徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
07月31日(日)

御用学者の低脳な批判 

30日付けのロケットニュース24の記事から

茂木健一郎氏がフジの不視聴運動を批判 / 幼稚な自国文化主義はアホ! フジテレビみろ
2011年7月30日 13:42
 8月8日の「フジテレビの日」に同局の番組を見ない運動が、Twitter上で広まっている。この呼びかけは俳優の高岡蒼甫さんが、「日本の韓流ブームは不自然」とつぶやきフジテレビ、ならびに韓流を批判。最終的に事務所を離れる事態に発展した。これに抗議した人たちが、同局を見ないようにと呼びかけている。

 7月30日未明に、脳科学者として知られテレビにも出演している茂木健一郎さんが、この運動を批判する発言をしているのだ。「韓流のどこが悪い。グローバリズムの時代だぜ」として、「自国主義はアホ」とまで言い放っているのである。

 茂木さんの一連の発言は以下の通りだ。

・ フジテレビ不視聴運動に対しての茂木健一郎さんの発言

 「地上波テレビ批判と、これは別。幼稚すぎる。韓流のどこが悪い。グローバリズムの時代だぜ。幼稚な自国文化主義は、アホなだけでなく、日本をますます弱体化させるだけです」

「もう、みんな、レベルの低いたわごとはいいから、猛勉強しようよ。日本は、このままだと、三流国になるよ。いつわりの愛国主義、くだらない自己主張、誰もついてこない事大主義、ぜんぶ捨てないと、もう愛する日本はダメだ。とりあえず、東大と文科省をぶっつぶそう。おやすみ」

「8月8日、みんなフジテレビみろ! おやすみ」(引用ここまで)

 また同日、慶應義塾大学で開催された「Earthling2011 地球人大演説会」に登壇した茂木さんは、韓流ブームは陰謀ではないと言い、そういうことを言う人もまた信じられないと発言。韓流をやってるのは視聴率をとれるからやってるだけと説明している。

高岡さんの進退問題で、同局に批判的な立場の人たちは、茂木さんの発言をどう受け止めるのだろうか? この問題は、さらに白熱した議論に発展しそうな勢いだ。

 これだけのバカっぷりを見せ付けられると、それこそルーピーやバ管のような連中と同様に金で学歴を買ったんじゃないのって疑問を抱きません?

 Wikiなどを見てもらえば学者としてのレベルの低さは良く分かるんですけど、そこまでしなくてもこのバカ発言の数々を見るだけでも所詮はメディアお抱え学者の自己弁護活動に過ぎない、むしろこうまでして保身を図らねば生きられないのが今のマスゴミなんだと教えてくれているようなものです。

 このバカの言いたい事はつまり、捏造ブームじゃないんだ、国民が望んでいるんだ、だからフジテレビを見ろということのようですけど、、同時に相反することも書いているんですから。

 そもそも、マスゴミによる寒流を止めたとして、それがどうして反グローバリズムに、幼稚な自国文化主義になるのか?

 仮にマスゴミのプッシュどころか乞食国家との付き合いそのものを絶ったとしても、日本が弱体化する理由になるってのも何を根拠にしているのかサッパリですよね?

 韓国にとって日本は第二位の輸入相手国(15%)であり、日本による韓国への直接投資も20%超のトップと、日本との関係が絶たれれば本当に弱体化どころか経済に壊滅的被害を受けますが、経済規模も貿易規模も比較にならない日本にとって韓国程度との関係が絶たれてもそうはならない。

 貿易による収支は韓国側が2.96兆円もの赤字ですけど、先程記したように直接投資で日本は20億ドル以上韓国にしているので、そこを勘案すれば実際にはトントンに近い。

 むしろ90年代の金融危機騒動のようなケースで、今後も連中のケツを拭いてやらねばならないことを思えば、その分を他国との貿易に回した方が遥かに有益となるでしょうね。

 ハッキリ言って韓国如き三流国家を切り捨てたとしても日本が弱体化するなど、それこそ相手切り替えの一時的な期間の話でしかない。

 このバカの言い分は、よく批判されているように何ら論拠が無いんですよ。

 むしろ対馬のように、傍迷惑で「韓国人お断り」とまで記す店が幾つもあり、漁師が悲鳴を上げても収益の為だと市として民意を無視した観光誘致をやってズブズブ、グダグダの関係になる方が余程国の弱体化に繋がるってものです。

 しかも言葉の意味を理解して使ってるのかと言いたくなる様な文字通り低脳発言をやってますしねぇ?

 「誰もついてこない事大主義」だとか、「レベルの低いたわごとはいいから、猛勉強しようよ」と述べながら次には「みんなフジテレビみろ!」だとか…

 支離滅裂過ぎ。

 是非とも何が事大なのか、フジテレビを見ることと猛勉強がどうしたらイコールになるのかなどを説明して欲しいものですよ。

 また、「韓流ブームは陰謀ではないと言い、そういうことを言う人もまた信じられない」との発言にしても、それは都合の悪いものは見たくない、認めたくないという朝鮮人がお得意の願望によるご都合主義そのものじゃないかと。

 陰謀でないのなら先日の80人ものサクラを集めた、チャン・グンソク空港出迎えツアー、そしてそのサクラを加えてすら僅か100名そこいらの人間を800人のファンによる出迎えと報じたマスゴミの一件の説明も、是非とも願いたいものですよねぇ?

 わざわざ毎度ツアーを組んで、人数を捏造して、曲を出せば大人気だと大嘘で煽る。

 『タレントパワーランキングbyアーキテクト』という、「タレント認知率」「タレントの誘引パワー」というものを元に、“見たい・聴きたい・知りたいタレント”の総合ランキングを出したものがあります。

 最新の今年5月に行われた結果を見ると、やっぱりというか当然と言うか、韓国人タレントやグループは発表されているTOP30の中に影も形もありません。

 その前に発表した日経エンタテインメントの「2011タレントパワーランキング」でも然り。

 実際そうですよね。

 日本嫌いを隠そうともしない野卑な朝鮮人、曲にしたって歌と言うより単なる雑音としか評しようの無いものを評価するなど、それこそマトモな人間の感性ではできるわけがありません。

 この真実に目を背けて、「視聴率をとれるからやってるだけ」と茂木のバカはのたまっていますけど、先日TBSが先程書いたチャン・グンソクの特番をゴールデンタイムに放送したら僅か3.9%という信じられない低視聴率を記録して散々物笑いの種になったばかりですし、フジテレビの外国人株保有率が3割近い違法状態だってことも隠蔽しているんですから、ヤツの人間性は丸っきり信用に値しません。

 まぁ、元々プロフェッショナルがどうのとかって番組をやりながら、裏で脱税をやって、その事について本人も雇っている側も責任を果たそうとしない、民主党議員のようなレベルの連中ですしねぇ?

 お寒い捏造ブームをグローバリズムだのと摩り替えて正当化出来ると、プッシュすることでこれからも自分は付いていきますとやっている辺り、幼稚な事大主義って他ならぬ茂木の阿呆自身の事なんですけど、ま、この手のクズは自分に都合の悪い事実は理解できないし、絶対に認めもしないことでしょうね。

 タレントパワーランキングbyアーキテクト『最新調査結果ダイジェスト【2011年5月実施・通算第20回】』
 http://reposen.jp/3401/8/85.html
スポンサーサイト
07月30日(土)

学級崩壊児童=民主党議員 

29日付けのasahi.comの記事から

民主議員の委員会欠席に喝 参院国対委員長が異例の指示
2011年7月29日21時1分
 民主党の羽田雄一郎参院国対委員長は29日の参院議員総会で、各委員会で同党議員の欠席が目立つとして欠席や途中退席しないよう求める異例の指示をした。

 国会法では、委員会は委員の半数以上の出席がなければ審議できない。委員会中に半数に満たなくなれば審議が止まる。羽田氏は総会で「1人たりとも欠けてはいけない」と強調。輿石東参院議員会長も「疲れたから各種会議を欠席する、遅れるということは許されない」とくぎを刺した。

 衆議院だけでなく参議院でも欠席だの途中退場だのが日常茶飯事だとは、国会議員としての職責の感じ方、熱意の強さに驚嘆をせずにはいられませんね。

 衆院議長が民主国対委員長に「空席が多い。特に前列の議員の空席が目立って見苦しい」と注意をしたのが丁度半月前の今月15日であるというのに、そこから何の反省や改善もしないまま今度は参院でコレですからねぇ?

 しかも、理由が「疲れたから各種会議を欠席する、遅れる」って…

 流石は「国民生活が第一」とのたまう民主党議員様方で。

 一体何処の学級崩壊児童ですか?

 ただでさえこのクズどもは、選挙対策がどうのと普段から国会をサボってばかりで批判を浴びてきてたってのに、ソレに加えて「疲れた」ってねぇ?

 だったらバッチを外して好きなだけニートをやってろよと。

 こんな理由でサボってたら即座にクビになるのが普通の社会ですが、立場に胡坐をかくことしか頭に無い連中には罪悪感すら感じられないのでしょう。

 まぁ何せコイツらは、1年前、河上満栄って最低最悪のサボり魔を出しておきながら、何の処罰もしなかった上、平然と参院選への鞍替え選挙に出したゴミ政党ですしねぇ?

 元が腐りきってるのだから、寄って来るのは蛆、蝿しかいないのも当然でしょうよ。

 YOMIURI ONLINE『特に前列に空席多く見苦しい…横路衆院議長注意』
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/
news/20110715-OYT1T00931.htm
07月30日(土)

頭のイカレた小物、汚沢 

28日付けのMSN産経ニュースの記事から

小沢氏、岡田氏の謝罪は「おかしな言動だ」
 民主党の小沢一郎元代表は28日、都内で開かれたフリー記者らとの記者会見で、岡田幹事長が2009年衆院選の政権公約(マニフェスト)の財源見通しの甘さを謝罪したことについて、「おかしな言動だ。国民も100%やれとは思っていないだろうが、最初からサヨナラと言えば全くのうそつきになる」と批判した。

 菅首相の退陣問題では、「党執行部が『お盆前に辞める』と言っているので当分は見守る。それでも辞めないとなれば、民主党議員が深刻に考え、決断すべきだ」と述べ、8月末の今国会会期末までに退陣が明確にならなければ「菅降ろし」の動きを強めるべきだとする考えを示した。今国会中の菅内閣不信任決議案再提出についても、「提出者と理由が違えば一事不再議の原則に反するものではない」と否定しなかった。ただ、新党結成の可能性については、「考えているわけではない」と語った。
(2011年7月28日23時46分 読売新聞)

 馬鹿が、自分の言動こそ「おかしな言動だ」と気付かないんでしょうね。

 マニフェストの達成率を理由に自民党へ解散総選挙を要求し続け、与党となった政党が、「国民も100%やれとは思っていない」とかほざいているんですから。

 だったら、お前らの野党時代の批判そのものが民意を無視した権力略取の為のパフォーマンスだったと言う事だろうがと。

 ましてや、私達だったらやれます、やりますと自ら掲げた公約に達成できないものが一つでもあればそれは約束を反故にしたという事実に何の相違もないんですから、嘘吐きでなければ何なのかと。

 民主党に投票したバカどもの中には、農家への個別補償や子ども手当てなど自らが絡む利権目当てで投票した連中だって少なくないでしょうに、アレはやるけどコレはやれませんで通るとでも思っているんですかねぇ?

 ま、所詮は自らの権力欲と金銭欲を満たすことしか頭に無い汚沢ですか。

 退陣問題でも前には決して出ないけど、周りを焚きつける言動は繰り替えす。

 先の不信任案の際もボイコットしているなど相変わらず保身第一のセコイ振る舞いも続けており、人の上に立つ人間の器じゃないのがよくよく分かります。

 偉そうにほざくなら、マニフェストを作った責任者として最低限財政をどうにかする方法のひとつも掲示してみろと。

 何もしない、いや、出来ないくせに場を混乱させるばかりのクズは、さっさとムショにぶち込まれればいいのにとつくづく思いますね。
07月29日(金)

危険な訓練方法 

28日付けのMSN産経ニュースの記事から

フードで視界遮り「計器飛行」訓練 小型機墜落 3人の死亡確認
2011.7.28 22:24
 航空大学校帯広分校(北海道帯広市)の4人乗り小型単発プロペラ機が28日に北海道芽室町の山中に墜落した事故で、機内などから見つかった機長で教官の田中賢二郎さん(44)と教官の森園隆二さん(45)、訓練生の藤井一朗さん(23)の死亡が確認された。現場から約2キロの林道で保護された訓練生の川口勇さん(23)は顔や手にやけどを負っているが、命に別条はない。

 道警や航空大学校によると、墜落した小型機は事故当時、計器のみで飛行する訓練のため、訓練生が機外を見ないよう視界を遮るフードをかぶって操縦していた。川口さんは「計器飛行の訓練で自分で操縦していた際に雲に突っ込み、視界が開けたら山があった。1人で沢を下りてきた」などと話している。

 国土交通省などによると、同機は午前9時11分に帯広空港を離陸後、西側にある日高山脈付近の上空を通過し10時56分に同空港に戻る計画だった。機体は空港の北西約30キロにある剣山(1205メートル)で航空自衛隊のヘリコプターが発見。木に引っ掛かった状態だった。

 運輸安全委員会は同日、航空事故調査官2人を現地へ派遣した。

 正直、未だにそんな馬鹿げた訓練方法をやってるのかと、そこにまずは驚きましたよ。

 今から30年以上前の1978年。

 カリフォルニア州のサンディエゴ上空で空港へ着陸をしようとしていたボーイング727と小型機が接触、どちらも墜落し、全員死亡しただけでなく、住宅地へ墜落したボーイングによって地上での死者も出るという最悪の事故がありました

 その時、ぶつかった小型機と言うのが今回同様、フードを被って計器飛行の訓練中だったんです。

 未熟だから状況を作って訓練をすると言えばたしかにそうかもしれませんけど、だからこそ事故を起こす可能性が高いのですから、もう少し訓練方法を考えるとか無いんですかねぇ?

