徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月28日(日)

妄想狂の暴走はどれだけ国民に突っ込まれても止まらない 

27日付けの産経ニュースの記事から

民進・小西洋之氏「丸2日間ぐらい考え続け…安倍晋三首相を完全に粉砕する理論の立論に成功した!」 ツイッターに書き込み
2017.5.27 10:36
 民進党の小西洋之参院議員は26日、安倍晋三首相(自民党総裁)が憲法9条改正と2020(平成32)年施行への意欲を表明したことに絡み、自身の公式ツイッターに「いろんな仕事の合間に丸2日間ぐらい考え続けて、安倍総理の9条3項改憲(9条の2改憲)を完全に粉砕する理論の立論に成功しました」と書き込んだ。

 「安倍総理の改憲は、自らパンドラの箱を開け、違憲の安保法制と内閣そのものが崩壊することになる」とも指摘した。

 コイツは自分が愚者であるっていう事実を理解する知能さえ持たず、逆に優秀な人間だと妄信しているから尚の事が性質が悪いし、平気で出しゃばって、その度にバカを晒すんですから、本当に手に負えません。

 例えば、記事の書き込みの次にはこんな書き込みを続けてしています。

 「<政府要人>「個人の見解」なら、何を言っても許されるのかhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000066-mai-pol … そのうち個人の意思で人権弾圧や戦争を始めることになる。」

 「<民進党>「OB・OG会」発足、初会合に30人出席https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000110-mai-pol …大先輩の見識は重要。しかし、安倍総理という世界の政治史上にも異常な独裁者を打倒するためには、民進党内の信念と実行力のある中堅、若手を徹底的に登用し、実力を発揮させる以外にない。」


 お分かりになるでしょうか?

 個人の見解かどうかって話が飛躍して、個人の意思で人権弾圧や戦争が始められるとか、憲法クイズをやっている癖に法知識の欠片も無いまま全く意味不明な誇大妄想を展開し、無知蒙昧だけでなく極度の精神異常でもあることを自ら世界に対して発信したかと思えば、その次には安倍総理を「世界の政治史上にも異常な独裁者」と、個人の見解、というか妄想で罵倒しており、三歩どころか次のコメントで既に自分が何を書いたかも忘れて無責任な放言を、個人の意思でしている。

 そもそも、この小西ってムシケラ野郎は以前海外亡命が必要になるだのと個人の妄想を世界中へ垂れ流した結果、野豚からよく指導をする必要があると先月言われたばかりなのに、それすらももう忘れているわけです。

 ましてや一般的に近現代の独裁者として最も日本人に馴染みの深い、ヒトラー、スターリン、毛沢東、そして金正日とで比較してみると…

 安倍総理は民族浄化や虐殺を行っていない、自分の地位を脅かしそうな者や従わぬ者、気に食わぬ者等を逮捕して拷問にかけたり処刑したりしていない、選挙を実施していて不正や脅迫での数字操作もしていない、言論の自由を認めて小西のような害虫の暴言も野放しにしている、他国へ侵略戦争も仕掛けていない等々…また、ヒトラーのように自身の権力基盤を確立する為の規制や法改正もしていないのに、そういった連中と同じ独裁者というレッテルを安倍総理に無理矢理貼り付ければ、そりゃあ明らかに異常な独裁者となるでしょうよ…世の中でこれを独裁者なんて呼ぶのは民珍みたいな異常者位なんですから。

 何せ憲法改正を2020年までになんて先日言い出した時には党内の幹部からさえ普通に異論が出されており、本当に安倍総理が独裁者であるなら上記のように読売のインタビュー記事や改正論を批判した石破氏が平然としていられるなんて、実におかしな話ですよねぇ?

 先日も記したように、スターリンなんて自身との政争敗れて地球の裏側にまで逃げたトロツキーに尚も刺客を放って暗殺している位ですし、また、ドイツの英雄エルヴィン・ロンメルに服毒自殺をヒトラーが迫った理由も、暗殺未遂事件への関与を疑っただけでなく、戦況の悪化する中でナチ党員ですら無いのに国民から圧倒的な人気を得ていたことに立場的な危機感を抱いたからとも言われています。

 少なくとも、独裁の具体例として民珍またはその変名前のミンスが挙げていたもので該当しそうなのは強行採決というワード程度でしょうけど、それとて政権詐取時代に詐取から僅か7~8ヶ月の短期間で、ミンスはやらないと宣言していた強行採決を実に10本以上行っておいて言える台詞ではありませんし、党幹部による知事選での地元民への恫喝や党員による自衛隊員への暴行・脅迫・恫喝事件、自衛隊法歪曲による民間人への言論弾圧事件、大臣によるマスメディアへの言論弾圧事件等々、ミンス政権時代には独裁政党として数々の犯罪行為を多々行っていますから、自分達の悪逆非道の数々を棚に上げて何をほざいているんだって話ですよねぇ?

