徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
09月30日(月)

暴力思想集団、遂に実行に移る 

29日付けのMSN産経ニュースの記事から

在日排斥デモ参加者に暴行容疑 反対グループ男ら逮捕 警視庁公安部
2013.9.29 13:55
 在日コリアン排斥を掲げるデモの参加者に暴行するなどしたとして、警視庁公安部は暴行容疑などで、デモに反対するグループの自称自営業、添田充啓(40)と自称介護士、木本拓史(42)の両容疑者を逮捕した。公安部によると、いずれも容疑を一部否認し、木本容疑者は「首に腕を回したが絞めてはいない」と供述している。

 逮捕容疑は8日正午ごろ、東京都新宿区大久保の路上で、デモ参加者の男性(36)らののど元を強く押し、首を絞めたほか、殴る素振りをして脅したとしている。

 現場周辺のコリアンタウンでは在日コリアン排斥を掲げるデモが繰り返され、これに反対するグループと衝突。添田容疑者らは「男組」というグループを名乗り、反対グループの活動に加わっていた。

 8日のデモには約200人が参加。反対グループも約500人集まり、添田容疑者らはデモ開始直後、参加者の男性らに因縁をつけたという。

 ま、何時かはやるだろうなと思っていましたが、やっぱりやりましたね。

 バカヒを始めとしたマスゴミはヘイトスピーチがどうのと在特会らの批判ばかり評っていましたが、実際のところ反対派集団なんて「しばき隊」明確な暴力を名前に関して活動した集団が中核にいるのですから、これまで逮捕の報道が出なかったことの方が異常なんです。

 言うまでもなく「しばき」の語源は関西の方言である「しばく」、つまりは殴る・蹴る、或いは棒などを使って相手を叩くという暴力行為を意味しており、不良やチンピラ、ヤクザが好む暴力思想者の言葉です。

 反差別を謳いながらこんな命名をする連中、更にはそれを黙認するどころか仲間として公然と受けれ入れるブサヨが如何に異常な集団か分かるでしょうし、仲良くだのなんだの言いながらこういう過激派を内包して暴力沙汰を未だ平然と引き起こすところに、1950~70年代からブサヨというゴミ集団が何も進歩していないことがありありと伺えます。

 そもそも、自分達は正しいと思ってブサヨ連中はヘイトスピーチへの対抗をしているつもりなのでしょうが、実際にはやっている側に対して「ネットに帰れ」とか「国の恥」とか平気で同レベルの罵詈雑言を浴びせて中指を突き立てるなど非常に好戦的な姿勢を示しているんですよね。

 マスゴミがそっちの事実については一切報道しないだけで、実は民主党の有田らも非常に危険な暴力思想集団なんです。

 何せ思想的に対立する候補者への選挙妨害をしようと言い出すバカがいれば、有田はTwitterでそれに同調してリツイートをしているんですよ?

 更にはこの有田というクズ、先述した中指を突き立てる行為を好むレイシストしばき隊という暴力集団と仲が良く、中指を立てる隊員と一緒に写真も撮っていることが確認されています。

 また、先程の発言を見て分かるようにヘイトスピーチをやっているイコール人間ではない、または表を出歩いてはいけないという認識を公の場で口にしている以上、相手を人間としてすら認めないって考えを披瀝しているわけですから、私から見たら法整備がされた場合、処罰対象となるのは在特会らだけでなく、お前らもだろうって気がするんですがねぇ?

 でも有田のバカを見ればわかるように、自分達の暴力行為はキレイなものと、まるで思考までチョウセンヒトモドキになりきっているんです。

 何せ川崎洋という詩人の言葉だと言って「悪口の応酬にはユーモアの味わいがあります。それがにんげんの営みというものです」なんて自分達の悪行を棚に上げ、平気な顔で書いているんですよ?

 しかも当然のように自分達の偽善デモの晩、チョウセンヒトモドキが靖国神社へ放火テロを目論んだことや韓国で新たな反日差別法案が提出されたことは無視しています。

 自分や仲間の悪事に一切目を瞑って正しいだの友好だのと、ホーント考え方が社会主義や共産主義そのまんまで吐き気がしますよねぇ?

 今回の事件だって大方、相手の2.5倍もの人数が集まったことで何時も以上に気が大きくなったとか、そんなところでしょう。

 なにせ最近じゃこの自称反ヘイトスピーチ集団は幾つもの梯団に分かれて妨害活動を行っているんだそうで、ネットで少し調べたら道を封鎖して街宣車を追い出したとか、そんな戦勝報告やどこぞのビルから卵を投げられただのって被害報告などが誇らしげに載っていました。

 軍隊気取って暴力活動って時点でもう、こいつらの方が口先だけの連中よりずっと危険だと思うんですがねぇ?

 梯団=大兵力の部隊を幾つかに分ける時に用いる部隊規模の表現

 J-CASTテレビウォッチ『有田芳生「私が『極左暴力団』とつながっているという証拠を出してください」』
 http://www.j-cast.com/
tv/2013/06/27178145.html

 J-CASTニュース『あわや乱闘… 「朝鮮人帰れ」「ネットに帰れ」新大久保でデモ衝突』
 http://www.j-cast.com/
2013/04/01172107.html
スポンサーサイト
09月30日(月)

またまたアメリカでモドキが銃乱射 

27日付けの朝鮮日報の記事から

60代在米韓国人が元職場で銃撃、2人死傷

3カ月前に解雇、賃金トラブルか
2013/09/27 09:53
 米ニューヨーク州で60代の在米韓国人の男が以前の職場で銃を撃ち、別の在米韓国人1人が死亡、1人が重体となっている。

 米国の警察や地元メディアによると、米国の永住権を持つ男(64)は25日(現地時間)午前10時10分ごろ、ニューヨーク州ロングアイランドにあるナッソー郡のイーストガーデンシティーで、在米韓国人が経営する照明設置会社に侵入、拳銃を撃った。この銃撃で同社社員の男性(24)が死亡、同社代表(59)は重体に陥った。ロングアイランド在米韓国人会の理事長を務めたこの代表は近くの病院に搬送され、手術を受けたという。

 銃撃した男は2011年末からこの会社で働いていたが、3カ月前に解雇されたとのことだ。

 男は銃撃直後に逃走したが、米連邦捜査局(FBI)と警察が逃走車両を公開手配した。

 犯行動機について男の家族は「未払い賃金を要求したが拒否された」と主張した。だが、会社代表の家族は「男とは下請け契約を結んだが、未払い賃金や未払いの下請代金はない」と反論している。

 ナッソー郡警察のスティーブン・スクリネッキー本部長は「犯行動機を捜査しているところだが、ビジネスに関するトラブルの可能性がある」と話している。

ニューヨーク=羅志弘(ナ・ジホン)特派員

 いやはや、また、ですよ。

 まぁ、チョウセンヒトモドキが銃を持つと乱射して暴れるのは昔からのことで今に始まったわけじゃありませんけど、だからこそ、キチガイに凶器を持たせちゃいけませんよねぇ?

 未払があるないでチョウセンヒトモドキ同士で揉め、他所様の国で銃の乱射とか、ホーント、気狂いの異常者集団は始末に負えません。

 思想の根底にあるのが常に自分は被害者であり、だから相手に何をしても許されるどころか、正しいって発想な上に、テロリズムを賛美し、テロリストを英雄と崇め奉る民族的習俗があるものだから、本当に傍迷惑なんですよね。

 何せ軍艦に付ける英雄の名前と言って出てくるのがテロリストや潜入任務に失敗して自害した工作員とか、あとは精々海賊退治で武勲を立てたなんてどうでもいいレベルの連中ばかりです。

 ま、その手の連中にしても末期は咎人として流刑にされて病死とか、反逆を企てて暗殺とか、如何にもチョウセンヒトモドキらしい結末を迎えているのがゴロゴロいるんですが。

 普通の国の人間ならそんな名前を付けられたら、恥を晒すなと政府や軍が叩かれるところですが、歓呼の声で迎えるのがチョウセンヒトモドキです。

 元々民族そのものがイカレているのに、更には狂った価値観で躾がされるわけですから、出来上がるのは粗悪な不良在庫ばかりになるのも当然ですよね?
09月29日(日)

お間抜け韓国空軍は 

27日付けの朝鮮日報の記事から

韓国軍:F5戦闘機が墜落、2000年以降12機目
2013/09/27 09:41
 
次期戦闘機(FX)の機種選定案が否決されたことにより、韓国空軍の戦力に空白が生じる恐れがある中、配備から35年が過ぎた旧型機が墜落する事故が発生した。

 韓国空軍によると、26日午前11時58分ごろ、F5E戦闘機(単座)1機が忠清北道曽坪郡道安面の山中に墜落した。パイロット(32)は、墜落直前にパラシュートで緊急脱出し、空軍病院に搬送された。命に別状はないという。

 墜落した戦闘機は26日午前10時48分ごろ、空中要撃訓練のため清州基地を離陸したが、その直後に機体が上を向いて急上昇した、と韓国空軍は説明した。緊急着陸が不可能になったため、パイロットは戦闘機を民家のない地域まで飛行させた後、緊急脱出した。

 韓国空軍の関係者は「高度を下げようとしても、操縦かんが言うことを聞かなかったという。正確な事故原因を究明するには時間がかかるだろう」と語った。

 今回の事故を含め、韓国空軍のF5戦闘機は、2000年以降合わせて9件の墜落事故を起こしている。12機が墜落し、パイロット13人が殉職した。事故機はいずれも、配備から20-30年以上経過した古い機体だった。今回墜落したF5Eは1978年11月に配備され、飛行時間は6610時間に達していた。

 韓国空軍は、74年以降米国からF5E・F戦闘機約120機を輸入する一方、83年から86年にかけて韓国国内で組み立て・生産されたKF5E・F戦闘機(別名「制空号」)約60機を配備、合わせて約180機のF5戦闘機を運用している。韓国空軍では、67年から79年にかけて生産されたF4戦闘機(約40機)を含め、老朽化した機体の退役が今年から本格化し、19年までに約180機が姿を消すと予想されている。また韓国空軍では、旧型戦闘機の部品が足りず、同じタイプの戦闘機から部品を取って使う「共食い」整備を行っているという。

チョン・ヒョンソク記者

 相変わらず凄いですよねぇ、単一機種でほぼ毎年1機の割合で墜落事故を起こすって。

 6610時間というと確かに数字の上では結構な時間使われているように見えますが、キチンとした整備がされていれば十二分に使い続けられると思うんですがねぇ?

 まぁ、機体によってや使い方次第で耐用年数は変わりますが、35年でこれなら年間飛行時間は190時間にも満たず、2日で1時間程度しか飛行していない計算ですし、韓国軍の訓練レベルを考えれば十二分に使える次元だと思うのですがね。

 事故原因についてはどちらかといえば深刻な部品の共食い整備が記事を読む限り、可能性として高そうですが、ヒトモドキの証言なんて微塵も信用度がありませんので、本当のところはどうなのか、なんとも言えませんね。

 実際、証言内容が本当なのか読んでて微妙な怪しさはありますよね?

 勝手に急上昇する操縦桿が言うことをきかない機体でどうやって山中まで誘導して、墜落させたのか、とか。

 高度が下がらないって書いてある以上、操縦桿は左右には動いたのか、或いはフットペダル操作によるラダー操作で山の上まで行き、そこでループでもうって機体を山に突っ込ませ、Gが掛かっている中でベイルアウトでもしたのでしょうか?

 何にしても整備性と操縦性の良さがウリの戦闘機をよくもこう頻繁にポンポンと落とせるものだと思いますよ。

 その使い勝手の良さはベトナム戦争でも証明されており、本来はこうも簡単に毎年の如く墜落機が出るなんて有り得ない話なのですが、ま、使っているのが下等動物とあっては致し方ありませんね。

 こんな運用状況で更に新型機が欲しい、しかも漸く手に入れたF-15の系列機じゃなく最新のステルス機が欲しいとか喚いているんですから…

 先月だってご自慢の自国製超音速訓練機(笑)が墜落事故を起こしてベテランパイロットだと韓国が主張する少佐と大尉が死亡したばかりですし、本当に連中は一体何と戦っているのやら?

 身の丈も理解出来ないバカって本当に哀れですね。
09月28日(土)

これで量産に目処? 

27日付けの朝日新聞デジタルの記事から

海自哨戒機トラブル、エンジンの設計変更が原因
2013年9月27日20時55分
 海上自衛隊の次期固定翼哨戒機P1のエンジンが飛行中に停止した問題で、防衛省は27日、量産する際にエンジンの燃料噴射弁の設計を変えたことが不具合につながったとの調査結果を発表した。今後、改修や試験を実施し、10月中には飛行再開する見通しという。

 トラブルがあったのは5月13日で、高高度を高速度で飛行中の量産型P1に急激な動きをさせたところ、搭載する4発すべてのエンジンが止まった。防衛省によると、試作機から量産機にする際、エンジンに燃料を入れる噴射弁を肉厚にする設計変更をした結果、エンジン内の燃焼状態が不安定になった。

 トラブルを受け、量産型P1は飛行停止になっているが、燃料流入を調整するソフトウエアの改修や地上試験を経て、飛行再開する見通しという。P1は、現在の主力哨戒機P3Cの後継として開発。今回の問題による配備計画の遅れは生じない見込みという。

 無事原因も判明し、来月にはもう飛行再開見込みと、無事解決するみたいですね。

 それにしても、エンジン停止からの復帰って怖いですよねぇ…

 まぁ、実際の運用においては今回のような不具合が出る使い方なんてまず有り得ないと思いますが。

 何せ、高度1万で高速飛行中に急減速をして急降下したことで起きたトラブルなんですもの。

 海上哨戒を任務とする機体で、しかもMADを搭載するP-1でそんな高々度を飛行することなんてありませんし、低高度飛行中に高速を出しては仕事にならない上、そんな高度で急降下するような急減速なんてエンジントラブルが無くても墜落の危険があるからしませんもの。

 何れにしてもこれで正式な量産体制への目処が立ったと見ていいのでしょう。

 何せP-1がダメだった場合、高いくせに性能が何も優れていないアメリカのP-8を購入せねばならなくなっていましたからねぇ?

 機体価格はP-1の倍以上もするのに、実用上昇高度、速力、航続距離など凡ゆる面でP-1より劣っており、対艦ミサイルの搭載能力に至ってはP-1の半分(4発)とくるのですから、国内の産業や技術などを無視してみてもどちらを導入した方がいいか、明らかですし。

 それにしても凄いですよねぇ、1機で8発って。

 全弾命中だった場合、韓国海軍なんてたった2機のP-1で主要艦艇全艦が被弾損傷してもお釣りがくる計算になるんですよ?

 それが予定では80機も導入するとなっていると言うのですから。

 P-1が8発×80機で640発、更には4発積めるF-2が70機で280発と900発以上も理論上では補給しての再出撃無しで撃てる計算に!

 ま、実際には対艦ミサイルの方がそんなに数が無いですし、整備中の機体もあるので実戦投入できるのは恐らく6割程度で、それとて全力出撃は様々な理由から有り得ない話ですが(笑

 全方位に監視の目を向け、更に強力な武装で非常時には侵略を目論む敵艦艇を纏めて海の藻屑にできるスゴイやつら…早く量産と部隊配備が本格化して欲しいですね。

 YOMIURI ONLINE『海自最新鋭P1、来月にも飛行再開…不具合特定』
 http://www.yomiuri.co.jp/
national/news/20130927
-OYT1T01014.htm?from=ylist
09月27日(金)

仲良くと朝日が喚いた代価に、犯罪者のレッテルを貼ってくれるチョウセンヒトモドキ 

25日付けの朝日新聞デジタルの記事から

旭日旗掲げたら刑罰対象 韓国刑法改正案、罰金・懲役も
2013年9月25日18時41分
 【ソウル=中野晃】韓国の競技場などで日本の旭日(きょくじつ)旗を掲げた者に、1年以下の懲役刑や300万ウォン(約27・5万円)以下の罰金刑を科す刑法改正案が韓国国会に出された。与党セヌリ党の孫仁春(ソンインチュン)議員ら与野党の10議員が提出し、24日付で法制司法委員会に上程された。

 改正案は、旭日旗を念頭に「日本の帝国主義を象徴する旗や記章、服などを韓国内で製作、流布させたり、大衆交通手段や集会、公衆が密集する場所で使用したりした者」を刑罰の対象にするとしている。

 韓国では、日本での反韓デモで参加者が旭日旗を掲げて行進する姿が報道で再三紹介され、「日本の軍国主義の象徴」とする見方が定着している。

 7月、ソウルでのサッカー東アジア杯・日韓戦で韓国側応援席に「歴史を忘れる民族に未来はない」との横断幕が掲げられて問題となったが、韓国サッカー協会は、日本の応援団が旭日旗を振ったことが「事態の発端だ」と主張している。

 いやー実に笑わせてくれますね、バカヒとチョウセンヒトモドキは。

 下劣で野蛮なだけの下等動物と仲良くすることが「ふつう」だのと必死になって擁護したのに、そのお礼に法案が通れば自社の社旗を韓国で掲げただけで逮捕され、懲役または罰金を科せられる犯罪者にされますよとくるのですから、これを笑わずにいろってのは無理な話です。

 ご存知の通り朝日の社旗は旭日旗の右上を切り取ったような形に、太陽の中に白抜きで朝の字が書かれたものなので、これが法案として通った場合、朝日は名刺は元より凡ゆるものから自社の象徴を抹消せねば韓国にいられなくなるわけです。

 何よりも朝日の社旗はチョウセンヒトモドキが喚く通り、かつて国民を扇動し、軍部の力を著しく増大させて日本を戦争へと駆り立てた煽り屋の象徴ですから、「日本の帝国主義を象徴する旗」と呼ぶに相応しいものでしょうがねぇ?

 それにしてもまぁ、愛国無罪と反日行為が誉れと言う汚物民族って本当に救いがありませんね。

 精神そのものがイカレているのがデフォルトの民族であり、最近朝鮮日報で盛んに書かれているように昨今のモドキは特に短絡・短慮で簡単にキレて暴れだすそうですが、付け上がり方が半端じゃありませんね。

 ほんの数年前まで気に求めていなかったことをコロッと忘れて被害者ぶって戦後70年近く経った今頃反対だ禁止だと喚く滑稽さを全く理解していませんし

 何にせよ、今後、顔(社旗・社章)を見ただけで警棒を持って襲いかかってくることになるかもしれないバカ民族相手に朝日がどうやって仲良くしていくのか、是非とも教えてもらいたいものですよねぇ?

