徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
07月31日(火)

世界最高水準の欠陥品と朝鮮人 

30日付けの朝鮮日報の記事から

KTX:トンネル内立ち往生、軽視できない二つの問題点

出発してから10分後に冷却装置の故障を把握しながら運行続ける

トンネル内で列車が停止した後も関係機関に協力を求めず
2012/07/30 10:42
今月27日、韓国高速鉄道(KTX)の列車が、釜山市内の金井トンネルで1時間にわたって立ち往生した事故をめぐり、国土海洋部(省に相当)は安全監督官を派遣し、真相究明に乗り出す方針を打ち出した。

 韓国政府当局は、今回の事故をめぐり、軽視できない二つの深刻な問題点があると見ている。

 一つ目は列車が出発してから10分後にモーター冷却装置が故障したことを把握しながら運行を続けたという点、二つ目は金井トンネル内で停止した後も消防当局などの関係機関に協力を求める措置を講じなかったという点だ。

 韓国鉄道公社(KORAIL)や国土海洋部などによると、ソウル発釜山行きのKTXの列車は、27日午後3時42分ごろ、釜山駅到着まであと約5分という時点で、トンネル内で突然停止した。金井トンネルは全長20.3キロで、韓国のトンネルの中では最も長い。停止した列車では車内灯が消え、エアコンも止まり、約560人の乗客は暗闇の中、暑さを我慢する事態となった。

 鉄道の専門家たちは「モーターの冷却装置2台が両方とも故障し、列車が止まる事故が発生したというのは、想像できない事態だ。とりわけ鉄道公社が、猛暑の中、長大トンネルの中で長時間にわたって列車が停止する状況を招いたことは、責任を問わざるを得ない深刻な事態だ」と指摘した。

 鉄道業界のある関係者は「30度を超す猛暑の中、約560人の乗客が長時間にわたって閉じ込められたというが、死傷者が出なかったというのは不幸中の幸いだ。もし火災でも発生していれば、大惨事につながる可能性があった」と語った。

一方、金井トンネルの中で運行トラブルがたびたび発生する原因についても、今回の事故をきっかけに究明すべきだと指摘する声も多く出ている。金井トンネル内でKTXの列車が停止するトラブルは、2010年以降では5回目となる。昨年3月には、約500人の乗客を乗せたKTXの列車が、トンネル内の勾配区間に差し掛かったところ、モーターの出力が低下したため、約20分にわたって停止する事故が発生した。また同年4月と6月にも、信号機の異常などが原因で、走行中のKTXの列車が金井トンネル内で立ち往生した。鉄道公社側はこれについて「事故原因がそれぞれ異なるため、金井トンネル自体が事故の原因だと断定するのは困難だ」と説明した。

 事故発生当時乗客たちは、非常灯だけが点灯し、エアコンも止まった真っ暗で蒸し暑い車内で恐怖におびえた。

 事故が発生したのは午後3時42分だったが、事故についての通報が釜山市消防本部に受理されたのは、36分後の4時18分だった。通報したのも乗客だったことが分かった。乗客たちによると、事故を起こした列車の乗務員たちは当初「安全に問題が生じたため、しばらく車内灯を消灯する」という案内放送を流しただけだった。乗客のLさん(30)は「乗客たちが恐怖におびえているにもかかわらず、乗務員たちは20分に1回ほど、誠意のない案内放送を流しただけだった」と怒りをあらわにした。

 蒸し暑い列車の中で子どもたちは泣き叫び、大人たちも不安や苦痛を訴えた。乗客たちはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを通じ「お年寄りや女性たちは失神する寸前だ」などと、緊迫した状況を伝えた。呼吸困難を訴えた乗客たちは、出入り口を手で無理やり開けようとした。救援車が現場に到着し、事故を起こした列車をけん引しトンネルから脱出したのは、事故発生から1時間以上たった4時50分ごろのことだった。Hさん(46)など一部の乗客は、嘔吐(おうと)や目まいなどの症状を訴え、救急車で近くの東亜大学病院などに搬送された。

釜山= 権慶勲(クォン・ギョンフン)記者

 信じられます?

 こんなバカげた事故とその対応をしたKTXが、朝鮮人自身に言わせると「定時運行率や安全性部門で世界最高水準」の高速列車だとなるんです。

 しかも、「昨年のKTX定時運行率は99.8%」だって言うんですよ。

 記事中にもあるように、金井トンネルの事故だけで2010年以降今回までの合計が5回にも上るというのに。

 因みに、評価基準になっている2011年についてですが、9月2日にSaerchinaに掲載された記事『砂利で窓ガラスが破損?韓国高速鉄道がまた2日連続でトラブル』「KTXによるトラブルは今年すでに20件に上る。緊急停止などの事故の多発で「事故鉄」との汚名があり」との記述があり、そんなのが99.8%の定時運行率を誇り、世界最高の安全性だと連中自身以外の一体誰が信じるというのやら?

 まぁ、連中の捏造のカラクリは実に簡単なもので、定義の枠を馬鹿みたいに広げればいいわけですよ。

 でなければ、「100万キロメートルあたりの事故件数を示す事故率は0.07%」なんて数字、9月の開始初頭で脱線という大事故を含む20件もの事故発生数がありながら、そんな低い数字が出ていることに説明がつくわけがありません。

 事故への備えや対応も満足にやっていないことからも分かるように、非常にいい加減で杜撰な運営をやっているわけですから、こういう事故が起きるのも当然ですし、そして開業以来どころか開業前のテスト時代からトラブルだらけの欠陥電車ですからね。

 運行する側のモラルや常識も今回の件でやっぱり腐っていることが判明しており、高速鉄道なんて蛮族が持つには余りにも過ぎたおもちゃ、手に余る技術であったってことです。

 いやはや、よくもこれまでKTXに死亡事故が起きていないものだと、別の意味で感動を覚えますよね。
スポンサーサイト
07月30日(月)

賢いの意味が理解できているのかと 

29日付けの朝鮮日報の記事から

賢かった韓国人がなぜ日本人に国権を奪われたのか
2012/07/29 07:32
【新刊】イ・ドヒョン著『亡国と興国』(韓国学術情報)

 「日本が朝鮮を併合する際、総兵力は約100万人、軍艦は171隻だった。その3年前の1907年7月末に強制解散となった朝鮮軍の兵力は5845人だった。海軍は皆無だった」

 19世紀末の韓日の対照的な運命は、予告されたものだった。著者は「賢かった韓国人がなぜ日本人に国権を奪われたのか」という疑問を解こうと、日本の外務省の史料館や東京の古書店を歩き回った。

 二つの点が違っていた。開化期の日本は、旧体制と反体制が銃火を交えて戦い、勝った方が政権を取った。朝鮮は、旧体制と反体制が権力掌握のため暗闘を繰り広げた。日本は、旧体制にせよ新体制にせよ、究極の目標は新たな立憲君主制だった。朝鮮では「新朝鮮」は眼中になく、政権獲得だけに没頭した。

 著者は「今の韓国と韓国人の自画像を見ているようではないか」と問いかけた。411ページ、2万9000ウォン(約2000円)。

 凄いですよねぇ、韓国人が賢かったって、何処をどう妄想したらそんな発想が出てくるのかと。

 中国との国境である北方以外の3方向は海である朝鮮において、かつて倭寇や秀吉が自国を散々荒らしたんだとのたまう朝鮮において、海軍(海上戦力)が存在しないとか、どう考えても賢いどころか大バカの証拠としか思えないんですけど?

 一方の日本といえば、1894年には清国を破って、彼らが最強の戦艦と自負していた定遠を撃破・自沈へと追い込み、同型艦鎮遠を鹵獲

 その10年後の日露戦争においては旅順とウラジオストクを母港に日本周辺で暴れまわっていたロシア太平洋艦隊を壊滅させ、更にはその増援として送り込まれた日本海軍より戦力で勝るバルチック艦隊をもパーフェクトゲームに近い完勝で壊滅させました。

 そして、韓国を併合した1910年と言えば、日本海軍が遂に国産の戦艦(薩摩級一番艦『薩摩』)を完成・竣工させた年であり、(戦艦としての性能はまだまだであったものの)西欧の白人に有色人種が何ら劣らぬことを技術力でも知らしめた年でした

 翌1911年からはスリガオ海峡で後に戦没する『扶桑』の建造が開始されており、その後の数年で戦艦のみならず5500t級巡洋艦や空母等、第二次世界大戦で主力となった日本海軍の艦艇多数が建造されます

 これは偏に、幕末、白人国家の横暴ぶりとそれを可能とする圧倒的な戦力を実感した、我々の先祖が生き残るために為すべきことをした結果でした。

 一方で、小中華思想に被れ、他人どころか己の程度すら理解できなかった朝鮮人という蛮族は権力争いの暗闘に何時までも興じ続けました。

 国力に勝る清国相手に日本が戦争をし、折角勝ち取ってやった独立国としての立場さえロシアに売って取り入ろうとする有様の一体何処が賢いというのか、実に謎ですよ。

 そりゃあ独立・同盟派だって見限って併合派へと鞍替えをするに決まっています。

 まぁ、逆に言えばそんな低俗で裏切りが当たり前、自己の栄達しか興味を示さない蛮族を併合するというのが如何に危険かわかっていなかった点については、日本人も未熟であったとしか言えませんけど

 なんにせよ、「今の韓国と韓国人の自画像を見ているようではないか」という著者の主張はとりもなおさず、100年経っても本質が何ら改まっていないと認めているわけですから、そんな愚昧な連中と友好関係を続けることが日本にとって如何に今後もマイナス要素でしかないかを示していると言えるでしょう。

 今だって徴兵制によって兵の数こそいるものの、イジメや親北思想などによって士気はガタガタですし、対外的にアレも最強、これも世界一としている喧伝とは裏腹に兵器どころか衣服や靴さえ満足なものを開発・支給できない劣等ぶりであり、先日紹介したようにその背景にあるのがやっぱり、癒着だの意識の欠落だの無知無能故だのと、見事に朝鮮人の程度の低さが根底にあることを朝鮮日報が自白していましたよね?

