徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月31日(月)

制度そのものが間違っているのだから、廃止でいいじゃないか 

30日付けの毎日jpの記事から

社説:無償化見送り 排除にとどまらずに
2012年12月30日 02時30分
 政府は高校無償化を朝鮮学校に適用しないことにした。民主党政権で棚上げ状態にされてきた懸案だった。ただ、これでこの問題は終わり、ではないはずだ。

 高校無償化は、国全体で生徒の学びの機会を支えるための制度で、学校自体を援助するものではない。

 下村博文文部科学相は不適用の理由で、北朝鮮による拉致問題に進展がないことや、朝鮮学校が朝鮮総連と教育内容、財政などで密接に関係していることを指摘し、このままでは国民の理解を得られないとした。

 確かに北朝鮮は拉致問題解決に向けて誠意ある対応がみられず、ミサイル実験や核開発疑惑など、挑発的な示威行為も絶えない。

 また教育内容でも、北朝鮮の独裁体制の礼賛や独善的な見方がみられ、問題があるとこれまでも指摘されてきた。こうした状況では無償化の対象にすることへの違和感や反対する意見も多く出よう。

 だが、朝鮮学校に学ぶ生徒の大半は日本に生まれ育ち、将来も日本社会に生きる。教科学習も日本の高校に相当し、多くの大学は朝鮮学校卒業生に受験資格を認めてきた。高校のスポーツ競技でも交流は活発だ。

 生徒それぞれの学びの機会を経済的に支える、という制度の理念に、朝鮮学校の生徒を一律に除外するのはそぐわない。

 社会に根差した生徒たちを、単に排除的に扱うだけでは解決にはなるまい。他方、朝鮮学校や総連側も問題指摘には応えるべきで、社会の無理解があるというのならば、積極的な情報公開が必要である。

 開放性と校内外の情報共有は今の学校教育のキーポイントだ。

 その意味からいえば、前政権や文科省がこの問題についてどう審査し、判断していたか詳しく検証し、公開することも必要ではないか。

 高校無償化は民主政権の目玉公約の一つとして2010年度にスタートした。「各種学校」である外国人学校は、日本の高校に相当する程度であることなどを大使館を通じて確認、制度適用の対象になる。

 国交のない北朝鮮については専門家らの検討会議などで、適用対象である「専修学校高等課程」の要件を審査基準のベースにした。これでクリアするとも目されたが、北朝鮮による韓国砲撃事件で審査は止まり、結論は先送りになってきた。

 例えば、審査基準に教育内容の是非は含まないが、文科省は内容に懸念される実態があれば、学校側に自主的な改善を強く求めるとしていた。それらはどうであったのか。

 本来、生徒に罪や責任はない。単なる排除だけにとどまらない状況改善への模索を絶やすまい。

 ま、つまりは義務教育でもなんでもない学校への進学に、国が一律の補助をするという仕組みそのものが間違っているということですよ。

 何百人も海外で養子縁組をして子ども手当を要求したり、無償化の金を寄越せと国を提訴した朝鮮人を見ればわかるように、民主党のバラ撒き政策は品性下劣な蛮族が群がるだけだったのは結果が示すとおりです。

 そしてこれらに共通して言えることは、実行する必要性が全く無いために、最後まで民主党はその正当性を証明できなかったということですね。

 まぁそれも当然の話で、これらバラマキ政策の実態は愚劣な国民を騙し、裏で手を握る朝鮮人に権利や利益をバラ撒くことだったんですから。

 2大バラ撒きの他にも外国人参政権付与人権擁護法案成立なども画策していたこと、ルーピーによる反米・媚中・媚韓政策、バ菅による国家資産の韓国への勝手な譲渡など、特アのための政党・政権であったことは疑いようのない事実ですし、見返りに違法な資金援助や選挙支援を民主党が大々的に受けていたことも紛れもない事実です。

 ですが、憲法における各種規定には大半の部分で「国民」と範囲が断言されており、日本国憲法が日本国国民のために作られたものであることをハッキリと記しています。

 事実、憲法26条の教育に関する2項のどちらも「すべて国民は」と、その範囲であることを明記していますし、特に2項では義務教育の無償化が記されており、そこまでが国の責任を負うべき教育対応の範囲であると分かります

 故に、1項にある「その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する」の範囲も同様であることは自明であり、義務教育以降については奨学金などの制度で必要な者が申請すれば更なる進学、教育の機会を得られるようにすることで十二分なのです。

 そもそも、義務ではない高校を無償化させるのならば、何故大学や専門学校は有料のままなのでしょう?

 線引きを高校までにした理由も不明ならば、中学の義務教育まででは何故ダメなのかも不明、憲法を無視して外国人にまで無償化をする理由も不明と、最初の目的を履き違えているから全てがデタラメなんです。

 進学率という問題ならば日本は大学か専門学校卒という人間もまた非常に多いことは言うまでもありませんし、金銭の問題という点で見ても公立で比較してさえ月の支払いが倍程度は跳ね上がる大学の方が遥かに支援が必要であることは言うまでもありません。

 何せ学費は公立高校が年間30万行くかどうかなのに対し、国立大学などは文系であっても年間60万円を軽く超えていますからね。

 まぁそれ以前に高校の学費程度、当人がちょいと働けば幾らでも払える程度の額でしかありませんし、その程度の努力をする覚悟もないのなら進学などするべきではありません

 与えられるものしか得られなず生きていけないなんて、温室の花や籠の鳥、水槽の魚に、社会という外の世界へ旅立つことなどできやしませんからね。

 最も、50歳を過ぎても毎月ママから1500万円ものお小遣いを貰っているような、どこぞのクズボンみたいなセレブであれば別ですけど、そんなクズであっても貰える高校無償化の価値って何処にあるでしょうね?

 親元で温々育つ人間は更に国が保護するけど、高校に通わず、15~6で自立するような人間のことは知らねーよ、という方が遥かに無責任で差別的だと感じませんか?

 ましてや民主党の当初の計画通り進んでいた場合、朝鮮学校もそこに通うテロリスト予備軍も日本の金でテロリスト養成教育を受けることができるだけでなく、祖国は支援を減らせるのでその分ミサイルや核開発に回せ、更には在日もその為の送付金を増やせると、敵を利し、国家の存亡を一層危うくさせるはずでした

 ま、日本国潰しが目的の民主にしてみればそれこそが狙いの一つだったわけですけど、流石に暴走する北朝鮮へ金をばら撒くことの正当性など説明がつくはずもなく、民間人を殺した砲撃事件をこれ幸いと言い訳にして問題を棚上げ、放置したのでした。

 ですが、毎日が記すように元々票田確保と外国人へのバラ撒きが目的であるためにその理由を「国全体で生徒の学びの機会を支えるための制度」としており、そのような直接的関連性のない理由で差し止めるのは元々無理があり、日本側に非がある状態となっているわけです。

 必要性がないために正当性がなく、それでも実行するための理由として無理矢理に挙げたのが国全体で生徒に学びの機会を与えるという陳腐で愚劣なものだったから、支払わない理由も結局正当性のない言い掛かりになっているということです。

 自民党も民主党がやってしまった以上もはや簡単に廃止しますなんてことが出来る訳もなく、所得制限をまずは設ける方向で動いていますが、この外国人枠、特に北朝鮮に関しては元が間違っている以上、対処法が無くて頭を抱えていることでしょうね
スポンサーサイト
12月30日(日)

東京発のデマゴーグ製造機 

28日付けの東京新聞の記事から

原発維持方針 3・11をもう忘れたか
2012年12月28日
 3・11は世界を変えた。ところが第二次安倍政権。発足早々、何の議論もないままに、原発の早期再稼働はおろか、新増設にも含みを持たすとは。福島の被害は続くのに、もうあの衝撃を忘れたか。

 あまりにも乱暴すぎる転換だ。自民党は何ら変わってはいないのではないか、そう思われても仕方ない。

 言いたいことは三つある。

 一つ目は、世界有数の地震国日本に原子力を持ち込んで、五十基を超す原発を立地したのは、ほかならぬ自民党政権だったということだ。核のごみの後始末も考えないままに、である。

 自民党が進めた国策という土壌の中で原子力ムラが醸成され、安全神話が誕生し、福島の惨事につながったのではなかったか。

 福島の苦悩は終わっていない。多くの県民が仮設住宅で、二度目の新年を迎えることになる。

 半世紀以上に及ぶ自らの原子力推進政策への検証と反省もないうちに、拙速な再稼働を考えるのは危険であり、それこそ無責任ではないか。

 日本原子力発電敦賀原発は、原子力規制委員会が活断層の存在を確認し、大地震の影響を受ける恐れがあるとした場所だ。

 その敦賀原発にさえ増設の含みを残すとすれば、規制委員会の科学的判断と独立性を脅かす意図すらあるということか。

 次は、国民の多くは原発推進を支持していないという点だ。

 自民党は、先の衆院選には大勝した。しかし、原発の是非を争点にするのを避けたのか、公約では「再稼働の是非は三年以内に結論を出す」と言葉を濁し、推進を打ち出してはいない。国民の多数は原発推進を選択してはいない。

 一方、民主党の「二〇三〇年代原発ゼロ」は、各種世論調査でも国民の過半が支持した政策だ。それを軽々しく覆すことこそ、背信といえるだろう。

 三つ目は、いま強引な再稼働を企てる前に、現実的な方策を示せということだ。

 核のごみは行き場がなく、使用済み燃料を再利用する核燃サイクルもままならない。核不拡散など米国との交渉が必要というのなら、まず国民に向かって説明してほしい。危険と隣り合わせにいるのは国民なのである。

 福島事故の収拾、被災者の早期救済、あるいは自然エネルギーの開発促進はもとより、立地地域の新たな雇用創出などこそ、最優先されるべきではないか。

 流石は東京発のデマゴーグ製造機、東京新聞ですね、論調が破綻していることこの上ない。

 このまま原発が無くなれば電力事情の悪化により製造業を中心に日本の経済が大きく傾く、そしてそれは物価の上昇や雇用の減少など国民生活に甚大な被害を及ぼすことはもはや知れ渡っている通りですが、それに対する方策として再稼働を検討することさえ東京新聞はタブーにしろと、言論弾圧を言論機関自らがやり始めたわけです。

 ホント、マスゴミってバカですよね?

 第一自民党が原発再稼働を検討していたことは選挙前から誰もが知っていたことであり、勝ったからの方針転換など言いがかりも甚だしい。

 実際、バカ本龍一らブサヨの主角(中心人物の意)らは自民イコール原発再稼働、だから反原発の受け皿として未来の党だと騒いでいたのを東京新聞こそ、もう忘れたんですかねぇ?

 たった半月そこいら前のことなのに。

 言いたいことが三つというのもお笑いもので、まず一つ目の原子力政策を進めたのが自民党ならば、それによる世界一安定した電力供給の恩恵に預かり発展してきたのが日本国、生きてきたのが日本人である事実も認めねば不公平ですが、元より偏りしかない言論機関を自称するアジビラに功罪の面で公平に物事を見るなんて知性を要する真似は不可能なようです。

 加えて今回の福島の事故は女川の件と比較すれば明らかなように、疑う余地のない完全な人災であり、それを更に最悪の状況まで悪化させたのが民主党、バ菅でしたが、原発事故の非を問いながら原発政策を推進し、輸出にも力を入れてきた民主党には言及せず、その責を自民党だけに押し付けるのもまた、連中の根底に差別があるからですね。

 敦賀にしても見解が分かれているものであり、一部の専門家や学者の言い分を鵜呑みにすることが如何に危険かは、それこそ原発事故の際に民主党のバ菅が散々やって我々に示した教訓そのものですが、東京新聞はそういう都合の悪い事実はみんな忘れてしまっているようです。

 「国民の多くは原発推進を支持していない」という主張も爆笑モノで、だったら何で民主党が議席数1/4になるような大惨敗をし、反対に自民が単独過半数を得る300弱もの大多数を席巻できたのか説明が付きませんし、先にも記した反原発を掲げるブサヨの受け皿、未来の党に至っては小選挙区で勝てたのはたった2議席、比例を入れてさえ一桁という共産党と同程度の議席・支持率でしかないのはどういうことなんでしょうかねぇ?

 何より、バイアスのかかったマスゴミの世論調査などに何の価値もないことはネットでの調査との乖離や選挙結果そのものから明明白白であり、そんなものに縋ってまだ国民を騙せるなんて驕っているから売上が現象の一途を辿るんですよ、ホントにバカですね。

 「強引な再稼働を企てる前に、現実的な方策を示せ」というのも呆れたもので、元より廃止を掲げる側が代替エネルギー政策の道筋を示すのが当然なのですが、ご覧の通り選挙前どころか今尚そんなものは示せず、以前のエントリでも記したように、バカ本らブサヨどもはそんなもの無くてもいいんだと開き直って責任だけを他人に押し付けるという大人として最も恥ずべき行為を公然とやっているのですから、相手にしてやる価値さえありませんね。

 しかも雇用創出が最優先だのとの主張に至っては、自分達が作り上げた民主党政権が何もやってこなかったという事実を間接的に認めているわけですし、こんなバカどもに何かを語る資格そのものがあるのかと。

 お前らはノロウィルス塗れの韓国製キムチでも食って、出来もしない免疫作りに精でも出してろって感じですよねぇ?
12月29日(土)

342万人の衆愚 

28日付けのMSN産経ニュースの記事から

行き着く先は「カネ」 日本未来の党、“野合”1カ月で幕
2012.12.28 00:51
 「選挙互助会」と揶揄(やゆ)された日本未来の党が行き着いた先は政党交付金の“争奪戦”だった。勝ち取ったのは小沢一郎氏側。交付金の額は1月1日時点の所属国会議員数などに応じて決まるため、年内に政党の体裁を整えなければ、交付はお預けとなる。小沢氏側が主導権を握る形で“衣替え”を急いだのはこのためだ。結党から1カ月。「カネ目当て」の分裂劇への批判は免れない。(松本学)

 27日に国会内で行われた日本未来の両院議員総会は約20分間で終了した。

 「本物の『脱原発』に向けての第一歩を目指していきたい」

 代表の嘉田由紀子滋賀県知事に近い飯田哲也代表代行は会合後、記者団にこう語り、小沢氏側との対立の根深さをうかがわせた。

 所属国会議員は27日に離党届を提出した亀井静香氏を除くと16人。小沢氏と小沢氏系議員計15人は名称を変えて存続する「生活の党」に残り、嘉田氏と社民党出身の阿部知子衆院議員が党を追われる形だ。

 政党交付金を受け取るには、1月1日時点で(1)所属国会議員が5人以上(2)所属国会議員が1人以上で、国政選挙での得票率が2%以上-のいずれかの条件を満たさなければならない。

 存続する「生活の党」は、日本未来が受け取るはずだった平成25年分の政党交付金約8億6千万円(産経新聞試算)の大半を受け取ることができる。嘉田、阿部両氏らが新たな政治団体を結成しても交付金は受け取ることはできない。

 気になるのは今後の小沢氏側の動向だ。

 日本未来の国会内の控室に27日、就任挨拶のため訪れた民主党の海江田万里代表に、「生活の党」代表に就任する森裕子参院議員は満面の笑みを浮かべて“接近”を図った。

 「海江田万里8票プラスさせていただきました!」

 日本未来は26日に参院で行われた首相指名選挙の決選投票で、8人全員が海江田氏に票を投じている。森氏のパフォーマンスは、小沢氏側と民主党が手を握る新たな“野合”を想像させるものだった。

 いやー、ホントにバカ本龍一とかあぁいう絶賛していたノータリンに聞いてみたいですよね、「ねぇ、今どんな気持ち?」って。

 乗っ取られた側は本物の脱原発がどうだのと、どっちが本家だ元祖だみたいな、低俗極まりない争いを続けるみたいですけど、バカ本に代表される342万人の未来へ投じた阿呆達がどんなシュールな顔をしているのかと思うと抱腹絶倒ものです。

 政党交付金狙い。

 かつて作っては壊しの手法でこれをちょろまかしてきた汚沢に、またも大金が転がり込むのは巫山戯るなと思いますが、権力欲に取り付かれて詐欺師と手を組んだバカ女に、乗っ取られて全てを奪われ、県知事の立場も覚束なくなるというこの結果は何ともお似合いと言えるでしょう。

 で、汚沢と不快な仲間たちは新たな寄生先として古巣を選んだみたいですが、民主党にしてみれば今回大敗した一番の原因であるいい加減なマニフェストの作成と最初のいい加減な政治(ルーピー政権)をやってきた核が、汚沢率いるこのペテン集団ですから、今更協力体制なんて構築できっこないと思うんですがねぇ?

