徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月31日(水)

法も条約も無視する韓国の裁判所 

30日付けのasahi.comの記事から

「元慰安婦らの個人請求権放置は違憲」 韓国憲法裁
2011年8月30日20時23分
 韓国の憲法裁判所は30日、戦時中の日本軍元慰安婦らが日本政府に損害賠償を求める個人の請求権問題について、韓国政府が日本と外交交渉しないのは「被害者らの基本的人権を侵害し、憲法違反にあたる」とする初の決定を出した。

 1965年の国交回復で結ばれた日韓請求権協定は、請求権問題について「完全かつ最終的に解決された」としている。韓国外交通商省は「決定を踏まえた対応を総合的に検討したい」との談話を発表。今回の決定で、個人請求権問題が日韓関係の新たな課題になる可能性が出てきた。

 元慰安婦と韓国人被爆者計約2600人が基本的人権を侵害されたとして憲法判断を求めていた。

 さすが朝鮮人、裁判官ですら感情論で判決を下すようです。

 朝日は日本軍元慰安婦なんて書き方をしていますけど、日本軍は単に性病の蔓延と性犯罪の防止のために業者が設置した慰安所を利用していたのであって、運営をしていたわけじゃありません

 つまり、慰安婦と業者の間で雇用契約があり、業者と軍の間で業務契約があるというもので、軍が直接慰安婦をどうこうしていたのではないと。

 まぁ、流石に阿呆の朝日でもそこは分かってきたのか、最近では従軍慰安婦とは書かなくなってきました(ただし、元朝日の反日学者などは未だに用いています)けど。

 いずれにしても責任がどうこうというのなら、まずは雇用していた業者の問題ですし、そうでなくても記事にあるように協定で全ての問題が解決済みであることを確認しているし、お人よしの日本は支払う義務が本来何処にもない個人補償分の金もその時に韓国政府へ与えている。

 慰安婦が金を得られず問題だと言うのなら、それは韓国政府が日本と外交交渉をしないからではなく、勝手に使い込みをして支払いをしなかったのが問題なのであり、筋違いの判決もいいところです。

 というか、国際条約として完全解決を約束している上に、政府がその分の金を受け取っているのにそれを無視して外交交渉をして持って来いと要求するんですから、本当に法律ってものが形骸だけのお国ですよねぇ…

 まさに人治であり、民主主義や法治など永劫に不可能な蛮族の国です。

 はてさて、蛮族のトップである政府はこれを受けて一体どんな結論を出すのでしょうかねぇ?
スポンサーサイト
08月30日(火)

売国奴の最後っ屁 

29日付けのMSN産経ニュースの記事から

菅首相、朝鮮学校の無償化再開指示 退陣直前に唐突に
2011.8.29 12:13
 菅直人首相は29日午前、首相官邸で高木義明文部科学相と会談し、昨年11月の北朝鮮による韓国砲撃を受けて中断している朝鮮学校授業料無償化手続きについて、「無償化手続きが止まっている状況なので、再開してほしい」と指示した。これを受け、文科省は審査再開手続きに入った。

 朝鮮学校の授業料無償化をめぐっては、首相自身が北朝鮮の砲撃を受け、手続き停止を指示していた。その後、北朝鮮情勢が改善されたわけでもないのに、退陣直前に唐突な指示を出した首相の姿勢は、与野党から批判を招きそうだ。

 いやはや、最後の最後まで「最悪の首相」の呼び名に相応しい最悪の真似をしてくれたものです。

 北とズブズブのバ菅だけに、どうしても売国命の姿勢を北朝鮮に見せ付けねば気が済まなかったのでしょうね。

 何が悲しくてあんなテロリストと乞食の集合体に過ぎない民族に日本人の税金を投じてやらねばならないのか?

 存在そのものが害悪な犯罪民族に金を与えてどうするんだって話ですよね。

 そもそも何で再開なのか?

 バ菅が勝手に「昨年11月の砲撃以前の状況に戻ったと判断した」ことによる指示だそうですけど、何をして砲撃以前の状況と言っているんでしょうかね?

 むしろ、金剛山から韓国側職員が追放され、同地の資産・施設は没収。

 更には先日、北がそこでの観光用に没収した現代の埠頭を早速利用するという話が出ているとかで、「韓国政府は法的・外交的対応方針を明らかにしている」んですよ?

 むしろ関係は一層悪化していると思いません?

 どう考えても目的は自身の売国活動の一環ですよね。

 そして、そんな馬鹿げた話に乗る大臣と文科省。

 人としての良心も、日本人としての矜持も無いクズばっかりなんでしょうね…

 いやはや、政治家に加えて役人までと、国の根幹が腐っているんだから、どうにもなりませんね。

 YOMIURI ONLINE『菅首相、朝鮮学校無償化の審査再開を指示』
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/
news/20110829-OYT1T00610.htm

 中央日報『北朝鮮が外国人観光に現代の埠頭施設使用か』
 http://japanese.joins.com/article/242/
143242.html?servcode=500§code=510
08月29日(月)

それの何処が国産? 

26日付けの中央日報の記事から

韓国が国産潜水艦を初輸出、競合のフランスに勝つ
2011年08月26日09時48分
 韓国初の潜水艦輸出が来月7日の金寛鎮(キム・グァンジン)国防部長官のインドネシア訪問の際に確定する。国防部当局者は25日、「金長官のインドネシア訪問時に大宇造船海洋など国内防衛産業会社の幹部らが同行する。大宇造船海洋が現地でインドネシアの潜水艦導入優先交渉対象者に確定して了解覚書(MOU)を締結できるだろう」と話した。

 輸出する潜水艦はドイツのホバルトベルケ・ドイチェ造船(HDW)から大宇造船海洋が技術移転を受け生産した「209級」(1200トン)3隻。金額は1兆4000億ウォン(約996億円)で、単一兵器輸出としては最大規模だ。関係者は、「輸出する3隻の潜水艦のうち2隻は国内で建造した完成品として納品し、1隻は主要部品をインドネシアに持ち込み現地で組み立てることになるだろう」と伝えた。

別の当局者は、「これまで韓国はドイツやフランスなどとインドネシアの潜水艦受注競争を行ってきた。韓国に技術を移転したドイツと溶接技術を前面に出したフランスを抜いて潜水艦輸出国に進入する意味は大きい」と説明した。現在韓国軍は「209級」9隻と「214級」(1800トン)6隻を保有している。

 韓国は5月の「T-50」高等訓練機に続き潜水艦をインドネシアに輸出することで両国の防衛産業協力はさらに強化される見通しだ。軍関係者は、「両国の軍関係者の相互訪問が最近になり増加している。インドネシア側関係者は韓国型突撃上陸装甲車(KAAV)、戦車、F-4・F-5系列戦闘機など韓国軍から退役する兵器の提供を要請している」と伝えた。インドネシア陸軍のジョージ・トイスータ参謀総長は7月に訪韓し、金相基(キム・サンギ)陸軍参謀総長に陸軍戦車近代化事業により退役予定のM-48戦車の提供を要請した。海軍もインドネシアから現在進行している潜水艦要員教育と別に追加教育を要請された状態だ。軍当局者は、「韓国軍は退役する戦闘機と艦艇などを東南アジアの国に提供してきた。インドネシアの要請を肯定的に検討している」と話した。韓国がインドネシアの潜水艦事業を受注する場合、他の東南アジアの国への輸出も期待される。中国が海軍力を増強し東南アジア諸国と領有権紛争を起こしている南沙諸島などで海軍活動を強化しているためだ。

 ◆209級潜水艦=ドイツ海軍の209級(1200トン級)を国内でライセンス生産した。敵にみつかりにくく、魚雷と機雷のほかハープーンミサイルの発射も可能だ。1999年に西太平洋訓練で209級潜水艦が魚雷実弾を発射して標的艦のオクラホマシティ(1万7000トン級巡洋艦)を撃沈し、2002年の環太平洋訓練ではハープーンミサイルを60キロメートル離れた米退役駆逐艦に命中させ能力を認められた。海軍が保有する9隻のうち1隻は独HDWで建造した完成品を輸入し、2隻は組み立て生産、残りは技術移転を通じて生産した。

 えーっと、中央日報の言ってることの意味が丸っきり理解出来ないんですが、これは私の方の問題なんでしょうかねぇ?

 そもそも国産なんてほざいているけど、ドイツ製の輸出型潜水艦を単に途中からライセンス生産しただけってことでしょ?

 何せ1番艦はHDWで建造されて浮きドックで韓国まで運ばれたっていうのですから、設計・製造ともドイツであり、韓国は単に設計図プラス完成品のある状態のものを受け取って2~9番艦を建造しただけなんですから、これってつまりは他国から売ってもらった技術をそのまま第三国に転売してるってことじゃないのかと。

 おまけに韓国が選ばれそうなのって、記事を読むに能力や価格と言った純粋な潜水艦の価値によるものではなく、戦闘機や戦車などその他の兵器も提供する抱き合わせ商法をインドネシアが求めているからじゃないですか。

 それにしても、よくドイツはこんな真似を許してますよねぇ?

 一種の転売ですよ、これ。

 普通ライセンス生産ってあくまでも自国での使用分を生産し、その生産数に応じて料金を支払うって契約のはずなんですけど、そこら辺は一体どうなっているのでしょう?

 まぁ、いずれにしても元がUボートの国ドイツ製とはいえ、韓国生産版を買いたいなんてマトモだとは思えませんけどね。

 ライセンス生産の劣化品を更に韓国が生産するんですから、怖くてとてもじゃないけど使いたいなんて私なら絶対に思いません。

 何せ安かろう悪かろうが基本で、新兵器を造れば必ず性能に問題がある欠陥品や強いだの最強だのと謳いながら実際には性能が1ランク2ランク下が当たり前って国ですし、ネーミングセンスも最悪ですからねぇ?

 例えば韓国の場合、潜水艦には人名を用いており、しかも『安重根』などテロリストの名を冠し、強襲揚陸艦ならば『独島』とかって付けて喜んでいるモラルもオツムの程度も最底辺の民族なんですよ?

 いやはや、欠陥兵器を売り付けられて人命が失われるような事故に発展しなければいいんですがね。
08月28日(日)

薄らバカサヨク、江田五月 

27日付けのMSN産経ニュースの記事から

死刑未執行が最多の120人 法相“職責放棄”、国民に重い判断
2011.8.27 23:14
 死刑が1年以上執行されず、未執行のまま拘置中の死刑囚が過去最多の120人に達している。報道陣に初めて死刑執行の「刑場」を公開してから、27日で1年。国民的議論の活発化が期待されたが、民主党政権下で法相がめまぐるしく代わり、法務省内の勉強会も進展がないままだ。新たな執行がないまま、裁判員裁判で国民は死刑という重い判断を下している。

 江田五月法相は先月29日の記者会見で、死刑の執行について「悩ましい状況に悩みながら勉強している最中。悩んでいるときに執行とはならない」と発言。

 刑事訴訟法は、死刑は判決確定から6カ月以内に執行しなければならないとしているが、法相が執行命令書にサインしない限り、執行されない。現職大臣の“死刑執行停止”とも受け取れる発言には、「職責の放棄」との批判も上がった。

 最後に死刑が執行されたのは、昨年7月28日。当時の千葉景子法相は執行後、「国民的な議論の契機にしたい」と、直後の同8月6日に死刑の存廃を含めた制度の在り方を研究する勉強会を省内に設置。また、同27日には東京拘置所内の刑場を初めて報道陣に公開し、情報開示も進めた。

 だが、この1年間で法相が3人も相次いで交代するなどし、「腰を据えた議論はできない状態」(法務省幹部)。省内勉強会も計7回開かれたが、存置派、反対派から10人ほどヒアリングする程度で、論点整理の段階にとどまっている。

 一方、最終執行以降に16人の死刑が確定し、死刑囚は120人にふくらんだ。国民が審理に参加する裁判員裁判では8件の死刑判決が言い渡され、2件で被告が控訴を取り下げ確定している。

 裁判員として今年3月、東京地裁で強盗殺人などの罪に問われた被告に対する死刑判決にかかわった男性は「葛藤があったが、過去の犯罪歴もあり、死刑は免れないと判断した。死刑が執行されない状態が続くのはどうかと思うが、大臣が判断しない限り仕方ない」と話す。

 慶応大学大学院法務研究科の安冨潔教授(刑事法)は「裁判員が真(しん)摯(し)に議論し死刑を選択したのに、法相が死刑を執行しないのは司法制度自体を否定しているように感じる。死刑制度が国民にとって身近な問題となっている中、勉強会をパフォーマンスに終わらせず、国民の意見も取り入れて活発な議論を続けてほしい」と指摘している。(上塚真由)

 「悩ましい状況に悩みながら勉強している最中。悩んでいるときに執行とはならない」

 本当にこんな事を言ったのなら、即座に罷免せねばおかしいですよね?

 だって、法務大臣としての義務をなってから勉強しているんで、終わるまで執行するかどうか待ってくださいと、自らの無知無能を曝け出した挙句、そんな個人的都合で法を捻じ曲げることを正当化しているんですよ?

 法治国家における根幹の法務を司る大臣でありながら、就任から7ヶ月以上経っているのに未だに職務を理解していないとか、どこまで無能なんでしょうね、コイツら薄らバカサヨクってのは。

 法学部卒で元裁判官であれば、本来法の重みも、それを個人的な事情を持ち出して法務大臣が率先し、破ることが如何に法治というシステムを揺るがす危険な行為かも理解できるはずなのですが、それを理解できずにやっておいて、今更勉強がどうのとのたまわっているんですから、本当にコイツらって百害合って一利無しの存在価値がない生き物だと思いません?

 そもそも裁判員制度って民主党は積極的に推進してきたものです。

 そして、その裁判員に選ばれた国民が死刑だと判断を下したものさえも自らの思想・信条を優先させて無視する…本当によくもまぁ、これで民主党なんて名乗れるものです。

 ホント、こんなクズばっかなんですから、詐欺師集団としか言いようがありません。

 おまけにこのまま行けば今月中にまた江田のクズが去り、次の法務大臣が出てくるわけですし、これまでの流れからして反死刑派のブサヨがポストを握るから、更に遅滞し続ける可能性が高い。

 まったくロクデナシのキャバクラ大臣には困ったものです

 これを改めるためにも、総選挙の実施こそが必要ですね。
08月27日(土)

甘いのはマスゴミ全体の体質 

26日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

紳助さん以前も疑惑…「調べられず」甘いTV局
 暴力団山口組の最高幹部との交際を理由に引退した人気タレント、島田紳助(本名・長谷川公彦)さん(55)を巡っては、以前から暴力団との関係が取りざたされていた。

 だが、各テレビ局で、島田さんの出演場面が減ることはなかった。「黒い交際」の疑惑は放置されたのか。

 2007年、島田さんと、今回問題になった幹部とのつながりを巡る記事が、複数の週刊誌に相次ぎ掲載された。

 当時について、18年間続く「クイズ!紳助くん」を制作する朝日放送広報部は「その記事を把握していたかどうかは不明」とする。

 一方、あるテレビ局幹部は「局側がタレントを調べるわけにもいかず、事務所との信頼関係に頼るしかない」と言う。

 別の局の制作幹部は「あってもおかしくないとは薄々感じていたが、積極的に尋ねようという雰囲気にはならなかった」。その理由を「紳助さんが吉本興業の大物だということが大きい」とし、「近年のバラエティー番組ブームを先導しているのは吉本のタレント。その源泉は視聴率だ」と明かした。

 島田さんが所属していた吉本興業は、こうした記事が出る度に、同社のコンプライアンス推進委員会の調査チームで島田さんから事情を聞いた。その結果、幹部との面識がある程度で、問題となるレベルではないと判断。その上で、交流しないよう忠告してきたという。

 しかし今月中旬、幹部との親密さをうかがわせるような携帯メールを知人と交わしていたことが判明したため、再度聴取した結果、今回の引退に至った。
(2011年8月26日09時46分 読売新聞)

 アホらしい…

 島田紳助なんて、それこそ前々から話なんてあったけど、それを無視して売れるからとTVも出版業界も起用し続けてきたじゃないですか。

 それを新聞社が今更、「自分達だけは関係の無い外様です」みたいな顔をしているのって虫唾が走りますね。

 因みに出版業界だと吉本芸人関連を主に手がける幻冬舎を筆頭に、角川や講談社なども島田紳助の本を出しています。

 そして、この『臭いものには蓋』という腐りきった体質は新聞業界だって一緒ですよ。

 今回これだけたかが一芸人の話題を何時までも記事にして騒ぎ立てる一方、フジテレビの不始末によってボヤから不買運動及びスポンサーへの抗議活動、更には2度に渡る抗議デモと大炎上にまで発展した一連の事件をテレビ局と一緒になって黙殺していますよね?