 こんなゲテモノ民族とは、極力接点を持たないのが一番だと思いません?
07月29日(日)

今を見ない耄碌者 

25日付けのNHKニュースの記事から

消費増税で「三丁目の夕日」再来? 首相、理想を力説
2012年7月28日6時50分
 「『三丁目の夕日』の時代は、今日より明日がよくなると皆思っていた。そういう時代をつくりたい」。野田佳彦首相は27日の参院消費増税関連特別委員会で、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を引き合いに、自らが理想とする時代について力説した。

 首相が国会答弁や講演でたびたび持ち出す「三丁目の夕日」の舞台は、1957年生まれの首相の幼少期と同じころ。講演では「私は(映画に出演している)薬師丸ひろ子から堀北真希までストライクゾーンが広い」と笑わせ、「ツケを将来に残しておいて、今日より明日がよくなるとは思えない」と、消費増税の必要性をさりげなく説く。

 ただ、こうした首相の発言については「美化された思い出で情緒的にしか語らない。政治家のビジョンとしては具体性がない」(エコノミストの飯田泰之・駒沢大准教授)という指摘もある。(三輪さち子)

 まず最初に出てきたのは理想と現実の区別がつかず、妄想を垂れ流して有りもしない未来に生きる異常者でした。

 次に出てきたのは自分の今を守るために同志達さえ平然と謀り、国家を滅亡手前まで至らしめながらも自己正当化の弁護ばかり繰り返す自己愛者でした。

 そして今度は過去の良かった一部分だけを抽出した理想郷に思いを馳せるだけで現実を見ようともしない懐古主義の耄碌者とくるわけです。

 過去・現在・未来と確かにそれぞれ見据えることは必要ですが、ここの単体でしか見据えず、しかもそれが己の欲望や都合に根ざしただけなんですから、ここまで愚劣な総理が続いた時代は過去は勿論、日本の憲政史上において今後も決してありえない暗黒時代だと後の歴史家に酷評されることでしょう。

 三丁目の夕日という作品を見ていると昭和30年代前半がまるで古き良き時代に見えるのは確かですし、特に映画版はオリジナルの漫画から良い部分ばかりを抽出したので、そっちを見てどうのなんて言ってる野豚にはもはや昭和30年代は欧州の伝説や神話に出てくるアヴァロンやティル・ナ・ノーグみたいなものになっているんでしょうね。

 その最たる証拠が「ツケを将来に残しておいて、今日より明日がよくなるとは思えない」と消費税の増税を正当化してみせたことです。

 実際にはその時代に政治が行なったバカげた放漫財政の数々によるツケが現在の莫大な国債、つまりは国民一人当たり幾らの借金なんて話や消費税が何%だ、足りないからもっと跳ね上げるぞという話になっているわけですし、そもそも将来的な増税を国民の同意なしどころか自らの政党が立てた誓を反故にして推し進めておきながら今日より明日が良くなるかのように述べているわけですから、言語道断ですよ。

 少なくとも世帯所得が毎年落ち込み、労働者人口もガタ落ちになり続け、それでいてその負担を若者世代が背負うために増税と年金受給額等の減額という未来が確定しているのに、それのどこが今日よりよい明日だというのか?

 個人所得も年収100~300万円台が過半を占め、一部の大金持ち以外は総じて所得が減り続けているこのご時勢に政府による無駄遣い・バラ撒きの補填で資産を吸い取られる我々にルーピーが脳内に幻視した妄想世界や野豚が美化した過去の夕日などは一切なく、あるのはただただドス黒く染まった暗黒時代到来の予感だけです。

 大体、昭和30年代の何処がいい時代だというのか?

 共産党は暴力革命の失敗によって勢力を大きく減衰させたとは言え、まだまだサヨクによる暴動やテロは収まる気配を見せず、大人達は自らの保身と出世に邁進して他を顧みず、凶悪犯罪や少年犯罪も多発してと人心は大いに乱れ、各地で建設ラッシュによるトラブルや工場排水・排煙による公害問題が深刻化したのもこの位の時期でしたよねぇ?

 おまけにこの時代は高度経済成長の時代でもあり、給与額はあっという間に跳ね上がり続け、昭和30年に8700円だった公務員の初任給が昭和40年には21600円と実に2.5倍近くまで跳ね上がっています

 物価の上昇よりも給与が上がっていた時代ですし、当然ながら消費税なんてものも無かった

 そういう意味では確かに古き良き時代だと言えるかもしれませんけど、野豚の目指す先には消費税の撤廃や物価上昇をはるかに超える給与の上昇を可能とするような経済状況の創出なんてものはありませんからねぇ?

 先般の民主党が公表した未来図でも、経済成長率はたった2%の維持しか想定していませんし。

 結局待っているのは野豚を筆頭とする好き勝手やって育ってきた老害たちを若者が身を削り養い、自分達が歳をとった頃には、国家も自分たち自身も鶏肋も同然となり、日々の糧にも怯えるような生活だけです。

 一度やらせてみろと言って招いたこの体たらくに対し、責任を取るどころか謝罪すらマトモに出来ないクズどもが描く理想が如何に醜悪な未来を招来させるか、民主党に票を投じた衆愚共もよーくわかったでしょうけど、それが如何に取り返しのつかないものであるかも理解して二度と投票という行為に参加しないで欲しいものです。
07月26日(木)

詐欺政党による新たな誇大妄想羅列集 

25日付けのNHKニュースの記事から

政府・民主が「日本再生戦略」
7月25日 16時25分
政府・民主党は、2020年度までの平均で実質2%程度の経済成長を目指すため、医療や環境などの分野で新たに100兆円を超える規模の市場を開拓し、420万人の雇用を創出するなどとした、「日本再生戦略」を取りまとめました。

 それによりますと、「超高齢化社会」や原発事故を受けた「深刻なエネルギー制約」など、世界に先駆けて直面している困難を、「フロンティア」と捉え、これらの困難を乗り越える対策を通じて、2020年度までの平均で実質2%程度の経済成長を実現するとしています。

 そのうえで、エネルギー、健康、農林漁業の3つを重点分野として、優先的に取り組むとしています。

 具体的には、新車販売に占める電気自動車などの割合を50%に引き上げることや、再生医療技術の研究や介護ロボットの実用化を支援すること、それに、農林漁業と商業、工業、観光業を組み合わせて、新たに「6次産業」を生み出すなどとしています。

 こうした取り組みを通じて、新たに100兆円を超える規模の市場を開拓し、420万人の雇用を生み出すとしています。

 政府は、26日に国家戦略会議を開いて、「日本再生戦略」を正式に決め、27日、閣議決定することにしています。

 散々ぶっ壊して回ったから、今度は再生してやるよとでも言うつもりなんでしょうかねぇ、このクズ集団は。

 それにしても、内容の誇大妄想ぶりが野党時代のマニフェストと言うなのソレとなんら変わっておらず、この3年もの間に繰り返された失敗から何一つ学びもしなければ反省もしていないままであることがありありと伺えますね

 まず、あらゆる目標数値が非常に現実性を欠いた、ブッ飛んだものであり、故にその数字に対する裏付け、或いは論拠となるものが何も無い

 例えばマニフェストでは、全国最低賃金を800円、平均最低賃金を1000円にしてみせると豪語していましたが、昨年時点でその結果はと言えば、全国最低は岩手や沖縄等の645円、平均最低賃金は737円に過ぎず、中には1年間で1円しか最低賃金が上昇していないところまであるという始末であり、全く達成の見込みがない文字通りの誇大妄想であったことが証明されています。

 大体、医療や環境分野で100兆円規模って、何をどう開拓したらそんな市場が湧き出るというのか?

 医療が一朝一夕に企業参入や人材確保できる分野でないのは、介護での人材確保失敗で常識のある人間なら十二分に学べているはずですし、環境なんてものにしてもソフトバンクの孫を始めとした詐欺師じみた山師ばかりが増え、国費や国民を食い物にしては各地でトラブルを起こしているのは今更言うまでもありません。

 農林漁業に至っては民主党の遣り口は単に補助金と言うなのバラ撒きを延々することで、自民党時代以上の麻薬漬け患者のような状態に従事者、業者を陥らせるだけのものであり、しかも既にそれすら予算が確保できなくてあっさり破綻しているのにどうするというのか?

 そして何よりタイミングの悪さ、間抜けさが全くもって前回のマニフェストの時と変わらない。

 前回は裏付けがないと叩かれたことに対して、愚かにもリーマンショックの直後に、政府資産の運用や売却等でなん兆円も捻出するだのと頭のイカれたマニフェストの予算案を出していましたが、今回は今回で労働人口が2020年には10年よりも440万人も減少すると厚労省が発表した直後にですからねぇ?

 しかも、民主の阿呆共が掲げる「平均2%程度の実質成長率を実現し、かつ政策がすべて効果を上げた場合」でさえ20年の労働人口は130万人減少すると試算されており、子供の未来予想図の如き先見性を欠いた妄想ですら現実との落差を埋める事ができないわけです。

 420万人もの雇用が生まれるどころか、逆に130万人労働人口が減るというのですから、若者の就労支援や高齢者の就業促進等の結果に対する見積もりがスポンジ頭の民主党と厚労省の間で実に550万人分もの落差があると。

 無論、どちらの弁に耳を傾ける方が我々国民にとって大切であるかは言うまでもありませんよねぇ?

 電力確保に悪戦苦闘し、電力の値上げを抑えられなくて国民生活を圧迫させている状況で「電気自動車などの割合を50%」にするとしていますが、そのために必要な電力をどうするのか、現状はほとんど存在しない充電設備を何処にどう確保し、大量の電気自動車がガソリンの時と同じ様に短時間で稼働を続けられる状態にするのか?

 充電の度に数十分から数時間足止めで、しかも利用者が多かったらその分待ち時間も…なんてことになったら仕事になりませんし、車での旅行だってやってられませんよねぇ?

 世帯収入そのものが年間10万円も落ち込む状況で介護ロボットの実用化なんてしたところで、何処の誰がそんなものを保有出来るというのか?

 また、介護関係の雇用創出による労働人口の増加を目論んでいたのが民主党だったと思ったのですが、そんなものを導入できるようになったらむしろ多くの働き手が失業に至るわけですけど、その整合性をどうとるつもりでいるのやら??

 結局は「日本再生戦略」などというのは名ばかりで、実際にはマニフェストと何ら変わらぬ誇大妄想羅列集というのが実態に過ぎないってことですよ。

 まぁ、所詮は国民との契約だと自ら散々繰り返して吹聴しておきながら、それを片っ端から反故にしたことに対する謝罪の弁も無く、責任も取らない、賠償もしないクズの寄木細工みたいな政党がやることですもんね。

 こんなバカげた連中をそれでも尚信用し、票を投じる異常者ってまだいるんですかねぇ?

 朝日新聞デジタル『日本の労働力、2030年に950万人減 厚労省試算』
 http://www.asahi.com/job/
news/TKY201207230115.html

 厚生労働省HP『平成23年度地域別最低賃金改定状況』
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/
bunya/koyou_roudou/roudoukijun/
minimumichiran/index.html
07月25日(水)

兵器どころか被服すら満足に作れない蛮族 

23日付けの朝鮮日報の記事から

【社説】水漏れ軍靴の次はサウナ戦闘服
2012/07/23 09:56
韓国国防部(省に相当)が昨年10月から韓国軍の全部隊に支給しているデジタル迷彩の新型戦闘服について「汗を排出せず風通しも悪い」として「サウナ軍服だ」との不満が相次いでいる。従来の戦闘服は夏用と冬用が分けられていたが、新型戦闘服はオールシーズンタイプとするため、風通しの良いレーヨンに変えてコットンを織り交ぜたからだ。ところがこの新型戦闘服を実際に着用した兵士たちからは「じっとしていても汗が流れてくる」「サウナスーツを着て運動しているようだ」といった不満が相次いだ。本来なら国防部は2014年までに950億ウォン(約65億2000万円)を投じ、全軍に新型戦闘服を支給する計画だった。ところが上記の問題が表面化したことを受け、22日になって夏用の戦闘服を新たに製作・支給すると発表した。

 国防部は2010年にも新型の戦闘靴を支給したが、これもヒールが落ちやすく水も染みやすいという問題が表面化し、すぐに製造を中止した。国防部はこの戦闘靴の支給を発表した際「従来のものに比べて10%も軽く、防水機能は4倍も優れている。(国防)長官も使用している」などとコメントしていたが、ヒールをくぎではなく接着剤で固定していため、梅雨になるとたちまち問題が生じた。その後、国防部は「今度こそ本当に優れた戦闘靴を開発した」として、今年1月に最新の戦闘靴を支給したが、これもわずか1カ月で爪先部分がすり減るなど、実用に耐えないことが明らかになった。陸軍は特殊戦司令部所属の将兵が使用するものと同種のベレー帽を新たに開発したが、これも破れやすい上、すぐにけば立つ不良品で、実用に耐えないものだった。

 戦闘靴の水染み問題が表面化した直後に国防部が監査を行ったところ、メーカーが接着力の規格を緩めるよう求め、これを防衛事業庁の関係者が勝手に認めていた事実が発覚した。また、品質保証業務を担当する国防技術品質院は新型戦闘靴の規格を検討する際、接着剤の強度試験と防水試験を検査項目から除外しようとしていたことも分かった。さらに監査院の監査によると、2010年7月から11年10月に陸海空軍から出された56件の戦闘服購入要求書についても、そのほとんどがすでに破棄された過去の内容がそのまま転用されていたことが明らかになった。

 国防部は今回の「サウナ戦闘服」問題でも、軍の関係機関とメーカーの癒着、担当者の専門性不足と使命感に欠けた態度、随意契約・独占契約などの問題を、徹底して究明しなければならない。不良品納入の悪弊を根絶することは国防改革のスタートだ。国防部は今度こそ覚悟を決め、不良品納入問題の根本的な解決に取り組まなければならない。

 まぁ、所詮は朝鮮人のやることですからねぇ?

