徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
03月30日(土)

東電に罪相応の罰を与えられないのか 

29日付けのNHKニュースの記事から

原発事故 事前の備え十分なら防げた
3月29日 4時38分
 おととし3月の原発事故について東京電力は、想定を超える津波が事故の原因ではなく、事前の備えが十分であれば「防げた事故だった」と総括したうえで、事故で明らかになった組織の問題などを具体的に改善する6つの対策を盛り込んだ改革プランをまとめ、29日、公表します。

 福島第一原発の事故について東京電力は、去年まとめた社内事故調の最終報告では、事故を防げなかった原因が十分、分析されず、自己弁護に終始していると批判を浴びたことから、社内の特別チームで検証作業を進めていました。

 29日に公表される検証結果と改革プランによりますと、まず事故の総括として、地震や津波への配慮が足りず、継続的に安全性を向上する努力が不足したことによって深刻な事故を招いたとして、事前の備えが十分であれば「防げた事故だった」と結論づけました。そのうえで、事故で明らかになった組織の問題などを具体的に改善する6つの対策を盛り込んだ改革プランを示しています。

 この中では、まず経営側の問題を挙げて、原発という特別なリスクを扱う会社でありながら、経済性を最優先するあまりリスク管理が甘くなっていたとして、海外の専門家をトップにした内部組織を設置し、経営とは独立した立場で安全の取り組みを継続的に監視するとしています。

 また、事故対応が混乱した反省に立ち、1人の責任者が管理する人数を最大7人以下に制限するなど、緊急時の指揮命令系統を明確にするほか、実効性のある訓練を繰り返すとしています。

 このほか、事故のあともトラブルの公表などが遅れていることについて、「考え方や判断の尺度が社会とずれていた」と認め、専門の部署を新たに設けて、こうした社内体質の改善を進めるとしています。

 この改革プランは、29日に開かれる第三者で作る改革監視委員会に報告され、東京電力は、来月から本格的に実行に移すとしています。

 ま、当たり前でしかありませんよね、この結論は。

 何よりも呆れるのが、経営陣と言うよりも組織そのものの腐敗ぶりであることは、先日のネズミによる停電事故の際も一向に情報伝達の遅延が改善されておらず、反省が全くなされていないってことでしょう。

 また、経営効率を求めるのは当然ですが、原子力エネルギーの齎す惨状が如何なものか最も知るこの日本において、その危険性を過小評価し、安全性を過信して事故を引き起こした責任は重大であり、個人的には逃亡した前社長なども含めて経営陣らからは全財産没収の上で極刑にしていいと思います

 ヒューマンエラーとしては人類史上でも間違いなく過去最悪のものであり、連中の悪行は世紀を超えても間違いなく記録されていくものですから、その程度でさえ生温すぎるものですからね。

 特に事故そのものは、津波の被害が原因とは言え、同じく津波被害に遭っても十二分な備えがあったことで暴走を回避できた女川と明白な差ができており、無能な経営、杜撰な管理が原因であるのは誰の目にも明らかです。

 この結果、国内では反原発派などと称するブサヨ勢力の台頭を招き、折角順調に票数を落としていた社民や共産が調子付く切っ掛けを与えてしまいましたし、テント村などの違法行為も正義を騙って公然とやって治安の騒乱に勤しむようになったのですから。

 今日も外では共産党の街宣車が直ちに全原発の停止と廃炉、自然エネルギーへの切り替えなどと100%出来もしない嘘を公然と垂れ流していましたし。

 まったく、原発の立て直しは勿論必要ですが、なんとかその前に東電のバカどもにしでかした罪相応の罰を与える方法はないものでしょうかねぇ?
スポンサーサイト
03月29日(金)

トップの無能の表れか?もはや言動の整合性が内部で全く取れない中国 

28日付けのMSN産経ニュースの記事から

中国、尖閣で日本の実効支配「打破した」 機関紙評論
2013.3.28 22:46
 28日付の中国共産党機関紙、人民日報(海外版)は「行動で海上に明確な線を引く」と題する評論記事を1面に掲載。沖縄県・尖閣諸島や南シナ海の領有権をめぐる周辺国との対立で中国が具体的な行動に出たことで、自国にとって有利な状況が生まれたと強調した。

 評論は中国国際問題研究所の研究員が寄稿。中国が昨年、自らの主張に沿った尖閣周辺の領海基点を公表したことで、日本による実効支配を「打破した」と主張。

 フィリピンと領有権を争う南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)では、海洋監視船などによるパトロールの常態化を実現し、実効支配を強めたとした。

 評論はこれらのケースを「海洋権益を守る新たなモデル」とし、“成功例”として紹介。「わが国が関わる海域での形勢に根本的な変化が生じた」と結論づけた。(共同)

 コイツらの頭のチープさには、本気でネタでやってるのかと問いたくなりますね。

 中共の機関紙の評論として、相手の領土を基準にした一方的な領海基点の公表が実効支配の何に影響を与えたんだと問いたくなるバカさですが、加えてスカボロー礁に海監による威圧行動を状態化させたから実効支配を強化って、前後で言ってることが丸っきり矛盾していると思いません?

 非現実の脳内妄想地図を勝手に触れ回っただけで実際には尖閣諸島に対し、中国は何も出来ておらず、逆に日本側の強い反発を招いて海保による警備体制が強化され、更には自衛隊の護衛艦も近海に常駐、そしてレーダー照射などの恫喝行為を世界に向けて公表され一層国際的立場を悪くしただけなんですよ?

 中国の弁で行けばパトロール強化は実効支配の強化とイコールなんですから、現在の海保の体制、更には今後一層の強化を日本が表明している現状はむしろ中国にとって己の首を絞めただけってことです。

 フィリピンのケースにしてもこっちは侵略を済ませているのをいいことに恫喝をやりすぎた結果、国際司法裁判所に提訴されており、ASEANへ圧力をかけて必死に提訴を取り下げさせようと慌てふためいている始末ですし。

 しかも、尖閣では日本の同盟国であるアメリカが日本の支配権を認めるだけでなく防衛に協力をすると宣言するようになり、沖縄や尖閣諸島での有事を念頭にした共同作戦計画の策定に向けて動き出しているために東南アジアでやっているような武力へ訴える方法も取れない

 でも黙って見ているのは悔しいからと、28日に中国国防省の報道官が「再三問題を起こし、地域の平和と安定を壊しているのが誰なのか、国際社会は分かっている」なんて寝言をほざいたんですが、記事のように実際に武力行使や相手を無視した一方的かつ身勝手な振る舞いを繰り返しているのは自分達ですと、人民日報では自白しているわけです。

 国際社会以前に、「自分達自身でも本当に地域の平和と安定を壊しているのが誰なのか」理解はしているのに、認められないわけですから、なんとも国家規模での小者臭が漂っていますよね。

 因みにその報道官、その後には「中国政府と軍は国の主権を守る能力と自信がある。外国勢力による中国の領土を奪うたくらみは決して成功しない」なんてほざいており、話し合いの模索ではなく最初から武力誇示をすることしか頭にないことを自ら吐露しており、何気に自分自身で平和や安定を中国が望んでなどいないことを晒しているんです。

 もしこれが日本など本当に平和や安定を望んでいる国の政府による発言であれば、話し合いによる解決のための努力が最も強調され、その上でもしもの話として防衛に全力を掛けるというような内容になりますからね。

 おまけについ先日はベトナムの漁船に対して攻撃を加えて炎上させながら、やれ放水銃でしたとか、信号弾を上空に撃っただけで当てていませんとか、レーダー照射の時同様に二転三転する醜悪な言い訳三昧。

 国家の増長に合わせて軍も増長して凶暴性ばかりが肥大化している証拠ですね。

 しかも実力も経験も無い中国海軍がそうなっているのですから、今後も連中の暴発の危険性は常に周辺国へついてまわる事でしょう。

 まったく、軍の統制も満足に取れない状態でなーにが地域の平和だ、安定だって話ですよねぇ?

 MSN産経ニュース『中国「平和壊しているのが誰なのか…」 日米の作戦計画牽制』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
130328/chn13032817560004-n1.htm

 同『比の提訴取り下げで働きかけを…中国、ASEANに圧力 南シナ海、見返りは行動規範協議』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
130327/asi13032721190001-n2.htm
03月28日(木)

教育改革には教科書改革も伴うべき 

27日付けの朝日新聞デジタルの記事から

聖徳太子は実在せず? 高校日本史教科書に「疑う」記述
2013年3月27日13時31分
 【岡雄一郎】聖徳太子は架空の人物--!? 2014年度から主に高校2年生が使う日本史の教科書では、これまで「常識」とされてきた歴史を疑う記述が目立つ。「史実は容易に定まらない」という歴史学の宿命を教えるのが狙いのようだ。

 清水書院は「聖徳太子は実在したか」と題したコラムを載せた。憲法十七条や冠位十二階といった施策は太子の実績と断定できない、旧1万円札で有名な肖像画も「太子像」とする根拠がない--との内容だ。

 近年、太子の実像に関する史料研究が進んだことに触れ、「多くの疑問が提起されている」と結んでいる。「研究者の間では以前からある話題。史料には様々な見方があるという面白さを知ってほしかった」と編集担当者は話す。

 疑問提起によって多角的な視点を養う…それはいいことだと思いますが、その割には近代史や現代史などについて随分と偏狭な見方しかしておらず、それを学生に強要する記述をしていますよねぇ?

 中高生向けの歴史教科書の酷さが語られる際、必ず名前の上がる出版社の一つがこの清水書院です。

 「とくに南京占領にさいしては、捕虜・武器を捨てた兵士、老人・女性・子どもまでふくめた民衆を無差別に殺害した。戦死した兵士も合わせたこのときの死者の数は多数にのぼると推定されている」

 これは同社の『新中学校 歴史』P181に記されたに一節から抜粋した文章です。

 読んで分かるように、虐殺と戦死を混同している時点で明確なミスリードを目的とした同社のデマゴーグ戦略です。

 戦死が虐殺数に含まれるのが許されるのなら、大陸で戦死した日本人も全て中国人に虐殺されたとしてカウントできてしまいますからね。

 また、奇妙なことに「捕虜」「武器を捨てた兵士」というものが別のカテゴリーとして併記されています。

 でも、南京大虐殺を肯定する勢力においても武器を捨てて投降をしようとした兵士をその場で虐殺したなんて証拠はありません。

 軍服を脱ぎ捨てて便衣兵化した兵士についてはもはや国際法の庇護を得られぬ単なるスパイなので、発見時に射殺したとしてもそれはもはや虐殺ではありません

 それらを意図的に混同させておきながら、実態についてや国際法上の扱いについては一切記さない…これでは歴史から「史料には様々な見方があるという面白さ」など学べようはずもなく、間違った知識を植えつけ学生の成長において精神に悪影響を与えるだけだと思いませんか?

 例えば、今回改定された同社の日本史Bでは「日本兵による命令によっても集団自決をとげた」とあり、実証されてもいない軍命が事実として記されています

 判明しているのはあくまでも防衛隊への手榴弾配布などの間接的な関わりだけであり、肯定派の見解もそれらを理由に強制性があったというような間接的な形でやってるだけなのに、です。

 にも関わらず、証言以外に証拠のない上に反証もある論争中のものを事実としか読み取れないように記すなど、様々な見方どころか偏狭な視点の植え付け以外の何物でもありません。

 また、同社の現代政治・経済では、自衛隊の海外活動について「憲法や安全保障政策の原則に反するとの批判をまぬがれない」とお約束のマッチポンプを棚に上げて断定的に記述し、意見が付いたために、「憲法の平和主義の原則やこれまでの日本の安全保障政策の原則に反するのではないか、との批判もある」という形に修正をするなど、実に偏った考えと視点で反日・反軍(自衛隊)思想が垂れ流されています。

 両論併記やメリット・デメリットの併記、海外の評価や反応などが一切なされず、ただ悪意だけが如実に示されており、文中から執筆者や編集者、出版社の歪んだ情念が煤けて見えますね。

 日教組ら狂師に加えてこんな連中が教育に関わっているのですから、領土の正確な範囲を答えられる学生が2%しかいないのも当然でしょう。

 幾らゆとり教育を見直したところで、こういう根本的な部分を改善しない限り学力の向上や見識や情感の豊かな若者の育成など夢のまた夢のままでしょうね。

 MSN産経ニュース『強まる自虐史観 集団自決「軍強制」 慰安婦「連行」』
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/
130326/edc13032622330005-n1.htm

 同『南京事件「30万人説」、自衛隊「違憲」…誇大、誤解招く記述も』
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/
130327/edc13032700040000-n1.htm
03月28日(木)

売国集団公明党の蠢動 

26日付けの朝日新聞デジタルの記事から

「慰安婦に謝罪と補償を」 京都府議会が意見書可決
2013年3月26日13時57分
 京都府議会は26日、旧日本軍の慰安婦とされた女性に謝罪や補償をするよう国に求める意見書案を賛成多数で可決した。市民団体によると、同様の趣旨の意見書が可決されるのは都道府県議会では初めてという。

 府議会会派の公明が「『慰安婦』問題の早期解決を求める意見書」を提案し、民主と共産が賛成、自民は反対した。意見書は、「被害女性の声を聞き、調査分析を進め、理解ある補償を行い、名誉と尊厳を回復することは日本政府の残された責務」と指摘。これらを「誠実に急ぎ行うこと」や、「歴史の事実と教訓の継承に取り組むこと」を求めている。

 従軍慰安婦問題に取り組む市民団体「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」によると、2008年3月から昨年9月までに全国39の市町村議会が同趣旨の意見書などを可決。京都府内では6市議会が可決している。同府議会の各会派には市民団体が10年から働きかけていた。

 さっすが公明党、外患誘致のクズどもだけありますね。

 しかも裏で動いている市民団体とやらの名前がまた、見事に逝ってますね。

 「日本軍『慰安婦』」って。

 まぁ、日本でもこの手の名称間違いは朝日新聞と言うブサヨがやっていますけど、日本軍は慰安婦制度に対して設置や慰安婦の健康管理(軍医を派遣して定期検診をするなど)等に関与したのであって、部門や部署、部隊という組織として保持していたわけではありません

 これって言わば、自衛隊機地施設内にあるコンビニやその店員、自販機などは自衛隊付随のモノであると言う位突飛な主張(当たり前ですが自衛隊基地施設内のコンビニはチェーン経営会社のもので、店員もそこの契約者が派遣されており、自衛隊は場所の提供や派遣される社員の身辺チェックに関与する形です)です。

 名は体を表すという言葉があるように、朝鮮のソレにしてもこの暗躍している自称市民団体にしても、正しい名称一つ満足に用いれないという事が、物事に対する正確な事実関係を何も把握していないことを如実に示しており、そんなバカな連中の主張を間に受けて行動する政党や議員の知能レベルが如何に低いかも理解できるというものです。

 何より笑えるのが、この自称市民団体の妄想に従って公明党のゴミ虫たちが出した意見書に「被害女性の声を聞き」と、慰安婦になったこと自体が被害であるかのようにのたまい、声を聞いて「理解ある補償を行い、名誉と尊厳を回復」しろと、事実関係を丸っきり無視した妄想で自国と自国民の名誉と尊厳を傷付けろと、公言している点です。

 慰安婦制度はただの公娼売春制度、つまりは単なる商売の一環でしかなく、それを被害呼ばわりする発想そのものが個別の職業に対する侮蔑行為であり、むしろこんなことを述べているバカどもこそ謝罪と賠償をするべき毀損行為です。

 何せ今でも売春を合法としている国はあり、当の韓国自体も僅か数年前まで合法であったことから、現在でも売春の自由を認め、人権や職業選択の自由を回復させろと韓国の売春婦達はデモを行ったり声明を発表したりしているんですよ?

 ましてや先日の国会でも語られたように被害と呼べるようなケースは基本的に朝鮮人自身が行ったものであり、かつ、日韓基本条約でも最終的かつ全面的な解決とされていることもある以上、その責任を負うべきは韓国でしかなく、今更そこに日本が関与するのは逆に倫理上からも国際法上からも問題がある行為です。

 それらの現実を無視して何が「歴史の事実と教訓の継承に取り組むこと」だか?

 まさにトチ狂ったバカの妄想垂れ流しですね。

 第一、口を開くたびに内容が別物へ変遷するチョウセンヒトモドキの証言をどうやって事実とすればいいんですかねぇ?

 親に売られた、友人に騙された、朝鮮人に拉致された…当初の調査でこう主張していたヒトモドキ達が最近では須らく日本軍や日本の官憲に拉致された、騙されたと主張し、更には拷問をされただの、終戦後も数年拘束されて慰み者にされただのと未だに口を開くたび内容の誇張と歪曲が悪化し続けているんですが、このバカどもはモドキの一体どの時点の主張を「歴史の事実」とするつもりなのか、是非とも教えて欲しいですよねぇ?

 いやはや、在日韓国人を多数内包し、韓国との友好(爆)のために活動する創価学会の政治支部に、未だに誰も責任を取らない売国詐欺集団、そしてテロ屋崩れのアカ残党と、賛同勢力自体がクズしか存在しないんですから、論理的な説明なんて期待したところで連中には未来永劫できるわけありませんがね。
03月27日(水)

未だ名誉教授って、大丈夫か、東大よ? 