 あぁそれと、これを機会に是非とも蛮族のお笑い軍隊と自衛隊の交流を全面的に取り止め、有事の際の救助も出来なくなる可能性を考慮して渡航の全面禁止と企業・邦人の全面引き上げ、貿易の全面停止を政府には実施して欲しいものですね。

 官房長官が誤解だとか説得をするとか言っているみたいですが、あちらの報道官の発言を見てもわかるように、全てを理解した上で確信的に悪事を働くのがチョウセンヒトモドキなのですから、無駄な労力や税金を投じるより、敵国として現実を認識して対応をすすめるべきですよ。

 MSN産経ニュース『韓国の旭日旗禁止法案「大きな誤解だ」 菅長官、政府に申し入れも』
 http://sankei.jp.msn.com/
politics/news/130926/
plc13092613000008-n1.htm

 同『「日本は意味分かっている」 旭日旗使用で韓国外務省』
 http://sankei.jp.msn.com/
world/news/130802/
kor13080201030001-n1.htm
09月26日(木)

まず知ろう、朝日の「ふつう」は普通の人にとって「異常」だと 

25日付けの朝日新聞デジタルの記事から

反差別デモ-ふつうの感覚を大切に
2013年 9月 25 日(水)付
 3連休の中日の東京・新宿周辺。在日韓国・朝鮮人らを罵倒する街頭行動が繰り広げられてきた新大久保などで、差別撤廃を求めるデモ行進があった。

 特定の人種や民族への憎悪をあおりたてる差別的表現は「ヘイトスピーチ」と呼ばれる。

 これらの動きに反対する人々が「東京大行進」と題して集まり、「一緒に生きよう」と呼びかけながら練り歩いた。沿道からの飛び入りも加わり、参加者は約1200人にのぼった。

 反ヘイトスピーチだけではなく、障害者や同性愛者への差別撤廃なども訴えた。大阪で7月、「仲良くしようぜ」と呼びかける動きがあり、これが東京大行進につながった。

 「殺せ」「レイプしろ」と叫ぶヘイトスピーチは醜い。

 日本は人種差別撤廃条約に加盟しており、条約はヘイトスピーチを禁じる法整備を求める。そのため、日本でも立法を急ぐべきだとの指摘が出る一方で、表現の自由が脅かされることを懸念して慎重論も根強い。

 処罰法のあるなしにかかわらず、市民の側から自主的に、外国人排斥の主張に反対する動きが出てきた。それは健全なことであり、支持する。

 ヘイトスピーチの現場では、差別する側と反対派による乱闘騒ぎがたびたび起きている。暴力を肯定する声は、差別行為を阻止したい側にもある。だが、法を守ってこそ行動の説得力は増すのである。

 韓国では、ヘイトスピーチは日本社会の右傾化の象徴と受け止められている。しかし多くの日本人は、隣国とむやみにことを構えたいとは思っていないはずだ。在日コリアンを排除しようなどという考えは、一般の市民感覚からはかけ離れている。

 ただ、気になる動きが続く。先週末、「日韓交流おまつり」の開会式に安倍首相の妻の昭恵さんが出席し、フェイスブックに投稿したところ、首相夫人としての行動を疑問視するような批判が相次いだ。

 開会式ではビビンバが混ぜ合わされ、鏡割りが披露されただけ。市民中心の交流会だった。

 昭恵さんは「色々なご意見がおありだと思いますが、お隣の国ですので、仲良くしていきたい」とだけ書き加えた。もちろん好意的な意見や「いいね!」も多く寄せられている。

 冷え切った政治の関係が、市民同士の感情に影響し始め、ふつうだったことが、ふつうでなくなりつつある。隣人とのいがみ合いが絶えないほど居心地の悪いものはない。ふつうの感覚を大切にしたい。

 お笑い草とはとはまさにこのことですね。

 仲良くしようぜだの一緒に生きようだのと、日本人を敵視する下劣な蛮族との共存を1200匹の間抜けな猿達が連呼したその晩、何があったでしょう?

 そう、南朝鮮のテロリストが靖国神社へ不法侵入し、放火を企てて逮捕されました

 この社説では案の定、都合の悪い事実は一切触れられていませんが。

 また、靖国神社への放火と言えば以前狛犬への放火を行った朝鮮系中国人を韓国は匿い、中国へ逃亡させていますし、社殿にて放尿をしたクズなんてのもいました。

 チョウセンヒトモドキの実態から目を逸らし、強盗だろうが強姦だろうが放火だろうが殺人だろうがなんでも野放しにして仲良くとかほざける異常者って一体何なんでしょうねぇ?

 しかもたかだか下等動物と人間を一緒にして「障害者や同性愛者への差別撤廃なども訴えた」とか、同列扱いにするなんて無礼にも程がある行為ですね。

 大体、その障害者や同性愛者をこの上なく差別し、迫害しているのがチョウセンヒトモドキってケダモノですし、連中の場合汚い言葉を吐くどころか直接的な行動に出るのが常なのにそれは無視できるって、ほーんとブサヨって汚らわしい生き物ですね。

 つい先日も同性愛者の結婚式の場に乗り込んで自らの糞を辺り一面に撒き散らして自らが正しいと叫ぶバカが出た、しかもソイツは自らの糞を食べたと証言しているって報道があったばかりですよ?

 いやはや、こんなゴキブリだか蛆虫だかとも分からぬ生き物と仲良くなんて吹聴するバカには、とてもじゃないですが近寄らないで欲しいと思いません?

 しかも慰安婦=拉致されて非道な目に遭わされた性奴隷だのと言いながら、現在も海外で売春しているチョウセンヒトモドキの5割に当たる5万人を日本に送り込むなんて真似をしているキチガイどもと仲良く、なんてねぇ?

 因みに日本の次に被害の酷いアメリカでは違法売春のシェアの実に1/4を占めており、ダントツの1位なんだとか。

 もっとも、韓国国内には性風俗の従事者が190万人ほどもおり、利用者に至っては9400万人近いのだそうで、「成人男性1人が1年に5回近く利用している計算になる」んだそうです。

 でも、それでは満足できないと強姦犯罪に走るヒトモドキが非常に多く、しかも現代において毎年その数が増え続けていると言うのですから…こんなのと仲良くしようなんて、自身や身内、恋人などの貞操が怖くないんですかねぇ?

 因みに首相夫人ですが、その行動については早速韓国政府に利用されており、駐日大使などによって日本側が韓国の意に沿って関係改善のために動き出しただのと放言をされている始末で、軽率の謗りは免れ得ないでしょうね。

 何せあの北朝鮮の同族なんですから、思考パターンは同じであり、主張する口実を些かでも与えれば図に乗るのは目に見えていたことなんですし。

 しかも言い分が隣の国だからという実に幼稚で何の理屈にもなっていない戯言とくれば…

 結局のところそんな阿呆な言い訳を持ち出すってことは、言い換えるとそれ以上、或いはそれ以外の理由が何もないってことであり、仲良くする必要性がまったくもって存在しないってことですから。

 まぁ、朝日みたいにいがみ合いの原因を作った張本人がその事実を無視して「ふつうの感覚を大切にしたい」とかほざくのは論外ですが。

 だったらまずは捏造報道をして対立構図を作ったことを両国に土下座して詫び、その上で腹の一つも切れって話ですよねぇ?

 加えてチョウセンヒトモドキがこれまで散々やってきた捏造による言いがかりやヘイトスピーチなんて幼稚にさえ思える暴力デモ、違法デモにも同じような非難の声を上げて止めさせてみろと。

 相手の悪行も素性も無視して仲良くするのが「ふつうの感覚」だのとほざいている時点で、朝日は十二分に普通を逸脱した「異常」そのものですよ。

 日刊ナックルズ『仏では暴動デモ、韓国では汚物まき散らし...各国で同性愛婚の反対派が過激化』
 http://n-knuckles.com/case/
international/news000450.html

 同『【経済】韓国人売春婦、米国内23.5%で圧倒的シェアに』
 http://n-knuckles.com/case/
international/news000246.html

 朝鮮日報『韓日交流おまつりに安倍首相夫人が出席、関係改善へのサインか』
 http://www.chosunonline.com/
site/data/html_dir/2013/09/22/
2013092200192.html
09月25日(水)

お寒い劣等民族の軍備事情 

7日付けのMSN産経ニュースの記事から

韓国軍のチグハグな軍事力整備 欲しがる自衛隊の「ガム」
2013.9.7 09:01
 軍の装備は、自国の置かれた安全保障環境や財政状況などで普通は決まる。だが「韓国軍は自衛隊を観(み)て決める」との観測が、一部専門家に根強い。自衛隊と同レベルの装備を、緊急・必要性が希薄でも、財政が苦しくとも、最短期間で断固配備する、というのだ。韓国軍人ながら、米韓協議で米諜報機関員となった韓国人は、小欄に「大人が噛(か)んでいるガムを欲しがる子供」に例えた。

 憧(あこが)れやライバル心がそうさせるのなら、放っておけばよい。日本を仮想敵と扱うのも韓国の判断。ただし、朝鮮半島有事における日米韓の不協和音=利敵行為や、韓国軍のチグハグな軍事力整備は米軍や自衛隊の足を引っ張り、戦局を危うくする。半島有事が確実に飛び火するわが国としては、迷惑この上ない。

チグハグな兵器体系

 この際、韓国の伝統的仮想敵で地続きの隣国・北朝鮮の旧式装備が占める海空軍に対し、遠征艦隊防衛もこなす最先端兵器イージス艦や、かつてのソ連、海空軍大国を目指す中国を圧倒してきた海空自衛隊並みかそれ以上の潜水艦・4世代戦闘機の数が必要か否は問わない。韓国のEEZ=排他的経済水域が日本の10分の1である背景も問わない。

 精強な兵器を求める姿勢は国家や軍として当然で、日本が55年体制下「周辺諸国の脅威になる」と、強い攻撃力や長射程を有する兵器の保有を、限度を超えて自制してきた愚こそ批判されるべき。国際社会での地位・経済が向上すれば、シーレーンを自国で守る責任や、インド洋での海賊対処のように、国際社会の要請による遠洋活動も避けられぬからだ。

 そこを理解して尚、韓国軍の兵器体系・編成には首をかしげる。例えばイージス艦。2008年以降、韓国海軍は2隻を就役させた。3隻目が試験運用中だが、海上自衛隊と同じ6隻態勢を目指すとの情報もある。しかし、軍の成長過程には段階がある。中国の場合、海空軍が軍事的合理性からは到底考えられぬ脅威的速さで戦備を整えている。ただ、韓国軍の踏んできた段階は、速さといい順序といい、中国軍でさえ躊躇(ちゅうちょ)する破天荒が際立つ。

 そもそも、沿岸海軍だった韓国海軍が、外洋海軍化構築構想を策定したのは1995年。イージス艦が将来取得兵器として正式に認められたのもこの年だった。早くも2004年には建造を始める。

 外洋海軍を目標に掲げると同時にイージス艦導入を決めた“英断”には驚かされる。「研究」は1985年着手というが、韓国海軍の、特に当時の技術力でどの程度の「研究」が蓄積されたのだろうか。

イージス艦有す沿岸海軍

 しかも韓国海軍は現在、1万トン超のイージス艦を含め200隻もの艦艇を保有するが、1隻あたりの排水量は1000トンに満たない。150隻の海自は4500トン前後。韓国海軍がいまだ沿岸海軍を脱皮できない証左ではないか。そう遠くない以前まで、共同演習で寄港すると、韓国海軍艦は貧弱な装備・排水量故に海自艦近くの係留を躊躇(ためら)った。

 その点、海自は軍艦大和や大型航空母艦を建造・運用したDNAを受け継ぎ、敗戦後の50年代前半以降、外洋海軍を目指し堅実・着実に装備を積み上げた。海国・日本でさえ、70年代後半よりイージス艦研究が進められ、87年に政府了承、90年にようやく起工にこぎ着けた。

 地球は丸いため、遠方・低高度で襲来する敵航空機・ミサイルの発見には、イージス艦のレーダーがいかに優秀でも限界がある。従って「イージス艦隊」の索敵→情報共有→迎撃分担などは、自軍と一部同盟軍の早期警戒管制機=AWACSや軍事衛星、他の水上艦や潜水艦とのリンクを前提とする。

 韓国空軍で早期警戒管制機(AWACSより劣るAEW&C)導入計画が始まるのはイージス艦導入決定5年後の2000年。機種決定も起工1年9カ月後の06年。イージス艦はAEW&C(実戦配備は12年)の情報が4年間もないまま運用された。それだけではない。当初の情報共有はAEW&C以外、一部フリゲートや空軍の戦闘爆撃機F15Kと防空統制施設のみという、異常に限られた連接だった。F15Kも4年近く、AEW&Cなしでの運用を強いられた。イージス艦やF15Kという高性能兵器は、真骨頂である「他の兵器の耳や目の活用」という利点を活(い)かせぬ「宝の持ち腐れ状態」にあった。もっともイージス艦や四世代戦闘機にコストを掛け過ぎ、イージス艦は今も、はるかに性能の劣る随伴艦と艦隊を構成する。

「ハコモノ豪華主義」

 一方、航空自衛隊でAWACS導入が検討されるのは1970年代前半。AEW&Cよりさらに劣る早期警戒機(E-2C)ではあったが、78年に機種選定し、83年より配備に就いた。必ずしも、イージス艦との連携だけ考えての導入ではないが、結果的に全てイージス艦に先行して実施された。99年にはAWACSも配置に就いた。

 韓国軍が立体的かつ効果的運用ができぬのは、導入の順番を無視して「豪華なハコモノ」に目が行ってしまう「伝統」故。従って、著しくバランスを欠く兵器体系・編成と成り、戦略目標や作戦コンセプトも不明。中国・北朝鮮軍ですら分析可能な、任務の重心をどこに置くかも判然としない。韓国軍自体、分かっていないとの説さえあるほど、混乱している。

 数多(あまた)ある具体例の中からもう一つ。韓国海軍の対北作戦海域の多くは狭い浅海で、小島や岩礁だらけ。
 相手は、1800トン級ではあるが半世紀以上前の実力しかない潜水艦をはじめ小型潜水艦や潜水艇、中小水上艦艇となろう。だのに、1800~1200トン級のドイツ系潜水艦を12隻現有(さらに6隻追加取得)、2030年までに3000トン級を9隻も追加配備する。主任務が対水上か対潜水艦なのかも不明だが、後者であれば哨戒機や海底施設型音響監視システム、駆逐艦などとの連携が不可欠だが、そちらの戦力は整備済みとは言い難い。

 日本の5分の1のGNP=国民総生産にもかかわらず「ハコモノ豪華主義」に支配され、部品の調達や訓練時間の確保もままならない。斯(か)くして陸海空軍の別なく、自衛隊では理解不能な稼働率に加え、珍奇な故障や事故が続発している。

 小欄は40カ国近い軍隊を観てきたが、なぜか“哀愁”漂う軍隊は韓国軍をおいて他にない。(政治部専門委員 野口裕之/SANKEI EXPRESS)

 ま、所詮は間抜けで見栄を張ることしか頭にない劣等種のヒトモドキですからねぇ?

 大体、何も優れた点がなく、同型艦すら存在しない強襲揚陸艦たった1隻が海軍艦艇の心臓だのとなっている時点で矮小さが分かるってものです。

 それすら洋上で無様にぶっ壊れてエンジン部品を外国から取り寄せねば動かせない、早くても修理が終わるのは来年の春だ、なーんてやっている始末ですし。

 それに何より、艦艇の中で駆逐艦クラスの大型艦艇が、総計して漸く2桁に届く程度の沿岸警備隊レベルなんですよ、韓国海軍て。

 日本の海自の場合、護衛艦の型だけで同程度はあるし、しかも艦隊旗艦となれる能力を持った護衛艦だけでも韓国の駆逐艦の総数より多いのに、それに張り合おうとしているわけですから、バカに付ける薬は無いってものです。

 そもそも巡航ミサイルや対艦ミサイルをバランス無視して大量に積み込み、世界最強だのとかやってる時点でバカ丸出しですが…

 個艦の戦闘能力なんて多少優れていたとしても数の前では無意味ですし、まして相手の方が技術力で優っていれば何の力も発揮できぬまま、逆に圧殺されるだけです。

 と言うより、元々艦隊の護衛に特化する盾であるイージス艦を最強の矛だと振り回している時点で終わっていると思いません?

 無駄に大きな潜水艦を量産していることにしたって、マトモに建造もできなければ運用もできず、製造元であるドイツに泣き付いて助けを求めているのにバカすぎますよね?

 早期警戒機にしてもアメリカに散々泣きついて漸くAWE&Cを売ってもらったら、日本のAWACSより凄い、いや、アメリカよりも凄いものを持った、と大騒ぎする低脳ぶりですし…

 因みに金欠状態についてですが、盧武鉉以来の極端な軍拡と記事にもある無駄で無意味なハコモノ豪華主義によりバランスを無視した結果、装備の品質は劣悪だし、故障の度に海外から時間をかけて部品を輸入しなければならないし、皺寄せで補助兵器はどれも世代格差のある骨董品ばかり、訓練時間も日米などより遥かに少ないというまさに張子の虎なんですよね。

 そもそもGDP比で見た場合に韓国は約3%近く、日本の実に3倍程も費やしているわけです。

 これは中国や台湾よりも多い比率であり、1人当たりのGDPで見た場合日本の1/3しかない小国が無理をして最新兵器を買い漁っているからこんなバカげた額になるわけですが、その結果が不良在庫の山にアンバランスで使い勝手の悪さだけとか、ホント、愚劣なチョウセンヒトモドキでなければ出来ない所業ですよねぇ?

 ついでに書けば、平均排水量が非常に低いのも、保有艦艇の大半が沿岸警備程度にしか使えない小型艦だからで、単なる自尊心のためだけに無駄使いを繰り返しているのが近年の実態なわけです。

 考えても見てください。

 30隻近い大型潜水艦を保有したところで、韓国がどう使うのでしょう?

 北朝鮮相手ではそもそも攻撃する船舶が丸っきり無くて役に立ちませんし、世界でもトップクラスの対潜能力を持つ自衛隊には無力、中国なら陸と空から攻撃できるからわざわざ狭い黄海では役に立たない。

 精々ドイツを真似て無制限雷撃戦が関の山でしょうけど、現代で国際法無視をすれば痛い目を見るどころじゃ済みませんから、それも現実的ではなく、使い道が全然ないんですよねぇ…

 ま、結局のところ軍事的観点からの必要性で行う兵器購入と配備ではなく、政治的というのもおこがましい見栄と意地だけでやっているからこういう不細工な真似が出来るんですよね。

 24日には結局次期戦闘機をF-15SEに選定したこと自体やり直すなんてバカな騒ぎをまた起こしており、同機でも十二分に身の丈を超えた買い物なのに、ステルスがいい、周辺国みんな持つんだからと、また愚劣極まりないことをほざいているんですから、むしろドンドンやってそのまま破産しろって感じですよねぇ?

