徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月18日(金)

放火魔が再燃を防げと事実歪曲して騒ぐ滑稽さ 

18日付けの朝日新聞デジタルの記事から

徴用工問題 歴史再燃防ぐ努力こそ
2017年8月18日05時00分
 未来志向的な日本との関係を真剣にめざすなら、もっと思慮深い言動に徹するべきだ。

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が就任100日を迎えて開かれた、きのうの記者会見である。

 植民地時代の元徴用工らへの補償問題について、これまでの韓国政府の見解から逸脱するかのような認識を示した。

 個人の賠償請求権を認めた韓国の裁判所の判断に触れ、「政府はその立場から歴史認識問題に臨んでいる」と語った。

 文氏は、その2日前の植民地解放の式典でも、慰安婦問題と徴用工問題を並べて取りあげ、「日本指導者の勇気ある姿勢が必要」だと訴えている。

 その真意には不明な点もあるが、歴史問題はとくに慎重な扱いを要する政治テーマである。文氏の言動には、あやうさを感じざるをえない。

 文氏は徴用工問題の流れをどう整理して発言しているのだろうか。慰安婦問題とはひとくくりにできない経緯がある。

 日本政府は1965年の請求権協定で、すべての問題が解決済みとしてきた。それに対し韓国の盧武鉉(ノムヒョン)政権は05年、慰安婦問題などの課題はなお残るとしつつ、徴用工については問題視しない見解をまとめた。

 当時、盧政権の大統領府幹部だった文氏自身が、この作業にかかわった。徴用工問題については韓国政府が救済を怠っていたと認め、慰労金の支給など独自の支援措置をとってきた。

 だが、5年前に大法院(最高裁)が個人の請求権を認める見解をだした。それを受けて「日本企業に賠償請求は可能」との司法判断が急速に広がった。

 日本が植民地支配により、多くの人々に多大な損害と苦痛を与えたのは事実である。

 日本側は法的な問題に閉じこもらず、被害者たちの声に真摯(しんし)に向きあい、わだかまりをほぐすための方策を探り続けるのは当然の責務だ。

 ただ、歴史問題は一方の当事者だけで解決できるものではない。今を生きる両国民の距離を縮めていくには、双方の政治指導者の深慮と行動を要する。

 韓国ではこの夏、徴用工らを題材にした映画が人気だ。ソウルなどでは徴用工の像が建てられ、いわゆる少女像のレプリカを乗せた路線バスも走る。

 そんな世論が文氏に響いているのかもしれない。しかし政治指導者は、風向きを読むだけでなく、世論を未来に導く説得の時にこそ真価を問われる。

 歴代政権が積み上げた歩みをまず尊重する。それが歴史問題の再燃を防ぐ出発点である。

 「日本側は法的な問題に閉じこもらず、被害者たちの声に真摯(しんし)に向きあい、わだかまりをほぐすための方策を探り続けるのは当然の責務だ」

 バカヒの言いたい事って結局の所この一文で全て終わるんですよね、こんなダラダラと書いたところで。

 そもそも、「徴用工問題については韓国政府が救済を怠っていたと認め、慰労金の支給など独自の支援措置をとってきた」とバカヒ自身が記すように、責任があるのは南朝鮮政府(笑)そのものです。

 条約締結交渉において、南北併せて100万の被害があった、自分達が直接の保証を行うからその分の金を寄越せと言い出したのに、実際には殆どを漢江の奇跡等と自称する経済成長へ使い込んだ、つまりは横領したのが、南朝鮮の実態です。

 だからこそ、慰安婦騒動をバカヒと結託して南が起こした際には、戦後保障とは別の問題だから慰安婦については別請求できるんだと連中は愚劣にも騒いでいたわけです。

 受け取っていて、尚且つ慰安婦は別口だからと騒いできたはずなのに、徴用についても金を個人で請求できるという意味不明な判決が出てしまうのが、法治ではなく人治である蛮族どもの所以

 しかも合意で慰安婦騒動が世界的に終息傾向になると、今度は徴用工だと国を挙げて喚きだす。

 先日も軍艦島を題材にした幼稚な監督気取りの絵書いた妄想日記が南朝鮮で公開されると、愚劣で下等なケダモノは我を争って劇場へ足を運んだようですが、中央日報の記事によると当の徴用工だったという者が招待されて見た結果、内容の出鱈目さに呆れ果てる始末ですからねぇ?

