りにも高くつきました。

 これで無罪放免など、到底許せませんよねぇ?

 あんなテロリストの作ったペテン民族の自称国家を信用するって時点で頭がイカレているとしか思えません。

 当時の関係者を本当に裁判にかけて裁けないものですかねぇ…

 MSN産経ニュース『「韓国を信頼し『公正・冷静に語れる人を』と言い韓国は約束した」 石原元官房副長官』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/131016/plc13101610180011-n1.htm

 同『「公文書と呼ぶにはお粗末だ」現代史家の秦郁彦氏』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/131016/plc13101615020017-n1.htm

 同『河野氏、矛盾点を無視し確認せず』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/131016/plc13101616020020-n1.htm
10月16日(水)

貰った金の二重払い要求が正当と述べる弁護士のイカレぶり 

14日付けの聯合ニュースの記事から

日本弁護士 韓国の賠償判決は国際的傾向に合致=戦時徴用
2013/10/14 21:11
 【東京聯合ニュース】東京都内で14日、「『反日』判決なのか? 7・10ソウル-7・30釜山判決を考えるシンポジウム」が開かれた。第2次世界大戦中に日本に徴用された韓国人労働者が日本企業を相手に起こした損害賠償請求訴訟で、ソウルと釜山の高裁が日本企業に賠償を命じる判決を出したことについて、日本の川上詩朗弁護士は、反人道的犯罪の被害者の賠償請求権を認めている最近の世界の流れに沿ったものであり、韓国の司法の判断は特別なものではないと述べた。

 川上弁護士はイタリアのナチスの被害者とドイツ政府の訴訟の例を挙げ、国際司法裁判所(ICJ)でも国際法に反する重大な人権侵害に対しては個人の法的地位を認めるべきだという意見を持つ裁判官がいたことを紹介。被害者の人権を重視する国際司法界の流れと比べても韓国の高裁の判決は特別でないと評価した。

 また、徴用被害者に対する法的責任は解決済みとする日本政府の立場は欺瞞(ぎまん)的だと主張した。

 強制徴用に対する法的義務は1965年の韓日請求権協定で解決済みというのが日本政府の立場だ。だが、いわゆる「実体的請求権」は残っているという点では韓国と日本政府の立場に違いがないと説明し、「実体的請求権」をどのように処理するのか日本と韓国が議論しなければならないと強調した。

 強制動員被害者らが起こした損害賠償請求訴訟で弁護を担当した張完翼(チャン・ワンイク)弁護士は「徴用被害補償の問題のために韓日政府と被害者、日本企業の4者が集まって真剣に合意を作り出さなければならない。合意を進める過程で被害者の意見が尊重されれば被害者もその案を受け入れることができると考える」と話した。

yugiri@yna.co.kr

 ほーんと、日本の弁護士ってのはクズ揃いですよねぇ?

 高額裁判による金欲しさにこんな幼稚なデタラメを平然と吹聴するのですから、人間性が何処まで腐っていたら出来る職業なのかと。

 つい先日も土地に関する高額詐欺で複数名の弁護士が捕まっていますし、後見人には弁護士をと弁護士会が必死になって推進しては幾人もの横領逮捕者を量産するなど、己の職業に誇りも信念も持たないクズが政府の無為無策な資格バラ撒きで増産されてきたって証拠ですよねぇ?

 今回の金に目がくらんだ川上って阿呆にしてもそうで、ICJで「国際法に反する重大な人権侵害に対しては個人の法的地位を認めるべきだという意見を持つ裁判官がいたことを紹介」という点で既にペテンなのが明白です。

 意見を持った裁判官がいたとしか表現できなかったという事は、逆に言えばその意見が判決として認められるようなシロモノではないと認めているってことであり、そんな一匹だけ例外的に頭のオカシイのがいたから世界の流れだなんだと吹聴するなど戯言もいいところだと思いませんか?

 そもそも戦時徴用は朝鮮人に対してだけ行われたものではなく、大日本帝国の国内法に基づいて国民に対して行われたものであり、違法だの被害だのと言うのなら当時の日国民の生存者全てに対しても同様の支払いをするべきと言う話がなければおかしなものですが、こういうクズってそっちは一切無視ですよねぇ?

 しかも「実体的請求権」とか意味不明の寝言まで持ち出して有効だとか、ねぇ?

 そんな言葉聞いたこともありません。

 何より日韓が請求権について話し合い結んだ条約では、韓国側が100万人分以上の個人請求を纏めて政府として要求しており、日本政府が個人補償を行うからとリストの提出を求めたのにも関わらず、韓国政府として責任をもって行うことを誓って代理人として金を受け取っているわけです。

 これは2005年に韓国政府が当時の条約文を一部公開したことで白日の下に晒されている真実であり、韓国では金を既に受け取っていたのに政府が使い込みをして国民に渡さず、貰っていないと嘘を教えてきていたと騒ぎになった大事件なのですから、当然ながら知りませんでしたで済む話ではありません。

 である以上、個人請求をするのであれば、まずはその100万人以上の補償対象者リストを掲示して自らが含まれていないことを証明し、韓国政府が日本と結んだ国際条約の例外に当たる存在として請求が出来ることを証明する責任があります

 もっとも、証明したところで完全解決をしているので、支払い義務があるのは韓国政府にかわりないのですが。

 また、ドイツでの民間人や捕虜の強制連行と強制労働では、民間企業が支払いに応じ(一部であり、その方法も企業毎に異なる)てドイツ政府はしないという形を取っているので、ドイツを例にすると言うのは無理がありますし、上記したように日韓の場合は韓国政府が使い込みと隠蔽をしてきたのが問題なのであり、支払い義務を背負っている相手を無視し、二重払いを要求することがそもそも異常極まりない行為です。

 そんなのを司法が後押ししているわけですから、これが「反日」に基づいた感情的行動でなければなんだと言うのでしょうか?

 どうしてもと言うのであれば、それこそ日韓条約を破棄し、再度一から補償について検討すべく、韓国が受け取った金、譲渡された資産などその全てを現在の貨幣価値に換算して日本に返還するところから始めねばなりませんよね?

 ま、そんなことをしようとしたらその瞬間に韓国は破綻してしまいますが

 金額も然ることながら、それを支払わねばならないって情報が流れた瞬間に外資は一切が手を引くことになり、投資家も持っている韓国の資産や株を全て売り捨てて逃げるのは確実ですから、元々ゴミ同然のウォンが完全に価値を失い、パン一個買うのにリヤカー一杯に積まないといけないってことになるでしょう。

 案外内戦が勃発して北が再侵略、晴れて念願の半島統一に到れるかもしれませんから、是非とも試してみるといいと思いますがねぇ?

 勿論、日本に迷惑を掛けないよう、返すものは全て返した後でおっぱじめろって話ですが。
10月15日(火)

韓国版ルーピーにして二代目盧武鉉の向かう先 

12日付けの中央日報の記事から

朴大統領、米・中間で「等距離」外交
2013年10月12日10時31分
 韓国の大統領専用機「コード1(Code-1)」がブルネイを出発する直前の10日午後4時30分(現地時間)。青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者が専用機内の記者座席に急いで近づいてきた。機内ではブリーフィングが予定されていた。離陸2時間ほど前のこの日午後2時から、朴槿恵(パク・クネ)大統領がケリー米国務長官、李克強中国首相と2国間会談をしたからだ。

 ◆ケリー長官、李克強首相との対話内容は非公開

 しかしこの関係者は「ブリーフィングはしない」と宣言した。韓・米・中・日関係が微妙な時点で大統領が米国務長官、中国首相と相次いで会談したが、ブリーフィングをしないというのは異例だ。ブリーフィングのキャンセルは、外交部が青瓦台側に強く要求して決定された。ケリー長官、李克強首相との対話内容が公開されてもプラスにならないと判断したのだ。米国・中国に挟まれた韓国の悩みが見える。

 ケリー長官と李克強首相は東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で舌戦を繰り広げた。その間で韓国がどちらか一方に近づく姿を見せるのは難しい状況だ。6日から続いたアジア太平洋経済協力会議(APEC)、ASEANプラス3(韓日中)、東アジア首脳会議(EAS)の多者外交舞台で、慎重な“綱渡り”外交が見られた。

 ◆両国関係を考慮した微妙な綱渡り

 朴大統領が歴訪期間中、米国が主導する環太平洋経済連携協定(TPP)に言及しなかったのも同じ脈絡だ。政府関係者は「米国とも、中国とも、円満な関係を維持するための苦肉の策ではないだろうか」と分析した。

 一方、中国とは近く日本とは遠い「近中遠日」の様相は多者外交でも明確になった。朴大統領は中国の習近平国家主席と3度目の会談を行った。習主席は「北朝鮮のいかなる核実験にも反対する」とさらに進展した対北朝鮮立場まで表した。序列2位の李克強首相とは予定になかった会談もした。

 しかし会談を希望している安倍晋三日本首相には視線も向けなかった。多者会議中に10回ほど接する機会があったが、安倍首相が話しかければ形式的に受け答える程度だった。

 韓中は8月末、ソウルで韓日中首脳会談を開こうという安倍首相の提案にも応じなかったことが確認された。政府当局者は11日、「日本外務省の杉山晋輔外務審議官が8月、韓国政府の関係者に8月31日から1泊2日間、ソウルで3カ国首脳会談を開こうという安倍首相の意中を伝えた」と明らかにした。

 ◆安倍首相の会談提案に韓中は応じず

 当時、韓国政府は朴大統領の意向により中国外務省に日本政府の提案内容を伝えたが、中国外務省が李克強首相側の雰囲気を把握した後、「国内の世論上、現在は難しい」と回答し、会談が実現しなかったと、この当局者は説明した。韓国をメッセンジャーとして安倍首相が提案した3カ国首脳会談を李首相が一蹴し、韓国も歩調を合わせたのだ。

 複雑な米中、日中関係の中、一方で韓国は「中堅国」の地位を確保するのに力を注いだ。朴大統領は多者会議期間、グローバルイシューである気候変動と災難管理、食糧およびエネルギー安保などの問題も主導的に議論しようとした。今回の多者外交での3つ目の特徴だ。

 パク・インフィ梨花女子大国際大学院教授は「韓国は強大国の米・中・日に対抗する戦略を立てるのが難しい」とし「中堅国リーダーシップを持って支持勢力を確保してこそ、米中の間で特定国家に傾かず、国益を追求することができる」と述べた。

 あっちにこっちの旗色を示さず、媚を売って利鞘だけを得ようとする下等動物、人、それをコウモリと呼ぶ。

 自殺した天下の大間抜けが掲げ、見事に政治・経済・外交・軍事と凡ゆる面で失敗に終わった政策をまた繰り返す韓国版ルーピー

 日本の元祖ルーピーも似たような外交政策を掲げ、ものの見事に日米関係に深刻な亀裂を入れました。

 そしてそれらの現実から何も学ばずに同じ轍を踏むのが、ルーピーのルーピーたる所以なのでしょう。

 「韓国も歩調を合わせたのだ」などと安倍首相の会談提案を蹴ったことを平然と書いていますが、経済にまで両国関係の影響が及んだ場合、依存度、国力のどちらから見ても被害が甚大になるのは中国より韓国の方ですし、自らメッセンジャーと書いてあるように日本の提案をそのまま伝える役目を負い、中国が反対したから自分も反対だと返答するそのやり方は、丸っきりかつての中国の従属国時代と同じなのですが、それをバランサーだのと誇れる辺り、本当にこの猿どもの記憶力って鶏以下なのでしょう。

