徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
07月31日(水)

反省しない馬鹿だから、敗因も未だに理解できないわけで 

30日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

民主惨敗、極めてショッキング…連合会長
 民主党の海江田代表は30日、連合の古賀伸明会長と東京都内のホテルで会談した。

 古賀氏は、民主党が惨敗した参院選について「極めてショッキングな結果だ」と述べたうえで、「目を覆いたくなるような党内の混乱に費やす時間はない。事態の深刻さを共有し、党の再生、自己革新に取り組んでほしい」と求めた。「これからも緊密に連携する政党は民主党だ」とも述べた。

 海江田氏は「民主党が溶けて流れてしまうわけにはいかない。歯を食いしばって一刻一刻を前に向かって進んでいく努力をしなければいけない」と述べた。
(2013年7月30日17時47分 読売新聞)

 自画自賛と特定政党への罵詈雑言だけで、反省の「は」の字さえないマニフェストを漫画で構成して、また衆愚が票を投じてくれると思っていたんですから、本当に救いようのないバカどもですよねぇ、コイツらって

 人を大事にする政治だのと宣いながら、自衛隊には無理難題を幾つも押し付け、挙句は民間人に言論弾圧に、命を軽視する振る舞いを繰り返す。

 震災時にはノウハウを持った自民党との協力を拒絶した上に震災被害を放り投げて原発事故の被害を拡大させて天災ではなく人災にまで昇華させたクズ集団は伊達ではありません。

 最も早く救助部隊を編成してくれた台湾に対し、中国と韓国が先だと入国を2日にも渡って拒絶し、挙句に各国の救助隊が来日する中で中韓に対してだけ外務副大臣が直々に空港まで出迎えに行く

 救援物資の取り纏めや搬送許可も脳無しならではのパニックを引き起こして一切やらず、終いには野党である自民党や民間が独自に輸送を始めましたよね?

 燃料の確保や高速の使用許可など迅速性が求められ、かつそれほど難しくもないことさえも民主党は決断できず、何時までも実行できないままで、中には学校のプールにガソリンを入れて備蓄させればいいなんて、頭のイカレきったバカ発言を平然とするものまで現れ、逆に必死になって妨害をしているとしか思えませんでしたよね?

 挙句、元与党で阪神淡路経験者が何人もいるにも関わらず、当時震災を人災にまで引き上げた村山ゴミ市のように「はじめてのことだから…」などと平気な顔で大嘘をほざいて仕方がないと開き直っていました。

 どれほど政党として無能か、党所属の議員が愚劣かを如実に分からせる大事件だったわけですが、それと結託して今尚甘い汁を吸おうと目論むのが連合です。

 こういう国を破壊しようと目論む連中は、そろそろ徹底的に排除すべきじゃないでしょうかね?
スポンサーサイト
07月30日(火)

鶏以下の知能と記憶力のバカ民族は同じ罪を幾度も繰り返す 

29日付けのMSN産経ニュースの記事から

日本協会が東アジア連盟に抗議文提出
2013.7.29 12:56
 日本サッカー協会の大仁邦弥会長は29日、ソウルで28日に行われた東アジア・カップ男子日韓戦で、韓国の応援団が歴史問題で日本を非難する巨大な横断幕を掲げたことに対し、主催の東アジア連盟に抗議文を提出したことを明らかにした。

 横断幕には「歴史を忘却した民族に未来はない」と書かれ、応援時の政治的な主張を禁じる国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反する可能性がある。

 大仁会長は帰国した羽田空港で「今回はこういうことが起こらなければいいと思っていたが残念だ。東アジア連盟はしっかり調査し、対応してほしい」と述べた。

 昨年のロンドン五輪の男子日韓戦では、試合後に朴鍾佑選手が島根県・竹島(韓国名・独島)の韓国領有を主張するメッセージを掲げ、FIFAと国際オリンピック委員会(IOC)から処分を受けた。

 何故か日本ではこの騒動について報道していない部分がありますが、この試合中、日本人サポーターが旭日旗を振っていたところ、セキュリティスタッフなる連中に襲われて旗を奪われています

 犯罪者扱いとして所持品を略奪されたわけですが、一方でこのゴミ民族どもが組織的にやった明確なルール違反の政治主張横断幕に対しては、撤去の要請だったというのですから、チョウセンヒトモドキのゲスっぷりが実によくわかります。

 しかも実に笑えることに、朝鮮日報の別記事には「一方、同じ試合で日本側の応援団の一部が日本の帝国主義を象徴する旭日旗を掲げたため、主催者側が制止した。大韓サッカー協会は日本側応援団の行為に関し、「東アジア連盟と議論中だ」と述べた」なんて書かれているんです。

 旭日旗をサッカーの試合で振ることが問題でもなんでもないのは、オリンピックの試合でモドキのバカザルが政治的行為としてプラカード掲揚の処分を受ける一方、モドキが抗議した旭日旗の掲揚はFIFAから何も無かったことからも明らかです。

 キチガイが騒いでいるから奴らとの試合では出さない方がいいって話はあったらしいですが、懲りるどころかそもそも学習する知能のないバカどもは、その後超党派でスポーツの国際試合における持ち込み禁止や連想されるユニフォームの使用禁止などまで要求するという相変わらずのキチガイぶりを披露しましたが、何処にも全く相手にされないままだったんですよね。

 何せ、旭日旗に「旭日昇天旗」なんて妄想ネームを勝手に付けた挙句、ハーケンクロイツと一緒だ、日本の侵略戦争の象徴だと、第二次世界大戦に参戦してもいない第三国が喚いているだけですし、そもそも戦った戦勝国側が何処もそんな認識をもっていないんだから、当然といえば当然ですが。

 また、この試合では国際テロリストの安重根の肖像画を掲げたクズもいたそうで、かつて選手の遺影を作って掲げたり、「ヒトラーの息子たちは去れ」などの罵倒が書かれたカードを掲げたり、常識の欠片もない真似をしてドイツなどから猛烈な抗議を受けたことを忘れているんですから、鶏にも満たない記憶力なだけはあります。

 何よりもこれらの事件を起こしているのはほぼ毎回「レッドデビルズ」という応援団なのですが、愛国無罪が公然と罷り通る人治のチョウセンヒトモドキ集落では、出禁などの処分はされないままのようで。

 いやはや、かつてのワールドカップなどでこの下賎な蛮族がスポーツをするに耐えないゲスであることは世界各国も嫌というほど知らされているでしょうに、なんで何時までも参加資格を与えてやっているんでしょうかねぇ?

 サッカーに限らず、凡ゆるスポーツの場から永久追放せねば、必ず毎回誰かが傷付き、こういうバカげた騒動が巻き起こされると思うのですがね。
07月28日(日)

偏見と差別、貶めと媚売が心情の変態新聞社 

27日付けの朝日新聞の記事から

防衛大綱―「専守」の原則忘れるな
2013年 7月 27 日(土)付
 政府が年末に打ち出す新たな「防衛大綱」づくりの中間報告を、防衛省が発表した。

 焦点のひとつである離島の守りについて、水陸両用の「海兵隊的機能」を確保することが重要と明示した。

 海兵隊と言えば、世界を飛び回り、上陸作戦にあたる米軍を思い起こさせる。

 その表現ぶりには懸念がぬぐえない。高い攻撃力をもつ海兵隊と自衛隊は根本的に違う。日本には、戦後一貫して維持してきた専守防衛という原則があるからだ。

 中国は尖閣諸島周辺の領海への侵入を繰り返している。不測の事態に対応するため、防衛力の足りない部分を補う努力は、確かに必要だろう。

 だとしても、あたかも日本が戦後の原則からはずれ、米軍に類した活動に踏み出すかのような誤った対外メッセージを発してはならない。

 離島の守りは陸上自衛隊の西部方面普通科連隊が担ってきた。その機能の向上が主眼ではあろうが、誤解を避けながら進めるのが前提となる。むしろ、海兵隊とは違うことを再確認すべきではないか。

 中間報告に明記はされなかったが、政府内では、敵のミサイル基地などを攻撃する「敵基地攻撃能力」を備えることも検討されている。

 政府見解では、「相手がミサイル発射に着手した後」の攻撃は「先制攻撃」とは区別され、憲法上許されるとしている。だが、そんな能力の保持に周辺国が疑念の目を向けることは避けられない。

 軍備増強が他国の警戒と軍拡競争を招けば、結果的に増強の意味がなくなる。それが「安全保障のジレンマ」と呼ばれる現象だ。配慮を欠けば、逆に安保環境を悪くしかねない。

 また、日本が安保問題を考える際には、軍事や外交にとどまらず、財政の深刻な窮迫もきわめて重い要素になる。

 4機で数百億円ともいわれる高額な無人偵察機の導入を検討する必然性は何か。説得力のある説明はない。

 その一方で、各国が共通して頭を悩ませ、力を入れるサイバー攻撃への対策の力点があまり見えないのはなぜか。旧来型の上陸作戦や攻撃能力などに前のめりになっているのとは対照的で、時代遅れといえないか。

 財政再建や近隣関係に目配りしながら、視野の広い日本の安保政策を考えねばならない。変わる国際環境に、外交との両輪で効率よく対応する国家戦略が求められている。

 いやー、流石は正しいことに対し全て悪意を持って解釈しなければ気が済まない上、無知蒙昧なバカの朝日新聞社切ですね。

 デタラメとかって表現すら生温い間抜けっぷりを今回も披瀝してくれています。

 特に大爆笑させてくれたのがラストの「視野の広い日本の安保政策を考えねばならない」って一文ですね。

 だって、出だしから「海兵隊と言えば、世界を飛び回り、上陸作戦にあたる米軍を思い起こさせる」と、超特定の限定した範囲でモノを見て断定した形でだから侵略のための戦力だ、悪いって論調をその後に続けておきながら、視野を広くしろ、ですよ?

 わざわざそんなものを引っ張り出さなくても、日本にだって海兵隊に相等する海軍陸戦隊ってものがあったのに、上陸戦と攻略戦だけを主眼にするアメリカ海兵隊をチョイスするんですから、悪意120%なのが丸分かりです。

 ま、旧海軍の陸戦隊について語る場合は主として防衛戦闘だったことを話さないわけにいかないことに加え、特アによる虐殺事件である尼港事件や上海事変での活動について語る必要があるわけで、特アに媚を売ることに最上の生きがいを感じる気色の悪い変質趣味の朝日にとって耐え難い屈辱ですから、記せないのも当然ですが。

 更には「そんな能力の保持に周辺国が疑念の目を向けることは避けられない」し、「安全保障のジレンマ」に陥るからやるな、と言うのも滑稽千万ですね。

 弾道ミサイル発射能力などを日本が手に入れたところで、それに危機感を抱くのは特アだけでなく、台湾やフィリピン、ベトナムなどが抱くという証拠でもあるのかと。

 何よりBMDを100%じゃないからと避難罵倒してきた朝日が、代わりのより確実なミサイル攻撃阻止手段を検討することさえ認めないってのがもう、奇妙奇天烈な論理ですよねぇ?

 おまけに「財政の深刻な窮迫もきわめて重い要素」だから高額な無人偵察機は導入するな、ですよ?

 一発のミサイルに対して複数の防御手段を導入し、使用する現在の防衛システムと、相手のミサイル基地や発射母艦そのものを一発のミサイルで確実に潰して発射能力そのものを奪う防衛システム。

 コストがどうのと言うのなら、どっちに力を注ぐべきかなど簡単にわかる計算ですよねぇ?

 だって、単に防ぐだけでは、相手は無傷なのですから直ぐに次弾を次々撃てますし、ミサイルが尽きれば新しく製造するだけで発射プラントはそのままなのですから、簡単に復活します。

 際限なく防衛行動をとり続けなければならず、その上経済も戦争状態として麻痺し続ける方が遥かに損失が大きいってことさえわからないなんて…朝日の馬鹿どもの脳味噌って一体何mgなんでしょうかね?

 無人偵察機の値段にしたって、日本が購入しているF-15JやF-2は1機で100億を超える上、パイロットの養成に5年以上の月日と5億を軽く超える予算が掛かることを考えれば別段高くとも何ともないと簡単に分かります。

 何せ有人機より小型な分ステルス性が高く帰還の可能性が高い上に、撃墜されてもパイロットの損失が一切無いわけですから、人命的観点からも経済的観点からも優れており、だからこそ米軍は大量に導入しているんですが、そっちは米軍を参考に考えないわけですから、実に朝日ってご都合主義ですよね?

 海兵隊でやったように、そもそも購入先として予定している米軍の運用理由を参照すれば必然性なんて一目瞭然なのに。

 そして、最後のサイバー攻撃云々についてはこれを執筆した朝日のバカ記者が無知蒙昧なだけであることを何よりも如実に知らしめてくれます。

 『防衛省・自衛隊によるサイバー空間の安定的・効果的な利用に向けて』というページが昨年9月の時点で防衛省にアップされており、今年度自衛隊は『サイバー空間防衛隊』を設立予定であることが詳細に記されています。

 しかもその予算は133億円だそうで、自衛隊のどの戦闘機を買うより高い額が投じられるわけですから、初期投資としては十二分と言えると思います。

 とまぁ、こんな感じで終始無知蒙昧ぶりを棚に上げてドヤ顔で全く見当はずれな見解や予想を並べ立てて自衛隊批判をしているわけで、赤っ恥どころかない滑稽無様ぶりをしている裸の王様なんですよね。

 それに読んで分かると思いますけど、具体的にじゃあどうすれば中国などの侵略から中国ら侵略国に不信感を抱かれずやり遂げられるのかって話が一切記載されていないのに考えねばならないだのなんだのとほざいているんです。

 いやはや、本当に朝日ってバカですよねぇ?

 防衛省HP『防衛省・自衛隊によるサイバー空間の安定的・効果的な利用に向けて』
 http://www.mod.go.jp/j/approach/
others/security/
cyber_security_sisin.html
07月27日(土)

勝手に話を書き換えるクズ 

26日付けのMSN産経ニュースの記事から

田中元審議官 安倍外交を批判
2013.7.26 21:57
 田中均元外務審議官は26日、安倍晋三首相の外交姿勢について、「中国をいかに建設的な形で巻き込んで変えていくかが(対中外交の)戦略の目的だ。『価値外交』と言って疎外するのは目的にかなうのか」と改めて批判した。

 詭弁としか言いようのない理想論を具体性も持たずに語って人を罵るのが仕事とは、流石は害悪で無能の集まりな省庁出身のバカなだけはありますね。

 外交の具体的な術を考え、その術策を現場で実行することで政治家を補佐するのが、普通の国の外務官僚の仕事ですけど、日本の場合は害無省だけあって朝日新聞の如く現実性絶無の理想論をただ語って、その脳内妄想路論拠に他人を罵倒するだけでいいとくるのですから。

 思い起こせばこのバカザルは酷い無能でしたものねぇ…

 ルーピー並みの友愛外交を勝手に展開し、政治家も国民も裏切っての独断専行を繰り返し、挙句このバカ自体は何らの成果も上げられなかったどころか、逆に国益を損ない続けただけでした。

 しかも交渉記録を紛失させるなど、役人としては懲罰ものの悪事を働きながら話を摩り替えて逃げるなど卑劣千万な態度も繰り返しており、「米国務省幹部からは「サスピシャス・ガイ(怪しいやつ)」と呼ばれ」たという逸話まである最悪の無能者でした。

 因みにその論点摩り替えは今回も行われており、『価値外交』などという外交そのものの価値がどうのなんて話は安倍総理は一切していません。

 しているのは『価値観外交』であり、これは「普遍的価値(自由、民主主義、基本的人権、法の支配、市場経済)に基づく「価値の外交」」というものであると、他ならぬ害無省がHPで公表しているものですがねぇ?

