徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月29日(土)

テロを愛する大統領(笑) 

28日付けのMSN産経ニュースの記事から

韓国大統領 伊藤博文暗殺の安重根の記念碑設置への協力を要請 「尊敬すべき人物」
2013.6.28 21:49
 【北京=川越一】中国を訪問中の韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は28日、北京の釣魚台迎賓館で習近平国家主席夫妻と昼食をとりながら会談した際、初代韓国統監を務めた伊藤博文元首相を暗殺した朝鮮半島出身の抗日運動家、安重根(アン・ジュングン)の記念碑を、暗殺現場の中国黒竜江省ハルビン駅に設置するための協力を要請した。韓国大統領府が明らかにした。

 朴氏は安重根について、「韓中両国民にとって尊敬すべき歴史的人物だ」と述べた。習氏は「前日(27日)の首脳会談は成果に富み、双方は多くの共通認識に達した」と強調。安重根に関する朴氏の主張に同意したかは不明だが、「関係部署に(記念碑設置を)検討するよう指示する」と答えたという。

 暗殺事件の発生から100年に当たった2009年、韓国では安重根を「世界的な英雄」と宣伝する動きが起きた。その3年前の06年には、韓国人企業家らが同駅近くの広場に安重根の銅像を設置。10日後、中国当局に撤去されたことがある。

 当時は韓国の民間組織による活動に限定されていた上、中国側も一貫して慎重な姿勢を保っていた。それが今回、首脳同士の会談の中で言及された。中国政府関係者も「胡錦濤政権は中国国内の民間の反日活動を抑えてきた。習近平政権はむしろあおっている」と、政府の姿勢の変化を危惧している。

 両首脳は首脳会談後に発表した共同声明で、歴史問題に絡む国家間の対立と不信の激化に憂慮を示す形で日本を牽制(けんせい)した。中国の最高指導者が2日続けて“首脳会談”を行うのは、異例の歓待といえる。習氏と朴氏が、対日強硬姿勢を通じて結束を深めた可能性も否定できない。

 朴氏は28日、李克強首相らとも会談した。

 いやー、やっぱりでしたね。

 無能大統領として国際社会に名を馳せた盧武鉉…私は以前にもこのバカ大統領は奴に負けずとも劣らぬレベルだろうとその蒙昧さを評してきましたが、金九というテロリストの親玉にして自身も強盗殺人犯というまさにキングオブクズを尊敬していた盧武鉉に対し、李氏朝鮮を滅亡へと追いやる一翼を担ったテロリスト、安重根をこのバカ女は尊敬しているとくるのですから、知能レベルだけでなく趣味嗜好も同レベルなのでしょう。

 いやはや、韓国は何ともトップの人材に恵まれているようですねぇ?

 就任して1~2ヶ月で韓国メディアが揃って政府へ嘆きの声を上げるのもよくわかります

 そもそも中国が韓国を歓待しているのは、離間工作の一貫であり、日本だけでなく米国とも引き離せるからってのが大きいんですよね。

 しかも日本は米国や台湾と関係が深く、東南アジアやインド、中東などとも関係が強いし、アフリカや欧州での評判も良く、中国の海洋進出においてこの上なく目障りなだけでなく、資源確保でも非常に邪魔な存在です。

 以前は安い労働力を売りに引き込みに成功していた日本企業は物価高騰と暴動の頻発でドンドン逃げ出していますし、レアメタルで首を絞め用とすれば輸入先の変更と得意の先端技術を利用して使用量を減らす技術を開発するし、おまけにメタンハイドレートなどの海底資源の開発技術まで進んできて、経済を利用して優位な立場に立つのは不可能となっています。

 もはや小泉政権頃のように経団連を利用しようにも役に立ちませんし、ハニートラップによる公務員の自殺なども明るみに出ているし、田中均のような特アに媚を売るタイプの外務官僚や政治家も国民の監視が強まった現代では役に立たない。

 残っているのは野中やルーピーの如きとっくに引退した役立たずの元政治家とか、議員数の割に存在感が見事に希薄な公明党とかどうでもいい連中位ですものね。

 そんなわけで今中国が連携を取れる相手なんて、売国命の反日日本人か、頭の悪いというか軽い、この韓国のバカ女程度しかないわけです。

 何せ、台湾だけでなくフィリピンなど東南アジアやその先のオーストラリア、インドなども中国の覇権主義に危機感を抱いており、最も近く、最も強力な存在である日本都の連携を深めてその侵略主義を押さえ込もうと動いている。

 でも、国内で溜まり続ける不満は経済成長の鈍化とともにドンドン悪化し続けているわけで、尖閣で因縁をつけている現状を利用し、反日意識でそれを逸らすしかないけど、味方になりそうなのは韓国しかいない。

 何せロシアは経済協力を日本と約束したばっかりですし、他に反日で声を上げてくれそうな国家なんて常に反日でしか生きていないこの下等な蛮族位ですからね。

 バカ女にしても薄っぺらいプライドを優先してスワップ延長をしなかったために、今後また経済状況は悪い方へ傾くのが確実ですから、何か得点を得たぞとアピールをしなければならないが、反日関係で今できることが何もないので、この首脳会談は大喜びだったことでしょう。

 何せ、就任前から人気取りのために反日アピールをやってきたせいで日本との外交ルートが全く構築できておらず、大臣クラスの話し合いさえまだ一度も出来ていないし、政治も経済もガタガタですからねぇ?

 とは言え、出した話題がモドキのテロリストの記念碑を中国国内に建て、中国人も英雄として称えろとか…

 内容のぶっ飛び具合も酷いですが、朝鮮日報などが成功した場合に訪中の成果になるなんて記しているんですから、こと反日になるとこのバカ猿どもの優先順位って本当に異常さが酷くなりますね。

 そんな下劣な話題で嬉々としていられる国内状況なのかよと思いますが、ま、そのバカさで自滅してくれるのであれば願ったり叶ったりですから、頑張って、日本に迷惑をかけずに滅びろよと言っておきましょうか。
スポンサーサイト
06月28日(金)

またまた言を翻したペテン土鳩 

25日付けのMSN産経ニュースの記事から

鳩山元首相、北京で「尖閣盗んだ」発言撤回せず
 【北京=五十嵐文】鳩山元首相は27日、北京市内で開かれた清華大主催の国際フォーラムで講演し、沖縄県・尖閣諸島について「カイロ宣言は、日本が清国から盗んだものは返さなければならないとしている。中国が(尖閣諸島が)当然入ると思うことを否定するものではない」と述べ、尖閣諸島を「日本が盗んだ」とする中国政府の言い分に改めて理解を示した。

 鳩山氏は、訪中前に香港のフェニックステレビに対して同様の発言をし、菅官房長官らが批判していた。鳩山氏は講演後、記者団に、日中国交正常化の際に日中両政府が尖閣問題の「棚上げ」で合意していたとの認識も示した。
(2013年6月27日21時47分 読売新聞)

 都内でわざわざ記者会見を開き、言っていないと嘘をついたのが25日のことで、ネットを通じてフェニックステレビによるインタビューの模様が流れ、実際にはハッキリ言っていたことがバレたのが26日

 そして翌27日に今度は中国の国際フォーラムに参加して、また「カイロ宣言は、日本が清国から盗んだものは返さなければならないとしている」と、日本を盗人呼ばわりしたわけです。

 しかもまた、棚上げ合意についても事実だと触れ回っていますが、日中国交正常化は1972年であり、このペテン土鳩が国会議員になったのは1986年なわけで、当時合意があったかどうかなど、このゴミ虫は知る由もない

 何を根拠にと普通であれば問い詰めるところですが、上記したようにこのペテン土鳩は昔から平気で言うことを二転三転させる風見鶏として有名で、誰かから聞いた話をそのままオウムのように復唱するノータリンでしたから、合意があったという論拠の説明なんて求めても無駄なんですよね。

 まして、カイロ宣言にもポツダム宣言にも中華人民共和国は参加していないのだから適用がどうのなんてのも言い掛かりでしかありません。

 でも、売国と毀日を何よりの生きがいとするこのクズには道理や常識、誠意や真実など人として最も大事なものが全て欠落しており、通用しないんですよね。

 ほーんと、これ以上日本を害する前に、発狂して飛び降り自殺でもしてくれないものですかねぇ?
06月27日(木)

ペテン鳩がまた嘘をついて毀日工作を継続 

25日付けのMSN産経ニュースの記事から

尖閣領有権発言で鳩山氏が「言っていない」と釈明
2013.6.25 23:45
 鳩山由紀夫元首相は25日夜、香港のフェニックステレビの取材に対し、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領有権を主張する中国に理解を示す発言をしたことについて、都内で記者団の質問に答えた。

 「(中国側から『日本が盗んだ』と思われても仕方がないとは)言っていない。中国側がそう判断をするという可能性があると申し上げた」と釈明した。

 何故か追加の報道がどこの大手メディアからも無いのですが、クズの新たな暴言についてこのようにクズ自身はイランの時のような言い訳をしました

 しかし、何せ取材をした相手はフェニックステレビですからね。

 ハッキリと動画でその発言が残っており、現在ではネットに真実が上がっています。

 そこでは言うまでもなくですが、ルーピーはハッキリ盗んだと言ってました。

 「それは、中国側から見れば盗んだという風に思われても仕方がない。ならばそれは返すべきだというのはカイロ宣言の中に尖閣が入るだろうという事は、そういう解釈は、十分に、私は中国側から見れば当然成り立つ話だと。即ち、まさに係争地であると」

 このように、可能性云々などという発言こそ何処にもなく、事実として日本を盗んだ側だと言われるのは仕方のないこと、当然のことだと述べ、日中間での紛争を起こせと煽っています。

 そもそも、カイロ宣言って当事者のサインがされた書類さえないモノですし、他ならぬ当事国であった中華民国、つまりは現在の台湾自身がその効力を否定しています

 おまけに、カイロ宣言ではルーズヴェルトが沖縄までプレゼントしようとしたのを蒋介石そのものに拒絶されており、沖縄県に属する尖閣諸島を日本のものでないと言うのは無理があります

 まして、それを中華民国とは別の国である中華人民共和国に適用させろなんて言われてもねぇ?

 しかも中国も台湾も戦後暫くは公に日本の領有権を認める出版物などを刊行していましたし。

 いやはや、これで東大出だと言うのですから、社民の福島といい、本当に卒業どころか入学試験を実力でパスしていたのかと疑いたくなるのも当然ですよねぇ?

 因みにですが、この釈明会見の際にはカイロ宣言では不備だらけで拙いと思ったのか、ポツダム宣言の方を持ち出してきているのですが、今度はそうすると北海道、本州、四国、九州以外は連合国が決める諸小島が領土だとされているので、沖縄は日本のものじゃないって解釈さえ成り立ってしまうわけで、沖縄侵略を目論む中国らを更に勢い付かせることになるんですよね。

 どうあっても日本を害する言動しかしないってことですよ。

 ホント、このクズ鳩は勿論ですが、こんなゴミ夫を政治家にした北海道の、そして民主に票を投じて総理大臣に仕立て上げた全国の愚民どもには揃って腹をかっ捌いて死んでほしいですね。
06月26日(水)

下等動物にどうして人間を理解できようか 

25日付けの朝日新聞の記事から

韓国:拉致問題、日本の主張よく理解できない 南北会談で盧大統領--07年議事録公表
2013年06月25日
 【ソウル澤田克己】韓国の国家情報院は24日、2007年に韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領(当時)と北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記(同)が平壌で行った首脳会談の議事録の機密指定を解除したと発表した。韓国メディアが報じた抜粋版によると、盧元大統領は日本人拉致問題について「日本側の主張がよく理解できない」と、日本への不信感を表明したほか、対米不信を語る部分もあり今後、波紋を呼びそうだ。

 聯合ニュースが伝えた議事録(抜粋版)によると、盧元大統領は金総書記に対し、日本人拉致問題を巡る駐韓日本大使との会談の内容を紹介。「日本の要求は何かと聞いたら、『全員返してほしい』(ということだった)。全員帰ったじゃないかと言ったら、『もっといる』という。どんな証拠があるのか。そう言ったところ、『どちらにしても(北朝鮮を)信じられない』。そういう話だけしていた」と、北朝鮮の主張に同調する趣旨の発言をしていた。

 また、米国が05〜07年にかけて発動した金融制裁を「米国の失策だ。不当だということは、みんなが知っている」と断言した。

 証拠なんぞ何一つもなしに20万人の腐女子が拉致されて慰安婦に無理矢理させられたとほざくチョウセンヒトモドキの分際で、「どんな証拠があるのか」って…流石は民族レベルで知能異常を来たしている下等動物ですね。

 人数について把握できないのは北が拉致をしているからであり、日本側が正確な人数を知ろうとしたらそれこそ北朝鮮を軍事制圧して実態調査を行う以外有り得ないんですんが?

 もっとも、少なくとも北が認めている拉致被害者の中には、死亡したとしてニセの遺骨を送りつけられた人達もおり、DNA鑑定で別人のものと判明している上に元工作員など脱北者の生存目撃証言などが幾つもあるため、全員帰ってきていないことは2007年当時なら当然盧武鉉のクズも知っていたはずですし、そんな振る舞いをするペテン民族を信用できないと日本が主張するのも当然なのに、自分達の振る舞いを棚に上げて理解できないとか、どんだけ知能レベルが低いんだよと。

 根拠絶無の数字と、喋る度に内容が改変される自称者の証言を証拠にするペテン民族に、常識が通用しないと実によくわかりますね。

 そう言えば、来月頭に漸く切れるスワップの30億ドルについても韓銀総裁が「貨スワップというのは片方に有利なものではない。日本側から“要請があればする”と言ったが、適切な表現ではない」なんて恥知らずな発言をしていましたっけ。

 便所紙程度の価値しかないウォンと国際通貨の円ではそれだけで貨幣価値が全くことなりますし、世界トップクラスの外貨準備高を誇る日本で僅か30億ドルがスワップで保証されるなどどうでもいいレベルの話ですが、ろくろく蓄えもない南朝鮮では非常に価値があります。

 何せ民主党時代のバカげた拡大だって連中が頼み込んできたから、売国政党は実行したわけですから。

 そんな、そもそもの出発点が全く違う相手と同等であるかのように吹聴することで己を大きく見せようとする矮小さって、本当にこの下等動物らしいですよね。

 それとも、下等動物の分際で上位種の温情によって生かされているという現実を認めるのが嫌だってことでしょうかねぇ?

 ま、何れにしてもモドキ風情が人間を理解しようなど『燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや』って感じですよね。

 いや、モドキ如きを燕や雀に例えるなど、それでも十二分に誇大過ぎますかね。

 中央日報『韓国・日本、通貨スワップめぐり自尊心の戦い』
 http://japanese.joins.com/article/
084/173084.html?servcode=
A00§code=A10&cloc=jp|main|ranking
06月25日(火)

バカヒは自社の犯罪史をまずは共有してからほざけ 

24日付けの朝日新聞の記事から

沖縄慰霊の日-戦争の教訓共有しよう
2013年 6月 24 日(月)付
 本土の目に映る沖縄は、沖縄の人々が真に見てほしい姿だろうか。それとも、本土が自分の都合で描く沖縄だろうか。

 きのう「慰霊の日」を迎えた沖縄と本土との間に最近、ひときわ意識のずれが目立つ。

 たとえば普天間飛行場問題。県外移設を訴える沖縄の声に、本土はもはや聞く耳をもたぬかのようだ。参院選の公約で自民党本部は、県連の反対を押し切り、辺野古移設を明記した。

 4月に政府が催した「主権回復の日」式典をめぐっては、沖縄は米施政下に置き去りにされた「屈辱の日」と抗議した。一方、オスプレイ配備の本土分散は遅々として進んでいない。

 沖縄から見る本土への心の距離は開くばかりだ。ところが皮肉にも、人々が国家主権を語るとき、沖縄はがぜん、本土の意識の中で重い存在感を担う。

 中国共産党の機関紙が、沖縄における日本の主権は未解決とする論文を掲載すると、日本政府はただちに抗議した。中国への国民の憤りは当然だ。

 だが、「領土」「安保」の文脈では日本人の自尊心を映す国土であるのに、沖縄県民の目線に立つ「地元」の声は本土に届かない。そんな本土と沖縄を分かつ溝の原点を、わたしたちは常に熟考する必要がある。

 最大の悲劇は太平洋戦争末期の沖縄戦だった。68年前、本土防衛を前に、戦略上の捨て石とされた沖縄は、地上戦の修羅場と化した。

 「鉄の暴風」といわれた米軍の砲撃や空襲。日本兵に殺されたり、集団死を強いられたりした地元民もいた。死者20万。県民の4人に1人が落命した。

 あの戦場をくぐった高齢者の4割が今も、心にストレス障害を患っている可能性が高いとの調査結果を、沖縄の研究者たちが今春まとめた。不発弾や遺骨は今も日常的に見つかり、米兵の犯罪もあとを絶たない。

 「戦争」は沖縄の人々の中では、今も終わっていないのだ。なのに、本土はその思いを共有しないどころか、軍事基地の重荷を沖縄に過剰に背負わせたまま、憲法改正による「国防軍」創設まで語り始めている。

 きのうの追悼式で、沖縄県の仲井真弘多知事は、癒えることのない痛みにふれつつ、「私たちは沖縄戦の教訓を継承する」と誓った。日本の戦後の安定と繁栄は何を犠牲にして築かれたのか。その教訓を沖縄だけのものにしてはならない。

 「慰霊の日」を機に、いま一度、沖縄戦の記憶を直視しよう。沖縄と本土の意識のずれを少しでも修正するために。

 流石に、本気で殺意がわきますね、偽善を気取るためだけにここまで下衆い物言いを平然とするバカヒのクズっぷりには。

 県民が大勢犠牲になったのは、政府の出した避難の指示に従わず大多数が沖縄に残り続けたからですし、何故残ったのかと言えば、バカヒらマスゴミが神風がどうのと嘘の情報を垂れ流し続けて日本国民に真実を教えずに大丈夫だと思い込ませていたからであり、一億総特攻だの日本人ら民間人であっても玉砕して死ねと主張し、逃げるものは非国民だって暗に恫喝していたからじゃありませんか。

 さも、沖縄を理解し、寄り添う側であるかのように振舞っていますが、このペテン新聞らこそが沖縄の被害、悲劇のすべての元凶と言っても過言ではないでしょうし、そんな己の悪行を恥じらいもせずになかったこととして振舞う外道ぶりに、一人の人間として他にどんな感情を抱けというのか?