 兵器をマトモに造れず、運用も満足にできず、それでいて自尊心は誰よりも高くて、何かあるごとに自国が世界最強だの日本より強いだのと喚くような低脳民族ですから、もはや服や靴さえも満足に作れないと来ても驚くどころかむしろ、「ま、朝鮮人が自前でやればそんなものだろう」と得心してしまいますね。

 何より呆れるのが自国が停戦中、つまりは戦争中の立場であり、砲撃や雷撃等の直接攻撃を近年も受けていて軍人のみならず民間人にまで死者を出している状況だというのに、「軍の関係機関とメーカーの癒着、担当者の専門性不足と使命感に欠けた態度、随意契約・独占契約などの問題」なんてのを平然と発生させ続けられるほど平和ボケしていることと、軍人が満足に戦えなければそれはそのまま自分達の生命や財産の安全性も脅かされるという事態になることを理解もせずにやり続けられる目先のことしか考えられない俗悪で低能な朝鮮人らしさですね。

 というか、「担当者の専門性不足」ってものがそもそも有り得ませんよねぇ?

 どういうクライアントがどういう目的のために、何を求めているのか、それに応えるにはどうすればいいのか…専門性云々以前に、商売をする身の上なら従前に把握していなければ満足なものを提供できないなんて、当たり前の話に過ぎないですよね?

 無論専門性に対する知識がないと言うのも普通は有り得ない話ですが。

 素材に通風性を無視したものを使って、おまけに長袖になんてすれば暑くて使い物にならないのはド素人にだってわかる話ですし、靴そのものに防水機能を持たせておきながら湿度や雨でヒールが取れる接着剤を使っていますとか、新しくしたら今度はヒールの代わりに爪先があっという間に摩耗しますとか、戦地で被るはずのベレー帽が簡単に敗れるだの毛羽立つだのとか…

 普通に起こり得ないはずのトラブルを幾つも引き起こせるんですから、実に未熟な民族ですよね。
07月23日(月)

理念と書いて「ヨクボウ」と読むんだろ? 

22日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

離党の舟山議員、地元で「民主の理念変わった」
 山形県選出の舟山康江参院議員が21日、民主党に離党届提出後初めて県内に戻り、離党の経緯を改めて説明した。

 舟山氏は同日午前、山形市内で開かれた県市議会議長会と県関係の国会議員との懇談会に出席。懇談会には民主党の鹿野道彦、近藤洋介、和嶋未希の3衆院議員も席を並べた。

 各国会議員があいさつをする中、舟山氏は「私事ですが」と断り、離党について言及。市場原理主義や対米追従外交を否定したはずの民主党の理念が変わってしまったと指摘し、「違和感を抱えながら党内にとどまるより、原点を訴え続けるために距離を置くべきだと思った」と話した。

 一方、民主党県連は同日午後、舟山氏の離党届提出を受けた緊急の常任幹事会を同市内で開き、民主党政権のこれまでの実績を県民にアピールしていくことを確認した。同県連の鹿野会長は会合後に報道陣に対し、「政権政党としてどう立て直すかが喫緊の課題。政権与党としての自覚と責任をきちっと持つことが大事だ」と語った。
(202012年7月22日14時23分 読売新聞)

 なんとも驚きですね。

 民主党の理念なんてものがあったとは。

 あったのは醜悪な欲望の数々と自民党に対する憎しみ、そしてそれによる反発だけだったと思ったのですがねぇ?

 市場原理主義なんて言ってますけど、そもそも民主党は道州制などによる地方分権で政府の力を経済も含めたあらゆる方面から弱体化させることを目論んでいましたよねぇ?

 その一方で農業や漁業に莫大な手当をばら撒こうとするなど、各方面に金だけばら撒けばどうにかなるだろうと言わんがばかりの無為無策なマネを繰り返していました。

 その上、折角民営化した郵政を再び国家で手綱を握るために大臣自ら脅迫をして社長を辞めさせて自分達の子飼いの官僚を天下りさせたりと、元より一貫した信念や理念に基づいていたわけではなく、単に欲望を満たすためだけに暴れまわっていただけでした。

 対米追従外交にしたって理念ではなく、多くは単に自民党への反発や社民との共闘が目的で掲げていただけで、党内には核武装を掲げているような人間だって混じっていましたし。

 普天間を巡るルーピーの放言と迷走、インド洋撤退の代価として繰り返されるPKOや撤退どころか継続と拡張をする海賊対策、オスプレイの配備などなど、いざやる立場に立てばバカなマネを続けることなど不可能でした。

 しかも金が無いから組み換えで捻出だと喚いていたのが、金を捻り出せないから約束破りだとなり、今では無いなら増税だと来るのですから、詐欺でなければ何だというのか?

 それも無い無い言いながら海外にODAだとばら撒く金は幾らでもあって、海外に行ったり海外の要人にあったりするたびに気前良く何百億、何千億という拠出を約束するわ、韓国に対してなんぞは億どころか兆単位のスワップがとか言い出す始末なんですから。

 で、結局今民主から逃げ出しているバカどもってのはその責任を党そのものに押し付けて自分は関係ありませんとやっている上に、民主党での失敗、見た現実をどうしようという考えもなく、3年前と同じ口先三寸で理念とやらを掲げていれば国民をまだ騙せると思っている連中なわけです。

 汚沢が作った新党の名前を見てみればどれだけ国民が馬鹿にされているのかよくわかると思いません?

 国会議員に、それこそ自衛隊法みたいな法律を作るとすればまず間違いなく1条乃至、一桁の条項になるであろう当たり前の話を党名にしているんですから、衆愚にわかりやすく党名でアピールしてやるぜという汚沢の傲岸さと差別意識が滲み出ていますよ。

 未だにそれを理念なんて言葉で糊塗し、国民を欺けると思っているなら、いい加減にしろと叱りつけてやりたいものですね。
07月22日(日)

理解出来ない常識無しのバカを党首に祭り上げたクズども 

21日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

鳩山氏の考え、理解に苦しむ…民主・大塚議員
 民主・大塚耕平参院議員「(鳩山元首相が9月の党代表選に野田首相の対抗馬擁立の考えを示したのは)ちょっと理解に苦しむ。首相まで務めたわけだから、発言、身の処し方には一定の常識があると思う」(TBSの番組で)
(2012年7月21日17時46分 読売新聞)

 つまりは党員である議員すら理解に苦しむ常識欠落のバカを、党の代表に据えて、総理大臣にしてしまったと

 民主党のクズどもって本当に万死に値しますね。

 例えコイツらがテロで殺されたとしても、やり方そのものを非難することはあっても、殺した事そのものを非難する気にはなれそうもありませんね

 何せコイツら自身がこんな自分達ですら理解不能な生き物をトップに祭り上げて国を乱れさせた一種のテロ屋ですから、テロ行為で散ったとしてもその命を惜しむ理由が見当たりませんもの。

 むしろ連中は詐欺行為で政権を簒奪し、今尚国を瞑想させて国民を苦しめ続けているんですから、早くその地位が剥奪されて欲しいですよ。

 そんな自らを処することもできない恥知らずな連中ですもの、他人が裁いたとしても単純にそれを悪だとは言えませんよ。
07月21日(土)

疫病神を自ら招き入れたブサヨのデモ 

20日付けのMSN産経ニュースの記事から

鳩山元首相が脱原発デモに参加 「思いは同じ」
2012.7.20 19:11
 民主党の鳩山由紀夫元首相は20日夕、毎週金曜日に東京・永田町の首相官邸前で行われている関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)再稼働に反対する抗議デモに参加した。

 「皆さんの新しい民主主義の流れを大事にしなければならない。思いは同じです。流れを変える役割を果たしたい!」

 鳩山氏はマイクを握り、声を張り上げた。何を思ったか、「今から官邸に思いを伝えてきます」と唐突に宣言。参加者から拍手で送られ官邸の門をくぐったが、野田佳彦首相は九州視察のため不在で、藤村修官房長官が応対。鳩山氏は「再稼働への反対意見を首相に聞いてもらいたい」と訴えるのがやっとだった。

 政権与党の首相経験者が官邸前でデモに参加する異例の事態に、党内の多くはあぜんとするばかり。鳩山氏に近い議員も「鳩山氏の目立ちたがり屋ぶりは止められない」と嘆いた。

 大事にしたいだの思いは同じだの役割を果たしたいだのとまぁ、沖縄など各地で数年前にどこぞのルーピーがよく似たセリフを吐いていたのを、そしてその結果をデモに参加していたバカどもはもう忘れたんでしょうかねぇ?

 放言だけ繰り返し、追い詰められれば平気で逃げ出して悪びれさえもしない苦労知らずのクズボンをお仲間にするなんて、人数捏造だけでは満足できなかったのか、そんな下郎にまで縋らねばどうにもならないと考えているのか。

 何れにしても韓国の無能前大統領に勝るとも劣らぬバカの傑物を味方に引き入れている時点で負け戦が決定したようなものだと思うんですけど、ただただ目先の保身だけに邁進する程度の連中に考えて行動するなんてのが不可能なんでしょう。

 ま、肝心の首相が居ようが居まいが関係なく曜日でバカ騒ぎを繰り広げているだけの低俗な連中なんてのは、自分達の主張に賛同したからってだけで平然と拍手をしてしまえるんですから、知能がそれこそルーピーと一緒で、考えるとか、記憶しておくとかってことそのものが満足に出来ないレベルでしか備わっていないんでしょうね。

 それにしても、滑稽ですよねぇ?