 前回アメリカのヘーゲル長官と会談をした際には日本との対話を求められたことに、イカレ頭らしい反日論を繰り広げ、しかもそれを米国政府との打ち合わせなしで一方的に発表したんだそうで、盧武鉉の再来にアメリカ側がどういう認識と対応を今後していくか、実に見ものでしょう。

 国防に関してヘーゲル長官は盧武鉉の時に同意がされた統帥権の返還問題にしても必死になって再延長を求める韓国に対し、難色を示していたようで、もはや無価値どころか足でまといなだけの韓国に明確な見切りをつけていると言えるでしょうからね。

 何せ、これまで散々受けた恩を忘れて「韓国がどちらか一方に近づく姿を見せるのは難しい状況だ」「慎重な“綱渡り”外交が見られた」と、コウモリっぷりを遺憾なく発揮している始末ですし。

 おまけに経済の中核を依存しているくせに反日を喚き散らし、捏造した与太話を海外にまで触れ回って日本への手前勝手な憎悪を振りまきながら、日本で媚韓勢力が衰退している、立ち上がれだのとこれまた自分勝手な要求ばかりし続ける。

 そりゃあ生粋の売国奴であるどこぞの老害どもなら兎も角、今時これだけ韓国の傲慢さと捏造が露呈している中で自分達を悪し様に、それも言いがかりで罵るクズどもに味方しようなんてのは少数派になっていくのは当然ですし、国家としてそんな主張を受け入れないで突っぱねるのも当然なんですけど、常に被害者だと自らを洗脳するこのクズどもにはそんな当たり前さえ通じない。

 結局のところ、毎度のように今回も自滅の道を歩むのですから、日本としては放っておけばいいんですよね。

 今のまま行けば、分断のままでも統一してもどうせそう遠くない将来経済崩壊に至るのは確実ですし。
10月14日(月)

分際・身の丈を理解できずに他人の真似をしたがる劣等民族 

12日付けの朝鮮日報の記事から

韓国軍:次期合参議長「空母保有の必要性を検討」

「北朝鮮は核弾頭を小型化する能力を保有したもよう」
人事聴聞会で発言
2013/10/12 12:04

韓国軍の崔潤喜(チェ・ユンヒ)次期合同参謀本部(合参)議長は11日「敵が挑発してきたら、挑発の起点はもちろん支援・指揮勢力まで焦土化し、挑発したことを後悔させる」と語った。崔潤喜氏は、11日に国会国防委員会で開かれた人事聴聞会で「北朝鮮は、核弾頭の小型化を含め、核兵器能力を持ったと推定している。北朝鮮による核使用の脅威が迫ったら、キルチェーン(探知・識別・決心・攻撃システム)で先制攻撃するだろう」と発言した。

 また崔潤喜氏は「北朝鮮を制圧できる能力に加え、周辺の潜在的脅威に対する最低限の防衛能力も備えるべき。空母保有の必要性を検討することから始めたい」と語った。韓国軍の最高幹部が公の場で空母保有構想について発言するのは異例のこと。

 与野党の議員は、崔潤喜氏の資質や道徳性を大きな問題にはしなかった。聴聞会も5時間余りで終了した。民主党の金才允(キム・ジェユン)議員は「準備された合参議長という感じ」と語った。

 しかし民主党の陳声準(チン・ソンジュン)議員は、今年2月に北朝鮮が3回目の核実験を行った後、わずか10日ほどで崔潤喜氏がゴルフに出かけるなど、安全保障上の危機的局面で何度もゴルフに行っていたことを指摘した。崔潤喜氏は「体を鍛えるためだったが、合参議長になったら自制したい」と語った。

崔慶韻(チェ・ギョンウン)記者

 欠陥品の強襲揚陸艦程度さえ同型艦を買う金が捻出できなくて未だに単艦運用(それすら間抜けなヒューマンエラーによる故障で半年は最低でもドッグ入り状態)の貧乏乞食国家が、今度は空母だそうですよ。

 しかも陸続きで航空機の航続力は十二分に足りるし、無駄に射程の長い巡航ミサイルまで造っておきながら北朝鮮を主敵に必要だとか、何処まで寝言が大好きなのやら?

 それにコーストガードの延長に過ぎない芋海軍が高度な技術と莫大な維持費の掛かる空母を手に入れてどう運用するって言うのでしょうかねぇ?

 たかだか満載排水量でさえ2万トンに届かない程度の強襲揚陸艦さえマトモに運用もできないし、同型艦の建造予算さえも捻出出来ない乞食が

 何よりも空母の運用となれば専用の護衛艦隊が必要ですが、貧弱&旧式のオンボロとパチモンイージスが僅かにあるだけの沿岸海軍でどうするつもりなのやら?

 当然ながら搭載機の購入も必要ですが、空軍の新型機購入で金をケチって、でもやっぱりステルスが欲しいとバカみたいな騒動を起こして未だに購入の目処さえつかない貧乏国家が何処からどうやって搭載機を手に入れるのやら?

 ましてや空母機の搭乗員ともなれば離着陸の困難さから高い技量が求められるし、整備にも細心の注意と対応能力が求められるわけですが、毎年戦闘機を墜落せる技量と整備レベルの劣等種にその確保ができるのやら?

 それに「周辺の潜在的脅威に対する最低限の防衛能力」として必要というのなら尚の事、同型艦を保有してドッグ入りなどで防衛力が低下しないようにしなければならないわけですが、そんな予算を悪化する一方の国家予算からどう捻り出し、更には運用する莫大な人員を何処からかき集めるのやら?

 規模にもよりますけど、アメリカの原子力空母の場合、1隻の乗員だけで5000人そこいら、護衛艦艇群や基地要員も含めれば1つの機動部隊を維持するだけで数万の人間が必要なんですよ?

 かつてイギリスが保有していたインヴィンシブルのような軽空母でも乗員だけで1000名以上だし、満載排水量は2万トンを超えました。

 どう考えたって韓国程度の矮小な国家が持てるものでも、持っていいものでもありません。

 まぁ、タイの空母のような第二次世界大戦時並みの小型空母であれば造れないことはないかもしれませんが、僅か数機のV-TOL搭載能力では周辺国の航空戦力には質・数どちらの面からも相手になりませんしねぇ?

 何せ周辺にあるのは何処も大国ばかりで、航空戦力も充実しているのですから、どう考えたって無駄でしかありませんよねぇ?

 第一、日本海と黄海に囲まれて大国の狭間にあるだけの小国では機動力が武器になる空母に価値はありませんし

 いやはや、己の分際も弁えずに毎度ながら阿呆な幻想を抱くものですね。
10月13日(日)

誰かバカの前に鏡を置いてやれと 

12日付けの中央日報の記事から

韓国長官「女性人権を話す前に慰安婦問題解決を」…国連総会で演説
2013年10月12日08時57分
 韓国の趙允旋(チョ・ユンソン)女性家族部長官が国連で、元慰安婦に対する日本側の謝罪と責任ある措置を要求した。女性家族部長官が国連総会で慰安婦問題の解決を促したのは今回が初めて。

 趙長官は11日(現地時間)、国連総会第3委員会に出席し、「紛争地域での女性に対する性暴力は世界が一緒に清算すべき反人道的な犯罪」と規定し、生存している韓国の慰安婦の事例を紹介した。

 趙長官は「10万人以上と推測される人たち(慰安婦)のうち韓国人生存者は56人。彼女たちは誰かによって集められ、ある国家(日本)の部隊に配置され、定期的に検査を受けながら徹底的に管理された。逃げることもできなかったし、監獄の囚人のように暮らしたという共通点がある」と述べた。

 趙長官は「当事国は、紛争地域で女性に対する性暴力が続いている現実に怒るべきだと主張する前に、20世紀に犯した性暴力で苦痛と傷を抱えて生きている女性を無視してはならない」と強調した。

 これは、日本の安倍晋三首相が先月26日、国連総会での演説で、日本軍慰安婦には言及せず「世界女性の人権伸張のために努力する」と述べたことを批判するものだ。

 ある国家…あぁ、分裂したチョウセンヒトモドキの南側集落が僭称しているところのことですね。

 『第五種補給品』との名目でモノ扱いし、前線へドラム缶に詰めて輸送

 昼は下女扱いして夜は売春婦扱いで、明確に慰安婦として働いていたことが判明しているだけでも80人そこいらが一人辺り毎日5~10人の相手をさせられていたそうですし、それだけでは足りないからと北朝鮮軍の女性兵士や看護婦、果ては国境線近辺に住んでいたと言うだけの民間人さえも拉致して強姦し、強制的に慰安婦へと貶め、更にはそれでも足りないからと少年さえも攫って強姦したケースもあるのが韓国軍慰安婦です。

 当然ながら、人に在らざるモドキがやったわけですから、日本の慰安婦にあったような恋愛や映画鑑賞や買い物など人としての自由は一切なく、文字通りモノ扱いの凄惨極まりない仕打ちであったようで、悲観して自殺する者もいたそうです。

 また、その後のベトナム戦争では同族に対してさえこのような非道な仕打ちを嬉々としてやってのける蛮族ですから、悲惨なんてものではありませんでした。

 強姦後にもがき苦しみ死ぬ様を見ようと虐殺を繰り返したケースが幾つもあり、女性の陰部に銃剣や棒を突き刺す、妊婦の腹をかっ捌いて胎児を引きずり出して殺してから、嘆き苦しむ妊婦も殺すなど、悪逆の限りを尽くしていますし、チョウセンヒトモドキとの混血児が数千から3万人以上とも言われていることからも、どれだけ連中が言うところの性奴隷化、性搾取がチョウセンヒトモドキによって行われてきたのか想像もつかない規模であったことが伺えるでしょう。

 何せ奴らの言い分によれば、それによって生まれるはずの混血児が丸っきりいない日本でさえ慰安婦になったチョウセンヒトモドキは「10万人以上と推測される人たち」だそうですから、そこから比較するときっとチョウセンヒトモドキがベトナムで強姦したり性奴隷にした女性の数は人類の総人口並みにはいることでしょうね(笑

 巷説でさえベトナム人の強姦、虐殺被害者数は30万人以上なんてのがあるくらいですし。

 それにしても、「当事国は、紛争地域で女性に対する性暴力が続いている現実に怒るべきだと主張する前に、20世紀に犯した性暴力で苦痛と傷を抱えて生きている女性を無視してはならない」のだそうですけど、つい先日ベトナムを大統領自ら訪れた際にも一切自国が犯した日本軍の数倍規模の女性に対する性暴力を無視して友好だビジネスだとやったことは気にも止めないんですかねぇ?

 女性家族部長官の女性であるはずなのに。

 そういえば韓国版ルーピーも女性なんでしたっけ、書類上の性別は。

 いやはや、被害者ぶって喚くのは得意でも加害責任に向き合うのは出来ませんとか、ペテン大国、差別大国としての矜持を国連の場で示したってとこでしょうかねぇ?
10月12日(土)

欠陥品に完成の目処はない? 

11日付けの朝鮮日報の記事から

韓国軍のK2戦車 国産パワーパックの開発期間を再延長
2013/10/11 16:48
 【ソウル聯合ニュース】韓国陸軍の次期主力戦車「K2」で用いられる韓国製パワーパック(エンジンと変速機を一体化したもの)の開発期間が再び延長された。

 防衛事業庁は11日の防衛事業推進委員会で、韓国国内で開発する1500馬力エンジンおよび変速機のK2への搭載時期を来年6月から12月に延期することを決めた。

 韓国製パワーパックは試験評価中に多数の欠陥が見つかり、すでに3回にわたり事業期間が延長された。今年8月末まで行われたパワーパックの試験評価で軍の要求性能を満たせず、エンジンは来年9月まで、変速機は来年2月までに試験評価期間が延長された。

聯合ニュース

 いやはや、最初の報道から一体どれだけの年月を掛けたら完成するんでしょうかねぇ?