 しかも「最大の悲劇は太平洋戦争末期の沖縄戦だった。68年前、本土防衛を前に、戦略上の捨て石とされた沖縄は、地上戦の修羅場と化した」などとほざくに至っては、その都度平気で言を翻し続けてきたペテン新聞らしい愚劣さがこれでもかと滲みだしているじゃありませんか。

 たった1晩で10万人以上が炎に巻かれて殺された東京大空襲や何万もの無辜の一般市民が虐殺されただけでなく、子孫にまで後遺症が出続ける広島と長崎の原爆投下…これらは沖縄戦に比べればマシな悲劇だとかほざくなんて、こんなゴミどもがよくも平気で政治家のこの発言は失言だ、あの発言は暴言だ、なんてほざけるものですよねぇ?

 しかも沖縄が戦略上の捨て石ですか。

 じゃあ、陸海合わせて3000名を超える航空機の特攻隊員やその戦死者数をも上回る戦艦大和を中核とした第一遊撃部隊の3700名以上に上る沖縄を守るために水上特攻で死んでいった人々は、捨て石ための捨て石だったと言いたいわけですか。

 『菊水作戦』死者は上記の通り、6700名を超えており、それ以外に防衛兵力として沖縄には11万人以上の兵士が配備され、実にその大半、9万人以上が戦死したわけですが、彼らは捨て石のための捨て石だったと、そう罵りたいってことですよねぇ?

 おまけに「「鉄の暴風」といわれた米軍の砲撃や空襲。日本兵に殺されたり、集団死を強いられたりした地元民もいた。死者20万。県民の4人に1人が落命した」なんて書いてますけど、実際に沖縄戦での民間人死者数は約9万人です。

 先述した軍人の死者数も合わせて約20万人弱(より正しくは19万人弱)と言うのが正しい数字であり、意図的な混同でまた、国民に間違った事実を植え付けようと卑劣な真似をしていますね。

 「集団死を強いられたりした地元民」なんてのにしたって大江らクズ虫らが捏造した話であり、既に反論なども明確に出ているにも関わらず偏った一方的な主張だけを垂れ流して、やってウチは公正ですとかほざくんですから、流石はペテン新聞ですね。

 KKベストセラーズから、『写真集 カミカゼ 陸・海軍特別攻撃隊』という一冊1万弱もするとってもお高い上下巻の写真集がいるのですが、上記の大雑把な数字ではなく、誰が何という機体でどこから飛び立ったか、戦果はどうだったかなど、写真だけでなく資料も掲載されており、それが朝日の言う捨て石のために散った何人もの命の最後を簡素ながら教えてくれています。

 その生き様を、事もあろうに捨て石などとほざくわけですから、一人の日本人としてその暴言を我慢出来るわけがありません。

 また、沖縄戦には上記したような通常の航空機や軍艦による特攻以外にも、桜花や㋹艇、回天などの特攻兵器も多数参加していますし、占領された航空基地へ空挺部隊が生還を期さずに突入して航空機や燃料貯蔵施設を破壊して全滅した義烈空挺隊などもいます。

 無論、通常攻撃も行われており、兵士だけでも10万人を超える大勢の人々が沖縄を守るために命を散らしました。

 朝日のゴミ虫どもが言うような無味無感想の捨て石なんて表現は、死んでいった多くの英霊に対する侮辱以外の何物でもありません

 それに何より、米軍の沖縄侵攻に際してこの特攻作戦は米軍の戦力を削っています。

 無論、桁違いの戦力を誇り、イギリスまで侵攻に加わった状況では不十分ではありましたが、それでも正規空母だけでみてもサラトガ、エンタープライズ、イントレピッド、フランクリン、バンカーヒル、ハンコックと6隻(内4隻がエセックス級)に被害を与えて沖縄戦の戦列から離脱させています

 つまり、これだけでも500機を優に超える航空戦力が沖縄戦からもぎ取られている訳で、真珠湾へ日本が奇襲攻撃をした時の航空戦力が400機にも満たなかったことを思えば、どれだけの貢献であるかわかるでしょう。

 因みに、護衛空母も3隻が特攻の被害で戦列を離脱しており、最終的には空母搭載機約700機を米軍は戦列から失っている計算になりますし、戦艦ニューメキシコ、重巡インディアナポリスも特攻によって戦列から離脱しており、鉄の暴風を幾分かではあるもの軽減させました

 大和の水上特攻にしても米空母艦隊はその撃沈に忙殺されて沖縄への支援は疎かになりましたし、沖縄の県民にとって彼らの死は無駄などでは絶対にありませんでしたが…現在の沖縄が沖縄のために死んでいった英霊に対して敬意を持っているとは到底言えないのが現実ですからね。

 何せ中には大和の特攻を沖縄県民を砲撃で殺すためだったなどとほざく畜生にも劣る外道さえいますし。

 「沖縄戦の教訓」だの「いま一度、沖縄戦の記憶を直視しよう」だのとほざきながら、沖縄を守るために散っていった同胞に、先人に一切敬意を払わず、むしろその存在自体を無視する外道どもに天罰が下って欲しいと思いますよ、心底ね。
06月24日(月)

常に自称被害者な下等動物 

21日付けのMSN産経ニュースの記事から

「バスで韓国語話せない」ヘイトスピーチ、法規制を 都内で考える会
2013.6.21 07:15
 在日コリアンが住む東京・新大久保などで激化する「ヘイトスピーチ」(憎悪発言)のデモについて考える集会が20日、東京都内で開かれ、主催の「人種差別撤廃NGOネットワーク」が規制のために差別禁止法の制定が必要と訴えた。

 集会では、コリアNGOセンターの担当者がヘイトスピーチの被害で営業していた店を売却した例や、バスの中で学生が韓国語を使わないようにしているケースもあると報告。「出て行け」などの激しい言葉に「子どもたちが傷ついている」と強調した。

 朝鮮学校に子どもを通わせる40代の母親は「攻撃ではなく、なぜこの国に住んでいるのか考えてほしい」と訴え、「子どもたちが安心できる社会になるよう国が対策をとるべきだ」と話した。

 同ネットはヘイトスピーチ対策に関して全国会議員にアンケートを実施したが、回答は1割に満たなかったという。

 しっかしまぁ、流石は下等動物ですよねぇ?

 これだけ強制連行なんて幻想が破綻しきった現代においてまだ、「攻撃ではなく、なぜこの国に住んでいるのか考えてほしい」なんてことを恥ずかしげもなく言ってのけるんですから、この害獣どものクズっぷりは死んでも治らないんだと改めて思い知らされます。

 40代ってことは、丁度その親の世代が戦後のドサマギで密入国してきた頃合ですし。

 大体、なんでモドキのための社会なんてものを実現するために日本政府が対策を講じねばならないんだと。

 寄生虫風情が寝言をほざくなって話ですよねぇ?

 「ヘイトスピーチの被害で営業していた店を売却した例や、バスの中で学生が韓国語を使わないようにしているケースもあると報告」なんてのも、単純にマスゴミと結託して作った韓流ブームが終わって売上が落ち込んだことが原因なのを捏造してヘイトスピーチのせいといる可能性が高いですし、バスの中で韓国語云々にしたって、自分達が勝手にやっているだけなんだから被害云々なんて言いがかりも甚だしいですね。

 先日記したように、秋葉原という自民が圧倒的な支持を受ける地であっても平然と学生が韓国語を話しながら買い物をできるのが現実であり、下等動物の言いがかりに付き合う必要性はゼロです。

 出て行けと言われて傷つく云々にしても、ホント、無理して差別されているなんて思う日本にいる必要などありませんから、さっさと出て行けば解決する問題だろって話ですし、そもそもそれを差別などと歪曲させて何故言われるのかという現実と向き合おうともしないのですから、呆れるばかりです。

 独自のコミュニティを形成して地域との共存を拒絶し、法秩序さえも無視する…いやはや、この手前勝手で恥知らずな蛮族の習性にアメリカなどでさえも頭を抱えるのは当然ですよね?

 ヘイトスピーチ云々以前の問題として、己を省みるってことが出来ないし、利己的で常に外を悪いものと看做すことで自己保身を図っているのですから、こんなゴミ民族と共存なんて人間に出来るわけがありません
06月23日(日)

日本による非道とやらが捏造だったとよくわかる北のカヴァーストーリー 

20日付けのMSN産経ニュースの記事から

送還の9人が座談会 北朝鮮、韓国系に拉致されたと主張
2013.6.20 23:51
 北朝鮮の朝鮮中央通信は20日、同国を脱出した後ラオスで拘束され、5月下旬に中国経由で北朝鮮に送還された9人の座談会が同日開かれたと報じた。

 9人を「拉致され南朝鮮(韓国)に連れて行かれそうになったが、共和国(北朝鮮)の胸に戻ってきた青少年たち」と紹介し、ラオス行きを手伝ったとされる韓国系の牧師に拉致され、バットで殴られるなどの虐待を受けていたと主張した。

 9人の安全を国際社会が憂慮する中、本人たちが望んで北朝鮮に戻ったと正当性を主張する狙いがあるとみられる。

 同通信によれば、9人は14~19歳。座談会で9人は、中国遼寧省丹東市にいる牧師の家に5カ月~3年間滞在した後、今年4月末に車に乗せられ4日間移動するなどし、国境を越えてラオスに入ったと説明したという。(共同)

 牧師を使ってまだ10代の子供を9人も拉致し、更にはバットで殴るなど拷問を行った上で韓国に攫おうと企んでいたとは…韓国はなんて卑劣なんでしょう(棒

 まー、ご覧いただいた通り、北も南も種族は同じヒトモドキですからね。

 己の正当性を求めよう、喧伝しようと相手を貶めるのも、その貶めの手口が似通るのも、同種のケダモノだから当然の帰結なんでしょう。

 それにしてもまぁ、見事に慰安婦騒動における自称慰安婦らのそれとソックリですよねぇ?

 もっとも「川に落ちた犬は棒で叩け」と言うのがモドキの精神ですし、牧師による障害や性犯罪はモドキの場合珍しくもない普通、拉致も過去に南北ともに国家としても何度もしているだけに、北朝鮮のカヴァーストーリーみたいなことが実際にあったとしても何らおかしな話ではないんですが。

 何れにしてもモドキというテロ民族が如何に存在自体が害悪なのかよくわかる騒動であり、周りに被害を出さないためにも半島に隔離するのが最良の手段だと改めて教えてくれていますね。
06月22日(土)

鶏頭では理解など不可能ということで 

20日付けのMSN産経ニュースの記事から

細野氏、ネット番組で激怒 支持低迷に「訳が分からない!」
2013.6.19 23:19
 民主党の細野豪志幹事長は19日夜、インターネットの生番組に出演し、番組アンケートで同党の支持率4.5%に対し自民党が73.9%だったことについて「訳が分からない。(自民党は)最も表現の自由を規制しようとしている政党なのに」と怒りをぶちまけた。

 細野氏は自民党の憲法改正草案が表現の自由を規制していると指摘した上で「こんな憲法をネットの人は認めるのか。皆さん、考えた方がいい」と怒りの矛先をネットユーザーに向けていた。

 交流サイト「フェイスブック」で応酬している安倍晋三首相についても「特定の個人に外交を語る資格がないと言い切るのは問題だ。学者やジャーナリストは安倍政権の批判を躊躇(ちゅうちょ)している。首相に名指しで批判されるかもしれないからだ」と語った。

 不倫バカにしてブーメランバカは相変わらず絶好調の下衆っぷりですね。

 民主党は政権を簒奪した折、自衛隊及び自衛隊員にのみ効力を発揮する自衛隊法を悪意を持って歪曲解釈させ、こともあろうに民間人の言論・表現の自由を著しく制限しました

 基地施設内にいる間、民主党の批判はコレを一切許さない、と。

 一方の自民党は、政権復帰直後にこのトチ狂った独裁政党による弾圧命令を撤廃させました

 この一事を持ってみても、「最も表現の自由を規制しようとしている政党」がどちらなのかは明白ですし、国民がその事実をしっかり認識していることも明らかですが、鶏頭のサルには現実が認められないみたいですね。

 自由と権利は義務の元に存在を許されると言うのは当たり前ですが、民主党は衆愚どもに自由と権利だけを掲示し、義務を科さずにそれを与えると主張して政権を詐取しました。

 そして実際には義務ばかりを押し付けて自由や権利は逆に規制される始末だったわけで、どの口でほざくんだって感じですが、細野というバカは己の過去の悪行を綺麗さっぱり忘れるという特技を持っているので、この手の言い掛かりは日常茶飯事なんですよね。

 Facebookの件にしたって先日記したように、民主党なんて総理大臣が街頭演説で特定個人の批判を平然とやっていましたし、むしろそっちなんて外交のような政府の専権事項ではなく、民間企業社長の経営方針そのものを批判していたんですよ?