 ルーピーを引退させ、藤井の耄碌も引退して漸く詐欺フェストの主要者を一掃したのに、残滓に擦り寄って来られても流石に拒否するでしょう。

 落ち目という意味でも民主党以上に散々たるものであったことは、1/6以下という悲惨極まりない惨敗率(民主は約1/4)と汚沢以外全員が比例当選であった先の選挙結果(亀井は一人で出て行ったし、汚沢系でもない)が如実に示していますし。

 無計画・無責任な放言を繰り返し、そういうバカに国の舵取りをさせようと画策した衆愚にはお似合いの結果でしたが、そんな票の使い方をするバカどもは総じて自らの愚行を反省なんてするわけもないから困りものですよねぇ。
12月28日(金)

イカサマ・チョンボは民族の十八番だろ? 

26日付けの朝鮮日報の記事から

KORAIL、脱線・死傷事故100件報告せず
2012/12/26 11:03
 韓国鉄道公社(KORAIL)が発表した事故率などの統計に対し、主務省庁の国土海洋部(省に相当、以下同じ)が異例の再検証に乗り出したのは、国民の間で統計の信頼性を疑う声が出たためだ。これまで「鉄道(韓国高速鉄道〈KTX〉)の安全性と定時運行率は世界1位」というKORAILの発表をめぐり、インターネット上では異議を唱える声が多かった。

 鉄道専門家らは「事故率と定時運行率は鉄道の安全性やサービスに関する重要な統計。国民の安全を最優先にすべきKORAILが誇張・歪曲(わいきょく)された統計資料を(政府に)提出したとすれば、乗客を欺いたことになる」と指摘している。

 国土海洋部によると、2010年には脱線事故が4件、踏切事故が17件発生したが、KORAILは鉄道会社団体の国家鉄道連盟(UIC)に脱線事故0件、踏切事故8件と報告した。同部は、KORAILがこのほか87件の死傷事故を報告しなかったとみている。

 企画財政部は今年6月に実施した「公営企業サービスのグローバル競争力評価」で、KORAILの提出した資料をそのまま反映し、同社を「優秀」と評価した。同部の関係者は「公営企業の資料をいちいち検証するのは現実的に難しい」と釈明している。

 鉄道専門家らは定時運行率について「国ごとに算出基準が異なるため、同じ基準での比較は難しい」と指摘する。

 KORAILはUICの基準に基づき、列車が定時から15分以内に終着駅に到着すれば定時到着と見なしているが、ドイツは途中の全ての駅に定時から5分以内に到着しなければ定時運行とは見なさない。

 国土海洋部の関係者は「UICは鉄道会社の集まりで、安全性や定時運行率などを検証する機能はなく、これらに関する順位も発表していない。KORAILが検証されていない一部の統計を自社に有利に解釈して世界1位を達成したと発表し、こうした内容の資料を政府の経営評価と国政監査用に提出したことは問題だ」と話した。

 同部は、信頼性の高い欧州鉄道庁(ERA)の基準に基づき事故率を算出すると、韓国の事故率はEU27カ国のうち英国、イタリア、ドイツ、スペインに次いで5番目に低く、死亡者数は14番目に少ないと説明した。今回のことを機に、国際基準に見合った事故率と定時運行率の統計を整備する考えだ。

 これに対し、KORAILは「報告しなかった事故はUICの報告基準に該当しないもの。意図的にうその内容を発表したわけではない」と反論している。また「KTX民営化(競争の導入)が思い通りに進まないため、国土海洋部があら探しをしている。来年の海外市場進出に悪影響が出たら困る」と懸念を示した。

崔鍾錫(チェ・ジョンソク)記者

 ま、相手はKTXが年に何十件も故障や事故を起こしているのに、「100万キロメートルあたりの事故件数を示す事故率は0.07%」と大嘘を公然と垂れ流してきたKORAILですからねぇ?

 今回の報告でも、KTXの定時運行率は99.7%で世界一(前年は99.8%と自称)だと吹聴していましたし

 北朝鮮と一緒で、都合の悪い事実は報告しないってだけのことでしょと。

 しかも、こんな悪質な偽装工作がバレても出てくる言葉は反省や謝罪じゃなく、粗探しをされただの、海外進出に悪影響が出るだのと開き直りや言い掛かりなんですから、流石はチョウセンヒトモドキ。

 民族レベルが最底辺であることをまざまざ見せつけてくれますね。

 海外を騙しての金儲けができなくなったらどうするんだーとか、流石は民族レベルでトチ狂っている連中はいうことが違いますよ。

 「列車が定時から15分以内に終着駅に到着すれば定時到着と見な」すという実にいい加減な定時運行率も、時間に対するルーズさが実によく表れていると思いませんか?

 数分も電車が遅れたら車内アナウンスで何度も遅延時間とその理由を説明しつつの謝罪がされますし、5分以上遅れれば駅で遅延証明書が配布される日本では到底理解できないいい加減な運行姿勢です。

 途中で20分以上遅延しても、最終的に遅延時間が15分までであれば定時の到着だとされるなんて。

 大体、脱線や死傷事故がカウントされない事故率とか、信じられます?

 おまけにKTXはチョウセンヒトモドキのお約束で強引に世界一アピールのため開業・運行したたものの、基幹部品は外国製で使いこなせないし、技術不足・経験不足も加わってでトラブルが絶えず、今年もトンネル内で1時間以上も乗客が閉じ込められるなどの重大事件が起きている欠陥品ですからね。

 K-2戦車、潜水艦、衛星打上げロケット羅老号など外国製技術を基幹として制作した他の韓国製品を見てもわかるように、元々劣化コピーばかりで、それさえ粗悪品しか作れないヒトモドキが調子に乗って先端技術に手を出せば必ず失敗するんです。

 でも、バカだから懲りずに身の丈に合わぬモノへ手を出し、毎回世界一だと自称し、嘘をつき、最後には痛い目を見るわけですけど、反省とか後悔ができないから延々それを繰り返す

 いやはや、仏教では輪廻転生の際に前世の罰として畜生道に落とされるって話がありましたが、私には畜生にされるよりもこんなバカ民族に転生させられる方が遥かに恐ろしい罰じゃないかと思いますよ。
12月27日(木)

ブサヨが自爆で弱体化 

26日付けのMSN産経ニュースの記事から

嘉田代表が年内の分党方針示す、人事案で小沢氏と対立 日本未来の党
2012.12.26 20:53
 日本未来の党代表の嘉田由紀子滋賀県知事は26日、同県庁で会見し、阿部知子副代表を共同代表にする人事案をめぐって小沢一郎氏に近い旧「国民の生活が第一」出身議員との対立が深まったことから、年内をめどに未来の分党に踏み切る考えを明らかにした。嘉田氏と小沢氏の溝が決定的になったことで、未来は結党から約1カ月で存続の危機を迎えた。

 未来は、所属国会議員17人のうち、15人が旧生活出身で、旧国民新党出身の亀井静香氏も離党方針を示していることから、分党すれば所属国会議員は阿部氏のみとなる見込み。分党後は嘉田氏と阿部氏が共同代表に就任する。

 嘉田氏は会見で、分党を余儀なくされたことについて、「自分のリーダーシップ不足がこのような事態を招いた」と陳謝したうえで、「人事案を認められなかったのが最大の原因。小沢さんのグループとは平和的な分党の方法を探っている」と話し、近く小沢氏との共同会見を予定していることを明らかにした。

 一方、滋賀県議会は26日の本会議で、嘉田氏の国政政党代表と知事職兼務の解消を求める決議案を賛成多数で可決した。同県議会で過半数を占める自民党県議団が提案し、嘉田氏を支持する地域政党「対話でつなごう滋賀の会」の会派を除く全ての会派が賛成に回った。

 決議に法的拘束力はないが、嘉田氏が未来分党後に共同代表に就任する意向を示したことで、議会側は反発を強めそうだ。

 決議では、兼務について「県政運営に支障をきたすことが予想され、得られる効果よりも県益を損ねることの方がはるかに多いと危惧される」と指摘。「職責の重大さをかんがみれば、兼務はおよそ考えられない」とした。

 いやはや、まさに八方塞がりなようですから、ここは潔く、政治の世界から身を引くのが一番でしょう。

 何とも予想通りと言うか、詐欺師の力を取り込んで権力を得ようなんて浅はかかつ強欲な真似をした結果、逆に名を落とし、残ったのはバカで惨めな己の姿だけなんですから、実に間抜けなピエロでしたね。

 坂本龍一や茂木などそうそうたるバカが賛美したブサヨ連合はあっけなく瓦解、しかもその最後は醜悪な約束破りによる内輪揉めとくるのですから、ブサヨって本当にバカですよねぇ?

 ま、そもそも詐欺師だととっくに正体が露呈している汚沢の如きクズとその取り巻き、下っ端という同類の下衆どもを権力欲しさに取り込んだ時点で造反されるなんてのは素人目にも予想のつく展開でしたけど、よくもまぁ、公然とそれをやるものだと改めて連中のクズっぷりを思いしらされますね。

 しかも汚沢の下劣さは並大抵ではなく、首相指名選挙では自分の支配下にある生活出身の副代表、森裕子への投票を呼びかけ、自らを代表にさせようと動く子分どもの暴走には黙認を決め込むなど、相変わらずすべて裏で動く外道ぶりを見せており、今回もまたその腐りきった性根をこれでもかとばかりに見せつけてくれています。

 因みに森裕子と言えば、国会で暴力行為は平気でやるわ、情報ソースにゲンダイの記事を用いるわという、知能が底辺と呼ぶレベルにすら至らぬ、極めて程度の低い汚沢の子分であり、政治家というよりも人間であること自体を恥じるべき、実に卑しい輩です。

 こんなのが総理大臣になったら、それこそルーピーやバ菅に並ぶか、下手をすればそれ以上に最低最悪の情勢を確実に招くことでしょう。

 そして、記事にあるように汚沢以外で唯一、小選挙区で当選した亀井はこの内ゲバに嫌気を差して逃亡したので、残る国会議員はカエル一匹だけと、もはや政党ですらなくなったわけですね。

 生活にしても、ただでさえ化けの皮が剥がれて大量落選したところなのに、加えてこんな約束破りの詐欺行為をまた公然と働いたわけですから、次の参院選で更なる議席減は確実であり、豪腕(笑)の末路も段々ではあるものの、確実に見えてきましたね。

 いやはや、社民といい、この未来といい、ブサヨどもが勝手に内輪揉めで自滅をしてくれるとは、今回の選挙は民主の壊滅だけでなく、何とも日本の再生に向けて素晴らしい結果をもたらしてくれましたね。
12月26日(水)

役人天国は変わらず 

25日付けの朝日新聞デジタルの記事から

大阪市長選の法定外ビラ配布 市職員13人不起訴処分
2012年12月25日19時50分
 大阪市交通局職員らでつくる大阪交通労働組合(大交)が昨年11月の大阪市長選期間中、当時の平松邦夫市長への投票を呼びかける法定外の選挙ビラを配った問題で、大阪地検は25日、公職選挙法違反(法定外文書配布)の疑いで書類送検された交通局職員13人全員を不起訴処分(起訴猶予)にした。地検は処分理由を明らかにしていない。

 大阪市が今年4月、大阪府警に告発。13人は大阪市長選告示後の昨年11月15日、交通局庁舎の玄関前付近で出勤する職員らに選挙ビラを配るなどしたとして、府警が6月に同容疑で書類送検した。

 書類送検された大交の書記長(43)は朝日新聞の取材に「ビラを配って公選法に抵触した事実は反省している。組織としても再発防止に努めたい」と話した。

 まーた、お役人様だけの特別待遇ですよ。

 ホント、18歳未満の子供と売春をしても警察官なら知らなかったで許されるわ、地方公務員が政治犯罪を犯し、本人さえもが違法であることを認めているのに不起訴で済まされるわ、この国の腐敗も相当ですよねぇ?

 今回の衆院選でも、社民党党首のバカ女や山本アホ太郎というキチガイどもが公然と違法行為をやっていたわけですが、維新連中の馬鹿な買収騒動以外政治家側で逮捕者って誰もいませんよね?

 外国人による違法な投票などもあったけど、逮捕どころかそのまま有効票にされている始末だし、法の柔軟な適用と言うよりももはや役人側とそうでない側みたいな区切りで都合よく使い分けられている印象が拭えません。

 大体、違法行為が明らかで本人も法を破ったことを認めているのに不起訴にし、しかもその理由を明かさないなんて、真っ当な理由だと思えるわけがありませんよ。

 何よりこれ、公職選挙法違反を公務員がやったのですから、万引きとかの一般犯罪より本来は遥かに罪が重く、責任も重大なはずなのに…

 この国は相も変わらず役人天国のままなようで。
12月25日(火)

ご丁寧に、また強制の否定材料を自ら提供してくれたヒトモドキ 

24日付けの中央日報の記事から

「軍人の相手をした年齢が…」 慰安婦肉声証言が入った口述集発行へ=韓国
2012年12月24日08時41分
 韓国政府が日本軍慰安婦の肉声証言が入った口述集を発行する。国務総理直属の対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者等支援委員会(委員長パク・インファン、以下・委員会)は来年1月、元慰安婦の口述資料集を出す予定だと23日、明らかにした。政府レベルで元慰安婦に対する公式記録を出すのは今回が初めて。委員会は05年1月から最近まで全国各地を回りながら、日本軍慰安婦被害者12人の口述資料を採集した。元慰安婦は口述集で、数十年前に体験した恥辱の記憶を苦痛をの中で呼び起こした。

 ハン・スンボクさん(89、仮名)は1940年、日本人2人に連れて行かれた。釜山港で全身を叩かれて船に乗った。目が覚めると、台湾基隆の日本軍部隊付近だった。17歳の少女はその日から5年間、日本の軍人を体で受け入れなければならなかった。ハンさんは震える声でぞっとするような記憶を語った。

「昼も夜も無条件に軍人だけを相手にした。軍人は今日死ぬか明日死ぬか分からないので人情もない。軍人が列をつくって押し寄せて….一人の軍人を相手にする度に洗うので、下半身が冷たくなり、自分の肌のようではなかった」。

 キム・ボクニムさん(82、仮名)も同じ頃、中国延吉に連れて行かれた。「金を儲けられるようにする」という職業紹介所の人の話にだまされたのだ。1942年、キムさんの年齢は13歳だった。最初の1年間は雑用をした。しかし翌年、日本軍人を相手にする慰安婦になった。14歳の少女が大きな軍人の相手をするのは深刻な苦痛だった。

 「まだ14歳なのに子宮は開かない。軍人は日本語で『できない』といって私を殴った。その言葉を言えば今でも心臓が高鳴って…」。キムさんは解放後、中国人の服で男装をして逃げた。キムさんは「私が苦労したことは天と地しか知らない」と語った。

 委員会によると、日帝は1930年初めから1945年まで約8万-18万人の朝鮮人女性を「日本軍慰安婦」として強制動員した。しかしこのうち236人だけが公式被害者と確認された。ほとんどが各種病気で死亡したり、中国など海外に住み、把握が容易でない状況だ。委員会側は口述集調査の過程で生存している元慰安婦3人を追加で確認した。07年以来6年ぶりだ。チョン・ヘギョン調査2課長は「ほとんどの被害者が家族に迷惑がかかると考え、慰安婦だったことを隠して生きている」と話した。

 その間、民間レベルで慰安婦口述集が発行されたことはあった。しかし今回の口述集は政府レベルで作成された最初の慰安婦関連記録物という点で大きな意味がある。委員会側は「慰安婦白書の発刊も検討中」と明らかにした。パク・インファン委員長は「その間、日本の右翼勢力が『証拠を出せ』と主張してきたが、政府レベルの公式文書がなく、対応できなかったのは事実」とし「今回の口述集が日本の右翼に否定できない証拠となることを望む」と述べた。

 一方、北朝鮮は金日成(キム・イルソン)政権当時、慰安婦口述集を公式発刊したことが確認された。中央日報が単独入手した北朝鮮の慰安婦口述集(95年発刊)には、「(日本軍慰安婦は)日帝ファッショの非人間的圧力と搾取、そして耐えがたい人身的侮辱行為」という金日成の前書きが含まれている。04年に発行された「日本軍性的奴隷制度」も金正日(キム・ジョンイル)の言葉が書かれている。

 幾ら嘘や関係のない話を集めたところでそんなものはなんの証拠にもならないんですけど、相変わらず学習能力のないモドキはバカですね。

 今度は新たに仮名の2人だそうですけど、まず一人目の「日本人2人に連れて行かれた」って話の過程がさっぱり不明な上、本当に連れて行かれたのか、そもそも日本人であるのかも一切証拠がなく、その時点で既に話が胡散臭すぎるんですよねぇ?

