徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月19日(土)

アベノセイダーズは短絡過ぎて意味不明な上、自分達こそ余程問題あるという事実から目を背け続ける 

18日付けの朝日新聞デジタルの記事から

ペヤングは一個に虫で全回収、政府与党は…社民・吉川氏
2018年5月18日15時48分
吉川元・社民党幹事長(発言録)

 安倍政権が続くと社会が壊れていくんじゃないかと、そんな思いでいっぱいだ。いま、政府や与党が国会で行っていることが社会全体で行われれば、どんなことが起こるのか。

 例えば、厚生労働委員会。(働き方改革関連法案をめぐる厚労省の労働時間調査で)2割のデータがでたらめだった。残り8割は大丈夫だから審議を続けましょうと。

 「ぺヤングソースやきそば」は、一個の製品の中に虫が入っていたからといって、すべての商品を回収した。そして、半年間にわたってなぜこれが起こったのか原因をしっかり追及し、再発防止をした。もし、いまの(政府・与党の)ようなことやっていたら、我々は安心してカップ焼きそばを食べられなくなる。

 いま世間を騒がしているアメリカンフットボールの(悪質なタックル)問題。何か少し似ていると思いませんか。上の言うことは絶対。指示をしたかしていないか。そして公の場に出て説明をしない。さらにはトカゲのしっぽ切り。非常に似たような構造が社会のあちらこちらで起こっている。そのおおもとはここにあるんです。我々はしっかりと一致団結して、この政権を倒さなければいけない。(国会内での野党合同集会で)

 1匹いたら30匹いると言われる繁殖力ある害虫が、食料品の生産ラインに入っていた場合、製造停止も回収も再発防止もしなければそもそも商品を誰も買ってくれないだけの話です。

 で、それを安倍政権に準えて批判しているという全然筋違いのバカっぷりは流石アベノセイダーズと呼ばれるキ印どもだなぁって感じですよね。

 むしろ例えるならお前らが連立していた民主党政権の崩壊や社民党の凋落こそがソレだろう、と。

 嘘を並べ立てて頭の悪い衆愚を騙して政権を詐取し、やるべき事は何もやらず、やらなくていい事ばかりやった結果、応援した衆愚どもからさえ見放されて世紀の大惨敗をした挙句、今では集合離散を繰り返して互いに罵り合うようなアホどもに勝るものなんて、あまりの無能っぷりにコアなファンならぬ狂信者どもからも見放され、党所属の国会議員は片手で数えられ、党本部も金欠で移転せざるを得なくなるほど落ちぶれた今の社民党位じゃないでしょうか?

 今じゃ共産党の方が余程力を持っている始末なんですから、かつての二大政党の残滓が偉そうに社会が壊れるだの、政権を倒すだのと消滅寸前という現実に向き合いもしないままほざいたところで蟷螂の斧にすらなりません。

 しかも役人の出したデータが間違っていたのが政権のせいだの、日大の犯罪行為が政権のせいだのと、ホント、滑稽ですよねぇ?

 つまり何か、お前らが今消滅しそうなほど落ちぶれているのも、ペテンを繰り返すのも、犯罪行為をやって平気で逃げ回るのも、ぜーんぶ安倍のせいだとでも言いたいのかっての。

 かつて社民党は北朝鮮を頻繁に訪れ、将軍様への拝謁を行う北の下部組織でした。

 その証拠に、拉致事件を訴える被害者家族に対し、北の将軍様がそんなものは無いと言っているからお前らは嘘つきだと公然と罵っており、その将軍様、豚息子が小泉訪朝によって事件を認めた後もHPから罵りの事実を削除して、事実隠蔽をしただけです

 北についても上辺だけの非難をするのみで、拉致被害者救済のために何十年も訪朝を繰り返してきたその繋がりを役立てようなどとは一切してきませんでした

 また、自衛隊の扱いも普段は違憲だと喚き散らすのに、政権与党になると合憲だ、違憲ではないと平気で扱いを180度ひっくり返す詐欺行為を繰り返しており、社民党というのは常に嘘ばかりです。

 更に福島瑞穂と増山麗奈がJR電車内で名刺を配る、駅構内でのぼりを立てて政治主張の書かれたプラカードを集団で掲げるなどの違法な選挙活動を行うという犯罪をしでかしていましたが、逮捕されるどころか責任も取らず平気な顔で今も議員バッジを着けていますし、社民党としてこれに処罰を与えるなんてことも一切していません

 しかも福島の時は、一般人が違法性を伝えた際に福島の選挙スタッフに腕を拘束されるという傷害行為をされ、福島はこの隙に走って駅から逃亡したそうで、その一部始終の写真もネットで公開されていますし、福島の公職選挙法違反なんて。

 因みにこの時頭の悪いパヨチンの中にはタスキ掛けでの電車移動なんて自民党の連中もやっているとかって話のすり替えによる犯罪正当化を試みていましたけど、単にタスキを着けたまま移動するのとか、移動中の写真を撮る程度は選挙活動にならないのは公職選挙法を読めばわかる通りであり、だからこそ違法性を認めた福島が逃亡をし、増山が掲載していた写真を削除しているわけです。

 それにトカゲのしっぽきりとやらも、社民党こそ得意技ですよねぇ?