 朝鮮日報『次期戦闘機選定振り出しに 空軍力の低下懸念=韓国』
 http://www.chosunonline.com/
site/data/html_dir/2013/09/24/
2013092404311.html
09月24日(火)

テロ民族チョウセンヒトモドキがまた靖国に放火を目論んだ 

23日付けのMSN産経ニュースの記事から

靖国神社に放火目的?で侵入 容疑の韓国人を逮捕 警視庁公安部
2013.9.23 18:30
 靖国神社(東京都千代田区)に不正に侵入したとして、警視庁公安部は建造物侵入の現行犯で、韓国籍の無職、カン・ヨンミン容疑者(23)を逮捕した。公安部によると、容疑を認めている。

 同神社拝殿にペットボトルに入った引火性のトルエンとみられる液体を投げかけようとし、リュックサックの中からライター2個が見つかったことから、公安部は放火目的で侵入した可能性があるとみて、詳しい動機を調べている。

 逮捕容疑は、22日午後5時ごろ、千代田区九段北の同神社に不正に侵入したとしている。

 同神社の男性衛視が同9時ごろ、南門近くのトイレ裏に隠れているカン容疑者を発見。敷地外に連れ出そうとしたところ、リュックから2リットル入りのボトルを取り出し、中身の液体を拝殿に投げかけようとしたため、取り押さえたという。

 いやはや、ペテン&テロ民族チョウセンヒトモドキについて記した直ぐ後にこんな話題が出てくるのですから、あの蛮族どもからは追放するか皆殺しにする以外身を守る術はありませんね。

 無論、後者の実行など不可能である以上、纏めて永久に国外追放とするのが最上策でしょう。

 チョウセンヒトモドキがいなくなれば国内の凶悪犯罪も大分減りますし、生活保護を始めとした浪費している行政の金もかなり抑制できるようになりますから、日本にとってプラスにしかなりませんし

 それにしてもこの蛮族ってワンパターンですよねぇ?

 基本的に汚物を撒き散らすか、爆弾テロを起こすか、放火をするかで、例外と言えるのは自動車による在韓日本大使館への突撃テロ位でしょうか?

 どれにしたって下劣な蛮族らしいテロ行為であり、建造物侵入と放火未遂なんですから厳罰に処した上で強制送還、二度と入れないし、チョウセンヒトモドキへのビザ発給も見直す位は最低でもやって欲しいものです。

 どうせ口で聡そうとしたって、目の前に証拠を突きつけても認めないような猿どもなんですから、ただただ鞭を持ってのみ当たる以外に対処法なんてありませんからね。
09月23日(月)

トチ狂い達の鳴り止まぬ寝言 

20日付けのアジア経済の記事から

フランスで鳴り響いた絶叫・・"日本は謝りなさい"
最終修正2013.09.20 13:00記事入力2013.09.20 13:00
[アジア経済イ・ヘヨン記者]"私たちは日本軍の奴隷であった"

 秋夕(チュソク)連休が始まった去る18日. 雨が降るフランス、パリ シャイオ宮の前である韓国おばあさんの声が鳴り響いた。 韓国語を理解できないヨーロッパ人と観光客の注目を少しの間でもつかむために老駆を導いてフランスまで渡ってきたおばあさんの執念は広場を越えて全世界に広まった。

 去る1992年1月8日駐韓日本大使館の前で始まった慰安婦被害おばあさんの水曜集会がフランスでも開かれた。 20年超えて続いてきた水曜集会は日本を含んで米国、台湾、インドネシアなどで進行されたことはあるがフランスで開かれたことは今回が初めてだ。

 慰安婦被害おばあさんを代表して証言者で出たキム・ボクトンおばあさん(88)は"朝鮮戦争当時日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた"としながら"日本が誤りを悔いて慰安婦被害者の問題を解決することができるように助けてくれ"と話した。

 集会には韓国挺身隊問題対策協議会(挺身隊対策協)関係者たちとフランス女性団体、海外同胞など100人余りが参加した。 ソーシャルネットワークサービス(SNS)でもおばあさんを応援して参加を促す文が広まった。 ツイッターID@SPA*****, @acc***** など市民は"歴史的なフランス、パリ水曜集会が開かれた"として"一日も早く日本の謝罪を受けることができることを願う"という応援の文を掲載した。

 集会に先立ちおばあさんらと出会いを持つフランス女性団体代表は"共同宣言と共にフランス上下院決議採択のために議員と政府の協力を引き出す"という立場を伝えた。

 挺身隊対策協関係者は"フランス女性および人権団体を通じて国連とヨーロッパ連帯会議などに被害状況をさらに多く知らせられるように協力を要請して問題解決のための共同対応により一層積極的に出ること"としながら"今回の集会が慰安婦問題をはじめとして展示性暴行被害者の人権回復を成し遂げるのに基礎になることと期待する"と話した。

 慰安婦おばあさんの被害事実が国際社会で注目をあびたことは去る1991年8月14日故キム・ハクスン(1997年死亡)おばあさんの証言を通じてだ。 キムおばあさんは記者会見を通じて初めて被害事実を公開的に明らかにしたし台湾で開かれた'日本軍慰安婦問題解決のためのアジア連帯会の'でこの日を'世界慰安婦の日'に決める成果を上げることもした。

 一方挺身隊対策協と慰安婦被害おばあさんの定期需要デモは毎週水曜日昼間12時駐韓日本大使館の前評火鉢で開かれている。 去る2011年12月14日1000回を迎えて平和費を除幕した。 国際社会の関心を拡大するために現在1億人署名運動も共に展開している。

イ・ヘヨン記者itsme@asiae.co.kr

 原文はハングルであり、これはexcite翻訳に掛けた文章なんですが、Googleとかで翻訳しても基本的には一緒だったので問題はないかと。

 ともあれ、驚くのは言っていることの意味不明ぶりですよね?

 「朝鮮戦争当時日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた」「日本が誤りを悔いて慰安婦被害者の問題を解決することができるように助けてくれ」

 どうです、このキチガイっぷり?

 書くのも面倒な限りですが、事実関係の確認という意味でそれぞれのあった年を西暦で記します。

 まず、話の中核である朝鮮戦争の勃発は1950年6月25日、午前四時という朝も明けぬ時間に突如北朝鮮軍が南朝鮮へ砲撃をしたことで火蓋が切られました。

 一方、日本では既に陸海軍ともに第二次世界大戦の敗戦でGHQにより解散が1945年に命じられて消滅しており、朝鮮戦争当時日本に軍隊は存在しませんでした

 ただし、朝鮮戦争の勃発と瞬く間に制圧されていく惰弱な南朝鮮に危機感を抱いたアメリカが1950年8月10日に日本政府に結成させたのが自衛隊の前身である警察予備隊でした。

 朝鮮戦争時における主な役割は日本国内の治安維持と掃海任務です。

 当然ながら朝鮮半島に上陸して前線でドンパチをやっていたわけではありません。

 つまり、極々当たり前のことなのですが、朝鮮戦争当時に日本軍に何かをされるなど物理的に絶対に不可能な話であり、そもそもの主張の根幹が誤っているのに、それを悔いろだの謝罪しろだのと喚かれたってこちらにしてみれば意味不明な言い掛かりも甚だしいって話でしかないんですよね…

 朝鮮戦争当時確かに慰安婦は存在しましたけど、それは韓国政府が自前で用意したものであり、利用していたのは韓国軍と米軍であって日本は何の関係もありませんからねぇ?

 これは韓国軍の公式記録としても残っているものであり、確かに内容を聞くとドラム缶に詰めて前線へ輸送されただの、僅か80名足らずで2万数千人の韓国軍兵士の相手をさせられただのと非人道性を云々という話にはなるのかもしれませんが、やったのは韓国軍なのですから、日本に因縁をふっかけるのはお門違いだって思いません?

 まぁ、喋っているのはあの、橋下市長との面談で嘘がバレるのが怖くなって、寸前に大慌てで逃げ出したペテン婆のキム・ボットンですから出鱈目なのはお約束ですが。

 何せこの頭のイカれた乞食婆、口を開くと毎回証言内容が異なる典型的なペテン師であり、むしろ証言内容が一致していることがあったかを探す方が大変な位の阿呆ですからね。

 と言うか、フランスってモロ韓国側で参戦した国なのですから、幾らなんでもいもしない国の、存在もしない軍隊が朝鮮兵みたいな犯罪を犯していましたって話はおかしいだろって声が上がっていいと思うんですが、出なかったんですかねぇ…

 大体朝鮮戦争の時って、日本国内で南北朝鮮人が暴れて日本は迷惑を被った側であり、謝罪をするとすればお前達の方だろうが、と。

 浅草米兵暴行事件、吹田事件、親子爆弾事件、東成警察署襲撃事件、新潟日赤センター爆破未遂事件などなど、チョウセンヒトモドキによるテロ事件が日本国内各所で引き起こされており、それらの動きに同調して暴れていたのがあの自称平和な政党(爆笑)の日本共産党です。

 無論、チョウセンヒトモドキがこれら日本で引き起こしたテロについて謝罪や賠償などをしたことは一度もなく、歴史教科書にも当然ながら載せていません。

 何とも卑劣なペテン猿らしい振る舞いだと思いませんか?

 日本政府はいい加減本腰を入れてこのペテン師どもの排除に掛かれと言いたいですね。

 原文『프랑스서 울려퍼진 절규··"일본은 사과하라"』
 http://www.asiae.co.kr/news/
view.htm?idxno=2013092012432151429
09月23日(月)

まさに危機一髪 

21日付けのNHKニュースの記事から

史上最悪の核爆発 かろうじて免れる
9月21日 17時57分
 1961年にアメリカ南部で爆撃機から水爆が落下した際に安全装置の1つがかろうじて機能したため史上最悪の核爆発を免れていたことが分かったとイギリスの主要なメディアが伝えました。

 冷戦のさなかの1961年1月、当時のソビエトによる核攻撃の警戒に当たっていたアメリカ軍のB52戦略爆撃機が南部ノースカロライナ州で墜落し、その際、2個の水爆が落下しました。

 2個はいずれも広島に落とされた原爆およそ260個分の破壊力がありましたが、当時発足したばかりのケネディ政権は安全装置が機能したため爆発せず深刻な事故ではなかったと説明していました。

 これについてイギリスの新聞ガーディアンと公共放送BBCは20日、機密指定が解除され公開されたアメリカの公文書から実は史上最悪の核爆発をかろうじて免れていたことが分かったと伝えました。

 それによりますと2個の水爆のうち1個で起爆装置が作動し、4つある安全装置も3つまでが解除されましたが、最後に残った最も単純な仕組みの安全装置が機能したため、爆発に至らずに済んだということです。

 イギリスのメディアは落下した水爆が爆発していたら首都ワシントンやニューヨークなどにも影響が及ぶ史上最悪の核爆発になっていたとしてアメリカの核兵器の管理はずさんだったと指摘しています。

 何とも言えない話ですよね。

 ノースカロライナ州での墜落で、ワシントンを飛び越えてニューヨークまで影響が出るってことはざっと600km程度は被害半径が広がるってことですし、死の灰を浴びる人間は最低でも数百万人、場合によっては数千万人規模だったでしょうね。

 何せ600km程度という事は隣接する州は勿論、その先のオハイオやケンタッキー、アラバマ、ジョージア、フロリダなどにまで被害が広がっていた可能性があるってこと(実際、ニューヨークはノースカロライナ州からではバージニア州より先にある)ですから。

 まぁ、その時の風向きや風速などで被害の方向性と規模は大分変わるでしょうけど、東海岸一帯に甚大な被害が出ていたのは間違いないでしょう

 無論それは人的被害だけではありません。

 位置的に大統領がいるワシントンD.Cも含まれるし、ニューヨークがやられれば経済への打撃も甚大であり、更には海軍の造船所なども東側は壊滅状態になりますね。

 ノーフォークやニューポート・ニューズ、ワシントンなど主要な東側にある工廠が軒並み含まれますから。

 何とか安全装置が働いて大事件に至らなかったのは幸い以外の何ものでもないんですけど、未だに原爆を日本へ投下したことを正当化しているアメリカ人が少なくないことを思うと、爆発していれば少しは自分達が仕出かした大虐殺と放射能汚染被害について理解を示せるようになっていたのかもと思えるだけに、何とも言えない気分ですよねぇ…
09月21日(土)

醜悪すぎて鏡も見れないのか? 

18日付けの聯合ニュースの記事から

「慰安婦問題を歪曲」 韓国団体が保守派教科書を批判
2013/09/18 15:15
 【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦問題の解決を目指す市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」は18日、保守派「ニューライト」系の学者らが執筆した教学社の韓国史教科書が「慰安婦問題を歪曲(わいきょく)している」と主張し、検定合格を撤回するよう訴えた。

 同団体はソウルの日本大使館前で行った1092回目の水曜集会(慰安婦問題の解決を訴える定例の集会)で「教学社の教科書は1944年以前の日本軍慰安婦の歴史を消し去った」と指摘し、こうした教科書は絶対に生徒たちの手に渡ってはならないと主張した。その上で「政府は口先だけで慰安婦問題に理解を示すのではなく、正しい歴史教育に力を入れるべきだ」と強調した。

 いやー、相変わらずチョウセンヒトモドキの低脳ぶりには笑わされますね。

 既に韓国でも別物であることが知れ渡った挺身隊の名前を未だに名乗りながら、教科書が歴史歪曲をしたーとか恥ずかしげもなく喚くんですもの。

 挺身隊はあくまでも勤労奉仕団体の総称であり、慰安婦とは全く別物であるどころか男性さえ該当しているわけですから、何とも滑稽な話だと思いません?

 しかも、その事実を何も知らないバカ丸出しなネーミングと団体名にした理由が、訴訟を引き起こした団体の団長を義母(朝鮮人妻の母)に持つ、朝日新聞の植村隆記者が捏造記事を書いたから、なんですよね。

 そうやって日本を侮辱することと乞食根性丸出しで金儲けを目論んで、事実関係を一切調べも確認もせず結成されたためにそもそもの名前が全く事実と掛け離れた滑稽千万なものになった。

 で、未だにその慰安婦と全く関係のない名前を冠した団体を名乗りながら、誰々が歴史を歪曲した、捏造した、直視しないだのと、己を棚に上げて喚き続けているのです。

 鏡に映る自分達の醜悪な面を見てから口を開けよ、バカどもって感じですよねぇ?

 と言っても、猿にも劣る知能と鶏にさえ劣る記憶力しかない低劣な蛮族には無理な話ですがね。
09月20日(金)

誰が本当に差別をしているのか? 

19日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

色覚異常の中高生、半数気づかず進学・就職
 日本眼科医会は19日、2010~11年度に全国の眼科医で先天的な色覚異常と診断された941人に聞き取り調査をしたところ、進学や就職時期を控えた中高生(185人)では約半数が異常に気づかず、中には進路選択に支障が出るケースもあったと発表した。

 小学4年で行われてきた学校の色覚検査が03年度以降、ほとんど行われなくなった影響とみられ、同会は検査の必要性を訴えている。

 調査結果によると、03年度以降に小学4年生になった世代で、進学や就職を控える中高生では45%の85人が異常に気づいていなかった。

 先天性の色覚異常は男性20人に1人、女性は500人に1人に見られる。色を感知する細胞の異常で赤と緑が判別しにくいなどの障害が出る。かつては小学校で検査が行われてきたが、差別につながるなどの理由から、03年度以降、学校保健法上の必須項目から削られて任意実施となった。
(2013年9月19日21時35分 読売新聞)

 なんでもかんでも差別差別って…どうにも言ってる側こそ差別思想に凝り固まっているようにしか毎回見えないのは気のせいなんでしょうかねぇ?

 無論、21世紀になるまでは一般企業の就職どころか大学進学に際してさえ色覚異常を拒絶する不当な差別があったのは事実であり、拒絶していた根拠を見ると実に馬鹿げていたものが往々にしてありました。

 学び舎として最上位にあたる大学でそんなですから、一般人の認識なんていわずもがな、です。

 ですが、現在は大部分が改善されていますし、一般生活を送る上でなんの不都合が無いこともその高い色覚異常者の率が示す通りです。

 例えば、300人程度の学校であればその内約半数が男子として7~8人位が色覚異常者となるわけですが、日常生活において当人でさえ検査を受けねば気付かぬような差異に第三者が気付くことなんて滅多にありませんよね?

 ただし、色の機微について認識できなければならない企業や組織、部署などでは今も所属できないと言う現実は存在しており、学生がそこへの就職・所属を夢見て必死に努力したのに、自身の努力と全く関係のない出自、遺伝子の問題でダメですと言うのは余りにも残酷ですよね?

 私自身、かつてそれが原因で夢を諦めざるを得なかっただけに、手が届く寸前で、しかも自分ではどうにもできない理由でダメになるのが如何に辛いことかよくわかります。

 現在では警察では撤廃され、自衛隊でもパイロットや整備士など一部を除いては職務に支障が無いことが確認されて緩和されているそうですが、それでも今記したように航空機関係や電車の運転士などなれないものは厳然として存在するんですよね。

 だからこそ10年とか必死になって、実現不可能な夢を追いかけるなんてことのないように、また、自身の体について把握しておけるように学校での検査はやるべきだと思います。

 大体人権だの差別だのって喚くなら、その検査の仕方に配慮をすればいいだけだと思いません?

 私には自分について知る機会を奪ってしまうことの方が、遥かに酷い差別であり、侵害だと思えてなりませんがね。

 加えていうのなら、単に一部の色の見え方に他人と多少の差異がある人がたまにいると、身体検査の前後の時間にでも伝えればよいだけのことで、むしろ子供の頃に差別意識を取り除いてしまう方が20年、30年と先の未来を見据えた場合、絶対に有用だと思うのですが?

 差別だ差別だと喚いて忌避感情を前に出し続け、現実逃避の如き真似を繰り返せば、むしろそれは社会に悪影響を及ぼすだけです。

 情報がろくにないまま、アイツはヘンだ、他人と違う、そういう認識だけが前に出ることになるのですから、そっちの方が差別が助長されますよね?

 何ていうか臭い物に蓋的な差別こそ、やめてほしいものです。
09月19日(木)

いい加減輸出自体を禁止すればいいのに 

17日付けの中央日報の記事から

水産物輸入禁止の抗議のため訪韓した日本代表団
2013年09月17日08時20分
 日本政府の関係者らが韓国政府の水産物輸入禁止措置に抗議するため16日訪韓した。

 日本の水産庁の香川謙二増殖推進部長らはこの日、忠清北道清原郡五松邑(チュンチョンブクド・チョンウォングン・オソンウプ)にある食品医薬品安全処庁舎を訪れた。チャン・キユン新薬処畜水産安全局長と面談した香川部長は「韓国の輸入禁止措置が解除されることを望む」という日本側の立場を伝えた。これに対してチャン局長は「水産物輸入禁止は、韓国の国民の安全と健康のためのもの」としながら「日本側は放射性物質の汚染に関した情報をすみやかに提供すべきだ」と答えた。

 凄いですよねぇ?

 何せ情報を提供しろと、これまでのデータではダメだと言っているのにも関わらず国民の安全と健康のために禁輸措置をしましたってほざいているんですよ?

 つまりは危険性を示す証拠は無いけど、何となくでやりましたと、これまたこの下等動物特有の感情論で動いていたことを暴露しているのですから、ほーんと、法治国家を名乗るなんておこがましいにも程がありますね。

 ま、これでハッキリしたのですからWTOへの提訴をしっかりすればいいだけの話です。

 あ、ついでですから、「そんなに怖いなら日本の水で作られた工業製品や加工品なんかもとっても怖いですよねー?」とか言って、韓国へ一切の輸出禁止措置をとってやればいいんじゃないでしょうか?