26日付けの時事ドットコムの記事から

日本は独島主権の主張を断念すべき=和田春樹教授
2013/03/26 12:40
【ソウル聯合ニュース】日本の歴史学者、和田春樹・東京大学名誉教授が、独島問題を解決するには韓国が実効支配する独島に対し日本が主権の主張を断念するほかに道がなく、決断は早ければ早いほどよいとの見解を示した。韓国で発売した新刊「北東アジアの領土問題、どう解決すべきか(原題)」で述べた。

 和田教授は、植民地支配をした日本が、独島を「日本の固有領土」、韓国による支配を「不法占拠」と主張するのは、道義的でない行動だと指摘した。日本は独島主権の主張を早期に断念すべきと主張した上で、実現の見通しがない主張を続け、韓日関係と両国国民の感情を悪化させることは、愚かさの極致だとした。

 両国国民の理解の調和に向け、独島周辺海域において島根県の漁業者の操業権利を保障すること、独島を経済水域の基点としないことに合意する必要があるという。

 序文では、日本が反省と謝罪の表明、補償、経済的処理など、植民地支配国として取るべき対応を拒否してきたと批判。両国に対話と交渉を促した。

 凄いですね、日韓基本条約も村山談話とかも全面否定してますよ、このバカ

 未だにこんな低脳なサルが歴史学の名誉教授のままって大丈夫か、東大…

 と言うか、そもそも植民地呼ばわりしている時点で歴史学者として致命的ですが。

 先日の中山議員による国会答弁でも明らかになっているように、朝鮮の統治は政治も警察も朝鮮人が中心、大多数を占める中で行われており、植民地と呼ぶには余りにも形態が異なりすぎています

 また、朝鮮では収奪が行われるどころか実際には日本による莫大な赤字投資で近代化が成されており、インフラ整備どころか識字率が著しく低く就学率もまったくだった朝鮮人に教育を施しており、これまた植民地支配のやり方とはまったくもって相反する所業です。

 イギリスなど白人による植民地支配とは、富の収奪と民族の隷属が基本であり、白人の住まう豪奢な町並みと対比するように、高い塀の外にあばら家住まいをする原住民がおり、更には就学なども極々一部を除いては反乱の種になるためさせませんでした。

 あくまでも自分達上位種が繁栄するための支配だからです。

 また、竹島についても言っていることが無茶苦茶ですね。

 日本の主張が本当に「道義的でない行動」であるならば、韓国側が日本に対して竹島「周辺海域において島根県の漁業者の操業権利を保障すること、独島を経済水域の基点としないことに合意する必要がある」というのもまた、全く道義的でない行動であり、そんなものを要求する根拠がありません

 これは、和田というサルが内心では日本側の主張こそ正当・真実なものであると理解しているからこそ韓国側に譲歩を提示して日本に島の統治権を認めさせるんだと求めているということであり、理解の調和なんて言葉で取り繕っていますが、実際に道義や信義にもとる振る舞いをしているのが韓国と和田というサル自身であることを自白しているも同然ですね。

 第一、韓国が国連に訴えを全部退けられた結果、一方的な武力侵略をしたのは事実であり、当時米国などにもその振る舞いを批判されているのですから、「不法占拠」というのは単なる事実でしかありませんし。

 何よりも、何でこんなテロリスト崩れの蛮族と友好関係を結ぶ必要があるのでしょう?

 僅かな財の代価に大勢の被害者と次々とされる名誉毀損、これらに耐え忍ぶ意味が分かりませんね。
03月27日(水)

欺瞞大国中国、またも軍事行動で嘘をつく 

26日付けの時事ドットコムの記事から

中国船、ベトナム漁船に発砲=「主権侵害」と抗議-ベトナム外務省
 【ハノイAFP=時事】ベトナム外務省報道官は25日、中越両国が領有権を争う南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島周辺で20日、中国船がベトナム漁船に発砲したと発表、ベトナムの主権に対する「深刻な侵害だ」と抗議した。

 報道官は声明で、漁船は中国船に追跡された後、発砲を受け船室が炎上したと主張。中国側に「不正で非人道的な行為」に対する調査と補償を要求した。中国船の所属などは明らかにしていない。
(2013/03/26-12:25)

 サーチナなどの報道によれば、30分にわたる追撃の後に銃撃を行ったのは中国海軍南海艦隊所属の大型半潜水艦護衛艦「万寧」だそうです

 警告射撃で信号弾などを用いたらしいのですが、それが命中して発火したんだとか。

 ただまぁ、呆れる事に中国は当初この事実について、「中国海軍の1239艇が猛烈なる放水銃発射を行ったと大嘘をまたもや報じていたのです。

 放水銃で炎上するとか、どんなだって話ですものねぇ?

 先日軍備増強のためロシアから新型潜水艦とSu-35の購入を決め、一層の軍拡を推し進めている中国は、周辺国との軋轢を一層悪化させるつもりのようです。

 それにしても、この力を背景にした中国の侵略と嘘の正当化って、いい加減どうにかしないと本当に地域で戦争の火種に近々なりそうですよね。

 日本はUS-2の輸出でスリランカへの中国海軍用軍港建設という危険性に瀕しているインドとの連携を強化することが決まっていますが、実はブルネイやインドネシアなどもこのUS-2の輸出に関しては興味を示しており、東南アジアとの連携も強化することで中国の海洋進出の野望を各国が個別に対応するのではなく、連携して挫く方向へ持っていければいいですね。

 同機は第二次世界大戦当時、世界最大の飛空艇である二式大艇を設計・制作した旧川西航空機(現在名は新明和工業)による設計だけあって波高3mの外洋でも離着陸が可能、短距離離水も可能という現在でも世界で最も卓越した性能を持つ飛行艇であり、速度や搭載能力なども優れている(最高時速580kmと同社が戦時中に造った戦闘機、紫電とほぼ同速)多用途機だけに、海上の監視から森林火災、けが人や病人の移送と様々な活用が可能です。

 それだけに、上記した国以外に、中国による海洋侵略に晒されている国にとっても役に立つんじゃないでしょうか?

 また、あまり私は自国の経済状況の問題から賛同したくはないのですが、日本によるアフリカへのODA拡大が中国にとってかなり効きそうなんですよね。

 アフリカでは中国の推し進める開発計画によって様々な問題が起きており、新帝国主義などと批判されているだけに、世界的に評判のよい日本が技術ノウハウの伝達を主眼にした開発援助を行うのは資源の囲い込みを目的としている中国にとっては我慢できないのでしょう。

 ましてや日本は最近、海底からメタンハイドレートの採掘に成功し、高濃度のレアメタルや貴金属まで産出と中国にとってはかなり厄介な存在となってきていますから。

 今後の方針として日本が先頭に立つのではなく、日本が各国を援助して力をつけさせれば、平等・対等に連携した包囲網を形成することができ、中国の動きを阻害して効率的にその野望を阻止できるようになるのではないでしょうか?

 明確な頭が存在する場合にはそこを徹底して叩くことで全体を無力化させることができますが、どれもが同等の機能を有するようになればそういうわけにはいきませんし、側面援護も互いに可能になるでしょうからね。

 livedoorNEWS『ベトナム漁船への警告射撃で着弾・炎上、中国側に強い抗議―ベトナム外務省』
 http://news.livedoor.com/
article/detail/7534800/

 同『ベトナム漁船が中国軍艦に銃撃され出火…当初は「放水銃」と報道』
 http://news.livedoor.com/
article/detail/7534430/

 朝日新聞デジタル『戦闘機・潜水艦、ロシアから購入 中国、軍事協調強化へ』
 http://www.asahi.com/international/
update/0325/TKY201303250487.html

 MSN産経ニュース『海自飛行艇 印へ輸出 中国牽制、政府手続き着手』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/130324/plc13032406580005-n1.htm
03月26日(火)

自らを棚に上げて偽善ぶりたい民主党議員 

22日付けのBLOGOSの記事から

私が人種差別主義者・排外主義者を容認しない理由
2013年03月22日 15:00
(1)私が「在特会」(在日特権を許さない市民の会)など差別主義者、排外主義者たちをとくに意識したのは北朝鮮による拉致問題の「現場」であった。「家族会」などのデモに参加した彼らは異常なシュプレヒコールを叫んでいた。「国民集会」などでいつも感じる強い違和感にも共通する。「これでは国民運動にならないどころか、特定の政治イデオロギーが排外主義に結びつきかねない」-私はそう思っていた。横田滋さん、早紀江さんも当時から憂えていた問題である。
「滋 去年の6月だったか、東京でのデモ行進で、私たちの知らない団体が参加していて、『在日朝鮮人は東京湾に放り込め!』なんて怒鳴っていてテレビのニュースでも映されたのです。拉致と直接関係ない在日の人にまでそんな言い方をするのはよくない。節度が必要です。
 早紀江 デモはもちろん自由参加ですが、シュプレヒコールの文句は、これとこれって最初から幾つかのパターンが決められていてそれを言います。あんな言葉が出ると、家族会はそこまで言うのかと誤解されるからまずいと思う」(『めぐみへの遺言』、幻冬舎、2012年)。

(2)事態はさらに深刻な様相を呈してきた。2月に東京・新大久保、大阪・鶴橋で行われたデモでは、聞くに耐えないシュプレヒコール(「殺せ、殺せ、朝鮮人」「南京大虐殺ではなく鶴橋大虐殺をやる」)や殺人教唆のプラカード(「良い韓国人も悪い韓国人もどちらも殺せ」「朝鮮人首ツレ毒ノメ飛ビ降リロ」「糞食い民族」「ハヤククビツレ チョウセンジン」など)が掲げられた。まさに品性低俗な民族差別の恥ずべき内容である。評論家のなかにはこうした下品な集団は無視すればよいとの意見もあった。私もそう判断していた。しかし彼らの行動は一線を超えた。「表現の自由」はある。しかし夜中にマイクでわめき、おらびあげる自由がないのと同じように、もはや彼らの行動を放置するわけにはいかない。彼らの吐く言葉を直接に聞いた人たちだけではない。伝聞で知った日本人も韓国人も不快感を示している。こうした思いから、まずは国会で集会を開こうと決めた。

(3)3月14日に参議院議員会館で開催した「排外・人種侮蔑デモに抗議する国会集会」には、定員200人のところに250人以上の人たちが集まった。私たち賛同議員11人(集会当日)は政治的な思想や心情はそれぞれ異なる。韓国や北朝鮮との間に深刻な国際問題があるにせよ、「在特会」らの扇情排外主義の言動は放置できないとの一点で一致したのである。韓国国内で行なわれてきた右翼団体の行動を私たちが容認するものでないことは当然の前提である。私が問うているのは、日本人による人種差別、排外主義の恥ずかしさとその政治的役割である。私は集会で「この一回では終らせない」と発言した。そこで「差別的デモ・街宣に抗議する会」からの相談を受け、デモ申請を受付ける東京都公安委員会に署名をもってコースの変更などを申し入れることになった。

 執筆者はペテン師集団民主党の参議院議員にして、在日の賛成権付与に大賛成な有田芳生です。

 ま、この時点から差別だなんだに対抗する正義の味方面をして人気を得たいだけのペテン師であることがよく分かると思いますが、それだと本文が2段で終わってしまうので内容のイカサマぶりを見ていきましょう。

 在特会の活動については私も渋谷などで2~3度耳目にしたことがありますが、内容的には右翼が街宣車で軍歌を掻き鳴らしているのと一緒で、国民に理解を得たいと言うよりも単なる自己満足を得たいだけって感じでしたね。

 とは言え、警察に申請し、許可を得た上での行動であり、発言内容に問題があったとしても法に則った行動であることは紛れもないものであり、それを国会議員が権力を傘に捻じ曲げようと目論む…私は法治国家、民主主義国家としてこっちの方が遥かに有害な行動だと思いますけど?

 もしこんなことが許されるようになれば、明らかに今後、国会議員にとって都合の悪いデモや集会へ圧力をかけられることになっていき、コイツら民主党議員は歓喜雀躍としてあちこちで横暴の限りを尽くすでしょう。

 事実、民主党のクズどもは詐欺による政権略奪時代に自衛隊員にしか効力を持たない自衛隊法を政府として捻じ曲げ、民間人のスピーチ内容にまで検閲と規制を行っていました

 幸いにも自民党政権の復活直後にこのイカレた言論弾圧命令は撤回されましたが、前科持ちの言論弾圧詐欺集団がこういう行動を取っていることは非常に危惧すべき、憂慮すべき事態でしょう。

 また、お約束的にその行動原理は事実の歪曲や嘘から成り立っており、差別や排外主義を批判しながら自らが平然とそれをやっているんですよね、このペテン師どもって。

 殺せだなんだとのプラについては殺人教唆だと思うなら、それこそ警察の出番だろって話ですが訴えはしないし、「糞食い民族」というのに至っては「品性低俗な民族差別の恥ずべき内容」どころか、単なる事実じゃありませんか。

 朝鮮人は元々食糞文化を持っており、日本の統治時代に禁止されたにも関わらず、現在も「トンスル」と言う名の薬用酒として流通しているんですがねぇ?

 無論、日本による禁止命令で廃れ、現在はマイナー文化になってはいますが、ロケットニュースが調査して、実際に実物を購入した記事を写真と動画付きで掲載しており、私も以前閲覧したことがあります。

 ようするにネットを使えば誰でも簡単に分かる簡単な事実関係一つを確認もせず、有田というペテン師は他人を口汚く罵る真似をしているわけで、到底偉そうに人のことを品性低俗だの、恥ずべきだの言える輩ではないんです。

 おまけに「伝聞で知った日本人も韓国人も不快感を示している」と、事実確認もしないで同調する有田の如きバカな輩を集めて罵り大会開催って、在特会のやっていることとどう違うんでしょう?

 因みにこの大会、新右翼を自称する一水会のメンバーなども参加し、妨害されるなどと勝手な被害者意識を剥き出しにして厳重な警備体制を敷いたのですが、そもそも一水会の主張なんて今時民主党位しか耳を貸さないし、他に参加しているのも民主所属の議員やら朝鮮人やら弁護士やらと生粋の反日思想家ばかりなので誰も見向いてくれず、混乱どころかろくな話題にもならず、マスメディアにさえほぼスルー(東スポやポストセブンなどゴシップ誌レベルが僅かにあるだけ)されて終わっています。

 また、方法も権力に物を言わせて弾圧という真似をしながら右翼への対抗だのと奇声をあげる始末で、それが何ら根本的解決に帰属しないことを理解もしていないんですから、知能レベルも相当に低いのでしょうね。

 加えて、排外主義とまで言える程に反韓感情が高まったかと言えば、民主党にその大きな責任があることも忘れてはなりません。

 政権略取の際民主党は、在日と結託して選挙権や子ども手当などの利権を代価に大規模支援を受けました

 選挙法の網を潜り抜ける形で、その趣旨(政治への外国人勢力の影響排除)を真っ向から無視した所業を行ったわけです。

 マスメディアによる在日犯罪の通名報道による事実隠蔽、偽証や捏造などに加えて政治の乗っ取りまで画策した朝鮮人に対して国民が怒るのは至極当然の成り行きですし、更には現在問題になっている対馬の強奪された仏像略奪事件。

 これも背景には民主党のバ菅政権時代に行われた国家財産の譲渡が遠因したものであると産経が報じており、民主党による売国外交が二国間関係を悪化させ、国民感情を一層悪化させる原因となってきたわけです。

 ですが、少なくとも私がこのブログを書き始めた頃はまだ朝鮮人のそういう危険な実態についてなんて殆どの国民は知らず、在特会にしても実に小規模であり、チャンネル桜にしても財政難で喘いでいる始末でした。

 しかし現在では、北朝鮮による工作員の潜入と日本人拉致だけでなく、金大中拉致事件や朝鮮総連幹部の拉致計画、竹島周辺での漁船襲撃による虐殺と漁民拉致など韓国による工作員の潜入事件や拉致事件も過去に幾度も起きており、朝鮮人という蛮族に南北の違いがないこと、日本にとって常に危険な民族であることが浸透しだしていることを鑑みれば、そんな蛮族に近くにいて欲しくないと感じるのは善良な一般市民として当然の感情でしょう。

 北は現在でも事あるごとに日本への無差別攻撃を示唆し、東京を火の海にするだのと吹聴していますし、南にしても僅か数年前に対馬強奪のための侵略戦争を画策していたことが明らかになっているんですよ?

 それと、在日による戦後の悪行の数々、現在でも強姦事件を中心に年数千件と多発し続ける朝鮮人による犯罪が日本社会においてどれだけ害をなしているか、この阿呆は考えたことはちっともないんでしょうね。

 在日朝鮮人による犯罪の発生率は最も治安の悪かった大阪の数字さえ上回っており、そもそもその在日による犯行が多いのが大阪であることを考えると、日本の治安維持という観点から考えれば排外思想は自衛のために当然の発想であり、それら複合的要因から在日は在日でも同じ様に日本が嫌う中国を母国とする民族に対して同様の主張がなされてはいないわけです。

 例えば中国人の場合、一般的には他民族と接する形で生きていますが、朝鮮人の場合自分達のコミュニティを造ってそこだけで完結する社会にし、その国の文化や法律などを尊重しないことから、日本に限らず移民の多いアメリカやオーストラリアなどでも大変嫌われていることは、以前記したように朝鮮日報が報じています。

 つまるところ、朝鮮人そのものをどうにかしない限りこの問題は何時まで経っても解決には至らないわけです。

 まぁ、無論ながら最初に書いたように排外思想を騒いでいる在特会にしてもその主張や手法を見る限り大半は憂国の志士を気取りながその実、自己満足を得るためにやっているだけの連中みたいですから、そういう場合には本筋が解決しても終わらないって可能性が高いですが。

 とは言え、根本に問題があるのを無視して権力で対抗して暴れてやろうって下劣な発想をしているバカには何もなせやしないから、言っても無駄でしょうがね。

 最後の方に言い訳がましく「韓国国内で行なわれてきた右翼団体の行動を私たちが容認するものでないことは当然の前提である」なんて書いてますけど、そっちに対しては何も行動をしないでおいて、こういう事態に至った韓国人や自分たち民主党の悪行を無視しておいて、何を言ってるやらって感じで呆れ返りますよ。

 対応に明らかな差別と弾圧をやっておいて正義の味方気取り…あんたも十二分に日本の恥だよと。

 MSN産経ニュース『「盗人猛々しい!」韓国の暴論、怒る対馬』
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/
news/130324/waf13032410010001-n1.htm

 ロケットニュース24『韓国伝統の人糞酒『トンスル』を入手 / 現在も販売されており猫も材料として使用』
 http://rocketnews24.com/2012/11/09/262142/

 (2013年3月26日17:13 文章改訂及びアドレス追記)
03月26日(火)

皮が異なろうと所詮中身は同じ 

16日付けのMSN産経ニュースの記事から

【産経抄】盗んだ仏像「自分たちのもの」と言い張る、韓国の宗教事情
2013.3.16 03:07
 システィーナ礼拝堂の煙突から白い煙があがり、南米から初の法王が誕生したカトリック教会は久々の慶事に沸いている。新法王の誕生を今か今かと広場で待ちわびていた信者たちが、歓喜の叫びをあげる姿は、信仰心薄き身にとっても感動的だった。

 ▼世界の3大宗教といわれるキリスト教、仏教、イスラム教はそれぞれ特色があるが、かなり似通った点もある。殺人や姦淫(かんいん)、盗みはモーゼの十戒でも仏教でもイスラムの戒律でも固く禁じられている。

 ▼人類が守らねばならない倫理は皆同じ、といいたいところだが、なぜかそんな共通項もどこ吹く風、3大宗教がとんでもない形で伝播(でんぱ)してしまう国がある。もちろん、お隣の韓国である。

 ▼かの国では自らを「再臨したイエス・キリスト」と言い張る教祖が数十人もおり、キリスト教正統派から異端扱いされている信者は200万人とも300万人ともいわれる。中には教祖自ら姦淫にふけり、ガラクタを法外な値段をつけて売りつけている教団もある。

 ▼仏教はまだましだろう、と思っていたら対馬にやってきた韓国・浮石寺の僧服姿の男たちをみてわが甘さを思い知らされた。対馬から盗まれた「観世音菩薩坐像」を「自分たちのものだ」と言い張って韓国人による盗みを正当化し、仏像と称する夜店のオモチャのような代物を置いていこうとした。

 ▼彼らは仏教の十戒のひとつである不偸盗(ふちゅうとう)(盗んではならぬ)も知らぬのだろう。李氏朝鮮時代に仏教が弾圧され、辛うじて難を逃れた仏像が対馬の人々に大事にされてきた歴史も知らない。無知蒙昧(もうまい)な人々ではあるが、このままでは、対馬さえ盗まれかねない。正しい歴史認識を彼らにいつ教えるのか。今でしょう。

 そりゃあ、キリスト教だの仏教だのなんて所詮は纏っている皮の違いという問題でしかなく、中身は同じチョウセンヒトモドキなんですから、違いがあると思う方が間違いってものですよねぇ?