 エンジンとトランスミッション(変速機)の組み合わせを記事にあるパワーパックと呼ぶのだそうです。

 それにしても何年も掛けてこれとは、潜水艦の騒動と同様に所詮はデッドコピーしかできない劣等種にドイツ製技術で造られた高度な軍用部品など扱えるわけがないというよい見本の一つですね。

 何せ発表から2年も経っているというのに未だに「試験評価中に多数の欠陥が見つかり、すでに3回にわたり事業期間が延長された」、なんてやってるんですもの。

 分際も弁えずに世界最強だの9割が自国製だのとほざいてきた結果がこのザマなわけです。

 ま、日本にしてみればテロ国家、テロ民族のチョウセンヒトモドキが欠陥品の量産で財政を悪化させ続け、軍拡も捗らないというこの無様極まりない姿は非常に好ましい状況ですから、永遠に読み込めないDVDの如く「Now loading...」とやっていて欲しいものですね(爆笑
10月11日(金)

自分達の日常=他人の日常と思う下等動物の思考の限界 

7日付けの朝鮮日報の記事から

日本メディア、韓国叩きで経済低迷・外交的孤立の憂さ晴らし
2013/10/07 11:29
 「反日韓国の妄想」(ニューズウィーク日本版)、「中韓との百年戦争に備えよ」(文芸春秋)、「韓国経済 反日放射能デマ大打撃」(夕刊フジ)…。

 東京新聞が5日、特集記事で「最近、日本メディアの『韓国たたき』記事が急増しているのは、日本国内の社会的な不満を外部のせいにしようとしているムードが背景にある」との見方を示した。産経新聞や小学館の月刊誌『SAPIO』など、日本の極右メディアはかなり前から、韓国をけなす記事をたびたび掲載してきた。だが最近は、「週刊文春」や「週刊新潮」「夕刊フジ」など多くの雑誌や夕刊紙でも「反韓・嫌韓報道」が繰り広げられている。これらの雑誌や夕刊紙は、先月に福島第一原子力発電所の汚染水流出をめぐり、韓国政府が日本産水産物の輸入禁止措置を拡大したことについて、日本の五輪招致を妨害するための陰謀だと主張している。さらに「韓国経済が間もなく崩壊する」という、根拠のない記事も登場している。

 ある週刊誌の記者は「韓国をおとしめるタイトルの記事が掲載されれば売り上げが増加する。昨年初めまでは韓流に関する報道が流行していたが、最近は反韓報道が流行している」と語った。反韓報道に対し関心が高まっているのは、韓国の経済発展に対するライバル意識や、韓国と中国が外交面で接近していることに対し、日本の孤立を懸念する動きなどが背景にあるとみられる。

 右翼の問題に詳しいジャーナリストの安田浩一氏は、東京新聞とのインタビューで「経済の低迷や、国際関係がうまくいかないことを、韓国や中国のせいにして満足するムードが、日本国民の間に広がっている」との見方を示した。「アジアのナンバーワン」という日本の自尊心が傷ついたため、周辺国に対する無差別的な非難によって自分たちを慰める行動に出ているというわけだ。

 日本の負の歴史を否定する安倍政権の登場が、このようなムードをあおってもいる。早稲田大学の李鍾元(イ・ジョンウォン)教授は「歴史を知らない『脱歴史世代』は、アジア諸国への侵略や、旧日本軍の慰安婦強制動員問題などに対する周辺国の批判を不当だと考えている」との見方を示した。

東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員

 自国の状況を棚に上げて、何を寝言を言っているんだって思いません?

 アベノミクスによって経済は上向きになり、南朝鮮の組織的妨害にも関わらず五輪招致に成功してライバルだった国々も含めた各国と非常に有効的な関係をアピールしている現政権の下で、「経済低迷・外交的孤立」とか、意味不明もいいところですよねぇ?

 既に幾つもの企業が脱中国に動き出している現状、中国と疎遠であろうが敵対しようが時間が経てば経つほど経済への影響力は小さくなっていくだけですし、半島の下等動物なんてそもそも日本からしてみれば、足元を這いずり回る汚らわしい寄生虫でしかありませんしねぇ?

 特にアジア各国との関係は良好で、覇権主義に乗り出す中国対策で東南アジア各国とも連携していますし、元々中東から西アジアの各国と日本はとても友好な関係であり、孤立とは何を指して言っているのかと首を傾げる話です。

 と言うか、経済が回復しているとかほざいてから一ヶ月もしないで経済成長率予想を下方修正するような無様を晒しているド貧民ども(韓国銀行が今月、IMFの下方修正を受けて予想を下方修正しました)がどの口で言うのやらって感じですよねぇ?

 「「韓国経済が間もなく崩壊する」という、根拠のない記事」なんて書いてもいますけど、韓国版ルーピーの登場以前から韓国経済が悪化していたのは有名な話ですし、就任後経済の低迷に対して何ら有効な手立てを打てないバカ女を叱責してきたのって他ならぬ中央日報など韓国のメディアなのに、そんなクズがトップにあと3年半も居座ったらどうなるかの想像は付かないんですね。

 その乏しい発想力は流石チョウセンヒトモドキです。

 確か主要な財閥系企業って今年の上半期はマイナス成長でしたよねぇ?

 特に携帯が不調のサムスンとか、労士問題で荒れる現代とか。

 日本の足元にも及ばぬ経済規模とパクリ以外何一つ評価するような価値もないド底辺の国に、世界で三指に入る経済大国が一体何をライバル視すればいいのやら?

 先日あったノーベル賞でも、日本では様々な分野で多数の受賞者を輩出していますし、今回のヒッグス粒子でも関係があったことが語られるなど話題に事欠きませんが、チョウセンヒトモドキなんて金で平和賞を買った金大中以外いないという比較する価値さえない存在に過ぎないのにねぇ?

 しかも出てきたのは反日・媚韓の間抜けな記事を書いて笑いものになる変態趣味を持った東京新聞とか、何年も経済の変動を無視したまま同じ主張を壊れたラジオの如く繰り返すだけの安田なのですから、もはや馬鹿にされたくて記事を書いてるんじゃないのかと。

 特に安田浩一って労組系の極左と関係を持つレイシストで、決めつけによる事実の捏造や言いがかりが得意技の自称ジャーナリスト(笑)ですからねぇ?

 何せ先程も記したように経済が悪いから韓国を叩くとかって意味不明な理論を何一つ根拠も上げずにずっと主張し続けている上、師匠はあの佐野眞一とかほざくようなキ印ですから。

 ご存知のように佐野と言えばハシシタ騒動を引き起こしたレイシストであり、しかも数々の盗用・剽窃をやってきたこともバレて謝罪をしているような、作家の名を冠すること自体恥じるべき輩です。

 今現在もその関係で訴えられていますし。

 そんなレイシストを師匠に持ち、自分と異なる意見の人間を一纏めに括ってネット右翼と差別語で称する真似をしながら自分はレイシズムと戦っていますとか詐欺を働いているんですから、もう、ねぇ?

 過去の発言も妄想塗れで、チョウセンヒトモドキに都合の悪いことは捏造だの言いがかりだのと主張し、証拠を出さないどころか信じているからどうだのとかってジャーナリストをよく名乗れるものだと呆れるような態度を公然と繰り返してきた、ジャーナリストとして以前に人としてすら評価に値しないペテン師ですから。

 ま、そういうロクデナシにでも縋らねば主張の賛同者さえ見つけられないのがチョウセンヒトモドキの限界であり、だからこその下等動物なんですよね。

 大体、南朝鮮、精々加えてもあと北朝鮮程度の国家と呼ぶものおこがましい連中の群れが、どこをどうしたら「周辺国に対する無差別的な非難によって自分たちを慰める行動に出ている」なんて話に拡大するのやら?

 無論国家間で譲れない問題と言うのはありますが、それでもアメリカやロシア、台湾、フィリピンなど東南アジアの周辺各国に対する無差別な非難なんて日本で起きていませんがねぇ?

 悪事をなすばかりのテロ民族どもが例外なだけですし、例外の理由だって捏造した歴史や事実に基づいて反日活動を繰り返すから自らのみの潔白を証明するために主張をしなければならなくなったに過ぎないのに、それを自慰行為だとか言うわけですから、鏡で己の顔を見たことさえないのでしょうね、この駄民族どもは。

 ま、見たが最後で己の醜悪さに耐え切れず、挙って整形美容院の扉を叩いているから世界一の整形大国なのかもしれませんねぇ?

 朝鮮日報『来年の韓国成長率見通し 3.8%に下方修正=中央銀行』
 http://www.chosunonline.com/
site/data/html_dir/2013/10/10/
2013101001987.html

 同『韓国の輸出競争力、揺らぐ対中優位』
 http://www.chosunonline.com/
site/data/html_dir/2013/10/04/
2013100400426.html

 中央日報『【社説】無責任長官、無気力政権=韓国』
 http://japanese.joins.com/
article/625/176625.html?
servcode=100§code=110
10月10日(木)

バカヒの吐き気を催す犯罪者博愛精神と偽善主義 

9日付けの朝日新聞デジタルの記事から

死刑判決破棄―慎重さを求めた判断
2013年 10月 9 日(水)付
 市民の裁判員と裁判官が決めた死刑の判決を、控訴審で裁判官が無期懲役に改める。

 そんなケースが最近、東京高裁で2件続いた。いずれも過去に死刑になった先例と比べて、「死刑がやむを得ないとはいえない」との判断だった。

 裁判員と裁判官は悩み抜いたうえで死刑の結論を出したはずだ。裁判員制度がめざした、市民の感覚、社会常識の裁判への反映といえる。

 それでも、国家が人の命を奪う究極の刑の選択については、先例をふまえた慎重な検討が重ねられなければならない。

 裁判員制度が始まってから、4年がたつ。昨年の最高裁のまとめでは、開始以降、性犯罪などの厳罰化が進んだ。

 裁判に市民の参加を求めながら、控訴審で結果を次々否定するようでは、制度の意味に疑問符がつく。導入に伴い、控訴審の役割は、裁判員裁判の結果に、不合理な点がないかどうかの事後的審査にとどまると考えられてきた。

 最高裁は昨年、一審の裁判員裁判で無罪、高裁が有罪と判断した覚醒剤密輸事件で無罪判決を出した。量刑についても補足意見で「許容範囲の幅を認めない判断を求めるのは無理を強いることだ」とし、裁判員裁判の量刑にある程度のばらつきが出ることを認めた。

 しかし、死刑の選択については、とりわけ慎重な扱いが必要であろう。懲役刑の中で適切な刑期を決める選択とはまったく質が違う。生きて社会に戻る可能性がある無期刑と死刑とでは相当の隔たりがある。

 どんな事情なら、死刑の選択がやむをえないのか。ここに理論的な答えはなく、市民にも裁判官にも難しい問題である。

 裁判員裁判の量刑について、最高裁司法研修所が昨年、論文を出した。事件の重大性の評価は、死刑にすべきかどうかが問題になった過去の例と比較して初めて、可能になると指摘している。

 こうした先例は、裁判員制度が導入される以前に、裁判官だけが積み上げた裁判の基準でしかない。だとしても、日本の死刑制度と社会がどう向き合ってきたかを示す集大成といえ、参考にすべき蓄積である。裁判によって結論があまりに違うようでは、裁判員裁判を含む司法制度への信頼も揺らいでしまう。

 死刑の存廃にはさまざまな議論がある。執行されては取り返しのつかない刑であり、先例に照らせばそれ以外の選択肢がある事件で死刑が選択されることには慎重でなければいけない。

 先例をふまえた検討が重ねられた結果が死刑回避とは、流石はバカヒだけあり、過去の忘却はお手の物、歴史の捏造は朝飯前ってところですか。

 今回の判決は単にクズ裁判官が審理をしたからってだけでしょうよ。

 何せ1例目のひっくり返しもやったのは今回と同じ裁判長、村瀬均ですからね。

 クズの判断が同じになるのは最初から目に見えていましたよ。

 「先例に照らせ」だのとバカヒが喚いていますし、高裁でもそのクズ裁判長が「被害者が1人で殺害の計画性がない場合には、死刑は選択されない」などと大ボラを吹いたそうですので、それでは当時バカヒ新聞も報じた1人の計画性のない殺人事件で死刑になった先例をあげてみましょうか?