 しかも、「台湾基隆の日本軍部隊付近だった。17歳の少女はその日から5年間、日本の軍人を体で受け入れなければならなかった」と言うに至っては…

 台湾に慰安所が設置されたのは太平洋での戦争がもう終盤に向かう末期の頃、日本の防衛線が縮小しきった頃の話なので、5年間も台湾の基隆で売春をしていたというのは物理的に有り得ない。

 そもそも1940年なんてアメリカやイギリスとはまだ先端を開いておらず、大陸での中華民国との紛争も内陸部にとっくに舞台は移っていたので、当時の台湾は戦場とは全く関係がないところでしたし。

 もう一人に至っては「「金を儲けられるようにする」という職業紹介所の人の話にだまされたのだ」と自ら強制連行でも何でもないとバラしている始末ですし。

 これらのどこが「日帝は1930年初めから1945年まで約8万-18万人の朝鮮人女性を「日本軍慰安婦」として強制動員した」証拠だと言うのか…余りのバカさに毎度ながら呆れるばかりですね。

 否定できないどころか、むしろ否定するための材料を次々自ら投入しておいて事実と認めろとか、頭が本当におかしいんだなぁと。

 結局はデマを重ね続けて事実にしようといういつもの浅ましい根性ってだけですからねぇ?

 それにしてもわざわざクリスマスイブに自ら嘘を明らかにする証拠を提供するなんて、低俗下劣な蛮族からの自殺点的なクリスマスプレゼントなんですかね(笑
12月24日(月)

間抜けのセオリーに従って最後は共倒れを 

23日付けの中央日報の記事から

中国の大陸棚境界案 韓国側に拡張=韓日と対立も
2012年12月23日17時20分
 【ソウル聯合ニュース】中国が国連の大陸棚限界委員会に提出した大陸棚境界画定案は、沖縄トラフ(沖縄近海の海溝)に至る東シナ海の大陸棚境界線を韓国側に拡張することを求めていることが分かった。

 韓国が2009年に予備提出した境界案と一部重なっている。専門家によると中国が同年提出した文書では境界線は韓国案より南側に位置していたという。

 韓国が近く提出する正式文書では沖縄トラフの大陸棚境界を予備案より南東側に拡張しているとされ、韓中間の重複区域が一層増えると予想される。

 韓国政府は26日か27日にも大陸棚限界委員会に拡張案を提出する予定だ。

 大陸棚境界線をめぐっては韓日中3カ国のうち比較的対立が少ない韓中が国連への正式提案をめぐり水面下で緊密に協議してきたとされる。両国の主張する境界が重複することが確認されれば、韓中間でも対立が予想される。

 一方、日本は沖縄トラフまでが自国の大陸棚だと主張する韓中に対し強く反発している。中国案では尖閣諸島も中国領と記されている。このため地下資源が豊富な東シナ海の大陸棚をめぐり韓日中の争いが一層激しくなる見通しだ。

 国連海洋法条約は、200カイリを超える排他的経済水域(EEZ)で大陸棚を設定する国に対し、大陸棚限界委員会への申請を義務付けている。

 中国と結託して日本から大陸棚を奪おうとしたら、自分も諸共に始末されそうになったでござる、と。

 中韓が「水面下で緊密に協議してきた」結果が、中韓で境界線の大幅な重複区域の増加だというのですから、流石はヒトモドキ、謀略のレベルも実にお粗末ですねぇ。

 というか、そもそも韓国程度の国家が、チョウセンヒトモドキ程度の民族が、中国から対等に扱ってもらえると思っている時点で勘違いも甚だしいのにねぇ…

 中国にしてみれば朝鮮人なんて何千年もの長きに渡って隷属していた下等民族に過ぎず、国王自ら国境まで出向いて使者に対し何度も土下座の挨拶をしていたような連中を、それも未だ領土の半分は属国同然だし、国土は元より国力でも遥か足元にさえ及ばぬような小国でしかない大韓(爆笑)民国如きが、対等に見てもらえると思っていたとは。

 相変わらず自意識過剰というか、現実がわからないバカと言うか。

 まーどっちにしたってトンキン湾での対応と東シナ海での対応で二枚舌を働く中国、日本の領土だからと島を暗礁呼ばわりしながら、自分達は本物の暗礁を島だと言い張るキチガイ韓国のどちらも、真っ当な輩じゃありません。

 とは言え、そんな無法者が結託しようとすれば最後には仲間割れに陥るって、まるでギャング映画のお約束みたいな展開を素でやるんですから、国家や民族そのものがネタとしか言い様のない連中ですね。

 どうせですから、そのままお約束に従って仲良く共倒れに終わってくれることを期待しましょうかねぇ?
12月23日(日)

諸共に滅びよと 

22日付けのMSN産経ニュースの記事から

社民、福島党首の交代検討
2012.12.22 08:18
 社民党が福島瑞穂党首の交代を検討していることが21日、分かった。同党は、16日の衆院選で議席を選挙前の5から2に減らし敗北、国会議員は衆参計6人となった。来年夏の参院選の結果によっては政党要件に必要な5人を割り込む可能性があり、党内から福島氏では戦えないとの声が高まっていた。

 20日の党常任幹事会では、照屋寛徳国対委員長が「参院選に向けて戦うには党首を交代すべきだ」と福島氏の辞任を要求。又市征治副党首は「責任論の問題は承る。県連の意向も踏まえたい」と応じ、地方組織の意見も聴取した上で党首交代を協議する考えを示した。福島氏も同席していたが、無言を通したという。

 社民党は今年1月の党首選でも福島党首の交代要求が出ていた。しかし、福島氏は拒否し、無投票5選を果たした。

 ま、選挙をやる度に規模を縮小するのみならず、内部対立で議員を複数名流出させた、まさに社民党にとっての戦犯ですものねぇ、福島のバカと言えば

 しかも他の政党と違ってどれだけ失敗を犯しても、選挙で負けこんでも絶対に辞任も交代しないで平然と党首の地位に居座り続けている恥知らずですし。

 でもまぁ、変えられるとこっちが困るんですよ。

 何せ記事中にもあるように現在の議席数は衆参合わせてたったの6議席だけ。

 次の参院選で2議席以上減ってくれればもはや法律上の政党要件さえ満たさなくなり、住む場所もなければ法律上の地位さえ喪失して完全消滅する可能性が高いんですから、是非ともこのまま行って消滅してくれと。

 何やら警察は維新の違反者逮捕には熱心なのに、福島や山本バカ太郎ら卑劣なブサヨを逮捕する気は無いみたいですから、であるなら逆にそのまま突っ走って党を道連れに墜死してくれと。

 共産が1議席減らしただけに留まったのは非常に残念ですが、こうやって次第にでも確実に滅びへ向かってくれるのは日本にとってこの上なくよいことですからね。
12月22日(土)

利権屋のトンデモ提案 

22日付けの朝日新聞デジタルの記事から

「すべての学校に武装警官を」NRA、乱射事件受け訴え
2012年12月22日11時35分
 【ニューヨーク=中井大助】米コネティカット州の小学校で起きた銃乱射事件を受け、全米ライフル協会(NRA)は21日、記者会見し、「すべての学校に、武装した警察官を配置すべきだ」と訴えた。「銃犯罪を防ぐためには、銃規制は逆効果」はNRAの従来の主張だが、今回の提言については保守的な政治家からも疑問が上がっている。

 NRAは事件が14日に発生して以来、沈黙を続けていたが、「意味のある貢献をする用意がある」として記者会見を開いた。「銃を持った悪いやつを止められるのは、銃を持ったいいやつしかいない」と警察官の配置を呼びかけたほか、暴力的なゲームや映画の多さが犯罪の根底にあると主張し、新たな銃規制には反対した。会見は途中で2回、「NRAが子どもを殺している」という抗議によって遮られた。

 銃規制を求めてきたニューヨークのブルームバーグ市長は会見を受けてさっそく、「NRAは自分たちが生み出してきた問題に向き合わず、万人が武装し、どこも安全でない、より危険で暴力にあふれた米国のビジョンを示しただけ」と批判した。

 やー、利権屋ってのは何処の国でもトチ狂ってますねぇ。

 武装した警察官をすべての学校に配置するためには、一体どれだけ警官を増員する必要があるでしょう?

 駐在施設またはスペースの確保に、その維持費、開校時間だけにしても交代要員がひとつの学校で3~4人は割り振る必要があるから…

 とてもではありませんが、満足な社会保障制度さえ確立できていなくて改革中のアメリカに、そんな予算を捻出など出来るわけがないでしょう。

 まして、「意味のある貢献の用意」の正体がこれというのなら、その全額をNRAが負担するってことなんですかねぇ?

 記事を見る限りどこにもそんなことはかいてありませんけど。

 しかも悪いのは暴力的なゲームや映画が多いことだという主張に至っては全く論拠のない言い掛かりですし。

 例えば世界中で人気のFPSゲームの中で、最も売り上げのある『コールオブデューティ』というアメリカのゲーム会社が制作しているシリーズがあります。

 第二次世界大戦や冷戦期、近現代、そして先月日本でも発売された最新作では1980年代と2025年を舞台にした過去と近未来の戦争を題材にして銃を撃ち、時に戦車や航空機にも搭乗して敵を殺しながら話を進めていくというゲームです。

 様々な時代の様々な国の重火器を使い、対戦ではネットを使って全国、或いは世界中のプレイヤーと殺し合いをするゲームで、今回の犯人もプレイしていたと言われています

 しかし、その因果関係を立証するものなど何もありませんし、第一この『CoD』シリーズだけ見ても世界中で数千万本を売り上げているにも関わらず、関連性を示唆される無差別銃撃事件はこの一件だけなのですから、むしろ犯罪の根底をゲームや映画に求める方のはあまりに無理のある主張だと言えるでしょう。

 何よりこの手の無差別殺人事件では学校襲撃のケースに限っても、そうでなくても、共通して言えることに被害規模が銃の有無で大きく変わるという点も見逃せません。

 銃を使わない場合、どんなに多くても死者が2桁に行くことはまずありませんが、欧米で起きる銃による無差別殺人は逆に1桁で終わるケースの方が珍しい。

 例えば騒動の原因である今回の小学校襲撃事件の死者は26人ですし、7月にこれまたアメリカ、コロラド州の映画館で起きた銃乱射事件は死者は12名でしたが、負傷者58名の合計70名に被害が出ています。

 在米韓国人が起こしたバージニア工科大での銃乱射事件も、自殺した死者は犯人を除いても32人と、反撃を気にせず遠距離からたった一発で殺せる、或いは集まっているところに乱射するだけで死傷させられる銃器の危険性がよくわかります。

 因みに、日本で起きた学校襲撃事件として最も被害の大きかった池田小事件は死者8名、負傷者15名と銃による事件並みの規模ですが、これは犯人の侵入から被害の拡大までに学校側の怠慢・対応の不備、不手際が大きく影響しており、他にここまでの規模になったものが無いので例外と言えるでしょう。

 秋葉原の事件なども複数のナイフを準備してトラックでホコ天に突っ込むという真似までしていますが、やはり死者数は一桁であり、しかも最後は警察の銃に対して降伏しており、犯人が銃を持っていないと言うのは事件の規模という観点から見ても非常に重要なことだと言えるでしょう。

 それにしても「銃を持った悪いやつを止められるのは、銃を持ったいいやつしかいない」という言い分は滑稽千万ですね。

 例えば、ちょっと頭の回る殺人犯なら、まずはその武装警察とやらを排除することを考えるでしょう。

 PTAや搬入業者などを装って近づき、相手が銃を出す前に銃殺してしまえば、そんなものはいてもいなくても一緒なんですから。

 そしてその後は易易と犯行に及べるわけです。

 日本みたいに複数で取り囲むとか、刺叉で動きを封じるなんて真似は、刃物ではなく銃を持った相手に通用しませんからねぇ?

 言い訳に責任転嫁、更には税金の無駄遣い提案…まぁこんな阿呆な真似をやって意味のある貢献だのと言っているようでは反発はますます強まるだけでしょうから、その内に州レベルで銃器の所持禁止が始まっていくかもしれませんね。
12月21日(金)

懲りるとか反省するってことができない大馬鹿者 

20日付けのMSN産経ニュースの記事から

嘉田知事が窮地に 県議会で「兼務」に集中砲火
2012.12.20 07:38
 衆院選後の19日に再開された滋賀県の定例県議会の一般質問で、嘉田由紀子知事は日本未来の党代表と知事職との兼務をめぐり、批判の矢面に立たされた。衆院選の当選証書を付与された新議員や自らの支持母体である「対話の会・しがねっと」からも政治姿勢を問われ、自民県議団による辞職勧告の可能性も取りざたされるなか、嘉田知事は窮地に立たされている。

 19日の県議会の一般質問。嘉田知事は慎重に言葉を選びながら、兼務の必要性を繰り返し訴えた。嘉田知事は来夏の参院選への出馬も噂されるが、「(平成26年の)任期満了まで知事としての職務を全うしたい」と発言、参院選への出馬を打ち消した。だが、18日には、首長と国会議員の兼職を可能にする法案に興味を示すなど、法案成立次第では、国政進出の可能性も選択肢として残しているとも受け取れる。

 この日議場では質問に臨んだ7人のうち、6人までが知事の新党設立について言及した。

 質問は「知事と党首の兼務はやめるべき」「知事として職責を全うできるのか」などと厳しく詰め寄る内容ばかりで、嘉田知事はこれまで同様、国政に関与することが県益につながるとしたうえで、「県政に臨む気持ちはいささかのゆるぎもない」と説明。そのうえで党務については「インターネットや電話を使い、東京に頻繁に行くことは想定していない」と述べ、県を不在にする意思はないことを強調した。

 ただ、「国政進出のタイミングを図っているのか」との問いに「軸足はあくまで滋賀県にあり、そのための国政関与。任期満了まで知事としての職務を全うしたい」と述べるだけで、「出馬はない」とは明言しなかった。

 また、小寺裕雄議員(自民)が消費増税について問うと、嘉田知事は「税制を直接動かせない知事としては評価をさせていただいたが、税制そのものを関与できる国政政党としては、(脱増税を)願望として示した」と、しどろもどろの答弁に終始。佐野高典議長から「知事の立場と党首の立場でこんがらがっている。整理して」と注意される一幕もあった。

 一方、衆院選で、滋賀県内4選挙区で当選した4人への当選証書付与式がこの日、県庁であった。式終了後、新議員4人は県庁で共同記者会見に臨み、嘉田由紀子知事が日本未来の党代表を兼務していることについて、「県政に支障が出ている」などと批判した。(中略)

 武藤氏は「党首と知事職の両方辞めるべきだ」と強調し、「あれだけ議席を減らした党首は通常は辞めている。県民の負託を受けて知事になっているのに、選挙中は県政そっちのけで国の課題ばかりに取り組んでいた」と述べた。

 4人は、今後の議員活動について、経済政策や社会保障、地域の課題解決などに触れ、抱負を語った。

 懲りないバカに対し、世間の風が冷たいのは当然のことです。

 記事を読むと兼務によって県政を疎かにしていることに対し、「インターネットや電話を使い、東京に頻繁に行くことは想定していない」「軸足はあくまで滋賀県にあり、そのための国政関与。任期満了まで知事としての職務を全うしたい」などと言い訳の答弁したそうですが、選挙期間中は完全に県外へ出ていて公務を果たさなかったどころか、北朝鮮によるミサイル発射の際も戻ってこずに県議会議長から叱責されたバカはどの誰だよって感じですね。