 「殺人や姦淫(かんいん)、盗みはモーゼの十戒でも仏教でもイスラムの戒律でも固く禁じられている」なんて記していますけど、どれもヒトモドキが最も好む行為であり、特に姦淫や金銭が絡む盗みは例え聖職者の地位に着こうが、その程度で連中の腐った性癖が改善されるわけがありません。

 有名なところではキリスト系韓国カルト宗教の統一教会

 ここでミナミヒトモドキとの合同結婚式を行った日本人女性6500人が、その後連絡が付かず行方もわからない事態になったと、両国のキリスト教教会間で捜索の依頼が出たのは2007年、ほんの6年前です。

 そして笑えることに、統一教会-和歌山教会のHP管理人がこれ(6500人拉致騒動)を否定する一方で、統一教会による拉致・監禁された日本人妻が大勢いることを認めている、つまりは自分達が違法な真似を公然とやってきたカルト集団であると認めているのです。

 また、キリスト系韓国カルト、「聖神中央教会」「摂理」「国際福音キリスト教会」などの教祖や牧師が日本人女性を強姦したことでマスメディアにこれまで報じられています。

 自分と一つになるのが神の教えなどと教義を平然と捻じ曲げ、欲望の捌け口に利用し、更に金も巻き上げる。

 聖職者であっても一般のモドキと何らやることに変わりはなく、単に手口が巧妙化しているかどうかという程度の差に過ぎません

 そんな連中が目の前に、億を軽く超える仏像が転がり出てきたのです。

 どんな嘘をついてでも奪おうと考えるのは当然の成り行きです。

 加えて、元々朝鮮の名は、中国から貢ぎ物をロクに寄越さぬくせに下賜されるものだけはしっかり貰っていくという、その余りに意地汚い根性から名付けられたものであるという事実が示すように、販売価格でさえ数百円の「夜店のオモチャのような代物」で強奪の手打ちにしようなんて考えるわけです。

 そもそも考えてみてください。

 日本が倭寇の際に盗んだといい、1370年代だと時期まで細かく明言しながら、その証拠は一切ないというだけでも失笑ものですが、その一方で連中は対馬自体が自国領土だと喚いているんです。

 もしそれが事実なら、盗んで対馬にあると言うのも自分達による犯行であり、その数十年後に討伐だと侵略したのも、13世紀に元の尖兵として2度に渡り侵略したのも、自国領土に対して行い、略奪に虐殺、放火に強姦と大暴れしたという意味不明な展開になるのですが、ご都合主義のイカレきった頭ではそんな矛盾さえ理解出来ないわけです。

 そんな異常者の群れでしかない蛮族に「無知蒙昧(もうまい)な人々」だの、「正しい歴史認識を彼らにいつ教えるのか。今でしょう」だの言っているようでは産経の理解度はまだまだ不十分ですね。

 人間相応の知性や理性なんて身に付かないのがチョウセンヒトモドキの限界なんですから、半島を封鎖して隔離するしかないんですよ、あの蛮族への対処法なんてのは。

 元より日本が目をかけてやらねば満足に生きる事さえできないんですから、隔離さえできればあとは放っておくだけで勝手に自滅して行ってくれますので、教育などを試みてまた無駄な出費をするのはバカな所業ってものですよ。

 統一教会-和歌山協会『韓国に渡った花嫁の真実-フライデーの記事は・・・?!』
 http://uc-wakayama.org/archives/240
03月25日(月)

ブサヨの妄想はいつも現実と乖離する 

25日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

「必修」柔道ケガ3割減…現場で安全意識向上か
 2012年度から中学校で必修化された武道のうち、6割以上で実施する柔道の授業中のケガで公的医療費が給付された件数が、2月までの11か月で11年度の7割弱であることが読売新聞の調査で分かった。

 必修化で女子が加わって柔道をする生徒は大幅に増えており、ケガの発生率は大きく下がった形だ。一方、女子生徒への指導法などに課題も出ている。

 学校管理下でケガをした児童生徒には、独立行政法人「日本スポーツ振興センター」から医療費が給付される。読売新聞は、都道府県と政令市の全67教育委員会に、柔道の授業中のケガで12年度に給付があった件数を尋ね、64教委から回答を得た。

 必修化前には「指導者も少なく、大きなケガをしやすい」との懸念も出ていた。しかし、調査結果によると、12年度(1~2月末現在)の給付例は2623件(11年度発生分を一部含む)。必修前の11年度全国分の66%で1348件少なかった。文部科学省は、12年度はこれまで死亡や障害の残るような重大事故の報告はないとしている。

 富山県教委は、12年度から希望校全校に地域の柔道指導者を派遣した。事故は、11年度の82件から41件(1月現在)に半減。年度末にかけ給付が増える可能性もあるが、県教委の担当者は「現場では安全意識が高まった。女子の授業が始まったことも考えると前年より減ったといえるのではないか」と話す。
(2013年3月25日10時11分 読売新聞)

 彼此1年前、「武道必修化必修化は愚策そのもの」だの、「安倍晋三元首相のタカ派思想そのものの具体化」だの、「その発想は気違い沙汰」だの、「他のスポーツへの冒涜」だの、「内向きな軍国主義思想がプンプンに臭う発想であり、徴兵制度の前提としての導入ではないかと思わずにはいられません」だのと、ブサヨ弁護士がBLOGOSを使って誇大妄想を垂れ流しながら柔道を口汚く侮蔑し続けていましたが、ま、現実はそういう頭のイカレたバカの妄想とは甚だ乖離したものになると相場が決まっているんですよね。

 そもそも柔道って、戦場で刀や槍を失った場合に敵を制して身を守る術であった柔術を、嘉納治五郎が「精力善用」「自他共栄」を目的とする身体や精神を鍛錬するものへ昇華させたのが始まりであり、だから『術』から、書道や華道、或いは剣道などと同じく『道』を求めるものに変わったわけです。

 実際、剣術から剣道に変わって真剣や木刀が竹刀に変わったように、柔術も柔道に変わって打撃技や急所の把握と攻撃法などはなくなっていますよね?

 戦いの術を求めること、つまりは相手を殺傷せしめることを目的とするのではなく、あくまでもその対峙やそこに至る過程を通じて己を昇華せしめるのが目的だから、そういう部分は排除されてきたわけです。

 無論体を使う運動、それも他者との対峙を行う競技である以上怪我はつきもので、避けることはできません。

 しかしそれは、陸上競技やサッカーなどの球技でも同じことであり、大切なのはそういう危険性を指導者がしっかりと伝え、監視して安全性を高めることなんですよね。

 そしてそれがなされた結果が、今回の記事です。

 同類の弁護士による必修化で死亡事故が多発だのと言う誇大妄想を引用したバカの話とは打って変わって、必修化の流れが本格化し、指導者側と指導を受ける生徒側の意識が改善された結果、12年度までの間に死亡どころか障害が残るような重大事故さえ起きなかったと。

 それどころか事故件数自体が2/3と大きく減少しており、女子の分も合わせて考えるともっと減っているということですよね、これって。

 最後にある富山なんて半減しており、ブサヨ弁護士が「いかにも場当たり的」と罵倒していた柔道指導者の派遣が的確な効果を上げているという証拠と言えるでしょう。

 朝日やその支持層であるこういうったブサヨの言に従うとロクなことにならない、逆をやると良い結果に繋がるという事例が、またも白日の下に晒されましたね。

 『ブサヨの被害妄想は留まるところを知らず』
 http://folke.blog41.fc2.com/
blog-entry-2509.html
03月25日(月)

無能と売国の巣窟 

24日付けのMSN産経ニュースの記事から

デンバー総領事館、機密漏洩疑惑 韓国フィクサーと親密
2013.3.24 10:54

居住スペースに招き数回酒宴

 【ワシントン=佐々木類】米西部コロラド州の在デンバー日本総領事館の前総領事(65)が、韓国情報当局に近いとされる韓国人フィクサーらを数回にわたり総領事の旧公邸に招き、未明までカラオケなど酒宴を開いていたことが関係者への取材で明らかになった。前総領事は韓国人客を前に寝込んでいたとの目撃証言もあり、前総領事は「脇が甘いと言われればそうかもしれない」と認めている。

 旧公邸はデンバー市郊外の閑静な高級住宅地にある。来客用の建物と居住スペースに分けられ、ミラーボールで装飾したカラオケルームが2部屋あった。

 前総領事は朝鮮半島情勢に通じており、韓国語に堪能。総領事時代の2010年秋、情報収集名目でたびたびこの韓国人フィクサーらと会食し、うちの数人は「どういう素性か分からなかった」(前総領事)にもかかわらず、自らの居住スペースに招き入れ、酒盛りをしていた。

 前総領事が韓国人らに「また泊まっていけばいい」と話していたとの目撃証言があるが、前総領事は産経新聞の取材に「泊まっていないと思う」と明言を避けた。ただ、韓国人フィクサーに同伴していた素性の分からない人物を公邸に入れたことについて「疑ったことはなかった。相手がプロなら(個人情報を)とられることもあったかもしれない」と語った。原因は不明だが、前総領事の個人情報が流出しており、旧公邸内外から前総領事のパソコンに不正アクセスされ情報が盗まれた疑いもある。

 一方、複数の関係者は、カラオケルームでマイクの音に不自然な雑音が入るなど、建物全体に盗聴器が仕掛けられていた可能性を指摘している。通常、入居前には盗聴器の有無など公邸内外を徹底的に調べる“消毒”をするが、前総領事は「一度も調べたことはない」という。

 総領事館でもこのころ、館員が使っていた電子メールが部外に漏れている疑いが浮上、メールシステムを総入れ替えしたという。

 関係者は前総領事とフィクサーらとの親密な関係の背景に、韓国がデンバー総領事館を新設するために、在留邦人減少による日本総領事館閉鎖の可能性を含む内部事情を探る必要があったと指摘する。航空自衛隊の次期主力戦闘機F35導入への日本の動きを把握する狙いもあったようだ。

 コロラド州は、北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)のあるピーターソン空軍基地や空軍士官学校など米空軍の重要拠点。国防関連企業も多く、州内にはF35関連基地がある。

 在ワシントン韓国大使館は「(韓国で)新政権に代われば、米国内に領事館の新設を検討することはあり得る」としている。

 取り敢えず国家公務員法の守秘義務違反とかで引っ捕えろよ、そのバカな前総領事をと。

 わざと隙を見せて情報漏洩をさせたとしか思えない間抜けぶりですし、もしそうでないと言うのなら公務員たる資格などない愚劣極まりない阿呆どころの話じゃありません。

 まったく、何時の時代でも日本に害しか為さないとか、流石は無能と売国奴の巣窟、害無省ですね。

 情報収集名目で招き入れ、逆に情報収集させちゃいましたとか、もう余りに頭が悪すぎて腹切って死ねとさえ言いたくなりますよ。

 そもそも関係者への取材で分かったという事は関係者である外務省の人間で他にこの事実を把握していたのがいたわけであり、それを問題視もせず放置し、あまつさえ個人情報の流出やシステム入れ替えをせねばならないほどのメールの流出疑惑、マイクへの不自然なノイズと、もうほぼ確定的な状況においてさえ害無省はこの前総領事を処罰してさえいないままだったわけですから、もはや売国は組織ぐるみだと批難されても仕方がありません

 それに何より、朝鮮人のそういう卑劣さを外務の担当省庁の人間が把握もしていないとか、もはや能力的にも不適当なバカしかいないってことじゃありません?

 例えば韓国は2011年にインドネシアの大統領特使団がソウルを訪れ李明博と会合をした際、国家情報院が宿泊先のロッテホテルへスパイを送り込み、室内にあったノートパソコンを盗み出そうとしましたが、間抜けなことに会合を終えて帰還した特使団と鉢合わせしてそのまま慌てて逃げ出しており、結局不信感を募らせたインドネシア側が交渉を打ち切ってそのまま帰国するという前代未聞の事件を起こしています

 恐らくと言うか、間違いなく今回の一件に出てきた「韓国人フィクサーに同伴していた素性の分からない人物」も韓国国家情報院の職員でしょう。

 そんなのが平気で出入りできて、好き勝手に動き回れたというのですから、そりゃあ法律云々を抜きにしてもスパイ天国だのと馬鹿にされるわけですし、これに対してろくな反省もせずに「脇が甘いと言われればそうかもしれない」なんていけしゃあしゃあと吐かせるわけですから、どれだけ日本がスパイ対策を何もしてこなかったかわかりますね。

 外務省は査察中を理由に事実関係を認めていませんが、問題の発端は昨年春に同総領事館と害無省に告発がなされたことであり、飲食店経費の水増し請求など職員による不正経理もこの際に告発されました

 またこの際、館員から現地の一部在留邦人に査察が入るという情報漏洩がなされており、同総領事館の情報管理が無いも同然の極めていい加減であったことが判明しています

 同盟国の総領事館という重要拠点であってさえこんないい加減な管理体制であり、トップの総領事に至っては自らスパイを招き入れて反省一つしないわけですから…

 こういう輩を極刑に処せるような公務員に対する厳罰適用の法整備はやはり必要だと思うんですよねぇ?

 MSN産経ニュース『在デンバー総領事館、機密漏洩か 対テロ文書や個人情報』
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/
news/130322/crm13032207170003-n1.htm
03月24日(日)

増上慢ペテン師稲嶺の呆れる騙り癖 

23日付けのNHKニュースの記事から

稲嶺名護市長「県民は怒っている」
3月23日 16時32分
 沖縄県名護市の稲嶺市長は、沖縄県を訪れている山本沖縄・北方担当大臣と会談し、政府が、アメリカ軍普天間基地の移設に向けて、名護市沿岸部の埋め立てを県に申請したことについて、「強権的に進められてきたことに県民は非常に怒っている」と述べ、安倍総理大臣に地元の反発を伝えるよう求めました。

 沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題を巡って、政府は22日、日米合意で移設先とされている名護市辺野古沿岸部の埋め立てを沖縄県に申請しました。

 こうしたなか、沖縄県を訪れている山本沖縄・北方担当大臣は、23日午後、名護市の稲嶺市長など、北部地域の12の市町村長らと会談しました。

 この中で稲嶺市長は、政府の埋め立て申請について、「これまでの手続きも含めて、県民を欺くような形でずっと進められてきた。強権的に進められてきたことに県民は非常に怒っている。『沖縄の心、意見』をしっかりとくみ取って届けてほしい」と述べ、安倍総理大臣に地元の反発を伝えるよう求めました。

 これに対し山本大臣は「北部地域の振興策について意見を聞くために来たが、安倍内閣の閣僚の1人として意見はしっかりと伝えたい」と述べました。

 会談のあと、山本大臣は記者団に対し、「名護市沿岸部への移設は、安倍内閣の方針なので、『理解してほしい』とお願いするしかない」と述べました。

 国防は国民の生命・財産を守る国の専管事項であり、一部の人間の我侭やイデオロギーなんぞに付き合って滞らせれば国家そのものを危うくする、つまりは国民に危害を及ぼすのですから、そこに強制力が伴うのは至極当然のことです。

 ましてや、反対だのと喚いているのはコイツら左翼人士の個人的都合であって、沖縄県民の総意ではないし、一度は市として移設に了承しているのを日本の憲政史上最低のペテン師バカに踊らされて支持したのが全て悪いんですから、今更自業自得でしかありません。

 むしろそのペテン師どもの推薦で市長になったこのバカこそ、詐欺行為に対して責任をとるべき話じゃないんですかねぇ?

 何より呆れるのは、名護市長に過ぎない稲嶺如きが沖縄の代表者、県民の総意の代弁者を平然と騙っていることです。

 大体このバカサヨク、2010年の市長選では獲得票率僅か52%という僅差で元々容認派だった現職に勝っただけであり、市民の総意の代弁者とさえ呼べぬ程度なんです。

 それも沖縄における民主らブサヨの絶頂時代に民主・共産・社民・国民から推薦されて支援を受けていながら、それしか票を取れなかったんです。

 しかも名護市の人口は6万を僅かに超える程度であり、人口僅か140万程度に過ぎない沖縄県においてさえ人口比5%にも満たない、そんな小さな市で辛うじて17000票を獲得しただけの男が県民の代弁者を気取っているわけです。

 果たしてこの状況で、他者を欺いているペテン野郎は一体どっちでしょうかねぇ?

 いやはや、こんな品性下劣なバカが市長を務め、しかも元市教育長と来るのですから、ペテンジジイの県知事といい、こんな連中が支配する沖縄のモラル・教育レベルが毎年ぶっちぎりの最下位を記録し続けるのも納得できるというものです。

 民主政権が残したこれら負の遺産は、まだまだ尾を引きそうですね。

 YOMIURI ONLINE『名護市長に稲嶺氏、普天間合意の実現困難に』
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/
news/20100124-OYT1T00692.htm
03月24日(日)

バカヒの脳内妄想の声なんて聞こえるか! 