 裾野にある民家へ突っ込まなかったのは不幸中の幸いと言えるかもしれませんけど、標高僅か1200mそこいらの山に墜落って、安全性を考えて飛んでいたのか本当に疑問です。

 ものによっては上昇限度が大分低いのもありますけど、それでも4000m位は行けるのですから、被ってやるにしてももっと安全を考慮して何かあった場合に教官が代わって立て直しを出来る高度でやるとか無いんでしょうか?
07月28日(木)

醜態を晒し続ける外道 

27日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

実績作りで北と取引?…中井氏訪中に野党批判
 中井洽元拉致問題相(衆院予算委員長)が中国・長春で北朝鮮高官と接触したとされる問題が、与野党で波紋を広げている。

 中井氏は依然、北朝鮮側との接触を否定しているが、野党側は退陣を表明した菅政権が対北朝鮮外交で実績を残そうと、北朝鮮側と何らかの取引に動き出した可能性もあると見て批判を強めている。

 「古里を見て泣いて帰ってきただけだ」

 中井氏は27日、国会内で開かれた、自ら本部長を務める党拉致問題対策本部役員会でこう述べ、21~23日の中国・長春訪問では北朝鮮側と接触していないと改めて否定した。長春出身の中井氏は、訪中が郷里への観光旅行だったとの説明を繰り返している。

 ただ、野党側は、政府の拉致問題対策本部職員が中井氏に同行していたことが明らかになったことで、中井氏の説明は不自然との見方を強めている。
(2011年7月27日20時34分 読売新聞)

 ホント、何処まで醜態を晒せば気が済むんでしょうね、コイツらは。

 最初は職員の同行そのものを否定していたのですから、それが暴かれた時点で疚しい事があって嘘を付いていたとバレバレなのに、今度は私的な同行だのと言い募る。

 でも、何処の世界に自分の個人的な帰郷に、休暇を取らせた上で当人の私費でわざわざ内閣府の拉致問題対策本部の職員を通訳及び道案内として同行させる政治家がいるんでしょう?

 記事最初に書かれているようにもはや役職を退いていて、政府の人間じゃないんですよ、この豚は。

 本当にそんな真似をしただけだというのなら、それはそれで政府与党が役人を便利な小間使いか奴隷として使役している、いや、休暇を取らせた上に当人の私費で同行させているのだからそれ以下の扱いをしているという、非常に恥ずべき振る舞いです。

 おまけに職員は海外渡航に必要な許可申請を出しておらず、会談への同席についても「中井氏が申し上げていること以外に申し上げることはない」否定ではなく言葉を濁しており、政府がグルになって嘘をついているのは間違いありません。

 それにしても、あれだけ嫌っていた小泉元首相の真似をして延命を図ろうとは…

 むしろそんな真似をする位なら国内にある自らの朝鮮人とのパイプを使えばと思いません?

 バ管には違法献金を受け取ったり、拉致実行犯を釈放させたり、北と繋がりのある政治団体と金銭授受をしたりと、幾らでも薄汚れたツテがあるんですからねぇ?

 まぁ、支持率及び辞任を求める国民の声を無視して、今解散するのは民意に反するだのとほざいてまだまだ居座り続けようと画策するような下種ですから、邪道だの禁じ手だのなんて言っても通用しないんでしょうねぇ…

 頭にあるのは保身だけなんですから。

 MSN産経ニュース『拉致本部職員が同行、北高官接触の中井氏訪中で 首相は訪朝否定』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/110726/plc11072622240029-n1.htm

 同『「職員は休暇で…」日朝接触、政権ぐるみ 「隠蔽」は簡単にほころび』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/110727/plc11072700570000-n1.htm

 毎日jp『中井洽氏訪中:枝野長官、内閣府職員の同行認める 「休暇で」』
 http://mainichi.jp/select/seiji/
news/20110727dde007010072000c.html
07月27日(水)

跳ね上がる電気料金と落ち込む経済 

26日付けの日本経済新聞の記事から

電力5社、2兆円燃料増 原発停止で今期
2011/7/26付
 原子力発電所の稼働停止に伴い、電力会社の燃料費が急増している。火力発電への切り替えで石油などの調達コストが膨らみ、上位5社(東京、関西、中部、東北、九州)の2012年3月期の燃料費は前期比で約2兆円増える見通しだ。今期中に電気料金にすべて転嫁することは難しく、中部電力は1000億円規模の営業赤字になりそう。経常赤字に転落する電力会社も相次ぐとみられる。

 東京電力は事故を起こした福島第1原発、近接する福島第2原発の稼働停止で火力発電への依存を高めている。今期の燃料費は7000億円増え、約2兆2000億円に達する見込み。石油や液化天然ガス(LNG)の価格が上昇基調にあり、燃料費が一段とかさむ可能性もある。

 これが現実ってものです。

 元より限りのある天然資源。

 使えば量は減るし、そうなれば元値が上がっていくのも当然の話で、脱原発で世界の需要が更に増えるとなれば価格の上昇率は一層上がる…

 既に電気料金へ転嫁出来る幅を超えているとなれば、あとはそのギリギリのラインで恒常的に上げていくことになるわけですから、政府試算のような料金上昇額で収まるわけなどないんですよ。

 正直こんな脱原発なんぞと言う馬鹿げた姿勢を継続していたら、10年後に倍どころか3倍以上に電気料金が跳ね上がっていたとしても驚くに値しないでしょうね。

 何せ記事最後に「今期の燃料費は7000億円増え、約2兆2000億円に達する見込み」とあるように、既に1.5倍まで跳ね上がっており、これが来年以降一層需要が増えることを思えば、2倍や3倍になる程度、簡単に予想がつきますよねぇ?

 加えて、「トルコの原子力発電所建設計画について、日本の優先交渉権が7月末にも打ち切られることが25日、明らかになった」と読売が報じており、バ管の迷走が原因で海外輸出までダメになる可能性が出てきました。

 ただでさえ円高で貿易の被害がデカイのに、政府まで介在する大口契約までダメになるとくれば、日本経済のうける打撃は半端なものじゃありません。

 こんなでは将来的にODAなどを貰わねば立ち行かない国へと転落することも覚悟すべきでしょう。

 まったく、民主党に票を投じたバカどもに、総じて腹を切らせたいですね。

 YOMIURI ONLINE『トルコへの原発輸出、日本の優先交渉打ち切りも』
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/
news/20110725-OYT1T01149.htm?from=any
07月27日(水)

魂胆ミエミエの薄汚い法案 

25日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

人権委調査、強制力なし…政府救済法案の骨格
 政府は、不当な差別や虐待で人権侵害を受けた被害者を救済するための人権侵害救済法案の骨格を固めた。

 新たな人権救済機関「人権委員会」を独自の規則制定権や人事権を持つ国家行政組織法上の「3条委員会」と位置づけ、法務省の外局として設ける一方、人権委による調査には強制力を持たせず、調査拒否に対する罰則規定も設けない内容だ。政府は近く法務省政務三役による「基本方針」として骨格を決め、法案は今年秋に召集される見込みの臨時国会に提出する方針だ。

 人権委員会は、人権侵害が疑われるケースを調査し、その行為をやめるよう勧告する権限を持つ。国家行政組織法には、所管大臣が最終責任を負う「8条委員会」もあるが、独立性を高めるため、「3条委」とすることにした。委員は地方参政権を持つ人に限定し、外国人が就けないようにする。
(2011年7月25日03時01分 読売新聞)

 反発が余りにも強いのでまずは形だけ設けて、中身は後からこっそり付与しましょうって考えですね、わかります。

 法務省外局とすることで何時でも強力な権力組織に出来るように下ごしらえだけ済ませておき、委員もわざわざ国政ではなく地方の参政権と限定することで、将来的に外国人が付けるように下地を作ると。

 何せ、選挙支援の見返りとして地方参政権付与という裏取引を民潭と交わしているのが民主党、つまりは法案提出を目論んでいる現政府なのですから、外国人が就けないようになんてのは、事実上国民への目晦ましでしかありません。

 「人権委による調査には強制力を持たせず、調査拒否に対する罰則規定も設けない」というこれまでの強権性の強い態度を改めた点にしても、位置づけは法務省外局の3条委員会ですからねぇ?

 反発が出ないようにこっそりと、そして段階的に強化して行けばいいだけって考えがミエミエです。

 そもそも差別や虐待に対して、実行力が無い組織を作る意味が分かりませんよね?

 そんなものあったところで救済になどならないのですから、その分の無駄な予算を現状対応をしている部署に回せば言いだけの話であり、将来的にそれこそ『図書館戦争』のメディア良化委員会みたいな権力者の恣意的運用を目的とした強権組織にすることを目論んでいるのでなければ、全く不要の代物です。

 警察や児童相談所が勧告だけで対応をしなかった為に悲惨な結末を迎えた事例は幾らでもありますが、勧告だけで事態が改善されたケースなんて、どの程度あるというのか?

 常識的に考えて、そういうことをやる人間が、それだけで態度を改めるなどまず有り得ず、むしろより目に付かない形でエスカレートする方が多いと思いません?

 むしろ民主の売国奴どもにとってはそれが狙いで、現状の体制じゃダメだからと権力強化をする口実に用い、やがては手に負えないほどの権力を持ち、民主党に組する外国人が犇く組織へと成り果てると。

 単純すぎる筋書きですよねぇ?

 人権侵害救済法案なぞ、まったくもって不要不急の悪法ですよ。
07月26日(火)

中台の差 

25日付けのasahi.comの記事から

「うちは日本製ですから」台湾新幹線、安全性を強調
2011年7月25日20時37分
 中国温州で起きた高速鉄道列車事故を受け、台湾高速鉄道(台湾新幹線)が25日、桃園駅近くの施設で一部メディアに対し、運行システムの説明会を開いた。

 技術担当者は「中国の事故はまだ原因不明だ」と直接の論評を控える一方、「我々は日本と同じシステムを使っている。あのような事故はありえない」と自信をみせた。

 台湾新幹線は2007年初めに開業。台北―左営(高雄)間345キロを最速96分で結び、ピーク時は1時間に6本が走る。導入時に複雑な経緯をたどったため、独、仏製品が交じっているが、車両は700系新幹線をもとにした日本製、安全確保の中核となる自動列車制御装置(ATC)も日本製だ。

 この日は訓練用の模擬運転装置を使い、追突を防ぐ仕組みを解説した。最高速度の時速300キロで運転中、前方に止まったままの列車があるとの想定。警報が鳴りATCが作動、ブレーキがかかり1キロ手前で完全停止するまでの様子が公開された。

 技術援助をしてもらったのに、安全性を無視した設計をして独自技術だのとほざき、特許申請までやってのけて遂には大事故まで引き起こしたバカな中国に対しての最高の皮肉ですよね。

 それにしても本当に恐ろしい国ですね、中国ってのは。

 救助作業が済んだかも怪しい段階で脱線している車両を纏めて橋下に落とし、無理矢理1日で運転を再開した上に、先頭車両などを持ち帰って調査するのではなく、そのまま畑に穴を掘り、重機で解体して埋めてしまうんですから。

 事故調査よりも都合の悪い事実の隠蔽が優先という相変わらずのイカレた発想には脱帽です。

 しかも、メディアによる取材を禁じ、死者及び負傷者数を政府が決めて異論は認めないとくる。

 本来列車には記事にもあるATCが搭載されているので、台湾の実験結果が示すように高速での走行中であろうとも事故に至るわけが無いのですが、最新の報道によれば追突したD301の運転士が胸にはブレーキレバーが突き刺さっていた状態で死亡していたそうで、つまりはATCが働いておらず、停止車両を発見して慌ててブレーキバーを引いた直後に追突した(夜間の高速走行だと、発見から衝突までは2~3秒程度なんだそうで)と。

 で、本来は何故ATCが働かなかったのかを調べねばならないのですが、中共は先程記したようにぶっ壊して土の中に埋めちゃったと。

 その上反省もせずに「中国の高速鉄道技術は先進的だ」だの、「われわれはなお高速鉄道に自信を持っている」だのと報道官が述べているというのです。

 本来前を走っているはずの車両が後ろから衝突をする、ATCは働かない、落雷の影響程度で簡単に故障するシステム…この3点だけを見ても異常な事態なんですけどね。

 大陸を走るんですから、日本以上に落雷に遭う可能性が高いなんてのは当たり前の話なのに、それで簡単にシステムフリーズを起こすなど欠陥以外の何物でもありませんし、15分も到着時間にずれがある車両が、それも先に着くはずの車両が後ろからぶつかるなど、どうすれば起きるのやら?