 ご覧のようにそもそも中国には普遍的価値として挙げられた5つのもののうち、まともにあると言えるものが何もありません

 一党独裁の軍事国家に自由や民主主義、基本的人権、そして法の支配なんてありませんし、市場経済にしても独裁政党による支配構造が根強く存在し、賄賂とコネによる汚職が酷すぎて毎年2000人以上の逮捕者と多くの死刑囚を輩出しているのに、それでも一向に改まらないような国なんですよ?

 そして昨年秋の反日暴動などでも分かるように経済だろうが独裁政治による影響をモロに受けているわけですし、おまけに成長の鈍化や暴動の多発、賃金の上昇などと相まって最近では外資は次々逃げ出していますし。

 わざわざ価値観を共有できる国家との関係を深化させてウィンウィンの関係を築こうとしている最中に、そんな全く価値観の異なる、それも覇権主義を掲げて周辺国に侵略をしているようなのが混じればどうなるでしょう?

 言うまでもなく、折角の友好・協調ムードを破壊するだけでなく、対立を呼び込んで台無しにするだけであり、むしろ外交戦略からいけば阻害することこそが目的に適うものですよね?

 でも、特アに尻を振りたくて仕方ないこういうクズどもにしてみればそれは困るわけで、だからこそこういう出鱈目なすり替えなどをして拗らせようと目論む。

 ホーント、ルーピーとかこういうクズどもを排斥する売国奴への逮捕、処罰を可能にする法案こそ提出して可決しろよって感じですよね。
07月25日(木)

適性ゼロの無能者 

24日付けのMSN産経ニュースの記事から

決められない…菅元首相の処分、結論出ず 海江田氏は除名提案か
2013.7.24 17:18
 民主党は24日、常任幹事会を党本部で開き、党の方針に反して参院選東京選挙区で公認を取り消した無所属候補を支援した菅直人元首相の処分問題を協議したが、結論を持ち越した。海江田氏は除籍(除名)を提案したとみられる。出席者から「重すぎる」との異論が出たため、再度提案することになった。

 海江田万里代表は冒頭、同日午前に菅氏と会談し、離党を勧告したことを説明した。出席した菅氏は「迷惑をかけた」と陳謝しながらも「離党する考えはない」と述べた。沖縄・尖閣諸島に関し「中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がない」などと発言した鳩山由紀夫元首相に対しては、党籍がないとして、遺憾の意を伝え抗議することを決めた。

 常任幹事会では、細野豪志幹事長の8月末での辞任が報告され、了承された。

 ま、何時もの通りの決められない、ダラシない、身内に甘い、民主党の三文芝居だったってことですね。

 東京ではわざわざ代表自ら元法相らを引き連れて乗り込んだ応援パーティの翌日に、その候補者を切り捨てて候補を一本に絞るなんてセコイ真似までしたのに、その一本化した候補者すらテロリストどもに負けて議席を得られなかったのですから、滑稽千万。

 しかも、身内すら保身のためにこんな最低最悪の掌返しで切り捨てておきながら、「人を大切にする政治。」とかほざいているんですから、ペテン師集団は伊達じゃありませんよねぇ?

 でも、バ菅一匹切り捨てることが出来ずに2時間も無為な罵倒のしあいをした挙句、そのまま持ち越し。

 結局は海江田がこれまでの民主党代表らと何ら変わらない無能で優柔不断なバカであることをアピールしただけに終わり、求心力が内側でも低下の一途みたいです。

 おまけにルーピーも責任逃れのために6月の党費を支払っていたのにも関わらず5月で党を抜けてますと嘘を付いた事から処分できずとなり、そのまま。

 まぁ、見事に震災時同様に無能で決断力、行動力、指揮能力、先見性の無さを披瀝してくれていますね。

 なんでこのバカは党首というか、政治家なんてやっているんでしょうかね?

 間違いなく適性はゼロだと思うんですけど??
07月24日(水)

欠陥品量産社会、韓国 

23日付けの朝鮮日報の記事から

韓国の中学生「ストレスを感じると他人を殴りたい」
2013/07/23 11:32
(前略)■知識はあっても実践しない生徒たち

 今回の研究で韓国の児童・生徒たちは年齢に関係なく、道徳性や社会性に関する知識は高い一方、その実践についてはまだまだ不十分であることも分かった。例えば中学生は「両親に親孝行するのは大切だ(3.43点)」「友人をいじめるのは悪いことだ(3.42点)」など、道徳的な知識についての点数は高かったが「道にお金が落ちていれば、それを拾って買いたいものを買う(2.43点)」「宿題をするとき、友人のものを書き写したり、インターネットの情報をそのまま書き写したりしたことがある(2.30点)」など、実践に関しての点数は低かった。

 情緒領域に限ってみると、小学生、中学生、高校生のいずれも怒りやストレスへの対応に難しさを感じていることが分かった。情緒領域の17項目の質問で最も点数が低かったのは「怒りを感じたときに自分を抑えられない(小学生2.90点)」「ストレスを感じると他の人に悪口を言ったり殴りたくなったりする(中学生2.80点)」「ストレスを感じると自分にできることは何もないと考えてしまう(高校生2.82点)」など、いずれもストレスへの対応に関連する項目ばかりだった。

 チ教授は「複数の先行研究によると、韓国の児童・生徒たちは海外の子どもたちに比べ、成長するほど他人や公共機関、メディアに対する信頼が低下し、ストレスのレベルが上がる傾向がある」「他人が信じられないので『正直に生きると自分だけが損をする』という考え方も強くなる」と述べた。

 教育部人性体育芸術教育課のユ・ウンジョン課長は「校内暴力対策の一環として、これまで人性教育にも力を入れてきたが、韓国の子どもたちが実際に精神面のどの部分に問題があるのかについては把握が難しかった。今回の研究結果については、今後の政策開発などに活用していきたい」とコメントした。

キム・ヨンジュ記者

 これを読んでいてわかるのは、チョウセンヒトモドキはやっていいことと悪いことの区別はつくけど、それを実践する能力や意思はないってことのようで。

 で、その根幹には「他人が信じられないので『正直に生きると自分だけが損をする』という考え方も強くなる」って思想が民族レベルであるってことです。

 まさに日本人とは正反対であり、ケダモノならではの下賎な考えですよねぇ?

 もっとも、元々の出自が下等な蛮族に過ぎない上、教育レベルが極めて低く、尚且アイデンティティ確立のために憎悪や害意、捏造した歴史による自尊心付与と出鱈目漬けで生育するのですから、十数年後にはその欠陥品ぶりが際立つようになるのも当然でしょう。

 実際、この記事ではあくまでも中学生の話として記していますが、その2日前には『「信頼」という資本が足りない韓国』というコラムを朝鮮日報は掲載して、ノルウェーへ旅行した際にチェリーの無人販売所があったのが韓国では想像できないなんて話から始まっており、隣国とは言え、連中が如何にメンタル面で似ても似つかない、遥かに劣った蛮族であるか改めて教えてくれます。

 日本では田舎での無人販売所なんて珍しくもないですし、都内でも場所によっては普通にありますが、「道にお金が落ちていれば、それを拾って買いたいものを買う」なんてものが中学生で既に高得点になるような教育制度や社会制度の蛮族にしてみれば、想像の範疇を超える事態なのでしょう。

 また、暴力傾向が強いのもお約束で、今でも大人が平気でデモだとなれば鉄パイプや竹槍などで武装し、投石や暴行を公然とやるのが韓国社会ですから、そんな社会で元々攻撃性が高い蛮族の子供たちが育てばどうなるかなど火を見るより明らかですよね?

 結論を述べればこの蛮族に人類へと進化する道はなく、人類との共存もまた不可能であり、大人しく自滅への道を辿れということですね。

 朝鮮日報『「信頼」という資本が足りない韓国』
 http://www.chosunonline.com/
site/data/html_dir/2013/07/21/
2013072100065.html?ent_rank_news

 同『検察、バスデモ隊中心人物に強制捜査行う方針』
 http://www.chosunonline.com/
site/data/html_dir/2013/07/23/
2013072301151.html
07月23日(火)

犯罪行為を摘発せよ 

20日付けのMSN産経ニュースの記事から

山本太郎氏陣営が謝罪、同意得ずに選挙メール送信
2013.7.20 09:21
 参院選東京選挙区に無所属で出馬している俳優の山本太郎氏(38)の事務所は19日、選挙運動に関するメールを受信者の同意を得ないまま送信していたと発表した。送信先のメールアドレスと氏名が、ホームページ(HP)上で外部から閲覧できる状態になっていたことも分かり、事務所はHPに謝罪を掲載した。インターネットを使った選挙運動を解禁した改正公選法は、候補者側がメールを送れるのは、送信を要望するか、同意した人に限っている。(サンケイスポーツ)

 受かってしまった以上は仕方がない。

 あとは公職選挙法違反で資格喪失になることを期待するだけ、ですが、幸いにもワタミの渡邉やこの山本某はどちらも公選法違反の犯罪行為をやっていますので、それに期待するばかりです。

 特に今回の記事にあるように山本は公選法だけでなく、個人情報保護法にも明確に違反する犯罪を犯していますので、謝ったから許しますなんて戯けた真似は絶対にせず、公正明大にその罪を裁いて欲しいものです。

 それに今回も規定の20時を過ぎてもビラ配りをするなど悪質な違法行為を繰り返していたというのです。

 他にも郵便局を通さずにビラやハガキのポスティングを行なっていたという証言と証拠のハガキがあるそうですし、更には投票日にネットを使ってゴミ虫への投票呼びかけも行われていたとあり、ゴミ虫もその支持をする異常者集団も法令遵守など欠片もする気がないってことです。

 いやはや、流石はテロリスト、秩序破壊者だけあって、むしろそれらをどれだけ敗れるか競っているんでしょう

 そんなクズどもに後押しされて犯罪者が、テロリストが参議院議員の資格を得たわけですから、これは大変異常な事態ですし、放置するのは危険すぎる事態でもあります。

 しかし、先程も記した通り、マヌケにも散々違法行為を繰り返したようなので、しっかりと調査と取締が行われればこのゴミ虫については間違いなく失格となるはずですので、期待せざるを得ませんね。

 J-CASTニュース『山本太郎陣営、公選法違反の疑い次々 前日の20時以降ビラ配り、当日にネット中継』
 http://www.j-cast.com/
2013/07/22179921.html?p=all
07月22日(月)

テロリストが国会議員になるとは… 

21日付けのMSN産経ニュースの記事から

山本太郎氏「浮かれるわけにはいかない」
2013.7.21 22:27
 東京選挙区で当選確実になった新人の俳優、山本太郎氏は「浮かれるわけにいかない。(当選で)スタートラインに立った。いばら道はこれからだ」と気を引き締めた。

 山本氏は、高校生の時にバラエティー番組で芸能界にデビュー。俳優としてテレビドラマや映画で活躍した。

 だが、東日本大震災による東京電力福島第1原発事故をきっかけに、反原発運動に傾倒し、「原発の即時撤退」を訴えるようになった。昨年12月の衆院選で東京8区から出馬、石原伸晃氏に敗れたが、次点で7万票以上を獲得した。

 今回の参院選では、反原発に加え、反TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)も訴え、組織を持たないながらも浮動票を獲得した。

 民主がわざわざ一人の公認を切り捨ててまで票の集約を図ったけど、それでもダメでしたとなった結果、まさかのテロリストが6年も参議院議員になることに

 いやはや、こんなクズに票を投じる同レベルの頭がイカレきったクズがまだ40万匹もいるとは…驚きを通り越して呆れ果てますね。

 そもそもこのクズ、前回の衆院選で無様に負けた際、日本はもう終わりだから海外逃亡しようと呼びかけた、政治家としての資質も覚悟も矜持も一切持たないド底辺のゴミ虫ですよ?

 国会議員とは国民の代表者であり、代弁者となる存在であり、身を粉にして働くだけでなく、いざことがあればその身を差し出して国家と国民を守らねばならない存在に、そんなド底辺のゴミ虫が務まると思いますか?

 しかも反原発に反TPPと支持した未来の党や社民党らの主張である反対のための反対をただ口にしているだけで、国家をどう立て直すか、どんな将来を招くのかというビジョンすら持っていない

 そんなゲス野郎を養うために我々が汗水垂らして稼いだ税金が費やされるとか、まさに悪夢そのものですね。

 おまけにバックにいるのはブサヨ政党だけでなく、中核派ら極左のテロリストも、ですからね。

 まぁ、このゲス自体が親子揃ってNPO気取りのテロ組織に師事するテロリストですが。

 それだけの支援があるとは言え、それでもこんなのが当選するとは思っていなかったのですが…予想以上に頭のイカレた有権者が多かったみたいですね……

 もっとも、前回の参議院選挙でも蓮舫がトップ当選するという有り得ない自体を引き起こしたのが東京ですから、有権者数の多さだけでなく、潜在的なバカの数も非常に多いのでしょう…

 なんにせよこれから6年間、テロ集団の尖兵が大手を振って議員バッジを付けるわけで、民主党政権という悪夢から何も学ばないバカどもは、本当に死ぬ以外にもはや価値はないのでしょうね。
07月21日(日)

老害の奇行とそれに歓喜する下賎な蛮族 

20日付けの朝鮮日報の記事から

参院選:憲法改正に反対、宮崎駿氏らが投票訴える
2013/07/20 08:41
 21日に行われる参議院議員選挙で、憲法改正を公約している自民党の圧勝が確実視されている中、「平和憲法を守ろう」と主張する知識人や市民団体が国民に投票を訴えた。

 世界的に有名なアニメ作家で映画監督の宮崎駿氏(72)は「平和憲法の改正を阻止するため、積極的に投票するべきだ」と訴えた。『千と千尋の神隠し』など数多くの作品をヒットさせた宮崎氏は、所属するアニメ制作会社「スタジオジブリ」が発行するアニメ関連の小冊子『熱風』最新号への特別寄稿で「安倍晋三首相が憲法改正のための手続き(第96条)をまず変更しようというのは(戦争を禁じる第9条の改正に向け)国民をだますものだ」と批判した。

 その上で宮崎氏は「戦前の日本について肯定的に評価する政治家たちは歴史認識が不十分で、見ていて恐ろしい。考えが足りない人たちが憲法に手を付けるようなことはあってはならない」と主張した。また、安倍首相が「(侵略戦争について謝罪した)村山談話を基本的に尊重する」と発言したことについて「『基本的に』というのはどういう意味なのか」と批判した。さらに旧日本軍の従軍慰安婦問題についても「民族のプライドに関わる問題なので、十分に謝罪し賠償を行うべきだ」と主張した。

 スタジオジブリ側は参院選に先立ち、宮崎氏の寄稿記事をより多くの人々が読めるよう、ウェブサイトでも公開している。発行された小冊子約5000部は品切れ状態になっている。スタジオジブリ側は「安倍首相の憲法改正の目的が第9条の改正にあるということを、より多くの人々が正しく理解するべきだ。憲法の問題について国民の関心が薄いのは、メディアの責任も大きい」と主張している。戦争を経験した世代が立ち上げた「『憲法9条-世界へ未来へ』連絡会」も最近、3472人からカンパを集め、朝日新聞に「日本国憲法を改悪しようとする人たちにわれわれの票を与えることはできない」という意見広告を掲載した。同連絡会は公告を通じ「(自民党が)平和憲法を改め、戦前に逆戻りしようとし、戦争ができる国をつくろうとしている」と主張した。また、市民団体「ピースボート」も19日、国会で記者会見を行い、憲法改正に反対するため投票するよう訴えた。

 市民団体が活発な動きを見せているのは、自民党の圧勝が早くから予想されている中、投票率が史上最低となる可能性が高まっているためだ。朝日新聞による最近の世論調査の結果「参院選に大変関心がある」と回答した人は31%にとどまり、2007年(45%)と10年(40%)の参院選当時に比べ低い結果となった。