 特に2回目のデモについては私がネットで調べた限り、最小でも4000人、最大では1万人とまで書かれているほどの大規模なものであった上、テレビ局に対して、その本社前でやっていたのに何処も取り上げず、隣国のメディアが色をなして報道しているという非常に奇異な状況でした。

 他にも、自社関係者の犯罪に関しては非常に消極的で普段とはまるで姿勢を変える(朝日)、在日を通名で報道する(朝日や毎日)、過去の戦争に関して自ら積極的に国民を扇動していた事実を隠蔽し、被害者のように装う(朝日、毎日、読売)など、新聞社の腐敗度合いだって同じマスメディアだけあって非常に深刻です。

 そもそもルーピー、バ菅と僅か1年で崩壊する問題だらけの腐りきった民主党政権だって、マスゴミが応援しなければ成立するなんてありえなかった。

 民主党が自身で行った激甘評価の『マニフェスト検証委員会』による自己評価の未達成部分理由として、「政策の必要性や実現可能性について、マニフェスト作成時に検討が不十分な部分があった」と述べています。

 具体的にはリーマンショックやねじれ国会、東日本大震災などを挙げていますが、そもそもリーマンショック直後に出しながらそれを勘案していませんでしたという時点でバカ丸出しであり、実際に私はその時点で世界同時不況を計算に入れてもいない点を指摘し、絶対に財源不足で達成不能であると素人の身でありながら見抜き、指摘しているのですからそれが出来なかったマスゴミの無能は実に深刻と言えます。

 加えて災害大国であるのにそれを想定もしていない、ねじれ国会を利用して権勢を獲得してきたのに逆の立場に陥ることを考えもしないと、まさにバカのバカによるバカのためのマニフェストだったわけであり、マスメディアや真性のバカとしか言いようの無い無知無能な国民がそれに釣られて民主党を政府与党に据えたわけです。

 これでもまだ、甘いのはTV局なんてほざいていられるのなら、読売だろうが朝日だろうがこの国に存在する価値はありませんので、潰れるなり出て行くなりして欲しいものですね

 MSN産経ニュース『国民の評価は? 民主が政権公約の自己評価 未達成は44%というが…』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/110826/stt11082622150026-n1.htm
08月26日(金)

兎に角忙しくてどうにもなりません 

 忙しい…兎に角忙しくてどうにもなりません。

 朝一、夜は帰ってこれるかすら定かじゃないんで、数日更新が不定期になるかもしれません。

 今日は日付変わる少し前に帰ってこれましたが、昨日は泊まりだし、明日は6時過ぎには家を出ないといけないので、ニュース記事に目を通している余裕がなく、エントリを書いている時間すら取れるかわかりません。
08月25日(木)

エスカレートする中国と何もしない民主党政権 

24日付けのasahi.comの記事から

尖閣沖の領海内に中国漁業監視船 海保、領海入り初確認
2011年8月24日11時13分
 24日午前、沖縄・尖閣諸島付近の領海に中国政府の漁業監視船2隻が出入りしているのを海上保安庁が確認した。第11管区海上保安本部(那覇市)によると、中国の漁業監視船が領海内で確認されたのは初めて。

 2隻は「漁政201」と「漁政31001」。午前6時16分ごろ、尖閣諸島久場(くば)島の北北東約30キロの接続水域を、領海線に沿って縦に並んで航行しているのを11管の巡視船が確認した。2隻は午前6時半から7時すぎにかけて領海に入り、「漁政201」は午前7時41分から数分間、領海へもう一度入ったという。

 完全に挑発ですね。

 これまでの連中の遣り口からして、今後これがより一層エスカレートしていくのは確実です。

 そして、惰弱な売国政治しかできない民主党が政権を握っている限り、跳梁跋扈されるがままになるのもまた確実でしょう。

 昨年の中国漁船の一件を見れば分かるように国家の根幹に関わる問題に対し、政府としての責任を放棄して、地方の一検事に押し付けて知らぬ存ぜぬとやってのける無責任で無能なクズの集まりが民主党政権の実態です。

 そして、事件を裏で主導していたのが現在の官房副長官にして当時の官房長官である仙谷であり、最初期にビデオを見て中国漁船側に全面的な非があることを確認していたにも関わらず何も職責を果たさなかった当時の外務大臣にして、現在時期首相の最有力候補と言われているのが前原です。

 真性の売国左翼と口ばかりで何の実力も無く、引っ掻き回すしか芸の無い役立たず…こんな連中がこれからも日本政府として政治をやっていこうと言うのですから、そりゃあ中国にしてみれば攻勢の掛け時ですよね。

 おまけに前原と言えば、八ッ場ダムに象徴されるように放言ばかりして責任を全うしないある意味民主党代表に相応しい不誠実さに加え、間抜けな偽メール騒動による辞任、韓国人から違法献金による辞任、おまけに北との繋がり疑惑と何だかんだで懐の甘さ、粗忽さではバ菅に負けず劣らぬ抜け作であり、まだまだ叩けば埃が出てくる可能性が十二分にあります。

 偽装した民間人の強行上陸とそれの保護を理由にした武力行使や南沙諸島でやったように昔のお金などを海底にばら撒く偽装工作による自国領土アピールなどより悪辣な真似や強攻策を講じる可能性がある一方、それに対処する能力も意思もない民主党がまだあと2年も政府として君臨し続ける…その間に中国が何処までの真似をしてくるか検討もつきません。

 本当にこの国は一部の衆愚どもの愚行のせいで何処までも貶められ続けますね。
08月23日(火)

「報道しない自由」を行使する日本の大手マスゴミ 

22日付けの朝鮮日報の記事から

フジテレビ前の反韓流デモ、規模は前回の2倍
2011/08/22 09:02:39
1回目に比べ2倍に拡大、デモ隊「日の丸」行進
集会主催者もビックリ、ネットで生中継

 「これほど大勢集まるとは」

 21日、東京・台場のフジテレビ前で行われた「反韓流」デモに約6000人が集まると、デモの主催者側は驚いた様子を見せた。福島第1原子力発電所の事故をきっかけに行われた反原発デモをほうふつとさせるほど、多くの人々が参加したためだ。

 デモ隊はこの日、400人ずつに分かれ「われわれは韓国のドラマを見たくない」などのシュプレヒコールを上げた。極右傾向の強い番組を制作している「チャンネル桜」は4時間以上にわたり行われたこの集会を、インターネットの動画配信サイトで生中継した。ネット中継の視聴数は4万件を超えたという。

 デモを主催した「フジテレビ抗議デモ実行委員会」は今回、7日の1回目とは違い、警察からデモの許可を得た一方、ネット上で「韓流は日本文化を殺す」などの刺激的な論理を展開、組織的にデモ参加者を集めた。デモ主催団体は1回目のデモ参加者数を2500人としている。

■名目は「『フジテレビの韓流偏向放送』に対する抗議」

 デモ主催団体は「『反韓流・反韓デモ』ではなく、フジテレビの偏向放送に対する抗議だ」と主張している。韓国ドラマの放送時間はフジテレビが月40時間で、NHKの4時間やTBSの20時間に比べ多すぎるというのだ。また「フジテレビはニュースなど複数の番組を通じK-POPに対し過度に時間を割いており、韓流人気を誇張している」とも訴えている。デモを2回行うという事態に発展した直接的なきっかけは、俳優・高岡蒼甫(29)が先月23日に簡易投稿サイト「ツイッター」でフジテレビを「韓流偏向」と批判し、所属事務所を解雇されたというニュースが広まったことだ。

■反韓流デモは「コップの中の嵐 」

 デモ主催団体は、フジテレビでCMを流すスポンサー企業の製品不買運動も行っているが、日本での韓流人気を考えれば、こうしたデモは「コップの中の嵐」に終わりそうだ。反韓流デモが行われている中でも、韓国のアイドルグループは主な人気ランキングに名を連ねている。かつての『冬ソナ』ブーム時は中高年の主婦ファンが主流だったが、最近の韓流はドラマからK-POPへ移り、ファンの年齢層も小学生にまで広がっている。韓流スターが国民的スターに引けを取らないほどの人気を集めているのだ。このため、フジテレビだけでなくNHKやTBSなど他局でも韓流スターの出演をめぐり競い合っている。

■極右派のけん制

 第2の韓流ブームを受け、コンビニには韓流スターのスペシャルグッズが並び、サムスン製のスマートフォン「ギャラクシー」など韓国製品の人気も高まっている。韓流スターが登場するCMも急増し、最初から日本市場だけをターゲットにデビューするK-POPグループも現れた。韓流は日本人の生活の中に浸透しているが「極右派はこれをけん制するため組織的にデモをしている」という声もある。「今回のデモは市民団体などが多数参加した反原発デモに匹敵するほど大きな規模で行われたが、極右団体が組織的に介入していなければ、そうしたことは不可能」という見方だ。

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員

張祥鎮(チャン・サンジン)記者

 前回の7日に行われたデモについて、マスメディアが丸っきり報じなかったことをエントリに上げたところ、清高なる輩が『嫌がらせを報道するバカはどこにもいない』と題し、「差別にすぎず、そんなものは報道価値なし」「報道しないのは賢明な判断でした」などとトンチキな事を記してきました

 しかし、NHKと朝日による捏造報道騒動の際や、NHKによるJapanデビュー騒動、毎日によるWaiWai事件の時などを見れば分かるように、テレビ局や新聞社などマスメディアによる事件は、これまで当たり前に報道してきていました

 特にNHKのJapanデビューでの歴史捏造やサブリミナルなどの問題では同じ様に大規模なデモが起こり、裁判にまで至ったことを産経などは幾度も記し続けていますし、毎日の時の不買&スポンサーへの電話などの抗議活動が為されたことも報じていましたが、このフジテレビの韓流にデモだけは、大手メディアは一切報じておらず、むしろスクラムを組んで差別をしているのは大手メディアの方だとわかるでしょう。

 何せ日本ではスポーツ新聞や週刊誌などまでは取り上げているし、韓国に至っては今回取り上げた朝鮮日報や中央日報など主要新聞社、更にはYTNなどテレビ局さえもが現地取材をして報じているんですよ?

 それにしても、滑稽なのは差別だバカだとほざいている清高なる輩ですよね。

 奴のコメントによれば、差別問題だからコレを報じる輩はバカなんだそうですけど、上記したように韓国では非常に強い関心を持っており、大手マスメディアが挙って取り上げていますし、「韓国のポータルサイトでは、21日夜の検索ランキングに「日本 デモ」が上位に浮上」したんだそうで、一般市民も高い関心を抱いていることが伺えるのですが…つまりはこういう反応を示す韓国人って総じてバカな連中ってことですよねぇ?

 何せ「報道しないのは賢明な判断」、つまりは無視するのが正しい姿勢であり、「嫌がらせを報道するバカはどこにもいない」と記しているんですから、ご丁寧に反応してわざわざ報道する韓国人は、奴曰く何処にもいないはずのバカだってことですよ。

 因みに、そもそものエントリも中央日報の記事を元にして書いているので、他人を差別しているぞと喚きながら、実は清高なる輩は自分自身が最初から差別をやっていたわけです。

 一方、朝鮮日報の記事を読めば分かるように、韓流は日本に根付いた文化だから反発しているのは右翼だと連中お得意の妄想を垂れ流していますが、これまた先日記したように韓流なんてものはメディアがゴリ押ししているだけの、実態は寒流に過ぎません

 まず、「韓国のアイドルグループは主な人気ランキングに名を連ねている」と言うのが大嘘であることは以前に2社による今年春の『タレントパワーランキング』において韓国芸能人が影も形も無い事から証明していますね。

 次に、「韓流スターが国民的スターに引けを取らないほどの人気を集めている」という件について面白い話があります。

 先日TOKYO MXの『5時に夢中!』という番組で「あなたはチャン・グンソクは好きですか?」というアンケート調査を行ったところ、3072人中70%超の2234人「興味がない」と答え、嫌いが481人、好きはたったの357人という結果であった上に、某掲示板に何度も投票できるからと一人で200回も好きと投票したと書き込んだと記した輩がおり、事実なら好きと投票した人間は更に半分以下となるわけです。

 蛇足ですが、本人がこの事実を知ったようで、Twitterで拗ねていたようです。

 他の、例えばK-POPにしても真っ当な評価による人気なのか、またその人気や売り上げが事実であるのかには大いに疑問があります。

 フジテレビとの版権の関係などが取り沙汰されているのは有名な話ですし、また、それほど圧倒的な人気と知名度を誇るなら他のアイドルグループみたいに個人名を知っている人間がもっといてもいいはずなのに誰も知らないし、先程のMXによるアンケートやタレントパワーランキングなど直接押している側が関わらないところが調べると揃って全く圏外、認知されていないし興味をもたれてもいないという不自然なまでのアンバランスさが必ず出てくる。

 こういう点がフジテレビに対する不快や不審などとなり、デモという形で表出したわけですが、抗議をフジテレビは突っぱね、更に大手メディアがスクラムを組んで『報じない自由』を行使するとくれば、そりゃあ全面対決の様相を呈してくるのも当然でしょう。

 15年、20年前の昔ならいざ知らず、今は携帯もPCも当たり前に普及した情報化社会であり、マスメディアなんて情報取得の一手段でしかないのですから、そんな真似をしていればそりゃあ更なる反発を招くだけですよ。

 まぁ、私としては国民の顰蹙を買ったメディアが衰退して朝日などの偏向報道会社が滅び、残った会社も偏向報道や捏造報道が即座に自分達へ跳ね返ってくるとなって、そんな真似を今後出来ないようになってくれれば御の字なのですがね。

 スポーツ報知『フジテレビに4000人が韓流抗議デモ』
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/
news/20110822-OHT1T00015.htm

 NEWSポストセブン『フジTVへの抗議デモで「我々はK-POPなんて聞きたくない!」』
 http://www.news-postseven.com/
archives/20110822_29189.html

 ロケットニュース24『チャン・グンソクがスネる! ついに日本人の大多数がグンソクに興味がない事を知ってしまったため』
 http://rocketnews24.com/
2011/08/22/123875/

 ガジェット通信『フジテレビ韓流ごり押し抗議デモ 韓国メディアは「効果はゼロ」と批判』
 http://getnews.jp/archives/137013
08月22日(月)

逃げ回る自称クリーンな政治の実行者 

20日付けのMSN産経ニュースの記事から

首相献金問題「捜査で解明すべき」政治資金規正法抵触の疑いも
2011.8.20 01:30
 菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」(酒井剛代表)から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」に6250万円の政治献金をしていた問題は、菅首相側が政治資金規正法に抵触する可能性も浮かぶ事態に至っている。めざす会の巨額の「人件費」が公職選挙法違反にあたるとの指摘も浮上。民主党全体に根を下ろす献金問題について、「捜査で解明すべき」との声も上がっている。

「残高マイナス」の謎

 菅首相の資金管理団体「草志会」は平成19~21年、めざす会に計6250万円を献金。特に19年は4月15日~12月28日に計8回に分け、規正法で定められた上限額の5千万円を献金している。

 この19年の献金をめぐり、矛盾が浮かび上がる。収支を日付順に並び替えてみると、草志会が5月8日にめざす会へ500万円を支出した段階で、草志会の資金残高がマイナスになることが判明したのだ。その後、5月25日に民主党本部から3千万円を受領するまでは現金が足りない状態が続く。借入金などの記載はない。

 元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は「帳簿上の金額が不足した状態での献金は不可解。不透明な借入金の存在なども考えられ、首相には説明責任が求められる」と話す。

不透明な「人件費」

 市民の党、めざす会側にも不可解な点がある。菅首相から巨額の献金を受けとった19年に、めざす会は「人件費」5515万円を計上した。18年は0円だったことから、突然、巨額の人件費が発生した格好だ。

 市民の党やめざす会は、「有権者へのはがき送付など独自の選挙ノウハウを持っている」(政界関係者)とされる。19年は参院選と統一地方選が重なった年であることから、多額の人件費は民主党候補陣営に派遣した“運動員”への報酬ではないか、との指摘が出ているのだ。

 東京大学の谷口将紀教授(政治学)は「人件費はあくまで、その政治団体のために働いた人に払う報酬。別の団体のために働いていたとなれば、人件費を肩代わりしていたことになる」と説明。候補者側とめざす会側で選挙活動の応援などで合意があった場合、公選法で禁じられている選挙運動者への報酬提供の疑いが浮上するという。

迂回(うかい)献金の可能性も

 また、市民の党系地方議員が、市民の党や民主党議員の国会議員関係政治団体などに、毎年多額の献金をしている実態を問題視する声もある。

 自民党の「菅首相拉致関係献金疑惑追及プロジェクトチーム」の古屋圭司座長は、地方議員からの献金が最終的に市民の党に流れており、一団体に対する個人献金の年間上限額の150万円を超える形になるのではないかと指摘。「(民主党の団体を使った)迂回献金に当たるのではないか」との見解を示している。

 一連の疑惑について若狭弁護士は「水面下で何らかの動きがあったと疑わざるを得ないが、違法性を問うことは容易ではない。刑事事件として徹底的に捜査を進めることでしか、疑惑を明らかにすることは困難だろう」としている。

 嘘をつくことが生きがいみたいな下種の集まりですからねぇ、所詮民主党なんてのは。

 クリーンな政治、脱汚職、脱官僚政治、脱天下りなどとほざいたところで、この2年の結果は正反対であったのは周知の通りで、汚沢・ルーピー・バ菅とトロイカなんて名乗っていた民主党トップ全員がこれで汚職及びその疑惑を抱えていたことになっているんですから、無様この上ありませんし、おまけにその全員が卑劣な逃げ回りを演じて堂々と自らの行為について論じようとしない…

 所詮は口先だけの卑劣漢だけの集団だとよく分かりますね。

 自らに近しい官僚を天下りさせて利益を与え、一方で問題が起きれば責任は官僚や役人に押し付けるし、自分に批判的な官僚は職を干して辞任へと追い込みを掛けるなど、まさに独裁体制を敷いてやりたい放題

 今じゃ次の総理として前原に期待が集まっているそうですけど、そもそもアレだってこの最低&最悪の総理大臣達の下で閣僚としてやってきた上に、違法献金事件で僅か数ヶ月前に大臣職を辞したばかりなんですよ?

