徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月30日(月)

政治汚職でも推定無罪適用の罪悪が如実に出た事件 

27日付けの東京新聞の記事から

小沢元代表無罪:指定弁護士「ほとんど有罪」
2012年04月27日 01時18分(最終更新 04月27日 07時17分)
 政界の実力者に下された無罪判決。「完全な無罪」と評価する小沢一郎・民主党元代表の弁護団に対し、検察官役の指定弁護士は「ほとんど有罪」と悔しさをにじませた。「市民感覚」を反映した検察審査会の判断に結果的に「ノー」を突き付けた東京地裁の判決は、関係者に大きな波紋を広げた。【伊藤一郎、鈴木一生、山本将克】

 ●笑顔の元代表 「そうか、そうか。ありがとう」。判決言い渡し後の104号法廷別室。判決内容を詳しく説明する弁護団の弘中惇一郎弁護士の言葉に、元代表は緊張が解けた様子で笑顔を浮かべた。公判を毎回傍聴し、同席した民主党の辻恵衆院議員が「おめでとうございます」と声をかけると、「ありがとう」と右手を差し出し強い握手を交わした。

 これから記者会見に臨むことを告げる弁護団。元代表はコメントだけで対応する意向を示し、関係者が運転する黒いワンボックスカーに乗り込み、東京地裁を後にした。その後、「裁判所の良識と公正さを示していただいたことに敬意を表する」とのコメントを出し、自宅に閉じこもった。

 ●弁護団けん制 弁護団の会見。弘中弁護士は「完全な無罪と受け止めている」と断じた。元代表が「政治的抹殺が目的」とまで批判した検察の捜査手法にほとんど触れない判決内容には「物足りなさが残る」と不満を見せたが、すぐに笑みを浮かべ、「要は結論」と言い切った。

 秘書らとの間に虚偽記載の「報告・了承」があったと認定した上での無罪判決だが、喜田村洋一弁護士は「一昔前なら『可能性』があれば有罪だった。(今回の判決は)『可能性』があっても故意や共謀を認定できないという刑事裁判の本道に立ち戻った判断だ」と強調した。

 判決が批判した、元東京地検特捜部の田代政弘検事の捜査報告書問題については「(検察が)きちんと起訴して、裁判所の判断を仰ぐ方向でやっていただきたい」と注文。指定弁護士に対しては「控訴は思いとどまるという結論をしていただくことを強く期待する」と、けん制した。

 ●控訴明言避け 弁護側に続いて会見した指定弁護士の大室俊三弁護士は「結論として主張が受け入れられなかったが、私どもが指摘した個々の点はほとんど否定されていない」と無罪判決に疑問を呈した。山本健一弁護士も「争点は、ほぼ我々の主張が認められているが、結論は逆方向」と不満をあらわにした。

 弁護士同士が相対する異例の裁判に、指定弁護士には疲労の色もうかがえた。村本道夫弁護士は「無罪でも有罪でも(指定弁護士としての任務は)今日で終わりかなと思っていた。控訴については3人で話さなければならないが、これからとなると、ちょっとつらい」と明かした。

 裁判では捜査報告書問題で強制起訴の有効性が争点になり、指定弁護士を苦しめた。それでも大室弁護士は「判決を聞く限り、検察審が起訴すべきだとした議決は、不合理な決断ではなかった」と、公訴棄却という最悪の判断が示されなかったことを評価した。

 焦点の控訴について、山本弁護士は「無罪理由を検討し、納得できなければ、控訴する」と説明。大室弁護士は「(控訴しても、しなくても)政治的影響はある。そうした影響を考えて判断したくはないので、司法の問題として考える」と述べるにとどめ、明言を避けた。

 ●関係者の困惑 検察審の補助役を務めた吉田繁実弁護士は「ほぼ事実関係を認め、重要な争点だった秘書の報告、了承を認めながら、無罪としたのは、全く予想外。ここまで詳細な認識が要求されるのなら、政治家本人が政治資金規正法違反で有罪になることはない」と非難するコメントを出した。

 今回の判決で自身の違法行為を再び認定された元秘書の石川知裕衆院議員は、複雑な表情を浮かべた。今年2月の結婚披露宴で「私のことで大きな荷物を背負わせてしまった」とスピーチしてくれた元代表。その無罪判決には「ほっとした」と素直に喜んだ。一方、「2度目の有罪判決」を受けたことについては「罪を犯そうと思ってやったわけじゃないが、結果として小沢さんが無罪になったことで、判決は良しとしなければ」と言い聞かせるように話した。

 ◇控訴、指定弁護士側「これから検討」

 控訴について、指定弁護士側は「これから検討したい」とし、通常の刑事裁判と同様に2週間以内に控訴できる。初の強制起訴裁判となった那覇地裁の無罪判決(3月)でも指定弁護士が控訴した。ただ、検察審査会法は指定弁護士の職務について「公訴を提起し、公訴の維持をするため検察官の職務を行う」と定めるだけで、控訴審の指定弁護士の人選などについて規定はない。制度づくりに関わった法務省幹部も「明確には言えない」という。

 一方、指定弁護士の報酬は政令が「審級ごとに19万〜120万円」と定めており、1審、2審、上告審でそれぞれ120万円を上限に支払われる。【坂本高志】

 結局は証拠の隠滅に成功した汚沢の卑劣さが勝ったと。

 そもそも、政治資金収支報告書に虚偽記載がされていたことは事実だと認めていて、尚且つ秘書による報告と汚沢の了承があったと認めていながら、その資金管理団体代表であり、責任者である政治家が罪に問われないで秘書だけが有罪になるなんて、余りにバカげた話だと思いませんか?

 ルーピーの時も毎月1500万円もの子ども手当を母親から年単位で貰い続け、それを偽装するために無関係な人間どころか故人の名前まで記しておきながら、ルーピーは無罪でした

 議員にとって支持者、殊に寄付までしてくれる支援者は最も重要な相手であり、多年に渡って名前を記載する程の額を寄付をしてくれるような相手に何の礼も示さないなんて事は有り得ないし、それを議員自身が誰一人として把握していないなんて事はもっと有り得ないのに、知っていたという事実を立証出来ませんから無罪ですと…

 同じ論理で前原やバ管らの外国人違法献金も罪に問われず、政治資金規正法が完全なザル法であること、また、民主党の幹部連中が如何に腐敗しきっているかを如実に示しているのに、これを罰することができず、平気な顔で俺様は潔白だと闊歩させてしまうのですから、実にやっていられません。

 ただ笑えるのが、「『可能性』があっても故意や共謀を認定できないという刑事裁判の本道に立ち戻った判断だ」「完全な無罪」を主張している汚沢側の弁護士が述べている点でしょう。

 つまり、奴の弁護団であってさえこの事件で汚沢が実際に共謀していた可能性を否定出来ない、むしろ十二分に有り得る話だと思うだけの不自然で支離滅裂な言動が奴にはあったと本音では認めているわけです。

 実際に水谷建設はダミー団体まで作って1億円もの違法献金を汚沢に行なっていたことを認め、役員が有罪になっていますし、汚沢の秘書3人の裁判でも有罪となっている。

 加えて、問題の4億円にしても汚沢は出処が話す度に変わっていったのは誰もが知る通りですし、更にはその件を巡って記者会見用に自身の無罪を示す証拠として自らの政治団体と交わした『確認書』という資料の偽造を行なっていたことも明らかになっているのに、その不自然で不透明な動きは何ら判決には斟酌されませんでした。

 証拠の偽造なんて真似はどう考えたって疚しいところのある人間がその事実を隠匿するための行為です。

 これ程黒に近い人間が罪の問われないのであれば、それこそドラえもんのタイムマシンだのタイムテレビだのといった決定的場面を抑えられる空想科学のチートアイテムでも無ければその罪を明らかにすることは出来ないってことになりますよ。

 確かに一般の事件ならば推定無罪であるべきですけど、この手の犯罪に関してもそのやり方では、結局こうやって民主党の犯罪者どものように総じて無罪、精々秘書が罪を被るだけという結果になるんですから、大いに問題がある。

 これでは汚職など消えるわけがありませんし、それを権力拡大の手法として用いる汚沢の如き悪党だって何時までも跋扈し続けるわけですよ。
スポンサーサイト
04月26日(木)

独善的な名称など認めるわけがない 

26日付けの東京新聞の記事から

「日本海」の呼称、他は認めず 国際水路機関決める
2012年4月26日 22時15分
 【モンテカルロ共同】世界の海図や海、海峡の名称などを調整する国際水路機関(IHO)は26日、モナコのモンテカルロでの総会で、韓国が「日本海」の呼称を「東海」と併記するよう求めている問題を討議、「日本海」単独呼称のままとすることを決めた。

 韓国代表団はこの決定を「結論先送り」と受け止めており、今後も国際機関の会合の場などで併記実現を働き掛けていく方針。

 IHOの刊行物「大洋と海の境界」は1953年発行以降、現在の第3版まで「日本海」単独の表記が続いてきた。総会は改訂作業の進め方については結論を出しておらず、今後も問題が再燃する可能性はある。

 最後には良識が勝ち、バカは一人恥をかくと。

 あれだけ各国にロビー活動を繰り広げ、嫌がらせとしか言いようのないメールを各国や各国の地図会社等に送り付ける迷惑行為を繰り返しまくった結果がコレですもんねぇ?

 というか、ここでもし朝鮮人の妄想を受け入れたら、今度は黄海を西海にしろ、東シナ海も南海にしろと言ってくるのは確実ですし。

 Google Earthの日本版では既に黄海と西海は併記させられちゃってますしねぇ?

 朝鮮半島から見てどちらの方向にある海だからという、実に傲慢で一人善がりな名称しか付けられないかがよくわかります。

 同じく韓国海という呼称も持ち出すことがありますけど、日本列島がもし無ければ日本海は太平洋でしかなく、隔てる日本の存在こそが意味を与えている一方、所詮半島なんぞは無かったとしても何の問題もありません

 黄海の名称が消えるか、中国沿岸部だけの名称になるっての話であり、半島そのものは日本海にとって丸っきり存在価値は無い。

 まぁ、人の迷惑なんて考える知能もない朝鮮人は、バカの一つ覚えで喚き散らして他人があまりの迷惑に根負けするのを執拗に今後も狙い続けるでしょうから、世界中にこれからも被害を与え続けるつもりなんでしょう。

 本当に質の悪い蛮族ですよねぇ。
04月25日(水)

関係を悪化させているのはどっちだと 

25日付けの毎日jpの記事から

航空自衛隊:中国機へ最多の緊急発進156回…11年度
2012年04月25日 18時32分(最終更新 04月25日 19時26分)
 防衛省は25日、領空侵犯の恐れのある中国機に対して行った航空自衛隊による11年度の緊急発進(スクランブル)が前年度比1.6倍の156回に上り、国別に公表を始めた01年度以降最多になったと発表した。この結果、緊急発進の総数は前年度比39回増の425回となり20年ぶりに400回を超えた。

 対中国機の緊急発進は09年度の38回から10年度は2.5倍の96回に急増。11年度は更に60回増えた。Y8情報収集機などが東シナ海の日中中間線を越えて尖閣諸島に接近するなど、飛行パターンが多様化しているという。

 国別最多のロシアは3年ぶりに減少(17回)し247回。2月8日にはA50早期警戒管制機が初めて竹島北東の日本海で確認された。

 空自の方面隊別でも中国軍の活発化を反映し、沖縄周辺を担当する南西航空混成団(166回)の発進回数が初めて北海道・東北を担当する北部航空方面隊(158回)を上回った。【鈴木泰広】

 都知事による尖閣諸島の3島購入発言を受け、中共が喚き出し、その子分恪である朝日等売国新聞も一斉に批判をして無責任だのと述べていました。

 まぁ、媚売り新聞は兎も角、中国のいう友好だの平和だのという妄想は連中にとってだけのモノでしかないことはチベットやウイグルの現状を見れば如何に戯言であるか分かるでしょう。

 山越えをしようとした小学生程度の子供たちを次々と遠距離から狙撃して射殺し、その映像が公開されているにも関わらず、「抵抗したから殺した」などと真顔で嘘をつくような外道国家に常識や道理は通じません。

 実際に尖閣でも度重なる領海侵犯だけでなく、勝手に名前を付ける、侵攻のために船舶を増強する、近海で軍艦による活動を活発化させるなど一層問題化を狙っての暴走行為を繰り返しており、スクランブルも記事にあるように多発しています。

 また、約束を違えて油田開発を行なったり、海底棚の認識・扱いについて日本とベトナムそれぞれの時で全く逆のダブルスタンダードをやるなど、連中には先程も記した通り、常識や道理が一切通じません

 静かな外交だの、友好ムード第一だのと語る中共の尖兵共といい、全くもって信用も信頼も出来ない。

 ま、そもそも朝日と言えば、言うこと為すこと悉く日本に害悪しか齎さず、むしろその主張の正反対を行うことが日本にとってプラスになるというある種逆の神託を行う悪魔の如き集団ですからね。

 朝日が支援した民主党による3年弱の売国外交の結果がこのスクランブル激増ですから。

 いやはや、中国そのものの掣肘方法ももっと真剣に考えるべきですけど、それを妨害する朝日ら害虫の駆除もなんとか同時並行で出来ないものでしょうかねぇ?
04月24日(火)

自慢したい病、ミサイル公表でも 

19日付けのMSN産経ニュースの記事から

「北朝鮮全域が射程」 韓国、巡航ミサイル配備を公表
2012.4.19 19:27
 韓国国防省は19日、北朝鮮全域を攻撃可能な地対地の巡航ミサイルと、射程300キロの弾道ミサイルを実戦配備していると発表し、両ミサイルの試射時の映像を韓国メディアに公開した。

 巡航ミサイルの具体的な射程は明らかにしていない。同省は「韓国のどこからでも(北朝鮮の)最遠部まで攻撃可能」としており、千キロ以上とみられる。弾道ミサイルは韓国北部から発射すれば北朝鮮の首都平壌などを射程に収める。

 国防省によると、巡航ミサイルは数十キロ先であれば、住居の窓ほどの大きさの目標に命中可能。弾道ミサイルは移動式の発射台から発射され、1発でサッカー場数十個の面積を破壊する能力を持つといい、同省は韓国のミサイルが「世界最高水準の精密さと破壊力を持つ」と強調している。(共同)

 先週の記事ですが…肝心の韓国紙で丸っきり情報が出ないままなんですよねぇ…

 ただまぁ、お約束的に「軍は現在、北朝鮮全域のどの場所でも直ちに攻撃できる世界最高水準の精度と攻撃能力を備えた巡航ミサイルを独自に開発・配備している」「玄武3は、巡航ミサイルの代名詞といえる米国のトマホーク・ミサイル(射程1300-2500キロ)より精度が高いのが特徴だ。コンピューターに入力した地図に従って飛行し、最後は赤外線映像方式で目標を確認、大きさ1-3メートルの窓の中に飛び込めるほどの精度を持つ」と、またも世界最高の兵器だと嘯いているんです。

 実戦経験どころか、満足な試射もしていない韓国製の兵器にアメリカ以上の性能を持っているとか言われてもねぇ?

 まぁ、走らせることすら満足に出来ない鉄屑戦車を造って世界最高だの、アメリカに売ってもらったAEW&Cで、アメリカを超える世界最高の能力だのと吹聴するお花畑脳な連中の主張ですからね。

 というか、世界最高性能で窓の大きさに命中させられると言ってもその場合の射程は精々数十キロと来るんですから、むしろ巡航ミサイルをそんな至近距離で使わねばならないって時点でアウトだろうと。

 北には『M1989 170mm自走加農砲』があり、これの射程が40km(ロケット補助推進弾だと60km)あるというのですから、敵拠点を正確に狙おうと接近したら、その前に弾雨に晒されてあっさり破壊されることになるでしょうよ。

 第一、巡航ミサイルは本来何百キロという遠方から迎撃されにくい低高度を這うように進んで目標を破壊するのが特徴なのであり、だからこそ韓国だって射程1000キロ以上としているんじゃないのかよと。

 発射前のミサイルや装置、或いは搭載した艦艇などが被害を受ける危険のある距離でないと性能が発揮できませんとかって宣言するなんて、恥ずかしくないのでしょうか?