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員

 あぁ、あの金儲け第一主義のクソつまらない駄作をバンバン世に生み出し、声優に芸能人を使って客寄せにしておきながら声優を使わないことの言い訳にオタクがどうとか嘘を並べ立ててたペテン師ですか。

 HPでPDFにして該当記事を公表していましたけど、実にペテン師らしい陳腐かつ下劣な内容でしたねぇ。

 間接的に聞いただの伝聞を幾つも知っただのと、まぁものの見事に話の真偽を一切確かめずに鵜呑みにしてそれが事実だ、だから日本は悪いんだと、頭の悪いブサヨ丸出しのテンプレ主張が始まるんですもの、序盤から笑わせてくれました。

 正直、今回取り上げなければその時点で読むのをやめたくなる低劣さでしたよ、あの老害の書き出しは。

 その後も失敗や敗北をした上で生き残った人間の書物だけを目にすれば、「実際情けない戦争だったんだ」なんて感想しか抱けないのは当然で、最初から偏った思考に基づいて行動をしているんですから、偏った結論しかこの老害が抱けないまま歳をとるのは至極当然なんですよね。

 日本が誇るエースパイロットの坂井三郎氏の『大空のサムライ』のような作品もありますし、以前取り上げた『流氷の海』などのような第三者による評伝的なものなど、驚きや感動、感銘を与えるような作品だって世には幾らでもありますが、単に老害が最初から視界に入れないようにしていたってだけの話ですし。

 今回の『風立ちぬ』の作成に際し、読んだかは知りませんが、堀越二郎を取り上げた小澤さとる氏の漫画、『黄色い零戦』などもいい作品ですね。

 日本海軍の栄光と凋落、そこに大きく関わった堀越二郎の苦労や苦悩、葛藤などの生き様、米軍の見方や感じ方などをシンプルな漫画ながら色々と学ばせてくれます。

 と言うか、乗艦を失って漂流なんて戦勝国になった米軍や英軍だって経験者は大勢いるんですから、そんなのを取り上げて「情けない」とかって表現をしているのが、既にチープ極まりないんですよねぇ…そんなのが知りたいならインディアナポリス(アメリカの重巡で、特攻による損傷の修理後に原爆をテニアンへ輸送した後、レイテへ向かう途上で日本の伊58潜に撃沈され漂流。極秘任務だったことに加えて上院の多くが脱出の遅れや途中で力尽きたり、サメに襲われたりして死亡した結果、乗員の約1/4しか生き残れなかった)について書いた本でも読んでろよと。

 更に笑えるのが、憲法9条を守れとほざきながら、自衛隊の存在が法の内容と矛盾しているのを承知でそのままでいろと喚いている点と、戦争が起こってから憲法をどうすればいいのかは考えればいいとほざける無知で無思慮、定見の無さですね。

 矛盾していると言うのはそれだけでさせられている側には精神的な負担になっているものですし、ましてや日本を狙う特アのような連中にしてみれば格好の攻撃材料です。

 そして、いざ戦争になってからでは議論して憲法を変えるべきなんていうこの老害の主張をやっている余裕など何処にもありませんし、それはつまり他国からの侵略を受けるということなのですから、確実に同胞である日本人が何人も不意に殺されてから、ということです。

 つまり、それが対馬など島嶼に住む民間人なのか、はたまた対峙しなければならない海保や警察、自衛隊などの公務員なのかに関わらず、誰かが殺され、国家として守るために武器を使わなければならないところまで追いやられることが前提、人が死ぬのを、他国の侵略で殺されるのを条件にしているわけです。

 先制を受けるという事は、その時点で人死が出るのとほぼ同意義語なのが戦争ってものですし、現代のように科学力が進んだ時代ではそれが3桁や4桁どころか、下手をすれば5~6桁やそれ以上になる可能性だって十二分にあるんですよ?

 東京なんて1000万人を軽く超える人が住んでいるのですから、機能中枢の麻痺を狙って先制攻撃で都心部に弾道ミサイルの雨を降らせるだけで、数十万からそれ以上の人を殺すことだって通常弾頭でも可能です。

 いやはや、流石は国民を守るという国家の責務放棄を謳った世界に例のないトチ狂い憲法を守れと叫ぶだけあって、人の命の値段をとても安く見ていますよねぇ?

 慰安婦の話にしても、二国間条約で既に解決済みの話をなんでやっていないって事にして、謝罪や賠償をしろなんて話になるのか説明が全くありませんし、そもそも単なる同意の上で行われた管理売春について何処に謝罪や賠償をする必要性があるのかって話ですよね?

 何せ売春婦達は相応以上の莫大な金を賃金としてちゃんと受け取っているわけですし。

 領土問題にしても半分に分けるだの、共同で管理するだのって如何にも無知蒙昧な馬鹿ならではの発想ですよね?

 だって、将来中国が日本はかつて朝貢貿易をしていた、つまりは中国の属国だったのだから全土が中国のものだって言いだしたら、例えばこのバカは琵琶湖辺りで日本を半分に切って、西日本を中国に差し上げるべきだとでもほざくのでしょうか?

 てか、戦車を造れとかって主張も無知蒙昧さの現れで、日本は最新型を作ったばかりだし、配備数そのものは減らしているのに逆行してどうするんだって話な上に、自分は政治家を散々知識が足りないだのと罵りながら、そんな基本的な話も知らないとか、滑稽すぎますよねぇ?

 大体、この老害を始め書いている連中ってまさに戦中世代ですから、どうこう喚くならまずは戦後生まれの安倍総理や我々にではなく、自分達その時代に生きた人間でケリをつけて来いと思いませんか?

 今では戦後生まれも孫どころかひ孫やその先まで普通にいる時代なのに、責任がどうの、賠償がどうの、謝罪がどうのと喚くのは基本的にその当時を生きていた連中ばかりであり、しかも当人らはそれを一切せずに全く関係のない戦後生まれの人々にそれをしろと押し付けている。

 不況やバブル崩壊を引き起こし、年金だ、保険だと我々が必死に汗水流して稼ぐ金を食いつぶすだけならず、自分達の不始末の尻拭いまで押し付けてヘラヘラ生きているなんて、まさに老害と呼ぶに相応しい連中だと思いませんか?

 ジブリHP『小冊子『熱風』7月号特集 緊急PDF配信のお知らせ』
 http://www.ghibli.jp/
10info/009354.html
07月20日(土)

お前はする側ではなく、される側だろうが 

19日付けのMSN産経ニュースの記事から

民主・菅直人元首相が自民候補「落選運動」 党内批判も
2013.7.19 21:11
 「比例で自民党に投票しない『落選運動』を呼び掛けます」

 民主党の菅直人元首相は19日、自身のブログで参院選の比例代表選について、そう書き込んだ。自民党圧勝を阻止し、「脱原発」に引き込もうとする狙いがあるとみられるが、度を越した主張を展開し始めたことに党内から批判も出ている。

 菅氏はブログで「自民党の安倍政権は福島原発事故を忘れたかのように原発推進で暴走している」と批判。比例代表選を「自民党に対する全国民による投票」と位置づけ、「原発ゼロを求める国民が大半だということを投票で示すことが必要だ」としている。

 これに対し民主党の長島昭久衆院議員は19日、自身のツイッターでこうつぶやいた。

 「残念!やはりあの人はバッジを外して市民運動に戻るべきだ、即刻!」

 落選運動って本来は市民運動の一環ですからね。

 やりたいならバッジを外してやれというのは当然の反応でしょうけど、それを身内に言われるまでに孤立する元総理大臣ってのが、流石は民主党です。

 それに、私の知る限り最近行われる落選運動って売国議員に対するものが主流だったと思うので、むしろバ菅はする側ではなく、される側じゃないのかと。

 大体、原発ゼロを推進するためというのなら、お前が独自応援する原発ゼロを掲げた大河原を平然と切って捨てた民主党に投票するのはどうなんだよって話ですよねぇ?

 それも、党代表や元法相などの幹部連中が大河原のパーティに参加して気炎を上げたその翌日に、お前は人気が足りないから候補から蹴り落としますってやるような、朝令暮改が今でも当たり前の詐欺政党の弁の方が、遥かに信用などできるわけがないんですが。

 もっとも、詐欺をやっている側のバ菅にそんな常識的な判断を求めたって詮無いことですね。

 それに、脱原発を唱えてる阿呆ってほぼ間違いなく、将来設計なんてものが一切頭にない低脳バカですからねぇ?

 そんな猿も同然の低劣な輩が群れをなした結果どうなったかは、それこそ民主党による悪夢の3年3ヶ月で国民の大半は嫌というほど身に沁みているでしょうよ。

 実際その手のアンケをやると、代替エネルギーについて新エネルギーがどうのと空想科学の世界に逃避しているバカが大半ですからねぇ?

 朝日に愛媛でブサヨ大学生らが反原発活動の一環として駅前アンケートをした結果の記事があるのですが…

 「伊方原発の再稼働に賛成は19人、反対は32人、わからないが36人。将来中心にしたいエネルギーでは、原子力9人、火力3人、水力8人、新エネルギー55人、水力と新エネルギーの両方が4人だった」

 87人と79人と回答者数に誤差がありますが、それでも79人中新エネルギーを求めるのが59人となるわけで、現実性というか実現性と言うものを認識しないでエネルギー問題がどうにかなるだろうと楽観論で選んでいるバカが世間にはまだまだ多いんです。

 核融合なども大分技術開発は進んでいますけど、現実問題として今最も確実で安価に安定した電力を供給出来る手段は原子力なわけで、それを止めて代替エネルギーなんてのはリスクばかりで得るものがないってことをろくろく理解もしていないんだろうなと。

 まぁ、それでも、バ菅みたいに何十億掛けたかもわからないような豪邸に住んで、同じものを2000万戸造ればいいなんて書いて喜んでいるバカの思い通りには、二度とならないと思いますけどね

 朝日新聞デジタル『原発の再稼働めぐり、大学生らアンケート 愛媛』
 http://www.asahi.com/area/ehime/
articles/OSK201307170166.html
07月19日(金)

教育の名の下にテロ礼賛と暴力主義の洗脳を続ける韓国 

15日付けの朝鮮日報の記事から

跡形もなくなったウラジオストクの安重根記念碑
2013/07/15 11:31
 「あっ、記念碑がなくなっている。ここにあったはずなのに」

 今月7日午後3時ごろ、ロシア・ウラジオストクの国立医科大学構内にある小さな空き地。安重根(アン・ジュングン)の抗日運動の足跡をたどり、ここを訪れた韓国の大学生27人は、何もないその場所を見て絶句した。大学生たちを引率した「安重根義士崇慕(尊び慕う)会」の関係者たちも当惑を隠せなかった。

 この場所には昨年まで、横1メートル、縦2メートルほどの大きさ(土台を含む)の「安重根義士記念碑」が立っていた。2002年にソウル保健神学研究院がウラジオストク国立医科大学と協定を締結した際、ウラジオストクで抗日運動に従事していた安重根をたたえるために建立したものだ。花こう岩でできた記念碑には「人類の幸福と未来 民族の英雄 安重根義士」という碑文が刻まれていた。

 だがこの日、大学生たちは2本の鉄筋が寂しげに立っているだけの記念碑の土台を目の当たりにした。記念碑がなくなったという事実は、海外での抗日運動について研究する一部の学者たちだけに知らされていたが、記念碑を誰がどこに、なぜ持ち去ったのかについては明らかになっていないという。

 大学生たちと一緒に現場を訪れた延世大学のオ・ヨンソプ教授(52)は「抗日運動を記念する施設を設置するにはロシア政府の許可を受けなければならず、毎日管理するだけの余裕もないため、記念碑が知らない間に撤去されたとしても、韓国人はそれをすぐに知ることができなかった」と残念そうに話した。

 大学生たちは、安重根が1907年にウラジオストクに渡って抗日運動に身を投じ、09年10月26日に中国・ハルビン駅で日本の韓国統監府初代統監だった伊藤博文を暗殺し、翌年3月に大連市の旅順監獄で処刑されるまでの足跡をたどり、今月5日に韓国を出発、8泊9日間の旅をしていた。

 安重根の記念碑が撤去されたことを確認した次の日、一行は独立軍が日本軍との戦いに初めて勝利した中国吉林省図們市の「鳳梧洞の戦い(1920年)」の戦跡を訪ねた。一行はここでも、記念碑が空き地の片隅に放置されているのを目の当たりにした。管理事務所側は「リニューアル工事を行っている最中のため、一時的に撤去した」と説明したが、ツアーに参加したチン・スリョンさん)20)=淑明女子大学経営学科2年=は「命を懸けて国を守るため戦った独立運動家たちの足跡が、こんなみすぼらしい状態になっていて、とても残念だ」とうなだれた。

 ツアーの8日目、一行は安重根が『東洋平和論』を執筆し、最後まで韓国独立への熱意を燃やし続けた旅順監獄を訪れた。安重根が最後の瞬間までいた独房や、処刑された場所などを見て回った。ところが、安重根の遺体が埋葬されたと推定され、発掘作業が行われた監獄近くの場所には、数年前からマンションなどの建設が始まった。多くの無名の人々が命を落とした場所で、学生代表のイ・ヨンジュンさん(33)=国民大学大学院=は「抗日運動の痕跡が忘れ去られていくのは心苦しい」と話した。

 一行を率いた成均館大学のイ・ヨンオク名誉教授(67)は「大学生たちは安重根の歩んだ道をそのままたどり、忘れ去られていく抗日運動の精神を呼びさましたようだ。安重根の行動を見習い、学生たちもそれぞれの立場で最善を尽くす、現代的な意味の『義士』になることを望む」と語った。

ウラジオストク、ハルビン、大連=チェ・ヨンジン記者

 凄いですよねぇ、ただの間抜けな暗殺者風情が「人類の幸福と未来 民族の英雄 安重根義士」ですって(爆

 まぁ、あの下等動物達には英雄なんて呼べる同類はテロリストか詐欺師しかいないからそれは別にいいのですが、暗殺なんて卑劣な真似をした上にそれで自国を滅亡させるのに一躍買った単なるバカが一体どう拗れたら人類の幸福や未来になるんでしょう?

 相変わらず精神異常がデフォルトの下等動物は、人類に理解出来ない知能構造をしていますね。

 おまけにまだ「鳳梧洞の戦い」「独立軍が日本軍との戦いに初めて勝利した」なんて稚拙な嘘を朝鮮日報ですら真実だと記している始末ですし。

 実際にはテロリストどもはアッサリ掃討され、大勢の仲間の死体を捨て置いてソ連まで逃げていっただけなのに、何処が勝利なのやら、ホントに理解に苦しみますね。

 「命を懸けて国を守るため戦った独立運動家たちの足跡」なんてのも実にお笑いで、銀行員や郵便配達員など非武装の民間人を襲う単なるテロリストであった上、最後はソ連と揉めて壊滅させられ、首魁は同族の共産主義者に暗殺されと、顛末は何時も通りの間抜けなチョウセンヒトモドキそのものなんですよね。

 誰が撤去したのかは知りませんが、ロシア側にしてみたってテロリストを称えるなんて狂った真似を国内でやらせていたんでは国家の、そして民族の恥でしかありませんから、当然でしょうねぇ?