 おまけに「先頭車両を埋めたのは危険を回避する緊急措置だった」という意味不明な言い訳。

 何を積んでいたんだって話ですし、それが仮に本当だったとしても、じゃあ先頭車両以外は何でわざわざ落として埋めたんだと。

 すべてが出鱈目です…

 まぁ、パクリを独自技術だと言い張ってくれていたお陰で、日本に言い掛かりを出来ないのは救いですか。

 時事ドットコム『追突列車が緊急ブレーキ=運転士は死亡-中国高速鉄道事故』
 http://www.jiji.com/jc/
c?g=int_30&k=2011072500820

 MSN産経ニュース『「技術は先進的」「なお自信持っている」鉄道省報道官が強調』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
110725/chn11072511280006-n1.htm
07月25日(月)

どんなお手盛り試算か 

24日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

再生エネ法案 丁寧な審議で影響を見極めよ
 太陽光や風力など自然エネルギー発電を促進する「再生可能エネルギー特別措置法案」の国会審議が近く本格化する。

 二酸化炭素を出さない再生可能エネルギーは、地球温暖化対策や脱化石燃料の貴重な戦力となる。エネルギー自給率を向上させる観点からも、普及を後押しすることに大きな異論はない。

 だが、法案は福島第一原子力発電所で事故が起きる前に策定されたものだ。菅首相は事故後、総発電量に占める原子力の割合を2030年までに5割まで引き上げるとした政府目標を、撤回する意向を示している。

 今後の電力事情とエネルギー戦略が見通せない現状で、自然エネルギーと、原発や火力発電とのバランスをどうとるのか。与野党は十分に審議を尽くすべきだ。

 自然エネルギーの普及策としては現在、一般住宅の太陽光発電で余った電気を、電力会社が高値で買い取る制度がある。

 今回の法案は、買い取る対象を風力や地熱など他の再生可能エネルギーにも広げ、企業が発電した分についても、電力会社に買い取りを義務づける内容だ。発電収入を安定させることで、大規模な太陽光発電所(メガソーラー)の建設などを促す狙いがある。

 買い取り費用は、電気料金に上乗せされる。政府は10年後の電力料金の上昇は、標準家庭で月150~200円と試算する。だが、買い取り量が予想外に増えた場合、負担額はさらに多くなる。

 産業への影響は大きい。鉄鋼業界だけで、電力コストが年1260億円増えるとの試算もある。

 折しも、原発の再稼働が遅れ、来春までに全原発が停止しかねない状況だ。代替する火力発電の燃料費は年3兆円以上かかる。国際的に割高な日本の電気料金が、さらに上がる恐れがある。

 太陽光発電が急増しているドイツでは、国際競争力が低下しないように、産業用の電気料金への上乗せを大幅に減免する政策を取っている。参考にしてはどうか。

 ただドイツでは、産業向けを優遇するツケが回り、家庭電気料金が高騰している。さらに太陽光パネルの多くが割安な中国製で、思ったほど雇用拡大や環境技術の向上に貢献していない面もある。

 政府は、自然エネルギー普及で環境産業が成長し、内需と雇用が拡大するとしているが、具体的な道筋や方策を示すべきだ。

 与野党は自然エネルギー導入の長所と短所を踏まえ、冷静に論議する必要がある。
(2011年7月24日01時15分 読売新聞)

 どれだけ甘い試算をしたらこんな都合の良い結論に至るというのか?

 「政府は10年後の電力料金の上昇は、標準家庭で月150~200円と試算する」とか、ありえません。

 だって、東電が値上げした5月分の料金さえ4月比で平均70円であり、9月に予定している値上げ額が8月比で90円ですよ?

 ほら、10年後どころか震災から僅か半年の時点で既に最低値を超えているじゃないですか。

 震災後に数ヶ月で既にその試算値を上回る値上がりになっているのに、更に化石燃料依存を当面高める必要があり、更にはコストばかり高くて発電効率の悪い再生エネルギーの割合を拡大させて原子力を無くしていくなんて方針なのに、その程度でどうして済むというのか?

 ましてやただでさえそんな状態なのに、更に電気料金への上積みが可能な出鱈目法案を通した上で10年後に僅か月150~200円で済むとか、ペテンにもほどがあります。

 そして更に、ドイツで既にソレをやって失敗しているという事も書かれているのに、道筋すら示せないバカどもが思いつきだけでやってうまくいく道理など何処にあるというのか

 どうせ問題が起きても隣国から電気を買えるドイツと違い、失敗すれば北朝鮮のような悲惨な状態に陥る危険性が我が国の場合あります

 事実、3月には持ち回り停電だのと節電しても電力が足りずに計画的な停電まで実施したじゃないですか。

 現状のままでは来年には原発が全基止まる可能性だってあるんですから、ちょっと使いすぎたとなればどうにもならなくなるし、そうでなくたって節電、節電で景気は落ち込み傾向がより顕著なのに。

 バカどものせいで、自らこの国は破滅へと歩を進め続けていますね。

 YOMIURI ONLINE『東京電力、5月分電気料金を70円値上げ』
 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/
news/20110324-OYT1T01071.htm

 SankeiBiz『9月も電気・ガス代値上げへ 東電は約90円 燃料価格上昇で』
 http://www.sankeibiz.jp/business/
news/110721/bsd1107211914014-n1.htm
07月24日(日)

無責任極まりないルーピー節 

22日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

鳩山前首相 岡田幹事長を批判
7月22日 23時15分
 民主党の岡田幹事長が、政権公約の実現の見通しが甘かったことを認め、陳謝したことについて、鳩山前総理大臣は「公約を実現するのが民主党政権の使命だ」と批判し、鳩山氏の議員グループは、岡田幹事長に発言を撤回するよう求めました。

 民主党の岡田幹事長が、政権公約=マニフェストの実現の見通しが甘かったことを認め、陳謝したことについて、鳩山前総理大臣の議員グループは、22日、緊急に幹部会を開き、「発言は容認できない」という意見が相次ぎました。

 鳩山氏は、記者団に対し「『赤字国債発行法案を成立させるために、野党にすり寄らなければならない』という理由で、マニフェストを投げ出してしまったのではないか。苦しくても、できるかぎりマニフェストを実現していくのが民主党政権の使命だ。党としてそういう結論を出すなら、おととしの衆議院選挙は何だったのかという話になってしまう」と述べ、岡田幹事長を批判しました。

 このあと、鳩山氏のグループの松野元官房副長官らが国会内で岡田氏と会談し、発言を撤回するよう求めたのに対し、岡田氏は「マニフェストの旗を降ろしたわけではない」と説明し、理解を求めました。

 相変わらず自らを棚に上げたルーピー節全開のようですね。

 ホント、何一つ約束を守れないで、たった8ヶ月足らずで逃げ出したゴミ虫がよくも人を悪し様に言うと。

 特に「苦しくても、できるかぎりマニフェストを実現していくのが民主党政権の使命」なんて下りには呆れ返って開いた口が塞がりませんよ。

 偉そうに自らの秘書が違法行為を犯したならバッチを外すとかほざいて他人を面罵していながら、実際に自らが引き起こした巨額の脱税事件では罪を全て秘書に被せ、議員バッチを外すどころか何一つ責任を取らないまま、むしろ還付金を貰って肥えたクズは誰だと。

 「国外、最低でも県外だ」と阿呆な沖縄県民を煽り、纏っていた話をぶち壊した挙句、「トラストミー」などと同盟国の大統領にほざいておきながら、拗れ切った基地問題を解決できないで最後には放り投げて逃げ出したのは誰だと。

 マニフェストにしたって、暫定税率の廃止で別税を設けるという詐欺手法を用いたのは、子ども手当てを中学生以下に毎月2万6000円支給だったのを金が無いと半額にしたのは、一体何処の誰だと。

 埋蔵金とやらも丸っきり見つけられず、高速無料化も年金問題もダム建設問題も何もかもを結局解決を放り投げて逃げておきながら、何がマニフェストだと。

 大体衆院選が何だったかと言うのなら、先程記した民主党党首としての公約に対する責任をお前がまずは取ってみろという話ですよね。

 相変わらず自分にはベタ甘なくせに他人を平然と謗れるんですから、最悪のクズ野郎ですよ、このルーピーは。

 世の中には飢餓や貧困、病気や怪我で苦しんでいる人が大勢いるのに、何でこんなクズが五体満足に生きて、左団扇な生活を送れるんでしょうねぇ?

 いやはや、神なんてものの存在を、例え実在したとしても否定したくなりますね。
07月23日(土)

またも公約違反 でも責任は取らない 

22日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

首相、謝罪連発…公約・仮設住宅で「甘かった」
 菅首相は22日の参院予算委員会で、東日本大震災の被災者向けの仮設住宅について、「今月中旬になって、いくつかの県から追加分の要請が出てきた。それに関しては、(入居完了の目標とした8月の)お盆までに完成しないかもしれない」と述べた。

 そのうえで、「見通しが甘かったと言われれば、私の責任だ。おわびする」と陳謝した。公明党の石川博崇氏への答弁。首相は同日の同委で、民主党の衆院選政権公約(マニフェスト)の財源の見通しについても「甘かった。国民におわびしたい」と発言しており、この日は、謝罪の言葉を連発した形だ。

 これに関連し、大畠国土交通相は同日の同委で、福島県から2000戸、岩手県から150戸、宮城県から81戸の計2231戸の仮設住宅の追加要請があったと説明した。また全体の必要戸数5万2814戸の大半は8月前半までに完成するが、追加分の完成は9月になるとの見通しを示した。
(2011年7月22日18時59分 読売新聞)

 もはやお笑い芸のようなパターンですよね、このクズどもって。

 大風呂敷を広げるだけ広げて、突っ込まれたら強気に突っぱねて無理矢理強行するも、当然ながら出来るわけも無く、失敗してやっぱ無理でしたと

 人並みの知恵があればやる前から結果なんぞ見えているものなんですけどねぇ?

 人を欺くのが政治家だと思っているからなのか、心底その程度の考えすら回らない頭足らずの阿呆しかいないのか…

 これで結局、幹事長に続いて代表である総理大臣のバ管までが謝罪をし、実質上完全に民主党マニフェストは破綻したわけですが、野党時代に自民党へ詰め寄っていたみたいに嘘をついたことへの責任を取るつもりは連中には毛頭無い。

 首相としての宣言や約束を翻すのももはや何度目かすら分からない位に恒常化して信頼性など国民に対しても諸外国に対しても完全に喪失しているのに、責任をとって腹を切るどころか悪びれさえしない。

 これで権力亡者でなければ何だと言うのでしょうかね?

 それに、子ども手当ても完全な廃止ではなく収入による制限を設けますだのと今更言い出しています。

 アレだけ必要性を問われていたのを言い訳ばかり弄してやらなかったくせに、今更過ぎですよね?

 出来るのに何で最初からやろうとしないのかという説明も無ければ、反省も無く、単に政争の道具として実行をしようとしているんですから、本当に性質が悪い。

 もっとも、そういう連中だからこそ考えなしに心無い言動を平然と出来るし、責任も取らずにいることに対しても良心の呵責を一切覚えず居座り続けられるんでしょうけど。

 意地汚さと欲望だけが人一倍強いって、人間として最も最低ですよねぇ…

 特に清廉さや潔さを尊ぶ日本人としてはあるまじき姿勢

 まぁ、生粋の日本人でないのも混じっているのが連中ですけど。

 時事ドットコム『「8月退陣」へ環境整備=公約陳謝、自民に解散要求も-民主』
 http://www.jiji.com/jc/
c?g=pol_30&k=2011072200928

 asahi.com『子ども手当、手取り1千万円超に制限 民主、新案を提示』
 http://www.asahi.com/politics/update/
0722/TKY201107220300.html?ref=any
07月22日(金)

ルーピーにも劣らぬブレっぷり 

21日付けのMSN産経ニュースの記事から

菅首相、原発輸出の見直し示唆 成長戦略に重大影響
2011.7.21 20:51
 菅直人首相は21日の参院予算委員会で、原子力発電所の輸出について、「安全性を高めて進める考え方がベースだが、もう一度きちんとした議論をしなければならない段階にきている」と述べ、見直しの可能性を示唆した。自民党の塚田一郎氏への答弁。

 13日の記者会見で表明した「脱原発依存」との整合性をとるため、輸出継続の是非を検討する考えを示したとみられる。原発輸出は、成長戦略の柱として官民一体で推進し、すでにベトナムへの輸出も決まっており、日本の原子力政策や原発メーカーの戦略に重大な影響が及ぶのは必至だ。

 この馬鹿は数日前まで、考えていないけど相手がそれについて言ってくるようなら話し合う、みたいなことをほざいてませんでしたっけ?

 おまけに極左思想を持った政治団体への献金でも、先日、実は相手をよく知らないどころか実は30年来の付き合いであったことを暴露されましたし、21日にはそれまで突っぱねていた拉致被害者家族への謝罪もし始めたんだとか…

 拉致問題担当の責任者でありながら、拉致実行犯の息子であり、北の徹底した思想教育を受けた人間の所属する政党に対して莫大な献金をして連携というより一体となった活動をしていたことに対して、先日までは国会で平気な顔をし、悪いことはしていないから俺が謝るのは筋違いだのと言い張っていたのに。

 いやはや、このブレっぷりはルーピーに勝るとも劣りませんね。

 自己の保身しか頭に無いからその場凌ぎで平然と言を翻し、こうやって誰も彼もの足を引っ張り続ける…

 そりゃあ、経済界どころか閣僚にだって見放されるわけですよ。

 それでもしがみ付いて止めないこの醜悪さは、やはり来月に自民党が不信任案を再提出し、可決されて解散に至るまで終わらないんでしょうねぇ…

 何時までこの国は民主党なんてクズどもに翻弄され続けるのやら…
07月21日(木)

卑賤な小物民族 

18日付けのデイリースポーツオンラインの記事から

酒井美紀が祝福、パク・ジョンミンは…
 女優・酒井美紀が18日、都内で行われたau携帯向けの主演ドラマ「八月のラブソング」8月5日配信開始)の試写会に出席し、なでしこジャパンを祝福した。酒井はサッカー王国・静岡県出身だけに、世界一には感激もひとしおで「本当にスゴイですね。とても感動しました。日本のみなさんの心を一つにして、これが力になり元気を与えてくれる気がします」とコメント。また、W主演した韓国人歌手のパク・ジョンミンは「なでしこジャパン」の話題になった瞬間にその場から離れ、終了後に「僕はダメです」とライバル国らしい対応をしていた。
(2011年7月18日)

 いやはや、流石は卑賤な小物民族

 器の小ささが半端じゃないですね。

 そういえばかつてのWBC壮行試合が日本で行われた際、イ・スンヨプら朝鮮人が国旗斉唱の段になると全員が起立する中で無視して座り込んだまま顔を背けたり、席を立って出て行くなどしていたこともありましたっけ。

 そのくせに自分達が日本で活動し、日本人から給金を貰う事には抵抗も感じなければ恥とも思わない…

 いやはや、程度の低さだけじゃなく人間としての器の小ささも民族特有なんですから、ホント、存在そのものが哀れすぎる連中ですね。

 しかも韓国はライバルどころか毎回予選敗退の弱卒だそうじゃないですか。

 何ともお粗末なもので。
07月20日(水)

備えは何処まであるのか? 