 結局は揃いも揃って脛にでっかい傷を抱えたヤクザ者のロクデナシなんですから、どれだけ人材不足なのかと。

 因みに前原とバ菅は市民から訴えられていますので、立場的には汚沢に準じているんですよね。

 そんな連中が平然と幹部として権力をふるえる…常識的に考えて物凄く異常な光景だと思いません?

 でも、記事を読んで分かるように非常に疑わしい状態にあるにも関わらず、バ菅や民主党と北に通じる政治団体の不透明な金の流れを解明する術すらなく、総理でありながら説明責任すら果たさずに逃げているバ菅を処罰することさえ出来ない。

 結局、汚沢やルーピーの時同様、このまま逃げられて終わりとなることでしょうね。

 奴らは自ら公の場で身の潔白を証明する、事実を説明すると証言しながらついぞ逃げ回り続けてそれをしないまま今に至っているのですから、卑劣さで負けず劣らずのバ菅だけが真面目にやるわけもありません。

 何せ、クリーンな政治を掲げておきながら、震災前日に判明した外国人から受け取っていた違法献金の、返金した証明である領収書一枚出そうとしないんですからねぇ?

 結局は刑事事件として司法の場で裁くしかないんでしょうけど、それがマトモに出来ないんですから。

 汚沢の立件こそ適ったものの、証拠は既に処分され、証人の不自然死なんて状況で果たして有罪に追い込めるのか、非常に難しいでしょうし…

 やはり制度そのものを根本から変えるしかないんでしょうけど、それが一番難しいですよねぇ…
08月21日(日)

存在そのものがゲテモノな朝鮮人 

20日付けのSearchinaの記事から

韓国国会議員が日本人を「倭人」と発言、ネットでは「痛快」が多数
2011/08/20(土) 16:11
  韓国の国会で議員が日本人のことを、日本人を侮辱する意味で使われる「倭人(わじん)」と発言したことが話題となっている。韓国メディアは「政治家の悪い口」と批判的に伝えたが、韓国ヤフーの投票では62.4%が「痛快な発言」と回答した。

  「倭人」発言をしたのは民主党のチョ・ギョンテ議員。17日に国会知識経済委員会が開いた「大企業の社会的責任強化に対する公庁会」で、チョ議員から「私は日本が好きではないので『倭人』と呼ぶ」との発言が出たため、キム・ヨンファン委員長が慌てて引き留める場面があったという。

  キム委員長は「独島問題を含め、感情は理解できるが、ここは大韓民国の国会の場」とし、チョ議員の発言が不適切だったと指摘。「速記録には『日本人の慶尚道表現』と訂正してもかまわないか」と提案した。

  チョ議員の「倭人」発言のほかにも17日国会では激しい発言が複数出た。韓国メディアは「政治家の悪い口が物議に」「議員にあるまじき卑劣な言葉」などと、批判的に報道した。

  同話題について韓国ヤフーで開催中のインターネット投票には、20日午後3時現在、15400を超える投票が集まった。計5つの選択肢の中で「痛快な発言」と回答したのは全体の62.4%を占め、圧倒的に多かった。

  一方、「国会議員にあるまじき発言」との回答は24.1%に過ぎず、12.5%を占める「注目されようと意図した発言」を合わせても批判的な見解は36.6%にとどまった。「興味がない」と「その他」の答えもそれぞれ1.9%と1%と、同話題に対する関心の高さがうかがえる。(編集担当:金志秀)

 何て言うか、怒るとかって話じゃないですよね、もはや。

 「私は日本が好きではないので『倭人』と呼ぶ」

 国家の代表者である国会議員が、よりにもよって国会でこんな私的な感情、それも敵意と差別意識をむき出しにして公然と他民族に対する差別語と認識する単語を用いる…更にはネットアンケートとは言え、6割超の国民がソレに対して痛快だと賛美の声を上げ、明確な批判をしているのは僅か4人に1人以下とくる。

 こうやってこんな話題が国際社会に流れて困るのは誰かって事すら分からないんですから、ホント、流石は半島のケダモノ民族、知能レベルが人科の生き物として括るには余りにも低すぎます

 普通、国会でこんな馬鹿げた発言をしたりしようものならその場で大顰蹙を買い、数日としない内に辞職へ追いやられますよ。

 人権上の問題、外交上の問題、更には国際社会からの評価と、全てを地に落とす行為であり、バカ議員と意見を同じくする差別主義者のちっぽけな自己満足を満たす代価としては余りに高すぎますもの。

 そうでなくても、公私の分別すらつけられないバカが国会議員をやってますなんて、それ自体が恥でしかないのに、差別語を使ったから痛快だとか、国民までが揃って自らの勝手な逆恨み感情を満足させることしか頭に無く、それに汲々とする姿を良しとしているのですから、存在そのものがゲテモノですよねぇ、朝鮮人って。

 こんな蛮族が日本国内にも何十万人もいると言うのですから、気色が悪くて堪りません。

 一応今回は韓国のメディアが反発したみたいですけど、連中にしたって普段から天皇陛下を日王とかって勝手な造語を用いて侮蔑していますしねぇ?

 世界第三位の海軍力を誇り、最大時には西太平洋に広大な領土を占めていた日本を小日本などと蔑み、それでいてその日本の足元にすら及ばぬ程度の国力しか未だ持てぬ賤民にマトモなんて期待するだけ無駄ですから、またケダモノどもが何か吼えてるよと呆れた目で見てやるのが正しいんでしょうが…

 ホント、何でこんな下卑たケダモノどもを同じ人科に分類してやらないといけないんでしょうかねぇ?
08月20日(土)

愚かな企業 

19日付けのasahi.comの記事から

「鏡月」HP、日本海を韓国呼称で表記 サントリー謝罪
2011年8月19日22時2分
 サントリー酒類は19日、韓国焼酎「鏡月」を紹介するホームページ(HP)で「日本海」を韓国の呼称である「東海」と表記したとして、HPに謝罪文を掲載した。同社は「広告上の表現で、地名に関する見解を表明するものではなかった」としている。

 鏡月を紹介するHPは4月に開設。商品名の由来を説明する文章中に「東海(日本海)」という表現があった。ネットなどで話題になり、抗議の電話やメールが殺到したため、該当部分を削除した。

 アホな企業ですねぇ…

 21日にはフジテレビに対して前回以上の大規模デモが計画されるなど、韓国に対する嫌悪感がただでさえ高まっている最中に、こんな朝鮮日報みたいな表記の仕方をすれば国民から怒りを買うに決まっているのに。

 因みに、今記した朝鮮日報の日本語版は、「東海(日本側名称:日本海)」というような表記を、日本海や竹島の時にします。

 しかもサントリーって数年前にも同じことをやって顰蹙を買い、謝罪と訂正を行っていたというのですから、実は反省など何もしておらず、ほとぼりが冷めるのを待っていたんじゃないのかと勘繰られても仕方ないですよ、そりゃ。

 おまけに「広告上の表現で地名に関する見解を表明するものではなかった」って…

 もう少し嘘をつくにしても何とか出来ないんですかねぇ?

 どう考えたって政治的意図を一切持たずにこんな表現をわざわざ組み込む必要性など説明が付きません。

 何せ一度問題を起こして以降はそんな表現を混ぜずにCMをやっていたのですから。

 まして、先日イギリスの古地図で「sea of corea」って書かれたのが見つかったとかで、韓国では東海ではなく韓国海としようとの声が強まっている最中なのに、東海とか…

 早速不買運動を呼びかける声や、製品の購入停止宣言などが為されており、サントリーは一番のかき入れ時に何ともバカな自爆劇を演じたものです。

 まぁ、僅か数年で同じ過ちを繰り返すようなダメ企業である以上、相応の被害を被り、その痛みを持って己の愚かさを知るらねば、教訓として覚えられないんでしょうけどね。

 それにしても、こんな馬鹿げた真似をするのが自国の有名企業とは、何とも恥ずかしい限りですね。
08月19日(金)

朝日の暴言-自らの罪と向き合う器量を持つ(永劫に不可能でしょうけど) 

18日付けのasahi.comの記事から

野田氏の発言-言葉を選ぶ器量を待つ
2011年8月18日(木)付
 首相をめざす志があるなら、よく考えてほしい。

 野田佳彦財務相が、靖国神社に合祀(ごうし)されているA級戦犯について、戦争犯罪人ではないとの見解を示した。野田氏は小泉内閣時代、戦争犯罪人だとする小泉氏に反論しており、15日の記者会見で「(当時と)基本的に変わりありません」と答えた。

 野田氏は、小泉内閣への質問主意書に以下の趣旨を記した。

 「戦犯」は関係国の同意のもと赦免・釈放され、あるいは死刑が執行されている。刑が終了した時点で、罪は消滅するのが近代法の理念である--。

 刑を終えたのだから、もはや犯罪者ではない。まつられているのが犯罪者でない以上、首相の靖国参拝にどんな問題があるのか、という理屈立てだ。

 だが問われているのは刑を終えたか否かではなく、彼らの行為が戦争犯罪かどうかであり、歴史認識である。野田氏の議論は焦点を外している。国の内外を問わず、戦争で肉親を失った数多くの人々の心情をいたずらに傷つけるだけだ。

 野田氏は現職閣僚であり、まもなく行われる民主党代表選に立候補する意向を固めている。首相になれば過去の歴史を背負い、日本国を代表して発言しなければならない。行動を慎み、言葉を選ぶのが当然だ。

 一方で、野田氏はこの終戦記念日に参拝しなかった。02年に代表選に立候補した際は「外交問題を引き起こす」ことを理由に、首相になっても終戦記念日の公式参拝はしないと言った。

 外交を大切にするのなら、誠意ある言葉で説明すべきだ。発言を受けて、韓国外交通商省は「侵略の歴史を否定しようとする言動だ」と批判している。中国や韓国のみならず、東京裁判を主導した米国との関係にも良い影響は及ぼすまい。

 代表選に立候補しても、この点を問われるに違いない。その時、自らの歴史認識も含めてきちんと話し、代表、そして首相の有資格者だと示してもらわなければならない。

 野田氏は、文芸春秋9月号に公表した「わが政権構想」で、国内産業の衰退や、電力・エネルギー、財政の「三つの危機」に取り組む決意を示している。

 確かに、いま優先すべきはそれらの課題だろう。とすれば、課題に取り組めるよう、野田氏は自ら環境を整えるべきだ。

 歴史をめぐる問題は、苦労を重ねながらここまで積み上げてきた。国のリーダーの言動で再び歩みを止め、処理すべき課題に向き合えない事態を繰り返すべきではない。

 毎度お馴染み、朝日のご注進記事です。

 「中国や韓国のみならず、東京裁判を主導した米国との関係にも良い影響は及ぼすまい」なんぞとほざいていますが、少なくともこの社説が掲載された18日朝の時点で、この発言について騒いでいるのは、何の関係も無い半島のケダモノ一匹だけで、最大の戦争相手国であり、東京裁判を主導したアメリカは元より中国すら反応していません。

 加えて、歴史認識がどうのとほざきながら、具体的に何処がどう間違っているとの説明をせず、影響がどうのと他の話題を持ち出して言論や思想にタブーを掛けようとする…よくもまぁ、これで言論の自由がどうの、表現の自由がこうのと喚けるものですよねぇ?

 流石はブサヨ御用達の偏向報道新聞、相変わらず自由を謳歌出来るのは自分達だけに許された特権だと、差別意識全開のようですね。

 もし本当に「問われているのは刑を終えたか否かではなく、彼らの行為が戦争犯罪かどうか」だというのなら、是非とも平和に対する罪だとかって馬鹿げたものを認めている国際法が何処にあるのか示して欲しいものですし、第二次世界大戦に参加した連合国側や、その後の戦争で同罪による処断がされた例が何故一つもないのかをご教授願いたいもので。

 それと、卑劣な処罰逃れをやってのけた朝日や読売がこの件に関して口を出す資格、あると思っているんですかねぇ?

 特に内閣書記官長の緒方竹虎を筆頭に、文部大臣になった前田多門、総理大臣秘書官になった太田照彦、緒方の秘書官を勤めた中村正吾、内閣参与になった田村真作と敗戦処理の東久邇宮内閣では別名「朝日内閣」などと揶揄されるほど権勢を奮っており、戦争中から国務大臣兼情報局総裁を勤めた緒方竹虎の力が如何に強かったか、朝日の影響力がどれほどあの戦争であったかを伺わせてくれます

 そして、そんな状況ですから、当然ながら緒方はA級戦犯として指名されました

 朝日の次の社長に就任するはずだった人物が、ですよ?

 朝日が言うところの戦争犯罪を組織ぐるみで、国家に食い込んでやっていた自らについて、本来なら朝日はその振る舞いを厳しく問われる立場であるにも関わらず、平然とした態度で今日も他人を詰っているのです。

 加えて、国際法に違反していない点や、既に国会で名誉回復が行われている点など、自らに都合の悪い事実全てを意図して記載しないという何時もの卑劣な手法も用いています

 東京裁判はその内容自体にも、そして判事や検事らの資格という点にも問題があり、法を無視した上に公正かつ公平な裁判ですら無かったものであり、だからこそ各国とて裁判そのものの否定をしていない日本が、戦犯とされた人々の名誉を回復させることに何の文句も言ってこなかった。

 ましてや朝鮮日報だって財務大臣の主張をちゃんと記した上で批判しているのに、両論併記だのと普段は喚くくせに、都合が悪ければ最低限の義務すらも握り潰して情報操作…まさに最低最悪のクズ新聞、クズ会社です。

 だから私は、新聞で最も程度の低い、五流のトイレットクオリティペーパーと評しているのです。

 しかも内容は心情がどうの、他国への影響がこうのと、具体性も現実性も無い感情論や推測、憶測を並べ立てて罵倒するだけで丸っきり実が無く、何処がどう戦争犯罪なのか、どうして事実を述べると歴史認識とやらが問題なんて話になるのかが何も記されていない。

 特に自社の人間がA級戦犯として指名されていたことと、既に戦犯の名誉が国民の渇望によって国会で回復させられているという事実は、特アと結託して日本を悪として断罪し続けることを望む売国新聞にとっては絶対に知られたくない事実であり、だからこそこういう卑劣な社説の書き方を続けているのでしょう。

 ホント、これでよくもまぁ「私たちもようやく、目覚め救われるように、一歩前に出ます」なんぞと先日の社説で書き記したものですよねぇ?

 自らの罪に未だ目を背け、都合が悪いと現実からも逃げ、中身の無い空理空論をかざして他人を罵倒することで偽りの正義の仮面を被って悦に浸る…まさに呆れるばかりの偽善体質。

 「健全で利害から独立したジャーナリズム」とやらの責任と役割を果たしたいと本気で願うのなら、そろそろ自らが犯してきた罪について懺悔をして見せろと。

 戦争から66年も経った今も尚、罪から逃れ、偽善を続ける愚かで高慢ちきな朝日には、滅びの道こそ唯一相応しいものですね。

 「No more 朝日!!」
08月18日(木)

呆れる嘘吐き集団、民主 

17日付けのMSN産経ニュースの記事から

「子ども手当存続」 民主のビラに自民反発
2011年8月17日20時52分
 「誤解しないでください。子ども手当 存続します」。民主党がこんな政策ビラを全国で配り始めた。自民、公明両党との3党合意で大幅な見直しに追い込まれた「看板政策」を捨てていないという苦肉の策だが、「廃止」と解釈した自民党は猛反発している。

 ビラはA4判1枚。党広報委員会が35万部作り、11日から都道府県連や総支部に送っている。自公が「子ども手当は廃止、自公政権時代の児童手当を復活」と宣伝していることを意識し、ビラでは「3党合意により恒久的制度になりました」と明記。政権交代で子どもへの現金給付総額が倍増したと強調している。

 だが、来年度から根拠法が子ども手当法から児童手当法に変わることや所得制限の導入、2009年の衆院選マニフェストで公約した「子ども1人あたり月2万6千円」から、支給額が半減したことには触れていない。民主党の藤本祐司広報委員長は「党所属議員などに説明するものとして出した。子ども手当の廃止、撤回と報道される中、事実を伝えたいという問題意識だ」と話している。

 党利党略が常に第一で、平然と嘘をつく詐欺師集団民主党。

 3党合意によって10月からの子ども手当ては全く内容を異にするものへ変質します。

 まず支給額が大きく変更になり、3歳から中学生は1万円と3/4に減額です。

 他にも海外に済む子どもへの支給が留学中のみと限定されたり、給食費や保育量の徴収が可能になるなど、元々の民主が作ったシステムとは全く別物へ変質しますし、更にそれも3月末までの話で、4月からは児童手当が復活し、所得制限も設けられると。

 それでも、恒久的な制度として子ども手当てが完成したと民主党は自己弁護を始めたわけです。

 そもそものマニフェストからすれば支給額は全然足りないし、所得制限が設けられる点など全く事実と異なるにも関わらず、これが事実だとか言っているのですから、もはやこんな嘘の自己暗示を掛けねば維持出来ぬ程に党内の結束すら崩壊しているってことなんでしょうね。

 特に「政権交代で子どもへの現金給付総額が倍増したと強調している」なんてのは呆れ返る話で、倍増どころかむしろマニフェストで誓った額の半分しか支給していない上に、全額国庫負担でというルーピーの話も違えていますし、しかも家庭によっては児童手当時代より支給額が減少しているのに倍増とか、どれだけ嘘を垂れ流せば気が済むのでしょう?