 それに、恐らく先進国の誘導兵器だったら韓国ができる程度のことはそれこそ朝飯前のレベルでしょう。

 何せ、これまでどの兵器にしても核心技術はすべて他国からの購入で賄ってきた韓国軍のミサイルに出来る程度のことなんですよ?

 まぁ、世界の裏側からコントローラーで無人機を操って戦争をやってるアメリカにしてみれば、韓国の自慢なんて最初から耳に入れてやる価値もないんでしょうし、韓国製兵器の買い手が自主開発すら覚束無い国しかないことからも技術レベルが如何に低いかなんて言うまでもないんですがね。

 いやはや、毎度毎度出来損ないの珍妙な兵器ばかり手に入れて世界最高だの世界最強だのと吹聴してきたピエロ国家のこのミサイル群は、実際のところどうなんでしょうねぇ?

 朝鮮日報『韓国製巡航・弾道ミサイルを初公開』
 http://www.chosunonline.com/site/data/
html_dir/2012/04/20/2012042000474.html

 中央日報『韓国軍、秘密兵器クルーズ・弾道ミサイルをなぜ公開』
 http://japanese.joins.com/article/774/
150774.html?servcode=200§code=200
04月23日(月)

変わらねば先はない 

21日付けのMSN産経ニュースの記事から

小泉進次郎氏、自民執行部の審議拒否方針を批判
2012.4.21 23:54
 自民党青年局長の小泉進次郎衆院議員は21日、名古屋市での講演で、田中直紀防衛相ら2閣僚に対する問責決議を受けた党の全面的な審議拒否方針に対し「(民主党への)政権交代で、国民は建設的な野党自民党の姿を期待したはずだ。『審議拒否拒否作戦』くらいやった方がいい」と批判した。

 小泉氏は「審議をやらないで、田中防衛相はほっとしているだろう。徹底的に集中審議をやれば困るのではないか。それぐらいの姿を見せないと、今の自民党に信頼が戻ってくるのは難しい」と述べた。

 最近というか谷垣の青瓢箪が総裁になって以降の谷垣同様にグダグダに不抜けきった自民党を見ていると、もうこの政党は終わったなぁという気になるのですが、相変わらずそんな中で数少ない今後に期待が持てる議員です。

 父親譲りのカリスマ性もさることながら、生真面目で筋を通そうとする一本気な性格も好感が持てます。

 ナァナァの馴れ合いと、議員で居続けるための保身にしか興味がない連中とは一線を画しているのが、先の郵政民営化法改正案では党決定に反対して「信念を曲げても、国民からも他の党からも誰からも評価されない」と述べた姿勢からも見て取れますし。

 今回も無能な執行部へ「今の自民党に信頼が戻ってくるのは難しい」とハッキリ批判していますし。

 実際にこのすべての審議拒否って、丸っきり民主党や社民党が得意とした手法のモノマネであり、国民からしてみたらまるで自公と民社が立場を入れ替えて同じ寸劇を演じているようにしか感じられない

 それも話に山もなければ谷もないグダグダで、演じている連中だけが自己満足を得られる最低最悪の三文芝居を。

 問責を出して可決する…そこまでは別に何ら問題ありません。

 田中のバカっぷりは醜悪すぎて見に絶えませんから引導を渡すのは当然だと思いますし、ルーピーによる悪政が始まって以来民主党議員による権力乱用事件は後を絶たず、今回のような犯罪行為ですら平然とやってのけているのですから、国交大臣を否定することも当然でしょう。

 ですが、問題はその後で、全面的な審議拒否という意味不明の行動は論外ですよ。

 関係のないものまで含めて全面拒否というのでは、まさにかつて民主党や社民党がやってきた国会運営の妨害行動と一緒であり、公明党の山口代表も自民の姿勢を批判をするでしょうよ、そりゃ。

 何というか、どれだけ民主党が支持率をを落としても自民党の支持率がまったく上がらないと毎回嘆いているくせに何で国民から支持されないのかが分からないんですから、やっぱりあんな小役人紛いの青瓢箪がトップをやっているようではどうしようもないのでしょう。

 小泉議員など個々人では票を投じたいと思える人物はいても、とてもじゃないですけど、こんな愚劣な真似を繰り返すだけの自民党に票を入れたいかと言われて「ハイ」とは言えないですものね。

 それだけに、今のままの自民党が再び与党にことにも期待できません。

 早いところ、こういう若くて優秀で志のある人材がリーダーシップを発揮できるようにならなければ、自民党は恐らく国民からは民主党と境界の曖昧な政党という程度の認識しか得られなくなるんじゃないでしょうかねぇ?

 少なくとも青瓢箪からは自民党を、そして日本をどうしたいのかという姿が何一つ見えてきませんね。
04月22日(日)

児戯にも劣る 

21日付けのBLOGOSの記事から

【赤木智弘の眼光紙背】てんかんは問題の本質ではない
2012年04月21日 09:44
赤木智弘の眼光紙背:第220回

 京都祇園で発生した、暴走車による死傷事故。7人が死亡、11人が重軽傷と、交通事故としては被害が甚大であることと、また、事故に関係があったかどうかは不明ではあるものの、加害者がてんかんの持病を持っていたことから、注目を集めている。

 そうした中で「てんかん持ちは車に乗るな」という世論が出てきていることに、僕はガッカリ感を感じずにはいられない。

 車に乗るなという人達は、「正常な運転ができなくなる可能性があるなら乗ってはいけない」と口にする。では、この世の中に「正常な運転ができなくなる可能性がない人」というのは、どのくらいいるのだろうか?

 酒を嗜む人は、なんらかの拍子で飲酒運転をするかもしれない。酒は飲まないけど、栄養ドリンクを飲む人も、栄養ドリンクにはわずかにアルコールが含まれるので、運転するべきではない。

 また、睡眠時間が短い傾向にある人は、居眠り運転の危険がある。風邪をひいている人は、運転に集中することができないかもしれない、そして何より、心臓が動いている人は突然の心臓発作が起きる可能性があるので、車に乗るべきではない。

 ということで、これを突き詰めると、誰も車に乗ることができないということになる。

 それでもてんかんだけを責めることができるのは、多くの人にとって「私はてんかんになったことがない」という自負があるからだろう。

 例えば、昨今の生活保護に対する執拗な批判や、マンガを読まない人達によるマンガ規制の要求など、自分と関係のない人達の権利に対してはトコトン強気に厳罰化や規制の強化を口にする。そうした姿勢をさも「私は社会派ですよ」とばかりに気取り出すのが、日本人の困った癖である。

 しかしてんかんに限らず、運転中に意識を失って事故を起こす可能性は、人間が人間である限り、いくらでも起こりえる。それはてんかんのリスクではなく、車という高速で走る鉄の塊そのモノが保有するリスクである。

 日本人は車が大好きだ。それはモノとしての魅力以上に、日本がかつて経済大国であったことの象徴としてイメージされているからだろう。

 だから日本人は、車が問題を引き起こすと、かならずそれを車から引き離そうとする。飲酒運転もドライバーの自制心の問題にされているが、そもそもは駅前などの徒歩圏内の商店街が廃れ、どこに行くにも車で移動するしかない地方で、居酒屋に行こうとすれば当然車で移動するしかないことの問題のはずである。

 これと同じように、てんかん問題もまた、車そのものが包有している本質的な問題から目をそらすための、スケープゴートに過ぎないのではないかと、僕は感じている。

 「「正常な運転ができなくなる可能性がない人」というのは、どのくらいいるのだろうか?」って…擁護のための論を展開するというより、こんな低能な書き方ではむしろ一層忌避感を抱かせて差別的な感情を煽る事態にしかならないと分からないとは、流石朝日文庫から本を出しているなんてレベルの作家だなぁと。

 しかもその後の記述を読むと分かるんですが、コイツは自動車事故や病気というものに対して全く知識を持っていない。

 それこそ朝日や毎日の記者が取材もせずに都合のよい記事をでっち上げるが如く、稚拙な論理とすら呼べぬものを展開して粋がっているだけであり、こちらからすればピエロが独りよがりなダンスをしているようにしか見えません。

 「酒を嗜む人は、なんらかの拍子で飲酒運転をするかもしれない。酒は飲まないけど、栄養ドリンクを飲む人も、栄養ドリンクにはわずかにアルコールが含まれるので、運転するべきではない。」「また、睡眠時間が短い傾向にある人は、居眠り運転の危険がある。風邪をひいている人は、運転に集中することができないかもしれない、そして何より、心臓が動いている人は突然の心臓発作が起きる可能性があるので、車に乗るべきではない。」「ということで、これを突き詰めると、誰も車に乗ることができないということになる。」

 とまぁ、まるで朝日の社説のようにまったくもって無意味な字句をダラダラと羅列していますが、こんな児戯にも劣る駄文で誰がそうだその通りだと納得すると思っているんでしょうかねぇ?

 そもそも、飲酒運転が禁止なんてのは当たり前のことで、たったコップ一杯のビールだけだろうが、それを飲んだのが2~3時間前だろうが、検知されれば飲酒運転として問答無用で逮捕されるし、相手を死傷させる事態に至れば危険運転致死傷罪が適用されることだって珍しくない

 因みに栄養ドリンクがどうのとか幼稚な言い訳をしていますけど、基本的に一日一本の用法を守っていればその程度で呼気から基準値以上が検出されることはありえませんし、むしろ料理に使われたリキュールなどだろうが、栄養ドリンクだろうが検出されれば酒気帯び運転になり、正常な走行が出来ていなければ酒酔い運転となりますので、酒気が僅かでもあるのであれば運転をしてはいけないなんてのは至極当然の話です。

 しかし一方で、てんかん持ちが運転をしていたからというだけで逮捕されるでしょうか?

 或いは今回の大馬鹿者のように症状があること、それも医師から運転を禁じられていたのを隠して免許取得をしていたことがバレた場合に違法行為として逮捕されるでしょうか?

 答えはどちらもそれを理由に逮捕されず処罰も無い、であり、飲酒運転とてんかんではまったくもって扱いが異なっており、同列になど比較すること自体がおかしい。

 同列にするのであれば逆にてんかん持ちの免許の交付そのものを禁じねば、片方はオッケーで片方はダメとなっているのですから、前提条件が一致しませんよねぇ?

 また、先ほど記した危険運転致傷罪ですが元々自動車運転には業務上過失致死罪しか無かったのですが、東名高速飲酒運転事故やその翌年に座間市であった飲酒運転による大学生2名の殺人事件などの凶悪事件を契機として国民の署名が集まり、成立されたものです。

 他にも飲酒運転対策として同乗者にも30万円の罰金が科せられたり、酒類を提供した店舗にも罰則が加えられる等、昨今は一層厳罰化が進んでおり、むしろてんかん持ちにも解放され、症状を隠して免許取得しても罰一つ与えられないてんかん患者の方が、飲酒運転に比べれば比較にならない程優遇されているとわかるでしょう。

 それに睡眠不足による居眠り運転や風邪による意識の朦朧状態で運転はしないなんてのは当たり前の話であり、医師も患者に注意を喚起したり、禁じる等措置を講じていますし、関係書類や或いは薬の説明書などにも書かれている当たり前の話であって、それを無視して事故を起こせば厳罰が下されます。

 実際に長時間運転で居眠りや体調不良を起こしやすいトラックの運転に関しては業界そのものに勤務時間や休憩時間など細かく行政指導が繰り返し行われており、これまた野放し状態のてんかんとでは比較になりません。

 何よりも呆れるのが「突然の心臓発作が起きる可能性があるので、車に乗るべきではない」という暴論にすらなっていない幼稚な言い掛かりですね。

 そんな阿呆な理屈が罷り通るならば、お台場の『ゆりかもめ』みたいに完全自動化がされていない乗り物は全て運行してはダメだという話になるのですから、車どころか航空機や船すら人類は使えなくなるって分からないんでしょうか?

 それとも、健常者ではまず起こり得ない心臓発作と、元々症状を持っていて起きる可能性が高い、つまりは危険性を事前に予見できるてんかんが全く同列のモノであると思っているんでしょうかねぇ?

 まぁ、「飲酒運転もドライバーの自制心の問題にされている」などと法律で明確に禁じられている行為と悪意的に混同して言い逃れをしようなんて愚劣なマネをしている人間に道理なんぞ通用するわけもありませんが。

 他にも車について「日本がかつて経済大国であったことの象徴としてイメージされているからだろう」などと何ら科学的根拠のない妄想を垂れ流しており、相当にアブないですよねぇ…

 日本の場合、身分証明書として最も役に立つのが免許(顔写真入りでお役所公認のため、保険証より本人確認として重宝される)であり、免許を取得する人間は非常に多いですが、じゃあそれが車であるかとなると全く別の話なんですよね。

 若者の車離れとそれに対するメーカー側の危機感が高いことは有名な話ですし、加えて田舎なら兎も角、都会の人間には無くても別段困りもしないどころか逆に維持費が掛かりすぎるので疎まれます。

 都心ともなれば月の駐車場代だけで何万と飛びます(東京駅周辺だと安いところでも月4~5万は軽く掛かる)からねぇ。

 こうもデタラメな展開をした挙句に、「どこに行くにも車で移動するしかない地方で、居酒屋に行こうとすれば当然車で移動するしかないことの問題のはずである」などと、飲酒運転すら正当化するような記述までしているし。

 飲んだら乗るな、乗るなら飲むなという当たり前のことにすら納得ができないのならそもそも飲酒そのものを止めればいいだけの話ですし。

 個人の欲望と人の命と、どちらが大事かってことさえ分からないんでしょうかねぇ?

 何よりもWikipediaの「てんかん」項目には「2011年のてんかんによる事故は、運転者の発作・急病による交通事故の28.7%を占め、うち5件が死亡事故となっている。」とあり、非常に高い事故発生率を記録する大変危険な病気であることがわかるでしょう。

 これを見れば、一定以上のアルコール濃度検知で処罰されるのと同様、一定以上の症状を出す患者については免許を与えない、与える場合には適切な治療や投薬を行い医師の許可をキチンと定期的に得ていること、そして破った場合の厳格処罰規定を設けることはなんらおかしな話ではありません。

 この阿呆同様に極端に走って、例えばてんかん持ちは全員免許を交付しないなどというのは論外ですが、これだけ事故を起こして大勢の人が死傷している以上、相応の対策や罰則の導入はもはや必須です。

 例えばてんかんに似た症状に、ナルコレプシーというものがあります。

 気絶ではなく、突然強い睡魔に襲われてしまうという病気で、そのために免許取得制限がありますし、睡眠関係だと睡眠時無呼吸症候群がやはり免許の交付には個別確認の必要な病気とされています。

 つまり、同様に危険と思われる病状は複数あり、同じ対応がされている中でてんかん持ちだけが幾度も大きな事故を起こしており、しかも申告していないだの、医師の禁止を無視しただのとやっているのですから、飲酒運転同様、ルールを守れない人間には免許の剥奪や厳罰が適用となってもおかしなことじゃありませんし、世間の風あたりが悪くなるのも当たり前の流れです。

 世の声がどうのと言う前に、そう言われないための努力をせねば誰も耳を貸すわけがないのですが、そういう根本的な部分を履き違えている連中には幾ら説いたところで無駄でしょうね。

 (2012年4月22日18:59 文章修正及び追加)
04月21日(土)

ゴミ溜め政党 

20日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

尖閣諸島「買うなら国が」=都所有は筋違い-前原氏
 民主党の前原誠司政調会長は20日、都内で講演し、石原慎太郎東京都知事が沖縄県の尖閣諸島の一部を都予算で買い取ると表明したことについて「買うのであれば、国が買って実効支配を継続すべきだ」と述べ、国有化を積極的に検討すべきだとの考えを示した。

 尖閣諸島に関し、前原氏は「歴史的にまぎれもなく日本の領土であり、東シナ海に領土問題は存在しない。大事なことは国が実効支配を続けることだ」と強調。その上で「所有者が(日本の)支配を強化すべきだとの思いから売却する用意があるというなら、国が買うべきものだ」と語った。

 都予算での買い取りについては「(尖閣は)沖縄県の土地であり、都が所有するのは筋違いではないか」と指摘した。
(2012/04/20-17:20)

 取り敢えず、朝鮮人から違法献金を受け取って、連中のための政策実行を画策してきたような売国奴は黙ってろって話ですね。

 そもそも地権者が民主党政権のような売国政権を信用していないからこそ都知事へ話が持ちかけられたのは既に公表されている通りですし、その決定打と言えるのはやはりあの中国漁船による尖閣諸島での領海侵犯並びに衝突事件での卑劣かつ中国に媚び諂う売国行動だったのではないでしょうか?