 でも、懲りるとか反省するとか無いから公然と「軸足はあくまで滋賀県にあり、そのための国政関与」などとほざけるんです。

 しかもこのバカの言い分だと、あくまでも「オラが村」に利権を引っ張るために兼務しているという事で、国家のため、つまりは国民のために党首をやっているわけではないと。

 流石はクズの王様、汚沢と結託するだけあって、性根の腐りっぷりは負けず劣らぬようです。

 消費税増税の話でも、県知事としてと党首としてで全く正反対の立場を示す二枚舌をやっているのが明らかにされていますが、これまた国民を謀るために立場や状況次第で主張をコロコロひっくり返す全く信用できない人間性が透けて見え、ここら辺も汚沢に実によく似ています

 まぁ、そもそも新議員が述べているように「あれだけ議席を減らした党首は通常は辞めている」ってものですよね。

 今回、議席を1/4に減らした民主党は代表も幹事長も辞任を表明しています

 一方でバカの率いる未来はと言えば、60を超えていたのがたった1桁にまでと1/4どころか1/6以下と、惨敗率で見ると実は民主党さえも大きく上回っているんです。

 特に小選挙区ではほぼ全滅に近い獲得議席たったの2議席であり、出馬者がほぼ完全に否定された形なので、本来ならば選出したこのバカの責任は非常に重いわけです。

 まぁ、こんな胡散臭いバカ女が汚沢と結託している時点で支持なんぞ得られるわけはありませんし、ましてや出馬者の大半は汚沢と一緒に詐欺を働いてきた民主党出身のクズどもなんですから当然ですね。

 実際、落選者の一覧を見てみると…山岡賢次、三宅雪子、東祥三、三宅雪子、牧義夫、辻恵、山田正彦などまぁ、民主党議員として、或いは政府の一員として悪行を働いてきたバカどものそうそうたる名が羅列されています

 至るべくして至った結果だとしか私には思えないんですが、懲りるとか反省するってことができない大馬鹿者は今後もその愚鈍さのまま突き進んで行くのでしょうね。

 MSN産経ニュース『「責任ある行動」を 遊説で不在の嘉田由紀子知事に滋賀県会議長が申し入れ』
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/
news/121212/waf12121213430028-n1.htm
12月20日(木)

民主の悪政でまた天下り官僚が社長に 

19日付けのMSN産経ニュースの記事から

「政権移行時の人事許されない」 郵政社長交代、石破氏が激怒
2012.12.19 21:44
 日本郵政は19日、臨時取締役会で坂篤郎副社長(65)の社長昇格を決め、坂氏は東京都内で開いた記者会見で「他の民間会社と比べ新しいことにチャレンジする意気込みが少ない。職員の意識改善の必要がある」と述べ、社風の改革を推進する考えを示した。

 このトップ人事に対し、自民党の石破茂幹事長は同日、都内で記者団の質問に答え「政権移行時に重要人事を行うのは、断じて許されない」と強く批判した。坂氏の社長昇格は20日付。

 石破氏は退任する斎藤次郎社長(76)と坂氏がともに大蔵省(現財務省)出身で、元官僚が連続して郵政トップに就くことを疑問視。総務省によると、既に日本郵政の取締役である坂氏の社長就任は政府の認可事項ではないが、今後の日本郵政と自民党との関係に影響しそうだ。

 ま、民主党政権で散々ぱら甘い汁は吸ったんで、連中が消える以上さっさとズラかろうというのは結託していた側にしてみれば当然ですよね。

 選挙で政治が混乱している隙をついて退任と引き継ぎの手続きを進め、結果が出た直後に行動とは、いやはや流石は民主党政権のゴリ押しした天下り官僚ですね。

 しかも後任に同じ天下り仲間の後輩を据えるなんて、実に小賢しいじゃありませんか。

 で、天下りの新社長曰く「他の民間会社と比べ新しいことにチャレンジする意気込みが少ない。職員の意識改善の必要がある」だそうですけど、小泉時代の民意の結果として改革が為されたはずなのに、民主党とコバンザメの国民新党というどグサレどもによって再び毒されたんですから、当然ですよねぇ?

 詐欺政権と結託する天下り官僚を社長に据えて、いい加減な仕事をやっても政府の威光を傘に着て上は腹を切らないし、監視カメラなど問題があるからこそ設置するに至ったものでさえ勝手に撤去するなどやりたい放題にやれてたんですから、わざわざそんな状況に甘んじてきた連中が波風を立てるような気概なんて今更持つわけがないだろうと。

 本気で変えたいと思うのなら、現状の上の悪弊を改善するのが先だと思うんですが、はてさて、新社長にその意思があるんでしょうかね?
12月19日(水)

頭がとても可哀想な子、中国 

18日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

中国外務省副報道局長、日本の改憲の動き批判
 【北京=五十嵐文】中国外務省の華春瑩フアチュンイン副報道局長は18日の定例記者会見で、自民党の安倍総裁が衆院選公約で掲げた「憲法改正」を実現するため、憲法改正の発議要件の緩和を目指す考えを示したことに関連し、「このところ日本国内で平和的発展路線を否定するような動きが出ており、アジア各国は非常に警戒している」と批判した。

 その上で「日本が時代の潮流に順応し、平和的発展の道を歩むことを期待する」とし、憲法改正の動きをけん制した。
(2012年12月18日23時18分 読売新聞)

 自国の現状を発表しようとして、間違えて日本と言っちゃったんですかねぇ、中国の報道官って揃ってバカばかりだから。

 何せ連中が言うところの時代の潮流に逆行し、弾道ミサイルや核兵器を量産、更には原潜や空母までと攻撃兵器を大量生産して周辺国に武力威嚇を繰り返し、平和的発展路線とやらの正反対を突き進んでいる真っ最中の中国が言ってるんですもの。

 大体、憲法改正に対してフィリピンの外相が歓迎を表明したばかりなのに、アジア各国が警戒とか言ってもねぇ?

 少なくともこれに対して騒いでいるのって中国と韓国程度であり、あとはイギリスやフランスのごく一部の反日系メディアというどうでもいいところ程度ですし。

 大体、どこの国でもふつうにやっている憲法改正が平和的発展路線の否定とか言われても意味不明ですし。

 日本に対し、一年間に150回以上も防空識別圏に侵入し、EEZ内での不法活動は元より、領空侵犯、領海侵犯さえも兵器で繰り返す暴力的発展路線を志向している蛮族が自分を棚に上げて何を言ってるやらと。

 まぁ、連中の「お前が言うな」なバカ発言は毎度のことですし、KYなのも然りなんで、頭がとても可哀想な子として見てあげないとダメですね。

 それと、沖縄県久米島西側の海底で熱水が確認され、レアメタルが産出される可能性が出てきましたので、またぞろ尖閣や沖縄周辺で連中の自称平和的活動が活発化する可能性も高いですから、早いところ対応出来るよう国家を再生させねばなりませんね。

 YOMIURI ONLINE『久米島西の海底にレアメタルか、熱水噴出を確認』
 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/
20121218-OYT1T00808.htm?from=main4
12月18日(火)

山本クズ太郎による戯言 

17日付けのスポーツ報知の記事から

山本太郎氏、2分で落選 人生初の円形脱毛症に…衆院選
 東京8区から無所属で出馬した山本太郎氏(38)は、開票直後に、同選挙区の自民党・石原伸晃氏(55)に敗れ、あえなく落選となった。今月1日に政治団体「新党 今はひとり」を立ち上げ、脱原発などをマニフェストに掲げ選挙活動を続けたが、力及ばず。「あと1週間あったら勝てた」と毒づいた。さらに山本氏は「自民大勝」の状況にも危機感を示し、「このままでは極右化が進んでしまう。日本から脱出した方がいい」と話した。

 山本氏は、東京・高円寺のカラオケ店で開票の行方を見守った。開票スタートから2分後、まずTBSが選挙速報で伸晃氏の当確を報じると、集まった100人以上の支援者から「え~っ!! おかしいよ」と怒号が。午後8時5分にはNHKも一報。自民圧勝の戦局に、山本氏は「はい、終わり。日本は終わりです。みなさん脱出したほうがいいんじゃないすか」と、時に笑みさえ浮かべながら報道陣に語りかけた。

 思えば、怒とうの2週間だった。今月1日、自身のツイッター上で出馬を表明。政治団体「新党 今はひとり」を発足し、脱原発、反TPP(環太平洋連携協定)、反増税、憲法9条改正反対などを公約に掲げ選挙活動を続けてきた。公示前日の3日に東京8区からの立候補を表明。「締め切りギリギリだったから、周知に時間がかかった。あと1週間あれば間違いなく勝てた」と、圧倒的な支持基盤を持つ伸晃氏に対抗する選挙運動に後れをとったことを悔やんだ。

 かねて行っていた市民活動での疲れがピークに達した時期の出馬だったことから「ずっと、体調が悪かったですね。体がだるかったり、朝起きられなかったり」。右側頭部には人生初の円形脱毛も。「こんなの初めてですよ。被ばくの影響でしょう」と話した。

 敗れはしたものの、国政に一石を投じたことには手応えを感じている。「僕は安定した職が欲しいから議員になりたかったわけではない。『生きたい』というメッセージを伝えたいと思ってきた」。街頭演説で声をかけてくれる、同じ志を持つ有権者には、感謝の思いしかない。「普通なら、タレント候補なんて写メール撮って終わり。でも、30分以上も立って僕の話を聞いてくれた。これは伝わってるでしょう」と力強く話した。今後の去就は未定だが、自身のメッセージは発信し続けていくという。
(2012年12月17日06時02分 スポーツ報知)

 このクズ野郎について、昨日エントリを記した時点では取り上げた記事の内容しかなかったためサラっとしか触れなかったのですが、何と上記記事にあるように、「はい、終わり。日本は終わりです。みなさん脱出したほうがいいんじゃないすか」「こんなの初めてですよ。被ばくの影響でしょう」などと悪巧みが失敗に終わったことへの悪態のつもりか、相も変わらぬ無神経無思慮ぶりでトンでもない暴言を吐きまくっていたようですね。

 そして、7万票も稼いだ裏には、同地域に誰も立てなかった社民党が党首の福島自ら、公職選挙法違反のtwitterによる支援表明をしていたからだったようです。

 またこの山本某自身も最終日に駅前で、夜11時を過ぎても違法な選挙活動を繰り広げていたそうです。

 反原発活動を理由に麻薬に手を出す姉に、犯罪組織緑豆にのめり込む母、そして円形脱毛の原因を被爆だ、自分が受からなかったから日本が終わりだとデマを吹聴し、選挙違反の犯罪に手を染めるバカと、一家揃ってトンでもない犯罪家族ですね。

 警察は是非ともフィリピンあたりに高飛びされる前に、福島のバカともどもこのクズに手錠を掛けて欲しいものです。

 あぁ、もしかして、終わりと言うのは支援者と一緒に公選法違反をやっていたのを落選して追求されてお仲間ともども逮捕される前に高飛びしましょうって話なんですかねぇ?

 何れにしても、今度こそこの下劣なホラ吹き犯罪者を拘束し、厳罰に処して欲しいものです
12月17日(月)

予想を超える大差と悪徳政治家の一掃 

16日付けのMSN産経ニュースの記事から

山本太郎氏、力なくぼやき「原発止まらへん」
2012.12.16 22:05
 力の抜けた表情で「原発、止まらへんわ」とつぶやいた。脱原発を訴え、東京8区から無所属で出馬した俳優、山本太郎氏(38)は落選が確実。自民党圧勝の情勢に「日本はどうなるんやろ」とぼやき「これが現実やねんな」と無力感をにじませた。

 「反核運動始まりの地」と東京・杉並区を戦いの場に選んだ。商店街にあるビルの一室で支援者数十人と結果を待った。テレビで開票速報が始まると笑顔が一転硬直。午後8時すぎに落選確実と伝わると、会場からは「えーっ」と声が上がり、泣きだす人も。

 東京電力福島第1原発事故以降は、脱原発運動の象徴的存在だった。選挙戦でも一貫して脱原発を訴え続けたが、力は及ばなかった。「お疲れさまでした」。グレーのジャケットにジーンズ姿の山本氏は、落胆した様子の支援者に笑顔で頭を下げた。

 いやはや、幾ら自民党以外が民主党の円より子と共産党だからって、こんな勘違いバカに7万票って…流石はブサヨの巣窟と言われる杉並ですね。

 しかし、自民の半分程度とは言えこんなに票が入ったんじゃ勘違いバカが現実を理解できないままになるんじゃないかと思ったら、案の定、「あと1週間あれば、勝負はわからなかった」などと更に図に乗ったようです。

 ガイガーカウンターの数字を高くするためにくだらぬ小細工をする、根拠のない大嘘を垂れ流す、一緒に反原発活動をしてきた姉が薬中で逮捕されるなど、ブサヨらしいトチ狂った真似を昨年来やってきましたが、まぁ、こんなクズが当選するほど今回の選挙は甘くないですからね。

 結局、募集していた仲間も誰一人来ませんでしたし(爆

 未来も前回から50以上減と、ものの見事に大敗が決定し、前エントリで記したバカ本など反原発を掲げるブサヨどものバカげた思考は一般人に全く受け入れられなかったと。

 しかも民主も50議席を僅かに超える程度という歴史的大敗を喫し、官房長官の藤村を始め北京ダックなど閣僚が4人とこれまた歴史に残る落選記録まで作ったのですから、凄いですよね。

 バ菅も東京18区で負けましたし、その片腕として悪政を行ってきた仙谷らも見事に落選

 岩手4区の国民は今尚愚かにも汚沢を当選させるという信じられぬ真似をまだ行い、程度の低さを披瀝してくれましたが、悪政を行ってきた民主・元民主のバカどもは概ね一掃された感じです。

 加えて自民が単独過半数を大きく超える300近い議席を獲得しましたので、出来ることならば公明ともスッパリ手を切って国家の立て直しに邁進して欲しいのですがねぇ…

 またぞろ、人権擁護法案のようなくだらぬ悪法を作ろうと目論む宗教団体を身内に入れて原発とか諸政策で要らぬ譲歩をと混乱させれば、折角大勝した結果にも直様水を差すことになりかねませんし。

 いやはや、それにしてもこの結果に対する朝日社説の悔しがりっぷりを想像すると実に楽しみですね。

 MSN産経ニュース『山本太郎氏、落選確実も「あと1週間あれば、勝負わからなかった」』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/
121217/elc12121701000019-n1.htm

 同『藤村氏ら4閣僚落選 現憲法下で最多』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/
121217/elc12121700410013-n1.htm
12月16日(日)

加速する侵略行為 

15日付けの朝日新聞デジタルの記事から

領空侵す中国―危機を広げたいのか
2012年12月15日(土)付
 中国国家海洋局の航空機が、尖閣諸島近くの日本の領空を侵犯した。両国の衝突につながりかねない極めて危険な行為だ。

 日本政府が尖閣諸島を地主から買って以来、中国の公船が周辺の領海にくり返し入り、領有権を主張している。だが、空への侵犯は初めてだ。

 領空侵犯は、深刻な新たな局面を招く。

 海の警察である海上保安庁が警戒するこれまでと違い、空の場合は軍事組織である自衛隊が侵入を防ぐ。今回も航空自衛隊の戦闘機が緊急発進した。

 自衛隊機が着いたとき中国機はすでに去っていたが、自衛隊出動という事態は、互いの対立が軍事レベルに拡大しかねない危険をはらむ。

 また、航空機の接近は、接触などの不測の事態もおきかねず、そうなれば直ちに惨事につながる。

 2001年には、中国海南島付近の南シナ海公海上空で、米軍の偵察機に中国軍機が近づいて接触、中国機が墜落する事件があった。

 日中の間で同じようなことがおきれば、国民感情の激化を制御できなくなる恐れもある。そのような事態は、だれの得にもならない。

 中国は尖閣を「中国固有の領土」とし、航空機の活動は「全く通常のもの」と主張した。公船とあわせて「海と空の立体パトロール」だという。

 尖閣諸島は日本が長く実効支配してきた。中国は歴史的な経緯を自国内には伝えず、最近の行動は力で現状を変えようとするものにほかならない。

 侵犯は、日本の総選挙の3日前になされた。

 日本政府は尖閣に「領土問題は存在しない」との立場だが、中国は新政権発足をにらみ、領有権争いの存在をはっきりさせる狙いとも見られる。

 だが、それは新政権の対中不信を招き、政策の選択肢を狭めるだろう。選挙では自衛隊の国防軍化や、憲法改正も論じられている。そうした声がいっそう強まることも考えられる。