 民主党はルーピーの処分期間をあっさり言を翻して半分に短縮したかと思えば、党員資格停止中の公認はしないと言い出し、すぐさま撤回し、またとか意味不明な迷走を繰り返し続けた挙句にこのバカ騒ぎを起こされているんですもの。

 これだけ暴れまわって迷惑をかけられても放逐できないんだから、バカのバカな振る舞いを容認しているも同然でしょうに、何を被害者ぶっているのやらって感じですよね。
07月20日(金)

真がないから万事捏造をする 

19日付けのMSN産経ニュースの記事から

「小さな声」でも、原発擁護を口にすれば…
2012.7.19 03:05
 〈原発はむしろ被害者、ではないか小さな声で弁護してみた〉〈原子力は魔女ではないが彼女とは疲れる(運命とたたかふみたいに)〉。歌人の岡井隆さんが、「3・11」の後、原発事故について詠んだ作品だ。

 ▼岡井さんは、反原発を主張する東京新聞に「けさのことば」という連載を持つ。今年2月、その東京新聞のインタビューに、元医師でもある岡井さんは、「ぼくは原子力容認派」と答えていた。勇気ある発言に驚いたものだ。

 ▼「日本中の新聞で原発擁護を書いたのは岡井さん一人。袋だたきに遭いますよ」と周りから言われるそうだ。歌壇の大御所でさえ、このありさまである。まして、電力会社の社員に、発言の自由はないらしい。将来のエネルギー政策に関して、国民からの意見を聴取する会に、東北電力の幹部や中部電力の関係者が発言者として出席していたことに、批判が広がっている。

 ▼「個人的な意見として、原発をなくせば経済や消費が落ち込み、日本が衰退する」「(福島第1原発事故では)放射能の直接的な影響で亡くなった人は一人もいない」。小欄にはもっともな意見に聞こえるが、会場は騒然となり、テレビのコメンテーターは「信じられない」と罵(ののし)っていた。政府は今後、電力関係者を排除するという。

 ▼16日に東京都渋谷区の代々木公園で開かれた「さようなら原発10万人集会」は、主催者発表で約17万人、警視庁によれば約7万5千人と、大変なにぎわいだったらしい。作家の落合恵子さんは、「今日ここに来ているのが、国民であり市民」と言い切った。

 ▼「小さな声」でも、原発擁護を口にすれば国民とは認められない。そんな日が来るとしたら、放射能より恐ろしい。

 所詮道具は何処まで行ってもモノに過ぎない

 それをどう使うかは人間次第と、何度も何度も書いてきました。

 例えば、自動車は個人が長距離移動をする際に、安くて楽で短時間に目的地へ行く便利な道具ですが、一方で秋葉原で事件を起こした加藤や、イスラム過激派が使えば人殺しのために使用される極めて危険な道具に成り下がります。

 日本で殺傷事件で用いられる最もポピュラーな道具は、本来肉や魚、野菜等を切ることで食事という人が生きるのに欠かせない栄養補給を調理という形で助けるのが本来の役割ですよね?

 原子力も然り。

 今騒いでいる者の殆どは事故後に態度を豹変させた連中と、その付和雷同なバカどもを勢力として組み込もうと躍起になっているブサヨばかりであり、主張が丸っきり盲目的です。

 兎に角道具に過ぎない原子力を悪く言えばカッコイイ、自分達は正しい、同意しない奴は非国民だとまぁ、こういう主張を見てみれば如何に連中が狂っているかわかります。

 1億2000万分の僅か7万程度が国民だとか、流石は公器であるテレビを使って民主党支援をしてきたブサヨ代表の一人、落合ですよねぇ?

 平家にあらずんば人にあらずと言った平清盛や、国家の方針に従わない者や非協力的な者は非国民だと罵った戦前・戦中の日本と、このブサヨ共の主張は一体何処に違いがあるのでしょうね?

 そして何より、本来中立中庸の立場から国民に事実を伝えるべきテレビを個人の歪んだ思想・信条のために私物化して歪めた情報を垂れ流した落合や、ノーベル賞作家の立場を悪用して自著により国内外に国家や個人の名誉を貶めるデマゴーグを撒き散らし続ける大江ら。

 道具の使い道を誤ることの危険性を自らの存在そのもので知らしめているクズどもが、道具そのものが悪いから使うなと差別思想を垂れ流し、更にはそれを正当化するために人数など情報の歪曲・捏造を日々繰り返す。

 しかも、このメンバーの中には「毎週金曜日に首相官邸前で抗議行動を続けている市民」等というブサヨお得意の粘着攻撃をしているストーカー集団もいたそうです。

 特定の曜日に特定の場所で延々同じ嫌がらせを繰り返すとか、どう考えても日本国民のやり口には思えないんですがねぇ?

 だって、某国の蛮族が日本大使館前でやってるそれと瓜二つじゃありませんか。

 そう考えると、売国に勤しむ民主党や汚沢を必死になって擁護・支援してきた落合がわざわざ国民だのなんて表現を用いたのも、実は動員兵力に相当数の朝鮮人が混じっていたからじゃないかって可能性も見えてきますよねぇ?

 朝鮮人を動員していた後暗さから、敢えて参加しているのは国民だぞと自ら強調して事実を隠そうとしたんじゃないかって。

 無論何ら証拠のない単なる邪推の類ですけど、少なくともここ最近東電の関連する施設で放火やそれと思しき事件が幾度か起きていることを考えると、手段を選ばない脱原発思想に被れた連中が何をしたって不思議ではないですからねぇ。

 何せその中核が社民や共産、労組などの悪事も犯罪も何でもござれな連中ですし、朝鮮人と結託してもいるのですから。

 いやはや、それにしても毎回倍以上に参加者数を水増しして誇張せねば自らの行為の正当性すらアピールできないって、ブサヨどもはつくづく不憫な生き物ですね。

 毎日jp『脱原発集会:「17万人」参加、最大規模に 代々木公園』
 http://mainichi.jp/select/
news/20120717k0000m040035000c.html
07月18日(水)

正義を気取るなら確認の努力位はしろと 

18日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

いじめた生徒の親族?ネットに偽情報で被害深刻
 大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒(当時13歳)がいじめを苦に自殺したとされる問題に関連し、インターネットの掲示板で知らぬ間に無関係の人の実名がさらされ、職場に中傷やいたずらの電話がかかるなどの新たな被害者を生んでいる。

 被害届を受けた滋賀県警は名誉毀損きそん容疑で捜査している。

 滋賀県内の男性は今月上旬、ネット掲示板に「男子生徒をいじめたとされる同級生の親族だ」と、事実と異なる書き込みをされた。職場の連絡先も書かれ、嫌がらせの電話が相次いだ。いわれのない内容のメールも次々寄せられる。

 電話は、無言のものを含めると多い日で数百件。今も連日約60件かかるといい、男性を電話口に呼ぶよう求める場合もある。同僚たちが誤解を解くよう応対し、届いたメールには事情を書いて返信しているが、「嫌がらせがやむまで耐えるしかないのか」と困惑する。職場の配慮で電話応対のないデスクワークに配置換えになった男性は7日、草津署に被害を届け出た。

 大津市の女性も今月上旬、ネット掲示板に「加害者とされる同級生の母親」と誤った情報を書き込まれた。所属する民間団体の事務所の連絡先も載せられ、普段、業務連絡のほかはあまり電話が入らない事務所に、毎日50件以上がかかるようになった。呼び出し音で、会議がたびたび中断するため、今は留守番電話に切り替えている。

 掲示板には、女性の顔写真を探すよう求める書き込みもある。「個人情報が流れはしないか」。女性は怖くて夜中に突然目が覚め、そのまま眠れない時もある。「掲示板にうそを書かれ、最近は体調も良くない。いつまで続くのか」。不安な女性は、被害届を出そうと大津署に相談中という。

 ネット掲示板への悪質な書き込みは、名誉毀損や業務妨害にあたる場合がある。特定の人物・団体を中傷する書き込みをした投稿者が名誉毀損罪で有罪判決を受けた例のほか、書き込みで名誉を傷つけられた人が、投稿者についてプロバイダー(接続業者)から氏名の開示を受けて損害賠償請求し、認められたケースもあった。
(2012年7月18日14時33分 読売新聞)

 こういう悪質な件は徹底的に捜査をして、最初に嘘の書き込みをした犯人を絶対に逮捕しなければいけませんね。

 それにネットの真偽も分からぬ書き込みを鵜呑みにして嫌がらせの電話やメールをするなんてのも言語道断です。

 無論、その逆も然り。

 先日私に言い掛かりをつけて強迫行為をしてきた準強姦事件の自称「通告人」なるクズのことです。

 結局、あれ以降既に2週間以上経っていますが何の音沙汰もありません。

 まぁ、先日のエントリに記した通り、そもそもの主張が全く筋の通らぬ言い掛かりでしたから、裁判沙汰になんぞしようものなら100%敗訴するのは分かりきっているので、相手が脅しに屈して削除したらめっけ物というような卑小で俗悪な発想に基づいて送ってきたのでしょうね。

 だから、真正面から反論されたらそれ以上は何も出来ないと。

 何せ、私に対して事件の概要どころか名前を始めとして年齢やら顔写真、住所等までが公開されて嫌がらせを受けているんだぞとか言ってきていたんですもの。

 新聞記事には悪質な縁故採用をやって謝罪に追い込まれた公務員親子の名前と年齢、そしてその不祥事のあった地方が載っていただけで、準強姦事件の6名中、関係のない5名については全く触れられていませんし、事件そのものもあったということ以外は触れていなかった。

 当然ながら顔写真や住所等は何処にも記載されていなかったし、私はその手の情報を入手もしていなかったのだから書き込みようも、その意思も全くなかった。

 実際、エントリ中の何処にもそれらは記されていないのに、やられただのと言いがかりをつけてきたのです。

 名誉毀損だのと喚きながら、実は自分が私に対する名誉毀損行為をやっていたわけですし、その事について黙殺をして未だに謝罪一つしてこないのですから、クズと評して何の問題もありません。

 いやはや、尖兵の如き振る舞いをしたFC2も含めて、私も名誉毀損で訴えてやりたい気分ですよ、ホント。

 途中から私の話になっちゃいましたけど、マスゴミもこういう話題こそもっと大々的に取り上げて、勘違いで無関係な第三者を攻撃して偽善に浸っているバカどもを糾してやる位の仕事はして見せろと言いたいですね。

 毎度の数字の大幅捏造を繰り返すブサヨどもの反原発デモなんて下種な話に割く紙面があるのなら、その無駄なスペースを使ってこういう人助けになる情報こそキチンと発しろと。
07月17日(火)

人気取りに少年の自殺すら利用するゲス野豚 

16日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

首相、異例の呼びかけ「いじめられたら…」
 「いじめられている子にぜひ伝えたいことがある。あなたは一人ではなく、あなたを守ろうとする人は必ずいる。誰でもいいから相談してほしい」

 野田首相は16日のフジテレビの番組で、大津市立中学2年の男子生徒がいじめを苦に自殺したとされる問題を受け、異例の呼びかけを行った。

 首相は番組の中で、いじめについて「とても恥ずかしい、卑劣な行為だ」と断じた一方で、「そばにいる人が見て見ぬふりをしないことが一番大事だ」と語り、皆で解決することが不可欠だとの考えを強調した。
(2012年7月16日20時33分 読売新聞)

 何というか、この上なく今更ですし、おまけに事件の概要を何にも把握しないで人気取りの手段として言ってみましたという雰囲気がモロに伝わってきますね。

 まぁ、汚沢の造反・離脱によって党勢は大きく削がれ、残った連中も反増税を未だに掲げて徒党を組むルーピーを筆頭に、こんな大甘な処分で済むんだったら増税に反対していれば良かったなどと公然と増長した態度を披瀝してもはや求心力など微塵もなく、支持率も2割を切る寸前にまで追い詰められている野豚にしてみれば絶好のネタなんでしょうね、尖閣購入同様に。

 で、実態も尖閣同様で実際には何もする気がなく、人気が欲しいから衆愚受けしそうな放言をしただけと。

 何せ野豚政権が尖閣購入の態度を見せたことに65%ものバカが賛成していると言うのですから、この国の有権者はどれだけバカ揃いになってしまったのかと、ほとほと呆れます。

 野豚が放言しただけでその為の行動を何もしていないのは既に暴かれている通りですし、当初はなんの興味も示さずにいながら党が分裂して叩かれまくっている最中に突然話を出してきた時点で思惑なんて透けて見えるだろうに。

 そも、民主党が地権者から信頼されていないのはバ管時代の悪行が最大の理由であるのは明白ですが、では野豚は同様の事態が起きた時にどうするのか、という実に簡単な答えさえ用意できないのですから、そもそも購入等できるわけがありませんし、仮に接収というような強行手段を用いて手に入れたとしても、その後、連中が言うところの安定で平和な状況を維持なんて出来るわけがないのも明白です。

 何せ具体的にそのために何をどうするのか、中国の侵略にどう対応して行くのかが全く考えてすらいないんですから。

 そんなクズどもに尖閣をどうこう出来る権利を与えたらどうなるかって考えれば、とてもではありませんけど民主党政権のような売国奴集団になど与えられないと分かるはずなんですけどねぇ?