 女の徴用工がいたり、脱出を目論んでの反乱を起こしたりと、史実なんぞ無視した荒唐無稽なストーリーですから、当事者としては当たり前の反応ですが。

 おまけに軍艦島の徴用を悲惨なものだと喧伝しようとして、全然違う場所の、それも日本人炭鉱夫の写真を軍艦島で強制労働させられている被害者だとかアメリカで喧伝するような本当に愚劣極まりない下等動物風情に、歴史を認識するなんて高尚過ぎてできるわけがない。

 もっともそれはバカヒとて同じで、当事現地にいた先輩が幾人もおり、証拠の写真や記事も大量に保有しているのに歴史の歪曲や捏造を日常茶飯事でやってケダモノども宜しく自己洗脳をしているのですから、そりゃあ「日本が植民地支配により、多くの人々に多大な損害と苦痛を与えたのは事実である」なんて認識にもなりますよねぇ?

 本当にそんな単純且つ一方的な状況なら、何で半島で兵員募集をやった時に、枠の30倍以上もの応募者が殺到したのか、数が30年そこいらで2.5倍にも増えたのか、識字率や平均寿命の改善は何故されたのか、それ位は説明して欲しいですよね。

 加えて、何故日本が解決済みといい、盧武鉉が徴用工については問題視しない見解をまとめ、慰労金支給をしたのかという根本部分である莫大な金を、北の分さえ含めて既に受け取っているという事実には言及しないのも実にバカヒらしい小賢しさです。

 今野ご時勢でそういうセコイ隠蔽工作や印象操作の歪曲などは逆に自分の首を絞めることにしかならないって、これだけ売り上げを大幅に落してもまだ分らないのか、認めたくないのか…

 いずれにしてもブサヨらしく社民党ともども泡沫となって消え去って欲しいものですね。
スポンサーサイト
08月18日(金)

戦没者にゾンビ兵になって国家と戦えと要求するネクロマンサー福島瑞穂 

16日付けの産経ニュースの記事から

福島瑞穂社民副党首、映画「ロード・オブ・ザ・リング」引いて「死者が地中から蘇り戦う…9条改悪止めたい」戦没者に呼び掛け 「英霊ゾンビ扱い許さない」批判殺到
2017.8.16 17:45
 社民党副党首の福島瑞穂参院議員が、15日の「終戦の日」の集会で述べたあいさつに対し「戦没者を冒涜(ぼうとく)している」などとしてインターネット上で批判が殺到している。

 福島氏は15日、先の大戦で亡くなった身元不明の戦没者の遺骨が納められた千鳥ケ淵戦没者墓苑(東京千代田区)で開かれた市民団体主催の「戦争犠牲者追悼、平和を誓う8・15集会」に出席した。福島氏は憲法に自衛隊の存在を明記する安倍晋三首相(自民党総裁)の憲法改正の提案を「憲法9条の抹殺です」と批判した。

 さらに「安倍首相の憲法9条改悪と闘わなければならないのです。9条を変えようとする内閣は倒さなければならないのです」と訴えた後、人気ファンタジー映画を引き合いにこう述べた。

 「『ロード・オブ・ザ・リング 指輪物語』の中で、死者の人たちが地中から蘇り、力を合わせてともに戦う場面があります。私は今、その場面を想起しています。主権者である私たちは、戦争犠牲者の全ての皆さんとともに力を合わせて、9条改悪を止めたいのです」

 福島氏が自身のツイッターにあいさつの模様の動画を掲載したところ、「不謹慎」な内容に批判が相次いだ。

 「自己の政治的主張のために英霊をゾンビ扱いするとは何事か。卑劣な言動を絶対に許さない」

 「平和を誓うあいさつで政権批判とか…。英霊を冒涜するのもいい加減にしろ」  

 「墓の前でまで人の悪口とか終わってる」

 「墓苑でもマイクを通して安倍さんの悪口とは驚きました」

 「戦没者遺族の方々に謝ってください。彼らの大事な方を冒涜したのですから」

 「ネクロマンサーきどり福島議員」

 「即刻、議員辞職してください。(民進党の)蓮舫代表よりひどいです」

 福島氏がかつて残した「迷言」の「自民と民主はカレーライスとライスカレーの違いしかない。社民党はオムライス。みんな大好き! オムライス」を意識したとみられるこんな書き込みもあった。

 「バカ過ぎる。それを通りこしてます。あたまの中オムライスですか?」

 福島氏は16日夕の時点でツイッターに動画を、ブログにあいさつ全文を掲載している。発言が批判されても、特段、反省しているわけではなさそうだ。

 戦没者の追悼と平和を謳う集会なんてものに正反対のバカを出すからこうなるんですけど、主催自体が「平和フォーラム」という社民党を支えてきた同レベルのバカどもだからこういうバカを晒すんですよ。