 そして、前原といえばその当時の外務大臣

 本来ならば海保や検察と連携して事件全体の舵取りを行うべき立場の人間でしたが、国内に不在であったことを理由に何もせず、結局は及び腰のバ管と売国命の仙谷の共謀で事件映像は隠蔽され、主犯である船長も地検の一検事に責任を押し付けた挙句にチャーター便で中国に送り届けてやることで事件を有耶無耶にするという最低最悪の対応が行われました。

 自分の家の庭先でヤクザ達が土地を奪おうと頻繁に暴れまわっているのに、そのヤクザの所属する組が怖いからと罪状をもみ消した挙句にパトカーで組まで送り届けてやるような警察を信じる住民が何処にいるというのか?

 まずは自分達国がすべきものとまで言い切りながら、そのための努力をこれまで何もしてこなかったどころか、むしろ所有者の信頼を著しく損ねる真似しかしてこなかったことを恥じ入るべきですし、所有者や国民に謝罪をすべきですよねぇ?

 でも、そういったことは何一つしない。

 しかも沖縄県の土地だからとが所有するのは筋違いだのとまたも見当外れな言い掛かりを付けている。

 行政区域と所有権は別問題であるなんてのは基本中の基本であり、実際に東京都は他県に霊園等の形で土地を所有していることすら前原の阿呆は知らないんでしょうね。

 ましてや「東シナ海に領土問題は存在しない」と断言している以上、単なる地方による国内の土地購入について国が口を挟んでやるなだのと喚くことこそ筋違いな話であり、都民や都議会を都知事が説き伏せられるかどうかというそれだけの問題に過ぎず、むしろ地方分権だの自治権の独立だのと喚いていた連中のやることかよって話ですよねぇ?

 こんなことすら分からないのが元閣僚にして、現在の与党の政調会長だというのですから、本当にマトモどころか使えるレベルの人材すら払底しているというか、元より存在しないゴミ溜めの如き政党ですよねぇ…

 MSN産経ニュース『戦前より私有地 都購入後も「石垣市」』
 http://sankei.jp.msn.com/life/
news/120418/edc12041800130000-n1.htm
04月19日(木)

日本国の歴史上最低の宰相 

18日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

鳩山氏、今度は司法に口出し…小沢氏無罪を期待
 民主党の鳩山元首相は17日、国会内での自身のグループ会合で、小沢一郎元代表が政治資金規正法違反に問われている陸山会事件の判決に関連し、「(判決の出る)4月26日が近づいている。民主党がさらに統一的な行動ができるようになる日を早く私どもも希望したい」と述べた。

 元代表に無罪判決が出ることに期待感を示したものだが、「首相経験者として、司法の判断に口を挟むかのような発言は慎むべきではないか」との指摘も出ている。

 鳩山氏はこの中で、「消費税もTPP(環太平洋経済連携協定)もある。民主主義で党内を本当に運営していたらどうなっているのかも含めて、民主主義を守る民主党でなければならない」と語った。

 これに対し、前原政調会長は17日の記者会見で、「鳩山さんがおっしゃったことにいちいちコメントする必要はない」と不快感を示した。
(2012年4月18日07時23分 読売新聞)

 人ですら無いルーピーを党首にした民主党のバカどもは勿論ですけど、そんなのを政治家にした北海道の有権者、そして故人献金という違法行為が発覚していたにも関わらず衆院選で票を投じて総理大臣へとさせてしまった全国の有権者、こういうバカどもに対処したいというか出来ないと、何時までもこの国は悪い方へ進み続けるでしょうね…

 本来、違法行為で巨額の不正資金を得ているだけでなく、こんな発言を繰り返しているのですから、国会としていい加減に証人喚問を開き、議員としての資格を剥奪して牢にぶち込むべきですよ。

 放置しているから次々と問題を引き起こすんですもの。

 秘書を人身御供として不正に得た資金は自らの懐へしっかりと仕舞い込み、それで労働なき対価がどうだのとか述べるなど、兎に角やることなすこと全てが出鱈目であり、自分とその身内は全てが例外扱いとくる最低最悪のクズ野郎じゃないですか。

 ルーピーのブーメラン発言の数々は幾つも語録ができているのでもはやこれ以上記しませんけど、何れにせよそろそろケリをつけるべきじゃないんですかねぇ?

 日本国の歴史上最低の宰相による悪行について
04月18日(水)

聞くに耐えない朝鮮人の戯言 

17日付けの朝鮮日報の記事から

「体を売りに来たのか」 中傷と偏見に泣く移住女性
2012/04/17 11:04
 フィリピン出身の結婚移住女性、イ・ジャスミン氏が国会議員に当選して以降、人種差別的な攻撃が相次ぐ中、他の結婚移住女性も韓国人による差別と偏見に苦しんでいると証言した。

 これまで結婚移住女性の場合、夫からの虐待、子供が学校でいじめを受けるといったケースが注目を浴びたが、大多数の移民女性が日常生活で社会的な偏見と闘っている。

 「体を売りに来たのか」と言われるかと思えば、外国人だという理由だけで冷遇されることもある。モンゴル出身のAさんは「イ氏に対する韓国人の反応は、選挙時期だから話題になっただけで、われわれが普段から経験していることだ」と話した。韓国女性家族部(省に相当)が2009年、結婚移住女性11万6443人を対象に調査した結果、4万500人(34.8%)が「外国人という理由だけで差別待遇を受けた経験がある」と答えた。

 結婚8年目で、慶尚南道の中小都市に住むベトナム出身のBさん(33)は、最近病院で出会ったおばあさんの言葉に傷ついた。おばあさんは「韓国に来てよかったでしょ。あなたたちの国は貧しいから、ここに来て住むのはどれほど良いことか」と何度も言われた。Bさんは「欧州からの移住女性には好感を抱くのに対し、東南アジアから来たと言うと、無条件で『金銭目的』と考えて無視する。到底理解できない」と憤った。

 慶尚南道に住む中国出身のCさん(33)は、美容室で他の客の話に驚いた。Cさんは年配の女性に「中国から来た」と話すと「中国でお金がなくて、韓国に来たのか」と言われた。Cさんは「中国にも豊かな人が多い。韓国人は私がお金のために韓国にきたという前提で、『年はいくつだ』『旦那さんは年を取っているでしょう』『家は借家だろう』といった質問ばかりする」と話した。

 結婚移住女性の相談を受け付けるベトナム出身のDさんは「『外国人が子供を育てられるはずがない』と子供を育てさせてもらえず、裁判になるケースがあるほか、『劣った人間』扱いされて傷ついたと話す女性が多い」と語った。

キム・ヨンジュ記者

 言ってあげたいものですねぇ、「朝鮮人如きの戯言に耳を傾けて傷つく必要なんてありませんよ」、と。

 人科に分類していることそのものが過ちでしかない下賎な猿の弁なんて、聞くに耐えないまさに戯言そのものですもの。

 記事を見てみれば分かるように、間抜けな朝鮮人らしい鏡を見てみろとしか言いようのない滑稽極まりない主張しか無いじゃありませんか。

 例えば、「体を売りに来たのか」と嘲られたり、「貧しい国から韓国に来たから良いこと」との言い掛かりをつけられるって件。

 そういう発想を持っているからこそ、貧しい朝鮮人は日本や欧米など各地の先進国に売春婦やら子供を送り込むし、優秀な人材は韓国から逃げ出して海外へ移住してしまい社会問題化しているってことで、自分達がそうだから自分達より貧しい国の人間も同じ理屈で来るんだと、お得意のエゴイスティック極まりない思い込みをして他民族を見下し、ちっぽけで愚劣な自尊心を満たしているのです。

 同じく「『年はいくつだ』『旦那さんは年を取っているでしょう』『家は借家だろう』」という質問を繰り返すことにしたって、嫁の来ない農家などの中高年男性が東南アジアから女性を人身売買同然の手法で連れてきて奴隷扱いするという、まさに下種な民族に相応しい下劣な真似をしているから出てくる発想ですね。

 因みに以前のエントリでも紹介したことがありますが、これは現在当該国との間で国際問題化しており、カンボジアでは韓国人との国際結婚を禁止し、ベトナムでは50歳以上の韓国人男性又は年齢差16歳以上の韓国人男性との国際結婚を禁じる法令を4月頃に施行する(した?)という状態になっており、これこそが文字通りの下種の勘ぐりを朝鮮人が行う背景なのです。

 同じ有色民族を朝鮮人が『劣った人間』扱いする背景には、他ならぬ連中自身が自らこそ真に劣った人間であると理解し、抱いているコンプレックスから来る認めたくない、もっと劣った存在がいるに違いないという裏返しの感情でしかなく、そんな俗物の戯言を真に受けて傷つくなんてなんともバカらしいじゃありませんか?

 また逆に、日本で差別だとか強制連行だとか拉致して慰安婦にしたとかって朝鮮人が騒ぐのも同じで、自分達劣等民族が他民族に対して非道な振る舞いをやっているから、自分達より上である日本人も自分達に同じことをするに違いないという勝手な決め付けからです。

 ま、つまるところ連中を同じ人間だと思うから間違えるし、その暴言に傷つくんですよね。

 朝鮮日報『「残酷な人種差別攻撃は世界の恥」』
 http://www.chosunonline.com/site/
data/html_dir/2012/04/17/2012041701007.html

 newsclip.be『カンボジア政府、韓国人との国際結婚を一時禁止』
 http://www.newsclip.be/
news/2010323_027025.html

 中央日報『「50歳以上の韓国男性、ベトナム女性との結婚を禁止」』
 http://japanese.joins.com/
article/402/148402.html
04月17日(火)

人の命が禁固3ヶ月分程度の価値しかないノルウェー 

15日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

犯罪行為ではない…ノルウェー連続テロ犯初公判
 【ロンドン=佐藤昌宏】ノルウェーの首都オスロなどで昨年7月に77人が死亡した連続テロ事件の初公判が16日、オスロ地裁で開かれた。

 テロと計画殺人の罪に問われたアンネシュ・ブレイビック被告(33)は「殺害は認めるが、犯罪行為ではない」と無罪を主張した。

 ブレイビック被告は、爆弾や銃乱射によるテロ行為について、「残忍だが必要なことだ」とした上で、「ノルウェーへの異文化持ち込みやイスラム教徒の欧州侵入を許した『国への裏切り者』に対する自衛行為だった」と主張した。単独犯だった、とも語った。

 被告を巡っては、昨年11月の精神鑑定で「障害あり」とされたが、10日に出た再鑑定の結果は「障害なし」だった。公判で「責任能力あり」と判断された場合、最高で禁錮21年の刑が科せられる。
(2012年4月16日20時32分 読売新聞)

 一応、『人道に対する罪』というものがあり、こちらはより重いのですが、それでも禁固30年というのですから、死刑廃止が如何にバカげた結果をもたらしているかわかりますよねぇ。

 だって通常の犯罪として扱われた場合、スムーズに結審したら54歳で出所できるんですよ?

 その気になればもう一度繰り返して、それでもまた出所できる可能性すらある

 まぁ、だからこそノルウェーでは死刑の復活を求める声が出ているんでしょうけど、こんなのが人道とやらを追い求めた高尚な白人様の結果だとくるんですから、本当にバカらしいとしか言いようがありませんね。

 こんな異常者1匹すら処分出来ず、好き勝手に放言させてたかだか20~30年で放逐するのが人道だなんて、滑稽千万ですよ。

 被害者や遺族の心情なんて二の次、三の次で、テロリストの命こそ至上だなんて、正直頭がイカレているとしか私には思えない法制度ですね。

 77人が殺されて通常なら最高で21年ですから、この場合、被害者1人当たりの命はこのテロリストの人生3ヶ月分程を牢に繋ぎ留める程度しか価値がないって計算になります

 そりゃ被害者遺族が怒るのは当然ですよねぇ?

 でも、そんなバカげたシステムを導入し、死刑廃止が文化的だの進歩的だの人道的だのと吹聴して死刑制度を維持している国を見下してきたのがノルウェーなど欧州の白人国家ですからね。

 日本でも死刑反対派だった人間が、実際に身内を殺されたことで賛成派に鞍替えしたなんて話がありますけど、結局は自分の存在を崇高だと勘違いしているからいざ自分が被害を受けた側に立つと理想よりも感情が先に立つのでしょう。

 酷なようですけど、我々を散々見下してきたそのツケであり、自らが選んできた道なのですから、如何に無念であり、許せないと思っても受け入れろって話ですね。
04月16日(月)

梯子を外されたゲンダイ 

15日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

世界平和に貢献したくてイラン訪問…鳩山元首相
 民主党道9区総支部定期大会が14日、北海道苫小牧市内で開かれ、総支部代表で次期衆院選の9区候補者となっている鳩山元首相が出席した。

 大会では衆院選に全力を尽くすと確認したが、参加者は「鳩山さんはイランに行くより地元にもっと入るべきだ」「軽率な発言を慎んで」などと苦言を呈した。

 鳩山元首相はあいさつでイラン訪問について触れ、「元首相として世界平和に貢献したいとの思いで批判も覚悟して行動した」と説明した。

 これに対し、連合胆振地域協議会の井野斎ひとし会長は「酷評を払拭するのは大変」と話し、ほかの参加者も「イランに行くより代議士として地元に行くのが必要」「『友』紀夫発言など軽々しく発言をしないよう注意すべきだ」などと注文をつけた。
(2012年4月15日13時30分 読売新聞)

 ゲンダイが、ルーピーのブレーンだった孫崎を引っ張ってきて擁護論を展開したというのに、その直後にルーピー本人がその内容を否定する発言をしていたと…見事にバカなポチどもがそれ以上に愚劣なご主人様に梯子を外されましたね。

 ホルムズ海峡の封鎖で最も被害を受けるのは日本だから、独自外交をやるのは当然だとかって勝手にただのバカでしかないルーピーを日本の代表・代弁者に仕立て上げて国益のために動く善意の政治家を気取らせた孫崎とゲンダイでしたが、何のことはない、ルーピー自身が早くも言を翻して国益じゃなく世界平和のために動いたのだと目的を切り替えてしまいました。

 言うまでも無い事ですが、政治家は国家の代表者であるとともに、国益の確保を至上命題として行動せねばならない人間であり、それが結果として世界平和に繋がるというのであれば良いのですが、時に対立や相反することもある国益と世界平和というものの優先順位を履き違えている時点でルーピーにバッチを付け続ける資格はありません。

 まぁ、元より国家が何なのか分からず、民主主義国家の主人が誰なのかも分からないようなバカに国益なんてものが何なのか理解できるわけが無いんですがねぇ?

 「元首相として世界平和に貢献したいとの思いで批判も覚悟して行動した」

 この言葉だけで、ルーピーが何処までも救いようのないクズであると分かるじゃないですか。

 先のエントリでも記したように、野党時代に首相経験者の影響力行使を批判して引退を訴えていた男が、元首相という肩書きを利用して国内どころか国際社会の場で影響力を行使しようとした上に、世界平和という目的のために国益を害する行動を行い、それ故の批判がされることも承知であった…つまりは完全な確信犯です。

 「日本が独自協議するのは当たり前」であると孫崎が述べ、「新聞テレビは、イラン訪問の「本質」を一切伝えないばかりか、鳩山個人の“宇宙人”的な資質問題を歪曲化して報じている」「その批判も的外れが多い」と擁護論を展開していたゲンダイですが、ルーピーの本質を理解せずに的外れな弁を展開していたバカがどちらなのか、これで明白になりましたね?