 どっちが悪質で、かつ社会的に影響を与えて活動を萎縮させる行為であるかなど考えるまでもありませんが、鶏頭には言っても無駄なのでしょう。

 これまでもこのバカザルが自身のネット上での問題発言などについて過ちを認めて謝罪したなんて聞いたこともありませんからね。

 そういう軽薄で卑劣な振る舞いが衆愚の比率が下がるネット上で支持率の差として大きくでたわけですが、あまりに己がバカすぎて現実を認められないとは…バカもここまで来ると哀れですが、こんなのが幹事長をやっているのですから、相変わらず民主党の人材の薄さは凄まじいですね。
06月21日(金)

あくまでも己の罪と認めないヒトモドキ 

20日付けの朝鮮日報の記事から

「慰安婦の強制性はない」 日本維新の会が公約に

支持率が急速に低下
橋下徹・共同代表の妄言が原因
2013/06/20 09:57
 「戦争状況では慰安婦が必要だった」「なぜ日本軍慰安婦だけが問題になるのか」など、数々の妄言を繰り返している大阪市の橋下徹市長が共同代表を務める日本維新の会が、来月21日に予定されている参議院選挙で「日本軍慰安婦に関する歴史的事実を明らかにし、日本と日本国民の尊厳と名誉を守る」とする内容を公約に含めることを決めた。これは読売新聞が19日付で報じた。

 日本維新の会は「日本軍が慰安婦を強制的に動員した証拠はない」とする橋下市長の主張を党の公式な立場としてあらためて強調する狙いがあるとみられる。

 しかし1993年に日本軍慰安婦の強制動員を認め、これを謝罪したいわゆる「河野談話」が発表された当時、官房副長官として慰安婦関連の調査に深く関与していた石原信雄氏は毎日新聞とのインタビューで、慰安婦動員の強制性をあらためて認めている。

 石原氏は「河野談話の取りまとめにかかわった人間からすると強制性は認めている。調査員を派遣して、慰安婦とされた人たちで政治活動をしていない人を選び、中立的な雰囲気の下で話を聞いた結果、明らかに本人の意思に反するものがあったことは否定できないという心証をわれわれは得た」と述べた。

 石原氏は強制動員の物証がないとの主張に対し「当時の軍だって、本人の意に反してでも(慰安婦を)集めろなんて文書を出すはずがない。慰安婦の募集は軍部が直接やったわけではない。業者に委託し委託料を払った」「業者のノルマを達成するために、朝鮮総督府の巡査などが業者の依頼を受けて強引に応募させた。工場の挺身(ていしん)隊に行くと言われて行ったら、慰安所で帰してもらえず、だまされたという人もいた」と説明した。

 また、橋下市長と共に日本維新の会の共同代表を務める石原慎太郎・前東京都知事は18日、橋下市長による慰安婦関連の発言で党の支持率が急落したことについて「こうなった責任は橋下君にある。党に迷惑を掛けたことについて謝罪すべきだ」と発言した。

 昨年9月に結党した日本維新の会は、12月の衆議院議員選挙で54議席を獲得し、自民党(294議席)と民主党(57議席)に次ぐ第3党に浮上する旋風を巻き起こした。しかし最近は橋下市長の妄言などの影響で、支持率が5%台にまで落ち込んでいる。日本でも極右政治家の代表的存在とされる石原前知事も、日本軍による慰安婦の強制動員は否定しているが、橋下市長が「米軍も風俗業(売春)を利用すべきだ」と発言したことに対しては問題視している。

 橋下市長は19日「今は参議院選挙の準備に取り組んでいる。敵は外部にいるので、内部でエネルギーを分散させるべきではない」「(慰安婦関連の発言は)間違っていない。有権者には理解を求めていきたい」と述べた。これは産経新聞が報じた。

李漢洙(イ・ハンス)記者

 強制と強制性というのは、同じ様にみえて全くの別物です。

 事実、石原信雄は日本政府或いは日本軍による慰安婦の強制徴募が無かったことを記事中でも認めていますし、産経のインタビューにおいて明言しています

 「当然といえば当然だが、日本側の公文書では、慰安婦といわれるような女性を強制的に募集するような文書はない。八方手をつくしたがそんなものはない。日本政府が政府の意思として韓国の女性、韓国以外も含めて、強制的に集めて慰安婦にするようなことは当然(なく)、そういうことを裏付けるデータも出てこなかった。(慰安婦の)移送・管理、いろんな現地の衛生状態をどうしなさいとかの文書は出てきたが、本人の意に反してでも強制的に集めなさいという文書は出てこなかった。当たり前で、国家意思としてそういうことはありえない。」

 むしろ逆に、上記のように処遇・待遇に問題がある場合の改善を命じていた証拠が残っているほどです。

 「我々は、当時の関係者として、いかなる意味でも日本政府の意を体して日本政府の指揮命令のもとに強制したということは認めたわけじゃない。」

 そして更にはこのようにハッキリと政府命令での強制は認めていないと断言しています。

 では強制性とはなんぞやとなるわけですが、これは記事中にある「明らかに本人の意思に反するものがあったことは否定できないという心証をわれわれは得た」という発言の意味であり、要するに当時調査をしたバカどもが南朝鮮の用意した自称元慰安婦の証言について勝手に抱いた個人的印象の話に過ぎないわけです。

 何故なら、産経のインタビューにおいて証言にそもそも信憑性が無いことを突かれた際、「こっちに捜査権があるわけじゃない。誰がどうだったか、金銭関係はどうだったかとか調べることはできない。それは不可能だ。そこは日本政府の意を受けて強制したかどうかは分からない。」と、このように、何らの裏付けも確認作業もされていない、本当に単なる主張の丸呑みでいい加減極まりない談話を作成した事実を認めているからです。

 また、「業者のノルマを達成するために、朝鮮総督府の巡査などが業者の依頼を受けて強引に応募させた。」という部分については、先日も記したように政府とが軍ではなく警官が勝手に副業を行ったのであったことを裏付ける発言ですし、その朝鮮総督府の警官といえば8割がチョウセンヒトモドキだったわけですから、強制性なるものの主体が何処の誰かとなれば、他ならぬモドキ自身による自作自演だったとなるわけです。

 しかも談話でありもしない強制を認めることで、韓国が態度を軟化させるというバカ丸出しの楽観論を連中は抱いており、一層騒いで賠償を求めることなど想定すらしていなかったというのですから、呆れ返る無能ぶりです。

 まぁ何にしても、河野洋平と宮沢喜一いうクズが日本を毀損せしめたこと、そして自作自演の下手な演技で日本を恫喝し、国際的名声を貶めようと画策し続けるゴミ虫民族が今日も活動していること、この2点を忘れてはいけませんね。

 阿比留留比氏HP『河野・慰安婦談話と石原元官房副長官の証言』
 http://abirur.iza.ne.jp/
blog/entry/30961/
06月20日(木)

人権侵害?性の奴隷?米韓のお笑い人道主義の現実 

19日付けの中央日報の記事から

米国に遠征売春する韓国女性…1日12時間の重労働に苦しむ
2013年06月19日15時44分
 米国に遠征売春に行った韓国女性は、1日平均12.3時間仕事をして平均7.2人の客の相手をすると調査されたと、ヘラルド経済が19日報道した。

 ヘラルド経済によれば、彼女らはパスポートを奪われたり預けたりした状態で、雇い主によってあちこちの都市を転々としながら売春に出るなど居住移転の自由をひどく制限されていることが明らかになった。

 19日、韓国刑事政策研究院と在米韓国人犯罪学会が共同主催した国際学術行事『韓国と米国の犯罪被害調査および政策比較研究』でチュ・キョンソク教授(米国マサチューセッツ大学ローウェル校)は『性的人身売買の概念の定義、人身売買の犠牲の羊なのか、売春移住労働者なのか』で、このような研究結果を発表した。

 チュ教授はこの研究のためにニューヨークで売春をしている18人の韓国人女性と深層面接調査をした。調査参加者の60%以上が1日12時間以上仕事をしていて、2人は一日じゅう仕事をしていると答えた。彼女らは休日なしで1日平均12.3時間仕事をしながら平均7.2人の“お客さん”の相手をしていると調査された。彼女らは花代を雇い主と6対4で分けていた。

 女性たちは主にインターネットカフェの広告や友人の勧誘などによって遠征売春に出た。もともと借金があった彼女らはブローカーや雇い主に5000~4万ドル程度の借金をして米国へ渡ってきた。米国に来て前金で1万~1万5000ドル程度を受け取ったがこのうち20%の先利子を取られて8000~1万2000ドル程度を手に仕事を始めた。

 これらの前金は120%以上の高利で増え、多くの売春女性が借金に苦しみ、これを返すために売春を続けることになっていると指摘された。

 調査対象者の中には雇い主の暴力などによって強制的に売春に出たケースはなかったが、パスポートを雇い主やブローカーに奪われていたり、一定期間の売春後にはほかの都市に強制的に移住させられて売春をするなど居住移転の自由を制約されていると報告書は指摘した。

 調査対象者は30~51歳(平均38・5歳)だった。このうち35%にあたる6人が2年制あるいは4年制大学を卒業していた。

 いやー、実に楽しみですねぇ。

 きっとこの調子なら遅くともあと20年、早ければ10年程度でアメリカ政府に対するモドキの訴訟が引き起こされますよ…無理矢理自由を奪われて性奴隷にさせられたってね。

 長時間拘束され、休みも与えられず1日に5人も10人もの相手をさせられ、パスポートを奪われ逃げられないようにされ、各地を転々とさせられた…はてさて、実にどこぞでよく聞くお話だと思いませんか、これ?

 そう、モドキの汚らしい婆連中を煽り立ててモドキどもが喚き散らす、慰安婦の扱われ方そのものなんですよ。

 まぁ、まだ被害だのと当人らが感じていないし、金儲けのために利用しようというエセ人権派のモドキどもも存在しないことから暴力については話が出ていないみたいですが、きっと被害を訴えるようになれば日本に対してやっているソレと同様にどんどん殴られた、蹴られたあたりから始まり、拷問を受けた、やけどの跡が全身にあると笑えるスピードで証言がエスカレートしていくことでしょう。

 慰安婦の件だって最初は正直に親に売られたとか友人に騙された、同族のモドキに攫われたと喋っていましたし、拷問どころか、暴力を振られただのなんてこと自体、全く話に出てきていませんでしたからね。

 その矛先は違法な売春に従事した己やそれを斡旋した連中、そして経営者らではなく、放置して助けてもくれなかったアメリカそのものが悪いから、謝罪と賠償をしろと程なくなるんじゃないですかねぇ?

 売春相手はアメリカ人であり、政府だって把握していたのに無視された、人権侵害だ、尊厳を貶められたとか喚いて。

 それにしてもまぁ、日本に対してアレだけ喚き散らしておきながら、それも今では親に売られるなんてことのない時代になっているというのに、自ら売春婦としてこうも進んで成りたがるのがチョウセンヒトモドキだというのですから、本当に滑稽千万なケダモノどもですね。

 まぁ何れにしてもモドキを市長などにして街を乗っ取らせたり、金や票のために自らが主導で結ばせた国際条約を無視して捏造史に基づく非難決議だの、像の設置だのなんだと調子に乗って散々やってきたアメ公どもが、後の時代どういう目に遭うのか実に楽しみでなりません。

 自分達が欲望のための偽善で貶めてきた日本の立場に、自分達自身の愚かさで堕ちようとしているのに、それに全く気付いていないんですもの。

 相手が一切常識が通じず、全てを捏造して恥もしない人外のケダモノであると知った時、愚かなアメリカはどういう対応に出るのでしょうかねぇ?
06月19日(水)

差別思想の権化、バ管 

18日付けの時事ドットコムの記事から

安倍氏は「政治家失格」=菅元首相
 民主党の菅直人元首相は18日、自身のブログで、安倍晋三首相がインターネット交流サイト「フェイスブック」を通じて民主党の細野豪志幹事長や元外交官らを批判していることに絡み、「言いたいことだけネット上で反論するのは政治家として失格だ」などと首相の姿勢を非難した。

 一方、細野氏は衆院議員会館で記者団に対し、ネット上での首相との応酬に関し「ソーシャルメディアを通じたやりとりはこれからも積極的にやっていきたいが、やはり本筋は国会だ。首相にきちっと国会に出て答弁してもらいたい」と強調、国会論戦に応じるよう求めた。
(2013/06/18-19:59)

 なんでネットで言うのはダメなのか、まったく話に筋が通らないところが、流石は日本の憲政史上ルーピーに唯一比肩しうるバカにして、『最悪』の名を冠したゴミクズだけありますね。

 因みにこのゴミクズ男、首相時代に自分は街頭演説という相手が一切反論できない、それどころかそんなことを言われていたと知ることさえ場合によっては困難な状況を利用し、カルロス・ゴーンによるリストラでの日産再建を散々罵倒していました

 無論、ではどうすれば誰もが損をせずに目的を達成できたのかという具体的手法は一切明示せず、まさに一方的に言いたいことだけ言ってたわけです。

 また、言うまでもない話ではありますが、このゴミクズ男は総理大臣時代に散々独断専行で失態を晒していますが、今でもそれら全てに言い訳をして恥じてさえいません。

 何よりも、未だに政治家を辞めていない己を棚に上げて「言いたいことだけネット上で反論するのは政治家として失格だ」ブログで批判ってねぇ?

 流石はブーメランバカの大明神。

 いやはや、まさに衆愚政治が生んだ害悪の象徴ですよねぇ?

 ルーピーとバ管という最低と最悪の二枚看板のお陰で、最上級のクズであった野豚でさえも小物に映って色あせてしまうのですから凄いものです。

 いい加減、あの震災と原発事故の元凶に対し、相応の罰を与えろって真剣に思いますよね?
06月18日(火)

モドキとブサヨの愚かさが見事に混交 

17日付けの沖縄タイムスの記事から

「慰安婦」証言を共有 歴史認識探るシンポ
2013年6月17日 09時35分
 シンポジウム「歴史の転換期に立って、いま私達はいかなる歴史認識を持つべきか」(主催・おきなわ「日韓政経・文化」フォーラム)が16日、沖縄大学で開かれた。歴史認識をめぐって諸外国から批判が出ている状況を踏まえ、日本は「従軍慰安婦」問題にどう対処するべきかをテーマに、体験者とそれを支える運動体、政治の観点から講演があった。

 1944年に紡績工場に就職させてやるという言葉にだまされて満州に連れていかれ、「慰安婦」にされた韓国人の李(イ)守山(シュサン)さん=写真右=は自らの体験を証言。嫌だと言っても聞き入れられず、脱走してもすぐに捕まり拷問を受けたこと、妊娠すると堕胎され、子宮まで摘出されたことを時折涙を拭きながら話した。「ここで話したのは私の歴史。体には捕らえられて付けられた焼きごての跡が今でも残っている」と語り、「慰安婦」問題で強制はなかったとする一部の主張を難じた。

 「大邱市ハルモニと共にする市民の会」代表の安李(アンイ)貞善(ジョンソン)さん=同左は、被害者の福祉支援などを行う同会の活動について説明した。

 元外務省欧亜局長で京都産業大学世界問題研究所長の東郷和彦さんは、アメリカ勤務の経験から「強制性の有無などの議論は全く意味をなさない」と批判した。領土問題や歴史認識について「日韓と日中が共存していく道は必ずある。(双方の主張が硬直すると)国としての和解が成立せず、負荷は次世代が負わねばならない」と早期解決を訴えた。

 いやー、琉球朝日放送の映像を見た時思いっきり吹いちゃいましたよ。

 何せ、こんな単純なペテンに騙されて涙を流してる阿呆が何人も写っているんですもの。

 沖縄タイムスでは流石にヤバイと感じたのか1944年にあったという以外は年齢を当時のどころか現在まで見事に伏せていますが、琉球新報と琉球朝日放送が記しており、何と笑えることにその2社では慰安婦になった年も、当時の年齢も異なっているんです。

 琉球新報では、「海辺の村で暮らしていた17歳の時、警察官に「紡績工場に就職できる」とだまされ、少女7人で汽車に乗せられ、満州の牡丹江にあった旧日本軍の慰安所へ連れて来られた」と。

 琉球朝日放送では「講演した李守山さんは15歳だった1944年、紡績工場の仕事だと騙されて旧満州に連れて行かれ、日本軍の慰安婦として働かされました」と。

 同じ16日に沖縄の那覇市内であった講演を報じているはずなのに、これは一体どういうことでしょうかねぇ?

 この2社は現在年齢を85としており、当時の年齢が15~17と言うのは時期次第なのでここにおかしな点はありませんが、沖縄大学で開かれたとして琉球新報が記事に添付している写真と琉球沖縄放送の映像途中に出てくる聴衆には同一人物が複数名同じ配置で映っており、テーブルの形なども同一であることから同じ講演についての報道であるのは確実なのに、時期も年齢も違うという意味不明な状況なのです。

 他にも随所におかしな点が見受けられます。

 まず第一に、「紡績工場に就職させてやるという言葉にだまされて」と沖縄タイムスが主体をわざと濁して分からなくしている相手が誰なのか、という点です。

 ですが、上記したように琉球新報は警察に仕事の斡旋をされ、着いていったら慰安所だった、というわけです。

 ここでまず、常識を持っている人間ならば気付きますが、公務員である警察官が仕事の斡旋などという副業をすることは出来ません

 斡旋には専門の業者がいますし、モラルや秩序、公正さの維持という観点からもダメなのはわかりますよね?

 なのにやっているというのは後暗い違法行為であると人並みの知能があればわかりますし、そもそも警察と売春業者の癒着による犯罪であってこれは日本軍とは何の関係性も無いことがわかります。

 加えて、当時の現地警察は8割以上が朝鮮人であったことは先日国会で証明されていますから、ほぼ間違いなく事実だとすれば騙したのは朝鮮人自身であるという事です。

 また、脱走しても捕まっただの、革のベルトで叩かれたり、焼き鏝を全身に押し付けられて今も跡が残っていると言いながら、肌の見える頭、顔、首、両手と何処にもそんな跡が無い

 加えて、軍では性病感染を最も恐れていたことから『突撃一番』というコンドームを使っていたはずなのに妊娠し、しかも堕胎手術だけでなく子宮摘出ってねぇ?