 ですが、当然ながらこれには自民党が激怒しました。

 曰く、「民主党がビラを撤回しない限り、国会審議に応じない」と。

 自民の怒りに対して幹事長の岡田が謝罪をし「18日に安住淳国対委員長が正式に逢沢氏に謝罪することになった」というのですから、これが嘘であったと党として認めたわけです。

 広報委員長とやらの藤本を処分するのかどうかがまた問題になりそうですが、自らの見栄の為にこうも平然と嘘を垂れ流せるその腐りきった体質が、民主党の本質と言うものを如実に現していると言えますね。

 所詮は詐欺師の群れ、こんな集団からでは誰が総理になろうとも国が腐敗することに変わりなどあるわけが無いと、この2年弱で我々は十二分に目の当たりにさせられたんじゃないでしょうかね?

 asahi.com『子ども手当、10月から月額1万円に 3歳から中学生』
 http://www.asahi.com/politics/
update/0817/TKY201108170334.html

 YOMIURI ONLINE『子ども手当、10月から額変更…特措法案を提出 』
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/
news/20110817-OYT1T00498.htm

 同『「子ども手当存続」ビラに自民猛反発、民主陳謝』
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/
news/20110817-OYT1T00882.htm?from=main4
08月17日(水)

今日もキャンキャン吼える半島産のケダモノ 

16日付けのMSN産経ニュースの記事から

「極右、軍国主義的な歴史観」と批判 野田財務相発言で韓国紙
2011.8.16 12:06
 16日付の韓国主要紙は、野田佳彦財務相が2005年に「A級戦犯と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない」とする質問主意書を提出したことに関し15日の記者会見で「考え方は基本的に変わりない」と発言したのを受け、「極右、軍国主義的な歴史観をさらけ出した」(朝鮮日報)などと批判した。

 朝鮮日報は、民主党代表選に出馬する意向を固めている野田氏を「現時点で次期首相の最有力候補」と紹介。首相になった場合の靖国神社参拝について「仮定の話だ」と明言を避けていることにも警戒感を示した。

 東亜日報は、今回の発言に関して、首相と全閣僚による終戦記念日の靖国参拝見送りを続けている民主党の立場と「相反する」と主張。ハンギョレ新聞も「妄言だ」と反発した。(共同)

 朝鮮人特有の病気、火病というもう相手にするのもバカらしい毎度の発作です。

 朝鮮日報の該当記事を読むと、「野田氏はこの質問書で「A級戦犯」は軍事法廷の見解にすぎず、法的根拠がなく、サンフランシスコ講和条約や4回の国会決議で法的に名誉が回復された、と主張した。野田氏は「A級戦犯と呼ばれた人たちは『公務死』と認定され、後に首相になった人物も出るなど、日本には戦犯自体が存在しない。靖国神社参拝論争は、A級戦犯と呼ばれる人々に対する人権侵害であり、人権と国家の名誉に関する問題」とも主張した」とあり、何も財務大臣の主観でなく、国内法はもとより国際法の観点からも犯罪者で無い事や、日本国民の声を受けて国会で戦犯とされた人々の名誉が回復されている点など、単に客観的事実を元のして述べているだけなのが分かるのに、それでもその事実を語ることそれ自体が悪であり、暴力や法を逸脱した振る舞いを平然とやる朝鮮人どもよりも野蛮な極右扱いをされちゃうと。

 何せ極右と初っ端から罵っていながら、記事中で財務大臣の主張の何処がどう間違っているという肝心の論拠を何一つ挙げることが出来ていないんですよ、朝鮮日報は。

 それもそのはずで、先の第二次湾岸戦争を見てみれば分かるように、サダム・フセインが処刑されたのは大統領時代の虐殺を論拠にしてでしたし、一方で大量破壊兵器を保有しているという偽情報で他国に戦争を仕掛け、大統領を処刑した上に、国際法を無視して国のシステムまで変えちゃったアメリカ側では、大統領どころか情報の担当者、実際に進攻の指揮を執った将軍ら政府の人間は誰も軍事法廷で裁かれていませんよね?

 第二次世界大戦後の軍事裁判も然りで、A級戦犯なるものが本当に断罪されるに値するのであれば、日本へ侵略戦争を仕掛け、ポツダム宣言受諾後どころか調印式終了後も侵略を続けた上に捕虜とした数十万の日本人をシベリアへ拉致し、虐待・虐殺したスターリン率いるソ連や、同じく収容所で捕虜の虐待・虐殺をやっていたオランダやイギリスら、そして何よりも原爆の投下による民間人の無差別虐殺を筆頭に軍民問わぬ虐待・虐殺を行い、それどころか占領した日本で数多の強姦事件や強奪事件、殺人事件をも引き起こし続けたアメリカら連合国側こそ、断罪されるべき犯罪国家でありながら、未だ自らの罪から顔を背け続けており、朝鮮日報が記すところの「極右、軍国主義的な歴史観」の持ち主と呼ぶのに遥かに相応しい相手と言えるでしょう。

 ですが、元々A級戦犯なんてものは単に日本を裁く為だけに用いられた非合法な手段でしかなく、加えて上記したように後にも先にも日本以外で適用されていない、特に勝者側では絶対に用いられない論理なのですから、幾ら探したって正当化する術なんて出てくるわけもなく、朝鮮日報も何も書けなかったわけで。

 要するに日本は悪だから、徹頭徹尾悪でなければならないから、永劫に謝罪と賠償をし続けなければならないって、毎度お約束の独り善がりな妄想を垂れ流して朝鮮産のケダモノがキャンキャン喚いているだけなんです。

 相手にしてやる価値が無いんですよ、そもそも。

 既に日本は半世紀も前に国民の総意を国会で名誉回復という形に成したのですし、その事について何かを言ってきた国は存在しなかったんですから、それが全てであり、半島南で獣が幾ら吼えていたって無視すれば言いだけの話なんです。

 本来こんな話は、大臣だからどうのと言うレベルではなく、日本人として当たり前に知っておくべきことなんですけど、政治家ですら社民党のバカ女みたいに知らないのが平然といますからねぇ…

 朝鮮日報『日本の次期首相候補「A級戦犯は犯罪人ではない」』
 http://www.chosunonline.com/
news/20110816000008
08月16日(火)

産経に戦争をする覚悟はあるのか? 

15日付けのMSN産経ニュースの記事から

日本の領土なのに、竹島の上空を自衛隊機は飛べない?
2011.8.15 18:00
 【今回のなぜ?】日本の領土である竹島の上空を日本の飛行機は飛べない?

 【解説】竹島は日本固有の領土ですが、現在、韓国が不法占拠し、領有権を日韓両国が争っています。竹島は韓国では独島と呼ばれ、ヘリポートや宿舎などの建物を次々に建て、実効支配を強めています。

 大韓航空の旅客機が6月にデモフライトした際、通常の飛行ルートを取らずに、まるで日本を刺激するかのようにわざわざ竹島上空を飛行しました。こんな韓国側の挑発とも取れる行為に、日本側が反発するのは必至です。松本剛明外相は「領空を侵犯した」とし、外務省の全職員に大韓航空機を利用しないよう指示しました。この対応に韓国側は「韓国の国籍機が自国領土の上空を飛行したことに他国が干渉するな」と反発する騒動になったのはご記憶に新しいと思います。

 日本の領土上空を他国機が勝手に侵入した場合、普通は航空自衛隊がスクランブル(緊急発進)もかけますが、現況では自衛隊機は竹島上空を決して飛ぶことができません。

 それは、竹島空域が日本の「防空識別圏」(ADIZ)から外れているためです。ADIZとは、領空に近づく航空機が敵機かどうかを判別するために設けられた空域のことです。奇襲攻撃などをたくらむ敵機が領空に侵入してからアラート発進していたら間に合わないためADIZが設定されています。このADIZの空域を事前に通告せず、勝手に飛行すれば、国籍不明機として空自の戦闘機がスクランブルをかけますが、竹島はその圏外ですから、自衛隊機は上空を飛べないのです。一方、韓国側は竹島空域を自国のADIZとして運用しています。

 現行のADIZは、終戦後に駐留米軍が設定し、領空侵犯措置が日本側に移管された際にそのまま引き継がれました。実は北方領土の空域もADIZに入っていません。日本の最西端にある与那国島も以前は島の3分の2しか日本のADIZに入っておらず、残り3分の1は台湾側のADIZに含まれていました。米軍が与那国島の存在を無視して、日本のADIZの最西端を東経123度で設定したためにこうした不都合が生じましたが、2010年に問題は解消され、現在は与那国島全体がすっぽり日本のADIZ内に入っています。

 もちろん竹島空域もADIZに入れようという見直し論もあります。しかし、防衛省などは「今のままで運用に支障がない」「ADIZを拡大すれば隣国のADIZとの衝突は避けられないので、簡単には見直せない」と消極的です。このまま竹島空域が日本のADIZに入らないでいると韓国はやりたい放題で竹島の実効支配はますます強まるだけなのですが、日本政府は及び腰のようです。(外信部 水沼啓子)

 いやまぁ、話の上では本来産経の言うとおり、日本の防空識別圏に設定されてなければおかしいのは確かなんですけどねぇ…

 それをやるには、半島の野人どもと一戦やり合う覚悟を日本が持たなければならないって、産経や執筆者の水沼さんとやらは分かっているんでしょうか…?

 今回のA310だけでなくF-15Kを手に入れた時も連中は竹島上空でのデモフライトをやっていますし、大分昔に書きましたが、防空識別圏に入ってもいない自衛隊の対潜哨戒機に対して撃墜予告をイキナリしてくる、非常に好戦的で道理や理屈の通じない蛮族なんですよ、朝鮮人ってケダモノは

 あの蛮族の野蛮さと異常性は先の鬱陵島への国会議員による訪問を巡る一件の異常な反応と対応を見ても分かるように、民主主義や法治国家なんてのは形骸だけで、人の常識なんて当て嵌めて考えられる生き物じゃないんですよ、そもそも。

 もしも防空識別圏を竹島一帯まで入れる形に日本が修正したらどうなるか?

 まず連中は自国内で大騒ぎして、日本人への迫害や日系企業への破壊や放火といった反日暴力デモと言う名のテロが各地で起きるでしょうし、竹島の防備強化だとか言い出して軍艦の派遣や連日の威嚇飛行も繰り返すことでしょう

 もしそこで自衛隊機とニアミスでもしようものなら、警告のみ、許可を得ても威嚇射撃しか普段は出来ない自衛隊に対し、あの蛮族は躊躇わないどころかむしろ日本人を殺せると嬉々として襲い掛かってくるでしょう

 それに、対抗措置だと言って対馬や沖縄などを自らの防空識別圏に組み込むなんて、普通では考えられない真似をしてくる可能性も、あの異常者どもなら十二分に有り得ます

 何せ、数年前には韓国の国会議員が50人余りも集まって、対馬を韓国領土だから返せなどとする決議案を国会に提出していますし、昨年には教科書に対馬に領有権問題があると記そうと韓国の与党ハンナラ党が動いているんですから。

 あの異常者どもに理屈や常識の一切が通じないって、良く分かるでしょう。

 そうなれば軍隊の限定衝突のレベルでは済まなくなり、民間人も巻き込んだ本当の戦争を覚悟する必要が出てきますよ

 元より常識の通じない蛮族、おまけに相手が連中の逆恨みするこの日本と来れば、それこそ米国などの制止すら振り切って暴れまわる可能性だってないとは言い切れないと思いませんか?

 単純な装備の性能、及び隊員の錬度行けば海でも空でも自衛隊の方が遥かに上ですから、本来であれば防空識別圏を巡る争いになろうとも遅れを取るわけはないのですが、何せ手枷足枷を嵌められて発砲すら満足に出来ない状態のままでは能力を十全に活かせるわけもなく、対応に間誤付いている間に不意を突かれ、あっさりとやられる可能性だってあります。

 ましてや元々民間人の住む与那国を日本ではなく他国の防空識別圏とした設定はどう理屈を付けたって異常なものですし、相手は親日の台湾なので話し合いによる解決が可能だったにも関わらず、それでも修正までにこれだけ時間が掛かっているのです。

 竹島上空を日本の防空識別圏に本気で組み込むと言うのなら、まずは竹島の領有権そのものを裁判などの形で取り戻すか、さもなくば韓国と本気で一戦交える覚悟を国民が決め、その為の法整備をキッチリと終えてから自衛隊を出さねばなりませんよ。

 だからこそ防衛省も「ADIZを拡大すれば隣国のADIZとの衝突は避けられないので、簡単には見直せない」と、現状では見直しによるリスクが大きすぎることから否定しているのです。

 単に正義が我にあるからと声高に強硬論を主張するだけで後先を考えないようでは、単なる街宣右翼と一緒です。

 実際に隣国と衝突するのは同じ日本国民である自衛隊員であり、しかも現状では先程記したように手足を封じられた圧倒的に不利な状態で挑まねばならないのですから、無意味に死にに行けと言っているようなものであり、到底産経の主張には同意できません。

 動けない人間と動かない人間を混同して批判するのは論点の摩り替えです。

 ましてや我々国民がシビリアンコントロールの名の下で拘束しているのに、それを忘れ、消極的だの及び腰だのって、動く気が無いだけの政治と一緒くたにして批判している点について産経には猛省を促したい。

 中央日報『ハンナラ党「韓国の教科書に対馬領有権を記述しよう」』
 http://japanese.joins.com/article/828/
127828.html?sectcode=200&servcode=200
08月15日(月)

終戦記念日だからこそ「No more 朝日!!」 

14日付けのasahi.comの記事から

終戦に思う-今、民主主義を鍛え直す
2011年8月14日(日)付
 「進歩のないものは決して勝たない。負けて目覚めることが最上の道だ。……今目覚めずしていつ救われるか」。青年士官がつぶやく。

 戦艦大和(やまと)は昭和20年春、帰還のあてない特攻出撃を命じられた。青年士官とともに乗艦した吉田満(みつる)が一部始終を書いた「戦艦大和ノ最期」にある。

 青年士官は、無駄死にを強いたに等しい国でも、せめて、未来には希望を託したのだろう。

 しかし、私たちは、進歩し、目覚め、救われたのだろうか。明日、敗戦から66年。

■今目覚めずしていつ

 敗戦間際の8月、学徒出陣で見習士官になった若者が鹿児島県薩摩半島にいた。中隊を率い米軍との決戦に備えていた。

 守る場所を「イチコロ陣地」と呼んだ。配備された4門の大砲に砲弾はわずか72発。撃ち続ければ数分ももたない。「これでどうやって戦うのか」と問うと、上官の少佐は、その場しのぎに「いざという時にはうなるほどの砲弾が来る」と言った。

 若者は戦後、旧大蔵省に入りエリートと呼ばれる身となる。磯辺律男元国税庁長官(89)は戦時中のエリート、職業軍人らをこう見る。「自分の階級を上げることしか関心がなく、国のため、国民のために自らがどうあるべきかを考えなかった」

 既に日中戦争の泥沼にはまっていたのに新たな敵を求めた。石油など資源の供給元だった米国相手の太平洋戦争への突入はあり得べからざることだった。

 それを自存自衛と都合よく言い換え、追い立てたのは軍人たちだった。国民も当初の勝利に浮かれ、軍人をもり立てた。

 なぜ、自滅への戦争を選んだのか。今年12月、映画「山本五十六(いそろく)」が公開される。山本連合艦隊司令長官を演じての思いを役所広司さんに尋ねた。

 「この国にはエリートが自分たちに都合よく回しておけばいい、という歴史があり、今も続いている。一方で国民はビジネスや金もうけは真剣だが大事なことを忘れていく」と答えた。

■負の構図再び

 戦後も繰り返された。

 バブル経済は、金余りを放置した官僚たちと、それに乗じて土地や株を買いあさり、本来の価値以上につり上げた国民の責任だ。揚げ句、暴落し多額の不良債権が発生したが、官僚は実態の公開を渋り解決が遅れた。

 「国破れて道路あり」。公共事業に大盤振る舞い。農道空港や豪華な箱もの施設など無駄な投資が積み重ねられた。宴(うたげ)の後に膨大な財政赤字が残った。

 そして福島第一原発の事故。原子力村の自己過信が招いた物語でなかったか。

 世界有数の地震国。大津波も襲う大地に54基もの原発を造った。さらに2030年までに14基以上増やし、総電力中の原子力を5割以上にする計画を立てていた。原発依存の過剰さが放置、容認されてきた。

 経済産業省や電力会社は、地震国の真実に目を塞いだ。都合のいい情報は伝えるが不利なデータは隠す。さらにやらせ質問で世論を誘導。ウソを重ねた軍部の「大本営発表」顔負けだ。

 でも原子力村だけの責任か。

 朝日新聞が設けた「ニッポン前へ委員会」の神里(かみさと)達博委員(東大特任准教授)は原発事故の真因として「原子力について民主的な熟議を怠ってきた」とし、「閉鎖的な専門家システム」と「大半の国民の無関心」という共犯関係によって生じたと指摘している。

 国を守る力もエネルギーも必要な機能だ。しかし国民が自らの生命や財産まで官僚や専門家集団に委ね、ある時は傍観、ある時は狂奔した。この人任せと無責任が、度重なる失敗の根底にあるのではないか。

■自らの意思で守る

 生命や財産は、国民一人一人が守り抜くという意思を持ち、その意思を実現できる人物を政治家に選び、働かせる。国民と政治家が問題の価値やリスクをチェックできる仕組みを作り上げる、すなわち民主主義を真っ当なものに鍛え直すしかない。

 死活的に重要なのは情報だ。東洋文化研究者アレックス・カーさんは「情報が官僚や一部の専門家に握られ、決断も彼らがしてきた。本来、政治家や国民が果たすべき役割がなおざりにされてきた」と指摘する。

 彼は2002年の著書「犬と鬼・知られざる日本の肖像」で、既に利権政治と官僚主導に加え原子力村の情報操作を日本の暗部として書いていた。「この構造は戦争から福島まで変わらない。変えるには情報独占を打ち崩すしかない」と話す。

 健全で利害から独立したジャーナリズムが果たすべき責任と役割は重い。情報を官僚らに独占、操作させず、生命や資産が脅かされる可能性のある人全員が共有する。失敗の歴史を忘却せず使命を果たしてゆきたい。

 そうしてこそ大和の青年士官に答えられる。「私たちもようやく、目覚め救われるように、一歩前に出ます」と。

 今年最大のデタラメ乱舞社説です。

 自らの悪行に眼を背けて偽善ぶり続けながら、何が「私たちもようやく、目覚め救われるように、一歩前に出ます」だか?