 中国は、それを望んでいるとしか思えないようなふるまいだ。

 今回、中国機は低空を飛来したため、自衛隊のレーダーで捕捉できなかった。日本政府は早期警戒機の活用など、監視体制の強化を検討している。備えを万全にするのは当然だ。

 むろん、外交的な解決を探る努力は双方に欠かせない。事態を鎮める環境を整えるためにも、中国は挑発を直ちにやめるべきだ。

 流石にエスカレートする一方の中国による侵略行為に、朝日も毎日も庇いきれなくなったようです。

 朝日は社説最後に「外交的な解決を探る努力は双方に欠かせない」と言いながらも、「中国は挑発を直ちにやめるべきだ」と締めて、現状が中国側の一方的威圧行為によって為されていることを認めています。

 毎日も「今回の領空侵犯は目に余る挑発行為と言わざるを得ない」と中国側に一方的非があることを認め、「今回のような事態を招かないためにも、南西諸島方面の警戒監視強化はぜひ必要だ」とまで遂に認めたのです。

 実は今回の事件の数日前に中国は遠洋訓練と称して太平洋へ送り込んでいた艦隊に、帰還前のデモンストレーションとして尖閣諸島周辺海域へ立ち寄らせていて、これまでと違い軍を全面的に関わらせる方向へ突き進んでいるんです。

 今回の領空侵犯で自衛隊がスクランブルを掛けたことに対しても、中国側も同様の権利を持つだのと、今後は戦闘機を発進させる可能性を示唆しており、愛国教育のたまものである糞青パイロットが出撃した場合、本当に戦火を開かないとも限らない、かなり危機的なところまできているんです。

 それでいて笑えるのが、新華網を読むと「国側は日本側と意思疎通を保ち、対話で関連する問題を解決したいと表明した」とか、「中国は終始、断固として平和発展の道を歩む。中国の発展は絶えず自己を乗り越え、人類の平和と発展により大きく貢献するものであり、人を圧倒することを目的としていない」とか、「中国は開放、包容、共栄の対外政策と善隣友好の方針を堅持し、各国と共に域内及び世界の平和、安定、繁栄を進めていきたい」とか、「中国はこれまでずっと平和への道を堅持して歩み続け、隣国と親しくし、隣国をパートナーとする周辺外交方針を堅持し、平和安定と相互利益協力のある周辺環境を、力を入れて建設してきた」なんてことをほざいているんです。

 ご存知の通り、中華人民共和国は北朝鮮に加担して韓国へ侵略戦争を仕掛けましたし、その後もベトナムへも侵略戦争を仕掛け、ウイグルとチベットは開放と言いながら侵略して併呑しています

 また、ソ連(当時)、インド、ベトナムと国境紛争を起こしており、西沙諸島や南沙諸島、尖閣諸島など周辺海域にも軍を派遣して侵略や威圧を繰り返しており、国境を接しながら中国と領土問題を起こしたことがない国は珍しいと言って良いでしょう。

 誕生から僅か半世紀ちょっとの国家でコレなんですが、連中にとってその争いの歴史は、善隣外交を取り、平和と安定の相互関係を築いてきた歴史なんだそうです

 こんな連中とマトモな話し合いが、平和的解決が出来ると思いますか?

 毎日jp『社説:中国機領空侵犯 目に余る挑発行為だ』
 http://mainichi.jp/opinion/news/
20121215k0000m070121000c.html

 新華網『中国海軍艦隊、釣魚島周辺海域を巡航』
 http://jp.xinhuanet.com/
2012-12/11/c_132032749.htm

 同『中国海洋監視航空機、釣魚島領空を巡航』
 http://jp.xinhuanet.com/
2012-12/14/c_132041101.htm

 同『中国の発展は世界の主導権を争うためのものではない 中国外交部』
 http://jp.xinhuanet.com/
2012-12/13/c_132037514.htm

 同『新華時評、国の恥を忘れず 平和を大切に』
 http://jp.xinhuanet.com/
2012-12/13/c_132038705.htm
12月15日(土)

ブサヨが自分達はどれ程異常者であるかを語る企画 

14日付けのBLOGOSの記事から

坂本龍一さん、どうして音楽家なのに脱原発なんですか?-もんじゅ君の「ズバリ聞きますだよ!」第1回
2012年12月14日 13:11
 (前略)もんじゅ:原発事故の直後も、ツイッターで「放射能がこわい」「どうなるんだろう」みたいなことをつぶやくと「現場でがんばっている人がいるのに」「不謹慎なこというんじゃない!」みたいな反論がすぐ返ってきたり、団結や「絆」を強調する雰囲気があった気がします。
(中略)
坂本:いいたいことがいえない社会っていうのはよくないよね。テーマがなんであっても、人はいいたいことをいっていいはずなんだよ。

原発についてはさ、すぐ「代替案を示せ」っていわれちゃうじゃない。だけど「殺人はよくない」という意見に対して、もし反対する人がいるとしてね、そこで「人殺しがダメなら代替案を示せ」とはいわないわけでしょ。それとおなじだと思う。

もんじゅ:代替案をつくることと、自分の意見を表すことはまた別物ですよね。

坂本:専門家じゃない人間だって、代替案のない人間だって、「こわい」「不安だ」「こどもの将来はどうなるんだろう」とかいっていいんだよ。だって、それはそう思ってるんだから、そう思ってるってことを表現していい。

「代替案を示せ」っていわれちゃうとさ、こっちは素人だからなにも案を示す必要なんてないのに、一瞬、発言しちゃいけないような気にさせられちゃう。だからあれはなかなか攻撃的な言葉だと思う。僕は居直って、「代替案なしでしゃべって何が悪い!」って思いますけどね(笑)。

もんじゅ:ボクは「代替案出せ」ってあんまりいわれるので(笑)、勉強して再生可能エネルギーについての本を書きました(『もんじゅ君のみる!よむ!わかる!みんなの未来のエネルギー』・河出書房新社)。でも、ふつうの人が自分の意見を表明するのに、代替案までつくらなきゃいけないってことはないですよね。もしそれができれば、すごいことですけど。

坂本:エネルギー政策の代替案をつくるっていうのは、本来、専門家の仕事なんだから。それを大阪の橋下市長は、新聞がその専門家だと思っちゃったのか「脱原発するっていうなら朝日か毎日あたりが原発ゼロの具体的行程表をつくれ!」なんて命令口調でいってましたけどね。あれはちょっと、「大丈夫かな、この人」と思っちゃいましたね。(後略)

 いやはや、全4ページにも渡ってもんじゅくんなるブサヨの生み出したバカキャラと駄弁ったことを掲載しているのですが、ハッキリ言って話に納得できる論理がただの一箇所もないんです。

 何故かは抜粋した上記を見てもらえれば想像がつくと思いますが、基本的に全ページがこのノリ、つまりは論理の飛躍か話のすり替えで論として全く成り立っていないからなんです。

 最初のところを見てもらってもわかりますが、「ツイッターで「放射能がこわい」「どうなるんだろう」みたいなことをつぶやくと「現場でがんばっている人がいるのに」「不謹慎なこというんじゃない!」みたいな反論がすぐ返ってきたり、団結や「絆」を強調する雰囲気があった気がします」ともはや話が支離滅裂なんです。

 本当に書かれているような恐怖や不安を率直に記しただけならば、現場でどうのとか不謹慎でこうのとかって反論では話が繋がっておらず、会話として成立していないのがわかりますよね?

 ではなんでそうなっているのかというのと、「みたいなこと」とか、「みたいな反論」「雰囲気があった気が」という随所に不自然なまでに挿入される曖昧な抽象表現が示すように、都合よく内容を改変しているからなんです。

 当時あったデマゴーグの類を信じて拡散するとかそういう真似をしたことについて諭したり、叱責する人がいたとか、皆で助け合おうという呼びかけがあったという事実も、このクズどもにしてみればこういう風に悪意ある書き換えが為されるということです。

 実際、当時ネットではSNSやBBSなどは元より、オンラインゲームの中でさえも「原発爆発で東日本壊滅」とか「天皇は真っ先に京都へ逃げた」などのデマを撒き散らしていたバカが何人もおり、運営者によってアカウント停止や書き込み禁止処置にされたものも珍しくありません。

 大方この着ぐるみの中身も、同様の言論テロを行なって他人に窘められたことを根に持っているとかそんなところなのでしょう

 そして、言いたいことが言えないのはなんて話に移りますが、この手のブサヨお馴染みの、無法と自由の履き違えです。

 言動に対して責任を持つのが大人ですが、常識というものを持ち合わせぬ幼児のまま図体だけデカくなったバカどもにはそれがわからないので、無責任な発言を幾らしても、行動を取ってもそれはいいんだという無茶苦茶な理論になります。

 ここでは抜粋していませんが、バカ本は脱原発を掲げる日本未来の党を応援していることを後に触れているのですが、ご存知の通りアレは詐欺師が作り、ルーピー時代に明白な失敗で終わっている政策をそのまま権力欲に取り付かれた地方のバカ女が利用しようとして作った詐欺政党に過ぎず、故に原発廃止への工程表も、その為の手段や予算確保の方法も何もないわけです。

 しかし、ハッキリ述べているようにそれは専門家がやればいいと、ただ自分達は野放図無責任に主張して、宣言している奴らを政治家にすればいいと、そうバカ本は言っているわけです。

 3年前の夏、やらさてみなければ、バラマキが魅力だから、そんな阿呆な理由で実現性も勘案せずに衆愚は民主党を勝たせましたが、その結果である今を見ても何ら反省せずに同じことを繰り返すべきだと主張しているのですから、バカ本というクズに如何に救いがないかよくわかるでしょう。

 特に殺人の代替案を示せというのに至っては、自分達の主張が殺人犯の心理と同レベルのトチ狂ったものだと認めているわけですから、やはりブサヨって異常者なんだなぁと実感させられますね。

 そもそも原発への反対は放射能が怖いから、ただその一点だけですけど、殺人の理由に統一見解なんてあるわけがないのですから、同程度の比較対象にすること自体が不可能なんですけど、頭がイカレているからその程度の基本さえ分からない。

 しかもその根本にあるのが「魚屋さんでも肉屋さんでも八百屋さんでもミュージシャンでも、「人を殺しちゃいけない」とか「泥棒はしちゃいけない」っていう感覚はあるよね」と、倫理ではなく感覚なんです、このバカ本って。

 ブサヨだけあって、道徳観念とか倫理観とか一般人が社会に出るまでに身に付ける常識が完全に欠落しており、物事の善悪の判断基準がなく、感覚レベルでしか判断ができないので、自分が批判される理由が分からないと。

 もうここまでくるとファシズムですよね。

 出来もしない、ありもしない未来を吹聴し、それに責任を一切持たないところなんかもまさにそうですし。

 それに原文ではソ連のチェルノブイリに触れ、1基で100万人に被害が出た、日本は4基だとかバカ本が喚いているんですけど、都合のいい部分だけつまみだした数の比較に何の意味があるのかと普通は思うわけですが、やっぱりバカだからむしろ叩かれるネタを提供しているだけということもわからないで得意満面に語っているんです。

 で、そんな態度のまま偉そうに橋下市長への批判も展開しているわけですが、無責任な外国暮らしのバカと同じ感覚でメディアが感覚論を垂れ流すことこそ、自分が不安を感じた9・11後のアメリカと同じ空気を醸成することになるとは気付かない。

 批判された朝日や毎日はかつて、そういう感覚論、感情論を安売りして日本国民を扇動、戦争へ誘ったわけですが、ブサヨの特徴としてそういう都合の悪い事実は綺麗サッパリ消え去るんですよね。

 また、これはバカ本らだけでなく脱だのと喚く反原発派のブサヨに聞いてみたいんですけど、女川原発は東日本大震災の際に事故を起こした福島原発よりも震源域に近く震度も津波(13m)も大きかったにも関わらず、ちゃんと緊急停止した事実をどう考えているのか、と。

 女川原発って実は津波によって非常電源などに被害を受けていましたが、それでもちゃんと別系統など安全装置が働いて全基が停止していますし、施設の一部を開放して避難民の受け入れ、救助を行なっているんです。

 一方の福島と言えば、耐震、対津波対策に不備があったのみならず、普段の整備・点検などもいい加減であったことが明らかになっており、そこに加えてバ菅の妨害までと、人災であることを否定する人間は誰にもいないのに極論へとそれだけをもって走れるのですから、異常者の心理は人間には理解不能ですね。
12月15日(土)

自由と無法の違いさえわからぬ裁判官 

13日付けのMSN産経ニュースの記事から

「恣意的編集なし」 NHK台湾報道問題、1万人超の請求棄却 東京地裁
2012.12.15 00:42
 NHKの番組内容に偏向、歪曲(わいきょく)があったなどとして、視聴者や出演した台湾の先住民族ら計約1万300人がNHKに計約1億1千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が14日、東京地裁であった。小野洋一裁判長は「恣意(しい)的な編集は認められない」などとして、原告側の請求を棄却した。

 番組は日本の台湾統治を振り返る内容で、平成21年4月に放送。1910年にロンドンで開催され、台湾・パイワン族の生活状況を紹介した日英博覧会の写真に「人間動物園」のテロップを表示し「イギリスやフランスは植民地の人々を盛んに見世物(みせもの)にし、日本はそれを真似(まね)た」と紹介した。

 小野裁判長は政治的公平性などを定めた放送法の規定について「視聴者の価値観はそれぞれ異なり、受信契約上の義務とすれば編集の自由が制約される」と判断。偏向報道で「知る権利」を侵害されたとした視聴者側の訴えを退けた。

 凄いですね、学会で全く認められないような異端論でも学者様が唱えればそれは歴史歪曲でもなんでもなく国境を越え、取材を受けた当人らを含む1万超の人々が被害を訴えてもそれは価値観の違いだと蹴っ飛ばして許されると。

 この裁判結果によってどうなるか?

 簡単な話で、適当な学者に語らせさえすれば証拠がないどんな珍説、珍名でもマスゴミは事実として報道することが許される、それによって誰かが傷ついても価値観が違うのが悪いんだと後ろ足で砂をかけて笑っていられるというわけです。

 無論、それでいて見たくもないと感じてもテレビを、受信機能を持っているというだけでNHK側によって金銭を強制搾取されるわけですから、我々は悪法のお墨付きを得たNHKによる悪意の押し売りにただただ屈するしかないわけです。

 例えば今後、慰安婦騒動で反日学者様が唱えたからと20万人の婦女子拉致という朝鮮人のデマゴーグをなんら説明もなく事実だとNHKが垂れ流しても、受け取る側の価値観が違うのが悪いとNHKは苦情をすべて一蹴できるわけです。

 これが報道の自由で、それに異を唱えるのは自由を束縛するから許されないと言うのなら、もはやそんな報道は日本に、いや、人類史に不要だと思いませんか?

 平均給与1000万円超、お国に保護されやりたい放題、犯罪者も出し放題…こんなものが存在する価値が一体どこにあるというのか?

 もはやネットの発達によって党首討論でさえマスゴミが介在する必要はなくなったのですから、ここらで報道ヤクザNHKにご退場願うのが妥当じゃないですかねぇ?
12月13日(木)

増上慢は暴走するばかり 

13日付けのMSN産経ニュースの記事から

中国機が領空侵犯、自衛隊機が緊急発進
2012.12.13 15:04
 藤村修官房長官は13日午後、沖縄県・尖閣諸島の上空で中国の航空機による領空侵犯を確認したと発表した。防衛省は領空侵犯を受け、航空自衛隊のF15戦闘機を緊急発進させた。

 藤村氏は「極めて遺憾だ。主権の侵害には断固として対応する」と述べ、中国側に抗議したことを明らかにした。

 藤村氏によると、領空侵犯を海上保安庁の巡視船が確認したのは、13日午前11時6分ごろで、尖閣・魚釣島の南方の領空内だった。(共同)

 共産党やらと言った醜悪なブサヨ軍団が自民党の国防軍構想に噛み付いて、「アジアが!」と喚き、「互いに冷静な対応が必要なんだ!」とさも日本が冷静でないかのように妄想を広げていますが、現実はこのとおり。

 日本がどうであるかに関わらず、民主党のせいで図に乗った中国・韓国、ロシア、北朝鮮など北東アジアの暴走は留まるところを知らず、遂には尖閣に中国の航空機まで飛来し始めました。

 志位のバカはどんなアホ面でこのニュースに接したんでしょうかねぇ?