18日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

中国電力の火力発電所が運転停止…蒸気漏れか
 中国電力(広島市)は18日、島根県浜田市の火力発電所「三隅発電所1号機」(出力100万キロ・ワット)のボイラー内部で蒸気漏れが起きている可能性が高いとして、運転を停止したと発表した。

 中国電によると、16日以降、ボイラーに補給する水量が増加傾向にあったため、蒸気漏れの可能性が高いと判断し、18日午前1時15分に運転を停止した。今後、トラブルの確認と原因特定を急ぐ。

 中国電は、7月の中国地方の電力需要を最大1165万キロ・ワットと見込んでいる。運転停止で供給力は1295万キロ・ワットから1195万キロ・ワットに低下する。中国電はこのトラブルを受け、電力会社「瀬戸内共同火力」(広島県福山市)から22万キロ・ワットを融通してもらう契約も結んだといい、全体で1217万キロ・ワットを確保したとして、「安定供給に問題はない」としている。
(2011年7月18日12時21分 読売新聞)

 まぁ、遅かれ早かれこういう事態になるのは当然ですよね。

 ただでさえ数が増えてトラブルの発生率が上がるのに、加えてそれが停止中だったものどころか老朽化して使っていなかったものなどまであるんですから。

 幸いにも不具合があったから停止と言う程度で済みましたけど、老朽化した施設を稼動させ続ければ爆発などの大事故という事態にまで発展する可能性だって当然ある。

 以前記したように火力発電所での爆発事故って日本で過去に起きているのですから。

 そして、低下分を2割り程度ながら余所から融通してもらうことで回復できたみたいですが、毎回それが出来るわけでもありません。

 まだ7月半ば、夏本番はこれからですし、電力不足は冬だって続くし、このままでは原発の稼動停止によって来年はもっと大変な事になる。

 肝心の原発はバ管の思いつきのせいで数を確保できないし、再生エネでの確保など夢のまた夢。

 本来国家の大事を決めるには将棋の名人の如き能力が必要です。

 数十手どころか百手以上先まで読み通す先見性千変万化する盤上でそれをやり続ける臨機応変さ

 ご存知の通りどちらもバ管には決定的なまでに欠けたものです。

 今回の件は事態が小規模でしたし、電力会社間の協力で対応できるレベルの問題でしたけど、今後事態が悪化する可能性なんて、絶対にあの阿呆は考えていませんよねぇ…

 何とも恐ろしい事態しか想像できませんね。
07月19日(火)

責任なんてものを知っている民主党議員が存在すると? 

17日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

北沢防衛相、首相即時退陣求める与党議員を批判
 北沢防衛相は17日、民主党内で菅首相の即時退陣を求める声が出ていることについて、「いつ辞めると首相が言えば、政治は一瞬にして止まる。(退陣を)性急に与党の中で要求するのは、与党議員としての責任の欠如だ」と批判した。

 また、「野党と一緒になって首相を責めていれば、自分の身が安全であるかのような錯覚を起こしている」とも指摘した。青森県むつ市で記者団に語った。

 首相の「脱原発」方針表明を巡る混乱については、「首相の周辺でもう少し経験を積んだ人たちがサポートしていく態勢を取っていないことに、一つの原因がある」と指摘した。
(2011年7月17日18時26分 読売新聞)

 お笑いですね。

 単に権力欲という欲望の方向性が同じだったから群れているだけのクズどもに、与党議員としての責任なんてものがあるだなんて。

 錯覚も何も、自己保身しか考えていないのはバ管にしてもルーピーにしても他の幹部連中だろうが下っ端だろうが、民主党においてはみんな一緒じゃないかよと。

 自ら引き起こした問題の責任を取り議員バッチを外した奴が何処にいて、バ管がこれまでの失態についてただの一度でも責任をとったことがあるのかと。

 閣僚やら参与やら政務官やらが震災以降だけで見ても散々失言や暴言、或いは飲酒だ女性関係だと問題行動を引き起こしてきていますけど、それらについて任命者のバ管が何か責任を取ったことがあったでしょうか?

 何人も辞任したり、更迭になっているのに、そのことについて奴は自らを減給処分にすらしたことが無いじゃないですか。

 ましてや国会そのものをボイコットするのが日常茶飯事の連中に責任感などあるわけがない。

 何せ民主党議員と言えば、自分のところから出している衆院議長に「空席が多い。特に(当選回数の少ない)前列の議員の空席が目立って見苦しい」なんて叱責を受けているクズどもですもの。

 実際、一年前には民主党の河上満栄が国会にたった1日しか出ないままに1000万円近い歳費を衆院から受け取っていた事実が明らかになって叩かれましたよねぇ?

 そこから何も学ばずに今尚、こういう『選挙のための政治』をやっていたり、私事や党の都合を優先して国会を蔑ろにしているのです。

 何せ、野党との合意すら踏み躙って、自分達の都合優先で大幅延長した国会を自らボイコットしているのですからね。

 政治家としてのやる気のなさ、いい加減さが良く分かりますし、連中の「国民生活が第一」ってキャッチフレーズが単なる偽装看板に過ぎないってこともこの事実を見れば否応無く分かるでしょう。

 ま、元々正体は国民生活を踏み躙り、左翼及び在日の生活をよくすることが第一の犯罪者集団ですからね。

 この独裁政党そのものを追放せねば、国会の正常化など夢のまた夢です。

 YOMIURI ONLINE『特に前列に空席多く見苦しい…横路衆院議長注意』
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/
news/20110715-OYT1T00931.htm
07月18日(月)

再生エネで脱原発なんて、単なる妄想 

16日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

首相の「脱原発」 総合的なエネルギー政策を示せ
 ◆「個人の考え」では混乱が広がる◆

 国の浮沈にかかわるエネルギー政策を、一体どう考えているのか。

 菅首相は、記者会見で「脱原発依存」を声高に主張しておきながら、批判を浴びるや、個人的な考えだと修正した。首相の迷走が与野党や経済界、原発立地自治体などに混乱を広げている。

 政府の方針ではないと閣僚懇談会で確認された以上、首相の理想論に振り回される必要はない。政府と与野党は、東日本大震災後のエネルギー政策について地に足のついた議論を始めるべきだ。

 そもそも、退陣を前にした菅首相が、日本の行方を左右するエネルギー政策を、ほぼ独断で明らかにしたこと自体、問題である。閣僚や与党からさえ、反発の声が一斉に噴き出したのは、当然だ。

 首相は、東京電力福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、脱原発にカジを切ることで歴史に名を残そうとしたのだろう。

 だが、その発言は、脱原発への具体的な方策や道筋を示さず、あまりに無責任だった。

 首相は、消費税率引き上げや、環太平洋経済連携協定(TPP)への参加などを掲げ、実現が危ぶまれると旗を降ろしてきた。同様の手法のようだが、今回は明らかに暴走している。

 ◆電力の危機を直視せよ◆

 首相は、原発の再稼働について、安全評価が不十分とし、ストレステスト(耐性検査)を条件に加えた。最終的には首相、経済産業相ら4閣僚で判断するという。

 法律や制度を軽視し、思いつきで新たなルールを持ち出す。民間の東電主体で被害救済を進める法案を国会に提出する一方、それとは矛盾する「原発事業の国有化」の検討を示唆する。

 「政治主導」をはき違えた、浅慮そのものと言っていい。

 首相発言で最も問題なのは、当面の電力不足への危機感が決定的に欠けていることだ。首相は「国民や企業の理解と協力」で対応可能と言うが、理解に苦しむ。

 東電と東北電力はすでに15%の電力使用制限を実施し、一般家庭には節電を呼びかけている。

 それに加えて、8月末までに全国で5基の原発が定期検査で停止し、500万キロ・ワットの供給力が失われる。原発を再稼働させないと来春までに全原発が停止する。

 首相は、当座の電力源として企業の自家発電など「埋蔵電力」を当て込んでいるらしい。だが、電力不足の穴埋めに使えるのは原発1~2基分に過ぎないという。

 全54基の原発が止まるとどうなるか。民間調査機関には「国内総生産(GDP)が14兆円以上減少」「50万人が失職」「発電コストは4兆円増加」との予測もある。

 企業は工場を海外に移転し、産業の空洞化が加速するだろう。

 原発の再稼働を急がないと、懸念はやがて現実となる。首相は、脱原発への、夢のような構想を語っている場合ではない。

 中長期的なエネルギー政策の見直しも急務だ。原発事故に対する国民の不安、原発への不信感を考えれば、原発増設は従来の計画通りには進められまい。経済成長に必要なエネルギーをどう確保するのか、専門家を交えた議論を深め、新たな戦略を練る必要がある。

 首相は太陽光や風力など再生可能エネルギーを有望視している。だが、水力を除けば総発電量の約1%しかない自然エネルギーに過大な期待は抱けない。

 太陽光パネルや発電用風車を置く適地の確保やコストなど難題が山積している。

 自然エネルギーによる発電が普及することは望ましい。だが、電気料金が上がり、国民や企業に重い負担がかかる懸念もある。火力発電も含め、電力供給の望ましい組み合わせを模索すべきだ。

 ◆安全性の向上にも責任◆

 原発事故後も、多くの国は原発の安全性を高めた上で活用する方針だ。中国やインドなど新興国は増設を計画している。日本には、世界の原発の安全性向上に寄与する責任がある。

 脱原発に向かえば、原子力技術が衰退し、科学技術立国もままならなくなる。日本は「原子力の平和利用」を通じて、核拡散防止条約(NPT)体制の強化に努めてきたが、国際的な発言力も大きく低下するだろう。

 ドイツやイタリアのように近隣国から電気を買えない日本が、脱原発でやっていけるのか。世界では、新興国経済の拡大で、石油などの資源争奪が激化している。エネルギー安全保障の観点も見落としてはならない。

 冷静に現実を直視し、多角的な視点から日本のエネルギー政策を再構築すべきである。
(2011年7月16日01時27分 読売新聞)

 見ていただければ分かるでしょうが、基本的に原発問題に関して私がこれまで主張してきたこととまったく同じ見解を読売も示しています。

 思い付きをそのまま口にするバカの無定見・無知・無思慮ぶりと、政治主導を履き違えた出鱈目な独裁政治への非難。

 埋蔵電力などあてにならないこと。

 更なる不況や産業空洞化による失業率の増加。

 発電効率が悪く、不安定なくせに設備費だけはバカ高い自然エネルギー頼みの危険性。

 石油資源の争奪激化とそれによる価格の値上がり、残量の激減など。

 常識的に現状を考察する知能があれば、この程度の将来像は誰にでも想像のつく話です。

 もっとも、普通の人以下と言われるバ管には無理でしょうが。

 社説中にもある通り、再生エネルギーは水力を抜かせば現状ではたったの1%に過ぎません。

 現在ではウィンド・パワー・エナジー社という会社が現在茨城県鹿島灘の養生に発電用の風車100基を立てる計画を推進していて、最大出力は50~100万キロワットと原発1基分近く行く可能性があるそうですけど、これだって津波が起きれば破壊される可能性がありますし、そうでなくたって故障が多い風力発電がどの程度マトモに稼動するのか、また、発電量が風力に影響される不安定さをどうするのかって話です。

 あくまでも最大出力が発揮できるのは全基が適切な風力を受けていることが条件ですから。

 実際、風力発電で現在国内最大規模の新出雲風力発電所は総出力7万8000キロワットに過ぎないそうですが、それでもトラブル続きで全基がマトモに稼動できたのは09年4月の営業運転開始から現在までで僅か8ヶ月と1/3程度しかないんだそうで。

 また、バ管一押しの太陽光発電はこれまでも書いてきたように発電効率がワーストであり、原発1基分、100万キロワットを賄おうとしたら山手線の内側ほどの広大な面積にパネルを敷き詰めて漸く達成出来るんだそうです。

 しかも福島第一原発の出力470万キロワットを太陽光で賄おうとした場合に必要な蓄電池のコストは23兆円だそうで、原発を全て止めるとなれば太陽光だけで総額どれ位掛かることになるか…

 結局、脱原発をやろうとしたら主体はLNGや化石燃料にするしかなくなり、大気汚染、CO2の増加などは避けて通れませんし、コストもガンガン跳ね上がって電気料金という形で国民負担も跳ね上がり続けることになるわけです。

 そもそも現状だって節電を散々に呼びかけ、その上『電力使用制限令』まで出して何とか乗り切っている状態ですよ?