 戦後の卑劣な方針返還と全く同じ真似をやっているだけじゃないですか。

 そもそも吉田満の『戦艦大和ノ最期』実体験を元にした創作話だってことはもはや周知の事実であり、「一部始終を書いた」とか、出だしからして頭が悪すぎますよ。

 そして、もっとも呆れと怒りを覚えるのがこのくだりです。

 「既に日中戦争の泥沼にはまっていたのに新たな敵を求めた。石油など資源の供給元だった米国相手の太平洋戦争への突入はあり得べからざることだった。それを自存自衛と都合よく言い換え、追い立てたのは軍人たちだった。国民も当初の勝利に浮かれ、軍人をもり立てた」

 1930~40年代は、今と違って国民が情報を入手する術は基本的に新聞か、普及が始まったばかりのラジオでした。

 その国民がどうやって戦争を知り、勝利に浮かれ、軍人をもり立てたか?

 そう、全ては朝日を筆頭とするマスメディアがそうなるように記事を書き連ね、報じたからであり、その証拠は現在も各地の図書館にマイクロフィルムや書籍という形で残っています。

 「経済産業省や電力会社は、地震国の真実に目を塞いだ。都合のいい情報は伝えるが不利なデータは隠す。さらにやらせ質問で世論を誘導。ウソを重ねた軍部の「大本営発表」顔負けだ」

 更にはこんな事を書いていますが、戦意高揚の為に嘘の記事、誇大な記事を書き連ね、一億総特攻だと国民を煽って軍部の走狗となっていたのは、敵と合間見えれば民間人とて戦って死ねと主張していたのは一体何処の誰か?

 連日嘘ばかり記し、国民の戦意を高揚させ、戦争へと突き進ませる為に飛行機献納運動、慰問活動、軍歌の作成などと誰よりも熱心に戦争を望み、軍と昵懇の関係を築くことで売り上げを拡大させたのが朝日新聞です。

 そして、今回卑劣にも脱原発などと方針をぶちまけ、またも悪いのは政府だ、電力会社だ、いやいや確認を人任せにしていた国民のせいだ、と責任転嫁を図っています。

 しかし、1970年代中盤以降の朝日は原発推進派として、「Yes,but」という標語を作り、社内方針として原発推進を社員に徹底させていたことが既に元社員によって明かされています

 東電の巨大広告を載せ、連載を書き、自らの欲望を満たす為だけに邁進してきておきながら、立場が悪くなるとその事実をまたも無かったことにして正義の味方を装う

 戦後と全く同じ真似をやっているのです。

 本来であれば、国民が知りえない政府や企業の闇に光を当てて真実を報じるのが、正しい情報を収集して伝えることで収益を得るのが、公器であるマスメディアの存在意義ですが、社説を読んで分かるように、自らの罪については唯の一言たりとも記していません…

 本当に最低最悪のクズ会社です。

 最後の最後になって「健全で利害から独立したジャーナリズムが果たすべき責任と役割は重い。情報を官僚らに独占、操作させず、生命や資産が脅かされる可能性のある人全員が共有する。失敗の歴史を忘却せず使命を果たしてゆきたい」と記してはいますが、読めば分かるように過去の戦争、そして今回の原発事故で朝日が健全で利害から独立したジャーナリズムとして、責任と役割を果たしたのか、非は無かったのかってことは書いていませんよね?

 そもそも朝日が戦前にそれを果たしていたのなら、戦争に何てならなかったと述べている人すらいたんですよ?

 実際、今年2月に放送されたNHKスペシャル『日本人はなぜ戦争へと向かったのか 第3回 "熱狂”はこうして作られた』のHPでは、説明中に「世界大恐慌で部数を減らした新聞が満州事変で拡販競争に転じた実態、次第に紙面を軍の主張に沿うように合わせていく社内の空気、紙面やラジオに影響されてナショナリズムに熱狂していく庶民、そして庶民の支持を得ようと自らの言動を縛られていく政府・軍の幹部たちの様子が赤裸々に語られていた」と書かれているように、日本を戦争へ導いた本当の首班が朝日らマスメディアであったことが記されています。

 部数の増大、この自らの欲望を満たす為に国民をナショナリズムへと誘い、そして民意となってしまえば民主主義社会の政治はそれに逆らえなくなるし、軍を持ち上げれば当然ながら軍の発言権も拡大していくし、より民意を得ようとその態度が強行的になるのも当たり前の話で、ドンドンとエスカレートして最後には戦争へ至ったわけです。

 つまりこれらの事実が示す結論は、朝日というマスゴミの排除こそ、この国を真っ当な民主主義国家にする上でもっとも重要なファクターの一つだということです。

 過去、そして今と、この国と国民を惑わし誤った方向へと誘い続ける亡国の徒を排斥せねば、何度でも同じ過ちへと国民を誘うことでしょう。

 今日は終戦記念日だからこそ、「No more 朝日!!」と声を上げ、亡国新聞との決別を誓うべきです。

 WEB RONZA+『当然だが、画期的な転換だ』
 http://astand.asahi.com/
magazine/wrbusiness/2011072000015.html

 同『影が薄すぎる朝日の政策転換『原発ゼロ社会』』
 http://webronza.asahi.com/
bloggers/2011071900004.html

 NHK ONLINE『日本人はなぜ戦争へと向かったのか 第3回 "熱狂”はこうして作られた』
 http://www.nhk.or.jp/
special/onair/110227.html
08月14日(日)

おぞましき民主とサヨク集団 

13日付けのasahi.comの記事から

総連系歌劇団が政治色もみ消し パンフレットの訳文から日本非難と北礼賛を抹消
2011.8.13 20:32
 民主党北海道総支部連合会(北海道連)が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の金剛山歌劇団公演に税金が原資の政党交付金を使って広告を出していた問題に絡み、6月に別の地域であった公演のパンフレットに朝鮮総連側が日本を非難し、北朝鮮を礼賛する文章をハングルで記しながら日本語訳からは削除していたことが13日、分かった。歌劇団の政治性の強さに対する批判を受け、日本人向けにだけ政治色をもみ消そうとした可能性が高い。

 パンフレットに日本の批判や北朝鮮礼賛が記されていたのは、6月14日に名古屋市であった「金剛山歌劇団愛知公演」。産経新聞が入手したパンフレットには、公演実行委員長となっている朝鮮総連愛知県本部委員長名で主催者あいさつが記されていた。

 ハングルのあいさつでは、東日本大震災の被災者を見舞う言葉の後に《震災で甚大な人的、物的被害に遭った同胞に対して日本政府は共和国(北朝鮮)への経済制裁を延長し、高校無償化から朝鮮学校を除外している》と日本の政策を非難。続けて《しかし、いつもわれわれを勝利に導いてくださる領導者と栄光の祖国がある》と金正日総書記と北朝鮮をたたえている。

 併記した日本語文では、被災者へのお見舞いや公演協力への感謝だけが訳され、日本非難や北朝鮮礼賛は抜け落ちていた。

 金剛山歌劇団公演をめぐっては、舞台での政治的発言が問題視され、北朝鮮による日本人拉致事件やミサイル発射をきっかけに後援を辞退する自治体が相次いだ。愛知公演でも愛知県が平成19年から後援をとりやめている。こうした流れの中、朝鮮総連関係者向けには政治的メッセージを発信する一方、日本人向けには政治色がないことをアピールする“二枚舌”が使われたとみられる。

 北海道連の広告問題では、政治性を巧みに隠しながら維持し続けている公演を、民主党側が税金で支援していたことになり、改めて批判を集めそうだ。

 金剛山歌劇団は「担当者が不在でよく分からない」としている。

 いやはや、こんなところにも北が潜り込んでいる。

 そして、そこともやはり繋がりを持っていた民主党

 それも国税を投じて支援活動をやっていたというのですから、日本の解体を目指すテロ集団は伊達じゃありませんね。

 加えて名を連ねるのが民主党の支持母体、連合北海道や北海道教職員組合とくる。

 サヨクという生物の恐ろしさとおぞましさを、まざまざと見せ付けてくれます。

 日本の有権者は、こんな愚か者どもの群れを政府・与党に仕立てたのです。

 民主主義というシステム自体が日本人には合わないんじゃないのかと私は過去にも書いてきましたけど、「やらせて見なければわからない」…自らどんな相手なのか、思想を持つ集団なのかも勘案することなく、まるで壊れた電化製品の部品を別のものに換えるが如き軽率極まりないノリで、こんな連中に自分達の属する国家と言う枠組みの命運を握らせたのですから、私が言ってきたこと、理解してもらえると思います。

 民主主義を続けていくのなら、少なくとも先の衆院選で民主党やその立候補者に票を投じたような衆愚を二度と出さないような教育を義務教育期間に設けるなど、政治への関心を持たせるだけでなく、自己で調べ、考える知性を身に付けさせ、自らの行動に責任を持てるようにすることが必須だと思います。
08月13日(土)

9条亡者の戯言 

12日付けのasahi.comの記事から

護憲広告、一部新聞への掲載見送り 大分の市民団体
2011年8月12日20時58分
 終戦記念日の毎年8月15日前後、新聞各紙に護憲の意見広告を掲載してきた大分県の市民グループ「赤とんぼの会」が、今年は読売新聞への掲載を取りやめることを決めた。昨夏まで全国紙や地元紙の計5紙に掲載してきたが、昨年は読売新聞に文章の一部が掲載を認められず、思いが伝えられなかったためという。

 同会は1982年、主婦や戦争体験者らで結成。83年から毎年、カンパを募り、憲法9条を守ろうと呼びかける意見広告を新聞各紙に掲載してきた。昨年は県内や東京などから2893人が広告費をカンパ。8月15日に「非武装・不戦の憲法九条を広告します!」と銘打った全面広告を朝日、毎日、読売、西日本と大分合同の新聞5紙に掲載。憲法9条の条文や賛同者名、広告の趣旨などを説明する文章を添えた。

 会によると、この中で、会に寄せられた戦争体験者の「上官の命令で捕虜を銃殺した」とのメッセージを紹介したが、読売新聞だけ「銃殺した」の部分を「……」と変更された。掲載3日前、広告会社を通して読売新聞西部本社広告審査課から「刺激的すぎるため、そのままでは掲載できない」と伝えられたという。

 流石は朝日。

 同じ左翼ならこんな矮小な集団のことでもキッチリと取り上げ、相応のページを割くようです。

 それにしても9条教の異常さは、本当に留まるところを知りませんね。

 捕虜の銃殺、真実なら十二分にインパクトのある話ですが、虚偽であったとしてもインパクトは絶大です。

 特に、検証もせずに掲載したメディアが批判の矢面に立つのは当然であり、だからこそ確認の取れない情報は掲載できないとなったとしても、それは何ら不思議ではありません。

 ジブチの自衛隊機地に関しては確認云々と言うよりも、それを左翼活動を助長させる批判材料に持ち出している広告の偏向が酷すぎて掲載できなかったんじゃないのかと思います。

 というのも、この左翼団体、当時の広告にこう書いています。

 「(前略)多くの人の命と生活を破壊する戦争。しかしその種子は私達の気づかないところで蒔かれているのです。*海外メディア(APF、ザ・ボイス・オブ・ロシア、新華社、UPIなど)は、「ソマリア沖の海賊問題を受け、紅海沿岸のジブチ共和国で日本の海上自衛隊基地建設が着工される。」と報じています。」

 このように、当時既に海賊被害が世界レベルの問題となり、日本船舶にも重大な被害が出ている中、それを監視し、活動を抑止する為に動いていた自衛隊の平和活動を戦争の種子を蒔いているとと評したのです。

 P3Cによる哨戒活動は既に幾度も記しているように、海賊船から民間船舶を何度も救い、襲われた船舶からは元より、各国から感謝の言葉を受けている、国際的に承認された平和の為の活動であり、自衛隊は大勢の民間人を助ける一方、唯一人の海賊も殺していないにも関わらず、この狂信団体は悪し様に罵っているのです。

 こんなもの、灼熱の現場で必死になって人助けに邁進している人々が見たらどう思うでしょう?

 むしろ、思慮も無くこんな馬鹿げた内容を平然と掲載した朝日や毎日ら他紙こそ批判されて然るべきです。

 戦争の芽を摘んでいくのがこの狂信団体の目的だと連中はほざきます。

 海賊による被害から、或いは今回の震災などで助けを求める声からさえ顔を背けて耳を塞ぎ、ただただ9条を唱えるだけで極楽浄土へ行けると妄信するような連中に平和の構築・維持など出来るわけがありません

 何せ、「基地も原発もいりません」「命を守るのは憲法9条です」とか大真面目に言ってる異常者の集団ですから。

 だったら9条の力でなんで震災の被害を防げなかったんでしょうかねぇ?

 神様と一緒で信じる者は救われる、そう思い込めるってだけで実際には何のご利益も存在しない単なる詐欺、それが9条の実態ですよ。

 だからこそ連中は何ら方策の具体性も無いし、それでいて自らが正義だとの妄信だけは絶対なんですから、こういう手合いはつくづく始末に負えません。

 で、無茶苦茶やろうとしてストップがかかると「表現の自由」がどうのと、ブサヨお約束のワードが出てくる

 いい歳をしたジジババ連中が、自由と無法の区別すら付けられないんですから、そりゃあ朝日が未だに生き残れるし、民主党みたいな詐欺師集団だって政権を取れる世の中になるってものです。

 てか、反戦平和を謳いながら団体名が『赤とんぼの会』って、ホントにブサヨはモノを知りませんよねぇ…

 赤とんぼと言えば、九三式中間練習機のような、日本軍の練習機に付けられた愛称であり、特攻にも用いられた、連中が否定する戦争を象徴するもののひとつですよ。

 因みに、九三式中間練習機は宮古島からの特攻により、沖縄沖でレーダーピケットに就いていた駆逐艦キャラハンを撃沈し、同じく駆逐艦二隻に死傷者を出す被害を与え、特攻で最後に軍艦を撃沈した機体として有名です。

 命を掛けて何かを守ろうとした人々が搭乗した機体の愛称と同じ名を冠し、狂信活動に従事するブサヨ集団…醜悪にも程がありますね。

 赤とんぼの会HP
 http://aka-tombo.com/

 同『読売新聞西部本社とのやりとり』
 http://www.geocities.jp/
uedaken_ichi/akatomboyomiuri.html
08月12日(金)

何で即時逮捕をしなかった 

11日付けのasahi.comの記事から

靖国神社で祭祀妨害の疑い 台湾の議員を書類送検
2011年8月11日11時44分
 靖国神社(東京都千代田区)で2009年8月、抗議活動をして祭祀(さいし)を妨害したなどとして、警視庁は11日、台湾の高金素梅・立法委員(国会議員に相当、45)を建造物侵入と威力業務妨害、傷害などの疑いで書類送検し、発表した。

 公安部によると、高金委員は09年8月11日午前9時半すぎ、台湾人の霊を分祀(ぶんし)することを求め、台湾先住民族の約50人らと同神社境内に侵入。「先祖の霊を返せ」などと怒号を上げながら拝殿内に入ろうとしたり、一般客の参拝を妨害したりしたほか、制止しようとした男性神職(28)の右手小指に3週間のけがを負わせた疑いがある。

 高金委員は01年23月に立法委員に初当選し、現在3期目。今年2月に公安部が任意聴取を要請したが、高金委員は「終わったことなので関係ない」と拒んだという。高金委員は02年以降、靖国神社で計5回の抗議行動を実施しているという。

 丸二年って…時間掛かりすぎだろと。

 外国の国会議員とは言え、犯罪者なのですからもっと迅速に逮捕すべきでしたよ。

 コイツは反軍姿勢を掲げ、平和主義を唱える一方、その実現の為にと平然と法を捻じ曲げ、暴力に訴える典型的なバカ左翼です。

 自らの欲望を叶えるためなら、他人をどうこうしようが気にもしない。

 そもそもコイツの父親は外省人であり、コイツ自身、先住民族からの票を得る為に名前を変えてアピールをしているバッタモノです。

 だから、「先祖の霊を返せ」などとほざいていますけど、一方で台湾に日台が協力して建立した高砂義勇隊の慰霊碑を「軍国主義的だ」などと筋違いの主張を展開して撤去を要求し、それを批判した元義勇兵の方々に対して「奴らは日本の奴隷化教育を受けた連中」などとトンでもない暴言を吐くのです。

 また、不倫が大好きでスキャンダルクイーンの称号まで過去に持っていた輩であり、人間性というものが悉く破綻していることも、先の一件と合わせてよくわかるでしょう。

 もっとも、そういう性根の腐ったロクでもない人間だからこそこういう左翼活動にのめり込んで偽善をやっていられるんでしょうけど。

 大阪で無防備都市宣言を提唱しながら、自らは口論になった相手を隠し持っていたメッタ刺しにした中井多賀宏とか、非暴力・反戦平和を唱えながら過程ではDVで妻に大怪我を負わせていた井上ひさしに通じるものがありますよね?