 これまで軍事系のネタで幾度か記してきたように、基本的にパクるしか芸のない劣等種には技術力と言うものがありません。

 特に工業製品の心臓部とも言うべき重要箇所になればなるほど、丸々海外製品に頼っています。

 例えば以前に記したモノの中で特に酷かったのは現在も開発中のままの韓国新型戦車K-2でしょう。

 韓国は9割以上の部品を自国製と発表し、残り1割が外国製のどうでもいい部分であると大嘘の発表をしたことがあります。

 しかし蓋を開けてみれば事実は全くの逆で、9割が外国製、たいした技術がなくても作れる部分が自国製でした。

 しかも、その自国製部分に欠陥があることが即座に見抜かれ、更には技術力が余りにも不足していたせいでライセンス生産したエンジンが使い物にならず、ドイツからオリジナルを取り寄せる始末でした。

 因みにですが、1999年以降、米国に支払った制裁金が多い企業10社の内4社が韓国企業であり、特許侵害を当たり前にやるモラルの低さと技術のなさが伺えますよね?

 もし、日本が部品や素材の輸出を止めれば、それだけで甚大な被害を韓国は負いますし、更には特許の使用まで出来なくなった日にはサムスンが潰れるでしょうね

 そして、サムスンが潰れるということは韓国のGDPの2割が消滅するということであり、途端に国家そのものが崩壊へと駆け出すことになります。

 何せ輸出依存度100%の異常国家ですし、財閥系を中心にした一部企業だけによって成り立つ民族性がそのまま現れた歪な経済構造ですから、たかだか一社が危うくなるだけでも影響は莫大なものになるんですよね。

 相手は蛮族による適性国家なんですし、そろそろ本気で弱点を徹底的に突いてやって致命打を与えてもいいんじゃないでしょうかねぇ?
09月18日(水)

今年は盗難を防げるのか? 

18日付けの東京新聞の記事から

iPhone盗「警戒を」 3県警が新機種で異例の申し入れ
2013年9月18日 21時40分
 米アップルの「iPhone(アイフォーン)」の新機種が20日に発売されるのを前に、京都、大阪、兵庫の3府県警が合同で、NTTドコモの関西支社(大阪市)に対し、販売店での盗難被害を警戒するよう文書で申し入れることが18日、警察関係者への取材で分かった。

 新機種は指紋認証の仕組みを導入し、約1週間前から行列ができるなど話題が沸騰。転売目的の大規模な窃盗被害も予想されるとして、捜査当局としては異例の注意喚起に踏み切った。

 大阪府警の関係者によると、申し入れは19日を予定。

(共同)

 そう言えば丁度一年前、現在のiPhone5が売り出される寸前に首都圏など都市部を中心として各所の販売店などが夜中に押し入られて本体を盗まれるって事件が頻発しましたものね。

 au、softbankどちらも多大な被害を受けただけに、流石に今年は対策を講じているとは思いますが、今回は遂にdocomoも参戦しますから、はてさてどうなることやら?

 何れにしても落ち目のサムスンがこれで日本でのシェアを更に落とすのは確定的ですから、まずは喜ばしい限りですが。

 まぁ、あんなパクリだけが取り柄のロクデナシ企業は兎も角、昨年盗まれた大量のiPhoneって結局何処に転売されたんでしょうね?

 型番とかからヘタにやれば簡単に足がつきそうなものですが、結局窃盗や転売での逮捕者が出たってニュースを全く聞いていないですし。

 6万円以上するのが今では他社から乗り換えの機種変でタダだのとやる位ですので、かなり足の付きやすい販売初期にやらねば儲けもガクッと落ちそうなものですが…

 ま、警察はなーんの役にも立たなかったわけですし、各社がしっかり盗難防止作を講じないと今年も大変な損失を出した上に顧客の信頼も大きく損なうことになるでしょうね。
09月17日(火)

根幹が狂っているバカの寝言 

17日付けの朝日新聞デジタルの記事から

集団的自衛権の行使-憲法の根幹にかかわる
2013年 9月 17 日(火)付
 日本の安全保障政策が岐路を迎えている。

 安倍政権が、集団的自衛権をめぐる憲法解釈の見直しに向けた議論を本格化させる。

 憲法9条のもと、自衛のための必要最小限の防衛力しか許されない。日本が直接攻撃されていないのに他国を守るのはこの一線を越えており、憲法に違反する--。

 歴代政権が一貫して示してきたこの解釈を変え、米軍などへの攻撃に対しても、自衛隊が反撃できるようにする。これが安倍首相の狙いである。

 戦後日本の基本方針の大転換であり、平和主義からの逸脱と言わざるをえない。

 憲法改正の厳格な手続きを省いたまま、一内閣による解釈の変更だけで、国の根幹を変えてはならない。

 首相の諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」がきょう議論を再開し、年内にも9条の解釈を改めるよう提言する。政権はそれを反映して新たな見解を出し、必要な法整備に着手する。

■9条が意味を失う

 実現すれば、自衛隊は「普通の軍隊」に限りなく近づく。法律で縛りをかけるとはいえ、政治の意思で活動範囲が際限なく広がり、海外での武力行使にもつながりかねない。

 平和主義は国民主権、基本的人権の尊重とともに、憲法の3大原則とされている。多くの日本人は、これを戦後日本の価値観として受け入れてきた。

 自衛隊は今日まで海外で一人の戦死者も出さず、他国民を殺すこともなかった。9条による制約があったからだ。

 それを変えれば、9条は歯止めとしての意味を失う。

 日米同盟の強化を進めた小泉元首相もここには踏み込まなかった。内閣法制局と調整し、(1)安易な解釈変更は憲法への信頼を失わせる(2)現状以上の解釈拡大は認められず、その場合は憲法改正を議論すべきだ――との立場を示していた。

 安倍政権は当初、憲法改正手続きを定めた96条改正をめざした。それが頓挫するや、今度は内閣法制局長官を交代させ、一部の有識者が議論を主導し、一片の政府見解で解釈改憲に踏み切ろうとしている。

 その根幹を政権が独断で変えることができるなら、規範としての憲法の信頼性は地におちる。権力に縛りをかける立憲主義の否定につながる。

 首相は何をしたいのか。しばしば引き合いに出すのが二つのケースだ。

 ▽公海で一緒に活動していた米軍の艦船が攻撃された時に自衛隊が反撃する

 ▽米国に向かうかもしれない弾道ミサイルが飛んできた時に自衛隊が撃ち落とす

■外交努力の継続こそ

 たしかに、中国の軍事力増強や、北朝鮮による核・ミサイル開発は日本に緊張を与え続けている。一方、かつての圧倒的パワーを失った米国内に、日本の役割増強を求める声があることも事実だろう。

 だが、一緒に活動中の米艦の防護は、自国を守る個別的自衛権の範囲で対応できるとの見方がある。ミサイル防衛の例にいたっては、いまの技術力では現実離れした想定だ。

 いずれも、憲法解釈を見直してでも対応するほどの緊急性があるとは思えない。

 9条には戦争と植民地支配の反省を込めた国際的な宣言の意味もある。安倍政権の歴史認識が問われるなか、性急に解釈変更を進めれば、近隣国との一層の関係悪化を招きかねない。

 そんなことは米国も望んでいまい。米国が何より重視するのは、中国を含む東アジアの安定だ。日本が中国との緊張をいたずらにあおるようなことをすれば、逆に日米同盟に亀裂を生む恐れすらある。

 安倍政権がまず取り組むべきは、中国や韓国との冷え込んだ関係を打開することである。

 そのために粘り強い外交努力を重ねる。同時に、現在の日米同盟の枠組みのもとで、連携強化を着実に進める。この両輪がかみあってこそ、地域の安定が図られる。

■安保政策が不安定に

 軍事力は必要だが、それだけでは現代の諸問題の解決にはならない。いま世界で広がる認識は、そういうことだろう。

 シリアへの軍事介入は、当面回避された。英国では、議会の反発で軍事介入の断念に追い込まれ、米国民の間にも、アフガニスタンやイラク戦争の教訓が染みこんでいる。

 安倍政権が軍事的な縛りを解こうとするのは方向が逆だ。

 国内外で理解が得られない安全保障政策はもろい。

 いま政権が解釈改憲に踏み切れば、全国で違憲訴訟が相次ぐ可能性がある。将来、政権交代があれば、再び解釈が変えられるかもしれない。

 日本の安全保障を、そんな不安定な状態に置くことは避けなければならない。

 そもそも9条なんてゴミに価値なんぞあるわけがないのに、何を寝ぼけているのやら?

 それは、9条信奉者の方がよーくわかっていると思いますがねぇ?

 何せ、海賊が怖いからと大好きな9条を唱えて解決を図るのではなく、平時には不要だと散々ぱら罵倒している自衛隊に護衛を要請したり、9条だ無防備だと仲間を募って喚きながら自分は普段からナイフを隠し持ち、口論になっただけで相手を滅多刺しにしたりと、9条教徒自身が理想主義は現実の前では全く無意味で無価値なものであると、行動を持って示してくれていますから。

 大体、公用地を不法占拠し、テントを立てて立て篭ったり、庁舎へ力づくで押しかけたりと平和を軽々に口にする連中程法秩序を無視して暴れまわるくせに、なーにが9条があるから、だか?

 「自衛隊は今日まで海外で一人の戦死者も出さず、他国民を殺すこともなかった。9条による制約があったからだ」とかほざくバカヒの悪行にはホント、怒りを覚えますよ。

 イラクでは宿舎に迫撃砲及びロケット弾を撃ち込まれるという事件が13回も起きており、自衛隊員の戦死者が出なかったのは運が良かっただけです。

 無論、現地の警察や住民が支援してくれ、テロリストが落ち着いての攻撃できなかったというのが背景にありますが、それとて自衛隊が現地との友好や協力をどこの国の軍隊よりも遥かに大切にしてきたからであり、努力によって生まれた人の和が為した奇跡を、邪教徒が己の信奉するクソの役にも立たない邪神の手柄にするなど言語道断です。

 それともバカヒは、9条を念仏のように唱えていれば弾の方が勝手に避けてくれるとでも言うのでしょうかね?

 いやはや、流石は陸軍と懇意な関係を結んでその主張を喧伝して売上部数増大に至った御用新聞だっただけあり、大和魂があれば弾が避けるだの、精神力は無限だのと当時の寝言そのままな発想を9条と根幹だけ変えて今も持ち続けているとは、呆れ果てますね。

 海賊対策の件だって遥かに強力な護衛艦を派遣し、更には音響兵器のような非殺傷型の装備を用いたからこそ、無駄な殺生をせずに任務を遂行できたのであり、これまた努力の賜物でこそあれ、9条のような駄文は何の価値もなければ役にも立っていません。

 むしろ南北朝鮮に攫われた国民の救出も出来ず、領土の侵略に対して何もできず、領空侵犯の挙句に強行着陸さえ許し、潜水艦による領海侵犯でさえも指を咥えて見ているだけなのは全てこの9条のせいであり、国民に多大な害を現在進行形でもたらし続けているのに、何が平和だか。

 アカヒの自分達さえ無事なら同じ国民であってもどんな目に会おうが知ったこっちゃないって一国平和主義さえ飛び越えた差別思想にはホント、吐き気がしますね。

 まさにアカヒ版モンロー主義とでも言いますか。

 何より、平和憲法だの平和主義だのと大嘘をばら撒いていますけど、9条の実態は読めば分かるように、国家が国土や国民の生命・財産の保護を放棄しているだけのむしろ世界に類のない恥です。

 無論、だからこそ何処の国もこの似非平和主義を憲法に取り入れていません。

 あれだけ普段と正反対に9条の存在を褒め称え、日本が保持し続けることを望む韓国だって取り入れようなんて発想は学者だろうが政治家だろうが記者だろうが一般国民だろうが、誰一人として持っていませんよねぇ?

 何せ国民も国土も守らないと宣言する国家としてあるまじきバカ丸出し文であり、実際に竹島が奪われても、南北朝鮮に国民が拉致されても、年に何百回と繰り返される周辺国による領海・領空侵犯に対してさえも何もできないのですから。

 その上に「憲法解釈を見直してでも対応するほどの緊急性があるとは思えない」などとまさに平和ボケの典型例を繰り返す反日言論テロリストが妨害するため、未だその最低な状況が続いている。

 攻撃中止命令が出された際の帰還を拒否する南雲らに対し「百年兵を養うは、ただ平和を護らんがためである」と山本五十六は述べ、従えないなら辞表を出せと命じたと言われています。

 開戦劈頭に甚大なダメージを与えるため、6隻の正規空母による真珠湾奇襲攻撃という世界史に類のない大作戦を命じる一方、最後まで交渉による和平を望んだ山本の如何にもな台詞ですが、常に先を見据えて緊急時にも準備万端で挑もうとするその心構えを、楽観論で軍事を語る脳内花畑のバカヒに是非とも聞かせてやって欲しいですよねぇ…

 おまけに普段の反米意識をかなぐり捨てて、集団的自衛権を持つことや憲法を改正することをアメリカは望まないだろうからするなって…手前勝手な上に呆れる思い込みの斟酌とか、本当にこのテロ新聞はペテンが大好きですね。

 シリアへの軍事介入が失敗に終わったのはバカヒ自らが記すように英米の国内事情であって、軍事力そのものを用いることがどうだと言うのとは全く別の問題です。

 特に中東での長引く戦争と死者が途絶えないことは、かつてのベトナム戦争をアメリカ国民に強く意識させていますし、厭戦気分もとても高いし、英国も似たような事情に加えて国内経済がかなり芳しくないですし。

 まったくもって無理やりかつ強引すぎる話の混ぜ合わせです。

 挙句が中韓との関係改善とか、もう本当にバカって救いがないですよね。

 日本にとって現在最大の脅威がその二国であり、これまでの防衛体制や制度を見直さねばならなくなったのだって反日意識を剥き出しにして侵略欲を出しているそれらと向き合わねばならなくなったからなのにねぇ?

 一方的に敵意を剥き出しにして噛み付くタイミングを見計らっている肉食獣に、一体どうやって丸腰のまま歩み寄って仲良しこよしになれるのやら?

 まぁ、揉み手で擦り寄って靴を舐めて隷属を示せば別かもしれませんが、バカヒじゃあるまいし、そんな恥も外聞も捨てたケダモノみたいな真似は人間にはできませんがね。
09月16日(月)

どの口で沖縄の痛みを理解しろだのとほざくのか? 

15日付けの琉球新報の記事から

エイサー、ソウルに響く 交流おまつり
2013年9月15日
 【ソウル共同】日本と韓国が伝統芸能などを通じて交流を深める「日韓交流おまつり2013 in Seoul」が15日、ソウル市内のイベントホールで開かれた。テーマは「めばえる希望、未来へ」。歴史問題などで日韓関係が冷え込む中、草の根交流で関係改善を支えようと、両国の市民ら数万人が参加した。 日本側は、沖縄市・山里青年会のエイサーや徳島県の阿波おどりなど、各地の伝統芸能を披露。韓国側は伝統楽器を使った「サムルノリ」などを演奏し、会場を沸かせた。日本の着物や浴衣、韓国の伝統衣装を試着できるブースも設置された。

 人気俳優、三浦春馬さんのトークショーなど若者らが盛り上がった。
(共同通信)

 いやー、どれだけ同胞が痛い目を見ても、それが自分自身のことでないと痛みとして理解出来ないバカどもって本当に始末に負えませんね。

 希望だの未来だの、コイツらの頭には花畑どころかウジ虫がびっしりなようで。

 対馬が似たことをやっていたのに見事裏切られて交流を停止するに至り、仏像の件なんて国際問題となっているのに、それを全く理解しないまま草の根が、民間交流がって言い続けられる頭の軽さがバカどものバカたる所以なのでしょう。

 何と言うか、こういうバカどもを見ていると、人殺し反対だの、復讐は何も生み出さないだのと喚く愚劣な死刑反対論者が、身内を殺されたことで人の痛みを漸く理解し、賛成派へ転向したという逸話を思い出します

 大体物事の善悪判断すらつかず、ろくに文字さえ書けないような幼少期から独島の歌だなんだと教え込み、小学生になればナムヌの家に行かせてペテン婆どもと一緒に日本大使館へ違法デモへ赴き、反日テロリストを英雄として崇め奉るなんてトチ狂った社会で暮らし育つ下等動物に、草の根交流とやらで何の関係をどう改善するって言うんでしょうかねぇ?

 根本の問題から目を背けてバカ騒ぎでどうにかなると思っているのなら、救いようがありません。

 因みに、島根県主催の「竹島問題を考える講座」というものが先日あったのですが、そこで朝鮮近現代史を専門とする広島大名誉教授がチョウセンヒトモドキには日本に対する古くからの文化的な優越意識「小中華思想」が今も根深くあることを指摘し、故に「自国の愛国心は強く主張するが、日本の愛国心は『右翼的』と批判する」差別が公然と罷り通っており、そんな下等動物相手に「話せば理解し合えるという関係は難しい」と述べたそうです

 まぁ、つまりは日本人にとってアレは共存など絶対に、永劫に不可能な害獣でしかないってことです。

 何せ全てにおいて遥かに劣る下等動物でありながらその現実を受け入れず、逆に自分達を高尚な存在だと錯覚して居丈高に振舞う上、常識も論理も証拠の掲示さえも一切何も通じないんですから。

 例えば慰安婦の騒動で日本の有識者がアメリカの新聞社にモドキの捏造記事に対するカウンター記事を掲載したことがありました。

 朝鮮の新聞が掲載した高額の慰安婦募集記事や拉致や詐欺などによる違法な慰安婦集めをしていた朝鮮人ブローカーの摘発などを掲載して『fact』の名の通り物的証拠付きの事実を示してやったわけですが、チョウセンヒトモドキはそれを認めずに捏造だのなんだのと、自分達は物的証拠ひとつ上げずに言い続けました。

 大体文化だのとやったところで、祭り自体が青森のように模倣された挙句に元祖だの起源だのと何時もの乗っ取りをやられるだけでしょうに…

 それに沖縄ってそもそも土地自体が対馬と並びチョウセンヒトモドキが次に侵略しようと狙っている日本の領土だと言うのに、危機感の一つも抱かずに交流だとか喜べるなんて、やっぱり学力最低は伊達じゃないんですねぇ?