 冷静な話し合いの呼び掛けを無視され、行動をエスカレートされ続け、自らの主張が全く説得力のない無価値なものであることをまざまざと見せ付けられていることに、歯噛みをし、地団駄を踏んでいるならまだ微かな救いもあるかもしれませんが、マヌケ面のまま反省も悔恨もないようなら政治からは永久に身を引くべきでしょう。

 因みに、アジアと書いて中韓と読む愚劣なブサヨの主張とは裏腹に、自民党の国防軍政策は東南アジアで逆に賛同の声が上がったようですね。

 フィリピンの外相が英フィナンシャルタイムズの思惑とは裏腹に「大変歓迎したい」と述べ、反日叩きを目論んだ同紙は、悔し紛れの嫌味を書き散らしていたようです。

 また、本日は南京攻略日とあって中国ではお約束の自称"虐殺"追悼式典を開催したそうですが、その際に取材をしていた共同通信の記者が中国人に襲われ、暴行を受けたにも関わらず、中国警察は犯人を引き離しただけで逮捕さえしなかったそうで、法秩序を重んじる現代国家と価値の相容れない野蛮な人治国家であることを改めて教えてくれます。

 別に「見敵必戦」の精神でとはいいませんけど、「Fleet in being」の如き、存在することこそが抑止力というだけの考えではどうにもならないところまで北東アジア情勢は来ていると言う事を、いい加減平和ボケした連中が理解せねば、本当に誰かが血を見る事態にその内なるんじゃないでしょうか?

 無論、話し合いなんてのは相手と自分の双方が関係を対等だと認めて初めて成り立つものですから、今の中韓や北みたいな増上慢どもにはそもそも通じるわけがないのは阿呆な共産党が身をもって示してくれていますので、その手の寝言をほざくバカどもなんて最初から論外です。

 MSN産経ニュース『“対中国”で同志 東南アジア各国、日本の軍備強化に期待』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
121213/asi12121309090000-n2.htm

 MSN産経ニュース『「おまえは日本人か」 中国人が共同通信記者に暴行 南京大虐殺式典取材中に』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
121213/chn12121313280001-n1.htm

 MSN産経ニュース『人民日報が米上院の「尖閣」決定を批判 「火遊びをするな」』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
121203/chn12120316050004-n1.htm
12月12日(水)

懲りないブサヨの住居侵入 

12日付けの朝日新聞デジタルの記事から

都知事選ビラ配り、男性を釈放 裁判所が勾留認めず
2012年12月12日0時4分
 東京都知事選をめぐり、支援する候補者の法定ビラを三鷹市の団地内で配ったとして、警視庁に住居侵入容疑などで逮捕、送検された同市の男性(70)が11日、釈放された。東京地検立川支部が男性の勾留を求めたが、東京地裁立川支部が認めなかった。

 この候補者を擁立した団体は「表現の自由の侵害であり、選挙活動の妨害」と批判していた。釈放を受け、団体は「裁判所の正当な決定に敬意を表する。あらためて警察と検察に強く抗議する」とのコメントを出した。

 三鷹署などによると、男性は8日昼過ぎ、オートロックのない団地の部屋の郵便受けにビラを入れていたところ、住人から「居住者以外は立ち入り禁止」と注意され、逃走。住人が男性を取り押さえ、通報したという。

 朝日が取り上げているからまーたブサヨなんだなぁと思ったら案の定。

 会のHPを見ると出てくる応援者の名前がバ菅を筆頭にその子分だった湯浅だの昨日のエントリで紹介したばかりのイカレ女、湯川れい子だの…真性の異常者が群れをなしている上に当人の職業は弁護士とくる。

 他にも映画作家の想田和弘なんてのもいるんですが、「一億票投じたい」などと小学校の低学年児童みたいなバカ発言を本気で記している始末で、応援者の程度の低さから立候補者の質がどの程度かよーくわかります。

 何よりこの集合住宅への政治ビラ配りについては過去にも逮捕者が複数出ている問題であり、許可ない立ち入りや配布は逮捕や処罰の可能性があることは知らない方が悪いし、知っていてやったのなら悪意があるとしか言い様がないですね。

 しかもこれに対する言い分が、「表現の自由の侵害であり、選挙活動の妨害」だそうですけど、そもそも取り押さえたのは住民であり、違法行為で被害を受けたと感じたからこそ警察へ突き出したわけであり、それを表現の自由だの選挙妨害だのと、よくもまぁ、相手を無視したまま恥ずかしげもなく言えるものです。

 それもわざわざ団地の集合ポストじゃなくて部屋の扉にあるポストへですし、このように自己主張のためなら何をやっても許されるし、される側は問答無用でそれを甘受しろと喚くような異常者どもが集合住宅の玄関前まで来てたら怖いですよね、そりゃ。

 何せ論理が一切通じず、自分達の価値観を一方的に押し付けてそれに従えとやりながら、今の都政はトップダウンだからダメだ、話し合いによる解決をしてやるぞと意味不明な政策論を展開しているというイカレ具合なんですよ?

 本当に話し合いを第一とするのなら、通報した住民との話し合いによっての解決を模索するはずですが、連中がやっているのはマスゴミを集めて警察の横暴だのと権力に対するブサヨお得意の反発キャンペーンを展開するだけで、掲げる政策・主張と実際の行動が全く乖離しており、民主党と同じ詐欺集団と見るのが正しいでしょうね。

 被害を訴えた当の住民を無視しておいてエゴイスティックな権利主張を繰り返すだけの連中の何が「人にやさしい東京をつくる会」だと、ヘソで茶が湧きますよ。

 何よりも掲げる12政策が見事にブサヨ向けの迎合主義で、民主のバカどもが失敗した財政の裏付けの無さから何も学んでいない放漫政策そのもので、とても実行なんて不可能ですし。

 折角石原都政で借金を無くして黒字に転化させた財政を、バラマキで再び大赤字に転落させるつもりのようです。

 特に最後の11番と12番なんて笑えますよ?

 11番「女性の力を都政に反映」と具体性が欠片もない上に、それによって何がどうよくなるのかも丸っきり意味不明なブサヨお得意の女尊男卑思想

 12番「アジア友好平和都市・東京へ」これまた何が言いたいのかまったく意味不明な上に、絵面はまるで表彰台のような配置と高さの差を設ける形で中央上に中国の五星旗、次に左中段に韓国の太極旗、最後に右下に日本の日の丸と、これまたお約束的にブサヨの掲げるアジアが中韓しかないアジア差別な上、配置で一番下に祖国を持ってくるという蔑視を露骨にやっており、ブサヨの掲げる友好の実態がこれまた売国、媚売りであることを如実に物語っています。

 いやはや、流石はバ菅ら異常者、売国奴が支援し、朝日が事件を取り上げるだけありますね。

 人にやさしい東京をつくる会HP
 http://utsunomiyakenji.com/
12月11日(火)

どうぞどうぞ、仲良く出て行ってください 

10日付けのYahoo!ニュースの記事から

安倍晋三の国防軍公約にドン引き女性多数「国出るの声も」
女性自身 12月10日(月)7時8分配信
 「尖閣問題では、日本政府に弱腰なところにイライラしたけれど、テレビとかで安倍さんの『国防軍』『万が一、交戦状態になっても』という発言まで聞くと、なんかひいちゃいます。正直、怖いと思いました」(47・主婦)

 いよいよ選挙モードに突入した街中で、こんな女性の声が聞こえてきた。その発端となったのが、安倍晋三自民党総裁が公約に掲げた『国防軍を設置』だ。平和主義を残す形で憲法を改正し、自衛隊を国防軍と位置づけ、人員や装備、予算を拡充していくというものだ。自衛隊が国防軍になったら何が変わるのか。ジャーナリストの大谷昭宏さんは次のように話す。

 「戦争をしない、軍隊を持たないという憲法9条を改正しなければなりません。つまり日本が戦争できる国になってしまうということです」

 また、元参議院議員の田嶋陽子さんは、”強い日本”を中国や韓国に見せつけることが必ずしもいい結果を招くとは限らないと語る。

 「向こうが軍を出せば、こっちも軍をというのは、あまりにも短絡的。安倍さんは『強い国』とは軍を持つことだと考えているようですけど、軍を持てば中国や韓国との緊張が、いたずらに高まるだけです」

 国防軍ができると心配になってくるのが徴兵制度だが、大谷さんは「当然、そうなります」と話す。音楽評論家の湯川れい子さんは、徴兵制度はとても受け入れられるものではないと憂いでいる。

 「今、福島には16万人も放射能で家に帰れない人がいるんです。そんな生活を強いられている子どもたちが、さらに将来、徴兵の心配をしなければならないなんて情けないです。やられたらやり返す、武装して日本を守る……。そんなことを子どもに教えていいのでしょうか。日本経済が力を持っていたときは威張っていて、力が衰えて落ち目になると、そんな言葉が男性の本能をくすぐるのでしょうが、女性にはとても受け入れられる話ではありません。国防軍が設置されるようなことがあったら、孫を連れて日本を捨てることも考えます」

 確かに今、思わず飛びつきたくなるような”強い言葉”が求められているのかもしれない。でもその先、家族に降りかかる危険を、しっかり見極めなければーーー。

 この手の政治的話題を出す時、真っ当なメディアがやらねばならないことがあります。

 それは、両論併記と話の裏を取ることです。

 赤旗みたいなテロ屋のアジビラは兎も角、マスメディアである以上、不偏不党と真実を記し、嘘は記さないなんてのは基本中の基本ですが、この記事には偏った変更思想家の妄想がまるで事実であるかのように並べ立てられているだけです。

 検閲がないことの自由を無法と履き違えたクズ左翼跋扈の弊害が実によくわかります。

 最初に民主党の逃げ腰にイライラしたそうですけど、交戦はダメと言うのなら何を何処までやれって言うんですかねぇ?

 先日中国がアメリカにしたハワイ領有権宣言の脅しでも分かるように、連中に理屈は通じません。

 テロリストと和解できない、理解し合えないのと一緒ですが、それでもと言うのならば、是非ともその方法を示して欲しいものですよねぇ?

 前回のエントリで記したように「冷静な外交交渉」を旨として動いた共産党は全く歯牙にも掛けられませんでしたし、民主党政権の失策・失政は今更言うまでもありません。

 それと、大谷昭宏はジャーナリストって書いてありますけど、正体はただの嘘つきバカですよねぇ?

 徴兵制度について「当然、そうなります」と断言していますけど、そもそも現在国防軍を持つ170の国の内、徴兵制をやっているのは67カ国と半分どころか4割以下しかないのに、何を根拠に当然だなんて吹聴しているのかと。

 中国でさえ人件費の抑制からむしろ近代化を進めつつも人員は整理をしているし、日本の場合は仮に2年間程度であっても人員は今の10倍以上に膨らむのですから、国家収入の大半が防衛費で持って行かれて成り立たなくなる

 実際、23年度の防衛費に占める人件費は何と44.9%であり、2兆円程が人件費だけで掛かっているのです。

 当然ながら200万人以上に人員が増えれば各地に施設の新設や拡張も必要になるので、ゼネコンや防衛関連企業は好景気になりますが、国家財政は一挙に数十兆円規模の大赤字になるわけで、単純にやろうとしても物理的に不可能ですので、これまた嘘だと分かる。

 それに、現状でも自衛隊はいざとなれば防衛戦を展開するのですから、戦争はするんですがねぇ?

 まさかブサヨは、かつての大陸でみたいに、宣戦布告をどちらもしていないからこれは戦争じゃないとかって詭弁を述べようとかって腹積もりなのか。

 大体、最近はアメリカなどでも言われているように日本は中道に戻ろうとしているだけですし、他国が当たり前に持っているものを持つ、やっていることをやるという普通の国を自民党は目指すと宣言しているのも普通に生活していれば聞こえる、見えるレベルなのに、「”強い日本”を中国や韓国に見せつけること」「軍を持てば中国や韓国との緊張が、いたずらに高まるだけ」だのとわざわざ中韓だけを気にせねばならないんですかねぇ?

 第一、そのどちらの国も普通に持っているものを持ち、同じ様にそれを憲法に記しましょうってだけの話なんですから、それに対して連中が警戒するのであればそれは、連中が持っているものがオカシイ、内容がオカシイという話になるんじゃないのと。

 湯川れい子というキチガイについてはもはや論理がぶっ飛びすぎてて論評のしようもないですね(笑

 「右の頬をぶたれたら左の頬を差し出す」なんて、ただの自己満足ですよ。

 ましてそれが軽く叩かれる程度なら痛かったで済む話ですが、ミサイル一発で下手すりゃ数百名が死ぬし、弾道ミサイルなら数千、核なら何十万、何百万、東京ならそれこそ1千万以上が死ぬのに、抵抗してはいけませんなんて、気狂はこっちから出て行ってくださいといいたい。

 事実、頬を差し出したキリストは弟子の裏切りで磔にされ、槍で串刺しですからね。

 ま、国防軍が嫌だと言って何処に行くのかは興味がありますがね。

 何せ、先程記したように世界にある200程の国の内、170もの国には国防軍があるし、無い国にしても普通は警察が軍隊並みの装備を使用したり、或いは条約で他国の軍隊による防衛をしてもらうことになっていますし、日本より生活環境も厳しいのが普通ですから。

 それにしてもまぁ、ここまで妄想をひとり歩きさせて差別的な記事をこの選挙期間中に平気で書けるんだから、日本って凄いですよねぇ?

 普通であれば私が書いたようなことはちょっと調べればネットでも簡単に分かりますし、何よりも国防軍がどういうものなのかを知りたいのであれば大谷だの田嶋だの頭のオカシイ連中じゃなく、直接自民党に聞けばいいのに、一切それをしないってのが実に凄いですね。

 悪意を持ってバカな有権者を誑かそうとしているのが丸分かりです。

 防衛省HP『防衛関係費の内訳』
 http://www.clearing.mod.go.jp/
hakusho_data/2011/2011/
html/n2342000.html
12月10日(月)

無力・無能を示しながらしたり顔の救いようがない阿呆 

9日付けの朝日新聞デジタルの記事から

日中関係「冷静な外交交渉を」志位・共産委員長
2012年12月9日16時14分
■志位和夫・共産党委員長

 (尖閣問題で)一番やっちゃならないのは、「力対力」です。このエスカレートがずっと続きますとね、武力衝突の危険が起こる。これは、日本側もですね、日米同盟の強化とか自衛隊の軍事強化とか、こういう動きは絶対にやるべきじゃないし。私は、中国側にもはっきり伝えておりますが、領海に監視船を入れてくる、こういう行動はとるべきじゃないということを、中国側にもはっきり伝えております。双方とも、冷静な外交交渉によって解決する、これが大事です。(NHKの番組で)

 この阿呆はお笑い芸人にでもなった方がいいんじゃないでしょうかねぇ?

 頭が弱いし、すぐに嘘をつくし、考え方は幼稚だし、如何にも最近の低劣なだけのテレビ番組を飾るひな壇芸人に相応しいと思いません?

 エスカレートもなにも、日米同盟の強化はこれまで日本が60年以上に渡って戦争をせずに来れた、という実績を嫌がおうにも示しています。

 日本が朝鮮戦争以降の冷戦から現在まで戦争をせず乗り切った事実を否定する論拠もなく、抑止力がダメと言うのは実にお粗末千万ですし、そもそもエスカレートしているのは中国側だけですし。

 加えて中国側って何処の誰のことよと。

 そこいらの在日中国人に居酒屋で管を巻いているとかそんなレベルじゃないのかと。

 何せ同じ共産党でも10億を超える人口を支配する中国共産党と、何時消滅してもおかしくない日本の弱小泡沫政党に対等な関係なんて築けるわけがありませんものねぇ?