 何れにせよ、犯罪者に対しては外国人だろうが議員だろうが平等かつ迅速に裁きを下すべきですね。
08月11日(木)

バカによるバカの為の新聞 

9日付けのasahi.comの記事から

終盤国会-必要な法案は粛々と
2011年8月9日(火)付
 菅直人首相の退陣3条件のうち、残るは赤字国債を発行するための特例公債法案と、再生可能エネルギー特別措置法案だ。どちらも衆院での審議が大詰めを迎えている。

 ただ、今国会は余すところ3週間しかない。参院での審議時間を見込めば、今週内に衆院を通過させないと、成立がおぼつかなくなってくる。

 私たちは両法案とも速やかに成立させるべきだと訴えてきた。首相がみずからの進退に絡めようが絡めまいが、両法案とも国民生活に必要な内容だと考えているからだ。

 それなのに、与野党は単なるメンツの張り合いを続けているようにしか見えない。この国民不在ぶりは許し難い。

 財政の現状に照らして、赤字国債発行は不要だという主張はあり得ない。それなのに、新年度に入って4カ月以上たっても審議中というのは異常だ。

 先週ようやく、民主、自民、公明3党は、赤字国債の発行額を減らすための「子ども手当の見直し」で合意した。しかし、自民党はさらに高校無償化、高速道路無料化、農家への戸別所得補償の「3K」の見直しを迫り、ハードルを上げている。

 確かに「3K」には改善の余地はあろう。だが、そもそも、赤字国債抜きに成り立たない財政構造をつくったのは、自公政権だ。それを棚に上げて、政権を追い込もうとするような自民党の手法が、世論の支持を得られるとは思えない。

 米国では、政府の債務上限の引き上げをめぐり、民主、共和両党が妥協を拒み合い、国際経済の混乱を招いた。まさに反面教師とすべきだ。

 自然エネルギーを普及させるための再生エネ法案も、福島第一原発の惨事を受けたいま、大きな異論はないはずだ。

 もちろん、電気料金の値上げを踏まえ、電力を大量消費する産業や低所得者への配慮は要るだろう。それらは制度をつくってから、運用で改善したり、法律を修正したりして対応していけばいい。

 どうやら、この法案には民主党にも自民党にも賛否が混在しているようだ。ならば各党が党議拘束をはずし、個々の議員の判断に委ねるのも一案だろう。

 野党には、両法案が成立しても首相が退陣しないのではないかという疑念もあるらしい。けれど、内閣支持率の低下を見ても、3条件が満たされても居座れば、首相が世論の批判を一身に浴びるのは明らかだ。

 衆院は粛々と、懸案の2法案を採決するときだ。

 昔から朝日って、バカのバカによる、バカの為の新聞だと思っていましたけど、それ故か、マトモな人間により一層の呆れを提供することにかけては並々ならぬ才能を示してくれますよね…

 「確かに「3K」には改善の余地はあろう。だが、そもそも、赤字国債抜きに成り立たない財政構造をつくったのは、自公政権だ。それを棚に上げて、政権を追い込もうとするような自民党の手法が、世論の支持を得られるとは思えない」と、世論の支持を得られるからやる、やらないって、この間その手のバカ発言に似たことをロンブーの片割れが言って大バッシングを浴びたばかりなんですけどねぇ…

 メリットの有無で政治家をやるか考えるな、バカ野郎って

 『争義不争利』の精神こそ、国家・国民の代表者として上に立つ者に必要な資質であり、覚悟なんですが、自らが利の為ならどんな卑劣な歪曲報道も笑ってやってのけるクズ新聞には、そういう捉え方しかできないようで

 国際抜きの財政が成り立たない現状を作ったのが自公政権?

 実際にそうなったのって、自公政権が出来たここ10年そこいら前からじゃなく、自民党のみならず社民や民主の元となったさきがけなどの政党もやっていたようなもっとずっと前からですよねぇ?

 そして、その状況を打破しようと少なくとも小泉政権以降では赤字国債発行額の縮小など、経済対策に力を入れてきた。

 一方で、民主党は政権を取るや次々と公約をしていたばら撒き政策を実行に移したが、あると言っていた財源など何処にも無く、赤字国債の発行額を跳ね上げることで賄ってきました

 むしろ、自分達の努力を自らの利の為だけに台無しにした民主党のバカどもに対し、まずは無駄なばら撒き政策を全面的に止めて、自分達の時のレベルにまで改善しろと自民が要求するのは至極当然の話です。

 ましてや今は民主党の無能政治による混乱プラス大震災で経済がガタガタになっているのですから、ばら撒きになど無駄金を費やす余裕は一層ありませんし、実際に閣僚が高速道路の無料化はもはや実権レベルすら継続不可能だと認めているのですから、むしろ抵抗する方が、損得勘定で動いている証しですよ。

 「自然エネルギーを普及させるための再生エネ法案も、福島第一原発の惨事を受けたいま、大きな異論はないはずだ」というのも、孫の討論内容と一緒で単なる感情論の話であり、具体性も計画性も無い、私に言わせれば一顧だの価値も無い、ただただ国力を弱めるだけの悪法です。

 事実、朝日が直後に「電気料金の値上げを踏まえ、電力を大量消費する産業や低所得者への配慮は要るだろう。それらは制度をつくってから、運用で改善したり、法律を修正したりして対応していけばいい」と記しているように、この法案は明確な欠陥法案で、このままで行けば我々一般国民は経済的負担が増大する一方ですし、産業界も負担に耐えられず、潰れるか海外に逃げるかしかなくなる。

 感情論に基く無計画な取り敢えずで、これ以上負担を強いられるなど冗談じゃありませんよ。

 そもそも、費用対効果が非常に悪く、しかも天候に左右される太陽光や風力などをあてにしようなんて、博打であり、そんなものを長期的な国家計画・政策として掲げるなど最低最悪の無能がやることです。

 それこそ、バ菅のような、ね。

 加えて「内閣支持率の低下を見ても、3条件が満たされても居座れば、首相が世論の批判を一身に浴びるのは明らかだ」というのもバカな朝日らしい言い分で、そんなものを気にして身を引く理性があるなら、とうの昔にやっているだろうがと。

 バ菅自身が過去に散々他人を支持率がどうの、国民の信頼がこうのって批判してきた側なんですから。

 10日の衆院財務金融委員会で「成立したときには速やかに次の段階に移る準備に入らなければいけない」「党内でいえば代表選ということになるし、新しい代表が決まれば、私自身が首相として身を処すことが必要になる。そういう段階に入っていく」と述べたことで、マスコミは退陣を明言だなんて騒いでいますけど、コレ、6月のハッタリとどう違うんでしょう?

 産経なんて気の早いことに月内退陣を明言なんて書いてますけど、そもそも代表選が何時になるのか、それで新しい代表が決まってから解散までにどれ位掛かるのか、丸っきり分かりませんし、それ以前に身を処すると言うのが総理の辞任という意味かも判明していませんよね?

 少し前にアレほど卑劣な言い逃れをやった輩が、幾らその無責任さでもはや庇ってくれる身内が殆どいない状態とは言え、今度こそ本当に、素直かつ迅速に辞めるのでしょうか?

 外交に色気を出したり、高速増殖炉や核抑止のあり方に口出しをしたり、今だって無責任な放言を続けているんですから、この上更に、があってもおかしくありませんよ。

 バ菅の言葉を鵜呑みにして、政略で欠陥法案可決など、言語道断です。

 MSN産経ニュース『菅首相、月内退陣を明言 「速やかに次の段階に移る準備」』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/110810/plc11081015010017-n1.htm
08月10日(水)

都合の悪い事実はタッグを組んで無視するマスゴミ 

8日付けの中央日報の記事から

フジテレビの前で反韓流デモ…「韓流やめろ」
2011年08月08日14時56分
韓国のアイドルグループの日本進出や放送が大きな人気を集めている、いわゆる“韓流”に反対するデモが7日、日本・東京で開かれたと伝えられた。

日本のインターネットメディアのJ-CASTによると、この日東京お台場にあるフジテレビの前には、主催者の推算2500人が参加してフジテレビの韓流偏重放送に「韓流やめろ」と抗議するデモを繰り広げた。

このニュースが伝えられると、論議を呼ぶことが予想される中、韓国のメディアは日本の脳科学者の茂木健一郎氏が先月30日、ツイッターで「地上波テレビ批判と、これは別。幼稚すぎる。韓流のどこが悪い。グローバリズムの時代だぜ。幼稚な自国文化主義は、アホなだけでなく、日本をますます弱体化させるだけです」と批判した内容に言及した。

同日デモに参加した人々は日の丸やプラカードを持ちながら、フジテレビの建物を約1時間あまりにわたって練り歩き、韓流放送を中止するよう叫んでいたと伝えられた。

また、代表的な右翼インターネット掲示板である2ちゃんねるでも、フジテレビの韓流偏重放送に抗議する動きが何度も起こっていたと、J-CASTは伝えた。

 いやはや、凄いですよねぇ…主催者発表で2500人。

 サクラ80人を入れてすら100人にも満たないようなチャン・グンソクの空港出迎えを800人だのと大喜びで捏造報道をしているマスメディアが、一切この話題を取り上げないんです。

 高岡とかって芸能人の騒動の時はアレほど記事を各社が書いていたのに、今回はグループ企業の産経は元より、読売や日経どころか敵対関係にある朝日や毎日ですらガン無視ですよ。

 無論、テレビ局も同様で、NHKですら無視し、報じているのは記事にもあるようにJ-CASTなどローカルなネットの通信関係だけ

 だから中央日報も普段のように朝日などの引用が出来なかったと。

 J-CAST記事に寄れば実測はしていないものの、目視で最低でも500人以上は確実にいたとあり、しかもニコ生とユーストリームの合計視聴者は10万人以上だったというのにも関わらず、日本のマスゴミは仲良く無視をしている

 こういう姿勢を見ると、報道の自由だの、公正だの、正義だの、そういう事を普段口にしている連中の何とさもしいことかと、呆れ果てますよね?

 結局、こういった遣り口を恥ずかしげも無くこの時代にやってのけるから、信用を喪失し、減収につぐ減収となるんですよ。

 政治家を偉そうに攻めているくせに、全く同じことをマスゴミは平然とやっているんですからね。

 J-CASTニュース『お台場騒然、「韓流やめろ」コール フジ批判デモに多数参加』
 http://www.j-cast.com/
2011/08/07103785.html
08月10日(水)

全く信用の出来ない孫の話 

6日付けのMSN産経ニュースの記事から

孫社長「たいがいにせい!」 “政商”批判に激高「利益1円もいらない」宣言
2011.8.6 10:01
 ソフトバンク社長の孫正義氏と、グロービス経営大学院学長の堀義人氏が5日夜、孫氏が参入を目指す自然エネルギー事業や脱原発をめぐり、東京都内で公開討論を行った。孫氏は堀氏にツイッター(短文投稿サイト)上で「政商」と批判されたことについて「たいがいにせい」と激高。「利益は1円もいらない」と宣言した。

 討論は堀氏がツイッターで孫氏を批判したのに対し、孫氏が「一度トコトン議論しますか」と応じたのがきっかけで実現。約300人の聴衆を集め、インターネットで生中継される中、舌戦を展開した。

 堀氏は電気料金の高騰や産業の空洞化などを理由に、孫氏が掲げる「脱原発」を批判。これに対し、孫氏は「原発には安定、安価、安全という3つの神話があったが、今回の事故ですべて崩れた」と指摘。「電力の不足分だけ、安全性の高い原発から再稼働すべきだ」とし、「僕は脱原発ではなく、原発ミニマム論者だ」と述べた。

 孫氏は堀氏に利益追求のために自然エネルギー事業に邁進する“政商”だと批判されたことについて「たいがいにせい、と言いたい」と激高。「事業で得られる利益や配当は少なくとも40年間は1円もいらない」と語り、ボランティア的に自然エネルギー普及に取り組む姿勢を強調した。

 堀氏は孫氏に「政商」発言を撤回させられるなどネットで注目された討論は孫氏に軍配が上がった。

 まだ全文がニコ動に公開されていないので、最後のところは不明ですが、少なくとも後半までの内容を確認した限り、孫に軍配が上がったというのは、単に口数の多さとオーディエンスを話術で味方につけたという意味でとしか思えませんね。

 タイトルにもある政商との批判に激怒したという点にしたって、単なる後出しじゃんけんです。

 批判されてから、「じゃあ金はいらねーよ。だから俺様を批判するのは許さない」とこの時になって初めて言い出したのですし、一方で孫自身は自分と意見の異なる人間を「原発推進論者」と悪意を持った表現をしていますし、テレビに出てくる学者を「御用学者」だと罵るなど、自らはレッテル張りを平然と討論も繰り返しています。

 加えて、具体的な数字の絡む話になると何もマトモに答えられず、子どもがどうこう、親がこうのと、自らがこれまた討論最初に否定した理論的でない感情論を持ち出して相手を悪く見せる手法を繰り返し用いています

 特にこの手の話題の摩り替えで相手を貶める手法は大得意のようで、本当に何度もやっていて、こんなのとマトモに討論しようとしたって価値はないだろうと。

 例えば、自社の電力消費の話の時、孫は俺の会社はピーク時にPCを止めてipadやiphoneで仕事をさせているからオフィス部門は30%の節電をしているぜと誇らしげに語り、相手が自社は15~20%程度だと述べると、お前のところよりは節電していると自慢する話があります。

 しかし、都合の悪い電波塔に関して問われると、止めたら電話が使えなくなってただでさえ繋がりが悪いと言われているのにと、見事に話題を摩り替え、節電対策をしていないことを暗に認めてます。

 実際にはPCを止めて30%を達成しているのはピーク時の2~3時間だけであり、しかも最も電気を使っているであろう電波塔に関しては全くの節電をしていないとなれば、果たして本当に相手より上だと言えるほどに節電をしているのでしょうか?

 私にはオフィスの、それもピーク時のという時間も場所も限定された条件で図抜けた数字を出しただけで会社としての総量を出さないところに、むしろ企業としての努力目標値にすら足りていないのが現実じゃないのかと疑う余地があると思えるのですがねぇ?

 他にも、太陽光などのコストについて下がる下がると言うだけで、具体的にどれ位先の未来にどれ位コストが下がり、一方で発電効率が上がっているのかという点を丸っきり喋れないではぐらかす姿や、設置場所や廃棄物となったものの処理方法などについても解答を無視して逃げている姿から、全然孫の勝利だなどとは思えませんでしたよ。

 むしろ、そのように都合の悪い事実全てに目を閉じ、将来的な利益を第一として今の電力事業に風穴を開けて自らを潜り込ませることだけに邁進しているとしか感じられません。

 こんな口車に乗せられれば、ロクでもない未来しか待っていないだろうというのが感想です。

 そう、まるで民主党が具体性の何ら無い夢物語を語り、それに騙された衆愚が現状を招いたように

 原子力は安くないといい、その理由に補助金があることを出すも、具体的にじゃあ値段はどうなのかという事も言わなければ、逆に自然エネルギーに対しての補助金制度や、高額買取を義務付けている法律などの問題もまるで無視する二枚舌ぶり。

 それを相手に突かせない話術の巧みさは認めますけど、本質的にこういう道義に悖る真似をする輩に対しては民主党と同じ詐欺師臭がぷんぷんします。

 孫の言葉は民主党のマニフェストと同じ大風呂敷、夢物語の類であり信用するには全く値しません
08月09日(火)

卑劣な政治利用 

7日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

原爆忌の菅首相 「脱原発」にふさわしい場か
 原爆忌の6日、広島市で開かれた平和記念式典で、菅首相が東京電力福島第一原子力発電所の事故に言及した。

 広島大学など関係者による放射線の測定や被ひ曝ばく医療チームの福島への派遣といった支援を得て、事態は安定してきていると述べた。

 原爆医療の経験と実績が、福島でも役立ったのは確かである。

 これに続けて、首相は、「原発に依存しない社会」を目指す考えを改めて表明した。

 だが、「脱原発依存」はそもそも個人的な見解だったはずだ。世界の注目する記念式典で持ち出したのは、原爆と原発事故を重ねることで自らの主張をより効果的にアピールしたかったのだろう。

 鎮魂のセレモニーのいわば“政治利用”ではないか。

 首相はその後の記者会見で、先月末、関係閣僚によるエネルギー・環境会議が原発への依存度を下げていくことを理念とした「中間整理」をまとめたことを挙げ、自らの発言は、政府方針と一致するとの考えも明らかにした。

 しかし、中間整理は首相の「脱原発」宣言を修正したものだ。

 とりまとめに当たった玄葉国家戦略相も、原発を活用しながら減らす「減原発」とし、国民的論議を経て、原発の最終的な姿を決める考えを示している。首相の意向と一致しているとは言えまい。

 退陣を表明した首相が、具体的な根拠を欠いたまま、国家の根幹にかかわるエネルギー政策の変更に道筋をつけようとするのは、無責任に過ぎよう。

 世界の経済が景気後退の危機に瀕ひんしている今、日本が生き残るために、原子力エネルギーの平和利用はなお欠かせない。

 原発事故を確実に収束し、原発の安全性を高めていくことは、日本の信頼回復への道でもある。

 一方、広島市の松井一実市長は、記念式典の平和宣言で、2人の被爆者の体験談を紹介し、平和への思いを世界に伝えたいと述べた。さらに、すべての核保有国に核兵器廃絶に向けた取り組みを強力に進めることを求めた。

