徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月18日(水)

単なる事実を述べたことの一体何処がどう暴言なのか? 

17日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

「国民の敵だ」暴言は3等空佐…路上で小西氏に
2018年04月17日 19時40分
 防衛省は17日、統合幕僚監部指揮通信システム部の30代の男性3等空佐が16日午後9時頃、参院議員会館(東京都千代田区)前の路上で、民進党の小西洋之参院議員に暴言を繰り返したと明らかにした。

 同省は、自衛隊法(品位を保つ義務など)違反の疑いがあるとみて、処分を検討している。

 同省によると、3等空佐は帰宅後にランニングをしていた際、小西氏を見かけ、小西氏の話では、小西氏に対して「お前は国民の敵だ」などと発言したという。小西氏は、自衛隊の日報を巡る問題を追及しており、今月5日の参院外交防衛委員会では「安倍内閣の総辞職、大臣も即刻辞職するべきだ」と述べていた。

 河野克俊統合幕僚長は17日、小西氏の議員会館の事務所を訪ねて謝罪。報道陣に「国民の代表である国会議員に、暴言と受け止められる発言をしたことは極めて遺憾」と話した。

 発言に至る経緯という一番肝心な部分が読売だろうが産経だろうが一切書いてない点が、騒いでいるがゴミクズ小西という点と相まって非常に胡散臭いんですよねぇ。

 いずれにしても、帰宅後のランニング中というのあれば、既に制服を脱いで私人になっている時の話なのに、自衛隊法が適用されるんですかねぇ?

 確かに58条では「隊員は、常に品位を重んじ、いやしくも隊員としての信用を傷つけ、又は自衛隊の威信を損するような行為をしてはならない」と、常にってなっていますけど…

 と言うか、そもそもの話、国民の敵ってのの一体何処が暴言なのでしょう???

 国会議員を公の場でお前呼ばわりしたのがっていうのなら、まだわからなくはないですけど、小西が「国民の敵」っていうのは単なる事実ですよねぇ?

 実際、YahooやTwitterなどで今回の騒動についてのアンケートが行われていますけど、どれも小西=国民の敵って認識が大勢を占めており、単なる事実の宣言にすぎません

 これが処罰になるなんて、まるで書記長が無能だと発言したら、秘密漏洩だと言って捕まるって小話のあったソ連ですよねぇ?

 第一、共謀罪成立したら国民を見捨てて亡命だの、日本国国民であることが必須の入隊要件である自衛隊員を「自衛隊員は他国の子供を殺傷する恐怖の使徒」などと国民を侮辱する暴言を繰り返し吐いてきた実績があり、コイツは文字通り国民の敵なんですよね。

 何よりも大切な人や故郷を守りたいって想い職務にあたる国民=自衛隊員にとって、自分たちを子供殺しの使徒だなんて侮辱して嘲るゴミクズが味方だと思うかどうかなんて、考えるまでもありませんよねぇ?

 で、そのゴミクズ野郎は自衛官=国民から単なる事実を指摘されたら逆に暴言だのと喚き散らした、と。

 更に笑えるのが、マスゴミにそれを垂れ流して騒いだだけでは物足りなかったようで、Twitterでこんなゴミクズらしい頭に蛆の湧いた発言もしています。

 「三等空佐はかつての日本軍では少佐の地位にある青年将校だ。暴言の相手が私でなくどの国会議員でも、この事件の責任を取り小野寺大臣と河野統合幕僚長が即刻辞職しない限り、将来日本に自衛隊によるクーデターが起きるだろう。」

 一士官の発言がクーデターに発展するのだ、だから大臣と幕僚長が辞めろ、だそうです。

 自分は総理大臣相手に同様の暴言を繰り返し吐いていながら一切責任を取っていない上、党の上役も責任を取るどころか謝罪も諫めもしない状況を棚に上げて、そこから大暴投レベルの意味不明な論理飛躍を起こしてクーデターが起きる、ですから、案の定Twitterはブーメラン馬鹿の発言が大炎上中です。

 そんな幼稚な理屈が成り立つのなら、お前ら民珍関係者は何度暴言に端を発するクーデターを起こしてなきゃならないんだって話ですよねぇ?