23日付けの毎日jpの記事から

埋め立て申請-沖縄の声、なぜ聞かぬ
2013年 3月 23 日(土)付
 何の成算もないままの見切り発車と言うほかはない。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に向け、防衛省がきのう、移設先とする名護市辺野古沖の埋め立てを沖縄県に申請した。

 これを受けて、仲井真弘多(ひろかず)知事が8カ月前後をめどに、承認の可否を判断する。

 県民の圧倒的多数が辺野古への移設に反対しているなかでの埋め立て申請は、かえって問題をこじらせる--。私たちは社説でこう指摘してきた。

 残念ながら、それが現実となってしまった。

 仲井真知事はきのう、「全41市町村が『反対』と言っているなかでどうやってやるのか。理解できない」と語った。名護市の稲嶺進市長も「不意打ち、抜き打ち的」と政府の対応に不快感を示した。

 沖縄の人々が不信感を募らせるのは当然だろう。

 こんな事態を招いておきながら、知事に承認を迫るのはあまりにも無責任だ。

 安倍政権が埋め立て申請を急いだのは、何よりも「日米同盟強化」の証しとして日米間で約束した早期移設への「実績」を示す狙いがある。

 年明けの名護市長選で反対派が勝てば移設が一層困難になることから、その前に知事が承認できる環境を整えたいという判断もあったのだろう。

 だが、申請が沖縄の態度を硬化させたことは否めない。

 安倍首相はこれまで「沖縄の人々の声に耳を傾け、信頼関係を構築しながら移設を進めたい」と語ってきた。

 だが、やっていることはまったく逆ではないか。

 普天間問題だけではない。

 安倍政権は、1952年のサンフランシスコ講和条約発効と日本の独立を記念して、4月28日に政府主催の「主権回復の日」の式典を開く。

 連合国による日本占領が終わった日だが、米軍の施政権下におかれた沖縄では「屈辱の日」と呼ばれている。

 本土から基地を次々と移して、過重負担をもたらした。当然ながら、沖縄からは反発の声があがっている。

 安倍政権は米国への配慮を重ねながら、沖縄の人々の心情を軽視しているとしか思えない。

 政府は今後、沖縄の負担軽減策も進め、県民世論の軟化を促す構えだ。だが、そんな小手先の対応で県民が容認に転じるとは考えにくい。

 知事が「ノー」と言ったとき、その責任を、首相は自ら取る覚悟はあるのか。

 捏造の大家バカヒが、また反日活動家らの支援目的でデマゴーグを垂れ流していますね。

 「県民の圧倒的多数が辺野古への移設に反対している」と言いながら、一切その証拠を示していません

 まさか、ホラ吹きジジイの仲井真が「全41市町村が『反対』と言っている」なんてほざいたのを「県民の圧倒的多数」と擦り替えているんですかねぇ?

 言っていると言うのはあくまでも市町村議会の話であって、県民そのものの意見、見解ではないなんてのは当たり前の話で、そんな出鱈目な理屈が罷り通るならそもそもこの移設問題、圧倒的な支持を得て政権に返り咲いた自民党の意思で行われているのですから、移設には大多数の国民の賛意があるという結論になって、何の問題もないだろうがと。

 「何の成算もないままの見切り発車」という暴言にしても、それは朝日らバカサヨクが支援して政権を略取したルーピーにこそ向けておくべきだったと思いませんか?

 出来もしない国外、最低でも県外移設を言明し、代替案があるだのトラストミーだの嘘を吹聴しまくり、最後には手に負えなくなって逃げ出した最低の無能バカを支持し、政権詐取の片棒を担いだのは誰だと。

 沖縄では当時民主は全候補者が当選し、共同歩調を示した社民も圧勝、結果サヨクが沖縄の政治を席巻しました。

 でも、自分の罪は認めないのが朝日ら卑怯者のブサヨですから、移設をここまでこじらせた元凶とそれを自分達が生み出したことは黙殺した挙句、「こんな事態を招いておきながら」などと責任転嫁を公然とやってのける

 しかも政府が急いだ背景に、自分達の支持者であるブサヨによる暴力的妨害工作が画策されていたことには卑怯な朝日は一切触れない

 沖縄、及び沖縄入りして反政府活動を行うブサヨどもの特長は、暴力を使用したテロルを行うことと、その構成員が教師や公務員、議員(国会議員含む)ら公職者や元公職者を中心としていること(実際、評価書の搬入妨害時の写真などには高退教や沖教組などの幟が掲げられている)です。

 本来最も規律や法律を尊び、順守せねばならない立場や経歴の人間が、大型の風船や凧を阻塞気球にして航空機の航路妨害や墜落を狙ったり、集団で車両や施設を包囲して他人の行動の自由を奪い、時には隠れて殴る蹴るなどの暴力まで振るう。

 前回も提出の際に妨害工作がされて一度断念し、時間を変更して届けるなんてことをせねばならなかった経緯があるのですから、自己の再発を防ぐための予防対策は当然のことであり、むしろそういう妨害工作に何らの対策も実施できない(しない)沖縄県や県警の無能(口頭注意の警告程度)こそ批難されて然るべきものでしょう。

 まして「本土から基地を次々と移して、過重負担をもたらした」なんてのももはや呆れ返るウソですね。

 沖縄を米軍が基地の設置場所として重要視したのは単に彼らが占領した地域だからではなく、東アジアにおける軍事上の要所、キーストーンになるからで、沖縄は重要拠点であったマリアナやフィリピンから近く、それでいて中国や朝鮮半島、更にはロシアへ睨みが効く。

 例えばB-29はサイパンなどマリアナから約2500km離れた東京などへの爆撃をしていたわけですが、これが沖縄を拠点とした場合には日本なら北海道まで、ロシアのウラジオストクなど沿岸部、朝鮮半島は全域だし中国も東側はほぼ全域、ベトナムの沿岸部から南はフィリピンをほぼすっぽり収めるとなるわけで、米軍のアジア戦略においてこれほど適した軍事拠点は無かったわけです。

 単に日本の占領が終わったからとかそんな単純な理由でないことは、現在でも沖縄以外に米軍基地施設面積の7割以上あることが示しています。

 で、思い通りにことが運ばないからとこういう捏造記事を書き連ねた挙句、最後には「知事が「ノー」と言ったとき、その責任を、首相は自ら取る覚悟はあるのか」などと恫喝をやっているアジビラ朝日ですが、拒絶したならしたで単に政府が代執行すればいいだけで、責任をどうのなんてする必要が何処にあるのでしょう?

 むしろ取らねばならないのはペテンを働いたルーピーであり、そのルーピー率いる民主を政権の座に付かせた朝日らブサヨどもでしょうがねぇ?

 自分達は嘘をついてきたことに一度として責任を取るどころか正面から向き合ったこともないくせに、よくもまぁ人様にこんな偉そうな言を吐けるものです。

 ま、嘘、脱税、性犯罪、殺人に暴力、騒乱扇動となんでもござれなテロ屋アカヒに真っ当を求めるのが間違いですけどね。

 MSN産経ニュース『オスプレイ妨害 危険な行為は放置するな』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/
121017/plc12101703190007-n1.htm

 防衛省HP『沖縄県辺野古沖における抗議行動に関する質問に対する答弁書』
 http://www.mod.go.jp/j/presiding/
touben/166kai/syu/tou315.html

 琉球新報『防衛省 住民提訴へ 高江仮処分、通行妨害の是非争う』
 http://ryukyushimpo.jp/news/
storyid-156480-storytopic-3.html

 J-CASTニュース『沖縄の配送阻止行動に疑問相次ぐ 市民団体「妨害していない」というが』
 http://www.j-cast.com/
2011/12/28117898.html?p=all
03月23日(土)

なんで刑事罰対象にならないんだ! 

22日付けの毎日jpの記事から

神奈川県警:106事件放置し時効に 伊勢佐木署刑事1課
2013年03月22日 20時09分
 神奈川県警は22日、伊勢佐木署刑事1課が92〜04年に扱った器物損壊、傷害、性犯罪など106事件の捜査書類が署内の倉庫で見つかり、全て送検されず公訴時効が成立していたと発表した。証拠品31点も紛失していた。県警は引き継ぎがいいかげんだったとみているが、詳細は不明としている。被害者に謝罪しているという。

 県警によると、04年に起きた傷害事件の被害男性(36)が昨年3月、同署に捜査結果を問い合わせたのをきっかけに発覚した。倉庫内の複数の段ボール箱などから、捜査報告書や被害届、調書などが次々に見つかった。

 内訳は器物損壊54件、傷害30件、性犯罪10件、暴行5件、恐喝3件、強盗1件、建造物損壊1件、業務上過失致死1件、過失傷害1件。106件中15件は容疑者を特定していたが、県警は「いずれも被害者に処罰感情がなかったり、容疑者が外国にいたりするケース」と釈明している。

 県警は当時の刑事1課長ら約40人から聞き取りをしたが、どの時点で倉庫に置かれたか不明。複数の元課長が「引き継ぎを受けた記憶はない」と話した。【山下俊輔】

 さっすが警察ですよねぇ、業務上過失致死なんていう殺人事件さえも含まれているのに被害者に謝罪し、対外的には言い訳すれば問題なしとか。

 これって本来、犯罪の揉み消しをしたのと同じ重犯罪じゃありません?

 何せ性犯罪や殺人が、警察の都合で無罪放免になったってことなんですよ?

 ま、昔からこの手の揉み消しは警察の場合茶飯事ですから、連中にしてみれば今更なんでしょうけど。

 実際に私の身内も記事にあるのと同じようなケースがありました。

 交通事故被害で調書を取った後、全く警察から連絡が来ないことを訝しんで警察署へ行ったら、担当刑事が異動してわかりませんと、馬鹿げた対応。

 書類はないし、調べると言ってそのまままた放置して時効。

 担当者がどこに異動したかも分からないなんてほざいて、門前払い。

 もう随分昔の話ですが、こういうことが平気でなされていたんですよね。

 で、その背景には昔は地方へ行けば行くほど縁故採用が罷り通っていたことから、兎に角出自の悪いバカが一杯いたと。

 知能だけじゃなく、素行にも問題あるような連中が警官や刑事になっていたから、職業意識もモラルも低い

 実際、警察官の不祥事を年代別で見ると最も多いのは50歳以上なんですよね。

 そして、その年代に最も目立つ不祥事が、犯人隠避(事件の揉み消し)とセクハラなどの性犯罪です。

 揉み消しとセクハラ、実は接点が内容に見えますけど、どちらも昔は当たり前に許されていたという共通項があるんです。

 無論、どちらも法律上は許されるものではありませんが、警察権力という国家を背景にした断罪する側の立場を悪用してやってきていたわけです。

 そして、老害と言うべき中高年達にとっては時代が変わったことが理解できず、現代においてもそれが罷り通るという感覚で平然とやっているわけです。

 警察以外のお役所やその下部組織である社団法人なんてところとかも実権を握っているのは50代以上の人間ですから、そういうところ主催のイベント現場でコンパニオンから理事らに尻を触られるセクハラをされたと苦情が出るなんて珍しくもない。

 揉み消しにしても、警察官による記事のような事件は無論、未成年者への性犯罪であってさえ、一般人なら例外なく問答無用で逮捕、送検となるケースが、警察官の場合は不起訴になるケースが頻繁にニュースとして報じられる位です。

 こういうフザケた対応が罷り通り続ける限り、意識改革なんぞ夢のまた夢であり、むしろ不祥事の増加傾向は止まることはないでしょうね。

 何せ、最も犯罪を犯しているのが年長者や高齢の幹部なのですから、下に示しなんてつくわけがありませんし、むしろモラル崩壊を加速させるだけですからね。

 スポニチ『警官不祥事 過去最多 懲戒免職62人 逮捕者も最悪の93人』
 http://www.sponichi.co.jp/society/news/
2013/01/31/kiji/K20130131005096740.html

 NHK解説委員室 解説アーカイブス『時論公論 「警察不祥事 最悪の水準に」』
 http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/
100/146801.html
03月22日(金)

今度はレアアースが産出 

21日付けのMSN産経ニュースの記事から

南鳥島に高濃度レアアース 海洋機構、海底を調査
2013.3.21 13:00
 海洋研究開発機構と東京大のチームは21日、南鳥島周辺の海底の泥にレアアース(希土類)が高い濃度で含まれていることが、深海調査研究船「かいれい」による調査で判明したと発表した。

 チームは今年1月に、南鳥島周辺の水深が最大5800メートルの海底7カ所で採取した泥を分析。レアアースは最高で0・65%の濃度で含まれ、中国で採取される鉱石中の濃度の約20倍だった。

 チームの加藤泰浩東京大教授は昨年、過去に採取された泥を分析した結果、南鳥島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)には、ハイブリッド車に使われるジスプロシウムなどのレアアースが国内消費量の230年分埋まっていると推定していた。

 いやはや、民主党政権になって以来の国難に次ぐ国難の日々はまさに悪夢の如くですね。

 売国政党の悪事が終焉すると同時に経済は上向きになるし、メタンハイドレートの採取には成功するし、おまけに今度は大量のレアアース発見

 それも中国で採掘されているものが比較にならない高濃度で、埋蔵量も国内消費分換算で230年分

 以前から海中鉱床や海水中に溶け込み、黒潮に乗って流れてくる希少金属などについては莫大な量があることがわかっていましたし、ウランなどの回収は既に試みが始まっていたのですが。

 しかも、今回見つかったのはジスプロシウムだけじゃないんですよね。

 判明しているだけでも同じレアアースのテルビウム、更に金・銀・銅などの希少金属までも。

 もしこれらの採取が商業ベースで可能になれば、現状既に値崩れで悲惨な状況に陥っている中国のレアアースに致命傷を与えられるだけでなく、金や銀などの確保により国家財政にも大きくプラスになるでしょう。

 いやはや、かつては無資源国家で外部に依存せねば何もできなかったのに、エネルギーと金属資源の問題がこれで大きく改善される可能性が出てきたわけですから、残る大きな問題は食料自給率でしょうね。

 本当に、自給自足さえもこのままなら可能な国家に生まれ変わりそうですね。

 MSN産経ニュース『日本近海、レアアースや貴金属も』
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/
130313/trd13031300210001-n1.htm

 YOMIURI ONLINE『南鳥島沖レアアース、中国鉱床10倍の高濃度も』
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/
20130321-OYT1T00670.htm?from=ylist
03月21日(木)

反日掲げれば減刑…流石は特ア 

20日付けのMSN産経ニュースの記事から

日本車破壊の男ら減刑し実刑判決 中国・広州市の反日デモ
2013.3.20 17:28
 中国広東省広州市の裁判所はこのほど、日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に反発して昨年9月に同市で行われた反日デモで日本車を破壊したとして、公共の秩序を乱した罪に問われた男4人に対し、懲役6月の実刑判決を言い渡した。20日付の中国紙、広州日報が伝えた。

 同裁判所は「愛国心を示すために過激な行動をとった」などとして、情状を酌量して罪を軽くした。4人は控訴しない意向を示しているという。

 同紙によると、4人は昨年9月16日、路上に止めてあった日本車に石を投げ付けたり蹴ったりして破壊した。この日本車は在広州イタリア総領事館所有で、被害額は約8万8千元(約135万円)に上ったという。(共同)

 相変わらず、特アの人治ぶりは凄まじいですね。

 愛国心を示すための行動であれば、まったく関係のない第三国の公用車を破壊しても減免対象になるって。

 ま、普通はそれ以前にデモの名を借りた暴動を起こし、器物損壊をしたという時点で情状酌量の余地なんて微塵もないんですけど、中共による支配体制維持のために必要だから、処罰はするけど減刑してやるとなる。

 罰を与えないのは支配体制の維持だけでなく、対外的に、特に被害国であるイタリアに対して示しがつかないからやるけど、厳しく罰すると内部不満がまた溜まるし、反日の気運にも影響が出るから減刑で手打ちと。

 先日紹介したように、例え中国人でそれなりの地位にある家の者であっても独裁側の意向に背いたと判断されれば、単に法輪功の擁護をしただけでも苛烈な拷問を処するのが中国という共産党一党独裁の国であり、今回のように秩序を乱す騒乱なんぞ起こしたと認定されれば本来極刑だって十二分に有り得る国なわけですから、実刑とは言えたったの6ヶ月で済むという事実が如何に軽微な犯罪と認識されているかを物語っています

 あと気になるのは、もう一人はどうなったかってことですね。

 実はこの事件、逮捕者は5名なんです。

 治安要員らを殴って怪我を負わせた件について触れられていないことから、残る一人がそちらの実行犯として別途に裁かれているのかという気がしますが、もしそうなら、そっちの加算がどれくらいになるのか知りたいものですね。

 まぁ、何れにしてもこういういい加減な法秩序のあり方を続けているようなら、いずれその綻びが拡大して連中自身を内部から食い破る結果に繋がることでしょうね。

 MSN産経ニュース『日本車破壊の5人逮捕 中国広州、9月の反日デモ』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
121016/chn12101622370008-n1.htm
03月20日(水)

異常性をキチンと報じるべき事案 

20日付けの朝鮮日報の記事から

上海で「六三亭事件」80周年記念行事を開催

「上海3大義挙」の一つ
2013/03/20 10:50
 「独立運動家の犠牲と献身によってつくられた韓国は、今や堂々たる世界の中心国となりました。われわれは皆、民族的誇りを呼び起こした六三亭事件の意味を振り返り、愛国の精神を引き継いでいきます」

 今月17日午後5時、中国・上海の韓国文化院で、日本による植民地時代の1933年3月17日に決行された「六三亭事件」の80周年記念式典が開かれた。白貞基(ペク・チョンギ)、元心昌(ウォン・シンチャン)、李康勲(イ・ガンフン)の3人による義挙「六三亭事件」は、義烈団の黄浦灘事件(1923、田中義一陸軍大将暗殺未遂)、尹奉吉(ユン・ボンギル)事件(1932、虹口公園爆弾事件)と並び、中国・上海で繰り広げられた「3大義挙」の一つとされる。白貞基、元心昌、李康勲の3人は、有吉明・駐中日本公使を暗殺するため、爆弾や拳銃を隠し持って付近の建物に潜伏した。しかし目的を達成できなかった上、無政府主義者が主導したことから、これまであまり注目されてこなかった。

 17日の記念式典には、元裕哲(ウォン・ユチョル)国会議員、金善基(キム・ソンギ)平沢市長、キム・チョンギ駐上海韓国総領事、アン・テホ上海韓人会長や原州元氏宗親会のメンバー、白貞基記念事業会(全羅北道井邑)の関係者、民世・安在鴻(アン・ジェフン)記念事業会をはじめとする平沢地域の人々など約80人が出席した。記念式に先立ち、出席者らは六三亭跡を訪れて先人の志をたたえた後、大韓民国臨時政府庁舎・尹奉吉事件の現場も訪問した。

上海= 権祥銀(クォン・サンウン)記者

 自ら括弧書きで記しているように、義挙の正体は暗殺や公園などでの爆弾投擲など、紛れもないテロ行為なわけで、イラクなどでテロリスト相手に派兵し、自国民が拉致や殺害をされればそのことについて非難を行いながら、自分達がやったソレは誇りだの、称えるべきことだのと自賛する

 伊達に男性の7割が1つ以上の精神異常を持っているわけではないと思い知らせてくれますね、この異常者民族は。

 ここ最近は北の暴走で日本に関わる事案はなりを潜めているように見えますが、実際にはアメリカで慰安婦関連のモニュメントを造ったり、大統領が保身のために早速外務大臣などを通じて反日姿勢を見せたりしています。

 また、連中の侵略活動は最近では日本のアニメにまで浸透してきているそうで、現在放送中の『さくら荘のペットな彼女』という学園コメディでは、病人に出される「おかゆ」が鶏を丸々一羽使った「サムゲタン」に改悪され、更には卒業式で原作にはあった国歌斉唱が式次第からも消されて、壇上に国旗も存在しないなど、随分と酷い事になっているようです。

 なんでも監督やスタッフが韓国好きの連中らしく、更にはサムゲタンへの改悪は昨年の芸能人ブログによる異常な一斉推しと時期が一致していたために批判が一気に噴出しており、DVDやBDのamazonでの評価は酷い事になっていましたね。

 因みに、韓国のサムゲタンはwikiで「高麗人参が入っているものは、風邪などで熱がある時に食するのは動悸を誘発するため禁忌である」と記されており、そうでなくても病気で体力が落ちている時にニンニクやキムチなど臭くて刺激の強いものだらけ、おまけに鶏を丸々入れて油コッテリなものなんて食べられるわけがなく、常識的に考えて絶対に有り得ない選択肢です。

 何より高校生の女の子が、口臭や体臭が酷くなるニンニク入りなのに唐辛子で発汗作用を促され、しかも唐辛子の刺激で弱っている内蔵にダメージを受け、止めに鶏丸々一羽で高カロリー&油ギッシュになれるなんて料理を好んで食べると思います?