 欧米と足並みを揃えてイランに圧力をかけ、核開発を中止させることよりも、世界平和が大事だから、国益を害する行動への批判が噴出することも無視して強行したのであり、それを日本の代表扱いして、燃料問題への対処として、ルーピーが動いたなんて擁護していたのですから、実に滑稽千万ですね。
04月15日(日)

お前こそ真性のポチ公だろう 

14日付けのゲンダイネットの記事から

鳩山のイラン訪問 そんなに間違ったことか
2012年04月14日10時00分
 イランを“電撃”訪問した鳩山由紀夫元首相が新聞テレビから袋叩きされている。アフマディネジャド大統領との会談で、国際原子力機関(IAEA)の対応を「二重基準」と鳩山が批判した--とイラン大統領府が8日に公表したことを受け、「国益を害した」「『利用される』懸念的中」などと非難囂々(ごうごう)だ。だが、この報道には違和感を覚えるのだ。

 鳩山は民主党の「外交担当」最高顧問としてイランを訪問したのだが、訪問予定が判明した時から批判的な意見ばかり報じられていた。ルース駐日米大使が野田首相周辺に訪問自制を求めたことや、野田自身が電話で訪問中止を再三要請したことばかり取り上げられ、「訪問=悪」みたいな雰囲気が出来ていた。

 だがイランは日本にとって最重要な国だ。イランが経済制裁に抗議してホルムズ海峡を封鎖すれば、どうなるか。輸入原油の8割以上がこの海峡を通る日本は大きなダメージだ。日本経済はパニックである。鳩山が最悪の事態を避けるためにイラン訪問を思い立ったのは別に悪いことではない。

 それなのに新聞テレビは帰国後も「日本外交にマイナス」「イランに誤ったメッセージを送る」と大騒ぎだからワケが分からない。なぜ外交チャンネルをつくることがいけないのか。鳩山の言動はそんなに国益を損ねたのか。元外務省国際情報局長の孫崎享氏がこう言った。

 「まずホルムズ海峡が封鎖されれば最も被害を受けるのは日本です。だからイランとの協議は日本として当然やるべきです。米国は訪問自制を求めていたようだが、彼らは英仏独中ロと一緒にイランと協議している。行くなというなら、日本もこの協議に参加させるべきで、参加させてもらえないのだから、日本が独自協議するのは当たり前です」

 まったくだ。新聞テレビは、イラン訪問の「本質」を一切伝えないばかりか、鳩山個人の“宇宙人”的な資質問題を歪曲化して報じている。しかも、その批判も的外れが多い。

 「鳩山氏がIAEAの『二重基準』を批判したかどうかが問題になっているようですが、発言の有無はともかく、指摘自体は間違っていません。IAEAは核開発をやめさせることだけではなく、核保有国に対しても武器を他国への“脅し”の手段にしてはいけないと求める役割がある。しかし、米国は04~05年にイランへの核攻撃を計画し、イスラエルも核攻撃をにおわせている。日本の外務省は60年代、核保有国が武器を“脅し”の手段にしないよう求めていて、鳩山氏の指摘は当然なのです」(前出の孫崎氏)

 鳩山を首相辞任に追い込んだ09年の普天間基地移設問題の報道といい、今回のイラン訪問の報道といい、日本の新聞テレビは、米国がちょっと文句を言うと、たちまち思考停止して、米国ベッタリになる。日本の外務省ともども、米国のポチだ。

 いっそのことワシントンに引っ越した方がいいんじゃないのか。

 だったらお前らは汚沢とルーピーのポチだろ、で片付く話ですね。

 元外務官僚とはいえ、孫崎と言えば反米派にしてルーピーのブレーンだった、つまりは普天間問題などで国を混乱させた張本人の一人であり、ルーピーの庇い立てをするのも当然の人間であり、関係の深い人間をその事実を隠したまま第三者であるかのように登場させ、主張が正当であるかのように糊塗するゲンダイの方こそ明らかなポチによる行動だと思いませんか?

 まず、「鳩山は民主党の「外交担当」最高顧問としてイランを訪問したのだが」とありますが、実際にはその通りながらも、民主党側も野豚政権側もその肩書きについては一切を黙殺し、「個人」での行動であり、党や政府の声を無視した行動であると見捨てています

 「鳩山が最悪の事態を避けるためにイラン訪問を思い立ったのは別に悪いことではない」「鳩山の言動はそんなに国益を損ねたのか」

 ゲンダイこそが真性のポチであるとこの記述からハッキリわかりますよねぇ?

 あの悪夢の衆院選が行われる1ヶ月前。

 新潟県で行われた周会に出席したルーピーはこう発言しました。

 「首相を退任後、政界に残ってはいけない。影響力を残したいという人が結構いるが、首相まで極めた人がその後、影響力を行使することが政治の混乱を招いている」

 事実として、ルーピーは辞任後に何かアクションを起こす度に政治の混乱を引き起こしてきました。

 議員を辞めず継続し、それどころか次の選挙への出馬まで匂わせて顰蹙を買ったのを皮切りに問題発言を各地どころか、韓国などの海外でも繰り返し、遂には漸くルーピーが破壊した日米同盟を修復し始めた矢先の普天間問題で辺野古への回帰理由に海兵隊による抑止力を挙げたことを「方便だった」とぶちまけた際には日経新聞からさえも「万死に値する」と激怒されました

 しかし、どれほど他人から不興を買おうが、場を混乱させようが一切気にしない無思慮で無責任なその姿が、今度のイラン訪問でも顕著に現れています。

 本来、「民主党の「外交担当」最高顧問」である以上、その外交活動は党の方針そのものでなければなりませんし、政府与党である以上それはまた、国の方針・意思でもなければならないのに、全く異なっていたどころか、正反対の思惑に基づいて動いた挙句、成果は何ら無し、言いように利用されて「捏造だ!」などと毎度のバカ発言をするという愚劣極まりないパターンを演じています。

 汚沢の汚職問題において検察との対決について「頑張ってください」などと権力による介入を匂わせた際にも言っていないと汚沢の発言を否定し、バ管の辞任騒動においては自らが期限も決めないいい加減な約束をしておきながらそれを逆手に取られて直ぐに辞めなかったことを「ペテンだ」と喚き散らしたのに、過去から何一つ学ばず、今回もまた同じ過ちを繰り返した。

 鳩山=ルーピーという認識が既に世界へ広がっていた事から、今回の行動や日本を声高に非難する国は出てきませんでしたが、むしろ逆に世界でも3指に入る経済大国の元総理の言動がここまで軽んじられる事態に何の憂慮も感じられないバカさに呆れますね。

 「ホルムズ海峡が封鎖されれば最も被害を受けるのは日本です。だからイランとの協議は日本として当然やるべき」と孫崎はのたまっていますが、その「日本」というのは外交責任を負う政府という意味であり、一個人に過ぎない一人の議員ではないという当然の考えが元外務官僚でありながら無いって、極めて異常ですよ。

 だって、元総理大臣で今はただの一議員の例として、安倍さんや麻生さんなどルーピーと正反対の人格、思想をもった人たちがいますけど、彼らが同じ様にイランへ勝手に言って正反対の言動をしたらどうなると思いますか?

 イランのみならず世界中が日本は何がしたいのか、言いたいのかサッパリわからなくなり、それこそ蚊帳の外へ永遠に追放しようって話になると思いませんか?

 それとも、ルーピーは与党の外交担当という肩書きだから、政府関係者でもないどころか、逆に政府が反対しても好き勝手に振る舞える独断での外交行動権が認められているとでも孫崎やゲンダイの阿呆どもは思っているんでしょうか?

 ルーピーの独断、越権行動を「日本が独自協議するのは当たり前」なんて評している辺り、この阿呆共は本気でそう思っていそうだから怖いですよねぇ…

 普天間問題では腹案があるとまでのたまって国外、最低でも県外移設を実現すると公約をしながら実際には何の案も持たず徒に問題を拗らせ、最後には自分達で辞めろ辞めろと喚いていたことも忘れ、それどころか「1年で総理大臣が辞めるのはケシカラン」と言っていたことさえも忘れ、たった8ヶ月で解決できないからと総理の職を放り捨てて逃げ出し、その責任を自らの声を国民が聞かないからいけないんだと転嫁した世紀のクズ野郎ですしねぇ?

 日本の憲政史上最低最悪の宰相としてぶっちぎりの評価を受けるのは至極当然の帰結であり、そんな愚劣の権化が勝手に国益を語り、外交活動を展開するなど、誰も望まないし、評価しないのは当たり前ですが、ルーピーのポチ公に過ぎない孫崎やゲンダイはそれが許せないみたいですね。

 ですが、12日にイランの大統領が「どんなに圧力を受けても自らの権利を手放すことはない」と述べている通り、ルーピーの活動は今回も成果は何も無く、IAEA批判を披瀝されて日本の立場を一層危うくしただけという害しかもたらさなかったことは明白であり、この国にってルーピーはただの害鳥以外の何ものでもありません。

 そもそも嘘つき少年宜しく、言動がすべて二転三点するのが当たり前というホラフキンに外交を任せる民主党やそれを信じて票を投じた衆愚の存在、それにゲンダイみたいなポチ公の存在自体がこの国の間違い、誤ちそのものなんですよね。

 YOMIURI ONLINE『首相経験者は退任後引退を…民主・鳩山代表』
 http://www.yomiuri.co.jp/election/
shugiin2009/news1/20090726-OYT1T00630.htm

 朝日新聞デジタル『イラン、濃縮「譲歩」で打開狙う トルコで核協議再開』
 http://www.asahi.com/international/
update/0414/TKY201204140544.html
04月15日(日)

二枚舌を用いる下劣新聞社 

14日付けの沖縄タイムスの記事から

[北朝鮮発射失敗]あの騒ぎは何だったか
2012年4月14日 09時55分
 北朝鮮は13日午前7時38分ごろ、「人工衛星」と称する事実上の長距離弾道ミサイルを発射した。発射直後に空中分解して破片が韓国西側の黄海に落下、打ち上げは失敗に終わった。

 最後まで自制を促した国際社会の声に耳を貸さず、国連安全保障理事会決議に違反する弾道ミサイル技術を使った発射を強行したことに対し強く抗議したい。

 北朝鮮は国営テレビの臨時ニュースで失敗を認めた。極めて異例なことだ。

 発射は、最高指導者となった若い金正恩体制スタートの「祝砲」になるはずだっただけに、失敗が体制中枢部に与える衝撃は計り知れない。

 国際社会が発射阻止の包囲網を敷いても、なお、北朝鮮の強行姿勢を変えることはできなかった。発射を思いとどまらせることができなかったという点で、国際社会も外交上、失敗したのである。

 特に、北朝鮮に影響力を持つ中国も発射を抑えることができず、米国も北朝鮮政策が手詰まり状態になったことを露呈した。重く受け止めなければならない。

 北朝鮮は発射後に核実験の準備をしている、との韓国当局の情報がある。

 2006年、09年にも弾道ミサイル発射と核実験をセットにして実施している。国際社会は、追い詰められた北朝鮮が核実験を強行することがないよう連携を強め、阻止しなければならない。

 鍵を握るのは米朝、中朝の2国間関係だが、日本も日米韓、日中の枠組みを活用し、もっと存在感を示すべきだ。

 発射が失敗したとはいえ、日本政府の対応には多くの課題を残した。

 情報収集と関係自治体への伝達の遅れ、過剰な自衛隊の配備などについて冷静な検証が必要だ。

 政府からの伝達は、韓国の情報を基にしたテレビ報道に比べても大幅に遅れた。テレビ報道のさなかにも、「わが国としては、発射を確認していない」と、関係自治体などとつなぐ緊急情報ネットワークシステム(エムネット)で流していた。

 田中直紀防衛相が発射情報を明らかにしたのは、発射から約40分後だった。何とも心もとない。

 2度にわたって事前テストしていた全国瞬時警報システム(Jアラート)は、結局、使わずじまいだった。

 藤村修官房長官は伝達遅れについてダブルチェックしていたため、などと説明しているが、事実関係を検証し、公表すべきだ。

 政府は「人工衛星」の何が危険なのか、具体的な説明がないまま、県内4市に地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を配備。与那国島などにも部隊を投入し、県庁には連絡係を常駐させた。

 実戦色を漂わせた大がかりな部隊展開は復帰後、初めてと言っても過言ではない。

 住民を危険から守るというよりも、そのことを表向きの理由とした機動展開訓練の側面と、自衛隊を認知させるための政治的デモンストレーションの意味合いが強かったのではないか。

 相変わらず、反自衛隊、反日本となればどのような暴言や言い掛かりでも当たり前にやってのける気狂い新聞社は主張が滅茶苦茶ですね。

 落下の危険性が無いのだからJアラートを鳴らす必要が無いのは当たり前の話であり、よかった使わずに済んでと喜ぶところで、しかも醜悪な言い掛かりによる自衛隊批判をしてきた沖縄タイムスがなんで使わなかったんだと絡むのか、まったくもって意味不明です。

 警報システムなんですよ?

 例えば、何処の世界に地震がどこそこであったけど、津波は来ませんと各地に緊急警報を発信する津波警報システムなんてものが存在すると思いますか?

 しかも直後に「事実関係を検証し、公表すべき」などと入れてますけど、それはあくまでも日本政府の、より正確には無能詐欺集団民主党政権の対応の後手後手ぶり、情報や意思統一の不徹底ぶりなどの話であって、Jアラートの話は全く関連性がありません。

 そして何より一番呆れるのが「政府は「人工衛星」の何が危険なのか、具体的な説明がないまま、県内4市に地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を配備」という言い分です。

 たかだか小型の航空機が、それも低空・低速で落ちることを危惧して日夜喚き散らしている新聞社や県民が、遥か数千・数万mという高高度から弾道弾が落ちてくることの危険性を説明されねば分からないというのですから、見事なまでの二枚舌ぶりです。

 今回の実験で明らかになったように、北朝鮮には理性や常識、人との対話による理解という概念自体が欠落していますし、連中の技術の未熟さから、途中で方向が逸れたり、想定外の地点に落下したりする可能性が十二分にあることもわかったはずなのに、危険性がまるで無いかのように言える異常性。

 ましてや前回同様今回も燃料には猛毒の「非対称ジメチルヒドラジン」が使用されていたとロシア等で報じられており、もし上空からこれが撒き散らされていれば大勢の人の命も危険に晒した可能性がある。

 韓国等は落下地域周辺を調査しているので、もしかしたらコレによって魚の大量死のようなものを見つけることになるかもしれません。

 弾頭や弾片による危険性に加えて燃料による危険性もあった

 国民の命が掛かっているのに、それを守るために動いて、国民をダシにしたんだなどと意味不明な罵りを受けるなんてバカな話になる国は世界広しと言えでも日本だけ、沖縄の新聞だけでしょう。

 加えて、もし成功していればそれは更なる長距離ミサイル技術の獲得にも繋がっていたのですから、誰の言葉にも耳を貸さない軍事独裁国家が沖縄を十二分に襲える弾道ミサイルを獲得することになり、危険どころの話ではありません。

 それでも尚沖縄タイムスにとっては反自衛隊という思想の方が勝り、こうも下種なバッシングを並べ立てられるのですから、何を言ったところで改心などしないで自己弁護と他人批判を繰り返す北朝鮮とまさに同じですよねぇ?