 その代価とでも言うように昨年を遥かに上回る熱中症患者(7月4日から10日の間の病院搬送者は、昨年が897人だったのに対し、今年は4520人で8人が死亡)を既に出しており、死者も出ています。

 要するに、全体を見通す客観的視点を持たぬ愚物が政治をやるとこうなるという最悪の例をリアルタイムで見せられている状態が今の民主党政権です。

 だから私はバ管の排除というよりも民主党そのものの排除をすべきだと述べてきたんですね。

 りんご箱の中の一番腐ったりんごをたった一個取り除いたところで、他も腐敗しているのだから、そのりんご箱を用いたままでは大同小異でしかないと。

 安全性の確保は確かに必要ですが、経済性と健康などもまたバランスを保たせるように考えねばならぬものであって、極端から極端へとひた走るしか出来ぬ短絡にそれをやるのは絶対に不可能ですもの。

 この期に及んでも尚郵政改革だと喚くだけのバカや、考えなしの脱原発方針を諸手を挙げて歓迎し、道筋を考えようともしない阿呆とどもと一緒に徹底的に叩き潰し、二度と浮揚しないようにすべきです。

 MSN産経ニュース『ついに死者!!菅首相の思いつきで続出する3次被害』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/110716/stt11071618010004-n1.htm
07月17日(日)

何処までも低脳で下劣な乞食民族 

15日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

外務省の大韓航空の利用自粛に、韓国で日本製品ボイコットの声
2011/07/15(金) 11:49
 大韓航空A380旅客機が6月16日、竹島上空でデモフライトを行ったことに対し、外務省は抗議のために7月18日から1カ月間、大韓航空の利用を自粛するよう同省全職員に指示した。中国の環球時報(電子版)によると、韓国ネットユーザーは外務省の措置に強い反発を示し、日本製品ボイコットや日本人の入国禁止を韓国政府に訴えるよう呼び掛けている。

■「竹島 (韓国名:独島)」に関する写真

  利用自粛の指示は日韓関係を担当する外務省東北アジア課と官房総務課長の名義で出されたもので、外務省職員と海外公館に電子メールで伝えられた。韓国メディアは「国家の名義による、公務員に対する特定の国家の航空機利用禁止は極めて異例」と報じた。

  大韓航空機による6月の竹島上空デモフライトに関しては、外務省はすでに駐日韓国大使館を通して抗議の姿勢を示し、自民党も「対応措置をとる」と表明していた。

  韓国のポータルサイトDAUMでは「日本の植民統治時代を忘れるな。日本製品のボイコットを!」、「韓国人として日本の飛行機を利用すべきではないし、日本に行くべきでもない。日本のドラマや漫画も見るべきではない」、「韓国航空機に乗る日本人には放射能汚染検査を実施すべきだ」、「外務省のやり方に賛成。放射能で汚染された日本人は来ないで欲しい。政府は日本人の入国を禁止すべきだ」などと過激な声が上がっているという。(編集担当:及川源十郎)

 いいですねぇ、その調子で国交断絶まで訴えて欲しいものです。

 最低でも、出稼ぎに来る朝鮮人の出国を差し止める程度はして欲しいですよね?

 朝鮮の芸能人とか本気でキモイだけですし、強盗だの風俗だの犯罪者の輸出も止めて欲しいですもの。

 ただでさえ、在日という潜在的犯罪者予備軍がいるんですから。

 CMに出したり、特番を組んだり…正直、その都度チャンネルを変えたりするのがもう鬱陶しくてしょうがありませんもの。

 そういえば先日、メディアがサクラを呼び寄せ、その上で何倍にも人数を捏造してまで来日を押しまくったチャン・グンソクのスペシャル番組を水曜の7時というゴールデンタイムに放送したのに、視聴率がたったの3.9%しかなかったんだとか。

 所詮は金に物を言わせてゴリ押ししているだけの三流以下ってことですね。

 この時間、普通は10%前後が当たり前(同時刻の他局は9~11%台)なのに。

 そもそも大嫌いな日本と国交を持ち続けようってのが間違いだと考えないんですかねぇ?

 考えないんでしょうねぇ、日本との国交を断ったら自国の経済が成り立たない三等国ですし。

 でも、中高生にアンケートをとれば北朝鮮の倍以上もの人間が日本を1番の敵だなんて看做すのに、その敵国に縋りついて生きていく…ホントによくもこんな安っぽいプライドで生きていられるなぁと思える見苦しさですよね。

 連中みたいな乞食民族でなければ、ここまで卑しくさもしい生き様なんて普通は晒せませんよ。

 因みに韓国メディアは自分達が台湾人から嫌われているのは「反韓感情は、台湾の政界やマスコミがあおり、誤った情報で大衆を洗脳させた結果」だとか、自分達のことを棚に上げてほざいているんです。

 何処までも低脳で下劣な民族ですよねぇ。

 ZAKZAK『TBSゴールデンより高い!なでしこ未明の中継で驚異の視聴率』
 http://www.zakzak.co.jp/entertainment/
ent-news/news/20110714/
enn1107141600014-n1.htm

 Searchina『韓国の中高校生「1番の敵は日本」 北の2倍、中国は1割』
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi
?y=2011&d=0626&f=national_0626_061.shtml

 同『台湾の会社員5割超が“反韓”…韓国メディア「報道が洗脳」』
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi
?y=2010&d=1202&f=national_1202_090.shtml
07月16日(土)

やっぱり思い付きだったバ管の脱原発 

15日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

「脱原発」は政府見解ではない…首相釈明
 菅首相は15日午前の閣議後の閣僚懇談会で、将来的な「脱原発」方針について、政府見解ではなく、個人的見解として「決意」を披瀝ひれきしたものだと釈明した。

 この問題での首相の説明は、中野国家公安委員長の抗議を受ける形で初めて行われ、閣内の不一致ぶりを改めて露呈した。首相は来週早々に、自らが本部長を務める原子力災害対策本部などを開き、閣内の調整に入る意向だが、閣僚からは公然と反対意見も提起されている。

 15日の閣僚懇談会では、中野氏が「首相は(13日に)原子力に関する見解を発表したが、閣僚は話を聞いていない。説明してほしい」と要求。首相は「今日までの経緯を含め、総合的にこの辺りで国民の皆さんに方向性と自分自身の決意を述べておく時期ではないかと考えて記者会見した」と説明した上で、「政府見解として公式に述べたということではなく、決意を述べた」などと語った。
(2011年7月15日11時57分 読売新聞)

 案の定、脱原発路線がバカの思い付きでしかなかった事が、またも披歴されましたね。

 しかも夏場や冬場の電力不足に対する目処というのも、他ならぬ企業などが保有する自家発電設備のフル稼働というものだったというのですから、千葉商科大学学長が「菅首相は、普通の人の能力以下の人」とみのもんたの『朝ズバッ!』で述べていたのが事実だとよくよく分からせてくれますね。

 総理大臣として記者会見をし、国の数十年に渡る設計図について語っておきながら、2日後には閣僚と話もしないで勝手に決めた自分自身の決意表明だとほざく…同じ失敗を何度もしてその都度叩かれているのに学習出来ないんですから、普通の人以下というか、普通の動物未満の知能と学習能力と言えます。

 そもそも民間の自家発電は総量5000万キロワット以上と言われており、確かにこれを使えれば簡単に乗り切れられると思える数字ですが、民主党による埋蔵金騒動を思い出せばこれが如何に短絡な考えか分かりますよね?

 そう、特別会計の無駄を省けば幾らでも金が出てくる、どんなにばら撒き政策を実施しても国債は返せるし、国民生活は一挙に良くなると大風呂敷を広げて政府与党となったのが民主党ですが、あれから2年経った現状はどうでしょう?

 震災や津波対策、自衛隊予算など必要不可欠のものまで削り取りまくっても当初の予定には丸っきり及ばぬ程度の額しか確保できず、むしろばら撒き政策は次々と破綻し、国債は一挙に跳ね上がって信用も下落、むしろ民主党による不況と増税で就職率は低下し、自殺者は増加と、暗黒時代に突入しています

 案の定調べてみれば民間の自家発電も一緒で、経産省が調査をした結果、実際に供給できる電力は5000万どころか僅か「新型原発1基分の116万キロワットしかない」というのです。

 というのも、この内の2000万キロワット近くは既に電力会社に販売している卸電力事業者の設備だそうで、それ以外も殆どが自社で使用してしまっているか、廃止や電力網に接続していないなどの利用できないものなんだそうで、結局残ったのがたったの116万キロワットなんだとか。

 しかも、しかもですよ?

 この事実を記者会見前にバ管は知っていながら会見を行ったというのです。

 つまりは何の目処も無いままに人気取りの嘘を述べていたと。

 そして、閣僚らに問い詰められると総理大臣として行った記者会見を、国会がどうの、私の段階だけでなくこうのと政府方針としか受け取れない物言いをしておきながら、個人の思いを発表しただけですと言い訳し、『記者会見(平成23年7月13日)における菅総理の発言(全文)』と題しながら記者との質疑を削除して都合の良い部分だけを掲載したコピー紙を配布するなど卑劣な真似を繰り返す。

 大衆迎合のポピュリズム政治を、独裁政治を続ける為だけにやって、都合が悪くなれば責任逃れの言い訳ばかり講じているわけですよ。

 もっとも、そこまでやっても支持率は10%台、特に時事通信の調査では12.5%まで落ちているそうですが。

 こんな無能な大法螺吹きをまだそんなに指示しているバカがいるんだって感じではありますけど、いずれにしても末期の東条内閣同然であるバ管内閣は一刻も早く退陣させねば、本当に国が滅びますよ

 J-CASTニュース『「普通の人以下の能力」 大学学長が菅首相をクソミソ』
 http://www.j-cast.com/
2011/07/11101012.html

 MSN産経ニュース『自家発電余力わずか116万キロワット 首相が発掘指示、危うい脱原発露呈』
 http://sankei.jp.msn.com/economy/
news/110715/biz11071501300000-n1.htm

 同『菅首相悪あがき? 会見全文コピー配布で釈明』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/110715/plc11071520080018-n1.htm
07月15日(金)

評価に値する外交姿勢 

14日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

事実上の制裁措置…大韓機利用自粛に韓国側反発
 【ソウル=門間順平】韓国外交通商省の趙炳●チョビョンジェ報道官は14日の定例記者会見で、日本の外務省が職員に公務での大韓航空の利用自粛を指示したことについて、「民間企業に対する日本政府の事実上の制裁措置と受け止めている。今回の対応に失望し、遺憾に思っている。日本側に取り下げを求めており、その結果を注視している」と述べ、反発を示した。(●は王へんに弟)
(2011年7月14日20時38分 読売新聞)

 これについては、外務省の対応を評価しますよ。

 個人的には日本での経済活動全般を禁止する処分位してやるべきだと思いますけど、それでも民主党のこれまでの惰弱極まりない外交姿勢比べれば大きな進歩ですもの。

 たった1ヶ月と言えど、日本政府として舐めた真似をするなと態度をハッキリ示したのですから。

 しっかし、今度は民間企業とは言え、キムチイーグルを韓国空軍が手に入れた時と丸っきり同じことをやってのけたわけですから、朝鮮人の自己顕示欲の強さと低俗さは相変わらずですね。

 しかも、前回がアメリカ製のF-15の韓国版F-15Kで、今回がエアバスのA380と顕示に使った機体が海外の輸入物である点まで一緒とくるんですから、連中のプライドの安っぽさにも呆れさせられます。

 それに加えてやったのが大韓航空と来るんですから、連中の知能と記憶能力の低さも驚嘆に値しますね。

 大韓航空と言えばソ連への領空侵犯を行い、1978年には銃撃を受けて死傷者を出し、1983年には撃墜されて乗員乗客の全員が死亡するという痛ましい事件を引き起こしているというのにデモだと竹島上空飛行をやってのけたのですから、企業モラルが底辺レベルの低さであると分かるでしょう。

 ましてや領土紛争地での中国漁船の領海侵犯に対して取り締まりを強化して徹底対抗の姿勢を示している韓国政府が自分達のやっている事を棚に上げてこの言い分ですよ?

 やっぱり朝鮮人なんて下種な蛮族との共存なんて人類には不可能ですね。
07月14日(木)

思いつきのバカをいい加減に退場させて 

13日付けのasahi.comの記事から

首相、会見で脱原発の方向打ち出す 具体策は示さず
2011年7月13日21時59分
 菅直人首相は13日、首相官邸で記者会見し、原子力を含むエネルギー政策について「原発に依存しない社会をめざすべきだと考えるに至った。計画的、段階的に原発依存度を下げ、将来は原発がなくてもやっていける社会を実現していく」と語り、「脱原発」社会を目指す考えを表明した。しかし実現のための政治プロセスや原発削減の数値目標、電力需給の見通しなどは具体的に示さなかった。

 首相はエネルギー政策の転換をめざす理由について「原子力事故のリスクの大きさを考えた時、これまで考えていた安全確保の考え方だけでは律することができない技術だと痛感した」と説明。その上で「原発に依存しない社会」を挙げ、「これから我が国がめざすべき方向だ」とした。さらに昨年6月に閣議決定されたエネルギー基本計画を例示し、「2030年に原子力の発電比率を53%に高める内容だが、それを白紙撤回する」と述べた。

 ただ、原発削減の具体的道筋については「廃炉計画は中長期展望を持って議論し、計画を固めていきたい」と明言せず、「エネルギー政策の転換はかなりの議論を必要とし、国会でも行われている。それを踏まえ、私が責任を持っている間は私の段階で議論、計画を立案するが、私の段階ですべてできると思っているわけではない」と語った。

 いい加減に朝日も理解したらどうなんですかねぇ?

 「具体策は示さず」ではなく、考え無しの阿呆が思い付きをその都度口の端に乗せているだけだから、「具体策は示せず」が正しいのだと。

 これまで散々書いてきたように、原発を減らせば減らすほど、現状では火力発電に頼らざるを得なくなる。

 そしてそれは燃料となるLNGや石炭、石油などの消費量を増大させることになり、CO2の排出が増大するだけでなく、販売価格の上昇も招く為、電気料金負担が跳ね上がり続ける未来しか待っていないし、そうなると、下手をすればバ管が死ぬ前に化石燃料が枯渇するかもしれない。

 ましてや原子力の8倍以上も高額でありながら設備利用率は僅か1/8しかない太陽光で代替しようとすれば、莫大なコストがかかり、電気料金の上昇は化石燃料の場合以上になります。

 何よりも今回の原発事故は発端の津波被害以外は東電とバ管による人為的災害、ヒューマンエラーであり、人類がコントロールできるできないとは次元の違う問題ですし。

 十分な対策を施さなかった東電と、無能の分際で専門家を自称して現場を混乱させた暗愚による狂騒が事態を悪化させたんじゃないですか。

 おまけに脱原発って、じゃあ民主党が推し進めていた海外への原発の売り込みなどはどうするのか?

 ほら、こういった諸々の問題について何も言わないというのは、言えないというのが正解じゃないですか。

 基本方針を定め、そこから設計図作りに入り、その後に作成するというのが本来ですけど、バ管のやり方は独断で結論だけを定めて設計図も作らず組み立てにいきなり入った上に、やっぱりあぁだ、こうだと途中で変更を繰り返すから、結局は原型がなんだったのか分からないどころか、強度や安全性も考慮しない、まるで前衛オブジェのようなガラクタが毎回出来上がり、身内からも非難をされるんです。

 この原発対応及び今後の方針が最たるもので、何度脱原発と存続とを行ったり来たりしているでしょう?

