徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月01日(木)

自滅街道一直線 

31日付けのYOMIRUI ONLINEの記事から

北の子供「死の恐れ6万人」…栄養失調20万人
2018年01月31日 08時46分
 【ジュネーブ=笹沢教一】国連児童基金(ユニセフ)は30日、北朝鮮で約20万人の子どもたちが食糧不足による栄養失調に直面していることを明らかにした。

 国連欧州本部で記者会見したユニセフ当局者は、このうち約6万人の子どもたちは「死に至る深刻な栄養失調に陥る可能性がある」と懸念を示した。

 国連安全保障理事会の制裁決議の影響による輸送ルートの制約などで、ユニセフなどの人道支援物資が届きにくくなっているという。

 国民の約4割が栄養不足という深刻な食糧事情に加え、制裁に伴う燃料の高騰と不足で、衛生状態や医療環境も悪化しており、当局者は「立場の弱い子どもたちにしわ寄せが及んでいる」と指摘した。

 ふーん、で?

 それで終わっちゃう話ですよね。

 だから、何って。

 NHKの報道によると、子への食糧支援だけで1年間に1,650万ドル、日本円で18億円必要だそうです。

 つまり見方を変えれば、世界が放っておくだけで1年で6万は北の将来の生産力兼、戦力が勝手に消滅してくれるってことです。

 ましてや衛生状態や医療環境も悪化とくれば、子の生存率は一層低下してくれます。

 なので、この状況が続けば続くほど北の出生数も平均寿命も大幅に下がっていく事になり、歳を追う毎に国力が加速度的に衰えていくわけで、いずれ滅ぶか屈服するかを選ぶ事になるわけです。

 それは、北が戦争を引き起こしたところで十二分な兵力も維持できず、兵站も確保できない事を意味しているわけで、戦争そのもの行うのが難しくなることを意味します。

 かつての朝鮮戦争では少なくとも200万、資料によっては500万以上の死亡と言われており、その大半が戦闘に巻き込まれたか、南北何れかによる虐殺の被害にあった非戦闘員でした。

 まぁ、他にも李承晩が軍の食料などを横流しして兵士9万もを餓死させるなど、如何にも朝鮮のケダモノらしい自滅もやっていますが。

 いずれにせよ、このように命なんてものが実に軽く、価値のない朝鮮のケダモノの話とは言え、北で餓死が増えて戦争ができなくなればこの再現がなくなるってことなのですが…

 だというのに、この状況で何故、戦争による大量死の可能性を無視してまで、餓死は駄目だから支援なんて独裁者を生きながらえさせて一層非戦闘員を苦しめる真似をしようと試みるバカどもがいるのやら?

 70年近く前とでは南北ともに装備も軍の規模も違いますから、日本などの先進国から見れば南北揃って劣悪な装備でのチープなファニーウォーであったとしても、以前より被害規模は遥かに大きくなるし、北の暴走で日本などが巻き込まれる心配も十二分にあるんですがねぇ?

 本来、諸外国にとってそんな何処にも噛み付く狂犬の自滅は諸手を挙げて歓迎すべき事態ですし、その責任も愚劣下等な独裁者をのさばらせ続けてきた朝鮮のケダモノども自身のものでしかありません。

 それでも尚、北の子供の命がどうのなんて阿呆な戯言をほざくなら、それこそ北に迷惑を掛けられている国際社会に対して支援を求めるなんて恥知らずな真似をするのではなく、まず真っ先に北の独裁者にどうにかしろと要求すべきではありませんか。

 だって、そもそもの前提として北の食糧不足が経済制裁というのなら、それは核とミサイルの開発及び弾道ミサイルや短距離ミサイルの発射による他国の恫喝が原因で行われているものなのですから、豚孫に国連決議を守らせれば良かっただけのことに過ぎません。

 破り続けるから制裁が継続するどころか強化されているわけですし、おまけに洋上補給など卑劣な手段を講じて一層監視を強める嵌めになっているのであり、現状は全て豚孫の自業自得に過ぎませんし、子供がどうのとほざきながら元凶の豚孫に何もいえないユニセフって阿呆どもの寄り合い所が悪いのですから、そんな間抜けどものために他国が何かをしてやる理由って、微塵でもありますかね?

 というか、日本海や太平洋に撃ち捨てている弾道ミサイルの製造費を回せば、簡単に解決するんですよね。

 射程の短いものでも数千万から数億、長距離ともなれば数十億から数百億とも言われるのが弾道ミサイルです。

 何せ日本の単なるロケット、H2Aでも1基打ち上げるのに100億円程度掛かるそうですから、1発造って発射するその金を食料に回せば、6万どころか20万を満たしても余裕でお釣りが来るわけですが、北が昨年発射した弾道ミサイルは10発ではききません。

 アフリカなり何なりの国家財政そのものの破綻で二進も三進も行かない状況とは、全然違うんですよ?

 北には数十億から数百億するミサイルを僅か1年の間に10数発、文字通り何度でも海へ捨てる金はあるし、独裁者の虚栄心を満たすために首都へ屏風みたいなハリボテのビルを乱立させる金もある

 単に国民の為に使う金を工面する気が無いってだけで。

 そんなものに食料や金を与えたらどうなるでしょう?

 上が奪っていくか、或いはそっちに回す金が要らなくなったと喜んで一層の核や弾道ミサイル開発に金を投じるのはこれまでの実績を見れば明々白々ですよね?