 実際、代表を見てみると…川野浩一(原水爆禁止日本国民会議議長)、福山真劫(自治労)、藤本泰成(日教組)、とまぁ、この時点で程度が察せられるお粗末さ。

 ブサヨらしく内ゲバの分離・対立を繰り返す連中に、自己の利益しか頭に無いゼニゲバ集団、違法行為が大好きな犯罪狂師集団と、まさにロクでなしどもによって構成されている組織なのがわかります。

 事実その証拠に、15日の集会の記事の中でのネクロマンサー気取りのバカによる発言を取り上げているものの、肝心の戦没者を侮辱する暴言に関しては一切記しておらず、ブサヨお得意の都合の悪い事実の隠蔽をやってのけています

 ま、そりゃそうですけどね。

 何せ有害無益な9条を守れ、戦争は許さんとガナリ立てていたはずなのに、9条を守るためお前らゾンビとして復活し、安倍を武力革命で打倒しろとか喚き始めたんですからねぇ?

 自分達が祭り上げてきた政党の副代表が、突如として自ら9条の根幹である武力放棄と話し合いによる解決を全面否定し、それどころか民主主義すらも否定して、9条を守るため、日本国憲法が出来る前に戦争で死んだ人間にゾンビとなって復活し、自分の欲望をかなえるための尖兵となって国家と戦えと、支離滅裂で意味不明な暴言を吐いたのですから、幾ら頭のイカレたブサヨでもそのまま記せるわけがありません。

 もはや己の欲望を満たすためなら、何でもありどころか、自分が何を言っているのかすら分らないほど錯乱しているのでしょう。

 伊達に、かつて自民と日本を二分する二大政党であった政党を、廃滅寸前にまで破壊した異常者ではないってことですねぇ(笑

 まぁ、北の尖兵土井とか、阪神淡路大震災を大げさだと笑い飛ばして救援要請を蹴っ飛ばして被害を拡大させたジェノサイダー村山とか、同程度のバカどもが90年代位から暴れまわっていたのも一因ですけど、ここまでの壊滅的状況に追い込んだのは迷言・暴言を繰り返してマトモに謝罪も出来ない福島のクズっぷりが一番の原因でしょうね。

 何せ今回の暴言についても記事最後に書かれているように、ツイッターでは散々批判を浴びているのにそれを全て無視して、クダラナイ話題をその後も次々発信し続けており、国民の声なんてものを自分は一切聞く気が無く、何が不味かったのか考えようとすらしていません

 こんなことを繰り返していれば国民の信頼喪失どころか、辻元だの阿部だのって同類のバカどもにだって見限られ、逃げ出されるのは当然ですよねぇ?

 だから、結局支持者として残ったのも上記したように同レベルのバカどもだけなんですよね。

 因みに、先述した平和フォーラムの阿呆や同じく出席した民珍党の近藤昭一や社民から足抜けした阿部ともこらも、北朝鮮の核・ミサイル開発と恫喝外交に目を瞑ったまま安倍バッシングを繰り返しており、原爆犠牲者への鎮魂を拡声器で喚き散らして妨害していたブサヨどもと同じく、戦没者への追悼なんてのは単なる集会名目でしかなく、実態は単なる反安倍の集いであるのが明々白々です。

 しかも、戦争をさせない1000人委員会の内田雅敏事務局長とかって下郎に至っては、「強権政治に呻吟しているアジアの民衆と連帯して、憲法破壊の安倍政権と闘う」等と日本の法治及び民主主義政治を全否定し、外国と結託して日本国へクーデターを起こしてやると宣言する始末です。

 外国人と結託して日本の民主主義の有り様を全面否定し、闘っての政権打倒…戦争をさせないと言いながら実に不穏等極まりない発言であり、外串誘致罪で逮捕していいんじゃないでしょうかねぇ?

 いやはや、大体強権政治だのとほざくなら、独裁の限りを尽くす北朝鮮や一党独裁で今も侵略に勤しむ中国共産党に対し、アジアの民衆と連携して闘うって発想にならないのが実に不思議ですよ。

 明確且つ絶対的なアジアの巨悪を見過ごし、それに苦しみ続ける人々もその助けを求める声も切り捨て、それでいて日本がその巨悪に備えようとするは許せん、そんな奴らは闘って倒してやると鼻息を荒くしているわけですから、もはやそのイカレきった脳の構造には、滑稽すら通り越して哀れみしか感じられません。

 ホント、二言目には平然と平和だの他国との連携だの話し合いだのと口にするブサヨほど、実態は暴力的で他者との会話による分りあいなんてする気が無いですよね。

 とは言え、戦没者にゾンビとなって人を襲えだの、外国人と連携して民主主義統治を破壊してやるだの、幾らなんでも国家として看過が許されるレベルを超えていると思うのですがね…
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果