 話が逸れましたが、現在大騒動になっているこの問題にしても、件のアンケートに教師がいじめを見てみぬふりをしていたことや、泣きながら助けを求めたのに放置して自殺に至らせたことが記されていたと既に連日報じられていますし、教師どころか学校全体、更には市教委までもがグルになって事件を隠蔽していたことと、市が無視していたこと、そして警察さえもが黙殺して放置していた事が明らかになっており、先日今頃になって警察が動いたと大きな批判を浴びたばかりですよね?

 それなのに、クズの野豚は「あなたを守ろうとする人は必ずいる。誰でもいいから相談してほしい」などとほざいたと言うのですから…

 どう考えたって被害者側にしてみればこの「大嘘つき!」と罵倒したくなるようなデマですよねぇ…

 公職者が徒党を組んでいじめを放置し、隠蔽してきたこの状況で口を開くのならば、国が乗り出して対策を講じると確約し、実際に実行へ移すことこそが最大の励ましになり、支えになるというのに、そっちは何もしないんですから、明らかに尖閣問題と同じで偽善・欺瞞に過ぎず、人気取りに利用しようという薄汚い本心が見え透いています

 この事件で自殺した少年は被害を担任に訴えるところまでは勇気を出していたのに、担任教師が見捨てたってことすら野豚は知らないで語っているんですかねぇ?

 もっとも、公約破りを繰り返すだけでは満足できず、増税まで推し進めて国民いじめに熱狂している野豚が何を言ったところで説得力なんて皆無ですし、「そばにいる人が見て見ぬふりをしないことが一番大事だ」なんてほざきながら自分はルーピーやバ管の暴走をそばで見てみぬふりをして諌めもしなかったのを棚に上げているんですから、実に国民を馬鹿にした物言いですよ。

 おまけにみんなで解決できずに党を分裂させ、造反者の処分も及び腰で満足にできず増長を招いているような輩が何を言っているんだか。

 ルーピーだ、バ管だ、汚沢だって、もしかして最低のゲス野郎であることが、民主党代表の資質なんでしょうかねぇ?

 YOMIURI ONLINE『尖閣諸島の国有化に「賛成」65%…読売調査』
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/
news/20120715-OYT1T00759.htm
07月15日(日)

テロを無視し、暴言を聞き流す売国政権 

13日付けのMSN産経ニュースの記事から

「日本は沖縄から退くべき」中国軍少将がラジオで暴言 韓国紙報道
2012.7.13 13:21
 【ソウル=加藤達也】中国軍の現役少将が中国のラジオで、「日本は沖縄から退くべきだ」と主張していたことが13日分かった。韓国紙の東亜日報が同日、北京発で報じた。

 報道によると発言したのは中国国防大学戦略研究所長の金一南少将。金氏は12日に放送された中国ラジオ公社とのインタビューで、「釣魚島(沖縄県・尖閣諸島の中国名)に関しては日本側に必ず、行動で見せてやらなければならないが、問題の視野をさらに広げて沖縄の(中国への)帰属問題を正式に議論しなければならない」と述べた。

 金氏はさらに「沖縄は本来、琉球という王国だったが1879年に日本が強制的に占領。当時使われていた清国の年号と漢字などを捨て去った」などと指摘。そのうえで「琉球がどの国に帰属し日本がいかに占領したのか、詳しく見なければならない」と強調。結論として「日本は琉球から退くのが当然だ」と主張したという。

 中国軍高官の発言の狙いについて東亜日報は、「日本側の周辺領海に対する領有権主張の正当性を弱め、中国側主張の外交的な位置づけを強めるため」と分析している。

 チベットをはじめとしてほぼ全周囲の周辺国各地へ侵略や併呑なんて真似をここ数十年の間やり続けている中国が、他国に対して強制的に占領だの、年号や言語を捨て去っただの、挙句は退くのが当然だのと…誰かこのバカ軍人に鏡と世界史の教科書を与えてやって欲しいものです。

 ましてや、強制的に占領したと、占領という行為そのものを悪であると断じていながら、尖閣諸島に対して行動で見せてやると、自らが断じる悪行をすると宣誓するとか、実に野卑で粗暴な侵略国家の軍隊の将官らしい物言いですね。

 それにしてもここまで危険な思想を公然と垂れ流させるとは、流石は民主党の無能政権です。

 民主党はルーピー時代に定めたマニフェストでは、実に呆れたことに防衛問題は外交の中に入れられていてタイトルでは一切触れられていませんし、外交自体もマニフェストの一番最後に書かれており、連中が以下に外交を軽視し、防衛という国家の存亡に関わる問題とマトモに向き合っていないかがわかります。

 しかもその内容はと言えば、一番最初に来るのが米国との緊密な関係の構築とあるんですから、イキナリどぎついブラックジョークで始めるのかよと言いたくなりますね。

 そしてその次に、東アジア共同体を構築し、アジア外交を強化すると来るんです。

 実際には初年度からルーピーが既に決まっていた辺野古移設をひっくり返した上に大統領相手に大法螺を吹いて日米関係を根底から破壊する寸前にまで追い込み、バ管が尖閣問題で中国に媚を売って一層の増長を招くと共にアジア各国から失望と顰蹙を買い、そして野ブタがする気もない尖閣購入話を披瀝して一層関係を悪化させると共に武力侵略を公然と発せさせているのが現状です。

 他にも北方領土問題ではロシアにも中国同様の増長を許して閣僚らによる度重なる訪問や日本を侮蔑した物言いをさせ続け、韓国には慰安婦問題や日本海の名称問題などで増長と捏造話の流布をさせて国際的な日本の信用を貶められ続けている始末。

 民主の掲げた共同体だの、外交強化だのが以下に現実と乖離した夢想であったかがよくわかりますよね?

 また、海賊対策にしても社民との連携を第一として野党時代には自衛隊派遣を徹底的に叩き、現実性を全く無視した海保派遣を主張していましたが、先日の発表ではジプチに借りている自衛隊基地を拡張し、派遣期間も更に1年延長するとしており、ありとあらゆる主張が出鱈目な嘘であったわけです。

 対テロ政策にしたって貧困の撲滅や国家の再建への尽力を謳いながら、実際には相手に会う度に何百億、何千億という税金を垂れ流す約束を勝手に交わすだけで明確な成果は何も上げていないどころか、国内でさえ生活保護の不正受給と本来受け取るべき人間が受け取れず死亡する事態を丸っきり改善できていませんよね?

 先日あった在韓日本大使館への朝鮮人によるテロだって丸っきり対応をしておらず、テロを助長させかねない姿勢を平然ととっている始末ですし、拉致問題にしても主権侵害だの人権侵害だのと述べて解決に全力を尽くすと記していますが、ルーピーは全く興味を持たず何もしなかったし、バ管に至っては被害者家族にあって約束までしておきながら実際には何の行動もしなかった上に野ブタへの引き継ぎすらせずと、これまた大嘘をついています。

 このように、あらゆることに嘘を付き、対外政策では媚を売るか口を噤むかという最低最悪の対応に出る民主党のバカどもを彼此3年近くも見ていれば、そりゃあロシアも中国も韓国も北朝鮮もみんな図に乗るに決まっています。

 どれだけバカげた暴言を吐こうが、どれだけ相手を侮蔑した行動を取ろうが、元より売国が信条である民主党のクズどもはされるがままなんですから。

 このクズどもが消え去るまでに、特アの蛮族達が具体的な行動を起こさないことを、現状では祈るしか無いでしょうねぇ…

 民主党マニフェスト2009
 http://archive.dpj.or.jp/special/
manifesto2009/pdf/manifesto_2009.pdf

 MSN産経ニュース『尖閣国有化 野田首相“言うだけ” 地権者と具体的交渉なし』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/120714/plc12071423310015-n1.htm
07月14日(土)

反日を掲げればどんなテロも英雄行為になる蛮族の国 

14日付けのMSN産経ニュースの記事から

ソウルからヨボセヨ これこそテロだ!
2012.7.14 03:09
 ソウルの日本大使館正門に“反日”を叫ぶ男がトラックで突っ込んできた事件に在ソウル日本人たちは「まるでイラクやアフガニスタン並みだな…」と驚いている。大使館のすぐ近くには観光名所の仁寺洞があり“韓流”好きの日本人観光客であふれている。日本では「韓国はいったいどうなっているの?」の声が出ていることだろう。

 日本大使館前では先ごろ反日団体が勝手に設置した“慰安婦記念像”に抗議する日本人が「竹島は日本固有の領土」と書いた木の棒を立てかけた映像を撮影、ネットで流して話題になった。韓国ではこれがマスコミによって大げさに「テロ」と伝えられていた。

 トラック突入事件は明らかにその余波だ。マスコミが日本人の抗議をテロ、テロ…というものだから、その仕返しで本物(?)のテロが起きたという構図だろう。今回、これをテロと報道したところはどこもないが。しかも犯人は逮捕後、警察署で堂々とマスコミ・インタビューまで許されている。先の日本人は韓国政府により入国禁止になったというのに。

 韓国当局は反日には限りなく甘い。慰安婦記念像は無許可の不法施設なのに放置され、外国公館100メートル以内のデモ禁止も日本大使館には守られていない。韓国では相変わらず「反日無罪」なのだ。(黒田勝弘)

 連日残業続きで中々更新する暇が無いんですよね…書こうと思って記事は選定してあったんですけど…

 反日を根拠に掲げれば、どんな凶悪犯罪者でも義挙の英雄になる異常者の国、人という生物としての理性や常識などを欠片も持ち合わせない下賎な蛮族の国、それが韓国じゃありませんか。