 余程医療設備が整った上で腕のいい外科医でもいなければ普通、あっという間に死んでしまうと思うんですがね?

 何せ日本神話では陰部のヤケドが原因で最初の17柱にして国産みの神様であるイザナミでさえ死んじゃう位ですからねぇ?

 それに手術に成功したとしても当面は手術痕の回復と体力減衰の回復に時間がかかるため性行為なんて出来やしません。

 そして何より決定的なのは、利用者が軍人だったという以外、何処にも日本政府や軍による強制なんてものを立証するものや証言が無いという点ですね。

 騙したのはまず間違いなく朝鮮人であり、業者も結託している以上朝鮮人である可能性が非常に高いし、そもそも脱走からの捕縛などは民間である以上業者自身がなすべきことで軍の仕事でも何でもないのだから、やはり朝鮮人自身が行っていたと考えるのが最もスマートであり、つまりは朝鮮人による詐欺と強制であって、日本が謝罪や賠償をするどころか、しましたと認める素地なんて何にもないわけです。

 因みに、以前にも記していますが、昨年日本では朝鮮人ブローカーが騙して来日させた韓国人女性からパスポートを取り上げ、強制的に売春をさせていたのを警察が保護するという事件が起きていますし、同様に「ソウルのレストランが従業員を募集している」と騙されて韓国国内で無理矢理売春をさせられていた17歳のタイ人少女が救助されたと先月報じられたばかりです。

 現代でも平気でこのような真似をするわけですから、当時それをやっていたとしても何らおかしくはないと分かりますよね?

 また、事実として当時朝鮮の警察に対して朝鮮人ブローカーによる詐欺や拉致で慰安婦にされた女性がいることと、取締の強化が要求されたことは新聞記事として残っているわけで、少なくとも、未だにモドキが主張するような事例が何一つ立証されていない日本人が実際にやったと思い込むより遥かに現実的です。

 自分達の愚劣さを棚に上げ、日本に勝手な言いがかりをつけるのはいい加減にして欲しいものですね。

 琉球新報『焼きごて、子宮摘出… 元「慰安婦」李守山さん、シンポで証言』
 http://ryukyushimpo.jp/news/
storyid-208097-storytopic-1.html

 琉球朝日放送『韓国人女性 「慰安婦問題」で日本政府を批判』
 http://www.qab.co.jp/
news/2013061644024.html

 バンコク週報『強制売春の17歳少女、韓国の風俗施設から救出』
 http://www.bangkokshuho.com/
article_detail.php?id=2069
06月16日(日)

モドキの語る精鋭の爆笑ものな実態 

16日付けの朝鮮日報の記事から

【萬物相】北海艦隊
2013/06/16 05:11
 東学革命(甲午農民戦争)が激しさを増していた1894年7月25日朝。朝鮮王朝第26代国王・高宗の要請を受けて朝鮮に派遣された清の北洋艦隊の巡洋艦「済遠号」は、西海(黄海)に浮かぶ豊島(現・京畿道安山市)の付近で、日本の連合艦隊から奇襲攻撃を受けた。朝鮮での権益を拡大しようとしていた日本の巡洋艦は、宣戦布告もなく清の艦隊に対し速射砲で攻撃した。済遠号は日本の圧倒的な火力に勝てず、逃げ出した。こうして日清戦争が始まった。

 北洋艦隊は「西洋に倣い富国強兵を実現しよう」という洋務運動を推進していたグループが、海軍を近代化するため1881年に創設した。中国の東の海(黄海と東シナ海)を3等分し、北洋艦隊は山東省以北を、東洋艦隊は江蘇省・浙江省沿岸を、南洋艦隊は広東省・福建省沿岸を管轄した。軍艦は清の実力者の李鴻章が英国やドイツの造船会社から購入した。北洋艦隊は当時、アジア最強といわれた巡洋艦「定遠号」や「済遠号」「鎮遠号」をはじめ、18隻の軍艦を保有していた。

 李鴻章は山東省威海の沖にある劉公島に訓練所を設け、英国やドイツの軍事専門家を招いて、海軍を育成した。ところが、訓練はおろそかになり、複数の国から購入した装備も規格が合わなかった。清末期の権力者・西太后は海軍の防衛費を還暦祝いの宴や頤和園の大理石の遊覧船などに流用した。北洋艦隊は豊島沖海戦から2カ月後の黄海海戦で、14隻の軍艦のうち5隻を失った。一方、日本の軍艦12隻の中で撃沈されたものはなかった。翌年2月には威海衛の艦隊基地まで攻撃された。

 北洋艦隊の惨敗は、中国人にとって屈辱の記憶として残った。日本に制海権を奪われ、大陸への上陸までも許す結果となった。中国はこのつらい記憶を脳裏に刻み、改革・解放後は海軍力の増強に力を入れた。昨年、旧ソ連の航空母艦(空母)を改造した「遼寧号」をデビューさせたのもその一環だ。遼寧号が所属しているのは中国の北海艦隊だ。1960年、ソ連(当時)の支援を受けて発足した北海艦隊は、北洋艦隊から名称や作戦海域を受け継いだ。首都・北京の防衛や、韓半島(朝鮮半島)の有事の際に動員される精鋭艦隊という点も同じだ。

 中国で韓中軍事会談に臨んだチョン・スンジョ合同参謀議長が今月5日、山東省青島市にある北海艦隊の司令部を訪問した。チョン議長は作戦部の当直室にあるホットラインから韓国の第2艦隊の司令官に電話をかけ「今後、韓中両国軍が緊密に協力し、西海で共に作戦を繰り広げなければならない」と呼び掛けた。一方、北海艦隊の田中司令官は「韓中両国海軍の関係をより進展させ、黄海を友情の海、協力の海、平和の海にしよう」と述べた。1世紀前、なすすべもなく制海権を明け渡した韓中両国軍が、海を守るべく誓い合ったというわけだ。

池海範(チ・ヘボム)記者

 反日蛮族の手にかかれば、全て悪いのは日本という理屈になるんですね。

 豊島沖海戦と呼ばれるこの海戦、中には日本からの発射が先だったという主張もありますが、一般的には済遠が3000mの距離まで接近していきなり攻撃をしてきたと言われています

 また、宣戦布告が無くと批判していますが、最後通牒の返答期日はこの海戦の前日に清国の黙殺という形で切れており、既に両国は戦争状態に入っていましたので、仮に日本側が先に攻撃をしたとしても何ら法的な瑕疵はありません。

 しかもこの時済遠は、兵員及び火砲の輸送を行っていた輸送船の露払いとして先方を務めており、最後通牒を無視した上に条約違反の兵力強化を図っていたわけです。

 その上、済遠は速射砲で痛打されるや降伏の合図を送り、日本側艦隊の矛先が同行していた僚艦に向くと、これ幸いと味方を囮にした挙句、偽装をやめて逃亡を始めます

 ですが、済遠の卑劣ぶりはこれで終わりません。

 その後も追撃を受けるや偽装降伏と逃亡を繰り返した挙句、後続の輸送船らに何の連絡もせずにそれらさえも囮にして逃亡を継続したのです。

 最終的にはそれら卑劣行為の繰り返しで得た距離を活かして日本側が追撃できない浅瀬へと逃げ込んで逃亡に成功したわけで、如何にも朝鮮人が大好物にしそうな下衆っぷりですよね?

 大体、中国なんてあの下等動物チョウセンヒトモドキの親分ですよ?

 賄賂や使い込みなんて当たり前、練度も低くてマトモに日本と戦って勝てるわけがない。

 清国海軍の質の悪さは1886年に起きた長崎事件と呼ばれる、水兵による狼藉や戦艦の主砲に平然と洗濯物を掲げるなど規律の無さなどからも有名でした。

 加えて日本はこの長崎事件の際、水兵による狼藉の数々を清国が武力を嵩に謝罪すらしなかったことに深く強い怒りを抱いており、報復を心に誓って兵力強化と訓練に望んでいたわけです。

 結果、北洋艦隊は主力艦の尽くが沈没か大損害を被って壊滅し、長崎事件を起こした戦艦定遠は自沈に追い込まれ、鎮遠は鹵獲されて日本海軍に編入されて日露戦争などで働いた後、標的艦となって沈められました

 こうして、遠(日本)を定めるだの、鎮めるだのと反日意識を剥き出しにした名前を付け、傍若無人な真似をした清国艦隊は哀れな末路を迎え、清国そのものも程なく滅びたわけですが、そんなのを精鋭だと誉めそやすのですから、流石は大陸国の小姓に過ぎない半島の田舎海軍ですよねぇ?

 それに我がことのように遼寧就航を称えていますけど、この艦は中国が偽装した民間会社を経由して会場カジノにするという呆れるペテンによって入手したものであることや、南北での戦争が再開された場合には自国周辺海域を封鎖するだけでなく、半島全域を射程に収めた強力な戦力として立ちはだかることになるのを、このバカ猿どもは何にも理解していないんでしょうねぇ…

 モドキのマトモに対抗できる航空戦力なんてキムチイーグル位ですし、それとて中国にさえ劣る技量・練度で、数も僅か40機程度しかないわけで、米軍が動いてくれなければ三流どころか五流の韓国海空軍では手に余る厄介この上ない存在なのにねぇ?

 ま、常に妄想と思い込みで生きているバカどもには相も変わらず都合の良いヴィジョンだけしか見えていないのでしょう。
06月15日(土)

ブーメランバカらを擁護しようとして自分にもブーメランを炸裂させるバカモドキ 

14日付けの中央日報の記事から

安倍首相、フェイスブックでも右傾化世論づくり
2013年06月14日15時49分
 安倍晋三日本首相がフェイスブックで、「彼に外交は語る資格はない」と元外交官を攻撃した。インタビューで自分を批判するような内容を話した田中均元外務省アジア大洋州局長をフェイスブックで批判したのだ。

 田中氏は12日付の毎日新聞とのインタビューで、安倍首相の「侵略の定義は決まっていない」という発言を取り上げ、「政治家の発言のために日本が右傾化したと思われ出している」と述べた。続いて「こうした発言は韓国・中国に日本を攻撃する口実を与えている」と指摘した。

 安倍首相は愛用するフェイスブックですぐに反撃した。 安倍首相はまず「田中氏のインタビューを読むと11年前のことを思い出す」とコメントした。 田中氏は2002年、拉致被害者の帰国交渉に関与した人物だ。 安倍首相は「当時、田中氏は北朝鮮から一時帰国した5人の拉致被害者を北朝鮮に帰そうとし、官房長官だった私は長官職をかけて『日本に残すべきだ』と主張した」とし「結局5人は日本に残った」と伝えた。 安倍首相は「あの時、田中氏の判断が通っていたら5人の被害者や子供たちはいまだに北朝鮮に閉じ込められていた。外交官としては決定的な判断ミス」とし、田中氏を外交官の資格がない人物として烙印を押した。

 安倍首相がフェイスブックを“復しゅうのリング”として利用したのは今回が初めてでない。4月の参議院で民主党の徳永エリ議員は「閣僚の靖国参拝が韓国・中国との関係悪化につながり、拉致問題の解決に悪影響を及ぼさないか、拉致被害者の家族が落胆している」と主張した。 安倍首相はその場で「どなたがそれを言われたか」と徳永議員を攻撃した。 それでも満足しなかったのか、フェイスブックに「民主党は息を吐くように嘘を言う」と批判のコメントを載せた。

 また「メキシコのような親日的な国と首脳会談をしてもNHKは報道をしない」とコメントした後、NHKが報道したことを後に知ると、「報道したそうです。 失礼しました」と訂正し、恥をかいたりもした。

 中央日報による安倍総理の貶めを狙った記事なんですが…内容が劣悪と言うか粗悪過ぎてむしろ自分達のバカさを露呈しているだけですね。

 右傾化なんて表現をして日本を罵っている国が現在、中韓以外の何処に存在するのでしょう?

 しかも総理が批判したように田中均と言えば、日本国の外交官でありながら日本国国民の生命や人権よりも北朝鮮の要求を優先しようとした最低最悪のクズ野郎であり、日本国国民を蔑ろにして他国のいいなりになるような輩にその資格が無いのは当然ですが、脱北者保護に動かない自国の海外領事館や外交官らをかつて批判していた自分達の言動を棚に上げてよくもまぁ、この件でこんな態度を取れるものです。

 流石は鶏未満の記憶力しかない下等動物ですね。

 これが右傾世論作りとやらなら、中央日報も意図的に偏向記事を載せて韓国世論を反北での右傾化へと操っていたと言う話になるのが分からないんですから、本当に低能なサルどもです。

 加えて徳永エリというゴミ虫は結局、証言を二転三転させた上で最終的に証言の真偽について説明せずにホームページさえも削除して逃げ出した卑怯なペテン師です。

 一方安倍総理は自民党議員が家族会に確認してそのような発言が為されていないことを確認していますし、家族会自体もこの捏造発言について否定する声明を発表して徳永に説明を求めましたが、その答えは一切返されていないままです。

 こんな最低のペテン行為を国会の場で行ったわけですから、ペテンによる詐欺に非難の声を上げる権利は総理大臣にだって保証されているのが日本であり、これを罵るなんて、むしろ韓国には言論の自由が如何に無い国なのかを証明していますよねぇ?

 NHKの偏った報道姿勢については国民も少なからず疑問を抱いていることであり、過去には日本のメディアとして非常に異例である1万人規模の訴訟を起こされるなど悪い意味での実績がありますからね。

 でも、安倍総理は投稿内容が間違いであったことを知った時、素直に謝罪をしているわけで、人として当然の姿勢を当然に示しました。

 我々人類にしてみれば、誤ちを素直に認め、謝罪するのは恥でも何でもないどころか、むしろ美徳ですよね?

 アメリカ初代大統領ワシントンが幼少時、父親の大事にしていた桜の木の枝を折ってしまい、誰がやったのかと誰何する父親に正直に名乗り出たところ、逆に褒められたなんて有名な話があるように、正直は美徳というのが人間の持つ感性であり、概念です。

 まして嘘がバレれば更に嘘を重ねたり、キレて喚き散らし、挙句は逆恨みをするような徳永エリやチョウセンヒトモドキなんてのは、逆に恥そのものな振る舞い、生き方なんですが、所詮下等なケダモノ風情には人間としてのあるべき振る舞い方なんて、理解出来ないのでしょう。

 と言うか、今月に入ってからだけでも当ブログでは2~3回中央日報のデマ記事を扱っているんですけど、それら低俗な間違いについて中央日報なんて謝罪どころか訂正さえしていないままなんですがね。

 KBSの在日について扱ったという番組の記事で明らかにおかしい各種年齢などの数字とか。

 算数レベルでわかる矛盾に、謝罪どころか訂正させ出来ない下等動物がよくも人様の国の総理を罵れるものですよねぇ?
06月14日(金)

貧して鈍して窮して集る-乞食蛮族の性根は何処でも変わらず 

12日付けの民団新聞の記事から

<布帳馬車>「貧すれば鈍する」vs「窮すれば通ず」
2013-06-12
 日本の為政者は従軍慰安婦問題について、軍の関与と強制性を認めた河野談話があるにもかかわらず、強制性を示す文書(証拠)は存在しないとの立場を間欠的に示してきた。その中心人物の一人である安倍首相は、河野談話の見直しさえ公言してはばからない。こうした奇異な態度が橋下徹大阪市長の「慰安婦は必要だった」などとする妄言につながっている。

 文書がなければ犯罪行為は立証できない? まさか! それを裏付ける公の文書などなくとも、被害者の証言と状況証拠があれば十分なはずだ。日清・日露戦争当時から万国公法に通じていたことを自慢してきた日本は、戦時国際法にも熟知していた。それに抵触する行為を示す文書は極力残さず、残っていたとしても焼却したに違いない。

 そもそも、文書のなかったことが事実そのものの不在を意味しない。加害の歴史に対する反省は、相手に対して真摯であるのはもちろん、自らの人としての尊厳と名誉に基づくべきだろう。自分を守ろうとして、傷つけた相手を再び貶める言動は見苦しい。

 東京新聞によれば、ジュネーブ開催の国連拷問委員会(5月21・22日)で、「被疑者の自白に依存する日本の捜査慣行は中世の残滓」との指摘に対し、日本の人権大使が「日本は世界第一の人権先進国」だと反駁、あわてて「人権先進国の一つ」と言い換えて失笑を買うと、人権大使は「なぜ笑う。黙れ、黙れ!」と叫び、会場を唖然とさせた。

 国際的な批判に一矢報いようとする強硬発言が逆に、窮地を広げる日本の姿そのものを見た気がする。「貧すれば鈍する」でなく、「窮すれば通ず」になってほしいものだ。(D)

(2013.6.12 民団新聞)

 在日を庇うような記事を産経が最近大阪の在日の声、みたいな感じで掲載することがありますけど、所詮モドキはモドキ。

 何処に住もうが下等動物としての本質など一切変わらないことをよくよく教えてくれる記事がコレです。

 この記事を読んで分かることは、慰安婦の存在を強制連行だの人権侵害だのとこじつけているだけで、何一つ連中が言うような被害実態を示す証拠は存在しないと言うことです。

 そもそも日本人の600倍超も嘘つきなペテン民族だけあって証言が口を開くたびに全く別物になるんですから、唯一の証拠としている証言の信憑性がゼロでどうやって事実と認めろと言うのやら?