 コイツ何時ものことながら頭いいアピールをしているけど、論理が成り立たない支離滅裂な事ばかりほざいて、逆に頭の悪さを披歴しているだけなのに、頭が悪すぎるせいかそれさえ理解できず、更に更にと馬鹿発言を繰り返すんですよね…

 よくもこんな知能レベルで官僚になれたというか、生きてこれたなと、つくづく不思議でなりません。
スポンサーサイト
04月15日(日)

犯罪と物まねでパヨクは何をアピールしたいのやら? 

14日付けの毎日新聞の記事から

国会前デモ:「キャンドル」で沈黙の抗議
2018/04/14 20:59
 東京・永田町の国会正門前で14日夕、ろうそくの形をした小型ライトを片手に、安倍晋三首相の退陣を求める「キャンドルデモ」が行われた。憲法改正に反対する「九条の会」の呼びかけ人の一人でノンフィクション作家の澤地久枝さんが提唱し、500人以上が参加。森友・加計両学園問題を抱える安倍政権に「沈黙」で抗議の意思を示した。

 韓国で朴槿恵(パク・クネ)前大統領の退陣につながった「ろうそく集会」を参考に、「日本でも沈黙で抗議を」と実施。国会前では日中、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」などが主催した大規模な抗議運動が繰り広げられたが、夕方から始まったキャンドルデモは対照的に穏やかな雰囲気で実施された。

 約1時間に及んだデモは「沈黙」をはさみながら、有識者や著名人がマイクを握って進められた。途中、雨が降り出したが、作家の落合恵子さんは「『ファイア・イン・ザ・レイン』という言葉があります。雨の中の炎は消えやすい。でも、私たちが志を持って次の世代に手渡せば、燃え続けることが可能であると思っています」と語った。

 デモを呼びかけた澤地さんは87歳。1945年の敗戦を旧満州(現中国東北部)で迎えた経験を持つ。軍隊が住民を置き去りにして逃げ出すのを目の当たりにし、ノンフィクション作家として「昭和」や「戦争」を問い続けている。2015年11月から毎月3日、俳人の故金子兜太(とうた)さんが「アベ政治を許さない」と揮毫(きごう)したポスターを掲げて国会前に立ち続けている。

 キャンドルデモを終えるにあたり、澤地さんは「『沈黙』していても意思表示はできる」と話し、参加者に感謝の言葉を述べた。

 澤地さんが次に国会前で「沈黙」の抗議をするのは5月3日午後1時から。キャンドルデモの次回開催日は未定で、韓国のように大規模な運動に発展するかは未知数だ。【沢田石洋史】

 昼はチンドン屋の真似事、夜は下等動物の真似事…連中の知能レベルではこんなのが限界なんでしょうねぇ。

 南朝鮮のアレは結局、今どうなっているかを見ればわかる通り、大失敗だったわけです。

 非民主的な手法で政権が倒れた結果、左翼政権の報復行動という未開の文明に相応しい真似が横行し、政治も経済も滅茶苦茶になっていますよね?

 でも、パヨク的には非民主的な活動の成果という意味では模倣したくて堪らないのでしょう。

 何せ政党支持率を見てわかるように、この期に及んですら民主的な選挙では連中に勝ち目が全くないのですから。

 正攻法では何も為せない連中だから、非民主的な活動を行い、中身のないアピールや犯罪を行って自らを誇示する野卑な真似しかしない

 第一、デモなんてほざいていますけど、殆ど毎回のように違法行為、それも粗暴を働いて逮捕者を出すような連中が語る正義や真実、民主主義、法治と言ったものなど、まっとうな人間が相手にしないのは道理なのですが、知能が低すぎてそれすら理解できないから、恥も後悔もしないで同じことを繰り返す。

 実際、この日の昼もやはり、大音響をまき散らしながら大騒ぎで暴れまわり、警察官に襲い掛かって公務執行妨害で現行犯逮捕された馬鹿がいますからね。

 知能の足りないサルが群れを成して熱狂すれば暴走に至る…ま、ある意味筋書き通りの展開ですけど、集会の自由が憲法で保障されているからと言って毎回犯罪者を出すような活動を容認し続けるって、警察も政府も大甘だと思うんですがねぇ?