 いやはや、それにしても「抗日運動の精神を呼びさました」だの「『義士』になることを望む」だの、未だにテロリズムを賛美し、それに追随しようと考えているわけですから、そりゃあ韓国では日本人に対する差別や襲撃事件が公然と起こり続けるわけです

 そして、常に敵か味方かの単純な二元論で世界を分け、敵と判断した相手を口汚く罵り、貶めるために捏造した与太話を幾つも持ち出すなんて真似をするのも、民族的な欠陥に加えて暴力による殺人や破壊を賛美する教育という名の洗脳工作を南北問わずやっているからなんでしょう。

 流石は人に決してなれないモドキ、劣等種ですね。

 zakzak『【スクープ最前線】韓国、末期症状 経済悪化で治安崩壊! 朴大統領の身辺に重大懸念』
 http://www.zakzak.co.jp/society/
foreign/news/20130717/
frn1307170728000-n1.htm

 朝鮮日報『「敵か味方か」だけで「共存」がない韓国政治』
 http://www.chosunonline.com/site/
data/html_dir/2013/07/15/
2013071501396.html?ent_rank_news

 同『敵対と暴言の連鎖、韓国政治の病』
 http://www.chosunonline.com/site/
data/html_dir/2013/07/15/
2013071501466.html?ent_rank_news
07月18日(木)

この時期でも反自民の差別思想を掲げる朝日 

18日付けの朝日新聞デジタルの記事から

普天間問題-「2つの公約」の不誠実
2013年 7月 18 日(木)付
 同じ政党が異なる選挙公約を掲げたら、有権者はいったい何を信じればいいのか。

 参院沖縄選挙区で、そんな異常な事態が起きている。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、日米両政府は県内の名護市辺野古への移設で合意している。

 この合意に沿って、自民党本部は公約に「辺野古移設推進」を明記した。

 一方、党沖縄県連は「県外移設」を主張。党本部は県連のビラを地域版公約と認めなかったが、事実上、二つの公約が併存してきた。こんなことがなぜまかり通ったのか。

 大半の沖縄県民は辺野古への移設に反対しており、県外移設を求めている。そんななか、自民党候補が「辺野古容認」を訴えれば選挙戦に不利に響く。そのため、県連が「県外移設」を主張することを党本部は黙認した--。

 有権者をあまりにもバカにしていないか。

 それだけではない。

 安倍政権は今年3月、仲井真弘多(ひろかず)知事に辺野古沿岸の埋め立てを申請した。政権にとって辺野古への移設は、いわば既定路線なのだ。

 ところが、一昨日、沖縄入りした安倍首相は「普天間の一日も早い移設を実現していきたい」と強調したものの、「辺野古」の名前はあげなかった。

 県連への配慮だけではあるまい。仲井真知事は、早ければ年内に辺野古埋め立てを承認するかどうかを判断する。それを前に、県民感情を逆なでするような言動は避けようという考えもあったのだろう。

 これでは、二重の意味で「争点隠し」と批判されても仕方がない。

 首相はこれまで、国会答弁などで「沖縄の方々の声に耳を傾け、信頼関係を構築しながら移設を進めたい」と語ってきた。

 であれば、政権の方針を正面から訴える。その結果、県民が受け入れないというなら、別の打開策を考える。それこそが誠実な態度ではないのか。

 参院選は、県民の声を聞くまたとない機会のはずだ。そこで争点を隠したり、ぼやかしたりしたら、みずから耳をふさぐに等しい。

 普天間問題に加え、米軍の垂直離着陸機オスプレイの強行配備や、4月の主権回復の日の式典開催が続き、政権への県民の不信は増している。

 地元の理解なく基地の円滑な運用は望めない。選挙結果にかかわらず、辺野古移設に突き進む愚は避けねばならない。

 正直、沖縄県民が今回どういう選択をするかなんてどうでもいいんですよね。

 ルーピーの出来る可能性などゼロの戯言にまんまと乗せられて、民主と社民で議席を埋めるような阿呆な真似をしておきながら、裏切られただの騙されただの騒ぐレベルの知能しかないのが悪いんですし

 しかもこの後に及んでも県外移設だの即撤去だのとお国の事情どころか、日本だけでなくアメリカという相手まで絡んでの物事であることさえ理解できず、ただ喚くだけのオツムしかない連中に投票資格を与えていることそのものが間違いでしかないんですから、そんな連中に未来を見据えた判断なんぞ絶対にできるわけがありませんもの。

 それが自民の三文芝居だろうが、民主や社民、共産らのペテンだろうが正直自分達の馬鹿さが招いた現状、招いた選択肢なんだから、好きな選択をすればいいだろうと。

 ただし、認められないのは朝日のあいも変わらぬ差別主義です。

 この日は上記沖縄の件以外に福島の話も社説が上がっているのですが、呆れ果てることにどちらも自民党だけを狙って罵倒しているってことです。

 先程記したようにそもそも沖縄で既定路線となっていた辺野古移設を白紙に戻してこじらせたのはルーピー率いる民主党とそれを信じた愚鈍な沖縄の有権者たちでしたが、それに対する批判はご覧の通りただの一行もありませんし、今回民主を始めとした野党が移設問題でやっているいい加減な態度、主張に対しては一切触れていませんよね?

 特に民主なんてまた、漫画をマニフェストに使ってアピールと自民バッシングをやっており、前回それで大嘘をついたことにたいする反省なんて微塵もしていないのに、また民主による日本破壊を再開させたい朝日はそういう不都合な事実は一切知らせないようにしています。

 本当に酷い内容で呆れますよ?

 麻生政権までの成果を享受しただけのものを全て己の手柄気取りで漫画でアピールし、反面バラマキで大幅に増えた借金に対する反省は一切ないし、それどころか財政改善のために自民が引き締めをやるのを全て悪だと罵倒している始末ですから。

 中には自殺者が減ったとか嬉々として書いてあるところまであるんですが、実は2011年には震災で大勢の人が亡くなっているにも関わらず、民主によるいい加減な対策で自殺者がピークを超えたはずの5月頃に自殺者が激増しており、しかもバラマキ政策の恩恵があった地方とは逆に、大都市圏での自殺者は増加傾向にあったのですが、当然ながら不都合な事実を朝日同様に民主は隠蔽して、命を大事にする政党などとほざいているのです。

 半額しか支給せず、それまでよりも貰える額が減る家庭まで出た上に廃止へと至った子ども手当や、将来大きな財源負担となって跳ね返ってくることが確実な高校無償化というまさに金持ちほど得するバラマキも自分で大絶賛している始末で、まさにクズフェスト・詐欺フェストの名が未だに継続していると教えてくれます。

 でも、そういう事へは絶対に触れない朝日。

 辺野古移設を進めるのを愚だなどとほざきながら、じゃあ何処にどうやって移設するのかということについて他に実現可能な手段を掲示している政党がないことを批判しないし、自分達もまたそのような提言は絶対にしないで批判だけする朝日。

 まさに差別主義の権化であり、言論テロリストならではの遣り口ですね。
07月16日(火)

やっぱり事故原因は操縦士がモドキだからじゃないのか? 

10日付けの中央日報の記事から

<アシアナ機着陸失敗>“操縦室の第3の人物” 交代副機長「警告したが返事なかった」(2)
2013年07月10日11時09分
 国土部の関係者は「ボン副機長と同じ組だったイ・ジョンジュ機長は着陸当時には操縦室におらず、機内のファーストクラスで休息を取っていたと聞いてる」と話した。

 ボン副機長の陳述が事実なら、着陸当時、操縦士の間でうまくコミュニケーションができていなかったということだ。操縦士の間のコミュニケーション失敗や意見の衝突は、これまでの航空事故過程で少なからずある。

 マルコム・グラッドウェル氏の著書『アウトライヤー』には、コミュニケーションの失敗による悲劇の代表的な事例として、1997年の大韓航空グアム墜落事故が登場する。機長の権威主義がピークだった当時、副機長が危機状況で婉曲話法を使ったところ、意見伝達の失敗で事故が発生したということだ。『アウトライヤー』では、大韓航空だけでなく、いくつかの国の航空会社で発生したコミュニケーション失敗事例が指摘されている。

 ある民航機操縦士は「緊急状況では誰かが何かを話しても耳に入らないケースが多い」とし「過去の事例から見ても、慣熟飛行として行われる場合、教官機長が教育訓練生の体面と評点を考慮し、運航への関与をできるだけ最小限に抑えたり、問題点を指摘する時点を遅らせるケースもある」と述べた。

 遂にはアメリカに情報を公開するなと国家規模で難癖をつけ始めたチョウセンヒトモドキですが、朝鮮日報と違い中央日報は私と同じく、過去の類似事件として大韓航空の1997年に起きた墜落事故を連想したようです。

 そして、肝心の事故を起こした機長と副機長についての出自は不明でしたが、同乗していたもうひと組のペアは機長、副機長ともにやはり軍のパイロット出身だったと書かれており、大韓航空機の墜落事故と似たような雇用形態が韓国では今も続いていることが伺えました。

 一応こちらでも1997年の事故当時が機長の権威主義のピークだったと記していますが、軍での立場と更には元々の歪曲した儒教思想の蔓延り続ける韓国でそれが何処まで改善されているのかは甚だ疑問ですよね?

 韓国軍といえば練度の低さだけでなく、パワハラ・セクハラの醜悪さでも有名ですし、空軍の技量の低さと墜落事故の多さも同じ位に有名ですから。

 それに怖いのが最後のある民航機操縦士とやらの話です。

 緊急状況だからこそ広い視野と冷静な判断力が必要になるのに、パニックに陥って警告が耳に入らないって。

 流石は民族そのものが精神に著しい欠陥を持つチョウセンヒトモドキですよねぇ…

 今回の記事でも(1)では操縦席内で降下率について叫んでいたボン副機長の声に、操縦桿を握っていた機長、副機長がともに反応を一切示さなかったと記されており、事実なら事故原因はパイロットの質の問題である可能性がやはり一番高いと言えるでしょう。

 まぁ、そこら辺はフライトレコーダーの解析結果が公表されれば明らかになりますし。

 何れにしても、愚かなモドキ達のせいで亡くなった中国の少女達には哀悼の意を捧げるしかありませんね。
07月15日(月)

他者を理解する知能が無いケダモノ故の失敗 

12日付けの朝鮮日報の記事から

「朴正煕元大統領は『生まれてくるべきでなかった』」

野党幹部が語る
2013/07/12 12:17

野党・民主党の洪翼杓(ホン・イクピョ)院内スポークスマンが11日、故・朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領について「生まれてくるべきでなかった人」という意味の「鬼胎」と表現し、物議を醸している。大統領府と与党セヌリ党はこの発言が明らかになるや、直ちに「国民に対する冒涜(ぼうとく)だ」として、民主党を非難した。

■民主党院内スポークスマンが朴正煕元大統領を非難

 洪氏はこの日午前、党の政策会議が終わった後の記者会見で『岸信介と朴正煕』という本を引用し「あの本には『鬼胎』という表現がある。生まれてくるべきでない人が生まれたという意味だ。当時、日本帝国主義が建国した満州国というかいらい国家に、鬼胎の朴正煕と岸信介がいた」と述べた。日本の安倍晋三首相の母方の祖父に当たる岸信介氏は、A級戦犯とされた人物で、後に首相を務め、朴正煕元大統領と親しい関係にあった。洪氏はさらに「皮肉なことに、鬼胎の子孫である朴槿恵(パク・クンヘ)大統領と安倍首相が韓国と日本の最高指導者となっている」と語った。百科事典などによると「鬼胎」とは本来「幽霊から生まれた子ども」を意味し、これに例えて、心の中にひそかに恐れを抱くことを「鬼胎を抱く」という。

 洪氏は朴大統領と安倍首相の行動が似ているとして「歴史の真実を否定し、未来に向かって歩もうとせず、古い時代に逆戻りしようとしている。安倍首相は露骨に日本の軍国主義の復活を叫び、朴大統領も最近の行動を見ると、維新共和国(維新体制=朴正煕政権時代後半の独裁体制)の復活を夢見ていると思える」と語った。

■大統領府・セヌリ党のスポークスマンと対立

 洪氏の発言が伝わるや、大統領府やセヌリ党のスポークスマンたちが一斉に反発し、民主党を非難した。大統領府の李貞鉉(イ・ジョンヒョン)広報担当首席秘書官は、大統領府の記者室に入るなり、洪氏の発言について「われわれ(大統領府)は国民の衣食住の問題について夜も寝ずに心配している。最近、大統領選挙をめぐる不平不満やでたらめな話が特定の政党で出ているが、結果を受け入れることも一つの素養であり、リーダーの資質だと思う」と述べた。民主党で最近、朴大統領をめぐるさまざまな話が出回っているが、これを「不平不満」や「でたらめな話」として、同党の大統領選候補だった文在寅(ムン・ジェイン)議員などを念頭に「リーダーとしての資質が欠けているのではないか」と批判したのだ。また、政争にはなるべく関わらない方針の大統領府が「実名を出してもよい」と表現したが、これは洪氏の発言をめぐる問題について、民主党と真っ向から対決することを辞さないという意味だ。

 李秘書官が記者室を出てから間もなく、大統領府は金杏(キム・ヘン)報道官を記者会見場に向かわせた。金報道官は記者会見の場で「限度を越えた発言に対し遺憾に思う。これは大統領を選んだ国民に対する冒涜だ」と述べた。また、セヌリ党もキム・テフム院内スポークスマンを通じ「到底口にできないような内容の詭弁(きべん)だ。民主党は洪氏の発言が党としての主張なのかどうかを明らかにするべきだ」と主張した。

 洪氏のこの日の発言については、民主党内部でも「あまりにも行きすぎだ」と懸念する声が出ている。最近、国家情報院(国情院)による選挙介入事件をめぐり、民主党側の批判が強まっているが、洪氏の発言は限度を越えたものだというわけだ。民主党の関係者は「明快な発言もいいが、大統領経験者に対する恨みつらみのような表現はむしろ、国民からそっぽを向かれることになりかねない」と話した。一方、洪氏は11日夜、記者たちの携帯電話にメールを送り「本に書いてあることを引用したまでだ。大統領に対する個人攻撃と受け取られたのなら遺憾だ」と主張した。

金真明(キム・ジンミョン)記者

 先日触れた、鬼胎に関する詳細な経緯が書かれた朝鮮日報の記事があったのでそれをチョイスしてみました。

 まぁ、内容そのものは読んでいただければわかるように、下等動物同士だからこそ成立する実に低俗かつ下劣なモノに過ぎないのですが。

 ひとつ重要な点は、コレ、バカ女大統領と朴正煕元大統領に対する暴言だということで批判は起きているわけですが、友好国の総理大臣と元総理を貶めている点についてはこのゴミ民族は誰も反応していないんですね。

 つまりは、同族なら許さないけど、日本人に対してならどんな暴言も捏造や言い掛かりもすべて許される、と。

 何時ものことながら、今回もそういうわけなんです。

 こんな下賎な蛮族に美点を見出すなんて、砂漠の中から一粒の金を見つけるより難しいでしょうね。

 いやはや、同じ党内からさえも「あまりにも行きすぎだ」なんて声が出るような暴言を友好国の総理や故人に対してぶつけたことを気にも止めないわけですから、これが下等の、人類未満の蛮種の証でなければなんだというのでしょうね?

 もっとも、幽霊の子供と言われて傷付くのは愚かで下劣なチョウセンヒトモドキだけで、日本人にとってはむしろ逆かもしれませんがねぇ?

