徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月31日(金)

国を誤らせた本当の黒幕 

29日付けのasahi.comの記事から

特別防衛秘密-漏洩も拡大も心配だ
2008年10月30日(木)付
 米国から提供された武器に関する高度の秘密情報「特別防衛秘密」の保護を目的としているのが、日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法だ。

 イージス艦の性能に関する情報を海上自衛隊の内部で漏らしたと起訴された3等海佐に対して、横浜地裁が一昨日、これに違反したとして有罪判決を下した。この秘密保護法の罰則が適用されたのは、日米安保体制の長い歴史を通じて初めてだ。

 被告が情報を渡した相手は海上自衛隊の同僚で、しかも教育目的だった。被告・弁護側は、情報の内容の一部は民間の刊行物にすでに載っている、やりとりは自衛隊内部でのことで法が禁じる「他人」への漏洩(ろうえい)にあたらないなどとして、無罪を主張した。

 だが、裁判所は「他人」を厳密かつ形式的に解釈して、これを退けた。

 たしかに、昨年摘発されたこの事件は、自衛隊内部の秘密管理のずさんさや規律の緩みを浮き彫りにした。

 問題の情報は「特別防衛秘密」を扱うために定められた手順を踏まないまま、第1術科学校の教官仲間や学生らに次々と渡されていった。部外者には渡らなかったが、防衛省は関係者50人余りを処分した。政府の防衛省改革会議もこの夏の報告書で、秘密情報の「尋常ではない拡散」を厳しく批判し、自衛隊員に規律順守を訴えた。

 防衛省が再発防止に向けて管理態勢の明確化などの措置をとったことも当然というべきだろう。

 被告に悪意はなかった。しかも、漏洩は組織全体の意識のゆるみの中で起きた。判決に執行猶予がついたのはそこも考慮してのことだ。

 こうした漏洩事件をきっかけに、米政府は情報管理の徹底を政府に迫った。日米間では、武器の規格や運用などの共通化がいっそう進もうとしている。同法による初めての起訴には、情報管理をめぐって対米関係がきしむことを恐れる日本側の政治的、外交的な考慮も感じられる。

 だが、そうであればなおさらのこと、何をなぜ防衛上の秘密に指定するのかについて、政府の説明責任はいよいよ重くなる。軍事を理由に秘密の領域をいたずらに広げれば、個々の防衛政策や自衛隊の活動の是非について、主権者である国民が判断することができなくなってしまう。それでは民主主義は成り立たない。

 軍が国策を誤った歴史を持つ日本にとって、ことのほか大切なことだ。

 国の安全のために公開できない秘密があることは分かる。それを守るための厳正さも必要だ。だがそれは、重要な情報がきちんと公開され、国民の判断を仰ぐ態勢が政府と自衛隊の中に確立されていることが前提である。

 秘密はあくまで例外なのだという意識を、この機に改めて徹底したい。

 そもそもインテリジェンスに対する認識の甘さ、対応の甘さこそが「国策を誤った歴史」とやらの一番の原因であり、それは今も尚改善されぬままであるからこそこの手の事件が絶えないわけです。

 そして、そんな日本だからこそこの朝日が跋扈し続ける余地があり、こうやって今日もまた己の過去を棚上げした国家批判、他人批判を展開するという卑劣な振る舞いを続けられるわけです。

 軍が国策を誤ったというのは一体何処の時代の何を指すのか?

 2・26や5・15といったクーデター騒動なのか、或いは日中戦争と言う名の紛争を延々行った事なのか、或いは連合国相手に戦争を始めた事なのか、それとももっと別の何かなのか?

 こういう言葉の濁しって朝日は大好きですよねぇ…もっとも、何時でもこうやって逃げ道を用意するセコさ自体、言論機関を名乗るに値しないと私は思いますけどね。

 さてさて、幾つか上記したように昭和の初期から敗戦に至るまでの期間には実に様々な軍に関する事件があったわけですが、いずれにせよ手綱を取りきれなかった当時の政府の責任こそ重大だと私は思いますがね?

 クーデターは結局地方の農村などの貧困状況改善を二の次三の次にしての富国強兵の結果というのが一番大きいと思いますし、満州事変など関東軍の問題にしたって結局対応が後手後手に回り続け、挙句は独走、或いは暴走と呼ぶべき行動さえ政府として追認してしまった。

 大東亜戦争の呼称で12月8日より始まった連合国相手の戦争にしたって結局は外交での解決を政府が果たせなかったからこそ軍の出番となったのであり、あの時代に国策を誤ったと表現されるべきは近衛文麿を始めとする不甲斐なく、頼りにならない歴代総理や閣僚ら各位でしょう。

 そして何よりも忘れてはならないのが、当時その軍に力を持たせる為に世論を操り、不甲斐ない政府をより力のない存在へと堕さしめたマスメディアの存在です。

 満州事変の正当性を訴えて国内世論の支持を得た朝日はその典型、いや筆頭であり、軍を支援する為に様々なデマ、誇張、賛美などをを垂れ流し続けては国民を朝日自身が述べる「国策を誤った歴史」へと誘いました。

 敗戦直後の朝日はこの事実を正視し、社説『自らを罪するの弁』にて「開戦より戦時中を通じ、幾多の制約があったとはいえ、真実の報道、厳正なる批判の重責を十分に果たし得ず、またこの制約打破に微力、ついに敗戦にいたり、国民をして事態の進展に無知なるまま今日の窮境に至らしめた罪を天下に謝せんがためである。」と記しています。

 特にこの時代の朝日などマスメディアによる世論の操作は実に効果的であり、爆弾三勇士などに代表される軍神の創出キャンペーンなど、国民はマスメディアの生み出すブームに見事一喜一憂していたのは、現在でも少なからぬ人間がマスメディアの生み出した韓流ブームなどにあっさりと翻弄されていた事実からも分かる事でしょう。

 朝日は特にコレに執心しており、「軍用機献納」や「皇軍慰問」といったキャンペーンを次々と打ち出し、それに感化された読売や毎日など大小各新聞社が続き、更にエスカレートする有様でした。

 これらの国民に与えた効果は抜群であり、例えば朝日による「軍用機献納」キャンペーンでは何と1937年12月中旬までの半年程の間に当時の金額で611万5000円もの寄付が集まり、朝日は陸海軍に対して戦闘機20機、爆撃機10機、軽爆撃機5機、偵察機10機など総計90機も製作して献納した(因みにその3年後に正式採用された零戦は1機約30万円程だったそうで)そうです。

 かように軍が国策を誤ったと朝日が罵る時代、その朝日自身は誤った国策を取り続けていた軍を批判するどころか賛美し続け、必死になってその活動を支援をしていました

 それによって欺かれた国民は政治を動かし、より深みのドツボへと嵌っていったわけですね。

 結局、日本が国策を誤った究極的かつ根源的な責任者を探し出すのならば、それはまごうことなく朝日を筆頭とするマスメディアに帰するでしょう。

 「歴史に「if」はないが、この時、新聞が放列を敷いて、軍部の暴走を徹底的に批判し、世論に訴えて抵抗しておれば、歴史は変わっていたかもしれない。」

 これは満州事変以降朝日で編集局長、主筆を歴任した緒方竹虎の後の弁です。

 朝日が本心より国民の判断を仰ぐ民主主義を尊ぶのなら、朝日自身こそ過去、自身が犯してきた数多の犯罪、過ちと今一度真摯に向き合い、「意識を、この機に改めて徹底し」てもらいたいものですね。

 まぁ、卑劣・卑怯こそ信条の朝日には絶対に不可能な話でしょうけど。
スポンサーサイト
10月30日(木)

愚昧な輩の集合体 

28日付けのSANSPO.COMの記事から

麻生首相、カップめんは「400円?」
2008.10.28 16:35
 麻生太郎首相は28日、参院外交防衛委員会でカップめん1個の値段を聞かれ「日清食品が最初(「カップヌードル」を)出したときはえらく安かった。今、400円ぐらい? そんなにはしない? いろいろ種類が出ていることは知っている」と答弁に窮した。

 質問した民主党の牧山弘恵氏が「170円ぐらい」と指摘すると、首相は苦笑い。首相は19日に東京・内幸町の帝国ホテルで夕食を取る前に、庶民派ぶりをアピールしようと都内のスーパーを視察したが、カップめんの小売価格は“盲点”となった格好。

 また民主党の浅尾慶一郎氏に、飲食店で割引サービスなどが受けられるクーポン券を使ったことがあるかと尋ねられ「持っている方に『ください』と言ったら『あなたみたいな人には必要ない』と断られたことはある」と述べ、笑いを誘った。

 もはや語るのも馬鹿らしくなってきましたね。

 こんな事を質問できる民主党の牧山とか浅尾とかって戯けも論外ですけど、一々取り上げて騒げるマスゴミの屑っぷりも酷くなる一方ですね。

 安倍元総理が病気で倒れた時、マスゴミと一緒になって民主党は何て言っていたでしょう?

 健康管理も出来ない人間には総理の資格は無いと朝日などと論調揃えて騒いでいましたよねぇ?

 それでいながら現役総理大臣に栄養バランスが偏ったカップ麺が幾らか知っているかって…

 カップ麺の価格を食べる必要も無ければ、自分で買いに行く必要も無い総理大臣が知ってるかどうかや、総理大臣がクーポン券を使ったことがあるかどうかが、本当に外交防衛委員会の場でせねばならないような関連する質問なのでしょうか?

 浅尾慶一郎は公務員の無駄を省いて人件費の節約をしただのとWikipediaにありましたけど、国会議員という税金で食ってる同じ公僕が、関係の無い場でどうでもいいような質問をして無為な時間と費用を費やす事はどう考えているのか是非とも教えてもらいたいものですね。

 それと、カップ麺の価格ですけど、170円位ってかなりアバウトですよね?

 安いものなら100円しないものだってありますし、セールの際に買えばインスタント麺並に安く買えることもありますし、反面、生麺タイプの味の良いものならば400円位するものだってある

 100円ショップで売ってるようなモノ、日清のGooTaなどの高級志向なモノと、千差万別であり、170円というのは論拠が全く不明ですから、何を持って170円としているのか、まずその条件部分を明らかにするべきだと思いません?

 単に牧山個人が食べているのがその位というだけじゃないんでしょうかねぇ?

 存外、総理はカップ麺もやはり高級品しか食べないからその位の値段だとか(笑

 何にしても、外交や防衛という国家の基幹に関するマクロな話題を話し合う場で取るに足らぬミクロな話題で時間を無為に費やす民主党というのは、やはりかつて党首自身が宣言した通り国家を担うだけの質が無い愚昧な輩の集合体って事なんでしょうね。
10月29日(水)

賎人 

27日付けのMSN産経ニュースの記事から

韓国国会が慰安婦問題めぐり決議、日本に謝罪などを要求
2008.10.27 13:08
 韓国国会は27日、いわゆる慰安婦問題をめぐり、日本政府による公式謝罪と被害者への賠償、歴史教科書への反映などを求める決議案を満場一致で採択した。問題解決を求める声が広がっているにもかかわらず、「日本政府が受け入れずにいることに深刻な憂慮を表明する」としている。

 さらに、被害者が高齢化し、健康が悪化、生存者数が急激に減少しているとして、韓国政府に、今回の決議内容を日本が履行するよう「明確な役割」を果たすよう求めた。韓国では、今年4月の総選挙前の国会でも関連決議案が提案されたが、任期満了で廃案となっていた。

 約束は破るもの、恨まれる行為をした事は即座に忘れるが、自らの恨みは未来永劫忘れない、というまさに共存不可能なケダモノ民族朝鮮人の本性がよく現れている決議ですね。

 韓国では3年前に情報公開によって日韓国交正常化の際に取り交わされた『日韓基本条約』の内容が公開され、そこには1945年8月15日以前に起因する全ての請求権は同条約の締結を以って完全かつ最終的に解決したと記されていた事が分かり、韓国は上から下まで大騒ぎになりました。

 それもそのはずで、韓国政府は個人への保証金まで日本から受け取っておきながらそれを支払わずに全て懐へ入れ、その事実を隠匿したまま日本への請求を率先して行っていたわけですから。

 しかし、じゃあ今まで日本に不条理な請求をしていた事を謝罪し、韓国政府に支払いを請求したり、韓国政府が支払ったりしたかと言えばそんな事が無いのはこの記事を読んでも分かるとおりです。

 常識とか良識とか普通の人なら誰でも当たり前に持っているモノが民族として欠落しているのが朝鮮人であり、だからこそ今尚国家としてこのような愚劣かつ愚鈍極まりない請求を出来るのです。

 文字通りの賎人ですね。
10月28日(火)

阿呆の内ゲバ 

27日付けの朝鮮日報の記事から

慰安婦:独立公園内に追悼博物館建設へ
ソウル市が建設計画認可、独立功労者団体は反発
2008/10/27 11:37:39
 「聖域化事業」が進められているソウル市西大門区ヒョンジョ洞の「西大門独立公園」内に、旧日本軍の従軍慰安婦らを追悼し、悲しい歴史を記録する「戦争と女性の人権博物館」を建設する計画が最終的に決定した。

 だが、一部の独立功労者の団体が、「独立公園の性格とは合わない」として強く反発しており、建設に向けた手続きを進める上で困難も予想される。

 ソウル市は26日、「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会が進めている“戦争と女性の人権博物館”の建設事業計画を認可した」と発表した。同博物館は西大門独立公園の北東側の駐車場付近にある売店を撤去して建設する予定で、地下1階・地上3階建て、延べ面積1233.21平方メートルの建物を、2010年の完成を目指して建設する。同市は06年、独立公園の敷地内に博物館の建設用地を確保していたが、一部の独立功労者の団体が「殉国烈士たちの精神が息づいているこの地にふさわしくない建物だ」として強く反発したため、同市は当初の予定よりも約1年遅れで最終的な建築許可を出した。

 だが、「光復会」「殉国烈士遺族会」などの反発は続いている。光復会の関係者は「博物館そのものに反対しているのではなく、博物館を建設するのにふさわしくない場所であるため反対してきたが、ソウル市はわれわれの意見を無視し、建築許可を出した」と述べた。また、殉国烈士遺族会の関係者も「呉世勲(オ・セフン)市長に直接会って反対の意向を伝える」と話している。

 一方、ソウル市は「博物館の建設の目的や趣旨に共感し、敷地を提供したものであり、建設事業計画を認可する前に縦覧を行った上、反対している団体にも認可について通告し、すべての手続きを終えた段階だ」として、当初の予定通り建設を進める意向を明らかにした。

 何と言うか、日本に対する敵愾心だけは共感として持っているくせにその内側のバラバラ具合といったら本当に凄まじいですねぇ、この国は。

 しかも対策協議会とやらの名称、『韓国挺身隊』って…未だに名称の間違いすら気付いてないんですねぇ…

 まぁ、ほんの少し前まで売春が合法であり、今でも再合法化を求めて売春婦が抗議活動を続けているお国なのに慰安婦は認めない、従軍だ、セックススレイブだ、などと喚いて遂には人権博物館とやらを建てるだ建てないだと揉めているんですから何とも。

 因みにほんの一週間ほど前にも「売春従事者は“性労働者”だ」と売春婦がソウル市中区の韓国プレスセンターで売春従事者を認めるよう求める記者会見をしたんだそうです。

 どうしても建てるというのなら人権の名に相応しく朝鮮戦争やベトナム戦争で自分達がした女性への人権問題に対して十二分なコーナーを設けてやってもらいたいものですよねぇ?