 金九や安重根ら凶悪テロリストを恥ずかしげもなく国家の英雄として祀るイカレた脳の構造をした連中に、人と同レベルを期待するのは最初っから間違いというものです。

 ただ杭を置いた程度で入国禁止処分という、どういった法に基づいた処罰なのかすら明らかにできない不法行為を平然と友好国の人間に科す一方、自国内にある他国の大使館にトラックで突入なんてテロ以外の何でも無い真似をして国家の看板に泥を塗りたくったも同然の重犯罪者を、反日を掲げているからと手錠すら付けずに、屋外で堂々とマスメディアを集めて一席ぶることを許すんですから、人としての理性や恥なんて概念が連中に存在しないことは明々白々です…

 所詮はサルの王国、人間の法理など通用しないのは当然ですけど、これほど明白なテロ行為をされておきながら日本政府が相変わらずの民主党政権、自らでは何一つ満足に決められぬ優柔不断な野豚政権ですから、結局は満足に抗議をしたとも言えない状況のままになっています。

 加えて日本のマスゴミまでが同調してトラックが突っ込んだとしか書いていないんですから、朝鮮人に一体どれだけの代価をもらっているのかと勘ぐりたくもなります

 選挙が近いせいもあるのかもしれませんけど、それにしても最近の朝鮮人による暴れっぷりは無能大統領時代並みに相当酷くなってきましたね。
07月10日(火)

「FC2への抗議」と強姦と親告罪の問題 

9日付けの毎日jpの記事から

内閣府調査会:「強姦は親告罪除外を」泣き寝入り防止求め
2012年07月09日 20時18分
 内閣府男女共同参画局の「女性に対する暴力に関する専門調査会」(会長・辻村みよ子東北大大学院教授)は9日、刑法の強姦(ごうかん)罪を、被害者からの告訴がなければ起訴できない「親告罪」から外し、捜査当局が職権で起訴できるよう法改正を求める報告書原案をまとめた。今後政府の男女共同参画会議で議論する。

 強姦罪を巡っては10年12月に閣議決定された「第3次男女共同参画基本計画」が、見直しを視野に入れた検討を関係省庁に求めていた。これを受けて調査会は昨年9月から11回にわたり、性犯罪対策について話し合った。

 被害者の名誉やプライバシーを守る観点から、刑法は強姦罪を親告罪と定めているが、被害者自身が告訴を判断するため精神的に重い負担を強いられたり、被害者が子どもや知的障害者の場合は、裁判で告訴能力を否定される例もあり、関係者から「泣き寝入りにつながる」と指摘されていた。国連の自由権規約委員会は08年、強制わいせつ罪なども含めて職権で起訴するよう、日本政府に勧告を出した。

 報告書は「加害者側弁護士からの告訴取り下げ要求が被害者の負担となるケースもあり、(強姦罪が)親告罪であることで、かえって被害者保護につながらなくなっている」と指摘。性犯罪の厳罰化が進む欧米や韓国などの現状を紹介して「被害の潜在化を避け、性犯罪の厳正な対処を図る」ために、親告罪から外すことを求めた。

 また報告書は、強姦罪の構成要件を見直すことも求めている。現行法は「暴行または脅迫」を構成要件としているが、加害者が夫や親だったり、被害者が恐怖のあまり抵抗できなかったりした場合に「同意していないこと」を証明できず、告訴・起訴に至らないケースがあった。報告書は「(被害者の)同意のない事案に厳正に対処し得るよう見直しが必要」と指摘。被害者が男性の場合にも同罪を適用すべきだとの意見も記した。

 法務省刑事局は今回の報告書を「検討材料として考慮する」としている。【鈴木敦子】

 【ことば】親告罪
 被害者の申告(告訴)がなければ検察官が公訴提起(起訴)できない犯罪のこと。事実が公になると被害者に不利益をもたらすおそれがある犯罪▽介入を極力抑えるべき親族間の犯罪などが対象。強姦罪のほかに強制わいせつ罪、名誉毀損(きそん)罪、親族間の窃盗罪などがある。

 すべきです、と。

 とまぁ、敢えてこのタイミングでコレを話題に取り上げてイキナリ断言したのにはわけがあります。

 つい先日、このブログ運営会社であるFC2から、脅迫文とも言える内容のメールが私に送られてきたのです。

 色々と面倒な状況なので掻い摘んで記すと、とある大学の飲み会で起きた集団強姦事件の加害者側(恐らくその弁護士)らしき自称『通知人』という輩から、「集団準強姦はなかった」という判決が出たのに実名を掲載して犯罪者扱いするとは何事だ、違法行為だから記事を削除しろ、とまぁ、そんなことを言ってきたので該当箇所を削除しろよ、連絡なかったらこっちで勝手に削除してやるからなと連絡があったのです。

 おまけに、メールは受け取る側のための特別な秘密情報が含まれているから転載・転用を一切禁止すると知るした上で、それを7月9日までに返事をしろとトコトン一方的なするという脅迫同然の物言いで要求を突きつけてきたのです。

 これに対して反論を兼ねた返事を書き、対応について打ち合わせをしたいから具体的な話をする為の連絡をと私が求めたのが7月5日なのですが、未だに一切の連絡が無い

 これではメールが正しく届いているのかさえこちらは判断できない状況であり、一方的な言いがかりをつけて該当エントリを削除される可能性に備え、やむを得ずここに記します。

 そもそも取り上げた話題は事件が加害者逮捕で明るみになった3日後、2009年6月4日の読売新聞記事であり、その時点で判明していたのは…
・国立の教育大学のコンペで多量の飲酒をさせられて酔った未成年の女子学生を男子学生6名が暴行をしたとして集団準強姦容疑で逮捕されたということ
・それを大学側が警察に届けず隠蔽に走っていたこと
大学側の加害者擁護の弁が悪質で世間から大きな批判を浴びていたこと
でした。

 加えて既に内々では事件が明るみになって無期停学となったその最中に、父親である原田茂樹・市教委青少年課長(当時)が自らの息子に学童保育の指導員になることを勧め、何と呆れたことにその面接と書類選考に自らが関与し、合格させて1カ月間業務に当たらせていたのです。

 因みに、大学側は停学中に子どもらと触れ合う「教育的なアルバイト」を禁じていたことから、当人はスポーツジムでインストラクターのバイトをしていると嘘の報告を出していたことがこの記事の2日後、6月6日に判明して更なる騒動となっています。

 しかも大学側から無期限の停学処分が下されていることを原田課長が市に報告せず、隠したまま合格をさせていたことへの言い訳が、「課長は息子が無期停学処分を受けたことは知っていたが、理由を調べずに採用してしまった」という、親として有り得ない余りに馬鹿げたものである上に、例え処分理由を知らなかったとしても一般人より遥かに責任ある公職者の、それも役職者がやって許されるような行為では当然なく、市教委が課長の処分を検討している(当時)という状況でした。

 読売記事はその公務員の悪質行為を問題視して、取り上げたものでした。

 私はこの読売記事を翌日、つまりは2009年6月5日のエントリで取り上げており、それを今更「いわれのない誹謗中傷」だから記事そのものを削除しろとか言われてものねぇ?

 無論、事実と異なることを書いていたのであれば訂正等に応じるのはやぶさかではないとFC2には連絡したのですが、何せその後の連絡が一切無い。

 まして読売記事とそれを取り上げた私が問題視していたのは元々強姦事件の有無ではなく、処分中の息子を自らの地位を悪用して縁故採用した父親、そして恥ずかしげも無くそれに応募して臨時公務員となった息子の姿勢、思考と大学側の呆れた対応を批判したものです(先に記したようにエントリを記した段階では息子が大学にウソの報告をしていたことはまだ判っていない)ので、名誉毀損でも何でも無い事は明々白々です。

 何よりこの要求の一番呆れ返るとともに怒りを抱く点は『通知者』を名乗る輩が自分に都合の良い情報だけを切り貼りして正当性を主張し、都合の悪い事実を相変わらず一切隠匿して被害者面している点です。

 例えば、地裁判決で女子学生が誘惑したから無罪だと判決が出ていて大学側に名誉毀損記事の削除と慰謝料の支払いが下されたとだけ書かれています。

 しかし実際には、それは大学による無期停学処分の取り消しを求めて一部学生(6人全員ではない)が起こした民事訴訟に過ぎず、そもそも当事者である女子学生が一切関わらないそっちのけにしたままで地裁の裁判官はこのようなバカげた判決を下したのであり、当然ながら大学側は即日控訴しており、まだその結果は出ていないんです。

 では、肝心の刑事事件としてはどうなったのかが、今回の記事に関連するポイントなんです。

 報告書の「加害者側弁護士からの告訴取り下げ要求が被害者の負担となるケースもあり、(強姦罪が)親告罪であることで、かえって被害者保護につながらなくなっている」という記述。

 問題の事件でも起訴前に加害者側弁護士より示談による告訴取り下げ要求が為されており、女子学生がこれに同意したため、検察は起訴猶予処分としているのです。

 つまりは本来裁判で裁かれるべき(有罪が下されると検察が判断している)犯罪行為ではあるが、諸事情を勘案して立件はしないとの判断を下した訳であり、そもそも刑事事件としては争われていないものの無罪放免だとは誰も看做していないんです。

 何せ加害者側から示談を持ちかけたわけですから、事実関係を認めた上で立件のみを金の力で阻止したという事であり、本来ならば大学に対して民事訴訟を起こすこと自体破廉恥極まりない振る舞いです。

 ましてや、加害者側は大学側の科した更生プログラムも受けており、大学に対しても事実関係を認める姿勢を示していたわけですから、やっている事が余りにも出鱈目なんです。

 更に滑稽千万なことに、事件の真相を知る学生達がネットに擁護の書き込みを行っていたが強い批判がなされたとかって阿呆な記述もされています。

 その場にいもしなかった第三者が事件の真相を知ってなどいるわけがないなんてのは猿でも判る話ですし、調べれば直ぐにわかることなんですけど、その書き込みをしていた連中ってその場に居合わせなかったどころか全く違う関係の一切無い大学の学生だったなんてケースも有り、後々書き込みがバレて所属する学校から処分を下された人間が何人もいるんですが、それに対して学生らからは学校へ一切の抗議や訴訟が行われていないんです。

 そして私が取り上げた縁故採用の問題については採用された職場に父が勤めていたことから非難を浴び、個人情報がネットに今も晒されているんだと言い募っているんですが、繰り返しますけど問題にしているは不正な縁故採用であることですし、公務員である以上は公人としての立場や責任を負わねばならないのは言うまでもありません。

 加えて市役所の職員である以上、住所が地元の市なのは一々掲載されているいないに関わらず明らかなのですから、正確な町名や番地まで掲載しているなら兎も角、元より明白な市区程度までが掲載されていることを持ってプライバシーの侵害というのはお門違いもいいところです。

 嫌がらせのビラや年賀状やらの被害と称するもの当ブログとの因果関係を立証するものは何も無いどころか、むしろ関係性を否定するような事実を自ら列挙していながら(例えば先程記したように私は何処にも当人らの私生活を暴くような詳細な住所は記していませんし、顔写真なども一切掲載していないし、そも居酒屋で事件があったことさえ該当エントリでは一切触れていないのにも関わらず、そういうビラを駐輪場に撒かれただの、嫌がらせの年賀状が自宅に届けられたのと私による被害を主張しており、要求内容もその論拠も余りにも的外れも甚だしい)被害を訴えられても、それこそ言い掛かりだとしか言いようがありません。