 今から5年前の2008年4月10日、この国で死刑の執行をされたクズ虫が一匹いました。

 そのクズ虫の名は坂本正人

 2002年、不真面目な生き様と暴力性の高さから、無職で妻子に逃げられ、200万以上の借金を抱えていたこのクズが考えたのが誘拐による身代金略奪事件でした。

 車で道を尋ねるふりをして帰宅途中だった16歳の女子高生を無理矢理拉致し、山林で絞殺

 殺害後、女子高生の持っていた携帯を使って親に身代金の用意を迫るという鬼畜そのものの所業を行い、指定場所に置かれた身代金を取って逃げ出したところを逮捕されました。

 1審判決こそ無期でしたが、2審で死刑となり、犯人が上告せずそのまま確定し、執行となっており、先例に照らせばたった一人の無計画な誘拐と殺人であっても(一応起訴された罪状は殺人、わいせつ略取、人質による強要行為等の処罰に関する法律違反、強姦、窃盗、拐取者身代金取得、住居侵入、強盗、傷害となっている)十二分に死刑となるわけです。

 このように先例はちゃんとあるわけで、裁判官が裁判所で嘘を公然とつき、それに基づいて判決を下しちゃうって、これってもはや犯罪者擁護のために事実を司法が捻じ曲げるという犯罪行為なんじゃないでしょうか?

 さてさて、翻って今回の事件はどうでしょう?

 犯人の竪山辰美は2度の逮捕歴を持ち、この事件での逮捕が3度目

 無論、逮捕されるごとに犯罪内容が凶悪化した、真性かつ更生不可能な正真正銘のクズです。

 未成年の頃から恒常的に強姦を繰り返し、今回の逮捕の際も殺人の被害者を含め2ヶ月そこいらの間に判明しているだけで5人の女性が強姦の被害に遭っており、生活費はその際の強盗で稼ぎ、被害者への暴行によって中には重傷を負った人もいます。

 こういうクズどもは裁判中にどんな態度を示したところで内心では反省も改心もしていないのは同様、いや、出所するたびによりエスカレートした犯罪を引き起こすことからも明らかであるにも関わらず、助けてやるのが人道主義だの正義だのとでも思っているのか、村瀬や朝日のようなクズが助けるために、より多くの被害者が生み出され続けるわけです。

 村瀬は死刑回避を正当化するために「傾向に反して死刑を選択するには、一審判決は合理的かつ説得力のある理由を示していない」などと、死刑判決を愚弄する暴言を高裁でしていたようですが、一切の抵抗ができないように拘束した上で強姦して、現金やキャッシュカードを奪って番号を言わせた上で殺害し、更には強姦の証拠を消すために放火をして逃亡という凶悪犯罪ぶりの一体何処に死刑を回避できる余地があるのかむしろ教えて欲しいものです。

 しかも過去にも強姦の逮捕歴があり、事件前後にも強盗強姦を幾度も繰り返して重傷者も出しているわけで、生かしておかねばならない理由を何処に見い出せばいいのか、クズ裁判長に教えて欲しいですよねぇ?

 犯行動機、手法、前科、逮捕後の態度などなど、死刑以外の判決を導く要素が何一つありません。

 そして、先例に則ってもたった一人であっても凶悪かつ自分勝手な殺人を行ったクズに死刑適用は可能であり、裁判員らの判断を省みても死刑となっているわけで、明らかに司法が、いや村瀬やバカヒの判断基準が全てから乖離しているだけの話です。

 それに最高裁司法研修所が出した論文だのなんて心底どうでもいい話です。

 裁判官の判断にただ従うだけ、枠組みの中から逸脱しないようにだけ腐心する裁判員であれというのなら、それこそ判断へ至る思考ロジックを組み替えたコンピュータを数台用意して多数決で判決をさせればいいのであって、国民感覚を反映させるという趣旨を根底から否定する論文なんぞを言い訳にするのなら裁判員制度そのものを辞めさせろって話ですよねぇ?

 ま、「どんな事情なら、死刑の選択がやむをえないのか」だの「執行されては取り返しのつかない刑」だのとクダラナイ発想で悩んでいますよと稚拙なアピールをして高尚ぶりたいだけのバカヒには最初から死刑回避以外の判決なんて有り得ませんから、そういう判断を下す国民感情なんて受け入れられるわけがありませんもの。

 犯罪って被害者にしてみれば起こった時点で取り返しのつかないものであるのは共通ですし、ましてそれが強姦被害や殺人被害となれば、取り返しを犯人につけてやる必要性が一体何処にあるのか?

 犯人でない可能性がある事件や被害者から暴行を受けていて命の危機があったなどの止むにやまれぬ事情なら死刑回避の選択はおかしな話ではありませんが、今回の事件のように犯人であることが確定していて、しかも犯行の残虐さや動機に一片の同情の余地もない事例では逆に「死刑以外の選択を選ばねばならない理由」を見出さねば、無期なんて判決は許されざるものだと思いませんか?

 無論、殺人の前科がない、なんてのが理由になどなるわけないのは当たり前

 その前科があるという事は、司法の無能と腐敗が原因で防げたはずの新たな被害者が出たってことですから、むしろそうなった場合には死刑回避の判決を下した裁判官も殺人犯と一緒に死刑にされろって思いませんか?

 今回の件だって20年程度で出てくればまだ70歳そこいらなのですから、再び強盗や強姦、殺人事件を繰り返す可能性は十二分にあります。

 何せこれだけ懲りもせずに出所後に犯罪を繰り返してきた前科を持ち、幾人もを強姦して相手が喜んでいるだのと主張するイカレ野郎ですからね。

 だと言うのに、税金で生かし続けてやるべきだというのですから、そういう戯言をほざくクズどもには、このゴミ虫を生かすことの必要性と価値を説明する義務がありますよねぇ?

 朝日新聞デジタル『裁判員裁判の死刑破棄 千葉大生殺害、高裁が無期判決』
 http://www.asahi.com/
national/update/1008/
TKY201310080069.html

 毎日jp『千葉大生殺害:裁判員裁判の死刑破棄 東京高裁は無期判決』
 http://mainichi.jp/select/news/
20131008k0000e040190000c.html

 時事ドットコム『裁判員の死刑、2度目の破棄=千葉大生殺害、二審は無期-東京高裁』
 http://www.jiji.com/jc/c?
g=soc_30&k=2013100800047
10月09日(水)

モドキを人と認めるなど、どうしてできるのやら? 

8日付けの朝日新聞デジタルの記事から

ヘイトスピーチ-司法からの強い戒め
2013年 10月 8 日(火)付
 朝鮮学校近くで、差別的な言動を繰り返した団体や会員らに、京都地裁がきのう、計1200万円を超す損害賠償を命じた。学校周辺での今後の同様な活動も禁止した。

 判決は、団体側の言動が、学校の名誉を傷つける民法上の不法行為であるとともに、日本も18年前に加盟した人種差別撤廃条約が禁じる「人種差別」にあたる、と判断した。

 条約が「効果的な救済措置」をとるよう裁判所に求めているとして、あえて高額な損害賠償額を算定した。

 外国人らへの差別感情をあおるヘイトスピーチが社会問題化しているなか、裁判所が法に照らして、「人種差別」と断じた意義はきわめて大きい。各地でヘイトスピーチを展開している人たちには、司法からの強い戒めと受け止めてもらいたい。

 朝鮮学校は以前、隣接する公園を京都市の許可なく占用していた。団体側はこれへの抗議という公益を図る目的があったとし、言動も憲法が保障する表現の自由の範囲内で違法性はない、と主張した。

 だが判決は「公益目的とはとうてい認められず、免責される余地はない」と一蹴した。

 社会の中の少数者を動物や虫とあざけり、「たたき出せ」などと連呼する言動は、聞く人の心情を傷つける。多様な人々が共生する現代社会の基盤を揺るがす。自由を最大限尊重するこの社会においても、許されていいはずがない。

 ユダヤ人排斥を唱えたナチスの台頭が大量虐殺につながった記憶が鮮烈な欧州では、ヘイトスピーチそのものを処罰対象にした法規を持つ国が多い。

 日本にはこうした規制はない。法制化の議論もあるが、「表現の自由が制約されかねない」という消極論も強い。

 表現行為の規制は「どこまで許されるか」という線引きが難しい。恣意(しい)的な運用の恐れもあり、慎重に考えていくべきだ。

 大事なのは、人種差別撤廃条約が持つ普遍的価値を尊重することだ。条約は1965年の国連総会で採択された。「すべての人間が法律の前に平等」で、いかなる場所でも「人種差別は正当化できない」とうたう。

 人が人を差別する考え方が、いくたびも悲劇を繰り返してきたことへの反省を踏まえた、人類の到達点である。

 「差別は絶対に許さない」という認識を社会全体で共有し、あおるような言動には厳しい姿勢でのぞむ。そういう積み重ねを通じ、憎悪の増幅を私たち自身で抑えていきたい。

 ヘイトスピーチとそれに対する判決、それ自体はどうでもいい話です。

 ですが、見過ごせないのはチョウセンヒトモドキを人間として扱え、差別をするなという呆れ返るバカヒの寝言ですね。

 今回バカヒも認めるように裁判になったデモの背景にはチョウセンヒトモドキという寄生虫が不法に公共地を占拠していたことがあります。

 公共地とはそれ即ち日本国の財産であり、詰まるところ日本国の構成要因である日本国国民の共有財産です。

 それを無関係な第三国の連中が不当かつ不法に占拠をし続けていたわけですから、それに対する批判が出ることは至極当然ですし、少なくとも使用料さえ払わずに居座り続けるなんて真似を永続的にやってきたその姿は寄生虫と言われても反論できるようなものではありません。

 その生き様はまさに寄生虫そのものですし、少なくとも理性と知能を備えた人間の振る舞いではありませんから、カテゴライズすれば動物か虫になるのは当然でしょう。

 人間であれば、己の行為の善悪位は最低でも判断がつきますからねぇ?

 そして、財産の不法占有による被害に対して「たたき出せ」という程度の言葉であれば、別に差別でも何でもなく、単なる当然の権利の主張だと思いますが?