 何にせよ、前回のエントリーでも記したように一から十まで万事嘘を基盤にして成り立っている国家、民族ですからあらゆることにこういう脳内妄想でやっていくしかないんでしょうね。
10月27日(月)

真性の阿呆 

26日付けのasahi.comの記事から

韓国10万ウォン札、準備作業中断 図案に「独島ない」
2008年10月26日1時35分
 【ソウル=牧野愛博】韓国の中央銀行、韓国銀行が09年上半期に発行するとしていた新紙幣10万ウォン(約6600円)券が本当に登場するのか、雲行きが怪しくなってきた。紙幣の図案に使う古地図に独島(日本名・竹島)が載っていないため、同行は9月に準備作業を中断。姜万洙企画財政相は23日、年末までに発行の是非を改めて決める考えを表明した。

 古地図は朝鮮王朝時代に作られた「大東輿地図」。独島がなく、「紙幣のデザインとしてふさわしくない」という議論が起きた。韓国銀行は20日の国会答弁で「独島表記などの問題があり、検討中だ」と説明した。

 一方で、野党の民主党は「政府が保守だから、紙幣の肖像に使う日本植民地時代の独立運動家、金九(キム・グ)を嫌っているのではないか」と疑い始めた。国会では同党議員が韓国銀行に対して「一部保守団体の金九選定反対運動の影響を受けたのか」「前政権が発行を決めたから、(政府から)圧力がかかったのか」などの質問を浴びせる事態になっている。

 ま~たおバカな内紛を勃発させたようですが、そもそも朝鮮人の作った古地図に正確性を求めると言う事自体無意味な話ですし、その上そこに自国領土ですら無かった竹島が載っていないとか騒いでもねぇ?

 測量技術が未熟だからと竹島の位置が鬱陵島を挟んで正反対に来てしまうような空間認識能力を持った民族が描いた地図だけに、この大東輿地図も朝鮮人の地図としては割りと正確なようですけど、それでも中江鎮や鬱陵島の位置が不正確なんだそうで、やはり何世紀経っても彼らの技量・程度はそんなものなんですよね。

 この大東輿地図の完成から遡る事40年前の1821年、日本では誰もが歴史で習う伊能忠敬の『大日本沿海輿地全図』が完成しており、その正確性については今更語るまでも無いでしょう。

 尚、この大日本沿海輿地全図では桂島という名前で竹島が登場しており、やはり韓国なんぞとは違うんですよね、日本は。

 因みに、金九については以前記した通り、尹奉吉に上海で爆弾テロをさせたり、自身も日本人相手に強盗殺人を犯したりした凶悪な国際テロリストです。

 そんな人間を英雄と称え、遂には紙幣の肖像がにまで用いようというのですから、つくづく頭のイカれた人種です。

 しかもこの紙幣印刷って結局日本の偽造防止ホログラムを入れる(1万ウォン札などで既に使われている)んですから、本当に救い様が無い。

 戦後のドサマギで奪った島が2世紀半も前の地図に載っていないと喚き、国際テロリストの肖像画を載せるの載せないと揉め、紙幣印刷さえもこんな嫌悪感剥き出しにしている日本の技術を使わなければ万足に出来もしない…真性の阿呆ですよねぇ?
10月26日(日)

仕方が無いが物悲しい 

24日付けのMSN産経ニュースの記事から

南極観測船、初代「しらせ」解体へ 年間1億円維持費が壁
2008.10.24 23:38
 政府の南極地域観測統合推進本部(本部長・塩谷立文部科学相)は24日、老朽化のため7月に退役した南極観測船「しらせ」を解体処分することを決めた。ネームプレートやスクリューなど船体の一部は保存し、来年から一般公開する。

 文科省としらせを所有する防衛省は、退役後の引受先を地方自治体や民間などから募集。広島県江田島市の企業が提案した海上博物館構想が最終候補に残り、専門委員会が現地調査などを行っていた。

 しかし、展示用の改修費約10億円のほか、年間約1億円の維持費が壁になり、政府も財政支援は困難と判断。今後、防衛省が年内に入札を行い、解体業者を決定する。専門委委員長の野本敏治・東大名誉教授は「何とかしたかったが、致し方ない。本当に残念だ」と話した。

 しらせは3代目の南極観測船として、昭和58年から25回の観測活動に従事。船名は、来年5月に完成予定の後継船に引き継がれる。

 何とも残念な話ではありますが、年間維持費に1億円掛かり、その為に財政支援というのも現実的では無い以上、仕方が無いのかもしれませんね。

 昨今は不景気などの煽りもあって博物館などの来場者数やそこでの土産などの販売も余り芳しくは無いと以前小耳に挟みました(秋葉原から移転した交通博物館などは好評らしいですが)し、そうでなくたって一展示物の維持費として自腹で賄いきれる額じゃどう考えてもありませんからねぇ。

 しかし、ネームプレートやスクリューなどは保存して公開って、何か『陸奥』とかみたいで…

 戦艦陸奥…長門型戦艦の2番艦で、海軍休日(ネイヴァルホリデー)と呼ばれた条約時代に世界に7隻だけあった(アメリカのコロラド級3隻とイギリスのネルソン級2隻、日本が長門型2隻)40cm砲搭載戦艦の1隻として国民に親しまれていたのですが、1943年6月8日、広島湾沖柱島泊地にて停泊中に第三砲塔付近より煙が噴出し、程無く大爆発を起こして戦隊が真っ二つに割れ爆沈して大勢の犠牲者を出すも現在に至るも出火の原因は不明とされている。

 陸奥はその後のサルベージによって菊の御紋や砲、錨鎖、スクリューなどが引き上げられ、山口県の陸奥記念館や靖国神社、船の科学館など各所で展示されているんですよね。

 仕方が無いとはいえ、備品を取り外しての展示と言うのはどうにも『陸奥』とリンクしてしまい物悲しい感じがしてしまいます。
10月25日(土)

居酒屋チェーンで好物が豆腐って… 

23日付けのnikkansports.comの記事から

民主小沢代表は居酒屋中心、大好物は豆腐
 麻生氏に対し、小沢一郎民主党代表(66)の最近のナイトライフは、居酒屋が中心だ。好きな食べ物は「豆腐」で、若手議員や秘書との会合も国会に近い赤坂や溜池の居酒屋を利用。先日出版した著書「小沢一郎総理(仮)への50の質問」でも「最近はもうすしを食うにしても酒を飲むにも居酒屋」としており、「笑笑」「庄や」などの居酒屋チェーンや「桃太郎すし」にも足を運ぶと述べている。
[2008年10月23日8時30分 紙面から]

 首相がホテルのバーを利用していて市民感覚がどうだとか、もはや突き上げのネタも満足に得られなくなったのかと、むしろそんな事で騒げるマスゴミと民主党の馬鹿さに失笑してしまいますね。

 元々吉田茂だの大久保利通だのと言った歴史に名を残す人達の子孫であり、大会社社長でもあった人間に、年収数百万円の一般人と同じ生活をしないとどうだとか、もはやどれだけ馬鹿なんだと。

 金持ちがそんな節制生活を始めたら景気は一層後退して余計大変な事になると思いません?

 そうなれば我々庶民はより一層の倹約を迫られ、それこそ居酒屋なんぞ行く余裕すらなくなる…その程度の予想すら出来ないんですから呆れたもので。

 それぞれの所得や社会的地位に応じた生活・活動の場があるなんてのは常識じゃないんでしょうか?

 もし、麻生首相がこれでじゃあこれからは小沢を見習って居酒屋の「笑笑」や「庄や」に通いますなんて言ったらどうなるか?

 大騒ぎになって取り囲まれ、携帯でパシャパシャ、騒ぎを聞きつけて次々人がワラワラ…首相も落ち着けませんし、我々だって狭い店内でそんなになりながら、おまけに何人ものSPがトイレや入り口などあちこちに立ち並んで目を光らせて警戒している中で酒瓶振り上げて大声で騒いだり談笑したりなんて気分にはなれやしないと思いません?

 本当に飲んで楽しみたい人間はシラけて河岸を変えようという話になってしまい、誰にとってもいい事なんてありませんよ。

 その点、小沢は単なる嘘吐きなのかそんなところにいても誰も気にも留めぬほど存在感が希薄で問題ないのか、気になりますね。

 てか、居酒屋チェーンでこの二店の豆腐って…朧豆腐や冷奴がそれぞれ一品あるだけで、他はみんな油ギトギトな高カロリーメニューばかりじゃないですか。

 私も仕事場での送別会や歓迎会などに時折参加し、そういう店に行きますけど、美味くないし栄養バランスは悪いし値段は原価よりかなり割り高かだしで、とても恒常的に利用したいなどとは思いませんね。

 普通に飲み食いするだけで一人頭4000~5000円位は普通というか最低ライン位の感覚で飛びますし。

 チェーンだの回転寿司だのなんて人の驕りなら付き合いますけど、自腹で行く魅力感じませんし、『鯛という名のマンボウ アナゴという名のウミヘビ』(晋遊舎ブラック新書 3 吾妻博勝著)を読んじゃいますと尚の事チェーン店の寿司なんてねぇ?

 大体、普段とても敷居が高くて跨げないようなところへ連れて行ってもらい素晴らしい食事に出会って、いつか自分もこういうところへ来れるようになろう…というのは若者にとって(好悪どちらの影響となるかはわかりませんけど)向上心を一層喚起される切欠になると思うのですが、政権交代するかしないかなんて騒いでいる政党の、それも裏で散々やって資産蓄えている党首が連れて行った飲み屋が居酒屋チェーンって、逆に士気ガタ落ちになりませんかね、普通。

 せめて居酒屋チェーンにしても最安値を競うような店じゃなく、「日本海庄や」とかもう一ランク上位(「庄や」とは同じ大庄グループですが、予算目安が3500円と「庄や」より1000円高い)のところの名を上げられないのかと(笑

 何と言うか、麻生首相に対するネガティブキャンペーンを民主とマスゴミ結託でやり、反対に小沢アピールの為の記事として書かれたんでしょうけど、むしろ小沢という男のセコさや存在感の無さを浮き彫りにしただけにしか見えない記事ですね。
10月24日(金)

弱虫直人の暴言劇 

23日付けのasahi.comの記事から

「弱虫太郎、解散なければのたれ死に」菅氏、首相を批判
2008年10月23日18時54分
 民主党の菅直人代表代行は23日、山口県宇部市で街頭演説し、衆院解散をめぐる麻生首相の姿勢について「次の選挙は勝ち目がなさそうだから、いろいろと言い訳をしながら解散を先延ばしにしているんじゃないか。そうだとすれば、度胸のある川筋者ではなくて『弱虫太郎』じゃないか」と批判した。

 菅氏は「真価が問われるのは今月中だ。今月中に解散を行わないと、結局は前の2人の首相と同じように解散を逃げて、なんとかその間だけ首相をやりたいだけの人間なのかということになり、与党の中からも求心力はなくなる」と分析した。そのうえで「11月30日までの総選挙を選択しなければ、政権が行き詰まってのたれ死にするだろう。今年中にも行き詰まって『もう麻生さんじゃ選挙はできないから、次の人を考えなきゃいけない』ということになっていくのではないか」と予想してみせた。

 麻生首相の舌禍がどうのとマスメディアはよく取り上げて騒ぎますけど、今の議員で一番品行下劣で口の悪い人間はコイツだと私は思うんですよねぇ?

 勿論下劣なのは口だけではなく行動もそうで、妻子ある身で女と一晩を共にしながら男女の関係は無かったなどと言い訳をしたり、年金からの天引きを提案した当人でありながら後期高齢者医療制度の年金天引きを問題視して与党を叩いたり、日本人拉致実行犯の釈放の要望書に署名したことに先輩から頼まれたからと言い訳をして、被害者やその家族には謝罪の一言も無かったり…

 最底辺の男の一人と言えます。

 ハッキリと自分の罪と向かい合い、それについて詫びる度胸が無く、常に言い訳と詭弁で塗り固めたこの男こそ弱虫直人と呼ぶに相応しいじゃありませんか。

 違うと言うのなら、是非とも薬害エイズ問題の時のように土下座で謝罪程度はしてみろ、と。

 ましてや、首相をやりたいだけの人間って、それこそ民主党自身の事じゃありませんか。

 兎に角全否定、拒否でだったら政権寄越せ、とこれしか言わないし、じゃあ政権とってどうするのって部分は全て画餅。

 この間マニフェストの費用予測とその捻出についての内訳を漸くの事で発表しましたけど、それについては取り上げて記したとおり取らぬ狸の皮算用だってもう少しましな計算が出せるだろうという、粗末って言葉すら勿体無い程に酷い空想・妄想の産物でしたよね?