 よって、ユニセフの援助による独裁延命という暴挙は絶対に阻止すべきです。
スポンサーサイト
12月13日(土)

まぁ、確かに米国は先に己を正すべきだわな 

25日付けの中央日報の記事から

北朝鮮「米軍は韓国人女性100万人を性奴隷に!」
2014/12/04 10:25
北朝鮮が4日、国連総会の北朝鮮人権決議採択推進に反発し、米軍の性犯罪に関する疑惑を取り上げた。

北朝鮮の朝鮮中央通信はこの日の論評で「ロシアのあるインターネット通信が『100万人の性奴隷たち:米軍の南朝鮮(韓国)駐屯六十数年の結果』を報道した。1945年に南朝鮮を占領した米軍は、1953年までに35万人の女性を性奴隷にし、今日も醜い犯罪行為を続けている。南朝鮮の女性の25人に1人がその犠牲となっており、100万人が自身の尊厳と人権を無残にもじゅうりんされた」と主張した。

 同通信は「(米国は)1962年にかいらい(韓国のこと)当局に強要し、米軍基地周辺地域などを特別観光区に設定、南朝鮮の女性を大々的に引き入れた。1960年代に米軍基地などで敢行された性奴隷行為により、かいらい一味は国内総生産額の25%を充当した」と報じたという。

 さらに、「米軍基地に強制的に連れていかれ、女性として、人間としての尊厳と肉体をことごとく踏みにじられた不遇の人生の数々。米政府と南朝鮮当局から一言の謝罪も受けないままこの世を去った、受難女性たちの魂はいまだに恨(ハン=晴らせない無念の思い)を抱え徘徊(はいかい)しているというのが南朝鮮社会の真の姿」と批判した。

 同通信はまた「このように、朝鮮民族と人類の歴史にこれまでなかった超大型人権犯罪を敢行した米国が、欧州連合(EU)の一部の国々や日本などを前面に立たせて骨格を作り、盲従・盲動する加盟国を動かして朝鮮に対する人権決議を通過させたのは、自分たちの人権罪状を隠し、陰謀と捏造(ねつぞう)により世の人々を欺こうとする鉄面皮の極致」と批判した。

 その上で「そのような米国が自分たちの特級犯罪に対し一言半句もなく、人権裁判官の振る舞いをすること自体がこれまでの歴史にない最大の悲話であり、国際社会に対する愚弄(ぐろう)かつ欺瞞(ぎまん)だ。わが軍隊と人民は、米国とそれに追従する勢力の悪辣(あくらつ)な反共和国人権騒動を絶対に容赦しないだろう」と警告した。

 この件について、確かに米国は大きな非がある上、その事実さえ隠蔽して認めていないんですから、愚かとしか言い様が無いですよねぇ?

 ま、それを認めたら北朝鮮のみならず南朝鮮で現在係争中の慰安婦騒動でも謝罪と賠償をしなければならなくなるし、当然ながらそこで収まらず、ベトナムや日本といった他国での悪行についても話が広がりますから、連中が認めるわけもありませんが

 何せ最近では勢力を伸ばしてきた南朝鮮シンパの米国議員らの言い分によれば、自分達が利用したのは性奴隷ではなく売春婦であり、金銭売買の契約だから許されるんだという幼稚極まりない理屈ですから、それが公の場で崩壊したら、反日行為そのものへの謝罪も必要になるし、一緒になって持ち上げてきた南朝鮮と結託しての性奴隷システムの実態も明らかになってしまい、その象徴として各地への設置を進めている慰安婦像(笑)も自分達へ向けたものに中身が摩り替わってしまうのですから。

 そして、何よりも特徴的なのが結託した反日活動に従事している米議員連中と言うのが、かなり高齢の者達であるということです。

 つまり、ベトナム戦争どころか朝鮮戦争に参戦していた可能性が高く、中には第二次世界大戦の記憶を明白に残している者もおり、米兵の粗暴さや自分達の掲げる正義が如何に虚言に塗れた軽薄なものであるか誰よりも実体験として理解している世代ということです。

 こういう連中の卑劣さは、特に米国人においては呆れ返るものです。

 いい例が、広島に原爆を落としたB-29、エノラ・ゲイの展示についての騒動でしょう。

 かつて機体の展示傍に被害の写真や遺品も展示して核兵器の悲惨さを伝えようという話が持ち上がったことがありましたが、退役軍人らの猛反発によって立ち消えとなった事があります。

 連中にとっては戦勝へ導いた輝かしい栄光の機体でなければならず、自らが散々罵倒していた民間人へ対する国際法無視の無差別虐殺、それも人類史上後にも先にも勝るものの無いたった1発で10万人以上の民間人を虐殺した挙句に放射能の後遺症で数多の人々を苦しめ続けた米国の残虐さ、卑劣さの象徴としての実態が公になって己の名誉が傷付くと思ったから、絶対に許容出来なかったわけです。

 まぁ、100万匹なんてのは幾らなんでも過大に過ぎますが、実際に反日捏造・誇大記事で有名なあのニューヨーク・タイムズが朝鮮戦争時代に南朝鮮と結託した米軍が38度線付近の集落を襲って女性を拉致したり、捕らえた北朝鮮の看護婦らをそのまま性奴隷にしたという記事を出していますので、一定の被害があったのは紛れも無い事実でしょう

 何せ日本だけでも万を軽く超える被害女性がいるのですから。

 己を棚に上げて何をほざくって言いたいのはわかりますよ。

 勿論、だからって北のやっている事、やってきた事が免罪されるわけではなくそれはそれ、これはこれですがねぇ?
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果