 また、大韓航空機爆破事件を起こして100名以上を虐殺した金賢姫死刑囚を入管難民法を破って、それもチャーター機を使用してVIP待遇で招き入れ、折角の機会なのに事件を起こすのに用いた偽造旅券について聴取もしないどころか、ヘリを使った遊覧飛行までさせて、まるで英雄でも招き入れるかの如き扱いをしましたし、尖閣での巡視船体当たり事件を起こした漁船船長に対しても超法規的措置だ等とほざいてあっさり釈放し、チャーター機で英雄を送り出すかのような真似をし、一方で国民には真相を知られないように記録映像の隠蔽工作も行い、それを暴いた職員を憎んで追放処分するなど、他国の重犯罪者へまるで尊崇の念を抱いているとしか思えない違法行為をバ菅時代に散々繰り返しており、東日本大震災が起きた時も震災対応を放り出して東電施設に乗り込み妨害工作を繰り返して状況を悪化させておきながら、その事実について国会で繰り返し嘘を述べた責任も、取るどころか謝罪すらしておらず、まさに自ら述べたとおりの独裁政治をバ菅は1年以上もやっていたわけです。

 しかも、原発事故の件では愚かにも安倍総理に言い掛かりの裁判まで起こしておきながら無様に敗訴していますしね。

 自分とこの典型的な独裁政治を棚に挙げて、違法性の欠片も無い話で総理大臣を侮辱し、独裁だとか、本当にこの小西ってムシケラ野郎は救いがありません。

 また、「産経新聞は民進党幹部や私など所属議員の記事を配信する際に、記事に直接関係のない「品位を貶め人柄が悪く見えるように故意にある瞬間を切り取った写真」を添付している。こんな下劣なことは産経と(たまにやる)読売ぐらいだ。党の顧問弁護士と相談し、法的措置を取る用意があることを警告しておく」なんて事もほざいています。

 単に国会で振り返った時の顔写真が「品位を貶め人柄が悪く見える」と言うのなら、それは元からそういう顔ってだけの話ですよねぇ?

 実際、記憶力というものを持たないムシケラ頭だから覚えていないようですけど、自らはほんの数ヶ月前に安倍総理とトランプ大統領が仲良く笑顔で映っている写真に対して「品格のない顔。よく似た二人」と、下劣な罵声を浴びせており、他人が友人と肩を寄せあって仲良く笑顔を見せている写真を指して、品格が無い顔だなんてほざく輩の一体何処に品位があるのか、人柄が悪くないと思えるのか、その根拠を挙げてみて欲しい限りです。

 まぁ、2年前だかの外交防衛委員会で日本のタンカーを守るために米兵3名が戦死したという話を自民党の佐藤議員が涙ながらにした際(尚、テロリストの本当の攻撃目標は別で、タンカーは巻き込まれた形で被害を受けたので、タンカーを守るためと言うのは正確ではないようです)に、命がけで職務を遂行して死んだ人の話に対して後ろで満面の笑みを浮かべている品位を著しく欠き、人柄の悪さを自らの顔で証明する小西の写真も産経に取られていますから、民珍お得意の法的措置という名の言論の自由弾圧をしたくなったのでしょう。

 言論や表現の自由を守れなんて騒ぐくせに、自分達のことになるとこうやって脅迫や弾圧を平然とやるのはもはや民珍のお家芸で、2月の森友騒動の際も国会をサボって学園へ遊びに行った辻元が、虚偽の報告をしていた際にも、マスメディアに対して忖度しろと恫喝をし、それを無視して報じた産経には法的措置がどうのと脅迫をしていますからね。