 そんな状況で民主党が政権を取って何が出来るのか?

 それこそ何にも出来ずか、トンでもない国家を解体するような暴案を次々と作った挙句、自爆して逃げ出すのがオチでしょう。

 実際、民主党の中の人間(幹部連中)が90年代に作った政権を思い出してください。

 細川内閣は8ヶ月(1993年8月9-1994年4月28日)、続く羽田内閣なんてたった2ヶ月(1994年4月28日-同年6月30日)だったんですよ?

 この両総理大臣自身民主党の現所属及び元所属者ですし、鳩山ら幹部も要職についていました

 こういう連中が自分達の過去に頬っ被りして連日暴言を吐いているのです。

 余りにも下劣で下等だと思いませんか?
10月23日(木)

常識と危険性と 

22日付けのasahi.comの記事から

乳児用おやつにご注意 のど詰まる事故2年間で7件
2008年10月22日20時28分
 乳児用おやつでのどを詰まらせる事故がこの2年間で、首都圏で少なくとも7件起きていることが東京都の調査でわかった。水気がないのでのどについたり、口の中でうまくすりつぶせず大きなままのみ込んだりしたという。都は「一歩間違えば窒息の恐れがあり、安易に食べさせないで」と注意を呼びかけている。

 都によると、08年4月、都内の9カ月女児が「7カ月ごろから」と表記があるウエハースを食べたところ、のどに張り付き、呼吸ができなくなって一時意識を失った。このほか、東京消防庁は07年度、せんべいやビスケットといった乳児用おやつでのどを詰まらせた4人を救急搬送した。千葉県と神奈川県の消費生活センターにも、チーズスティックと卵ボーロをのどに詰まらせたなどの相談2件があった。

 いずれもベビーフードや菓子の製造会社、ベビー用品専門店が製造し、「6カ月ごろから」「9カ月ごろから」などと適応月齢を表示して市販されている商品だった。

 都は9月、乳児用おやつの実態把握のため、生後6カ月から小学校入学前の子がいる都民1005人にアンケート。乳児用おやつを与えたことがある959人のうち57人(6%)は「のどに詰まらせたので口の中に指を入れて取り出した」「窒息しそうになったので背中をたたいた」などと答えたという。

 離乳食に使うベビーフードには硬さについて厚生労働省の指針や業界団体の自主規格があるが、おやつには適用されない。都は「メーカーは指針に準拠して適応月齢を表示しているとみられるが、おやつは水分が少なく危険性が高い」とみている。有識者やメーカーでつくる協議会で安全対策をつくるよう提言するという。

 都によると、全国の乳児用おやつの売り上げは07年に41億6千万円で、01年の22億6千万円から倍増している。(大隈崇)

 首都圏だけで2年間に7件以上起きていると言う事は、日本全体でみたら年間もっと起きている可能性が十分あるわけです。

 どこぞの阿呆な消費者行政担当相の間抜けぶりがまたも晒される話題ですね。

 つい先日も教師やクラスメートの注意を無視してパンを口に詰め込んだ小学生が窒息死するという事件が起きましたし。

 以前にも書いたように、人が咽喉を詰まらせる時なんてのはどんなものでだって起きるのです。

 しかし、それを一々全食品に記し、それでも発生したら販売禁止なんて馬鹿げたことをやっていたら人が食べられるものなんて何にも無くなってしまいますよ。

 まぁ、相手は民主党の議員ら同様にマルチから金を貰い、擁護発言をしていたような大戯けですから、常識を問う事自体無意味でしょうがね。

 ただまぁ、乳幼児向けのお菓子ってボーロや煎餅って水分を得ると食べ易くなりますけど、最初の状態って結構硬いので乳幼児だと詰まらせるんじゃないかと危険性というかそういうものは感じる時がありますね。
10月22日(水)

規制すべきは民主党の存在 

22日付けのねとらぼの記事から

「エロゲーは危険な社会を作り出す凶器」――規制を求める請願、衆議院に
「アダルトゲームで青少年は心を破壊され、人間性を失う」――アダルトゲームやアニメなどの規制を求める請願が衆議院に提出されている。
2008年10月20日 18時03分
 「アダルトゲームで青少年は心を破壊され、人間性を失う」「ランドセルを背負った小学生の少女をイメージしているものが多く、幼い女の子にとって極めて危険な社会を作り出す凶器となる」--アダルトゲームやアニメ、雑誌の規制を求める請願が衆議院に提出されている。

 「美少女アダルトアニメ雑誌及び美少女アダルトアニメシミュレーションゲームの製造・販売を規制する法律の制定に関する請願」で、10月3日に受理された。紹介議員は村井宗明議員(民主党)。

 アダルトアニメゲーム・雑誌は「幼い少女達を危険にさらす社会を作り出していることは明らかで、表現の自由などという以前の問題」と指摘し、製造・販売について罰則を伴った法律の制定を求めている。1万449人の署名も添えられている。

 一方、児童ポルノ禁止法について、新たに単純所持の禁止などを追加する改正の動きに対し、慎重な議論を求める請願も、255人の署名とともに衆議院に提出されている。紹介議員は保坂展人議員(社民党)。

 児童ポルノ画像や映像の所持・取得に罰則を設けることは「多くのえん罪事件や捜査権の乱用、プライバシー侵害や行き過ぎた監視国家化が引き起こされる」と主張し、新たな罰則を設けないよう求めている。児童ポルノの定義を明確なものにすることや、イラストを同法に含めないことも求めている。

 どうやら本当に提出したようですね、あれだけ無根拠で差別的な案だと批判を受けて、まともな回答も出来ずにサイト閉鎖という逃げを打っていたくせに。

 本当に民主党ってどうしようもないカスしかいませんねぇ。

 結局紹介議員に新参の若造を用いただけで、内容はあいも変わらず無根拠のままで酷い誹謗中傷の羅列じゃありませんか。

 青少年がアダルトゲームで心を破壊され、人間性を失う確率はどれほどなのか?

 アダルトゲームにおいてランドセルを背負った小学生の少女をイメージしているものが多い、と言うがそれは全体の何割なのか?

 そして、アダルトゲームの存在によって幼い女の子にとって極めて危険な社会が作り出されているという根拠となる事例はどれ程あり、それはプレイ人口の何割に当たるのか?


 この請願を見ただけでもこれだけのクエスチョンが浮かびますし、また、では小学生などの幼い女の子の安全が問題だと言うのなら、何故そういう作品だけでなくアダルトゲーム全般を規制するのかも説明されていませんよねぇ?

 マルチには健全なものとそうでないものがあると主張していた民主党のくせに、アダルトゲームやアニメだと、一事が万事悪であり、規制せねばならないって…ホント、どれだけ無能な馬鹿を寄せ集めればこうも非常識な政党が出来るんだか…

 ハッキリ言ってそういう理屈で危険がどうのと成り立つならば、私はジュニアアイドルのDVD作品や、18禁DVDのコスプレ作品の方が余程問題あると思うのですがねぇ?

 例えば…楽天で見つけた超過激と言えるDVDのアドレスを下に貼るので、掲載されているパッケージ写真や下の他商品紹介写真などを見て欲しいのですが、何でこんなものには民主党の円だの村井だのといった輩は無関心なのか甚だ疑問を抱きます。

 これでは民主党の議員が二次元が嫌いだという個人の差別的感覚、意識に基づいて国会を私的な感情の発露の場として利用し、立法を弄んでいると言っても過言では無いでしょう。

 アドレスを貼ったDVDの登場者はプロフィールをネットで調べたところ二人とも現在14歳のようで、これを幼いと見るかどうかは人によるところがあるかもしれませんけど、実際にゲームやアニメなどではなく本物の子供がこのような事をやっているという目の前のリアルになんで無関心のままこのような妄想染みた請願を提出できるのか実に摩訶不思議、奇妙奇天烈な頭の構造をしていると言えます。

 ましてや心を壊すだの人間性を失うだのというのなら、民主党が大好きなマルチや宗教の方が遥かに大勢の人の心を壊し、人間性を失わせていますよねぇ?

 マルチは一年間に万単位の被害相談が起こっていることはここ最近の騒動でご存知の通りですし、宗教によるトラブルも創価学会を始めとして多くの宗教団体が引き起こしているのは今更ですね。

 そして、民主党の支持者にはこのマルチの業者や宗教団体が幾つもあり、その便宜として前田議員らが国会で擁護を繰り返してきたわけです。

 つまりはアダルトゲームがどうの以前に、民主党こそが国民の心を破壊し、人間性を失わせることに一役買っている集団だと言う事です。

 そんな連中が人の心がどうのなどと全くの無根拠に他人を非難しているのですから、国民を馬鹿にするのもいい加減にしろと。

 民主党こそこの日本で規制され、廃止されるべき存在ですよ。

 【楽手員市場】Girl Friend~女子・2
 http://item.rakuten.co.jp/neowing-r/wat-15/
10月21日(火)

デマゴーグ量産機、朝日 

20日付けのMSN産経ニュースの記事から

「朝日が早くなくなれば…」 橋下知事が批判エスカレート
2008.10.20 20:09
 大阪府の橋下徹知事が、3日付の朝日新聞の「橋下TV発言 弁護士資格を返上しては」と題した社説を批判した問題で、橋下知事は20日、出張先の東京で報道陣の取材に応じ、「朝日が早くなくなれば世の中のためになる」などと発言。“朝日批判”をさらにエスカレートさせた。

 橋下知事は、19日の陸上自衛隊記念行事の祝辞で「人の悪口を言う朝日新聞のような大人が増えれば日本は駄目になる」と述べた真意について「命がけで頑張っている自衛隊に敬意を表さないといけない場で、その対極にいる愚かな朝日を批判するのが最適だと思った」と説明。

 テレビでの発言をもとに弁護士資格の返上を提案した社説については「朝日はからかい半分で、事実誤認もあり今すぐ廃業すべきだ」と述べた。

 さらに、全国学力テストについて、大阪府内の市町村別のデータを朝日新聞が掲載しなかったことについては「自分たちが良識だと思い上がって、何でも反権力なのが朝日。だから、僕が出そうとしたデータを出さなかった」と語るなど、批判は止まらなかった。

 「朝日の社説はからかい半分で事実誤認もある」「自分たちが良識だと思い上がって、何でも反権力」…中々的確な指摘ですね。

 ご存知の通り、朝日の社説は大真面目かつ前後に何の宣言も無くに冗談を書く(竹島を韓国との平和の為に譲渡しろと宣言した当人が、後にアレは冗談だ、騒ぎすぎだと非難した国民を馬鹿にした)し、事実関係の確認などしないのでデマが毎度のように掲載される(特に安全保障や歴史に関わる分野が酷く、最近では一連の沖縄の自決騒動などがその最たる例)のが当たり前です。

 ましてや、今回の件は一審での敗訴だけを根拠として負けたんだから辞めろや、などと社説を使っての個人批判を展開しているわけですから、偏りこそ存在の証と考えているとしか思えない自称新聞社の朝日なればこその差別的発言です。

 例えばこの理屈で行くのなら、不二家の問題が起きた際に、事実とかけ離れたデマまで捏造してバッシングを行い、廃業しろと迫り、大変な名誉毀損をしたTBSとみのもんたは責任をとってそれぞれ廃業しろと何故朝日は言わなかったのか?

 当時みのもんたは自分達が作った嘘を根拠に「メーカーとして存続できること自体がおかしい。消費者をナメるんじゃない」「こういうメーカーがのうのうとしていること自体がおかしいんですよ。みなさん」などととんでもない誹謗中傷を繰り返し、BPOのみならず国会でまで取り上げられ、提訴も視野に入っていましたよねぇ?

 これに対して何故朝日はTBSやみのもんたに責任を取って廃業しろと迫らないのか?

 答えは簡単で馴れ合いお仲間意識と、そんな事をしたら自身に何倍にもなって跳ね返ってくるから怖くて出来ない、だからあくまでも個人であり、朝日が嫌悪する橋下知事に対してだけ行うという何時ものダブルスタンダードなわけです。

 実際、朝日は『珊瑚事件』や沖縄の集団自決を巡る教科書記述変更騒動などに見られるように捏造に基づく他者への誹謗中傷を幾度も繰り返してきた組織であり、朝日の歴史=捏造の歴史とすら言える程根深いデマゴーグ垂れ流し機関ですし、当然そんな狂った会社の社員や販売店の人間だけに犯罪者予備軍も多く、毎年何件もの犯罪を引き起こしています。

 特に性犯罪関係者が多いのですが、中には購読しろと恐喝や器物損壊を引き起こしたり、集団で監禁、暴行をしたり、殺人事件まで引き起こしたりなんて人間すら存在します。

 橋下知事の弁護士資格返上と、朝日の廃業、世論が望むのは一体どちらの声でしょうかねぇ?