 辻本が秘書給与詐取で逮捕された際、社民党ってその責任をどう取りましたっけ?

 土井たか子や照屋寛徳といった政党幹部の関与する事件だったのに、逮捕された4名が裁判にかけられただけで終わりとし、党として或いは関与した議員として責任を取ったものは存在しない、まさにバレた当人だけ切り捨てて終わりという組織犯罪に対するトカゲのしっぽきりで逃げましたよね?

 土井や照屋が存在しなければそもそも起こりえない事件だったのに、関与の度合いを確かめさえしないで辻本らを切り捨てた連中がこんなことを言っているのですから滑稽すぎます。

 また、福島の秘書には在日の舎弟(ヤクザの子分)を自称し、警察官への暴行を仄めかし、沖縄の地元民を迫害するなど極めて凶悪かつ粗暴な言動を繰り返しているのがいますが、それも平然と社民党は放置しています。

 こんな社会規律も法律も非適用が当然だと言わんがばかりのアウトロー集団が、社会が壊れていくとか喚いているわけです。

 これほど滑稽な「お前が言うな」も無いものですよねぇ?
スポンサーサイト
05月16日(水)

虚言妄想狂のゴミクズ小西は、自衛隊の件でもやっぱり嘘をついていた 

15日付けの産経ニュースの記事から

小西洋之氏「3佐との握手は和解ではなく文民統制を伝えるため」 小野寺防衛相「謝れば不問に付すと話したが…」
2018.5.15 17:23
 参院会派「立憲民主党・民友会」の小西洋之参院議員は15日の参院外交防衛委員会で、統合幕僚監部の3等空佐から暴言を浴びた問題に関し「当日は(3佐と)和解の握手をしたのではない。シビリアンコントロール(文民統制)に反する行為を行ってはいけないという信念などを伝えるために握手した」と述べた。

 これに対し小野寺五典防衛相は「(小西氏は3佐に)現場でわびれば不問に付すと話したが、握手をしたのは実は和解ではなく、激励するためということか」と異例の「逆質問」まで行った。

 防衛省の調査によると、小西氏は暴言を浴びた4月16日、3佐に「謝罪してもらえるんだったら防衛省に通報したりしない」と述べ、3佐はその場で謝罪した。小西氏は自ら握手を求め「日本のために一緒にがんばりましょう」などと語った。ただ、小西氏は同17日の参院外防委で3佐から罵声を浴びたと明かした。

 小西氏は15日の参院外防委で「当日は確かに武士の情けで許したが、普通の自衛隊員だと思っていたからだ」と語り、3佐が統幕所属の幹部であったことなどから問題を明かしたと重ねて説明した。

 防衛省に通報するどころか、国会でぶちまけた挙句に、シビリアンコントロールの問題だのと全く的外れな戯言を喚き散らしながら、防衛大臣と統合幕僚長の辞任を要求までしているんですよね、小西のゴミクズ野郎は。

 挙句、不問にすると自ら言い出した約束を平然と反故にした理由が、相手が幹部自衛官だったからだの、統幕所属だったからだのと言い訳。

 その場では一切示さず、武士の情けがどうのとほざき、実際には単にいつも通りデマを垂れ流して相手を陥れただけ。

 誇大妄想に基づいた原理原則主義を掲げ、一国の総理大臣に憲法解釈を破壊(バカの妄想)したから、「強盗殺人犯である」なんて暴言さえ自分は平気で吐いているくせに、自分は約束一つ守らないし、共謀罪だ、亡命だと被害妄想を肥大化させて喚き散らしながら未だ実際に亡命もしなければ責任も取らないままである事さえ気にもしない…ホント、生粋のペテン師ですよね、このゴミクズ男って。

 しかも呆れ果てたことに3佐側の主張では、問題となっていた肝心の「国民の敵」という台詞すら小西の捏造だったことが証言されています。

 一国の総理に自ら吐いた台詞を逆に自分が自衛官に言われたのが気に入らないと喚いていたのに、そもそもソレ自体が妄想癖のある異常者の捏造話だったとか…本当に生きている事そのものが害悪ですよねぇ、この害虫野郎って。

 加えて言うなら、自分は自衛隊員を外国で子供を殺す恐怖の使徒だなどと、国民のみで構成されている自衛隊員に対して絶対に許されざる暴言を吐いていながら何ら責任を取っていないというのに、どの口でコントロールがどうのとかほざくのやら?

 嘘とご都合主義しかなく、国民に害しかもたらさない生粋のペテン師が国民の敵でなければ一体なんだというのか、逆に国会でこのゴミクズ野郎を追及してほしいものですね。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果