 大体自ら捜査が尽くされた結果として不起訴処分になって刑事事件が終わっていると書きながら、起訴猶予での不起訴処分との事実を隠す一方で、民事で得た被害者側から誘ったんだという判決を、民事で、しかも当事者である女性が関わっていないという事実を隠して主張するってやり方が実に悪質ですよ。

 そして何と私の行為が刑法230条の2、第2項に該当だとかって言ってもいるんですけど、私が取り上げ、書いている内容が該当するのは刑法230条2、第3項「前条第1項の行為が公務員又は公選による公務員の候補者に関する事実に係る場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明があったときは、これを罰しない。」の方です

 そして、原田課長は取り上げた読売記事にもあるように、処罰を検討されるに値するだけの行為をしていたことを既に認めて謝罪をしているのです。

 にも関わらず、『通知人』とやらは自分達は無名の一市民だから公的立場にある人物のように事実の公表を受任しなければならない立場じゃないなどと抜かしているんです。

 もう一度整理しますが、私が問題視したのは不正な縁故採用であり、現在どうかは知りませんが、問題の親子供に公務員という公的立場にあたる人物であったわけですし、取り上げた読売記事もそちらを主題としている為、実名が公表されているのはあくまでも該当の親子のみで他の人間については逮捕者数が6名だと言うことしか書かれていませんので、これまた明らかに言い掛かりです。

 ですから、私はFC2に対して言い掛かりである旨を伝えるとともに、概要を満足に調べもせず『通知者』の主張を丸呑みするかの如き脅迫も同然のメールを送ってきた事に抗議をし、同時に何処が問題なのかを明らかにする為連絡をすることを要求したのですが、日付が変わり、問題の7月10日になっても何の連絡もアクションも無いままです。

 よって、非常に長くなってしまいましたが、今回取り上げた記事が丁度私が現在抱えている問題に関連していたことから自身の主張を公表することで身の潔白を示すとともに、不誠実かつ一方的なFC2の対応への抗議とします

 この事実が僅かな人にでも知られることによって、強姦事件への対応に国がもっと積極的になるとともに、強姦事件の加害者やその弁護士、愚劣な裁判官らによる揉み消しや捏造での二次被害が軽減されることの一助になれば幸いですし、そのためにも今回の調査会の報告を私は強く支持します
07月09日(月)

終わっても尚グダグダ 

9日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

鳩山元首相公認、処分期間中でも申請…民主道連
 民主党北海道(道連)の荒井聰代表と岡田篤幹事長は7日、札幌市内で行われた政策懇談会後に記者会見し、党員資格停止6か月の処分となった鳩山元首相(道9区)について、次期衆院選を処分期間中に迎えても公認申請する意向を示した。

 13日に東京都内の民主党本部を訪れ、高木義明選対委員長に民主道連の方針を伝える。

 鳩山元首相の公認を巡っては、民主党の輿石幹事長が5日の記者会見で、処分期間中に衆院選が行われた場合、「公認にならないことはあり得ない」と述べているが、荒井代表と岡田幹事長は13日に党本部を訪れ、重ねて配慮を求めるという。

 一方で、鳩山元首相が、社会保障・税一体改革関連法案の衆院採決で反対・棄権した議員らと、消費増税に反対する「消費税研究会」を発足させたことについて、荒井代表は「消費税は党の中で決着がついた。民主党全体の意向を尊重してほしいといわざるをえない」と苦言を呈した。
(2012年7月9日00時06分 読売新聞)

 流石は俗物の集合体、民主党。

 終始グダグダどころか、終わっても尚グダグダのままとくる。

 結局、民主党にとっての党員資格停止って何なんでしょうかね?

 もっとも重い処分をされたはずの人間が、実際には処分期間中でも公認されるし、それ以前に党の方針に反発を続けて内部で敵対勢力となるべく徒党を組んでも許されるって…

 統率が無いどころの話じゃありませんね。

 まぁ元より、相手を貶めるためならどのような卑劣な言い掛かりでも嘘でも言ってのける反面、自身や身内に激甘で優柔不断な腐りきった体質がそのまま内ゲバでも現れたってことに過ぎないんですけど。

 そもそもこのルーピーは民主党の代表を務めただけあって、その腐臭漂う民主党の本質を最も如実に体現した存在です。

 秘書の罪は議員の罪であり、自分なら辞めるだの、普天間は自分に腹案があるから絶対に県外移設させるだの、国債は30兆円以下に抑えないと国が滅ぶだの、CO2排出量を25%以下にするだの…延々誇大妄想を並べ立て、その責任を一切取らないでおきながら悪びれさえもしないどころか、自分が国に多大な貢献をしている政治家だと本気で思い込んでいる、史上最悪の気狂い政治家です。

 こんなバカに何を言ったところで通用するわけがないし、人間の常識や節度なども理解出来ないのはもう日本人ならば誰だって実体験として嫌と言うほどに教えられているのですが、それでも党最大の金ヅルだから手放せないんでしょうね、民主は。

 民主の活動費の一部をになったルーピーの資産は、身内と秘書による不正蓄財であったことは既に周知の通りであり、ルーピーこそ立件されなかったものの違法行為による蓄財がルーピーとそこに連なる民主党員たちの政治活動資金の原資であったことは既に判明しており、引退となるには本来十二分に重いスキャンダルでしたが、結局この件は秘書にすべての罪を押し付けてルーピー以下誰一人民主の政治家は責任を取っていません。

 無論、ルーピーのみならず、日教組らとの結託によって違法な政治献金を受けていたり、朝鮮人と結託して選挙権付与を交換条件に選挙活動を手伝わせるなど、民主党は悪事の限りを尽くしてきました。

 ま、そんな連中にモラルなんて身に付くはずもなく、ただただ自分達のためだけに政治を私物化して好き勝手にこの国を壊していくわけです。

 次の選挙の折、それでも尚民主党に票を入れる人間がいたとしたら、ソイツは完全に気が狂れているか、余程そうすることで甘い蜜が吸える立場を維持できるかのどちらかでしょうね。
07月08日(日)

自国の存亡よりも反日の蛮族 

5日付けの中央日報の記事から

「自衛隊で北を抑止」論文で物議 青瓦台企画官が辞意表明
2012年07月05日17時36分
 金泰孝(キム・テヒョ)青瓦台(チョンワデ、大統領府)対外戦略企画官が辞意を表明した。

 パク・ジョンハ青瓦台報道官は5日午前、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結をめぐる問題と関連し、金泰孝対外戦略企画官が辞意を表明した、と明らかにした。

 金対外戦略企画官は、日本自衛隊の軍事力で北朝鮮を抑止しようという内容の過去の論文が物議をかもし、野党から激しい攻勢を受けてきた。

 これに先立ち朴用鎮(パク・ヨンジン)民主統合党報道官は5日、国会政論館を訪れ、「金泰孝の過去の論文が今回の韓日軍事情報協定外交惨事の理由を説明している」と批判した。

 朴報道官は「日本の軍事力で北を抑制しようという彼の主張は、植民支配を受けた私たちが日本の軍国主義再武装の道を率先して開くのと変わらない」と述べた。

 北や中国の脅威より反日が勝る…相変わらずのイカレっぷりですねぇ、この蛮族は。

 論文がどのような内容だったのか、何時書かれたものなのかなどさっぱりわかりませんが、少なくとも私が同様に韓国の対外戦略を企画する立場であったならば、日本を味方に付け、可能ならば北との戦闘に巻き込む方法を検討するでしょうがねぇ?

 何故なら、日本が敵対まで行かずとも、朝鮮戦争時のような後方基地としての支援さえも我が身可愛さで拒否した場合、韓国は非常に不利になります。

 まず、支援物資の確保が危うくなります。

 日本を後方拠点として使用できない場合、東シナ海経由で物資を運搬せねばならず、つまりは中国海軍の庭先を通らねばならないから、時間が掛かるのみならず到着するかさえ危うくなる

 次に、在日米軍の活動が大きく制限され、それは在韓米軍にも多大な影響を与えます

 また、日本の援護がない場合には制海権を中国と北に握られるでしょうね。

 両国とも潜水艦に力を入れている反面、韓国は対潜装備が実に貧弱であり、最新だの世界最高だのと連中が威張るイージス艦にしても予算をケチって欧州製の廉価品ソナーを搭載しているため、探知性能に難がある始末ですし、天安事件などを思い起こしても韓国にマトモな対潜能力が無いことは明白です。

 ハッキリ言って、北とそれを支援する中国を相手にする場合、日本を味方につけられなければ韓国は確実に負けます。

 北と比較した場合に個々の兵器の性能で勝っているとはいえ、軍隊としての練度の低さ、運用能力の低さは致命的なレベルですし、記事を見てわかるように自国の安保よりも反日を優先するバカがわんさといるんですから。

 逆に日本を味方に引き入れた場合、日本と共同して済州島と五島列島のラインで中国の艦艇や潜水艦に対する阻止線を形成できますし、その先には対馬があるので、日本海に中国海軍が入ることはまず不可能です。

 海域の安全が確保できるということは、当然ながら輸送が順調に行えるということですし、北にしても中国にしても世界第三位の艦艇保有数を誇り、対潜・対空戦闘に秀でた日本を相手にせねばならないわけですから、そちらにかなりの力を割かねばならなくなり、韓国への圧力は大きく低減します

 何せ日本と韓国であれば当然ながら日本の方が遥かに防衛力に勝っていますし、在日米軍が共同で動くとなればこれまた在韓米軍の比ではありませんからね。

 数百機の航空機に、沖縄からは万単位の海兵隊が動き、そして何より空母を中核とする第七艦隊も出てくる。

 通常の海上戦力は第七艦隊が撃破し、中国と北の頼みの綱である潜水艦は世界最高レベルの対戦能力を保有する海自が掣肘する構図になるわけですから、基本的に韓国は国境線に戦力を集中させる方向で動けるわけです。

 無論、日本が味方として動けば、経済や物資の援助も十二分に期待できるわけですから、韓国にとっては万事が有利に運ぶだけで不利となる要素が全くありません。

 それを、植民支配がどうの、軍国主義再武装がこうのと丸っきりお門違いの言い掛かりを付けて妨害し、わざわざ敵国を利する真似をして自国を危険に晒して恥じ入らないというのですから…大局観など持たずにただ目の前の反日という一事に拘って全てを失う可能性を考慮すらしない、まさにケダモノらしい短絡ぶりですよねぇ。

 ま、日本としては巻き込まれず、仲良く共倒れして滅んでくれるのが一番嬉しいんですけど。

 でも、こういうバカなことを繰り返している姿を見ると、日本が助けてやらなければ既に何度かは自滅で国を滅ぼしてそうですよねぇ、コイツらって。

 中央日報『1兆ウォンのイージス艦導入も10億ウォンのソナーの性能は改良できず』
 http://japanese.joins.com/
article/455/130455.html

 同『「韓国、高価なイージス艦より対潜水武器から備えるべき」』
 http://japanese.joins.com/
article/128/134128.html
07月07日(土)

真性のキ印、無能大統領 

2日付けのMSN産経ニュースの記事から

「日本を仮想敵に」 韓国前政権が米に提案? 米は困惑?
2012.7.2 23:28
 聯合ニュースによると、韓国大統領選に出馬する意思を表明している与党セヌリ党(旧ハンナラ党)の鄭夢準元代表は2日、記者団に、盧武鉉前政権が米国に対し日本を「仮想敵」とするよう提案し、米国が困惑したことがある、と述べた。