 巷間で言われているような殺せだの犯せだのという見当違いな主張であれば別ですが、不法行為をする外国人犯罪者に対してその国外追放を求めたとして、それの何が差別なのでしょうね、一体

 少なくとも不法占拠に関してはチョウセンヒトモドキが日本にいることが原因で起きている組織犯罪ですし、元を辿ればその来日方法は違法な不法入国が大多数だったわけですから、犯罪者民族の追放をという主張には、それなりの根拠と正当性があると言えるでしょう。

 「自由を最大限尊重するこの社会」だそうですが、犯罪者の跋扈を許すことが自由などと抜かす辺り、流石は媚を売ることがマスゴミの使命と錯誤する売国新聞だって感じですね。

 ヘイトスピーチがどうのと喚くのであれば、それこそなんでそんな活動が起きているのかという根本原因に対して一度でも正面から向き合ってみろって話ではありますが、その原因の一端を担ってきた言論テロリストには絶対に出来ない話ですね…

 それに、南北合わせて40万を超えるのが少数者ってのもお笑いです。

 おまけに連中ときたら民主党と結託し、民主党が与党になるために一役も二役も買って、一時は代価として選挙の投票権さえも手に入れかけた唯一の外国人なのにねぇ?

 そして、同じ外国人でも中国人は勿論、チョウセンヒトモドキより遥かに少数者である他の国々の人々に対しては一切同様の事例が無いことも十二分に勘案すべき事実なんですが、バカヒは絶対に顔を背けますよねぇ?

 と言うか、日本人拉致など北の犯罪と密接に繋がる朝鮮総連の支配下にあり、今でも金一族崇拝をやっている反日国家の出先機関がそもそも日本に存在することを許しているのが大きな間違いなんですよね。

 まぁ何にせよ、南北揃って日本に幾度もテロを仕掛けて国民に被害を出している犯罪国家なんですから、戯言を言ってないでさっさと追い出せってのは私もつくづく思いますがねぇ?
10月08日(火)

もはや朝日ですら一方的擁護は不可能となったか 

7日付けの朝日新聞デジタルの記事から

朴槿恵大統領-首相と会ってみては
2013年 10月 7 日(月)付
 「歴史や領土問題で後ろ向きの発言をする指導部のせいで、信頼が形成できない」

 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は、訪韓した米国防長官に、そう嘆いたという。日本となぜ、仲良くできないかを語ったものだ。

 安倍首相の歴史認識に、韓国や中国が不信を募らせているのは事実だ。しかし、朴氏の態度にも、日韓関係を改善しようという意欲は感じられない。

 首脳会談は、事務方が用意したシナリオを進めるだけの行事ではない。立場の違いを認めつつ、それを少しでも縮めるためにトップならではの丁々発止の論議ができる重要な場だ。

 不信や不満があるのならなおのこと、朴氏は安倍首相に直接話しかけてみてはどうか。

 そう思うのは、朴氏がこれまでも他国の要人との会談で日本問題を取り上げてきたからだ。

 5月の訪米ではオバマ大統領に「地域の平和のためには、日本が正しい歴史認識を持たなければ」と直訴した。中国でも、歴史問題などで地域の対立と不信が深まっていると憂えた。

 外交の基本は信頼であり、それは対話を積み重ねることで育まれるというのは、ほかならぬ朴氏の持論だったはずだ。

 また、朴氏はこれまで訪ねた国々で、政権の看板政策である「東北アジア平和協力構想」への支持を呼びかけてきた。

 環境やエネルギーなど対話しやすい分野から順に、多国間で話し合う枠組みをつくろうという構想で、日本の参加が欠かせないとしている。

 だが、崇高な理念と、すさびきった日韓の現実との間には落差があり、朴氏の姿勢には戸惑いを感じざるをえない。

 朴氏の今回の発言は、安倍首相の国連演説が背景にあるとされる。首相は紛争下の女性の保護に取り組むと訴えつつ、従軍慰安婦問題には触れなかった。

 日本政府も韓国の反発を予想していただけに、韓国政府側は「国連を舞台に日本が挑発してきた」と受けとめた。不信が不信を呼ぶ悪循環に陥っている。

 だが、日本政府は少なくとも首脳会談の開催を呼びかけている。韓国政府には、日本は日韓関係の改善を中国に見せつけたいだけではないのかと警戒する声もあるが、首脳会談でどちらか一方だけが何かを得ることなどありえない。

 日本との接点を絶つ理由を探すよりも、実際に顔を合わせて問題解決の道を探るのが、賢明なお隣づきあいではないか。

 これからの日韓や東アジアはどうあるべきなのか。

 朴氏の口から聞いてみたい。

 朝日が見事に日和ましたねぇ。

 ま、ここのところ媚韓勢力はかなり追い込まれていますし、擁護しようにもアレだけ暴走を続けていては、見捨てる人間だって少なくないだけに、これまでのようなステレオタイプの反安倍を掲げた媚韓主張を続けるのは凋落中の朝日にもキツいってことなのでしょう

 何せ肝心の韓国版ルーピーが就任前から反日姿勢を顕にして日本政府からの接触を拒絶し続けてきました。

 記事中でも記しているようにその後も首脳会談の呼びかけなどを日本側はしてきたわけですが、帰ってくるのは罵りの言葉だけ。

 おまけに韓国版ルーピーが何処かで外国の要人と会うとその度に反日を垂れ流すということを繰り返し、調子に乗った韓国のマスゴミもそれを絶賛し、最近では何から何まで自分達へ配慮しろだの戦犯国と認識して、謝罪しろだの金を寄越せだのと喚く始末。

 なーにせ、媚韓派で日本叩きをしている最中だった宮崎駿にまで映画で反省の態度を入れてないとか噛み付いて喚いていましたからね。

 ま、そんな目に遭っても懲りないような救いようのないバカも中にはいるわけですが、普通の人間であればあのキモイ粘着ストーカーに執拗な攻撃を受けて自らを否定され続ければ、いい加減、チョウセンヒトモドキとはどんなに譲歩してもつけあがるだけで友好だの共存だのなんて概念を実際には持たない下等動物であると目も覚めるってわけです。

 おまけに更にそれを裏付ける証拠として、先月韓国版ルーピーがベトナムへ行った際、あのバカ女は一切ベトナム戦争時に南朝鮮兵が行った虐殺や強姦について謝罪をしませんでしたし、韓国のマスゴミもそれを恥じるどころか新たな友好関係を結べたと大ハシャギするという最低最悪の振る舞いをやってのけました

 自分達の普段の所業を棚に上げてのこの恥知らずな振る舞いに、ベトナム政府や国民は内心ではどう感じていたことでしょうね?

 言動不一致による俺様主義をまざまざと見せつけたわけですから、ちょっとマトモな思考回路を持っていれば、こんなクズどもと仲良くなんて発想をしていたことに対し、自殺したくなる位恥ずかしい思いをするでしょうよ。

 まして今回の安倍政権側は南朝鮮のバカどもが喚くような挑発行為なんてものは何もしておらず、朝日としてもこれ以上変節な言い掛かりを付けるのは無理がある状況になってきたわけです。

 国内も韓流なんてバカな幻想は消滅してきましたし、むしろ最近の調子づいた馬鹿どもの振る舞いに明確な嫌韓が根付いてきているし、つい先日はそんな中で媚韓派の暴力団体が嫌韓デモに対して襲撃を掛けて逮捕される事件が起こり、更にはその連中が在特会と何の関係もない安倍首相や石原、橋下両維新の党首やジャーナリストの櫻井氏などを一緒くたにして罵倒する集会のチラシを撒いていたことも明らかになっており、チョウセンヒトモドキとバカなブサヨが活動すればするほど嫌悪感が日本人の間に根深くなっていっているわけです。

 流石にその流れに気づいてブレーキを掛けようとしているんでしょうかねぇ、バカヒは。

 ま、常に日本が譲歩する以外を認めず、日本を罵ることでしか己の矮小なアイデンティティを確認できないヒトモドキ風情がこの社説をみてどんな火病を起こすのかが実に楽しみですがね。

 MSN産経ニュース『訪越で謝罪しなかった朴大統領 平和安全保障研究所理事長・西原正』
 http://sankei.jp.msn.com/
world/news/131007/
kor13100703450000-n1.htm
10月07日(月)

自国の国旗を燃やすのは許せない差別大好きなサル民族、チョウセンヒトモドキ 

2日付けの朝鮮日報の記事から

「朴大統領が気に入らない」 25歳男が太極旗に放火
2013/10/02 11:20
 釜山・蓮堤警察署は1日、街頭に掲げられていた韓国国旗「太極旗」に火をつけて燃やした男(25)を国旗冒涜(ぼうとく)容疑で書類送検した。

 男は30日午後10時35分ごろ、釜山市蓮堤区の街灯に掲げられていた太極旗に、持っていたライターで火をつけた疑いが持たれている。

 警察は通行人の通報を受けて出動、男を現行犯逮捕した。

 警察の調べによると、男は「朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が気に入らない」との理由で犯行に及んだと話しているという。

釜山= ハ・ギョンミン記者

 お笑いじゃありません?

 日本大使館前でどんなに日の丸を破こうが汚そうが燃やそうが、絶対に逮捕者なんて出ないし、それらは自国の方に違反する明確な犯罪なのに、むしろ朝鮮日報ら大手マスメディアが大々的にそのシーンの写真を記事に載せて一緒になって喜ぶ程度の民度しかないサルの分際で、自国の国旗を燃やしたら逮捕だとかほざいているんですから。

 しかも、放火じゃなくて国旗冒涜容疑で、ですからね。

 まさに法秩序など全く存在しないチョウセンヒトモドキによる人治国家の下劣さをまざまざと教えてくれる事件と報道です。

 人間を真似た外見をしていても、人間のレベルには決して辿り着けない下等動物の実態が実によく現れています。

 何せ、日本が気に入らない、首相が気に入らないと喚いて国旗や似顔絵、写真を害する行為をして自慰に耽るのは下等動物の得意技のくせに、自国の大統領に対して同じことをやるのは許しませんとか、もう爆笑ものの滑稽さと差別思想ですよねぇ?

 これで被害者を気取っているのですから、本当に民族レベルで救いようのない、度し難いまでの愚劣動物だと思いませんか?
10月06日(日)

モドキのトチ狂いぶりが遺憾なく発揮された結果の社説 

5日付けの朝鮮日報の記事から

【社説】日本の良識ある人たちは今こそ力を発揮すべき
2013/10/05 12:00
 日本の大手全国紙の一つが3日付の社説で、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が米国のヘーゲル国防長官に「歴史と領土問題で逆行する発言をする(日本の)指導者たちのせいで、(韓日間に)信頼を築くことができない」と発言したことを激しく非難した。この新聞は朴大統領について「(韓日関係悪化の)責任が日本にあるという発言はあまりにも一方的過ぎる。米国の政府高官に伝えた言葉もお門違いだ」と主張した。また従軍慰安婦問題について朴大統領が「日本は謝罪どころか侮辱している」という趣旨の発言を行ったことについても「完全な誤解」とした上で「朴大統領は反日ナショナリズムをあおっている」とする見方も示した。

 良識を持って過去を直視し、隣国と共に未来を築こうとする日本国民であれば、これらの主張が虚構と錯覚に満ちていることをしっかりと理解しているはずだ。われわれが言いたいことは、日本の道端にいる極端な少数右翼ではなく、1000万人近い読者を持つ大手紙が、平気でこのような主張をするという現実に対して心から憂慮せざるを得ないということだ。

 20-30年前まで日本では過去の過ちを直視し、その歴史認識の上で新たな未来を切り開こうとする良識ある人たちが大きな勢力を形成していた。このような勢力や社会的背景があったからこそ、日本の侵略と植民地支配について謝罪した当時の村山首相、日本軍による従軍慰安婦の強制動員を認め謝罪した河野官房長官とその決定を下した宮沢首相のような政治家が出現できたのだ。日本には「日本が独島(日本名:竹島)の領有権を主張する根拠は希薄」と主張する人たちもいた。そのような彼らが全く無知で粗暴な過激集団によるテロの脅威に対抗できたのも、良識ある人たちが積み上げてきた目に見えない堤防があったからだ。