 しかもその変更が結局はその時々の都合で決めているものだから、確固たる方針など何時までも定められるわけもなく、具体的な部分が何一つ説明できないのです。

 そもそも、「エネルギー政策の転換はかなりの議論を必要とし、国会でも行われている」と述べていながら、その国会の議論を無視して勝手に脱原発だと、毎度の独断で方針を定めるのは国会軽視じゃないのかと。

 これについて自民党の石破議員は「『将来的に原発をゼロにする』と言い切ったが、そこに至るまでの道のりが示されなければ、大きな疑念を抱かざるを得ない。単なるポピュリズムにしかならない」と至極真っ当な見解を述べていますが、一方で考えてものを喋るという知能が無い同類、社民党の福島の阿呆は「英断だ。自民党ならこの段階で『原発に依存しない社会』とは言えなかった」と、中身の無い空疎な言葉にこそ価値があると絶賛しており、左翼の低俗さ、無能さをバ管と一緒になって晒しています。

 そのバカさが原因で左翼同士仲違いをし、大臣から単なる野党党首に転げ落ちた元金魚のフンが、丸っきり学ばずに同じ過ちを繰り返そうとするさまは、もはや喜劇でしかありませんね。

 その英断とやらの代価として国内経済が壊滅的ダメージを負い、失業者や自殺者の更なる増加に繋がったとして、社民党は民主党と一緒になって積を負う覚悟が微塵でもあるのかと。

 この暗愚どもを誰でもいいからさっさと権力の座から蹴落としてくれないものですかねぇ、ホント。

 MSN産経ニュース『「脱原発依存は単なるポピュリズム」と自民・石破政調会長 社民・福島党首は絶賛』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/110713/stt11071322120006-n1.htm
07月13日(水)

寛大な判決 

12日付けのasahi.comの記事から

鯨肉窃盗事件、グリーンピース被告側の控訴を棄却
2011年7月12日15時10分
 調査捕鯨船の船員らが自宅に送った鯨肉を青森市の運送会社から持ち去ったとして、窃盗と建造物侵入の罪に問われた環境NGO「グリーンピース・ジャパン」の被告2人の控訴審判決が12日、仙台高裁であった。飯渕進裁判長は懲役1年執行猶予3年とした一審・青森地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。

 執行猶予付きの判決で済ませてもらえた寛大な判決だというのに、何が不満なのやらねぇ?

 事実確認もせずに虚偽の証言を鵜呑みにして配送業者の施設内に不法侵入をした上、窃盗を働き、挙句は証拠の差し押さえだと主張しながらそれを食べるという意味不明な真似を繰り返した犯罪者どもには、執行猶予なんて無しにそのまま豚箱入りで十分だと思いますよ。

 てか、テロリストに対して日本は対応が甘すぎますよね。

 捕鯨の妨害行為を繰り返した上にナイフを持って船に乗り込んできた輩の時も、尖閣で不法に操業した上に体当たりを仕掛けてきた中国漁船船長の時も。

 事勿れ主義の民主党政治の影響もあるのだから、最悪です。

 捕鯨自体も結局は具体的な対策を講じないから、今期は凶悪化し続けるエコテロリストに屈して撤退するに至りましたし、IWCでも打開策を何ら講じないまま。

 それどころか日本政府代表団は、このテロリストどもによってIWC総会への参加を妨害されています

 道路の封鎖、肖像権を無視した撮影、ストーキングと、日本の漁業関係者がやられているのと全く同じことをされたそうです。

 連中の振る舞いを見ていると、テロリストどもは徹底的に叩かねば、増長してよりエスカレートしていくだけだとよくわかりますよね?

 いっその事、関係者は纏めて国外追放にでもすればいいのに。

 時事ドットコム『反捕鯨団体への対処要請=日本政府、IWC事務局に』
 http://www.jiji.com/jc/
c?g=eco_30&k=2011071200155
07月13日(水)

利権ヤクザの魔手が今度はインターネットに迫る 

12日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

ネット視聴でも受信料徴収、NHK調査会が答申
 NHK会長の諮問機関「NHK受信料制度等専門調査会」(座長=安藤英義専修大商学部教授)は12日、インターネットで番組を見ている世帯からも受信料を徴収する方向性を打ち出すなど、新たな受信料制度に関する答申をまとめた。

 答申は、地上放送と衛星放送を将来的にNHKの一体的なサービスとし、地上・衛星契約を一本化した「総合的な受信料」に集約させる手法を「有力な選択肢」としている。

 また、NHKの業務は放送法上、原則的に放送事業に限られているが「NHKはインターネットでも『放送』で果たしてきた役割・機能を提供できる」と指摘。受信料を財源として、インターネットに番組を送信する考え方を提示した。その上で、テレビがなくてもインターネット経由の受信機で番組を見ることの出来る世帯が判明した場合「新たな受信料体系に組み入れ、受信料支払い対象者に追加する」と提案している。
(2011年7月12日20時02分 読売新聞)

 いやはや、JASRACと双璧をなす利権ヤクザの名は伊達じゃありませんね

 あらゆる媒体から多額の金を巻き上げようと醜い真似を恥じらいも無く繰り広げるつもりのようで。

 携帯に続き今度はPC、更には地上波と衛星の一本化とは。

 勝手に機能を付加しておいて払えとか、論理がホントにヤクザそのものですし、デジタル放送と衛星放送、更にはワンセグ放送の質の違いも無視…相変わらず金儲けしか頭に無いのが丸分かりですね。

 特にPCなんてスクランブル放送同様に会員登録をしての課金精度にすればいいのであり、テレビ同様利用者が望まぬサービスを勝手に押し付けて金を寄越せと集るなど、詐欺と一緒です。

 それに、地上波と衛星の一本化をした「総合的な受信料」に集約させる手法って、言い換えれば、衛星料金を廃止する代わりに基本料金そのものの値上げをし、衛星放送を見れない人間にもその負担を強いるということですよねぇ?

 まさに強欲。

 そのために法改正まで要求しているんですから、こんな腐った組織はいい加減に解体すべきですよ。

 どうせ何処の国の公共放送だよと言いたくなる位に番組内容だって偏りまくっているし、韓国の低劣なドラマは延々垂れ流すしで、元々存在価値なんぞニュースと一部のドキュメンタリー番組など位にしかないのですから。

 不祥事の一件で別に相撲だって放送が無くても問題ないことが明らかになっていますし、その他のスポーツだって最近は見たいなら専門チャンネルに加入すればいいだけだし。

 「NHKはインターネットでも『放送』で果たしてきた役割・機能を提供できる」としていますが、提供できるのと、押し付けてまでしなければならないかは全くの別問題ですし、今でもNHKが放送で果たしてきた役割・機能が必要かといえば、むしろインターネットの普及した現在では、それが使えない地域や家庭でもない限り不要だとも言えますし。

 少なくとも強欲、利権ヤクザの存在が消えても私は一切困りませんね。
07月12日(火)

アニメまで力づくでの解決を望む蛮族 

10日付けの朝鮮日報の記事から

軽視される韓国アニメ
2011/07/10 07:05:02
 「ケーブルテレビのアニメチャンネルで韓国のアニメを見るには、早起きしなければなりません。このような環境ではアニメ産業が発展するはずがありません」

 韓国アニメ制作会社のある社長は「トゥーニバースやチャンプTVなど韓国アニメチャンネルによる国内作品の軽視が極度に達している」とため息をついています。韓国のアニメチャンネル市場はCJグループのトゥーニバースがシェア42%、泰光グループのチャンプTVが16%を占め、両社の二頭体制ともいえます。これらのアニメチャンネルが国内の作品に目を向けていないことに、業界関係者は不満を募らせています。

 両チャンネルの6月22日の番組表を見ると、韓国アニメは、示し合わせたかのように午前0時から午前7時の間に集中しています。

 トゥーニバースは午前2時20分から午前7時まで、韓国アニメの『ボルツとブリップ』『ロボット・チパ』『ブリストル探検隊』『ロケットボーイ』などを放送しています。チャンプTVは、午前0時から午前7時まで『フトス』など韓国アニメだけを放送しています。

 一方、幼稚園生や小学生など、アニメチャンネルの視聴者層がよくテレビを見る午後2時から午後10時にかけては、日本のアニメが大部分を占めています。

 トゥーニバースやチャンプTVのこうした番組編成は「放送時間全体の35%以上を韓国アニメで編成すべき」という政府の規制に従うための苦肉の策ともいえます。例えばトゥーニバースは、深夜から早朝にかけて韓国アニメを7-8時間放送しており、政府の方針をほぼ満たしています。

 アニメチャンネルの関係者は「日本のアニメは安いだけでなく、視聴率も高い」と説明します。しかし、アニメは産業である以前に韓国の子どものための文化といえます。「露骨なアニメチャンネルの番組編成について知りながらも対策を打ち出さない政府がもっと憎い」というのが、アニメ業界関係者の本音です。

成好哲(ソン・ホチョル)記者

 自業自得だと思いますけどねぇ?

 記事にもあるように、韓国では自国製作のアニメに全然人気がありません。

 元々技術力に乏しいことに加えて、想像力が兎に角低く、『テコンV』など日本の作品をパクった劣化コピーしか作れないのですから、当然の結果ですが。

 結果、ケーブルテレビなどのアニメ専門チャンネルでは世界で最も人気を博す俗にジャパニメーションなどと呼ばれる日本製のアニメが一日中放送されている状態でした。

 それを快く思わないのが朝鮮人気質。

 政府が強権を発動して無理矢理1/3を韓国製アニメの放送枠にするよう、テレビ局に義務を押し付けたのです。

 でも、先程記したように作品の出来のレベルが違うから、見る側だって出来損ないの自国製アニメなんぞを垂れ流されれば、当然ながら日本製アニメを報じている他局へと移ってしまう。

 そこで視聴率維持の為にテレビ局が講じたのが、記事にもあるように誰も見ていない時間帯を丸々自国製アニメの枠にし、皆が見る時間帯に日本の人気作品を流すという方法です。

 主要な顧客である子どもの見る時間帯に自国製アニメなんぞ垂れ流していたら、そりゃあ他局に顧客をみんな持っていかれちゃって商売が成り立たなくなっちゃいますもの、当たり前ですよ。

 5日に博報堂が発表した『博報堂Global HABIT 調査アジア10都市における日・韓・欧米コンテンツ受容性比較』を見ると、日韓のアニメにおける人気の差がよくわかります。

 例外扱いのムンバイを除けば日本は全ての都市で2桁人気を誇り、特に台北では61%にも上りますが、一方で韓国のアニメ・マンガはと言えば…

 最も高かった上海ですら4.2%(日本は25.4%)であり、次のマニラで2.8%(同37.0%)、他も0.4~2.3%(ムンバイでは勿論0%)とあるかないかも怪しいレベルでしかありません。

 これが日韓の差であり、軽視も何も、民間の営利組織なんですから人気の無い自国作品より、人気ある日本の作品を優先して顧客の獲得に邁進するのは当然の話でしかありません。

 悔しければ、暴力的な政府の手段に期待するのではなく、評価されるだけのもので溢れさせればいいんですけど、そこは朝鮮民族、常識なんぞ通じません。

 「韓国の子どものための文化」がどうのと因縁をつけて、企業の経営状態を無視して民族の都合だけを優先させろと。

 自国製の高かろう悪かろうが通じないのは、国内だろうが国外だろうが当たり前なんですけどねぇ?

 博報堂HP『博報堂Global HABIT 調査 アジア10都市における日・韓・欧米コンテンツ受容性比較』
 http://www.hakuhodo.co.jp/
pdf/2011/20110705.pdf
07月11日(月)

認識が低いのはどっちやら? 

10日付けのasahi.comの記事から

「不発弾のお持ち込みできません」 那覇空港で連日放送
2011年7月10日17時33分
 不発弾などは機内へのお持ち込みができません--。那覇空港で6月下旬からこんな放送が連日流れている。注意を促すポスターも張り出された。

 東京からの修学旅行生が6月、海岸で拾った不発弾を持ち帰ろうとして検査で発覚。「本土の人たちの認識が低すぎる」と空港事務所が対策に乗り出した。沖縄には今も2千トン超の不発弾が眠り、処理のための住民避難もたびたび。地元の男性は「沖縄戦を知らずとも、そこまで注意されないと分からないのか」と複雑な表情だった。

 やめてくれませんかねぇ、ホント、こういう沖縄戦を煽るだけの低俗な記事を書くのは。

 「本土の人たちの認識が低すぎる」とか、認識が低いのは言ってる連中や書いてる朝日だろうと。

 たった一匹の例外的なバカの行動を持って、それイコール本土の人間全体の認識とか、どんだけぶっ飛んだ論理思考だよと。

 確かに艦砲射撃を散々やられた上に地上戦までやった沖縄に不発弾が多いのは事実ですけど、それはあくまでも他よりは多いという程度の問題に過ぎません。

 本土、つまりは国内の他地域でだって不発弾なんて未だに幾つも毎年見つかっており、自衛隊による爆破処理は行われ続けています。

 実際、今月だって5日に宮崎空港滑走路内で見つかった米国製50kg爆弾の不発弾処理がされたばかりですし、同日今度は名古屋の鍋屋上野浄水場で不発弾が見つかり、17日に撤去作業を予定しています。

 東京だって散々爆撃をされたために今でも毎年見つかっています。

 例えば今年3月に板橋区の工場跡地で見つかっており、21日に撤去作業が行われました。

 まぁ、これらはネットに記事の残っているものを幾つか攫った程度ですけど、実際にはこんなものじゃありません。

 自衛隊の朝雲新聞の記事によれば22年度の不発弾処理は何と1589件、総量49・7トンだというのです。

 一日ざっと4~5件で、内沖縄は817件と半数教を占めるのですが、言い換えれば本土でも一日2件以上のペースで処理が行われているというわけです。

 集弾範囲に大きな差はあるものの、沖縄だけが特別ではないし、そもそも認識が云々と言うのなら何度も不発弾を爆発させている沖縄県民の方が余程低すぎるってものじゃないのかよと

 特に2009年に糸満市小波蔵で起きた爆発事故なんて、不発弾が埋まっていないかの調査をしないで作業をさせて引き起こしておきながら、事故は戦争に起因しているのだからと国に責任を押し付け、被害に遭った男性への補償すら満足にしなかったのは何処の誰でしたっけ?