 その証拠に、冷静さを求める呼びかけを「はっきり伝えて」いるのに監視船に入られて、阿呆の叫びは相手にもしてもらえていないという滑稽極まりない姿なんですから。

 国際政治において武力や経済力など、発言力となる後ろ盾が無ければ誰にも声は届かないし、相手にもしてもらえない。

 その事実を自ら開陳しておきながら、何が「冷静な外交交渉」だか。

 まずはテーブルに相手を着けることができなければ交渉もへったくれもないんですけど、阿呆にはそれすら分からないようで。

 武力を否定するのは結構ですけど、それなら何よりも力を信奉し、アメリカ相手にハワイの領有権を主張できるなどと増長しきった発言を公然と言い放つバカどもに、国内に溢れる陳情者を逮捕して専用の刑務所に送り込む何て真似をやっているバカどもに、何の力もない存在でどうやったらテーブルに座らせることができるのか、まずはそれを示してからにしろって思いませんか?

 交渉相手の名前も地位も明かせない、しかもその交渉すら何の効果もない…この無様な結果が、力の否定に対する一番の答えになっているんですが、志位のオツムでは終生その程度さえ理解できないままなんでしょうねぇ、可哀想に。
12月09日(日)

大事なのは身内だけの民主党 

9日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

「ミサイルさっさと」藤村発言、野党厳しく批判
 藤村官房長官が北朝鮮による弾道ミサイルについて「さっさと上げてくれるといい」と早期発射を期待するかのような発言をした問題で、野党からは8日も、藤村氏への批判の声が相次ぎ、波紋が広がっている。

 野党に格好の攻撃材料を与えた形だ。

 自民党の安倍総裁は8日、北海道旭川市での街頭演説で、日本政府が北朝鮮にミサイル発射の自制を求めているとしたうえで、「この官房長官で日本は守れない」と強く批判。引き続き、藤村氏の辞任を求めた。

 公明党の山口代表も岡山市での街頭演説で、「官房長官はその地位から早く去れと言ってやろう」と訴えた。

 他の野党からも、「国益を損なうことこれ以上ない」(みんなの党の渡辺代表)などと厳しく批判する声が出ている。

 自民党幹部は「選挙戦の最後まで藤村氏の発言を攻撃していく」と語った。北朝鮮のミサイル発射予告期間が10日に始まるのを前に、官房長官が交代すれば混乱を招く恐れもある。同党にはむしろ、「民主党の外交・安全保障政策への懸念を象徴する事例」として攻め立てる狙いがあるようだ。

 一方、民主党側は要求を突っぱねる方針だが、同党の苦戦が伝えられる中で、「野党の追及でどのぐらい影響が出るのかわからない」(候補者)と、選挙戦への影響を懸念する声が出ている。
(2012年12月9日08時44分 読売新聞)

 国民の生命・財産より自分が可愛い、自分が大事、というクズ野郎でなければ絶対に吐けないセリフですよねぇ、ホントに。

 これに慌てたのか外相の玄葉が「適切かつ断固たる対応を取らなければならない。追加的な経済制裁など、最も効果的な措置を取るべく、各国と調整している」と7日に述べましたが、そんなものは最初からやって当たり前の話に過ぎませんし、毎回やるやる詐欺の民主党が主導しているのかは大いに疑問ですね。

 ミサイル発射を目論んでいるのが分かった時点で違反行為なんですから、前々から制裁実施への目処を立てて、発射阻止のためにこうなるぞと具体的な内容を北朝鮮が組立を始めた段階で通知してあるが当然だろうと。

 何れにしても北朝鮮は「時期を調整することを慎重に検討している」という談話を突然発表したようですから、藤村の下劣な願望とは正反対の延期による長引きへ事態が推移しそうですがね。

 いやはや、ただでさえ落選の可能性が囁かれていたのに、自らの失言で評判を著しく落として更に危険にし、おまけに延期で地元へのフォローさえも自ら行えない…期せずして馬鹿野郎へのペナルティの形になりましたね。

 この時期に、しかも国民の生命・財産に直結する問題での失言なんですから、先を考えれば野豚は総理大臣として、党の代表者として藤村の首を即断即決で切り捨てねばならないのですが、相変わらず人事問題では優柔不断で何一つ決められない愚図な豚っぷりを披瀝していますね。

 その停滞が続けば続くほど、記事に書かれているように野党の攻撃材料として利用されますし、悪い印象は藤村個人ではなく政府、そして党全体に波及するのに、お仲間大事で切るべきを切れない

 国民には平気で嘘をつくし、大増税や原発廃止で困窮へ更に陥れることを何ら躊躇しないくせに。

 ま、程なく詐欺政治の代価が大量落選という形できっとハッキリ示されることでしょうけどね。

 朝日新聞デジタル『北朝鮮、ミサイル発射延期か 「時期調整」と談話』
 http://www.asahi.com/international/
update/1209/TKY201212080782.html

 YOMIURI ONLINE『北発射強行なら「最も効果的な措置取る」と外相』
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/
news/20121207-OYT1T01249.htm?from=ylist
12月08日(土)

異常民族ヒトモドキのイカレた精神構造 

7日付けのlivedoor NEWSの記事から

台湾当局、韓国人売春婦を大量摘発 「就職難でお金稼ぎのためやった」
毎日中国経済 2012年12月07日18時11分
【新華網】 台湾の2011年の統計データによると、海外で売春を行う韓国人女性は10万人に達した。そのうち、日本では5万人となっている。台湾で売春婦を斡旋している関係者によると、これまで韓国人売春婦は少なかったが、2012年初めに韓国ソウルの警察がポルノ一掃を展開し、多くの売春婦が台湾に流れた。台湾「中国時報」が伝えた。

【その他の写真】

 台湾刑事局は大量の韓国人売春婦を逮捕した。うち、36歳の珍妮は、有名なモデルの写真を利用して客引きをしていた疑いがある。

 前出の関係者によると、ここ数年来、台湾と韓国の往来が密接になり、韓国ドラマや家電製品などが台湾に普及するのに合わせて、台湾にやってくる韓国人売春婦も増加している。台湾では韓国人売春婦は珍しいことから、急速に台北市場で拡がりをみせた。

 摘発されたある韓国人売春婦は、「韓国では就職が難しく、台湾にお金稼ぎに来たが、台湾も不景気だ。値引きをしたり客の好みに応じたりして、ご飯を食べる暇もない」と話した。斡旋所の女性事務員も「年初は比較的良かったが、最近の商売はあまり良くない。景気が悪く、警察の取締も厳しい。ますます商売が難しくなった」と嘆いている。
(翻訳 王秋/編集翻訳 伊藤亜美)

 ホント、これでよくも日本に強制連行されただの、金払いがよくてもそんな仕事につかないだのと喚けますよねぇ、愚劣なヒトモドキどもは。

 無能大統領による法改正での追放後も潜伏して売春に勤しむ朝鮮女達の利用者は、中央日報の記事によれば朝鮮男の2人に1人だそうで、そこまで売春漬けでも尚強姦衝動を抑えられず年々事件が増加しているというのですから、実に救いようのない下等ぶりですが、何も異常なのは男だけでないんですね。

 わざわざ国内での規制が厳しくなってきたからと、売春をやるために海外まで10万人以上が進出するなんて国家、民族がこの世界に他に存在するでしょうか?

 記事中にもあるように最近更にそれが厳しくなったことから海外へ逃げて売春に勤しむ朝鮮女が増加しており、その侵食は台湾にも広がったと。

 先日社説で朝日が馬鹿なノルマ主義を開陳していた際に書かれていたように、政界進出をする女性の割合などは日本より勝っているのに、一方で売春業に勤しむ女が大量にいるというイカレ構造が民族性をよく表しています。

 韓国の人口は4800万人ですから、男女比を5:5と見積もると240人に1人以上が売春婦として海外へ出張っている(勿論国内に残って売春をしているのも大勢いる)という恐るべき数字を叩きだしているのです。

 これってつまりは高校の同学年(250~300人程度の普通科規模で仮定)に必ず2人以上は、海外へ出稼ぎに行く売春婦が存在するってことなんですよ?

 仕事がなければ、金が欲しいから、何とも安易に売春へ手を出し、しかも海外へ行くものだと思いません?

 最近なんて、日本大使館前での売春婦デモに小学生まで動員して理解できないだの謝罪しろだの喚いている一方で、この記事によれば日本に対して現在5万人もの違法な朝鮮人売春婦が潜伏して活動していると言うんですよ?

 もう10年そこいらもすれば、大使館前で喚いていた小学生が当たり前の顔をして日本に違法な売春業で金を稼ぎにやってくるのかもと思うと、民族そのものの気が狂っているとしか思えませんよね、ホント。

 中央日報『韓国人男性の49%に買春経験、その理由は…』
 http://japanese.joins.com/article/
274/164274.html?servcode=400&
sectcode=400&cloc=jp|main|inside_left
12月08日(土)

国民の命より欲望第一のクズが本音をポロリ 

4日付けの沖縄タイムスの記事から

藤村官房長官:「ミサイルさっさと上げて」と発言 撤回
2012年12月07日 20時11分(最終更新 12月07日 20時36分)
 藤村修官房長官は7日、衆院選の公示後、初めて地元の大阪府吹田市に入った。次回の地元入りの可能性を記者団に問われ、「北朝鮮のミサイルがいつ上がるかですわ。さっさと月曜日(10日)に上げてくれるといいんですけど」と語った。政府は北朝鮮に長距離弾道ミサイル発射を自制するよう求めており、藤村氏はこの後、発言を撤回し陳謝した。

 官房長官は首相官邸で危機管理を預かる立場。このため公示後も東京都内にとどまってきた。7日の地元入りは昨年9月に官房長官に就任してから2回目。これまでは野田佳彦首相が2回入るなどして支援してきた。

 藤村氏は選挙戦で不振が伝えられるなか、思わず本音が漏れたとみられ、この後、別の場所で記者団に「日米韓で打ち上げを断念するよう圧力(をかけ)、要請をしている。舌足らずで誤解が生じるなら訂正、おわびしたい」と語った。

 自民党の安倍晋三総裁は徳島市での街頭演説で「早く打ってもらった方がいいなんて発言をする官房長官は辞めてもらわなければならない」と批判した。【小山由宇、鈴木美穂】

 むしろ、どんな誤解のしようがあるのかを説明して欲しいですよねぇ?

 誰がどう聞いたって、「俺様は選挙という目先の政争に邁進したいんだ!北朝鮮がさっさとミサイルを撃っちまえば官邸に拘束されずに地元で選挙活動に勤しめるんだ!」と言っているだけですよねぇ?

 大事なのは選挙に勝つことであって、ミサイルによる被害が出ることや国連の議決無視を北朝鮮がすることなんて本当は何とも思っていないという本音がそのまま苛立ちとして漏れてしまっただけで。

 違うというのなら、是非とも「さっさと月曜日に上げてくれるといいんですけど」にどんな舌を足したら「打ち上げを断念するよう圧力、要請をしている」という正反対の結論に至るのか、本当に早く説明をして欲しいものです。

 ま、現役の官房長官が選挙で負けたなんてのは流石に聞いたことがないですから、ただでさえ不人気な内閣で更に歴史的汚名まで残して引退なんてのは絶対に避けたいところですもんね。

 もっとも、すべては自分達の不始末、無責任な言動の数々がもたらした結果ですから、同情の余地なんて一片の欠片もありませんし、ましてや官房長官でありながら決議違反の、それも日本に被害が出るかもしれないミサイル発射を私事優先でさっさとやれなんて言うバカには、今すぐ官房長官も議員も辞職して消えろと言いたいですね。

 ホント、流石は欲望第一で国民をペテンにかけ、生活をドン底へ叩き落としたクズどもだけあって、国民の生命財産より選挙が大事とは、言語道断ですね。
12月07日(金)

平和ボケを通り越して完全に頭のイカレた沖縄のブサヨ 

4日付けの沖縄タイムスの記事から

PAC3配備:生活・観光に影響懸念
2012年12月4日 09時43分
 北朝鮮のミサイル発射予告を受け、自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が3日、沖縄へ出発。4月も騒動に振り回された八重山や宮古の住民からは、冷静な対応を望む声が上がった。

 【八重山】石垣市観光交流推進課は、8日に新石垣空港PRソングのプロモーションビデオ撮影を控える。撮影場所は、PAC3配備が検討されている埋め立て地「新港地区」。職員は「撮影は予定通りやるつもりだが、影響が出ないか心配だ。迷惑な話ですよね」と声を落とす。

 この日会見した中山義隆市長は北朝鮮に抗議する一方、「またいろんな報道になると思うが、(市民は)普段通り、混乱しないでほしい。観光客も過剰な心配、旅行キャンセルなどがないようお願いしたい」と冷静な対応を呼び掛けた。

 新港地区の対岸にあり、4月に発射機を撮影する報道陣の予約で埋まったホテルには「マスコミ特需」が再来。発射予告期間の10~22日に合わせて上層階を予約する電話が、朝から鳴りやまないという。

 石垣市議会は3日開会した定例会で、ミサイル発射実験に対する抗議決議と意見書を早々と可決した。唯一賛成しなかった石垣三雄市議は「打ち上げには反対だが、各国の人工衛星がある中、北朝鮮だけに反対するのはいかがなものか。打ち上げを利用した軍備強化の危険がある」と述べた。

 4月、東京の報道陣が詰め掛けた与那国町漁協の中島勝治組合長は「与那国は飛行ルートとは関係ない。今回も普段通り漁に出る。ミサイルや自衛隊より、マスコミの方がやっかいかもしれない」と笑った。

配備危ぶむ声も

 【宮古】4月、予想軌道直下とされた多良間村の垣花昇一さん(59)は「前回は村内に自衛隊員が常駐し、戦時中の緊張を覚え、違和感があった。北朝鮮を理由にした先島への自衛隊配備の一環ではないか」と危ぶんだ。

 前回、団体旅行客の延期が出たという宮古島観光協会の青年部長、藤原修史さん(45)は「配備には賛成とも反対とも言えないが(観光への影響に)懸念はある。来られたお客さまには最大限の対応をするしかない」と複雑な表情を見せた。

 もはや平和ボケを通り越して完全に頭のイカレた沖縄のブサヨどもに付ける薬はありませんね。

 国連決議違反のミサイル発射で命の危機に晒されているのに、それから守ってもらうことが「迷惑な話」となるんですから

 しかも決議に反対するような阿呆まで出て、「打ち上げには反対だが、各国の人工衛星がある中、北朝鮮だけに反対するのはいかがなものか。打ち上げを利用した軍備強化の危険がある」などと意味不明なことをほざく…やっぱり共産主義を掲げるような阿呆に平等な選挙権や被選挙権を与えるのはダメだとよくわかりますね。

 何せこの石垣三雄って阿呆は共産党の人間で、北に無闇矢鱈と同情的なのはそういうわけかと。

 考えてみてください。

 北朝鮮が今回作ったミサイル発射施設は韓国の報道によると総額700億円にのぼり、これは北朝鮮のトウモロコシ配給の丸1年分に相当するというのです。

 単なる気象データが欲しいのであればロシアや中国など友好国のものを安く買えばいいだけですし、どうしても自前で衛星が欲しいにしたってわざわざ国連決議に違反し、国民を飢え死にさせてまで施設を作らなくてもロシア辺りに打ち上げてもらえば遥かに安く行えます

 実際、南の同胞は不細工なキメラロケットが連続失敗を繰り返し続けているため、日本に依頼して衛星を上げていますし。

 つまり、国民を飢え死にさせ、国連から更なる追加の制裁を受けてまで自国独自での発射に拘らねばならない正当な理由など何一つありません。

 何よりも衛星打ち上げであっても禁止なのはそれが弾道ミサイルの技術として転用可能だからであり、中国やロシアまでもが同意して開発を禁止していることには相応の根拠があるわけですが、共産党のクズ市議にはその程度さえもわからず的外れな擁護を繰り広げ、逆に日本がそれを利用して軍備強化をなどと喚いているのですから、無知蒙昧なド素人バカは黙ってろって感じですよね。

 これまでの発射実験でも分かるように元々未熟な技術しか持たない北朝鮮の発射実験は非常に危険で、何処に飛んでいくか、落ちるかが全くわかりません。

 前回は海上でしたが、それて陸地に落ちれば、しかもそれが市街地であれば数百人規模の死傷者が当たり前に出るんですが、市議という立場にありながら市民の命よりも北朝鮮を讃え、擁護する方が大事なようです。

 あとお約束なのが戦後生まれで戦時中なんて知りもしないくせに「戦時中の緊張を覚え、違和感があった」などと平然とほざくバカが必ず沖縄のメディアにはいるってことですよね。

 勝手な思い込みを事実化するなって話ですし、自衛隊員の雰囲気が緊張したものであったのなら、それはむしろ使命に忠実に従事していると言う事であり、いざということになっても安心ができるってものですよねぇ、普通の感覚を持った人間なら。

 まぁ、自衛隊員がいることに後暗いものを覚えるような身の上なら、話は別かもしれませんけどねぇ?