 常に日本国民をミスリードして国難に遭わせて来たデマゴーグ量産機、朝日新聞こそ、これまでの度重なる犯罪的記事の責任を取って廃業して欲しいものですね。
10月20日(月)

特定のマイノリティの狂った感覚 

17日付けの北海道新聞の記事から

財務省会見場に「日の丸」を掲揚
(10/17 13:56)
 財務省は十七日、中川昭一財務・金融担当相の閣議後会見を機に会見場に日の丸を掲揚し、会見を主催する財務省の記者クラブ・財政研究会(北海道新聞社など国内外の新聞、放送、通信各社が所属)の一部の記者が「国民の中には違和感を持つ人もいる」などと抗議した。会見自体に大きな混乱はなかった。中川財務相は「世界に発信する場という認識で国旗掲揚は当然だ」と述べた。

 財務省は国旗国歌法に従った措置であると事前に説明。財政研究会は九月末から対応を協議したがまとまらず、賛成、反対、態度保留などの意見を添えて「慎重に判断を」と財務省に求めていた。中央省庁では既に、首相官邸、外務省などで会見場に日の丸を掲揚している。

 国旗・国歌法が成立した一九九九年、当時農林水産相だった中川氏は農水省の会見室に国旗を持ち込み、記者クラブとの間で問題になったことがある。

 財政研究会は財務省担当の記者クラブ名ですけど、はてさて、な~ぜ~か参加しているメジャーな大手新聞社にはこんな事どこも書いていないんですよね。

 一部の記者というのは一体何処の所属なのか?

 まぁ、一々記事にしているのが北海道新聞ってとこからなんとなーくわかりますけどね。

 それにしても、日本国の省庁国旗が掲揚されている事に違和感を覚える日本国民って…ねぇ?

 そりゃまぁ、朝日だろうが毎日だろうが北海道だろうが確かに反日掲げていたって日本国籍保有って社員も大勢いるでしょうけど、そんな一個人や一団体など特定のマイノリティの狂った感覚を一般国民の感覚であるかのように語るのは本当に辞めてもらいたいものです。

 先般の毎日による電車内マナー・常識の欠落記事や同石田衣良のサイレントマジョリティー発言などなど、自身の偏狭で偏屈な妄執が一般のソレと如何にかけ離れているか理解出来ない、それこそ朝日の大好きなKYが彼ら反日新聞社社員(或いはそこに掲載される文壇、知識人)たる証なのではないかとすら思えますよ。

 例えばアメリカで政府の人間が会見をする場合、例えそれが大統領でなくたって星条旗は普通にありますよねぇ?

 勿論他の国だって普通にしている。

 なのに日本が他国同様国際的な慣習を行うと違和感を感じる…

 これは明らかに感じると述べた記者が個人的に日の丸に対して違和感を抱いているからに過ませんよねぇ?

 他者の名を騙り政治活動をするような偏った記者、新聞社は不要です。
10月19日(日)

変態と馬鹿の巣窟 

18日付けの毎日jpの記事から

コンパス:先月下旬、夏休みを取って韓国に出向いた… /滋賀
 先月下旬、夏休みを取って韓国に出向いた。ソウルの地下鉄に乗ると、大声で女性用のストッキングなどを売り歩く男性らがいて、とてもにぎやか。寝入った2歳の息子を抱いて乗車すると、席を譲ってくれる男性がいて、さりげない心遣いに感心させられた。

 車内では、若者からお年寄りまで携帯電話でおしゃべりしていた。日本には静かに乗車するよう努める暗黙のルールのようなものがあり、電車内で通話すると、他の乗客の冷たい視線を浴びるが、韓国の習慣では問題がない様子。日本でも「せっかく外出時に重宝する道具なのだから、思う存分、通話してもいいのでは」と思った。

 電車内の怪しげな物売りもたくましくて、見習いたいくらいだ。ただ、ドアの前であぐらをかいて地べたに座り込む高校生の姿は、日本の若者と同じで、みっともない。【近藤修史】
2008年10月18日 地方版

 モラルや品、良識、そういった概念自体が存在しない三等国なんかと比べられて、悪く言う…流石は毎日変態新聞。

 クレジットは日本人名ですけど、中身は在日の通名なんじゃないかと思ってしまう程韓国マンセーな常識の無い狂った内容ですね。

 まず、「地下鉄車内で大声で女性用のストッキングなどを売り歩く男性が、賑やか」「電車内の怪しげな物売りもたくましくて、見習いたいくらいだ」という点。

 日本では許可無く駅構内や敷地内で物乞いや物品の販売はしてはいけないという至極当たり前の常識ってものがあります

 電車は駅も含めて公共の設備ですから、管理者の公認する会社が契約に則っての商売を行うのであり、個人が勝手な商売をしてはいけない、なんてことすら理解出来ない恥知らずな人間が記者をやっているってことにまず驚愕しますよ。

 何のために日本ではキヨスクやニューデイズなどが駅構内にあると思ってるんでしょうかねぇ、このバカ記者は。

 子供が寝入っていて席を譲る…別にこの程度の事は日本でだって珍しくもありませんよねぇ?

 私も昨日、JRの快速で杖をついているご老人に20歳前後の若い青年が笑顔で席を譲り、その隣に座っていたご婦人が老人とともにいたもう一人の友人らしき老人に自身も席を譲ろうとして「いやいや、私は大丈夫です、有難う御座います」なんてやりとりをしているのを目にしていますし、その数日前には電車に酔ってしまった小学校に上がったかどうか位の女の子とその母親の為に私自身席を譲りましたし。

 「日本には静かに乗車するよう努める暗黙のルールのようなものがあり」「せっかく外出時に重宝する道具なのだから、思う存分、通話してもいいのでは」…決定的なまでに毎日の記者が馬鹿だとわかる部分ですね。

 公共の場と私的な場の違いという概念が完全に欠如、欠落、欠乏していますし、ペースメーカーとかそういったものの存在すらも新聞記者でありながら欠片も知らないようです。

 きっとこのバカ記者は病院内でも平然と、そして大声で携帯を使っているんでしょうし、こんなものを掲載できるという事は上司や校正担当の連中も常識が欠乏しきった同程度のバカ揃いということでしょう。

 日本で三指にはいる大新聞社でありながら誰一人として車内アナウンスや駅の掲示物による協力要請などが一切耳目に入らないとは、流石変態とバカの巣窟、毎日新聞といったところで。

 ましてや、地べたに座る高校生が日本の若者のよう?

 極一部の例外的な存在をさも全体であるかのように捻じ曲げて書けるとは、変態の名を欲しいままにする新聞社なればこそですね。

 以前真偽すら確かめずにそれをやって大問題になり、アレほどぶっ叩かれ、スポンサーに逃げられと散々な目に遭ったというのに、結局そこから何の反省も学習も出来ないとは、まさに救いようの無い連中ですね。
10月18日(土)

不十分の不完全 

17日付けのNIKKEI NETの記事から

民主党のけじめは十分か
(10/17)
 民主党の前田雄吉衆院議員(比例代表東海ブロック)は次期衆院選への不出馬を正式に表明し、離党した。自らが代表を務める政治団体が、業務停止命令を受けたマルチ商法業者から講演料を受け取っていたことなどを理由に挙げ「自分のことで迷惑をかけたくない」と語った。

 衆院選を控え、民主党のイメージダウンは避けられない。他の民主党議員にもマルチ商法業界の政治団体から献金が渡っているほか、自民党は政治団体が民主党のパーティー券を購入したことを問題視している。民主党は前田氏の1件で幕引きとするのではなく、徹底的に調査をしてけじめをつける必要がある。

 前田氏によると、2004年以降、マルチ商法業界からの寄付や講演料などは合計で約1300万円に達し、業務停止命令を受けた業者3社からの講演料210万円は返金したという。前田氏は04年以降、業界に関する国会質問を繰り返していた。業界擁護の質問の見返りに、資金提供を受けたという疑念をもたれており、不出馬は当然である。

 前田氏が中心となった業界支援の議員連盟には、民主党の山岡賢次国会対策委員長らが名を連ね、業界から資金提供を受けていた。インターネット上ではマルチ商法について講演する山岡氏の姿が流されている。

 民主党の小沢一郎代表は16日未明の記者会見で「前田氏と基本的に異なる」として、他の議員は不問に付す考えを示した。しかし民主党は各議員と業界との関係などを精査し、道義的な責任を含めて、厳しく対処する必要があろう。

 与党側では野田聖子消費者行政担当相が、1996年の国会質問でマルチ商法について「ネガティブな業界であると(の認識が)まん延すると、一生懸命頑張っている人のやる気をなくし、新たな産業をつぶしてしまう」と、擁護とも取れる発言をしていたことが分かった。

 野田氏は16日の参院予算委員会で「自分の勉強不足で、消費者の視点に立った質問ができなかった」と釈明した。10年以上前とはいえ、消費者担当相としていかにも不適切である。今回の問題を契機に、各議員はマルチ商法業界との癒着が疑われぬよう襟をただしてもらいたい。

 また野田聖子か…と呆れましたが、呆れる言動を繰り返す同人がいっそこれを機に辞任してくれればいいのにと思ってしまうのは行き過ぎですかねぇ?

 一応謝罪はし、献金を受けていたかについても調べて報告すると言ったようですから、まだこちらは様子見の段階でしょう。

 一方で、お抱えの側近らが幾人も献金を受け取りながら擁護を繰り返していた民主党の小沢は、前田議員一人を尻尾切りして残りは問題無いとすっとぼけようとしています。

 もっとも、総選挙の早期実施を叫んでいる現状でこんな爆弾ネタが暴露されれば不利になるのは明白ですからそりゃあ揉み消しくもなるのでしょうけど、こうも露骨にやれば腹黒な自身の性根がより露呈するだけだと理解できないで保身に走る辺り、本当にセコイ小物ですよねぇ?

 まぁ、自身が不動産でイカサマを散々繰り返しただけに、犯罪とか倫理とかそういう概念に著しく疎いんでしょうね。

 民主党は先日書いたように他にもマルチから金を受け取っている議員らが幾人もおり、本来は党首が率先して党員と企業との関係を詳らかにし、問題ある議員を厳正に処分せねばならないところですが、この様子では党としての対応など欠片も期待できませんし、山岡らは投手の庇い立てをコレ幸いとすっとぼけて逃げ切ろうという腹なのでしょう。

 戦前の日本で、軍部の力が強くなった背景には、政治の腐敗がありました。

 そも、5・15や2・26といった事件を起こした青年将校らの思いは政治の腐敗を正し、困窮する地方を救済する事などでした。

 その手段がクーデターという力に頼ったものであった事や、だからと言って暗殺された政府首脳や財閥経営者らが本当に悪と呼べたのかなどの是非は兎も角、若者のこの国をどうかしたいという思いが陸軍の高官などの様々な思惑が絡む中で暴発した結果とも言えるこれらの事件。

 今の麻生首相支持の若者はナチス信奉者であり、国粋主義者だ、危険な兆候だ、いつか来た道だなどとほざいた山岡は、その「いつか来た道」の橋頭堡を率先して築いているのが自分だと理解するべきです。

 クーデターが起きる背景は日本に限らず政情不安であり、その原因は貧困や政治の腐敗です。

 自ら地均しをして危険な兆候とやらを生み出している当人が、麻生首相への敵意、僻みから若者がおかしい、悪いというスタンスを取るなど言語道断です。

 しかし、民主党及びその所属議員はこの通り清廉潔白などとは正反対の存在ですし、犯人不詳ながらなんと先日衆議院よりWikipediaに編集が掛けられ、これらマルチに関する民主党議員の情報が一部または全部削除されたというのです。

 詳しくは下のアドレスの記事を参照して頂きたいのですが、衆議院には誰が何時編集したのか是非とも突き止める為に動いてもらいたいものです。

 何せ衆議院からと言う事は政治による情報操作という重大問題なのですから。

 Wikipediaで特定の国会議員に関する不都合な記述が一斉削除、編集は衆議院内部から
 http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081016_wikipedia_multi/
10月17日(金)

普通でない人々 

16日付けのMSN産経ニュースの記事から

野菜刈り取られ…涙ぐむ園児 保育園の畑を大阪府が行政代執行
2008.10.16 11:32
 第二京阪道路(京都市伏見区-大阪府門真市)の建設予定地に位置する北巣本保育園(門真市)の野菜畑を撤去する大阪府の行政代執行が16日早朝から始まった。保育園側は2週間後に近くの保育園と合同でこの野菜畑を使ったイモ掘り行事を控えており、職員ら約50人が「子供たちの野菜を奪わないで」と反対の声をあげたが、府は代執行を強行。園児らが育てた野菜を刈り取り、敷地の立ち入り禁止措置を取った。

 橋下徹知事は「府はこれまで誠実に交渉してきた。供用開始が遅れると通行料で6億、7億円の損害が出る。申し訳ないが理解していただきたい」とコメント。「イモ掘り行事まで待ってほしい」という要望には「なぜ2週間早くイモ掘りをしなかったのか。もっと早く園児を喜ばせる方法があったはずだ」と保育園側の対応を批判した。

 これに対し、野菜畑の所有者で同園理事の松本剛一さん(49)は「イモがちゃんと育つにはあと2週間はかかるし、そもそも代執行の通知があったのは10日前で行事変更にも無理があった。府の都合で子供の気持ちを踏みにじったのは許せない」と怒りを隠しきれない様子だった。

 代執行はこの日、午前7時半から開始。府職員ら約100人がシャベルやカマなどで園児らが今春から育ててきたサツマイモやトマトなどを刈り取った。作物は段ボールに入れられ、府が保管。園側の要望があれば返却されるという。

 保育園の職員や保護者らは「子供たちが育てたお野菜です」などと記されたプラカードを掲げ「子供たちの野菜を奪う権利が橋下知事にあるのか」と声をあげ、あたりは一時騒然となったが、府は周囲をフェンスで囲い、敷地内を立ち入り禁止とする措置を取った。野菜畑には登園前の園児も立ち寄っていたが刈り取られた野菜を前に涙ぐむ場面も見られた。

 野菜畑は約20年前から園児用の菜園として利用。第二京阪の建設のため、平成15年から用地買収の交渉が始まっていたが、保育園側は「大切な食育の場」と拒絶していた。

 府は今月6日、強制的に撤去させる代執行令書を保育園側に交付。園側は立ち退き取り消しを求めた裁判を起こした。訴訟はまだ係争中で、大阪高裁が30日に決定を出す予定となっているが、府は高裁決定を待たずに代執行に踏み切った。

 被害者の振りをしてますけど、この保育園側は全て確信犯の活動家集団ですね。

 テレビで映像を見ましたが、プラカードを並べて作業の妨害をしている大人達の傍にわざわざ幼子を連れてきて危険に巻き込もうと画策し、プラカードに書かれている内容はまるで創価学会の如き神の名を騙っての他者への誹謗中傷、とかなり酷かった。

 おまけに畑に寝そべって妨害したり、除去されているところをわざと子供に見せ付けて子供が悲しむ姿をマスゴミに撮らせる…本当に見ていて吐き気を催す最悪の連中でした。

 こんな屑どもが子供達を自身の活動のダシにして心に傷を負わせながら、「子供の気持ちを踏みにじったのは許せない」とかほざいているんですから。

 道路の建設による用地買収は建設が決定したら国民が拒否する事は出来ません。

 後は交渉でどれだけ有利に話を決着させるかであり、拒んだところでこうやって行政代執行になるのは過去の事例が示すとおりです。

 それが分かっていながら5年も突っぱね続けた結果なのに、それが納得出来ないと子供達を利用して政治活動をする時点で異常ですよ。

 5年に渡る用地買収の交渉、それに伴う建設の遅れで発生する損失

 これらを負担するのは地権者である大阪府であり、それは大阪市民の税金だってことすら彼らには知ったことじゃないんでしょうね。

 「10日前で行事変更にも無理があった」というのにしたって、果たして何処まで本当なのか?