 YOMIURI ONLINE『韓国と「話せば理解」は困難…竹島問題で研究者』
 http://www.yomiuri.co.jp/national/
news/20130915-OYT1T00252.htm?from=main6
09月15日(日)

無能が見栄を張って自国生産をした結果 

13日付けの朝鮮日報の記事から

【社説】黄海沖で動けなくなった「アジア最大の揚陸艦」
2013/09/13 11:20
韓国が5000億ウォン(現在のレートで約460億円)を投じて建造し「アジア最大の揚陸艦」と誇ってきた軍艦「独島」。ところが、4基ある発電機が全て故障し、「独島」は西海(黄海)の真ん中で動けなくなったという。4基ある発電機のうち2基は、今年4月、乗組員が貯水タンクのバルブ操作を間違えて発電室が浸水したのが原因で故障した。「独島」は、浸水した発電機2基を修理のために取り外し、運航を続けていたが、今月10日に発電室で火災が発生し、残る2基のうち1基が焼けてしまった。最後の発電機も、消火作業中に海水をかぶり、故障した。「独島」は現在、修理のためえい航されている。

 2007年3月から実戦投入されている独島は、排水量1万4000トン、全幅31メートル、全長199メートルで、ヘリコプター・戦車・上陸用装甲車・エアクッション艇などを積むことができ、韓国海軍機動戦団の旗艦も務めている。韓国海軍の心臓が止まってしまったようなものだ。火災で壊れた発電機2基は、修理に1カ月ほどかかるとみられる。また浸水した2基は、部品を外国から取り寄せなければならず、修理が完了するのは来年4月ごろになるという。韓国海軍の中枢といえる艦艇を正常に復帰させるのに、8カ月もかかるというわけだ。重要な役割を担うはずの艦艇なのに、こんなことでは「国軍の日(10月1日)」に姿を見せるパレード用にすぎず、有事の際に敵前上陸を行う実戦用の艦艇とはいえない。

 北朝鮮は10年11月の延坪島砲撃事件の際、170発もの砲弾を撃ち込んだ。当時韓国軍は、1分間に6発撃てるK9自走砲を延坪島に6門配備していたが、80発しか撃ち返せなかった。6門のうち3門は壊れて使用できず、残る3門も、1度撃ったら砲身が熱くなり、平均で1分30秒に1発ずつしか撃てなかった。対砲レーダーも故障し、K9が撃った80発のうち50発は見当違いの方向に飛んでいった。

 中国は昨年9月、排水量6万7000トンの空母「遼寧」を実戦配備した。1920年代の時点で、既に米国・英国に次ぐ世界第3位の空母機動部隊を太平洋に浮かべていた日本は、有事の際にすぐさま空母に改装できるヘリコプター搭載護衛艦「いずも」(排水量2万7000トン)を先月進水させた。これに対し韓国海軍最新鋭の高速ミサイル艦「韓相国」は、10年の試験評価で、直進できずジグザグに進んでしまうという国民にはとうてい見せられない姿をさらした。これが、韓国海軍の実際の姿だ。

 「独島」の今回の問題は、韓国の防衛産業の現状を示した。現状を隠してはならない。現状にきちんと向き合ってこそ、解決の道も開ける。

 お間抜け南朝鮮軍事兵器シリーズに新たに複数の話題が追記されましたね。

 まずは内海である黄海で発動機が壊れ、ただの浮かぶ的になった海軍の心臓なんて呼称される中枢艦(大爆笑

 発電機が全機止まっているという事は、艦としての機能そのものが完全に麻痺しているという事ですから、まさにミサイルでも爆弾でも魚雷でも好きなものを当てる標的にしてくださいってものです。

 排水量が1万4000tもあると以上は、当然ながらあのお粗末な自称大国にそれを曳航できる規模の軍艦なんて他にありません(乞食国家のため同型艦を建造する予算が未だに捻出できない)ので、タンカーか何かを手配したのでしょうかねぇ?

 何にせよ、戦闘力ゼロで曳航している船も恐らくろくに武装のないものでしょうから、これこそ潜水艇にとって最高の獲物でしょうに、よく北朝鮮が動かないものですよねぇ?

 最も、前線で艦隊旗艦を務めつつ、強襲揚陸艦まですることを想定していながら最大速度僅か23ktという超鈍足では満足に動けても、ただの標的に違いは無いんですが。

 例えば日本のひゅうがは同じ様に全通甲板型で艦隊旗艦として高い指揮能力を持っていますが、他の戦闘艦と連携できるように最大速度は30kt以上ですし、揚陸能力を持った輸送艦のおおすみは最大22ktですが、こちらはあくまでも安全確保が終わった後での輸送を目的にしており、武器は自衛用のCIWSしか積んでいません。

 ま、韓国の場合日本のようにそれぞれ目的に沿って運用できる艦艇を揃えるような予算もなければ、人員もいないから、イージス艦にバカみたいに巡航ミサイルを積み込んで最強だと喚いていたのと同じ論理でただの強襲揚陸艦に艦隊旗艦としての能力まで持たせて無駄にデカくなっただけのことを「アジア最大」なんて言葉で誤魔化し、自尊心を慰めているだけなんですが。

 その結果、戦闘艦としてはひゅうがに遠く及ばず、輸送艦としてのペイロードも遥かに排水量の少ないおおすみにさえ勝てないという実にバ韓国らしい中途半端な欠陥品となったのですし、そもそも消火作業で海水を被って無事な発電機まで壊れましたって、どう考えても配置や作業手順に欠陥があったとしか思えないんですがねぇ…

 また、この独島という艦艇にはレーダー使用時、常に自艦の甲板に反射してゴーストと呼ばれる幻を示すという実に滑稽な欠陥と、後部に配置したゴールキーパーが自艦の甲板を掃射出来るところに配置してしまってあり、ヘタに自動で使うと自爆攻撃をしてしまうというもう、救いようのない欠陥も抱えています。

 そして何より、「浸水した2基は、部品を外国から取り寄せなければならず、修理が完了するのは来年4月ごろになるという」ってところに本当の意味で危機感を抱けていない南朝鮮の無能ぶりが最高に滑稽です。

 これってつまり、実際に戦場で運用中に起きたら、無事帰港できても以後は戦争が集結するまで修理に取り掛かれない可能性が極めて高いってことですよ?

 自国性を謳いながら実際には基幹部品を何ら産み出せないで他国に頼る愚かな劣等種は、軍艦のエンジンなんて軍需物資を輸送するのは戦争支援行為になりますから、場合によっては違法行為として出来ませんし、そうでなくても戦争相手国が海上封鎖や空路の封鎖で妨害するのは当然だとわからないのでしょうか?

 北朝鮮なら潜水艇による無制限雷撃戦や無差別航空攻撃をやるでしょうし、中国やロシア、或いは日本ならそもそも戦力で圧倒しているからもっと簡単に封鎖を敷けますし。

 海軍の心臓なんてのがそんなザマであることの意味を正しく理解できていない時点で、やっぱりチョウセンヒトモドキって終わってますね。

 また、「1分間に6発撃てるK9自走砲」なるものが実際には、戦場で初めて使う際に故障率50%を記録し、残りも「1度撃ったら砲身が熱くなり、平均で1分30秒に1発ずつしか撃てなかった」なんて、欠陥というレベルを超えているじゃありませんか。

 おまけに砲撃用のレーダーまで壊れてまともな弾着さえ望めないとか、張子の虎というのさえおこがましいレベルの軍事力ですね。

 因みにですが、世界最大の主砲と排水量を誇った戦艦大和の46cm砲発射間隔は約40秒と言われており、三倍ものサイズ、それも70年以上前に作られた日本の大砲でさえ倍以上の射撃速度と砲身冷却能力を保有していたわけで、どれだけ韓国製が欠陥品なのか分かるでしょう。

 安いからとこんな欠陥品を買ってしまったトルコは本当に悲惨ですね。

 で、最後に高速ミサイル艦「韓相国」だそうですけど、直進できずジグザグに進んでしまうって、兵器であるかどうか以前の問題であり、よくこんな下等な連中が兵器の生産なんて真似が出来るものです。

 北朝鮮の時代遅れの軍備も酷いものですが、ただの浮かぶ標的に過ぎない艦隊旗艦に騒音を撒き散らし浸水も発生する潜水艦、波浪が怖いイージス艦ときてまっすぐ走れないミサイル艦と全方位に死角のない南朝鮮はそれ以上ですね。

 いやはや、どうやら造船技術レベルが第二次世界大戦当時の各国にさえ著しく劣るようで。

 ま、韓国の場合造船どころかすべての分野においてそう、でしょうけど。
09月14日(土)

歴史と絶対に向きわない恥知らずの下等動物達 

13日付けの中央日報の記事から

【噴水台】歴史は和解し発展する…浄化経た新しい友人、韓国とベトナム
2013年09月13日10時18分
 小学生だった1970年代初期、隣に「ベトナムから帰ってきた真っ黒いキム上士」が暮らしていた。ベトコンの手榴弾で視力を失った傷痍勇士の家長だった。その家は、家族みんなで手紙の封筒をつくる仕事をしていたが、いつも貧しかった。こんなふうにベトナムに対する記憶は重いイメージから始まった。

 75年、ベトナム崩壊後、釜山(プサン)に到着して西大新洞(ソデシンドン)の旧釜山女子高に臨時に集まっていたボートピープルは、そこに重圧感まで加えた。当時、中学生として通学していた途中、一部の難民が道路周辺の窓から南ベトナム紙幣を街中に投げる姿が目撃できた。詩人・金光均)キム・グァンギュ)の『秋日抒情』に出てくる「ポーランド亡命政府の紙幣」のように紙切れに変わってしまったお金が、街中に落葉のように舞った姿が鮮やかに目に浮かぶ。それと共にベトナムは、詩人・奇亨度(キ・ヒョンド)が詠んだ「葉の中の黒い葉」のように、何か不安で恐ろしいイメージに変わっていった。

 90年代初め、韓国の定着難民がソウル恵化洞(ヘファドン)にベトナム飲食店を出したといううわさを聞いた。訪ねて行ったところ韓国人が敬遠する香菜をたっぷり使い塩辛の臭いも漂うオリジナルだった。当時はエキゾチックな味に人気がなかったのか店は閑散としていた。その後、米国で味が改良されたベトナムの麺チェーン店が進出してくる中でその店は静かに消えた。こうしてベトナムは悲劇のイメージを増した。

 イメージが変わったのは何年か前、英国ロンドンを訪れて偶然見たホー・チ・ミンのブルー・プラーク(blue plaque)のためだった。ブルー・プラークはその建物に住んでいた歴史的な人物を追憶する青色の看板だ。「英国・ベトナム協会。ホー・チ・ミン。1890~1969。現代ベトナムの創設者。ここにあったカールトンホテルで1913年に仕事をしていた」という表示がロンドンの中心地トラファルガー広場近くのニュージーランドハウスの壁にかかっていた。その建物の1階のスポーツカフェに立ち寄って、入口のそばでこれを発見して驚いた。

 米国の歴史学者エドウィン・キスター・ジュニア(Edwin Kister Jr)の『彼らが世の中を変える前』という本を読んだところ、20代の頃にフランス・米国・英国・ロシアを歩き回ったホー・チ・ミンが一時ここで台所の手伝いの仕事をしていたという。指導者を美化するだけに終わらず、貧しかった頃も伝える英国・ベトナム協会はすごいという気がした。おかげで革命しか知らなかった彼が突然、人間的な姿で近づいてきた。植民地の青年ホー・チ・ミンの苦悩がどんなものだったろうかとも想像できた。当時は韓国も植民地だったではないか。

 朴槿恵(パク・クネ)大統領が9日、ベトナムで国父ホー・チ・ミンの墓地を参拝した。前日には両国の企業家に会ってベトナム語で「以不変応万変(不変に以って万変に応ず)」、すなわち『変わらないものによって、すべての変化に対応する』という彼女の座右の銘に言及したという。ベトナムが非常に近くなった印象だ。歴史の浄化を経て、友人として変化の新しい時代を切り開く両国の姿に、こまやかで深い愛情を感じる。

 チェ・インテク論説委員

 何を言いたいのかさっぱりわからない駄文が延々と続き、最後に自国のバカ大統領を誉めそやす…こんなのでベトナムと友人とかほざけるんですから、やっぱり下等動物って人間には永劫進化できないなと改めて教えてくれますね。

 賠償どころか謝罪すら一切しないままに「歴史の浄化」だそうですよ。

 人様には歴史そのものを捏造した挙句、1000年経っても恨み続けてやると喚き散らし続けて変質的なストーカーぶりを世界規模でやり続けているくせに、自分は誤りもしないで友人だとかほざけるなんて。

 先日なんて朝鮮日報がジブリの風立ちぬに侵略の苦悩だどうの、日本がした戦争について触れてないのがこうのと喚いてだからがっかりだのと如何にもチョウセンヒトモドキらしい変質狂ぶりを発揮していましたし。

 大体バカ女がホー・チ・ミンの墓参りをしたそうですけど、だったらなんで先日称えてたドイツ首相を真似なかたんでしょうかねぇ?

 ベトナム東部の各省を訪れ、虐殺被害者の墓参りをして下等動物の分際で人間様にした悪逆非道を土下座行脚で詫びてこいよと思いません?

 謝罪をしていないだの不十分だの喚いて貰った金さえ貰っていない、自国の法では例外になるから集っていいだのと日本に延々やり続けているクズが謝罪を未だにしないまま、ベトナムと俺たちは友達ニダ~とかやってるんですから、実に気色悪い。

 吐き気をもよおしますが、よくベトナム政府や国民はこのクズどもが擦り寄ってくるのに耐えられるものです

 ベトナム戦争参加兵士を世界平和に貢献した勇士だのと称えたことにベトナムが激怒し、「侵略者は未来志向といった言葉を使いたがり、過去を忘れようとする」と罵られたことを見事に忘れているんですから、本当にこのゴミ民族に生きる価値はないですし、そんなゴミどもに寛容さを示せるベトナムって凄いですね。

 ベトナム戦争において韓国軍による虐殺されたベトナム人は最低でも9000人

 最大の数字では30万人と言われており、必死に捏造しまくっても中国などを加えて20万人という慰安婦騒動が見事に霞む数字だと思いません?

 でも、韓国は謝罪と賠償どころか、今でもベトナム人虐殺を楽しむアトラクションを国内に設置しているし、当時それを指揮したベトナム派遣軍最高司令官の蔡命新がそんな必要はない、戦争では当然のことだと平然と開き直っているのです。

 当然ながら二枚舌のクズ民族チョウセンヒトモドキはこれに批判の声など全く上げないどころか同意をしており、唯一例外なのが、『親日派のための弁明』で有名な金完燮氏です。

 で、マトモなことを韓国で主張するとどうなるかを氏の体験が示してくれます。

 パスポート更新が出来ないから海外に逃げることもできず、それでいて暴漢に襲われて助けてもらえない、脅迫や殺害予告の書き込みがあっても検察が無視をする、意味不明な裁判を起こされた上に法秩序も論理性も無視した判決で莫大な賠償を命じられる、本を書いただけで逮捕されるなどなど…非常に非人道的な振る舞いが当たり前のこととして跋扈しており、下劣な蛮族故の下等さがこれでもかと滲み出ていることが分かりますよね?

 今回の件で、己の罪と一切向き合おうとしないゴミどもが今後何を言おうとも、一切取り合う必要がないことが、改めて明確になったと認識しておきましょう。
09月13日(金)

愚者の末路はこうでなくては 

12日付けのMSN産経ニュースの記事から

執行の死刑囚、拘置所内で自殺未遂 失敗に「残念でならない」
2013.9.12 20:42
 12日に死刑が執行された熊谷徳久死刑囚(73)は、死刑廃止団体が平成23年に行った確定死刑囚へのアンケートに対し、東京拘置所内で自殺を図って失敗したことを明かし、「残念でならない」と心境をつづっていた。

 熊谷死刑囚は23年3月に脱走を企てたが、職員を傷つけたために懲罰を受けた。3カ月後の6月には、金属製の老眼鏡フレームを使って胸を突き、自殺を企てたが失敗したという。

 アンケートで熊谷死刑囚は、「骨と骨の間に1センチぐらい刺さるが、あと一押しがなく生きている。眼鏡がなく(アンケートを)書くのがやっとだ」と記していた。

 「横浜市で中華料理店の店主を射殺して現金を奪った他、翌月には東京・渋谷駅で売上金を奪おうとして駅員に発砲し、重傷を負わせた」文字通りの凶悪犯であり、面識すらない人間を襲って殺す、大怪我を負わせると欲望の赴くままに生きたまさに社会のゴミでしたが、そんなゴミカスな生き様を平気でやるような人間だけに、死刑判決は相当に精神を摩耗させたようですね。

 強欲で人を傷つけることに呵責の念さえ覚えないようなカスでも死刑囚として留置される状況に耐えられず、脱走を企てて職員を傷付けるも失敗し、最後には自殺未遂まで図ったと言うのですから。

 何時とも知れぬ死刑執行の恐怖に耐えられなくなったという話は、同じような社会のゴミへ良い警告になると思いません?

 何時死刑の執行を宣告されるかに日々怯え続けて生きていき、最後にはどんなに後悔しようが反省しようが泣け叫ぼうが許されず、あっさり首吊り死体になるって様は。

 あの社民党のバカ女、福島と反死刑団体というブサヨのコラボチームの発表らしいのですが、是非とも今後も愚劣な死刑囚どもが怯え、苦しみながら死んでいく過程を公表して欲しいものです。

 広くこういう話が知れ渡る程、死刑になるような犯罪に手を染めることへの恐怖へと変わり、馬鹿どもの暴走を抑止する力になるでしょうから。

 楽に死ねない、最低限の生活を過ごしながら明日なのか、一ヶ月後なのか、一年後なのかと人に己の最後を握られていることへの不安や恐怖を感じ続けて、死刑囚でさえ自殺まで図る姿を知れば、楽に死ねるからなどと戯けた考えで無差別殺人を行う馬鹿も出現を抑えられるでしょうし

 それにしてもまだ執行待ちが132人と言うのですから、クズって本当に減らないものですし、民主のゴミどもが停滞させてくれたせいでどれだけ税金が無駄になっているのか…

 躾で済む罪ならば兎も角、人殺しに対しては因果応報として己の命で償わせるのがもっとも効果的かつ的確な対応ですから、今後も人を殺すことの意味が理解出来ないバカどもにはキッチリ罪をその命で贖わせ続けて欲しいものです。

 結果として、死刑判決を下されるような死刑囚がいなくなり、死刑執行がの○○年を最後に止まりましたと言うのであれば、それは死刑賛成派が最も望む結果ですからねぇ?