 何故なら、日本人なら誰もが知っている1960年代から10年前後おきに70年代、80年代、90年代、00年代と日本のアニメ史上最多のリメイクをされてきた漫画原作のヒーローが存在するからです。

 そう、『ゲゲゲの鬼太郎』です。

 人間の幽霊とは異なるそうですが、父親である目玉のおやじは『幽霊族』の末裔であり、鬼太郎の着ているちゃんちゃんこは先祖の霊毛で編まれていて鬼太郎の危機を幾度も救いますし、母親も人間ではあるものの四谷怪談の『お岩さん』の親類で幽霊(妖怪)の力を持っていたんだそうで。

 で、その鬼太郎といえば正義感が強く、人と妖怪の間に立って双方が平和に暮らせるように尽力する人物なわけで、時に人間であっても悪事を働いた人間には罰を下すこともある公正なヒーローとして日本では半世紀近くもテレビアニメで愛されてきました。

 しかも幽霊族と人間の結婚が認めれていないために地獄に母が堕ち、幽霊族自体も人間に滅ぼされたなど、意外と暗い背景があるけど、それでも人との共存を目指す鬼太郎と同じような出自に準えられて、臍を噛むなんてことは日本人なら有り得ない。

 また、鬼の子や龍の子などから雪女との子や狐の子など、日本では異種族との結婚やそれによって生まれる子供の存在って別段珍しいものでも無いんですよねぇ…

 例えば、「小太郎と母龍」とか「酒呑童子」とか「きつね女房」とか、「安倍晴明」も有名ですね。

 他にも幽霊になっても子を守っていた「子育て幽霊」なんて話もあります。

 そんな訳で、連中としては日本人を貶められたとほくそ笑んでいることでしょうけど、日本の歴史や文化を何も理解出来ない猿だからこその低劣な遣り口は、今回も完全に的外れもいいところでした。

 根幹に自らの劣等ぶりの裏返しである狂った民族優越主義があり、故に異種婚や混血に対する差別が強烈なのがチョウセンヒトモドキの特性であり、だからこそ最大級の罵倒になると思っていたのでしょうね。
07月13日(土)

下等動物に美点なんて存在するのか? 

13日付けのMSN産経ニュースの記事から

7月13日
2013.7.13 03:25
 神でも仏でもない身にとって、他人の悪口を言わないで日々を過ごすのはなかなか難しい。小欄にも時折、「中国や韓国のことをなんでもあしざまに書くのはやめてください。もっと彼らの美点に注目して記事にすべきです」といった投書が届く。

 ▼ご指摘の通りであれば、深く深く反省して読者と両国民に謝罪せねばならない。それでは、と最近の中国や韓国に関する情報をできるだけ集めてみたが、集め方が悪いのか、さっぱり「美点」とやらが見当たらない。

 ▼2日前も韓国の民主党(日本の、ではありません)幹部が、「『鬼胎』の子孫である朴槿恵大統領と安倍晋三首相が韓国と日本の最高指導者となった」と発言した。鬼胎とは、幽霊から生まれた子供を意味するそうで、2人とも「生まれてくるべきではなかった」というわけである。

 ▼首相の祖父・岸信介元首相と大統領の父・朴正煕元大統領が親しかったのが気に入らないらしい。かの国では「親日」はなんでもかんでも罪だそうだが、いま流行の「ヘイトスピーチ(憎悪発言)」そのものである。

 ▼米調査機関が今春行った世論調査によると、他のアジア諸国では、日本に好印象を持つ人は8割程度にのぼっているのに対し、中国、韓国では「日本嫌い」が圧倒的に多い。日本に対し「過去の軍事行動への謝罪が不十分」と感じている人は韓国98%、中国で78%に達した。

 ▼日本の歴代首相は、さきの戦争について「謝罪と反省」を繰り返してきた。その心が通じない最大の原因は、両国が異常な「反日教育」を続けてきたことにある。靖国神社に対する難癖は典型で、安倍首相には、粛々と参拝してもらいたい。いつまでも「謝罪せよ」と繰り返す彼らには、もう、うんざりだ。

 本日の産経抄からなのですが、一体どんなイカレ頭が投書しているんでしょうかねぇ?

 「中国や韓国のことをなんでもあしざまに書くのはやめてください。もっと彼らの美点に注目して記事にすべきです」なんて。

 まぁ、一番可能性が高いのは在日のチョウセンヒトモドキ自身によるものでしょうが(笑

 何せ、単に事実をそのまま記述されているだけのものが「あしざま」だそうですし、「美点に注目して記事」を書けとか、産経抄の筆者も記事中で認めているように実現不可能なことを要求してくるその異常さは、実にモドキっぽいですものねぇ?

 あるものを無いというのなら証明は出来ますが、元からないものをあると言えなんて、新聞紙に嘘を言えと要求しているも同然なのですから、出来るわけがありませんし、時事ネタと全く関係のない話題を無理矢理出して褒め称えるなんて朝日みたいに偏向した真似は、それ自体新聞の存在意義を否定する行為ですし。

 まして記事中で挙げられている韓国や党議員によるヘイトスピーチなんて実に呆れ返るものじゃありませんか。

 世界一の儒教国家だのと僭称する下賎な蛮族らしく、『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』という日本の格言さえすっ飛ばし、相手の先祖にまで唾を吐きかけ、当人どころか先祖が生まれてきたことそのものが間違いだのと罵るなんてねぇ?

 第一それを言うならば、進化できなかった劣等種であるモドキが、自然淘汰もされずに現存していることそのものが大いなる過ち以外の何物でもないんですがね。

 単独種では生存さえ満足に維持できず、他者への依存と、その己の無知蒙昧さを相手への逆恨みによってアイデンティティを確立させる事で辛うじて存続している程度の欠陥品種なんですから。

 その証拠の一つが、あの中国さえも超える反日ぶりで、記事にある「日本に対し「過去の軍事行動への謝罪が不十分」と感じている人は韓国98%」なんてのは最たる例です。

 何せ日本とはそもそも戦争をしてもいないチョウセンヒトモドキが、この数字なんですよ?

 モドキに対し、軍事行動の何をどう謝れっていうのかって話だと思いませんか?

 むしろ、当時幾度も爆弾テロなどを引き起こし、戦後も日本で暴動を繰り返し、竹島を不法占拠した上に漁民を虐殺したり拉致したりとした己の罪状をお前たちこそ謝れよと言いたくなりますよ。

 少なくともこの下等動物に冠しては美点なんて、一体どこをどう探せば見つかるのか、まずはそれを説明してくれよって感じですね。
07月12日(金)

欠陥種が操れば、どんな名機でも悲惨な事故は起きる 

11日付けの朝鮮日報の記事から

アシアナ機事故:米国メディア「原因は韓国文化にある」
2013/07/11 10:42
 米国サンフランシスコ国際空港で発生したアシアナ航空の着陸失敗事故をめぐり、米国メディアでは韓国の序列中心文化を指摘する報道が相次いでいる。位階秩序を重んじる文化では、緊急事態に陥ったとき、操縦士たちの間で意思疎通がうまくいかないというわけだ。サンフランシスコ空港の構造問題や機体の欠陥の可能性には触れず、事故原因が韓国文化にあるとするなど突拍子もない報道がみられる。

 米国の外交専門誌フォーリンポリシーは8日「韓国はなぜ航空安全面で遅れているのか」という内容の記事で、経営学関連の書籍を執筆した作家マルコム・グラッドウェルの主張を基に「序列を重んじる文化が安全を脅かす可能性がある」と報じた。同誌は「通常は経済成長と共に航空安全度が高まるが、韓国やシンガポール、台湾など新興富裕国・地域は安全度が後進国に比べややましな程度で、先進国の隊列には入れない」と指摘した。

 同誌は「その理由はさだかではない」としながらも、グラッドウェルをはじめ多くの人が文化的違いを挙げていると報じた。操縦室内の権威的文化により、機長が決定すると副機長は異議を申し立てにくいというわけだ。同誌によると、今回の事故の場合、機長の判断に副機長が異議をとなえ着陸取り消しを求めたが、これは衝突1.5秒前のことだという。ただし、同誌は記事の最後で「韓国の航空会社はこれまで自浄努力をしてきたし、アシアナ航空も今回の事故が発生するまで、最も安全な航空会社と評されてきた」とした。

 経済専門局CNBCも、電子版で「韓国文化がアシアナ航空の事故の手掛かりを示すことになるかもしれない」という内容の記事を掲載した。マサチューセッツ工科大学(MIT)のトーマス・コーチェン教授は「韓国文化は目上の人に対する尊敬と位階秩序という特性を持っている。この二つが結合した場合、意思疎通は一方的にならざるを得ない」と語った、とCNBCは報じた。

 CNBCはまた、尊敬語を話す文化も問題点の一つとして挙げた。上級者と話をするとき遠回しな言い方をすることにより、1分1秒を争う状況で操縦士間の対話が非効率的になるというわけだ。同局は「調査官たちが『韓国文化』という信じがたい手掛かりを研究すれば、操縦室内で何が起こっていたのか知ることができるだろう」と報じた。

 しかし、こうした米国メディアの視点は、韓国の操縦士社会を歪曲(わいきょく)するものだと指摘されている。実際に今回の事故当時、操縦室で後部に座っていたポン・ドンウォン副機長はイ・ガングク機長とイ・ジョンミン機長に何度も「降下スピードが速い」と話していたことが分かっている。これについて航空業界の関係者は「後輩のポン副機長が先輩たちに積極的に意見を出すということは、権威主義的な操縦室文化では不可能なこと」と語った。ある機長は「過去には操縦室内で機長による権威的な行動文化がみられたが、今はほとんどない。例えば、緊迫した状況で機長が副機長の意見を無視したりすることは想像できない」と話した。

ニューヨーク=張祥鎮(チャン・サンジン)特派員

 突拍子もないとか、空港に責任があるだとか、相変わらず下賎な蛮族は己の劣等を素直に認められず、他へ責任転嫁せずにはいられないみたいですね。

 今回の一件は儒教の悪い面だけを吸収した間抜けな下等種、チョウセンヒトモドキの特徴として起きた典型的な飛行機事故であり、その証拠に序列トップのキャプテンに逆らえず盲従して事故に至るなんてのは大韓航空機が過去に何度も引き起こしてきています。

 特に有名なのは大韓航空801便の墜落事故で、無能でいい加減な機長とそれに盲従するクルーによって機体が丘陵に激突、約9割の乗員乗客が死亡という事態に至っており、経緯も今回のそれと実によく似ているんです。

 この事件はナショナルジオグラフィックの『メーデー!:航空機事故の真実と真相』というシリーズにも収録されており、そこでも全米国家運輸安全委員会から、韓国の秩序重視の狂った盲従姿勢が原因の一つとして指摘されています。

 因みに大韓航空はこの後も墜落事故を世界各地でくり返し、アメリカから韓国航空業界の格付けを落とされ、最終的には閣僚の更迭にまで至っています。

 言い訳の最後に間抜けな下等動物らしくボロを出していることからもそれが分かりますよね?

 「過去には操縦室内で機長による権威的な行動文化がみられたが、今はほとんどない」

 先述した801便の件と合わせて見ればわかるように、つまりは文化と断言できるほどに序列がコクピット内で幅を利かせてきたのが韓国の航空業界の実情であり、この発言をした謎の機長が何処の航空会社のかは分かりませんが、少なくともアナシアでないことだけは発言内容からも確かだし、801便の時にあったことが大韓航空より後発で小さいアナシアに未だ残っていたとしても何ら不思議ではない。

 また、今回の事件では着陸時の問題だけでなく、無能なCAによる避難誘導の妨害などもあり、死者を出すに至った挙句、モドキのアナウンサーが番組内で死者がモドキでなくて幸いだったなどとバカげた発言を行いました。

 しかも、現在は会社社長、機長及び副操縦士、CAと事故を起こした当事者らが揃って意味不明な言い訳を重ねて責任回避を目論んでおり、何とか民族の下等種ぶりを隠したい朝鮮のマスゴミもこうやって言い訳の記事を重ねるという行為を繰り返しているわけです。

 これがチョウセンヒトモドキという下等動物の実態であり、そんな欠陥種の操る航空機に乗ってしまったのが間違いだとしか言い様がありませんよねぇ?

 過ちを認めるという人として最も大切なプロセスを本能的に拒絶するわけですから、この蛮族が進歩も進化もせず永劫に無能で下等なままなのはもはや必然ってことなんですよ。
07月11日(木)

言論テロリストにして放言魔の朝日は今日も逃げ続ける 

10日付けのMSN産経ニュースの記事から

この度し難き鉄面皮 朝日新聞の頬被り
2013.7.10 03:05
 「慰安婦=性奴隷」という不名誉な評価のルーツをたどると、朝日の誤報に行き着く。なぜ訂正しないのか(東京基督教大学教授・西岡力 月刊正論8月号)(中略)

 筆者は1992年以降、読売新聞が指摘した通り、朝日の重大な誤りを含んだ報道によって慰安婦が日韓の外交問題となったと主張し続けてきたが、同調者は当初、ほとんどいなかった。それから20年が経ち、日本最大の発行部数をもつ読売新聞が筆者と事実認識を共有するに至ったことに感慨を覚えるが、そんな個人的な思い以上に、慰安婦をめぐる議論に与える影響も大きいと考えた。そこで、『正論』編集部と相談して、朝日新聞に質問状を出した。(中略)

[質問(1)]貴紙は1991年8月11日付朝刊(大阪本社版)で、朝鮮人慰安婦について、「日中戦争や第二次大戦の際、『女子挺身隊』の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた『朝鮮人従軍慰安婦』」と報じた。翌92年1月11日付朝刊では、用語解説の記事で「主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した」、翌日12日付社説でも「『挺身隊』の名で勧誘または強制連行され、中国からアジア、太平洋の各地で兵士などの相手をさせられたといわれる朝鮮人慰安婦」と紹介している。

 しかし、これらの記事は「挺身隊=慰安婦」という報道当時に流布していた誤解に基づいていると多くの人が指摘している。読売新聞も本年5月14日付朝刊で、上記1月11日付記事について「従軍慰安婦問題は1992年1月に朝日新聞が『日本軍が慰安所の設置や、従軍慰安婦の募集を監督、統制していた』と報じたことが発端となり、日韓間の外交問題に発展した。/記事中には『主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した』などと、戦時勤労動員制度の『女子挺身隊』を・慰安婦狩り・と誤って報じた部分もあり…」と指摘している。現在も右記の記事に誤りはないと考えているか。

[質問(2)]貴紙は1992年1月23日夕刊「窓・論説委員室から」で、吉田清治氏の証言を次のように紹介している。「吉田さんと部下、10人か15人が朝鮮半島に出張する。総督府の50人、あるいは100人の警官といっしょになって村を包囲し、女性を道路に追い出す。木剣を振るって若い女性を殴り、けり、トラックに詰め込む。…吉田さんらが連行した女性は、少なくみても950人はいた。/『国家権力が警察を使い、植民地の女性を絶対に逃げられない状態で誘拐し、戦場に運び、1年2年と監禁し、集団強姦し、そして日本軍が退却する時には戦場に放置した。私が強制連行した朝鮮人のうち、男性の半分、女性の全部が死んだと思います』」

 その後、貴紙は1997年3月31日付朝刊で、吉田清治氏の済州島での女性205人の「慰安婦狩り」証言に関し、「真偽は確認できない」との認識を示した。この「真偽は確認できない」吉田氏の証言は、「済州島での慰安婦狩り」に限定されるのか。それとも上記コラムの内容にも当てはまるのか。

なぜ事実の確認から逃げるのか

 結論からいえば、朝日新聞は7項目の質問に一切、答えなかった。朝日の回答は以下の通りである。

「朝日新聞社の主張は社説で、個々の記者の主張は解説記事やコラムなどで、それぞれ日々、お伝えしています。私たちが読者にお伝えしなければならないと判断した事柄は、朝日新聞の紙面や電子版など当社の媒体で報じています。お尋ねの件に限らず、貴誌の様々な主張について、当社の考えを逐一お示しすることはいたしかねます」(後略)

 最後に掲載した朝日による回答、これが全てなんですよね。

 私が普段から指摘しているように、朝日新聞というクズ集団は自分達が読者に伝えたい、思想を誘導したいと思うことしか記事にしません、と。

 よーするに、連中はジャーナリストの皮を被った思想家集団であり、扇動家集団ってことです。

 そしてその、宗教家や思想家、扇動者らにとって最も大事なことは何か?