 ところがその堤防も今では過去に対する美化と回帰という泥水に押し流され崩壊してしまった。安倍首相のように「正義の概念はそれぞれの社会や国によって異なる」などと全く顔色も変えずに言ってのける政治家が、日本を牛耳る状況になってしまったのだ。

 2011年の東日本巨大地震で悲惨な被害に見舞われた日本国民に対し、韓国人ほど心からの慰めと激励を送った国民はない。当時、韓国では日本国民を刺激するような言葉を一言でも口にするだけで激しい非難を受けた。災害に苦しむ隣国を前にして、人間本来の心が外に現れ出たのだ。またそれと同時に両国の国民の心が互いに通じ合えば、過去を乗り越えて共に新たな時代を切り開くことができるという希望を持っていたことも事実だ。

 ところが日本はその年にも例年と変わりなく、3月には歴史教科書を歪曲(わいきょく)する指針を作成し、8月には防衛白書の中で「竹島(韓国名:独島)は韓国が違法に占領している」と主張。また政治家たちは平気で靖国神社を参拝した。政治家たちは「もうすでに謝罪したのに、何をまた謝罪しろと言うのか」などと反発を繰り返した。

 今日本では何も恐れず良心の声を発信していた人たちの姿がほぼ見られなくなり、また彼らの中には逆に安倍首相を支える勢力になってしまったケースもある。韓国をはじめとする隣国はこのような日本の姿から、まだ100年も過ぎていない過去の歴史を思い起こし脅威を感じるのだ。しかし長い目で見れば、塩(新訳聖書のキリストの言葉「地の塩」)を失った日本、ブレーキが故障した政治家がつくり上げる日本は、日本国民を再び苦痛と悩みの中に追い込んでいくだろう。忘却の波に押し流される日本の良識ある人たちは、今こそ立ち上がらねばならない。今一度立ち上がり、日本を強くて正しい国につくり上げる道を切り開かねばならない。日本の良心勢力が力を失ってしまえば、アジアと日本の未来はどちらも闇に包まれてしまうだろう。

 どうです、この劣等種の捏造と誇張のみで作成された妄想日記は?

 あまりの低劣さに、これが韓国最大の販売部数を誇る新聞だってことに、逆に納得しちゃいますよね?

 まず何故か名前を隠して罵倒している読売新聞の社説についてですが、1000万と言うのは大凡の販売部数であって、読者数はもっと多いのはご愛嬌

 大学などの学校機関や会社で取っていて複数の人が読んでいる場所がありますし、読者と言う形ならば私みたいにネットでという人もいますが、そんな新聞社にとって当たり前のことで間違いをするのもチョウセンヒトモドキと言う下等動物故ですね。

 さてさて、軽いジャブで笑いを与えてきた次の話題は愚劣なブサヨが「全く無知で粗暴な過激集団によるテロの脅威に対抗できた」んだそうですけど、そもそも国家そのものがテロリストによって形成されたが故に国家としても国民レベルとしてもテロや暗殺が日常茶飯事である下等動物と人間を同列に見ないで欲しいものですよねぇ?

 何せモドキの大統領なんて全部で11匹しかいないわけですが、その末路を見ると逮捕2、クーデターによる追放2、亡命1、自殺1、暗殺1と現役の女ルーピーを除けばその7割がマトモとは到底言えない退任及び退任後の末路となっているわけです。

 日本で右翼を語る連中がやったのなんて朝日新聞の襲撃事件程度で、あとは気に入らない政治家とかに銃弾を送り付けたり家に撃ち込んだりするか街宣車で人の迷惑も考えずに喚き散らす程度の幼稚なものばかりです。

 実際、「ところがその堤防も今では過去に対する美化と回帰という泥水に押し流され崩壊してしまった」などという朝鮮日報の悲嘆とは裏腹に、日本でブサヨに対するテロなんて現在起きていませんよねぇ?

 先日、逆に右翼集団のデモに対して襲撃を掛けて傷害事件の現行犯で逮捕されたブサヨは2匹いましたが

 何よりもその手のブサヨ連中が勢力を失ったのは政治的な技量の無さと荒唐無稽な主張をしていたために反論されると再反論ができず、化けの皮が剥がれ落ちたからですね。

 例えば記事にもある慰安婦騒動では、河野談話の正体が河野太郎という売国奴の妄想であり、発言を裏付ける証拠が一切無かったことが日本ではもはや常識になっていますし、阪神淡路大震災で楽観論をかまして大勢を見殺しにした村山のクズっぷりと結局社会党を解散にまで至らせた無能ぶりは隠せませんし、宮沢も同様に無能と小心ぶりが明らかになってもはや侮蔑の対象にしかなっていない。

 ブサヨ筆頭の朝日なんて慰安婦騒動捏造の発端だし、吉田作治や吉見義明というペテン師を用いて捏造や偽証を重ねたことを未だに詫びようとさえしないのですから、信用喪失による凋落は当たり前です。

 また、朝日の場合は社員や販売員らの質の悪さも有名で、ヤクザやチンピラとしか思えないクズが多数いてトラブルを引き起こすのは日常茶飯事だし、性犯罪者や殺人犯も普通に出すし、それでいて身内の犯罪は報道しないか隠して報道する、チョウセンヒトモドキの犯罪は通名でしか報道しないと差別を当たり前にやっているのですから、同列のクズ以外読む人がいなくなっているのは当然ではないでしょうか?

 ま、それ以外だと学校のような研究機関やその悪事を批判する記事を書く私みたいな人間とか位でしょう。

 そして今回の記事で一番お笑いな箇所はやっぱりコレでしょう。

 「2011年の東日本巨大地震で悲惨な被害に見舞われた日本国民に対し、韓国人ほど心からの慰めと激励を送った国民はない。当時、韓国では日本国民を刺激するような言葉を一言でも口にするだけで激しい非難を受けた」

 見た瞬間日本人が皆、思考停止に陥るだろうと思えるブッ飛んだ寝言です。

 嘲笑と罵倒なら散々浴びた記憶があるんですがねぇ?

 日本沈没と新聞の大見出しに載せて歓呼し、震災を祝うと幕を掲げられ、天罰だと大喜びされ、送り込まれた救援隊は現地で盗みを働く…無論義援金の額もトップの台湾とは比較にならぬ少額であり、おまけに記事にもあるように教科書に竹島の記載があるのが気に食わないと出すのを拒絶して反日資金へ回すなど、やりたい放題のテロ国家、民族が何時日本へ「心からの慰めと激励」なんてしたのでしょう???

 追悼式典だって韓国はボイコットしていたのに、そんなのが最も慰めと激励を送った国民だとかほざかれても、なんのこっちゃって感じですよねぇ?

 更には「災害に苦しむ隣国を前にして、人間本来の心が外に現れ出たのだ」なんて書いてますが、現れたのはチョウセンヒトモドキという下劣で下等なケダモノの野卑で粗暴、そして人間の持つ博愛や共存などの概念を一切持たない醜悪極まりない性根でしたよねぇ?

 事実、阪神淡路大震災の時も韓国では日本で大きな被害が出たと大喜びしていましたし、今回もネットでは狂喜乱舞の声が溢れており、少し前には韓国を代表する大新聞の一つが十数万人を虐殺し、今尚後遺症に苦しみ続ける人々を生み出した原爆投下と言うアメリカが犯した人類最大の悪事について神の罰だと絶賛していましたし、ケダモノの本性なんて人類とはまったくかけ離れたものに過ぎません。

 しかもそれが気に入らないから「塩(新訳聖書のキリストの言葉「地の塩」)を失った日本、ブレーキが故障した政治家がつくり上げる日本は、日本国民を再び苦痛と悩みの中に追い込んでいくだろう」なんて、見当違いの呪詛を吐いて自分を慰めるなんて真似をやるのが韓国メディアなわけですから、大笑いですよねぇ?

 財閥支配で貧富が拡大しきり、その財閥さえ絶不調で喘いでいる韓国、ペテンで反日以外喋れる内容のない政治家たちがつくり上げる自分達の国の心配をしたらどうなんだ、と。

 女ルーピー政権なんて半年を漸く越えた程度でもはや末期症状を呈しており、3年後の経済が破滅的状況だろうと既に嘆きの声が経済関係者から上がっている時代なのによくもこんな反日記事を書いて自己満足に浸っていられるものです。

 もっとも、無為無策、無知無能と言う言葉を人間の皮で包んだらできました、みたいな下等動物達には現実を直視する勇気も対応する英知もないわけですから、こうやって大好きな反日記事を書き殴って己を慰める位しかやることが無いのでしょう。

 そういうバカっぷりだから何千年にも渡って他者に支配されるだけの生き様を繰り返し、何度も国を滅ぼしているわけなんですが、結局誰かに縋って助けてもらうことしか考えつかないから、今回は日本のブサヨに縋っているってとこですかねぇ?
10月05日(土)

すべてが出鱈目すぎるモドキ達 

4日付けの朝鮮日報の記事から

戦時徴用訴訟 元挺身隊女性が68年間の苦しみ証言
2013/10/04 21:14
 【光州聯合ニュース】太平洋戦争中に三菱重工業の工場などで労働を強いられた元朝鮮女子勤労挺身隊の女性とその遺族が同社を相手取り損害賠償を求めた訴訟で、元挺身隊の女性らが4日、韓国・光州地裁で当時の被害を証言した。

 原告の一人の梁錦徳(ヤン・グムドク)さんは、1944年5月ごろ「日本に行けば金を稼げるし上級学校にも進学できる」と説明する日本人校長に強要された形で、小学6年生のときに日本の工場に連れて行かれた。「かえって死んだほうがましと思われる生活」が始まった。

 飛行機部品のさび取りや完成した飛行機の塗装を1日中させられた。強い薬品のせいで目と鼻を悪くし、後に数回手術したものの現在も後遺症が残っている。梅干二つにタクアン2切れ、みそ汁という貧しい食事しか与えられず、日本人が食べ残した残飯をあさってなぐられたこともあった。

 朝鮮半島が日本の支配から解放された翌年10月に帰国したが、夢にまで見た祖国でもつらい生活が待っていた。周囲から従軍慰安婦だったと誤解され、非難や嘲笑がついて回った。結婚から10年後、挺身隊として日本で働かされていた事実を知った夫からは家を追い出された。

 梁さんは「幼いときに、日本に行って戻るとき一度にお金を渡すという言葉を信じたが、いつの間にか68年経った。韓国政府はこれまで一言も発言せず、とても恨めしい」と述べた。

 また、「朴正煕(パク・チョンヒ)大統領が締結した韓日協定で政府はわれわれの代わりにお金を受けとり、道路も敷き工場も建て、国が発展した」として、娘である朴槿恵(パク・クンヘ)氏が大統領となったいま、われわれに関心を持ってほしいと訴えた。

 同日の法廷では梁さんをはじめ5人の原告が証言した。市民や学生らのほか、日本人の支援者らも裁判を傍聴した。

 原告は三菱重工を相手取り1人当たり2億ウォン(約1800万円)の損害賠償を求めている。

聯合ニュース

 いや、本当にチョウセンヒトモドキの下等ぶりは凄まじいですね。

 頭のイカレ具合が酷すぎてどこから突っ込めばいいのか悩みますよ、毎回ながら。

 まぁ、とは言え見ていきましょう。

 「1944年5月ごろ」「小学6年生のときに日本の工場に連れて行かれた」ってこれ、いきなりダウトでしょ。

 年齢詐称なのか経歴詐称なのかどっちかでなければ成り立たない。

 1944年2月に戦局の悪化に伴い、確かに12歳からの労働が可能なよう法改正がされていますけど、小学校は義務教育ですから、適用範囲外

 つまり、1944年5月に小学6年生であったら、翌年4月までは挺身隊の対象になるわけがない

 事実、日本人でも学徒勤労動員で勤労へ駆り出された学生とは中学生以上です。

 次いで「周囲から従軍慰安婦だったと誤解され、非難や嘲笑がついて回った」とまぁ、挺身隊と慰安婦の区別もつかない上に散々自分達が売春を利用して現代に至るまで喜び回るチョウセンヒトモドキが売春婦を差別して迫害すると言うのも実に滑稽千万な話だと思いません?