 毎日jp『死刑執行:執行の死刑囚「脱走企て武器作る」 市民団体調査に回答』
 http://mainichi.jp/select/news/
20130912dde041010031000c.html

 日テレニュース24『熊谷徳久死刑囚の死刑執行 料理店店主殺害』
 http://news24.jp/articles/2013/
09/12/07236100.html
09月12日(木)

これが人間と下等動物の差 

11日付けのMSN産経ニュースの記事から

地元、日の丸掲げ哀悼の意 「ごめんなさい」横断幕も
2013.9.11 16:02
 新潟大女子学生刺殺事件が起きたトルコ中部の観光地カッパドキアで、日の丸や横断幕を掲げて被害者に哀悼の意を示す人が増えている。世界からたくさんの旅行者が訪れる観光地だけに、旅行会社や土産物店には観光への悪影響を最小限にとどめたい思惑があるようだ。

 「ごめんなさい」「(事件は)大変残念です」。10日に事件現場近くで献花が行われた際、たくさんの住民が手書きの日本語メッセージを持って集まった。「申し訳ございません」とプリントしたそろいのTシャツや、「ご冥福をお祈りします」という横断幕も。

 ギョレメのヌーリ・ジンギル村長は「ひとりの父親として、海外で子どもが殺されるなんて許せない。日本とトルコは友好な関係を築いてきただけに、(事件は)とても残念だ」と振り返った。(共同)

 無論、商売上の思惑というものもあるでしょうが、とは言えそれだけで日本語のメッセージを掲げる人が出てきたりするなんて、普通はないですよね。

 フィリピンなどではたまに日本人が殺される事件は起きますが、こんな話、聞いたことがありません。

 まぁ、やるやらないはあくまでも地域柄や相手国との結びつきの強さ、国民性などに大きく左右されるでしょう。

 トルコは台湾やパラオなどと並び世界でも有数の親日国の一つですし。

 イランイラク戦争の折なんて、日本の航空会社の労組が自分達の保身のために救助のためのフライトを妨害するという言語道断の振る舞いをして危機にさらされた際、トルコ政府が動いてトルコ航空が救助機を出し、タイムリミット寸前で脱出に成功したのは有名な話ですが、その際に実はパイロットへの志願を募ったらその場にいる全員が名乗り出た程で、しかもそれほどのことをしてくれた理由が100年近く前の恩義を返すためだというのですから、実に凄い国です。

 何処のぞ下等動物が跋扈する半島なんて、自分達で捏造した歴史を元に1000年経っても恨み続けてやるとかほざきつつ、震災で日本人が大勢死傷し、苦しむ様を祝ってやるぞと喜んだり、原爆や都市爆撃という民間人の無差別大量虐殺を神の裁きだと居丈高に宣言したりと下劣極まりない真似しかしていないのにねぇ?

 自民党の売国奴代表である二階のクズが名古屋で五輪に傾けた情熱の半分でも中韓に向けろとかまたお得意の売国発言をやっていたみたいですが、領海・領空を連日侵犯して謝るどころか開き直って逆に因縁を付ける居直り強盗国家中国や上記のような振る舞いをする下等動物に情熱を持って色々やれなんて言われても、お前みたいに頭がイカレきってでもいなきゃそりゃ無理だって話ですよねぇ?

 やっぱり、トルコみたいな国、国民の存在を知ってしまうとどう考えようとしたってアレを同じ人間にカテゴライズするのは無理って話です。

 いやはや、彼らの爪の垢を煎じて飲ませてやりたいって感じですけど、所詮モドキだけにそんなことをしてみたところで改善の余地なんて微塵もないでしょうね。

 先の五輪候補決定の際も、東京に決まった直後、決選投票で敗れたトルコのエルドアン首相が安倍晋三首相に駆け寄って抱擁と握手を交わして祝福をしており、子飼いのネットテロ組織VANKを使い必死に東京への妨害工作を行っていた韓国とは正反対の姿でした

 しかも韓国の場合、日本はこれで終わりだと意味不明な歓呼をしたり、汚染水がと相も変わらず喚いて負け犬の遠吠えを各社が社説で繰り返していました。

 何せ経済が回復基調である上に都市も施設も既に十二分に整っている上に都の準備金だけで現在4000億円もプールのある東京での開催でヤバイと言うのなら、その2年前に全く正反対の状態で開催する韓国なんて国の滅亡が確定しているってことですから(爆笑

 唯一中央日報が祝意を述べていましたが、一方で汚染水がとお約束の喚きを上げており、必死に本心を隠している姿が丸分かりでしたね。

 一方のトルコでは国民もtwitterなどで東京へおめでとうと祝意を述べてくれており、発表から僅か18時間で15万ツイートにもなったとか

 両国の関係は実に揺るぎないものであり、あとはただ、非道な真似をした今回の凶悪犯に厳罰を下してほしい限りですね。

 残念ながら、トルコは死刑制度をEU加盟を目指す過程で廃止しているだけに、今回の事件がどこまでの罰になるのか分かりませんが…

 MSN産経ニュース『重傷の女子学生、拘束の男を「この人です」』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
130911/mds13091114230006-n1.htm

 時事ドットコム『日中、日韓改善にも情熱を=自民・二階氏』
 http://www.jiji.com/jc/c?
g=pol_30&k=2013091100880
09月11日(水)

売国奴の9条教徒が教えてくれたこと 

8日付けの朝日新聞デジタルの記事から

韓国の水産物全面輸入禁止が教えてくれたこと
2013年09月09日 09:18
 五輪誘致合戦が大詰めを迎えていた時であったから見過ごされ勝ちであったが、韓国政府は9月6日、福島県など8県の水産物輸入を全面禁止すると発表した。

 これは、本当はものすごく衝撃的なニュースなのだ。

 何とかして水産品の風評被害から立ち直ろうとしている関係者にとっては耐えられない思いで受け止められたに違いない。

 風評被害をなくそうと躍起になってきた日本政府にとっても衝撃的であったに違いない。

 おりから五輪誘致で放射能汚染の心配は無いと必死になっていた時だ。

 何もこのタイミングでそんな発表をしなくてもよかろうに、と思った国民も多かっただろう。

 実際のところ宮城県の村井知事などは「大変残念。韓国政府は過剰に反応しすぎではないか」と強く反発したらしい(9月7日日経)。

 いかにも村井知事らしい軽卒で間違った発言だ。

 韓国の水産物輸入制限について、日本は一切の文句を言ってはならないし、言う資格はないのである。

 文句があるなら真っ先にこの国の指導者に言うべきなのだ。

 私は韓国政府が嫌がらせの政治的意図でこの発表を行なったとは思わないが、万が一そうであっても日本は一切の文句は言えないし、言ってはならない。

 その事はたとえ中国が韓国の後に続いて悪意を持って輸入禁止に踏み切っても、同じである。

 なぜか。

 それは日本が放射能汚染水の管理をできないままそれを海に垂れ流して世界に不安をばら撒き続けてきたからである。

 おまけに薄めて流せばいいとまで言ってこれからも流そうとしている。

 こんな日本が何を言っても通用しない。

 いくら数値が低い、この程度は安全だ、などと言ってみたところで、科学的コンセンサスがない以上、不安を抱く国民を誰も非難する事は出来ない。

 国民が不安を抱く以上、その国民の生命と安全を預かる政府は、いやしくもその政府が民主国家と言うなら、どのような手段を講じてもその国民の生命と安全を守る義務がある。

 そして日本は、そのような国民を守る国の決定にいかなる意味でも文句を言えないのだ。

 放射能汚染問題とは、かくも深刻なものなのである。

 福島原発事故の収束とその被害から国民を守ることこそこの2年間の日本政府の最重要課題だった。

 これまでのすべての首相や政権は、この事を、あらゆる事に最優先して、もっともっと真剣に取り組まなければならなかった。

 安倍首相は、日本がこの問題を克服すると世界に大見得を切って五輪誘致に成功した。

 それはウソだ。

 しかしそれが本当のウソになるか、ウソでなくなるかは、これからの安倍首相の対応次第なのである。

 世界は日本の汚染水処理に注目している。

 福島原発事故処理に注目している。

 日本国民は騙せても世界は騙せない。

 安倍首相が健全な感覚を持つ政治家なら、いやまともな人間なら、その言葉の責任の重さに押しつぶされんばかりに、福島原発事故から生じるあらゆる問題に取り組まなければならないはずである。

 それは野党や原発反対の声があるからそうしなければならないのではない。

 安倍首相が五輪開催を成功させたいならそうしなければならないのである。

 消費税増税や集団的自衛権や歴史認識問題などにエネルギーを使う余裕などまったくないのである。

 韓国の水産全面輸入禁止が教えてくれたことはそのことである(了)

 この記事の著者は天木直人と言う害無省出身のクズです。

 まぁ、出身が出身ですから、一々クズなのは言わなくても分かると思いますけど、中身を読めば更にクズっぷりが死んでも治らないだろうと思えるほどなのが分かるでしょう。

 普段から他国にケツを振って祖国を切り売りするのを生業にしてきただけあって、この記事中でも「韓国政府が嫌がらせの政治的意図でこの発表を行なったとは思わないが、万が一そうであっても日本は一切の文句は言えないし、言ってはならない」「日本国民は騙せても世界は騙せない」などと売国と日本人の貶めを同時並行でやるくらいのクズっぷりですからね。

 韓国が悪事を働いても黙って言われるがままになれ、日本国民は他国民より馬鹿だ、とまぁ、要約すればこういうことを言っているんですから、如何にも下劣な売国奴風情の口にしそうな戯言じゃありませんか。

 しかも滑稽なことに出鱈目千万な内容を書き殴っておきながらそれを棚に上げて「いかにも村井知事らしい軽卒で間違った発言だ」とか書いていて、スポンジよりも軽い己のオツムをよくもまぁ、そこまで見過ごせるものと爆笑したくなりますね。

 では、このクズの言い分がいかに出鱈目千万なのかを見ていきましょう。

 日本が中韓へ言われるがままになれ、媚びへつらえと喚く根拠は、「日本が放射能汚染水の管理をできないままそれを海に垂れ流して世界に不安をばら撒き続けてきたからである」だそうで、「おまけに薄めて流せばいいとまで言ってこれからも流そうとしている」とまでほざいています。

 しかし、当ブログでは原発事故前から記しているように元々海の水には放射性物質は含まれていますし、日本はそれを収集してエネルギー資源として活用するためのプロジェクトを事故前、つまり何年も前から推進していました。

 言い換えればそれだけの放射性物質が常に対流しているのが海と言うものであり、海水浴をしようが漁や海女をしようがそれが原因で体が冒されたなんて事例はなく、十二分な希釈さえされれば問題がないとなるのは当たり前なんです。

 挙句「いくら数値が低い、この程度は安全だ、などと言ってみたところで、科学的コンセンサスがない以上、不安を抱く国民を誰も非難する事は出来ない」とか言うに至っては、知識もなく、調べる程度のことも出来ないサルならブログなんてやるなと言いたくなるレベルですね。

 こちとら1つのエントリの下調べで1~2時間なんてザラだぞと。

 1963年にFAO及びWHOにより設置された国際的な政府間機関である『コーデックス委員会』というものが世界にはあり、無論日本も加盟しているわけで、ここが放射能残留量の国際規格も定めています

 そして日本は現在、自国民だけでなく他国へも不安を与えないよう、この国際規格よりも厳しい数値を設定して輸出を行っているのですが、その程度すら知らずに科学的コンセンサスがどうのって、ねぇ?

 現実を無視して喚くなら、だったらソレをどうやって、誰が、何時作るのか教えろよと言いたくなる間抜けっぷりです。

 何よりも今回輸入を全面禁止だと韓国がやった8県の中には群馬や栃木と言う水産物の輸出をしていない県が含まれており、水産物の汚染を論拠にした輸出禁止肯定とそれへの反発批判と言うのは余りに的外れですし、そんな意味不明な輸出禁止処分を出されたことに対して、「文句があるなら真っ先にこの国の指導者に言うべきなのだ」なんて丸っきり見当ハズレな寝言をほざかれてもねぇ?

 「アイツ等理屈も科学も通じないキチガイなんです!政府が何とかしてください!」と、各県の知事が公式の場で主張して欲しいとでも思っているんですかねぇ?

 いやはや、流石は9条信者のクズは人間に理解出来ない思考の飛躍をしてくれますね。

 「しかしそれが本当のウソになるか、ウソでなくなるかは、これからの安倍首相の対応次第なのである」

 ここも実に意味不明ですよね?

 何せ「克服すると世界に大見得を切って五輪誘致に成功した」と、今後の展開について安倍首相が語ったと述べておきながら、その直後にウソ呼ばわりをして、次にこの文章ですよ?

 もはや何語で喋っているのかさえ理解出来なくなりそうな異常者ぶりです。

 ウソ呼ばわりの根拠もなければ、何故不要なその一行を挿入したのかも意味不明

 おまけに最後には「消費税増税や集団的自衛権や歴史認識問題などにエネルギーを使う余裕などまったくないのである」と、これまた9条教信者が全く無関係なイデオロギーを持ち込んで馬鹿な主張を展開しており、記事そのものが個人的私怨で罵詈雑言を浴びせているだけなのが丸分かりです。

 何で一国を預かる総理大臣がただ一つ事に専心して他を全て投げ捨てなきゃならないのかまったくもって理解不能ですが、所詮は害無省出身だけあって、限界がソコまでなのでしょう。

 まぁそれ以前に、記憶力ってものが動物並みにあれば、震災直後に原発事故にだけ専心した自称専門家のバ菅って歴代最悪の総理大臣がどういう結果をもたらしたかに想像が行くと思いますし、何のために役人や大臣など専門家や担当者を設置する政治システムを取っているかを考えると思うんですが、害無省出身だけあって役人だったのにその程度すら考えが至らないんですね…

 と言うか、原発事故収束のためなら経済がどうなろうが、国土への侵略がされようが、捏造された歴史を押し付けられようが構わないなんて亡国論を平然と語れる辺り、やっぱり9条教って駆逐するべき邪教ってことを教えてくれますね。

 農林水産省HP『コーデックス委員会』
 http://www.maff.go.jp/j/syouan/kijun/codex/

 MSN産経ニュース『韓国の水産物輸入禁止、群馬県も対象 「海ないのに」困惑の声』
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/
130907/trd13090704310001-n1.htm

 同『韓国の水産物輸入禁止に「科学的根拠に基づく対応求める」 菅長官』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/130906/plc13090612470010-n1.htm

 同『韓国の水産物輸入禁止に「基準守ってきたのに…」戸惑う自治体』
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/
news/130906/dst13090619430013-n1.htm
09月10日(火)

ロクデナシには相応の罪と罰を 

8日付けの朝日新聞デジタルの記事から

釣り人「おれが外来魚を放流」 住民ら、怒りの池干し
2013年9月8日12時37分
 【佐野登】三重県亀山市下庄町の農業用ため池・北山池で7日、市民グループ「水辺づくりの会 鈴鹿川のうお座」と小中学生、地元農家の人たち約30人が、池の水を抜く池干しをし、外来魚を駆除した。ブラックバスを違法放流されたため、2年前に続く再度の池干し。作業中の人たちから「許せない」との声が上がった。

 「男1人がゴムボートから魚を釣っているんですよ。『魚なんかいないよ』と声をかけると、『おれがブラックバスを放流した』と言う。注意すると『ため池は税金を使ってできたんだろう』って言い返す始末。本当に腹がたった」

 今年3月まで北山池水利組合の組合長をしていた宮村忠男さん(77)は今春ごろのやりとりを振り返る。2011年10月に組合と「うお座」で外来魚を駆除し、ときおり見回りに来ていた。以前から釣り人を見かけたため、「また放流されたんじゃないか」と心配していたと顔を曇らせる。

 本当、どこにでもマナーとか良識ってものの欠落したバカはいるんですよねぇ…

 と言うか、一番悪いのはこういう手合いをとっ捕まえられない警察ですよね。

 三重県だって罰則付きの規則があるのに。

 まぁ、特にブラックバスをやっているバサーと呼ばれる釣り人のマナーの悪さは有名ですが、最近のモラル低下は他の魚種を狙っている釣り人も酷い。

 シーバスを狙って禁止されている都内の橋の上からルアーを投げるバカは珍しくないですし、都内でしかも無料(駐車場料金別)のファミリー釣り場である若洲海浜公園の防波堤では黒鯛を狙って禁止されている裏側の堤防によじ登るクズがウヨウヨいるし、繋ぎ目部分にいるカレイを狙って断りもなく竿を投げている傍や間にイキナリ割り込んでくるクズも。

 他にも一人で何本も竿を出して広範囲を塞ぐ輩、人がやっているところに割り込んで場を荒らすモラルハザードとかロクデナシってどこにでも一杯います

 年々魚種を選ばず釣れにくくなってきているのに、常識って概念を持たないそういうゴミみたいな輩が増え続けている原因は、やっぱり警察や海保が違法者の摘発をマトモにやらないから、施設管理者が追放をしないからなんですよね

 何せ悪いことと知ってやるようなクズ人間ですから、咎められなければ図に乗ってドンドン悪化させるのは目に見えており、結果、ルールを守って楽しむ良識的な一般人まで白眼視されるんですよ。

 もっとも、マナーや常識が無いのは釣り人に限ったことじゃありませんが。

 特に酷いのは大学の水上スキーのサークルとか小さい子供を連れた親子とか、兎に角20代前後のガキは最悪ですが、中高年でも自分はランニングが趣味で整備された都心の川辺を走りたいから、邪魔な釣りは禁止しろと喚くキ印とかもいます。

 水辺でなければ出来ない釣り人やゆっくり休んだり風景を眺めて憩いの場として利用している人から見たら、目の前や真後ろを汗ダラダラ流しながら「ふっふ、はっは」言いつつ、土煙や埃を巻き上げドスドス走るランニングも十二分に邪魔な、鬱陶しいものだってのが理解出来ない時点で異常なんですが、いい歳しても馬鹿な奴には自分が他人からどう見られているかは分からないんですよねぇ…特に釣り人にしてみれば、何処でもできるものをわざわざここでやるなって話になりますよ。

 通常海でも川でも釣り場って広大なようである程度ポイントは限られますし、特に海では迷惑にならないよう海水浴場からはかなり離れないとダメになっています。

 しかし、そういうルールとか常識を釣り人が守っていても、最近はそこに平気で踏み込んでくるんですよね…

 水上スキーやジェットバイクで嫌がらせの如く場を荒らして自分達の楽しみだけを得ることに罪悪感も感じない大学生集団とか、もっと怖いのは小学生やそれ以下の子供を連れて平気で竿を投げている釣り場へ泳いでくる子連れのバカ親ですね。

 海釣りなんてそれなりのサイズを釣るために大きくて太い針を使っていることなんて珍しくないし、返しがついているから一度刺されば病院行きなんですよ?

 ルアーなんて直撃すれば大怪我を負う重い物や硬いものなんて珍しくないし、暴れるキロ単位の魚を相手にするから針も太くて丈夫です。

 ライン、つまりは糸にしても最近は透明性が高い上に細くて丈夫なものが当たり前になり、ヘタに絡まれば動けなくなったり首がしまったりして窒息死の可能性だってあるし、そんなのが船やスキーに絡まれば釣り人が引っ張られて海や川へ転落する危険もあります。

 先月私は千葉の南で釣りをしていた時なんて、わざわざ直線距離で見ても300m程も海水浴場から離れている岩場の堤防まで小学生になった位の子供を連れた父親が泳いできて、竿が何本も出ている船道を平気で横切って周りをうろちょろしていましたよ

 呆れるまでの異常な振る舞いに、錘をあるだけイカレきったその頭にぶち込んでやろうかと思いましたね。

 釣り場へ入ってくるだけじゃなく、地元の漁師が使っている船道にまで平気な顔で入ってうろちょろしているんですから、下手をすれば轢かれたり、スクリューに巻き込まれて自分どころか子供がスプラッタなコマセになる危険さえあったのをあの馬鹿な父親は理解していたのでしょうかねぇ…

 最近どこの釣り場に行っても常識の欠落した釣り人や遊びをしている連中を見るものですから、ちょっとイライラして長々書いてしまいましたけど、モラルの低下に対応する方法ってのはやっぱり厳罰が一番なんですよね。

 口で言って分かる程の、人間並みの知能があったらそもそも違法行為や迷惑行為、危険行為なんてやらないんですから、知能が人間未満だって認識で徹底的に摘発して数十万円の罰金刑とか禁固刑とかにして躾てやればいいんですよ。

 話を戻しますが、放流されてその駆除となれば高い費用と多大な手間が掛かるわけですから、イタチごっこなんて状況を繰り返し続けるのは余りに馬鹿げていますよね?