 答えは簡単でいかに信奉者を集めるか、自分に陶酔させるか、です。

 そのために必要なことが己の絶対化であり、だからこそ連中は過ちを認めてはいけないと考える。

 特にこういう致命的なミスは絶対に認めるわけにはいかない。

 事実、これまで朝日が謝罪をした事例を見ても、責任転嫁や実に小さい記事を誰も見ないところにこっそりと載せるだけだったりと、極力己の罪を極小化している

 今回取り上げた記事にもあるように、世紀のペテン師吉田清治のことを取り上げたことだって、見当違いな表現でお茶を濁しただけで、国際問題を引き起こした当事者としてその罪を一切認めずに他人事を気取っていますし。

 この言論テロリズムを130年以上も放置し続けてきたのが日本であり、だからこそ日本はこれまで多大な損害を負い続けてきたし、これからも負い続ける羽目に陥っていることを、いい加減に日本人は正しく理解すべきです。
07月10日(水)

やっぱり最低の集団、日弁連 

9日付けのNHKニュースの記事から

成年後見人の弁護士に実刑判決
7月9日 20時47分
 東京の弁護士が、成年後見人として預かった1200万円余りを着服したとして、業務上横領などの罪に問われた裁判で、東京地方裁判所は「弁護士としての信頼を裏切り、多額の預り金を着服した責任は重大だ」として懲役2年6か月の実刑判決を言い渡しました。

 東京弁護士会に所属する関康郎被告(52)は、成年後見人として、知的障害のある40代の男性の財産の管理を行っていましたが、平成21年までの2年間に合わせて1270万円を着服したとして、業務上横領の罪などに問われていました。

 判決で東京地方裁判所の鹿野伸二裁判長は「被告は起訴内容を認めて反省のことばを述べているが、弁護士の信頼を裏切って多額の預り金を着服した。さらに横領を隠すため、通帳の残高を偽って裁判所に提出するなど悪質で責任は重大だ」と指摘し、懲役2年6か月の実刑を言い渡しました。

 成年後見制度は、高齢化で利用者が増える一方で、財産を使い込まれるケースが急増していて、最高裁判所によりますと、去年12月までの2年半で被害の報告は1058件、被害額は判明しているだけで94億円余りに上っています。

 非常に悪質な使い込みの話なわけですが、判明しているだけでも弁護士による横領額は5億円を超えているんだそうで。

 しかも、その使い込みをやっている弁護士って元東京弁護士会副会長だの、元九州弁護士会連合会理事長だのって肩書きの連中もいる始末で、弁護士なんて職業が如何にこの国ではロクデナシの代名詞なのか分かります。

 何せ国会議員でも弁護士として有名なところと言えば、公明の山口那津男とか、維新の橋下徹とか、社民の福島瑞穂とかですし、毎年実刑判決を受ける弁護士、懲戒請求を受ける弁護士って結構な数が普通にいますからねぇ?

 おまけにそのロクデナシどもの総締めとも言える日弁連なんて、弁護士による犯罪をより推進するために、過去何度か成年後見人制度の簡素化と弁護士の専任拡大を裁判所に突きつけて、被害を肥大化させてきた張本人です。

 例えば去年2月に出した提言なんて酷いですよ~?

 趣旨からの抜粋ですが、まず1で「親権を行使する者がいない子どもの権利保障を図るため、家庭裁判所は積極的に弁護士を未成年後見人に選任すべきであると述べ、5では親族後見人による不祥事防止のため、家庭裁判所は十分な後見監督を行うべきである」なんて恥ずかしげもなく書いています。

 結果は上記の通りなわけですが、日弁連が動き出したのや漸く今年1月18日になってからであり、それとて「「再発防止に全力を尽くす」とする理事会決議を採択した」だけなのですから、このゴミ集団が如何に国民生活にとって害になる活動しかしていないかがよくわかります。

 何せ今年に入ってからの意見なんて、自分達の提言が引き起こした本件のような加害事件に対する意見は結局その理事会決議の曖昧模糊とした内容だけで、実際の意見や今後の対策、行動の是正などについての説明は半年経った現在でもHPに一切掲載されておらず、それでいて死刑制度反対だの、96条を変えるなだの、集団的自衛権を認めないから使うなだのと、実に国民を愚弄し、時にその命を危険に晒すことを嬉々として訴えるという真似をしています

 やはり、法律として公職者重罰制度を適用すべきですよね?

 政治家や公務員、法曹関係者など公職者がその地位を悪用して犯罪を犯した場合、通常の罰則よりも遥かに重罰となる…執行猶予は一切なく、懲役期間や罰金額も通常より跳ね上がる位のことはして当然だと思います。

 そもそも国民は公職者という立場を信頼しているわけですし、だからこそ高い給与や安定した地位を保証されているわけですから、それを裏切るなどあってはならないことであり、厳罰なんて適用される事態に至ることが本来は有り得ない話ですものねぇ?

 日本経済新聞『成年後見、弁護士の標的に 預かり金着服相次ぐ』
 http://www.nikkei.com/article/
DGXNASDG23032_U3A520C1CC1000/

 日弁連HP:意見書2012
 http://www.nichibenren.or.jp/
activity/document/opinion/
year/2012.html

 MSN産経ニュース『バッジが泣く…弁護士不祥事相次ぐ 過当競争影響』
 http://sankei.jp.msn.com/
affairs/news/130203/
trl13020308220000-n1.htm
07月09日(火)

やはり"無脳大国"の韓国 

8日付けの中央日報の記事から

やはり“技術大国”の韓国、技能五輪国際大会で18回目の優勝
2013年07月08日13時18分
 韓国がドイツ・ライプチヒで開かれた第42回技能五輪国際大会で18回目の総合優勝を果たした。2011年の英国大会に続き4連覇も達成し、「技術大国」の地位を改めて確認した。

 産業人材公団は7日、韓国が今大会で46個の職種の成果を集計した結果、金メダル12個、銀メダル5個、銅メダル6個を獲得し、スイス(金9、銀3、銅5)と台湾(金6、銀4、銅8)を押さえ総合優勝したと明らかにした。

 韓国は1967年の第16回スペイン大会から27回出場し、18回総合優勝している。し、2007年の日本大会、2009年のカナダ大会、2011年の英国大会に続き4回連続で総合優勝という偉業を達成した。

 2日に開幕しこの日閉幕した今大会は53カ国から1027人が出場した。韓国は37職種で41人の選手が出場し、すべての選手が優秀賞以上を獲得した。

 五輪の名を冠している割に一般人が誰も認知していないローカルぶりはさておき、これって名前からしても分かるように、単なる個人技能を競う大会ですよね?

 参加国数も五輪と言いながら53カ国と1/4程度で、規模も十二分とは言えないようですし。

 まぁそれは兎も角、単なる個人スキルの競い合いでメダル数が多かったという程度のことが、どうして国家の技術力がどうという話に帰結するのか、この脳無し猿民族には小一時間くらい問い詰めてやりたいですね。

 しかも、自国の航空会社が事故を起こして大勢の被害者を出し、そして死者まで出したこのタイミングで技術大国と威張るとか、本当にコイツらの知能ってお粗末ですよねぇ…

 そもそも先端技術を全て他国に頼りっぱなしの単なる加工技術しか持たない三等国が技術大国って、笑い話になりませんよねぇ?

 せめて技術大国を僭称するなら、壊した戦闘機の修理を販売国にお願いしたり、自国製だと言い張る潜水艦の騒音を修理どころか原因すら把握できずに製造国に技術者派遣をお願いしたり、9割自国製という戦車のエンジンユニットをデッドコピーしかできず動かなくて、製造国に新品を売ってくれと泣きついたり…こういう間抜けな真似をやめられる程度の技術を身につけてからほざけって思いませんか?

 陸海空と全て他国の技術に依存しなければ、自称自国製兵器も生み出せないし、造っても運用さえまともに出来ない粗末な知能しか持たない劣等種風情が技術大国とか、へそで茶が沸きますね。

 ま、そうは言っても技能と技術の違いもわからない下等動物なんぞにそれを説明しろとか、改めろとか言ったところで理解できる脳みそが元からないのですから、無理な相談ですね。
07月08日(月)

エコでもないし、庶民とも乖離している花畑脳のバ菅 

7日付けのPRESIDENTの記事から

被災地・仮設住宅よそに菅氏が建てる「エコ豪邸」
2013年7月7日(日)
 空気を読まぬユーモアは無神経と取られる--菅直人元首相が5月末に立ち上げたブログの印象だ。菅氏は一昨年3月の東日本大震災当時の首相。震災と原発事故への対応で世論から強い批判を受けた。退任後は東京都武蔵野市の賃貸住宅に住み、今年1月、三鷹市に一戸建てを新築。「エコカンハウス」と名づけた。

 菅氏は、『エコカンハウス通信』という自身のブログで、新築の経緯や住み心地を、いついた猫が語る形で記している。

 「はじめまして。おいら、エコカンハウスの新住人・エア猫COCO。91歳のお婆ちゃん家を建て直して、Bossパパ、Bossママと一緒に2月末に引っ越してきた」(5月22日付)

 Bossパパは菅氏、Bossママは伸子夫人、お婆ちゃんは菅氏の実母だ。

 登記簿によると、新居の敷地面積は182平方メートル。建物は2階建てで、床面積は1階が94平方メートル、2階が80平方メートル。淡いベージュの壁面で高級感漂う豪邸だ。塀の外には警護する警察官のボックスが設置されている。建物は菅氏と実母が半分ずつ所有。土地は実母の名義で、実母はこれらを担保に極度額2億円の融資を受けている。民主党関係者によると、建築費用は菅氏と実母との折半という。

 ブログでは、「Bossパパは、『この家は、エネルギー自給ができるように、省エネを徹底。太陽光発電と、都市ガスから発電と給湯を行う燃料電池(エネファーム)を備えて、計画ではエネルギーは107%自給できることになっているんだ』と、すごぉく嬉しそう」「エコカンハウスが2000万戸あれば、原発40基分の発電ができ(中略)原発なくても、大丈夫」と、売りである脱原発政策もちゃっかりアピール。

 また、建物は床暖房付きで「心地よさはまずまず合格」。屋根は太陽光パネルで覆われ、近くには井の頭恩賜公園や「初夏の緑の香りが気持ちよかった」神代植物公園などがあるという。

 快適な生活ぶりにケチをつけるつもりはさらさらないが、一方では原発事故の影響で、多くの被災者がいまだに不便な仮設住宅暮らしを強いられているという現実がある。夏目漱石を模したかのようなこのブログを、被災者は素直に読めるだろうか。

 今回もバ菅関連の話題なのですが、読んでの通り、如何にも頭の悪いバ菅らしいやり口ですね。

 誇大目標を掲示して破って庶民を苦しめておきながら、自分は大金叩いて豪邸暮らしを自慢とか、まぁ、伊達に史上最悪の名を冠してはいないってことです。

 と言うか、エコハウスと言いながらLNGを使う都市ガス使うってのも随分中途半端な話じゃありません?

 天然ガスであるLNGの場合、日本は中東かロシアから輸入しなければならないから、エネルギーは結局重要部分を海外頼みになるわけで、中国の海洋侵略やロシアの外交姿勢次第で大きなダメージを負う可能性が高く、安定性に問題がありますし、採掘資源を使っておいて何が「エネルギーは107%自給できる」だのエコだのなんだか。

 大体、「エコカンハウスが2000万戸あれば、原発40基分の発電ができ(中略)原発なくても、大丈夫」ってなんでしょうね?

 まさかただの一般庶民に「敷地面積は182平方メートル」で、折半している母親の担保額だけでも2億円なんてバカげた豪邸を2000万戸も建てられると思っているんでしょうかねぇ?

 アレだけ庶民派だの庶民感覚だのをアピールしていた民主党の元代表様のオツムの出来具合に、我々庶民を全く理解せず、乖離しきったその感覚に、驚愕させられますね。

 日本人の生涯賃金なんて今は精々2億円を少し超える程度ですよ?

 つまりはバ菅が住む豪邸の半分の土地の担保代しか稼げないってわけで、そんな豪邸を建てるなんぞ、生半可な稼ぎでは不可能ってことです。

 だからこそ、庶民には安定し、かつ安価に供給できるエネルギー設備が必要なわけですが、庶民というものを全く理解していないバ菅には、これで脱原発が可能だという妄想しか見えていないのでしょうね。

 そもそも日本にある一戸建ての戸数って確か3000万戸位でしたから、2/3が同レベルの豪邸にならなければならない…そんな暮しが出来る稼ぎを得てなければいけないわけですが、民主党の掲げてきた政策ではそんなのは絶対に不可能ですし、そういうことを考えているにしては随分とバラマキの額が少ないと思いません?

 仮にバ菅ハウスを10億円とすると、月の収入は200万を超えてなければ定年まで働いて、尚且一切その収入を使わなかったとして漸くってレベルです。

 無論、税金控除とかそんなのは無視しての話ですよ?

 月収50万円で年600万円、ボーナスを2ヶ月分の年2回貰えたとしても年収は800万円なわけで、それが40年間続いたとしても3億2000万円にしかならない。

 年収1000万円の人でも40年では4億円ですから…

 ちょっと収入が良い庶民か金持ちかの境界と言える人達の生涯賃金でさえ、バ菅ハウスの豪邸どころかその庭さえ一生かけても手に入らないわけです。

 そんなのが2000万戸も必要だのと公言するこの厚顔無恥ぶり、本当に最悪ですよね?

 本当に民主党のバカどもって口を開く度にその低脳ぶりが露呈していきますね。
07月07日(日)

クズ同士で早速内ゲバ 

3日付けのMSN産経ニュースの記事から

菅元首相、執行部に反旗「原発ゼロ候補だけ応援する」 公認外した大河原氏支援表明
2013.7.3 09:59
 菅直人元首相は3日、自身のブログで、民主党が現職2人を擁立していた参院選東京選挙区で、公認候補を鈴木寛氏に一本化したことについて「民主党の公認がなくても大河原(雅子)候補を全力で応援する」と表明した。大河原氏は公認を取り消された後、党推薦を拒否しており、菅氏は党執行部の「苦渋の選択」(海江田万里代表)に公然と反旗を翻した形だ。

 菅氏はブログで「民主党は『2030年代原発ゼロ』の公約は掲げたが、それを前面に掲げて戦う候補は限られている」と指摘。その上で「私は民主党の原発ゼロに本気で取り組んでいる候補だけを応援する」と強調している。

 ちょっと前の記事になりますが…

 元々左翼としての連携があるバ菅は党執行部のこのたった1日での手の平返しという如何にもペテン政党らしいやり口を認められぬと、独自の支援を表明したわけですが、当然ながら執行部側としては気に入らない。

 翌日、何と幹事長の細野が記者団に対してバ菅は黙っていろと罵りを始めており、ものの見事にペテン師同士で内部分裂の様相を呈してきました

 お互いにペテンを繰り返しているからこういう風に収集のつかない事態へ至っているのに、どいつもこいつもそれについて反省って概念が持てないのですから、流石は生粋の馬鹿の寄合所ですよねぇ?

 そもそも、既に代替エネルギー計画が軒並み破綻し、化石燃料が高騰を続け、メタンハイドレートなどはまだ商業ベースに乗るに程遠い現状で、具体的な計画指針も示さずに脱原発を喚くだけのゴミどもに、未だ票を投じる頭の悪いバカがどれだけいるのやら?

 共産党なんて悲惨ですよ?