 それも病気で体力が落ち、食欲もなくなっているような状況で、それを女好きで遊びまわっているという先輩が作るとか、もう設定が滅茶苦茶だろうと。

 もうひとつの卒業式の描写については、掲揚と斉唱は当然のこと(日本では法律で定められていますが、そうでなくても何処でも当たり前)であるのに加え、実際に卒業式の描写で国旗が描かれた他のアニメなどがあるとネットでそのキャプチャー映像が載せられていることから、意図して外していたと受け止められるのは当然で、現代日本を舞台にしていながら、しかも前科のある状態でそれをやればバッシングがでるのは当然です。

 おまけにサムゲタンへの改悪に関して担当した脚本家がtwitterで思想を込めたという発言をしていたそうで、最近では原作者にまで批判は広がり、サムゲ荘なんて渾名まであるようで。

 近年、イメージ戦略でアメリカに広告や看板を出す、スポーツや大会で審判らを買収して相手国への妨害をするのを黙認させたり自分達に有利な判定をさせるなど、富を得たことによる悪質な行為が蔓延している韓国(スポーツ分野の贈収賄によるイカサマ試合は韓国国内でも頻発していて大問題になっている)ですが、その分野が日本にもかなり広がってきたような気がします。

 特にマスゴミについては。

 先日の国会で、中山議員による慰安婦騒動への証拠提示についてNHKがYouTubeへ削除をさせ、議員本人が動画を上げ直して話題になるという騒動がありましたが、面白いことにこの話題について日本のメディアはネットのものはどこも取り上げているのに、テレビも新聞も右左関係なく一切が無視をしており、しかもこの手の話題になると極右が妄言を吐いただのと、必ず噛み付く韓国のメディアも一連の話題について一切を報じていないんです。

 都合の悪事実には耳目を塞ぎ黙殺し、一方で売り込みのためになら現実的に有り得ない病人に悪い料理を食わせる描画を無理矢理挿入するなんて真似も平気でやる。

 情報がマスゴミしかなかった頃にはそういう悪事も通用したのでしょうけど、ネットの発達した現代では明らかに逆効果でしかないんですけど、それが分からずにやり続けるところが、如何にもヒトモドキと進歩のないマスゴミって感じですよね。

 私は在特会みたいな集団の行動を支持するつもりも参加する意思も一切ありませんけど、しかし、ヒトモドキの異常性を知ろうともせずに仲良くしようぜとかカウンターパートを気取ってやってる蒙昧どもやマスゴミなど理解した上でやっているクズどもにはもっと吐き気がします。

 この記事のように、自国民であればテロリストが平然と英雄になり、賞賛される異常者(以前起きたアメリカでの銃乱射事件の犯人さえも英雄視する勢力があった)であること、国家政策として反日をやっていて連中との理解や共存など永劫に不可能だということをキチンと報じられる国になって欲しいものです。
03月19日(火)

一体何のキャンペーンなのやら? 

18日付けの中央日報の記事から

「韓国は北の威嚇に中国ばかり見ず日本とも…」
2013年03月18日10時35分
 若宮啓文前朝日新聞主筆は日本の代表的な知韓派言論人だ。2005年「竹島を韓国に譲歩して友情の島にしよう」という提案を朝日新聞のコラム欄に書いて議論を起こしたりもした。今年初めに朝日新聞を定年退職した若宮氏は釜山(プサン)の東西(トンソ)大学客員教授、ソウル大学国際大学院日本研究所客員研究員、西江(ソガン)大学韓国語研究院の学生として今月初めから韓国生活を始めた。1981年のソウル留学から32年ぶりだ。12日にソウル・光化門(クァンファムン)で彼に会った。 (中略)

 --韓日関係はどのように変わったか。

 「私は戦後の韓日関係を4期に分ける。1期は李承晩(イ・スンマン)政権時代。反日の雰囲気が非常に強く、日本は過去の歴史反省がなかった時期だった。2期は国交正常化後だ。相互利益面で一致した。韓国は経済成長のために日本の助けが必要で、日本は北朝鮮と中国を除くと韓国とだけ関係が回復しておらず戦略的に協力した。88年のソウル五輪を前後した民主化時期が3期だった。日本の歴史認識も変わり始め首相が相次いで謝罪した。いまは4期に差し掛かった。これまで封印されていた問題が明るみに出始めた。日本人は『われわれはいつまで謝らなければならないか』として疲労感を表わし、韓国は『ほら見ろ。日本は反省を知らない』と非難する。悪循環だ。昔より韓日関係が悪くなったのではないが、少し難しくなったようだ」

 --朴槿恵大統領と安倍晋三首相の韓日関係はどのようにみているか。韓国では安倍首相の右翼指向を懸念している。

 「安倍氏は思想的に右翼だが同時に現実的な政治家だ。自民党総裁選前は右翼票を得るため河野談話、村山談話を見直したいといった。総選挙を控えてトーンダウンし、首相になってからはさらにトーンダウンした。安倍首相の支持率はずっと上がっている。アベノミクスのおかげもあるが露骨な右傾化発言をしないからだ。7月の参議院選挙まではこのまま進むものと予想する。参議院で自民党が過半数を占めれば、右翼指向を見せないかという懸念があるがそうはならないだろう。もちろん安倍談話を出すこともできるが、時期的にまだだ」

 --憲法改正問題はどうか。

 「内容が重要だ。私も、朝日新聞も反対しているが改憲を要求する人々すべてが右翼ではない。『憲法9条は現実に合っていない』という実用的な保守も多い。安倍首相が創設を主張した国防軍を支持する人々は彼らの中でも非常に右側に立っている人々だ。国防軍創設に国会で3分の2以上の賛成票は出ないだろう。もし安倍首相が改憲するなら内容をはるかに緩和しなければならない。何より連立政権を構成している公明党が国防軍には絶対反対している」(中略)

 --北朝鮮の挑発が続いている。韓日関係強化に機会にできるだろうか。

 「基本的に北朝鮮の威嚇は韓日共通の威嚇だ。韓日が連係して協力しなければならないのは当然だ。だが、韓国がしばしば中国の方ばかり見ているのではないかというのが日本の見方だ。中国の態度変化は歓迎することだがどこまで真正性を持って北朝鮮を圧迫するつもりかわからない。米国もブッシュ政権時代の初めには北朝鮮に挑発的に対応したが融和的に変わった。オバマ政権ではイランなどに押され北朝鮮はむしろ後回しにされた感もある。韓国と日本は米国と中国にわれわれの立場をアピールしなければならない」

 --韓国の若者にメッセージがあれば。

 「世界を広く見てほしいと注文したい。日本はそんなに危険な国ではない。いまの経済状況や国際秩序で日本が再び軍事大国になったり侵略をすることは想像もできない。過去に韓国人は日本にたびたび『日本は大国なのだからもっと大人らしい行動すべき』と言った。いまは反対に韓国にそのような注文をしたい」。

 あの、朝日の主筆だった男とは思えない位に分析が割とまともになっていて驚きですね。

 記事最初にも書かれているとおり、若宮と言えばかつて友好のために自国を敵視する国へ国土を割譲しろと記して国民の大顰蹙を買い、後に言い訳をしたのはこれまで散々書いてきた通りですが、社是として反日、反米をついこの間までやってきたのに、こんな中道っぽいインタビューの回答をして朝日新聞に怒られないんですかねぇ?

 特に安倍総理に対する評価の部分が割と真っ当過ぎて、社是だと宣いアレだけ捏造、言い掛かり何でもござれで罵詈雑言を浴びせていたのに、「思想的に右翼だが同時に現実的な政治家だ」とかってねぇ?

 昨年の総裁へ返り咲いた直後の社説なんて、慰安婦騒動や靖国神社など歴史の捏造による国際問題を散々作り上げてきたことや戦前・戦中には自分達の売上増大のために軍部と結託して戦争賛美を行い、嘘を垂れ流してまで国民を戦争へ誘うなど、犯してきた悪行の数々に目を背け続けていることを棚に上げ、「靖国参拝をふくめ、「歴史」に真正面から向き合わず、戦前の反省がない。政治指導者の言動が国際社会からそう見られれば、日本の信用を傷つける」と面罵していたくせに。

 また、笑えるポイントとしては「『憲法9条は現実に合っていない』という実用的な保守も多い」と、日本国憲法を実用性で見れば問題があると認めているとさえ受け取れる発言をしながら、自分も朝日も反対だと、問題があってもいいとばかりの主張展開をしていることでしょう。

 普段、国民間の格差や貧困、社会保障や公害など種々の問題を論って政府批判のネタにしているくせに、国家が国民を守りませんと宣言しているバカ丸出しの9条を問題視しないなんて、常識で考えればオカシイ限りです。

 でも、若宮や朝日にしてみればそれらはあくまでも国民の味方を装って売上を確保するための手段に過ぎず、朝鮮人や中国人に媚を売ることの方が遥かに大事なので、命や生活を最も脅かす戦争という最大の脅威に対して無力であることを平然と維持しろと主張するわけです。

 でなければ、過去の反省だの、国民が大勢死んだからどうだの、今でも喚き続けることと整合性が取れないですものね?

 つい先日も北朝鮮の核ミサイルの脅威に対するのではなく、原発を無くして自国経済を衰退させろとテロに屈する道を国民に要求しており、内心では平和も国民の生命・財産もどうでもいいってのがよくわかります。

 そして極めつけは最後のメッセージですね。

 「日本はそんなに危険な国ではない。いまの経済状況や国際秩序で日本が再び軍事大国になったり侵略をすることは想像もできない」とまぁ、当たり前の話ではあるんですけど…

 つい先日、ここのエントリでも取り上げましたけど、若宮の先輩に当たる船橋の阿呆が理事長を務める財団法人(お笑い集団)が、北朝鮮崩壊後に日本のナショナリズムが最高潮に達し、半島に対抗して核武装をするという大爆笑なシナリオなどを記した妄想日記、もとい、冊子を今週から発売すると中央日報の記事で紹介されたばかりなんですよね。

 当人曰く「リスクを認知して正しい対策を立てるためには、『こういう話は空想にすぎず、起きる可能性は低い』として無視してはならないと判断した」ということだったんですが、それをこのタイミングで、しかも同じ中央日報で真っ向から否定するなんてねぇ?

 こういうバカ丸出しな記事構成を平気でやれる中央日報の、というかチョウセンヒトモドキの間抜けっぷりは毎度ながら実に爆笑させてもらえますが、今頃朝日だけじゃなく船橋にも怒鳴られているんじゃないですかねぇ、若宮は。

 ま、その場合は必死になって、今の経済状況や国際情勢を前提としているんだから話が別だとか言い訳しそうですけど、少なくとも今の日本が軍拡や核武装をするなんて想像は現実的ではないと否定をしているわけですから、リスクがあると喚く船橋とで、日本国民に対する認識が異なっているわけです。

 いやはや、続けてこんな元朝日の記事を載せてキャンペーンでも貼るつもりだったんでしょうけど、逆にやらかしてくれるなんて、本当に間抜けなケダモノたちですね。
03月18日(月)

太陽光ではやはり不可能 

18日付けのNHK NEWSWEBの記事から

UAE 世界最大級の太陽光発電所完成
3月18日 8時32分
これまで原油を発電用に充ててきたUAE=アラブ首長国連邦で世界最大級の太陽光発電所が完成し、原油に代わって再生可能エネルギーの利用を進めようという産油国の新たな政策に関心が集まっています。

この太陽光発電所は、世界有数の産油国UAEとフランスとスペインの企業が、総事業費6億ドルを投じてUAEの砂漠に3年かけて建設し、17日、完成しました。

平均的なサッカー場の300倍近い面積の広大な敷地に、太陽光を集める巨大な鏡が大量に設置され、その規模は世界最大級で、2万世帯分の電力を賄うことができるということです。

UAEは、これまで原油を発電用に充てて国内で消費する電力を賄ってきましたが、経済発展に伴う人口の増加や都市化の進展で、ここ数年、電力の需要が急速に高まっています。

このため、原油に代わって再生可能エネルギーの利用を進めようという新たな政策を始めており、今回の太陽光発電所の建設もその一環で、原油の国内での消費を抑えて、十分な輸出量を確保するねらいがあります。

UAEは、ことし1月、再生可能エネルギーの利用を推進する国際会議を開くなど、日本をはじめ世界各国に技術協力と投資を呼びかけていて、産油国の新たな政策に関心が集まっています。

 平均的なサッカー場と言うのが酷く曖昧で、しかもその300倍ってのがどれだけなんだか理解しかねますよね?

 で、一応調べてみたのですが、出てくるのは施設全体ではなくあくまでピッチやグラウンドの面積まででした。

 そこで、サイズが正確ではない可能性はありますが、一応ハッキリしているグラウンドの一般的な面積が125m×85m(公式大会で使われる一般的なフィールドが105m×68mだそうなので、今回はグラウンド内の芝生の敷かれた面積で計算します)ですので、面積は10625㎡

 300倍で3187500㎡と。

 震災時に事故を起こしたあの福島第一原発が施設全体の面積で約350万㎡とあるので、ほぼ同規模になるわけですが、太陽光発電はその規模で賄える電力は約2万世帯と記事にあります。

 日本だと大体1世帯の消費電力は3kwで計算されるので、逆算すると発電能力はたったの6万kwしかないということになります。

 一方の福島第一は6基の合計が469万6千kwであり、最も発電能力の低い1号機でさえ46万kw(逆に最も発電能力の高い6号機は110万kw)と、最新の太陽光発電の23倍の発電量を遥かに小さい面積で出せる計算になります。

 この数字を元に、旧型原発1基分の電力を代替しようとすると、太陽光発電では7331万2500㎡というバカげた面積が必要になる(山手線内側の面積が約70k㎡なのでほぼ同程度)わけで、どう考えたってまともなエネルギー源として利用できるようなシロモノじゃないんです。

 無論、これはあくまでもUAEでの話を前提にしていますから、世界平均と比較してさえ日照時間がずっと限られる日本では実際の発電量は格段に落ちるでしょうし、それ以前にそんな莫大な設置場所を確保など出来るわけがありません

 風力にしたって台風を始め、春一番と呼ばれたりするこの時期の強風などで風車自体が壊れる事故が毎年起こっている日本では安定した電力足りえないのは言うまでもなく、一方で燃料自体の高騰に加えて昨今の円安で更に値上がりが続いている火力も、現状維持をすれば電気料金の更なる値上げ攻勢にさらされ続けることでしょう。

 幸いにも先日、メタンハイドレートの海底からの採取には成功しましたが、安定採取と商業ベースに乗せられるかはまだまだこれからの話ですので、現実的ではない。

 となれば原発の安全性をキチンと確保して利用するのが、一番この国の電力事情と国民経済にとって現実的なんですよね。

 でも、弱者の味方を気取る社民党や共産党、朝日などブサヨ勢力ほど反原発活動をやって、国民生活を窮乏へ陥れようと画策し、それでいて社会保障にもっとばら撒けと、更なる国家財政の困窮を要求しているんです。

 そして、そういうのに簡単に乗せられる衆愚達が祭り上げた民主党政権によって、僅か3年の間に国の借金は100兆円以上も膨れ上がって1000兆円を軽く超え、原発は爆発するわ、不況は深刻化するわ、外交は滅茶苦茶になるわとなったことを忘れてはなりません。

 数字を読み、何が本当か嘘か、誰の話に耳を傾けるのが正しいのか、国民一人一人が真剣に考え、選んでいかなくては日本のこれからは相当大変なことになっていくでしょうね。

 サッカーを100倍楽しむために『サッカー場の大きさはどのくらい』
 http://saiwaifc.rdy.jp/KNOW/
Knowled.php?MENUNO=3&
CONTENTS=rules/rules1.html

 東京電力『おたずねに答えてQ&A 東京電力の原子力発電所が全号機稼働すると何世帯分の電気を賄うことができますか?』
 http://www.tepco.co.jp/nu/qa/qa13-j.html

 経済産業省『福島原子力発電所の概要(PDF)』
 http://www.meti.go.jp/
earthquake/nuclear/backdrop/
pdf/04-accident.pdf
03月17日(日)

似非人権屋アグネスが目を背ける中国の真実 

11日付けの大紀元日本の記事から

欧州議会副議長、救出された中国人一家と対面
【大紀元日本3月11日】欧州議会のマクミラン・スコット副議長は3月初め、ワシントンで数年前に救援を呼びかけた法輪功学習者と念願の対面を果たした。「本当に現実だと思えない」と双方とも感極まりない様子だった。

 副議長と会ったのは張連英さん(47歳)一家。北京の大手国営企業の元幹部だった彼女は、1999年、当時の江沢民総書記が法輪功弾圧を発動してから、法輪功の無実を周囲に訴え続けた。それにより、2005年6月、彼女は強制労働収容所に投じられた。

 2006年5月、人権状況を調査するため訪中したスコット副議長は張さんの夫の牛さんと極秘に面会し、当時監禁中の張さんのことについて説明を受けた。

 のちに副議長は彼女の事案を議会の公式サイトに掲載し、中国当局に対して、釈放を求めた。そして、訪問する国々に対して、張さん一家のことを取り上げていたという。

 副議長の努力が功を奏したのか、翌年12月、張さんは出獄した。彼女はすぐに副議長宛に手紙を送り、獄中での生活を詳しく報告した。

 それによると、投獄されたとき,張さんの娘はまだ1歳半だった。3平米の小屋に入れられ、昼夜問わず大音量のスピーカーで幼い子がママをねだる泣き声を聞かされたという彼女。「気が狂いそうになった」と当時の辛い状況を綴った。