 放流阻止の監視カメラなども手ですが、釣り禁止などの条例を作って釣りに来た犯人に前科を付けるとともに、お尋ね者として近づくだけで監視対象になる位の扱いにでもしてやったらどうでしょう?
09月09日(月)

クズどもの妨害と的外れな予想 

7日付けのMSN産経ニュースの記事から

某紙の「自虐」ぶりは54年前も顕著!? 東京五輪招致決定時の報道ぶり
2013.9.7 12:00
 ところが、ある新聞社だけはどうも違うようでした。その社は翌日から「オリンピックはくるけれど」という悲観的なタイトルで匿名の記者座談会を4回連載しているのですが、特に驚いたのは五輪関係施設の整備を取り上げた「景気のいい夢ばかり」と題した第3回でした。

 C「(前略)せめてシャワーと洋式便所だけはつけたい」

 B「三等国でやるときは三等国並み、四等国のときは四等国らしいやりかたをすればいい」

 運営計画や施設を分不相応、といわんばかりです。

 確かに当時は国際連合に加盟してまだ3年が経過したばかり。高度経済成長が始まり、経済白書が「もはや戦後ではない」と宣言していても、東海道新幹線は着工したばかり、首都高速も未開通とインフラ整備は途上。それでも、東京より先に五輪を開催したローマやメルボルン(オーストラリア)と比べ、三等国、四等国というのはちょっと自虐が過ぎるのではないでしょうか。

 五輪を開催するより戦後賠償、という意地悪発言もありました。

 A「そんなカネがあるなら、早く賠償をよこせということになる(笑)」

 ところが、千代田区有楽町2丁目に本社を構えていたこの某紙。それから5年後の開催時の報道ときたらこれがまたすさまじいのです。

 開会式での陸上自衛隊などの音楽隊の演奏が「軍隊調」と意地悪しているものの、「聖火ともり こだます賛歌/満場割れよと拍手」という大見出し。通常紙面とは別に「第二部」と銘打って連日のように6ページの特集を組み、ほぼ全ての種目の記録を掲載するきめの細かさ。さらに、閉会の翌朝の紙面では、社説で激賞しているのです。

 「…その斬新さと規模の壮大さにおいて、これまでの大会に見られなかった画期的な民族図絵を織りなすであろうことは国民の等しく期待したところであり、われわれのこの期待は、組織をはじめとする関係者の努力によって、大会の運営面においても、また競技内容においてもみごとに実現されたと言える。…」

 ちゃっかり「われわれのこの期待」とあるのも気になりました。

 さて、ブエノスアイレスから届くのは今回も吉報でしょうか。結果は難しい判断を抱える安倍政権にも大きな影響を与えます。同時に各紙の報道ぶりにも注目したいと思います。

 まぁ、あの言論テロリストの豹変は何時ものことですからねぇ?

 何せ今回だって、前都知事が計画発表した時からアレだけ開催なんて必要ないと散々罵倒してきたくせに、決まった途端にHPでも決定の話題を大見出しで載せ、号外まで出しての大特集をやっているんですもの。

 因みに今回はと言えば、開催地決定前の7日夕方に『「東京五輪」実現性は?〈担当記者5人が直前予想〉』という記事を掲載してバカヒの記者らしく、実に仲良く東京の招致活動をボロクソに貶しています

 初っ端から汚染水、汚染水と叩き、安定感しか売りのなかった東京はコレでダメだとばかりに貶め、ブックメーカーの評価に話が移れば、1位は敗れるし、東京はロビー活動が弱いし人間的魅力もないと嘲り、無駄遣いだと社説で叩いてきたことを棚に上げてろくに活動資金を投じていないと言ってだったらやらなきゃいいと罵る…

 毎度の事とは言え、呆れ返るまでの反日ぶりですが、経済・政情・治安が圧倒的に他都市より安定し、しかも数十年も前に開催して好評を博している上に日本人の性格上設備の不備や建設遅延も心配いらないと、安定感ではぶっちぎりなのが東京であり、福島の問題だけでどうのなんてのは的外れもいいところですし、予想屋の話と結果なんてのに縋る時点で占い頼みみたいな間抜けさですし、皇室や総理が参加しての活動を弱いだの魅力がないだのと言うこと自体、アカヒの異常さが滲み出ている証拠です。

 実際、今回の決定についてロイター通信は安倍首相のカリスマと滑らかな演説が圧勝の決定打になったと記しており、朝日の主張が全くデタラメであるとわかります

 そう言えば、最近また左巻きに返り咲き、朝日の如く安倍首相へ敵意を剥き出しにして、滑舌が悪いと自身の漫画で散々馬鹿にしていた小林よしのりがこの記事にどういう反応をするのか是非、みてみたいですね。

 算数ができれば簡単にわかる民主党のペテンにまんまとハマってベタ褒めしまくって大恥をかいたせいか、最近ではブサヨの代表格かよって感じで、ネトウヨがどうだこうだと喚き、更にはその元凶が安倍首相だのとまるで気を違えたかのようになっていますからねぇ?

 元々東京の財政状況を改善して開催資金として4000億円もの額をプールできた石原慎太郎を不倶戴天の敵と認識する朝日新聞としては、そんな相手の立てた計画は何としてもぶっ潰したかったわけで、汚染水の騒動が出ればこれ幸いと同じく開催を妨害したくてたまらなかったチョウセンヒトモドキと結託して蠢動し続けました。

 例えば中央日報などは"放射能オリンピック"ともう呼称からして絶対に妨害・阻止してやるぜと悪意を剥き出しにしていましたし、検査基準を完全にクリアしている水産物などの輸入も先日いきなり禁止するなんて真似もし、国を挙げての東京開催の妨害へと動いていました。

 一方で朝日は、元々無駄遣いだと喚いていたことに加え、皇室が招致に関わられることも憲法違反だのと社説で喚き、ここのところは汚染水だと喚くと、最初から最後まで妨害しかしていませんでした。

 それが決定した途端に一面大見出しに加え、号外を出して大特集、ですからね。

 何れにせよ、東京は有り得ないとの朝日記者集団による貶し合いの記事は、東京の圧勝という全く正反対の結果に終わっており、やはり朝日というクズ集団の言うこと、考えには一顧だの価値もないことが改めて実証されましたね。

 前回、閉会後の社説で「国民の等しく期待したところであり、われわれのこの期待」などと巫山戯たことを書いたのが、今度はどうなるのか、7年後が別の意味で楽しみですよねぇ?

 まぁ、常に二枚舌の言論テロリストですから、7年後も風見鶏よろしく全く異なることを書いて悪びれさえもしないままなのは確実でしょうけど。

 朝日新聞デジタル『「東京五輪」実現性は?〈担当記者5人が直前予想〉』
 http://www.asahi.com/sports/update/
0907/TKY201309070091.html?
ref=com_rnavi_arank

 中央日報『“放射能オリンピック”追及…困惑する東京招致委』
 http://japanese.joins.com/article/853/
175853.html?servcode=A00§code
=A00&cloc=jp|main|ranking

 MSN産経ニュース『「安倍首相演説が決め手」ロイター通信が絶賛』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
130908/erp13090806590005-n1.htm
09月08日(日)

流石はチョウセンヒトモドキ北の親玉 

5日付けの朝鮮日報の記事から

北の住民苦しめる「金正恩3大重点事業」
2013/09/05 10:49
 政府筋は4日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党第1書記が政権を掌握した後に統治力をアピールするため着手した馬息嶺スキー場・平壌美林乗馬クラブ建設・芝生による緑化の「3大重点事業」が北朝鮮住民を苦しめていることを明らかにした。

 消息筋によると、北朝鮮はこのほど、海外に出ている公館職員や派遣労働者に対し、馬息嶺スキー場建設のため1人当たり300ドル(約3万円)ずつ送金するよう強制的に割り当て、通知したとのことだ。また、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)にも募金の指示があり、北朝鮮住民にはスキー場の建設現場で働く兵士たちのために慰問品を送るよう促している。消息筋は「北朝鮮住民の間では『馬息嶺ではなく嘆息(ため息)嶺』と言われている」と語った。

 北朝鮮では金第1書記が「乗馬は腰の運動にいい」と言って建設を指示した平壌美林乗馬クラブにも膨大な労働力や建材を投入している。また、北朝鮮では最近、党幹部を海外に派遣して数億ウォン(1億ウォン=約910万円)の競走馬導入契約を結んだと伝えられた。消息筋は「北朝鮮住民の間では『食べ物がなくて飢え死にしそうなのに、腰の運動の心配なんてしている訳がない』『金正恩は社会主義文明国ごっこに予算を費やしている』という言葉も飛び交っている」と話している。

 金第1書記は昨年、「ヨーロッパ諸国の芝生を見るとうらやましくなる。地面がむき出しになっている国土全体を緑化せよ」と芝張りによる全国緑化事業を指示した。北朝鮮はその後、国で「芝生研究所」を設立、海外公館では芝生の種を送る運動を始めた。北朝鮮住民に対しては「学校や家庭菜園用の空き地に芝生を植えよ」と促した。韓国政府消息筋は「金第1書記の重点事業はほとんど財源がない状況にもかかわらず『何が何でも期限内に完成させよ』と強要しており、その負担は北朝鮮の全住民に降りかかってしまう。このため北朝鮮内では不満が高まっている」と言った。

黄大振(ファン・デジン)記者

 いやー、この記事本当なら凄まじいですよね?

 既に多年に渡る経済制裁や援助の停止、更にはそれを無視して続ける軍拡で国内経済はガッタガタになっているでしょうに、それを一切無視して無駄遣いをしたいから金を送れと在外朝鮮人に要求していますって…

 親父の禿山に玉蜀黍を植えさせたバカ話にも呆れ返らされたものでしたが、少なくともソレは人民の食糧事情を改善させようとして行った施策でしたが、今度の阿呆は自分の健康のためだの、他人の家の芝生が綺麗だから羨ましいだの、そんな愚にもつかない理由で無駄遣いに勤しんでいるとは、呆れを通り越して侮蔑しか抱けませんね。

 ま、所詮チョウセンヒトモドキですから、強欲で利己的なのは当然っちゃ当然ですが。

 それにしても芝生なんて植えるだけでなく維持費だって馬鹿にならないものに手を出し、将来どうするのかってビジョンは絶対にないですよね?

 飢えて軍隊が略奪だの、大量の餓死者が出るだの、子どもを殺して食料にするだの、そんな話が当たり前に出回る状況でスキー場や乗馬クラブ、芝生だとはしゃげる支配者とか、無能って言葉すら生温いですし、そんなバカが将来展望なんて持っているとは微塵も思えません。

 と言うか、見た目を装う事に専心して内実はボロボロ、結果として何れ崩壊に至るって、余りにも虚栄心ばかり強く中身が空っぽな低劣民族チョウセンヒトモドキらし過ぎて失笑してしまいますね。

 まぁ、まだ嘆息嶺などと言っている余裕があるようですから、もっともっと締め付けて崩壊させ、その余波を南のバカどもにも浴びせて共倒れに繋げてやりたいものです。

 もっともこの様子なら放っておいても崩壊そのものはそう遠くない内に実現しそうですが。
09月07日(土)

馬鹿だから緩いのか、緩いから馬鹿なのか? 

6日付けの時事ドットコムの記事から

日本は歴史直視を=朴韓国大統領-メルケル独首相との会談で
 【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領は6日、20カ国・地域(G20)首脳会議のため訪れているロシアのサンクトペテルブルクで、ドイツのメルケル首相と会談し、日韓関係に関し「日本が、歴史を見詰めながら未来志向的に関係を発展させられるよう行動してくれることを望んでいる」と語った。大統領府当局者の説明として聯合ニュースが伝えた。

 メルケル首相が日韓関係について質問したのに答えた。朴大統領は、メルケル首相が8月にナチスのユダヤ人強制収容所跡を訪れたことに触れ、「歴史の傷を治そうとする姿勢なしに、傷をえぐってばかりいては(和解は)難しいのではないか」と指摘した。

 また「日本は北東アジアの共同繁栄と平和のため協力していく重要な隣国だ。この(協力推進の)ために(韓国は)努力している」とも述べた。 

 一方、シリア情勢に関し、メルケル首相は「国連の傘の下での最大限の協議」の重要性を強調。「政治的解決を支持する」と語り、外交努力を尽くすべきだと表明した。朴大統領は「化学兵器使用の誘惑を防ぐ意味でも、国連など国際機関と(各国が)力を合わせることを希望する」と述べ、北朝鮮を念頭に、国際社会の厳しい対応が必要との認識を示した。
(2013/09/06-23:51)

 いやー凄いですね、北の同族のみならず自国内でも最近はまた公然と核武装論が巻き起こっているのを棚に上げて、国連などと協力して化学兵器の使用を防ぐだとか

 まずはお前ら自身のその緩みきった頭をどうにかしろと(笑

 何せこの蛮族が核保有の誘惑に駆られている理由は、日本の防衛力が高いからと来るんですから、実に馬鹿げています。

 弾道ミサイルに加えそれに匹敵する長射程の巡航ミサイルを開発、配備して周辺国にプレッシャーを与え、更には露骨なまでに反日活動を国を挙げて邁進している外道が、まるで正義や平和を愛しているかの如き発言を平気なツラでやるんですから、もはや何処で笑えばいいのかもわからないブラックジョークですね。

 しかも事ある毎、行く先々で大統領自ら捏造と言い掛かりによる反日活動を繰り返し、日本とは接触の殆どを断つ真似をしておきながら、「努力している」とかほざくとは、流石は下等動物の選んだ首長です。

 自画自賛と現実認識能力の欠落は見事としか言えません。

 その努力って具体的に何か説明してみろと、小一時間どころか丸一日でも問い詰めてやりたくなる厚顔無恥ぶりですよね?

 このバカ女は大統領就任前から親日派大統領と呼ばれた己の父親との違いを示すため、常に反日を示して日本に愚かな屈従の要求しかしていないんですが、それが友好関係を促進するための努力だとでも思っているのならなるほどって感じですね。

 何せ就任前からその能力の足りなさを疑われ、就任後も何時までも組閣さえマトモに出来ぬままずるずると時間を無為に費やて出だしから無為無能ぶりを遺憾なく発揮し、更には経済を日本とは正反対に短期間で著しく悪化させて政権末期には経済崩壊の危機を迎えるかもなんて、自国を戦々恐々とさせている無能大統領に匹敵するレベルの逸材ですから。

 いやはや、どうせならこのバカ女には今後もこうやって愚かな反日行為に勤しみ続けて日韓関係を決定的なまでに崩壊させ、その上で自国を滅亡へと追いやってほしいものですね。

 それなら日本政府が援助だのと乗り出せなくなるでしょうし、バカヒらブサヨが幾ら騒いでも国民が拒絶する声でかき消せることでしょうから。
09月06日(金)

無知蒙昧の知ったかぶり 

4日付けの中央日報の記事から

【中央時評】日本は韓国が最もよく知っている(2)
2013年09月04日09時42分
 明らかなことは日本の集団的自衛権行使の下絵が米国の了解の下で描かれているという事実だ。ソウルの日本の外交官は私に「日本と同盟である在韓米軍を有事の際に支援しなければむしろ利己的ではないか」と反問した。日本はこのように集団的自衛権発動の名分と条件を緻密に整えている。中国と日本は経済と政治・安保ですべて対立関係になった。したがって韓日中関係は経済的には依存しながらも政治・安保的には対立するアジア・パラドックスだけでは説明しにくい段階に差し掛かった。

 米国に問いたい。もしや日本との蜜月に酔い1941年12月にあった真珠湾攻撃という厳然とした歴史的事実まで忘れたのではないかと。事実軍国主義の好戦性のために日本が米国を相手に戦争を行うと予想したのは韓国の独立活動家李承晩(イ・スンマン)だった。『大地』の作家パール・バックは李承晩が真珠湾攻撃5カ月前に英語で出版した著書『私の日本観(Japan Inside Out)』の書評で「恐ろしい本」だと書いた。李承晩はルーズベルト大統領夫妻と国務長官に本を送ったが警告はついに無視された。米国は1905年にフィリピンを支配する代わりに朝鮮を日本に譲り渡す桂タフト密約を結ぶことにより1882年に締結した米朝修好条約を破棄した。李承晩は72年前の著書で米国が日本の韓国侵略をほう助したことが第2次世界大戦の原因になったと主張した。日本の再武装化への懸念が表面化したいま、米国は韓国と中国から出る不満を傾聴する必要がある。本音のわからない日本に羽根をつけて韓国を不安にし、中国を仲間はずれにすることが自らの利益に合致するのか冷静に考えなくてはならない。オバマ大統領はルーズベルト大統領の愚を繰り返さないことを望む。

 イ・ハギョン論説室長

 俺は日本をよく知ってるぞーなんて偉そうに論説室長なんて肩書きの阿呆が喚くからどの程度のものかと思えば…

 論拠が全くない脅威論を勝手に喚き、挙句に70年以上前の憲法制度も価値観も全く異なる大日本帝国時代の話題を持ち出してどうの、元々反日テロ活動に勤しんでいたバカの話を持ち出してこうの、相変わらずと言うか何と言うか…流石は精神異常がデフォルトスキルの下等動物ですね。

 大体、なんなんですかねぇ、「李承晩は72年前の著書で米国が日本の韓国侵略をほう助したことが第2次世界大戦の原因になったと主張した」って。

 流石は歴史は捏造するものって考えの下郎どもだけあって、第二次世界大戦が何時、何処で、どの国とどの国の戦争から始まったのかって現代世界史の基本常識すら知らないようです。

 是非とも聞いてみたいですよねぇ…このゴミどもにとって1939年のドイツによるポーランド侵攻とそれに対するイギリス・フランスの宣戦布告から真珠湾攻撃までの2年間をお前らは一体何と表現しているんだって。

 こんな知能レベルでなれる論説室長…流石はチョウセンヒトモドキの似非新聞社ですね。

 あの朝日新聞だって流石にそこまで愚劣ではないと思いますよ。

 大体、李承晩の日本観って…あのクズは日本についてマトモに学んだこともなければ来日したことだってただの一度もないままの出版ですし、それ以前に当時の李承晩と言えば臨時政府だのとテロリスト同士で群れて爆弾テロなどに熱を上げていたんですがねぇ?

 加えて言うなら日米が対立したのはルーズヴェルトの悪意と政治的思惑、更に満洲など大陸での利権対立が原因なのであって、アメリカはそもそも痩せこけた土地にろくな資源もなく、下等なケダモノが彷徨くだけの朝鮮になんて何の興味も示していません。

 事実、臨時政府を僭称するヒトモドキ達は連合国から戦時中も戦後も一切相手にしてもらえず、その扱いは南米の小国以下でしたからね。

 実際のところ李承晩の阿呆は対馬や竹島を奪おうと画策して連合国に擦り寄るも、尻を蹴り飛ばされて追い出され、後に武力侵略で竹島略奪をするに至ったのは"歴史的事実"ですよねぇ?