 いやはや、自分達や家族の身の安全よりも北を擁護し、自衛隊を罵倒する方が大事だなんて、ホント、頭がイカレているとしか言い様がありませんね。

 沖縄タイムス『PAC3石垣着、発射機など設置』
 http://article.okinawatimes.co.jp/
article/2012-12-06_42433

 時事ドットコム『ミサイル発射費用、700億円=北朝鮮のトウモロコシ配給1年分-韓国紙』
 http://www.jiji.com/jc/
c?g=int_30&k=2012120300251
12月07日(金)

もはや何でも騒げればいいようで 

28日付けの沖縄タイムスの記事から

オスプレイ:上大謝名で101・3デシベル
2012年11月28日 10時07分
 【宜野湾】普天間飛行場に強行配備されている垂直離着陸輸送機MV22オスプレイは26日午後6時42分、滑走路南端に位置する宜野湾市の上大謝名公民館で101・3デシベルの騒音を記録した。配備以降、最大値で27日、県の調査(速報値)で分かった。26日、オスプレイは2機が普天間を拠点に那覇・浦添両市の上空を約2時間半にわたって旋回。上大謝名公民館では、オスプレイにより90デシベルを超える騒音が計17回測定された。

 101・3デシベルは機体番号「10」のオスプレイが普天間の滑走路に着陸する際、記録。「電車通過時の線路わき」に相当し、長時間さらされると難聴になる危険性がある。

 「09」と「10」は26日午後0時45分から同3時18分まで、那覇・浦添の市街地上空を旋回。この間、上大謝名公民館では91・7~96・4デシベル(騒々しい工場内)の騒音が15回発生した。同7時8分には96・7デシベルが記録された。

 宜野湾市基地渉外課は「ヘリモードで高度が低いとき、大きな騒音が発生している」とみている。

 もう必死ですよね。

 事故が墜落がと喚きながら撃墜を狙った妨害活動に勤しんでいたのに、一向に事故も墜落も起きなくて思うようにいかない沖縄タイムスらブサヨは、最近では騒音がどうと喚き出す方向転換に走り出しています。

 で、最も騒音を計測する上大謝名公民館での測定値がどうだこうだと喚くわけですけど、滑稽ですよねぇ?

 だって、100DBがどうって、ジェット機だったら普通に出ている数字ですよ、それ。

 実際、これまで騒音がどうのと言う時はF/A-18が120DBを記録したから騒音がとか言ってたんですから。

 おまけに「滑走路に着陸する際」と極短時間の時に出た瞬間数値であることを記しておきながら、「長時間さらされると難聴になる危険性がある」って、だからなんなのと。

 通常の単発エンジンの民間「ヘリコプターの近く」とされるのが110DBなんですから、双発のオスプレイが近くで着陸時にその位の騒音になったとしても不思議な話ではありませんし、一瞬のソレで難聴になるなら、ジェット機を運用した際に沖縄の現地民は皆難聴になってるだろ、阿呆がと

 「ヘリモードで高度が低いとき、大きな騒音が発生している」と言うのにしても至極当たり前な話で、音は空気中を伝播する間に減衰するから同じ音でも近くで聞いたほうが大きく感じるなんて、子供でさえ体感で理解しているレベルの話ですし、固定翼航空機状態で騒音が低減すると言うのも最初から米軍が説明しているのですから反対のヘリモードならどうなるか、なんてねぇ…?

 まぁ、連中の場合言い掛かりがつけられれば内容はなんでもいいからこういう話になるんでしょうけど。
12月06日(木)

自分こそしたことあるのかと 

5日付けの時事ドットコムの記事から

南シナ海に「特別部隊」配備へ=中国漁船に対処-ベトナム
 【ハノイ時事】ベトナムのグエン・タン・ズン首相は5日までに、ベトナムの領海内で違法操業する外国漁船を取り締まる「特別部隊」を、来年1月25日から配備する政令に署名した。中国漁船が対象とみられ、南シナ海の領有権をめぐる対立が深まりそうだ。

 ベトナム政府のウェブサイトによると、政令は11月29日付で、中国漁船がベトナムの石油探査船のケーブルを切断した前日。中国側が政令に反発し、部隊配備前に「実力行使」に訴えた可能性もある。
(2012/12/05-20:18)

 日本対しては毎度偉そうに周辺国との協調がどうのとほざく中国ですが、本当にそれをやる必要があるのは連中自身なんですよね、まったく呆れた事に。

 先日のバカげた旅券なんて周辺国の反発を片っ端から買いまくって、対抗措置がベトナムやらフィリピンやらインドやら台湾やらとあっちこっちでされています

 尖閣で日本と、暗礁及び周辺海域の支配権を巡って韓国と争い、最近ではウラジオストクなどについても不平等条約で奪われた中国の領土だと、ロシアにもまた領土を巡って攻撃を始めたようで、その侵略欲に基づいた領土拡大主義はもはや留まることを知らずほぼ全方位に広がっています。

 そんな最中に、中国漁船がベトナムの探査船のケーブルを切断なんてやるんですから、もう、国家の維持が膨張政策によって外へ敵を作り、国民の目を背けるしか方法が無いんでしょうね。

 いやはや、この膨張政策が武力行使へと暴走するのが先か、はたまた中国そのものが耐えられずに内部から瓦解するのが先か…

 どっちに転んでも日本には多大な迷惑が掛かると言うのは、たまったものではありませんねぇ…

 MSN産経ニュース『反発招いた中国の新旅券』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
121203/chn12120307410000-n1.htm

 時事ドットコム『ウラジオストクは「中国固有の領土」か=始まった極東奪還闘争』
 http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_10501
12月04日(火)

モドキに人の理屈は通じない 

3日付けの朝鮮日報の記事から

『ヨーコの話』、米国で教材採択校が増加
2012/12/03 09:05
 米国の小中学校で、日系米国人のヨーコ・カワシマ・ワトキンズ氏(83)が1986年に出版した自伝的小説『ヨーコの話』(原題:『So Far from the Bamboo Grove』)を再び教材として採択する動きが広がっており、在米韓国人たちの間で対策を求める声が出ている。

 同書は、日本の敗戦が濃厚になった1945年、日本人高官の娘が家族と共に韓半島(朝鮮半島)を離れ日本に引き揚げるまでの体験を描いた小説で、朝鮮人たちが帰国する日本人に強姦(ごうかん)や暴行を繰り返していたとの内容を含んでいる。日本人を加害者ではなく被害者のようにゆがめて描いているが、戦争の悲惨さを訴える資料として、米国の一部の小中学校で長年にわたりリーディング教材として使われてきた。

 米国ニューイングランドにある韓国学校のナム・イル校長は2日、本紙の電話取材に対し「マサチューセッツ州ウェストフォードなどの一部の学校が『ヨーコの話』を再び教材として採択するなど、同書を使用する米国の学校が増えている。使用の中止を働き掛けるべきだ」と語った。

 『ヨーコの話』は2006年、在米韓国人を中心に同書の使用禁止運動が起こり、教材として採択する学校が急減し始めた。メリーランド州プリンスジョージ郡の教育委員会は07年、「不正確な歴史描写」などを理由に郡内171校の学校で使用しないことを決定した。しかし、ナム校長によると、著者のワトキンズ氏が近ごろ複数の学校で講演を行ったほか、同書の教材採択を目指す日本人が学校へのロビー活動などを展開しているという。

李漢洙(イ・ハンス)記者

 朝鮮人の粗暴さ、下劣さ、性に対する異常なまでの執着は今更語るまでもない程に酷いものだと思うのですが、流石は男性の7割が精神異常という民族だけあって、自分達ではソレが理解出来ないみたいですね。

 例えばNHKで以前放送された『[証言記録 市民たちの戦争]』シリーズの中に『“引き揚げ”の嵐の中で ~京城帝国大学 医学生の戦争~』というものがありましたが、その中の京城大学医学生の証言として、玉音放送による敗戦を知った朝鮮人が電車を占拠してマンセーの大合唱を繰り返していたため仕方なく歩いて下宿に帰ったところ、部屋に何も残っていなかったと述べています。

 証言者はただ苦笑をしていましたが、話の流れから分かるように、犯人は間違いなく下宿先の朝鮮人と言う事です

 他にも原爆を扱った作品として最もポピュラーなものの一つに『裸足のゲン』という漫画がありますが、あの作中でも戦勝国の人間であるかのように居丈高な振る舞いをする粗暴な朝鮮人の姿が書かれていますし、終戦直後に朝鮮では神社の焼き討ちなど反日テロが早くも起きています

 加えて暴力団の構成員を多数の朝鮮人が占めていること、今でも日本で起きる殺人や性犯罪に毎年必ず朝鮮人の名があることなど、連中の粗暴ぶりについては枚挙に暇がありません。

 特に性犯罪について韓国は、10万人当たりの発生率が日本の10倍を超えており、集団による輪姦や再犯率も高く、また未成年者への強姦発生率が高いという腐れ切った国民性を持っており、朝鮮日報を見ているとその手の話題が頻繁に掲載されます。

 性犯罪被害者が警察に行くまでに、何人もの男に強姦されましたなんてのが珍しくないんですから。

 ベトナム戦争時の強姦や虐殺の話は有名ですし、最近韓国国内では朝鮮戦争当時に済州島などで朝鮮人自身の手で行われた虐殺事件への賠償を政府に求める訴訟が頻発しており、しかも韓国政府はそれに負け続けています。

 これだけ条件が揃っている腐れ民族が、元々格下と手前勝手な偏見を持っていた日本人の統治下に置かれていたわけですから、敗戦によって日本人が弱り目祟り目とくればいい気になって暴れるのは想像に難くなく、昨今でも売国政党が日本で政権を詐取して連中に媚を売って以来の暴れぶりがそれを如実に物語っていますよね?

 しかも『ヨーコの話』を嘘だとする理由が「日本人を加害者ではなく被害者のようにゆがめて描いている」と、まったく事実関係と脈絡性のない下劣な言い掛かりだけで、そもそも上記したように連中の中では日本の敗戦によって両者の立場が逆転したという認識で動いていたことそのものを、朝鮮日報は認めていないわけです。

 大体、慰安婦の話などは自称者が創作するために毎回ストーリーが変わるという説得力絶無なものであるにも関わらず、本人が証言しているから事実だなどと意味不明な戯言を述べるくせに、日本人の証言は一貫していても加害者だから全て嘘だなんて言うんですから、頭がイカレきっていると分かります

 本音は蛮族の本性がアメリカで知れ渡ると拙いから妨害しなきゃってことでしかないのにね。

 いやはや、流石は人に至らぬ猿の亜種、チョウセンヒトモドキですよねぇ?

 最後に、先程の『証言記録』については下記アドレスからアーカイブで番組を閲覧できますので、余裕があれば直に確認してみてください。

 NHK『[証言記録 市民たちの戦争]“引き揚げ”の嵐の中で ~京城帝国大学 医学生の戦争~』
 http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/bangumi/
movie.cgi?das_id=D0001220035_00000
12月03日(月)

破壊者が壊すなと嘆願…何のコントだよ 

1日付けのYahoo!ニュースの記事から

民主・藤井氏が引退「平和と民主主義つぶさないで」/神奈川
カナロコ 12月1日(土)16時0分配信
 振り絞るような弁舌には、引退の決意が秘められていた。24日、藤井裕久氏はかつての選挙区、相模原市の駅前でマイクを握っていた。齢(よわい)80、戦争を知る最後の世代の政治家が、伝え残したかった最後の訴え-。

 後継の候補予定者の応援演説、口火は唐突に切られた。「私はどうしても、あるグループの大将が許せない。この人は偏狭なナショナリストだ」。支持者だけではない、千人を超える聴衆が静まりかえった。

 憲法の改正や破棄、国防軍に集団的自衛権の行使容認と、右寄りの姿勢を鮮明に打ち出す政党が勢いを増している。老政治家の訴えには、党として差別化を図るための批判にとどまらない響きがあった。

 戦後67年の出発点、負の記憶を呼び起こすのにためらいはなかった。

 「自分の国だけが偉いと思うのは間違い。日本には誇れる2千年の文化と伝統がある。だが、この100年、悪いこともした。中国を侵略し、韓国を併合した。アジアの人たちを殺し、どれだけ迷惑を掛けたか」

 回顧は自身の戦争体験に向かう。B29爆撃機が日本の戦闘機の体当たりで墜落した。その現場に藤井少年は、いた。

 「米兵の手足がちぎれていた。赤いマニキュアを塗った女性の腕もあった。戦勝国も敗戦国もない。一般国民はみな戦争の犠牲者だと、そのとき思った」

 経済、金融通でならした藤井氏の原点。7年前から、若手らを集め、近現代史を学ぶ勉強会を開いてきた。

 選挙カーの上、人垣を見渡し、語気はより強まった。

 「平和をばかにしてはいけない。平和だからこそ社会保障の充実や経済成長が言える」「ここには、私と反対の考えの方もいるだろう。どうぞ反対して結構。それが、民主主義だ」

 15分の演説を「戦後築いてきた平和と民主主義をつぶさないでください」と嘆願するようにして、終えた。

 候補予定者の名を口にしたのは冒頭に2度だけ、「平和」と繰り返すこと8度、「民主主義」は6度。野田佳彦首相の後見役、消費増税法成立を支えた党税調会長として、陣営が心配していた聴衆からのやじは、ついになかった

 恥知らずの代表が、地方で愚にもつかない暴言を吐いていたようですね。

 「憲法の改正や破棄、国防軍に集団的自衛権の行使容認と、右寄りの姿勢を鮮明に打ち出す政党」「偏狭なナショナリスト」とまぁ、どっちが偏狭な差別思想の持ち主なんだかねぇ?

 と言うか言い分がまるで韓国人そのものですね、このキチガイ老人は。

 60年以上も憲法を全く手付かずのまま放置している阿呆な国は日本位のもので、普通の国は時代に合わせて新しいものを追加したり、古いものを削除、あるいは修正するのが当たり前ですし、国防軍や集団的自衛権の保有も普通の国は何処も当たり前にやっていることにすぎません。

 当たり前に世界中の国がやっていることをやろうとしたら右寄りとか、カナコロや藤井のイカレっぷりは相当ですね。

 B-29への体当たりは陸軍の飛燕や鍾馗による「震天制空隊」などが米軍による無差別虐殺から国民を守るために実行しており、中には体当たりを成功させながらも生還した凄腕パイロットもいます。

 ここで気になるのはその場に藤井がいて見たという話ですね。

 「赤いマニキュアを塗った女性の腕もあった」

 当時は派手な服装は元より、パーマやマニキュアさえも贅沢として禁じられていた時代(B-29への体当たりは1944年の11月以降)であり、よりにもよって赤いマニキュアなんて目立つものを堂々とやっている女性がいたのかと。

 「平和をばかにしてはいけない」「戦後築いてきた平和と民主主義をつぶさないでください」だそうですけど、詐欺フェストにより政権を詐取した挙句、そのことについて謝ればいいんだとほざきながらその謝罪すらしない老害や民主党の存在そのものが戦後の民主主義を根底から破壊した行為なんですがねぇ?

 平和にしたって、北方領土、竹島、尖閣、更には沖縄と全てをきな臭くさせたのも民主党ですし。

 ばかにして、潰してきた張本人が謝罪一つしないで他人を貶めているんですから、本当に恥知らずですね。

 死んでも治らないこの大バカには一刻も早く現世からの退場を願いたいものです。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果