 それに蝋燭の使用にしたって、屋外の開けた路上とはいえ、キ印集団に危険物品所持・使用を容認するとか、正気の沙汰とは思えないんですが、何で対応する法律を作って禁止しないのやら。

 今回は幸いにも昼騒ぎまわったからか、たった500程度で問題も起こらなかったようですが、これが昼間のような暴徒の群れでとなったら…

 まぁ、お互いにケダモノ同士で火を付けあって「汚物は消毒だー」を自分たちでやって数を減らしてくれる分には一向にかまわないんですけど、それで周辺や警察に被害が出るのが怖いですし、後始末も大変でしょうからね。

 九条の会なんてのも、これまで何度も書いているように自らは刃物で武装し、気に食わない相手がいれば滅多刺しにするような輩や、その事実が都合が悪いからとHP上から消し去って無かったことにしようと隠蔽工作をするような連中、そしてそれを見ぬふりして平然としている連中の集まりですからね。

 今だって安倍政権には批判の声を上げている連中って、民主党政権が同じこと、或いはもっとずっと酷いことをしていた時には一切沈黙していた連中だってことも忘れてはいけません

 つまり、連中にとっての正義は大前提として敵か味方かの二元論があってから成り立っているものでしかなく、そこには道義とか良心とかそういうものは存在しないわけです。

 満州での軍による民間人置き去りだって、あくまでも満州での話であって、日本軍全体がそうであったわけではないのに、軍隊はこういうものだと決めつけている典型例にすぎません。

 千島列島などではポツダム宣言受諾後に侵略してきた卑劣なソ連軍に対して陸軍は徹底抗戦しており、連中が千島列島を占領できたのは9月に戦艦ミズーリ艦上行われた調印式によって日本が完全に停戦した後も侵略を続けたからでしかありません。

 また、パラオのペリリュー島では米軍侵攻前に島民を避難させており、日本軍は全滅しましたが、島民の死者は出ませんでした。

 結局のところ、その指揮官らの人間性とかで変わってしまったという話なんですよね。

 実際、特攻隊を指揮した指揮官達にしても、米軍侵攻前に逃げ出した卑怯なのもいれば、指揮官陣頭だとばかりに真っ先に特攻した者や終戦時に特攻した者もいますし、特攻の生みの親と言われた大西瀧治郎は死んでいった若者達へ深謝するという遺書を残し、介錯なしの割腹自殺をしています。

 でも、連中にとってはそういうのって関係なく、どれだけ国民が拉致されようが、領土を奪われようが自分たちの今が続くなら知ったことかって、他人を慮ったり理解しようとしたりすることそのものを拒絶しているくせに、平気で正義や公正、公平、平等や平和を口にするから、気色悪くて仕方がない。

 自分達が例外なく卑劣な詐欺師であり、二枚舌と暴力が死ぬほど好きだから他人も同じだ、だから許せないって発想なんですよね。

 だから単に許さないなんて、中身の何もない罵詈雑言を平然とまき散らして恥知らずな顔を晒せるし、南北朝鮮などの被害に遭った、或いは今も遭い続けている同胞の存在を無視して9条があったから日本は平和だったとかって暴言を吐けるんですよね。

 私からしてみたら、こういう他人の痛みを理解しないで、むしろ塩を塗り込む極悪人の分際で善人面している連中こそ絶対に許されない存在だって思うんですがねぇ?
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果