 先日の都議選で、党と候補者が乱立して票が割れた結果、志位のクズがトップに立ってから初めて議席を伸ばしたものだから喚起して東京の駅前などで一層頻繁に演説や投票の呼びかけをやっていますけど、演説しているのは小学生の時に知った憲法9条が素晴らしいだのと、まさに小学生の作文レベルから脳みそが全く進歩せずに停滞、或いは後退したしまった脳無しバカだし、周囲でビラまき活動をやっているのは自分達の金儲けしか頭にないヨボヨボの老害どもだけ

 これだけ自分達が楽な余生を送っていることが原因で若者が苦しんでいると言うのに、反省もせずに年金や手当などをもっと寄越せと強欲に動いているんですもの、そりゃあ「失せろ!テロリスト風情が!」と進路上にビラを突き出してきた老害どもを一喝したくもなりますよ。

 1950年頃、朝鮮人らと結託して各地でテロを引き起こしていたのが共産党であり、参加している老害どもは当然ながらその事実を実体験として知っている年齢であるだろうに、恥じらいもなく平和素晴らしいとかほざいているバカを議員にしろ、共産党に政権を取らせろとかやっているんですよ?

 何より、9条があるから平和だの素晴らしいだの述べるゴミに対して私は激情を抱かずにはいられません。

 連中の述べる平和とは、住んでいた千島の土地を奪われて未だに帰れない人々や北朝鮮に家族を拉致された人々(未だその多くは帰国できないどころか安否さえ不明なまま)、自国領土である竹島周辺で漁をして殺されたり拉致されたりした人々、尖閣周辺での漁業が満足にできず生活苦に喘いでいる人々、そういう人々を全て切り捨て、存在しないものとして視界の外へ追いやった上で唱える念仏の如きものですよ?

 耳無し芳一が耳だけで済んでよかったと、その痛みも、失ってしまった耳の大切さも忘れ、ただただ命が無事であったと歓喜雀躍としているようなもので、今の日本は人として体だけでなく、心も大事なものを失っている状態と言えるでしょうが、それを素晴らしいことだと喚いているのが日本共産党と言う、ゴミ集団です。

 目の前にある9条のせいで奪われたままの平和や生活、命を日本とは関係のないものだとしているのが連中の言う素晴らしい平和憲法の現実なのですが、それを恥もしないで守れとほざくんですから、殴り倒してやりたいという感情が芽生えたとして、誰がそれを咎められるでしょうか?

 本気で平和や自由、命を守ろうという人間であれば、むしろ共産党のようなレイシズムを公然と示す連中は平和の敵として殲滅したいと願うものじゃないかと思いますがね?

 口では綺麗事を並べ立てながら、現実に苦しんでいる人達は見殺しにする

 それが世界中で行われた共産主義の現実であり、日本共産党が今も掲げる思想の真実です。

 無論、それは共産党に限らず、日本の左翼主義全般に言えることであり、バ菅や大河原のような生粋の左翼主義者もまた、真の平和を目指すならば統治のシステム上から排斥せねばならないジャンクです。
07月06日(土)

懲戒免職でいいだろ、こんな無能は 

5日付けのMSN産経ニュースの記事から

外交官、FBで議員中傷 外務省謝罪、処分検討
2013.7.5 00:31
 在スリランカ日本大使館の1等書記官が、自民党国防部会長の中山泰秀衆院議員のフェイスブック(FB)に投稿し、中山氏を「あまりに未熟」などと中傷していたことが4日分かった。外務省は中山氏に謝罪し、この職員の処分を検討している。

 外務省などによると、1等書記官が投稿したのは6月28日。党会合で中山氏が、太平洋をヨットで横断中に遭難して海上自衛隊に救助されたニュースキャスターを批判したとする一部報道に関し「公的な場でその地位を利用する形で明言するのは、社会人としても人間としてもあまりにも未熟」と指摘。「我慢ができない性分は、『お育ち』故の致命的なモノかも知れませんが」とも書き込んだ。

 いやはや、流石はtwitterと並んで馬鹿発見器の異名をとるFB、そして流石はバカの巣窟、害無省

 海外大使館付きの一等書記官でこの知能レベルなんですから…

 自己責任を謳いながら無謀なことをやって自衛隊を出動させ、莫大な税金を浪費させたのに、弁済するでもないわけですから、その事に政治家から批判が出たって何らおかしなことではありません

 むしろ国民の代表者にして代弁者なのですから、そういうのがいて当然なんですけどね。

 どうやらこの名無しの一等書記官はそれがどうにも許せなかったみたいですが、だからってFBに罵詈雑言を書き込んで速攻でバレて処分とか、どんな喜劇だよと。

 しかもその書き込みの内容が如何にも頭の悪い害無省官僚って感じで、さらに笑いを誘いますよね?

 「公的な場でその地位を利用する形で明言するのは、社会人としても人間としてもあまりにも未熟」「我慢ができない性分は、『お育ち』故の致命的なモノかも知れませんが」

 まさかこのバカ外交官、ネット上での、それも国会議員のFBへ直接行う書き込みが私的な場だとでも思っていたんでしょうか?

 しかも速攻で素性がバレたってことは…どっちが社会人としても人間としてもあまりに未熟なんだよと。

 何よりも公的立場にありながら我慢できずに政治家のFBに悪口を書き込んで処分ですよ?

 これってつまりは自分の『お育ち』は致命的ですって言ってるも同然ですよねぇ?

 丸っきり我慢のできない馬鹿に務まる外務…つくづく日本の外務官僚のお粗末さを痛感させられますね。

 ここのところ喚いている田中均ってクズといい、今も昔も本当にロクデナシしかいませんね。
07月05日(金)

自分達が正常だと思っている、イタ過ぎる下等動物 

4日付けの朝鮮日報の記事から

【コラム】日本が「正常な国家」になるには
2013/07/04 13:55
 日本が隣国の信頼を得るには三つの方法がある。これを通じ日本は「戦犯国」の汚名を返上し、東アジアの秩序を主導する道徳的名分と政治的立場を確固たるものにすることができる。

 最も強力な方法は、現在の日本列島の一部を戦争犯罪の代価として、過去に被害を与えた国に割譲すると宣言することだ。話にならないと思われるだろうが、同じ敗戦国家のドイツはそうした。ドイツは敗戦後、東部のオーデル川とナイセ川を基準としたオーデル・ナイセ線の東側地域の領土11万平方キロをポーランドに与えた。これは日本の九州、四国、沖縄を合わせたより2倍以上広い。また、九州の面積の70%に該当するアルザス・ロレーヌ地方はフランスの領土となった。同地方の住民の多くはドイツ語系のアルザス語を話すが、戦後フランス人として暮らしている。

 このような事実は日本政府もよく知っている。日本外務省国際情報局長を務めた孫崎享氏は著書『日本の領土紛争』で「アルザス・ロレーヌを九州に置き換えてみると、日本国籍所持者として生きてきた九州の人たちが中国や韓国に国籍が変わり、日本語の代わりに中国語や韓国語を使うようになったということ」と主張した。同氏はまた「第2次世界大戦以降、領土の相当部分を失ったドイツは新たな進路を見いだした。欧州連合(EU)という組織の中心になる道を選び、今日ドイツはEUで最も影響力のある国になった。その影響力は国土を超える」と語った。日本もドイツのような道を歩めば国土を超え、東アジア共同体の中心的国家になることができる。

 必ずしも土地を差し出さなくてもよい。毎年8月15日のように象徴的な日に、被害を与えた国の国民に繰り返し謝罪するのだ。ドイツは今もそうしている。万一日本の首相以上の責任者が日本による虐殺の現場である韓国・堤岩里、中国・南京などを訪れ許しを請うならば、被害を受けた国の人々の「心のわだかまり」は雪が解けるように消えゆくだろう。ドイツのビリー・ブラント元首相が1970年にポーランド・ワルシャワを訪れ、ナチスによる犠牲者の慰霊塔の前でひざまずき謝罪したことで、ドイツ国民は堂々と立ち上がることができた。

 もっと簡単な方法もある。ただ黙っているだけでもよい。「侵略の定義は定まっていない」「慰安婦の強制連行に関する証拠がない」などと妄言を吐かず、A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社に参拝しなければ、被害を受けた国の国民は日本と未来を語り合う準備ができている。

 残念だが、現在の自民党政権はどれ一つとしてできないように思える。自民党は間もなく行われる参議院議員選挙を控え、6月25日に「自虐史観にとらわれた教科書を改訂しなければならない」という報告書を安倍晋三首相に提出した。普通なら過ちを認定することを「勇気」と言い「自虐」とは言わない。最近の自民党の動きを見ると、まさに日本は「百年河清をまつ(いつまで待っていても実現の当てがないこと)」と表現できるだろう。

李漢洙(イ・ハンス)記者

 いやはや、流石は下等動物チョウセンヒトモドキ。

 発想の程度の低さと現実に対する認識力の無さは人間未満の害獣ならではの低レベル故と改めて教えてくれますね。

 ドイツの場合、支払えるものが国土位しかロクに残っていなかったってだけの話なんですがね?

 WWⅠ、つまりは第一次世界大戦において敗戦国となったドイツはついこの間まで返済が終わらなかったほどの実に馬鹿げた巨額の賠償金を背負わされました

 しかも、数少ない収入源であった鉱山をフランスに奪われ、周辺領土も各国に割譲され、海外に保有していた領土や委任統治領も日本など戦勝国へ割譲。

 軍艦や潜水艦などの最新技術も各国に戦利品として取られて先端技術も奪われ、それでいて莫大な賠償金を背負わされたために返済の目処など立たなくなり、国内には大不況が吹き荒れました

 そうして募ったドイツ国民の不満、怒りを利用して権力を手に入れたのがヒトラー率いるナチスです。

 ユダヤ人を迫害して資産を巻き上げ、一方でアウトバーンなどの建設で経済の活性化と国力の再興を図りつつ軍備も整えだしたヒトラーは、やがてその基礎技術力の高さで急速に整備することに成功した軍事力で周辺国に圧力をかけて領土の割譲をさせたり、国家そのものを併合していきます。

 結果、我慢の限界に達したイギリスとフランスが宣戦布告をしたわけで、敗戦後にドイツがナチスを産んだ背景を教訓とした連合国はそれ以上の莫大な借金を背負わせる真似はしませんでした。

 しかし、何も得るものが無しでは納得など国民がする訳もなく、残された資産である国土の割譲と相成った

 一方で日本はと言えば、千島列島は樺太との交換条約でロシアから正式に受け取った領土でしたし、南樺太も日露戦争という40年も前の戦争で合法的に条約を結んで得た領土。

 同じ様に日清戦争での台湾やWWⅠでの南洋諸島など、どれも合法的に領土又は委任統治領としたものであり、正式なものです。

 無論、朝鮮併合も然り。

 ですが、これらは全て敗戦によって連合国に奪われており、その総面積もさることながら、ドイツと違ってその多くが島嶼であることから、失った海洋権益や領海は莫大なものでした

 大体、置き換わり云々とかどうでもいい話ですよねぇ?

 千島列島や南樺太なんて日本人はそもそも追い出されてロシア人が移民していますし。

 何よりも、なんでモドキ風情に「日本は「戦犯国」の汚名を返上し、東アジアの秩序を主導する道徳的名分と政治的立場を確固たるものにすることができる」「東アジア共同体の中心的国家になることができる」だのと面倒事を被害を被った上で押し付けられねばならないのやら?

 中国や南北朝鮮の面倒を見る役なんて、そんな不発弾や地雷の処理さえも天国に思える位最低最悪な仕事をわざわざ日本がしてやる意味がわかりませんよねぇ?

 おまけに「日本による虐殺の現場である韓国・堤岩里、中国・南京などを訪れ許しを請うならば」ってねぇ?

 独立運動だのと喚いて起こした暴動の鎮圧だの、潜伏していた便衣兵掃討を謝罪しろとか、丸っきり意味がわかりませんし、一億歩譲って中国は連合国側として理不尽な物言いをすることを認めるとしても、参戦すらしていない無関係な第三国である韓国の名前がどうしてここで出てくるんでしょうかねぇ?

 というか、自分達なんてテロリストを英雄と称えて被害者の感情なんて気にしたこともないクズ民族の分際で、なーにが「被害を受けた国の人々の「心のわだかまり」は雪が解けるように消えゆくだろう」だか?

 だったらお前らがまずは、被害を与えた相手の国や人々に心からの謝罪をしてみろと。

 未だにベトナムでやった大虐殺、強姦の罪を認めてさえいない畜生風情が、妄言を吐くなとほざいたり、テロリストを称える施設をつくって訪問するなんて真似を公然としながら靖国に参拝するなだの、本当にこの低脳下劣な蛮族は頭のイカレ具合が半端じゃないですね。

 そして最後には「百年河清をまつ」

 技術の進んだ日本ならば、無能なデクノボウ民族と違って浄水のために自らの力と知恵を注ぎ込みますよ。

 千数百年も前の黄河を澄ませることが出来ないだなんて話が何だというのでしょう?

 ま、漢字を拒絶したために、ハングルでの同音異義語が大人も子供も理解できなくなったと喚くような低脳下劣な蛮族の分際で故事成語を記事に取り込んだことは評価出来る(この程度でも評価になるレベルなんですよね、この下等動物達って)でしょうけど。

 今は東京の何処の河川でも高度経済成長期のような汚濁状況を脱し、普通に魚が住めるところにまで回復している…それが出来るのが日本であり、するのが日本人なのですが、困難に直面した時にこの21世紀においてもアホ面下げて指を咥えていることしかできない下等動物には人間様の高尚さなど理解は遠く及ばないんでしょう。
07月04日(木)

身内に対しても公然とペテン! 今日も「民主党は息を吐くように嘘をつく」 

2日付けのMSN産経ニュースの記事から

民主、東京公認を一本化 大河原氏反発 分裂選挙へ
2013.7.2 22:28
 民主党は2日夜、現職2人を公認していた参院選東京選挙区(改選数5)で大河原雅子氏の公認を取り消し、鈴木寛氏に一本化することを決めた。執行部は大河原氏に党推薦を打診したが、拒否された。公示を2日後に控えた土壇場でのドタバタ劇。民主党は大きなしこりを残したまま、事実上の分裂選挙に突入する。(楠城泰介)

 民主党は2日夜、党本部で幹部会を開催。会合後、海江田万里代表は、記者団に「先ほど苦渋の選択をした。都議選の結果を受けて情勢調査も行った上で決めた」と述べ、鈴木氏への一本化を表明した。

 この決定を受けて、東京・四谷の事務所で緊急の記者会見を開いた大河原氏は執行部の決定に反発。「納得できるものではない。私の存在が党にとって必要ないのかなと、すごく悔しい思いがしている」と述べ、涙を流した。大河原氏は無所属での出馬を選択した。

 民主党は6月23日に行われた都議選で惨敗。2人を擁立した6選挙区のうち5選挙区で共倒れしたが、2人の得票数を足すと当選ラインを越えていた。

 候補者一本化の必要性を痛感した執行部は、週末に参院東京選挙区の世論調査を実施。その結果、大河原氏はやや劣勢だった。だが、この調査を根拠に公認を剥奪されることに大河原氏が納得するはずはない。これまでの調査では鈴木氏が劣勢だったこともあるからだ。しかも、6年前の参院選で大河原氏はトップ当選。鈴木氏は3位だ。

 執行部は「武士の情け」とばかりに、大河原氏に推薦を打診したが、“切られた”本人にしてみれば屈辱以外のなにものでもない。大河原氏が無所属での出馬に踏み切るのは、執行部への意趣返しといえる。

 そもそも調整がここまで難航したのには理由がある。ちらつくのは菅直人元首相の影。大河原氏は地域政党の東京・生活者ネットワーク出身。その生活者ネットと菅氏は「脱原発」などで良好な関係にある。菅氏が昨年の衆院選でギリギリ比例復活できたのも、生活者ネットの支援があってこそとの見方は強い。

 執行部は大河原氏を比例代表に回すことも検討したが、菅氏が執行部の前に立ちはだかったことで、事態は混迷を深めたという。

 「民主党らしいよね…」

 党内からはそんな自嘲的な声が漏れるが、それは寄り合い所帯の宿痾ともいえる。

 信じられます?