 それも連中の言い分によれば「日本軍によって無理矢理拉致されて性奴隷にされていた被害者」はずなのに、なんとか祖国に帰ってきた被害者であるはずの慰安婦を助けるどころかみんなで迫害するのが当たり前でしたとか、モドキが如何に下等なサルであるかを如実に物語っていると言えますねぇ?

 同時に今やっている慰安婦=被害者だの日本が許せないだのって国を挙げての怒りアピールの構図が、どれだけ胡散臭いペテンなのか、本心と全くかけ離れた偽りの振る舞いなのかもハッキリ分かります。

 その次の日本から金を受け取れないことと、「韓国政府はこれまで一言も発言せず」の理由は自分自身で述べていますよね?

 「朴正煕(パク・チョンヒ)大統領が締結した韓日協定で政府はわれわれの代わりにお金を受けとり、道路も敷き工場も建て、国が発展した」と。

 つまりは韓国政府が金を代理で支払うからと受け取ったから日本側には一切の支払い義務も無いし、請求権も認められないのですし、韓国政府が口を開かないのは使い込みをして残っていないから払えないし、だからこそ黙って知らぬ顔をしているんだって、責任の所在と原因を理解している。

 でも金が欲しいから、国際条約を無視した人民裁判をやって違法な判決を下してくれる腐りきった韓国司法に泣きついて反日無罪の切符をくださいとか、本当にチョウセンヒトモドキって下劣です。

 金を貰えないのが韓国政府のせいと分かっているのならそっちを訴えて支払わせるのがどう考えても筋なのに、違法行為に手を染めてどうにかしようなんて真似を平然とやるのですから。

 法も秩序も道徳も無く、意地汚さと差別感情、反日意識しか持たないこんな劣等種とはやはり一切の縁を切って自滅するまで放っておくべきだと思いませんか?
10月04日(金)

人とケダモノの差が如実に… 

3日付けのMSN産経ニュースの記事から

「東京五輪おめでとう」エジプトのピラミッドで市民がお祝い
2013.10.3 20:06
 エジプトの首都カイロ近郊ギザのピラミッドで3日、同国の観光業者らを中心とした親日家の市民らが、2020年の東京五輪開催を祝うイベントを行った。

 1984年ロサンゼルス五輪の柔道無差別級で金メダルを獲得した山下泰裕氏と決勝で名勝負を繰り広げたことで知られるモハメド・ラシュワン氏も出席し「日本は第二のふるさと。心からお喜び申し上げる」と祝意を述べた。

 ピラミッド前では「日本おめでとう」と日本語で書かれた垂れ幕が掲げられ、ファラオ(古代エジプトの王)に扮した鼓笛隊による演奏ショーも行われた。

 エジプトの女子体操ジュニア選手、ファリーダさん(12)は「東京五輪に出場するという夢をかなえるため、頑張って練習を続けたい」と笑顔で話した。(共同)

 因みに同日、首相官邸では安倍首相がスペインのラホイ首相と会談をしており、その後の記者会見でラホイ首相は「東京での五輪は必ずや成功すると信じている」と述べられました

 ボイコットだの一人相撲だのと喚いて妨害失敗に憤慨して暴れまわるどこぞの下等動物とはまさに雲泥の差ですね。

 これが人間と猿にも劣る劣等種の差と言うものなのでしょう。

 争ったライバル同士であっても勝負が終われば相手を称え、ともに未来を目指し手を取り合う、まさにスポーツマンシップの精神にも通じる平和と友好の心と言えます。

 隣国への侮蔑と罵倒ばかりの阿呆どもにエジプトやスペイン、トルコなどの人々の、爪の垢を煎じて飲ませてやりたいものです。

 最も自分達は出来もしない五輪招致を行ってどうしようと慌てふためく己の馬鹿っぷりに対し、アレだけ必死に妨害したのが失敗した挙句、用意万端で確実に実施可能な東京が夏の実施とあってはあの単細胞どもは内心穏やかでなどいられるわけがありませんか。

 おまけに東京五輪はアジアで最初の五輪であった栄誉に加え、アジアで初めて2度目の開催でもあるわけですから、常に日本へコンプレックスを抱いているあの劣等種にしてみれば絶対に許容できないものでしょう。

 ま、是非とも一国だけボイコットして世界中が東京五輪に熱狂する中、蚊帳の外にいてくれって話ですが。

 どうせ参加したところで何時もの如くスポーツマンシップなど欠片も理解できない蛮族は、毎度の如く対戦国の選手を傷付けたり、騒音を撒き散らすなどで安眠妨害をしたり、敗北の現実を受け入れられずに喚き暴れて妨害したりと世界中に迷惑を掛けるだけで、邪魔にしかならないのですしね。

 YOMIURI ONLINE『スペイン首相「東京五輪、必ずや成功と信じる」』
 http://www.yomiuri.co.jp/olympic/
2020/20131003-OYT1T01121.htm?from=top
10月03日(木)

差別の意味さえ知らない劣等種 

1日付けの朝鮮日報の記事から

<韓国人の海外移住150周年>差別と戦う在日同胞の弁護士
2013年10月01日14時45分
 在日同胞3世の弁護士、金哲敏(キム・チョルミン)さん(36)は在日コリアン弁護士協会(LAZAK、代表ペク・スンホ)の理事として活動している。

 会員数105人のLAZAKは在日同胞の参政権問題がイシュー化した2001年に設立された。20人の法律家が手を組み、在日同胞の権益伸長のために団結した。当時、早稲田大学法学部に在学中だった金さんはLAZAKの誕生と活動に注目していた。そして司法研修院を卒業した04年に会員になった。

 LAZAKの会員は日本国籍がなく判事・検事になれない弁護士がほとんどだ。多くの在日同胞が韓国国籍を放棄しないように、金さんも韓国国籍を持つ。LAZAKの会員は日本教育システムの中でエリートとして成長した。金さんは「日本人と競争して成功し、強力なネットワークを形成することが何より重要」とし「こうしたネットワークは利益団体として政治的な影響力を発揮できるだけでなく、今後の世代にロールモデルも提示することができる」と述べた。

 LAZAKの大きな課題の一つは、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」など日本の右翼団体の暴力に対応することだ。右翼団体が暴力を使えば、在日同胞も対抗することになり、双方の暴力に飛び火するケースが多い。こうした被害を減らすため、LAZAKの会員は日本の市民団体と手を組み、在特会など極右勢力の不当性を知らせ、在日同胞に法律的な支援もする。

 金さんは韓国を知るべきだという親の信念のため、小学校の6年間は民族学教に通ったという。民族学教は日本で韓国の言葉や文字、歴史を教育している。この時から金さんは韓国人差別問題に目を向けていた。

 金さんは「交通費が高い日本では学生のための割引券を販売するが、民族学教にはこうした恩恵を与えなかった」とし「日本人の友人とは違い、高い交通費を出して登校しながら、差別について考え始めた」と振り返った。続いて「父に悩みを話すと、『差別問題と戦うには弁護士になれ』と言われた」と語った。

 金さんは韓国語を流ちょうに話す。金さんの目標は韓国と日本をつなぐ懸け橋になることだ。

 まぁ、猿にも劣る劣等種に差別特別の違いを認識しろってのがそもそも無理な相談ですしねぇ…?

 特定民族に対する差別と言うのが事実であるとするのなら、そもそも「日本教育システムの中でエリートとして成長した」なんてこと自体有り得ない話だと思いません?

 差別されている民族がどうして、日本の認可も得ていない民族学校の卒業を持ってエリート教育であるはずの大学受験が出来るのでしょう?

 学割にしても、結局今ではモドキのゴリ押しに負けた役人がモドキの学校に対してだけ、出しているって話を確か以前見たんですが?

 つまり、他の外国人学校には出していないものを、チョウセンヒトモドキに対してだけ出し、他の国家の学校を差別していると言うのが現在の実態です。

 そもそも国家の3本柱の一つである司法にチョウセンヒトモドキを弁護士という形であれ、関わらせているってことだけでも異常な話なんですがねぇ?

 連中の祖国の司法実態を見ればわかるように、法治の原則なんて高尚すぎて理解出来ないんですもの。

 しかも民族特性として呼吸をするのと同レベルで嘘を垂れ流す汚らわしいケダモノが、他人の人生を左右する司法の仕事に携わるなど、危険極まりない。

 事実この記事でも怪しげな組織を結成しているモドキどもの活動目的が右翼対策だのとほざいていますよね?

 「右翼団体が暴力を使えば、在日同胞も対抗することになり、双方の暴力に飛び火するケースが多い」と。

 でも、幾ら遡って調べてみても連中やその支援をする民主党の有田ら異常者集団が言うような在特会側が暴力を振ったという証拠も逮捕記録も一切無いんですよね。

 敢えて言うのなら下品な言葉の暴力が精々です。

 逆に、つい先日コイツら異常者集団の幹部が2名がデモ参加者に襲いかかり、暴力を振るって逮捕されていますし、過去にも多数で数名を取り囲み、激しく恫喝しながら体当たりをしている動画などがネットで公開されています。

 他にもTwitterで街宣車相手に道を封鎖して恫喝して追い返したと誇らしげに記すなど、どう見てもカタギの人間がやっている活動でないことを自らこのバカどもは証明してくれています。

 何よりも敢えてメディアが一切写していないために一般人は知らない人が大半でしょうが、容姿も実に凄まじいもので、まるで70年代の不良がそのまま現代に出てきたかのようなものから、刺青にサングラスでどうみてもヤクザとしか見えない連中、更にはどこの世紀末世界から迷い出てきたのかってものまで、実に破滅的な見てくれと中身の連中ばかりです。

 そういう連中の支援をしている弁護士団体と言うのですから、真っ当なものと思えというのは無理ですよね?