 因みに小西については他にも、「この日本の風前の灯火の平和を政治生命を懸け守り抜く」などと意気軒昂に宣言しておきながらその後に国外逃亡宣言、総理の読み間違えを嘲笑いながら自分は「店員」の発音が出来ずに「定員」と書く等、支離滅裂な自爆行為を頻繁にしており、記憶能力が欠落しているのは間違いないと断定できるレベルなんですよね。

 更にその次には「「よく帰ってきた」空港で涙ぬぐう母親 PKO部隊帰国 http://www.asahi.com/articles/ASK5W3D34K5WUTIL006.html …野党の追及を無視する安倍総理によって「戦闘」止まない海外に派遣され、本当に無事で何よりだった。
しかし集団的自衛権を発動すれば必ず自衛隊員に戦死者がでる。違憲立法の廃止を。」
なんて、ひっきりなしに記憶力絶無の蒙昧振りを晒す。

 当然ながらリツイートで、「派遣したのは民主党政権でしょ」「送り出したのは民主党。しかも憲法が足枷になり、武装もさせないで送ったんですよ。丸裸で行かなければならない事を推し進めるのが、民進党や共産党であり、違憲だと叫ぶあなた自身です。」「派遣を決めたのはお前らじゃねーか民主党と民進党は違うとか詐欺みたいなこと言ってねえでとっとと亡命しろ」といった具合。

 派遣を決めて武装もさせず送り込んだのがミンスで、終わらせる決定をして実行したのが自民党なんですから、当然この悪意ある情報操作には罵声の嵐です。

 で、肝心の丸2日掛かった理論とやらですが…ハッキリ入ってゴミです。

 まぁ、ゴミ虫が作ったものなんだから当然ですけど、ダラダラ無駄に罵詈雑言が並べ立てられているだけで中身が空っぽ

 そもそも9条に3項目を追加しての自衛隊の合憲化すらイカンと言うのなら、自分達が共闘している共産や社民の憲法解釈、自衛隊は存在そのものが違憲だ、解散させろだってのをどうするんだって話ですよねぇ?

 共闘相手との論理矛盾解釈矛盾、安全保障対策・認識相違の解決も出来ず、現実への対応も思い浮かばない程度の軽薄な頭で何が粉砕だか。

 ケンポー、ケンポー騒ぐなら、多くの憲法学者や共闘中の共産、社民らの主張に対する解決策位は最低限示して、憲法における自衛隊の扱いをどうするのか民珍の見解をハッキリさせてからが筋ですよねぇ?

 まぁ、鶏にも劣る記憶力の愚劣なクイズ王君には荷が勝ちすぎるでしょうけど。
スポンサーサイト
05月25日(木)

生協という名のテロ支援組織 

23日付けの産経ニュースの記事から

「共謀罪」の立法化に反対します 生活クラブ生協連合会が声明を発表
2017.5.23 20:12
生活クラブ事業連合生活協同組合連合会
共謀罪の立法化のための法律改定案が5月23日に衆議院本会議で可決されました。生活クラブ連合会は、同法の可決成立に反対する立場から声明を発表します。

共謀罪の立法化に反対する声明

生活クラブ事業連合生活協同組合連合会
2017年5月23日

政府批判の言説が封じられ、罪なき多くの市民が弾圧された戦前の治安維持法の再来と警戒され、国会で過去に三度も廃案となった「共謀罪」の立法化をめざす動きが再燃しました。「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律案」が国会へ上程され、審議が尽くされないまま5月23日に衆議院本会議で可決されました。政府は、この第193回国会での成立をめざしています。

今回の法改定でめざされているのは、「共謀罪」の立法化です。「共謀」とは、犯行の計画・準備のさらに前の段階で、複数の人間が犯行の意思を相談・確認する会話・通信などの行為のことです。現在の法律では、実際の犯行まで個人を処罰できないのが原則ですが、例外的に一部の重大犯罪(殺人や国の統治を揺るがす諸犯罪など)については、テロ準備行為も含め、計画・準備行為の段階で処罰できます。これが今回の法改定によって、計画・準備のさらに前段階での共謀について、捜査・取り締まりの対象にでき、処罰できるようになります。しかも、一部の重大犯罪に限らず、テロとは関係のない懲役4年以上の一般犯罪(法案では277種類)へと対象を広げます。上記のとおりテロ準備行為は既存の法律で取り締まり可能であり、この法律案でテロ準備に関する新たな罪状が新設されるわけではありません。