 あんな数のプラカードを作り、大勢で妨害活動を平日の朝から繰り広げる余裕があるのならば、十二分に前もっての収穫は可能だったんじゃないのかと思えるのですがねぇ?

 この保育園のHPを見ると、『保育内容』という項目にこんなことが書かれています。

 「異文化理解ということで、ネパール、インド、スリランカ、ヴェトナム、韓 国、UNHCRなどからお客様をおむかえして、お国の話を聞かせていただきました。大きくなって、平和や人権の問題を意識するきっかけになればうれしいですね。」

 年端がいかないどころか物心すらまともにつかないどころか、記憶すら安定しない幼少期(保育園なので入園児は0~5歳児)に、異文化理解と言いながら平和だ人権だを意識するような話を聞かせるって、一体何を幼子達に吹き込んでいるのか…

 貧しいから云々、戦争で云々とか、行き過ぎた異文化への理解を幼子に対して無理にさせようとしているんじゃないかと心配になってしまいますよね?

 己の政治活動の為に感情や感覚の鋭敏な子供達に平気で行政代執行がされている場面を見せ付けられるような大人達だけに、非常に子供達の身を案じてしまいます。

 この保育園と入園させている親達…コイツラ明らかに普通の一般人じゃありませんね。
10月16日(木)

有言不実行、それが民主党 

16日付けのMSN産経ニュースの記事から

前田議員が民主離党 衆院選出馬せず
2008.10.16 01:32
 民主党の小沢一郎代表は16日未明、党本部で緊急記者会見を開き、同党の前田雄吉衆院議員が代表を務める政治団体がマルチ商法業者から講演料や政治献金を受け取っていた問題について、「前田氏から『国民や党の仲間に迷惑と心配をかけた。(次期衆院選での)公認を返上し、立候補はしない。党籍は離脱する』と報告を受け、了とした」と述べた。16日にも手続きをとる。また小沢氏は「前田氏と他の議員の違いは歴然としている」と話し、同業者から献金を受けていたと一部で報じられた他の民主党の議員は、今回の処分とは関係しないとの見方を示した。

 これに先立ち、前田氏は15日夜、国会内で小沢氏と会談。記者団に、民主離党の方針を表明した。議員辞職はしない。

 前田氏は15日午後に国会内で記者会見したさいには「後ろめたいことはない。(業者からの献金は)私の質問となんら因果関係はない」と述べていた。小沢氏は14日夜にも都内の個人事務所に前田氏を呼び、約2時間にわたり事情を聴いた。前田氏によると小沢氏は「ほかに献金はないか」などとただし、いったんは「(今後の対応は)おまえの考えることだ」と指摘していた。しかし、党執行部は衆院選で党へ悪影響が及ぶことを懸念、前田氏に離党を求めていたとみられる。

 前田氏は小沢氏を支持する議員グループ「一新会」の事務局長を13日に辞任。14日には小沢氏からの指示を受け業務停止命令を受けた3業者からの講演料計210万円を返還した。

 姑息と卑劣を絵に描いた組織、民主党とその顔、小沢一郎がまたしてもやりましたね。

 トカゲが尻尾を切り捨てるが如く、己のグループ及び党から当人を追い出して、後は当人の問題と知らぬ顔。

 大臣の不祥事や問題発言をマスメディアが取り上げる度に任命責任がどうだこうだと喚き散らし、トップが責任を取って辞めるのが筋だと吠え立てる民主党ですが、己に火の粉が降りかかった場合の対応はまさに有言不実行そのもので、絶対に党やトップとしての責任など取りませんし、与党に対しては大臣の地位だけでなく議員も辞めろなどと喚くくせに自分達はそれさえさせません。

 ましてや同じように献金を受けていたと騒がれている自党議員に対してもコレですから。

 まぁ、その議員というのが単なる下っ端ではなく、副代表や国対委員長らだと言うのですからそりゃあ揉み消しに躍起にもなるでしょうがねぇ?

 公明党と創価の繋がりを糾弾し、反民主層からも支持を受けている石井一副代表、麻生総理を支持する秋葉原にいるような若者はナチス信奉者か国粋主義者とのたまう狂言者山岡賢次国対委員長が週刊新潮では写真入りでマルチ擁護者として掲載されていましたが、『健全なネットワークビジネスを育てる議員連盟』には他にも松木謙公、藤井裕久など小沢の側近がおり、組織的な関係性も疑ってしまいますよね、ここまで繋がりがあると。

 尚、鳩山のバカに至っては13日の記者会見で違法では無いなどと平然とのたまって問題ないかのような認識を示しており、じゃあ普段大臣に対して辞めろコールをしている自分達は一体何を根拠に辞めろと言えているのかと、実にバカらしい発言をしています。

 本当に最低最悪の集団ですよ。

 規模が大きいだけで中身は社民や共産となんら変わらぬ低俗ぶりですからねぇ。
10月15日(水)

やはり死刑は有用な刑罰 

11日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

死刑囚にアンケート調査、半数以上が「治療・投薬受けている」
 刑が確定した死刑囚の健康状態や面会の状況などについて、市民団体が行ったアンケート調査結果が、11日、東京・西新宿で開かれた集会で報告された。

 「何らかの治療・投薬を受けている」と答えた死刑囚が回答者の半数を超えた。

 調査は、7月から9月にかけ、「死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90」が実施。拘置中だった死刑囚105人に協力を依頼し、回答があった74人の調査結果を公表した。治療や投薬を受けているとした死刑囚が51人。また、43人が再審請求しており、18人が「今後請求する予定」と答えた。

 36人が教誨(きょうかい)を受け、「(家族や弁護士などと)面会がある」は58人、「文通がある」は70人。一方、面会、文通共にない死刑囚も3人いた。

 集会では、死刑囚からのメッセージも読み上げられた。「被害者や遺族の方々のことを考え、再審請求を取り下げました。執行を待つ時間に何かできることがあればと考えつつ生活しております」という内容や、「何を今更と思うかもしれないですが、もう一度最後のチャンスが欲しいです」と訴えるものもあった。
(2008年10月11日20時57分 読売新聞)

 「何らかの治療・投薬」というのはまぁ、当然ながら精神的なという意味でしょうね。

 日本では、他の死刑執行国に比べて死刑が適用される理由って殺人に対してのみと限定(シンガポールなどは麻薬の所持で宣告される事がありますし、中国に至っては窃盗や汚職でも適用される場合があります)されますから、死刑囚イコール凶悪殺人犯となります。

 だというのに、それでもまだ死刑囚が100人以上もいるというのはやはり犯罪者の犯罪に対する認識が甘いのだということでしょう。

 だからこそ死刑を宣告されてから人を殺す事、殺される事の重みを知り、愚かにもソレに耐えられず薬や他人に縋(すが)る。

 事を起こす前にソレを理解しろなどと言ったところでソレが分からぬからこそ死刑囚なんぞという愚劣な立場になるわけですが、死ぬ前にこうやって己のした事とその代価に苦しむというのならば、それだけでも死刑というのは十二分に価値がある刑罰だと言えますね。

 口で言って分からぬ馬鹿者の中でも最大級のバカである殺人犯に、その罪の重さを現実として認識させる最も効果的な方法なのですから。

 チャンスが欲しい…しかし、その思いすら描く事も出来ず自らによって未来を絶たれた人がいる事を彼らが一体何処まで理解しているか甚だ疑問ですが、こういう話が広まる事はよい事だと思います。

 単に殺人は悪い事などと言っても理解できぬ輩に、実際に殺人を犯した者の末路がどれ程惨めで恐怖に彩られているかを理解させれば、殺人事件の抑止に繋がるでしょうし、そうなれば「死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90」とかいう市民団体の望みである死刑の廃止が達成出来ずとも死刑が執行される事そのものはなくなるでしょうからね。

 最も、その場合は死刑の存在が殺人事件の抑止となっているからなわけですから、死刑制度そのものは無くせないので、彼らの最終目標は達成できない(執行する事よりも存在する事が重要な抑止力となる為で、言わば軍隊の存在理由と同じ)でしょうけど(笑
10月14日(火)

「健康管理ができない人に首相の資格はない」 by朝日 

13日付けのMSN産経ニュースの記事から

民主・小沢代表が退院
2008.10.13 18:20
 のどを痛め入院していた民主党の小沢一郎代表が13日、都内の病院を退院した。小沢事務所が同日、明らかにした。

 小沢氏は、9月16日に扁桃腺(へんとうせん)のはれからくるのどの痛みを訴えていた。その後、自身の無投票3選が決まった臨時党大会、衆院での代表質問、衆院選に備えた地方行脚などの日程を続けたこともあって、のどの痛みは取れなかった。このため、10月6日夜に入院し、治療を受けていた。入院中も、病院先から衆院本会議や党本部での会合に通っていた。

 自爆政党、ブーメラン政党の渾名を持つ民主党ですが、何故に彼らはこうも自爆ネタが大好きなんでしょうかねぇ?

 チンパンが首相を辞めた時、二期連続で放り投げた、と病気によって辞任せざるを得なかった安倍元首相をも職務放棄だと非難した愚者集団のトップが、よりにもよってたかが咽喉の痛みで一週間も職責放棄とは、実に恐れ入ります。

 このオオバカモノが入院していた先週一週間はご存知の通り株価が大幅な下落を続け、経済が世界規模でも、国内規模でもかなり危うくなっていた重要な時期でした。

 今週月曜日に急反発で過去最大の上昇を記録し、9000円台まで回復しましたが、この間民主党がしていた事と言えば、経済悪化、株価下落も自民党のせい、民主党が政権を取れば改善できると相も変わらぬ論拠一切無しの大風呂敷を広げる口だけ政治をしていただけ(民主党HPにて「政権交代こそ最大の景気対策。明日が見えなくなっている。政治に対する信頼が回復したとき、その政策にも信頼が呼び戻ってくる。官僚の手のひらに乗った政策である限り、国民に支持されない。選挙で政府が空白になるわけではない。政治が機能していない状況こそ政治空白」と支離滅裂、意味不明な発言を鳩山がしている)であり、肝心の党首は暢気に入院だと言うのですからね、たかが咽喉の痛み如きで。

 いやはや、そこいらのサラリーマンを始めとした一般社会人の爪の垢を煎じて飲ませてやったら、少しは社会の厳しさを理解し、早期に回復したんじゃありませんかねぇ?

 一般の社会人は咽喉の痛み如きじゃそうそう休めませんし、特に時給や日給で生活している低所得者はそれが例え接客業であってもそんな甘えた真似は普通出来やしません。

 安倍元首相の退陣後の会見に際して、あの朝日ですら1年前の2007年9月25日付けの社説で『青白い顔、張りない声 おわびで幕 安倍首相会見』と題し、「目に力が感じられず、声にも張りがなかった」というような記述が文中に何度も登場する程に疲弊していたと認めているわけです。

 しかし、それでも安倍元首相の退陣は職務の放り投げだと罵倒を続けてきた民主党が、そのトップがたかだが咽喉の腫れだ、痛みだ如きで職務を放棄しながら知らん顔ですから、本当に民主党は他人には非道なまでに苛烈な反面、自分達には砂糖菓子の如く甘い集団です。

 そうそう、同記事では、高木勝・明大教授とやらが「厳しいようだが、健康管理ができない人に首相の資格はない」と述べていましたけど、つまりはたかだか咽喉の痛み如きで一週間も入院するような健康管理が出来ない民主党の党首には当然ながら資格なんて欠片も無いって事ですよねぇ?

 文字通りの朝令暮改で翌日には言が翻る朝日の記事ですからトイレットペーパー以上の価値はありませんけど、是非とも次の社説でこの言を再掲して情けない民主党に苦言を呈してもらいたいもので(笑
10月13日(月)

民主党は説明責任って果たした事あったっけ? 