 自分達のこういう愚かな過去を棚に上げて、そういう見下した態度をよくも恥ずかしげも無くできるものですねぇ?

 普通は修学旅行生にだって学校側から不発弾に限らず米軍の払い下げでみやげ物になっているものでも弾丸や手榴弾などは持ち込めないから手に入れてはダメだというような話はされているはず(少なくとも私が高校生の時はありました)で、先般の学生はあくまでも例外でしかありません

 むしろ、それを針小棒大に取り上げて他者への批判を展開する沖縄県民こそ、これだから沖縄の人間はロクでもないんだって感想ですがね?

 毎日jp『宮崎空港の不発弾:無事撤去 運航終了後の深夜作業 /宮崎』
 http://mainichi.jp/area/miyazaki/
news/20110706ddlk45040564000c.html

 YOMIURI ONLINE『浄水場の不発弾 17日撤去』
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/
aichi/news/20110705-OYT8T01218.htm

 MSN産経ニュース『21日に板橋で不発弾処理』
 http://sankei.jp.msn.com/region/
news/110307/tky11030723010017-n1.htm

 朝雲ニュース『22年度災派・不発弾処理実績 口蹄疫に延べ2万余 大震災を除き集計 件数減、人員・車両は増』
 http://www.asagumo-news.com/
news/201106/110616/11061614.html

 琉球新報『過去の不発弾事故』
 http://ryukyushimpo.jp/news/
storyid-139867-storytopic-1.html

 沖縄タイムス『[糸満不発弾事故]国の責任で完全補償を』
 http://www.okinawatimes.co.jp/
article/2010-01-15_1645/
07月11日(月)

精神論では何も解決などしない 

8日付けのasahi.comの記事から

社会保障改革-民主党はもっと熱意を
2011年7月10日(日)付
 税と社会保障の一体改革で、政府・与党は先月末、「2010年代半ばまでに消費税率を10%に引き上げる」と決めた。増税の時期に幅を持たせ、かつ「経済状況の好転」を条件にしたのは、民主党の調査会の意向が色濃く反映されたからだ。

 増税をできるだけ先送りしたいという「熱意」こそ目立ったが、社会保障改革についての議論はまだ十分とはいえない。

 政府部内では今後、医療や介護、年金、子育て支援の制度設計をめぐって検討が進み、審議会など有識者や関係者による議論の場も設けられるだろう。

 民主党内に分科会を設けるなどして、議論を重ねて欲しい。これまでの負担増や給付削減の論議を避けがちだった姿勢では、とても前進できない。

 難しい論点はいくつもある。

 たとえば、病院での定額負担の導入である。受診の度に、現在の窓口負担(1~3割)に少額を上乗せして払う。それを財源に、病気が重い患者の負担を軽減するのが狙いだ。

 確かに、高額の医療費で生活が苦しい人たちへの支援は強化したい。だが、その費用をなぜ患者から集めるのか。日本医師会は「公費と保険料で」と反対している。説得できるか。

 また、2002年にサラリーマンの窓口負担を2割から3割に引き上げると決めた際、これ以上、負担を求めないと法律で約束している。矛盾しないか。

 年金も、課題は多い。

 「最低保障機能の強化」として、年金を含む総所得の低い人の年金を加算。財源対策で、高い人の年金を減らすという。

 しかし、低所得でも資産がある人はどうするのか。加算額は定額なのか、一定の割合にするのか、という大枠の考え方さえあいまいなままだ。

 そもそも社会保険としての年金は、負担と給付がおおむね連動するのが原則である。負担に関係なく、高所得者の年金を削り、低所得者に回すことは、約束違反であり、「正直者がばかを見る」ことにならないか。

 生活保護との整合性も考える必要がある。高所得者に対しては、年金を削るより課税を強化する方が約束違反にならない、との考え方もある。

 民主党の金看板である「税を財源とした最低保障年金」は今回も棚上げされた。本当に実現可能なのか、徹底的に検討しておくことが与野党協議への準備として不可欠だ。

 税と社会保障で、民主党の調査会は政府案を承認する機能を持ちつつある。論議を深めることは与党としての責務である。

 こうなる事を私は最初っから指摘していましたよねぇ?

 民主党のマニフェストなど絶対に達成出来るわけが無い、財源が確保できるわけが無いのだからと。

 それに、結局増税に転じるだろうとも。

 例えば、2008年9月に連中が出したマニフェストの「外国為替資金特別会計や財政融資資金特別会計の運用で利益4兆円確保」なんて話は何処に行ったのでしょう?

 まぁ、ご存知の通り民主党政権下で円相場は円高になり続けていますし、財政融資だって利益が出ているなんて話は聞きませんので、それが答えですがね。

 事業仕分けだってあれだけ大口叩いておきながら結果は無様極まりないもので、財源確保など夢の又夢でしたし。

 それでいて実績作りの為に子ども手当てやら高校無償化やらと強行したものだから、そちらもぐちゃぐちゃの穴だらけ、遂には見直しを迫られる始末

 国民の生活環境改善を謳いながら実際には職を奪い、増税をし、と改悪をする一方です。

 年金問題だってあれだけ自分達ならばと喚いていながら、照合は不可能だと放り投げ、税による最低保障がどうのって話も結局は青写真すら描けない

 朝日ら売国メディアの煽りに衆愚が乗せられた結果のこの不始末。

 政治も責任を取らないし、メディアも取らない、無論ながら選んだ衆愚も取らない

 「正直者がばかを見る」なんて朝日は書いていますけど、そもそも朝日は正直者じゃなくて嘘や誇張を垂れ流して民主党を政府与党に据えた、断罪される側の人間であって正直者では絶対にありませんし、高所得者の朝日社員が損をしたところでそれは詐欺師が詐欺師を支援した結果なんですから正確には単なる「自業自得」です

 これじゃあ悪くなりこそすれど、良くなどなるわけがない。

 そういう連中すら当たり前に選挙権を行使でき、責任を負わなくても問題ない間接民主主義ってシステムそのものがやっぱり日本人には合わないんじゃないかと。

 考えてみれば戦前にしても、国がおかしくなっていったのって大正以降の普通選挙法が実施されてからですしねぇ?

 納税額で選挙権を持てる持てないとするのはどうかと思いますが、現在のような流れに乗るだけのバカや地元の利益しか追求しないクズが立候補或いは投票出来る状態が結局は国を誤らせているんじゃないかと思えてならないんですよね。

 とどのつまり、今の政治体制そのものを根本から見直さねば、何時までも今のバ管政権、民主党政治みたいな腐敗は改善できないんじゃないのかと。

 熱意なんぞ幾ら見せたところで、そんな精神論で国が立ち行かないのはかつての敗戦が示す通りですけど、保身第一で罪から逃げ回った朝日にはそれすらも学べていないようですねぇ?
07月10日(日)

数はいても無能しかいない 

8日付けのMSN産経ニュースの記事から

資質問われる江田法相 死刑執行に否定的、廃止に前向き
2011.7.8 11:33
 江田五月法相は8日の記者会見で、法相に就任してから死刑を執行していないことについて「最近少し死刑判決が目立つようになっている感じはしている。ただ、いっぱいたまったから急いでやらなきゃという話ではなく、しっかり考えていくべき課題だ」と述べ、任期中の死刑執行に否定的な考えを重ねて示した。

 その上で「国民の意見もあると同時に世界の流れもある。死刑廃止をしている国がだんだん増えてきていることもあり、国際世界に開かれた日本としてどうしていくべきかしっかり考えたい」とも述べ、死刑廃止に前向きに取り組む考えも示した。

 刑事訴訟法では、死刑執行は法相の命令で行われ、判決確定の日から6カ月以内にしなければならないとしている。しかし、未執行者は戦後最多の119人にのぼっている。

 江田氏が死刑執行をしないことで未執行者の数はさらに増えることが予想される上に、裁判を国民に身近なものにするとの理由に創設された裁判員制度の趣旨に照らしても、法相としての資質が問われそうだ。

 まるでバランス論をかざして職務遂行を拒絶しているようにしか見えませんね。

 法務大臣が法律を無視し、職務を無視して法治国家が成り立つと思っているのでしょうか?

 まぁ、独裁政治をやっている連中にそもそも常識なんて通じるわけがありませんか。

 国際世界に開かれた日本だのと下種な口上垂れ流して、要は自らの死刑廃止という欲望を果たしたいだけですからね。

 だからこそ国民のためを謳い、民主を名乗りながら国民の声を無視する。

 支持率が2割を切ろうが無視して政権を続け、死刑賛成の声が多数を占めようとも無視する。

 そして戦後のワースト記録を更新し続けると。

 因みに、裁判員制度設立について民主党で動いていた中心人物って、司法改革WT座長の江田五月と、次の法務大臣の千葉景子だったんですから、本当にブーメランの名は伊達じゃありません。

 自ら国民の声を反映させるんだと作った制度の結果すら、自らの思想と違えば平然と否定する…これがこの俗物どもの正体であり、国民なんてものをどう見て、どう扱っているかが良く分かるでしょう。

 バ管及び民主党の人選能力の無さ、能力の欠如、職務意欲の欠落、これまでに辞めたり首を切られたりした大臣に限らず、現在も残る大臣連中を見ても民主党政権というのが如何に無能な詐欺集団であるか分かるのですから、いい加減本当に総解散をさせるべきです。

 何処まで行っても人あるところに人は無しの民主党じゃ、誰が上に立とうが、誰が大臣になろうが行き着く先が破滅であることに変わりが無いといい加減に気付けと。
07月09日(土)

下種の濁った眼では簡単な矛盾も見えない 

8日付けの朝鮮日報の記事から

「南京で最低30万人殺害」 日本の機密公電収録
2011/07/08 09:36:31
中国『南京大虐殺史料集』を刊行

 「特別情報:信頼できる目撃者による直接の推算と信頼できる人物の手紙によると、日本軍が犯した行為と暴力はアッティラ王と匈奴(きょうど)を連想させる。(編注:5世紀に東欧一帯を征服したアッティラ王は匈奴の子孫とされるフン族の王)少なくとも30万人の民間人が殺りくされ、多くは極度に残酷で血なまぐさい方式で殺害された。戦闘が終わって数週間がたった地域でも、略奪や児童強姦(ごうかん)など民間に対する残酷な行為が続いている」

 1937年に日本軍による南京大虐殺が起きた直後の38年1月、日本の広田弘毅外相が在米日本大使館に宛てて送った機密公電の一節だ。

 また、虐殺の事実を隠すため、日本軍が南京駐在の西側外交官を呼び、飲食や公演などの接待を行ったとの記録も含まれている。この公電は、今月6月に最終巻が発行された中国の『南京大虐殺史料集』に収録されている。

■日本軍部の組織的指示

 7日付中国青年報など中国メディアによると、史料集は江蘇省社会科学院歴史研究所が過去10年間、全世界から集めた南京大虐殺に関する莫大(ばくだい)な一次資料の集大成で、全78巻(本体72巻、付録6巻)、合計4000万字から成る。

 今回の史料集は、史記(50万字)の80倍、資治通鑑(300万字)の13倍に当たり、中国の歴史書としては異例の規模だ。資料集には南京大虐殺が日本軍部の組織的な指示によって行われたことを示すさまざまな史料が含まれているという。

■水たまりに遺体の山

 当時の日本軍による残酷行為を報じたイタリア、旧ソ連のメディアの報道も初めて発掘され、軍上部による虐殺例があったという当時の日本軍将校、兵士の日記や証言も大量に収録された。ある兵士は「杭州から南京に至る道の周囲の水たまりには遺体が山のように積み上げられていた」という記録を残した。同研究所は、1946年から48年にかけ行われた戦犯裁判当時の検察の公訴記録、弁護人の反論を記した弁論記録なども収録し、事件に対する客観的な判断を可能にしたと説明した。

 史料集の編さんに向け、中国は2000年代初めからチームを構成し、世界各国で調査を進めた。

 調査チームは、米国立公文書記録管理局、米議会図書館、スタンフォード大フーバー研究所、日本の外交史料館、防衛省戦史研究室のほか、英国、ドイツ、デンマーク、イタリア、ロシアの外交文書保管施設もくまなく調べた。

■日本側、資料の撮影拒否

 収録された資料は、中国語だけでなく、英語、日本語、ドイツ語、デンマーク語、イタリア後、ロシア語など多彩だ。資料の考証、編集に投入された専門家は100人に達するという。江蘇省社会科学院歴史研究所の王衛星研究員は「日本で資料を調査した際、日本側は写真撮影やコピーを禁止し、全部書き写すのに手が腫れ上がるほどだった」と話した。中国は2年後をめどに、史料集の重要内容をまとめ、一般人も容易に読むことができる『南京大虐殺全史』を刊行する計画だ。

 編さんチームは、今回の史料集完成により、日本の右翼勢力がこれ以上南京大虐殺を否定したり、歪曲(わいきょく)したりするのは難しいとみている。日本の学界は、南京大虐殺を事実として認めているものの、当時の死者数が最大でも20万人を超えないとみており、学者によっては2万-4万人と推定している。

 史料集の編さんを担当した張憲文・南京大教授は「今回の史料集発刊で、多くの歴史的事実がはっきりした。正しい教育で中日両国の若い世代が友好的な関係を構築する上で役立つことを期待している」と述べた。

 中国社会科学院世界史研究室の湯重男教授は「史料集完成は今の世代の功績だが、その利益は千秋にわたり残るだろう」と評した。

 中国人にとって都合の良い話を集めただけのもので証明だの、事実だのと吹聴されてもねぇ?