 しかも記事中で堂々と目的を政治的な権力を得ることだと述べており、日本の統治制度への挑戦を目論んでいることがありありと伺えます。

 で、自らの悪行には一切目を瞑るという差別行動を当たり前にやりながら、差別が許せないだの、韓国と日本をつなぐ懸け橋になることだのとほざくわけですから、本当にこの下等動物達は共存など不可能だと分かりますね。
10月02日(水)

対岸の火事と眺めていられるのか、と 

1日付けの朝鮮日報の記事から

中国製兵器の重要部品は日本製=香港紙報道
2013/10/01 09:43

中国製兵器の重要部品には日本製が多く、日中間に戦争が起きて日本が電子部品の輸出を禁止すれば、中国には致命傷となる可能性が指摘されている。

 先月30日付の香港紙「明報」は、中国本土のニュースサイト「環球網」などを引用し、最近中国が北大西洋条約機構(NATO)加盟国であるトルコに輸出することで合意した防空ミサイルシステム「紅旗9」の部品のうち、電流制御装置である「AZ8112」と呼ばれるスイッチが日本のパナソニック製だと報じた。また、中国の潜水艇は日本の古野電気(兵庫県西宮市)の誘導レーダーを使用していると伝えた。

 2010年に中国が輸入した電子部品のうち、コンデンサーの35%、抵抗器の28.1%が日本製だった。マカオ国際軍事会の黄東会長は「有事の際、日本が中国に対する電子部品の輸出を中断すれば、中国は電子部品の重要な原材料であるレアアースの輸出を禁止する可能性がある」と指摘した。

 明報はまた、電子素材産業で中国と日本の技術格差が大きいため、当面は中国製が日本製に取って代わることは事実上不可能だと分析した。

 中国紙の環球時報は同日、中国が過去20年間、重工業分野では進歩したが、精密電子素材産業では日本、韓国、欧州などと大きな格差があるとし、日本、韓国に対する依存からの脱却が急がれると指摘した。米国の迎撃ミサイル「パトリオット」にも日本製部品が使用されている。

北京=アン・ヨンヒョン特派員

 なんかまるで他人事みたいに書いていますけど、このバカっぷりこそがチョウセンヒトモドキの証であり、毎回頓珍漢な世界最強自慢を繰り広げる朝鮮日報の限界なんでしょうね。

 現在韓国では作戦統帥権返還延長交渉と同時並行でMDの参加についても勘案中であり、PAC-3配備となれば中枢を日本に依存することになるのは変わらないと思うんですがねぇ?

 それに現時点でもドイツから買った中古のPAC-2を持っているし、韓国海軍の艦艇用レーダーには中国の潜水艦のように日本の民生品を使っていませんでしたっけ?

 その上これまで記してきたようにF-15K、通称キムチイーグルは簡単な翼の破損レベルであっても自国での修理が出来ずにわざわざアメリカから技術者を呼んで直してもらっています

 同様に、自称自国製のドイツに造ってもらった潜水艦も浸水に騒音とトラブル続きで、結局1年以上も無い頭を捻ってみたが原因の特定さえできず、ドイツに泣き付いて修理を依頼していますし、自称自国製部品9割超の自称世界最強戦車K-2も結局ライセンス生産させてもらったドイツ製のエンジンユニットが使い物にならず、側だけの置物ができてしまい、これまたドイツに泣き付いてオリジナルを売ってもらって積み替える始末

 また、エンジンと言えば先日黄海でヒューマンエラーに火事だ浸水だと間抜けな芋海軍の実力を散々見せつけて壊れた強襲揚陸艦もまた、修理にはエンジン部品を海外から取り寄せねばならないと朝鮮日報が報じており、戦時の軍事力維持能力の乏しさは中国軍以上なのに、対岸の火事と思っているわけですから、流石は朝鮮日報ですよねぇ?
10月02日(水)

何処でも誰とでも反日しか話題のない韓国版ルーピー 

30日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

朴槿恵氏「日本は元慰安婦を侮辱」首脳会談否定
 【ソウル=中川孝之】韓国の朴槿恵パククネ大統領は30日、訪韓したヘーゲル米国防長官と大統領府で会談し、日韓関係について、「歴史や領土問題で後ろ向きの発言ばかりする日本の指導部のせいで、信頼関係を築けない」と述べ、10月上旬にバリ島で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)などでの早期の日韓首脳会談の開催を否定した。

 大統領府によると、ヘーゲル氏が日韓関係改善に期待感を示した際、朴氏は「私も韓米日協力の重要性はわかっている」と応じた上で、名指しを避けつつも安倍政権批判を開始。いわゆる従軍慰安婦問題を持ち出し、「日本は謝罪どころか、繰り返し侮辱している」と強調した。
(2013年9月30日20時46分 読売新聞)

 前回に続き今回も韓国版ルーピーについてです。

 前大統領やその身内で逮捕者や有罪判決が下される人間と言うのが出るのはあの蛮族の国ではもはや恒例行事です。

 何せ、大統領の地位を使って当人やその身内が犯罪を働くのが当然と認識していて、毎回逮捕者が出ているのに、未だに全く改善されることのない、学習能力の欠落した卑しく浅ましい劣等種ですから。

 ですが、韓国版ルーピー、朴槿恵の場合は当人がルーピーや盧武鉉に匹敵する愚物なだけあって身内のクズっぷりも実に酷く、既に今回判決の出た妹の詐欺事件だけでなく、9月9日にもいとこの息子が巨額詐欺で逮捕されており、その血の繋がりを強調して4000万円以上の金を詐取したそうです。

 流石はマニフェスト詐欺をやった韓国版ルーピーだけあって、身内も同レベルのペテン師揃いみたいですね。

 で、そんなペテン師にボロボロになっている経済の立て直しを図る妙案などあるわけもなく、人気維持のためにただただ反日行為を重ねるだけという、通常であれば任期3年目以降の恒例行事を初っ端からやりまくっているわけです。

 自国民が日本に対して行っているテロ行為、個人補償費の韓国政府の横領と二国間条約を無視した司法判決、日本側が見せた話し合いの姿勢、そのどれに対しても真摯な態度を一切見せずにいる己を棚に上げて、「日本が悪い」とお決まりの言い訳。

 ホント、南北揃ってワンパターンで、芸がないですよねぇ?

 おまけに最近は侵略側であったはずの中国にまた擦り寄り始めており、アメリカとしてもいい加減にしろと言いたかったのでしょうが、頭のイカレた韓国版ルーピーの行動は、かつての盧武鉉を彷彿させるバカっぷりでした。

 「私も韓米日協力の重要性はわかっている」と言いながら、一切の交流を断ち、口を開けば何処でも反日で、慰安婦が慰安婦がと喚くだけのバカに、恐らくヘーゲル米国防長官も呆れ果てて何も言えなくなったのでしょうね。

 でっち上げの捏造話に加えて貰った金は使い込み、過去の謝罪は一切していないと嘘で握り潰すこのクズ女達の姿は、まるで自分から肩をぶつけて骨が折れた、治療費を払えと恫喝する昔のステレオタイプなヤクザみたいじゃありません?

 いや、一度ならず謝罪の言葉と治療費を貰っているのに貰っていないと喚いて集りつつ、周囲に一層酷い嘘をついて人の名誉を貶めているわけですから、ヤクザさえも可愛く思える位の腐れ外道ですね、このゴミ民族は。

 やっぱり国交断絶とゴミ民族の一掃こそ今の日本に最も必要なことですね。

 朝鮮日報『李前大統領私邸用地事件、被告全員の有罪が確定』
 http://www.chosunonline.com/
site/data/html_dir/2013/
09/28/2013092800378.html

 同『朴大統領の妹、詐欺罪で罰金判決』
 http://www.chosunonline.com/
site/data/html_dir/2013/
09/28/2013092800377.html

 中央日報『朴大統領の親戚、億ウォン台詐欺容疑で拘束』
 http://japanese.joins.com/
article/971/175971.html?
servcode=400§code=400
10月01日(火)

韓国のルーピー、朴槿恵 

29日付けの朝日新聞デジタルの記事から

朴大統領、謝罪の日々 公約修正、「詐欺」と野党批判
2013年9月29日5時25分
 【ソウル=貝瀬秋彦】韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が連日の謝罪に追い込まれている。来年の予算案で、昨年の大統領選での目玉公約を修正したためだ。側近の担当相も辞意を表明。野党は「公約破棄」「詐欺」などと激しく批判しており、「原則堅持」を掲げる朴氏のイメージダウンにつながる可能性がある。

 朴氏は26日に開いた国務会議(閣議)で、公約だった65歳以上への新たな年金一律支給案の修正を決定。「私を信頼してくれたお年寄り全員に支給できない結果になり、申し訳ない気持ちだ」と述べた。27日にも高齢者団体幹部らとの会合で、「申し訳ない気持ち」と改めて謝罪した。

 公約は高齢者全員への月20万ウォン(約1万8千円)の支給だったが、対象を所得下位70%に限り、金額も10万~20万ウォンの間で差をつけた。朴氏は景気停滞による税収不足などを理由に「不可避の選択」と釈明したが、「任期内に実践すべく最善を尽くす」と強調した。

 野党側は「大企業や金持ちへの増税で実現できるはずだ」と主張。朴氏の支持者には高齢者層が多く、野党はこれを機に攻勢をかけたい考えだ。

 何ていうか、韓国版ルーピーって感じですよね、このバカ女大統領って。

 珍しいものや新しいものが手に入るとキチガイらしく狂喜乱舞するチョウセンヒトモドキだけあって、女大統領と言う男尊女卑社会から誕生した奇妙な二世大統領を半数以上の国民が支持し続けているわけですが、就任前からその無能ぶりは幾つも噂されていました。

 そして、いざ就任となるやまずいきなり内閣が組織できないと言う前代未聞の珍事でデビューを飾り、経済政策は何もなしで、元から酷かったものを半年そこいらでもっと酷くしました。

 外交はと言えば、自らの反日スタイルを証明するために日本との接触を一切拒絶し、他国に行っても日本への罵倒を繰り返すだけと言う無様さ。

 中国などが自国の都合から同意する姿勢を見せれば、それが成果だ、蜜月関係だと喚くだけ。

 元々ルーピー率いる民主のように財源を一切考えずに票獲得だけを目的としたマニフェストはあっという間に崩壊して修正と言う名の破棄に走る姿はまさに子ども手当や普天間、ガソリン税、年金など凡ゆる約束を瞬く間に反故にしたルーピーと瓜二つです。

 しかし、違いはメッキの剥がれたルーピーがあっという間に支持率を落として辞任したのに対し、バカ女は最初から反日を全力でやることで高い支持率を維持しているってことです。

 でも、公約の修正や順位付けによる切り捨てを目論みだしたことでその支持率も大きく今後は下落することでしょうね

 そして、無能すぎて改善方法が見つからないバカ女はより安価な手段としてこれまで以上に過激な反日パフォーマンスで気狂い民族チョウセンヒトモドキの目を逸らして誤魔化す方向へひた走ると。

 まぁ、元々ソレしか無いのがチョウセンヒトモドキですから、予想は実に簡単ですが、下手をすると1~2年後にはチョウセンヒトモドキによる侵略戦争に備えねばならないかもしれませんね。

 たまに日本でもやるチョウセンヒトモドキへのアンケートを見るとわかるように、不倶戴天の敵である北朝鮮よりも日本が憎くて堪らない下等動物達は、何と北朝鮮と協力して日本への侵略戦争をしたいと望んでおり、やはりその第一目標は東京への核攻撃、そして対馬の略奪なんですよね。

 マトモに戦ったところでモドキの軍隊程度では自衛隊に歯が立たないため、北朝鮮との連合が必要であり、特に中枢である東京を核で滅ぼせばどうにかできると考えているところが何とも頭の空っぽなサルどもらしいですが、そういうことを国民レベルで本気で望んでいるのが少なくない以上、落ち目のバカが保身のためにそういう暴走行為をする可能性は十二分にありそうなんですよね。

 普通であればそんな馬鹿なと一笑に付す話ですけど、何せ相手は普通じゃなくキチガイです。

 過去には何度も日本にテロを仕掛けた経験を持ち、民間人虐殺に加えて拉致をして凶悪犯罪者の開放を開放条件に要求するテロリストであり、近年も日本への侵略戦争を企てていたわけですから、並みの反日では支持率が維持できないとなったとき、大人しく滅ぶのを待つとは到底思えません。

 無論、このままドンドン内輪揉めをしながら経済を崩壊させて自滅してくれればそれにこしたことはないんですがねぇ?
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果