13日付けのasahi.comの記事から

民主・前田衆院議員、マルチ業界から1100万円受領
2008年10月13日3時0分
 民主党の前田雄吉衆院議員(48)=比例東海=が代表を務める二つの政治団体が04~07年、多数のマルチ商法業者らから少なくとも1156万円の講演料と献金を受け取っていたことがわかった。業界が資金提供した4年間、前田議員は毎年、業界を擁護する国会質問を重ねており、業界との密着ぶりが浮かび上がった。

 提供資金のうち996万円は講演料で、1回につき30万円を中心に10万~130万円が支払われたと政治資金収支報告書に記載。政治家個人への企業献金は禁じられており、「講演料」は形を変えた企業献金と指摘する専門家もいる。

 マルチ商法はネットワークビジネスとも呼ばれる。購入者が販売員にもなって販路を拡大するため、末端の販売員が在庫を抱えて行き詰まるなどのトラブルも起きている。

 同商法を支援する議員連盟の事務局長を務める前田議員は04年3月から4年連続で、衆院予算委員会分科会で質問していた。

 質問では「一部の悪徳なマルチ企業によりまして、多くのまじめな業者が迷惑している」と発言。政府の産業構造審議会小委員会に業界側委員を加えるべきだと持論を述べるなど業界擁護の質問を続けてきた。

 業界で組織する政治団体「ネットワークビジネス推進連盟」によると、前田議員は初めて質問する際、連盟幹部と事前に打ち合わせたという。内山公太郎副理事長は「業界への偏見がひどく、『何とかして下さい』とお願いした」と話した。

 初質問の翌05年、同連盟は、前田議員の資金管理団体「未来政策研究会」に50万円を献金した。また、別のマルチ業者は06~07年に計110万円を前田議員が代表を務める民主党愛知県第6区総支部に献金した。

 講演料を合算すると、04年は3社から290万円、05年は5社から260万円、06年は4社・1団体から170万円、07年は7社から276万円にのぼる。費目はいずれも「講演会開催事業」で、約45%は「未来政策研究会」、残りの約55%は第6区総支部の収入になっていた。

 4年間で計150万円の講演料を払った「ドリーム・オブ・トータル・コミュニケーション」(東京都港区)は、「絶対にもうかるから」などと勧誘したとして、07年11月に経済産業省から3カ月間の業務停止命令を受けた。

 朝日新聞は今月8~12日に再三、前田議員に文書や電話で取材を申し入れたが、議員側は応じていない。

 前田議員は愛知県出身で当選3回。小沢一郎・民主党代表を支持する党内の政策グループ「一新会」の事務局長も務めている。同党が9月12日に発表した次期衆院選の第1次公認候補の1人で、愛知6区の総支部長に就いている。

 どこのバカかと思えば民主党の、それも小沢グループ所属だというのですから、大将が大将なら子分も子分で救いようがありませんよねぇ、ホントこいつらは。

 悪徳業者から金を貰いながらその擁護に必死になる…本当によくある構図です。

 パチスロ業者から金を貰って擁護していた民主党議員もいましたし、自民党にも似たようなことをやっていたチンパンがいましたよねぇ?

 しかも取材に応じないし、民主党自身も動かないって、毎度毎度の事ですけど本当に姑息な政党です。

 先ほど書いたパチスロ業者からの違法献金にしても、民主党議員で明らかになっている者では近藤昭一(衆・愛知3区)、赤松広隆(衆・愛知5区)がいますし、前田議員同様に『パチンコ・チェーンストア協会政治アドバイザー』なるものをやっている民主党議員が愛知県にはまだ数名おり(HPの情報によればこの役職についているのは自民党議員が26名、公明党議員が6名、民主党議員が24名の総計56名だそうです)、愛知県と民主党、そして外国人企業などの関係には今後も注意が必要と言えるでしょう。

 因みに、愛知以外では総連系企業からの違法献金疑惑で参院議長の職だけ放り投げて逃げた元議員の角田義一(参・群馬)が有名ですね。

 しかしまぁ、外国人参政権の付与を始めとした日本人固有の権利を憲法を無視して勝手に行おうとしている連中の裏を見てみると、案の定こういう繋がりがあるわけですし、今回のマルチ擁護議員にしても結局はこういう事なんですよね。

 アメリカのマイク・ホンダにしても裏で中韓から散々金を貰ってのお礼としてやっていた事が既に明らかにされていますし、売国奴ってのは何処も根は同じだとよくわかります。

 今後、こいつの主張ヘンだな、妙に特定の国家や企業などに偏っているなと思ったら、献金している個人や企業が何なのかをまず第一に調べるのがよさそうですね。
10月12日(日)

やはり青二才 

12日付けの共同通信の記事から

オバマ氏は指定解除を評価 北朝鮮核問題
 【ワシントン11日共同】米ブッシュ政権による北朝鮮のテロ支援国家指定解除について、米大統領選の民主党候補のオバマ上院議員は11日、賛意を示す声明を発表。解除を批判した共和党候補のマケイン上院議員と見解が分かれた。

 オバマ氏は「検証可能な非核化を北朝鮮が実行しなければ即座に重大な結果を招くと認識している限り、ブッシュ大統領の決定は適切だ」と述べ、過去8年間の「2国間および多国間の粘り強い交渉」を評価した。

 マケイン氏は「北朝鮮の核申告を完全に検証できない限り、圧力を緩めるのは支持できないと述べてきた」と批判。交渉の経過について「米朝間で合意した後にアジアの友好国に支持を求めたことに懸念を覚える」と言及し、日本人の拉致問題や北朝鮮のテロ活動支援を無視している点にも懸念を表明した。
2008/10/12 08:58

 やはり、オバマはダメですね。

 イラクやアフガンに対する認識にしてもそうでしたが、マケイン議員と比較して、明らかに見識が欠乏著しく、直接の討論でも文字通り青二才として簡単に遣り込められていましたし。

 現時点での指定解除はあくまでもブッシュ政権が末期症状として慌てて行ったポイント稼ぎに過ぎない為、現状が全く改善されておらず、今後も改善される見通しが立っていないままであることは周知の通りです。

 それどころか北はまたミサイルの発射実験をしつつ、新たな核実験の準備を始めているという話まで持ち上がっていますし、施設そのものも再稼働へと動いているというじゃありませんか。

 そもそもがこれまで幾度も嘘を繰り返してきた北に対して、この状況での解除が一体何を持って適切だとオバマは考えているのか?

 恐らく何も考えていないんでしょうね。

 これまでの言動を見るに、オバマはモンロー主義的な考え方が強いようですから、自国が世界のトップに君臨し続けられさせすれば他国の事など例えそれが同盟国であってもどうでもよいという雰囲気ですし。

 一方のマケイン議員は今回のブッシュ政権の対応について問題点の指摘もしっかりしており、やはり一味も二味も違うと言えます。

 もし北が核保有国としてインドやパキスタンなどに続くような事になれば、日本のみならず、日本を太平洋西岸の活動拠点としている米軍自身にとっても今後非常に制約が科される事になります

 これは当然ながら今後の中国の更なる台頭、そして息を吹き返してまた鼻息が荒くなり始めた赤熊ロシアに対しても不利になると言う事を意味します。

 特に中国は北と同盟関係にありますから中国が暴発した場合は日米の牽制として北も動くという可能性は十分有り得ますし、そうでなくとも日本の信頼は今回の決定によって大きくマイナスとなりました。

 そういった事を考慮できず、単に問題解決で自国の負担減少位の感覚しか持てない外交センスならばオバマ政権誕生は日本のみならず世界規模で更なる米国発の混乱を巻き起こすかもしれませんね。
10月11日(土)

擦り寄るなとあれほど… 

10日付けのMSN産経ニュースの記事から

【金融危機】韓国の李大統領、経団連会長らに協力要請
2008.10.10 20:10
 韓国の李明博大統領は10日、日本経団連の御手洗冨士夫会長と韓国の全国経済人連合会(全経連)の趙錫来会長ら日韓財界代表と会談し、世界的に危機が深刻化する金融分野を含め両国財界が互いに協力していくよう求めた。大統領府が発表した。

 会談で李大統領は「困難な時であればあるほど、両国財界が協力すれば互いに助けになり、良い結果が出る」と述べた。

 大統領は、4月の日韓首脳会談などで日本の部品・素材関連企業の対韓投資拡大を求めていることに関連し、外国企業が進出する場合、韓国政府として労使問題に特別に留意していくほか、規制緩和を積極的に推進する考えを改めて示した。(共同)

 「韓国が困れば日韓関係はよくなる」とはよく言ったもので、自分達が散々やっている竹島の喧伝に対して、日本が歴史資料への自国領土記載をしただけで噛み付き大騒ぎしていたのは何処へやら、必死になって「協力」「互いに助けに」などと取り繕った言葉を並べて日本に擦り寄り始めています。

 しかし、韓国の求める互助ってその実は記事を読めば分かるように日本企業による国内投資の要求でしかなく、日本側には現状で投資するに値するメリットが何もありません。

 そも、労使問題や規制の厳しさについては昔からずっと言われ続けてきた問題であり、外資が欲しけりゃ改善しろと言われ続けてきたのに今尚改善できぬままなのですから、それを特別に留意だの、積極的に推進する考えだのと曖昧な文言で言われてもねぇ?

 あのトヨタですら2009年3月期の連結業績が営業利益前期比約4割減と言われ、日経平均株価が連日急落を続けている現状(10日には8000円台まで落ちた)で、如何に「利益が全て。品格?尊厳?良識?何ソレ食えるの?」って売国奴集団の経団連と言えどもそりゃあ無理な話でしょうね。

 連日東京駅八重洲口の新光証券ビル前は各社の取材クルーでずっと大賑わいですし。

 まぁ、AMF、アジア通貨基金なるものの設立を目論んでいるのも要は日本と中国と言う世界トップクラスの外貨保有国の力を当て込んでいるからに過ぎないわけですし、結局他力本願、自力じゃ何も出来ないのが永年属国だった朝鮮の悲しいサガなのでしょう。

 何せ考える頭がなくても宗主国様である中国が何千年もずっとバックにいてくれましたし、100年ほど前からは日本が常に金を、技術や知識を与えて養ってやってきたわけですから、未だ自立出来ず、困難に直面すると直ぐに他者へ縋る乞食根性はもはやどうにもならないのでしょうね。

 本当の意味での自主独立、自立というものをした事が無い国ですから。

 しっかしまぁ、普段は敵対国、仮想敵国にしている日本に対して平気でこんな台詞を吐けるんですから、ホント恥知らずな連中ですよねぇ?
10月10日(金)

こっちを見るな!寄って来るな! 

8日付けのREUTERSの記事から

日中韓、十分な外貨準備で金融危機には直面せず=韓国大統領
2008年 10月 8日 15:54 JST
 [ソウル 8日 ロイター] 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は8日、中国と日本、韓国の外貨準備は合計1兆8000億ドルにのぼり、欧州で広がっているような金融危機には直面しないとの認識を示した。

 青瓦台(大統領府)が発表した声明によると、大統領は、韓国には需要を満たす十分な外貨準備があり、経済や金融のファンダメンタルズを考慮すれば懸念する理由はない、と述べた。

 また、年末までの3カ月の貿易収支について、各月とも黒字になるとの見通しを示した。

 「三つ子の魂百まで」とはよく言ったもので、DNAに染み込んだ朝鮮人の乞食根性は例え生まれが日本であろうが一切関係が無いという事が良く分かる大統領発言ですね。

 一体、合計1兆8000億ドルという数字が何処の、何時の統計に基づいているのかまったくもって不明ですが、私が調べたところでは…

 今月7日付けで財務省が発表した9月末時点での日本の外貨準備高は9958億9000万ドル(別途、その他外貨資産が296億2200万ドルある)で、一方の韓国は朝鮮日報の記事によれば9月末時点での準備高は2396億ドルに過ぎません。

 中国の現在の数字が不明なのですが、Wikipediaなどの情報から見る限り恐らく1兆5000億ドルからそれ以上を保有しているのではないかと思われます。

 つまり、3カ国の合計額という意味で見ると1兆8000億というのは中国が外貨の半分以上を3ヶ月ほどの間に喪失してでもいない限り合わない数字です。

 算数が出来ないんでしょうかねぇ…韓国の経済専門家な大統領って…

 ましてや日本の金は日本のモノ、中国の金は中国のモノであって、韓国が種銭が足りなくなりましたって言い出したところで与えてやらねばならない義務など日中どちらにも無いって事も理解できないようです。

 加えて、韓国では「実際に使える外貨準備高はわずか170億ドル」という声も市場関係者の中から上がっていると朝鮮日報が記しており、大統領就任前に北への支援を日本の金任せにして話を展開していたのと同様に、韓国は現状にマトモな備えも危機感も持っていない可能性が非常に高いわけです。

 尚、170億ドルというのは今後1年以内に満期が到来する流動外債が2223億ドルもある為だそうで、反論として韓国が実際に償還する必要のある外債の総額は1600億ドルであり、全てを一挙に返したとしても800億ドルほど残るという話があったのですが、先月26日に韓国政府は100億ドルを市場に流すと発表し、2日には50億ドルを追加するとも発表しているのだそうで、そこから差し引くと残りは650億ドルにまで減ります。

 勿論、ここに現在までの減少が今後も続く事になるのでしょうから更にそれも計算に入れると…

 3月の準備高が2642億ドルであり、半年の減少額は約250億ドルなので、これがそのまま単純に推移するとすれば1年で500億ドル減少となるわけで…650億ドル引く500億ドルは150億ドルとなります。

 勿論流動するモノなのでこんな単純な変動をするわけではありませんけど、外貨準備高がこのように僅か1年で極端に減少すれば海外投資などがどうなるかなど考えるまでもなく、むしろ今まで以上の直滑降をする可能性も十二分に有り得ます。

 この現状と大統領発言から考えるに、韓国がまたIMF管理下に組み込まれ、建て直しの為に日本や中国へと乞食根性丸出しで擦り寄ってくるというのは程無く起こり得る未来かもしれません。

 国家として何か現状打破の策を打ち出すどころか、困った時は何時も他力本願なんですから、本当に無能な民族ですよねぇ、朝鮮人って。
10月09日(木)

弱者の政治家?? 