 ましてや朝鮮人がそれをまことしやかに記事にしても、間違いや失態だらけでむしろ胡散臭さを一層醸成させているだけなんですけど、程度の低い彼らにはそれすら分からないようで。

 例えばこの記事、元は上下に分かれているんですけど、上の最後には百度(中国の違法行為万歳な検索サイト)から持ってきた虐殺の証拠写真、下にはこれまた百度から持ってきた『南京大虐殺』の説明が掲載されているんです。

 「1937年に中国・南京で日本軍が中国人の遺体を眺めている」と説明が記されているその写真は、出自不明な上に日本軍の装備が明らかに違う不自然極まりないことで有名な写真で、説明からも分かるようにそもそも虐殺の証拠ですらない写真を中国の違法万歳なサイトから持ってきて掲載しており、下の説明にしたって中国側の言い分をのそのまま掲載しているだけです。

 肝心の「広田弘毅外相が在米日本大使館に宛てて送った機密公電」とやらにしたって、実際にはティンパリー記者の記事を転電しただけで本人が誰かから聞いたわけでも、確認を取ったわけでもないのはもはや有名な話であり、今更こんなものを事実だと捏造しているようでは他の資料の精度も知れたものです。

 もし仮に、南京の守備隊全てを捕まえて皆殺しにしていたとしても9万人程度なのですから、30万人以上を殺すとなれば民間人を20数万人も殺さねばなりませんし、ペースも毎日7000人以上は殺さねば、6週間程度で30万人殺害には間に合いません

 しかし、日本軍は12月17日に入場式を行い、翌日には慰霊祭を実施、そして21日には各兵団は場内から撤退し、23日には南京自治委員会の設置と占領直後から非常に多忙なスケジュールで動いており、とてもではありませんが毎日1万人以上の虐殺なんて馬鹿げたペースでやっていけるような状態じゃないんですし、安全区への避難者は1ヵ月後に逆に5万人も増加しているため、そう考えると当時の南京には民間人だけで25万+虐殺されたはずの20数万人で、ざっと50万人程度はいたことになってしまう

 加えて、その計算で行くと日本軍に2人に1人が殺されている状況であるにも関わらず、南京の中国人は日本兵相手に商売をしたり、談笑したりと平然と共生していたとなる

 これに関しては出自のハッキリした本当の一次資料と呼べる多数の写真が証拠として残っていますからね。

 当時の日本軍将校、兵士の日記や証言というのも、怪しいですね。

 例えばそれが何時書かれた、述べられたものかという点。

 中帰連が捕虜になってから、或いはその後というのでは何の信憑性もありませんし、作戦の内容を満足に知らない下っ端が思い込みで記したり述べたりというようなケースだって十分に考えられる。

 入場式までの期間が短かったために、便意兵の捕縛から処刑を許可する掃討へと命令が推移したことは命令書などが残っているので、その過程による死者を虐殺と呼ぶことは出来るでしょうが、占領地政策を実施せねばならない敵国の首都で無意味な、それも数十万人規模の大虐殺などやったところで日本には何の得も無いどころか、国際世論を敵に回すし、中国人からの反発も招いて占領政策そのものも危険に晒されるのですから、やるわけがない

 普通は逆に食糧援助や医療施術などの慰撫を行うものであり、先程記したように住民と歓談したりする日本軍兵士の写真は多数残っているのですから、こんなものを未だに事実化しようとすることが無謀なんですよ。

 実際、編纂をした教授自身が「今回の史料集発刊で、多くの歴史的事実がはっきりした」と都合の良い資料集めを行って、都合の良い事実を構築しただけであると認めているじゃないですか。

 ま、独裁体制化で必要なのは都合よく歪められた事実であって、自らの立場を危うくする真実は邪魔なだけですもんねぇ?
07月08日(金)

無罪のわけが無い 

7日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

国歌斉唱で起立拒否呼びかけ、元教諭有罪確定へ
 東京都立板橋高校の2004年の卒業式で、保護者らに国歌斉唱時に起立しないよう呼びかけ、式を妨害したとして威力業務妨害罪に問われた同校元教諭藤田勝久被告(70)の上告審判決が7日、最高裁第1小法廷であった。

 桜井龍子裁判長は「大声や怒号を発するなどして式の円滑な進行を妨げたことは明らかだ」と述べ、藤田被告の上告を棄却した。罰金20万円とした1、2審判決が確定する。

 弁護側は「被告の行為を罪に問うことは、表現の自由を保障した憲法に違反する」と主張したが、同小法廷は「憲法は表現の自由を無制限に保障したものではなく、被告の行為は社会通念上、許されない」として退けた。
(2011年7月7日19時46分 読売新聞)

 幾ら弁護をするのが仕事とは言っても、「被告の行為を罪に問うことは、表現の自由を保障した憲法に違反する」なんて理由で無罪放免になると本気で思っていたんでしょうかねぇ…

 最高裁が述べるように憲法は表現の自由を無制限に保障をしているものではないなんてことは、これまでの判例で幾度も述べられているものであり、無罪なんぞどうやったって勝ち取れるわけが無いのに。

 ましてや起訴内容が起訴内容です。

 ここのところ命令不服従に対する処分を不当だなどと喚いていた教師連中が悉く敗訴していますが、この事件は罪状からも分かるように思想や信条、表現などの自由に関する問題じゃなく、犯罪行為であるか否かですから。

 で、どうなのかと言えば、記事にもあるように国歌斉唱の妨害という明確な意図を持って行動し、最終的には暴れて実力行使までしたのですから、これで無罪となるようでは倫理も法秩序も崩壊しますよ。

 これが無罪なら総会屋だってオッケーだろうがと。

 それにしてもまぁ、還暦過ぎて常識一つも持ち合わせないなんて、サヨクってのは本当に始末に負えない生き物ですねぇ…
07月07日(木)

TBSの恣意的な偏向報道 

6日付けのNHKニュースの記事から

交換ソフト児童ポルノを摘発
7月6日 17時20分
インターネット上で違法なサイトの閲覧を遮断する、ブロッキングでも防ぐことができないファイル交換ソフトを使って、児童ポルノをやりとりするケースが後を絶たないことから、警察当局は一斉摘発に乗り出し、合わせて18人を逮捕しました。

 児童ポルノを巡っては、インターネット上の違法な画像のサイトへのアクセスを強制的に遮断する「ブロッキング」が、ことし4月から始まりました。

 しかし、ファイル交換ソフトを使って、大量の画像をやりとりするケースが後を絶たないため、13の都道府県の警察が一斉摘発に乗り出し、18人を逮捕しました。

 このうち会社員、八十原大之容疑者(36)は、兵庫県宝塚市の自宅で、児童ポルノを不特定多数の人が見られる状態にした疑いが持たれています。

 警察庁の委託を受けたインターネット・ホットラインセンターが、サイトの管理者などに児童ポルノの削除を依頼したケースは、去年、過去最多の5000件余りに上り、ブロッキングの導入後も、あまり変化がないということです。

 インターネット・ホットラインセンターの吉川誠司さんは、「ブロッキングは、まだ一部の事業者しか導入しておらず、ブロッキングだけでは防ぐことができない。ファイル交換ソフトの対策を強化する必要がある」と話しています。

 なんつーか、無駄なことに税金費やすなよと…

 13もの都道府県の警察が一斉に動いてたった18人だけで、しかも記事を見る限り捕まえたのはP2Pを使って流布してたってだけの人間ぽいじゃないですか。

 大山鳴動して鼠一匹とはまさにこのことで。

 まぁ、確かに犯罪である以上その検挙は必要なことですけど、コレ、麻薬事件で例えるなら転売して利益を得ていたバイヤー連中を捕まえただけで、肝心の製造元、或いは密輸犯そのものは無視して放置状態みたいなものですよ?

 根っこを絶たなきゃ意味が無いのに、莫大な労力と人員、資金を投じて表層を綺麗にしただけであり、これでは雑草のように放っておけば直ぐに元通りでしょうよ。

 何で児ポ絡みになるとこうも警察とか役人、政治家って頭が一際悪くなるんでしょうかねぇ?

 まるで何時でも出来る点数稼ぎ、実績稼ぎのために敢えて手抜きの対応をしているようにも見えますよ。

 しかも密着取材だとかってやっていたTBSが出した警視庁の統計資料ってのがまた、非常に胡散臭いんです。

 「増え続ける児童ポルノ事件 被害者の悲痛な思いは」なんてテロップを出しながら映されたそのグラフを見ると04年の時点で200件、摘発150人、被害100人程度になっている棒グラフがグングン伸びて昨年、10年では1342件、926人、614人とまるで青少年の性犯罪事件及びその被害が飛躍的に増加しているように見えます。

 しかし、警視庁の統計にある『少年非行等の概要(平成22年1~12月)』『児童買春・児童ポルノ禁止法違反の送致状況』を確認してみると確かに04~10年の児童ポルノに関してはその通りなんですが、一方で児童買春が減少傾向にある点、それと児童ポルノにしても警視庁資料では10年分掲載なのに減少から増加に転じる04年以降7年分という中途半端な期間をTBSが掲載している点、そして児童ポルノの増加理由の殆どがインターネット利用によるものである点、これらを見事にTBSのグラフから消されているのです。

 例えば児童買春の場合、04年に1668件、摘発1095人、被害1596人となっているのが、10年には954件、701人、743人と大幅に減少しており、被害児童の総数は04年の1678人から10年には1361人と8割程度にまで減少しています

 ここから分かるのは、出回っている画像や動画の所持或いは流布による逮捕者が増えているのであって、被害者数そのものは逆に減少しているというテレビや政治家の主張とは正反対のアベコベな現実です。

 如何に連中の言葉を鵜呑みにするのが危険であるか、実際に統計をちゃんと見てみると良く分かります。

 都合の良い事実だけを切り貼りしてこれが真実だと掲示し、世の中を望む方へ導こうとしているのですから、ある意味独裁政治とやっている事は変わりありませんし、むしろそれを隠しながら正義の味方面してやっている分、遥かに性質が悪いと言えます。

 もう一度書きますけど、逮捕されているのは他人の製造したものを所持、または流布させている人間ばかりであって、実際に製造している人間ではないから、上記したような検挙者が増えているのに被害者は減少するという数字の偏りが出るのです。

 ま、製造者を見つけるのとは違って通信の秘密を法律を盾に犯し、監視していればいいだけだから、実績作りが楽なのは分かりますけどねぇ?

 綺麗ごとを抜かすなら、最低限度それに応じた努力をして結果を示せと言いたいわけで。

 だからこそ私はそっちではなく、根を絶つことに力を入れろ、税金を浪費する利権獲得や実績稼ぎのような真似、或いは悪質な世論誘導をするなと言っているのです。

 どんなに世間で良い事とされることをしたって、それが本旨に何ら貢献しないどころか、上手いこと利用して利益を享受する人間が出るシステムとなってしまっているのでは本末転倒ですもの。

 警視庁HP『少年非行等の概要(平成22年1~12月)』
 http://www.npa.go.jp/safetylife/
syonen/shounennhikou220224.pdf
07月07日(木)

私立校が外交官気取りか? 

6日付けのSearchinaの記事から

「台湾は国家ではない」 台湾人留学生への震災補助金を拒否
2011年07月06日14時05分
 台湾のNOWnewsによると、日本に留学している台湾人学生が、日本政府が外国人留学生に対して支給している東日本大震災の補助金を受け取ろうとしたところ、学校側から拒否されていたことがわかった。3人の学生が説明を求めると、学校側は「台湾は国家ではないため、台湾からの留学生は補助金を受け取る資格がない」と回答したという。中国メディアの環球時報(電子版)が報じた。

 日本に留学している台湾人女性によると、女性が通う学校には震災後の補助金制度があるが、台湾からの留学生だけは受け取ることができなかった。

 栃木県宇都宮市の学校に通う台湾人女性はFacebook(フェイスブック)で「各国の留学生は12万円の補助金を支給されている。台湾は震災後に多額の義援金を贈ったのに、こんな目に遭うなんて」と不満をあらわにしている。

 報道によると、台湾外交部は現在、台湾人留学生への補助金支給を拒否した学校と日本交流協会に連絡を取っているという。(編集担当:及川源十郎)

 あちらの記事では宇都宮市の作新学院と学校名がしっかり晒されていますね。

 これが国の方針だからというのならまだ分かりますよ、学校レベルではどうにもなりませんから。

 しかし、学校側の一存で留学生の意思すら無視して拒否って幾らなんでもやり過ぎだと思いません?

 確かに、日本は日中共同声明なんて馬鹿げたものを出し、愚かにも中国と国交を結んで台湾を国として扱わないことに同意しましたけど、言い換えればそれまでは国として遇していたわけですし、今だって23カ国も台湾を国家として認めている国はある

 あくまでも日本政府の政治的事情でやったことであり、学校が役人を気取っていい理由にはなりません。

 作新学院の言い分は台湾のみならず、台湾を国とし認めている国々に対する侮蔑とも言えるんですよ?

 それと、作新学院には北朝鮮の国籍保有者はいないんでしょうかねぇ?

 同じく国として認めていない北朝鮮国籍の扱いをどうしているのか、是非とも知りたいですね。

 高校無償化政策での北朝鮮国籍保有者の対応とか

 何れにせよ、「台湾は国家ではない」などと本当に放言したのであれば、それは十二分に国際問題となる発言であり、学校側の責任は徹底的に追及すべきでしょう。

 あくまでも日本が国家として遇するのを止めただけであって、今でも非政府間の実務関係を維持していますし、先程記したように国家として国交を持っている国があるんですから、そのような放言はされた側のとってみれば侮辱以外の何物でもありませんもの。

 Yahoo!奇摩『〈獨家〉「台灣不是國家」 留學生怒沒補助遭歧視』
 http://tw.news.yahoo.com/article/
url/d/a/110704/8/2ugem.html
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果