 70年代には隠れて核兵器を開発しようとし、数年前には反米・反日を掲げて対馬への侵略計画さえ密かに画策していました。

 「本音のわからない日本に羽根をつけて韓国を不安にし、中国を仲間はずれにすることが自らの利益に合致するのか冷静に考えなくてはならない」のだそうですが、こういう自国の振る舞いを棚に上げてよくもまぁ、人様の国を「本音のわからない」なんて評せるものです

 それに何より、幾ら同じ反日思想とは言え、自ら望んで戦争を引き起こしたルーズヴェルトと比較されてはオバマもたまったものではありませんよね。

 ま、結局のところ言いたいことは最近またケツを降り始めた中国様をアメリカは大事にしろ、日本が力を回復させると散々悪事を働いてきた俺達ゴミ民族が怖いからさせるなってことなんですよね。

 終始一貫して己の欲と保身を取り繕っているだけであり、だからこその卑小な劣等種なんですが。
09月05日(木)

所詮捏造だらけだから説明などできやしない 

24日付けのMSN産経ニュースの記事から

〝壮大な誤解〟韓国こそ「ドイツに学べ」
2013.8.24 09:57
 ドイツのメルケル首相が最近、国内のダッハウにあるナチス時代のユダヤ人強制収容所跡を訪れ、犠牲者に頭を下げる写真が、韓国のマスコミで大々的に報道された。新聞はほとんどが1面トップだった。

 ドイツではよくあるシーンだが、韓国でのこの異様な関心はなぜか。

 ある新聞は頭を下げたメルケル首相の写真にわざわざ日本語で「安倍が見習うべき姿」という文章まで付けていた。

 つまり「ドイツはこんなに過去の歴史について謝罪と反省をしているぞ、それに比べ日本は…」という、日本非難のためのおなじみの「ドイツに学べ」論である。日本でも似たような議論をよく聞くが、はて。

 メルケル首相はナチスによるユダヤ民族虐殺現場で頭を下げているのだが、日本は過去、韓民族に対しナチスのようなことをしたのだろうか。

 韓国は日韓併合で日本の支配、統治を受け植民地になったが、第二次大戦で日本と戦ったわけではない。逆に日韓は一緒になって米国、中国など連合国と戦ったというのが実態だった。

 韓国のテレビインタビューで「日本人としてメルケル首相の写真をどう思うか?」と質問されたので「立派な姿です」と答え「ところで韓国ではしきりに日本に対し『ドイツに学べ』というが、では歴史的に韓国はナチス・ドイツ時代のどこに相当するのか。フランス? ポーランド? チェコ? それともユダヤ人…」と反問したところ、相手は絶句していた。

 ヨーロッパでナチスの植民地だった国はない。だからドイツの戦後処理に関し韓国が参考にすることは基本的にはないのだ。

 韓国には意図的な歴史の歪曲(わいきょく)がある。自らを日本やナチス・ドイツに対する戦勝国である連合国になぞらえ、日本を戦犯国といって非難するのがそうだ。

 しかし、靖国問題もそうだが、韓国は日本と戦争した敵国ではないため、いわゆるA級戦犯問題とは直接関係はない。極東裁判は日本の韓国支配を裁いたものではないし、植民地支配は戦争犯罪ではない。にもかかわらず韓国がA級戦犯を理由に靖国問題にこだわるのは“壮大な誤解”なのだ。

 ナチス・ドイツの歴史を振り返り、あえて韓国に相当するような国を探せばオーストリアかもしれない。

 ヒトラーの故郷でもあるオーストリアはナチス・ドイツに6年間、併合されその一州になった。ナチス・ドイツと一体だったため、戦後は連合国の米英仏ソによる分割占領後、中立化を条件に1955年、独立を回復した。韓国(朝鮮)が戦後、連合国の米ソに分割占領されたのと同じだ。

 興味深いのはオーストリアはナチス・ドイツとの過去の関係を国際社会に謝罪していることだ。これでいくと韓国は日本との過去を謝罪、反省しなければならないことになるが…。

 「ドイツに学べ」で思い出した。韓国と北朝鮮の間でまた南北離散家族再会の話が出ている。

 しかし、ドイツでは東西分断中も家族の相互訪問や手紙、贈り物の交換など自由な交流があり、結果的に1990年に統一が実現している。

 韓国と北朝鮮こそそうしたドイツにしっかり学び、南北交流をちゃんとやって早く統一してはどうか。

 そして少数派の東ドイツ出身のメルケル首相のように、統一コリアで北朝鮮出身の大統領が誕生するような姿を早く見せてほしい。(ソウル 黒田勝弘)

 いやー見事に毒を吐いてくれていますね。

 同じ東側陣営とは言え、独裁者が3代に渡って恐怖政治を繰り広げる北朝鮮から大統領って…完全にこの下等な駄民族にドイツの真似ができるものならやってみろ、的なノリですよね(笑

 ま、それにドイツに学べと言われたってドイツの何を学べというのかって部分と、チョウセンヒトモドキこそ実は学ばなければならない側だってのは本当にその通りですよねぇ?

 未だに南北で小競り合いを繰り返し、ドイツのように統一ができないことにしても、同族とは言えイデオロギーで対立するテロリスト同士がそのまま国家を名乗る集落を作って何時までも憎み合っているのが原因ですし。

 戦勝国であるかのように気取っているこのバカ民族の実態は日本の一部として枢軸側で参戦しており、戦後大勢のBC級戦犯が出た側ですしねぇ?

 まぁ、学べ学べと喚き散らしながら、現実からは常に目を背け続けて誇大妄想に耽るだけでなく、それを自分達の精神異常を利用して事実化してしまう文字通りの異常種ですから、そんな出来損ないの欠陥品が何かを学び取れるようになるなど、それこそ稀有壮大にすぎる話ってものです。

 愚かな下等動物には、やはり何時までもテロ国家同士狭い半島で憎しみあい、殺し合い続けるのがお似合いってことなんでしょうね。
09月04日(水)

このクズは一体どれだけのペテンを重ねているのか? 

3日付けの東スポwebの記事から

山本太郎氏に子供生まれていた ベビーとの2ショットも公開
2013年09月03日 10時47分
 7月の参院選当選後、本紙のスクープにより18歳年下妻とのスピード離婚劇が判明した俳優の山本太郎参院議員(38)に、今度は“隠し子”情報が浮上。2日、真偽を確認すべく当人に質問をぶつけると、ベビーの姿を公開しつつ実子と認めた。

 山本氏は昨年夏の離婚後、脱原発や市民運動で以前から知り合いだった稲森いずみ似のスレンダー美女の一般女性Aさん(39)と交際を始めたが、なんと参院選投開票当日の今年7月21日、そのAさんとの間に男児が誕生していたというのだ。

 Aさんとは「制度に疑問を持っていて、形にこだわりたくなかった」ことから結婚はしていないが、子供の認知はしている。

 現在Aさん、子供は東京での生活を懸念し西日本に暮らしている。東京に住む山本氏は離れているが、時間を見つけては会いに行っている。将来の結婚についても考えていないという。

 子供の誕生をこれまで隠してきたことについては、マスコミや対抗勢力から守るためだったと説明。スピード離婚に続く衝撃告白となったことについては「結果的にこのよう形でお伝えしなければならなくなったことは申し訳ありません。ただただ元妻とこの新しい命、そして彼女を守りたかった」と話した。

 いやー、生粋のペテン師ってのは本当に凄いですね。

 離婚から1年近く経っているのに、妻が母親とフィリピンにいるなどと選挙中も身分について違法な虚偽申告をいしていたこの山本ゴミ太郎ですが、実は離婚直後に別の女を孕ませていたわけで、ペテン師に加えて腰の軽さも呆れ返るものでした。

 いやはや、流石は過去に強姦事件を起こし、事務所だヤクザだを使って解決したなんて報じられたことがあるロクデナシのクズ野郎ですね。

 離婚だって大方、この孕ませた女と不倫をしていたのがバレたとか、そういうロクでもない理由でしょうね。

 それにしても、コイツ本当に日本人なのでしょうか?

 言動だけを見るとチョウセンヒトモドキとしか思えないレベルなんですが…

 放射能関係でのペテンに暴力行為を嬉々として行う野蛮さ、過去には強姦疑惑があり、離婚を1年近く、他者に暴かれるまで偽装し続け、隠し子まで。

 これだけでも状況証拠として認められそうな日本人にあるまじきゲスっぷりですが、更には今回も「制度に疑問を持っていて、形にこだわりたくなかった」などと自分が1年前に制度に疑問も持たず結婚していたことを棚上げしたバカ発言を行い、止めとばかりに子供の事を隠蔽していた理由が「元妻とこの新しい命、そして彼女を守りたかった」などと他人を利用した自己弁護と正当化とくる。

 そして極めつけに反日・売国が生き甲斐なのですから、態度だけを見たらチョウセンヒトモドキそのものですよねぇ?

 何れにしても、妻との離婚自体を隠蔽し続けていたのですから、別の女を孕ませていましたなんて言えるわけがないし、結婚だって出来るわけがなく、これらのペテンがバレていたら流石に7月の選挙で女性票が多数逃げて落選していたでしょう。

 つまりこのクズが本当に守りたかったのは終始自分だけ、なんですよね。

 そして、自分の欲望を満たすことが常に最優先だった結果が、原発事故以降のこのクズによる暴走劇の全容です。

 しかしまぁ、なんでこのゴミ虫の違法行為はここまで露骨に見逃され続けるんでしょうかねぇ?

 コイツに相応しいのはどう考えたって豚箱での囚人生活ですよね?
09月03日(火)

いい加減に本気で潰すべき 

3日付けの中央日報の記事から

「韓国最高裁が徴用賠償確定なら…日本政府、国際司法裁提訴を検討」
2013年08月31日10時03分
 韓国最高裁が戦時中の強制徴用者に対する日本企業の賠償判決を確定する場合、日本政府は国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方向で検討に入ったと、産経新聞が30日報じた。独島(ドクト、日本名・竹島)問題と同じように、韓国が同意しなければICJ裁判は開かれない。しかし日本側は「すでに1965年(韓日間の)賠償請求権協定で完全かつ最終的に解決された懸案に対し、その前提を覆す判決がどれほど不当かを国際社会に広く訴える必要がある」という判断のもと、ICJ提訴を検討するということだ。

 新日鉄住金(旧日本製鉄)は日帝強制徴用韓国人被害者4人に1億ウォン(約880万円)ずつ賠償金の支払いを命じたソウル高裁の判決(先月10日)に従わず、再上告した状態だ。最高裁で賠償判決が確定すれば、韓国内の資産を差し押さえられるおそれもある。三菱重工業、不二越などの日本企業も韓国裁判所で徴用賠償をめぐる訴訟を起こされている。

 同紙は「安倍首相の周辺では『日本側に瑕疵はなく国際司法裁判所に提訴すべきだ』『賠償が確定すれば提訴するのは当然だ』などの強硬論が台頭している」と伝えた。

 これに関し日本外務省の関係者は「(韓日基本協定)3条には両国間で紛争が起きた際、両国が合意した第三国の委員を含む仲裁委を発足させるとの規定がある」とし「しかし韓国側が仲裁委の設置に応じるか定かでないため、無策のまま時間を浪費するより、ICJ提訴という先制的な措置を取るのが有利だという意見が多い」と話した。

 日本政府は昨年8月の李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島訪問後にもICJ提訴カードを持ち出し、韓国の激しい反発で留保した状態だ。ただ、強制徴用被害者賠償問題は独島問題とは違い、韓国内でも両論が存在する。

 判決の核心は、韓日請求権協定は植民支配の賠償を請求するための交渉でなく、サンフランシスコ条約(61年)に基づき両国間の財政・民事的債権・債務関係を政治的合意で解決したもので、個人請求権の消滅を認めたものではないということだ。

 一方、03年8月に外交通商部(現外交部)は「1965年の請求権協定合意議事録に強制徴用者の部分が含まれ、政府は新聞公告を通じて75-77年に補償を実施した」と宣言した。07年には「太平洋戦争戦後国外強制動員犠牲者支援法」を作り、2次補償を行った。最高裁が今後、「賠償確定」を確定判決すれば、韓国は政府-司法府間の食い違いを解決しなければならない難題を抱えることになる。

 日本のICJ提訴検討はもう一つの側面もある。賠償に応じようとする一部の日本企業に対し、「政府がICJ提訴に動こうとしているところに単独プレーはするな」という警告のメッセージを投じたのだ。

 後半に書かれていることが姑息なチョウセンヒトモドキの実態をすべて物語っているんですよね。

 条約締結時に時刻の国家予算を遥かに超える莫大な資産を手に入れたわけですが、そこには当然ながら自分達が支払うと言って受け取った個人補償分も含まれていました。

 ですが、ペテンがデフォルト機能の詐欺動物は、殆どの資産を使い込み、極々僅かな額を、極々僅かな国民に分配しただけでした。

 21世紀になって調査や支払いを漸くはじめるも、それは乞食民族が望むものには程遠く、また、既に使い切ってしまったものを他から補填するなど、常に金欠の貧乏神国家には不可能な話でした。

 そこで韓国の司法が行ったペテンが、貰っていたことを政府が宣言し、解決済みと条約で記されているものを無視して二重の受け取りが可能だと宣言するというトンデモ技でした。

 結果、記事にもあるように受け取っていて支払いも一部とはいえしているのに、支払い請求ができ、日本企業が支払わなければ資産を差し押さえることが公権力としてできるという無法を罷り通すために、勝手にトンデモ解釈を行って都合の悪い条文はガン無視という、良識が欠片でもある司法関係者なら絶対にできない真似を平然とやるのがチョウセンヒトモドキなんですよ。

 ま、低脳下劣なモドキ風情に法治なんて未来永劫不可能な話ですから、こういう結果に至るのも当然ですがねぇ?

 事実、「憲法裁判所が過去25年間に下した決定の中で「親日派財産の国家還収規定は合憲」とした決定」だと国民が選んだなんて記事が今月2日の中央日報に載っている位で、訴求法だろうが事実を無視した捏造やペテンだろうがなんでもありと言う、法の名を騙っただけの無法がバカ民族の実態なんです。

 どうせだから、本当に訴えると同時に日本側の記録も開示して奴らのペテンぶりを世界に遍く広めてやればいいんですけど、政治家も役人も木っ端ばっかりだからそういうのはできやしないでしょうねぇ…

 今後を考えればいい加減にこの下等動物は武力で殲滅するか、論戦ですべての嘘を暴いて地獄に叩き落とすかして、二度と反抗の意思を持たないようにせねばならないんですがねぇ…

 中央日報『韓国の憲法裁判所、歴代最高の決定は…「親日派財産の国家還収合憲」』
 http://japanese.joins.com/article/
637/175637.html?servcode=
A00§code=A10&cloc=jp|main|ranking
09月02日(月)

自殺願望の有無を疑われても仕方がない所業 

1日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

海自掃海母艦の前に漁船群、避けられず漁船衝突
 1日午前4時7分頃、山口県上関町八島沖の瀬戸内海で、海上自衛隊呉基地所属の掃海母艦「ぶんご」(5700トン、坂本充生艦長)と愛媛県伊予市の下灘漁協所属の底引き網漁船「勉栄丸」(4・4トン、1人乗り)が衝突した。

 ぶんごの乗組員約160人と勉栄丸の豊岡龍哉船長にけがはなく、浸水や油の流出もなかった。

 広島海上保安部の発表によると、ぶんごは訓練を終えて呉港に向けて航行中、前方を約20隻の漁船群が横切ろうとしているのを確認。これを避けようと減速し、進路を変えようとしたが、右舷後部が勉栄丸の右舷船首に衝突した。同保安部は業務上過失往来危険の疑いで双方の関係者から事情を聞いている。
(2013年9月1日20時46分 読売新聞)

 まーた、験担ぎだとか馬鹿な真似でもされたのかと思ったんですが、どうやら朝日の報道を見るともっとしょうもない理由だったようです。

 「漁船には豊岡船長(37)だけが乗っており、当時は自動航行にして甲板で漁の準備をしていた。1日午前2時ごろ伊予市の下灘港を出港し、上関町祝島沖の漁場へ向かっていたという」

 まぁ、朝日の記事を読む限りでは要するに大型船が多数行き交う航路へ入るというのに周囲の確認もせず、回避動作もろくに取らずと漁船側がいい加減なことをやったのが原因だったみたいです。

 時刻は4時7分とあり、日の出の凡そ1時間半前なので、まだ周囲は暗くて目視確認での発見は中々厳しい時間帯であり、もし現場で朝靄などが出ていれば尚の事だったでしょう。

 しかも20隻が群れていたとはいえ、一人か二人が乗っている程度のFRP製小型漁船ではレーダーでも見つけ辛いでしょうし、そのことについては発見後に減速と取舵を切っているが間に合わなかった以上、確認距離がかなり近かったのは明らかです。

 尚、取舵と記しているのは朝日の記事で左に舵を切ったとあることと、ぶんごが訓練を終えて呉に向かっている最中だったこと、そして漁船側は「1日午前2時ごろ伊予市の下灘港を出港し、上関町祝島沖の漁場へ向かっていたという」と朝日に書かれていたことからです。

 速度についての記述はありませんでしたが、元々ぶんごは掃海母艦という特性から最大速度は22ktしかなく、まだ広い航路上とは言え瀬戸内海での航行であった以上、速度はかなり遅かったのは間違いありません。

 普通に考えて巡航速度は精々12~14kt程度でしょうから。

 つまり、事故概要としては帰港しようと航路に従って東または北東へ進んでいたぶんごの前方を漁へ向かう漁船が強引に集団で横切ろうとし、それに気付いたぶんごが衝突回避を試みたが、漁船側が危険運転をしていたためにぶつかった、というところでしょう

 あたごの衝突事故と異なり、人的被害がなく、船の損傷も軽微だったのは喜ばしいことですが、どう考えても漁船側がいい加減なことをしていなければ、そもそも衝突自体あり得なかったとしか思えないんですよねぇ?

 ぶんごは5700tもの大型艦であり、旧海軍時代であれば水雷戦隊の旗艦を勤めていた軽巡(俗に5500t級軽巡と呼ばれていた)とほぼ同程度の排水量なんですから、回避するにしても舵の反応速度は遅いし、低速航行から逆進をかけての減速をしながらとなれば一層悪くなるんですから。

 一方で4.4t程度の漁船ならあたごの事件の時の漁船より更に小さく小回りが効き、小さな漁港内での旋回による方向転換も簡単にできるほどです。

 言わばこれって、車の交通量の多い大通りの、それも信号もないところで横断しようと自転車で侵入しながら、車道の左右確認もせず、それどころかブレーキに手もかけず余所見したまま突入したようなものです。

 そう考えれば、どれほど異常な行為であるか分かると思いますし、そんなことをするなんて自殺願望でもあるのかと、正気を疑いたくなりませんか?
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果