8日付けのMSN産経ニュースの記事から

「弱い者が政治家に」 薬害C型肝炎原告の福田衣里子氏
2008.10.8 01:25
 民主党のB型・C型肝炎総合対策推進本部の会合が7日午後、国会内で開かれ、次期衆院選に同党から長崎2区で出馬予定の福田衣里子氏(27)が薬害C型肝炎原告として出席した。福田氏は「政治家に官僚が二人羽織になっている」と厚生労働省や与党側を厳しく批判した。

 厚労省の担当者を前に福田氏は、今年4月から始まったインターフェロン治療の医療費助成について「厚労省は今年5月、自治体ごとの助成状況を『9月にはまとまる』と説明したのに、なぜいまだに結果を公表できないのか」と質問。同省側が調査票に回答期限を設けなかったことを明かし、ずさんな調査を露呈した。

 福田氏は「(薬害問題を通じて)物事を何か解決しようと思ったときに、結局は今の体制のままでは同じ所で行き詰まると感じた。今は政治家の後ろに官僚が二人羽織になって法案を作ったり、答弁を考えたり、自分たちに都合のいい予算を付けて、誰も責任を取らない。強い者が勝つのではなく、弱い者が政治家になるべきだ」と涙ながらに訴えた。

 つまりは薬害問題だけをどうにかしたいから政治家になりますってことでしょうかね?

 まぁ、流石にそこまで愚鈍では無いと願うばかりですが、そもそも政治家と二人羽織になっているとかって、現実問題として大半の事案についてド素人の政治家が様々な法案や各事案に対する答弁を独力のみでしろって言われたところで出来やしないのは当たり前の話だと思うのですが、民主党は違うとでも言うのでしょうか?

 官僚が真夜中まで必死になって作り上げる答弁書がイカンと簡単に言うのは結構ですけど、じゃあその労力と専門知識を政治家個々人が全て背負えると考えているのか、せめてそう言いながら出馬を誓う自分は出来るのか位は教えてもらいたいもので。

 大体コイツの気に食わない、だから首を挿げ替えろって浅はかで無知無能をモロ出しした言動からして、政治家なんて大層な役職に就けるほどの器じゃない、ただの蒙昧なガキであることがわかりますよ。

 何せ、二人羽織でやってきた政治家って自身が出馬しようとしている民主党の中にも大勢おり、その筆頭が元自民党幹事長の小沢一郎であり、元自民党総裁にして総理大臣の羽田孜、元厚生大臣の菅直人や渡辺恒三といった民主党を牛耳る幹部の面々です。

 さて、これら元自民党議員や元厚生大臣らはこの問題に対して何をしてきたでしょう?

 全ての責任を自民党に押し付けて正義の味方気取りをするだけで何にもしていませんよねぇ?

 こんな連中が果たして政権を取ったとして、何が変わるでしょう?

 ましてや民主党のバックにいるのは労組や日教組といった連中ですよ?

 言う事の白々さにも程があるってものです。

 んでもって、最後は自分は弱者ですからお涙流して皆さんのお情けを頂戴?

 政治家なんて金の掛かる職業に名乗りを挙げられる、それも下手すりゃもうすぐ政権与党になるかもしれない政党から出馬出来るって、そんな人間の一体何を持って弱者と名乗れるのやら?

 バカ臭い上に胡散臭いと、余りの悪臭に吐き気を催しますよ。

 大局どころか目の前の現実とすらマトモに向き合えない馬鹿が偉そうな口を叩くなと。
10月08日(水)

また海外で韓国人による銃乱射事件 

7日付けの中央日報の記事から

フィリピン・セブ島在住の韓国人が発砲…3人死亡
 フィリピン中部セブ島ラプラプ地域にある韓国レストランで6日午前9時ごろ(現地時間)、当地に在住するウ某容疑者(61)が銃を発砲し、レストランで働いていたキム某さん(47)と地元人のマネジャーが即死した。ウ容疑者も自ら命を絶った。

 目撃者によると、ウ容疑者はこの日、投資問題でこの食堂を訪問し、オーナーのコン某さんと口論になった後、犯行に及んだ。コンさんは即刻その場を離れており、事件には巻き込まれなかった。

 フィリピン国家警察は、コンさんの身柄を確保、正確な事件の経緯について取り調べている。

 外交通商部当局者は「加害者と被害者の関係や殺害の動機などはまだ明らかにされていない」とし「事件・事故担当の領事を現場に派遣し、詳細な状況を調べている」と伝えた。
2008.10.07 08:21:46

 何とも、アメリカバージニア州の事件を髣髴させますね。

 現在ハッキリしているのは、発砲したのが韓国人であり、被害者は犯人と直接的な関係を持っていない第三者であっただろうということ、そして犯人が犯行後に使用した銃で自殺を図ったことと、様相としてはまさにバージニアでの大学構内銃乱射事件の小規模版と言えそうです。

 しかしまぁ、朝鮮人ってのは何処に言っても傍迷惑で危険な連中ですよねぇ…

 世界中から嫌われるのも、その事について朝鮮日報などが嘆く事も至極当然ですよ、そりゃ。
10月07日(火)

言い掛かりの便乗商法 

2日付けの中央日報の記事から

 麻生首相、今度は「大東亜戦争」失言で議論広がる
麻生太郎首相が日本による侵略戦争の第2次世界大戦を「大東亜戦争」と表現し、議論が広がっていると朝日新聞が1日、報じた。

 麻生首相は先月30日午後、首相官邸で記者団から日本の過去の戦争観を問われた。麻生首相が先月29日の国会演説で「私の前に58人(の首相)がいた」と述べたことをめぐり、ある記者が「58人の元首相の中には日清、日露戦争をした首相や(太平洋戦争A級戦犯の)東条英機も含まれるのか」と尋ねた。

 すると麻生首相は「日清、日露戦争と、いわゆる大東亜戦争、つまり第2次世界大戦とは少し種類が違うと思っている」と答えた。続いて「明治憲法以来約120年、日本の歴史として誇れる歴史もあれば、誇れない歴史もある」と語った。

 「大東亜戦争」は日本の帝国主義による侵略戦争の当時、日本政府が使っていた用語だ。第2次世界大戦が終わった後、日本を占領した連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)は公文書で同表現の使用を禁止し、現在も日本の侵略戦争を正当化、美化する用語と認識されている。日本の右翼団体や関連人物らは依然として太平洋戦争を大東亜戦争と表現し、日本による侵略戦争の正当性を主張する。

 麻生氏の発言で議論が広がると、河村建夫官房長官は「首相は子どものころから外祖父の吉田茂元首相の薫陶を受けている。当時の大人たちが第2次世界大戦を大東亜戦争と表現していたために、影響を受けているのだと思う」と語り、収拾に出た。

 しかし意識的でも無意識的でも、首相がかつての侵略を美化する用語を公式の席上で使ったのは非常に不適切なもので歴史観が問われる、という声があがっている。実際、麻生首相は以前にも「創氏改名は朝鮮人が望んで行われたもの」などといった妄言で波紋を広げたことがあり、自民党総裁選の真っ最中だった先月には「天皇も(日本帝国主義の侵略を美化する宗教機関である)靖国神社を参拝できるようにすべきだ」と述べ、議論を呼んだこともある。
2008.10.02 08:51:02

 ある意味、朝日の目論みは成功しましたね、おバカな韓国がこうして反応してくれたわけですから。

 しかし、先のエントリーでも書いたように、何ら日本として『大東亜戦争』という表現を用いる事には後ろ暗いものは無いので、朝日以外の日本の他紙はどこも反応しておらず、当の朝日にしても論評的なものは書かぬまま中途半端な表現で終わってしまっており、中央日報が騒ぐような「失言」との認識は誰もしていませんので当然ながら議論も起こっていません

 まぁ、韓国なんて国は言葉狩りが日本のマスゴミすら比較にならぬほど熾烈で、同調せぬものは社会的に抹殺してやると政府組織までグルになってやってのける恐怖政治のお国ですから、兎にも角にも批判できそうなら嘘でも何でも平気でこうしてぶちまけてしまうんですよね。

 ホント、「日本の歴史として誇れる歴史もあれば、誇れない歴史もある」と麻生総理が述べたと記しながら「大東亜戦争」と言った、美化だ、とかって、トコトン頭のスカスカな新聞社ですよねぇ…

 一体何処で「かつての侵略を美化する用語を公式の席上で使ったのは非常に不適切なもので歴史観が問われる、という声があがっている」のか、是非とも聞きたいものですよ。

 ま、9分9厘間違いなく中央日報の中で、とか朝鮮半島の中で、とかそんなどうでもいいところででしょうがねぇ?
10月06日(月)

妄想メーカー朝日 

5日付けのasahi.comの記事から

こんにゃくゼリー-悲劇を重ねないために
10月5日付
 「行ってきます」と玄関を出た息子が、元気な姿で家に帰ってくることはなかった。学童保育所で口にしたこんにゃく入りゼリーをのどに詰まらせ、わずか7歳でこの世を去った。

 その無念さと再発防止への思いを、母親が当時の福田首相の前で切々と訴えた。つい先月、東京都内で開かれたシンポジウムでのことだ。

 それからひと月もたたないうちに、幼い命がまた失われてしまった。

 今度の犠牲者は兵庫県に住む1歳9カ月の男の子だ。凍らせたこんにゃく入りゼリーが原因だった。

 小さな容器に入ったこんにゃく入りのゼリーは、歯ごたえがあって根強い人気がある一方で、窒息事故の恐れが以前から指摘されていた。普通のゼリーよりも硬くて弾力性が強く、のみ込む時にのどをふさぎやすい。

 90年代に死亡事故が相次いで問題となり、国民生活センターが注意を呼びかけてきた。それでも被害はなくならない。死亡した人は95年以降、わかっているだけで17人になり、病院へ運ばれた人はさらにたくさんいる。とりわけ子どもとお年寄りの犠牲が多い。

 なぜ、事故をなくせないのか。

 のどに詰まらせやすい子どもとお年寄りに対し、業界団体は「たべないで」と注意する統一マークを決めて商品につけ始めた。だが、危険があることが消費者に十分伝わっているとは言いがたい。見た目は普通のゼリーと区別しにくいため、つい食べさせてしまった保護者もいるだろう。

 政府も抜本的な対策をとってこなかった。ゼリーの形や硬さを規制する法的な枠組みがないからだ。

 このままではまた事故が起こりかねない。ここは消費者もメーカーも政府も、それぞれの立場で被害を防ぐ努力をすべきだ。

 消費者は何よりも、こんにゃくゼリーで命を落とす場合があることを知っておかねばならない。小さな子やお年寄りが絶対に食べないように、親や周りの人が目配りする必要がある。

 事故を受けて、野田消費者行政担当相がゼリーをつくった企業の幹部を呼び、「小さな警告マークのみの商品は自主回収してはどうか」と促した。さすがに手をこまぬいているわけにはいかなかったのだろうが、もう一歩対策を進められないものか。

 窒息の引き金となる食品は、餅をはじめ、ほかにもたくさんある。だが、こんにゃく入りゼリーはEU(欧州連合)や韓国では販売が禁じられた商品である。そうしたことも念頭に、対策作りに知恵を絞ってもらいたい。

 メーカーは包装袋の警告文を増やし、大きな表示もするという。それは当然だが、のどに詰まりにくい安全な商品をつくる工夫を改めて求めたい。それは企業の社会的な責任である。

 一事が万事であり、全ては自身のバイアスがかった一面からしか捉えられない哀れにして無能な新聞社が、今度は単なる間抜けな死亡事故を取り上げて特定の会社、特定の商品を社会的に抹殺しようとしています。

 ハッキリ言って間抜けとしか言いようがありませんね、蒟蒻ゼリーでの窒息なんて。

 高齢者や幼児らに危険性があるなんてのは昨日今日騒がれた話じゃありません

 なのに、平気でそれを与え、挙句はまともな救命作業もせずに殺しておいて、作った会社が、商品が悪いんだなどと騒ぐのは愚の骨頂というものです。

 年間の食物による窒息者数が餅の足元に及ばないのは言うまでもありませんし、餅のように張り付いたりするわけじゃない上に相手は幼児なんですから、逆さにして背を叩いたり、或いは直接咽喉に手を入れて除去するなどの方法でも助かる可能性は餅よりも遥かに高い。

 無思慮に使用し、対応もろくにせず、それでいて製造者に当たるなど余りにも馬鹿げた騒ぎです。

 大体、凍らせたのを2歳にも満たない子供に与えて窒息しましたってなんですか?

 そんなのまで製造メーカーの責任だというのなら、里芋を丸々食べさせて子供が窒息死したら農家の責任だとでもいうのでしょうか?

 正直蒟蒻ゼリーそのものは食べないんでどうでもいいですけど、こういう言い掛かりとしか言いようの無い阿呆な話は見聞きしていて非常に気分が悪いですね。

 ましてや当たり前の事を当たり前にやらずに子供を死に至らしめた側が己の無知無能を棚に上げて悲劇だ何だと八つ当たりするのは。

 最初の7歳とやらにしたって悪いのは与え、その後適切な救命作業も出来ず死に至らしめた学童でしょうが、どう見たって。

 例えば、包丁。

 家庭によっては小学生やソレ未満の年から使い方を教えたりしますけど、当然ながら年端もいかない方が怪我をし易いですが、ソレって指導者がちゃんと見ながらやってればかなりの確率で防げますし、事故が起きたって自己責任ですよね?