 2年前にオバマ米大統領が掲げた「核兵器のない世界」に向けての国際社会の動きは、停滞している。北朝鮮の核兵器開発の動きを止めることも出来ていない。

 核軍縮・核不拡散・原子力の平和利用の分野で、日本が国際的に果たすべき役割は大きい。外交を立て直し、強力に推進するためにも、「ポスト菅」体制を早期に築かねばならない。
(2011年8月7日01時17分 読売新聞)

 最近はこのクズが言い訳を繰り返して何処までも居座り続けるつもりだと新聞各紙も漸く理解してきたようですね。

 この手の輩は自らの欲望を満たす為ならどんな手だって使いますよ

 死を悼み、冥福を祈る場だって己の延命道具にしか思わない…この程度は当たり前にやるだろうなんて、震災後の福島でやったあの心無い視察態度を思い出せば簡単に分かるでしょうに。

 バ菅が得意なのは行政問題で市民の味方のふりをして弱者を恫喝し、他者を煽って偽善を振り撒くことだけです。

 思い起こしてみれば分かるでしょうが、奴が関わった政治問題で具体的な解決や和解に向けて奴自身が功を上げたことなどただの一度だってありません。

 構造が一緒だなどとほざいた『薬害エイズ』の時こそ大臣として謝罪をしましたが、それとて前大臣の功績を奪った結果に過ぎませんし、それで和解できたのはあくまでも行政訴訟だけで、問題そのものの解決には寄与しておらず、企業訴訟はその後も起こり続けましたが、そっちには丸っきり関心を示しませんでした。

 むしろ『O157事件』の時などはいい加減な発言を行って自殺者まで出し、行政訴訟にまで至る大問題に発展させると、当時から軽率で軽薄な思慮の足りないバカっぷりを見せていました

 原発問題でも震災翌日に対応で混乱している現場へわざわざアピールの為に乗り込んで混乱を助長させて状況を悪化させるなど、愚劣な真似を繰り返しています。

 これらの点から分かるのは、自らの功績となるのなら簡単に頭を下げるが、一方で自らの罪となる非を認めることには絶対に頭を下げないという何処までも自分本位で卑劣な権力亡者としての姿勢です。

 加えて「脱原発」「減原発」という似ているようで実は全く異なる方針を混同させてこれは政府方針だから発表したのだと筋の通らない話を持ち出して保険をかけるなど、非常にセコい。

 一方で原発を減らすにしても無くすにしても必要な代替エネルギーの確保計画すら披歴しない。

 既に確立した計画方針の披歴ではなく、辞任を匂わせた輩が計画性も無いままに自らの利益だけを目的に将来を縛る真似をしているわけです。

 もはやポスト菅だのと言う状況ではなく、民主党という詐欺師集団そのものを国会から排除せねばこの国を立て直すなど不可能ですよ。
08月08日(月)

責任を下に押し付けるのが民主党の政治主導 

6日付けのMSN産経ニュースの記事から

【産経抄】8月6日
2011.8.6 03:37
 どうやら民主党の唱える政治主導は、国民の「主(あるじ)」だと勘違いした政治家が、官僚や民間会社のトップに責任を押しつけて「引導」を渡す意味だったらしい。海江田万里経産相は、原発事故や原子力安全・保安院の「やらせ」問題のけじめとして経産省首脳3人を更迭した。

 ▼事故発生後の次官をはじめとする3人の働きぶりが素晴らしかったとは言い難く、責任は免れない。しかし、政治主導というなら責任を真っ先にとらねばならぬ政治家が少なくとも3人いる。

 ▼まずは、海江田経産相だ。菅直人首相夫人から「泣くような人に大臣は務まらない」と蔑(さげす)まれても辞めようとしない。男のプライドがあるなら、さっさと辞表をたたきつけるべきだ。

 ▼2人目は北沢俊美防衛相だ。地震当日に奈良を旅していた東電社長が、あわてて帰京すべく名古屋から自衛隊機に搭乗したところ、何が気に入らなかったのか途中で引き返させた。おかげで東電はトップ不在のまま運命の3月12日を迎えた。

 ▼真打ちは、もちろん菅首相だ。大惨事を食い止められるかどうかの瀬戸際にあった福島第1原発に震災翌朝に乗り込んで、混乱に拍車をかけただけでも政治家失格だ。さらに放射能汚染の予測を隠蔽(いんぺい)し、福島県民をはじめ国民に正確な情報を伝えなかった罪は万死に値する。

 ▼自分の責任は棚に上げ、すべて他人のせいにする情けない人物しか民主党にはいないのか。子供1人当たり月2万6千円をばらまくマニフェストという毛針は、ようやく引っ込めたが、まだまだ反省が足りない。まずは百害をばらまいている首相を即刻辞めさせ、改めて国民に信を問うのが筋だ。それができぬのなら政治主導の看板をすぐ下ろしなさい。

 さも辞めるような口ぶりをしながら未だに辞めず、部下に責任を押し付けて更迭した海江田の阿呆の振る舞い、ホントに論外ですよね。

 刷新をするというのなら、まずはトップが交代するのが筋であり、それとともに問題があった次官らも更迭するというのなら話は分かりますが、自分だけは責任を棚上げして居座り続けるのですから、言語道断です。

 最近また出しゃばるようになったバ管の妻も醜悪そのものですし、太鼓持ちで無能の北沢も然り。

 馬鹿と阿呆の饗宴なんぞ、見せられ続ける方はたまったものじゃありません。

 専門家だのとほざいて対応を混乱させたバ管に至っては、産経の記すとおり万死に値しますよ

 後日、自身は専門家じゃないと否定をしましたが、原発にバ管が乗り込む数時間前の会見で、官房長官の枝野が視察理由を問われてバ管は専門家だから話を聞きにいくんだと答えており、そういう認識が政府内であったのは紛れもない事実です。

 それにしても、政権交代をして僅か2年、その間に出た2人の総理大臣が揃って自国メディアから「万死に値する」と評されるなんて…前代未聞どころの話じゃありませんよ。

 更に、先日中国で中井が行った北朝鮮との極秘会談でも、中井はすっ呆け続け、同行を命じられた職員だけが3日付けで口頭処分にされました

 「国家公務員法で定める懲戒処分や、内閣官房が内規で定める訓告には該当せず、人事記録にも残らず、昇給にも影響しない」んだそうですが、影響は確実にあるでしょうし、何よりも本当に勝手な違反行為をやったというのなら逆に処分として記録が残らないなんてのはオカシイですよねぇ?

 公正さを何よりも重んじねばならないはずの公務員として信賞必罰の原則から激しく逸脱している。

 結局は責任を下に押し付ける代わりの温情措置という事であり、卑劣な民主党の体質がこちらでも明らかになっただけってことです。

 あと2年も民主党政権なんて、最低最悪の悪夢が続くのかと思うと眩暈がしますね。

 YOMIURI ONLINE『中井氏同行の職員処分「あまりに気の毒」の声』
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/
news/20110805-OYT1T00871.htm
08月07日(日)

乞食根性丸出しの下卑た民族、朝鮮人 

4日付けの連合ニュースの記事から

鄭夢準氏が菅首相に書簡、慰安婦問題の解決促す
2011/08/04 14:21 KST
【ソウル聯合ニュース】韓国与党、ハンナラ党の鄭夢準(チョン・モンジュン)元代表は4日、菅直人首相に旧日本軍の慰安婦問題解決を促す書簡を送付した。

 鄭元代表はこの日午前、在韓日本大使館を訪れ、武藤正敏駐韓大使に書簡を伝達した。書簡には慰安婦問題の真実究明、日本政府の誠意ある謝罪、誠実な責任履行を促す内容が盛り込まれており、与野党国会議員130人が署名した。

 鄭元代表は報道資料を通じ、「20万人に達する被害女性らは戦後にも帰郷できず、一生隠れて暮らした。このうち234人が勇気を出し、真相糾明と謝罪を求めたが、高齢で亡くなり、70人しか残っていない。これらの方が生きているうちに、慰安婦問題が解決できるようにするのが、われわれの義務であり責任」と述べた。

 先のエントリでも記しましたが、既に支払い義務など無いにも関わらず、日本は個人補償として国交正常化時に、韓国が適当に算出した103万人分の金を連中に与えています。

 また、村山の時にも基金を作って与えていますし、村山や河野が事実に反した談話を発表していますが、そういった諸々さえも無視してこのような振る舞いを今尚続けるのが朝鮮人という乞食どもの実態です。

 大体、国会議員が130人も与野党の党派を超えて署名する書簡を他国に渡すのに、その根拠が先のエントリでも明らかなように素人でも調べれば簡単に嘘しかないと分かる程度のレベルの報道資料を用いているですよ?

 如何に連中が低俗で低脳な、サルにも劣る劣等種であるか示しているじゃありませんか。

 考えても見てください、20万人もの慰安婦を抱えることが如何に無意味であるかは過去に幾度も書いているので省きますが、帰郷をできずにいたなら何処で暮らしたというのでしょう?

 中国や東南アジア?

 でも、帰郷できない朝鮮人が現地で暮らしていたなんて、そんな話は聞いたことありませんよね?

 日本では既に戦後の帰還政策で帰らなかった朝鮮人は、自由意志で残った200名程度であったことは知られている通りですので日本も違う。

 それに20万もの妙齢女性が半島に帰れないままだったのなら人口比にも明確な影響が出ているはずなのに、そんな話は存在しないし、名乗り出たのが234名という事は全体の僅か0.1%だけであり、不自然極まりない上に、その連中に対する聴取でも、明確に強制的に連行された被害者なんてものが存在しないどころか、むしろどう聞いても捏造していると分かる支離滅裂で内容がコロコロ変わる輩もいる。

 日本の拉致被害みたいに事実関係の詳細な確認などしていないし、資料すらマスメディアのいい加減なものを平然と用いている始末なんですから、実際の実態がどうであるかなんて結局はこの野人どもにはどうでもいいんですよね。

 単に日本に集り強請る理由が、因縁を付ける理由があればいいだけで。

 下卑た民族ですよ、ホント。
08月06日(土)

サルにも劣る蛮族 

4日付けの朝鮮日報の記事から

【コラム】靖国よ、韓国人2万人の魂を解き放せ
2011/08/04 11:31:07
【朴正薫(パク・チョンフン)記事企画エディター】 ソウル市冠岳区に住むキム・ヒジョンさん(86)が悪夢に再びさいなまれたのは5年前のことだった。同年代のほかの人々と同様、キムさんは日本軍に連行され(編集部注:原文ママ)太平洋の戦場で死に直面したが、1945年に日本が敗戦したことで解放された。

 5年前、キムさんは靖国神社の戦死者名簿に自分の名前が入っていることを知った。自分も知らない間に数十年間、日本の神社に祭られていたと聞き、驚きのあまり言葉を失った。

 「日本のために戦死した」という理由で靖国神社に祭られている韓国人は2万1000人に達する。キムさんのように書類の手違いで祭られている生存者も10人前後に上る。日本は朝鮮の若者たちを戦場に送り込みながら、1円も補償していない。それでも、英霊に対する優先権を主張していた。

 キムさんがあぜんとしたのは、生きている人間を戦死者扱いしたからだけではなかった。キムさんは靖国神社がどのような所かをよく知っている。靖国神社は「戦争の神社」だ。日本帝国主義時代の記憶が息づく軍国主義の祭壇に、自分の位牌(いはい)が祭られている(編集部注:原文ママ)ことは容赦できなかった。

 靖国神社に行ったことがない人には、キムさんの心情が実感できないかもしれない。敗戦後の日本は軍国主義と決別したが、靖国神社だけは例外だ。東京のど真ん中にある靖国神社は、帝国主義による侵略という郷愁に満ちた場所だ。天皇に忠誠を誓う軍人勅諭の碑や神風特攻隊員の像など、戦争を記念する物があちこちにある。

 靖国神社では供え物からして違う。たばこ・缶ビール・食べ物といった兵士たちが好きな物が供えられ、軍歌が演奏される。また、展示館には戦艦「大和」の46センチ砲弾から沖縄で玉砕した砲兵隊の15センチ砲まで、旧日本軍の兵器が展示されている。

 何よりもキムさんが我慢できないのは、戦犯と一緒に祭られているということだ。靖国神社には太平洋戦争の首謀者であるA級戦犯14人が合祀(ごうし)されている。加害者を被害者と同じ所に祭るという発想自体、キムさんには理解できない。合祀者名簿に上がっている韓国人徴兵・徴用者2万1000人の遺族も同じ気持ちだろう。

 4年前、キムさんと、ほかの韓国人遺族10人が靖国神社の合祀者名簿から名前を削除してほしいと訴訟を起こした。だが、長い裁判の末、7月に出された判決は、さらにあきれるものだった。日本の裁判所は「不快だということで法的に救済すれば、宗教的行為を制約する」とし、請求を棄却した。宗教の自由の方が重要だから不満も我慢しろということだった。

 日本は、朝鮮人94万人を戦場に引き連れていきながら、1円も賠償に応じていない。彼らが掲げるその理由は、強制連行者が「日本国民ではない」というものだ。その一方で、自分たちの神社で勝手によその国の被害者を祭っている。日本は、独島(日本名:竹島)にやたらに手を出そうとする一方で、連行された人々の魂にまで手を付けようとしている。

 日本政府は、宗教施設の問題だから自分たちは関係ない、と言い逃れをしている。しかし、韓国人戦死者の名簿を靖国神社に提供したのは日本の厚生省(現:厚生労働省)だった。それなのにしらを切るのだから、なおのこと日本政府が憎くなる。

 靖国神社は「英霊を慰め、祭ると言っているのに何が悪いのか」と「善意」を主張しているらしい。悪いが、連行の被害者にとって軍国主義の神社に合祀されること自体が耐えられない屈辱だ。軍国主義の宗教の祭祀(さいし)はあなたたち同士でやれば十分だから、どうか韓国人は外してほしい。

 唖然とするのはこっちですよね。

 よく、頭の悪い人間をサルに例えることがありますけど、朝鮮人の場合、サルに例えるとサルの方が遥かに高尚な生き物だから、サルに失礼だと第三者から怒りを買うのは間違いないですね。

 自分達が報じてきた僅か数年前の記事すら忘れて、未だにこんな捏造話が罷り通ると本気で思って、コラムに掲載しているんですから。

 在日1世への聞き取り調査ですら渡航理由に徴兵と答えた人間は僅か0.5%しかいないのに、94万人を戦場に引き連れていったとか、1円も補償していないとか、ホント、都合のいい嘘をこれでもかと捏造し続けるのは、やはり660倍以上も日本人より嘘吐きな、まるで嘘をつかねば生きてすらいけないような、下賤な野人らしいと言うべきでしょうか?

 実際にはどうかと言うと、厚生省の資料で第二次世界大戦に日本軍として参加した軍人が11万6千人、軍属が12万6千人の、合計24万2千人となっており、70万人も捏造されています。

 仮に、ここに連中が言う強制連行された慰安婦20万人とやらを足したとしても44万人ですから、まだ50万人ほど足りず、半分にも満たないのであり、何処から94万人なんて数字が出てきたのやら?

 既に明らかなように国民徴用令が朝鮮に対して適用されたのは1944年の9月からであり、それまでは志願制度であり、何十倍もの高倍率を突破した極一部の者しか入隊させていませんでした。

 確認できる1938~1943年の期間の志願者80万人超に対して入隊者は1万7千人であり、兵になれた朝鮮人は僅か2%そこいらと非常に狭き門だったし、志願者数を見れば分かるように徴兵せずとも兵自体が朝鮮人にとって大人気の職種だったのです。

 1944年9月以降にしてもこれまで何度も書いているように燃料事情が非常に切迫している上、輸送船も大半が沈められて数が無く、更には潜水艦や航空機による攻撃、或いは機雷散布と海上輸送を潰されたことによって、翌年3月には釜山と下関を結ぶ航路そのものが封じられてしまったため、実際に人が移動できたのは半年ちょっとだけです。

 当然ながらそんな短期間に、100万人近い膨大な人間を連れて来れるわけもありませんし、日本が参戦してから敗戦に至るまでの期間で増えた朝鮮人の数事態が100万人に過ぎません

 第一、朝鮮日報自身が記しているように戦死者数は行方不明も含めても2万2千人であり、94万人も戦場に連れて行ったとするのなら、あれ程の負け戦で僅か2%程度の戦死率なのですから、どれだけタフネスな民族なんだと。

 数の嘘ってのは一番誇張しやすい部分ですけど、それ故に喝破するのも一番楽なんですよねぇ…資料そのものを改竄するクセのある朝鮮人なら兎も角、几帳面でキッチリ残す日本人相手にはそんな嘘、通用しません。

 「日本は朝鮮の若者たちを戦場に送り込みながら、1円も補償していない」という点にしても、既に韓国で開示されているように、日韓基本条約において個人補償分が韓国政府に支払われているが、それを韓国政府は経済の発展のために横領していたことを、過去に朝鮮日報自身が記しています。

 だからこそ、現在では日本ではなく、韓国政府に対して支払いを求める裁判を起こす韓国人が出ているんですよねぇ?