 MSN産経ニュース『猛毒燃料「ヒドラジン」を搭載 専門家強い毒性を指摘』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/120413/plc12041319180043-n1.htm
04月13日(金)

鏡に映る自らの姿だと理解しろと 

11日付けの朝鮮日報の記事から

【社説】朝鮮族に向けられる冷たい視線
2012/04/11 11:09
 今月1日、京畿道水原市で40代の中国朝鮮族が20代女性を無残に殺害したのに続き、6日にはソウル市で30代の朝鮮族が職業紹介所の所長を刃物で殺害する事件が発生した。容疑者は、職業紹介所が紹介した仕事場で給料をきちんと受け取れなかったと主張し、所長と口論になった末、犯行に及んだ。こうした凶悪な事件が重なり、インターネット上では「朝鮮族を追い出すべきだ」「外国人の中で朝鮮族が最も悪質だ」などと、朝鮮族への反感をあらわにした書き込みが目立つようになっている。

 韓国に滞在する外国人136万人のうち、中国国籍の人は67万人と約半数を占める。中国国籍者の約7割に当たる46万人が朝鮮族で、その大半がソウル市の永登浦区、九老区、衿川区や京畿道の水原市、安山市など首都圏に暮らしている。朝鮮族が多く住む安山市檀園区元谷洞の一帯は暴行・乱闘事件が絶えず、住民たちが夜の外出を恐れるほどだ。元朝鮮族たちによる暴力団が売春やギャンブル、麻薬などの犯罪に手を染め、同じ朝鮮族を苦しめるケースも少なくない。犯罪で立件された中国人は、2007年の1万2791人から昨年には1万5682人と、4年間で22.6%増加した。

 朝鮮族は主に、建設現場の日雇い労働者、小規模工場や養鶏場の作業員、飲食店補助スタッフ、家政婦など、最下層の仕事に従事している。彼らがいなければ、工場や飲食店、工事現場は立ち行かないほどだ。最近では朝鮮族の労働者が仕事を探すのではなく、韓国人の工場経営者らが先を争って月給を引き上げ、朝鮮族を雇おうと必死だ。

 朝鮮族は経済的に困窮したり、家族と離れ離れの生活で心に傷を負っている人が多い。そのため、中には韓国社会から軽視されていると不満を抱いている人も少なくないだろう。だが、今回のように凶悪な事件が相次ぐと、いつかは朝鮮族が欧州の外国人労働者集団のように、打つ手のないレベルにまで達してしまうかもしれない。

 今こそ、朝鮮族をはじめとする外国人の規模が韓国社会が持ちこたえられる水準を超えないよう、長期的な計画が必要だ。これと並行し、朝鮮族が韓国社会で人間的な扱いを受けていると感じられるよう、社会環境を整えることにも気を配るべきだ。そのためには、韓国人と朝鮮族を隔てる「心の壁」に、どうやって「疎通」の穴を開けるのかを真剣に考える必要がある。

 警察の怠慢で見殺しにされた悲惨な事件に続いて起きた騒動に関連した記事ですが、読んでいて「あれ?」って思いますよね?

 犯人の凶悪な行動と短絡な犯行動機、朝鮮族による暴行・乱闘事件が絶えず、暴力団が売春やギャンブル、麻薬などの犯罪行為での治安悪化、国民による朝鮮族の追放騒動…どれもこれも日本やアメリカなど海外で韓国籍の朝鮮族が起こしている問題そのままです。

 朝鮮日報など間抜けな朝鮮人は気付いてもいないようですけど、これってどうみても朝鮮人だからこその病理ですよねぇ?

 他所で調和できず、犯罪が跋扈して同族すら食い物にするって、まんま何時もの朝鮮人そのものですもの。

 思い出してください、アメリカで繰り返されている韓国籍による銃乱射事件の犯行動機と犯行の無分別・無軌道ぶりを。

 それに何より、韓国人が現地で住民と共存せずに独自のコミュニティを構築し、法令すら守らず迷惑を掛けて嫌われたり、売春婦の輸出をやって怒りを買っていることを報じてきた朝鮮日報が気付かないって不思議ですよね。

 敢えて都合の悪い事実だから目を背けているだけなのか?

 我々朝鮮人による被害を被っている他民族にしてみれば、韓国で「朝鮮族を追い出すべきだ」「外国人の中で朝鮮族が最も悪質だ」なんて書き込みがなされていること自体バカじゃないのとしか思えない話ですよねぇ…

 分かっているなら海外に出て迷惑を掛けず、永遠に半島内で内戦でもやってろよと。

 人の振り見て我が振り直せじゃありませんが、朝鮮族の問題を見て是非とも自分達が他国・他民族にどういう被害を与えていて、どう見られているかを少しは思い至って欲しいものですね。
04月12日(木)

意味不明な混同 

12日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

小沢氏、PAC3配備を批判「有事は予告なし」
 民主党の小沢一郎元代表は12日、自らが会長を務める勉強会「新しい政策研究会」の国会内での会合で、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射問題をめぐって政府が地対空誘導弾PAC3を沖縄などに配備したことについて、「本当にそういう(武力攻撃)事態になる時は予告なしにくるわけだから、何日もかけてあちこちに運ぶのは全くナンセンスだ」と指摘した。

 そのうえで、「安全保障の在り方が日米関係の最も大きな柱だが、日本政府はしっかりした自らの意見と政策を打ち出せないがゆえに、普天間であれ何であれ、日米間のそごが生じている。皆で議論してもらいたい」と述べた。
(2012年4月12日19時52分 読売新聞)

 相変わらず的外れなことをほざいてますよねぇ、この阿呆は。

 不意打ちをされた場合に間に合わないことと、今目の前にある予告発射の危険性とを混同して、現実に起きるかもしれない危機に備えることがナンセンスだとか言い出すなんて、お前の意味不明な戯言こそナンセンスそのものだろうがと。

 大体、野党時代に5000億円の防衛費削減を騒いできたお前らは、じゃあ有事にどんな対処法をしてみせるんだと

 たった射程20kmそこいらのPAC3。

 有事に対処できるようにとなれば、最初から各地に配備して常時発射が可能な可動体制を維持しなければならないが、そんな予算はペテン師どもに確保できるわけがないのは今更言うまでもありませんね。

 SM3にしたって現在配備されているのはイージス艦であり、その総数は僅か6隻。

 しかも元々が艦隊護衛用の艦艇である上に日本では、各護衛艦隊の旗艦の役目も持っているので、単艦で常時日本海に複数配備なんて使い方は数が少なすぎてできない。

 出来る枠の中でベストを尽くすしかないのに、そもそも対処法すら述べずに人を見下し嘲るこのクズはただ世を混乱させるだけの害虫であり、さっさと逮捕されて刑務所にぶち込まれて欲しいものです。

 まぁ、検察があぁもわざとやっているんじゃないかとしか思えない汚沢を利するような不手際を繰り返していては、元々証拠隠滅をされている状況ですから、有罪を下すのは難しいと思いますけど。

 更に、産経に掲載された「国際政治の中では、日本の影響力は西側の同盟国からほとんど評価されていない」というこの阿呆の言い分を聞くと、自衛隊では防衛できないから国際的な発言力を高めてどうにかしろと言っているようにしか思えませんが、これまたお笑い種ですよね?

 だって、自民党時代から要職を散々経験し、ルーピー時代には影から院政をやった上皇の如く権力を欲しいままに乱用して天皇陛下すら私欲のために利用したくせに、何ら評価されるような状況を今でも構築できなかった。

 そしてそのクズの相方とも言える間抜けなピエロ、ルーピーは今も自らの行動が国際社会に評価される、平和に、日本の将来に貢献すると独り善がりの妄想を垂れ流してイランへ赴き、逆の結果をもたらしました。

 つまりは、汚沢ら我欲に塗れたクズが政治家として跋扈しているから日本は国際社会で評価されず、発言力も十二分に得られないということだと、自ら証明しているようなものです。

 同じく、「日本政府はしっかりした自らの意見と政策を打ち出せないがゆえに、普天間であれ何であれ、日米間のそごが生じている」とやらにしても、人気取りのためだけに明確な政策指針も方策ないまま、普天間の県外移設を掲げたルーピーを幹事長として支え、日米間の齟齬を生じさせたのは何処のバカだったのかと

 与党の幹事長にありながら、問題を放置して悪化させ続け、日米関係に亀裂を入れ、内閣は倒閣にまで至ったことに対して、自分はなんの責任もないとでも思っているんでしょうかねぇ?

 いやはや、流石はルーピーと二人三脚をやっていただけあって、オツムのバカさも同程度、都合の悪いを綺麗さっぱり忘れて責任転嫁だけは人一倍という卑劣さも同程度と、見事なまでのクズっぷり

 ルーピーと同じく、一刻も早く消えて欲しいですね。

 MSN産経ニュース『民主・小沢元代表、PAC3の配備は「ナンセンス」』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/120412/plc12041214190019-n1.htm
04月11日(水)

どこが増強?? 

9日付けの中央日報の記事から

北朝鮮ミサイルを口実に…日本が軍事力増強?
2012年04月09日10時07分
 日本政府が北朝鮮のロケット(長距離ミサイル)発射に備えるという名分の下、過剰対応しているという指摘が出ている。

 朝日新聞は8日、「弾道弾迎撃用パトリオットミサイル(PAC3)が沖縄の4カ所だけでなく、首都圏3カ所に配置されたことに対し、防衛省内部でも『((北朝鮮のミサイルが)首都圏に落下する可能性はない』という声が出ている」と報じた。

日本政府は最近、PAC3を東京・市ヶ谷の防衛省庁舎前と習志野・朝霞の自衛隊基地に配置した。同紙は「軌道に近い九州側に配置するのが正しいという主張があったが、09年の前例(北朝鮮のミサイル発射)を踏襲して首都圏に配置した」と付け加えた。

 軍事専門家らは「09年当時、北朝鮮は東海(トンヘ、日本名・日本海)側にミサイルを発射したが、今回は西海から南に発射するので、東京都心とは関係ない」とし「軍事力増強に対する国民の関心を高めるための配置」と指摘している。

 また日本政府は沖縄本島から遠く離れた宮古島と石垣島、与那国島など先島諸島にも約700人の自衛隊を派遣した。読売新聞は「沖縄周辺にこの程度の大規模な自衛隊部隊を配置するのは極めて異例」と報じた。渡辺周防衛副大臣は7日、「自衛隊施設外にも初めてパトリオットミサイルを配置した」と意味付けした。

 日本のこうした動きは、中国を牽制するために尖閣諸島(中国名・釣魚島)がある東中国海(東シナ海)で防衛力を強化するためのものでないかという分析も出ている。

 とても徴兵制度が未だにある国の新聞とは思えない低俗さですよねぇ、相変わらず。

 元より保有しているただの迎撃ミサイルを首都圏に配備したことの一体どこが軍備の増強なのか?

 それに、北朝鮮は日本や台湾が迎撃行動に出た場合、即座に報復攻撃を行うと恫喝をしており、狙われる確率の最も高い首都圏に備えを敷いたからと言って増強でも何でも無い。

 予算と人員を毎年削り続けているのが自衛隊であることはもはや耳タコと言える位何度も記していますし、仮に増加したところで射程たったの20kmという短射程で、しかもミサイル迎撃にしか使えないパトリオットを増やしたところでそれは防衛力の強化であって、他国に驚異を与える軍事力の増強には何ら寄与しないんですがねぇ?

 例えば、盾の名を冠しながら売りが多数のVLSと大量に搭載した巡航ミサイルですなんていう、どこぞの国の出来損ないのキメラ軍艦みたいなものの建造であれば、確かにそれは周辺国に驚異を与える増強と言えるでしょうがね。

 数が増えたわけでも新しく何かを造ったわけでもないのに増強とか、まったくもって意味不明ですね。

 また、隊員700名の派遣にしたって破片落下による被害などに対応するための救援部隊であり、彼らはテントを張って野宿をしているんですがねぇ?

 どこぞの国みたいに武力侵略によって不法占拠した島に、灯台や武装した人員の宿泊施設、軍港などを建造して兵器による威圧行動を繰り返すというのなら兎も角、ただの救援隊員がテントで生活し、事が終われば撤収するのも分かっているのにピーチク騒ぐ方がどうかしてますよ。

 そんなに自衛隊が動きを見せるのが嫌だったら、そもそもお前らの同族がやっているバカな真似をやめさせればいいだけなんだぞと。

 愚劣な朝鮮人が余計な真似をしなければこっちは動く必要が無いんですからねぇ?
04月10日(火)

またも見事に国益を害したバカ鳩 

9日付けのMSN産経ニュースの記事から

飛んで火に入る「春のハト」…
2012.4.9 23:59
 イランにとって鳩山由紀夫元首相の訪問は「飛んで火に入る春のハト」なのか。あるいは「ハトがネギ背負って来た」のか。いずれにしろ日本外交はまたも自爆してしまった。

 「(核開発問題解決に向けた)イランの前向きな姿勢を感じた…」

 鳩山氏はアフマディネジャド大統領との会談後、手応えをこう語った。どうやら自己満足にひたっているようだが、現実はそんなに甘くない。欧米諸国と協調してイランへの制裁圧力を強めてきた日本政府は「身内」に足をすくわれた形となり、逆にイランは、日本と欧米の足並みを乱し、相互不信を助長させる情報戦に勝利したといえる。

 「わが国の国益を損失するような事態だけは避けなければならない」

 鳩山事務所がイラン訪問に際し、5日に発表した文書にはこんな文言が記された。実際には鳩山氏が何か言い、何か動く度に国益は失われていく。

 しかも鳩山氏は元首相というだけでなく民主党最高顧問(外交担当)である。いかに本人が「個人」「一議員」を強調し、首相官邸や外務省が鳩山氏を引き留めようとしたことが事実であっても、関係各国は「背後に日本政府の意向がある」と受け止める。

 イランの国営プレスTVは早速、鳩山氏が国際原子力機関(IAEA)について、イランなど特定国を不公平に扱っていると批判したことを伝えた。真偽はともかく鳩山氏がこうしたイランの宣伝工作に利用されるのは火を見るより明らかだった。これでは日本に核拡散防止の意思がないかのようではないか。

 ところが鳩山氏にその自覚はまったくない。そういえば最高顧問への就任直後にはこう述べていた。

 「民主党は若さを売り出してきたが、経験に裏付けられた行動をしないといけない。少しまだ役立たせてもらいたい…」

 何の経験がどんな役に立ったというのか。海上自衛隊によるインド洋での補給活動を打ち切り国際社会の失望を招き、米軍普天間飛行場移設問題を座礁させたのは誰なのか。3月に訪米した島田洋一・福井県立大教授は「米側の外交スタッフの多くは名指しで鳩山氏を無責任だと怒り、バカにしていた」と証言する。

 しかも鳩山氏を最高顧問に任命し、それを正当化し続けたのは誰か。野田佳彦首相である。政権が外交の危険性を何も理解していないことの証左ではないか。もはやつける薬はない。(阿比留瑠比)

 結果が目に見えていましたので、敢えてそれが出るまで記すのを避けていたんですけど、まぁものの見事に案の定な、誰もが想像した通りまたもや国益を害する結果を齎しましたね、この害鳥は。

 会談結果について「有意義な議論をさせていただいた。政府の考える線を逸脱するような発言は一切していない」などと帰国後の記者会見で述べたそうですが、イランでは政府の発表としてルーピーが「特定の国々に二重基準を適用している。公平ではない」IAEA批判を展開してイランを擁護したと伝えており、核開発に対する制裁及び包囲体制に日本が亀裂を入れてしまいました。

 これについては「完全に作られた捏(ねつ)造(ぞう)記事であり、大変遺憾に思っている。こういう発言はしていないことを先方に伝えたい」などと述べており、昨夏に行われたバ管との交渉失敗に対してペテン師だのと罵った姿を彷彿させます。

 しかし、マスメディアによるフィルターを通さない記者会見の発言文章がネットに公開されていたのでそれを確認したところ、「NPT(核拡散防止条約)に入らないで核保有国になっている国にとって有利になっていることは承知しているが、こうした流れが拡大しないためにも、また非核の世界を作るためにも国際社会との協力が必要である」ということをイランで述べたと認めており、単に表現の仕方が異なるだけで言っていることの意味そのものは丸っきり同義である、つまりはイランの擁護と核保有国の非難という基本部分は一緒であり、捏造でもなんでもないんですね。

 何時辞任をするのかという肝心要の点を決めずにおいて、即座に辞めなかったからペテンだとバ管を非難していた1年前と、全く同じことをやっているわけです。

 そして、同じく呆れるのが政府・民主党のバカどもです。

 官房長官が何度も中止を申し入れただの、政調会長が個人で勝手に言っただのと自分達の責任回避にだけ勤しむ姿は、醜悪そのものでしかないのですが、頭に保身しかないバカどもには周りの視線も、その行為が齎す結果も全くわからなかったようです。

 そもそも、記事中でも語られているようにルーピーは民主党の最高顧問であり、それも外交担当という地位にある人間であり、それを任命できるのは党のトップ、つまりは代表であり現総理大臣である野豚です

 如何に官房長官や政調会長が否定したところで、海外からしてみれば政府・与党の外交責任者が、代表者がイランへ乗り込んで交渉を行なったということでしかなく、日本政府・与党の見解としてIAEA批判を繰り広げて包囲体制をぶち壊したということでしかありません。

 今回のルーピーの暴走に対して先程も記したように野豚政権は説得したけど聞かなかったんだと言い訳を重ねるだけであり、実際に止めるためのリアクションと呼べるものは何もしていません。

 自民党が羽交い絞めにしてでも止めるべきだと求めたことにも無視を決め込み、民主党の外交担当であり、最高顧問であるルーピーをそのまま見送っています。

 もし本当に二元外交になることを懸念し、止めさせたかったのならば、それこそ外交担当や最高顧問の地位の剥奪、もっと徹底して党籍剥奪を勧告する程度はしていたはずですが、結局元総理大臣にして与党の外交の最上位責任者として送り出してこの事態を招いたわけですから、ルーピーの外交経験を評価して地位に付け、放置し続けた野豚の罪はまさに万死に値します

 「国益に資することは何かを考えて行動している。政府と異なるメッセージを出したわけではない」

 記事でも、国際社会で評価されていた給油活動の打ち切り、普天間問題の迷走が挙げられていますが、対中政策など外交については万事国益を損なう言動しかしてこなかったバカの考え、行動などこの国にとって害悪でしかないのですが、そのバカを未だに権力中枢に据えて好き勝手やらせたからこういうことになった。

 阿比留氏の記す通り、「政権が外交の危険性を何も理解していないことの証左」であり、処置なしとしか評しようがないですよね?