 タバコだって悪いのは吸ってる人間であって、販売しているメーカーや商品ではない、というのが一応の世界的な認識であるからこそ販売が禁止されていないわけです。

 ましてや現在は幼児や高齢者等は窒息の危険があるから「食べないで」との記載がしっかりされているのだ(死者は41歳女性というたった一人の例外を除き、7歳以下の子供か68歳以上の高齢者か)と言うんですから、それでメーカーや商品をどうこう言うのはお門違いもいいところじゃありませんか?

 そこに野田だの朝日だのバカがしゃしゃり出てピーピー喚くのは自己責任も負えない人間を増徴させるだけでしょうが。

 公園で背もたれのない椅子に1歳の子を座らせて落ちて植え込みに刺さり死亡した親が公園の管理者である地方を訴えたり、本当に馬鹿げた話が罷り通るものです。

 何故事故をなくせ無いのかだって?

 人は咽喉を詰まらせる時なんてのは、餅どころか『御粥』『流動食』でだって簡単に詰まらせますよ

 まぁ、『蒟蒻ゼリー=悪』という独善的で偏った見方しか常に出来ない朝日にはそんな都合の悪い事実は一切無視だからこそ、事故を無くせるなんて身勝手な妄想を抱き、企業バッシングを展開できるんでしょうがね。

 因みに、国民生活センターが調べた2006年1年間の窒息死者数では、御粥が22件、流動食が21件とあり、主食とオヤツの違い、食べた年代や頻度などの違いがある為一概にどちらが多い少ないとは言えないものの、どんな食品でも窒息は起き得るものであり、事故を無くせるだろうなどという朝日の発想が文字通りの妄言であることと、このようなバッシングが言い掛かりに過ぎない事は十二分に理解できるでしょう。

 薬だって用法を無視すれば逆に病状を悪化させたり、最悪死に至らしめるのですから、何事も当たり前のルールを自身が当たり前に守れば発生頻度は限界まで抑えられるのだと理解すべきですよ。
10月05日(日)

権利享受の資格なし 

4日付けの東京新聞の記事から

『公園が住所』認めず ホームレス男性敗訴確定 最高裁上告棄却
2008年10月4日
 テント暮らしをしている公園の所在地が住民基本台帳法上の「住所」として認められるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第二小法廷(津野修裁判長)は三日、「社会通念上、住所として認められない」とする初判断を示した。

 大阪市北区の公園を住所とする転居届を受理しなかった区長の処分は違法として、ホームレスの山内勇志さん(58)が訴えていた。最高裁は山内さんの上告を棄却。公園を住所地とする住民登録を認めた一審判決を取り消し山内さん側敗訴とした二審判決が確定した。

 住所について、津野裁判長は「社会通念上、客観的に生活の本拠としての実体を備えていること」と定義。その上で、山内さんに関し「都市公園法に違反し、不法に設置されたキャンプ用テントで公園施設の水道設備などを利用しており、生活の本拠としての実体を備えているとはいえない」と指摘。公園の所在地は住所に当たらないと判断した。

 山内さん側は「住所として住民登録できなければ選挙権の行使や、パスポートの交付を受けられず、憲法で保障された市民生活上の権利が侵害される」と主張。公園を占有する権原の有無でなく、生活の場所かどうかで判断すべきだと主張していた。

 二〇〇六年一月、一審の大阪地裁は「公園の占有権原がなくても、生活の場としての実体があるので住所として認められる」と山内さん側勝訴の判決を言い渡した。昨年一月の大阪高裁は「都市公園法は公園内に住居を設けることは想定しておらず、社会通念上、住所として認められない」として区の処分を適法と判断、山内さん側が上告していた。

 高裁判決によると山内さんは二〇〇〇年ごろから同市が管理する北区の扇町公園にテントを設置して生活。〇四年三月に公園への転居届を同区役所に提出したところ受理されなかった。

 ま、漸くマトモな結審をしたって感じですね。

 そもそもが公園という公共施設に不法に住居を構えている事自体おかしい

 なのに、そこに選挙権だの何だのとクダラナイ人道的配慮をして登録を認めるなんて判決を出した地裁は文字通り社会通念が欠乏していたと言えるでしょう。

 こういう連中は例えば殺人事件にあったとしても、「住所不定無職の○○さん」などと報道されるように、橋の下だの公園だの駅だのに住んでいようがそれは住所として認められないのが当たり前のお話です。

 こんな馬鹿げた理屈が通るのなら、別に裁判所や役所、駅などの公共施設だってその何処かにダンボールをおければ登録できちゃいますって事になるんですから、住所は霞ヶ関の官庁ビルと同じですなんて事態だって起き得ちゃうわけですよ。

 そも、選挙権やパスポートの交付なんてホームレスには一切必要ないものじゃありませんか。

 公園に投票用の引き換え用紙なんて届きませんし、海外に行く金があるならその前にマトモな家に住めという話ですしね。

 加えて、憲法で保障された市民生活上の権利とやらを享受したいとほざきながら、共に記載される国民としての義務は一切負いませんなんてバカな事、誰が聞くかと。

 ホームレスなんぞに教育の義務なんてものは関係ないでしょうが、勤労と納税は日本国国民としての権利を享受するならばキチンと負わねばならぬ義務です。

 しかし、ホームレスが住民税や所得税を、或いは水道などの公共料金を支払っているでしょうか?

 買い物をする時に国籍問わず掛かる消費税が支払っている税の精々でしょう。

 まともに働いてもいないから税金もろくに払わないが、権利だけ寄越せなどと58にもなってやれると言うのですから、本当に今の日本には恥知らずな中高年が跋扈していますよね。

 大体マトモな人の憩いの場を不法に占拠した上、設備を無断で使用し続けるなど言語道断(公園の水道設備などは当然我々の税金で運用されます)であり、盗人猛々しいにも程があります。

 まったく、こんな馬鹿げた裁判を起こす金があるならそれでマトモなアパートなりなんなりに住めって話ですよね。
10月04日(土)

驕れる者も久しからず 

3日付けのMSN産経ニュースの記事から

毛沢東専用機売ります!9年前に購入展示も「邪魔」と苦情
 【香港=吉田健一】中国広東省珠海で、毛沢東主席が使用していた専用機が売りに出されている。不動産会社が同社所有の広場に展示しているが、周辺の商店増に伴い、「邪魔」との苦情が相次いだためだ。

 香港紙は価格を800万元(約1億2000万円)と伝えたが、同社は「金額よりも大切にしてくれるかが重要」としている。

 専用機は全長46メートルの英国製トライデント旅客機。1969年にパキスタンから輸入し、86年に引退した。同社が99年、宣伝の目玉として購入。当時は機体目当てに多くの人が訪れたが、最近では専用機だったことを知らない人が増えた。都市部では、豊かさに向け疾走する時代の流れの中で、毛主席の威光も押し流されつつあるようだ。
(2008年10月3日22時24分 読売新聞)

 「驕れる者も久しからず ただ春の世の夢のごとし」ってやつですねぇ、まさに。

 かつて何千万人もの人々を死に追いやり、それ以上の数多の人々を苦しめた独裁者も資本主義の流入によって金に賢しい中国人の本性が発揮されるようになった現代では形無しって事のようで。

 さてさて、こんなもの、今時誰か買うんでしょうかねぇ?
10月03日(金)

実にクダラナイ 

1日付けのasahi.comの記事から

麻生首相、「大東亜戦争」と表現 戦争観問われ
2008年10月1日2時21分
 麻生首相は30日、首相官邸で記者団から過去の戦争観を問われ、「日清、日露(戦争)と、いわゆる大東亜戦争、第2次世界大戦とは少し種類が違うと思う」と語った。首相は「明治憲法以来約120年。時代を振り返って、日本の歴史として誇れる歴史もあれば、誇れない歴史もある」との考えを示した。

 「大東亜戦争」は当時の政府が決めた正式呼称だが、戦後、GHQ(連合国軍総司令部)が公文書での使用を禁止。教科書では「太平洋戦争」「第2次世界大戦」の呼び名が一般的になっている。

 河村官房長官は30日の記者会見で「首相は吉田茂元総理の薫陶を子どものころから受けており、教育勅語をそらんじることができる我々同じ世代の唯一の国会議員だ。第2次世界大戦を当時の大人たちが大東亜戦争と表現していた。そういうことかなと思う」と語った。

 言葉狩りで大臣を一人辞任へと追い込めた事がどうにも嬉しくて堪らないようで、味を占めた朝日は今度はこんなクダラナイ言い掛かりを始めました。

 さてさて、記事にあるように元々日本対連合国の戦争を当時の日本では大東亜戦争と呼んでおり、戦後アメリカが自分達の価値観を押し付けただけに過ぎず、サンフランシスコ講和条約を締結して独立を回復した以上、ソレに従い続けねばならないなんて義務が無いなんてのは本当に今更ですよねぇ、本来なら。

 大体、これが問題だと言うのなら朝日はどれ程問題行為をしているんだってお話です。

 詳しくは今年8月に発行されたオークラ出版発行、岩魚温氏著の『チベット大虐殺と朝日新聞』を読んでいただければ分かるのですが、GHQという戒めが消えて以降のチベット報道や共産主義勢力に対する報道が露骨にシンパのそれへと変貌していく様が次々と紹介されており、GHQに媚び諂い、反共的な姿勢を打ち出していたのが全くの嘘であるかのように変わっていくのが分かります。

 丁度、戦前戦中と戦後で軍や戦争に対する朝日の認識が180度違うのと同じで、共産主義に対する態度もGHQの存在の有無で180度異なる…まさに「ド外道」と称すべき恥知らずぶりです。

 ましてや、大東亜戦争の名称は欧米が植民地とする東アジア、東南アジア地域の開放・共栄圏設立を主眼(多分に建前的でもありますが)としたものであり、戦場も殆どがそうなることから決定されたのです。

 GHQがこの呼称を禁じたのは、恐らく名称の範囲的な適否どうこうよりもその名称にある上記のような目的が、日本を悪と断じ、自身を正義と言って憚らぬアメリカの傲慢さにとって涵養し切れぬものであったからでしょう。

 要するに、大東亜戦争と言ったからどうだ、こうだと騒ぐ事、それ自体が異常なんですよ。

 歴史認識の異常さ、反麻生という政治的偏向の異常さ、そういう異常な頭の塊だからこそこんなクダラナイ事を書き殴って煽れるのでしょうね、朝日は。
10月02日(木)

またも黙殺か? 

1日付けの朝鮮日報の記事から

日本政府、NYT紙に反論文送付へ
社説で「麻生首相は好戦的な民族主義者」と主張
2008/10/01 07:21:59
 日本の麻生太郎首相を「好戦的な民族主義者」と酷評した米国紙ニューヨーク・タイムズに対し、日本政府が反論文を送ることを決めた。

 外務省の薮中三十二事務次官は29日、記者会見で「麻生首相は均衡の取れた外交姿勢で臨んでおり、報道されているようなことはまったくない」と述べた。同省は今月26日、麻生首相に随行して訪米していた児玉和夫報道官が電話で抗議したのに続き、ニューヨーク総領事館を通じて抗議の内容を伝えている。さらに同省は、こうした口頭での反論だけにとどまらず、公式な反論文を送ることを決めたというわけだ。

 ニューヨーク・タイムズ紙は麻生首相の就任二日後の今月25日(現地時間)、『麻生太郎の復帰』というタイトルの社説で、「2005年から07年までの外相在任中、日本の植民地主義的な業績を称賛し、戦時中の残虐な行為を正当化することで、韓国や中国との関係をぎくしゃくさせ緊張関係をもたらすなど、隣国に対し好戦的な民族主義者としてよく知られている」と主張した。

 同紙がこの社説を掲載したのは、麻生首相が国連総会で演説を行った日だった。

 その後のNYTの反応が無いと言う事は、またもや無視したって事でしょうかね。

 竹島や慰安婦に関する韓国の一方的主張の掲載と、日本の反論掲載拒否、そして日本政府や政治家への暴言の数々と政府からの反論掲載の拒否…これまでも散々繰り返されてきた事ですし。

 まぁ、相手はアメリカの朝日新聞とも言うべき反日憎悪に凝り固まった偏向報道新聞社ですから、麻生さんが総理になった時点でこの展開は分かりきっていましたけどね。

 いやはや、麻生総理が好戦的な民族主義者だというのなら、日本への2発もの原爆投下とその後の東京裁判など数多の国際法違反行為を未だ自画自賛し、世界中で北朝鮮並みに嫌われている無法者国家のアメリカ人なんぞは好戦的だの民族主義だのどころか快楽殺人者にして強姦魔民族とでも評されるべきなんじゃありませんかねぇ?

 アメリカが戦時中に行った不法行為の中で、一つでも過ちだと認め、日本に謝罪したものってありましたっけ?

 民間船舶や病院船の撃沈、都市部への無差別爆撃、逃げ惑う民間人への機銃掃射・強姦・暴行・虐殺などなど、犯した罪状は数多あれど、私はどれ一つとしてアメリカがその罪を自らの手で裁き、謝罪をしたなんて話を聞いた事が無いんですがねぇ?

 ホント、上杉隆氏も折角マスメディアの批判本(幻冬社新書『ジャーナリズム崩壊』)を出したのですから、日本のメディアの批判・非難だけでなく、この異常なまでのNYTの反日体質について、何故日本に対してだけはこうも平然と嘘と差別を行えるのかを明らかにし、しっかりと是正するよう日本メディアに対してしているように是非とも一喝して欲しかったですね。

 アレは結局NYTに対してだけは常に擁護と自画自賛の繰り返しで、ノリミツオオニシやニコラス・クリストフらの嘘まで平然と載せる反日記事が出続けるのかについては何の理解出来る説明もありませんでしたから。

 それにしてもまぁ、まるで朝日のドッペルを見てるような偏向ぶりですよね、NYTって。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果