 しかしそれは始まりに過ぎず、さらなる苦痛が彼女を待ち構えていた。

 看守の命令により、囚人たちは彼女に凄まじい暴力を繰り返した。

 「殴る蹴るの激しい集団暴行は日課。気絶そうになっても止めてくれない」

 「法輪功は無実だ」と訴えると、尿をつけたタオルや、便器掃除用の雑巾を口に押し込まれた。

 また、ぬれたタオルで口と鼻を塞ぎ、窒息寸前までにタオルを離さない。「失禁するまで繰り返された」という。

 そして、毎日2~3時間の睡眠しか許されない。8人の囚人が交代で見張り、寝かけた彼女を叩き起こすのが任務だ。

 「犯罪者○○はトイレに行きたい」と大声で申告しないとトイレも許されない。自分は「犯罪者ではない」と従わなかった彼女は失禁した着替えも禁止。「生理のときも例外ではない。汚れた地面を囚人たちは私の衣服で拭く。一時、尻の肉がただれていた」

 あるとき、看守は彼女の頭部に分厚いカバーを被せ、手足を縛り、50日間もそのまま放置したという。

 ハンガー・ストライキをする彼女に対し、看守らが鼻から食道にチューブを差し込み、食物を無理やりに流し込んだ。「あまりの乱暴さに、時々大量に出血する」

 そのような状況下で、彼女は5回ほど重体に陥り病院に搬送されたという。

 2011年、様々な困難を乗り越えて張さん一家は米国に出国した。

 「強制労働収容所では、死は怖いことではない。一番苦しいのは長時間の拷問に耐え、瀕死の状態でさまよう時だ。あの苦痛は言葉では表現できない。獄中にいる学習者の多くはいまだにこの地獄の苦しみに浸っている」と今も監禁されている学習者の身を案じている。知り合いの中で、分かっているだけでも20数人が獄中で亡くなったと話す。

 「スコット副議長が助けてくださらなかったら、私は生きていなかったかもしれない」とやっと会えた副議長に彼女は感謝の言葉を重ねた。

 法輪功(ファルンゴン)とは、中国伝統文化の一つである気功による心身健康法。約20年前から無料で一般に公開普及されてきた。心身の健康向上に効果が高いことから、一般庶民から政府高官や軍の関係者まで、中国社会の各層で学習する人が爆発的に増え、弾圧直前には、愛好者の数は約1億人と推定されていた。当時の江沢民総書記は政権への脅威と受け止め、他の最高指導部のメンバーの反対を押し切り、1999年7月、弾圧を命じた。法輪功の公式サイトは、14年間に及ぶ弾圧により3650人以上が拷問などで死亡、数十万人が投獄されていると発表している。

(翻訳編集・叶子)
(13/03/11 17:55)

 先日、またあのクズチャイニーズが似非人権活動を繰り広げ、しかも偽善者ぶっていたので、それについて取り上げましたが、この記事を読めばあのペテン女が目を背ける祖国の現状が如何に悲惨か分かるでしょうし、それを無視して他国で喚き散らして偽善を撒き散らす公害女の現実を知る一助にもなるでしょう。

 法輪功と言うと、焼身自殺などで少々怖いイメージが日本では強いかもしれませんが、実際には最後の段落に書かれているように一般で広まっていたのは単なる健康法で、太極拳みたいなものなんです。

 ですが、規模が大きくなった結果、江沢民が勢力として纏まる可能性を憂慮し、弾圧へと動いたわけです。

 黄巾党の乱でも、頭を過ぎったんでしょうかね?

 そして、その無実を訴えただけで女性であっても強制収容所送りになった

 しかも僅か1歳半の娘を泣かせてその声を録音し、母親に延々聴かせるなんて児童虐待と母親への拷問を平然とやってのけている

 拷問の詳細は記事に書かれている通りで、人権なんてものは一切存在せず、支配者の気分次第でやりたい放題が罷り通るのが中国の現実です。

 欧州議会のマクミラン・スコット副議長が動き、アメリカにも働きかけていたこの話や法輪功のメンバーが現在も弾圧され続けていることを人権活動家気取りのバカ女が知らないとは思えないんですが、どうなんでしょうかねぇ?

 祖国で未だ繰り返され続けているこういう惨状に目を背け、一体何が子供の人権だというのか?

 因みに、同じ中国でも前世紀末まで英国領だった香港ではこのような中国による狂った支配への嫌悪感が一層高まっており、香港英字新聞のサウスチャイナ・モーニングポストが「香港人は英国領に戻ることに一票を投じるか」というアンケートをネットで行ったところ、92%の人が「YES」と答えたそうです

 同じ自由主義の国で育った中国人でも、どこぞのバカ女は例外的な存在だってことがこれを見るとよく分かりますね。

 それにしても、他国のことに嘘をついてまで絡もうとする余裕はあるのに、自国の現実には向き合う気もないって、どういう神経と頭の構造をしているんでしょうかねぇ?

 中共の尖兵として彼らの利益のため、自らの利益のために動いているってことなんでしょうかね?

 大紀元日本『「英国領に戻りたい」香港市民9割=香港英字メディア」』
 http://www.epochtimes.jp/jp/
2013/03/html/d46107.html
03月16日(土)

崇高な教えもモドキに掛かれば、醜悪に爛れ汚れる 

15日付けのMSN産経ニュースの記事から

「日韓の悪化懸念」仏像盗難、韓国住職が手紙
2013.3.15 16:25
 長崎県対馬市の観音寺から盗まれ、韓国で回収された観世音菩薩坐像をもともと所有していたと主張する韓国の浮石寺の円牛僧侶は15日、滞在中の対馬市で「最も懸念しているのは盗難により日韓関係が悪化することだ」とする浮石寺の住職の手紙を読み上げた。

 手紙は観音寺の住職宛て。観音寺側が「仏像の返還が先だ」として面会に応じなかったため、僧侶が報道陣に公開した。

 手紙は「近く観音寺を訪ねて縁を深めたい。私たちは多くのことを理解し、共感できると信じている」と、観音寺側に呼び掛けている。一方で、仏像が14世紀に韓国で作られたものであることを念頭に「最初の居場所に戻ることを切実に願っているのも事実」としている。

 円牛僧侶は今回の訪問について「世俗的な欲は捨て、(観音寺の)住職には仏の教えに従って行動してほしかった」と話した。

 中身が下劣な蛮族ですから、宗教に帰依していようとやはり本質が下等なケダモノであることには変わりなく、我欲を満たすためならば平気で自らの帰属する宗教すら侮辱するような真似をするわけです。

 「多くのことを理解し、共感できる」と言いながら、日本側の言い分には一切耳を貸さないし、そもそも自分達の言い分である1370年代に倭寇によって盗まれたという証拠も出せないのに断定しているその態度から、理解や共感なんぞどうやってするんだと。

 強奪されたという根拠を求められて、「根拠を示す鑑定書は仏像を失ったときに、思い出すのが悲しいので捨てた」と、600年以上前のことをさも自分が行ったように述べ、捨てた(元々は存在していた)という証拠も当然示さない

 つまり、倭寇による強奪どころかそもそも連中の手元にあったものだという証拠さえ何一つはないのに、自分達が被害者で、日本が加害者だという何時ものレッテル貼りをやっているだけなんです。

 以前出たのは予定表みたいなもので、鑑定書がないことから、実際に存在していたことの証拠はない。

 挙句は時価12億と言われる盗難された仏像をそのまま自分達のものにしようと策動しつつ、日本側には原価数十円程度の土産人形を持ってきてこれが代わりだとやっておきながら、「世俗的な欲は捨て、(観音寺の)住職には仏の教えに従って行動してほしかった」なんてほざいているんですよ。

 どうみても世俗的な欲望で動いているのはお前らモドキだろうがとなるんですが、とうのモドキにしてみれば自分達の言動が常に正しいので、それがどんなに他者からみて理不尽だろうが、不合理だろうがそんなことはお構いなしだし、問題でもないってわけです。

 よーするに、こいつらの理解や共感ってのは自分達の横暴に対して理解を示せよ、共感という名の納得をしろよと強要しているだけなのです。

 「最初の居場所に戻ることを切実に願っているのも事実」と言いながら、朝鮮寺院にあったことを示す証拠はないし、単に自分達が欲しているだけのことを仏の名を借りて戻ることを願っているだなんてねぇ?

 いやはや、盗人の手を借りて、自らを弾圧し、迫害した地へ戻ることを望む仏様ってどんなだと。

 その上に仏の名を借りて窃盗を正当化した挙句に、泣き寝入りすることが仏の教えに従い、世俗を捨てる道とかほざいているわけですから、もうやりたい放題ですよね、このモドキの生臭クソ坊主は。

 第一、本気でそれが仏の道だと思うなら、今更600年も昔の話を捏造し、12億の仏を寄越せなどと世俗的なことは言わずにいることこそ仏の道じゃないんですかねぇ?

 それにしても盗品を更に横から掠め取るのがチョウセンヒトモドキの信じる仏の道とは、どんなに尊い教えでもモドキという人にあらざるケダモノどもの手に掛かれば、こうも薄汚く汚濁してしまうんですね…
03月15日(金)

朝鮮にとって最悪、日本にとって最良のシナリオ 

14日付けの中央日報の記事から

核保有の統一韓国に日本も核武装で対抗を…「日本最悪のシナリオ」提示
2013年03月14日09時04分
 「北朝鮮で内戦が発生する。この機会を生かして統一に成功した韓国は核保有国となる。日本も核で対抗する」。 日本のシンクタンク「財団法人日本再建イニシアティブ」(理事長、船橋洋一元朝日新聞主筆)が提示した「日本最悪のシナリオ9つ」の一つ、北朝鮮崩壊シナリオだ。

 財団は日本が直面した危機を▽北朝鮮の崩壊▽尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐる衝突▽国債金利の暴騰▽首都直下地震▽サイバーテロ▽伝染病の大流行▽ホルムズ海峡封鎖によるエネルギー危機▽核テロ▽人口減少--の9つで整理した。各テーマ別に「発生する可能性が高い」シナリオではなく、日本の立場で「最悪のシナリオ」に焦点を合わせた。

 日本が想定した最悪の北朝鮮崩壊シナリオは、20XX年2月17日の金正恩(キム・ジョンウン)の平壌(ピョンヤン)脱出と弾道ミサイル発射から始まる。弾道ミサイルが落ちたのはなんと平壌。保守派と軍部勢力が金正恩を追放し、平壌を抜け出した金正恩は、直轄の弾道ミサイル部隊を動かし、「平壌勢力」に対する反撃に出る。

 内戦に入った北朝鮮は無政府状態となる。韓国大統領は極秘計画「復興」を米国に密かに発動する。「復興」の核心は「平壌での臨時行政府樹立」。南北統一計画だ。混乱の中、一部の北朝鮮部隊がソウルに向けてミサイルを発射し、韓米政府は軍事行動を開始する。北進した韓国軍が平壌に「統一韓国、平壌総督府」を設置し、米中は直ちに国連安全保障理事会を招集する。米中の内部で「非難決議案」採択の動きも出たが、事態の収集が優先という判断で結局は留保される。

 中国は北朝鮮進軍を検討するが、中国を牽制するには統一韓国が望ましいと判断したロシアが真っ先に「統一韓国」を承認する。結局、米国・日本・中国も後に続くことになる。統一韓国は日本に「1965年の韓日国交正常化当時、5億ドルを支援したのは韓国を対象にしたものであり、半分の経済援助金を追加で出すべき」と主張し、現在価値換算額100億ドルを要求する。これに対し日本ではナショナリズムが最高潮に達する。

 一方、金正恩は韓国側に慈江道にある秘密地下核濃縮施設の存在を打ち明ける。こうした中、米中は統一韓国政府樹立前に「北朝鮮の有事の際、米国と中国が韓半島を共同管理する」と密約した事実が暴露され、韓国のナショナリズムも強まる。続いて統一韓国の第2期大統領は核保有宣言と核拡散防止条約(NPT)脱退、韓米安全保障条約の破棄に動く。これに日本も核武装で対抗し、米国も北東アジア勢力均衡のためにこれを容認する。結局、最悪のシナリオは統一韓国と日本の核保有に帰結される。

 財団は昨年5月から9カ月間、日本国内の主要専門家と熟考を繰り返した。政府省庁の元・現官僚の意見も聴いた。こうして作成されたシナリオを根拠に、現行法・制度、官民協力、対外戦略、首相官邸体制、コミュニケーションの面で補完すべき点を提言の形で整理した。

 財団はこうした内容を冊子にして来週から市販する予定だ。安倍晋三首相には12日に伝えられた。船橋氏は「リスクを認知して正しい対策を立てるためには、『こういう話は空想にすぎず、起きる可能性は低い』として無視してはならないと判断した」と述べた。

 随分とチープなストーリーだなぁと思ったら、考えたのはバカの殿堂、バカヒで主筆をしていた船橋じゃありませんか。

 北有事ものとしては、3流どころか5流な粗筋で、こんなのを間に受けて可能性がどうだなんて考えるバカはお前ら位しかいないよと。

 シミュレーション小説だって、最近のはもっと細かく、もっとしっかりシナリオが練りこまれていますよ。

 首都に敵対勢力の殲滅を狙って弾道ミサイルを撃ち込んだのに、無政府状態になって反体制派との内乱ってのがまずどうなのよって感じです。

 おまけにその内乱状態の中で、それもミサイルを撃ち込まれた後の平壌で平然と南による臨時政府樹立ができるわ、バカ孫がそっちは黙って見過ごすわってねぇ?

 しかも満足なミサイル防衛体制すらない韓国がソウルにミサイルを撃ち込まれても首都機能や政府機能を十全と維持し続けて何事もなかったかのように統一へと到れるとか…

 日本にたかるのは乞食民族の毎度のことですし、国交正常化の際に北の分も統一後に支払うからとガメたのをなかったことにして要求すると言うのもヒトモドキなら平然とやるでしょうけど、それ以前に日本を含めた世界中の国に金銭だけでなく食料の援助を要求するでしょうね。

 何せ南の中でも貧富の差が酷いのに、それさえ比較にならぬ経済格差の南北がくっつく上、北は深刻な食糧不足で餓死者多数なのですから、そっちの目処をつけねば統一どころか共倒れ、よくて最貧国へ一気に滑落ってとこでしょう。

 なのにそんな状況でNPT離脱、核保有なんてなれば、日本が核武装するしない以前に、今度は北への制裁が朝鮮半島全域に広がるだけであり、待っているのは完全な破綻です。

 核武装なんてした日には日本だけでなく中国、ロシア、そしてアメリカと全ての周辺国から睨まれて身動きがとれなくなりますから、そこにあるのは統一韓国ではなく、統一朝鮮という相も変わらぬ核による恫喝で政治的閉塞を打開しようと目論むヒトモドキの先軍政治国家だけです。

 日本は核武装を選択するまでもなく、単に北にやっていたことを半島全域レベルでやるように国連に働きかけ、中心となる米中やロシアの同意を取り付けるだけでよいのです。

 あとは貿易が止まって誰も彼もが困窮し、食料も満足に得られなくなったヒトモドキがそのまま朽ち果てるか、それとも泣いて詫びを入れるか、はたまた再び内乱を起こして醜く殺し合うかを黙って見ているだけでいいんですもの。

 これの一体何処が最悪のシナリオなのやら?

 あぁ、元朝日らしく、大好きな朝鮮にとっての最悪って意味ですかねぇ?

 それに短絡に武力に武力という発想が、如何にも下劣な元極右思想集団って感じがしますね。

 これまで北朝鮮に対してさえ一定の効果を上げてきた経済制裁を、内乱と南北統一でガタガタになっているところにやってやればそれだけで致命傷を与えられるのに、そうではなく目の前で武器をちらつかせて気を引き、わざわざ国民の命を危険に晒すなんてバカな真似、民主党みたいに相当頭のイカレた集団がまた日本を乗っ取りでもしない限りするわけあるかと。

 もっとも、阿呆の目的はこうやってチープ極まりない妄想を垂れ流すことで、自分達売国奴に都合の悪い未来が訪れないよう、ヒトモドキを援助してやれよと政府や国民をこれまでのように思想誘導することなんでしょう。
03月14日(木)

まさに下衆の極みとしか言えぬバカ女 

アグネス・チャンのブログから

児童ポルノ法改正が本国会提出に調整中
2013-03-12 19:18:07
10日付の日経新聞によると、

児童ポルノ法改正が本国会提出に与党が調整に入ったと報道されました。

児童ポルノの単純所持を禁止する法改正です。

長年、この法改正を求めて来た一人として、期待できる話です。

現在の法律は児童ポルノの制作販売、不特定多数に配布する事は禁止されていますが、

購入と所持は禁止されていません。

その為に被害者の数は減りませんでした。

1998 年、アジアや日本で被害者の実態を知って以来、児童ポルノを反対する姿勢を取るようになりました。

その為に私に対するネット上の誹謗中傷が絶えません。

ダメージはもちろんあります。

でも児童ポルノの犠牲者を守るために、

自分のダメージは構いません。

G8の国の中で、児童ポルノの所持を違法としないのはロシアと日本だけです。

日本も国際法と足踏みを揃え、子供たちに対する性搾取を止めて頂きたいと思います。

今回の国会で提出される法案が可決される事を期待しています。

 凄いですよねぇ、自分が批判されるのは「児童ポルノを反対する姿勢を取るようにな」ったからと思っているのですから。

 しかも「購入と所持は禁止されていません。その為に被害者の数は減りませんでした」と、バカ左翼お得意の論拠もない捏造。

 せめて他国で1例でも実際に児ポが減ったという関連性を示す証拠データでもあれば話に信憑性も出ますが、基本的に嘘しかつかない下衆なので、そんなものは最初から出やしません。

 加えて笑えるのが「アジアや日本で被害者の実態を知って以来」と言いながら、そこには自身の祖国と、日本の芸能界など自分にとって都合の悪い地域や世界はアジアや日本として含まれていないという点です。

 中国では少数民族や農民の人権が存在しないのは周知の通りで、地方では子供の拉致なんて日常茶飯事。

 記事が出る度に千人単位の子供が工場で強制労働させられていたのを開放したとなるんですから。

 山越え中の尼僧や子供が中共の軍隊に虐殺されたこともありました。

 現在も工場から垂れ流される危険な廃液や話題のP・M2.5などの公害により奇形児は秒単位で生まれ続けているし、健常な子供たちへの害も尋常ではない。

 無論、児童ポルノについても「幼交」という名称で中国では今も大量生産が続けられており、ネットでちょっと調べても新たな作品が沢山出回っていることは確認でき、このペテンチャイニーズが言う減ったなんてのは大嘘もいいところです。

 また、日本では先日逮捕者こそ出なかったものの、ちょっとした騒動になったある芸能人の写真が児童ポルノと判断されました。

 そうAKBの河西という女が裸で立ち、白人の少年に笑顔で後ろからその両胸を押さえて隠させるという露骨なまでのエロ&児童虐待写真です。

 ゴリラの乳房を年端もいかない少年に覆い隠させた上で笑顔をさせ、挙句にそれを週刊誌の表紙という形で日本中にばら撒こうと拡散した講談社の犯罪行為は、発売中止と自主回収を理由に不起訴処分となっており、つまりは児童ポルノ制作を行ったと警察は判断しているにも関わらず製作者を逮捕してはいないわけです。

 写真そのものは既にネットに拡散しており、回収など不可能になっているのに。

 ですが、「子供たちに対する性搾取を止めて」とほざきながら、祖国のソレや自分が所属する社会でのソレについては常に見事なまでのスルースキルを発揮して無いものとしながら、偽善を振りまいて、批判をされれば話をすり替えて被害者気取り

 まさに下衆の極みですね。

 それにこの外道、児童被害を無くすことを求めるふりをする一方でアニメや漫画などの被害者がいないものでさえもそうと感じる人間がいたらアウトとか、トチ狂った発言も過去にしており、こいつの本心はそう言う嗜好を持っている人間を単純に嫌っているだけで、現実に被害に遭っている児童や製造している側への関心は全くないんです。

 事実、これまで製造者側に対してこのバカが批判したことなど一度もなく、被害児童に会ってどうこうしたというようなこともなく、製造者への罰則強化などについても言及したことがない

 大方日本でその手の一切が禁止されれば、大量製造国である中国からの輸入やネット購入を目論む日本人が大量に出て、祖国の利益になるとでも思っているんじゃないですかねぇ?