 当然ながら国会では徹底的にこの問題が追求されるでしょうが、野豚は意地汚く言い訳を繰り返して総理の椅子にしがみつき続けることでしょう。

 いやはや、たった一度の不倫でも離婚の理由として認められるのが夫婦の契約、婚姻関係というものですが、どれだけ不義や非道を繰り返されても政府与党に関係の解消を求められない日本における国民の立場って、殆ど隷属契約に等しいですよねぇ…どれだけ国民が不利益を被ろうとも解消権は政府与党側にしか無い不平等契約なんですから。

 しかもこれが個々人の問題であれば当事者がバカだったで済みますけど、国民全体となるのですから、一部のバカどもに巻き込まれた我々としては堪まったものじゃありません。

 こんな真似を繰り返されたのでは、日本が国際社会で信用を完全に喪失し、孤立するのも時間の問題でしょうね。

 MSN産経ニュース『鳩山由紀夫元首相帰国会見「作られた捏造記事」』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/120409/plc12040923590007-n1.htm

 朝日新聞デジタル『鳩山氏「IAEAは二重基準」と発言か 同行議員は否定』
 http://www.asahi.com/politics/
update/0409/TKY201204090053.html
04月09日(月)

学者気取りの何か 

8日付けの本人Twitterから

茂木健一郎氏 「シンガポールや韓国は電子教科書導入。いまだ紙の教科書の日本は後進国」
2012年04月08日
 しばらく前に、シンガポールに行って、国会議員の人と話していた。電子教科書の話になって、「日本ではいろいろ議論があるんだけど」と言ったら、その人は「えっ!」と驚いた顔をしている。「シンガポールでは、とっくの昔に導入しています」。日本は今や後進国の認識である。

 韓国でも、年限を区切って、電子教科書への移行を完了することが決まっているという。

 それに比べて、日本の動きはあまりにも遅い。「紙の教科書の情緒が失われる」などといった、根拠の薄弱な守旧派の戯言につきあっているうちに、次世代のリテラシーを養う機会が失われていく。(中略)

 先日Tokyo International Schoolに行った時、幼稚園の段階から、一人一台iBookを持っていて、ネットを調べながら授業を受けているのを見て、ああこれはダメだ、日本はもう絶対に勝てないと思った。一字一句まで検定する紙の教科書は、現代の恐竜である。

 なんて言うか、ルーピー並みの知性にしか思えないんですけどねぇ、コイツ。

 脳科学専門とか絶対嘘だろうと。

 電子教科書にしないと次世代のリテラシーを養う機会が失われるだの、幼稚園時代からiBookを持って授業を受けないと世界で勝てないだの、検定教科書は現代の恐竜だの、どれも自分が言うところの根拠の薄弱な戯言そのものであり、何ら根拠の裏付けもない主張を新進であると思っているに至っては、単に他社の受け売りを垂れ流して博識ぶりたいだけのまさに浅薄なバカとしか思えません

 まず、紙ではなく電子でなければリテラシーが養われないとの言い分ですが、文字、特に漢字は書かねば忘れるというのは誰もが知っている常識であり、PCなどの電子媒体ではそれこそ読みを入れてスペースキーを押すだけなのですから、そもそも忘れる以前に覚える必要性すらなく、むしろ電子の方が養われない

 また、最近では子供の学習意欲を引き出し、知性を高める手法として『辞書引き学習』というものを小学校や中には幼稚園から行なっているケースもあり、電子辞書だの電子教科書だのではなく紙の方が子供にとってプラスとなっている現実もあり、ネットで文字を入力するだけの教育で何が養われるのか?

 単に即座にわかる利便性だけ、ネットの使い方を覚えるだけであり、むしろ幼少期からのネット利用でネット犯罪や事件に巻き込まれる率を高める危険性の方が憂慮すべきだと思いますがね?

 あと有名なのがインドなどで行われている『そろばん学習』ですね。

 算数の基礎である暗算能力を高め、数学に対する学習能力の向上がIT技術者を多数輩出するインドの現状に繋がっていると言われています

 他にも読書離れを懸念して毎週読書の時間を設けて本を生徒に読ませる小学校もあるなど、茂木の言うところの守旧的な考えややり方がむしろ見直され、評価されているのが現状です。

 あぁ、それと、紙でなくなれば検定が無くなるという主張は一体どんな根拠に基づいているんでしょうかねぇ?

 まさか漱石の代わりに誰が書いたかも分からぬネット小説を教科書の題材に使うようになるとでも思っているんでしょうかね、このバカは。

 学習指導要領も、受験の仕組みも理解していないとか、余りにもバカすぎでしょう。

 学者というよりも、学者気取りとか学者風味の何かとでも評した方がいいんじゃないですかねぇ?

 それと最後に、費用はどうするのかと。

 シンガポールだの韓国だのってちっさな国でなら、まだやりようはあるかもしれませんけど、日本の場合少子化と言っても未だ年間100万人以上の子供が生まれているんですよ?

 しかも高額なiBookを行政で導入したりすれば当然ながらメーカーから正規品を定価でとなるわけですから…恐らくそれだけで数倍は教科書代が掛かる(現在の義務教育教科書購入費は年間約400億弱なので、1人当たりの年額は4000円程であり、9年間でも3万6000円程度ですが、iBookは一台10数万円するので、義務教育期間中一切買い替え無しだったとしても4~5倍は軽く掛かる計算になる)でしょうし、メンテや修理、予備の購入等の諸経費も含めれば10倍以上は軽く行くでしょうけど、どこから予算を捻出するのかなんて考えているわけないですよねぇ…

 親の負担とした場合だって、いいところの私立学校だとでも言うなら別ですが、給食費すら払わないだの払えないだのとやって、子ども手当に縋っているような現在の親にそんなものを授業で使うからと買ってやる余裕など無いのは言うまでもありませんし。

 まぁ、結局茂木は他人から遅れていると言われたのが悔しくて、同じ様に他人を守旧的だなどと見下してちっぽけで愚かな自らのプライドを満足させたかっただけなんでしょう

 現実を全く見据えず、他人の受け売りそのままに誇大妄想をおっぴろげて自分の考えは素晴らしい、新進的だなんてやってるんですから、本当にルーピーと一緒ですよね。

 Benesse『辞書引き学習とは』
 http://www.benesse.co.jp/jiten/
jiten/jishobiki.html

 行政事業レビューシート『義務教育教科書購入費等』
 http://www.mext.go.jp/component/a_menu/
other/detail/__icsFiles/afieldfile/
2010/09/01/1295317_18.pdf
04月08日(日)

朝日&毎日をも上回る異常新聞社 

6日付けの沖縄タイムスの記事から

[「衛星」打ち上げ問題]ちぐはぐな政府の対応
2012年4月6日 09時22分
 長距離弾道ミサイルとみられる北朝鮮の「人工衛星」打ち上げへの対応で、自衛隊がかつてない規模で県内へ緊急展開している。

 3日以降、ミサイルを迎撃する地対空誘導弾パトリオット(PAC3)と自衛隊員約950人が続々と沖縄入り。配備地の那覇、南城、宮古島、石垣の各市でPAC3やレーダーが設置され、まるで“有事”想定の物々しさだ。

 5日には災害用の全国瞬時警報システムを使い、県内26市町村へ情報を伝達した。試験放送とはいえ、「攻撃対象地域沖縄県」などの文言が受信した市町村のパソコン端末に表示され、こちらも“武力攻撃”が前提だ。

 こうした、明日にでも沖縄が攻撃されるような国の対応には、多くの県民が戸惑い、疑問を抱かざるを得ない。

 そもそも「衛星=ミサイル」との確証から、PAC3の迎撃能力、県民への影響の度合い、発射・迎撃後の北朝鮮や国際社会との関係がどうなるのかなど、政府は明確に説明していない。日本に落ちてくる「万が一」を御旗に着々と「破壊命令」が進み、沖縄へ軍事力が展開される空恐ろしさだけが募る状況だ。

 日本のミサイル防衛(MD)システムは、北朝鮮の中距離弾道ミサイル「ノドン」の発射された1993年を契機に米国と共同研究を始め、20年近くかけて整備している。

 しかし、ミサイルの迎撃試験で成功事例を国が強調しても、「ピストルの弾をピストルの弾で撃ち落とすようなもの」と実戦能力を疑う日米の専門家は少なくない。

 今回の実戦配備は、北朝鮮による「衛星打ち上げ」を利用したMDの運用訓練との見方が多い。開発費を含む最終的な経費は1兆円規模ともみられ、こうした「高額な兵器をリアルな環境で試したい」(前田哲男氏)という自衛隊側の要請が強いというのだ。

 実際、MDの拠点として日米合同で作戦を練る「共同統合運用調整所」の運用が、先月末から米軍横田基地(東京都)で始まり、防衛省幹部から「絶好のタイミング」と意気込む声も上がっている。

 前のめりな防衛現場とは裏腹に、田中直紀防衛相ら政府や国会の中から危機感が伝わってこないのも異様だ。

 3日の参院予算委員会でミサイル対応を審議中、防衛相の失言で委員一同が大爆笑、審議が一時滞った。防衛相は迎撃判断の責任やPAC3の配置も説明できず、国会の緊張感のなさを国民にどう説明するのか、首をかしげたくなる。

 日本の外交努力が見えないのも今回の特徴だ。北朝鮮とは国交がないとはいえ、「衛星打ち上げ」を重大視するならなぜ、積極的な予防外交を展開しないのか。ちぐはぐな政府対応が目に付く。

 外務省は、北朝鮮にさらなる圧力をかけるため、発射前に国連安全保障理事会で新たな決議ができないか、理事国と協議を始めた。常任理事国でもないため、米国頼みと厳しい観測もあるが、発射予定まであと1週間。野田内閣は心血を注ぎ、発射阻止を国際社会へ訴えるべきだ。

 タイトルからして異常ですよね。

 北朝鮮に媚びて「「衛星」打ち上げ問題」なんて書き記す異常な真似をしているのは沖縄の新聞だけです。

 朝日ですらミサイルであると記しているのに、反自衛隊、反政府、親北朝鮮という狂った思想に毒された沖縄の新聞社には打ち上げは何らの驚異でもなく、むしろその対応として自衛隊が県内各地に入ること、隊員が増えることの方が驚異だと、それこそなんの論拠もない意味不明な脅威論を撒き散らしています。

 弾頭部が市街に着弾でもすれば、例え空だったとしても質量と落下による速度加速で被害規模はそれこそ下手な不発弾など比にもならぬほど甚大になるし、大学へのヘリ墜落であれだけ喚き散らしていたのだから、破片レベルであっても大気圏外の高々度から金属塊が落下すれば如何に危険かわからないはずがないのに。

 そして笑えるのが、PAC3の命中率がどうだとこの後に及んでも言及していることです。

 兵器の迎撃に成功率100%なんてそもそも有り得るわけがないのに、そんな当たり前のことすら理解出来ないオンチが喚きを上げるのは滑稽です。

 実際、第二次世界大戦末期には駆逐艦を前進させてのピケット哨戒ライン形成、多数の戦闘機のレーダー誘導による迎撃ライン、そして護衛艦による輪形陣迎撃とレーダー内蔵のVT信管付き対空砲弾及び多数の対空砲座で迎撃という三重ラインと最新技術を駆使しても、爆弾を抱えて未熟なパイロットがフラフラ、ノロノロと数機で接近する規模の特攻機を殲滅出来ずに米軍は幾度も空母や戦艦などの大型艦艇に被害を被っており、例えどれだけ入念な備えをしようと、或いは電子兵装の性能が向上したり自動化の技術が向上したとしても絶対など不可能な話です。

 ですが、やらねば攻撃された時に確実に被害が出るのが防衛というもの

 国民を守るためにベストを尽くそうとする自衛隊の姿勢を思春期のガキの如き反発心で嘲笑い、一般市民の安全を丸っきり無視していられる幼稚さ、愚劣さには本気で反吐が出ます。

 「ピストルの弾をピストルの弾で撃ち落とすようなもの」などと未だにほざいてもいますが、現実にそれを可能にしているのがMDであり、まだ技術として未熟どころでなかった20年以上前の湾岸戦争時代のPAC2ですらスカッドを何発も迎撃できており、実例があるのにそれにすら目を瞑って都合のよい、耳心地のよい話にだけ飛びついて批判する等もはや沖縄の新聞は新聞社ではなく、朝鮮総連が発行する朝鮮新報同様に北を利するための宣伝工作をやっているただの機関紙です。

 今回のミサイル発射への政府及び自衛隊の迎撃準備については日本の二大左翼紙、朝日と毎日は以下のように社説で記しています。

 朝日4月5日社説『北朝鮮ミサイル 発射させぬ外交努力を』「こうした措置を取るのは、2009年以来、2回目だ。可能性は低くても、できる限りの準備をする。この対応には国民の理解も得られるだろう。」

 毎日4月1日社説『破壊措置命令 「万一」に備えて万全を』「何らかのトラブルが起きて日本の領域に落下し、重大な被害が発生する可能性も否定できない。自衛隊法は、ミサイルでない落下物にも、MDで対応できるとしている」「北朝鮮が発射を強行する姿勢を崩さない以上、いざという時に備えて、政府があらゆる態勢を整えるのは当然である」

 普段は反日を通り越して毀日行為に及んでいる両紙であってさえも国民を守るため、自衛隊の配備による備えは当然という姿勢を示しており、如何に沖縄の新聞社が異常であるかよくよく分かるでしょう

 あくまでも北朝鮮が述べている衛星打ち上げを事実とし、逆に自衛隊による陰謀論をこの後に及んでも吹聴しているのですから、もはやこれはアレルギーですらない。

 因みに、今回は同じく被弾の可能性がある台湾も迎撃準備に入っており、これまた同じくPAC3を配備しているのですが、沖縄の2紙はそれも嘲笑い、軍拡だのと侮蔑するんでしょうかねぇ?

 また、外交努力がどうのとの主張も滑稽であり、迎撃率が不透明なのを理由にPAC3などMDを馬鹿にしている連中が、これまで幾らやっても成功していない北朝鮮との交渉には幾らでも、何度でも挑めと繰り返しているのですから、実にバカバカしいですよね。

 むしろ今回に至っては事実を糊塗するための専門家の視察についてロシアが拒絶を示し、中国も脱北者を送還せずに韓国へ送る、憂慮を伝えて中止させようとする等圧力を加えていますが、丸っきり強硬姿勢を崩さず、むしろ迎撃行動に対して武力行使や核実験を示唆するなど一層攻撃的な態度を示す始末です。

 まぁ、外交努力が足りないという点のみはわかりますけど、何せルーピー以来民主党が政治音痴であり、特に外交はズブのど素人であるのは周知の通りであり、そんな民主党を推して衆院選で全員当選させた沖縄が喚いたってねぇ?