 この決定がなされる前日、つまりは7月1日の夕方、この決断をした当人である海江田万里という民主党代表のクズ野郎は何と、「頑張れまさこ! みんなの力を結集する会」に出席し、大河原雅子と民主党への応援を呼びかけていたんですよ?

 それがたったの一昼夜で態度を180度ひっくり返し、大河原の切り捨てに動いたわけです。

 まさにペテン政党の面目躍如であり、人間のクズでなければ決してできない振る舞いを平然とやってのけます。

 いやはや、この卑劣さが一般国民は元より、前々回の衆院選などで民主に投票した間抜けな衆愚どもからさえも怒りを買って昨年末にあった前回の衆院選で記録的な大敗北を喫するに至ったのに、鶏頭のバカどもはそれを忘れて目先の皮算用とくる。

 ほーんと、猿の方がまだ記憶力や学習能力があるんじゃないでしょうか?

 なお、上記した決起集会には海江田のクズだけでなく、元法相の小川敏夫やブーメランバカにしてレイシストの有田芳生らも参加していました。

 特に有田のクズはそこで安倍総理の批判を繰り広げていたわけですが、その際になんと「本当に体の中から民主主義を体現している大河原雅子さんは日本に不可欠な存在」と意味不明なプッシュをしていたにも関わらず、翌日に自分達に不要な存在だと平気で民主党から切り捨てた

 因みに、この大河原って左翼系の繋がりが単純に深いだけではなく、北シンパの勢力との関係性が非常に強い輩であり、独裁国家マンセーな輩を「民主主義を体現している」存在だって述べる
辺り、つくづく有田の頭のイカレ具合はハンパじゃありませんよねぇ?

 まぁなんにせよ、「民主党は息を吐くように嘘をつく」という安倍総理のFBでの書き込みが2ちゃんねる云々に何の関係もない、単なる事実の吐露であることを体を張って証明したわけで、流石はブーメランバカにしてペテン師のクズ野郎だと呆気にとられました。

 所詮は口先だけで常に内実を伴わない詐欺師集団である民主党の実態を、まさかこれ程如実に示してくれるとは…

 いやはや、なんでマスゴミ連中はこういう真実をキチンと報道しないで、公平だの公正だのと喚けるんでしょうかねぇ?

 民主党HP『「生活者視点の政治を取り戻す」海江田代表、大河原参院議員が東京・中野で訴え』
 http://www.dpj.or.jp/article/102863/
07月03日(水)

保身のために詐欺を重ねるバカ集団 

1日付けのMSN産経ニュースの記事から

鳩山由紀夫氏離党いつだっけ? 尖閣発言で民主に2説交錯
2013.7.1 20:11
 鳩山由紀夫元首相の民主党離党の時期が交錯している。党費支払い済みの「6月末説」と、党の事務手続きに伴う「5月末説」があり、党幹部は「5月末」を主張。鳩山氏の6月下旬の沖縄県・尖閣諸島の領有権をめぐる発言に党内外から批判が出たことから、発言時点で党と無関係だったことを強調する思惑が背景にありそうだ。

 鳩山氏は6月上旬、地元北海道室蘭支部幹部に離党の意向を伝達。支部は、鳩山氏が6月分の党費を既に納めていたため「6月中は党員資格がある」との認識だった。

 これに対し民主党本部は、鳩山氏が5月末までに7月分以降の党費を納めなかったため「事務手続き上、5月末で離党扱い」としており、党費を支払い済みの6月は宙に浮いた形になっている。

 6月26日の党両院議員総会では、所属議員から鳩山氏に厳正な処分を求める意見が出されたが、細野豪志幹事長は「5月末で民主党籍がなくなっており、処分できない」と説明していた。

 まぁ、都議選も見事に大敗北に終わり、次は参院選だと言うのに支持率は自民が40%超えに対して僅か9%なんて世論調査が先日発表されたばかりですものね。

 人気を落とすだけの要因は何としても排除したいと民主党の詐欺師どもが画策するのは当然でしょう。

 でも、6月分を納めているのに5月で離党扱いというのでは、丸一ヶ月分を詐取しているってことですよねぇ、民主党は。

 無論、詐欺師の群れですから、身内に対してもペテンを働いて金を詐取していたとしても何らオカシナ話ではありませんけど、世間一般の道理で行けば党費を納めている以上、6月一杯と見るのが当然です。

 よって、民主党所属の元党首が、中国で反日暴言を吐いたと言うのが事実であり、それを糊塗するために更なるペテンを重ねて国民を謀り、遂にはその為に詐欺による現金詐取までやってしまったと。

 元より犯罪組織ではありましたけど、これで党そのものが名実ともに犯罪政党となりましたね。

 そう言えば、この後に及んでも言論弾圧を画策する民主党の有田芳生というゴミ虫は、「安倍首相自身もフェイスブックで『民主党は息を吐くように嘘をつく』などと、現実世界では多くの人が躊躇して使わないような言葉を平気で使っています」などと無理矢理ヘイトスピーチをしている連中と安倍首相を絡めて罵倒するなど如何にも下衆に相応しいやり口で攻撃をしていましたが、民主党の幹部でさえ呆れ果てる嘘をついた民主党所属の元首相、更にはそれを切り捨てるために嘘をついている現党代表らの存在をじゃあ他にどう表現して欲しいんでしょうかねぇ?

 と言うか、ヘイトスピーチを法で規制しろとか喚きながら、自分は平然と愛国を唱える人間を十把一絡げにネトウヨと侮蔑語で呼んでいるところに、コイツらの器の小ささとお里の程度がしれますよね?

 保身のために嘘を重ね、益々ドツボにハマっていく…間抜けな詐欺師どもに相応しい末路ですし、それを冷静に受け止められないが故に侮蔑と嘲笑に晒されていることも理解出来ないバカしかいない辺りが、流石は民主党ですね。
07月02日(火)

よりにもよって韓国製を購入とは…破滅願望? 

1日付けの朝鮮日報の記事から

大宇造船、ノルウェー海軍最大の軍艦受注
2013/07/01 08:13
 大宇造船海洋は30日、ノルウェー防衛事業庁から同国の海軍史上で最大規模となる軍艦を受注したと発表した。契約はノルウェーのベルゲンで結ばれ、契約規模は2億3000万ドル(約228億円)。

 大宇造船海洋は今回契約した軍艦を玉浦造船所(慶尚南道巨済市)で建造し、2016年9月までにノルウェー海軍に引き渡す。同艦は艦隊への物資補給、商船護衛などの役割を果たし、医療船の機能も備える。ノルウェーは韓国戦争(朝鮮戦争)当時、韓国に医療船と医療陣を派遣した経緯がある。

 大宇造船海洋は、今回の契約をきっかけとして、防衛産業分野の強化に向け、同分野を独立した事業部とする組織再編を行う計画だ。高載浩(コ・ジェホ)社長は「韓国で初めて潜水艦と補給艦を輸出する成果を上げたことをきっかけとして、防衛産業事業を成長の重要な軸として育成していきたい」と述べた。

 今回の契約は、官民が団結して、国際協調に取り組んだことの成果と言える。韓国政府は現地に派遣した国防部(省に相当)所属の武官が受注を支援し、海軍と防衛事業庁も支援を惜しまなかった。ノルウェーのストロム・エリクセン国防相は「韓国戦争の停戦60周年に当たる今年、ノルウェー海軍最大の艦船を大宇造船海洋に発注することになった。今回の契約を契機に両国関係はさらに近づくだろう」と述べた。

金起弘(キム・ギホン)記者

 ノルウェーの防衛事業庁とやら、何をトチ狂っちゃったんでしょうねぇ…

 荒れることで有名な北海、そして水深のあるノルウェー海、その北のバレンツ海と、非常に厳しい海に3方を囲まれているノルウェーで運用する軍艦に、よりにもよって韓国製を導入とか、どう考えても沈没フラグしか立たないだろうに…

 内海に過ぎない黄海での運用に耐えられず、耐用年数ずっと手前で多数の艦艇に深刻な亀裂が入るという粗末極まりない事件を数年前に起こしたのが韓国の艦艇ですよ?

 一度壊れれば、ドック入りさせて1年以上かけて調べても原因不明のままだし、たかだか割れたソナーのカバーを修理するだけなのに半年とか余裕で掛かる程度の技術力と開発力ですよ?

 いやはや、よくもまぁ、自国の若者達をそんな欠陥品しか製造できない劣等種のポンコツに乗せようなんて気になるものです。

 浸水か、復元力不足による転覆か、はたまた耐用力不足による断裂か。

 韓国製と言うだけでどの結末も本気でありえますからねぇ?

 あ、手抜きや欠陥による分解ってのもありえましたね。

 2年程前に最新鋭だ、世界最強だと喚いていたドイツ製の輸入潜水艦が、お粗末な韓国製ボルトの破損事故を何度も引き起こし、自国技術での改修では改善できず、結局最後にはドイツのHDW社の技術者を呼び寄せて改修を何とか行ったという爆笑ものの事件がありましたし。

 と言うか、僅か228億円で造れるノルウェー「海軍史上で最大規模となる軍艦」ってなんなんでしょ?

 確かノルウェー海軍のフリゲートって5000t位の排水量でしたし、金額的にも補給と護衛が両方出来て更には医療設備まで備えて228億円ってのが、まったく想像できないんですがね?

 まぁ、相手はホラ吹き下等動物ですし、ノルウェーはどんな欠陥品を掴まされるのやら…
07月01日(月)

真実から目を逸らし、事実を見ろと喚くゲスどもの実態 

24日付けのMSN産経ニュースの記事から

慰安婦、つかこうへい氏の見方「歴史は優しい穏やかな目で」 阿比留瑠比
2013.6.24 12:43
 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の唐突な問題提起をきっかけに、慰安婦問題をめぐり国内外で刺々(とげとげ)しい言葉が飛び交い、ぎすぎすとした対立が目立っている。

 もとより、降りかかる火の粉は払わなければならない。「強制連行の証拠はない」「慰安婦は性奴隷ではない」など正当な主張は、百万回でも繰り返すべきである。

 とはいえ、正しいことをただ生硬に訴え続けるだけでは、初めから旧日本軍に悪いイメージを抱き、しかも熱くなっている相手を説得するのは難しいだろう。

 こじれにこじれたこの問題を、どこから解きほぐせばいいのか。そんなことを思うにつけ、16年前の平成9年にインタビューした直木賞作家で在日韓国人2世でもあった故つかこうへい氏の言葉を思い出す。

 当時も慰安婦問題が日韓間で政治問題化していた。そんな中でつか氏は『娘に語る祖国 満州駅伝-従軍慰安婦編』という著書を書くため、元日本軍兵士や慰安所関係者らへの取材を重ねたという。

 「僕は『従軍』という言葉から、鎖につながれたり殴られたり蹴られたりして犯される奴隷的な存在と思っていたけど、実態は違った。将校に恋をしてお金を貢いだり、休日に一緒に映画や喫茶店に行ったりという人間的な付き合いもあった。不勉強だったが、僕はマスコミで独り歩きしているイメージに洗脳されていた」

 つか氏はこう語った。作家の偏見を排した冷徹な目で少し調べると、マスコミ報道とは異なる実態が見えてきたというのである。また、つか氏は自らの当初の「思惑」も「知識不足」も隠そうとしなかった。

 「悲惨さを調べようと思っていたら、思惑が外れてバツが悪かったが、慰安婦と日本兵の恋はもちろん、心中もあった。僕は『従軍慰安婦』という言葉が戦後に作られたことや、慰安婦の主流が日本人だったことも知らなかった」

 現代史家の秦郁彦氏の研究によると、慰安婦の4割は日本人であり、朝鮮半島出身者はその約半数だった。この事実についても、ほとんどのマスコミや左派系の政治家らは気付かないか無視している。

 筆者は12年10月に当時、元慰安婦に一時金(償い金)を支給するアジア女性基金の理事長だった村山富市元首相にインタビューし、こう問いかけたことがある。

 「慰安婦の多くが日本人だったことはどう考えるのか。今後は、日本人も一時金の支給対象とするつもりはあるのか」

 すると、村山氏は「うっ」と言葉に詰まったきり、何も答えられなかった。同席した基金理事が、慌てた様子で「今の質問はなかったことに」と取り繕っていた。

 話を戻すと、つか氏は「営業行為の側面が大きくても、人間の尊厳の問題なのだから、元慰安婦には何らかの誠意を見せ続けるべきだ」とも語ったが、歴史の見方はあくまで公正で透徹していた。

 「常識的に考えて、いくら戦中でも、慰安婦を殴ったり蹴ったりしながら引き連れていくようなやり方では、軍隊は機能しない。大東亜共栄圏を作ろうとしていたのだから、業者と通じてはいても、自分で住民から一番嫌われる行為であるあこぎな強制連行はしていないと思う。マスコミの多くは強制連行にしたがっているようだけど」

 そして最後につか氏が述べた次の言葉を、筆者は今こそかみしめたいと思う。

 「人間の業(ごう)というか、こういう難しい問題は、自分の娘に語るような優しい口調で一つひとつ説いていかなければ伝えられない。人は、人を恨むために生まれてきたのではない。歴史は優しい穏やかな目で見るべきではないか」

 つか氏のような視座が、もっと世界に広がることを願う。(政治部編集委員)

 「人は、人を恨むために生まれてきたのではない」ですか…

 是非とも、南朝鮮の首長であるバカ女にも言ってやって欲しい台詞ですね。

 被害妄想を勝手に膨らませた上、当事者ですらないのに逆恨みしてそれを1000年経っても忘れぬ、変わらぬとほざいているのが今の半島南に住むチョウセンヒトモドキのトップですからねぇ?

 つかこうへいの言葉とは裏腹に、子々孫々までありもしない妄想を元にした逆恨みをして生き続けるつもりみたいですし、元々民族文化として「恨」なんてものがあるわけですから、やっぱり人科の生き物じゃないってことなんですね、チョウセンヒトモドキは。

 記事によれば、つかこうへいは「悲惨さを調べようと思っていたら、思惑が外れてバツが悪かったが、慰安婦と日本兵の恋はもちろん、心中もあった。僕は『従軍慰安婦』という言葉が戦後に作られたことや、慰安婦の主流が日本人だったことも知らなかった」と、自ら事実確認を行った結果、朝日のようなマスゴミの垂れ流す嘘と現実が全く乖離した別物であったことを理解し、認めているようですが、もはやソレ自体がアイデンティティ確立の手段になり、己の存在と地位を保全するものだと思い込んでいる一般のモドキどもには決して受け入れられるようなものではありませんから、「歴史は優しい穏やかな目で見るべきではないか」なんて問いかけは無理難題ってものでしょう。

 「常識的に考えて~」の下りを読んで分かるように、マトモな思考回路を持っていれば、20万人も年頃の娘を拉致するだの、それを性奴隷にして拷問や虐殺をするだの、そんなのは出来るわけがないと簡単に気付ける話です。

 まして、実態は約半数が日本人女性であったわけですが、慰安婦運用を問題視している勢力はその事実を全く認めずにいます。

 中韓は元より、日本の反日分子、そして噛み付いてくる第三国のアメリカなどがそうです。

 もっとも、それを認めてしまえば連中が言うところのセックス・スレイブ(性奴隷)という連中の求める実態が、事実化不可能な幻想であると認めることであり、論理が全て破綻してしまうわけですから、黙殺する以外の手段なんてないんでしょうがね。

 一時金の話で村山のクズが言葉に詰まったのも、同席した理事とかってゲスが質問自体を揉み消しにしたのも、そういう理由からであり、こういう連中の活動そのものを取り締まる法整備をしないと、何時までも野中だの、ルーピーだのとその後釜につくゲスが消えないわけです。

 元より他者を理解しようという概念自体を持たないこういうゲスどもと共存を望むことそのものが間違いでしかありませんよね。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果