 嘘ばかりで、しかもそれに一貫性さえ持てない下等種風情が「被害者の証言と状況証拠」で事実認定を求めるなんて馬鹿な真似をやるから、自分達の祖国では日本とは桁違いの偽証罪で立件される輩が続出すると言うのに、ホント、ノータリンらしい言い分です。

 「貧すれば鈍する」で金をせしめるどころか毎回嘘がバレて逮捕されているのが分からないって、知能が鶏レベルのモドキなればこそですよねぇ?

 「残っていたとしても焼却したに違いない」と言う思い込みに至ってはお得意の証言や状況証拠程度さえ無い始末なのに断定口調で記しており、本当は全てが捏造だということを自白しているも同然ですね。

 しかもこれまでにも書いてきたように、売春行為は日本において戦時中だけでなく、戦後も暫くは合法でした。

 しかも日本人であれば何処の地域出身だとかって関係なく超高収入で仕事をしていて、20世紀初頭には売春婦の待遇改善がなされていたのが日本であり、おまけに軍事機密でもなんでもありませんし、戦後なんて米軍相手の慰安婦を募集して米兵による強姦被害を減らそうとしていた位なのに、何で終戦時に焼却なんて隠蔽工作に走る必要があるんでしょうかねぇ?。

 何よりもまともな賠償どころか謝罪さえベトナムにしたことがない自分達下衆民族を棚に上げて「加害の歴史に対する反省は、相手に対して真摯であるのはもちろん、自らの人としての尊厳と名誉に基づくべきだろう」とか、ホント「恥」って概念がない蛮族は見ていて気持ちが悪い限りですね。

 おまけに日本でも日本人風の偽名を使って散々犯罪を繰り返していることについて、民団が謝罪したことなんて一度もありませんし、生活保護など寄生虫の分際で生かしてもらっていることに感謝の言葉も述べたことがなく、逆にこうやって嘘を触れ回っておきながら、そんな自分たちのことは「自分を守ろうとして、傷つけた相手を再び貶める言動は見苦しい」って感じないんですからねぇ?

 そして一番笑えるのが、自白に頼る方法を中性の残滓と言われて反論したことを馬鹿にしている部分ですね。

 証言のみを裁判という司法判断の場で用いるのは時代錯誤だってことなわけですが、記事のスタンスを証言があるから証拠なんて無くてもいいとしているのに、そんな正反対の話を日本を侮辱するために持ち出して気付きもしていないことです。

 法治国家において司法判断を下すのには証言だけではダメだという国連の主張に従うなら、それこそ証言だけ、しかもそれさえ口を開く度に異なって信憑性絶無のチョウセンヒトモドキの何を事実認定しろと言うのでしょう?

 河野談話なんて証拠が一切出てこなかったことを承知の上でクズが勝手に捏造した談話であり、事実と異なっているなんてことは日本では今更過ぎる事実ですしねぇ?

 ま、所詮は「窮すれば集る」だけの乞食民族に恥だの良識だの事実だのと求めること自体高尚すぎて不可能ってことですね。
06月13日(木)

捏造史の作成に夢中な害獣達 

10日付けの中央日報の記事から

連行された女性、日章旗をつけた孫基禎、米軍が撮影した日帝強占期
2013年06月10日17時26分
 米国国立公文書記録管理局(NARA)の文書箱の中には、韓国人「性奴隷」(「慰安婦」という表記は日本軍の立場で使われた)20人に対する捕虜尋問記録がある。金儲けができるという話を聞いて連れていかれ、強制的に性奴隷になった事実が記述されている。NARAに所蔵された性奴隷関連の写真も彼女たちの苦痛を証言している。日本軍によって虐殺された韓国人女性の最期と推定される写真もある。最近、日本維新の会共同代表で大阪市長の橋下徹が「日本軍慰安婦」が強制動員された事実を否認し、戦時中の慰安婦の必要性を肯定する妄言まで吐く状況であるだけに、注目される。

 植民地人として生きるということは、政治・経済・社会・文化、すべての領域で隷属した生活をすることを意味した。1936年8月9日、ベルリンオリンピック(五輪)マラソンの金メダリスト孫基禎(ソン・ギジョン)と銅メダリストの南昇竜(ナム・スンリョン)は、銀メダリストの英国のハーパーのように勝利を満喫できなかった。表彰台に立ち、主催国ドイツのヒットラー総統から月桂冠を受ける時も、世界の耳目が集中した中で表彰台から下りる時も、孫基禎と南昇竜の表情は険しかった。

 日章旗を胸に付けて日本の国家代表として世界チャンピオンになった2人。当時、日本の放送は彼らの勝利を「祖国日本」の栄光とした。朝鮮中央日報と東亜日報は日章旗を消した写真を掲載した。日章旗抹消事件に対する総督府の制裁措置は、植民地時代の祖国の意味をめぐる戦いだった。

 日帝は韓国を永遠に日本の植民地にしようとした。日本の法律と制度を韓国に形式的に導入し、韓国人を日本帝国の忠実な臣民とする教育を実施した。ソウル都心には洋式建物が建設され、“モダンボーイ”“モダンガール”など新しい人間群像が表れたりもした。

 ◆ベルリン五輪でメダル獲得も険しい表情

 しかし帝国主義時代の植民支配の本質は基本的に抑圧と差別だった。日帝の植民地政策は帝国主義の英国・フランスと比べてもはるかに過酷だった。日帝は韓国人の参政権を認めず、言論・出版・集会・結社の自由を制約したほか、名前を日本式に変える創氏改名までも強要し、韓国人としての民族アイデンティティーを消滅させようとした。強制併合と植民統治を正当化するため、韓国の歴史と文化は発展せず停滞していたという植民史観まで加工した。

 日帝の支配から自由になることを望む韓国人の抵抗はさまざまな形で展開された。新学問を学び、産業を振興させ、実力を高めてこそ独立が可能だという立場から、銃刀を持って武装抗争をするべきだという立場まで、さまざまな方式や思想が共存した。

 ◆尹奉吉・李奉昌、中国・日本で爆弾投げる

NARAには独立活動家、尹奉吉(ユン・ボンギル)と李奉昌(イ・ボンチャン)の事件関連の写真も所蔵されている。1932年1月8日に東京で天皇裕仁の馬車に向かって手榴弾を投げたが失敗した李奉昌、1932年4月29日に天皇誕生日祝賀式典会場だった中国上海・虹口公園の壇上に向かって爆弾を投げた尹奉吉。2人の“抵抗暴力”は、日帝の構造的暴力から抜け出そうとする植民地人の熱望を代弁した。

 ◆性奴隷か慰安婦か=「慰安婦」という言葉「戦争に疲れた兵士を慰める役割をする女性」を意味し、「従軍慰安婦」という言葉と混用されてきた。女性が戦場の軍人に付いて回りながら「慰安」したという意味になる。性的虐待の強制性と人権じゅうりんの犯罪性を隠した用語だ。(後略)

 嘘・大袈裟・紛らわしいと本当に真実が何処にもないチョウセンヒトモドキらしい出鱈目三昧の記事ですね。

 まずは「金儲けができるという話を聞いて連れていかれ、強制的に性奴隷になった事実が記述されている」と言う部分ですが、学も技術も無い女が当時金儲けが出来る商売と言えば売春なのは常識であったのは先日の花街経験に関する記述などからも判りますよね?

 しかも実際にトンでもない高額の給与が支給されていた事も他ならぬ元慰安婦自身が裁判を起こしたことで立証されており、こんないい加減な記述では何処が強制で何処に問題があったのかサッパリです。

 「日本軍によって虐殺された韓国人女性の最期と推定される写真」なんてのはもっとお笑いモノで、判読不能になった英語のキャプチャー内の辛うじて読み取れた中に虐殺と日本軍という文字があったからという呆れ返るこじ付けですし。

 しかも写真自体は周囲は瓦礫の山で背後は葉っぱが一枚も残っていない焼けたと思しき枯れ木の林が広がって、白ランのような服に緑色の軍帽のようなものを被り、右手でライフルのようなものを地面に立てて即席の塹壕内で息絶えている複数の遺体を見つめる男性というものなんです。

 どう見ても砲撃か爆撃があって火事も発生していたとしか見えないんですが、日本軍がわざわざ前線で敵を招き寄せるだけの無意味な味方撃ちなんて真似をしたとでもいいたいんでしょうかねぇ?

 大体、記事に一緒に載せられている慰安婦の写真なんて、3人ともふっくらとした体型で綺麗な服を着て髪もしっかり梳かしており、慰安婦として栄養や待遇など扱い全般が良かったことが一目で判りますし、顔や手などがむき出しなのに、何処にもモドキが喚くような拷問の痕などない、実に綺麗なものなんです。

 この写真のどこからも拉致されて連日大勢の兵に無理矢理強姦され続け、拷問にも遭っていた女性達を連想するような悲壮感もボロボロさも何一つとして読み取ることは出来ません。

 更には「植民地人として生きるということは、政治・経済・社会・文化、すべての領域で隷属した生活をすることを意味した」という阿呆な話。

 その中で『日章旗抹消事件』が出てきて「植民地時代の祖国の意味をめぐる戦いだった」などとほざいていますが、現代でも武道館でのイ・ビョンホンのライブ写真から日章旗を意図的に削除した写真を中央日報などは配信していましたよねぇ?

 それ以前にも日本のロケットを使った打ち上げの際もそこから消したりとか、常に日本に害意を持っておいて何を被害者ぶっているんだって話です。

 日本の一部になれば、法秩序が日本のソレと同じなるのも当然であり、むしろ別のものを用意していたらそれこそ差別待遇なんですがねぇ?

 洋風建築が建つのは当時最先端の都市に変貌させようと日本がインフラ整備をした結果であり、英仏のような単なる植民地にするのであれば、まずはモドキを都心から一掃して日本人だけの街とし、モドキは大きな壁の外周部にコレまで同様のあばら家で生活させ続けるし、下手な反乱を思い浮かばないように教育の機会なんて絶対に与えないんですが、実におかしな話ですよねぇ?

 昔書いたように京城大学には優秀な朝鮮人学生が大勢いましたし、当然ながら教授陣にも朝鮮人はいたし、卒業生で後に政治家や学者など要職についた人物もゴマンといます。

 で、「日帝の植民地政策は帝国主義の英国・フランスと比べてもはるかに過酷だった。日帝は韓国人の参政権を認めず、言論・出版・集会・結社の自由を制約したほか、名前を日本式に変える創氏改名までも強要し、韓国人としての民族アイデンティティーを消滅させようとした。強制併合と植民統治を正当化するため、韓国の歴史と文化は発展せず停滞していたという植民史観まで加工した」だのと頭のイカレた嘘を喚きまくるわけですが、これまで散々記してきたように捏造による逆恨みを繰り返すだけで事実関係を確認さえしようとしないからこういう粗末な嘘塗れになるんですよね。

 まずは参政権から行きましょうか。

 「韓国人の参政権を認めず」とありますが、そもそも韓国人なんてものは当時存在していないし、外地である朝鮮や台湾に住んでいた場合に日本の参政権が無かったのは日本人自身も一緒です。

 逆に、内地である日本の本国内に住んでいれば、朝鮮人だろうが台湾人だろうが納税や年齢など当時の法基準を満たしていれば参政権を得られました

 事実、Wikipediaにもその名が載っている朴春琴なんて1930年代にそのままの名前で出馬して衆議院議員を2期勤めており、参政権のみならず、当時の日本人にとって投票に出自がどうであるかは関係の無かったことを立証していますし、しかも投票にハングルを使う事が許されていたと言うのです。

 この事実だけでも中央日報ら愚劣なモドキの叫ぶ差別とやらが実態と全くかけ離れた妄想であることも、イギリスやフランスの植民地よりも扱いが過酷だなんてのが大嘘であることは証明できていると思いますが…

 「言論・出版・集会・結社の自由を制約」というのについては、これまで私が日本のマスゴミ批判でも触れてきたように内地・外地問わず行われていたものであるのは周知の通りです。

 日本でも1930年代半ばに起きた美濃部達吉による「天皇機関説事件」は中学の歴史教科書でも習うので日本人なら誰もが普通に知っているものですが、この事件で美濃部は貴族院議員を辞職させられた上に自著を3冊も発禁処分にされており、日の丸隠しをやった新聞社が出版停止処分をされたのも朝鮮の新聞社であったからなどではなく、当時の日本では極当たり前の処分だったと言うだけの話です。

 また、これまで何度も名前を出している洪思翊中将はその名からも判るように改名をしていませんが、問題になどなっていない上に最終階級が中将であり、逆にこれこそ植民地出身者が国会議員になることと並ぶ、イギリスやフランスでは絶対に有り得ない高待遇なんですけどねぇ?

 「韓国の歴史と文化は発展せず停滞していた」のも単なる事実で、イザベラ・バードを始め、当時の朝鮮を見た人間の感想は日本とは比較にもならない未開の地という評価であり、日本による併合後僅か30年余りで人口が倍以上である1000万人以上も増えたことからも、日本のテコ入れ前と後での発展度合いが全く比較にならぬほどであったことは明白です。

 何より首都の写真を統治前と統治後で見比べれば一目瞭然ですよね?

 土剥き出しの地面に強風で簡単に壊れそうな瓦礫の家が中心地の周りに雑然と並び、ボロ布を纏った汚らしい人間だらけの街が、石畳で舗装されてビルが並び、洋服に身を包む綺麗な出で立ちの人々が闊歩する近代都市へと様変わりしているんですから。

 でも、それらの事実から目を背け、愚かにも爆弾テロリストを英雄だと称え、偽りの被害を捏造して被害者ぶり続けることでしか自己を維持出来ないんですから、存在価値そのものが丸っきりありませんよね、この害獣どもには。
06月12日(水)

市民以上に歓迎したくない層が一杯いるだろう? 

11日付けのMSN産経ニュースの記事から

サンフランシスコ市が橋下市長訪問を拒絶「市民は歓迎していない」
2013.6.11 10:02
 慰安婦制度についての発言をめぐり、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が訪問予定だった米国サンフランシスコ市が5月、訪問を拒絶する文書を大阪市に送っていたことが10日、大阪市関係者への取材で分かった。

 文書を送ったのは、サンフランシスコ市幹部。大阪市は5月22日に受け取り、翻訳を同日中に橋下氏に示したが、公表していない。

 文書は「訪問先のすべてで抗議集団に囲まれるだろう。警備体制の費用が多大な負担になる」「訪問を決行すれば大阪市のイメージダウンは避けがたい」などと忠告。その上で、「市民は訪米を歓迎していない。警備面と大阪の経済発展の見地からみて訪問が延期されることを望む」と締めくくられていた。

 まー、仕方ないでしょうね。

 見事に本音を隠していますけど。

 橋下市長に対する警備体制と言うのは主に似非人権団体による暴動に対して必要なのは事実でしょうが、それ以上に怖いのがチョウセンヒトモドキによるテロでしょうからねぇ?

 正義を掲げればテロルも善行になる究極の異常蛮族は、近年アメリカでも頻繁に銃乱射事件というテロを引き起こしていますし、人身の拉致なども祖国では南北ともに常套手段で、サンフランシスコ訪問中にそんな事態が起きて市長の身に何かあれば日米二国間の国際問題どころの騒ぎじゃないですからね。

 また、サンフランシスコは第二次世界大戦の終戦講和条約が締結された地であり、つまりは数々の不平等を日本が武力で押し付けられた地なわけで、そこでアメリカを始めとした各国が必死に隠してきた恥部を市長によって晒されでもしたらどうなるでしょう?