 こういう無責任で売上のためならどんなデタラメでも撒き散らすマスゴミの存在こそが民を誤らせ、かつて日本を戦争へと導いた張本人なのですが、自省などという概念が無いから同じことを何十年経とうとも繰り返すんでしょう

 MSN産経ニュース『ロシア、視察に参加せず 北朝鮮「衛星」打ち上げ』
 http://sankei.jp.msn.com/world/
news/120405/erp12040514150003-n1.htm

 同『「北朝鮮に憂慮伝えた」 中国大使』
 http://sankei.jp.msn.com/world/
news/120331/kor12033118520001-n1.htm

 同『脱北者5人の韓国行き容認 中国、北朝鮮の反対無視 北ミサイルへの警告?』
 http://sankei.jp.msn.com/world/
news/120404/chn12040414290000-n1.htm

 同『中国に北の説得要求 日韓外相、連携を確認』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/120407/plc12040721310014-n1.htm

 朝鮮日報『ミサイル:台湾も迎撃準備、日本に続き戦時態勢』
 http://www.chosunonline.com/site/data/
html_dir/2012/04/03/2012040300630.html
04月07日(土)

過激派だっているだろう 

5日付けのMSN産経ニュースの記事から

過激派 福島大で暗躍、「反原発」で活動家養成 NPOで資金集め
2012.4.5 01:07
 東日本大震災の被災地で、過激派「革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)」が、勢力拡大に躍起になっている。公安当局は「震災で吸引力を増した反原発やボランティアを隠れみのに勢力を拡大しようとしている」とみて警戒を強めている。

 4日、入学式が行われた福島大近くで、男が新入生に反原発集会への参加を呼びかけるビラをまいていた。

 この男は2月中旬、福島大の学生食堂で行われた学生有志による原発に関する勉強会で、「原発をなくすには行き過ぎた資本主義を改善しないと」と力説していた人物だ。机上のテキストは「共産党宣言」。プリントには「マルクス主義学生同盟中核派」と記載されていた。男は東北大の学生で、福島大の質問に「自分は中核派だ」と答えたという。

 公安関係者によると、勉強会の主催者はデモでの逮捕歴のある中核派全学連幹部で上智大の活動家だった。参加した学生は「原発事故で興味を持っていったが、団体名は伏せられていた」と話す。

 勉強会の開始当初、テキストは「全原発を廃炉に」だったが、出版元は中核派の拠点とされる前進社。公安関係者は「いわゆる『オルグ』。受け入れやすいテーマから徐々に引き込む典型的な手口」と指摘。「反原発機運を盛り上げる段階から活動家養成段階に入ったといえる」と分析する。福島大関係者によると、昨年末には別の福島大生が「中核派に入った」と周辺に漏らしている。

 過激派が福島大で活動を始めたのは震災後で、福島大では約20年ぶり。学生も大学側も蓄積が少なく、立ち入り禁止などの強硬手段に踏み込めずにいるという。

 「オルグ」だけではない。前進社はホームページで子供用診療所の福島県内での建設を主張。別の公安関係者によると、NPO関係者が呼びかけ人の建設推進団体の事務局には中核派活動家が入った。公安関係者は「すでに自治体が診療しているのに不自然だ」として、NPOを巻き込んだ資金集めとの見方を強めている。

 そりゃあ、社民党だの共産党だのって反日政治団体が大江だ山本だって個人のブサヨらと結託し、各地で署名だのデモだのと騒動を引き起こしつつ勢力の拡大に勤しんでいるんですよ?

 同類の過激派だけが大人しく静観していますなんて、あるわけないじゃないですか。

 ソ連が崩壊し、モンゴルや中国は制度転換を図り、北朝鮮は貧困に喘ぐ。

 社会主義だの共産主義だのなんてものが人類には全く適さぬシステムであることが示されている現代においても尚、マルクスなんぞに被れてテロリストになりたがるなんて、到底理解しかねますが、世の中十人十色。

 まっとうな人間が大勢を占める中、必ずそういう異常なのは出てきますからねぇ?

 ゴキブリと一緒で殲滅ってのは非常に難しいですが、見つける度にキチンと処分しておかないとこうやってあっちこっちで暗躍して増殖を目論みますから、所属した学生は退学処分にし、無関係な大学の学生はキャンパス内への立ち入り禁止とするなど断固たる態度を取らねば、それこそまた施設の不法占拠や行事の妨害など力を蓄えて暴れだすと思うのですが。

 まぁ、反原発、脱原発なんて先見性も持たずに感情論で掲げる人間は簡単に引っかかるんでしょうねぇ

 だからこそ社民や共産も支持者の狩場として利用しているんですし。

 これまで反原発活動がそもそもブサヨによる政治活動の場でしかなかった事実をちゃんと報じてこなかったマスゴミの怠慢でもありますよね、過激派にまで好き勝手やられているってのは。

 無論、一番悪いのは事態を悪化させ、対応で迷走を繰り返してきた政府・民主党ですけど。

 もっとも、枝野みたいに過激派と党の幹部がつながっているなんて馬鹿げた政党に、把握したからとどうこうできるとは思えませんけどね。
04月06日(金)

言い訳ばかりの朝鮮人 

5日付けの中央日報の記事から

<オークランド銃乱射事件>コ容疑者「私をからかった者に苦痛を与えたかった」
2012年04月05日08時25分
 2日(現地時間)に米カリフォルニア州オークランド市のオイコス大銃乱射事件を起こした韓国系米国人の犯人の実名は、当初知られたコ・ウォンイルではなくコ・スナム(44)であることが明らかになった。サンフランシスコ駐在の韓国総領事館は3日、コ容疑者が00年に米国市民権を取得する前に使用した韓国名がコ・スナムと確認された、と明らかにした。

 コ容疑者は3日午後、現地の警察に殺人・殺人未遂などの容疑で逮捕された後、センタ・リタ拘置所に収容され、4日午後には裁判所に召喚される。警察はコ容疑者が数週間前から犯行を準備していたとみている。

 コ容疑者は警察で「ある女性教職員と同僚に腹が立った。彼らが私をからかって尊重しなかったため、また学校に行って苦痛を抱かせたかった」と供述し、いじめが犯行の主要動機になったことを明らかにした。コ容疑者は今年初め、同大学の看護学科を退学していた。

 7人の死亡者のうち、韓国系米国人はシム・ヒョンジュさん(21、米国名リディア)、キム・ウンヘさん(23、米国名グレイス)と追加で確認された。このほか、フィリピン系2人、インド・チベット・ナイジェリア系が1人。3人の負傷者は韓国人でないという。

 犠牲になった2人の韓国人はともに厳しい環境の中で勉学に励んできたことが分かった。シムさんは毎朝6時に登校し、授業を終えた後、午後4時から4時間は付近の眼科で秘書として働きながら、小児科の医師を目指していた。キムさんは近所の食堂で従業員として働き、看護師になるために‘昼耕夜読’してきたという。

 今回の事件で衝撃と悲しみに陥った現地社会は徐々に落ち着きを取り戻している。3日晩、オークランド空港付近の教会では、地域の韓国人教会総連合会が主催した犠牲者追悼祈祷会が開かれた。地域の牧師や住民など400余人が参加し、「容赦と和合」をテーマに礼拝し、遺族を労わった。

 オイコス大側はこの日、「教職員会議で、警察の捜査や内部整理のために2週間の休校を決めた」と明らかにした。

 先日起きた朝鮮人による3度目の米国での無差別テロ事件ですが、やはり頭のイカレっぷりが尋常じゃないですね。

 この記事によると犯人の朝鮮人は警察へ女性職員と同僚への恨みから犯行を行なったと述べているようですが、呆れたことに死傷者の中にはその女性職員だけでなく、同僚もいなかった、つまりは全く無関係な人間を虐殺していたのです。

 無論、これが教室内へ乗り込んで確認もせずにサブマシンガンなどを乱射して即逃げたというのなら話は少し変わりますが、朝鮮日報には以下のように犯行の流れが記されています。

 「大学の案内係を人質に取り、ある女性事務員との面会を求めたという。ところが、この事務員に会えなかったため、コ容疑者は看護学科の講義室に乱入し、学生たちに壁を向いて立つよう命じた後、45口径の拳銃で1人ずつ狙撃した

 つまりは自分が恨んでいる人間が誰一人としていないことを把握していながら、全く無関係の人間を片っ端から処刑していったわけです。

 しかもこのような虐殺を演じておきながら直後に父親へ電話をしており、「突然腹が立って偶発的に犯行をし、数人が負傷した」と伝えているのですが、犯行に使われた45口径の拳銃は6週間も前に購入しており、明らかに偶発的な犯行等ではなく、計画的な犯行ですし、壁際に立たせた人間を次々背後から狙撃しておいて数人が負傷なんて程度で済むわけがないことは明らかであり、そんな状況においても平然と嘘を吐いていたのです。

 だからこそ記事中でも「警察はコ容疑者が数週間前から犯行を準備していたとみている」と書かれている。

 おまけにそんな前々からエモノを準備しておきながら、ターゲットの所在も確認していないし、無関係な人間だけを殺しているなどある意味全くの無計画さで行動を起こす短絡で無思慮でお粗末な行動力と、見当たらないからと平然と何の咎もない無関係な人間を次々虐殺してのける異常性。

 朝鮮人の遺伝子って実に末恐ろしいですよね。

 現在の北の弾道ミサイル発射予告も実にソックリじゃないですか。

 悪いのは常に他人で、自分は被害者であり、だから自分を悪く言ったり邪魔したりするやつは暴力を振るってやるぞと威嚇していますよね?

 しかも朝鮮日報や中央日報は今回の事件を起こした犯人を被害者であるかのような書き方をして同情を誘うなどしており、やはり卑劣で愚劣な民族性をよくよく見せつけてくれています。

 他にも、先ほどから引用している朝鮮日報の記事には米国で発生した主な銃乱射事件という一覧表が載っているのですが、先日の記事で記した2月に韓国籍の人間がアトランタ州のサウナで引き起こした事件については記載していないんですよね。

 それにしてもまぁ、韓国人教会総連合会が「容赦と和合」をテーマに犠牲者追悼祈祷会開催とか、被害に遭った無関係な外国人がよく抗議しないものですよね。

 そのテーマに全く無縁どころか正反対を行く民族だからこそ引き起こした非道な犯罪だというのに。

 米国が、他の人種と朝鮮人がまったく異なる生物種であることを早々に理解しないと、これからドンドン増えていくんじゃないでしょうかねぇ、味をしめた朝鮮人による無差別テロが。

 朝鮮日報『米大学乱射:容疑者、22歳で移住するも適応できず』
 http://www.chosunonline.com/site/data/
html_dir/2012/04/05/2012040500453.html

 同『米大学乱射:「学生に壁を向いて立たせ、1人ずつ狙撃」』
 http://www.chosunonline.com/site/data/
html_dir/2012/04/04/2012040400577.html

 中央日報『<オークランド銃乱射事件>いじめが招いた惨事』
 http://japanese.joins.com/article/817/
149817.html?servcode=400§code=430
04月05日(木)

所詮韓国の技術はこの程度 

3日付けの朝鮮日報の記事から

K2戦車、ドイツ製パワーパックを搭載へ

「韓国製パワーパックの欠陥、完全には解決できず」
2012/04/03 08:14
 国防部(省に相当)は、韓国軍の次期主力戦車K2(通称:黒ヒョウ)のパワーパックをめぐり、韓国製パワーパックの問題点が完全には解決できないと判断し、ドイツからパワーパックを輸入して搭載するという最終決定を下した。パワーパックとは、エンジンと変速機を一体化したもので、戦車の重要なパーツ。防衛事業庁(防事庁)は2日、国防部の金寛鎮(キム・グァンジン)長官が主宰する防衛事業推進委員会を開き、K2戦車の当初量産分(100台)について、ドイツ製パワーパックを使うと議決したことを発表した。

 防事庁の関係者は「開発試験の結果、韓国製パワーパックは1年前に比べかなり技術的進展があったものの、酷寒期運用試験評価や耐久度試験評価などを総合判断すると、当初量産分に採用するには信頼性や耐久性を確信し難いと判断した」と語った。しかし防事庁は、パワーパックの製造計画をあきらめず、補完を行い問題点が完全に解決されれば、第2次量産分(100台)に韓国製パワーパックを採用するという方針を示した。

ユ・ヨンウォン記者

 お笑いですよねぇ。

 何が「90%が韓国独自の技術であり、残りもあえて国内で開発する必要がない部品」「ついに戦車先進国の製品より優秀な戦車を開発した」だか。

 試作をメディアに披露してから既に5年ですよ?

 それで未だにパワーパック一つ満足に開発できず、ドイツ製を輸入しますとか、見事な恥晒しですね(爆

 エンジンと変速機が使えませんってことは動かないということなんですから、もはや戦車どころか車両ですらない。

 単なる鉄クズ
ですよ。

 いっそのこと、砲身部分だけ北との国境線に埋めて電線を引き、単なるトーチカにしたらいいんじゃないですかねぇ?

 身の丈に合わない先進国の技術に手を出した挙句、独自技術だなどと、嘘を吹聴しているからこうやって実際に造ろうとしたら技術力が全然足りなくて何年経っても全く造れませんなんて醜態を晒すんですよ。

 実際には9割以上が先進国の技術によって造られており、敢えて自国の技術で製造した部分は欠陥でどうにもなりませんってのが韓国製戦車の正体です。

 どうせ韓国の軍事力じゃ相手にできるのは同胞の北朝鮮だけなんですから、無理をせずアメリカに造ってもらったK-1戦車を量産し続けていればいいものを、無能大統領時代の分を弁えぬ軍拡を何時までも続けるから無駄な出費を続けて何時までも量産の目処すら立てられないでいたんですよ。

 劣化コピーが精々の出来損ない民族が、人間に対抗しようなんて尊大な発想を抱くことがそもそも間違いだといい加減気づいて欲しいものですね。
04月04日(水)

自分を省みれないケダモノ 

28日付けの朝鮮日報の記事から

【社説】日本は若者に虚偽の独島領有権を植え付けるのか
2012/03/28 08:34
 日本の文部科学省が27日に検定を通過させた来年度用高等学校教科書39種のうち、21種に「竹島(独島)は日本の領土」と掲載されている。この結果、独島歪曲(わいきょく)教科書はこれまでの18種から、さらに3種増えることになった。この日検定を通過した教科書は、日本が周辺諸国と領有権を争っている独島、尖閣諸島(中国名:釣魚島)、クリル諸島(千島列島)の四つの島(北方領土)について「わが国(日本)が正当に主張している立場に基づき、領土問題に対する理解を深める必要がある」という2009年改訂学習指導要領に従って執筆されている。

 日本は2010年、「竹島は日本の領土」と記載された5種類の小学校教科書について検定を通過させ、11年にも同じく「竹島は日本の領土」と虚偽の記載がされた12種類の中学校教科書を通過させた。日本政府は現在103種類ある高等学校用教科書について、14年までに3回に分けて検定を行う計画を進めているが、今年はその中から39種の検定を終えた。14年までに残り64種の検定を終えると、独島歪曲教科書はさらに増えるだろう。日本政府は歴史を捏造(ねつぞう)して作成したウソの資料に基づき、小中高校の児童・生徒に対し「竹島は日本領土」という虚偽の事実を教え込み、将来に禍根を残そうとしている。

 ソウル核安全保障サミットに出席した野田佳彦首相は、文部科学省が教科書検定の結果を発表する2時間前に日本へ帰国した。李明博(イ・ミョンバク)大統領はサミット期間中、ホスト国首脳として22カ国と首脳会談を行ったが、野田首相とは会談を行わなかった、日本の複数の主要メディアは「韓日首脳会談が開催されなかったのは、従軍慰安婦問題で両国関係が悪化しているのが原因」と指摘している。野田首相はサミット出席のために来韓する直前の26日午前、在韓日本大使館前に設置された慰安婦「平和碑」に刻まれた「日本軍性的奴隷問題」という表現について「正確なことが記されているかというと大きく乖離(かいり)している」と述べた。つまり、日本軍慰安婦を「性的奴隷」とした国連や国際労働機関(ILO)の決議さえも否定しているのだ。