 上記したような中国による騒動、日本での芸能界での児童ポルノ騒動など児童保護に関する過去の言動一通りを見てもわかるように、とても児童ポルノに対して真摯な姿勢で望んでいるとは言えず、利己的な打算で動いていることが明白に読み取れますから。

 それと、このバカが嫌われているのは児童ポルノに対するイカレた認識以外にも、ユニセフでの偽善活動もあるんですけど、そっちも突っ込まれれば確実に説明など出来ないから口にはしないんですよね、絶対。

 常に嫌なことや都合の悪いことに目を瞑って被害者面をしているんですから、本当に吐き気をもよおしますよ、コイツの下衆っぷりには。

 いい加減国へ帰って欲しいものですね、こういう気持ちの悪いチャイニーズには。

 時事ドットコム『AKBの不適切写真、立件せず=発売中止で「必要性なし」-警視庁』
 http://www.jiji.com/jc/
zc?key=%a3%c1%a3%cb%a3%c2&k=
201303/2013031200885
03月13日(水)

裁判官や弁護士に責任請負を科せないものか 

13日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

連続切りつけの18歳に「保護処分相当」
 埼玉県三郷市と千葉県松戸市で2011年、女子中学生と小学生女児を刃物で襲って殺害しようとしたとして、殺人未遂罪などに問われた元通信制高校生の少年(18)(三郷市)の裁判員裁判で、さいたま地裁は12日、少年をさいたま家裁へ移送する決定をした。

 検察側は懲役5年以上10年以下の不定期刑を求刑したが、田村真裁判長は「広汎性発達障害や生育環境が動機に直結しており、医療少年院での治療や矯正教育が最良の手段」と述べた。

 決定によると、少年は11年11月18日、三郷市の路上で中学3年の女子生徒(当時14歳)のあごを包丁で刺して殺そうとし、同年12月1日、松戸市の路上で小2女児(当時8歳)の背中を小刀で刺して殺そうとしたなどとして起訴された。

 田村裁判長は「不特定の者を狙った犯行で刑事処分を選択するほかないようにも思われる」と指摘する一方、少年の発達障害などを考慮し、「保護処分が相当」と判断した。

 同家裁は12日、2週間の観護措置を決定。今後、少年審判で処遇を決める。
(2013年3月13日00時01分 読売新聞)

 「医療少年院での治療や矯正教育が最良の手段」ですか。

 またこうして無駄な金を浪費し、挙句は数年後に出所した異常者によって何の咎もない女性が殺害されるってわけですね。

 ホント、判断を下した裁判官や弁護をした弁護士には何らかの責任を負わせるべきですよ。

 安易な似非ヒューマニズムのもたらした結果に対し、連中が何の責任も負わなくていいから、こういうバカげた対応が繰り返され、今まで幾人もの被害者が生まれてきたのですから。

 大体、発達障害を動機に上げながら治療だの教育だのでどうにかできるって発想がバカげていると思いません?

 大阪姉妹殺害事件

 この異常極まりない凶悪犯罪を起こした犯人、山地悠紀夫は2009年の麻生政権時代に死刑執行されましたが、実はかつて母親を金属バットで殴り殺し逮捕されている殺人の前科持ちでした。

 この時の裁判では広汎性発達障害で情状酌量の余地が有り、家庭環境に起因した突発的事件だからと「長期間の矯正教育を受けさせるのが適当であり、年齢的に見ても矯正は充分可能」という判断を裁判所は下しました

 しかし、金属バットで数発殴って倒れた後の母親を更に滅多打ちにして惨殺し、しかも母親殺害後にシャワーで返り血を流しながら射精をしていたと後に述べた、真性の異常者だったわけで、精神科医の診察でもその異常性が認められているにも関わらず野に放ってしまったため、今度はまったく無関係の姉妹がその毒牙に掛けられて命を奪われました。

 裁判官や弁護士、そして行政の完全明白な失態で無辜の国民が被害に遭ったのです。

 翻って今回の異常者はどうでしょう?

 田村真なる裁判長の発言を見てわかるように、「広汎性発達障害や生育環境が動機」と、判断理由が山地の時と実によく似ているし、判決も丸っきり同じなわけで、人命を失うほどの大失敗から、彼らが何かを学んでいる姿が丸っきり見受けられない

 少年審判があるそうなのでまだ決定事項ではありませんけど、肝心の裁判官が同じことを延々繰り返して平然としていうのですから、彼らによって引き起こされる悲劇は今後も後を絶たないことでしょう。

 人間を一度でも襲って血の味を覚えた獣は殺さねば、必ず再び人間を襲うものです

 なればこそ、こういうイカレた獣は捕殺が妥当ですし、野に放つなら最低でも生涯二度と犯行を行えないように処置をするべきです。

 それこそ、非人道的だのと似非ヒューマニズムにかぶれたバカどもが喚き出す位に決定的な方法で。

 守られるべきは真っ当に生きている常人であり、異常者までを十把一絡げに人権だのと同じ様に保護してやる価値はありませんが、バカどもは自分自身や身内が被害者にならない限りそれがどうして必要なのか理解出来ないんですよねぇ…
03月12日(火)

前提条件を勝手に変えて嘘つき呼ばわり 

11日付けの時事ドットコムの記事から

「死者いないはうそ」=福島大教授、原発事故の影響訴え-東京【震災2年】
 東京電力福島第1原発事故から2年となった11日、東京都内で脱原発を訴える講演会が開かれ、福島大の清水修二教授(地方財政論)が「原発事故で1人も死んでいないというのはうそ。大変な人的被害だ」と影響の大きさを訴えた。

 清水教授は「福島県では15万人近い人が今も避難している。震災関連死は130人を超えた」と指摘。「避難は犠牲を伴うが、多くは原発事故の放射能によるものだ」と述べ、事故を過小評価しないよう呼び掛けた。

 また、県内では避難するかしないかで住民の間に対立が生まれたとした上で、「これからは帰還するかしないかで対立が持ち上がる」と懸念した。
(2013/03/11-22:25)

 専門学者では利用できそうなのがいなかったんでしょうねぇ、きっと。

 わざわざ全然お門違いな上に、こんな幼稚なペテンしか口にできない低脳バカを呼ぶなんて。

 「原発事故で1人も死んでいないというのはうそ。大変な人的被害だ」ですって。

 何処の誰が原発事故での死者=原発事故関連での死者すべて=0人なんて言ったんだと。

 事故後の復旧や撤去で入り、過労死や病死した作業員らも含まれるどころか、避難中や避難後の死亡も全部ひっくるめているってだけでも呆れるペテンなのに、それさえも超えて「震災関連死は130人を超えた」だの、「多くは原発事故の放射能によるものだ」だの…

 これは、火事による死亡を焼死や煙に巻かれての窒息死でカウントするのが通常なのに、一人だけ逃げる途中や逃げきった後で事故死や病死したケースも全部火事に起因するものだから、火事の死者だと強弁しているのと同じです。

 当然ながら、脱出時に火傷を負ったとかって話ではなく、現場を脱出後、避難先へ向かう途中で車に轢かれたとか、避難先の家で数ヵ月後に心臓麻痺を起こして死亡したなんてのを火事での死者にカウントしているという話なんです。

 でも、そんなトチ狂った独りよがりな見解を示したところで、保険屋はそんな阿呆な主張に耳を傾けてはくれませんし、裁判官だって相手にしてくれません。

 話の前提条件を主張している相手のそれと丸っきり違うものに摩り替えておきながら、相手は嘘をついていると罵倒しているわけですから、まさにお前のものは俺のもの、俺のものは俺のものという論理を無視した手前勝手な発想のジャイアニズムそのものですね。

 飛散した放射能を浴びたことで死亡した人間の有無という話が、このバカにとっては震災関連死だの、避難して死亡した人間だのの有無って話になるわけですから、自らを正当化するために話を歪め、ペテンで他人を貶めている最低のゲス野郎です。

 まったく、ブサヨってのはなんでこういう日にまで妄想垂れ流して他者に迷惑を掛けることしかできないんですかねぇ?
03月11日(月)

口先だけか、それとも行動を伴うのか 

8日付けの中央日報の記事から

北朝鮮「南北不可侵は有名無実…3月11日に停戦協定白紙化」
2013年03月08日09時53分
 北朝鮮が国連安保理の対北朝鮮制裁決議案に激しく反発し、南北間の不可侵合意を全面破棄すると明らかにした。

 祖国平和統一委員会は8日の声明で、「南朝鮮傀儡が米国と結託し、われわれを侵略しようと血眼になっている状況で、相手に対する武力非使用、偶発的軍事的衝突防止、紛争の平和的解決、不可侵境界線問題など、南北不可侵の合意は有名無実になった」とし、「朝鮮停戦協定が完全に白紙化される3月11日、その時間から南北間の不可侵に関する合意も全面無効化されることを公式宣言する」と明らかにした。

 一方、北朝鮮の対南機構である祖国平和統一委員会は8日、声明を発表し、板門店(パンムンジョム)南北直通電話を断絶すると明らかにした。

 遂にお時間となりましたが、はてさて、北はどう動くんでしょうかね?

 口先だけで終わるという可能性が最も高い気がしますが、一方で以前のような砲撃事件などの局地的限定戦を行なって本気だぞという意思表示を行うかもって気もしますし。

 ま、同一の劣等種同士で潰し合いをしてくれる分には一向に構わないので、周りに飛び火させないように注意しながら自滅してくださいって感じですね。

 お互いに根っこは同じバカだから侵略用の攻撃兵器しか保有していないので、撃ち合いになれば南北揃って綺麗になるでしょうから、ちょうどいいんじゃないかと。

 インフラや公共施設など、大嫌いな日帝の遺物がみんな綺麗サッパリなくなるでしょうからね。

 そこに在日を送還すれば、日本も綺麗になって本当のWinWinな関係じゃないかって(笑

 実際に戦争再開となった場合、捏造した国史と反日による国論の統一の結果、戦争になったら北朝鮮と一緒になって日本を攻撃するなんて発想のバカがウジャウジャ沸いていますし、おまけに北に媚を売る勢力も台頭して米韓合同訓練を「北侵訓練」だからやめろと喚いたりしているんですから、今南侵が再開されたら韓国なんて相当の混乱を起こすんじゃないですかねぇ?

 口先だけであれ、実際にやるのであれ、日本にとって今日は前日に続き大事な鎮魂の日ですから、邪魔しないように内々で勝手にやってくれと思いますけどね。

 朝鮮日報『「北侵訓練」と主張した統合進歩党、1時間後に訂正』
 http://www.chosunonline.com/
site/data/html_dir/2013/03/09/
2013030900468.html
03月10日(日)

もはやお前らの生き様そのものが恥だよ 

8日付けのしんぶん赤旗の記事から

生活保護 声あげなきゃ
恥でも恩恵でもない 権利
引き下げ阻止 国会デモ行進
2013年3月7日(木)
  「命を脅かす引き下げは反対!」-。貧困問題に取り組む人たちでつくる「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションは6日、厚生労働省前で生活保護基準引き下げを阻止しようと行動しました。その後、国会へデモ行進しました。

--------------------------------------------------------------------------------

 呼びかけ人の一人、宇都宮健児弁護士は「生活保護は憲法25条を具体化した制度で、恥でも恩恵を受けるものでもなく、権利だ」と強調。首都圏青年ユニオンの河添誠青年非正規労働センター事務局長は「生活保護基準引き下げは、生活保護利用者だけの問題ではない。最低賃金など日本に暮らす全ての人の生活保障基準が切り下げられるということだ」と述べました。

 さいたま市から参加した男性(48)は「ぼくら当事者の実態を見ずに、過去最大の引き下げを自公政権はしようとしているのは許せない」と語気を強めました。

 千葉県内から妻(42)と長女(2)と参加した男性(39)は「いまでもぎりぎり。自分たち親が食べる物はすでに切り詰めている。これ以上削減されたら、子どもの食事まで減らさなければならない」と訴えました。

 国会前では、日本共産党と社民党の議員が参加者らを激励。日本共産党からは、穀田恵二、高橋ちづ子、佐々木憲昭、赤嶺政賢の各衆院議員と大門実紀史、田村智子両参院議員がエールの交換をしました。

 命を脅かすとか、もはやお笑いの世界ですね。

 厚労省前で暴れて、そのまま国会前までデモ行進…わざわざ千葉や埼玉といった他県からそんなことをしに都心まで訪れ、やるだけの予算と時間、そして一日声を張り上げ動き回れるだけの運動能力はあるのに、働くことはできませんとか言ってるんですから。

 食事を切り詰めなければならないほどカツカツなのに、電車を乗り継いで往復で最低でも数百円、さいたま新都心からなら往復1000円を超える金額を出して参加と言うのも胡散臭さに拍車を掛けていますね。

 因みに、さいたま市の40代とやらの場合、一般的な算定だと月の受給額は135,310円

 下手にパートやバイトをするより遥かに貰える金額であることがわかりますよね?

 しかもここに医療費や水道料金など諸々の無料などが加わるので、実際には下手な会社の新入社員よりも手取り額が大きいのです。

 無論、千葉の家族の場合は20万を超えていて、更に同じ様に無料の諸々がつくので、生活がギリギリだの、食事を切り詰めているだのと言うのは余程他で無駄遣いをしているということの証左に過ぎません。

 世の中、学生結婚や新卒間もない内に結婚と第一子誕生を迎える家庭など珍しくもなく、そういった家庭はもっと少ない収入の中から税金や保険など諸々を支払いつつ生活をしているのに、出来ませんとかってねぇ?

 ケネディは言いました、「祖国があなたに何をしてくれるかを尋ねてはなりません、あなたが祖国のために何をできるか考えて欲しい」と。

 近松門左衛門は言いました、「侍とても尊からず、町人とても卑しからず。尊きものはこの胸一つ」と。


 尊厳や矜持を持って生きることが如何に大事か、それを捨てたら人間を捨てるのと一緒だ、という事がこの2つの名言からわかると思います。

 翻って、エセ人権屋が「恥でも恩恵を受けるものでもなく、権利だ」のはどうでしょう?

 国家に、それを形成する他の国民に寄生するだけの生き様を、権利と。

 相互扶助と銘打っていても、実質的には他者の情けに縋って生きているのが現実であり、それなのに与えている側よりも与えられている側の方が多額を貰えるし、与えられている側は好き勝手やって我儘放題な挙句、正当な権利だと威張り散らしているのですから、誰だってマトモな人間なら疑問や不快感を覚えますよ。

 こんなゲスどもを養うために俺(私)は働いているんじゃねーぞと、反感を持たれるのは当然なんですが、人間を辞めて当然の権利だと喚く寄生虫に成り下がったバカどもは理解せず、更なる反感を招く

 そして、そういう頭の悪いバカってのは社民や共産にとっては最も美味しいカモなんですよね。

 ちょっと味方面してやれば簡単に乗せられて票田になってくれるわけですから。

 現実問題として、少子高齢化が進む日本で高齢者を支えることが不可能になると分かっているのに、そこにきて更に増え続けている生活保護受給者まで面倒を見る金などあるわけがないんですから、何処かで制度や金額を見直さねば、いずれは金欠になって支払いそのものを止めざるを得なくなるなんて、わかりきっていますもの。

 本当に受給者のことを思っているなら、自ら収入を得る方法を一緒に模索してやったり、家計簿を付けさせてそこから収支バランスの見直しを図ってやる方が遥かに当人らのためになりますが、それをやったら自分たちへの依存がなくなってしまうからやらないんですよね。

 逆転現象が問題になっていることからもわかるように、受給者よりもずっと少ない手取り額で生活している人間なんて幾らでもいるわけですから、収支の見直しをすることで生活の改善は間違いなく図れるのに。

 いやはや、クズとクズが組み合わさるとロクでもないことしかしませんね。
03月09日(土)

そりゃ、国会で名前が出ただけで失笑されるわな 

8日付けの朝日新聞デジタルの記事から

テロとミサイル攻撃―脱原発こそ最良の防御だ
2013年 3月 8 日(金)付
 原発テロを想定した訓練を請け負う会社が米国にある。

 レーザー銃で「武装」した模擬部隊を編成し、実際に原発に突入する。迎え撃つのはやはりレーザー銃を持つ発電所の警備隊。レーザーが当たれば相手は倒れる想定だ。テロリストに原発が占拠されるか、警備隊が勝利して安全を守りきるか。

 米原子力規制委員会(NRC)が最低3年に1回、原発で行う「フォース・オン・フォース」という訓練だ。

 演習後、NRCは徹底的に発電所の成績を評価する。

 2001年9月11日の同時多発テロ以来、米国では原発へのテロを警戒し、全電源喪失に備えた機材の追加と訓練の強化を104基の原発に義務付けた。

 今、それでもテロ対策として十分ではないという声がある。福島第一原発の事故が敵に弱点をさらけ出したからだ。

 バックアップ機能も破壊し水と電気を遮断すればテロリストは福島の危機を再現できる。

 使用済み核燃料の貯蔵プールが原子炉格納容器の外にある原発は、安全確保が不十分である。米NGO「憂慮する科学者同盟」の上級研究員、エドウィン・ライマン氏は福島が示したアキレス腱(けん)をそう指摘する。