 ローカル紙とは言え、アメリカでは相応の販売部数を誇るニューヨーク・タイムズがこれまでに米兵や米軍の犯罪について幾度も言及をしてきており、その中には朝鮮戦争時の米兵による強姦事件や韓国政府の奨励で米兵相手の売春をした朝鮮人による賠償請求裁判がアメリカで引き起こされたことなどが含まれているわけで、市長による会見でもしこういった事実が開示されればモドキの味方を気取って正義の使者面をしていた自分達の素顔を全世界に対してアメリカの、それもサンフランシスコから配信されることになるわけです。

 因みに、同記事で元売春婦は韓国政府を「Our government was one big pimp for the U.S. military」と、訳すると私たちの政府は米軍のための1つの大きな売春斡旋屋だったと批難しています

 米軍を韓国に止めるための、そして経済力の乏しい韓国が外貨を得るための、"道具"として自国女性の性を売り物にし、女性達には「dollar-earning patriots」、つまりは「ドルを得る愛国者」と賞賛を送りながら、実際には米軍と一緒に個々人を数字で管理し、性病の疑いがあれば鉄格子の嵌った部屋に強制隔離するなど"モノ"としか認識していなかったと。

 しかもこの訴えについて同誌が韓国政府と米軍に問い合わせた結果、韓国政府はコメントそのものを拒絶し、米軍は紋切り型な人権論を唱えただけで、正面から事実に向き合うのを拒否したというのですから、実にお笑いですが、となれば、連中が訪米は絶対に避けねばと動くのは当然ですよね?

 市長のあの性格とこれまでの言動からして、そういった事実について公表することに躊躇はしないでしょうし、ましてや米兵による性犯罪の酷さは他ならぬアメリカ自身が幾度も報じて大統領自身も改善に乗り出している最中ですし。

 まして、アメリカでの自称慰安婦らによる証言についての矛盾まで指摘されたら、これまでの決議案が如何にいい加減な下調べすらしないでされてきた差別的・恣意的なものであったことまで露呈してしまうわけで、これはサンフランシスコに限らず、各地の州議員や上下院議員らにも多大なダメージを与えることになりますからね。

 いやはや、是非とも引っ掻き回して善人面した卑劣漢どもの素顔を晒して欲しかったですねぇ…

 Newyork times『Ex-Prostitutes Say South Korea and U.S. Enabled Sex Trade Near Bases』
 http://www.nytimes.com/2009/01/08/world/asia/08korea.html?_r=0
06月11日(火)

反省しないから成長もないペテン政党 

9日付けの毎日jpの記事から

'13参院選IBARAKI:海江田・民主代表、支持訴え 公認候補当選「厳しい状況だ」 /茨城
2013年06月09日
 民主党の海江田万里代表は8日、7月の参院選に向けた全国行脚の一環で来県し、水戸市やつくば市で街頭演説を行ったほか、支持団体との意見交換会を行った。

 水戸市泉町の京成百貨店前の街頭演説には市民ら約200人が集まった。海江田代表は安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」に触れ「急激すぎる円安や株高はどこか無理がある。持続可能で多くの国民が恩恵を受けられる好景気でなくてはならない」と批判した。さらに、持続可能な好景気のためには「20代を中心に年収300万〜600万円の正規雇用を増やしていく」と訴えた。

 支持団体との意見交換会後、報道陣の取材に応じた海江田代表は、参院選茨城選挙区の情勢について「6人の候補が出るので票が割れる。(民主党公認候補の当選は)厳しい状況だ」と話した。【岩嶋悟】

 いやもう、安西先生が「まるで成長していない…」って言い出しそうですよね、このバカザルには。

 経済も国債残高も悪化させるだけだったお前らがどの口で好景気とはなんて語るんだって思いません?

 「国民が恩恵を受けられる好景気」を作ると掲げた諸政策はものの見事に全てが破綻し、嘘となったわけですが、それについて見積が甘かっただのと言い訳をして実現性をマトモに検討もしていなかったことを未だに認めてさえいないし、反省もしていないくせにねぇ?

 「持続可能な好景気のためには「20代を中心に年収300万〜600万円の正規雇用を増やしていく」と訴えた」というのも呆れ返るもので、以前の民主党は非正規雇用でも食っていけるように最低賃金を1000円にするとマニフェストでやっていたわけですが、これも頓挫したのにも関わらず、未だに掲げています。

 となると、正社員と同じ程度働いた場合にボーナスが無かったとしても1000円×7.5時間×21日×12ヶ月=189万円となるわけです。

 正社員の比率が増えた上に非正規も大幅アップ(最も最低賃金の高い東京でも850円なので、一気に150円アップであり、九州・沖縄などの低い地域では350円近く跳ね上がる)となるわけですから、好景気が訪れる前に確実に大多数の企業が人件費の高騰で潰れます

 例えば、九州のとある飲食店で正社員3人とアルバイト20人がいたとしましょう。

 そしてその正社員の月給が平均18万円、アルバイトが時給650円で1日平均12人が出勤して6時間労働していると設定します。

 これを民主党マニフェスト及びバ海江田案に従って修正した場合どうなるでしょうか?

 まず、元のままの場合の人件費に占める月間給与は18万円×3人(54万円)+650円×12人×6時間×30日(1404000円)=1944000円です。

 しかし、18万*14ヶ月では252万円と50万円近く給与の最低額に届きませんので、最低でも48万×3人=144万円正社員の給与を引き上げねばなりませんし、月平均でだと大体3.4万円以上のアップ、つまりは月給21.5万円程度となります。

 アルバイトは1人につき650円上げねばなりませんので1000円×12人×6時間×30日=216万円と75万円以上の増加になり、トータルの月間給与負担は単純に考えても85万円以上増加し、年間となれば1000万円を軽く超えるわけです。

 収入は一切増えないのに。

 どうです、現状を維持したままやっていけると思いますか?

 無理矢理法改正でこんなことをされたら、倒産をするか、人件費を徹底的に削るかを選ぶしか無くなると思いませんか?

 正社員はたった1人にし、アルバイトも3/4程度にして31.5万円+1000円×9人×6時間×30日=193.5万円と、漸く同程度にまで負担額は減りますが、当然ながら1人当りの仕事量は激増します。

 特に正社員は1人で3倍の仕事量をこなさねばならなくなるわけで、負担なんてものではなくなります。

 企業に余力があれば賃金アップは可能ですが、無いのに強制されればその皺寄せを何処に行くのは当然であり、出来なければ潰れるしかなくなる。

 どっちが先に必要なのかは言うまでもないわけですが、こんな基本も理解できない、いや、しようとの努力もせずに賃金アップしますなんてほざいているわけですから、このペテン師どもは過去の失敗から何も学んでいないことが明白です。

 そもそも出来るというのなら、今度こそ第三者が検証可能なように選挙前にちゃんと論拠を示せって話ですよね?

 3年でやると宣言した最低賃金1000円を全く手も付けなかったお前らペテンクズ集団がどうやって正社員の給与を引き上げるのか、行程表を示してみろと。

 ホーント、口先だけで内実が一切無い共産党のマニフェストとまったくもって同じなのに、4年前の選挙で民主に投票した衆愚どもは何を期待したんでしょうかねぇ?

 厚生労働省『平成24年度地域別最低賃金改定状況』
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/
bunya/koyou_roudou/
roudoukijun/minimumichiran/

 MSN産経ニュース『共産党が公約発表 消費税増税中止や原発ゼロ』
 http://sankei.jp.msn.com/
politics/news/130606/
stt13060619530007-n1.htm
06月10日(月)

クズ蛮族チョウセンヒトモドキ 

7日付けの聯合ニュースの記事から

在日同胞民族教育の歴史テーマに特別展=韓国・仁川
2013/06/07 13:42 KST
 【ソウル聯合ニュース】仁川市の月尾島にある韓国移民史博物館は13日から10月31日まで在日同胞の民族教育をテーマにした特別展「在日学校-在日韓人民族教育」を開催する。

 同館の開館5周年を記念し行われる特別展では、日本での調査を通じ収集された資料約50点も含まれ、民族教育の歴史をうかがえる。

 日本での在日同胞による民族教育の始まりは1945年の日本の敗戦後にさかのぼる。

 当時、日本に居住していた在日同胞が、日本の敗戦を機に自分たちの子どもに祖国の言葉と文化を教えるため朝鮮学校を建て民族教育を始めた。

 1946年当時、日本全国に初等学院(小学校に相当)525校、中学校4校、青年学校(高校に相当)10校が設立され在学生は約4万2000人に達した。

 だが、その後に日本政府が朝鮮学校の閉鎖を断行するなど度々弾圧を加えたほか、北朝鮮問題が取りざたされるたびに朝鮮学校の学生たちは日本の右翼勢力に暴行を受ける事件が発生した。

 最近は、日本政府が高校授業料無償化の支援対象から朝鮮学校を外すなど、民族教育を続ける在日同胞に対する差別は今も残る。

 今回の特別展では、民族教育に対する弾圧や差別のなかでも、民族の言葉や文化を学び続けアイデンティティーを守ろうとする在日同胞の情熱を知ることできる。

sjp@yna.co.kr

 クズ蛮族チョウセンヒトモドキ。

 その思考は非常にトチ狂っており、己を常に絶対の正義であり被害者であると規定するまさに異常=モドキとの構図を成立させる世界で唯一にして最低最悪のケダモノです。

 本来ならばとっとと帰ればいいものを勝手に日本に居着いておきながら迫害だの差別だのとほざく時点でキチガイ丸出しですが、元より異常者故にそんな当たり前の論理すら通じませんからね。

 大体なんです?

 「日本政府が朝鮮学校の閉鎖を断行するなど度々弾圧を加えたほか、北朝鮮問題が取りざたされるたびに朝鮮学校の学生たちは日本の右翼勢力に暴行を受ける事件が発生した」って。

 『朝鮮学校閉鎖令』は日本が未だGHQの占領下にある中で、そのGHQによって命じられたものです。

 批判するなら従うしかなかった日本ではなく、命令を出したアメリカに対して行うのが筋だと思いませんか?

 しかも弾圧とかほざいてますが、GHQがその命令を出したのは朝鮮学校で北朝鮮の洗脳教育が為されていたこと、日本の学校基準を満たしていない(これは今も変わらずですね)こと、私立としての法的手続きも行っていないことなどを指摘した結果、不満を抱いたモドキが日本各地で役所や警察署などを襲撃する暴動を起こしたからです。

 特に酷かった『阪神教育事件』では、日本のアカ集団である日本共産党と結託して大阪府庁を7000人もの人数で襲撃して知事室などを破壊し、同じく兵庫県でも県庁が襲撃されて市長らが拉致、命令撤回書などを脅迫の元書かされるなどテロリズムをやりたい放題にしていましたが、ご覧の通り自分達の悪行三昧については一切を歴史から抹消しているのがチョウセンヒトモドキの実態です。

 まぁ、南のチョウセンヒトモドキ風に言えばこれさえも単なる平和的なデモになるのでしょうから、書く必要がないという爆笑ものの判断なんでしょうがねぇ?

 「朝鮮学校の学生たちは日本の右翼勢力に暴行を受ける事件」というのもこれまた爆笑もので、具体例が何もないですよねぇ?

 だって、精々がチマチョゴリ切り裂き事件などのそもそも犯人が日本の右翼勢力という証拠すら一切ないどころか、本当に事件があったのかさえ怪しいようなものばっかりですから。

 目撃者もない中でチョウセンヒトモドキが被害者を名乗り出ただけなんて、詐欺師が自分は善人ですと述べるのと大差ないですからねぇ?

 しかもその手の事件は絶対にエスカレートすることなく、一定回数起きたとモドキが発表した時点で収束するのですよ?

 検挙されたものもただの性犯罪だったり、中学生同士の喧嘩だったりと右翼なんて全く関係なかったですし、モドキの主張の根拠も同族ではあってはならないからだのと言う爆笑ものの言い掛かりでしたし。

 「民族教育を続ける在日同胞に対する差別は今も残る」と言うのも呆れたもので、だったら南チョウセンヒトモドキは当然ながら北共々、一切の金銭や支援、優遇を受けていないという事ですよねぇ?

 でも実際には、土地使用料を満足に支払いもせず破格の値段で学校の敷地として借り受けていたり、都道府県やその下の市区町村などから二重三重に支援金を受け取ったりして他国の外国人学校どころか日本の学校と比較してさえ優遇されていた例が幾らでもありますが、それら逆差別の優遇についても一切認めないで被害者気取りなのですから、呆れを通り越して侮蔑感しか抱けないのは当然です。

 それにそもそも「高校授業料無償化の支援対象から朝鮮学校を外す」のは、朝鮮学校が朝鮮総連支配下、つまりは北朝鮮の支配下にあって未だに洗脳教育を続けて日本の学校教育法などを無視して独自路線を貫いているからです。

 人様の国で法秩序を無視して好き勝手やっておきながら金を寄越せと喚くこと自体、恥そのものですが、キチガイ蛮族どもに常識は通じないからこういうエゴ丸出しの主張を平気で出来るんですよね。

 いやはや、こんな危険な害虫は一刻も早く一匹残らず日本から追放すべきだと改めて思い知らされますね。
06月09日(日)

別の生物に生まれ変わる位不可能な話 

8日付けのMSN産経ニュースの記事から

ソウルからヨボセヨ 4大社会悪とは?
2013.6.8 03:02
 クイズ風にいえば、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は新政権の課題として“4大社会悪根絶”を公約に挙げていますが、この4つとは何と何でしょう?

 よくニュースになる大統領側近など公職者の汚職? あるいは外国人観光客が驚くタクシーやバスの乱暴運転? 料金の吹っかけ? 手抜き工事? いや、いや。正解は「学校暴力」「性暴力」「家庭暴力」「不良食品」でした。

 学校暴力とはイジメを含む学校内での生徒同士による暴力行為、性暴力はセクハラをはじめ女性への性的暴力、家庭暴力は家庭内での夫の妻に対する暴力、そして不良食品とはニセ食品や違法添加物、賞味期限や原産地表示のでたらめ、不衛生…。3つの「暴力」の後に突然、食品問題が出るので戸惑うが、女性大統領だけに生活直結ということで分からないでもない。

 この「4大悪」を追放しようと国を挙げて取り組むというのだが、逆にいえば韓国ではこの4つがそれほどひどいというわけだ。

 このうち意外な感じは夫が妻を殴る家庭暴力だろうか。韓国の男は家庭で奥さんをよく殴るということだ。韓国の男は日ごろウップンつまりストレスが多いせいだろうか。華麗な韓流スターのイメージの一方に垣間見える韓国男性の隠された一面である。(黒田勝弘)

 まぁ、汚職や粗暴な振る舞い、手抜きなども下等動物の特性ではありますがね。

 民族そのものが出来損ないの不良品なんだから欠陥が幾らでも思い浮かぶのも当然ですけど、夫による家庭暴力の何が意外なのか、黒田記者に聞きたいものです。

 中央日報や朝鮮日報に目を通しているであろう黒田記者なら知っているはずだと思うのですが、家庭内暴力の深刻さは朝鮮の大手メディアが嘆くものであり、嫁いできた外国人妻達が二度とチョウセンヒトモドキと結婚したくない理由として最も挙げるものが夫の暴力ですし、過去にはそのまま殺されてしまった外国人妻もいるほどであり、現在日本でまで報じられている朝鮮芸能人のリュ・シオンによる離婚裁判の内容の悲惨さはモドキのオスが如何に異常な性質の持ち主であるかを如実に示してくれている最も分かり易い例だと思うのですがねぇ?

 そもそも下等動物どもは法律を守るとか、話し合いで解決するとか、そういう日本人のような道徳観などを備えていません。

 「2010年基準で韓国の人口10万人当たりの暴力発生件数は609.2件で、米国の252.3件の2倍、日本の50.4件の12倍以上多い」

 これは以前中央日報が報じた記事『韓国の暴力発生件数は日本の12倍以上、その理由とは?』の中で、警察懇談会で語られた内容なのですが、基本的に物事は暴力で解決するというモドキの生態を端的に表す数字と思いませんか?

 それに、黒田記者のように韓国にいる人間なら何度も経験しているでしょうが、デモ=暴動がデフォルトの韓国で、暴力が意外ってねぇ?