 鄭氏は「閣僚と司令官たちが出席した(米韓)閣僚会談」で提案したと話したが、具体的な時期や発言者は示していない。鄭氏は、提案があった事実を米国は日本に伝えていないのではないかと推測しているといい、提案が「あまりに偏っていた」と批判した。

 鄭氏は2002年の大統領選にも出馬表明したが、盧氏との候補者一本化に応じて盧氏を一時支援。投票前日に支持を撤回し、後に保守派のハンナラ党に入党した。(共同)

 前々からあった話を改めて大統領選候補者が認めたと。

 まぁ、アメリカは日本と韓国の関係を良好にすることで軍事面を中心に多くの利益が得られるため、戦後から幾度も関係の改善や進展を日韓両国に要求してきていますから、いきなり韓国から日本を仮想敵国にしろとか言われてもそりゃあ何を言っているのかわかるわけがありません。

 ましてや日本はそもそも弾道ミサイルどころか巡航ミサイルすら持たず、専守防衛を掲げて自国の防衛のみを目的とした編成をしている国です。

 それはつまり、日本への侵略というシナリオを想定しろという意味にしかならないわけですから、計画にすらいかない段階であってもそんなことを考えたという話が表沙汰になった際にアメリカが失うものは余りにも大きい。

 まず、日米同盟は当然破棄されて在日米軍は全て撤退するわけですから、アジア最大の拠点を失い、中露や北朝鮮へ即応できる部隊が在韓米軍だけになってしまう上、日本近海も通れなくなるから韓国へ補給を行うことさえ困難になり、軍事上圧倒的に不利な制約をかされてしまいます。

 それ以前に同盟国へ裏で侵略を画策していたとなれば国際的信用は完全に喪失し、日本のみならず各地の同盟国から撤退を要求されるでしょうし、日本が同盟の破棄程度で済ませればいいですけど、もしもアメリカ国債を全て売り払うとかって怒って強攻策まで行なったら、経済ダメージがとんでもないことになります

 余程のことがない限り、仮想敵以前に見捨てるなんてマネが出来ないところまで日米関係って深化しちゃっているんですよね。

 無論、その恩恵は上記したように韓国も享受しており、日本の軍事支援が受けられなくなった場合に一番困るのは韓国ですし、敵対した場合に確実な経済破綻が待っているのも韓国なんですが、それが平然と「日本を仮想敵国にしろ!」ですもんねぇ…

 おまけに経済関係に至っては、当時日本からの流通が止まっていたら韓国の工業分野はほぼ壊滅状態でしたよ?

 株価も貨幣もあっという間に紙屑と化して、アジアの最貧国に転落していたことでしょうが、それでも日本を憎みたくて、隙あらば襲いたくて仕方がなかったのが無能大統領ですもんねぇ…

 何せ、日本による公海上の海底探査が気に食わないからって侵略戦争を吹っ掛けようと目論むような真性のキ印でしたから、普通ならば信じられない話ですけど、逆にその程度はしているだろうとなりますよね。

 何れにせよ、この話は朝鮮人のゲスっぷりと後先考えぬ間抜けぶりが如何に危険なレベルであるかを教えてくれる一件であり、隣人だの兄弟だのではなく、危険な害獣だと認識をせねばならないってことを改めて思い知らせてくれますね。
07月04日(水)

大騒ぎして見事に大失敗 

3日付けのMSN産経ニュースの記事から

「日本海」の名称変えず 米政府表明 韓国が「東海」と呼ぶのはOK
2012.7.3 14:40
 オバマ米政権は2日までに、韓国が「東海」と呼ぶよう求めている日本海の名称問題について「『日本海』と呼ぶのが長年にわたる米国の方針」だと表明し、変更する考えがないことを明らかにした。ホワイトハウスのホームページにキャンベル国務次官補の見解を英語と韓国語、日本語で掲載した。

 一方でキャンベル氏は、韓国が「東海」と呼ぶことについては「変更することは求めない」として、尊重する立場を示した。名称を「東海」に変更するよう求める韓国人と、現状維持を訴える日本人が、それぞれの要望文を同ホームページに寄せており、これに対する返答という形式をとった。(共同)

 在米朝鮮人によるアメリカ政府を巻き込んだバカげた騒動の顛末がコレです。

 当然としか言いようのない結果ですが、ニューヨーク・タイムズなど反日組織を利用して名称を改竄しようと散々活動した結果が大失敗なんですから、何とも間抜けな朝鮮人に相応しい終わり方ですね。

 まったく、世界中に迷惑を掛けて回るんですから実に醜悪なケダモノどもですね。

 中央日報『「『日本海』名称使用は国家主権と無関係」 米政府』
 http://japanese.joins.com/article/
679/154679.html?servcode=A00§code=A00

 朝鮮日報『東海呼称問題:米政府「日本海の呼称、国家主権とは無関係」』
 http://www.chosunonline.com/site/data/
html_dir/2012/07/02/2012070200469.html
07月03日(火)

自分はした事もない反省を他人には求めるルーピー 

2日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

鳩山元首相「間違った法案を押し通せば分裂」
 民主党の鳩山元首相は2日、小沢一郎元代表の離党届提出について、「間違った法案を強引に押し通せば分裂になることは分かりきっていた。党(執行部)のみなさんにむしろ反省を求めたい」と述べ、野田首相らの対応を批判した。

 東京都内で記者団に語った。

 今後の小沢氏との連携については、原子力発電所の再稼働や環太平洋経済連携協定(TPP)参加問題などを例に「政策的には非常に近い。協力関係を模索することが出来る」と語った。自らの離党については、「私は残って、もっと国民のためになる党に変えられるか試みたい」と話し、否定した。
(2012年7月2日20時57分 読売新聞)

 そもそも民主党マニフェストなんていう誇大妄想を人気取りのためだけに垂れ流したところで、実行なぞ絶対に出来ないってのも最初から十二分に分かりきっていたことだと思うんですがねぇ?

 で、結局政権を詐取してみたけど何一つ満足に果たせなかったことの責任を取りたくないからと、自民党政権に対してコロコロ総理が変わるのはイカンとかほざいていたことを平気で棚上げし、たった8ヶ月で辞任表明をして逃げ出したバカはどこのルーピーでしたっけ?

 しかも次の選挙には出ないだのとかほざいていたことまでほどなく撤回し、口先ばかりで反省のはの字すら満足にしたことがない最低のクズ野郎が、本当にどのツラ下げてほざいているのやら…

 これだから苦労知らずのバカボンは始末に負えないんですよ。

 そういえばこの土鳩は先だって、兄弟で昨年一年間に42億ずつとそれぞれ土地を母親から資産贈与されていたことが報じられていましたっけ。

 月平均で3.5億円、税金が50%だというのですから…そりゃあ月僅か1500万円位の小遣いがあったかどうかなんてルーピーが気にも止めないわけですよねぇ?

 まったく、総理大臣がホテルのバーに行き自腹で酒を飲むのがどうだとか喚いていたマスゴミ連中が、その次の総理へ後押ししたのがそんな話すら足元にも及ばない遥かに国民生活から乖離した常識のないボンボンだというのですから、実に滑稽千万です。

 国民生活なんてわかるわけがありませんし、金で全てを為してきたからこそ嘘をつくことや人を害する事、迷惑を掛ける事に対しても何ら良心の呵責を覚えるということが出来ないんでしょうし、何かを為すためには根気や努力が必要だということも理解出来ないのでしょう。

 ましてや、この期に及んでも自らの存在がこの国にとっても国民にとっても害悪以外の何物でもないことさえ理解出来ないで、むしろ必要な存在だと本気で思い込んでいるのですから…

 つまりはマスゴミのミスリードとそれに衆愚が踊らされてルーピーを代表とする民主党を与党第一党にしてしまった時点でこの国が亡国の危機に瀕することは決定づけられたわけです。

 というか、いい加減マスゴミ連中もこのバカにマイクを向けるのを止めろと言いたいですね。

 インタビューなんぞをするからルーピーが何時までも勘違いをし続けるんですから、存在そのものがもはやオワコンですと無視してやれば、流石にその内悟ると思うんですよねぇ?

 幾ら鈍感力MAXのルーピーと言えど。

 朝日新聞デジタル『鳩山兄弟、母から計84億円 贈与受ける』
 http://www.asahi.com/politics/
update/0702/TKY201207020148.html
07月01日(日)

お前が原因だろ… 

30日付けの朝日新聞デジタルの記事から

鳩山氏「なぜ増税急ぐ」、首相を批判 イラン訪問は自賛
2012年6月30日20時51分
 「なぜ増税だけを急ぐのか、さっぱり分からない」。衆院採決で消費増税法案に反対した鳩山由紀夫元首相は30日、名古屋市内で講演し、増税実現に進む野田佳彦首相を批判した。

 鳩山氏は「私が総理なら消費増税が法案になって出てくることはあり得ない。消費増税論議は棚上げしようじゃないかという方向にかじを切ったと思う」と強調した。自身の離党については「当然、考えているわけではない。私にはこの党をつくった責任がある」と重ねて否定した。

 また、4月にイランを訪問して批判を浴びたことについては「自分の活動のなかで、自分としては最も評価している。これからもイランには関わっていきたい」と自賛した。

 なぜ増税だけって、そりゃあどっかのバカが選挙対策や人気取りのために財源も確保しない内からバラ撒きだけを急いでやった挙句、たった9ヶ月で総理大臣の椅子から逃げ出したせいでしょう?

 野党時代あれほど居丈高に国債発行は年間30兆円に抑えなければ国が滅ぶと自民党政権に喚き散らしておきながら、自分達が政権を詐取するやいなやその1.5倍もの国債をバラ撒きのために平然と発行し、900兆円だった国の借金をあっという間に1000兆円以上へ膨らませたから、今後もバラ撒きをするための財源確保に国民から一層絞り上げようという結論に役人と現在の民主党政権が決定しただけじゃありませんか。

 しかも、「消費増税論議は棚上げしようじゃないかという方向にかじを切ったと思う」って、そもそも出来もしない約束を軽々に繰り返した挙句、責任を取りたくないからって職責を捨てて逃げた最低のクズ野郎がよくも言えますよねぇ…

 流石は宇宙人。

 人としての常識も良識も通じなければ、尊厳も誇りも持ち合わせていないんですから。

 いやはや、ホント、よくもこんなバカを総理大臣にするために民主党へ票を投じれた人間がいたものだと、ルーピーのみならず、それに票を投じた連中のイカレた脳内構造も調べてみたく思えますよねぇ?

 大体、自らの最も評価する功績が政府、世論、国際社会すべての反対を無視して訪れた挙句に、戻ってくるや嘘をつかれただのと喚いて揉めたイラン訪問だとかって…

 自分でも総理大臣として何ら国に寄与できなかった、無能なルーピーであると分かっているってことなんですかね。

 まぁ、兎も角、イランに関わっていきたいのなら是非とも一族郎党を連れてイランへ移住して欲しいものですね。

 約束を何一つ守れず、それに悪びれも恥じ入りもしないようなクズは存在そのものが迷惑ですよ。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果