 加えて言うのなら、既に支払っている以上本来必要が無いにも関わらず、日本政府は戦死者の遺族や重度の傷病を患った元兵士に対しては弔慰金や見舞金として補償を支払っていますので、どっちにしろ日本政府が1円も補償していないなどとの台詞は大嘘もいいところです。

 あともまぁ、呆れる内容ばかりですよ。

 偉そうに靖国批判をしてますけど、韓国の戦死者を祭る国立墓地なんて丸っきり靖国を真似たような作りをしているし、散々被害を与えたベトナム戦争参戦を美化している蛮族がよくも「帝国主義による侵略という郷愁に満ちた場所だ」の、「旧日本軍の兵器が展示されている」だのと貶せるものだと。

 「たばこ・缶ビール・食べ物といった兵士たちが好きな物が供えられ」という件にしたって、当時の兵士にとって嗜好品と言えばタバコや酒は基本ですし、日本のお墓ではワンカップやビールを供えるなんてのも別段珍しくもない話で、文化を理解出来ない野人の無知に根差した批判に過ぎません。

 実際、先日無くなった私の叔父はヘビースモーカーだったことから、叔母が棺にタバコを入れてあげていましたし、墓には酒も供えましたよ。

 無論、兵役どころか従軍経験自体全く無い、単なる一般人でしたよ?

 相変わらずの位牌が…についてはもう相手にするのも馬鹿らしいですね。

 「靖国神社には太平洋戦争の首謀者であるA級戦犯14人が合祀されている。加害者を被害者と同じ所に祭るという発想自体、キムさんには理解できない」という件にしても、朝鮮人如きに日本人が理解できるとは思えませんし、して欲しいとも思いませんね。

 そもそもA級戦犯というのは単なる類別に過ぎず、東京裁判そのものも太平洋戦争という限定ではないし、その首謀者だからA級となっているというわけですらないのですから、A級戦犯という括りの根本部分すら朝鮮日報は理解できていないと分かります。

 実際、A級になっている14名の中でも、南京事件を止めなかったとして極刑になった広田弘毅や、フィリピンでの虐待を理由に極刑になった武藤章のように朝鮮日報の記述とは明確に反する人間がいます。

 加えて、過去にも書いたようにBC級には朝鮮人戦犯者もおり、死刑になったものだっていますがね?

 このように出鱈目ばかりで金のせびりを恥ずかしげも無く繰り返す乞食民族朝鮮人。

 ホント、サルにも劣る低俗下劣な蛮族は、存在そのものが鬱陶しい限りですね。

 朝鮮日報『「韓国、日帝強制動員被害賠償3億6400万ドル要求」』
 http://www.chosunonline.com/
article/20050117000014

 同『【韓日条約】韓国、「個人請求権放棄」を確認』
 http://www.chosunonline.com/
article/20050117000081
08月05日(金)

野蛮で粗暴な常識の通じない民族 

4日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

鬱陵島乗船拒否は「適切でない」…外務副大臣
 日韓間で領有権をめぐり対立している竹島に近い韓国・鬱陵島ウルルンドと韓国本土を結ぶ高速船の一部が日本人の乗船を拒否している問題で、高橋千秋外務副大臣は4日の記者会見で、「韓国にとって友好国である我が国の国民のみを対象として利用制限がされているとすれば、適切でない。事実なら何らかの対応をしなければならない」との認識を表明した。

 韓国政府は、1日に鬱陵島を視察しようとした自民党3議員の入国を拒否しており、今回の乗船拒否は、韓国政府の対応が韓国国内の民間会社に波及した形だ。

 韓国政府や運航会社が「(日本人の)安全が保障できない」ことを入国や乗船を拒否する理由としている点について、外務省幹部は「日本政府は、韓国人の国内での移動の自由を保障している。日本人側が治安上の問題を起こすことはなく、韓国側が安全確保の義務を果たすべきだ」と指摘した。
(2011年8月4日19時58分 読売新聞)

 いや~、流石は蛮族の住む半島ですね。

 常識や道理なんて通用しないんですから。

 先日の入国拒否の一件で自民党議員らはテロリストと同じ扱いをされたと憤慨していましたが、正確には逆ですよね。

 そう、韓国政府は、自分達民族は野蛮で粗暴、常識の通じない民族だから気に食わないことがあると直ぐに暴力行為に及び、無能な政府はそれを止める事が出来ないので、安全を保障できないと認めたってことです。

 事実、蛮族の間からはテロを画策する声があちこちに上がり、日の丸や議員らの顔写真を汚し、燃やすなどの犯罪行為に日夜熱を上げ、政府は違法行為が行われ、それが堂々と自国のメディアによって報じられているのに、毎度ながら何らの措置も講じませんでした。

 そして、今度はソレに乗じた民間企業が特定民族への差別行為を正当な理由も無く行っているのに、それを放置して国際問題に発展させている。

 因みに、朝鮮日報に寄れば拒否している会社は「独島を守る」という大義名分を掲げているんだとか。

 直接関係の無い一般人を、それも鬱陵島へ渡る船に乗せるのを拒否するのが大義だとか…流石は精神病に侵されている方が当たり前の異常者民族は、発想からして人類とは異なりますね

 でもまぁ、こういうことはむしろどんどんやってくれと思いますけどね。

 如何に野卑で下賤な蛮族であるかを自ら世界中にアピールしてくれるんですから、日本にとってはむしろ好都合です。

 あんな蛮族が言う事など信用出来ないとなれば、ただでさえ世界に最も良い影響を与えている国と評される日本にとって、この上ない追い風となります。

 感情論で、しかも逆恨みで動く蛮族に相応しく、自ら墓穴を掘り続けて、そのまま永遠に埋まっていてくださいな。

 朝鮮日報『独島:日本人は江陵から鬱陵島に行けない!?』
 http://www.chosunonline.com/
news/20110804000009
08月04日(木)

証拠があっても認めないのが中国 

2日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

埋める証拠映像あっても「埋めてない」中国当局
 【北京=加藤隆則】中国浙江省温州の高速鉄道事故で、設計上の重大な欠陥が見つかった運行管理センターのソフトについて、当局が、全国で同様の問題が再発しないよう防止措置を取ったことが1日わかった。

 共産党機関紙「人民日報」が同日掲載した、鉄道省当局者のインタビューで明らかになった。

 この当局者は、「全国にある同種設備の改善、試験を行い、不備のないことを確認した」と強調しており、ほかの鉄道路線でも、改善すべき欠陥があった可能性がある。

 中国当局はメディア規制を強めるとともに、国営新華社通信など主要官製メディアを通じて、安全対策をアピールする鉄道省幹部の発言を繰り返し伝えている。

 また、新華社通信と国営中央テレビ(CCTV)は7月30、31日、陸東福・鉄道次官ら当局者による発言を相次いで報道した。粉々に砕いた車両を地中に埋め、その後、掘り出したことが映像で確認されているにもかかわらず、陸次官らは、「事故車両は埋めておらず、証拠隠滅が存在するはずがない」と反論した。さらに、鉄道の復旧を優先させて、救出活動をいったん打ち切ったことも証拠ビデオがあるが、「救出作業は中止していない」と否定した。
(2011年8月2日07時19分 読売新聞)

 手法が丸っきりソ連とか昔っからの共産陣営の遣り口そのまんまですよねぇ。

 都合の悪い事実は隠蔽に走り、美談のアピールで覆い隠そうとし、証拠を突きつけられても絶対に認めない

 「事故車両は埋めておらず、証拠隠滅が存在するはずがない」「救出作業は中止していない」とか、国内メディアのみならず海外メディアでも映像が報じられて明らかなのに…

 恐らくは嘘を付いている事に付いて他者に叩かれるより、過ちを認めて内部で処分される方が怖いっていう共産主義の典型なんでしょうけど、それにしてもまぁ、歪んでますよねぇ。
08月03日(水)

今度は空中早期警戒機で性能が上自慢 

2日付けの中央日報の記事から

韓国が空中早期警報統制機を保有、日米よりも性能が上
2011年08月02日11時43分
 「空の指揮所」と呼ばれる空中早期警報統制機「ピースアイ(Peace Eye・E-737)」1号機が9月から韓半島上空を飛ぶことになる。北朝鮮の空中および海上挑発の兆候を早期にとらえると同時に韓国軍部隊に伝える重要な情報資産だ。ピースアイは先月30日、米シアトルのボーイング社工場を出発しハワイとグアムの米空軍基地を経て56時間かけて1日午後に空軍金海(キムヘ)基地に到着した。

 防衛事業庁関係者は、「来年までに国内に導入される空中早期警報統制機(AEW&C)4機のうちの1機で、韓国上空で運用試験飛行をした後、最終受諾検査などを経て9月初めに空軍に引き渡す」と明らかにした。ピースアイは「平和を守る目」という意味で、空軍が昨年国民公募で選定した名前だ。

 ピースアイ導入で韓国軍の北朝鮮監視能力は画期的に高まることになった。軍関係者は、「任務遂行時の死角地帯がない。昨年の北朝鮮の哨戒艦挑発以後、安保改革次元で推進してきた情報資産強化の一環だ」と話した。ピースアイの能力は、MESA(多機能電子走査アレイ)レーダーシステムなど最先端装備によるもの。既存の早期警報機は胴体上部の円盤状アンテナが12秒間隔で1回転するため、必要な部分を監視するのに12秒かかっていたが、ピースアイは同時に360度の監視が可能だ。探知距離は370キロメートル、レーダー出力を高め1カ所を集中的に監視する場合には500キロメートル以上だ。韓半島全域はもちろん周辺国まで監視圏に入る。ピースアイ上部に装着された3個のレーダーを特定地域に集中させれば通信盗聴まで可能だという。特に北朝鮮軍がAN-2機に特殊戦兵力を乗せ低高度浸透飛行をしても正確に探知することができる。地上レーダーでは韓半島の山岳地形のため低高度で浸透すれば捕らえるのが容易でなかった。

 防衛事業庁関係者は、「北朝鮮地域の空中と海上の物体など韓半島全域の空中と海上の標的1000件余りを同時に探知することができる」と話した。ミサイル警報装置(6台)とフレアー(照明誘引弾)とチャフ(金属破片噴射装置)などの装置を持ち、ミサイルを避けることもできる。胴体後部上段に搭載されたレーダーは重さだけで2.26トンだ。

 ピースアイは空中統制機能もあり、有事の際に中央防空統制所(MCRC)の機能を果たす。航空機内で探知、分析、識別など10の任務を同時に遂行する。KF-16、F-15K戦闘機との通信にも制限がない通信システムを持っている。ピースアイと烏山(オサン)のMCRC通信システムが連動されており、収集された情報が空軍飛行団と戦闘機、陸海軍、海兵部隊にリアルタイムで伝えられる。海軍が運用するイージス艦とも通信システムが連動され、収集された情報を相互交換することができる。ピースアイが空の指揮所と呼ばれる理由だ。

 ピースアイ導入で韓国は米国、北大西洋条約機構(NATO)、フランス、英国、日本、オーストラリア、トルコ、サウジアラビアに続き9番目に空中早期警報統制機を保有することになった。しかもピースアイはボーイング737型機を改造した最新鋭機種で、米国、フランス、日本が保有する既存の早期警報統制機(AWACS)より一段階グレードアップしたモデルだ。米国とフランスはB707型機を改造し、日本は767型機を改造した。

 ピースアイ1機の価格は4億ドルで、2~4号機は現在韓国航空宇宙産業(KAI)で最新型MESAレーダーと電子装備などを装着している。来年に空軍に引き渡す予定だ。

 もう、兎に角なんでもかんでも日本より上で無いと気が済まないバカ民族、朝鮮人は、新しいおもちゃを手に入れる度にコレですよ。

 盾の名を関する船に大量のVLSを搭載して日本より強い、購入早々に墜落し、マンホールの蓋にまで撃墜される戦闘攻撃機が日本より強い、浸水と騒音問題すら解決してない潜水艦を竣工させて日本より強い、素人が見ただけで欠陥品と分かる戦車を作り日本より強いと吹聴し、案の定自国の独力では量産すら出来ない醜態を晒す…

 程度の低さが良く分かりますけど、そんな程度の低い民族だから何度でも同じ自慢を繰り返します。

 独力じゃ何一つ満足に開発できないし、購入したものの運用すらろくに出来ないのに

 そして、そんなバカ民族が漸く空中管制機を手に入れたのですから、何としても日本より強いと喧伝したくて堪らなくなったわけです。

 で、その論拠としたのが「ピースアイはボーイング737型機を改造した最新鋭機種で、米国、フランス、日本が保有する既存の早期警報統制機(AWACS)より一段階グレードアップしたモデルだ」とまぁ、こういうわけですが、それが事実ならアメリカは自国所有より優れた兵器をオーストラリアのために開発し、トルコにも与えた上、あろうことか韓国にまで与えたという話になっちゃいますよねぇ?

 この時点でそんな馬鹿げた話があるかと、人並みの知能があれば分かります。

 キムチイーグルの輸出を思い出してみれば分かるように、他国へ売却する際にアメリカは機密部分のブラックボックス化とスペックのダウングレードを行っていますし、そもそもAWACSのアップグレードがAEW&Cだとか、出鱈目もいいところですよ。

 比較に日本を用いているので、日本のE-767と連中が買ったE-737を比較してみましょう。

 E-767が全長48.51mに対し、E-737は全長35.71mと一回り小さい

 当然ながら乗員もE-767が操縦士2名、機器操作員19名に対し、E-737は操縦士2名、機器操作員10名と、肝心のデータを操る人間が半分しか乗れません

 これを見るだけでも、1機が扱えるデータ能力が半減すると分かるのですから、性能が上なんて言える訳が無いと分かります。

 小型で利便性にこそ優れているものの、所詮はAEW&Cであり、AWACSでは無いんですから。

 加えて小型という事は航続距離もその分短い。

 記事最初にも書かれているように、ボーイングのシアトル工場から韓国まで届けるのに、わざわざハワイ、グアムと経由している。

 それもそのはずで、スペックを見ると航続距離は5200kmしかないんです。

 加えてハワイとグアムの間は約6000kmですから、実際にはウェーク島も経由したか、空中給油を受けたかで、3度の給油を行って漸くと言うのが実情でしょう。

 しかし、日本のE-767であれば航続距離は10370kmとE-737の倍ありますので、シアトル工場から直接日本まで来れます(シアトルと東京の直線距離は8000kmちょっとなので余裕です)ので、単機での対空監視時間もE-737の方が全然劣るわけです。

 だから購入金額だって4億ドル程度で済むんですよ。

 E-767だったら550億円はしましたもの。

 ミサイル警報装置だのフレアーだのチャフだのを搭載ってのにしたって、普通はそんなものが必要になるところまで敵機に接近された時点でアウトですよ。

 最大時速820km程度で運動性も悪い大型の機体なんて、マッハ2以上で飛べる戦闘機にしてみれば容易に捕捉できるのですから、誘導兵器など使わずとも近づいて機銃の一連射で片がつきます。

 あくまでも緊急時の時間稼ぎ程度に過ぎないものに期待をするなんてねぇ?

 それと、イージス艦とのリンクシステムって本当にちゃんと使えるんでしょうかねぇ?

 あんな寄せ集めのキメラ艦、それも韓国製が純米国製の機体と何の不具合も無く機能するのか、甚だ疑問です。

 ま、何れにせよAEW&Cを手に入れた位で日米より上だのと歓喜出来る低脳民族なんて、何ら恐れるに足りませんけどね。

 それにどうせ、この軍事費膨張政策のツケは近い将来確実に韓国経済に深刻な影響を与えるでしょうし。
08月02日(火)

醜悪な嘘を繰り返すバ管 

1日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

首相反論、政策や発言「思いつきではない」
 1日の参院東日本大震災復興特別委員会で、菅首相が、自身の政策や発言に対する「思いつきだ」との批判に色をなして反論する場面があった。

 自民党の水落敏栄氏は、首相が5月にフランスでの主要8か国首脳会議で自然エネルギーの普及目標前倒しを表明したことなどを挙げ、「思いつきや人気取りではなく、十分議論を重ねて方向性を示すべきだ」と批判した。

 これに対し、首相は「私の発言は内閣の中でも基本的に了解を頂いている」としたうえで、「レッテル貼りで『思いつき』と言われることは、私はちょっと違っているのではないかと思っている」と強調した。
(2011年8月1日21時36分 読売新聞)

 よくもまぁ、こうも醜悪な嘘をつけるものですね。

 だったら、総理大臣として記者会見を開いて行った脱原発宣言について、閣内から突き上げをくらい、個人的見解だと弁明をした一件の説明を是非ともして見せろと

 了解を取っての発言であるのなら、何でその後の閣僚懇談会でそんな弁明をする必要があったのでしょうかねぇ?

 少なくともアレについては、「政府見解として公式に述べたということではなく、決意を述べた」と、内閣での意見調整などせずにバ管の勝手な思い付きを披瀝したものであることを自ら認めていたのに、レッテル張りの批判だとか…ホント、よくも言えるものです。

 他にもストレステスト導入で経産大臣とあんなに関係を悪化させ、皮肉まで言われるのは何でなんだと。

 国際会議の場で宣言した太陽光パネル1000万戸設置にしたって、経産大臣が何も話を聞いていないとバ管から話を聞いていなかったことを打ち明けていましたよねぇ?

 レッテル張りでも何でもなく、単なる事実じゃありませんか。

 それも、たまたまそういうこともあったというのではなく、むしろ基本的に内閣や担当大臣の了解など得ないままに独走して失敗するのが当たり前じゃないですか。

 いやはや、恥知らずもここまで行くともはや一つの芸と呼べそうですよね。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果