 施設への襲撃や汚物バラマキ、果ては他国の旗や他人の写真を害して喜ぶパフォーマンスを毎回事ある毎にやり、子供たちにもそういう暴力的な絵を書かせて喜びながら貼り出すような下等動物ですよ、モドキは。

 特に、女性議員が多い事だけを論って日本より女性の地位が高いかのような錯覚を示すバカも中にはいますが、現実的には女性の地位などこの上なく低いし、それが過去に性犯罪の被害に遭った女性や外国人女性だと一層酷いものになります

 あれだけ偉そうに慰安婦問題を捏造して人権がどうのと喚くチョウセンヒトモドキの女性に対する認識を知るには、『密陽女子中学生集団性暴行事件』を調べてもらえば最も分かり易いと思います。

 集団強姦しておきながら加害者は誰も処罰されず、被害者だけが延々更なる被害を受け続けるが、誰も助けてくれない…まさに蛮族の性根がハッキリわかる事例ですから。

 それに、無能大統領が売春を非合法かしたせいで一般の性犯罪だけでなく学生による性犯罪も同様、順調に増加を続けている中、代替案を無く性欲の塊に犯罪をやめろと言ったところで意味なんて無いし、衛生概念など昔から持たず、如何に相手を騙して利益を得るかに至上の喜びを見出すモドキがそれらを排除するなんて、それこそチンパンジーが一夜で人間に進化する位絶対にありえないことですよ。

 残飯再利用やら床に肉を叩きつけるやら、違法品を使うやらと日本人が想像する不良食品の斜め上を平気で行くのがモドキですしねぇ?

 鳥や豚のインフルやキムチの汚染など、日本のマスゴミが殆ど報じないから伝わらないだけで、あの国の食品なんて食べられる神経が理解しかねるって言いたくなるような事例がこれまで幾つあったことか。

 まぁ、それ以前に盧武鉉に匹敵するかそれさえも上回りそうな無能に、社会悪の根絶どころかマトモな政権運営ができるとは思えませんがね。

 中央日報『韓国の暴力発生件数は日本の12倍以上、その理由とは?』
 http://japanese.joins.com/
article/427/155427.html
06月07日(金)

相変わらず算数もマトモに使えないチョウセンヒトモドキ 

6日付けの中央日報の記事から

韓国戦争に参戦した在日同胞のドキュメンタリー、KBSが放送
2013年06月06日10時59分
 KBS(韓国放送公社)第1テレビの番組『パノラマ』が韓国戦争(1950-53)に参戦した在日同胞を取材した。6日午後10時放送。

 1950年に韓国戦争が始まると、在日同胞の青年は次々と戦争に志願した。青年が青春の代わりに選択したのは地獄のような戦場で、行ったこともない「父の国」だった。

 徴用された父について3歳の時に日本に行ったイ・ソンウクさん。日本で鉄道学校を卒業したイさんは線路設計士として勤務中、韓国戦争の勃発を知って参戦を決心した。結婚9年目のイさんは妻と子どもを残し、記憶にもない祖国の戦場を選択した。

 50年9月、在日同胞の青年は玄海灘を渡り、仁川(インチョン)に上陸した。日本の米軍基地でわずか3日間の訓練を受けて参戦した彼らにとって戦場は地獄そのものだった。

 さらに韓国語にも慣れていなかった。「後退しろというのも分からず、前に突撃した。そのように犠牲にならなくてもよかったが…」。奇跡的に生き残った青年には、戦争よりも過酷な運命が待っていたというが…。

 非常におかしな話ですよねぇ?

 これまでも散々書いてきたように国民徴用令は1939年、しかもチョウセンヒトモドキに対しては更にそこから5年も経った1944年からです。

 となると、1950-1944=6ですから、このイ・ソンウクとやらは僅か3+6=9歳で鉄道学校を卒業して線路設計士として勤務していた最中に朝鮮戦争に参戦したことになります。

 それも、0歳で結婚し、9歳で既に父親という爆笑ものの人生をこの時点で歩んでいたというのですから、チョウセンヒトモドキ恐るべし、ですね。

 そりゃあ年齢一桁の慰安婦や、募集以前&日本軍解散後も慰安婦として働いていましただの、年齢や勤務地が毎回別のものに移り変わるのも、それをチョウセンヒトモドキが何ら疑問に思わないのも納得です。

 何せ奴らはそもそも算数さえ扱えないわけですから、記憶力などたかが知れているのも当然と。

 仮に国民徴用令の開始年限からだとしたって+5歳だから14歳

 5歳で結婚して既に子供がいるし、学校は飛び級で卒業して就職したという超エリート待遇なんですがねぇ?

 差別され、搾取対象であったと連中が主張するはずの人種への扱いとして有り得ない話だと思いません?

 当時は尋常小学校から、1941年の学校教育令で国民学校初等科へと名称が変更され、年限も6年、12歳で卒業という形でした。

 で、鉄道学校とあるから恐らくはその後に岩倉高校(上野駅前にある日本最古の鉄道学校)など当時の実業学校へと入学したのでしょう。

 ただし、1943年以降は修業年限が4年、1946年からは修業年限が5年となっているため、どっちにしても9~14歳では卒業どころか、入学だって年齢次第では不可能であったはずですがねぇ…

 では、無理のない年齢で見てみようとするとどうなるでしょう?

 1950年時点で実業学校卒、就職中、妻子持ちという点をすべて勘案すると最低でも17歳(6歳で入学後、小学校6年+実業学校5年)なわけですが、今度は民法の結婚年齢という壁が出てくる。

 戦後の改正された民法は今と同じ男性18、女性16であり、子どもがいるということは出産に約1年がプラスされるわけで…

 最低年齢は大体19歳となるのですが、そうなると日本への渡航は1950-19+3=1934年と、明らかに国民徴用令どころか国家総動員法さえ施行される何年も前になってしまい、自由意思での渡航であったことが確定します。

 でも実際には結婚9年目と当人の証言があるので、旧民法では男性17、女性15に従い、可能年齢直後の結婚であったとしても17+9=26歳となってしまう上に、1950-9=1941年で17歳ならば3歳はそこから-14で1927年と、日本への渡航時期は更に7年も古くなります。

 この時代となると蒋介石軍による暴走で日本や欧米が軍を派遣して干戈を交えることはあっても、戦争や紛争にまでは至っておらず、満州事変なども何年も先のことであり、徴用されて来日など絶対に有り得ません。

 何処をどう弄り回しても物理的に不可能な話であるのは明々白々なわけですが、証言こそ全てであり、それが物理法則さえも超越できる唯一絶対の真理と考える異常蛮族チョウセンヒトモドキにとっては、これこそが真実なのですから、マトモに人間の言葉や思考が通じると考えること自体間違いだって分かりますよね?

 何せ日本人であれば私のようなただの一般人でもわかる矛盾を無視したまま、韓国屈指の大手テレビ局が番組制作し、同じく韓国屈指の大手新聞社が何の疑問も持たずに報じているんですよ?
06月06日(木)

クズ同士の罵り合い 

5日付けのNHKニュースの記事から

北朝鮮 「韓国が不法に拉致図った」
6月5日 23時52分
 北朝鮮から逃れた10代から20代のいわゆる脱北者9人が先月、東南アジアのラオスで拘束され北朝鮮に強制送還されたことについて、北朝鮮は5日、初めて言及し、韓国が「不法に拉致しようとした」として非難するとともに、謝罪と関係者の処罰を求めました。

 この問題は先月、韓国の団体の支援を受けて中国からラオスに入った10代から20代のいわゆる脱北者9人がラオス当局に拘束されたあと、韓国行きを希望していたにもかかわらず北朝鮮大使館に引き渡され、中国経由で北朝鮮に強制送還されたものです。

 これについて北朝鮮は、5日に発表した赤十字の報道官談話で初めて言及し、「わが国の青少年たちを、不法にほかの国々を経由して南に拉致しようとした倫理に反する犯罪行為で、極悪非道な挑発だ」と韓国を非難するとともに、謝罪と関係者の処罰を求めました。

 そのうえで、「祖国に戻った青少年たちは、現在、落ち着きを取り戻しており、みずからの希望と未来を思う存分に花咲かせるだろう」と強調しました。

 一方、韓国の新聞が先月、「9人の中に、日本の拉致被害者の女性の息子が含まれている」と伝えたことについて、北朝鮮は、5日の談話の中で一切触れていません。また、これとは別に、談話は、不法に北朝鮮に入った数人の韓国人が、北朝鮮で何年もの間拘束されているが、韓国側が引き取ろうとしないとも主張しています。

 まぁ確かに、竹島周辺での日本人漁民拉致や金大中拉致、各戦場での女性拉致とまぁ、北に負けず劣らず南にとっても拉致は十八番の技ですが。

 ただ、今回に関して言えば韓国にそんな意図はまず有り得ないと思います。

 何故なら、同族であろうとも他者と識別して差別感情を丸出しにするのがチョウセンヒトモドキの特性であり、加えて助けたところで金にならないどころか厄介事を背負い込むだけとしか認識していない脱北者という存在を、韓国の外交関係者が進んで助けようなんてするわけがありませんもの。

 実際、南のバカデスネ大統領は「青少年の安危が保障されなければ、北は国際社会の非難と人権に対する責任を免れないだろう」などと意味不明の戯言を述べていますが、セヌリ党議員や脱北者救済をしていた北朝鮮人権改善の会の局長から「韓国大使館の脱北者放置事例」なるものが10件も明らかにされており、大使館が脱北者を無視するどころか現地公安を呼んで引き渡したり、ブローカーを使って他国に密入国させたり、更に酷い時には嘘を付いて公安局へ案内をして捕縛させるなど、韓国政府自体が「国際社会の非難と人権」をこれでもかと浴びそうな悪事三昧であったことを告発しています。

 他にもラオスの公安が身柄を拘束した脱北者に対し、釈放と引渡しを要求するどころか、局長の支援要請を拒否した上に裏で現地警察に対して釈放をしないように領事自らが要請を行うなんて真似さえしていたというのです。

 今回のように10代の子どもが拘束されたケースでも半年近く無視を決め込み、北に送還されそうになったことから「局長が北朝鮮送還を恐れる姉弟の手紙をメディアに公開した後、韓国大使館が動いて韓国行きが決定した」という話まである。

 ま、つまりは韓国にとって脱北者なんてのは同族というよりもただの厄介者に過ぎず、北との合併だって欲しいのは領土と埋蔵資源と核だけなんですよねぇ、本音は。

 でもそれを公にするとただでさえ悪い国際評価が更に下降してこれまでの反日戦略などにも影響が出てしまうから、公にされてしまったケースに対してだけは動く、と。

 それ故に「不法に北朝鮮に入った数人の韓国人が、北朝鮮で何年もの間拘束されているが、韓国側が引き取ろうとしない」という話についてはある程度信憑性がありますね。

 それにしてもまぁ、朝鮮人学校で拉致事件を矮小化して逆に日本を罵るなんて真似をしておきながら「拉致しようとした倫理に反する犯罪行為で、極悪非道な挑発」などとどのツラ下げてほざくんでしょうかねぇ、北も

 もっとも、南北問わず精神異常がデフォルトスキルのチョウセンヒトモドキに鏡を見ろなんて言ったところで詮無いことですが。

 どうせならこうやって永遠に半島内の南北のクズ同士で醜く争い続けるだけにして欲しいものですね。

 中央日報『「北送還青少年9人の生命・安全保障を」…朴大統領が対北警告メッセージ』
 http://japanese.joins.com/article/
331/172331.html?servcode=500&
sectcode=510&cloc=
jp|main|inside_left

 同『脱北者保護を訴えても返答ない韓国大使館…今回が初めてではない(1)』
 http://japanese.joins.com/article/
336/172336.html?servcode=500&
sectcode=510&cloc=
jp|main|inside_left
06月05日(水)

身中の虫を放置するからだ 

4日付けのNHKニュースの記事から

野中氏「発言 撤回などしない」
6月4日 23時17分
 野中広務元官房長官は、4日夜、関西空港で記者団に対し「私は今回のことを言うために中国に行ったのであって、撤回などしない」と述べました。

 そのうえで野中氏は、「その時代を生きた人間として、われわれは明らかにすることはしておかないと、この世に政治家として生きた生きがいもないし、41年前の合意を聞いた人間として明らかにする責任があると感じて話をした」と述べました。

 そして記者団が「野中氏の思いを中国に利用されたという指摘もあるが」と質問したのに対し、野中氏は「利用されたくないし、中国の人も利用しようとは決して思っていない」と述べました。

 死人に口なしとはよくいったもので、今回の老害による発言は、あくまでも既におっ死んでいる田中角栄が野中に対して秘密裏に語った話という設定です。

 当然ながらそんなものは公式記録になど存在するわけがありませんし、それ以前に事実確認をする唯一の方法である当人への確認が既に20年も前に死んでいる以上不可能ですから、完璧に言ったもの勝ちですよねぇ?

 では、何故このタイミングで、それもわざわざ訪中して国家主席と中国メディアの面前でこんな証明不能なことを言ったのかと呆れながらニュースを見ていましたが、まさかその理由が「この世に政治家として生きた生きがい」等と言う老害の単なる自己満足であったとは…

 しかも「利用されたくないし、中国の人も利用しようとは決して思っていない」って…

 「日本は野中氏の意見に耳を傾けるべきだ」「日本は歴史を直視し、国内にいる野中元官房長官のような社会的に地位のある人々の意見に耳を傾けるべきだ」中国外務省の報道官が早速述べて中国メディアがくり返し報じており、思いっきり中国人が利用している最中なんですがねぇ?

 大体、今回の訪中メンバーだって野中や公明の山口ら媚中派として鳴らしたクズどもにより構成されている時点で、これまでの安倍政権誕生以来の訪中団同様にその言動を政治利用するための招聘であったことは明々白々なんですが、この腐った頭ではそれを認めることさえ出来ないんですね。

 クズだクズだと議員時代からコイツには吐き気と侮蔑感を強く持っていましたけど、やっていることと言い訳の仕方がまるでルーピーと瓜二つじゃありませんか。

 いやはや、下衆ってのは習性そのものが実に似通るんですね。

 そもそも明らかにするって寝言で、日本の政治家としてどのような結果を望んだと言うのでしょう?

 日本にとってただただ侵略行為を行うだけで話し合いなど不可能な蛮族へお墨付きを与えるような真似は、マイナス以外の何物でもないわけですから、となると生粋の売国政治家らしく、中国による侵略に許認可権でも与えたかったのでしょう。

 大方、共産党の赤旗に出演して反自民の狼煙を上げていたのもこのための布石だったのでしょうね。

 昔から汚沢と同じで影でこそこそやるゲスい輩でしたが、ルーピー同様に引退しても尚、日本を害し続けるとは…

 大体このバカ、戦争反対だのと喚きつつ、その精算を掲げておきながら、わざわざ尖閣に波風を立たせた上で中国の先送り論を後押しして後世に面倒事を起こした上で押し付けるという矛盾に恥ずかしいって感情は持たないんですかねぇ?

 まぁ、このバカの特アに対する媚売の異常さと、特アが絡んだ途端に言っていることが平気で二転三転する言動不一致のクズっぷりは今更ですが。

 政治家に対して事細かに守秘義務を法律で規定するとともに、偽証については最高で死刑もある位の厳罰を法律で規定しないと、こういう老害どもに言いようにこの国を壊され続けてしまいますよ。

 自民のバカどもも意味のないクダラナイ法案作りに熱を上げている暇があるなら、自分のところの害虫駆除ぐらいはしっかりやっておけっていうんですよねぇ?

 NHKニュース『中国「野中氏に耳傾けるべき」』
 http://www3.nhk.or.jp/news/
html/20130604/k10015071341000.html
06月04日(火)

己の都合で教科書の在り方を歪曲させる中央日報 

31日付けの中央日報の記事から

日本自民党、教科書出版社に歴史わい曲を圧迫か
2013年05月31日08時19分
 日本の与党・自民党が、教科書出版社の関係者を呼んで従軍慰安婦の記述などに問題があると指摘したと朝日新聞が30日報道した。

 教科書検定の基準改正などを推進している自民党の部会は28日、教科書出版社の社長や編集責任者を自民党本部に呼んで教科書編集方針などを尋ねた。自民党議員約45人が1時間20分の間非公開で東京書籍・実教出版・教育出版3社の社長や編集責任者を出席させ、南京大虐殺、従軍慰安婦などの事案をどんな基準で記述するのか質疑応答を行った。自民党作業チーム責任者の萩生田光一衆議院議員は「教育基本法や学習指導要領が(愛国心を強調する側に)変わっただけに教科書の記述も変わると期待したが、そうではなかった」と話した。

 ほかの議員は「南京事件(南京大虐殺)の犠牲者数は事件自体がなかったという説を含めさまざまな主張があるのになぜ“十数万人”や“30万人”という説しか紹介しないのか」と反論していた。

 朝日も懲りないと言うか、もう数年経ったから忘れちゃったんですかねぇ?