ところが、政府とマスメディアの一部は、この法案の呼称を「テロ準備罪」・「テロ等準備罪」の立法化だと説明し、世論の誘導を図っています。「テロ準備罪」・「テロ等準備罪」との呼称を用いた世論調査では、法改定への賛成が反対を上回る結果となっていますが、「共謀罪」という言葉を明示した世論調査では、賛否が拮抗する結果となっています。また、政府は、共謀罪適用の対象は「テロリズム集団その他の組織的犯罪集団」に限るので、一般市民が対象となる可能性はないと説明しています。しかし、法案では「組織的犯罪集団」の明確な定義は示されておらず、判断の裁量が捜査機関に委ねられるため、さまざまな冤罪の温床となる恐れが否めません。すでに国民の知らないところで通信や携帯端末の位置情報などの監視・傍受などが広く行なわれているとしたら、今回の立法化はそれを容認することとなり、そこに拡大解釈による集団認定が加われば、一般の企業・労働組合・各種団体などが監視・捜査の対象とされてしまう恐れが否めません。生協など、多様な市民が集う協同組合組織およびその組合員(構成員)のコミュニケーションもその例外ではありません。

憂慮の一例を挙げます。
2014年、イスラエルとパレスチナ軍事組織の双方が無差別軍事攻撃を続け、戦場となったパレスチナのガザ地区は壊滅的破壊に遭い、住民の死傷者は1万人を超え、人口の15%にあたる約28万人が避難民となりました。生活クラブ連合会は、人道的立場から現地の市民団体をつうじて食料など100万円相当の緊急支援物資をガザ地区の住民へ届けることを理事会で決定し、実施しました。もし当時、共謀罪が成立しており、「支援金・物資の一部が現地のテロ組織に流される恐れは排除できない」と捜査機関が判断すれば、理事会決定以前の検討段階で、当生協ならびに組合員が監視・捜査対象にされてしまうことは論理的に否定し得ません。

私たちは、そのような一億総監視社会化を望みません。上記の憂慮を排除し得ない「共謀罪」の立法化に反対します。

 ま、生協と言えば、のりこえねっとというテロ組織に資金提供をして連中の無法で違法な沖縄でのテロ活動を支援している上、日本共産党という犯罪組織ともとっても仲良しですものねぇ?

 準備罪が成立すれば自分達のテロ支援活動が処罰対象になるからと、戦々恐々としているのがよーくわかります。

 くらしの助け合いだの、あいぷらすだのと詭弁をほざきながら、裏では沖縄の道路を封鎖して住民の生活を脅かし、更に住民に襲い掛かったり悪意あるデマを垂れ流す等の悪質な犯罪行為を繰り返すテロ組織の活動に助成金を出して支援しているんですから、実に薄汚い二枚舌です。

 こんな卑劣で下劣な犯罪支援団体がパレスチナでやる人道支援とやらも、果たして本当にソレが目的なのか、そして本当にそのために資金や物資を消費しているのか疑われたって、それはもう仕方がないというより当然のことですよねぇ?

 組織としてのテロ支援の実績が現在進行形であるんだから。

 震災支援などもしているって言うのもいるかもしれませんけど、そんなものソフトバンクのペテン師孫だってやっている事なんですから、寄付や支援活動をしているイコール善人であるなんて理論は成り立ちません。

 「「支援金・物資の一部が現地のテロ組織に流される恐れは排除できない」と捜査機関が判断すれば、理事会決定以前の検討段階で、当生協ならびに組合員が監視・捜査対象にされてしまうことは論理的に否定し得ません」

 こんな事をほざいていますけど、生協が真っ当な組織なら、明らかに矛盾だらけの論理破綻をしていますよねぇ?

 まず第一に、捜査機関が監視・捜査対象とするためには生協が「テロリズム集団その他の組織的犯罪集団」と認定されていることが前提条件として必須ですし、加えて、生協が現地のテロ組織に救援物資と偽って支援金や支援物資を意図して送ろうとしている事が明白でなければなりません

 何故なら、「団体の活動として犯罪実行のための組織により行うことを共謀した場合」である事が必要だからで、現地に送った後、受け取った側が自分達の与り知らないところでテロ組織に流したのであれば当然、関係ありません。

 にも関わらず、本当に論理的に否定できないと言うのであれば、それは他ならぬ生協が自ら監視・捜査対象となるようなテロ支援活動をやっていると認めているという事ですし、尚且つ過去にテロ組織へ支援活動を行った或いは避難民支援を隠れ蓑にテロ支援を行う計画があったという事になります。

 よーするに、やっぱり生協は意図してテロ支援活動をやっている犯罪組織だって事ですね。

 また、277が多すぎるだの何だのってのもよく聞くブサヨの論法ですが、それなら過去に300以上で同様の法案を提出した民珍に対しては何でコイツら何も言わなかったんでしょうかねぇ?