 日本は韓国が実効支配している独島を「自分たちの領土」と主張し、中国が日本の実効支配下にある尖閣諸島の領有権を主張すると「挑発」として反発している。これはまさに前後が合わない論理だ。日本政府が日本の将来を担う世代に「竹島は日本領土」というウソを洗脳すれば、その子たちは国際秩序を知らないまま道に迷う「世界の迷子」になってしまうだろうし、その世代による日本の将来も暗くならざるを得ない。

 朝鮮人のお笑い芸人がボケたのかと思える位、滑稽な物言いですよね。

 日本の主張が歴史の歪曲で虚偽だと言うのなら、いい加減に国際司法裁判所へ出てこいと。

 そこまで自信満々に言うのなら負ける可能性なんてあるわけがないんだから、コソコソ逃げ隠れし続ける理由なんぞないだろうって思うんですけど、所詮口先ばかりの下等なケダモノ。

 真正面から論を交えれば必敗だと内心では理解しているから絶対に応じないんですよね。

 ましてや竹島の領有権を主張することと尖閣諸島の領有権を主張することが前後が合わない論理だとかほざくあたり、そもそもの歴史を知らないのがよくわかります。

 尖閣諸島は今も昔も日本が領有しており、民間人所有地で過去には工場などもあった日本の領土であり、近隣海域に資源があることが判明して以降、資源欲しさに中国が領有権を主張しだした

 だから日本政府はそもそも尖閣諸島に関しては領有権問題そのものが存在しないとしているのです。

 一方で竹島に関しては国際法に則って日本は自国領への編入を国際社会に宣言した地であり、第二次世界大戦敗戦後のドサクサに紛れて韓国が侵略して不法占拠を続けているのですから、扱いとしてはロシアが不法占拠を続ける千島列島と同じであって、返せというのは当然のことです。

 だからこそ日本は国際司法裁判所でどちらの主張が正しいかを証明することを望んでいる…つまりは蛮族どもと違って自国の正当性に絶対の自信を持っている。

 まして古地図を書き換えるなど、セコイ捏造をやるような国が他国に対して、児童・生徒に「虚偽の事実を教え込み、将来に禍根を残そうとしている」とか、侵略による不法占拠を続けて国際司法裁判所で堂々と正当性を証明しようともしない己の卑劣と無秩序ぶりを棚に上げて「国際秩序を知らないまま道に迷う「世界の迷子」になってしまう」とか、自分達の行為を省みる事もなくほざくんですから、実に笑わせてくれます

 そもとも中国と領土問題を起こしている離於島なんて干潮時ですら頭頂部が5m近く水没したままの暗礁なのに、島だ、韓国領土だとか言ってるような国際秩序どころか国際社会の基本ルールすら理解していない下種な蛮族がよくも言えるものですよね。

 そりゃあ世界各国で朝鮮人が嫌われるのも当然ですよ。

 毎度ながら頭のイカレた蛮族はつくづく手に負えませんね。

 中央日報『中国、離於島領有権を主張』
 http://japanese.joins.com/
article/310/103310.html
04月04日(水)

在日への投票券付与という無駄遣いは止めるべき 

3日付けの中央日報の記事から

総選挙の在外国民投票 投票率は45%どまり=韓国
2012年04月03日15時45分
 【ソウル聯合ニュース】中央選挙管理委員会は3日、総選挙(国会議員選挙、4月11日投開票)に投票すると登録した在外国民のうち、実際に投票したのは約45%だと明らかにした。投票は2日締め切り。投票率には最後に締め切られた米地域の11海外公館分が反映されていないが、大きな変化はないとみられる。

 在外国民の投票は先月28日から107カ国の158在外公館で実施された。3日午前7時現在、全体の44.83%にあたる5万5397人が投票した。

 今回の投票率は、過去最低だった前回総選挙の投票率(46.1%)に及ばないことから、投票率を上げるための改善策や広報が必要だとの指摘が出ている。在日など海外同胞も初めて投票できるようになった今回の選挙では、在外選挙の有権者(223万3193人)の2.48%しか投票しなかったことになる。

 地域別の投票率は欧州の57.04%が最も高く、アフリカ(56.79%)、中東(50.85%)、米地域(46.03%)、アジア(41.07%)の順。国別では米国(42.57%)、中国(32.88%)、日本(52.57%)など。

 投票者数はアジア地域が2万8218人で全体の約半分を占めた。在外国民の投票用紙は国内に送られ、11日の投票終了と同時に開票される。

 いやはや、あれ程選挙権を寄越せと喚いていたくせに、自国政府が認めてくれた選挙権には丸っきり興味を示さないのですから、何とも滑稽ですよねぇ?

 アジア地域で見てすら3万人に満たないって、どれだけ興味が無いのやら…

 こんな自国の国政選挙にすら興味を示さない連中のために、わざわざ憲法を改正して選挙権を与え、選挙の度に莫大な税金の無駄遣いをする必要性が一体どこにあるというのでしょうかねぇ?

 投票用紙を作成する費用、引き換え用紙を作成して送付する費用、増える人員分のそういった諸々に対応する人件費など、全部税金なんですよ?

 国籍上の問題を抜きにしたって、国政選挙にすら興味を示さない朝鮮人如きに莫大な税金を投じて、その代価として日本人が何を得られるというのか?

 失うものばかりで何の得にならないどころか、大損もいいところです。

 具体的な数字は出ていませんが、アジア全域で3万人に満たないのでは、いても精々在日は数千~1万人そこいらでしょうから、その程度のために何十万人分なんて無駄なコストを出す必要性はまったくありませんよねぇ?

 あらゆる無駄を省くことが求められている今の国家財政において、こんな連中のために貴重な税金を無駄遣いするわけにはいきませんよねぇ?
04月04日(水)

そもそも人として同列に扱うことが間違い 

3日付けの中央日報の記事から

オークランド銃乱射事件、死亡者はほとんど韓国人
2012年04月03日15時55分
 CNN放送は3日、米カリフォルニア州オークランド市オイコス神学大学の銃乱射事件で死傷した犠牲者はほとんど韓国人だった、と報じた。

米国永住権を持つ韓国人コ・ウォンギル容疑者(43)は過去に同大学の看護学科に在学していたという。コ容疑者は事件後に逃走したが、警察に逮捕された。

 放送によると、コ容疑者は犯行後、学校から8キロほど離れたアラメダ市のショッピングモール「サウスショアセンター」に逃げた。コ容疑者はショッピングモールの警備員に自分が数人を銃で撃ったと伝え、警察と話をしたいと告げた。警備員が警察を呼び、コ容疑者は事件から1時間後の午前11時30分ごろ、警察に逮捕された。

 オークランド警察署長は「容疑者はオークランド居住者で、被害者の車を運転してアラメダに逃走した」とし「容疑者は韓国国籍者で、前科はない」と明らかにした。

 これで2007年の事件以来、3度目ですよ。

 というか、死亡者はほとんど韓国人って当たり前ですよねぇ?

 韓国系の大学なんですから、いるのだって殆どは韓国人でしょうに。

 むしろ巻き込まれて殺された他国人こそ一番の被害者ですよ。

 勝手にやって来た朝鮮人の火病に巻き込まれて殺されているんですから。

 2月にあった銃乱射事件でも犯人も死者も韓国人でしたし。

 連中に凶器になるようなものを与えちゃ絶対にダメですよね。

 火病を起こすと暴れだす異常者民族なんですから、そこに銃器所持が可能なんてなっていればこうなるのはむしろ当然の帰結ですよ。

 過去には一般人ごと巻き添えにした爆弾テロさえ平然とやっていた蛮族なんですし。

 呼吸をする如く平然と嘘を付き、幼少時より強姦が死ぬ程大好きで、非常に粗暴で攻撃的…いやはや、こんな下種なケダモノをそもそも人として同列に扱うことが間違いだと、人類はいい加減に気付くべきですよ。

 中央日報『米アトランタのサウナで韓国人が銃乱射…5人が死亡』
 http://japanese.joins.com/article/
531/148531.html?servcode=400

 YOMIURI ONLINE『米の大学で銃乱射、7人死亡…韓国籍の男逮捕』
 http://www.yomiuri.co.jp/world/
news/20120403-OYT1T00105.htm?from=main6
04月03日(火)

自分達の為なら幾らでも無駄遣いをする民主党 

2日付けのMSN産経ニュースの記事から

首相官邸ホームページ、4500万円かけリニューアル
2012.4.2 21:10
 首相官邸のホームページ(HP)が2日、リニューアルされた。「さまざまな政策情報をより分かりやすく発信する」(藤村修官房長官)ため、各省庁が個別に発信していた政策情報を一括検索できる機能や、子供向けサイトを新設した。岡田克也副総理が新聞・雑誌の購読中止にいそしむ中、HP更新に要した費用は約4500万円という。

 民主党って本当に、自分達のためには無駄金を使うのが大好きですよねぇ?

 首相官邸に最初に入った民主党のがん細胞、ルーピー鳩山は600万円掛けて改造をし、ほんの数ヶ月しか使わずに退去しました

 そして野豚は4500万円も掛けてサイトをリニューアルしましたが、既に支持率は危険水域の2割台に入っている上、民主党政権は最後までしがみついたとしても精々があと1年半にも満たないで選挙になり、崩壊すると。

 これで金がないから約束は反故にします、むしろ大増税ですとか、流石は詐欺師集団ですよね。

 自分達が浪費するためなら幾らでも捻出出来るのに、国民のために使う金はありませんとくるんですから。

 いやはや、月精々3000円そこいらの新聞を幾つか切ったところで、4500万円も無駄遣いをしたのでは大幅な赤字どころじゃないですよねぇ?

 銀細工を売って大粒のダイヤモンドを買うみたいな行為なんですから。

 というか、志村ケンを醜悪に太らせてボケた時の顔をさせたような写真がトップにいきなり出てくるって、明らかにリニューアル失敗だろうとしか思えないんですけどねぇ…

 こんな馬鹿げた額を増税、増税と二言目には騒いでいるこの時期に、よくも言えたものですし、それでよくもまぁ東京都とかのHP作成費が高いだのと批判できますよね。

 団栗の背比べじゃねーかと言いたいところですが、経営状況として見た場合、黒字の東京都と大赤字で歳費の半分を借金で賄っている日本政府とじゃそもそもの立場が違いますから、もっと悪い。

 そりゃあ過半数どころか6割以上の人間が増税に反対となるわけですよ。

 ちっとも無駄遣いは減らせない、むしろ自分達は無駄遣いを繰り返しているなんて連中による増税提案なんて受け入れられるわけがありませんものねぇ?

 このままでは幾ら浪費されるのか見当もつきませんから、一刻も早く総選挙となって欲しいものです。

 毎日jp『本社世論調査:消費増税、反対依然6割』
 http://mainichi.jp/select/wadai/
news/20120402k0000m010103000c.html
04月02日(月)

極端から極端へ暴走する白人の思想 

30日付けの朝日新聞デジタルの記事から

死刑執行、EU「非常に遺憾」 アムネスティも批判
2012年3月30日12時43分
 欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表は29日、日本政府が1年8カ月ぶりに死刑執行を再開したことに対して、「非常に遺憾だ」とする声明を発表した。EUは加盟27カ国が全て死刑制度を廃止。死刑廃止はEUへの加盟条件にもなっている。

 アシュトン氏は声明で、「EUはいかなる事件や状況でも死刑に反対する。残虐で非人道的であり、人間の尊厳を守るために死刑を廃止することは不可欠だ」と述べた。

 欧州47カ国が加盟し、日本もオブザーバー参加する欧州評議会のヤーグラン事務総長も同日、「日本が死刑執行の停止(モラトリアム)から、さらに死刑廃止へと向かうのではないかと期待されていた中での執行を深く遺憾に思う」との声明を発表した。

 前から記しているように、EUの死刑反対は単に自分達が過去に残虐で非人道的な虐殺を幾度も繰り返してきたことに対するアレルギー反応に過ぎないんですよ。

 記事にもあるアシュトン外交安全保障上級代表とやらが述べていることがそれを如実に表しており、懲役何百年だのと意味のない有期刑を下して、一生出所の望みがないまま牢獄に囚え続け、ただ漫然と実験動物の如く死ぬまで一人の人間の全てを管理する生き様には残虐性も非人道性も感じないとかって思っているのなら、真性の阿呆ですよねぇ?

 ただ死なないというだけでなんの希望も抱けない、むしろただ他人に全てを管理され、監視される一生が確定した絶望だけの余生の一体どこに、人間の尊厳だの人道性だの等というものが存在するのやら?

 ま、気持ちはわからなくもないですがね。

 日本にも核アレルギーで条件反射的に騒ぐバカが大勢いますから、他民族を隷属させて時に遊びで虐殺し、同族内ですら偏見や妬みなどからくる魔女狩りなどによって何の咎もない人々を虐殺し、熱を上げていた白人にしてみれば死刑がそのままイコールで非道な虐殺という発想へ飛躍してしまうというのも十二分に理解できます

 中公新書の『アーロン収容所』を読めば、白人のヒューマニズムの実態、有色人種に対する偏見と差別感情がどういうものであったのか嫌と言うほどよく分かりますし、人命に対する価値観がどれほど低いものであったかも。

 そういう低俗な連中がなまじ人類愛だの平等だのといった感覚に目覚め始めちゃったものだからさぁ大変。

 反作用で兎に角今度は正反対の方向へ暴走を始めちゃいましたと、今はまさにそういう状態なんですよ。

 慰安婦問題などに見る白人の反応を見ればわかるように、連中の感性って自分を絶対視しているから自分達より劣る有色人種なら野蛮なんだから、もっと酷いのだろうとかって過剰な飛躍を平然とやりますものねぇ?

 大体、人間の尊厳を損なうというのだったら日本みたいに兵士の刑死や更には戦争による殺人行為そのものも禁じてみせろと思いません?

 湾岸だのアフガンだのと直接自国が攻撃されたわけでもないのに現地へ軍隊を派遣して人殺しをやっている連中が何を偉そうに言っているのかと。

 自分達は現在進行形で人の尊厳、それも他国の、他民族の尊厳を散々踏み躙っているのに、それを恥もしなければ改めようともしないでおいて偉そうに上から見下して価値観を押し付けているんですから、やっぱり白人というのは何時まで経っても度し難いですね。
04月01日(日)

負担だけは増やす詐欺師 

31日付けの朝日新聞デジタルの記事から

70~74歳の医療費負担「2割に」 岡田副総理
2012年3月31日17時48分
 岡田克也副総理は31日、70~74歳の医療費の窓口負担について「暫定的に1割になっているが、2割に戻させていただきたい」と語り、2013年度以降に引き上げるべきだとの認識を示した。青森市で開かれた消費増税と社会保障の一体改革の対話集会で語った。

 70~74歳の医療費負担は、自公政権時代に1割から2割への引き上げを決めたものの、高齢者への配慮などから実施しないまま凍結。毎年2千億円を超す予算を投じ、1割負担で据え置いている。野田政権は12年度から2割に引き上げる方向で当初検討したが、民主党内の反発を受けて見送っていた。岡田氏は集会後、「政府としての議論はこれからだ。ただ、私(の考え)は早期に戻すべきだ」と記者団に述べた。

 結局あっちも負担増、こっちも負担増で悉く嘘だったと。

 先日の岡田の国会答弁なんて詐欺そのものですよねぇ?

 年金の最低保障7万って話が実は2015年から40年後に漸く達成できますという話だと。

 しかも、負担増を行う結果、一定以上の収入がある世帯はマイナスにしかならないと。

 衆院選前に40年後の話だってことを言ったことはあるから、それをマニフェストなどには意図的に削除しておいてあっても問題ありませんと威張って開き直りをするんですよ。

 何度も記しているように、民主党という詐欺集団にやらせた結果、待っていたのはバラ色の未来ではなく、負担だけはそんな状態で増え続けるという最悪の茨の道でした。

 考える知能を持たないバカどもに投票権を与えるということが如何に国家にとって、そしてそれに束縛される我々国民にとって悲劇を齎すか、身をもって知らされていますが、それでも朝鮮人どもに選挙権を与えましょうなんて発想をしているのがいるんですよねぇ…

 まぁ、知能のないバカが同じように外国人選挙権でも考えられず感性でモノを言っているってのは多分にありますけど。

 いずれにしても、こんなはずじゃなかったなんて今頃言ってるようなバカどもには、二度と選挙権を与えない方がいいですね。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果