 モドキと結託したブサヨと連携して捏造した"NHK番組改編騒動"と、その顛末として自社社員を1年間の偽装左遷処分にしなければならなくなった失態を、何時ものように

 何せその記事タイトルが『自民、教科書会社を聴取 検定見直しへ慰安婦記述など問題視 「圧力かける意図ない」』であり、以前同様の悪意を持って記事を作成していることがタイトルから滲み出ています

 ただしWeb版では2段落目の始まりで切っており、課金者以外には殆ど内容をわからないようにしている辺り、かつての悪事とその結末に対する失態への警戒はしているようにも見えますね。

 とは言っても教科書記述において議論の分かれる問題、特に外交や国益に直結する問題について学生にどのような記述で教えているかと言うのは国家の重要な案件です。

 少なくともその確認しただけのことをもって歪曲だの圧迫だの言うのは余りにも異常ですよね?

 しかもチョウセンヒトモドキ如きが己を棚に上げてやっているのですから、滑稽千万です。

 自国教科書の北に対する媚っぷりに朝鮮日報と一緒に嘆いていませんでしたっけねぇ?

 無論、中央日報自身は嘆くだけではなく、マスメディアという立場を利用した圧力も掛けています

 例えば丁度2年前にはこんな記事を書いています。

 『教科書、偏りのない現代史記述を』

 『「国史教科書、大韓民国の建国・発展縮小記述はやめよう」』


 一つ目のものは社説であり、最初の段落で既に「不適切な記述や偏った記述が少なくない。政府と学界が衆知を集めて正さなければならないと断定しており、途中で「こうした教科書で習った学生が大韓民国と北朝鮮の歴史と実像を正しく理解できるだろうかと強い疑念を表明した上で最後の段落では「したがって教育課程からして自虐・自己卑下史観が入り込む余地を残してはならない」「正常な姿でないが、正すべきことは正さなければならないと、教科書の記述の仕方に口を出しています。

 二つ目は一般記事ですが、中でハッキリと「現行の韓国史教科書の最も大きな問題点は、大韓民国の建国と発展の意味は縮小し、むしろ北朝鮮に対しては温情的という点だ」と記しています。

 さてさて、こうまで断言しておきながら、日本が自虐・自己卑下史観が入り込んでいる状況について聞き取り調査をするのは許さんという差別的態度を公然と取るのはどういうことでしょうかねぇ?

 正すべきことを正さねばと考えるのは歪曲だと喚くのは一体何故でしょうかねぇ?

 例えば記事最後にある南京事件についてなどが典型ですよね?

 中国では未だに数字が根拠もなく膨張し続けていますが、日本では朝日新聞でさえ精々数万人だろうと主張し、中国の掲げる数字を誇張し過ぎだと社説で批判しているのに、教科書が「“十数万人”や“30万人”という説しか紹介しない」と言うのは実に不可思議なことであり、それを問うことの何が「歴史わい曲を圧迫」なのでしょうか?

 ま、自国内でも光州事件のような虐殺事件を巡っては歪曲だの教科書に載せろだのと内部対立をするのがチョウセンヒトモドキですけどね。

 いやはや、流石は常に嘘をつくことで自分の正当性を主張しないと生きていけない異常者民族。

 また、ご主人様が現れない限りは周辺民族どころか同族にまで噛み付き続け、己の意に沿う事実以外は認めないと永久的にやっているんでしょうね。

 朝日新聞デジタル『自民、教科書会社を聴取 検定見直しへ慰安婦記述など問題視 「圧力かける意図ない」』
 http://www.asahi.com/shimen/
articles/TKY201305290596.html

 中央日報『【社説】教科書、偏りのない現代史記述を』
 http://japanese.joins.com/article/
358/141358.html?servcode=
100§code=110

 同『「国史教科書、大韓民国の建国・発展縮小記述はやめよう」』
 http://japanese.joins.com/article/
294/141294.html?servcode=
400§code=400

 同『「光州事件めぐるわい曲にあらゆる法的手続き動員し対応」』
 http://japanese.joins.com/article/
774/171774.html?servcode=400&
sectcode=400
06月03日(月)

傍迷惑な悪あがき 

2日付けの朝日新聞デジタルの記事から

脱原発、叫び続ける 参院選控え東京で大規模行動
2013年6月2日23時35分
 【木原貴之、成沢解語、八木拓郎】なし崩し的に再稼働を進めていいのか--。東日本大震災後から脱原発を訴えてきた団体などが2日、7月の参院選を前に、東京都内で大規模な抗議行動をした。一時ほどの盛り上がりはない。それでも、「自分の思いを誰かに伝えたい」と、多くの人が集まった。

 デモや集会を呼びかけたのは、毎週金曜夜に首相官邸や国会前でデモを続ける「首都圏反原発連合」や「原発をなくす全国連絡会」など三つの市民団体。昼過ぎから都内2カ所で集会があった。

 港区の芝公園であった集会では、作家の大江健三郎さんや落合恵子さんらが演説。落合さんは「昨年の総選挙で棄権した人を参院選に呼び戻すことが大事」と語り、「それができれば流れは変わる。できることすべてをやろう」と訴えた。

 その後、それぞれの参加者がデモ行進。夕方には、約1・2キロにわたって国会議事堂を取り囲んだ。国会正門前では民主、生活、共産、みどりの風、社民の国会議員らがマイクを握り、再稼働の動きを批判した。

 主催側によると、参加した延べ人数は計約8万5千人。警視庁は参加者数を発表していないが、警察関係者によると、延べ2万数千人という。

 実数の3~4倍とは、今回の水増しはいつもに比べて控えめみたいですねぇ?

 ま、それでも捏造としては十二分な数字ですが。

 にしてもまぁ、「自分の思いを誰かに伝えたい」から集団で他人の迷惑顧みず騒ぎ暴れますって、本当にクズ集団には辟易させられますね。

 加えて、「昨年の総選挙で棄権した人を参院選に呼び戻すことが大事」「それができれば流れは変わる。できることすべてをやろう」って、サイレントマジョリティーがそんなに多数いて、しかも自分達と同じ考えだと思っていますとか、いやはやコイツらの脳みそは相変わらず満開のお花畑みたいです。

 こんな異常者どもと同列に扱われたら、未投票だった人間の大半は嫌悪感を顕にするんじゃないですかねぇ?

 一般人を狂信者と同等に扱うなって。

 大体なんです?

 「民主、生活、共産、みどりの風、社民の国会議員ら」って。

 共産以外は元々原発事故が起きた当時、政府与党として原発推進と海外への販売を推し進めていた側のメンツじゃありませんか。

 民主なんて事故後も再稼働を視野に入れて動き続けていましたし。

 あぁ、社民はその頃には足を引っ張るだけの無能だからって、無能集団の民主からさえ追放されていたんでしたっけ?

 意見の不一致を理由に一応自分達で連立を抜けたという体裁にはなっていますが。

 何れにしても昨年末の選挙で明確にノーを突きつけられたバカどもの政党しかいない上に、集まっているのはそのバカを支持する大馬鹿だけってねぇ?

 夏の選挙でこのバカ集団とその支援者がボロ負けしたら、その後はどんな言い訳をして己の愚劣ぶりを糊塗するつもりなのか、なんとも気になりますね。
06月02日(日)

人間との共存が出来ないことを自ら示したモドキ達 

31日付けの中央日報の記事から

“共に生きる能力”韓国の生徒は世界最低レベル…IEA調査
2013年05月31日10時06分
 韓国の生徒たちの“共に生きる能力”は世界最低レベルだ。人格や配慮について本から学ぶだけに過ぎず、直接実践する機会が少ないことが大きな理由のようだ。

 国際教育協議会(IEA)は2009年、各国の生徒たちの市民意識を測定するため36カ国の中学生14万人にアンケート調査を行った。その結果、韓国の生徒たちの市民意識についての知識は、フィンランド・デンマークに続き3位であった。しかし「地域社会のために寄付・奉仕活動をするつもりがあるか」などを尋ねる関係指向性、社会的協力の領域では最低であった。ソウル教育研究情報院のファン・ソンジュン院長は「生徒たちが人格を頭ではよく理解しているけれども、生活の中で実践するのは積極的ではないという意」としながら「幼いころから人格を内面化して実践できるようにする教育が必要だ」と指摘した。

 先進国ではこのため多様な人格体験プログラムを運営している。米国の小中高の教育機関である人格教育協会(CEP)は、生徒たちが国語・歴史の時間に偉人伝を読んでその人物の人生や信念について討論するよう誘導する。芸術教育もやはり欠かせない。音楽を聴いて自身の人生について考えるようにする授業が代表的だ。

 そりゃあ、幼い頃から民族の優越性や自尊心の肥大のさせ方、その為に嘘をつくことが如何に重要であるか、他社を見下すことや貶めることの快感なんてものしか家でも教育現場でも教えないキチガイ民族に寄付や奉仕の心なんてものが根付くわけがないだろうと。

 まさか、散々自民族以外の有色人種を見下す真似をして、朝鮮日報とともにその差別思想を嘆いてきておきながら、そんな自分達の姿を見て育った子ども達はそうでないとでも思っていたのでしょうか?

 むしろその方が驚きですよねぇ?

 日本で起きる排他思想は、基本的にチョウセンヒトモドキに対してのみのものです。

 その背景にモドキが嘘つきであると同時に、犯罪を好むこと、日本を敵視して貶めるために凡ゆる卑劣な手段を恥も外聞も持たずに行うことなど、モドキは日本人が最も嫌う性質の生物だからであり、それ故に同じ様に犯罪者が多く、国家として関係も悪い中国やロシアの人々に対してはそういった行為が為されることはまずないのです。

 一方、チョウセンヒトモドキは自分達の下等さを認めない、認めたくないが故に他者を己より下等なものだと思い込もうとする狂った性質を持っており、他民族へとそれが強く出るだけでなく、同族に対してすら貶めたり、猜疑の感情をむき出しにするわけです。

 そんな連中が「地域社会のために寄付・奉仕活動」などという己の性質と全く正反対のベクトルに動こうという意思を示すと思いますか?

 ましてや今尚都会をちょっと離れればゴミ溜めのようなバラック住まい、日本で言うところの河川敷に不法住居を構えて住む浮浪者のような生活が平然と見られる汚らしいのが当たり前の連中に、奉仕ってねぇ?

 日本が面倒を見てやる前なんて首都でさえ汚物が道に溢れ、ガラクタを積み上げたような汚れ切った家に住むのが当たり前だったんですよ、コイツらは。

 それに普通キリスト教が広く深く根付いている地域ならば、寄付や社会奉仕は当然と言う発想になるところですが、所詮は元が腐っている連中の集まりだけに、それすら無意味と言うのが実に笑えます。

 もっとも、連中の場合は金稼ぎや少女強姦の手段ですもんねぇ、キリスト教なんて。

 理解しているって話自体ペテン民族の主張だから甚だ怪しい限りですが、億に一つの可能性として概念的にそういうものがあることを理解していたとしても、基本的に利己的で他者は利用する者としか考えない猜疑心の塊でしかない腐った民族性では改善の余地など端からあるとは思えませんがねぇ?

 中央日報『韓国居住外国人に排斥ではなく配慮を』
 http://japanese.joins.com/
article/547/155547.html?
servcode=100§code=110
06月01日(土)

記憶装置を持たない欠陥集団、民主党 

31日付けの朝日新聞デジタルの記事から

「未来への責任、果たさないと」 民主・細野幹事長
2013年5月31日23時24分
■細野豪志・民主党幹事長

 「未来への責任」を、今度の選挙では言っていかなければならない。昨日、自民党の石破茂幹事長とテレビ番組でご一緒した。石破氏の口から出てきたのは、10年で200兆円の国土強靱(きょうじん)化をやる一方、経済情勢次第では消費増税についても考えなければならないとの言葉だった。

 私たち政治家は有権者の皆さんから審判をいただかなければ選挙に勝てない。しかし、我々は有権者だけの代表ではない。今投票する権利を持っていない子どもたち、まだ見ぬ将来の日本で生活する多くの国民のため、未来への責任を果たさなければならない。子どものこと、孫のことを考えた時、本当に彼らは国土強靱化を認め、財政悪化を見過ごすだろうか。そのことを考え、一緒に未来への責任を果たしてもらいたい。(福島市内での講演で)

 へー、一体何時、民主党が「まだ見ぬ将来の日本で生活する多くの国民のため、未来への責任を果た」すなんて真似をしたことがあるんでしょうねぇ?

 私の記憶では民主党のバラマキ政策はどれも今の有権者と言う名の衆愚に取り入るためだけの方便であり、政権を取るや否や片っ端からそれすら反故にしましたよねぇ?

 しかも党首自らが国債発行は30兆円以下に抑えなければ国が滅ぶと断言しておきながら、政権を奪ったその年の予算に勝手に8兆円もの補正を出して合計額をいきなり50兆円以上にし、翌年以降の予算編成における国債発行額も40兆円を余裕で超える真似を3年に渡って続けました

 つまり、このクズどもはたった3年3ヶ月の間に140兆円以上の国債発行をやっているわけで、10年で200兆円がどうだのとどの口でほざくのかってことです。

 結局子供のためだとバラまきを誓った子ども手当も2万6000円が半額のたった1万3000円になった上、それすら満足に維持できず改めているし、一部の家庭ではむしろ以前より貰える額が少なくなって苦しめる事態に追い込みましたよねぇ?

 物流や観光などの促進を謳った高速の無料化も結局は画餅で終わり、逆に1000円の上限制が無くなって値上がりとなったせいで地方経済は大ダメージを負いましたし。

 未来どころか今にさえ責任を果たさず、しでかした悪事に向き合おうともしない…クズどもらしいと言えばらしいんですが、反省一つせずにまたも偽善を振りまくこの態度には、一度誰かガツンとやってくれないかと思いたくなりますね。

 自分達が何故、あっという間に政権の座から蹴り落とされたのか、議席があっという間にその殆どを喪失するまでの急激な凋落をしたのか、ちっとも理解していないことに驚嘆しますよ。
06月01日(土)

土器や石器でも使って生活しろ 

30日付けのMSN産経ニュースの記事から

古賀元自民幹事長、赤旗に登場 「憲法は世界遺産」
2013.5.30 21:30
  古賀誠元自民党幹事長が共産党機関紙「しんぶん赤旗」のインタビューに応じ、憲法改正の発議要件を定める96条の改正について「認めることはできない。絶対にやるべきではない」と答えたことが30日、分かった。さらに「憲法の平和主義は『世界遺産』に匹敵する」とし、改憲自体にも慎重な対応を求めた。

 「赤旗」に自民党幹事長経験者がインタビューで登場するのは、平成21年の野中広務氏、今年1月の加藤紘一氏以来。6月2日号の同紙日曜版に掲載される予定だ。

 いやまぁ、野中、加藤以来って、基本的にソイツらと同じ媚中派の輩じゃありませんか、古賀と言えば。

 中国様にとって不利益となる9条改正、その足がかりとなる96条改正なんて絶対に認められないと言うのは当然ですよねぇ?

 もっとも、それを前記のバカ2匹同様に赤旗で言うってところが如何にも時代錯誤な老害らしいとは思いますけど。

 と言うか、世界遺産に例えるってことは時代錯誤な現用に全くそぐわない化石だってことを認めているということですよねぇ?

 シドニーのオペラハウスなんて例外中の例外も中にはありますが、基本的に世界遺産の人工物って数百年前から数千年前なんてのが当たり前なんですよ?

 基本過去の遺物を保存しようってものですし、第一誕生から現在まで日本以外何処の国も制定しない気狂い丸出しの国民守護放棄条文「人類が共有すべき顕著な普遍的価値」に準えるなんて、余りにも幼稚かつバカ過ぎて、へそで茶が湧きそうですよ。

 日本に蔓延る一部の異常者達だけの価値観、しかも他国から押し付けられて変える自由が今までなかったために放置されてきただけであり、何よりもその内容は実害が余りにも酷いことから解釈等と言う曲解をすることで防衛力と言う名の力を持ち、他国からは軍隊だ、矛盾だと言われる現実に向き合う覚悟がいい歳して未だに持てないなんて…哀れにも程があります。

 いやはや、こんな低脳バカが要職を勤めていたんですから、そりゃあ自民が選挙で大敗したのも当然ですよ。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果