 第一、「一億総監視社会化を望みません」などとほざきながら、「上記のとおりテロ準備行為は既存の法律で取り締まり可能であり、この法律案でテロ準備に関する新たな罪状が新設されるわけではありません」と、既に自らの望まぬ一億総監視社会化とやらが出来上がっていると、明らかに矛盾した事をほざいているってのはどういう事なんでしょうかねぇ?

 今はまだ監視・捜査がされないというのが正なら、そもそも予兆を得る為の手段がないのですからテロ準備行為を既存法で取り締まり可能と言うのは嘘ですし、されているから可能と言うのなら、連中にとっての一億総監視社会化なんて既にされていると言う事になりますもの。

 「すでに国民の知らないところで通信や携帯端末の位置情報などの監視・傍受などが広く行なわれているとしたら、今回の立法化はそれを容認することとなり、そこに拡大解釈による集団認定が加われば、一般の企業・労働組合・各種団体などが監視・捜査の対象とされてしまう恐れが否めません」

 この部分に至っては論拠も示さぬ勝手な過程を更に妄想で拡大させているだけで、実証するものが何一つない。

 最後のパレスチナの件は上記した通り、生協がテロ支援組織として活動している事を自ら認めることが前提の話ですので、真っ当な一般人及び一般の企業・団体には丸っきり当て嵌まらない話です。

 大体、意図せぬ横流し等でどうだなんて話になるのなら、北朝鮮への食糧援助などをやってきた日本政府とか米国等諸外国政府、はては国連さえもテロ支援組織として監視対象にしなければとかって、意味不明な話になりますよねぇ?

 それと、治安維持法をよく引き合いに出して罵るのもブサヨの常套句ですけど、そもそもコレって元々の目的は赤化の阻止だったんですよね。

 ソ連や中国等の実態を学べば分るように、共産主義って平等を謳いながらも実際には独裁と弾圧による特定層の支配社会構築・維持が目的となっており、だからこそ日本共産党も醜悪極まりない権力争いや内ゲバ、暴動等を繰り返しています

 何よりも帝政国家であった当事の日本にとって、コミンテルンの手先であった共産主義者は大日本帝国を否定し、国を内から破壊しようとする敵であったわけで、だからこそ徹底的に叩かねばならなかった。

 何せロシア帝国が実際にソレで崩壊しており、皇室に連なる者達は子供さえも機関銃で皆殺しにされている上、権力争いで破れたトロッキーなんて逃げた地球の裏側にまで刺客を送り込まれ、暗殺されているんですから。

 実績として有名なゾルゲ事件があるわけです。

 ただし、運用されていく中で幾度かの法改正によって拡大され、裁判所抜きで動けるようになった事や尋問と言う名の拷問等が許されていた事が問題でした。

 実際、戦後の日本でも警察による取調べが極めて悪質である為、可視化が今も更に進めろと求められているように、権力側の腐敗や不正ってのはソレを監視して糺す側がいなければどうしても起こるものですし、密室ともなれば尚の事。

 何時の世の中にも己を特権者と勘違いしたバカってのは湧いて出てきますからね。

 話がやや逸れましたが、20年の運用の過程で変質していった事が治安維持法の問題点なのであって、ゾルゲ事件以外にも、美人局や銀行強盗など凶悪犯罪を繰り返して国家転覆を目論む犯罪組織日本共産党の解体など実績もちゃんとあるわけで、単純に善悪二元論で語ることそのものが偏った思想故のものです。

 もっともそういう狂った組織だからこそ矛盾だらけの話を平然と列記出来るし、都合の悪い事実からは顔を背けて自分達に都合よく歪曲した事実だけを流布するわけですが。

 ま、所詮はテロ支援組織の戯言。

 速く同法案が施行され、壊滅させられることを望みますよ。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果