■次の脅威への備え

 米国の原発は、脅威の大きさに応じて設計基準を見直す「DBT」(設計基礎脅威)という考え方をとる。

 テロや事故で原発の弱点が明らかになれば脅威のレベルはあがり、基準が修正される。福島の事故の後、NRCは改善策の導入をすすめている。

 サイバー攻撃への警戒も高まる。システムに侵入され、電源系統の遠隔操作によって冷却機能がまひする恐れもある。

 9・11以後、施設の改善に業界全体で12億ドルをかけたという米原子力エネルギー協会(NEI)は「世界貿易センター(WTC)に比べて核施設は小さく、飛行機によるテロ攻撃は困難だ。サイバー対策はネットを外部から孤立させれば心配ない」と説明する。

 しかしサイバーテロに詳しい米科学者連盟のチャールズ・ファーガソン会長は「USBメモリーを持ち込めば、システムをウイルス感染させることはできる。相手は表も裏もある人間なのだから」と警鐘を鳴らす。

 高まる脅威にどこまで対策を打つか。国際テロの再発防止に大国の威信をかける米国ですら、見えない敵への対処法は暗中模索である。

■ジレンマの中の日本

 2月、日本の原子力規制委員会の緊急事態対策監がNRCを訪ねた。7月に策定する原発の新安全基準の骨子を説明し、意見を求めるためだ。

 新基準の柱の一つがテロ対策だ。航空機激突で全電源が喪失する。その時に備え、原子炉を冷却するため電源設備を分散して配置する。100メートル以上離れた所に第2制御室も必要--。

 これらの過酷事故対策を、今までのように電力会社まかせにせず、法律で義務化する。

 日本はすでに国際原子力機関(IAEA)の核物質防護勧告に基づき、立ち入り制限区域の設定や重要施設周辺の柵、カメラなどの設置を進めてきた。

 だが、今月4日に開かれた規制委の核セキュリティーに関する検討会の初会合では、原発で働く作業員の身元も精査されていない実態が報告された。

 日本は他国から核セキュリティー後進国とも指摘される現状を、まず認識する必要がある。

 他方で、民間警備員も武装する米国方式をそのまま導入するのは無理がある。では、どんな危機対応が最適なのか。ジレンマの中にある。

■核燃料は特殊容器に

 「ミサイルで日本の原発を攻撃すれば、広島型原爆の320倍の爆発が起こる」。北朝鮮の朝鮮労働党幹部がこう講演したと、韓国のネットメディアが昨秋、報じた。

 真偽は定かではない。だが現実に日本海沿岸のものを含めて多くの原発が、北朝鮮の中距離弾道ミサイルの射程内に入る。

 2007年、イスラエル空軍の戦闘爆撃機がシリアに侵入、東部の核施設を空爆したとされる。原発攻撃は、あり得ない話と切り捨てられない。

 国内の原発などには1万数千トンの使用済み核燃料がある。原発を再稼働すれば、新たに使用済み核燃料が出てくる。

 どうすべきなのか。100%の迎撃率を望めないミサイル防衛に命運はあずけられない。テロ対策を無限に拡大するわけにもいかない。

 リスクを減らすには、やはり、原発をできるだけ早く減らしていくしかない。同時に、プールにある使用済み核燃料を空冷式の頑丈な容器に移し変えていくことも必要だ。

 安倍政権は、民主政権の「30年代の原発ゼロ」の白紙化を強調する。再稼働にも前向きである。原発攻撃へのリスクをどう考えてのことだろうか。

 発電施設への攻撃は、インフラに大ダメージを与えることが大前提なので、やろうと画策すれば別に原発であるかないかは関係ないんですがね。

 例えば火力発電所がやられれば辺り一帯は火の海になるし、石油やLNGのタンクが炎上すれば大気汚染となり、やがて降雨などで土壌も汚染され、海へ漏れれば海洋汚染と甚大な被害を与えますし、水力発電所がやられればダムが使用不能になったり決壊して下流域に甚大な被害を与えます

 「100%の迎撃率を望めないミサイル防衛に命運はあずけられない。テロ対策を無限に拡大するわけにもいかない」でも被害を被るリスクを減らすために原発は無くせと喚くなら、同じ様に甚大な被害をもたらすことが分かっている火力や水力など日本を支える他の電力源も無くさないとダメですよねぇ?

 それに、攻撃を受けることが大前提って発想、すごく気持ち悪くないですか?

 六カ国協議とか、これまでの世界や日本の対話路線継続を要求しながら、それを否定して行動指針にしろって、言っていることが滅茶苦茶ですし、それならそれで逆に自衛隊の予算増額や敵基地への先制攻撃論にも賛意を示すべきだと思いませんか?

 100%防げるとは限らないなら、確実にするために防衛手段を増やす、そしてそもそも撃たせないという考えもセットでなければ危機回避を前提とした話として成り立たないのに、そっちは一切認めないなんてねぇ?

 それと、ミサイル攻撃や破壊工作が怖いなら水力に関係ないダムなんかも、無くさないとなりません。

 その結果、電力が北朝鮮のように不足しようが、鉄砲水が起ころうが、北朝鮮の攻撃で被害を受けることになるよりはマシだと、享受できますと。

 ホント、どれだけヤヴァイ薬に手を出しているんですかねぇ、朝日ってバカ集団は。

 そもそも反戦平和を唱えているくせに、攻撃を示唆する北朝鮮を非難するんじゃなく、平和利用されている原子力を非難し、恫喝に屈してなくすべきだと喚いているんですから、こういうバカが一向に治まらない国際テロを助長しているんだと常常思い知らされますね。

 因みに、鹿島火力発電所は件の3・11の折に被害を受けて停止しており、地震への脆弱性などという点でも別段火力と原子力で大きな差異はありませんでした。

 そして現在は、原子力がストップしたことによる不足分を補うために火力発電を大量投入しており、弾道ミサイルによる攻撃目標としては格好のものとなっています。

 ついでに言えば、ミサイルで原発を攻撃したって放射能汚染が起きるだけで核爆発なんてしません

 核燃料に爆発をただぶつけただけで爆縮が起きるなら、アメリカが国が傾くほどの国家予算と何年もの年月をかけて開発なんてしませんでしたし、ドイツのヒトラーだって今次大戦中には間に合わないなんて結論を出して開発を中止させることもありませんでした。

 北朝鮮だって簡単に核開発も小型化も成功させていたでしょうよ。

 実際、3・11の時だって建物が吹っ飛ぶ水素爆発が起きているのに、放射能の飛散による汚染だけで核爆発なんて起きていませんしねぇ?

 少なくとも数百万部を販売する新聞社の社説が、ネットメディアの流した情報を確認一つせずに又聞きで垂れ流し、それに基づいて国家のエネルギー政策に物申すなんて、恥知らずにも程があります。

 そして、社説でこんな滑稽千万な主張を公然と垂れ流すという事は、朝日新聞社という組織には真っ当な原子力や核関連の知識を持った人間もいなければ、それを検証できる識者との繋がりもないということを意味しており、これまでの同社が行ってきた反原発活動がすべからく偏見に満ち満ちた差別思想によるものでしかなかったことを裏付けていると言えます。

 こんな低脳バカに、政府はリスクをどう考えているんだ、なんて問う資格はありませんね。
03月07日(木)

野豚&フランケンという民主党きっての売国タッグの実態 

7日付けのMSN産経ニュースの記事から

尖閣警備「極度に縛り」 首相、民主党政権を批判
2013.3.7 15:53
 安倍晋三首相は7日の衆院予算委員会で、沖縄県・尖閣諸島周辺で領海侵入を続ける中国側に対する民主党政権時代の対応について「警備、警戒の手法に極度の縛りを掛けていた」と明らかにした。同時に「(中国側に)誤ったメッセージを送ることになり、不測の事態を招くことすらある」と批判した。

 首相は「縛り」の具体的な内容については言及を避けたが、民主党政権が尖閣周辺海域に展開する海上自衛隊に対し中国海軍艦船と一定以上の距離を保つよう指示していたのではないかと聞いた自民党の萩生田光一氏の質問を否定しなかった。

 「縛り」の理由としては「過度にあつれきを恐れた」とも指摘した。

 2日前に産経が報じていた、民主党媚中派筆頭、フランケン岡田による暗躍の話みたいですね。

 野豚の下で副総理の地位についたフランケンが、中国による恫喝行為そのもの事実隠蔽などを図っていたのは既に衆目の知るところですが、2日前に行われた産経の報道記事によれば、「中国軍艦に海自艦艇を15カイリ以内に近づ」かせないよう命じており、更には「中国軍艦の領海侵犯を黙認させるような対応も命じた」というのです。

 具体的には、「中国軍艦が領海に入るのを確認するまでは海自艦艇も領海に入らず待機するよう指示し」領海侵犯されることを阻止するなと、自衛隊の任務を妨害する命令を下していたのです。

 また、戦闘機のスクランブル発進も軽微な侵犯だからという意味不明な理由を挙げて妨害していたと記されており、野豚や官房長官、防衛大臣や外務大臣らとともに媚を売りまくって中国の増長を招いた、売国奴なのです。

 自民党政権になってすぐ、それらバカげた売国命令は撤回されており、その結果が3kmでの照準レーダー照射事件になったと。

 中国にしてみれば、恐れをなして逃げ腰になっていた連中が突然接近してくるようになったのだから、数ヶ月前にしたみたいに、またレーダー照射で脅してやれば逃げ出すだろうと、民主党政権時代と同じ感覚で恫喝行為を嘲笑しながらやったら、後日公表されて国際問題にされてしまい、大慌てしたというところなのでしょう。

 30km近い遠距離まで離れろという民主党の命令、以前にもあったレーダー照射の話、本日の国会で総理自らが民主時代には自衛隊に「縛り」があったと述べたこと、これらを勘案すれば、筋書きは大体読めますよねぇ?

 中国様のために国民の血税を勝手にばら撒いて尖閣を買ったのに、逆にお怒りを受け、デモだけでなく軍事的なアクションまで起こされてしまったことで下僕の民主は戦々恐々、鎮めるための手段として自衛隊の活動を縛り、国民に事実を隠蔽と。

 どうぞどうぞ、大々的に尖閣周辺での示威行動や自衛隊への威嚇をやって人民の不満を抑えるのに利用してくださいとやっていたわけです。

 結局のところ、自衛隊員の息子だからと防衛音痴続きであった民主党の中では期待されていた野豚にしても、自衛隊を軽んじ、その命を危険に陥れていた真性の売国奴であり、クズ野郎であったわけです

 もっとも、防衛大臣に2人も続けて愚劣なド素人を起用している時点でそれは明白ではありましたが。

 もし、あのまま野豚ら民主党の売国集団による専横政治が今年の夏まで続いていたらと思うと、空恐ろしくてたまりませんね。

 MSN産経ニュース『「中国刺激するな」 野田政権の尖閣での消極姿勢また判明』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/130305/plc13030508500009-n1.htm
03月06日(水)

まだ右肩上がりを続ける中国の軍事費 

5日付けのNHKニュースの記事から

中国 国防費予算2けたの高い伸び
3月5日 13時19分
中国のことしの国防費の予算は、およそ11兆1120億円で、去年に比べて10.7%の増加と、引き続き2けたの高い伸び率となり、急速な軍事力の増強に国際社会の間からは懸念が高まることが予想されます。

 これは、全人代=全国人民代表大会に5日、提出された政府の予算案で明らかになったものです。

 それによりますと、中国のことしの国防費の予算はおよそ7406億人民元(日本円でおよそ11兆1120億円)で、去年の予算執行額に比べ、10.7%の増加となりました。

 中国の国防費の予算は、1989年以降、2010年を除き、過去20年以上、毎年2桁の高い伸びを記録し、この10年でおよそ4倍近くに増えています。

 全人代の傅瑩報道官は、4日の会見で、中国の国防政策について、平和的で防御的なもので、ほかの国に脅威を与えるものではないとしています。

 しかし、国防費の予算の内訳が明らかにされていないうえ、急速な軍事力増強の目的についても不透明だという指摘もあり、中国軍の活動が、沖縄県の尖閣諸島周辺などの海域で活発化するなか、国際社会の間からは懸念が高まることが予想されます。

 中国国防費は世界2位か

 中国が発表したことしの国防費予算は、アメリカに次ぐ、世界第2位の規模になるとみられます。

 防衛省がまとめた平成24年版の防衛白書によりますと、2012年度のアメリカの国防費は、6882億ドル(日本円にして、およそ64兆2700億円)と世界の中で突出した額となっています。

 このほか、主だった国としては、ロシアが1兆8500億ルーブル(日本円でおよそ5兆6000億円)、イギリスが390億ポンド(日本円でおよそ5兆5000億円)、フランスが380億ユーロ(日本円でおよそ4兆6000億円)、ドイツが318億ユーロ(日本円でおよそ3兆9000億円)となっています。

 また、日本の防衛関係予算は、およそ4兆7000億円となっています。

 記事途中に「この10年でおよそ4倍近くに増えています」とあるように、数年前までは日本の防衛費の方が高く、連中はそれを軍拡正当化の言い訳に利用していましたが、今では自衛隊の防衛費と比較した場合、倍どころか3倍近くにまで膨張しています

 兵士の数は削減しているが、近代化で金が掛かっているから増えていると言うのが中共の主張なわけですが、何年も何年もそんな状態が続く訳もなく、背景にあるのが弾道ミサイルや巡航ミサイルなど高額かつ侵略の先触れとなる攻撃兵器であるのは間違いなく、無論核の増産も継続しているのでしょう。

 例えば、ミサイル1発が2000万円だったとしても、1年で1兆円も増加させる額となると5万発も生産が必要になるし、戦闘機を入れ替えるにしたって1機100億円だったとしても一度に100機も更新出来るわけで、たった1年間の増加額としてはどう考えても普通じゃないわけです。

 因みに、アメリカはその中国と比較しても並外れた額に見えますが、そもそも国家予算が日本の3倍以上であり、更には世界中に軍隊を派遣し続け、装備も最新技術、そして空母は10隻も保有しているとある(他にも下手な軍艦より高いB-2や多数の原潜配備などもある)のですから、当然といえば当然なんですよね。

 一方の中国は他国への派遣なんてしていませんし、装備もよくて2線級、空母なんて嘘をついて手に入れた中古の箱を自前で取り繕ったものを1隻漸く完成?させただけですから、どう考えたって「平和的で防御的なもので、ほかの国に脅威を与えるものではない」なんていう軍備でそんなに予算が掛かるわけがありません。

 実際、ロシアやイギリスなどの軍事大国と比較してさえ倍に登る巨額なのですから。

 しかも、あくまでも表に出ている額の話ですから、実際には何をどれだけ造ったり買ったりしているのやら…

 一体どこまで膨張するのか、そしてその膨張の真意は何なのかと、誰だって気になりますよねぇ?

 それにしても、北朝鮮といい中国といいロシアといい、どうして自分の尻さえ自分で拭えないくせに軍拡だけはそんなに熱心なのかと、呆れてしまいますね。

 誇れるものがないと言うか、そうやって虚勢を張ることしかできないんでしょうけど、環境問題や衛生問題など実に簡単で重要なことを満足に行えないんですから、みっともない限りで。

 MSN産経ニュース『国後島部隊の給食悲惨 ソバ、コメにダニとカビ』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
130304/erp13030423440007-n1.htm
03月04日(月)

加害の事実を認めてさえいない下種の暴言 

1日付けの47NEWSの記事から

朴韓国大統領、日本は歴史直視を 被害の立場は千年不変
 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領は1日、独立運動を記念する政府式典の演説で、日韓がパートナーになるためには「日本が歴史を正しく直視し、責任を取る姿勢を持たねばならない」と述べ、竹島(韓国名・独島)の領有権や旧日本軍の従軍慰安婦などの歴史問題で対応を取るよう求めた。加害者と被害者の立場は「千年の歴史が流れても変わらない」と強調。時間の経過だけでは問題は解決しないとして、日本に早期の態度変化を要求した。

 朴氏が演説で問題解決が日韓関係深化の条件になるとの考えを鮮明にしたことで、日韓関係は歴史問題をめぐり緊張した状態が続くことが確実になった。
2013/03/01 11:12 【共同通信】

 ま、女だろうが何だろうが、所詮は低能下劣な下等動物ですからね。

 千年の歴史が流れても変わらないのなら、当然ながら自分達チョウセンヒトモドキが加害者だった歴史も変わらないってことなんですが、そっちは都合よく忘却の彼方に送り無かったことにしているわけです。

 元寇の際、その先兵として尖閣や隠岐へ侵略を行い略奪や虐殺、強姦に放火など悪行の限りを尽くし、倭寇の基地撲滅だと対馬へ侵攻し、やはり放火や虐殺など悪逆非道を尽くし、その後も外交官として通信使の名で来日すれば家畜を盗もうと浅ましく走り回りつつ、日本の優れた文化に嫉妬して将来奪ってやると日記に妬みごとを記し、戦後のドサマギを利用して竹島に侵略…

 併合時代にも爆弾テロを繰り返して人殺しをしていましたし、ベトナムでも散々虐殺など悪逆非道を行った加害民族なんですがねぇ?

 「時間の経過だけでは問題は解決しないとして、日本に早期の態度変化を要求した」というのも呆れたもので、自分の父親が日本と結んだ条約がどういうものだったのかさえ、理解していないとしか思えませんね

 ま、コイツらは歴史とは捏造するものという思考の類人猿どもですから、都合の悪い過去はすべて無いものとし、ありもしない都合よい歴史を創作するんですよね、こうやって毎回。

 何より滑稽なのは、自分達は併合時代の歴史を捏造して喚くくせに、それより20年も後に自分達がやったベトナム戦争参戦における加害行為の数々については一度として国家としての謝罪をしたこともなければ賠償をしたことさえもない、そもそもその事実を教えてすらいないってことです。

 それで人に歴史を直視しろだの、千年経っても立場は変わらない、とほざいているんですよ?

 40年そこいら前の事を無かったことにしている下種どもが、何をほざいてるんだって感じですよね、ホント。

 因みにこのバカ民族、最近では日韓請求権協定の改定や、対馬侵略を目論んでおり、被害者を自称していながら相変わらず強請や集り、侵略とロクでもない悪だくみをしています。

 このご都合主義の頭を民族そのものが持っているわけですから…

 まさに存在そのものが害悪。

 人に寄生して蝕み続け、取り除いても転移してまた増殖する悪質極まりないその生き様は、まさに悪性新腫瘍、癌と実によく似ています

 この人類の癌細胞、なんとか撲滅する方法はないものでしょうかね。

 47NEWS『朴新政権に要求強化求める 戦後補償で元挺身隊女性ら』
 http://www.47news.jp/CN/201302/
CN2013022701001815.html

 中央日報『【コラム】対馬で対抗しよう!』
 http://japanese.joins.com/article/
909/168909.html?
servcode=100§code=120
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果